介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年03月10日()
都道府県の基金活用、保険料抑制 介護法改正案を閣議決定 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
長期入院患者向けの介護型療養病床の廃止期限は11年度末から17年度末までに延長。有料老人ホームの入居一時金をめぐるトラブル防止のため、返金ルールを事業者に義務付ける。 このほか、単身の認知症患者を支えるため、一般市民を対象にした「市民後見人」の育成を ...
救急搬送「川崎スタンダード」運用開始から半年 現場滞在時間短縮に効果 改善へ向け 着実に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
市地域医療課などは、患者を確実に受け入れる「初期救急型拠点病院」の開設と、長期入院が可能な療養病床の整備の二事業を合わせて推進している。担当者は「三本柱がうまく機能すれば、相当な効果が上げられるはず」と汚名返上へ期待を込めている。
日本柔道整復師会(50) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
そのため、長期間にわたり体を動かさない状態が続くと、要介護や寝たきりにつながることも考えられます。 今回は転倒をしないための効果的な筋力トレーニングを紹介しましょう。それは「ブリッジトレーニング」です。 あおむけに寝て、ひざを曲げた姿勢から腰を浮かす方法 ...
医師の9割が「決断難しい」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の末期で食事を取れなくなったお年寄りに対し、胃に穴を開ける「胃ろう」や点滴で水分と栄養を補給することについて、医師の約9割が取り組むかどうかの決断に難しさを感じ、始めた後も4割以上が途中でやめた経験があることが、日本老年医学会の調査で分かった。 ...
要介護度認定めぐり 田辺市、和歌山県を提訴へ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
要介護度認定をめぐり、県介護保険審査会が田辺市の認定を変更するよう裁決したことに対し、同市議会は10日、裁決取り消しを求め提訴するとの市の提案を全会一致で可決した。 市によると、市の認定審査会が平成22年6月、高齢女性の要介護度「2」を「1」に変更。 ...
休まず介護をしているあなたの心と体のケアに - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者を介護する人たちは、長時間休みなしで面倒を見続けます。先の見えない介護―。人間は期限があるストレスにはある程度対応できますが、介護のようにいつまで続くかわからないようなストレスには打ち勝つことが難しいものです。 「眠れない」「食欲が無い」「何事にも ...
3議席に5人が名乗り - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
徳安氏は、バリアフリー化など安全・安心の街づくりや、ヒートアイランド現象など地球温暖化対策の重要性を訴える。また、民意を反映した議会の再構築を掲げ、議会改革をすすめる。 日浦氏は、「脱官僚」「地域主権」「生活重視」を基本理念としながら、公務員の身分保障 ...
5月25日 6月上旬に見積もり徴集、名駅介護付有料老人ホーム - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
【西区】今津浩喜さん(名古屋市西区那古野2ノ22ノ16、いまず外科院長)は、「名駅介護付有料老人ホーム」(仮称)を新築するため、6月上旬に見積もりを数社から徴集する。着工は6月中旬の予定。 建物規模は鉄骨造7階建て延べ2530平方㍍。施設内容は介護付有料 ...
11月9日 JA愛知厚生連江南新病院 18年5月の着手目指す - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
計画によると、病床数は678床(緩和ケア20床、回復期リハビリ病床54床、療養病床54床含む)。規模は鉄骨一部鉄骨鉄筋コンクリート造8階建て塔屋1階延べ約6万平方㍍。駐車場は平面、立体合わせて1570台収容。施設は高度医療からプライマリーケア(初期医療)まで ...
9月9日 特養ホーム「シルバーピアかりや」 10月中に公募 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設概要は、特別養護老人ホームが定員100人で、併設される施設として老人短期入所施設(ショートステイ)が定員20人、ケアハウス(軽費老人ホーム)が定員30人、生活支援ハウス(高齢者生活福祉センター)が定員10人、老人デイサービスセンターが定員30人。 ...
有料老人ホーム「ヒルデモア」シリーズ、横浜中心に6施設新設 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
同社が、今後分割する介護事業部門と、ミレアホールディングス(東京都千代田区丸の内1ノ2ノ1)の出資を受け、新会社「東京海上日動サミュエル」をサミュエル内に設立。新会社の設立により、さらに施設展開を促進させていきたい考えだ。 サミュエルは現在、横浜市青葉 ...
介護業界、業績は引き続き堅調の見通し - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が毎月定例で実施している、介護事業業績見通しの3月の調査結果が発表された。 調査では介護事業者1989法人に対し、2011年3月の業績見通しについて尋ねた。初めに前年同月比売上見通しについて尋ねたところ、「大幅増」 ...
下旬に対象決定 横浜市の特養・老健新年度整備費補助施設 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
横浜市福祉局は、社会福祉法人らが計画する特別養護老人ホームと介護老人保健施設の建設計画で、2006年度の施設整備費補助対象となる施設を、20日前後に開く法人審査会を経て、1月下旬に決める予定。それぞれ5~6施設程度が選定されるもようで、合わせて10数施設 ...
特養を20年度までに2700増床 横浜市が計画素案まとめ - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
■ 横浜市は、特別養護老人ホームを年間約900床ずつ整備することや、既設の地域ケアプラザに「地域包括支援センター」を設置することなどを盛り込んだ、18年度から3年間の第3期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の素案をまとめた。18年度からの運用を目指し、 ...
18年度に老人ホーム4~5施設計画 ワタミが介護事業で - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
多業種展開を図るワタミ(大田区羽田1ノ1ノ3)は、新規参入した介護事業で18年度、神奈川県下に4~5施設の有料老人ホームを開発する方針だ。合計約400戸程度の供給を目指し、地元交渉などを進めている。将来目標は、平成32年度までに介護施設・全国1000棟の ...
在宅介護の支え手たち - 労働政策研究・研修機構 (媒体での記事掲載終了)
しかし、その背後にケアプランの作成やプランの見直しが不十分・不適切という事情があれば話は別です。ケアマネジャーやヘルパー側の問題とともに、話し合う十分な時間を取ら (れ)ず、結果として、プランを任せきりにする、あるいは、その逆に一方的に押し付けるといった ...
介護休業制度が利用されるためには - 労働政策研究・研修機構 (媒体での記事掲載終了)
高齢者人口の増加とともに、家族の介護問題を抱える労働者も増加していくと予想されており、仕事と介護の両立は、職業生活の課題として重要性を増していくと考えられる。仕事と介護の両立は、周囲の様々な支援によって可能となるが、家族・親族の援助、介護保険サービス、 ...
ロボット、食品宅配…介護支援探る NPOなどが実験公開 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
由利本荘市のNPO法人や食品加工会社と東大、県立大の研究者、機械・通信機器メーカーでつくるチームが研究を進める「在宅介護統合パッケージ」の実験発表会が9日、同市の貸し別荘で行われた。 介助支援への応用が模索されているカメラ付き多脚歩行ロボット、家庭用 ...
交通安全活動計画決める 福島で支部長会議 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
全国交通安全運動では高齢者の自宅を訪問し交通安全教育を行う「高齢者交通安全出前教室」を展開する他、「交通安全愛の一声運動」として危険な場所で遊んでいる子どもや徘徊(はいかい)中の老人に積極的に声を掛けていく。 各地域の支部長ら約60人が出席した。 ...
11年度から茅ケ崎市が地域の悩み相談を、窓口に社会福祉士配置/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
高齢者のための相談窓口として市内に設置されている「地域包括支援センター」に、新たに社会福祉士を配置。高齢者だけでなく、子育て中の母親や障害者ら地域住民の相談に幅広く応じることができる体制を整える。 現在、市内7地区に地域包括支援センターが設置されている ...
ロボット、食品宅配…介護支援探る NPO、研究者らが実験公開 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
由利本荘市のNPO法人や食品加工会社と東大、県立大の研究者、機械・通信機器メーカーでつくるチームが研究を進める「在宅介護統合パッケージ」の実験発表会が9日、同市の貸し別荘で行われた。 介助支援への応用が模索されているカメラ付き多脚歩行ロボット、家庭用 ...
定年後ニーズに対応「一時払米国ドル建終身保険(無配当)」--ジブラルタ生命 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
同社では、顧客の保障・資産形成・介護といったリタイアメントニーズに対応する一時払商品として、「一時払終身保険(無配当)」や「通貨指定型個人年金保険(無配当)」などを展開している。 今回発売した商品は、死亡保障を生涯にわたって確保することができる一時払終身 ...
