介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年05月20日()
要介護認定 有効期間1年延長 - NHK (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災によって多くの行政機関が甚大な被害を受け、介護保険サービスを受ける際に必要な「要介護認定」の審査作業が滞っていることから、厚生労働省は「要介護認定」の有効期間を最長で1年間延長できる特例措置を設けることを決めました。 東日本大震災では、沿岸 ...
医療・介護 新たに6000億円必要 - NHK (媒体での記事掲載終了)
社会保障と税の一体改革で、厚生労働省が示している改革案のうち、医療・介護の分野でかかる国などの費用は、団塊の世代が高齢期を迎える平成27年には、6000億円程度が新たに必要なことが分かりました。 政府と与党は、厳しい財政状況や、社会構造の急激な変化に ...
被災の障害者や高齢者 支援を - NHK (媒体での記事掲載終了)
この中では、都市計画や社会福祉などの専門家チームの代表が、先月12日からの11日間、岩手、宮城、福島の3県で調査した、障害者や高齢者の被災状況を報告しました。そして、自治体などからの聞き取りで、1人で移動できない障害者や高齢者が避難できずに津波にの ...
オール北九州ロケ 介護描いた「命のTANGO」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者介護の厳しい現実を描く映画「命のTANGO」(仮題)の撮影が、政令指定都市の中で最も高齢化率が高い北九州市で進められている。20日には、老人介護施設でダンスパーティーが催されるシーンが報道関係者に公開され、出演者らは「だれもが避けられない現実を、 ...
日本医師会、細川厚労大臣に同時改定見送りなどを申し入れ (媒体での記事掲載終了)

日本医師会は5月19日、細川律夫厚生労働大臣と会見し、2012年度の診療報酬・介護報酬の同時改定見送りなど5項目について申し入れを行った。日本医師会が要請したのは、(1)2012年度の同時改定見送り、(2)2011年度の医療経済実態調査、…

涙の介護士ボクサー=OPBFフェザー級 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
でも、この日に懸けてきたからよかった」と涙を流した。 普段は介護士として働き、この日もケアする高齢者が観戦に来たという。「若者の必死な姿を見て、ご老人も『負けられない』と思ってほしい」。いつも通り、ファイトマネーは全額、障害者施設に寄付する予定だ。 ...
稲庭うどんの移動厨房車完成 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
きょうは車の本格稼働の第一弾として湯沢市の老人福祉施設に出向いて茹でたての稲庭うどんを提供しました。車の中には佐藤養助商店の店舗とほぼ同じ装備の厨房が備えられていて300食を提供することができます。佐藤養介商店では今後県内各地のイベントや高齢者施設など ...
特養12施設330床内示 - 群馬建設新聞 (媒体での記事掲載終了)
本年度に実施される老人福祉施設整備事業のうち、特別養護老人ホームの創設および増築への補助について、県介護高齢課が11法人・12施設へ内示したことがわかった。同課では本年度、420床の整備に対する補助を計画しており、今回はそのうちの330床分が先行内示された ...
和歌山北署は19日、和歌山市島の介護士、豊田雄也容疑者(24)を自動車運転過失傷害の容疑で現行犯逮捕した。 同署によると、豊田容疑者は同日午前10時25分ごろ、同市西庄の県道粉河加太線を加太方面から東進中、自転車横断帯を自転車で北に渡っていた同市西庄の会社員、 ...
介護については、軽度な利用者へのサービスの保険対象からの除外、自己負担の1割から2割への引き上げ、保険者を広域基礎自治体へ、株式会社等の参入促進等が必要。 こうした改革の前提として、税と社会保障の共通番号制度の導入が必要。 2055年には現役1.3人で1人の高齢者 ...
ワタミ、風車建設に参入 にかほ市での電力買取りへ - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
外食産業大手のワタミ(東京都大田区)は19日、市民風力発電(札幌市)がにかほ市で予定している風車建設に資金を拠出し、風車1基分の電力と環境価値(グリーン電力証書)を買い取ってワタミのグループ会社が運営する介護施設で使用する計画を明らかにした。 ...
ワタミ 2000kWの風力発電を建設、発電した電力を全て購入 - 環境ビジネス.jp (媒体での記事掲載終了)
購入する電力は、ワタミの100%子会社である介護株式会社が運営する介護付有料老人ホームで使用する予定。 同社は、2012年に施行が予定されている電力の固定価格買取制度を視野に入れる。今回の風力発電事業への参入を契機に、グループで使用するすべての電力を自然 ...
紀宝町広報紙、コンクール快挙 認知症特集し全国2位 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を特集した紀宝町の広報紙「広報きほう2010年12月号」が、全国広報コンクールの広報紙部門町村部で、特選に次ぐ第一席に選ばれた。患者と介護者の視点を平等に掲載している点や、読みやすい紙面構成などが評価された。 高齢化が進む中、目を背けられない問題 ...
県、新都心に病院構想 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年の県の調査では、県政への要望として、「医療サービス体制の整備」は「高齢者福祉の充実」に次いで2位。老朽化が進む2病院の建て替えに加え、東京都心に行かなくても先端医療を受けられる病院の設置を求める声も高まっていた。 高層ビル計画にいったん決まったとは ...
社団法人日本介護ベンチャー協会 事務局 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日本介護ベンチャー協会の英字表記(Japan Welfare Venture Association)の頭文字「J」と、弊協会が厳選した介護業界で働くイケメン4人組の「4」を合わせて、「J4」。 おしゃれなカフェを舞台にご参加いただいた方々とご一緒にトークセッション致します。 ...
紀宝町広報紙、コンクール快挙 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を特集した紀宝町の広報紙「広報きほう2010年12月号」が、全国広報コンクールの広報紙部門町村部で、特選に次ぐ第一席に選ばれた。患者と介護者の視点を平等に掲載している点や、読みやすい紙面構成などが評価された。 高齢化が進む中、目を背けられない問題 ...
2011年05月19日()
ワタミ、風車建設に参入 にかほの電力買取りへ - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
外食産業大手のワタミ(東京都大田区)は19日、市民風力発電(札幌市)がにかほ市で予定している風車建設に資金を拠出し、風車1基分の電力と環境価値(グリーン電力証書)を買い取ってワタミのグループ会社が運営する介護施設で使用する計画を明らかにした。 ...
「広報高崎」が内閣総理大臣賞 認知症問題、取材と誌面構成力に底力 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
受賞したのは、十ページにわたって認知症の問題を特集した昨年十二月一日号。介護者や医師などを取材し、分かりやすいイラストも多用した。同協会は「説得力があり、取材と誌面構成力に底力もある」と評価した。 広報誌は月二回発行し、編集の外注はせず、職員六人が担当 ...
窓口負担「定額上乗せ」提案 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は十九日、税と社会保障の一体改革を検討する政府の集中検討会議(議長・菅直人首相)で、医療・介護分野の改革方針に関し、医療費の窓口負担で新たに一定額を上乗せする「定額負担」の導入や、介護保険の加入年齢を四十歳から引き下げることを提案した。 ...
