介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年04月10日()
やっと家族の元へ…鴨川に避難の入所者ら、いわきに戻る - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で、鴨川市の「かんぽの宿鴨川」に施設丸ごと避難していた福島県いわき市の介護老人保健施設「小名浜ときわ苑(えん)」の入所者と職員が10日、バスで家族の暮らすいわき市に帰った。施設の応急修理が終わり、水道も復旧したため。 ...
屋内退避圏の高齢者 医療と介護行き届かず 福島 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
診療したのは高齢者が大部分で、通院できないため薬が切れていたり、寝たきりで床ずれの症状があったりするケースが目立った。重い持病がない高齢者でも、訪問介護事業所の職員が避難しているなどの理由で、入浴などの介護サービスが中断していた。 ...
第2924号 - 週刊医学界新聞 (媒体での記事掲載終了)
【エピソード】 米国での研修中,ICU勤務でUTI敗血症の高齢認知症女性(80代後半の施設入居者)を担当した。集中治療で一命は取り留めたが,意思疎通不能で寝たきりの高度虚弱状態になった。それまで経鼻チューブからの人工栄養が行われていたため,消化器内科 ...
屋内退避地域 巡回診療定期支援へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
報告によりますと、9日までに診察した人は299人に上り、このうち2人は脱水症状や寝たきりによる床ずれのために屋内退避の地域の外にある病院に搬送されたということです。また、訪問介護のスタッフが避難したため、入浴できなかったり、薬が不足したりしているケース ...
高齢男性 計画停電になると「電気つけろー!」と怒鳴る - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
というのも、乳児や要介護者を抱えている家庭では、その苦労は想像以上…。 東京都武蔵野市で要介護4の義父を自宅介護しているパート主婦のエビスガーネットさん(ブログのハンドルネーム、44)は「もうあんな体験は嫌ですね」と語る。 ガーネットさんの自宅エリアではこれ ...
「認知症サポーター」養成講座開催 別府市 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
別府市は市内各地で、認知症患者やその家族を地域で見守る「認知症サポーター」の養成講座を開催している。市高齢者福祉課は「学校や職場、地域の会合などに講師が出向く。積極的に活用して」と呼び掛けている。 国が2005年から取り組んでいる「認知症を知り地域を ...
2011年04月09日()
いやし系ロボ「パロ」 下関の介護フェアに登場 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
癒やし系のアザラシ型ロボット「パロ」が、下関市の下関大丸で開催中の「健康器具・介護用品フェア」に登場し、訪れる人を楽しませている。11日まで。 パロは独立行政法人産業技術総合研究所が開発。内部にコンピューターが搭載されており、なでると顔を動かし ...
ふんばる 3.11大震災/試練、みんなで越える - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
「みんなでいつまでも暮らせるように」とバリアフリーで造った家は、1階に泥がたまり、床や壁に真っ黒にこびりつき、「すぐ住める状態ではない」。悟さん、房寿さんが通った施設も送迎サービス中止で、まだ受け入れ状態にはない。 利用できそうな福祉関係の制度も探した ...
県知事選:鴨居洋子さん「安全と暮らし守ろう」、熱弁振るいラストラン/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
選挙戦では1日約10カ所の演説をこなし、漁協やグループホームなどでは漁業者や高齢者への震災の影響なども聞いて回った。 午後7時からの横浜駅西口での訴えで鴨居さんは、「皆さんのおかげで元気に戦えた。安全と暮らしを守る県政のため最後まで応援を」と訴えた。 ...
【岐阜】県―県地域住宅計画で81億余円を投入へ(4/8) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
計画の成果目標は、県管理県営住宅のうち、高齢者対応(バリアフリー)した戸数の割合を18・2%から20%に増加させるほか、県管理県営住宅のうち、耐震性が認められる戸数の割合を95・3%から100%化、住宅市街地基盤整備事業によるバイバス整備で「東濃研究学園 ...
高齢者らの健康チェックや簡単な運動の指導を続けている。 放置すれば寝たきりになる可能性もあったが、巡回中の同センターの療法士が菅野さんを触診し、歩行訓練を開始。現地の医療スタッフらの協力で続け、訓練から2週間たった現在、支えを受けながらトイレまで歩ける ...
ワタミの3月「近況」は介護・高齢者向け宅配が好調 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
一方、介護事業では、3月中に「レストヴィラ赤羽」(東京都北区)など3棟を開設し、合計ホーム数は64棟。開設後13ヵ月を経過したホームの入居率は93.8%(2月は93.5%)となり、高水準の推移となった。 高齢者向け宅配事業は、3月の新規開設なしで拠点数は151。 ...
消費税アップなら医療が崩壊する 「損税」になる制度の不公平訴え - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
独自に価格改定可能な公共料金や授業料などと違い、保険医療費や介護保険の介護料などは公定価格になっている。厚生労働省は「その分(損税分)は診療報酬で配分した」との建前だが、病院団体などの調査によると年間の損害額は決して小さくない。 セミナーでは、私も4人の ...