相模原市長選:三つどもえの構図、投開票まで1カ月/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
加山氏は「満足都市 さがみはら」を掲げ、福祉、医療、教育、環境の施策推進を表明。市民の安心・安全な暮らしを守るため、高齢者福祉の充実と子育て支援を最優先とし、保育所の待機児童解消や、特別養護老人ホームの整備促進などを打ち出している。 ...
郡山市が国に800万円返還へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
郡山市社会福祉課の男性係長が、要介護度認定結果の通知書を偽造し、国や市から介護扶助費を不正支出させていた問題で、内部調査と国との協議を終えた市は9日、国に800万2143円を返還する、と発表した。3月補正予算案に計上し、年度内に清算する。 ...
認知症理解深める 大阪市信金講座で職員ら - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪市信用金庫は8日、「認知症サポーター養成講座」を大阪市中央区の同信金本店で開いた。職員ら約300人が参加し、認知症に関する正しい知識や対応を学んだ。 大阪市は、認知症を理解し、支援する「認知症サポーター」の養成事業を展開。市社会福祉協議会が事業委託 ...
カギ握る地域力の活用 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
1月5日夜、富士宮市内で認知症の女性(83)の行方がわからなくなった。自宅から1キロほど離れた神社に、日課とする掃除に出かけたまま、戻ってこなかった。 女性は多い日で1日4回、神社に歩いて通っていた。母一人子一人で暮らす息子は、仕事で不在の間に、母が ...
別会社で2千万円脱税疑い 国税OB被告、3件総額1億2千万円か - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県知立市の運送会社「刈谷配送」を舞台にした脱税事件で、名古屋地検特捜部に法人税法違反罪で起訴された名古屋国税局OBの税理士高木成典(まさのり)被告(50)=所得税法違反容疑で再逮捕=らが同県豊田市の「日本介護サービス」でも、架空経費を計上して法人 ...
高額支出に「不自然さ」/14県議海外視察 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
テーマはそれぞれ観光行政、高齢者福祉や環境エネルギーなどとしていた。 往復はビジネスクラス。毎晩5千円以上の食事を取り、専用車とガイドが付いた。費用は計1327万円。すべて県から会派向けに支出された2009年度の政務調査費から捻出し、同会派が使っ ...
国税OB被告、別会社で2000万円脱税疑い - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県知立市の運送会社「刈谷配送」を舞台にした脱税事件で、名古屋地検特捜部に法人税法違反罪で起訴された名古屋国税局OBの税理士高木成典(まさのり)被告(50)=所得税法違反容疑で再逮捕=らが同県豊田市の「日本介護サービス」でも、架空経費を計上して法人 ...
2011年03月09日()
明治安田、介護事業者に出資へ 生保「潜在力10倍」市場で激戦 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
松尾憲治社長が「第4の柱」として育成を目指す介護分野では、12年度をめどに介護保険を新たに発売するほか、介護施設事業者への出資も検討する。生保の主力収入源の死亡保障は少子化に伴って先細っており、生保各社は数少ない成長分野として介護分野への進出を急いで ...
認知症高齢者保護で後見機関を 市町村に、厚労省研究会 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の老人保健健康増進事業の研究会が、認知症高齢者などの財産管理や権利を守る「成年後見制度」の普及を図るため、市町村ごとに「後見実施機関」を設置することを求める報告書をまとめたことが9日、分かった。 成年後見制度は2000年、高齢化社会を支える ...
47NEWS > 共同ニュース > 認知症高齢者保護で後見機関を 市町村に、厚労省研究会 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の老人保健健康増進事業の研究会が、認知症高齢者などの財産管理や権利を守る「成年後見制度」の普及を図るため、市町村ごとに「後見実施機関」を設置することを求める報告書をまとめたことが9日、分かった。 成年後見制度は2000年、高齢化社会を支える ...
3月19日(土)、市内在住で要支援・要介護認定者、その家族らを対象にした講演会「再起〜トップアスリートから”元気”になるメッセージ」がスポーツデイサービス18で開催。元メジャーリーガー桑田真澄氏、ロンドンパラリンピックを目指す矢萩英樹氏が講演。 ...
子ども・女性・高齢者の命を守る - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者の多い青葉区においても、医療や介護福祉の問題は大きな関心事であり、私も常々、最重要課題だと強い関心を持ち続けておりました。子宮頸がんの予防ワクチンとがん検診の無料化、がんサバイバーの就労支援の必要性など、今回、三原さんから伺った具体的な対策は、 ...
多くの介護職や医療関係者らが集まる中、介護サービスに関する厚生労働省研究事業の実績報告が行われた。同事業は東京歯科大学が主体となって、瀬谷区本郷の通所介護施設「リハビリストホーム瀬谷」など全国9カ所の介護事業所で昨年9月から今年2月まで実施。 ...
「一般病床の機能分化」の方向性を合意 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
その区分の方法について、西澤氏は、全日本病院協会の2007年度版「病院のあり方に関する報告書2007年版」では、現行の一般病床と療養病床を、(1)高度医療病棟、(2)急性期病棟、(3)地域一般病棟、(4)回復期リハビリ病都、(5)療養病床――という区分を提案したと ...
【注目のビジネスモデル】カナミックが自治体、医療、介護などの多職種間連携をスムーズにするクラウドシステムにつき特許を取得! - 業務提携ニュース (媒体での記事掲載終了)
3月4日、カナミック(※1)は、自治体・医療・介護の多職種間連携をスムーズにするクラウドシステムにつき特許を取得したと発表した。 特許技術の利点は、自治体、医療、介護などの各事業者ごとに、それぞれ個別に管理していた患者・被介護者に関する情報を一括管理し、それ ...
社会保障と税、介護従事者から意見聴取 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
関係団体からヒアリングを続けている民主党の「社会保障と税の一体改革」の調査会は9日、無償で介護に従事する家族らの団体や障害者団体からの意見聴取を行いました。 高齢者など要介護者を無償で介護する家族のことは、「ケアラー(=CARER)」と総称されています ...
介護事業業績、2ヶ月連続の好況 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
介護事業者1039法人を対象に、2月の介護事業業績調査をセキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が行った結果、1月に引き続き6割以上の企業が業績は上向いていると回答した。 調査はセキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が毎月実施している業績調査で、介護 ...
成長見込める介護事業に本格参入 明治安田が中期計画で表明 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
明治安田生命保険は9日、介護事業に本格参入する方針を打ち出した。国内の生保市場が縮小する中、成長の見込める介護分野へ積極投資し、新たな収益源に育てる考え。同日発表の2011年度から3年間の中期経営計画に盛り込んだ。 具体的には、企業の合併・ ...
認知症患者の「攻撃性」手に触れて軽減 臨床研究初の実証 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
浜松医科大地域看護学講座の鈴木みずえ教授(51)は、患者の手に優しく触れてストレスや不安を緩和する「タクティールケア」を6週間続けることで、認知症特有の症状の「攻撃性」が軽減されたという研究結果をまとめ、米国のアルツハイマー専門学術雑誌で発表した。 ...
職業訓練受講生募集「ヘルパー2級・介護事務科」(大和) - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
5月9日~7月25日(土日祝休み)、午前9時~午後4時。 受講料無料(教材費等は自己負担)。 25日までに住所管轄のハローワークに就職相談、申し込みをしてから連絡する。面接と書類選考あり。定員28人。 ※受講者は訓練生活支援給付金制度が利用できる(資格審査 ...
中国、高齢者福祉システムの構築に尽力 - 中国国際放送 (媒体での記事掲載終了)
中国民政省は8日記者会見を行い、中国の高齢者福祉システムの構築を速め、高齢者の住まいや養護などついての記者からの質問に答えました。席上民政省の高官は、「中国は第12次5カ年計画の期間中に、わりあい完備し、各方面で繋ぎをもつ高齢者福祉システムを構築していく」 ...
障害者や高齢者に対応したバリアフリーで、車両自体の長さ、幅もコンパクトになり、幅員が狭い道路を運行する際の安全性が高まる。生活交通の空白地域への導入を視野に入れ、モデル地区として実証実験を続け、効率化や経費の縮減効果などを調べる。 ...