ツクイは5月26日から貸借銘柄、株価は連日の高値更新 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
介護事業の大手ツクイ <2398> は、19日貸借銘柄に選定されたことを発表した。貸借銘柄選定日は5月26日。 3月23日にジャスダックから東証2部に上場している。上場日の23日の株価は518円で引けたが、4月21日の前期業績予想の上方修正発表後は出来高を伴い急上昇、連日年初来 ...
ワタミ、風力発電事業に参入 (媒体での記事掲載終了)

   ワタミは2011年5月19日、CO2削減を目的として、風力発電事業に参入すると発表した。市民風力発電プロジェクトに、ワタミグループが貸付で資金を拠出し、2011年2月までに秋田県に風車を建設する。発電した電力はワタミが購入し、子会社が運営する介護施設で使用する予定だ。風車の出力は2000kW(キロワット)で、年間の発電量は450万kWh(キロワット時)に相当する。


名古屋から出発 災害弱者にボランティアカット (媒体での記事掲載終了)

   東日本大震災の被災地には多くの理美容師が入り、ボランティアカットを行っているが、NPO全国福祉理美容師養成協会が立ち上げた「りびボラプロジェクト」は、「災害弱者」といわれる高齢者や障害者を受け入れている福祉避難所や介護施設を訪問し、カットやエステを実施する。

続きは「J-CASTニュース」へ


介護報酬を不正受領、事業者指定取り消し 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は19日、就業予定のない従業員を雇ったように見せかけて介護事業者の指定を受け、約5300万円の介護報酬を不正に受け取ったとして、介護保険法に基づいて清水町的場の介護事業会社「イシダ商事」(大竹正也代表取締役)を31日付で指定取り消し処分にすると発表 ...
医療・介護改革、利用者負担増は限定的 厚労省案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は19日、社会保障と税の一体改革に関する集中検討会議(議長・菅直人首相)を開き、厚生労働省が同日示した医療・介護分野の改革案について議論した。利用者負担増につながる策は外来患者への定額上乗せや高齢者の窓口負担割合引き上げなど一部にとどまった。 ...
認知症高齢者の心ケア 復興支援おおむた - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災被災地の認知症高齢者や障害者を支援する大牟田市の「東日本大震災復興支援プロジェクトおおむた」は19日、仙台市に派遣する介護の専門家2人の壮行会を開いた。 「復興支援おおむた」は、市社会福祉協議会、市介護サービス事業者協議会、NPO法人市障害 ...
認知症サポーター養成講座 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
伊勢原市地域包括支援センターが主催する「認知症サポーター養成講座」が6月7日(火)、伊勢原シティプラザ1階・ふれあいホールで開催される。午後1時半〜3時半(受付は午後1時から)。 認知症について正しく理解し、偏見を持たず認知症の人や家族を見守っていく ...
ワタミ、風力発電事業参入を発表 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
発電した電気はワタミがすべて買い取り、自社の介護施設で利用する。 風車の年間発電量は450万キロワット時にのぼり、ワタミグループの年間電気使用量の約3%にあたる。風力発電の総事業費は約6億円で、ワタミは事業費の一部を拠出する。同社は今後、グループ全体で使う ...
受診時に100~200円の定額負担導入 厚労省が医療・介護改革案 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は19日、社会保障と税の一体改革を検討する政府・与党の集中検討会議(議長・菅直人首相)に対し、外来受診時の窓口負担に一定額を上乗せする定額負担制度の導入などを盛り込んだ医療・介護制度改革案を提示した。定額負担は100~200円とする案を軸に ...
診療費とは別に定額負担提案 - NHK (媒体での記事掲載終了)
社会保障と税の一体改革を議論する政府・与党の集中検討会議が開かれ、厚生労働省は、すべての外来患者に、受診のたびに診療費とは別に定額の負担を求め、その財源で、長期の療養で高額の医療費がかかっている患者の負担を軽減する制度の導入を提案しました。 ...
診療報酬改定見送りを要請 日医、厚労相に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本医師会(日医)は19日、細川律夫厚生労働相に対し、2012年度の診療報酬と介護報酬の同時改定の見送りを申し入れた。東日本大震災後の実態を踏まえた改定をするには、改定時期を延期すべきだとしている。日医の原中勝征会長は、同日の記者会見で「被災者支援を優先 ...
厚労省、窓口定額負担を正式提案 医療・介護改革で - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
社会保障と税の一体改革に関する政府の集中検討会議(議長・菅直人首相)が19日、官邸で開かれ、厚生労働省が医療・介護制度改革の具体案を示した。受診時の窓口負担に一定額の料金を上乗せして徴収する「定額負担」の導入検討を正式に提案した。 ...
厚労省、窓口定額負担を正式提案 医療・介護改革で - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
窓口負担が限度額を超えた場合に払い戻しを受けられる「高額療養費制度」を拡充し、長期に高額な医療を必要とする患者に給付を重点化する財源とする。 さらに医療分野では、低所得者対策として、パートなどの非正規労働者の全国健康保険協会(協会けんぽ)や健保組合への ...
名古屋から出発 災害弱者にボランティアカット - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
全国福祉理美容師養成協会はもともと訪問理美容師の養成事業を行っており、高齢者や障害者を対象にした理美容サービスは得意分野。同協会の岩岡ひとみさんは「わたしたちは寝たきりの人や認知症の人などにも対応できるので、福祉避難所や介護施設を優先して回ろうと思っ ...
日本医師会、診療報酬改定の見送り要請 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本医師会(原中勝征会長)は19日、平成24年度の診療報酬と介護報酬の同時改定を見送るよう細川律夫厚生労働相に申し入れた。東日本大震災への対応に人的資源と財源を集中させるためとしている。診療報酬改定の前提となる医療経済実態調査などの見送りも求めた。
在宅ケア支援中核に 介護老人保健施設大会in佐賀 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
第13回九州ブロック介護老人保健施設大会が19日、佐賀市文化会館で始まった。各県から施設関係者など千人が参加、介護老人保健施設(老健施設)が果たす役割や将来像などについて考えた。20日まで。 大会のテーマは「地域で支え合う高齢化社会~多様なニーズに対応 ...
不正の介護事業者を指定取消し処分 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
静岡県は19日、就業予定のない従業員を雇ったように見せかけて介護事業者の指定を受け、約5300万円の介護報酬を不正に受け取ったとして、介護保険法に基づいて静岡県清水町的場の介護事業会社「イシダ商事」(大竹正也代表取締役)を31日付で指定取り消し処分に ...
介護報酬を不正受給 清水町の事業所、指定取り消し(5/19 14:24) - アットエス (媒体での記事掲載終了)
県は19日、介護報酬約5300万円を不正受給したとして、清水町的場の会社が運営する短期入所生活介護事業所など計4事業所の指定を取り消すと発表した。取消日は31日。 県長寿政策局によると、4事業所は同じ建物内にあり、2010年2月15日に介護サービス事業 ...
