介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年02月20日()
地域で支える仕組みを 福岡市で全国若年認知症フォーラム - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する若年認知症の人の支援をテーマにした「全国若年認知症フォーラムin福岡」が20日、福岡市の市民福祉プラザであり、約160人が参加した。 若年認知症の人の家族と、それを支える医療・福祉などの専門職でつくるNPO法人若年認知症サポート ...
認知症サポーター 知識普及を - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症の正しい知識を身につけた「認知症サポーター」を広めることで、認知症の人が安心して暮らせる地域づくりを進めようというシンポジウムが東京で開かれました。 認知症サポーターは、厚生労働省などが認知症の人を支援するため平成17年度から始めた制度で、自治体 ...
アメホ 新医療総合保険「みんなのほすピタる3,000」販売 - 税金と保険の情報サイト (媒体での記事掲載終了)
同商品は、性別や年齢により保険料が違う医療保険の分かりにくさを解消。”保険料は誰でも月々3000円”というコンセプトで開発された医療保険である。月々3000円で、若い世代でも高齢世代でも、高額療養費制度などの公的医療保険制度利用時に必要な自己負担分を補うことが ...
認知症の母を殺害 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
加納容疑者は「認知症の母の介護で家族に迷惑を掛け、負い目があった。母も『殺してほしい。迷惑を掛けたくない』と言っていた」と供述。同署は慎重に動機を調べている。 逮捕容疑は18日午後、同市大野町4の市川市霊園内に止めた車内で、母親の無職、松江さん(92) ...
老健施設でケーキ作り/観音寺で県洋菓子協 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県洋菓子協会(森博章会長)はこのほど、観音寺市豊浜町の介護老人保健施設わたつみ苑(広畑衛施設長)でケーキ作り教室を開いた。施設利用者らはプロの手で華やかに飾り付けられたケーキをじっくりと味わった。 ケーキ作りを通してお年寄りと交流を図ろうと同協会が ...
医療と介護の連携探る 弘前で意見交換 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
中南地域の各病院の地域医療連携室担当者と、地域包括支援センターなどの職員との意見交換会が19日、弘前市の岩木文化センター「あそべーる」を主会場に開かれ、参加した約120人が医療と介護の連携強化について意見を交わした。 中南地域県民局地域健康福祉部保健総 ...
成年後見人制度の活用策討論 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島弁護士会福山地区会は19日、福山市霞町のまなびの館ローズコムで高齢者の財産管理を考えるシンポジウムを開いた。成年後見人制度の活用策などを討論した。 約150人が参加した。パネル討論では、市老人福祉施設連絡協議会メンバーや岸田光弘弁護士たち4人が意見 ...
認知症 本人にも戸惑い うらそえ市民講座 安心与える援助説く - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
【浦添】第13回うらそえ市民公開講座「認知症との上手なつきあい方~老いも若きも考えよう~」(主催・浦添市医師会、共催・浦添市、沖縄タイムス社)が19日、浦添市てだこホールで開かれた。約350人が参加し、認知症への理解を深めた。 ...
福祉避難所、整備に課題 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
仙台市は老人福祉施設や障害者支援施設など52施設を指定しているが、県内の市町村で施設が準備されているのは4割にすぎない。 勉強会では、2007年7月の新潟県中越沖地震の際に高齢者を受け入れた同県柏崎市の社会福祉施設「元気館」の渡辺信也さんが、体験談を ...
2011年02月19日()
歌って動いて脳刺激 前橋で認知症音楽療法講習会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者施設や障害者施設などで注目され、特に「認知症患者には脳の活性化になる」と評判が良いという。 石原さんが課題に選んだのはミュージカル曲「メモリー」。「仰ぎ見て」の部分では上を向くように、「いのち」は大切なものを抱くように、体全体を使って表現していた ...
訪問介護の合同求人面接会 秋田で25日に開催 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
秋田市訪問介護事業者連絡協議会は25日、加盟事業者による合同求人面接会を秋田市のアキタパークホテルで開催する。9社14事業所が集まり、サービス提供責任者とホームヘルパーを募集する。 訪問介護事業は小規模な事業所が多く、人材が有料老人ホームなどの施設に ...
療養病床の廃止 6年間延期へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
治療の必要があまりないのに長く入院している、いわゆる「社会的入院」を減らすため、来年3月に廃止が決まっている介護型の療養病床について、厚生労働省は、老人ホームなどへの転換が進んでいないことを理由に、廃止を6年間延期する新たな方針をまとめました。
高齢者施設の責任者刺傷、入所者の男を逮捕 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
栃木・小山市の高齢者介護施設で、施設の責任者を刃物で刺して殺害しようとしたとして、警察は19日、入所者の間中理喜蔵容疑者(75)を逮捕した。 警察によると、間中容疑者は19日午前11時半頃、自分が入所していた介護施設の事務所で、責任者・飯嶋武夫 ...
最後に石畑さんは「どんどんネットワークをつくり、顔が見える活動になればいい」、中野さんは町中でのグループホーム建設に反対の声が上がったことから、いつかグループホームができる日を目指して「それを目的にぷれジョブを深めていたきたい」、長谷川さんは高齢者とも ...
社会保障と税制改革 実質的な論議開始 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
一体改革では、年金、医療、介護など増え続ける社会保障費をどう賄うかが焦点となっている。19日の会合では、日本経団連が消費税率を10%台後半まで引き上げることは避けられないと主張した。また、他の団体からは、医療機関での高齢者の窓口負担を増やしたり、年金の ...
高齢者施設 防災活動の報告会 - NHK (媒体での記事掲載終了)
また、愛媛県のグループホームの代表の女性は、地元の人が立ち寄りやすい場所にすることで、認知症のお年寄りの対応に慣れてもらっていると説明しました。防災が専門の関西学院大学の室崎益輝教授は「小規模な介護施設は職員も少なく、災害時にお年寄りを1人でも多く ...
社会保障改革、消費増税を財源に 労使4団体が一致 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会保障の改革案では、年金や医療・介護などの社会保障財源を消費税の引き上げで確保する考え方で一致。社会保障と税について、共通の番号制度を導入する必要性も同じく主張した。 日本経団連、経済同友会、日本商工会議所の経済3団体と連合から社会保障に関する提言を ...
介護に悩む夫の孤立鮮明、相談数は妻の4分の1「危険性高まる」/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
妻の介護に悩む夫の「孤立化」が浮き彫りになった格好。夫が妻を殺(あや)めてしまう事件が県内で相次いでいるが、同支部は老夫婦世帯の増加で「介護に疲れた夫が孤立するリスクが高まっている」と指摘、「事件の再発防止には認知症の正しい理解が重要」とコールセンター ...
92歳認知症母絞殺 容疑の長男「家族に迷惑」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
松江さんは認知症だったといい、加納容疑者は「母の介護で家族に迷惑を掛けた」と供述している。 加納容疑者は自宅に戻ると妻(64)に犯行を告げ、妻が同日夕「夫が母を殺した。母は車の中にいて息はない」と一一〇番した。 加納容疑者の両手首や首には刃物で切りつけた ...
元ホスト 献身介護 ヘルパー1年生「仕事細やか」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
むなしさを覚え、探し求めた新たな居場所。一歩を踏み出すきっかけになったのは、疎遠だった母親(44)が見せた高齢者をいたわる姿だった。 (川崎支局・平木友見子) 鉢金さんは昨年十月から、川崎市幸区のグループホーム「第二バナナ園」で働く。 ...