認知度アップが課題、高齢者の半数が地域包括支援センター知らず/横須賀 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
地域包括支援センター 市区町村の委託による地域の高齢者総合相談窓口。高齢者が要介護状態にならないよう、要支援者の介護予防ケアプランを策定したり、筋トレ教室を開催したりしている。高齢者の権利擁護、地域のケアマネジャー支援も担当している。
介護施設 死亡不明300人超 - NHK (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で、宮城県では介護が必要な高齢者が暮らす施設35か所が壊滅的な被害を受け、そこで亡くなったり行方不明になったりした高齢者は300人以上に上ることが分かりました。 宮城県と仙台市は、特別養護老人ホームや老人保健施設、グループホームなど、介護が ...
道は介護職員を岩手に派遣 きょうから - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
道は9日、東日本大震災で被災して、介護職員不足に悩む岩手県の障害者支援施設に向けて、道内の障害者施設に勤務する介護職員6人を派遣する。 同県からの派遣要請に基づいて、道内の施設に協力を求めた。今月末まで6人ずつ5日間ごとの交代で、計24人を派遣する。 ...
ボランティア第1陣 出発 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市で介護会社を経営する島由佳子さんは「復興は長期戦になる。女性にもできて、今後につなげられるようなことを探したい」と話した。 県NPO・県民活動推進室によると、ボランティアは5日間の募集で83人の応募があったが、今回は第1陣として先着の20人を派遣 ...
2011年04月08日()
グルメ杵屋、介護食に参入 宅配大手に総菜供給 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
うどん・そばチェーンのグルメ杵屋は高齢者向け介護食事業に参入した。介護食宅配大手のシニアライフクリエイト(東京・港)に自社工場で生産した総菜を供給する。年間約10億円の売上高を見込む。子会社で手掛ける機内食事業のノウハウを生かし新たな収益源に育てる。
世田谷区長選に菅谷氏、稲垣氏出馬へ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
稲垣氏は「子供にツケを回さないよう財政再建を進めながら、高齢者福祉、子育て問題などに取り組みたい」と述べた。 稲垣氏は衆院議員秘書を経て11年から区議3期。 世田谷長選には、いずれも新人で、建築家の黒木実氏(63)▽都議の花輪智史氏(44)▽区議の川上和 ...
「介護の現場がこじれる理由」 本間清 文著 (雲母書房・1680円) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
著者は経験が豊富なフリーのケアマネジャー。制度が始まってから10年以上が経過した介護保険のさまざまな「こじれた現場」の背景や理由を分析した。専門的な内容も多いが、介護保険の利用者や家族にも、制度の今日的な問題の理解に役立つ内容となっている。 ...
高齢者狙いひったくり 介護ヘルパーの男逮捕 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
高齢者を狙ったひったくり事件で、逮捕されたのは介護ヘルパーの男でした。 介護ヘルパーの武藤史一容疑者(33)は先月17日、杉並区荻窪の路上で、65歳の女性にバイクで近づき、追い抜きざまに現金約14万円が入ったハンドバッグを盗んだ疑いが持たれています。 ...
阪神・淡路大震災の経験者に聞く 言われて元気が出たことば - COBS ONLINE (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
周りの人は心配してくれましたが、どうしても力が出せず、ダンボールを敷居に立てて寝たきりになってしまったんです。ある日、腰が痛いとぼやいていると、8歳の女の子が背中をさすってくれて、「わたし、がんばるし~」と独り言のように何度も言うんですよ。 ...
高齢者ひったくりの介護ヘルパー逮捕 「けがしないよう気をつけた」言い訳も… - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
訪問介護で移動中、路上で女性(65)のバッグをひったくったとして、警視庁捜査3課は窃盗の疑いで東京都北区赤羽西、介護ヘルパー、武藤史一容疑者(33)を逮捕した。 同課によると、武藤容疑者は同僚のイタリア製バイクで移動。「訪問介護の行き帰りに、ひったくり ...
被災地支援のボランティア岩手に向け出発 - 静岡第一テレビ (媒体での記事掲載終了)
県災害ボランティアの第1陣として派遣されたのは大学生や介護職員、会社員など21人。一行は7日午後8時過ぎに静岡市を出発し、岩手県遠野市の災害ボランティア支援センターを拠点に今月10日まで家屋の片付けやがれきの撤去、炊き出しなどを行う。 ...
(4/8)エーザイの認知症薬、英で軽度向けにも処方推奨 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
エーザイは、英国国立医療技術評価機構(NICE)が軽度のアルツハイマー型認知症(AD)に対して同社の治療薬「アリセプト」を推奨する新指針が発効したと発表した。NICEの旧指針ではアリセプトを中等度の治療向けにしか推奨していなかったが、指針の改定で使える ...
防災、都構想軸に激しい舌戦 大阪統一選東成区 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化率が高く、中小零細企業が多い大阪市東成区。高齢者福祉や医療なども大きな課題だが、同区の市議選候補者も東日本大震災を受けた防災と「大阪都」構想の是非が街頭演説の柱だ。前回選挙では、定数3を民主、公明、自民が分け合い、共産が次点となったが、今回は維新 ...
医療・介護施設経営者必見!マイナス改定必至の12年度診療報酬・介護報酬改定を見据えた経営対策セミナー - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
介護療養病床廃止が2017年度末になる見込みとはいえ、これは非常に重要な課題となります。一方、病院・介護施設経営は、これまでのように診療報酬・介護報酬で左右される時代から、地域環境を踏まえた地域での役割の明確化と、医療・介護サービスの運営マネジメントが最も ...