(5/19)リッツウエル、中古介護車両を40店で販売 14年メド - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護用自動車(介護車両)の中古販売を専門に手掛けるリッツウエルキャブ(兵庫県西宮市、中岡多何子社長)は店舗を全国展開する。現在は関西圏と宮城県に計4店舗あるが、フランチャイズチェーン(FC)を導入し、2014年までに40カ所に増やす。高齢化の進展で介護車両の ...
(5/19)三菱化学、歩行分析計を医療機器として販売 診断・投薬に保険適用 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
三菱化学はパーキンソン病や認知症などの患者の歩行動作を解析する「歩行分析計」を一般医療機器として発売した。従来は自由診療だったが、今後は収集した歩行データをもとにした診断や投薬に保険が適用されるようになる。3方向加速度センサーを搭載した記録計と解析 ...
県、仮設住宅群に介護拠点を設置へ - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
県は、仮設住宅に入居した東日本大震災の被災者の健康維持に向け、7月中にも200戸程度の仮設住宅群に介護サービスなどを提供する拠点施設を設ける。 周辺に既存の施設が整っていない区域を対象に関係市町村と協議して開設場所を決め、社会福祉法人やNPO法人など ...
福祉・医療施設の2割626施設で被害 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
介護老人保健施設や認知症高齢者グループホームなどの高齢者施設は1571施設のうち177施設で壁に亀裂が入ったり、スプリンクラーなどが壊れたりする被害を確認した。 児童福祉関係では、児童養護施設は8施設全て、保育所などの保育施設は570施設のうち227 ...
在日コリアンも被災地応援 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の在日コリアンが高齢者福祉に取り組んでいるNPO法人「コリアンネットあいち」(名古屋市北区)は22日午前11時から、東海市大田町前田で運営するデイサービスセンター「ゆめマダン」で、東日本大震災の被災者を支援する「在日コリアン福祉フェア」を開く。 ...
乳幼児らの食中毒予防徹底/高松市が連絡会 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
対策として、生肉を食べないことや調理器具の消毒などを挙げ、「乳幼児や高齢者は重症化するリスクが高い。飲食店はもちろん、保育所や老人福祉施設などへの注意喚起も徹底してほしい」と呼び掛けた。 このほか、東日本大震災の被災地への保健師派遣は計13人になったと ...
2011年05月18日()
介護予防マシン考案 伊東のメーカー - アットエス (媒体での記事掲載終了)
寝たきりや加齢によって関節周辺が堅くなる拘縮も防げるという。 今年1月に第1号機が発売されたが、田村社長が8回の試作を重ねて新型を編み出した。 従来型は半畳ほどの枠の中に正座しなければ使用できなかったが、新型は高さ40センチの下台をマシンに装着すること ...
介護保険料を傾斜負担に 現役世代、年収高い企業は重く - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
40~64歳の現役世代が健康保険料に上乗せして支払っている介護保険料について、厚生労働省は加入者の平均年収が高い健康保険ほど負担を重くする制度の導入を検討する。各健保に傾斜配分で負担額を割り当てる算定方法は75歳以上の高齢者医療費を支える支援金で採用して ...
ワタミの介護(株)が運営する介護付有料老人ホーム「レストヴィラ湘南平塚弐番館」が6月、市内西八幡にオープン。現在、現地見学を受け付けている。 温暖な気候と豊かな自然が魅力と人気を集める「レストヴィラ湘南平塚」に隣接して誕生する弐番館は地上4階建て。 ...
介護保険料、傾斜負担に 現役世代、年収高い企業は重く - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
40~64歳の現役世代が健康保険料に上乗せして支払っている介護保険料について、厚生労働省は加入者の平均年収が高い健康保険ほど負担を重くする制度の導入を検討する。各健保に傾斜配分で負担額を割り当てる算定方法は75歳以上の高齢者医療費を支える支援金で採用して ...
杉並に複合型の介護施設 区、ジャパンケアと組む - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症向けグループホーム、ショートステイ(短期入所)、デイサービス(通所介護)を1カ所で手掛ける。住み慣れた地域で介護を受けたいという高齢者の利用を見込んでいる。 区が約2400平方メートルの職員住宅跡地をジャパンケアに有償で貸与。建物の建設と運営は同社が ...
ワタミの介護(株)が運営する介護付有料老人ホーム「レストヴィラ南町田」が今月1日、町田街道、町谷原交差点そばにオープン(町田市金森)。毎日、見学会を開催している。 市民センターや大型スーパー、公園など周辺施設も充実する同ホーム。地上5階建ての建物は全体 ...
元気よ被災地へ届け - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
「福祉公演」としての側面も持ち、会員や入場者の募金でこれまでに社会福祉募金へ約240万円、高齢者福祉へ約130万円の寄付を行っている。 当日、先着300人に粗品の進呈も。「今回は東日本大震災被災者の皆様に元気を出していただくための応援メッセージとして ...
診療報酬、改定時期で火花 日医「復興に全力、延期を」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
診療報酬は医療費の単価であり、厚労相の諮問機関である中医協で2年に1度見直している。12年度は3年に1度の介護報酬の改定とも重なっている。大震災からの復興事業で財政支出の拡大が見込まれており、診療報酬改定が減額になりやすいとの見方がある。
窓口負担と別に上乗せ徴収検討 厚労省の医療・介護改革策 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
社会保障と税の一体改革で、厚労省の医療・介護改革の具体策が18日、明らかになった。受診時の窓口負担とは別に一定額の料金を上乗せ徴収する「定額負担」の導入を検討する。長期に高額医療費が必要な患者の負担軽減のため、財源を捻出する目的。 ...
窓口負担と別に上乗せ徴収検討 厚労省の医療・介護改革策 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会保障と税の一体改革で、厚生労働省の医療・介護改革の具体策が18日、明らかになった。受診時の窓口負担とは別に一定額の料金を上乗せ徴収する「定額負担」の導入を検討する。長期に高額な医療費を必要とする患者の負担軽減のため、財源を捻出する目的。 ...
「職能段位」7段階で 介護・農商工連携・温暖化防止 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
第1弾は将来、成長が見込まれる「温暖化ガス削減指導」「農商工連携のプランナー」「介護人材」の3業種で始める。東日本大震災の影響を踏まえ、省エネ指導も担える「温暖化ガス削減」や、地域再建につながる「農商工連携」の人材は育成次第、節電対策や被災地復興に投入 ...
被災地には今月から富山県内の施設に勤める介護福祉士などが入り、避難所で暮らすお年寄りの介護にあたっています。一般の施設とは違った事情を持つ被災地の介護現場とは…?! 宮城県気仙沼市の避難所では、現在もあわせておよそ800人が生活しています。 ...
中医協「診療報酬で対立」 結論先送り - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
診療報酬は2年に1回、介護報酬は3年に1回改定が行われ、24年度は6年に1回の同時改定となる。改定実施の是非を判断する政府側は予定通りの改定を行う方針。しかし、19日には日医の原中勝征会長らが細川律夫厚生労働相に同時改定先送りを申し入れる予定で、なお ...