認知症の母親殺害容疑、70歳男逮捕 - TBS News-i (媒体での記事掲載終了)
千葉県市川市で認知症の92歳の母親の首を絞めて殺害したとして、70歳の息子が逮捕されました。
「認知症だった」92歳母親殺害、長男逮捕 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
加納容疑者はその場で刃物で手首を切り、自殺を図ったが軽傷だという。その後、松江さんの遺体を車で自宅に運び、妻が110番通報したことから発覚した。 警察の調べに対し、加納容疑者は「母親は認知症だった。家族に迷惑をかけているので手にかけた」と容疑を認めて ...
認知症の母親殺害容疑、70歳男逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
千葉県市川市で認知症の92歳の母親の首を絞めて殺害したとして、70歳の息子が逮捕されました。 殺人の疑いで逮捕されたのは市川市・中山の無職、加納秀紀容疑者(70)です。 警察によりますと加納容疑者は18日、車で市内の霊園に行き、車内で母親の松江 ...
認知症の92歳母を絞殺した疑い 70歳長男逮捕 千葉 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「母親が認知症で、自分や家族が苦労していた」などと供述しているという。 市川署によると、加納容疑者は18日、同市大野町4丁目の霊園に止めた軽乗用車の中で、母の松江さんの首をタオルで絞め、殺害した疑いがある。加納容疑者は松江さんを乗せたまま帰宅。 ...
90歳妻、首絞められ死亡 介護疲れか 夫を逮捕 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
18日午後3時35分ごろ、流山市東深井の民家で、この家の無職、村上みよさん(90)が首をひものような物で絞められ、ベッド上であおむけに倒れているのを通報で駆け付けた消防隊員が見つけた。村上さんは搬送先の病院で死亡が確認された。隣の布団に夫の無職、旭容疑 ...
村上さんは認知症があり寝たきり状態で、旭容疑者が介護していた。旭容疑者が隣家の女性に「妻を殺した。119番してください」と依頼した。現場に切れたロープが残っており、旭容疑者も首をつって自殺を図ったが、落下したとみられる。
2011年02月18日()
千葉・市川市で認知症の92歳母親の首を絞めて殺害したとして70歳息子を逮捕 - FNN (媒体での記事掲載終了)
千葉・市川市で、70歳の息子が、認知症の92歳の母親の首を絞めて殺害したとして逮捕された。 殺人の疑いで逮捕された市川市の無職・加納秀紀容疑者(70)は18日夕方、母親の松江さん(92)を車に乗せ、市川市内の霊園に連れていき、車の中でタオルのようなもので首を絞めて ...
アルツハイマー 10年ぶり新薬 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
「認知症の人と家族の会」富山県支部で、電話相談を担当する山瀬生雄さん(仮名、63)は「メマリー(同メマンチン)」と「レミニール(同ガランタミン)」の2つの新薬登場を待つ患者の声をこう代弁する。 山瀬さん自身も約7年前にアルツハイマー病を発症、現在は国内で ...
インサイド宮城/仙台の死体遺棄事件 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりのよし子さんと2人で暮らしていたという袖沢容疑者。よし子さんの介護をしながら、よし子さんの年金で生活していたらしい。昨年6月以降も、年金を受け取っていたとみられ、同署は詐欺の疑いもあるとみている。 袖沢容疑者は、2~3年ほど前から民生委員の訪問 ...
認知症の妻殺害の85歳男を起訴/横浜地検 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
横浜市栄区の自宅で1月、認知症の妻(81)を殺害したとして、横浜地検は18日、殺人罪で、無職の男の容疑者(85)を起訴した。裁判員裁判で審理される。 起訴状によると、同被告は1月29日午前7時50分以降、自宅で、妻の首を手やタオルで絞めて窒息死させた、としている ...
退職後の生活資金は3000万円じゃ足りない!? トリレンマ世代に訪れる危機 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
晩婚化が進む中、親の介護と子供の教育費を、自分が退職してから負担することが懸念される。親の介護に子供の教育、そして自分の老後が同時に圧しかかってくるトリプル懸念を抱えた世代をトリレンマ世代と呼ぶ。 (注)平均像は妻31歳として、2009年の「平均婚姻年齢」で ...
西日本支社に対しては、○4月にも予定されている住宅家賃値上げをしない○男山団地の住戸削減をしない○エレベーター設置によるバリアフリー化と高齢者見守りのためのケア付き住宅などを、URと市、京都府が共同して研究などに取り組む、などを要望しました。 ...
【白老】お年寄りがより元気に 好評ご当地かるた - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
白老町の食材や観光地を取り上げた「ご当地かるた」がお年寄りの句から生まれ、介護予防に役立てられている。体を動かし、地元の魅力再発見にもつながる、健康と郷土学習の一石二鳥の遊び道具。高齢者にも好評のよう。 町地域包括支援センターが作った。2010年4月 ...
【時視各角】老人になる方法 - 中央日報 (媒体での記事掲載終了)
老人福祉に関する論理も最近は個人的な責任よりも社会的な責任に傍点が打たれるほうで、さらに個人的な責任も年金・貯蓄など物質的な側面にとどまっている感じだ。老人としての精神的・心理的準備については今よりもはるかに多くの議論が必要だ。 ...
【神奈川】 《連載「生きる・支える」》 若年性認知症 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する若年性認知症は、働き盛りを突然襲う。退職を余儀なくされたり適切な介護を受けられなかったりすることも少なくない。経済的・心理的な衝撃を乗り越え、社会とのつながりをどう保てばよいのか。同じ悩みを共有する家族らの交流も広がっている。 ...
駅バリアフリーに「バリア」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
00年11月施行の交通バリアフリー法では、1日の乗降客数5千人以上の駅でエレベーターなどを整備するよう求め、鉄道会社と国、自治体がそれぞれ3分の1ずつを負担することになっている。国土交通省鉄道局によると、5千人未満でも高齢者の利用が多い駅などの場合は ...
介護に献身しつつ 満たされぬ思い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する若年性認知症は、働き盛りを突然襲う。退職を余儀なくされたり適切な介護を受けられなかったりすることも少なくない。経済的・心理的な衝撃を乗り越え、社会とのつながりをどう保てばよいのか。同じ悩みを共有する家族らの交流も広がっている。 ...
「老人」イヤ? 大町の陶芸施設が改称 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
会員の高齢者らが自主運営しているが、ここ数年、特に女性が「老人」に引っかかりを覚えると訴えるケースが出てきたためだという。市議会の議決を経て、4月から正式に名が変わる。 現在の施設は1988年、県の高齢者福祉の補助金を受け、同市東町に設置された。 ...
政治、経済、マネー、住宅、建築、不動産、暮らし、医療、福祉 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
「M&Aバンク」および運営会社のインキュベクス株式会社には、昨年末から2011年1月にかけ、グループホームや高齢者専用賃貸住宅など「介護施設」について、売却案件があれば譲り受けたいという問い合わせが多数寄せられています。 こうした「介護施設」に関する譲り受け ...
2011年02月17日()
厚生労働省によると、医療・介護関連分野には1兆2225億円が計上され、その内の2100億円を「地域医療再生臨時特例交付金」に充てるという。 この臨時特例交付金は、2009年度から各都道府県が2つずつ策定している「地域医療再生計画」の事業支援を目的として設置され ...
歩道橋は本当に必要? 県が初の実態調査へ、通学路の安全やバリアフリー化に/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
だが、時代の変遷とともに通学路の指定変更で設置当初と状況が変わったり、歩道橋を避けた高齢者が道路を横断中に交通事故に遭ったりする課題も指摘されてきた。 バリアフリー化への対応では、階段の段差を取り除いたスロープが27カ所に整備されているものの、 ...
