介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年01月10日()
映画「デンデラ」 鶴岡でクランクイン 天願監督製作発表 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
天願監督は「楢山節考は女性が捨てられるまでの自己犠牲を描いた物語だが、デンデラは捨てられた後に生にしがみつく話。今村組のスタッフもおり、いい作品に仕上げたい」と意気込みを語った。その上で「高齢者福祉が不十分な日本も、同じような状況ではないだろうか」と話 ...
介護施設バス衝突事故、11人が重軽傷 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
10日、北海道むかわ町で介護施設の送迎バスが軽自動車と衝突する事故があり、高齢者ら11人が重軽傷を負いました。 10日午後3時すぎ、北海道むかわ町の交差点で、デイサービスの利用者を乗せたマイクロバスが軽乗用車と出会い頭に衝突し、横転しました。 ...
介護職員にも心のケアが必要 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が介護事業者929法人に対し、2010年の1年間の従業員の心の病について調査を行った。 調査では介護事業者929法人に対し、「従業員の中に心の病で休職された方、または現在も休職されている方はいますか」の問いに ...
バスと乗用車が衝突 11人けが むかわ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【むかわ】10日午後3時10分ごろ、胆振管内むかわ町田浦の道道で、札幌市西区琴似1の3、大学生伊藤敬太さん(21)の軽乗用車と、同町美幸の通所型介護施設「デイサービスたんぽぽ」の送迎用マイクロバス=林政信さん(39)運転、乗客9人=が衝突し、バスが路上 ...
介護・有料老人ホーム業者が5年前の2.5倍、8割超が増収に--帝国データ - 社長のための経済ニュース (媒体での記事掲載終了)
帝国データバンクは、介護サービス・有料老人ホーム業に関する経営実態調査の結果を、特別企画として今回初めて発表した。 これは、2010年12月時点の企業概要データベース「COSMOS2」から、2009年度の売上高が判明した介護サービス・有料老人ホーム業者を主な対象に、社 ...
札幌で高齢者ら11人が重軽傷 介護施設送迎バス横転 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
10日午後3時10分ごろ、北海道むかわ町の道道交差点で、札幌市西区の大学生伊藤敬太さん(21)の軽乗用車と、介護施設の送迎用マイクロバスが衝突、はずみでバスが側溝に乗り上げ横転した。バスに乗っていた女性(78)が鎖骨を折り重傷のほか、高齢者8人を含む ...
介護保険適用フィットネス - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
介護の悩み打ち明けて、認知症患者家族の交流会開催へ/横須賀 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
認知症の人を介護する家族の交流会が16日午前10時から、横須賀市日の出町のヴェルクよこすかで開かれる。「認知症の人と家族の会」神奈川県支部(川崎市幸区)の主催。 同支部は1981年4月に発足。当事者が集まり介護の相談や情報交換を行う「つどい」を県内全域で ...
外出支援、NPOに委託 要介護高齢者で栃木市 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【栃木】市は介護保険の要介護認定を受けた高齢者の旅行などの外出に介護者が付き添う高齢者等外出支援事業を、市内のNPO法人に委託して始めた。市内の高齢者だけでなく、市に観光で訪れる市外の高齢者の支援も対象にしている。市高齢福祉課によると、こうした事業は ...
2011年01月09日()
栃木市が要介護高齢者の外出支援事業 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【栃木】市は介護保険の要介護認定を受けた高齢者の旅行などの外出に介護者が付き添う高齢者等外出支援事業を、市内のNPO法人に委託して始めた。市内の高齢者だけでなく、市に観光で訪れる市外の高齢者の支援も対象にしている。市高齢福祉課によると、こうした事業は ...
先生休むと代わりがいない 不足、昨年度は800件以上 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
教員が産休・育休や病気・介護休暇に入った際、代わりの教員が間に合わないケースが、各地の公立小中学校に広がっている。朝日新聞が全都道府県・指定市の教育委員会に取材したところ、昨年度、全国で約800件に上っていたことがわかった。 調査したのは、2009年度 ...
若年性認知症 職場向けの冊子 - NHK (媒体での記事掲載終了)
在職中に認知症を発症しても、できるだけ働き続けられる職場環境を整えようと、東京都が作成を進めていた「若年性認知症ハンドブック」が完成し、都内の企業などに配布されることになりました。 このハンドブックは、企業に、65歳未満で発症する若年性認知症への理解を ...