統合失調症の妻殺害で執行猶予 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
さいたま市の自宅で介護していた妻の首を絞めて殺害したとして、殺人罪に問われた無職土村邦治被告(67)の裁判員裁判で、さいたま地裁は18日、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。 井口修裁判長は判決理由で「結果は重大で、人命を軽んじた ...
サービス付き高齢者向け住宅整備事業 - J-Net21 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携して、高齢者を支援するサービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」として登録される住宅の整備事業を公募し、予算の範囲内において、国が事業の実施に要する費用の一部を補助し支援します。
被災地派遣 ボランティア女性が刺され軽傷 (18日) - 北陸朝日放送 (媒体での記事掲載終了)
17日午後3時40分ごろ、宮城県石巻市の石巻赤十字病院の敷地内で、金沢市の26歳の民間の介護職員が突然、後ろからきた男に背中をきりで刺されました。傷の深さはおよそ1.5センチで軽傷です。男は、駆け付けた警察官に逮捕されました。殺人未遂の疑いで逮捕された ...
当日は第1部で、「知っているようで知らない高齢者・障がい者と多機能トイレの問題点」というテーマの講演を行い、Checkが運営するユニバーサルデザインのトイレマップ「Check A Toilet」の必要性や重要性について説明する。 第2部では、実際に渋谷のトイレチェックを ...
歯かみ合わせが転倒に影響 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
奥歯が欠損してかみ合わせできない人は転倒しやすいことが、広島市総合リハビリテーションセンター(安佐南区)歯科の吉田光由部長(46)たちの認知症高齢者を対象にした調査で分かった。中区で20日から始まる日本補綴(ほてつ)歯科学会の学術大会で発表し、転倒予防に ...
増える高齢者賃貸住宅 石川の不動産業者推進 充実施設需要高く - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ふぉーりーふの三浦俊明社長は「持ち家率の高い石川でも、バリアフリーや介護サービスの付いた賃貸住宅に移りたいという人は多い」。既存の二棟はほぼ満室。「鞍月も六十四室のうち十九室で入居が決まった」とニーズの高さを語る。 高齢者向け賃貸住宅は、二十四時間の ...
シプヘルH株急伸、医療介護施設の復旧で恩恵-野村証は目標株価上げ - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
野村証券の繁村京一郎アナリストは17日付リポートで、「政府は補正予算で医療・介護施設復旧へ906億円などを計上したことで、2012年3月期下期あたりから復旧作業が本格化する可能性がある」と指摘。同社は病院の設計や機器導入などを進めるとみられるとし、「医療・介護 ...
2011年05月17日()
介護保険施行1年で苦情1100件、県まとめ - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度に関する苦情が昨年四月一日の施行以来、今年三月末までの一年間で、市町村などに約千百件も寄せられていたことが十八日、県のまとめで分かった。主に制度の理解不足が原因で、県は周知徹底を図りたいとしている。 利用者の不服申立先としては、各市町村と ...
56.0%がセキュリティを懸念、地方自治体がクラウドに対して抱く期待と不安 - EnterpriseZine (媒体での記事掲載終了)
自治体やベンダーによって定義は異なりますが、本調査では、戸籍や印鑑登録などの情報を管理する住民情報ソリューション、電子申請や情報公開などを支援するポータル・ソリューション、人事給与や財務情報を管理する内部情報ソリューション、高齢者福祉や児童手当を扱う ...
計画避難区域内の特養ホーム、現地での継続認める - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
例外が認められたのは、村に唯一の特別養護老人ホーム「いいたてホーム」。106人のお年寄りが入所しており、最高齢は102歳の女性で、平均年齢は84.7歳。要介護度も平均で4だ。うち60人は車いすが必要で、30人は寝たきり状態。ほとんどの人が介助なしでは ...
介護保険法改正案、自民賛成へ 24時間対応など導入 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
24時間対応の新しい訪問サービスの導入を柱にする介護保険法改正案について、自民党の厚生労働部会は17日、条件つきで賛成することを決めた。民主党は条件に応じる方針で、今国会で成立する見通しだ。 条件は、都道府県が毎年実施している介護事業者に対する調査方法 ...
脳科学で分かった!認知症「叱る」「指示する」「否定する」やめれば改善 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
1人暮らしだったが、3年前から物忘れがひどくなり、アルツハイマー型認知症と診断された。そこで2年前、大阪で働いていた息子の禎二さんが勤めをやめ戻ってきた。かつては几帳面な母親だっただけに、禎二さんは口やかましく指示をした。 ところが、操さんに新たな症状が出 ...
高齢者には、例え元気でも体重の変化を聞こう (媒体での記事掲載終了)

米国に行って家庭医療を学ぶまで、私にとって医療といえば、病院や診療所で病気の人を待ち、来院した「病気のある」患者さんを診療することでした。

ISS・きぼうウィークリーニュース第431号 - 宇宙航空研究開発機構 (媒体での記事掲載終了)
また、古川宇宙飛行士との交信イベント参加団体の募集を開始しました。イベントでは、ISS長期滞在による医学的な知見が高齢者の健康増進や寝たきりの防止に役立つことを、医師である古川宇宙飛行士との対話などを通じて紹介します。皆様のご応募をお待ちしています。
同市高齢者福祉課は「詳細な分析についてはまだ行っていないが、昨年夏の猛暑も増加した原因の一つと思われる」としている。 この調査は松戸、松戸東の市内2警察署に市が協力を依頼してまとめた数値。孤独死の定義は自治体などによって異なるが、同市の場合は(1) ...
「重力とともに生きる」、古川宇宙飛行士との交信イベント参加団体募集 - sorae.jp (媒体での記事掲載終了)
このイベントは、これらの問題を軽減するために、宇宙飛行士が行うトレーニングや食事管理などを紹介し、医師のバックグラウンドを持つ古川宇宙飛行士との対話を通じて、ISS長期滞在による医学的な知見が高齢者の健康増進や転倒による寝たきりの予防に役立つことを説明し ...
介護施設140人に歌声と手品披露 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
外出する機会の少ない人に歌などを楽しんでもらおうと、朝日新聞厚生文化事業団の高齢者施設訪問プログラム「ゆうゆうビジット」が16日、佐渡市相川大浦の介護老人保健施設「相川愛広苑」であった。歌手のおおたか静流(しずる)さんとマジシャンでピアニストの大友剛 ...
ニチイ学館株2カ月ぶり上昇率、介護サービス伸び今期も営業増益(1) - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
介護サービスの利用者数増加で、主力のヘルスケア部門の営業利益は同31%増の85億円を見込む。同社・IR部の新井俊晶氏によると、在宅系サービス、居住系サービス合わせたサービス拠点数は、物件ベースで3月末現在約1200カ所。前期の新規開設は約30カ所だったが、今期 ...