窓ふき作業に協力 住田町婦協がすみた荘で - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
同協議会ではこのほか、上有住の高齢者生活福祉センター・アンルスや下有住のデイサービスセンター・とだて、グループホーム・かっこうでの奉仕活動、これら施設や保育園などへのタオル寄贈を毎年継続しており、一連の活動は今年で26年目を迎えた。
外国人介護職に壁 不況で就職難に直面 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
そのうち、就職が決まっているのは8日現在で5人だけ。1、2期の受講生38人のうち約3分の1に当たる13人が鈴鹿、四日市市内の特別養護老人ホームなど高齢者の施設に就職できたが、3期の受講生は4分の1だ。 「外国人というだけでNG(だめ)になってしまうん ...
(3)机上の改革/削減ありき、迷走続く - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が全国にある療養病床38万床(当時)のうち、23万床を削減する方針を発表してから、2006年2月の通常国会に法案を提出するまでに掛けた日数だ。 「どれほどの医療が必要な患者が入院しているのかの議論も、患者を施設や在宅に誘導する筋道も決まってい ...
田辺市、県を提訴へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険の要介護度の認定をめぐって、田辺市が県を相手取り訴訟を起こすことを決め、3月定例議会に議案を提出した。要介護度1とされた市内の女性が認定は軽すぎるとして不服審査請求をし、県介護保険審査会が認める裁決をしたことについて、裁決は不当だとして取り消し ...
福山市、夜間対応介護導入へ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
福山市は、介護保険サービス利用者を対象にした「夜間対応型訪問介護」を市内で導入する。2011年度は2事業者の参入を目標とし、1事業者当たり最大3500万円を補助する。 市によると、要介護1以上の人が対象。ホームヘルパーたちが午後6時~翌午前8時に巡回 ...
一般社団法人日本介護ベンチャー協会(東京都中央区)は、2月25日、設立総会を開催し、介護業界関係者らをはじめ、およそ350名が参加した。 会のはじめで、斉藤正行代表理事(日本介護福祉グループ副社長)や理事、顧問が壇上に登場した。斉藤代表理事が挨拶し、介護 ...
ネクスト(東京都港区)は、2月15日から運営する不動産検索ポータルサイト「HOME'S」の高齢者施設・住宅情報向け「HOME'S介護」において、高額物件を紹介する「プレミアム特集~極上のシニアライフ~」を開始した。 住宅型有料老人ホーム、特別養護老人ホーム ...
北関東自動車道全線開通記念「フェリー見学会」参加者募集 - 茨城県 (媒体での記事掲載終了)
また、大洗フェリーターミナルにおいては、現在バリアフリー化を進めており、3月8日に段差を解消したボーディングブリッジ(旅客用乗降施設)が稼働するとともに、3月22日にはターミナルビル内に車椅子兼用のエレベーターが完成するなど、高齢者や障害者の方の利用にも ...
脱税事件の国税OB、調査先で2千万円預かる 豊田税務署勤務の06年 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県知立市の運送会社「刈谷配送」を舞台にした脱税事件で、名古屋地検特捜部に法人税法違反罪で起訴された名古屋国税局OBの税理士高木成典(まさのり)被告(50)=所得税法違反容疑で再逮捕=が、豊田税務署に勤務していた2006年秋、税務調査先の「日本介護 ...
2011年03月08日()
認知症見守り 地域で連携 西東京市 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が徘徊(はいかい)などで行方不明になった場合の地域ネットワークを構築しようと、西東京市泉町三のグループホームいずみを主な会場とした徘徊模擬訓練(同市後援)が、十三日午前十時から行われる。市民にも参加を呼び掛け、地域が連携して見守るための ...
佐川、引っ越しに介助士資格者 交通・運輸 高齢・障害者対応を強化 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
ノンステップバスの導入など、バリアフリーの試みはハード先行で進んできたが、ここへ来てソフト重視の姿勢に転換しつつある。 SGホールディングス傘下の佐川引越センターは8日、「サービス介助士2級」の資格を持つスタッフが作業に加わる高齢者、障害者向けの ...
富山工高に恩賜記念賞 手軽な移乗機開発 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
富山工高機械科の2年生3人が開発した介護用機器(移乗機)が8日までに、第69回 全日本学生児童発明くふう展でグランプリにあたる恩賜記念賞に輝いた。同校に学校表彰 (豊田佐吉賞)が贈られた。 開発したのは橋本朗君、前里将太君、岩崎悠希君の3人で、自立歩行の ...
また、アジアの中でもとくに高齢化が急速に進んでいる台湾から国立成功大学神経内科部長兼准教授のパイ・ミンチー先生を招聘し、台湾におけるアルツハイマー型認知症について講演を行った。 「みなさんもご存じのように、我が国は急速な高齢化を示し、2055年には65歳以上 ...
“夢の家” 三重・伊賀にグループホーム完成 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
しかし、家族の高齢化で将来的な不安もあるといい、同会が「安心して過ごせる場所を確保しよう」と、グループホームの建設を構想してきた。 完成したケアホームたいようは、木造2階建て延べ260平方メートル。個室10室と食堂、浴室などがあり、10人の職員が交代で ...
ベトナム初の国際高齢者福祉施設が建設へ - 日刊ベトナムニュース (媒体での記事掲載終了)
国際サービス・インベストメントコンサルティング株式会社は5日、フランスイヴリー・シュル・セーヌ市のADEFレジデンス協会事務所において、東南部バリア・ブンタウ省で展開が計画されている高齢者及び精神・脳疾患患者向けのホーチャム国際療養福祉施設建設案件を発表 ...
講演では要約筆記、手話通訳も行う。入場無料。申し込みは必要なく、保育ルームを設置し、生後6か月以上小学校2年生までを1人200円で保育する。保育ルームの利用は3月9日までに高齢介護課 高齢福祉係(電話:0256-34-5511、内線448)へ申し込む。
徘徊して行方不明になった人の捜索などにも携わることから、認知症の知識も必要になってくるとして、講座を開くことにした。 講師は市高齢者福祉課の職員で、川合地区は65歳以上の高齢化率が43%と高く、認知症は他人事ではないことなどを話し、発生する要因や症状、認知 ...
要介護認定めぐり訴訟へ 知事相手に田辺市長 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県田辺市の要介護認定について、被保険者による不服審査請求を県の介護保険審査会が認めた裁決に対し、同市の真砂充敏市長が仁坂吉伸知事を相手に裁決の取り消しを求める訴えを和歌山地裁に起こすことを決めた。市総務課によると、県知事を相手に田辺市長が行政訴訟 ...
脱「プロ議員」化どこまで 名古屋市議選、減税日本の新人 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大学や大学院に籍を置いたまま挑戦する若者や、介護の仕事を続けながら議員を目指す女性。代表の河村たかし市長は「ボランティア議員化」を目指すが、議員で生計を立てようとする人もいる。 「議員報酬を半額にしても、学生の私には多すぎます」。7日夕、西区のスーパー ...
資格がある・なしの介護の仕事 - エキサイト: ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護施設で働くにあたっての何か アドバイスもしてもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。 国家試験合格の見込みは無いですか。頑張ってこられたであろうに残念ですね。仕事を持ちながらの勉強は大変ですが、お若いですから来年も必ず挑戦してくださいね。 ...
「老老介護も体力の限界」妻殺し切腹…74歳逮捕 北九州 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
逮捕容疑は2月8日正午ごろ、自宅マンションの室内で妻のシヅ子さん(69)の胸などを包丁で刺し、殺害したとしている。 野田容疑者は自らも腹を刃物で切り、一時意識不明となっていた。同署によると、シヅ子さんは足が悪く寝たきりで、野田容疑者が介護をしていた。
カナミック、自治体・医療・介護の連携実現するシステム特許取得発表 - 知財情報局 (媒体での記事掲載終了)
自治体・医療・介護分野のクラウドサービスを提供しているカナミックネットワークは3月4日、自治体・医療・介護の多職種間連携を実現する「介護支援システム及び介護支援プログラム」の日本特許を1月7日付けで取得したと発表した。 発表によると、超高齢化社会に向け ...
グループホーム開所へ 来春、認知症高齢者が対象 市貝 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【市貝】町で初めての認知症高齢者を対象としたグループホームが来春、市塙に開所する。 建設、運営は、多田羅で既にデイサービス施設「アットホームたたら」を手掛けるオガワ(小川寿夫代表取締役)が当たり、総事業費約1億円のうち本体建設費に計約3千万円の国、県費 ...