大震災と災害弱者 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
その後は、「孤立する特養」(東京新聞3月20日)、「長期停電で呼吸器ダウン 仙台のALS患者土屋さん一家」(毎日新聞23日夕刊)、「全盲男性『ヘルパーを』 東松島の避難所」(毎日新聞3月28日)、「災害弱者を守って 福島の介護施設、千葉で丸ごと ...
2011年04月07日()
ハートセラピーセンターは在宅介護のサポートを続け、中原区、高津区、多摩区、宮前区と幅広い地域から利用されている。 ショートステイ(宿泊)、デイサービス(通い)、訪問介護の各サービスを組み合わせて利用できる自由度の高さが魅力。特にショートステイは緊急利用 ...
【東日本大震災】 慣れぬ都会暮らしを応援 新宿で被災者の生活相談会 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
区によると、寄せられた相談件数は16世帯から27件。高齢者や障害者サービスについての相談が目立った。 福島県いわき市の自宅が地震で半壊し、一家で避難中のホームヘルパーの女性(63)は「地震ですべてを失った。夫は障害を抱え、その後の生活をどうなるのか先が ...
地方3団体、国保や介護保険「税投入拡大を」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
地方側は市町村が運営する国民健康保険(国保)や介護保険に対する税金の投入を拡大するよう要求。生活保護世帯が増え続けている問題に対処するため、自立支援策を強化するなど制度を再構築するよう求めた。 菅直人首相が議長を務める集中検討会議は東日本大震災の発生後 ...
市民に85万円を過払い、平塚市職員が高額医療費制度で入力ミス/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
平塚市は7日、医療と介護の自己負担額が高額になる市民に一部を払い戻す「高度医療・高額介護合算制度」に基づく支給に払い過ぎがあった、と発表した。過払いは計13人(11世帯)に対して計約85万円で、最大では約33万円だった。市は対象者を訪問して謝罪と説明を行い、 ...
名古屋市、陸前高田に職員派遣へ 行政システム復旧支援 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
第1陣として現地から要望の強い保健指導や介護保険、児童福祉などの担当経験がある約30人を5月上旬に派遣する。 市は国などの要請や自治体間の協定に基づき、保健師の派遣や応急給水活動をしてきた。市によると、行政システムの復旧を目的とした独自の職員派遣は例が ...
陸前高田に名古屋市職員長期派遣 復興支援で - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市は7日、東日本大震災で深刻な被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を支援するため、介護や福祉、教育などの担当職員を長期派遣すると発表した。期間約1年で30人程度を想定。5月上旬までに現地入りさせる方針。 名古屋市によると、陸前高田市は学校経理や ...
【e-ラーニング】「介護支援専門員(ケアマネージャー)試験」の過去問題の無料学習サービスを開始 - YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
資格試験の過去問題を無料で学習できるウェブサイト「カコモン」(運営:株式会社カコモン)にて、 受験者数が14万人を超える人気資格である介護支援専門員(ケアマネージャー)試験の無料学習サービスを開始しました。 カコモンは、パソコンのOSやWebブラウザーに依存し ...
【e-ラーニング】「介護支援専門員(ケアマネージャー)試験」の過去問題の無料学習サービスを開始 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
資格試験の過去問題を無料で学習できるウェブサイト「カコモン」(運営:株式会社カコモン)にて、 受験者数が14万人を超える人気資格である介護支援専門員(ケアマネージャー)試験の無料学習サービスを開始しました。 資格試験の過去問題を無料で学習できるウェブ ...
夜間訪問介護 1事業者決定 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
辰川会の計画では、要介護1以上の在宅高齢者を午後6時から翌午前8時の間に訪問する。直通のモニター付き通信機器を利用者宅に配備。転倒や排せつなどで介助が必要な際、利用者がコールすると、ホームヘルパーたちが30分以内をめどに駆け付ける。定期巡回にも応じる。 ...
テレビの音を手元で聞けるワイヤレススピーカーがパイオニアから - チェッカーズ! (媒体での記事掲載終了)
また、操作ボタンの表面形状を機能別に変えた「ユニバーサルデザイン」の採用や、見やすい「でか文字シール」添付など、高齢者にも使いやすい仕様となっている。 スピーカー部のサイズは、W190mm×H90.5mm×D78mmで、重量は約660gだ。なお、価格はオープンとなっている。 ...
2011年04月06日()
節電で「バリアフリーの灯」を消すな - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
障害のある人にもない人にも使いやすい共用品・共用サービス(バリアフリー・ユニバーサルデザインの製品・サービス)の普及推進に取り組む市民グループ「共用品ネット」(児山啓一代表)は、3月26日に都内で開いた月例会で東北地方の障害のある被災者への支援活動を協議 ...
かながわ福祉保健学院では、毎年好評の『介護福祉士』『ケアマネージャー』受験対策講座を今年も無料開催!これは、平成22年度に実施された試験を紹介しながら23年度の受験に備えるというもの。定員各100名(先着順・要申込み)。日程は上大岡会場で4月17日(日)・5 ...
被災者の医療費、国が負担 介護サービス、保険料も - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
政府は6日、東日本大震災で被災した人の医療費の自己負担分や介護サービスの利用料について、原則として全額を国費で負担する方針を固めた。医療保険と介護保険の保険料も、同様に国費で負担する。 今月中にも国会に提出する第1次補正予算案に、約1千億円を計上する ...