脳活コーチ 七尾で育て 認知症予防講座に45人 地域での活動意欲 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
七尾市のNPO法人・日本認知症予防研究所が、認知症の症状が現れていない“認知症予備軍”を地域の活動で見つけ、予防策を指導する人材「脳活コーチ」を育てる研修プログラムを開発した。全国でも初めての取り組みで、二〇一〇年度は七尾市と茨城県守谷市、新潟県三条市の ...
「回想法」導入 県取り組み - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域の古い写真や映像を使って過去の記憶を呼び起こす「回想法」を採り入れた認知症予防に県が取り組んでいる。民間会社に委託し、昨年末から山形市内の2カ所の介護施設でスタート。研究が進む「回想法」の導入は県内でも初めてで、県は効果が認められれば普及を目指し ...
旅館がデイサービス 阿知須 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
同館は2階建て。宿泊用6室、風呂などがある。手島社長は経営を引き継ぐ際、館内をデザイン重視で改装。バリアフリーにも配慮した。「美食の小宿」と雑誌でも紹介され、女性客を中心に人気を呼んでいるという。 手島社長は「デイサービスは繁忙、閑散の波がない。 ...
いすごとレール上を移動、楽に農作業 高齢者向けハウス - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者に簡単に農作業をしてもらおうと、三重県などの研究グループが、いすをレール上で滑らせながら作業ができるビニールハウスを開発した。「バリアフリー農業」をめざして普及を進める。 共同開発したのは、三重県農業研究所(松阪市)と同県工業研究所(津 ...
ツクイは2月のデイサービスの新設予定を発表 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
介護事業の大手ツクイ <2398> は、2月のデイサービスの新設予定を発表。2月のデイサービス開設予定は、ツクイ見沼(さいたま市)、ツクイ千代ヶ丘(川崎市)、ツクイさつま吉野(鹿児島市)の3施設。開設予定日は、全て2月1日。 1月現在で事業所数は、介護事業411ヶ所、 ...
白鷹・中山小校舎を特養に活用 早ければ12年度開所 - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後、町内に運営主体の社会福祉法人を新設し、早ければ12年度にもオープンする。県教育委員会によると、小中学校の校舎を老人福祉施設に転用するケースは県内初。 中山小は敷地面積約2万7600平方メートル、床面積は約2500平方メートルで、木造2階建て一部 ...
高齢化が急速に進む中で県は、千葉県老人クラブ連合会(県老連、青原庄一郎会長)と共催で、高齢者同士の支え合い促進を目的にした介護研修事業を新年度から本格スタートさせる。会員が介護の基礎的な知識、技術を学ぶ内容で、各市町村老連単位に開催。 ...
大村・7人死亡火災から5年 長崎の介護施設で避難訓練 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
大村市の認知症高齢者グループホームで入所者7人が死亡した火災から5年がたった8日、長崎市内の複数の介護施設が合同で火災避難訓練を実施。参加者らは「大村の惨事を風化させてはならない」との思いを胸に刻んだ。 医療法人秋桜会と有限会社グリーンブライトが合同で ...
2011年01月08日()
高知の山あい 薪の宅配人 高齢者を巡回、話し相手にも - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
この地域には今も薪で沸かす風呂を使う家が点在するが、高齢化が進み、薪の確保が課題になっている。間伐材を利用することで森林保全と高齢者福祉を結びつけ、将来的にビジネス化するのが狙いだ。 先月上旬、NPO法人「土佐の森・救援隊」の理事の田植光男さん(63) ...
【話題のニュース】 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は8日までに、高齢者や障害者に配慮してエレベーターを設置したり段差を解消したりするバリアフリー化について、整備目標の対象とする公共交通施設を1日の利用者5千人以上から3千人以上に拡大する方針を固めた。本格的な高齢化社会を迎え、比較的規模が小さい施設 ...
政府、バリアフリー化対象拡大へ 基本方針を改定 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は8日までに、高齢者や障害者に配慮してエレベーターを設置したり段差を解消したりするバリアフリー化について、整備目標の対象とする公共交通施設を1日の利用者5千人以上から3千人以上に拡大する方針を固めた。本格的な高齢化社会を迎え、比較的規模が小さい施設 ...