(2)療養病棟/医療ケア、必要度高く - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
政府は2006年の医療制度改革で、医療費を抑制するため療養病床の削減を決めた。しかし、医療現場の実態との乖離(かいり)が次々と表面化し、削減数の縮小、凍結など軌道修正を余儀なくされている。 看護師の佐藤さんは、療養病床をめぐる一連の国の動きを冷ややかに ...
バリアフリー化して、高齢者にも配慮した駅になりました」 昨年4月に入社した坂井莉奈(りな)さん(19)は、押し寄せる人波を改札で迎えていた。「おいしいごはん屋さんは?」「まずどこに行ったら……」。切符を渡しがてら尋ねてくる人も多い。 ...
食べ物やごみ放置…セルフネグレクトの高齢者1500人 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岸恵美子帝京大教授(地域看護学)らの研究グループが09年12月~10年1月、地域介護の拠点である全国の地域包括支援センター4038カ所に調査票を送り、1046カ所(26%)から回答を得た。 生活上当然すべき行為をせず、安全や健康が脅かされる状態をセルフ ...
2011年03月07日()
買い物難民を救え 府営住宅、空き部屋に売店 公募方針 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
府は7日、府営住宅に入居を希望する生活用品の販売店や高齢者福祉施設を公募する方針を明らかにした。公営住宅では入居者が高齢化し、孤独死や「買い物難民」が問題になっており、そうした高齢者の生活支援と空き部屋の有効活用の一石二鳥を狙う。 ...
3/12三条市でみんなで老後の安心を考える講演会 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
三条市は3月12日午後1時半から三条市総合福祉センターでみんなで老後の安心を考える講演会を開き、高齢者の権利擁護や成年後見制度について聴く。 「成年後見制度を知ろう~法定後見制度と任意後見制度~」をテーマに社団法人成年後見センター・リーガルサポート新潟県 ...
介護テーマに映画と話し合う集い 長野市で20日 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度が導入されて10年余が経過する中で介護の“いま”を見つめてみようと、介護の現状を描き出す映画「ただいまそれぞれの居場所」を上映し、話し合う催しが20日午前10時から、長野市の松代文化ホールで開かれる。 映画は設立から23年がたつ民間福祉施設 ...
経産省、社会保障改革の議論スタート 4月に提言 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府の「社会保障改革に関する集中検討会議」に報告する。 産業構造審議会は、医療や年金、介護など既存の社会保障の給付効率化や事業者負担のあり方を中心に検討。医療、介護、年金などの社会保障で適正な給付のあり方も議論。医療・介護などの分野で多様な事業主体の ...
小原さんは「しぐさがかわいく、介護の大変さも吹き飛ぶ。暖かくなったら日なたぼっこをさせたい」と愛猫と向き合う。 【写真=献身的にランの世話を続ける小原淳子さん。ランの後脚、尻尾はまひのため動かすことができない=盛岡市本町通1丁目・小原さんのバイク店】
介護福祉施設などの新人合同入職式 - 静岡第一テレビ (媒体での記事掲載終了)
ことしの春、介護福祉施設などに就職する人たちを対象にした合同入職式が、7日沼津市で開かれた。これは、福祉の仕事に就いた人の離職率が高いことから個々の自覚などを高めることで仕事への定着を図ろうと県社会福祉人材センターなどが開いたもので、全国でも初の ...
介護アイドル愛実、下着は基本的にTバック!ムダ毛の… - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
週に2回、デイサービスで働いています。利用者さんとのコミュニケーションはとても楽しいです。グラビアのお仕事をしていると自前の下着を衣装として使う事も多いんです、なので下着を買う時は基本的に衣装にも使えるTバック! 最近沖縄で初めて野球のキャンプを見てき ...
高齢者を抱える家庭向けの介護食の商品開発が盛んだ。食品各社は本業で培った技術を応用し、味の改良や品ぞろえの拡充を競っている。キユーピーは昨年夏の味付け改良後、出荷量は2倍に増えた。写真は都内の同本社で 【時事通信社】
経産省も社会保障改革案=経済成長と両立、4月提言へ-産構審 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
持続可能な社会保障と経済成長は不可分との認識に立ち、医療、介護の成長産業化や高齢者の消費活性化、現役世代の負担のあり方などを検討。4月下旬にも提言を取りまとめる。 政府は6月中に税と社会保障の一体改革案を策定する方針で、経産省は提言内容を政府案に反映 ...
「車いす」トップのカワムラ13%高、介護関連の出遅れ - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護関連のカワムラサイクル(7311・M)は、1万1000円高の9万1000円と値を飛ばしている。値上り率で13.7%とマザーズにおいてベスト10に入っている。車いすのトップで、特殊自転車、歩行器など介護関連周辺用具も展開。中国の生産子会社で生産を ...
警察犬の父引退へ、県警の歴代“相棒”との歩み振り返る/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
暴力的なデモは減少したが、近年は違法薬物が身近なものとなり、高齢化が進み徘徊(はいかい)などによる行方不明者の捜索は増える。「時代のニーズに合わせ、警察犬も変わっていかねばならない」。絶対の法則がない、育成と訓練。創意工夫の系譜は後進に託す。 32年間。 ...
老健施設での傷害事件、入所女性を起訴猶予 地検支部 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県一宮市の老人保健施設「アウン」で昨年4月、寝たきりの女性(94)が頭などに傷を負った状態で死亡した事件で、名古屋地検一宮支部は、傷害容疑で書類送検された入所者の無職女性(85)を起訴猶予処分にした、と7日発表した。処分は4日付。 ...
経産省、社会保障改革を検討 事業者負担のあり方焦点 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
検討項目の柱は、医療や年金、介護など既存の社会保障の給付効率化や事業者負担のあり方。企業の社会保障負担については国際的な水準とも比較し、経済成長を促すことができるようなあり方を検討する。 医療・介護・健康関連分野を新たな成長産業として育成するための施策 ...
京都民医連第二中央病院院長の門祐輔氏をはじめ開業医やホームヘルパーの4人の方とともに呼びかけたものです。 開業医のあいさつの後、みつなが敦彦府議が医療と介護をめぐる現状と日本共産党の考えについて報告、命の危機打開にがんばってきた党議員団の値打ちを語り ...
介護方法を数値で評価 認知症ケアマッピング広まる - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が本当によいサービスと感じているかを観察し、ケアの質向上につなげる「認知症ケアマッピング」の手法が、県内でも広まり始めている。サービスの評価が難しくマンネリ化しがちな介護の現場で、褒め合ったり、方法を見直したりするきっかけづくりに役立っている ...
介護保険事務所 身体拘束、なお1000人 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の介護保険事業所の利用者のうち、何らかの身体拘束を受けている利用者がまだ約千人いることが県の調査でわかった。介護保険事業所での身体拘束は原則禁止。適正な手続きを踏まずに実施されている例も多く、県は指導を徹底することにしている。 ...
(1)苦悩/在院日数縛る報酬制 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
病院は一般87床などベッド数計183。このうち療養病床は46床で、患者の半数以上に重い意識障害があるという。 病院経営の実態を理解するためには、まず一般病床の診療報酬の仕組みを知る必要がある。 「治療が主となる一般病床は診療報酬に日数の縛りがある。 ...
課題に持論を展開 高崎市長選 公開討論会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療・福祉対策について、富岡氏は「高齢者を地域で支えるため、献身的に世話している人たちを優先的に支援していきたい」。松本氏は「高齢者福祉の施設が不足しており、計画の見直しを進める」。中島氏は「お年寄りが高崎に住んでいてよかったと思えるような社会を実現 ...
介護方法を数値で評価 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が本当によいサービスと感じているかを観察し、ケアの質向上につなげる「認知症ケアマッピング」の手法が、県内でも広まり始めている。サービスの評価が難しくマンネリ化しがちな介護の現場で、褒め合ったり、方法を見直したりするきっかけづくりに役立っている ...
県内自殺者 過去10年で最少 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
特に高齢者の自殺増加に危機感を強め、ケアマネジャーが自殺のサインに気付き、必要な支援につなげる「ゲートキーパー」として、一人暮らしの高齢者を見守るなど対策を強化する。また「複数の原因で自殺に至るケースが多く、総合的な対応が不可欠」(同課)として、民間も ...