介護用食パンに味付き2種 タカキヘルスケアフーズ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護食や育児食を開発、販売するタカキヘルスケアフーズ(広島市、三山雅代社長)は3月1日、パンの介護食「らくらく食パン」の新製品としてコーヒー牛乳味など2種を発売する。従来製品(プレーン)と同様、スプーンですくえて舌でつぶせるほど軟らかい。 ...
北日本精機、高齢者福祉に参入 芦別に医師常駐住宅 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
北日本精機(芦別市、小林英一社長)は高齢者福祉事業に参入する。年内にも専用住宅を着工する。運動施設を設置し、医師も常駐させて入居者の健康管理をサポートする。景気低迷や人口流出などで自治体の税収は落ち込んでおり、医療・福祉サービスを維持する財源が乏しく ...
お口の健康講座 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
当日は、市介護高齢福祉課の歯科衛生士を講師に招き、口の機能や手入れの仕方のほか訪問歯科診療の利用法などを学ぶ。 受講料は無料で定員は先着15人。持ち物はタオルと普段使っているスプーン。参加希望者は3月1日(火)以降に電話で申し込む。 ...
その上で昨年12月に川崎社会保険病院に開設された医療療養病床などの取り組みを紹介しつつ「社会的弱者に優しい政治を目指す」と強調した。 川崎臨海部についても言及。「企業誘致を図り、60歳以上の雇用確保にも努めていきたい」とも語った。
ワタミの介護付有料老人ホームレストヴィラ中央林間3月オープン - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
ワタミの介護(株)が運営する介護付有料老人ホーム「レストヴィラ中央林間」が3月、中央林間駅徒歩10分(約800m)にオープン。現在、現地見学会予約を受け付けている。つきみ野駅からも近く、利便性の高いロケーションでありながら、公園に隣接し、自然と調和した ...
「さらなる施策展開を」大木市長が施政方針演説、4月の市長選に意欲/大和市 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
進行する高齢化への対策としては、これまでも、特別養護老人ホーム整備を支援してきたことに触れ、今後は、グループホームの建て替えにも援助を行う考えを表明した。 子育て関連の新規事業にも言及。育児支援を希望する保護者と、援助に取り組みたい市民とを市が仲介 ...
訪問介護利用、半数近くが80代 09年厚労省調査 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーから調理などの生活援助や身体介護を受ける訪問介護サービスの利用者のうち、80歳代が46%を占めることが17日、厚生労働省の2009年介護サービス施設・事業所調査結果で分かった。70歳代は26%、90歳以上は15%で、70歳以上の利用が全体 ...
訪問介護利用、半数近くが80代 09年厚労省調査 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーから調理などの生活援助や身体介護を受ける訪問介護サービスの利用者のうち、80歳代が46%を占めることが17日、厚生労働省の2009年介護サービス施設・事業所調査結果で分かった。70歳代は26%、90歳以上は15%で、70歳以上の利用が全体 ...
愛称は「たよれーる」 地域包括支援センター - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
介護保険法に基づくセンターは、高齢者の生活を総合的に支える拠点。恵庭市にひがし、みなみ、きた、の3センターある。ただ、名称が堅苦しく、分かりづらい印象だった。 1月末まで愛称を募集した。事前審査で6点に絞り、16日の市社会福祉審議会高齢者福祉・介護保険 ...
恵庭市に新しい特別養護老人ホーム計画 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
恵庭市島松本町に新しい特別養護老人ホームが建設されることになった。2012年春オープンする。16日の市社会福祉審議会高齢者福祉・介護保険専門部会(坪川桂一会長)で市が明らかにした。市内の特養は3カ所。計179床もいっぱいで、申し込みも殺到していると ...
ロングライフがストップ高買い気配、関東での介護事業拡大を期待 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
同社は関西圏と首都圏で有料老人ホーム・グループホームの運営及び在宅介護事業を手がける。1日に「首都圏で福祉用具の販売・レンタルや訪問介護サービスを中心に在宅介護事業を展開する日本ビゴーの全株式を取得し子会社化する」と決議したと発表したことが人気化の ...
療養病床の廃止期限6年延長=介護保険関連法を改正へ―厚労省 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は17日、病院などの介護型療養病床の廃止期限を、当初予定の2011年度末から17年度末まで6年間延長する方針を決めた。当初は3年延長を軸に検討していたが、老人保健施設などへの転換が進まず、期間が不十分と判断した。近く閣議決定する介護保険関連法 ...
療養病床の廃止期限6年延長=介護保険関連法を改正へ-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は17日、病院などの介護型療養病床の廃止期限を、当初予定の2011年度末から17年度末まで6年間延長する方針を決めた。当初は3年延長を軸に検討していたが、老人保健施設などへの転換が進まず、期間が不十分と判断した。近く閣議決定する介護保険関連法 ...
再判定で要介護度変更も - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
市の介護高齢福祉課によりますと、16日の審査会では、40人分の再判定を行い、要介護度が変更になった人もいたという事です。要介護度が変わった場合の介護サービス料の負担などについては今後、個別に検討していきたいと秋田市では話しています。 ...
耳が不自由な高齢者、認知症リスク高い 米研究 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
(c)AFP/JEAN-PHILIPPE KSIAZEK 【2月17日 AFP】耳が不自由な高齢者は、そうでない高齢者に比べて認知症を発症する確率が極めて高くなり、聴覚の悪化とともに認知症リスクも高まるとする研究結果が15日、米医学誌「アーカイブス・オブ・ニューロロジー(Archives of ...
外国人の介護福祉士への道を支援 県内EPAネットワーク - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
EPA(経済連携協定)に基づいて来日したフィリピン人やインドネシア人の介護福祉士候補者の受け入れ施設などでつくる「ふじのくにEPAネットワーク」は16日、県庁で会合を開き、平易な日本語を使ったオリジナル教材を作ったり、母国語などでの研修を開いたりして、 ...
介護、不正請求は確認できず 特別監査の大阪府・市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪市浪速区の介護サービス会社「ハッピーライフ」を特別監査していた大阪市と大阪府は16日、利用者にケアプランの内容を適切に説明していなかったなどとして、同社に介護報酬365万円を返還するよう求めたことを明らかにした。一方、市と府は、同社が介護報酬と介護 ...
検察「新たな証拠ない」 正当防衛で無罪 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
浜松市東区で2009年12月、認知症に似た難病の影響でナイフを持ち出した内縁の夫を刺し殺したとして殺人罪に問われ、地裁浜松支部の裁判員裁判が正当防衛を認めて無罪判決を言い渡した金原智恵美さん(43)について、検察側が16日、控訴を断念した。 ...
2011年02月16日()
介護報酬365万円返還求める 大阪市、浪速区の業者を指導 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
大阪市浪速区の介護サービス会社「ハッピーライフ」が高齢者向け賃貸マンションに生活保護受給者を住まわせ、市などの監査で不適切な運営実態が判明した問題で、市は16日午後、同社を文書指導するとともに、ケアプランの作成・運用にずさんな実態があったとして介護 ...
ホーマック、介護用品販売に本格参入 札幌・西岡店に道内最大級の専門コーナー - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームセンター大手のホーマック(札幌)は福祉・介護関連用品の販売に本格参入する。札幌市豊平区のスーパーデポ西岡店に11日、道内最大級の福祉・介護用品の専門コーナー「はぁ~とふる」を開設。本格的な高齢化社会の到来を見据えて商品構成を充実させた。 ...
厚労省、介護型療養病床の廃止を6年延期し2017年度末までとする方針固める - FNN (媒体での記事掲載終了)
介護型療養病床から介護老人保健施設などへの転換は、これまで当初の想定通り進んでおらず、このまま廃止すれば、受け入れ先が見つからない患者が「介護難民」となるおそれがある。 このため厚労省は、今後も老健施設などほかの介護施設への転換を促し、介護型療養病床の ...