介護施設火災は放火?重体の81歳面会男性が油持ち込みか - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
浅口市鴨方町六条院中の介護老人保健施設「サンパレス桃花」の居室が焼け、入居の奥谷瑞枝さん(78)と、面会に来た男性(81)が重体となった火災で、男性は内縁関係にあり、毎日のように奥谷さんを訪ねていたことが16日、施設関係者への取材で分かった。 ...
放火容疑で捜査 玉島署/老健施設火災 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
浅口市鴨方町の介護老人保健施設で15日、男女2人が全身やけどを負った火災で、現場から灯油のような液体が入ったペットボトルとライターが発見されていたことが16日、笠岡地区消防組合や施設の話でわかった。他に火の気がないことから、玉島署は放火の疑いで捜査して ...
社会保障改革 負担と給付の選択肢示せ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療や介護、保育などの自己負担の総額に世帯単位で上限を設ける「総合合算制度」を提案するなど、低所得者対策を重視した点も時代の流れに沿う。非正規労働者の厚生年金や健康保険の適用拡大も、貧困や格差対策として必要だ。 一方、一体改革で焦点の年金改革は、厚生 ...
「職員と一致団結」 毛呂山・井上町長が初登庁 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉や医療の充実、町長報酬の減額など行財政改革を訴えた井上氏が長瀬氏に約1700票差で初当選し、同町政史上で最年少の首長が誕生した。 この日、午前8時すぎに庁用車で登庁した井上町長は玄関前で、大勢の町職員らに拍手で出迎えられた。 ...
2011年05月16日()
介護施設火災 放火とみて捜査 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
浅口市鴨方町六条院中の介護老人保健施設「サンパレス桃花」の居室が焼け、入居の奥谷瑞枝さん(78)と、面会に来た男性(81)が重体となった火災で、男性は内縁関係にあり、毎日のように奥谷さんを訪ねていたことが16日、施設関係者への取材で分かった。 ...
ニチイ学館の純利益10%増 11年3月期、介護事業伸びる - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問介護など在宅介護で利用者数が計画を上回ったほか、居住介護も好調だった。介護分野の雇用者の増加に伴い、各自治体から受け取る受託料も利益を押し上げた。 売上高は2%増の2408億円。主力の介護事業では利用者が約13万人と、前の期に比べ7%増えた。 ...
高齢者の賃貸住宅 26年度までに4500戸 神奈川県計画 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成26年度までに「サービス付き高齢者向け賃貸住宅」4500戸の新規供給を目指す。 供給目標は、特別養護老人ホームなどの整備状況をもとに不足分を算出して設定。低水準にとどまっている借家のバリアフリー化や、高齢者の心身状況に応じたサービスの提供などに ...
高齢者施設紹介の「みんかい」、多店舗化でネットワークづくり - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
パートナーには成約時に紹介手数料が見込めるほか、不動産会社の場合には高齢者の不動産の売買・管理や、成約に至らず在宅を選んだ高齢者の自宅のバリアフリー改修の受注といった周辺サービスも見込める」と話す。更に現場で実践、ノウハウを積むことで、このほど改正高齢 ...
森永乳業グループ、手軽に使えるゼリータイプの介護食「エンジョイおかずゼリー」を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
森永乳業グループの株式会社クリニコは、手軽に使えるゼリータイプの介護食「エンジョイおかずゼリー」を5月16日(月)、全国にて新発売いたしました。 ご自宅でかむ力にあわせた食事を作ることが難しい時や食欲のない時に、いつでも手軽にお使いいただけるゼリー ...
被災地の避難所で暮らすお年寄りを支援するため、県内の特別養護老人ホームなどに勤務する介護職員8人が宮城県に派遣されました。県が避難所へ介護職員を派遣するのは、これが初めてです。 派遣されるのは県内の特別養護老人ホームなどに勤務する介護福祉士8人で、16 ...
県、避難所に介護職員を派遣 - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
2011年05月15日()
認知症と共存する社会へ 広がる「サポーター」養成 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県内の企業や学校で「認知症サポーター」を養成する動きが広がっている。県内で認知症の人は2015年度に2万8千人(10年度推計2万4千人)と推計され、日常生活で認知症の人と接する機会がさらに増えると予想されるためだ。高松市は、09年度からの3年間で1 ...
御坊市5期介護保険料は 5000円ライン焦点 - 紀州新聞 (媒体での記事掲載終了)
御坊市は、今夏にも介護保険事業計画策定委員会をつくり、平成24年度から3年間の第5期計画を審議する。現行の第1号被保険者(65歳以上)保険料基準月額は、前回改定時に初の引き下げで4390円となったが、施設整備や対象者人口の増加などで次期保険料は値上げ ...
被災者、退院後の行き先確保難航 東北3県の病院の半数 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
調査対象にした病院は、通常の入院・外来治療をする一般病床の病院。患者の病状が安定したら、自宅やリハビリ病院、長期入院ができる療養型の病院、介護福祉施設など、患者に合った病院や施設などへ移るのが一般的だ。 朝日新聞は4月27日から5月10日にかけて、3県 ...
みとりの質考える、「在宅での死」テーマにセミナー開催/横浜 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
都内の特別養護老人ホーム運営に携わる鳥海房枝さんは「介護施設としてみとりを求められると『(自分たちの)ケアが評価された』という思いにもなる」と説明。千葉県内で宅老所を運営する安西順子さんは「最後まで普通の暮らしを送ってもらうため、どう生きてどう死にたい ...
エーザイ・10年度決算 パリエット 国内後発品参入も売上2桁増達成 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
米国では、主力のアルツハイマー型認知症治療剤アリセプトの物質特許切れを受けて売上2桁減となる一方、ファイザーに対する提携費用が減少。さらに前期に発生したAkaRx社買収によるインプロセス研究開発費がなくなったため、全体の業績が減収2桁増益となった。 ...
今月の「夕張希望の杜」(2011年4月) - ITpro (媒体での記事掲載終了)
ある日、震災中に具合が悪くなった寝たきりの母親を息子さんが病院に連れてきました。朝からスタンドに並んで給油して、車の荷台に毛布を敷いて母親を乗せてきました。話を聞くと「こんな時に救急車を使うと申し訳ないので」と言います。 藤沢町は一度地域医療が崩壊し ...
介護事業の大手ツクイ <2398> は、13日に前11年3月期業績を発表した。 売上高446億2400万円(10年3月期比13.1%増)、営業利益20億6700万円(同30.4%増)、経常利益27億6800万円(同46.7%増)、純利益13億6400万円( ...
同システムは、県介護福祉士会、県地域包括・在宅介護支援センター協議会、県精神保健福祉士協会、県認知症高齢者グループホーム協会、岩手リハビリテーションセンターなど10団体で運営し、県社協が取りまとめる。県社協災害ボランティアセンターの加盟組織として ...
【BIZパーソン】サンケイビルウェルケア・舘野登志郎社長 「蓄積をシニア事業に生かす」 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
第1弾として、平成24年度に約80室からなる介護付き老人ホームを東京都世田谷区に開設する予定だ。もうひとつの柱が高齢者専用の賃貸マンションだ。いずれも土地所有者に施設を建設してもらい、それをわれわれが借りて運営する事業モデルだ。 東京都区内を中心に首都 ...