2011年03月06日()
認知症“全国で270万人” - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者の数は、全国でおよそ270万人と、これまでの国の推計の1.3倍に上るという試算が認知症の研究機関が行った調査でまとまりました。 この調査は、認知症に対する自治体の取り組みを把握するために認知症介護研究・研修東京センターが行ったもの ...
仕分け初日、医薬品のネット販売規制など「見直し」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの高齢者の自宅に看護師を派遣して療養サービスをする「訪問看護ステーション」の開設時に2.5人以上の看護師の配置を必要とする規制は「一定の要件の下で看護師1人でも開業を認める」とした。酪農の競争力強化では、生乳の販売を農水省などが指定する生産者団体 ...
医薬品のネット販売禁止「見直し」 規制仕分け初日 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの高齢者の自宅に看護師を派遣して療養サービスをする「訪問看護ステーション」の開設時に2.5人以上の看護師の配置を必要とする規制は「一定の要件の下で看護師1人でも開業を認める」とした。酪農の競争力強化では、生乳の販売を農水省などが指定する生産者団体 ...
神戸製鋼、在宅勤務制度導入へ 工場勤務者もOK - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
対象は、小学生以下の子どもや介護が必要な家族がいる社員。ただし、8時間交代など、変則的な勤務体系の社員は対象外になり、限定的な運用になる。 事前に登録や申請の手続きを済ませ、在宅勤務の日は、所属長に自宅で仕事を始めたことと、終わったことを電子メールで ...
2011年03月05日()
介護担う外国人、在留に壁 国家試験・費用負担… - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
慢性的な人手不足に悩む介護現場で、経済連携協定(EPA)に基づいて来日した外国人が奮闘している。県内では、11施設に24人のフィリピン人とインドネシア人が受け入れられ、働きながら介護福祉士の国家試験合格を目指している。しかし、短すぎる在留期間や施設側の ...
北のユニバーサルデザイン協議会 17日に札幌市立大でフォーラム - BNN プラス北海道365 (媒体での記事掲載終了)
年齢や障害の有無にかかわらず、誰にでも使いやすいユニバーサルデザイン(UD)の研究や提案、啓発活動などを行う「北のユニバーサルデザイン協議会」(児玉芳明理事長)は、17日、「北の観光とユニバーサルデザイン」をテーマにフォーラムを開く。 ...
高齢者に「安心見守り」 沼田の新聞販売店 緊急連絡サービス - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
六十五歳以上の高齢者が人口に占める割合(高齢化率)は二〇〇九年十月一日現在、沼田市が県平均を3・5ポイント上回る26・7%。利根沼田地区は28・6%で、県内十ブロックの中で吾妻地区に次いで高い。 同市高齢福祉課によると、昨年六月一日現在、市内の六十五歳 ...
「スミセイさわやか介護セミナー」が5日、松江市学園南1丁目のくにびきメッセであった。俳優の津川雅彦さんが「わが人生を生きるということ」と題して講演。波瀾(はらん)万丈の人生経験を踏まえ、成長を促す「気の持ち方」の大切さを熱く語った。 ...
認知症 日本で開発の介護方法 - NHK (媒体での記事掲載終了)
報告会では、専用シートを活用したケアの実践例が発表され、このうち山口県のケアマネージャーの松本麻子さんは、70代の認知症の女性が自宅から特別養護老人ホームに移ったときに、専用シートで野球や相撲を好むなどの情報を施設と共有し、施設の女性の部屋に野球選手の ...
現役支援にも財源を=子育て、雇用対策など-集中検討会議 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
5日に開かれた政府の「社会保障改革に関する集中検討会議」では、年金や医療、介護のほか、子育てや貧困問題などの現役世代対策についても議論が交わされた。湯浅誠・反貧困ネットワーク事務局長は、消費税の税収が年金などの「高齢者3経費」だけでなく現役世代向けの ...
1日16人、淋病20回…凄すぎる“キング・オブ・ピンク”の半生 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
【バリアフリー化進むピンク映画…常連客の高齢化や障害者に対応】 そのひとつが、ゲイバーでのアルバイト時代に遭遇した大物喜劇俳優Fとのエピソード。Fは役者を目指していた若かりしころの久保に「女優はチンチンのない男だからね」と諭し、扱いには十分気をつけるよう ...
桑田真澄が19日に講演会 介護、スポーツテーマに - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
介護とスポーツをテーマにした講演で、抽選で120人を招待。対象は町田市在住で要支援、要介護認定を受けている方とその家族。当日は、ボート競技で今年開催のロンドンパラリンピック出場を目指す矢萩英樹さんの講演も予定されている。 ...
仁愛看護福祉専門学校で卒業式/会津若松市 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
会津若松市の仁愛看護福祉専門学校の卒業式が4日行われ、看護科33人、介護福祉科45人が卒業した。 鈴木敏夫校長が看護科代表の秋元英恵さん、介護福祉科代表の安部佳那美さんに卒業証書を手渡した。 鈴木校長は「誇りと気概を持ち、大きく羽ばたいてほしい」と式辞を ...
京の魅力車いすで満喫 東山区役所、イベント初開催 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
ボランティアの人力車夫と学生から介助と案内を受け、「バリアフリー観光」を満喫した。 高齢化や身体障害に関係なく散策を楽しめる「ユニバーサルツーリズム」を推進する東山区役所が、初めて催した。6日までに京都市内外から20~90歳の36人が参加する。 ...
金沢建築企画 大連で初受注 スクラム組み、海外に活路 老人福祉施設 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
金沢建築企画は、西川社長ら有志が昨年一月から任意団体として活動を始め、大連での初受注を機に法人を設立した。 西川社長は「中国は今後十~二十年で急速に高齢化が進む。日本式の福祉や医療の施設は富裕層を中心に注目が高く、設計の受注も見込める」と話している。
バリアフリー意義を再認識/構想作成促進セミナー - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
自治体の担当者ら約60人が先進事例に耳を傾け、バリアフリーの意義を再認識した。 基本構想は、バリアフリー新法に基づき、高齢者や障害者らが利用する施設が集まる地域のバリアフリー化を重点的に進めるため、関係機関が協議して作成する。セミナーは、未作成の市町村 ...
審査やり直しの結果、88人要介護度変更 秋田市の独断認定 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
市介護・高齢福祉課によると、審査会は先月16日から3日までに計13回開き、495人の要介護度判定を行った。変更があった88人のうち、「独断認定」より軽度化した人は40人、重度化した人は48人。要介護度が2段階変更したのは14人(重度化9人、軽度化5人) ...
2011年03月04日()
患者受け入れ確実に 初期救急型拠点病院 市、指定へ制度整備 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
医師や看護師不足で、市立川崎、井田の両病院で休床・減床となる計六十二床を公募に応じた民間病院に割り当てることで、初期救急型拠点病院の受け入れ病床枠をつくる。また患者の容体安定後は、長期入院が可能な療養病床のある病院に患者を転院させ、初期救急型拠点病院が ...
全国知事会長、社会保障改革で地方の議論参画要請 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
麻生会長は社会保障と税の一体改革に関して「この議論に地方がうまく参画できていない状態だ。地方の我々の意見も聞きながら進めてほしい」と子育てや介護分野の議論の必要性を訴えた。首相は「医療、介護、年金だけでなく雇用の問題も非常に重要だ」と応じた。 ...
秋田市の介護問題 88人要介護度変更 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
秋田市の職員2人が独断で介護認定を行っていた問題で、認定のやり直しで88人の要介護度が変わることがわかりました。実際は要介護3なのに職員の独断で要介護1とされていたケースもありました。 問題発覚後、秋田市は介護認定審査会を開き、3日までに495人の認定 ...
『認知症の防ぎ方と介護のコツ』 小阪憲司 著 (角川マーケティング・1260円) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
著者は認知症の治療に40年関わってきたベテラン専門医。患者は現在200万人を超え、85歳以上の4人に1人がかかるとされる認知症について、あらゆる角度から解説した。 代表的なアルツハイマー型のほか、原因によっていくつかのタイプがあり、初期の症状の表れ方や ...