介護型病床6年延長 厚労省方針、介護施設に移管進まず - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は16日、手厚い介護や医療ケアの必要な患者が入る「介護型療養病床」の廃止期限を2017年度末まで延長する方針を固めた。当初は11年度末で廃止する予定だったが、6年延長する。特別養護老人ホームなど他の介護施設を受け皿にする方針だったが、移管が進んで ...
地域全体で在宅ケアを - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
地域の大小の病院や診療所、訪問看護や介護の事業所などが集まり、鶴見区の在宅ケアを支えようと、昨年に発足した。 今回の勉強会には、各事業所から医師や薬剤師、看護師、ケアマネジャーなど、異業種約100人が参加。「ネットワーク強化のために、まずは地域の病院の ...
今回、協定を結んだのは、岡村東部自治会(萩原亮吉会長・約1130世帯)、滝頭岩瀬自治会(武藤英司会長・約270世帯)と、社会福祉法人秀峰会が広地町で運営している認知症高齢者グループホーム併設デイサービス・銀らんの丘(横内敏和施設長)。 ...
高齢者らに優しく、川崎駅東口に商店街結ぶ横断歩道完成/川崎 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
市まちづくり局によると、横断歩道整備は同駅東口駅前広場再編整備工事の一環で行われたバリアフリー化の一つ。同工事は2009年8月から始められ、約42億円かけて施設やバスターミナルなどを整備している。3月下旬にリニューアルされる駅前広場には、LED(発光 ...
県、草加市、URが協議会設立へ 草加松原団地の再生に向け - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
その結果、年々居住者の高齢化が進み、現在は人口6733人のうち65歳以上が2685人、高齢化率39・8%と、市全体の高齢化率(18・6%)の2倍以上となっている。 このため、URでは平成15年3月、住宅のバリアフリー化やエレベーターの設置など、高齢者 ...
同居家族の高齢者虐待、6割増 東広島市、本年度は19人 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の親の介護にストレスを感じ、子どもが虐待するケースが目立つという。 市内6カ所の地域包括支援センターへの相談は延べ246件。家庭訪問などで虐待と判断したのは、1月末現在で19人だった。 虐待内容は重複を含め、たたくなど身体的虐待が15人と約8割に上 ...
厚労省、介護型病床廃止6年延長 17年度末に先送り - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は16日、2011年度末の廃止が決まっていた長期入院患者向けの介護型療養病床について、廃止期限を6年間延長し17年度末までとする方針を固めた。今国会に提出する介護保険法改正案に盛り込む方針。 当初想定していた介護老人保健施設などへの転換が進 ...
厚労省、介護型病床廃止6年延長 17年度末に先送り - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は16日、2011年度末の廃止が決まっていた長期入院患者向けの介護型療養病床について、廃止期限を6年間延長し17年度末までとする方針を固めた。今国会に提出する介護保険法改正案に盛り込む方針。 当初想定していた介護老人保健施設などへの転換が進 ...
厚労省、介護型病床廃止6年延長 17年度末に先送り - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
当初想定していた介護老人保健施設などへの転換が進まず、このまま廃止すれば、受け入れ先が見つからない患者が「介護難民」となる恐れがあると判断した。 同省は12年度から介護型療養病床の新設を認めない考えで、今後も老健施設など他の介護施設へ転換を促す。 ...
厚労省、介護型病床廃止6年延長 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は16日、2011年度末の廃止が決まっていた長期入院患者向けの介護型療養病床について、廃止期限を6年間延長し17年度末までとする方針を固めた。今国会に提出する介護保険法改正案に盛り込む方針。 当初想定していた介護老人保健施設などへの転換が進 ...
厚労省、介護型病床廃止6年延長 17年度末に先送り - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
当初想定していた介護老人保健施設などへの転換が進まず、このまま廃止すれば、受け入れ先が見つからない患者が「介護難民」となる恐れがあると判断した。 同省は12年度から介護型療養病床の新設を認めない考えで、今後も老健施設など他の介護施設へ転換を促す。 ...
厚労省、介護型病床廃止6年延長 17年度末に先送り - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は16日、2011年度末の廃止が決まっていた長期入院患者向けの介護型療養病床について、廃止期限を6年間延長し17年度末までとする方針を固めた。今国会に提出する介護保険法改正案に盛り込む方針。 当初想定していた介護老人保健施設などへの転換が進 ...
【つれづれ評論】アーティスト ミドリカワ書房 - 慶応塾生新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の老人や整形、ストーカー、過失致死、性同一障害について、感動や衝撃、後悔や自己投射、更には笑いを引き出す歌を果たして作れるだろうか。 ミドリカワ書房の楽曲は僕が持つ音楽の幅を大きく広げた。 ミドリカワ書房の歌は音楽を聴いているというより、小説の語り ...
介護型療養病床、廃止を平成29年に延期 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は16日、平成23年度末の廃止が決まっていた長期入院患者の介護型療養病床について、平成29年度末まで廃止を延期する方針を固めた。30年に行われる診療報酬と介護報酬の同時改定に合わせた措置で、今国会での関連法案提出を目指す。 ...
年齢や性別に関わらず保険料は月3000円、アメリカンホームが新医療保険 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
月々3000円の負担で若い世代は手厚い補償を準備でき、高齢者は高額療養費制度等の公的医療保険制度を利用した際に発生する自己負担分を補える補償内容となっている。 より充実した補償内容を希望する顧客に対しては、4000円コース、5000円コースも用意。 ...
バリアフリー基準は旅行者にあり-JATAセミナーで送客側、受入側が講演 - トラベルビジョン (媒体での記事掲載終了)
このほか、バスの乗り降りといった介助の注意点や、高齢者、車いす利用者にすすめられる国内観光地などを紹介。ただし「バリアフリーの設備状況ばかりにこだわると、面白みのない旅行になることもある」と、ツアー造成のポイントも語った。
認知症入居者…元従業員証言も市は「立証難しい」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
市によると、同社の経営するマンションの入居者には認知症など意思疎通が困難な患者も多く、実態解明に向けた聞き取り調査が難航。保管されていた書類などでは、正確な運営実態は解明し切れないという。 一方、同社の元従業員らは産経新聞の取材に対し、「入居者の部屋に ...
無資格医療も、介護業者を指導へ 不正請求疑惑 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大阪市浪速区の介護サービス会社「ハッピーライフ」が高齢者向け賃貸マンションに生活保護受給者を住まわせ、介護扶助費などを不正請求した疑いが昨年9月に浮上した問題で、ヘルパーが医師や看護師の資格がないまま受給者に血糖値を下げる「インスリン」を注射するなどの ...
第5回 いよいよ走り出した「香り」の可能性 ~禁煙補助、認知症ケア、学習補助… - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
沈静・活性化、睡眠導入、抗菌、学習、認知症改善、禁煙補助――。香りが持つ科学的な機能の解明が進んでいる。実用化レベルでの取り組みも多方面で始まった。今後、香り空間はどのような未来像を描いていくのか。シリーズ最終回となる今回は、香りの新たな可能性をレポート ...
渡辺はコメンテイター業のほか、居酒屋チェーン「ワタミ」創業者兼CEOも長年つとめ、学校や介護などの事業も手がけてきた。 出馬表明では「経営を政治に持ち込みたい」と言い、「東京を経営する」が売り文句。「経営」者としての実績をとにかく売っていく方針らしい。 ...
アメリカンホーム、誰でも月々3,000円の医療保険を販売 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
月々3,000円の負担で、若い世代が手厚い補償を準備できるだけでなく、高齢者も高額療養費制度などの公的医療保険制度を利用した時に発生する自己負担分を補う補償内容とした。さらに、満期を迎えた場合には、お祝い金(積立期間満了時返れい金)を受け取れる。 ...