政府、バリアフリー化対象拡大へ 基本方針を改定 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
政府は8日までに、高齢者や障害者に配慮してエレベーターを設置したり段差を解消したりするバリアフリー化について、整備目標の対象とする公共交通施設を1日の利用者5千人以上から3千人以上に拡大する方針を固めた。本格的な高齢化社会を迎え、比較的規模が小さい施設 ...
47NEWS > 共同ニュース > 政府、バリアフリー化対象拡大へ 基本方針を改定 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
政府は8日までに、高齢者や障害者に配慮してエレベーターを設置したり段差を解消したりするバリアフリー化について、整備目標の対象とする公共交通施設を1日の利用者5千人以上から3千人以上に拡大する方針を固めた。本格的な高齢化社会を迎え、比較的規模が小さい施設 ...
政府、バリアフリー化対象拡大へ 基本方針を改定 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
政府は8日までに、高齢者や障害者に配慮してエレベーターを設置したり段差を解消したりするバリアフリー化について、整備目標の対象とする公共交通施設を1日の利用者5千人以上から3千人以上に拡大する方針を固めた。本格的な高齢化社会を迎え、比較的規模が小さい施設 ...
政府、バリアフリー化対象拡大へ 基本方針を改定 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
政府は8日までに、高齢者や障害者に配慮してエレベーターを設置したり段差を解消したりするバリアフリー化について、整備目標の対象とする公共交通施設を1日の利用者5千人以上から3千人以上に拡大する方針を固めた。本格的な高齢化社会を迎え、比較的規模が小さい施設 ...
義母の首をはさみで刺す、介護ヘルパーの男を逮捕 - スポットライト (媒体での記事掲載終了)
7日、神奈川県警旭署は、義母の首をはさみで刺したとして、横浜市港北区の介護ヘルパー、菊池駿平容疑者(27)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。 逮捕容疑は、7日午前4時50分ごろ、横浜市旭区にある義母の壬生清江さん(49)が住む市営団地の一室にガラスを割っ ...
充実の30年一冊に 仙台の老人クラブが記念誌刊行 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
川平小で戦争体験や昔遊びを伝えたり、近くのグループホームを慰問して芸能を披露したりする社会活動も担ってきた。 寄稿には、こうした社会活動の体験もつづられている。学校訪問では「小学生に東京大空襲など戦中の苦しい体験を話した。思わぬ質問もあったりして満足感 ...
介護サービス・有料老人ホーム市場が急拡大 報酬改定で大手は増収7割、黒字9割 - MONEYzine (媒体での記事掲載終了)
介護サービス・有料老人ホーム業に関する経営実態の調査結果が発表、売上高合計は2倍、増収企業が8割超であることが明らかに。 帝国データバンクは12月27日、介護サービス・有料老人ホーム業の経営実態調査結果を発表した。介護サービス・有料老人ホーム業に関する経営 ...
山に温か 薪の宅配 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
この地域には今も薪で沸かす風呂を使う家が点在するが、高齢化が進み、薪の確保が課題になっている。間伐材を利用することで森林保全と高齢者福祉を結びつけ、将来的にビジネス化するのが狙いだ。(前田智) 先月上旬、NPO法人「土佐の森・救援隊」の理事の田植光男 ...
手製コンニャク 利用者が「指南」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
四万十市国見の高齢者福祉施設「つどいの場えびす」で6日、利用者約30人が昔ながらのコンニャクの手作りを楽しんだ=写真。これまではボランティアの講師が書道や華道、手芸などの教室を開いてきたが、利用者仲間の中に「先生」がいるのに気付いて初めて企画した。 ...
取り込め高齢宿泊者 九重“夢”創造塾 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
「現状では体が不自由な高齢者を観光地全体として受け入れるところはない」と指摘し、「この分野では宿泊料金の競争がない。高齢化はますます進むため、ビジネスチャンスの可能性が高い」と述べ、従業員のヘルパーの資格取得などを勧めた。 創造塾は「バリアフリー客室や ...
2011年01月07日()
(三度目の奇跡)第1部 私は45歳(7)さらば核家族 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県飯能市に住む富山祐人(仮名、31)は市内の有料老人ホームで働く介護福祉士だ。19歳で働き始め、20歳のとき職場で知り合った靖子(同、37)と結婚した。10歳の長男は始めたばかりのサッカーに夢中。4歳の次男は一昨年から幼稚園に通い始めた。 ...