「わっはっは体操」で介護予防 薩摩川内市が考案 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護予防を目指して今後、地域の高齢者クラブやサロンなどを通じて、広く市民へ普及を図る。 体操がお披露目されたのは、2月25日に同市西開聞町の「すこやかふれあいプラザ」で開かれた介護予防事業リーダー研修会。市の委託を受けて体操を考えたNPO法人「川内 ...
【熊本】 認知症の母との日々歌う 61歳男性、117曲 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の母親の介護を続けながら、その日常を歌で表現している男性がいる。熊本市でホテルなどの音響や照明を担当する会社を営む高橋尚宏さん(61)。傍ら「濱野裕生」の名前で音楽活動し、福祉施設や病院などでコンサートを続けている。「介護は親が命じた子育ての ...
バリアフリー文化財は難題 価値損ねる改修できず - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
近年、兵庫県内各地の歴史的建造物でバリアフリー化が進み、高齢者や障害者が文化財に接しやすくなった。だが利用者のための改修は文化財の改変にもつながり、「保全との両立は難題」との悩みも聞こえる。 「天空の白鷺」にはエレベーターがあり、これまで登閣が難しかっ ...
舞鶴市の認知症の高齢者が所在不明。交通機関を利用し、綾部市または福知山市に移動した可能性がある-という想定で開始し、広域での捜索訓練などをした。 福知山市では、認知症サポーター、キャラバンメイトや一般の人ら約50人が参加。初めに三段池公園総合体育館で、 ...
株式会社カナミックネットワーク、 自治体・医療・介護の多職種間連携システムの特許を取得 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
(@Press) - 自治体・医療・介護分野でのクラウドコンピューティングサービス(ASP/SaaS)を提供する、株式会社カナミックネットワーク(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:山本 洋子)は、自治体・医療・介護の多職種間連携を実現する「介護支援システム及び介護支援 ...
各種のユニバーサル・デザインの開発、高齢者やハンディキャップを持つ人達の利用の普及活動、医療や福祉の現場での情報整備・流通の推進、最近の高機能端末によるヘルスケアサービスの促進、教育現場における価値創造に向けたチャレンジなどICT産業界の果す役割には ...
【栃木市議会・一般質問最終日】市全域に高齢者相談 空き店舗活用へ補助検討 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
ふれあい相談員制度は市から委嘱を受けた相談員が、70歳以上のひとり暮らしや高齢者のみの世帯を定期的に訪問し、見守り、安否確認につなげている。栃木地域では1993年度から、都賀地域では2009年度から組織されている。 飯塚和男保健福祉部長は「ふれあい相談員 ...
「わっはっは体操」で介護予防 薩摩川内市が考案 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護予防を目指して今後、地域の高齢者クラブやサロンなどを通じて、広く市民へ普及を図る。 体操がお披露目されたのは、2月25日に同市西開聞町の「すこやかふれあいプラザ」で開かれた介護予防事業リーダー研修会。市の委託を受けて体操を考えたNPO法人「川内 ...
母介護 日々を歌に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の母親の介護を続けながら、その日常を歌で表現している男性がいる。熊本市でホテルなどの音響や照明を担当する会社を営む高橋尚宏さん(61)。傍ら「濱野裕生」の名前で音楽活動し、福祉施設や病院などでコンサートを続けている。「介護は親が命じた子育ての ...
仙台厚生病院構想の医学部 東北福祉大が新設決定 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
自治医大(栃木県)の取り組みが参考になる」 「医学生には、大学が運営する福祉施設で高齢者福祉も勉強してもらう。大学が掲げるノーマライゼーションの理念に基づいた医師の育成は、高齢化社会で求められる医師像とも合致する」 ―医学部教員の確保に伴い、地域の医師 ...
2011年03月03日()
認知症の母を介護の日々歌う 61歳男性が117曲 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の母親の介護を続けながら、その日常を歌で表現している男性がいる。熊本市でホテルなどの音響や照明を担当する会社を営む高橋尚宏さん(61)。傍ら「濱野裕生」の名前で音楽活動し、福祉施設や病院などでコンサートを続けている。「介護は親が命じた子育ての ...
東金の両総病院閉院へ、医師確保困難 跡地には介護施設 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
両総病院は医療法人「三矢会」が運営し、99年には一般病床62、療養型病床37の規模を持つ病院として地域に定着していた。現在は常勤医4人で、療養病床60床を運営している。 しかし、6月末で閉院し、医療機能は同法人が八街市内で運営している八街総合病院が ...
宇都宮市 文書作成に手引書 障害者らに配慮 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
宇都宮市は、障害者や高齢者、外国人ら配慮が必要とされる人たちにとって分かりやすい文書や印刷物を作るための手引書「ユニバーサルデザイン文書マニュアル」を作成した。 障害者団体の要望などを反映し、読みやすい文字サイズや色づかい、配慮すべき用語などをまとめた ...
HOME > (376) > 現代を象徴する「カンニング事件」その... - PJニュース.net (媒体での記事掲載終了)
高齢者・障害者等の情報弱者は、結果としてその被害者となり、取り残されるのみなのかもしれない。高齢者・障害者の声をきちんと代弁できる人は、本当に少ないのである。 例えば、国会では「車イス議員」は八代議員以来だれもいない。国会内のバリアフリー化は、古い建物 ...
東北で高齢者向け賃貸事業を拡充 東北ミサワや積水ハウス - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
2011年は認知症対応型グループホームなどを含め高齢者向け住宅を東北全体で30棟以上受注することを目指す。 長期一括借り上げの仕組みはパナホームも昨年に宮城県と福島県で始めた。パナホームが土地所有者と賃貸借契約を結び、施設運営者に転貸しする。 ...
エーザイ・内藤社長 競合新薬や後発品の参入迎えるアリセプト「重要性は減じない」 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
エーザイの内藤晴夫社長は3月3日、東京本社で開いた記者懇談会で、2011年の日本市場で競合新薬や後発品の脅威にさらされるアルツハイマー型認知症治療薬「アリセプト」(一般名:ドネペジル)について、「(競合新薬のある)海外での経験からも、(日本での)アリセプト ...
子どもも大人も夢みるまち茅ヶ崎 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
子どもが明るく元気に生活できる社会は、大人にとっても活気に満ちた生活が送れる、と考えるからです。 さらに、障害をもった人や高齢者がいきいきと生活できるバリアフリーのまちづくりもすすめ、大人も子どもも安心感と幸福感をもってくらせるまち・茅ヶ崎の実現に努力 ...
主役は市民です。子育て支援!高齢者福祉! - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
子どもたちが高齢者と一緒に時間を過ごせる複合施設の探求や高齢者の暮らしを支えるための第一歩として、現在ヘルパーの資格を取得中です。 これからの茅ヶ崎市を考えた場合、市民一人ひとりの能力・資格を活用した「市民資源力」によって、様々な課題をいち早く解決し、 ...
「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー新法)」に基づくバリアフリー化で、国府津駅の完了により1日の平均利用客が5千人以上の2市7町内の駅は他の私鉄も含め全てバリアフリー化されたことになる。 1日は午前10時からの最終安全点検 ...
事例から介護を考える - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
参加は無料で、午前11時から午後4時まで。主催はNPOコソガイ。 事例に基づき写真やイラスト、図などを展示し、家族による介護や介護サービスの様子などを紹介。両日とも午後1時半からは、介護経験者や県高齢福祉課長、看護師らを交えたワークショップも。 ...
地元の介護施設を開放し行われるイベント「ニチイまつり」が今月9日(水)、ニチイケアセンター栗平(栗平1の2の13)で開催される。午前11時から午後3時。 利用者やその家族から、普段介護に触れる機会のない人にも、理解を広めようと同施設が企画。 ...
ショート+デイ+訪問で在宅介護の負担を軽減 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
ショートステイ(宿泊)、デイサービス(通い)、訪問介護の3つのサービスを介護の状態やライフスタイルに合わせて、自由に組み合わせることができる。この便利度により利用者は、中原区、高津区、多摩区、宮前区と幅広い。 緊急利用も可能なショートステイは急用時など ...
中野島の介護施設がスタッフ募集 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
全国で170施設以上を展開するアミーユグループが6月に新規開設する入居一時金ゼロの介護付有料老人ホーム「Sアミーユ中野島ガーデン」(32室)の介護スタッフと看護師を募集している。産休によるブランクがある人、未経験者、パート(看護師のみ)も可能。 ...