70歳以上の外出支援 10月から秋田市で路線バス1回100円 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
対象は市内在住の70歳以上の高齢者。同市は利用者に顔写真付きの資格証明書を発行することにしている。バスの利用回数に制限は設けない。 市介護・高齢福祉課によると、市内の70歳以上の高齢者は現在約5万8千人で「高齢者バス優遇助成事業」を導入した00年より ...
看護師、中国と取り合いに=前原外相 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
前原誠司外相は16日午前、東京都内で講演し、インドネシア、フィリピンからの看護師、介護福祉士の受け入れに関して、「一人っ子政策」を取る中国の急速な少子高齢化を踏まえ、「10年、20年のタームで考えたら(看護師らの)取り合いになる可能性がある。 ...
笑いの大切さ伝える 精神科医の枝廣さん、南丹で講演 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症予防に取り組む京都府南丹市八木町のボランティアグループ「脳トレネット」は15日、「笑いと健康講演会」を同町の市八木公民館で開いた。昨年、社会人落語日本一決定戦で優勝した精神科医の枝廣篤昌さんが、落語を通して笑いの大切さを伝えた。 ...
2011年02月15日()
また、韓国の脅威! 圧倒的DCB(デザインセンター釜山)(後) - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
また、韓国、中国も早晩、少子高齢化を迎え、そのデザインが求められて来ます。その時に、高齢者居住や医療介護、あるいは都市のユニバーサルデザインといった分野で、まだまだ、わが国が先進性を保てる分野があると思います。
介護療養病床の廃止期限、17年度末に先送り 厚労省 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は15日、介護型の療養病床を廃止する期限を6年間延期して、2017年度末とする方針を固めた。介護施設への移行が想定通りに進んでいないため、先送りが必要と判断した。今国会に提出する介護保険法の改正案に盛り込む方針だ。 療養病床は、長期入院が必要 ...
転倒および大腿骨頸部骨折による寝たきりは、iNPHが原因となっている場合も多数あると思われる」と、iNPHが原因で寝たきり生活を強いられてしまっている高齢者も数多く見られるという「iNPHの治療が進めば、歩行障害が改善され、転倒・大腿骨頸部骨折リスクが低減し、介護 ...
ワタミ創業者の渡辺氏、都知事選立候補を正式表明 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉の充実や中小企業支援などを訴えるという。 進退について明言を避けている石原慎太郎知事(78)については、「財政の健全化などすばらしい仕事をした」と評価する一方、「4期16年は長い。若い人間に任せてほしい」と述べた。 都知事選をめぐっては、前参院 ...
介護施設、職場改善の道模索 職員の賃金分け合う試み - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
男性介護職員の田中英美さん(28)が、寝たきりの女性の口におかゆなどを少しずつ運んだ。正職員と同じように働くが、「嘱託」と呼ばれる非正職員だ。田中さんは「ここでは働く側が自ら職場を改善している。休日も増えて働きやすくなった」と話す。 ...
介護に疲れつい養母に手を出そうとした監督 自己嫌悪に陥る - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
医師の診断を受けると「認知症のようです」と告げられた。河瀬さんはショックを受けたが、周りには介護をしている友人もおらず、誰にも相談できなかった。 「介護の終わりは養母の“死”だと考えることがすごくつらかった。物理的な面より精神面がきつかったですね」(河瀬 ...
有料老人ホーム契約解除 たった1か月で800万円失った例も - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進むにつれ家庭での介護には限界がでてくる。そこで頼りになるのが介護施設だ。だが、介護施設に入れば安心かというと、そうはいかない。 国民生活センターに寄せられる、有料老人ホームに関する相談件数も増加の一途で、2005年度に255件だったものが、2009年度に ...
渡辺氏は神奈川県出身で、居酒屋チェーンに加え学校法人や介護事業など幅広く事業を展開し、最近は教育問題などでも積極的に発言しています。会見で渡辺氏は「この日本というものを変えることができる唯一の自治体が東京だと思っている。東京こそが日本をもう一度元気に ...
介護を第4の柱に 松尾憲治・明治安田生命保険社長 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
生保市場が成長していく新興国に進出し、成長を取り込み、日本の契約者にも還元する」 「死亡、医療、年金に次ぎ、介護を第4の柱と位置づけて次期中期経営計画で打ち出す。介護保険だけでなく、介護の情報提供や介護施設の運営など総合的なサービス提供を検討中だ」 ...
日本の介護、中国に進出 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本の介護事業者が中国市場に相次ぎ参入する。現地で有料老人ホームや通所介護(デイサービス)施設を開設するほか、介護人材の育成支援を始める。中国では今後少子高齢化が急速に進むため、介護需要の急拡大が見込まれる。日本勢は中国の富裕層らにターゲットを ...
ワタミ前会長出馬表明=政党との連携検討、新銀行は撤退-都知事選 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
渡辺氏は、介護事業や学校法人の運営を手掛けた経験を生かし、高齢者福祉や教育改革に積極的に取り組む考えを強調。再建中の新銀行東京に対しては、「役割は終わった」として、撤退すべきだとの考えを明らかにした。一方、築地市場(中央区)の豊洲地区(江東区)への移転 ...
認知症患者は「漫才のボケ」と割り切ることも介護のコツ - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
順調に映画監督のキャリを重ねていく一方で、私生活では2001年から認知症の養母を介護している。 周囲からは「強くて明るい人」というイメージをもたれることが多い河瀬さん。そのため、介護がつらくてもなかなか弱音を吐き出すことができなかった彼女は、長い苦しみを ...
介護向けレトルト食品「やさしい献立」シリーズ 高齢者にも食べる喜びを - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
高齢や療養中で食事がうまくとれない人のために食べやすいよう配慮されたユニバーサルデザインフード。市販用では業界の先駆的存在であるレトルト食品「やさしい献立」シリーズは全45種類と品ぞろえが豊富。昨年8月のリニューアルで一部の製品が値下げされて手ごろ ...
放送、出版、飲食、料理、科学、技術研究、環境 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
さらに、睡眠改善機能や寝たきりの筋力低下予防など、新たな分野の探索も積極的に行われている。この他、素材・成分では、乳酸菌やポリフェノール類などが有する健康機能に着目した研究開発が活発化しており、特に乳酸菌では、新種の探索や新規乳酸菌の機能性研究が進め ...
アメリカンホーム保険、「みんなのほすピタる3,000(新・医療総合保険)」を販売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
月々3,000円のご負担で、若い世代の方が手厚い補償を準備いただけるだけでなく、ご高齢の方でも、高額療養費制度等の公的医療保険制度を利用した時に発生する自己負担分を補っていただける補償内容としました。さらに満期を迎えられた際には、お祝い金(積立期間満了 ...
介護事業、2月業績見通しも引き続き上向き - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が介護事業者2729に対し、2月の業績見通しについて調査を行った。 前年同月比売上見通しについては「大幅増」が21.8%、「増」が38.7%、「横ばい」が23.4%、「減」が12.0%、「大幅減」が4.1%となった。 ...
中国の介護市場、2020年に6兆円規模に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
中国政府は社会の少子高齢化を踏まえ、国内の介護サービスを充実させる方針で、2020年の介護・養老分野の市場規模は5000億元(約6兆3000億円)超になると試算している。 同国政府によると、09年末時点で同国内の高齢者向け施設の数が計約4万施設に達した。 ...
日本の介護、中国に本格進出 老人ホームや人材育成 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本の介護事業者が中国市場に相次ぎ参入する。現地で有料老人ホームや通所介護(デイサービス)施設を開設するほか、介護人材の育成支援を始める。中国では今後少子高齢化が急速に進むため、介護需要の急拡大が見込まれる。日本勢は中国の富裕層らにターゲットを ...