サンケイビルウェルケア・舘野登志郎社長 「蓄積をシニア事業に生かす」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
第1弾として、平成24年度に約80室からなる介護付き老人ホームを東京都世田谷区に開設する予定だ。もうひとつの柱が高齢者専用の賃貸マンションだ。いずれも土地所有者に施設を建設してもらい、それをわれわれが借りて運営する事業モデルだ。 東京都区内を中心に首都 ...
鳥栖市の医療・介護情報誌「あさひ」 第2弾発行 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
鳥栖市の市民グループ・福祉ネットワーク「マイライフ」(宮地佳保里代表)は、市内の福祉や医療、介護情報をまとめた無料情報誌「あさひ」の第2弾を発行した。福祉制度の分かりやすい説明など前回より内容を充実させ、4千部作成した。 旭、麓両地区を中心に事業所の ...
事故で男性2人が死亡 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
亡くなったのは仙北市西木町桧木内の無職武藤龍さん22歳と大仙市豊川の介護福祉士草薙啓人さん22歳です。仙北警察署の調べによりますと武藤さんと草薙さんは昨夜11時30分ごろ、仙北市の18歳の少年が運転する普通乗用車の後部座席に乗っていて、車が立ち木などに ...
つめ切り「虐待」認定、取り消し訴え集会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
北九州市の民間病院で認知症の入院患者の足のつめを切った行為が傷害罪に問われ、福岡高裁の逆転無罪判決が確定した看護師の上田里美さん(44)と支援者らが14日、つめ切りを「虐待」とした市の認定の取り消しを訴える集会を同市小倉北区で開いた。 ...
メディア・ユニバーサルデザイン検定開始 - 日刊!目のニュース (媒体での記事掲載終了)
6月より特定非営利活動法人メディア・ユニバーサル・デザイン協会では、「メディア・ユニバーサルデザイン教育検定」(MUD教育検定)を開始することを発表した。 同検定は、色覚障がいの方々や老眼や白内障の中・高齢者などにも見やすい印刷物、ウエブ、サインなどを制作 ...
介護体験記「汗かき~」の森さん 認知症の母看取る - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と家族の会佐賀県支部代表の森久美子さん(63)=佐賀市鍋島町=は16年間介護した実母の本田サハミさんを7日に亡くした。88歳だった。「早よう死なんね」。そんな言葉が口をついてしまうほど苦しい時もあったが、「母のおかげで多くのことに気付き、 ...
児童書で命の大切さ訴えW受賞 栃木の寺崎さん - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【栃木】皆川城内町の介護福祉士、寺崎智恵子さん(53)が命の大切さを訴えた児童書「オカリナを吹く少年」(随想舎刊)を出版し、日本文学館出版大賞特別賞とコスモス文学賞奨励賞の二つの賞を受賞した。寺崎さんは「どんな人でも等しく愛されていることを伝えたかった。 ...
2011年05月14日()
原発避難の女性、那須町で就職 「前向きに生きる」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
女性は福島県浪江町の立川正恵さん(38)。5月1日に開設された那須町の認知症高齢者グループホーム「ソフィア」に正規職員として就職した。利用者の生活、介護について支援計画を作るのが主な仕事だ。 立川さんは、浪江町に隣接する双葉町内の居宅介護支援事業所で、 ...
認知症サポーター、全国22位へ上昇 累計2万人弱 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症やその家族を支援する佐賀県内の「認知症サポーター」が累計1万9501人(3月末現在)になり、前年度に比べて倍増した。人口100人当たりでは2・27人で、都道府県別では35位から22位に上昇した。一方で、4市町が1人に満たず、市町によって温度差がみ ...
「虐待認定取り消しを」 爪切り無罪上田さん 支援集会で訴え - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者の爪切りケアをめぐり傷害罪に問われ無罪が確定した看護師の上田里美さん(44)の行為を北九州市が「虐待」と認定した問題で、認定の取り消しを求める支援集会が14日、同市小倉北区大門1丁目の西日本工業大学地域連携センターであった。 ...
鎌倉の医師が震災被災地で医療支援、ニーズ変化に「現地の負担軽減を」/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
酒井医師は震災発生10日後に、宮城県南三陸町に駆けつけ、寝たきりで避難所に行けない高齢者宅への往診などに従事。今回も同町の要請を受け現地へ向かった。 「避難所には笑顔や笑い声もあったが、一方で避難所生活の長期化で不衛生となり、嘔吐(おうと)や下痢、胃腸炎 ...
<Jリーグ介護予防事業>2011モンテディオ山形さわやかいきいきフィットネス教室 参加者募集のお知らせ [ 山形 ](11.05.13) - J's GOAL (媒体での記事掲載終了)
2007年より取り組んでいるJリーグ介護予防事業として、社団法人山形県スポーツ振興21世紀協会とやまがたスポーツパーク株式会社との共同企画で、シニア年代を対象とした「2011モンテディオ山形さわやかいきいきフィットネス教室」を次の通り実施いたします。 ...
【いま伝えたい】介護福祉士の経験生かす - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
笛吹市に避難し、病院で介護福祉士として働き始めてから1カ月以上がたった。「お世話になっている分を返していきたい」。生活にリズムが生まれ、少しずつ気持ちに余裕を取り戻しつつある。 地震が起きた3月11日は、福島県相馬市の障害者支援施設で勤務していた。 ...
2011年05月13日()
具体的には、医療・介護・保育などの自己負担の合計額に上限を設ける総合合算制度の導入、高額療養費の見直しなどだ。民主党が看板公約として掲げた新年金制度については検討するとし、当面は現行制度の改善を目指すとした。 ただ、全体的にはこれまで指摘されてきた内容 ...
患者負担割合の見直し検討=介護保険料は40歳未満に拡大も-民主 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
また介護保険制度の見直しでは、保険料を支払う2号被保険者の対象年齢について、現行40歳以上からの引き下げを検討する。 同党の社会保障と税の抜本改革調査会(仙谷由人会長)は早ければ17日の会合で、これらを盛り込んだ医療・介護分野の社会保障改革案の ...
中学生以下の医療費は窓口1割に - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
社会保障と税の一体改革で、民主党の「社会保障と税の抜本改革調査会」(会長・仙谷由人代表代行)がまとめた医療・介護制度の最終原案が13日、明らかになった。 医療機関の窓口で支払う自己負担割合について、中学生以下の場合は現行の2、3割から1割に軽減する ...
住金、6月からサマータイム導入 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
始業時間と終業時間をそれぞれ1時間ずつ早め、節電に取り組む。また、終了時刻が午後4時半を過ぎる会議は全社で原則取りやめるほか、午後8時にはビルを閉館し、これ以降の残業は原則禁止する。 育児や介護をしている社員については、フレックスタイム制を活用し、柔軟 ...