県内看護職、2329人不足 年末見通し、高齢化で需要増 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の医療機関や介護現場が求める看護職員(看護師、准看護師、保健師、助産師)の数に対し、2011年末は2329人不足する見通しであることが7日までに、厚生労働省の看護職員需給見通しで分かった。県が定着促進や離職者の再就業支援などに取り組み、就業者数は年々増えて ...
女性が刺され死亡、容疑で三女の夫を逮捕/横浜 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
7日午前4時45分ごろ、横浜市旭区今宿東町、介護ヘルパーの女性(49)の四女(17)から「母が血を流して息をしていない」と110番通報があった。駆け付けた旭署員が、女性方近くの公衆電話ボックスにいた女性の三女の夫で介護ヘルパーの容疑者(27)=同市港北区鳥山 ...
首相、社会保障「借金で維持して大丈夫か」 ネット番組で - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
首相は2011年度の国の消費税収約7兆円に対し、消費税の使途として定める社会保障費の高齢者福祉の費用が17兆円に達すると指摘。「差額は赤字国債などで埋められているという現実がある」と強調した。 同番組への出演については発信力強化の一環だと説明した。 ...
「何をしても儲からなくなった」「同時改定に注目」Vol.6 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
宙ぶらりんの療養病床の扱いも含め、どうなるかしっかりと見ていきたい。 国民医療の最初の窓口とも言える、開業医に対する冷遇に、憤懣やるかたなし。 自殺者3万人を超える時代に、2010年度改定において、その最前線で戦っている精神科診療所の技術料(通院精神療法)を ...
安養園にカレンダー、公明党スカイグループ毎年恒例のプレゼント - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 姉崎正儀代表)が昨年暮れの12月29日、老人ホーム安養園を訪れ、入居者のお年寄りらにカレンダー約70本を寄贈した。同グループが毎年行っている福祉活動。会員らが、友人や知り合いの事業所などに声をかけて、高齢者用になるべく字の大きいものを選んで集めた。 ...
薬事・食品衛生審議会薬事分科会は昨年末、ヤンセンファーマの「レミニール」、第一三共の「メマリー」など、新規のアルツハイマー型認知症治療薬2品目の承認を了承した。また、そーせいが開発した、性行為後に服用しても妊娠を回避できる緊急避妊薬「ノルレボ」も分科会 ...
「バカと言われ…」義母をはさみで刺し死なす 容疑の男逮捕 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神奈川県警旭署は7日、殺人未遂の現行犯で、介護ヘルパーの菊地駿平容疑者(27)=横浜市港北区=を逮捕した。 同署の調べによると、菊地容疑者は同日午前4時50分ごろ、横浜市旭区今宿東町の壬生清江さん(49)宅で、壬生さんの首をはさみで刺した。 ...
「規制仕分け」2月にも実施 政府の改革方針に反映 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
... を事業仕分けの手法で見直す「規制仕分け」を、2月にも実施する意向を明らかにした。省庁の抵抗が強い規制項目について公開の場で議論。3月に閣議決定する規制改革の政府方針に反映させ、成長を後押しする。 行政刷新会議の規制・制度改革分科会は、医療・介護、環… ...
ニチイ学館、4月から訪問看護サービスを開始 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢化の急速な進展とともに、単身・高齢者のみの世帯が急増するなど、高齢者を取り巻く地域社会・家族関係が大きく変容するなか、要介護者の増加とそれに伴う医療ニーズは加速度的に高まっており、地域における医療・介護・予防・住まい・生活支援が切れ目なく一体的に ...
介護職の夢へ一歩 天久さん、ホームヘルパー2級取得 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
「介護職に就きたい」という夢へ一歩近づいた天久さんは「先生や家族も喜んでくれた」と笑顔を見せた。 介護職に憧れを持ち始めたのは、中学2年の頃だった。車椅子生活の祖父を介護する母の姿を見て「手伝いたい」と思ったのがきっかけだ。 高等部に進み、現場実習が ...
米ジェンワース:変額年金保険の販売終了、1200万ドルの費用計上へ - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
同社がウェブサイトに6日掲載した資料によると、年金と長期介護保険を組み合わせた商品の販売も一時停止する計画で、2011年1-3月(第1四半期)に税引き前で約1200万ドル(約10億円)を費用計上する。定額年金保険の販売は継続し、既存の年金保険契約者に影響はない ...