「ワタミ」渡辺氏 きょう都知事選出馬表明へ - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
渡辺氏は1986年にワタミを設立し、外食産業以外にも介護や教育など幅広く事業を手がけています。政府の教育再生会議委員や観光庁のアドバイザーを務めるなど政治への関心も高く、夕方の会見で無所属での出馬を表明します。都知事選は現在、共産党の小池晃氏の出馬が決まっ ...
一般会計3年ぶり減 神戸市2011年度予算案 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険事業費の増大などで特別会計が膨らみ、10年度当初比0・3%の微増となったが、一般会計は厳しい財政状況を踏まえ、3年ぶりに前年度を下回った。生活保護費が過去最高の821億円となる中、公共投資を18%削減、雇用や福祉施策に重点を置いた。 ...
介護における「不良」のすすめ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
二次会は介護の話ばかりだった」と、帰ってきた妻が言う。ぼくたちも、寝たきりの妻の父を半年間わが家で介護した。父の最期を家で迎えたことが、夫婦の大きな節目になった。 「できることはできるけれど、できんことはできん」、介護で悪戦苦闘している人にぼくは ...
地域での認知症支援在り方探る/高松でシンポ - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を正しく理解し、地域支援の在り方を探るシンポジウムが14日、香川県高松市のサンポートホール高松大ホールであった。参加者は識者の基調講演などを通じて、患者への対応法や最新の治療法を学ぶとともに、温かく見守る地域づくりの重要性について理解を深めた。 ...
「ワタミ」渡辺会長 きょう都知事選出馬表明へ - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
渡辺氏は1986年にワタミを設立し、外食産業以外にも教育や介護事業など幅広く手がけています。政府の教育再生会議委員を務めるなどかねてから政治への関心も高く、夕方に東京都内で都知事選への出馬を表明します。都知事選は現在、共産党の小池晃氏が出馬表明しています。 ...
北斗星(2月15日付) - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
秋田市のあるケアマネジャーはこう言って無念さをにじませた ▼同市職員が介護保険法に定められた介護認定審査会を開かず、495人分を勝手に介護認定していた問題にはあきれ返るばかりだ。この報道に接して「まさか」と耳を疑った県民も多いのではないか ▼介護保険の被 ...
社説:要介護度独断認定 制度無視、あきれた行為 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
秋田市の職員2人が、介護保険法に定められた介護認定審査会を開かずに、被保険者495人を独断で認定していたことが明らかになった。介護保険制度を根底から揺るがす前代未聞の不祥事である。 市は介護認定審査会を急きょ開く。正規の手続きを経ていないことが判明 ...
老健の救急搬送 高齢化問題の悪循環断て - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
県内の老人保健施設(老健)が利用者を救急搬送するケースが増えている。 本島南部の救急病院のベッドが埋まり、急患受け入れが難しくなっている問題を受け、県老人保健施設協議会が実施した緊急調査で新たに照らし出された問題だ。 老健には本来、短期入所で在宅復帰を ...
2011年02月14日()
介護保険料、金額誤り徴収 浜田・江津の36人分 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
浜田、江津両市でつくる浜田地区広域行政組合は14日、両市の65歳以上の36人について介護保険料の徴収金額が誤っていたと発表した。職員が被保険者宅を訪問するなどして、不足金額の納付をお願いしたり、過徴収金を返還したりするという。 同組合によると、金額の ...
都知事選出馬 ワタミ会長きょう表明 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
四月十日に投開票される東京都知事選に、外食チェーンや介護事業を展開する「ワタミ」の渡辺美樹会長(51)が、無所属で立候補する意向を固めたことが分かった。十五日に正式に出馬表明する。政党への支援要請はしていないが、政策や理念を共有できる政党との連携 ...
人材育成10億円基金 県新年度予算案 年260人、留学支援 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
雇用対策や小児医療、高齢者福祉の施策を拡充する一方、世界で活躍する県内の人材を育てようと、学生の留学や中小企業社員の海外研修の費用助成にあてる「グローバル人材育成基金」(仮称)を創設して十億円を積み立てるなど、「未来への投資」にも重点を置いた。 ...
定期的に集まり交流することで認知症などを予防しようと、宮崎市内の高齢の聴覚障害者らが「楽しもう会」(岡田興代代表)を結成した。 1月から同市江平西2丁目の県立聴覚障害者センターに月2回集まり、手芸など趣味を楽しんでいる。 同会によると、市内では高齢で ...
地域一体で住民見守り 傾聴ボランティア養成 - 北國新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
介護保険、後期高齢者医療制度、医療機関の利用状況を一元化するシステムを整え、利用実績がない75歳以上がいた場合は直接本人を訪問する「お達者ですか訪問事業」も計画する。 県内の全19市町や社会福祉協議会に対する補助事業も始め、徘(はい)徊(かい)高齢者、 ...
ひこにゃんにチョコ200個 滋賀 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 曜日ではなかったため、直接手渡すファンが減少したとみられる。 ネコが好きな魚型の袋に入ったチョコや、虫歯防止用の歯ブラシが添えられたチョコも。メッセージも添えられ、「ひこにゃんのおかげで毎日、仕事に母の介護に力が出ます」と感謝する女性の手紙もあった。
松本で認知症シンポジウム 長野 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者やその家族が抱えている問題を理解し、認知症に対する正しい知識を学ぶため、平成21年に開設された同センターに寄せられた相談事例などを基に、講演やパネルディスカッションなどを行う。参加は無料。問い合わせはNPO法人長野県宅老所・グループホーム ...
認知症女性 電車にはねられ死亡 奈良・近鉄南大阪線 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県警高田署などによると、運転士が線路に立ち入った女性を発見しブレーキをかけたが間に合わなかった。女性は認知症で、事故の約1時間前に家族が「家から出ていなくなった」と110番していた。 近鉄によると、上下計10本が運休、計35本が最大20分遅れ、約8千人 ...
「救急搬送が増えている」老健施設の半数が認める - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
本島南部の救急病院で病床満床のため、救急搬送受け入れが難しくなったことを受け、県老人保健施設協議会(平良直樹会長)は、救急搬送について緊急調査し、13日までに結果がまとまった。施設からは「高齢化、医療ニーズの高い利用者が増えている」などの指摘があり、 ...
バス運転手が研修会で高齢者を疑似体験 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
県バス協会(佐伯要会長)は14日、松山市竹原2丁目のJR四国バス松山支社で、中予のバス運転士らを対象にした「交通バリアフリー疑似体験研修会」を開いた。耳栓やおもりなどを身に着け、高齢者の目線でバス乗降を体験した。 同協会が輸送サービスの向上につなげよう ...
【山梨】 《連載・会いたい!》 移動福祉美容/橋爪千代さん - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
難病で寝たきりの生活だった。思い返すと、散髪をしてあげたことが一度もなかった。「なんでしてあげられなかったのだろう……」 美容師の仕事を応援してくれていた父。その死をきっかけに、辞めていた仕事を再開しようと思い立った。ただの美容師ではなく、移動が難しい人 ...