医療・介護保険の将来像で意見交換 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
民主党の「社会保障と税」の一体改革に関する調査会は3日、医療・介護保険制度の将来像について意見交換しました。論点はやはり、年々増え続ける医療・介護の財源をどうするかに集中しています。 調査会では、1日・2日と医療や看護・介護の関係者を招き、それぞれの ...
名古屋で高齢者住宅セミナー タムラプランニングアンドオペレーティング - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
タムラプランニングアンドオペレーティングは3月18日、名古屋市内で「これから求められる高齢者施設・住宅とは」をテーマにセミナーを開く。 第1部はハード関連企業3社が講演する。テーマは「日本の省エネ基準の8倍の性能、外断熱が日本の福祉・医療の住まいを変える ...
国土交通省近畿運輸局が高齢者や小学生以上の視覚障害者を対象に開いている 「心のバリアフリー教室」 が2日、和歌山市中之島の市立中之島幼稚園(青木隆園長)で開かれた。園児と保護者を対象としたのは今回が初めて。 園児と保護者ら約60人が参加。 ...
日産、NV200バネットタクシーがユニバーサルデザイン賞の2賞を受賞 - オートックワン (媒体での記事掲載終了)
日産自動車株式会社は2日、同社の「NV200バネットタクシー」が、ドイツ・ユニバーサルデザイン賞2011で「ユニバーサルデザイン賞」と、「ユニバーサルデザイン コンシューマー・フェイバリット賞」の2つの賞を自動車業界において初めて受賞したと発表した。 ...
人材派遣大手のパソナグループは1日、通所介護施設「君津デイサービスはるか~悠~」を君津市に開設した。同社として県内初の介護施設で、今後も県内も含めた首都圏で施設を増やしていく方針だ。 施設は同社の子会社で介護分野の人材サービスなどを手掛けるパソナ ...
介護サービス選択支援システムオープン記念講演会&シンポジウム「介護の未来を拓く」(横浜) - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
基調講演「今後の介護保険制度のあり方」(県立保健福祉大学保健福祉学部教授の山崎泰彦さん)、「介護サービス選択支援システム」の概要説明、シンポジウム(東京大学高齢社会総合研究機構教授の辻哲夫さんほか)。 神奈川県保健福祉局福祉・次世代育成部介護保険課の ...
これまでアリセプトしかなかったアルツハイマー型認知症用薬に、メマリーとレミニールの2種類が加わるほか、直接トロンビン阻害作用を有する、初の経口抗凝固薬となるプラザキサが登場する。2日の中央社会保険医療協議会で了承した。 ▽メマリー錠5mg、同10mg、 ...
議会再出発(下) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
どの地域に保育所や宅老所が必要か。災害時の雨水対策は十分か。皆さんとコミュニケーションを取りながら解決していく課題はいっぱいある」 リコール投票は、前職に議員の原点を強く意識させた。選挙を経て誕生する新しい議員には、真の住民代表として議場に立つ覚悟が問 ...
「壮年期弁当」で生活習慣病防げ 砺波市役所 主婦ら振る舞う - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
会員らが試食前に、市幹部や市議らに「生活習慣病を防ぐのには食生活がポイントです」などと講義。「酒は適量にしましょう」との言葉に上田市長は苦笑いしていた。 境嘉代子協議会長は「これから高齢化社会になるのに、寝たきりのお年寄りが増えれば、市にとっても大変な ...
要介護度2割変更 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
秋田市が定められた審査会を経ずに495人に対して要介護認定結果を通知した問題で、改めて正規の審査をしたところ、審査終了者の2割で要介護度が変わったことが明らかになった。穂積志市長が2日、市議会2月定例会本会議で答弁した。 市長は「誠に弁解の余地がない」 ...
「114医療・介護セミナー」開催/24日高松 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
百十四銀行は24日午後1時半から香川県高松市サンポートのサンポートホール高松第1小ホールで「114医療・介護セミナー」を開く。第1部は東京医科歯科大大学院教授の川渕孝一氏が「医療制度改革とこれからの病医院経営」、第2部では船井総合研究所(大阪市)の鈴木 ...
【医薬最前線】第5部 飛躍 明日への処方箋(5)科学の力で見直される漢方 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
水戸市の太田達彦さん(65)=仮名=は4年前、認知症を発症した母親(88)の介護をした。「幻覚を見てわけの分からないことを言うようになった。会話が成立せず、介護する私が参ってしまいそうだった」と振り返る。 主治医から最初に処方されたのは西洋薬。 ...
パーキンソン病の薬、アルツハイマーに効果? 九州大 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国内の認知症患者は200万人以上で、10年後には倍増するとみられている。アルツハイマー病は高齢者の認知症の半分以上を占める。進行を遅らせる薬はあるが、症状を改善させる根本的な治療薬は開発されていない。アポモルフィンは国内では未承認。 ...
2011年03月02日()
錣山部屋力士ら、介護施設を慰問 春場所中止をおわび - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大相撲・錣山(しころやま)部屋の錣山親方(元関脇寺尾)と幕内の豊真将(ほうましょう)関ら力士3人が2日、大和高田市日之出町の介護老人保健施設「ふれあい」を訪ね、入所者を慰問した。春場所は八百長問題で中止になったが、毎年、近くの大和ガスを春場所の宿舎 ...
もともとワコールでデザインを担当していた松本富子さん。30代で独立し、身体に馴染む下着を追求するうちに筋肉の仕組みや高齢者の体の変化に興味を抱いたといいます。 高齢になると体格が変化し、人目を気にしてオシャレをしなくなってしまいます。また、寝たきりを恐れ ...
兄の介護をしていた兄嫁が病気に 弟に面倒見る義務あるか - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
今回は、「兄の介護をしてきた兄嫁が病気になったのですが、今後の責任はどうなるのでしょう?」と、以下のような質問が寄せられた。 兄は寝たきりなので、兄嫁がずっと介護をしてきましたが、その兄嫁も病気になってしまいました。兄夫婦には子供がおらず、兄嫁のほうに ...
佐久市の光和建設、介護事業に参入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
隣接する生活支援サービスつきの賃貸住宅「ライフケアホームさくら」では広々とした居室や利用しやすい便座の向きなど細部にもこだわった。 地元のケアマネジャーなどを通じて利用者を募り、猿久保デイサービスセンターは現在1日に最大7人程度が利用する。 ...
新薬13成分31品目が11日薬価収載へ 注目の抗凝固薬、抗認知症薬2成分も - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
また、これまで国内に1製品しかなかった抗認知症も今回2製品が登場することになった。 今回収載されたのは、一部を除き1月21日に承認された医薬品。収載予定13成分中、算定の根拠となる類似薬がないとして5製品が原価計算方式で算定され、2製品が既存薬より有効性が ...
インタビュー:税と社会保障の一体改革、財政再建目標も達成=与謝野経済財政担当相 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
「菅(直人)首相の思いは、年金・医療・介護に国民が安心感を持つことと、15年度に基礎的財政収支の赤字を(GDP対比で)半減させ、20年度には若干でも黒字化させること。両方を同時にやろうとしている。安心できる年金・医療・介護とは、社会保険として存続できる ...
地方・地域のことに中央政党は必要? - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
入所待機ゼロの保育所増設、24時間の小児医療態勢強化、高齢者福祉、医療負担削減、福祉施設の増設、中学高校連携の推薦入学の拡大、治安安全の確保、市街化調整区域の活用などは国の全国画一的な判定指導では合理性がありません。 これからの地方は、市長・知事が中央 ...
同シンポは、戸塚区のケアマネージャーが中心となる団体「戸塚区在宅療養連絡会実行委員会」が主催。 当日は291人が集まり、医療や福祉の現場で活躍するケアマネージャー、医師、歯科医師、薬剤師の話を聴講、情報を交換した。「石川歯科医院」(川上町)の石川茂樹 ...
地方から積極的提案・提言を - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医師修学資金貸与制度を継続、新たに住宅バリアフリー改修補助などを実施するとした。 ④について、まず農業支援策。新技術導入や低農薬など環境保全型農業への直接支払いなどさまざまな施策を展開するとした。観光振興は、伊良湖岬を中心とした観光資源の新たな魅力を ...