認知症や身体の麻痺(まひ)などで会話の困難な方や、寝たきりの方など様々(さまざま)な状態の方がいらっしゃいますが、お伺いする先はそのほとんどが高齢の方々です。 治療の内容は、入れ歯の作製や調整、修理が多く、歯を抜いたり、削ったり、詰め物をしたり、といった ...
室蘭でもナイチンゲールデー、ふれあい看護体験実施 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
日鋼記念病院の院内保育所ぷぷにえでは3歳児たちが同院外来ロビーや老健施設を回り、患者や入所者に看護の日をPRした。 17人が参加。うち、笹桃花ちゃん、井関さくらちゃん、松田颯太くんの3人は産婦人科待合などを回り「ずっと忘れられない看護がある」と印刷され ...
認知症の予防で高岡市が新事業 倶楽部スタート - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護や認知症を予防する高岡市の新事業「高岡いきいき倶楽部(くらぶ)」が十二日、守山・二上・能町地域包括支援センターを皮切りにスタートした=写真。 初日は女性七人が参加。センターの介護士やケアマネジャーから指導を受けたり、健康状態や生活状況などを問診票に ...
二宮の父親絞殺事件判決、介護者の孤立浮き彫り/横浜地裁小田原支部 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
週3日だったデイサービスの利用増をケアマネジャーに相談したこともあった。だが、思うようにいかず、諦めたという。友人に冗談交じりに介護の大変さをこぼしたこともあったが、具体的な相談は持ちかけなかった。引っ越し後、仕事中に1日おきにケアマネジャーから電話が ...
四島の新交流船 「えとぴりか」に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
根室半島や北方四島の海域などに生息し、北方四島と道東を行き来する海鳥エトピリカの姿が、四島交流事業の印象にぴったりなことが決め手となった。 新しい船の定員は乗組員を含めて96人。内部は高齢者や障害のある人にも優しいバリアフリー対応になっており、総トン数 ...
医療と保健のロボット技術:手術、介護、遠隔医療、その他の用途 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
米国の市場調査会社ABIリサーチが世界(北米、ラテンアメリカ、東欧、西欧、アジア太平洋、中東、アフリカ)の、2010-2016年の医療用途のロボット市場を調査したレポート「医療と保健のロボット技術:手術、介護、遠隔医療、その他の用途-Healthcare and Medical Robotics」 ...
2011年05月12日()
成年後見制度 無料電話相談 被災地の実態把握も - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の被災者を対象に、判断能力が不十分な認知症の人や障害者などを法律や生活面で見守る「成年後見制度」の無料電話相談を、司法書士らで構成する公益社団法人「成年後見センター・リーガルサポート」が始めた。被災地での制度の実態把握につなげる狙いもある ...
福祉仮設住宅整備へ 宮城県、仙台に第1号 介護職員常駐 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
宮城県は、震災で被災した高齢者や障害者が共同で住む「グループホーム型仮設住宅」(福祉仮設住宅)を整備する。第1号となる住宅を、今月下旬にも仙台市太白区の「あすと長町」で着工する。 県と仙台市によると、整備する福祉仮設住宅は、定員9人の1ユニットを2棟 ...
通所介護施設の宿泊サービス、都が独自の安全基準策定 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都は利用者が自宅から通って介護を受ける「通所介護施設」で宿泊サービスを提供する事例が目立っている実態を受け、独自に安全確保のための基準を策定、5月1日から運用を始めた。宿泊サービスを提供する施設に都への届け出を義務づけ、定員や防火設備について基準を ...
空き店舗を活用し認知症をケア - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
より一層の高齢社会を迎え認知症高齢者の増加が見込まれるなか、そういった人が身近な地域で継続した生活ができるようにケアを行う、認知症対応型通所介護事業所「ぶらい庵」(鈴木光永施設長)が4月に開所した。空き店舗を活用した新しい取組みに注目が集まっている。 ...
医療、自己負担に上限 厚労省改革案、非正規も厚生年金 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
低所得者対策を強化するため、医療・介護などの自己負担に上限を設ける「総合合算制度」(仮称)の導入を提唱。非正規労働者にも厚生年金や健康保険の適用を拡大することなどを盛り込んだ。 改革に必要な財源などは公表しなかった。集中検討会議は今後、厚労省案を ...
「世代間の不公平」解消、厚労省案まとまる - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
社会保障にかかる費用のほとんどは、年金や介護など高齢者向けだが、財源は国の借金に頼っているため、負担は将来の世代に先送りされている。そのため、厚労省の案には、収入が多い高齢者の年金を減らしたり、医療費の自己負担を増やしたりする考えが盛り込まれた。 ...
社会保障と税の会議で自己負担に家計単位の上限案 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
政府は、社会保障と税の一体改革を議論する集中検討会議を開き、厚生労働省から医療や介護などの自己負担額に家計単位で上限を設ける案が示されました。 厚生労働省案は、低所得者対策として、医療、介護、保育などにかかる自己負担の総額に世帯収入に応じた上限を ...
二宮の父親絞殺事件判決、求刑通り懲役6年/横浜地裁小田原支部 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
二宮町の自宅で介護していた78歳の父親を絞殺したとして、殺人罪に問われた元会社員、廣瀬克己被告(48)の裁判員裁判の判決で、横浜地裁小田原支部(松原里美裁判長)は12日、求刑通り懲役6年を言い渡した。 松原裁判長は「自ら立ち上がることができなくなった被害者を ...
社会保障と税 改革原案を提示 - NHK (媒体での記事掲載終了)
社会保障と税の一体改革を議論する政府・与党の集中検討会議が開かれ、この中で厚生労働省は、所得が低い人への対策として、世帯の年収に応じて医療や介護などにかかる自己負担額の合計に上限を設けるなどとした改革の原案を示しました。 社会保障と税の一体改革を議論 ...
高齢者住宅の生活協力員は労働者 東京高裁、残業代命じる - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都多摩市の高齢者世話付き住宅で生活協力員をしていた同市の男性(57)が、雇用契約を結んでいた社会福祉法人に残業代など約1300万円の支払いを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁の大橋寛明裁判長は12日、請求棄却の一審東京地裁八王子支部判決を変更、労働 ...
日本医師会、診療報酬改定の見送り要請へ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本医師会は12日、厚生労働省に対し、2012年度の診療報酬と介護報酬の同時改定の見送りを要請すると発表した。東日本大震災で被災した医療機関などの復興を優先すべきだとしており、近く細川律夫厚労相に伝える方針。 診療報酬は、厚労相の諮問機関である中央社会保険 ...
社会保障制度改革の厚労省案要旨 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
高額療養費制度でも、自己負担の上限を見直すとともに、長期化した人を支援するため年間の上限額を新設する。国民健康保険、介護保険保険料の低所得者対策を強化する。非正規労働者への厚生年金、健康保険の適用を拡大する。 【障害者施策】所得保障や障害児支援と合わせ ...