インフルエンザ流行警戒レベルに、認知症も注目浴びる―『専門医.info』週間アクセスランキング(2011/02/06~2011/02/12)― - YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
認知症関連の話題も多く、4位、5位、10位にランクインしています。 アクセスランキングにおいて上位10位にランクインした記事は以下です。 1.インフルエンザ流行ピークか 18都府県で警戒レベル(2011/02/04)
インフルエンザ流行警戒レベルに、認知症も注目浴びる―『専門医.info』週間アクセスランキング(2011/02/06~2011/02/12)― - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
... 人と、警報レベルの30人を超えたというニュースが、2位は1月3日から1月9日の調査で1医療機関当たり5.06人となったというニュースでした。3位にはノロウイルス流行の話題がランクインしています。認知症関連の話題も多く、4位、5位、10位にランクインしています。
「大分発」自動たん吸引システムを事業化 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
人工呼吸管理が必要な患者のたんを苦痛を感じさせず除去でき、介護者の負担も大幅に解消できる。2006年、県ビジネスプラングランプリで最優秀を受賞した事業化計画を実現した。 同システムは箱型のたん吸引器と、吸引ホースの先に装着して気道を確保するための ...
エーザイ、アルツハイマー薬 高用量製剤を国内開発 - 化学工業日報 (媒体での記事掲載終了)
エーザイは、アルツハイマー型認知症治療薬「アリセプト」の高用量製剤を国内開発する。症状進行をより抑えることが必要な症状の進んだ患者向けに製品化する。有効性や安全性を確認する第2相臨床試験を始めており、同試験や最終の第3相試験を経て、厚生労働省に製造販売 ...
エーザイ、「アリセプト(R)」経皮吸収型製剤に関する日本におけるライセンス契約締結 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
このため、嚥下機能の低下した患者様や経口剤を苦手とする患者様でも容易に使用することができ、患者様の服薬コンプライアンスの改善のみならず、介護の方々にとっても服薬介助時の負担軽減が期待できます。 今回のライセンス契約締結は、軽度から高度までの ...
認知症の介護: 昼夜逆転・夜間せん妄の介護負担を光療法で激減。 - YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日本は高齢化社会であり認知症患者はこれからますます増加します。特に、昼夜逆転・夜間せん妄・徘徊といった症状がでると、本人は精神的に不安定で非常に苦しく辛い状態となります。また、介護者にとっては昼間だけではなく、夜中までその対応をしなければならなくなる ...
地域医療の現状など発表 鳥大医学部でシンポ - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
先進的な地域医療で知られる日南病院の高見徹院長は「地域医療では病気だけでなく生活自立障害とも闘っている。寝たきりでも安心して地域にいられる医療が求められている。地域医療は今後の高齢化していく都市の医療」と指摘した。 また、鳥取大医学部出身で、故郷の ...
老健の半数 救急増 急患受け入れ困難で調査 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
背景には「ついのすみか」といわれる特別養護老人ホーム(特養)が満員だったり、療養病床削減の影響で、本来は短期入所で在宅復帰を目指す老人保健施設(老健)が重症化した人を受け入れざるを得ない状況があるとみられる。 1月の1カ月間に救急搬送した回数は93回 ...
「多機能型居宅介護」知って 長崎でシンポ、市民ら200人学ぶ - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
小規模多機能型居宅介護を通し在宅介護を考えるシンポジウムが12日、長崎市平野町の長崎原爆資料館ホールであり、市民ら約200人が現状や課題などについて学んだ。 県介護福祉士会(白仁田敏史会長)と同市主催。同居宅介護を広く知ってもらおうと、初めて開かれた。 ...
認知症の介護: 昼夜逆転・夜間せん妄の介護負担を光療法で激減。 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
そのため弊社では積極的に推進するサービスを開始しました。 日本は高齢化社会であり認知症患者はこれからますます増加します。特に、昼夜逆転・夜間せん妄・徘徊といった症状がでると、本人は精神的に不安定で非常に苦しく辛い状態となります。また、介護者にとっては ...
2011年02月13日()
「病院の世紀」を超えて - 週刊医学界新聞 (媒体での記事掲載終了)
確かに療養病床や老人保健施設は,そういう方々にとっていちばん安心できる場所なのです。1日3食出て週に何回か入浴できるし,リハビリテーションやレクリエーションがある。皆で食堂に集まってテレビの時代劇番組を観るのも楽しい。そして,何よりも大事なのは,「○○ ...
介護職員、非正規社員は極めて流動的 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が介護事業者1009に対し、介護職員の1月の退職実態を調査した。 調査では、そもそも1月に退職者がでたかどうか尋ねたところ、「はい」が78.1%、「いいえ」が21.9%となり調査対象の8割の事業者が退職者を出していることが ...
福祉・介護職の就職面接会に193人 佐賀市 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉や介護・看護職への就職希望者を対象にした「福祉マンパワー合同就職面接会」が12日、佐賀市のマリトピアで開かれた。佐賀県内の52事業所がブースを設け、240人の求人に対して193人が面接に臨んだ。 再就職や転職などを希望する165人に加え、今春卒業 ...
R40主婦の再就職 介護職の採用率は事務職の10倍以上 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
「採用されやすい業界は、介護、医療、保育です。介護・医療は高齢化のため、保育は子供を預けて働く母親が増えているため、需要が増えています」 都内のハローワークの求人倍率を見ると、訪問ヘルパーや家事手伝いなど介護・家庭支援を行う職種には、希望者10人に対し ...
民間介護サービス 「航空運賃割引」「介護タクシー」なども - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
公的な介護保険制度の枠内ではなく、民間企業が独自に提供する介護サービスも数多い。中には、サービスを受ける条件として、要介護認定を必要とするものもある。公的な介護保険サービスと併用すれば、リーズナブルで快適な介護ライフを送ることができる。 ...
聞いて下さい - エキサイト: ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の義母にも以前から怒鳴りつけます。 娘の前で怒鳴り付けられるのにはもう疲れました。 夫は娘には理解があり、娘もパパっ子なので、私はこの家にいなくても困らない人間です。 死んでしまいたいです。私の考えは甘いですか。 甘くないですよ? ...
「大分発」の自動たん吸引システムを事業化 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
人工呼吸管理が必要な患者のたんを苦痛を感じさせず除去でき、介護者の負担も大幅に解消できる。2006年、県ビジネスプラングランプリで最優秀を受賞した事業化計画を実現した。 同システムは箱型のたん吸引器と、吸引ホースの先に装着して気道を確保するための ...
介護のこつ、66人学ぶ 四国大学でセミナー - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者らの介護技術を学ぶ「スミセイさわやか介護セミナー」(住友生命社会福祉事業団、徳島新聞社主催)が12日、徳島市内の四国大学であり、66人が介護のこつを学んだ。 同大短期大学部の上田房子教授(介護福祉学)が、ベッドで寝ている人を車いすに移動させたり、 ...
命のともしび 懸け橋に:6 情報編 「生きて当然な環境 整備を」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同ブロックが04年に行った調査では、最も必要としている支援として、29%が「介護者の休養のための短期入院」を挙げている。 「家族にかかる介護の負担を考えて、呼吸器を選ばない患者は多い」と、日本ALS協会の金沢公明(かなざわ・きみあき)事務局長は話す。 ...
変わる医療的ケア たん吸引・経管栄養(下)困惑/手探りのまま「解禁」 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
昨年12月、たんの吸引と経管栄養を介護職に認める方策を話し合ってきた厚生労働省の検討会。座長の大島伸一国立長寿医療研究センター総長は委員らを前に、思わずこぼした。 検討会はこの日、2012年度から実施するとの中間とりまとめにこぎ着けたが、議論は起伏が ...
室蘭市の介護予防事業、自主運営から市の直営方式へ - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
室蘭市は、講話や運動などを通した健康づくりの介護予防事業「えみなメイト」について、自主運営方式をやめ平成23年度から市の直営方式に切り替える。運営側の負担軽減などが狙いで、新年度予算案に246万円を計上した。新年度は5カ所の新規開設を見込んでいる。 ...