認知症は予防できるか 人と交流 で趣味を持つのも効果的 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を防ぐ効果的な手法を探る研究が少しずつ進んでいる。体をよく動かし、ボランティアなどの活動に積極的に取り組み、できるだけ買い物なども自分の力でやるよう心がけるのがよいという。人間関係をどう築き、計画を作り実行に移していくかを考える習慣が、認知機能の ...
無線LANルータとAndroid端末のWi-Fi機能を利用して、例えば、無線離床センサーをベッド下、足元付近に設置すると要介護者が立ち上がろうとした際に超音波が検知し、介護士が持つ端末に警報音と、動作した検知センサーなどの情報を通知する。提供価格は、無線離床が4万6500 ...
秋田市 介護度の再認定で2割が変更 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
秋田市で介護認定審査会を開かずに職員が独断で介護認定をしていた問題で、介護認定をやり直した結果、要介護度が変わったケースが、分かっているだけで全体のおよそ2割あったことが分かりました。 これは1日開かれた、秋田市議会で明らかになったものです。 ...
太陽福祉会のケアホームが完成 - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
また、 安心コールセンターは登録制で、 みなべ町を除く日高圏域で障害者の自宅やグループホームからの緊急のヘルプコールに24時間体制で対応。 通院支援や行方不明者の捜索などにも協力する。 現在、 日高地方の障害者は高齢化に伴い障害程度が重くなっており、 重度障害 ...
太陽生命、毎年一定額の介護年金が受取可能な「生活応援保険(介護型)」発売 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
太陽生命保険は1日、顧客のニーズに合わせた組み立てが自由に行える「保険組曲Best」の新ラインアップとして、「生活応援保険(介護型)」(無配当介護収入保障保険)を発売した。 同商品は、死亡・高度障害状態や要介護状態となった場合に、本人と家族の生活費用や介護費用 ...
病院・介護施設経営者必見!マイナス改定必至の12年度診療報酬・介護報酬を見沿えた経営対策セミナー開催 - 財経新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護療養病床廃止が2017年度末になる見込みとはいえ、これは非常に重要な課題となります。一方、病院・介護施設経営は、これまでのように診療報酬・介護報酬で左右される時代から、地域環境を踏まえた地域での役割の明確化と、医療・介護サービスの運営マネジメントが最も ...
不動産協会が意識調査/シニアの住み替え、単身や要介護状態がきっかけ - 週刊住宅新聞 (媒体での記事掲載終了)
(1)現在の生活環境や住宅に対する評価(2)将来の住み替えに対する考え方(3)シニア向け住宅に関する興味・利用意向――といった点を調査したもので、主に配偶者が亡くなり単身になった場合や、自分や配偶者が要介護状態になったときが住み替えを考えるきっかけになるとした ...
アンドロイド端末(スマートホン)を利用して、グループホーム(認知症施設)、老人介護施設等のナースコール機能を安価に導入するシステムを発売開始 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
現在大規模病院では、既存のPHSシステムを利用して、ナースコール動作時に、ナースセンターだけでなく介護士が持つPHS携帯電話に警報を出すシステムを導入しています。しかし、そのシステム導入に際しては数百万円以上の費用が必要であり、小規模のグループホームや老人 ...
菅政権は、「介護」や「農業」などでも同様の制度を検討している。介護の場合、介護福祉士などの資格があるものの、賃金に差がつきにくく離職率が高い。このため、7段階程度の段位を導入し、介護報酬が段階的に増える仕組みを検討。農業では、1次産業に商品開発や ...
2011年03月01日()
<うぇるかむシニア>慰問でパワーもらう ピアノ演奏で同年代を励ます 池田 早梅さん88歳 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
四人組のフォークバンド「百年草」が、二月に岐阜市の介護老人保健施設で開いた慰問コンサート。“リーダー”でピアノ奏者の池田早梅さんは、冒頭であいさつすると、同年代の聴衆に頭を下げた。 メンバーの桑原健治さん(56)=同市=と五味真二さん(48)=さいたま ...
シニアに大人気! 超ロングセラー「らくらくホン」の開発 前編 - @niftyビジネス (媒体での記事掲載終了)
それらの技術を生かし、誰にでも公平に、簡単に、負担なく使えるユニバーサルデザイン(UD)の考え方をいち早く取り込んで、ケータイの新しいジャンルを開拓できないか、というのがオファーの骨子でした」と、開発の発端を振り返る。 当時、50歳以上の世代へのケータイ普及 ...
認知症は予防できるか - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を防ぐ効果的な手法を探る研究が少しずつ進んでいる。体をよく動かし、ボランティアなどの活動に積極的に取り組み、できるだけ買い物なども自分の力でやるよう心がけるのがよいという。人間関係をどう築き、計画を作り実行に移していくかを考える習慣が、認知機能の ...
民主調査会、医師会などから意見聴取 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
民主党の税と社会保障の調査会は、日本医師会などから医療制度や介護制度のあり方について意見聴取しました。 今回のヒアリングで日本医師会は、患者の医療負担について高齢者は1割以下の負担にし、現行では3割負担を求められている一般の患者も、一律2割に抑えるよう ...
【直球緩球】営業職員の体制強化で強み発揮 住友生命・佐藤義雄社長 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
「家族や子供のために死亡保障の生命保険を契約していた世代は、子育てが終わり介護保険や医療保険を充実しようという動きとなっている。ラフな試算だが、医療は3~4倍、介護は10倍のマーケットに成長する可能性がある」 「営業職員の体制を強くすることに力を注ぐ。 ...
バリアフリーJR南海橋本駅、供用スタート - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
JR・南海橋本駅(和歌山県橋本市)をバリアフリー化するための工事が1日終わり、供用が始まった。 同駅にある3つのホームを結ぶ陸橋の通路幅をこれまでより2メートル広げた約5メートルにし、傾斜も上り下りしやすい緩やかなものに架け替えた。 ...
【むかわ】一般会計80億489万円 11年度予算案 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
田浦地区に12年4月開設を目指す認知症高齢者グループホームを整備(8260万円)し、学校法人運営で4月開設する町内初の認定こども園「大東文化鵡川幼稚園・ひかり保育園」に、運営費補助に5538万円を計上した。体験観光事業の推進に100万円、鵡川高校通学 ...
配食サービス活用し高齢者に啓発チラシ - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
いわき中央、いわき東、いわき南の3署は2月28日、いわき市の配食サービス事業を活用し、高齢者に交通安全や防犯に関する啓発チラシを配布する取り組みをスタートさせた。 配食サービスは市独自の福祉事業。 在宅高齢者らに栄養バランスのとれた食事を定期的に自宅に ...
消防署員らが独居老人に防火指導 松山 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
1日は市内の4消防署の署員が独居や寝たきり高齢者宅を防災訪問。同市三番町6丁目の無職男性(95)宅には、中央消防署員や同地区の民生委員ら4人が訪れた。 署員は台所など火を使う部屋を中心に見回り、ガスこんろなどの安全な使い方を指導。居間に設置済みの住宅用 ...
「貼る」アルツハイマー型認知症治療薬が承認へ - 医療人材ニュース (媒体での記事掲載終了)
21日の厚生労働省薬事・食品衛生審議会の医薬品第1部会で国内初となる、貼付剤のアルツハイマー型認知症治療薬2剤の承認が了承された。了承されたのはノバルティスファーマ(東京都港区)の「イクセロンパッチ」、小野薬品工業(大阪市)の「リバスタッチパッチ」。 ...
[BOOK]『続・認知症の医療とケア…』=藤本直規、奥村典子・著 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
筆者は全国に先駆け若年・軽度認知症専用のデイサービス「もの忘れカフェ」を開いたクリニックの医師と看護師。10年間の記録から、物忘れや勘違いなど主な症状への具体的ケアや、アルツハイマー型認知症など疾患別の対処法を紹介している。患者から聞き取った言葉も多く ...
主婦たちの実情-不景気にも負けない!?資格をとって就職活動にはげむ主婦が急増。3年間で2.25倍に増加。【BrushUP学び】調べ - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
更に、医療・介護系の中でも、高齢化社会の影響で求人数の多いホームヘルパーに人気が集中している。昨年までは圧倒的な人気を誇っていた医療事務の人気は2010年には足踏みを始め、代わりに、ホームヘルパーや社会福祉士、保育士や登録販売者など即就労できるイメージの ...