費用トラブル続出の介護施設 入居利用料の基本をおさえろ! - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
大切な家族によりよい老後を送ってもらうためにも介護施設選びは重要だが、残念ながら入所後のサービス内容や費用にまつわるトラブルは年々増えているという。当初は月々の費用が15万円と聞いていたのに、実際には料金別途のサービスが大量に加算され1か月で30万円近い ...
パナソニック電工子会社のパナソニック電工ライフテック(大阪府門真市)は6月1日、介護用トイレの新シリーズ「ポータブルトイレ〈座楽〉アウーネ」を発売する。本体の幅を従来に比べて約13センチ短くし、狭い場所にも置けるようにした。 座る位置の高さは従来、脚の ...
県、316介護事業所に改善指導 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県長寿社会課によると、訪問介護や短期入所、介護老人福祉施設などの介護サービスを提供している県内1174事業所のうち、354事業所に対し、調査を実施した。 是正改善指導をした事業所の内訳は居宅サービス219事業所、居宅介護支援65事業所、介護保険施設32 ...
2011年04月05日()
百十四銀、医療・介護分野を強化 助言業務を展開 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
百十四銀行は医療・介護分野への取り組みを強化する。行員2人が医業経営のコンサルティング資格を取得し、専門担当者として関連事業者向けに経営助言などを手掛ける体制を整えた。 人口の高齢化が進むなかで、医療分野は今後の需要が高まると判断した。 ...
東日本大震災:「早く安全な場所に」要介護者ら搬送へ、福島で救 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の影響で、福島第1原発から半径20キロ〜30キロの屋内退避区域内にとどまっている要介護者らの救急搬送を行うため、川崎市消防局の救急部隊が先月末から活動を始めた。緊急消防援助隊の神奈川県隊救急部隊として参加しており、福島入りした指揮隊長の飯田康行 ...
東日本大震災:「早く安全な場所に」要介護者ら搬送へ、福島で救急部隊が活動/川崎市消防局 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
ひと目で数値が分かるようになっている 東日本大震災の影響で、福島第1原発から半径20キロ~30キロの屋内退避区域内にとどまっている要介護者らの救急搬送を行うため、川崎市消防局の救急部隊が先月末から活動を始めた。緊急消防援助隊の神奈川県隊救急部隊として参加し ...
「生活支援ニュース」避難所で配布 厚労省 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同省が発信する医療、介護、年金など生活や仕事探しなど雇用に関する情報を直接届ける。週1回程度の発行を予定している。 第1号は避難者全員に配布できるよう約20万部作成し、3日に発送した。感染症を防ぐために必要なマスクを不用になった衣類で作製する「即席マスク ...
「生活支援ニュース」避難所で配布、厚労省 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同省が発信する医療、介護、年金など生活や仕事探しなど雇用に関する情報を直接届ける。週1回程度の発行を予定している。 第1号は避難者全員に配布できるよう約20万部作成し、3日に発送した。感染症を防ぐために必要なマスクを不用になった衣類で作製する「即席マスク ...
【愛知】南知多、11年度上期に小規模特養など計画(3/30) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
■ 社会福祉法人南知多(南知多町大字豊丘字中平井14)は、2011年度に地域密着型介護老人福祉施設(小規模特養)と認知症対応型通所介護施設(認知症デイサービス)の整備を計画している。12年度の開所を目指しており、11年度上期中の発注を目指すことになりそうだ。 ...
【岐阜】岐阜市、介護保険施設整備補助に11・5億(3/29) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域密着型介護老人福祉施設整備補助で1法人(誠広会)に1億1600万円、同開設準備経費補助で2法人に計3480万円。小規模多機能型居住介護事業所整備施設整備補助で3法人(和光会、ケアパートナー、VERYコーポレーション)に計9000万円。 認知症高齢者 ...
介護保険サービス 認定調査で「まだ元気」と見栄をはると損 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
いつやってくるかわからない介護生活。公的介護保険のサービスを受けるには、さまざまな段階を踏まねばならない。そこで、要介護認定を受けるまでの流れを、主婦の「ナナ子さん」の奮闘記として紹介します。 千葉県に住む主婦・ナナ子さんの義母からある日、義父(82)が ...
被災者に生活情報パンフ配布へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の被災地での生活の立て直しに役立ててもらおうと、厚生労働省では医療や介護、雇用などの情報をまとめたパンフレットを1週間に一回程度発行して、避難所などで被災者に配布することになりました。 このパンフレットは、A3の大きさで、表と裏に被災地での ...
老人施設の男性「命さえあれば」=娘の無事確認、手紙支えに-山形 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
津波被害で孤立した老人保健施設は、水や医薬品が不足し十分な介護ができず、県外への避難を余儀なくされた高齢者が多い。同市の介護老人保健施設から山形県川西町の施設に避難した菊田定吉さん(84)は、娘から届いた手紙を支えに、新たな環境で前向きに生きようと日々 ...
運送業の「セイコー運輸」は、要介護高齢者向け引っ越しサービス「シルバー住むーぶ」を事業展開している。「一年中いつでもどこでもホームヘルパーのいる引越屋さん」を旗印に、福祉施設への入退居などに際した転居に対応。2005年に大阪を拠点にスタートした「業界 ...