特養老人ホーム待機者は42万人 専門家「10年後はもっと酷い」 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホーム(特養)には長蛇の列ができている。厚労省の調査によれば、2009年12月時点の入所希望者は42万人。10年後、特養ホームの行列は解消されているのだろうか? 今はまだ元気な高齢者や、そうした親を持つ家庭では、今よりもむしろ10年後に、施設介護が ...
老人ホーム内に駄菓子屋設置 イメージプレイで認知症予防 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
この特養で実践されているのが、「回想法」という認知症のケアだ。若かった頃の生活環境に触れて記憶を呼び覚ますというもので、認知症の予防や症状の進行を遅らせることができるという。 そのため、2007年に施設内に昭和20年代の街並みを再現した「昭和横丁」を開設。 ...
2011年02月12日()
外国人介護福祉士の受け入れ基準緩和を 県が国に意見書 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
EPA(経済連携協定)に基づく外国人介護福祉士などの受け入れ促進を目指し、県は、国に対して、受け入れ基準の緩和を求める意見書を提出した。 日本は、EPAの取り決めで、すでにインドネシア、フィリピンから看護師や介護福祉士候補者の受け入れを始めている。 ...
名作映画を市民が吹き替え - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
名作映画「ローマの休日」が、高齢者や障害者たちと楽しめるバリアフリー版に生まれ変わった。NPO法人バリアフリー・シネマ&ライフ・ネットワーク(松江市)がボランティアと日本語に吹き替え、字幕や音声ガイドもつけた。 同法人の呼びかけで昨年夏、14~80歳の ...
認知症の親の老後資金を食い潰す「経済的虐待」あると専門家 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
親が認知症なのをいいことに、親の老後資金を子供が食い潰すという、「経済的虐待」である。 「有料老人ホームで暮らす母親の面倒を見ていた兄が、私たち他の兄弟に何の相談もないまま、母を月30万円の施設から20万円の施設に移してしまった。新しい施設を訪れると、 ...
特養老人ホーム 日本一入りやすいのは富山、難しいのは三重 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
特養に入るには、施設長、介護職員、ケアマネジャーなどで構成される「入所判定委員会」によって入所希望者の優先順位が決められ、「ウェイティングリスト」に載せられる。その順位は単に申し込み順ではない。要介護度のほか、独居老人や老老介護状態にあるなど、入所の ...
介護保険料滞納、自己負担1割から3割に 「給付制限」県内で急増 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度の保険料を滞納して、通常1割の自己負担が3割に引き上げられる「給付制限」を受ける高齢者が増えている。徳島市の2009年度の対象者は43人で、4年前の05年度(24人)から倍近くに増加。高齢化の進展で要介護認定者が増えてきたことや、保険料の ...
介護の仕事を紹介 福井の就職フェアに48事業者 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉職の就職先を紹介する「ふくい福祉就職フェア」が11日、福井市の県生活学習館(ユー・アイふくい)で開かれた。就職活動中の学生ら求職者約200人が会場を訪れ、各事業所から待遇を聞いたり面接講座を受けたりした。 介護の仕事に関心がある人の就職を後押し ...
変わる医療的ケア たん吸引・経管栄養(中)責任/介護職、不安と使命感 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
遷延(せんえん)性意識障害の患者家族でつくる「宮城県ゆずり葉の会」が昨年12月、介護福祉士やヘルパー、障害を抱える人の家族らを対象に「医療的ケア講習会」を仙台市で開いた。 内容は主にたんの吸引の方法。参加者は吸引器やカテーテルと呼ばれる管を使い、人形を ...
変わる医療的ケア たん吸引・経管栄養(上)グレーゾーン/家族に負担押し付け - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
厚労省老健局はこれらについて「介護職の実施は想定していない」との考えを示す。 医療的ケアを医療行為と見るか、それとも生活を支えるための行為と見るか。その視点次第で、家族を悩ますグレーゾーンは広くも狭くもなる。 [たんの吸引]口やのど(気道)、気管の中に ...
観光バリアフリー実現へ 東山散策、車いすで快適 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 歩きにくい坂道、細道の多い京都市東山区で、誰もが安心して散策を楽しめる「ユニバーサルツーリズム」推進の試みが始まる。3月4日から3日間、市民が車いすで社寺などを巡る体験イベントを第1弾として、高齢社会に合わせた観光バリアフリーの実現策を検討する。 ...
民間の介護保険は「すぐ飛びつくな。払うなら一括」と専門家 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
これからの高齢化社会、ますます介護の必要性があがっているが、公的な介護保険の欠点は、現金支給ではなく、指定された介護サービスに対する補填(現物支給)であるということ。その点、民間生保が扱う介護保険は、一定の要介護認定を受けた時点で支払われる「一時金」 ...
2011年02月11日()
どうなる?「くらし満足度」 県新年度予算案<下> 子育て・高齢者福祉 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会の進展に対応するため、「老人福祉施設整備関係事業」を継続して行う。新年度は前年度より約三十五億円増額し、八十三億三千七百万円を計上。このうち八十億八千万円を施設整備の補助に充てる。一床あたりの補助単価を二百五十万円から四百万円に引き上げ、二千 ...
認知症の老母・八重役を演じる樹木希林は、原田作品に初出演。「さてさて原田監督の作品の中にどう住めるのか。夜逃げする用意はしているんですが…」とちゃめっ気たっぷりにコメント。 娘琴子役の宮崎あおいも、同じく原田組は初めてで「この作品で素晴らしい方々と同じ ...
【年金改革】 医療・介護を優先 産経新聞の基本的考え方 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
年金制度の枠組みについて、税投入額が少なくて済む「社会保険方式」を維持すべきだと考えるのは、財政が火の車になっている医療・介護に早急に対応しなければならないからだ。 政府の社会保障国民会議の試算で、医療・介護の危機的状況がはっきりと見て取れる。 ...
名作映画を市民が吹き替え<動画あり> - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
名作映画「ローマの休日」が、高齢者や障害者たちと楽しめるバリアフリー版に生まれ変わった。NPO法人バリアフリー・シネマ&ライフ・ネットワーク(松江市)がボランティアと日本語に吹き替え、字幕や音声ガイドもつけた。 同法人の呼びかけで昨年夏、14~80歳の ...
中国の高齢者介護サービス体系、向こう5年に整備 - 中国国際放送 (媒体での記事掲載終了)
今後5年間の高齢者介護に関する、中国民政省の11日の発表によりますと、2015年までに、中国は、完備した制度、健全な組織、適切な規模、良好な運営、優良なサービス、完璧な管理を備えた、発展が持続できる高齢者介護サービス体系の整備を目指しているということです。 ...
「ひょうきん族」生みの親 新居に引っ越す2週間前に無念の死 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
都心の高級マンションの中には高齢者へのサービスを充実させるところが増えている。特に医療とバリアフリーは不可欠だ。1月、肺炎のために亡くなった名物プロデューサー、横澤彪氏(享年73)が入居契約していたのは、東京・広尾の高級マンションだった。 ...
一般会計、過去最大623億円 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
子ども手当の拡大に加えて、高齢者福祉や健康、子育て支援への積極的な“投資”が予算額を押し上げた。 歳入は、個人市民税が前年度当初比で約6億円落ち込んだが、法人市民税で約44%、12億円超の大幅増収を見込む。財務部は「法人市民税はリーマンショック以前の水準 ...
収入がいくらあれば、何とか生活できますか? - エキサイト: ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士、ケアマネジャー(介護支援専門員)です。 東京と神奈川の中間くらいに住んでいます。 北海道とか沖縄、九州などは考えていません。 プロバイダ代は家賃に含まれていますが、以前の住居の時は4500円でした。 服とか電化製品など買わなければ、上記 ...