縁人つながる力(6) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一人住まいの高齢者は実は誰かと話したがっていることが多い。孤独になると、元気がなくなり、寝たきりにもなりやすい、との気遣いからだ。 会員たちが受ける依頼は力仕事だけではない。玄関のチャイムの修理やデジタルカメラの使い方を教える役目もある。 ...
奈半利に高齢者賃貸住宅 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅や訪問の介護事業所や老人保健施設を併設する医院に近接する高齢者専用賃貸住宅の建設に、奈半利町乙五反島の医療法人「仁智会」がとりかかった。住・医近接の安心感で、地域で増え続ける一人暮らしのお年寄りの需要を見込む。 仁智会(浜宇津好子理事長)は、奈半利 ...
2011年01月06日()
介護職員給与1万5000円増 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省がまとめた介護職員の処遇改善状況によると、平均給与(月額)は昨年6月時点で25万6680円と、前年同月比で1万5160円増えた。介護職員の月給を平均1万5000円引き上げる目的で一昨年10月に新設された介護職員処遇改善交付金などが影響した。 ...
【ゆうゆうLife】精神科病棟 増える認知症の人 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
精神科の入院病棟に認知症の人が増えている。入院は長期化しがちで、転院を重ねる人も少なくない。精神科病棟に入院する認知症の人は本当に退院できない人ばかりなのか、認知症の人が家や施設に帰るには、どんな環境整備が必要なのか-。(佐藤好美) 東京都下に住む小倉 ...
グループホーム ちいさな手 海老名ふれあいの丘 新規、オープン! - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
海老名市杉久保北に家庭的でゆとりある雰囲気の認知症高齢者グループホーム「ちいさな手海老名ふれあいの丘」がオープンした。同市内で数少ない人気のグループホーム。現在、現地で内覧会や入居相談を随時行っている。 同施設は県内外で数多くの福祉施設の経営 ...
若々しく見えるメイク講座 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
川崎市高齢社会福祉総合センター人材開発研修センターが1月27日(木)、中高年をいきいきと若々しく見せるメイクアップ講座を開催する。 この講座では「年齢を重ねても美しさを保つことは心と体の活力を高め、元気につながる」を合言葉に、プロの技術を学ぶ。 ...
古武術を応用 負担の少ない介護術 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
体の負担を軽減する介護術の「古武術介護」を学ぶ講座が2月2日(水)、川崎市総合福祉センター6階(エポックなかはら・JR南武線武蔵中原駅徒歩1分)で開催される。午後1時30分から午後4時30分まで。 対象は市内在住・在学・在勤で以下の1つに当てはまる人。 ...
ニチイ学館が訪問看護 4年で100カ所 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護サービス国内最大手のニチイ学館は4月から訪問看護事業に参入する。既存の在宅介護拠点に訪問看護拠点を併設、今後4年で全国約100カ所に拠点を広げる。主力の在宅介護サービスに加えて注射などの医療行為を提供する看護サービスにも広げ、自宅で暮らす高齢者世帯を ...
シード・プランニングは、アルツハイマー型認知症・軽度認知障害(MCI)の治療・診断の現状と今後の方向性に関する調査を実施した。その結果、アルツハイマー型認知症患者数は高齢化とともに年々増加し、2020年には167万人に達することが見込まれる。 ...
救急効率が政令市ワーストの川崎市、汚名返上へあの手この手 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
一方、病院が救急患者を受け入れにくくしている背景には、長期入院患者向けの療養病床が十分整備されていない実態がある。09年10月1日現在、人口10万人当たりの療養病床数は83・8床と全国平均(263・7床)を大きく下回っている。 これを受け、川崎区の川崎社会保険 ...
介護サービス時間削減訴訟、原告、和歌山市共に控訴 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
4日、脳性まひにより24時間の介護を必要としている男性が、介護サービスの提供時間を大幅に減らされたのは不当だとして、和歌山市に24時間介護の提供を求めた訴訟で、1日のサービス提供時間を現在の約13時間から最低でも約16時間以上にするよう市に命じた和歌山 ...
高齢者の転倒、ヒッププロテクターを医療安全に? - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
寝たきりまで日常動作が制限されれば、転倒のリスクは低くなるものの、介助が必要な場合、転倒は重大な問題。認知症の高齢者を中心に、ヒッププロテクターの着用を広げている」と説明する。 原田氏によれば、最近は、ヒッププロテクターの着用のしやすさも改善している ...