伊達みきお元勤務先が紙おむつ手配 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
お笑いコンビ、サンドウィッチマンの伊達みきお(36)がかつて勤務した福祉介護用品販売などを行う「ジェー・シー・アイ」(仙台市宮城野区)も復興に尽力している。 震災当日、津波は本社の約2キロ手前まで押し寄せた。社員や倉庫は無事だったが、沿岸に住んでいた ...
2011年04月04日()
2020年 医療の最重要課題はなおもアルツハイマー病 HS調査報告書 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマーを含む認知症は1994年度調査でも医療上の対応が最重要とされている。治療満足度がほとんど向上していない一方で患者数の増大も予測されることから、診断・検査、予防、新薬開発、介護支援と多岐にわたる課題に対応する必要性の高さから、なおも最重要課題 ...
「介護が」「仏様守る」原発20キロ圏内、とどまる人々 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
90代の母を10年間にわたって介護してきた夫婦は、山内さんにこう説明したという。いま、母を動かしたら亡くなってしまう、絶対に動かせない――。 母は長い間寝たきりの状態。地震前は、隣の広野町にある病院の医師が往診してくれた。だが、広野町の住民も別の町に避難 ...
今月の「夕張希望の杜」(2011年2月) - ITpro (媒体での記事掲載終了)
高齢者は入院して安静にしているだけでも、体が弱り、肺炎や認知症の進行といったことが起こりやすくなります。その後状態が悪化して食事も食べられなくなり、もうこれ以上回復は望めない状態と判断されたようです。高齢者の場合、癌(がん)でなくても末期の状態というの ...
障害者雇用カフェ「よってこ十間堀」 佐賀市中心商店街に開設 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
たすけあい佐賀は、知的障害者を雇用する宅老所や託児所を市内8カ所で運営している。人通りが減った中心市街地で「多くの人たちがふれ合う場所をつくろう」(西田代表)と、県と市の補助金500万円を得て、空き店舗を改装した。 事業の柱は、野菜中心の健康的なランチ ...
北秋田市民病院で療養病棟開棟式 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
療養病棟は48床。医師1人、看護師12人、看護補助者13人のスタッフで、当面40人まで受け入れる予定。 開棟式で津谷永光市長は「高齢者が多い地域であり療養病床はなくてはならない。地域住民が開設を心から望んできた。運営を一生懸命バックアップする」と ...
北秋田市民病院で療養病棟開棟式 患者の受け入れを開始 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
療養病棟は48床。医師1人、看護師12人、看護補助者13人のスタッフで、当面40人まで受け入れる予定。 開棟式で津谷永光市長は「高齢者が多い地域であり療養病床はなくてはならない。地域住民が開設を心から望んできた。運営を一生懸命バックアップする」と ...
パナソニック、介護者の体型や状態に合わせて使える室内用介護トイレ - 家電 Watch (媒体での記事掲載終了)
パナソニック電工は、介護者の体型や状態に合わせて使える介護向け室内トイレ「ポータブルトイレ<座楽>アウーネ(aune)」を6月1日より発売する。ペーパーホルダーが付かないエントリーモデルから、暖房便座タイプまで全4機種が用意され、価格は25200円~37800円。 ...
※製品画像は、添付の関連資料を参照 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
なおこの製品は、第17回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2011」(会期:4月14日(木)~16日(土)、会場:インテックス大阪)に先行出品します。 ※1 アウーネ(au:ne):「合うね」、「FINE(きれい、 ...
嬉野高卒業生9人、介護福祉士に全員合格 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
嬉野市の嬉野高(坂本兼吾校長)で介護を学び、3月に卒業した生徒9人全員が、国家試験の介護福祉士に合格した。生徒たちは助け合いながらの居残り勉強や地域のお年寄りとのふれあいなど、校内外で学んだ成果を発揮して難関を突破。同校の全員合格は2年連続。 ...
看護師長、孤立した高齢者守る砦 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で壊滅的な被害を受けた宮城県南三陸町で、孤立した寝たきりの高齢者らの自宅を1人で回っている看護師長がいる。高齢の被災者は震災後のストレスなどで体調を悪化させることが多いため、「ちょっとした体調の変化も見逃さない」と手製のカルテを作成。 ...
福島の老人介護施設、千葉で受け入れ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
千葉県内の宿泊施設は福島県内の介護施設の入所者・職員のほとんどを受け入れ。新潟県長岡市は中越地震の経験を生かし、プライバシーなどに配慮した専用施設を設けた。ただ、こうした動きは一部にとどまっており、支援の輪をさらに広げる必要がある。
被災地の介護、徐々に再開 他地域から人や物資 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手が東日本大震災の被災地でサービスを再開し始めた。被災していない本社や支店から介護職員のほか、紙おむつなどの物資を送り、水道や電気などのライフラインが復旧した拠点で利用者を受け入れている。岩手、宮城、福島の東北3県で要支援・要介護者は約25万人。 ...
介護大手、被災地でサービス再開 物資や職員送り込む - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手が東日本大震災の被災地でサービスを再開し始めた。被災していない本社や支店から介護職員のほか、紙おむつなどの物資を送り、水道や電気などのライフラインが復旧した拠点で利用者を受け入れている。岩手、宮城、福島の3県で要支援・要介護者は約25万人。 ...