「医療、介護、家計単位で自己負担上限」一体改革で厚労省案提示 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
医療、介護、保育、障害に関する自己負担額に世帯単位で上限を設ける「総合合算制度(仮称)」を打ち出すなど低所得者対策を強化する一方で、所得がある高齢者の負担増などによる医療・年金・介護給付の抑制も盛り込んだ。 厚労省案は同日開かれた政府・与党の「集中検討 ...
ゲノムワイド相関解析で、骨粗鬆症の新たなSNPを同定 - 理化学研究所 (媒体での記事掲載終了)
また、骨折による二次的な骨格変形は、寝たきり状態や慢性腰痛の原因となり、円背、身長低下などにより日常生活動作(ADL: Activities of Daily Living)や生活の質(QOL: Quality of Life)を低下させ、介護の必要性を増大させる原因となっています。 ...
国内初!全国の老人ホーム・介護施設検索アプリ「HOME'S介護」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
iPhoneアプリ「HOME'S介護」はApp Storeにて無料でダウンロードが可能です。 国内初のiPhoneアプリです。エリアと予算を設定すると、全国の老人ホーム、 グループホーム、高齢者専用賃貸等の施設を簡単に検索することができます。 じっくりと比較・検討した上で通話無料で ...
【宮城】 高台に医療村構想 県医師会常任理事、佐藤和宏さんインタビュー - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「これまで国が進めていた療養病床削減計画により、病院には後方支援の機能が落ちてしまった。その影響で今回の震災でも多くのお年寄りが犠牲になる一因となった。今後、再建していく上で、地域内の役割分担を考慮した再建を考えていくべきだ」 ――他の機関との連携も復興 ...
河北抄 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者の家族の集まりが先日、仙台市であった。テーマは「震災後の悩み相談」。介護の苦労など深刻な話が続く中で、明るい話題もあった。それは「認知症の人は地震に強い」ということだ。 60代の夫が認知症という女性は、病院の帰りに地震に遭った。 ...
《経済》 建設会社が介護職員を養成 浜松・東海美工が来月開校 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
駐車場の舗装などを手掛ける東海美工(浜松市北区)が、介護職員の教育訓練事業に参入する。国が行う緊急人材育成支援事業の認定を受け、浜松市西区舘山寺町の自社ビルに「ジョブアシストカレッジ」を6月に開校。半年間の研修を実施し、介護に従事する職員の養成を図る。 ...
集成材、木くずも商品【中国Biz】 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後は老健施設や医院など非住宅木造建築の市場開拓にも力を入れます。 バイオマスを含む自然エネルギーのポジションは変わってくるでしょう。我が社もバイオマス事業の拡大には積極的に取り組んでいます。うち以外の市内の製材所から出る樹皮を受け入れ、燃料に活用する ...
要介護の父殺害 懲役6年を求刑 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護の父を殺したとして殺人罪に問われている二宮町二宮、元会社員、広瀬克己被告(48)の裁判員裁判が横浜地裁小田原支部(松原里美裁判長)で11日もあった。検察側は「介護を諦めた早まった犯行」などと指摘し、懲役6年を求刑した。弁護側は「短期間に父の症状が ...
2011年05月11日()
介護ロボットスーツ、身近に 病院などに県が無償貸与 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
人の動こうとする意思を察知し体の動きを手助けするロボットスーツ「HAL(ハル)」が、より身近になりそうだ。岡山県が今年度から、病院や老人保健施設に20台を無償で貸し出す事業を進めている。 人間が体を動かす際、脳から筋肉へ微弱な電気信号が伝わる。 ...
「娘の笑顔」で前向きに=家と職場なくし、避難生活-原発5キロ圏の3人家族・福島 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの高齢者ら100人以上を連れ、バスで西隣の田村市へ。極度の混乱の中、約90人の職員は3割に減っていた。 避難先では入所者の家族に連絡がつきにくく、お年寄りの体調が弱る中、美千代さんらは食事を作りおむつを替え、徹夜で介護した。2日間何も食べられ ...
「認知症サポーター」日本一 人口比5.8%10万人突破 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の正しい知識を備え、患者や家族を支える県内の「認知症サポーター」が今年3月末時点の累計で10万5142人を数え、県人口に占める割合が5・80%と、2年連続で全国1位となったと、県が発表した。サポーターの具体的な活動事例をまとめたハンドブックも完成 ...
南足柄市の用水路で見つかった女性遺体の身元判明/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
女性は認知症の夫(75)の介護をしていた。この4日間、夫は自宅で1人だったとみられる。10日にデイサービスのヘルパーが自宅を訪れた際、夫は脱水症状気味で玄関先に倒れていたという。救急車で病院に搬送されたが、生命に別条はないという。 ヘルパーは署員に「奥さん ...
【橋下日記】 11日 春の交通安全運動「死亡者半減に総力を」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「医療・介護・福祉分野に人材を移動させるために税を使うのは、今後の雇用対策のキーポイントになると思う。ただ他の課題が多すぎるので、部局には今は(検討を)やめておこうと指示した」と話す。 11時 春の交通安全運動キャンペーンで「交通事故死亡者数の半減に、 ...
メディア・ユニバーサルデザイン教育検定開始のお知らせ - 財経新聞 (媒体での記事掲載終了)
特定非営利活動法人メディア・ユニバーサル・デザイン協会(以下MUD協会)は、本年6月より「メディア・ユニバーサルデザイン教育検定」(以下MUD教育検定)を開始する。 MUD教育検定は、老眼や白内障の中・高齢者や色覚障がいの方々などにもわかりやすい ...
北九州舞台に新作映画 高齢者介護の現実描く 秋吉久美子さん 「意義ある作品」 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
政令指定都市で最も高齢化率が高い北九州市を舞台に、高齢者介護の現実を描いた映画「命のタンゴ(仮題)」が製作される。14―27日に市内一円で行われるロケを前に10日、主演女優の秋吉久美子さんや映画関係者が北九州市役所を訪問。「少子高齢化社会の中、介護をし ...
メディア・ユニバーサルデザイン教育検定開始のお知らせ - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
特定非営利活動法人メディア・ユニバーサル・デザイン協会(以下MUD協会)は、本年6月より「メディア・ユニバーサルデザイン教育検定」(以下MUD教育検定)を開始する。 MUD教育検定は、老眼や白内障の中・高齢者や色覚障がいの方々などにもわかりやすい ...
石巻の特養ホーム再開 2カ月ぶり明るい声 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
震災時、ホームには48人の高齢者がいた。黒い塊となって迫る津波で床上1メートルまで浸水。職員約30人は必死で高齢者を机の上に避難させたが、低い場所に隣接するグループホームは短時間で水かさが増し、入居者5人が亡くなった。 一刻も早く再開して欲しい--。 ...
三重から夢をdreaMieの挑戦・上 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
3月26日、四日市市尾平町の認知症対応型デイケア施設「みたきの家」。深緑色の衣装の3人が自己紹介すると、10人のお年寄りが目を細めて拍手した。 ドリーミーは、リーダーの豊田珠南(じゅな)さん(13)=四日市市=、中川穂乃佳(ほのか)さん(11)= ...