2011年01月05日()
<たのしい家族>〔5〕若年性認知症 病気受け入れ前向きに 静岡県富士宮市 佐野さん夫妻 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
夫の光孝さん(62)が、「若年性アルツハイマー型認知症」と診断された。当時五十八歳。 いち早く気づいたのは、職場の上司だった。「書類の日付が違う」「単純な計算を間違える」といったミスが重なっていた。上司の勧めで受診した診断結果は、思いもよらぬものだった ...
還暦夫に暴行容疑で自称介護職の妻逮捕 夫は死亡 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
千葉県市川市で、60歳の夫に暴行したとして自称・介護職の60歳の妻が逮捕されました。夫はまもなく死亡が確認されました。 5日午前4時ごろ、市川市の住宅に住む女から「主人が風呂の中で動かない」と119番通報がありました。救急隊が駆けつけると、男性が風呂の中で ...
地域力活かした磯子に - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
区長―まず、福祉分野ですと、10月1日から徘徊高齢者の見守りネットワークがスタートしました。当初想定したよりも、より充実した形でネットワークづくりができましたので、非常に良かったと思っています。 また、区役所の1階スペースで行っている「こすもすショップ」を ...
こうした介護現場の実態が浮き彫りとなる中、医療機関や訪問看護、ホームヘルパーらが連携し、各専門家の視点から感じた情報を共有し、危険状態の早期発見につなげていくなど、より良い支援方法を検討する必要性が高まっている。 区では、区内の課題抽出、状況把握などの ...
社会保障改革に「政治生命」=財源に消費増税、国民も理解-首相 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
年金、医療、介護を総合的に見直し、財源に裏打ちされた安定した制度に再構築する「強い社会保障」の実現は、菅政権の主要政策。首相としては、構築に強い決意を示すことで、野党を協議の場に引き出し、政権浮揚につなげる狙いがあるとみられる。 ...
重度の身体障害者である和歌山市黒田の石田雅俊さん(42)は4日、終日介護などを求め和歌山市を相手取った訴訟で、一日24時間の介護支給が認められなかったことなどを不服として、大阪高裁へ控訴した。市側も同訴訟について、義務づけの判決がほかの市町村のサービス時間 ...
相次ぐ一人暮らし高齢者宅火災 周囲の目配り一番の対策 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
いずれも認知症とみられるお年寄りで、1人が亡くなった。お年寄りは判断力や体力が低下しており、ちょっとした不注意が重大な事故につながりかねない。仙台市は通報装置の無料貸与など対策に取り組んでいるが、「何より周囲の人の目配りが大切」と指摘する。 ...
障害者介護する親 高齢化進む - NHK (媒体での記事掲載終了)
自宅で暮らす障害者の介護を担うおよそ90%は、障害者の親で、その半数が60歳以上と高齢化が進んでいることが分かりました。調査を行った福祉作業所でつくる団体は、親に頼りきった介護は限界に達していると指摘しています。 全国の福祉作業所でつくる ...
「うつで離脱する医師も続出、厳しい状況」Vol.5 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
医療保険制度は既に崩壊状態に突き進んでいる。救急医療対策についても救急病院は既に手一杯で受け入れを断られる状態にある。療養病床しか持たない病院でも救急外来や患者の急性変化に対しては出来高算定を認めて患者目線で患者の不利にならないように法改正すべき。
介護職員等によるたんの吸引等の実施のための制度の在り方に関する検討会(12月13日) - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護職員等によるたんの吸引等の実施のための制度の在り方に関する検討会が昨年十二月十三日,厚生労働省で開催され,中間まとめを大筋で了承した. 介護職員等によるたんの吸引等の取り扱いは,現在,実質的違法性阻却として一定の要件の下で認められているが,検討会 ...
社会保障審議会医療保険部会(12月2日) 出産育児一時金小規模施設に配慮 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
当日は,(一)平成二十三年度以降の出産育児一時金制度,(二)高額療養費制度,(三)療養病床の再編,(四)国民健康保険組合に対する補助の見直し,(五)行政刷新会議「事業仕分け」における指摘事項,(六)医療費の適正化等の取組,(七)その他―について議論が行 ...