「介護負担重すぎたのか」 越前町の夫婦殺害事件 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の負担が重すぎたのでは」と、親族の男性(66)は表情を曇らせた。介護への不安をつづったメモが自宅から見つかり、近所の住民たちからも悲劇を悼む声が聞かれた。 満さんは、かなり以前から病気で体調を崩し、一時期、町内の福祉施設に入所していたが、ほとんどを ...
高齢者への虐待、市町村への援助や普及啓発が県の役割、事例の「 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
... の援助や普及啓発が都道府県の役割となっている。県はこれまで、虐待防止対応マニュアルや施設職員向けの手引を作成、県民への普及啓発も含め取り組みを進めてきたという。前年度比ほぼ横ばいの推移に、県高齢福祉課は「高齢者数そのものの増加を考えれば、一… [記事全文]
2011年04月03日()
越前町夫婦、自殺長女が殺害か 書き置き「介護自信なく」 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
2日午後、福井県越前町織田の無職青山満さん(66)方で、青山さんと妻のトミ子さん(63)が遺体で見つかった事件で、介護に自信がないため2人を殺害したことを記した書き置きが青山さん宅に残されていたことが3日、県警への取材で分かった。県警は、2日午後に東京 ...
疎開先で十分な介護を 高齢者支援 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームやグループホームの事業者団体も受け入れ態勢を整えている。この動きを広めたい。 ただ、縁もゆかりもない土地に移ることには抵抗があるだろう。遠方では家族は訪ねにくい。利用者の細かいニーズに最大限配慮して、収容施設を決めてほしい。 ...
高齢者への虐待、市町村への援助や普及啓発が県の役割、事例の「線引き」難しく/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
全体の6割超を占める身体的虐待でも「あざなど明確な痕跡があるケースを除き、安易な対応はできない」という。指摘されることでエスカレートし、ホームヘルパーやケアマネジャーの不在時に激しい虐待行為に及ぶ危険性があるからだ。 ある女性は高齢の実母を介護。 ...
介護する側の不安や困りごと、多くは出費の増加や心身の負担 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
マイボイスコムは2011年2月25日、介護に関する調査結果を発表した。それによると自分の家族に介護が必要になった場合に困ること・不安に感じることとしては、「精神的・肉体的な負担の増加」「出費の増加」が上位に並んでいることが分かった。それぞれ6割以上の人が懸念し ...
高齢者支援 疎開先で十分な介護を - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームやグループホームの事業者団体も受け入れ態勢を整えている。この動きを広めたい。 ただ、縁もゆかりもない土地に移ることには抵抗があるだろう。遠方では家族は訪ねにくい。利用者の細かいニーズに最大限配慮して、収容施設を決めてほしい。 ...
東日本大震災 在宅要援護者/「共助」広げて不安拭おう - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
普段なら福祉施設入所対象外の高齢者も「福祉避難所」として受け入れているが、自治体によって取り組みに差があり、家に住み続ける人が多い。 災害弱者が頼りにするのは、訪問介護のヘルパーや訪問看護ステーションから派遣される看護師らのスタッフ。 ...
デマンドタクシー導入へ 栃木市が地域公共交通連携計画 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
同計画は、公共交通の空白地域を解消し、高齢者や障害者、学生などの日常生活の足を確保しようと策定された。 デマンドタクシーは予約制の乗り合いタクシーで、運賃は中学生以上が300円、障害者、子ども(3歳児~小学生)、老人福祉センター利用者が150円。 ...
避難の高齢者の介護にも課題 - NHK (媒体での記事掲載終了)
今回の大震災で、福島、宮城、岩手などの被災地の介護施設から県内外の別の施設に移り介護を受けている高齢者が、少なくとも2000人余りに上ることが分かりました。中には、定員を大幅に超えるお年寄りを受け入れた結果、十分な介護が行えず、職員の負担も増している ...
勝山市、陸前高田の高齢者支援へ - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護支援が必要な高齢者を受け入れショートステイサービスを提供する。 松村誠一副市長ら市職員4人が3月31日~4月1日に野菜や調味料など支援物資を届けた際、戸羽太陸前高田市長と協議して決めた。 松村副市長によると陸前高田市内90カ所に避難所があり、介護支援 ...
2011年04月02日()
ふんばる 3.11大震災/高齢者の世話に奔走 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
気仙沼市本吉町の特別養護老人ホーム「春圃苑(しゅんぽえん)」のケアマネジャー大内恵子さん(41)は高齢者を散歩に連れ出した。 施設には入居者とデイサービスの利用者のほか、家を失った人が避難している。「気持ちいいね」と笑い掛けると、表情の乏しかったお ...
展示室を見やすく 三協・立山HD - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
三協・立山ホールディングス(HD、高岡市)は、同市早川にある本社ショールームを バリアフリー化した。自動昇降機を設置して高齢者や障害者が2階にある展示場を見学し やすいよう配慮した。 正面入口に専用の駐車スペースとスロープが設置されたほか、バリアフリー化 ...
展示室を見やすく 三協・立山HD - 北國新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
三協・立山ホールディングス(HD、高岡市)は、同市早川にある本社ショールームを バリアフリー化した。自動昇降機を設置して高齢者や障害者が2階にある展示場を見学し やすいよう配慮した。 正面入口に専用の駐車スペースとスロープが設置されたほか、バリアフリー化 ...