日本医師会テレビ健康講座(福岡県) 「認知症は必ずやってくる!?~住みなれた町でいきいきと暮らせるように~」をテーマに - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
今回のテーマは,「認知症は必ずやってくる!?~住みなれた町でいきいきと暮らせるように~」で,福岡県医師会の認知症に対する取り組みを紹介した. VTRで出演した瀬戸裕司福岡県医師会常任理事は,認知症の予防と治療及び,かかりつけの医師を対象とした認知症対応力向上 ...
年頭所感 日本医師会長 原中 勝征 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
一方,私たち医師も医道倫理と学術に基づいた医療を行い,医学教育,医師不足,医師の診療科と地域の偏在,専門医の在り方,臨床研修制度,女性医師の職場復帰,基礎医学者の不足,医師の労働環境,医療事故調査,医療監査・指導の在り方,消費税や事業税,療養病床や有床 ...
社会保障審議会医療部会(12月2日) 医療施設体系など医療提供体制のあり方について議論 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
また,全国の分娩の四七・二%が有床診療所で行われていることなど,その役割を紹介し,有床診療所の病床が果たしている機能として,(1)専門性の高い医療と緊急時の医療(2)病院と在宅,病院と介護施設のつなぎを行う受け皿(3)在宅医療の後方支援となる病床(4)終末期医療や ...
しかし、今後、子供が日常的に年配の親を訪問しない場合、法律で高齢者の権利を守れるようになった」と話しました。 また、呉明氏は「政府は高齢者の福祉制度を改善していく」とも言っています。 さらに、お年寄り保護法修正草案では「国は、地方政府に、80歳以上の高齢者 ...
介護業界、比較的明るい業績見通し - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社は、介護事業者2842法人に対し、2011年1月の業績見通しの調査を実施した。 調査で、前年同月比売上見通しについて尋ねたところ、「大幅増」と回答した方が20.2%、「増」が40.9%、「横ばい」が22.8%、「減」 ...
老健の職員が獅子舞姿で 伊達 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【伊達】市内大滝区の介護老人保健施設・北湯沢温泉いやしの郷(入江正院長)で4日、晴れ着や大黒天の衣装に身を包み獅子舞姿となった職員らが、入所者の居室を回って新年のあいさつをにぎやかに交わし、健やかな1年を願った。 いやしの郷の入所者は196人。 ...
国保収納率向上へ自治体支援方針/県 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
また、県国保連が運用する共同電算処理システムの精度を11年度から高める。 国が国保事業の広域化を目指していることを踏まえ、県は「国保事業の財政基盤強化と、保険料の平準化は事業広域化の素地にもなる」(高齢福祉保険課)と述べた。
金銭管理の契約急増 認知症高齢者や障害者 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者や、障害者で判断能力が十分でない人の金銭管理などを支援する「福祉サービス利用援助事業」の利用が増えている。高齢者世帯の増加が主な要因だが、福祉の現場では「家族と縁遠く、孤独に暮らす人が多くなったため」という見方もある。各市町村の社会福祉協議 ...
相次ぐ一人暮らし高齢者宅火災 周囲の目配り一番の対策 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
いずれも認知症とみられるお年寄りで、1人が亡くなった。お年寄りは判断力や体力が低下しており、ちょっとした不注意が重大な事故につながりかねない。仙台市は通報装置の無料貸与など対策に取り組んでいるが、「何より周囲の人の目配りが大切」と指摘する。 ...
2011年01月04日()
24時間介護、あくまで求める 控訴した原告の障害者 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
脳性まひで全身に機能障害がある和歌山市黒田の石田雅俊さん(42)が市を相手取り24時間介護の提供を求めていた訴訟で、1日約16時間以上の介護サービスを命じた和歌山地裁の判決を不服として4日、控訴した石田さん、市。審理の場は大阪高裁に移ることになった。 ...
患者と和歌山市、双方が控訴 介護時間めぐる判決 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
和歌山市で一人暮らしをする脳性まひの男性が、介護サービスの提供時間を大幅に減らされたのは不当だとして、市に24時間介護の提供を求めた訴訟で、男性と和歌山市は4日、1日あたりのサービス提供時間を現在の約13時間から最低でも約16時間以上にするよう市に命じ ...
長谷川和夫 その1【全4回】 過去・未来との関係失った認知症患者にケアで絆を(1) - 11/01/05 | - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症を診断する場合、昨日の診断内容と今日のそれとが、ぶれてしまってはいけない。つねに一定の診断を可能にする「ものさし」が必要。そこで、目に見えない人間の認知機能を数値化し、目に見えるようにしたのが「長谷川式認知症スケール」(以下、スケール)です。 ...