在宅医療支援センター開設 三重 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
かかりつけの医師やケアマネジャーがいない対象者らの要望に応じ、通院治療できる医療機関を紹介するなどのサポートを行う。 在宅医療についてはこれまで名張市としての総合窓口的なところがなく、高齢・障害支援室や地域医療室などが個別に対応してきた。 ...
坂井、美浜のグループが県内初福祉団体NPO - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーの清水代表と山川英子さんがボランティアの手を借りながら、介護保険制度対象外の人も含めた高齢者、障害者を一日に五、六人ずつ介護している。ヤングオールドは昨年末に三人で発足。今井代表が美浜町木野の自宅を開放し、地元の高齢者や障害者らに触れ合い ...
【東日本大震災】バリアフリー、耐寒 進化する仮設住宅の中身 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
平成7年の阪神大震災をはじめ、大災害で家を失った人々の貴重な生活の場となってきた仮設住宅は年々改良が重ねられており、今回も高齢者に配慮したバリアフリー対応や断熱材による耐寒仕様など最先端の仮設住宅が提供されることになる。 住宅最大手の大和ハウスグループ ...
バリアフリー、耐寒 進化する仮設住宅の中身 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成7年の阪神大震災をはじめ、大災害で家を失った人々の貴重な生活の場となってきた仮設住宅は年々改良が重ねられており、今回も高齢者に配慮したバリアフリー対応や断熱材による耐寒仕様など最先端の仮設住宅が提供されることになる。 住宅最大手の大和ハウスグループ ...
インドネシア看護師候補が義援金=「今度は助ける番」「日本で働きたい」 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
【ジャカルタ時事】日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づき、近く日本で研修予定のインドネシア人看護師・介護福祉士候補者が2日、東日本大震災の被災者への義援金1530万ルピア(約14万円)を塩尻孝二郎駐インドネシア大使に手渡した。 ...
佐賀市に「地域共生ステーション」完成 4日オープン - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
市内で宅老所など8カ所を運営する「NPOたすけあい佐賀」が、県・市の助成を受け、障害者の「就労継続支援事業所」として開いた。8人が働き、月曜から土曜までの午前11時~午後5時、カフェを営業。コーヒーや昼食(500円)を提供する。 ...
【東日本大震災】 避難者支援で専従チーム設立 茨城・取手 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
メンバーは総務部長と秘書課、議会事務局、高齢福祉課の職員、保健師の計5人で、4月中は専従で同チームの業務に当たる。 同市には福島県南相馬市などから154人が取手競輪場選手宿舎などに避難している。同チームでは避難者に世帯単位で安定した生活をしてもらお ...
介護を知らない介護事業者 - 人民新聞 (媒体での記事掲載終了)
およそ介護施設とは言い難い民家であった。 玄関で待ち構えていたのは、20才代の青年。聞くと介護経験は1年程度しかなく、ヘルパー講習で介護の一通りのことを教わったものの、「わからないことの方が多い」と語った。彼は、このデイサービスを運営するIT企業に ...
唐津市神田に複合型介護施設オープン“選べる介護” - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅介護お世話宅配便(吉井栄子社長)は1日、唐津市神田の本社横に複合型介護施設「ひとりじゃないよ神田」をオープンした。デイサービス、小規模多機能型居宅介護、有料老人ホームの三つを備え、「利用者の多様性に応じた“選べる介護”を目指したい」としている。 ...
被災しても「帰国しない」 フィリピン女性、介護続ける - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で震度6強を記録した福島県白河市で、フィリピンから来た女性たちが老人ホームで献身的な介護を続けている。原発事故の影響に不安を抱え、帰国を請う家族に心揺れながらも、お年寄りに寄り添い続けている。 約80人が入居する白河市新夏梨(しんなつなし) ...
障害者支え合い 仙台市の団体、介護用品など配達 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で被災した障害者に、現地では手に入りにくい介護、衛生用品などの救援物資を届けるため、仙台市の身体障害者団体「CILたすけっと」が活躍している。陣頭指揮を執る副代表、杉山裕信さん(44)も脳性まひのため移動の際は車いすを使う。 ...
グループホーム入所女性を強姦 容疑で訪問介護員逮捕 横浜 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
都筑署は1日、強姦(ごうかん)の疑いで、横浜市青葉区梅が丘、訪問介護員河島陽一容疑者(46)を逮捕した。 逮捕容疑は、3月26日午後8時半から翌27日午前6時ごろまでの間、勤務先の同市都筑区内の知的障害者グループホームで、知的障害のある入所女性(25)を暴行 ...
いいだもも氏死去 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
新左翼の立場から評論、文学、政治活動を展開した作家、評論家のいいだもも氏が3月31日午後3時37分、老衰のため神奈川県藤沢市の介護施設で死去した。85歳。東京都出身。 ホームページに掲載の記事、写真などの無断転載、加工しての使用などは一切禁止します。 ...
車いす宿泊可「情報寄せて」 沖縄市のNPO、長期滞在を支援 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
(磯野直、福里賢矢) 同ネットは那覇空港で、高齢者や障がいを抱えた観光客らに車いすやベビーカーの貸し出し、バリアフリーの宿泊・観光施設の案内などをしている。 ところが大震災発生後、「いつ返せるか分からないけれど、車いすを貸して」と求める人が増加した。 ...
長寿介護課などを新設 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
国民健康保険や後期高齢者医療保険、国民年金の窓口を「保険年金課」、介護保険や高齢者に関する窓口を「長寿介護課」、子ども手当やこども医療費、保育園に関する業務を「子育て支援課」でそれぞれに集約した。 これまで住民子育て課が行っていた戸籍や住民票を扱う業務 ...
2011年04月01日()
障害者苦難の避難 いわきから横浜、長野へ一時石狩にも - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
別の施設では職員が避難し、高齢者が十分な介護を受けられない事態も起きた。未曽有の震災は「災害弱者」を苦しめている。(報道本部 細川伸哉) 集団避難したのは、社会福祉法人「いわき福音協会」(海野洋理事長)が運営するいわき市内のグループホームなどで暮らす知的 ...
ネオン街にお年寄りの通所介護 余市 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
後志管内余市町黒川町の飲食店街に1日、午後8時半まで利用できる通所介護事業所が開所し、早速、お年寄りがカラオケを楽しんだ。 「住み慣れた街中でより豊かな在宅生活を」と、廃業した老舗キャバレーを町内の社会福祉法人が一部改装。「よいち銀座はくちょう」と ...
地域の長寿会と交流 富山市で介護施設「ひかり苑」開所 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
小規模多機能型居宅介護(登録定員25人)と宿 泊、認知症対応型デイサービス、小規模特別養護老人ホーム、グループホーム、ショート ステイなどの機能を備えている。 利用料は要介護3の場合、1カ月2万3286円(食費、宿泊費は別途)で、バスによ る送迎も行う。 ...
横浜市青葉区の訪問介護員の男、知的障害の女性を暴行した疑いで逮捕 - FNN (媒体での記事掲載終了)
神奈川・横浜市で3月、知的障害の女性を暴行したとして、訪問介護員の男が逮捕された。 婦女暴行の疑いで逮捕された、横浜市青葉区の訪問介護員・河島陽一容疑者(46)は、3月26日深夜から27日朝にかけて、勤務中に勤務先のグループホームに住んでいる25歳の知的障害の女性 ...
グループホーム入所女性を強姦、容疑で訪問介護員逮捕/横浜 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
都筑署は1日、強姦(ごうかん)の疑いで、横浜市青葉区梅が丘、訪問介護員河島陽一容疑者(46)を逮捕した。 逮捕容疑は、3月26日午後8時半から翌27日午前6時ごろまでの間、勤務先の同市都筑区内の知的障害者グループホームで、知的障害のある入所女性(25)を暴行 ...
グループホームのMCS、上海に合弁会社設立[商業] - NNA.ASIA (媒体での記事掲載終了)
同市での有料老人ホーム事業に参入する。中国では、急速な高齢化率の高まりに加え、一人っ子政策による高齢者介護の担い手不足を背景に、介護サービスの需要が増加すると判断した。【上海・山田珠世】 合弁会社の名称は上海市善初会養老製品研発(仮称)。 ...
福島県いわき市の介護施設を「かんぽの宿鴨川」に受け入れ。亀田総合病院 - 医療人材ニュース (媒体での記事掲載終了)
東北関東大震災で被災した福島県いわき市の介護老人保健施設「小名浜ときわ苑」の入所者、職員とその家族を丸ごと、千葉県鴨川市の「かんぽの宿鴨川」に受け入れる疎開作戦が亀田総合病院(千葉県鴨川市)を中心として行われ、3月21日に受け入れが完了した。 ...
認知症を合併した糖尿病患者への支援、まず何をすべきか - nikkei BPnet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
「インスリンが中止できないので看護師のいない施設へは送れない」「家族も認知症のため治療の介入が難しい」「インスリン注射をしているというだけで断る老人ホームがある」。これらは、認知症を合併した糖尿病患者の診療に当たっている医師が「困っている事例」として ...
東日本大震災:被災者温めたい、腹巻き千個製作へ協力者募集/横須賀 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
県内各地のほか、千葉や埼玉から集まった13人のメンバーが、高齢者や障害者にとって着心地のよい衣服の研究や展示を行っている。 被災地への腹巻き作りは、全国の特別養護老人ホームなどに介護用品などを販売している製造会社「ハッピーおがわ」(広島県呉市、小川意房 ...
福岡市 被災地に介護職員を派遣 - TVQ九州放送 (媒体での記事掲載終了)
福岡市は31日、被災地からの要請を受けて、宮城県仙台市の身体障害者施設に介護職員を派遣しました。 派遣された職員は、福岡市身体障害者福祉協会に所属する矢原正明さんと金ヶ江和美さんの2人で、福岡空港では、協会のメンバーらによる出発式が開かれました。 ...
被災介護施設職員手助けを 宮城で府内の特養園長ら調査 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
近くの病院からも要介護者13人を受け入れ、定員オーバーの状態だった。 約100人が入所する養護老人ホームでは、半数が要介護で外部サービスを受けていたが、地域のヘルパーステーションが被災。老人ホーム職員が泊まり込みで対応していた。 橋本園長は各施設に介護 ...