【主張】少子高齢時代 危機感共有し国家戦略を - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
住宅や公共施設のバリアフリー化だけでなく、高齢者が暮らしやすい街づくりも急がれる。 ただし、希望もある。国民の9割以上が結婚を望み、平均2人以上の子供が欲しいと考えているという政府の調査データだ。要は現状がそれを許さないのだから、きめ細かい少子化対策で ...
資産公開「ゼロ」報告は10人 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ただ、普通預金などは公開の対象外で専門家からは「実態を反映しているとは言えない」との指摘もある。 新人で介護施設を経営する三原じゅん子議員(46)=自民=は資産、借入金のすべてを「該当なし」と報告。同議員の事務所は「介護施設の立ち上げ…
24時間介護訴訟、双方が控訴=初の支給量義務付け判決で-和歌山 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
脳性まひによる重度障害の男性が和歌山市に24時間介護などを求めた訴訟で、男性と市の双方は4日、1日16時間以上24時間以下の介護を義務付けた和歌山地裁の判決を不服とし、大阪高裁に控訴した。 原告の石田雅俊さん(42)=同市=は2008年、24時間介護が ...
鳥越俊太郎のひと言 介護の現状(11/01/04) - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
「介護の現状」 団塊世代の人が介護を受ける時代がきたら、どうなるのか。 今の介護の現状、そしてこれから。 鳥越さんより問題提議です。 今日はスタッフルームにあるプレビューブース (スタッフがVTRを見るところ、そして編集に向けて作業をする場所) よりお送りし ...
「高齢社会自らけん引」 県老連が“主張” - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
「高齢者のパワーで地域を活性化できる。新しい発想で老人クラブを盛り上げよう」と話す佐藤国晴さん=日田市老人福祉センター 県老人クラブ連合会は、冊子「高齢者の主張」の2010年度版を作製した。「豊かな高齢社会に向けて~いま老人クラブに思うこと」をテーマ ...
消費税増税は子どものためか=大和総研 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
しかし、消費税増税は現在の高齢者の福祉に使われ、債務の減少には使われないのではないだろうか。しかも、今まで、高齢者は、実質上、消費税を負担していない。1989年に消費税が導入されたとき、97年に税率引上げがあったとき、消費税による物価上昇はインフレと同じと ...
社会保障改革 消費税と一体で具体案を早く - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
危機的な財政状況を受け、年金、医療、介護など社会保障の基盤も傷んでいる。少子高齢化は世界最速で進み、社会保障の支え手である生産年齢人口の減少もいや応なく進んでいる。将来不安が高まり、社会は閉塞(へいそく)感に包まれている。 弱った日本の再生には、抜本的 ...
谷亮子氏「土地だけで時価1億円」 三原じゅん子氏資産報告ゼロ - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
芸能活動歴は30年を超えるが、所有しているのは昨年3月、東京都三鷹市にオープンした介護施設運営会社の株だけ。介護が必要となった父の影響でフランチャイズオーナーになった。三原氏の事務所によると、報告対象外のため、報告していない。 ...
2011年01月03日()
介護と医療の連携 本格議論へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
平成24年度に行われる介護報酬と診療報酬の同時改定に向けて、厚生労働省は、介護と医療の現場でどのように連携を進めていくか、ことしから本格的な議論を始めます。 介護保険制度のもとでサービスを提供する事業者に支払われる介護報酬は制度が始まった平成12年 ...
高齢者福祉の財源、消費税収の不足が過去最大の9.9兆円 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府が予算で消費税の使い道として定める基礎年金、老人医療、介護の3分野の歳出と、消費税収の差額が2011年度予算で過去最大の約9兆9000億円に上ることが分かった。差額分を消費税だけで賄うと仮定すると、税率を5%から12%程度に上げる必要がある。 ...
解説委員が斬る!介護保険制度と年金制度 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度と年金制度について、日本テレビ・庭野めぐみ解説委員が取り上げる。 介護保険制度は3年に1度見直すことになっており、12年の改正では、40~64歳の人が支払う保険料が、月額で現在の全国平均4100円程度から5200円程度になる見込み。 ...
福祉車両開発の取り組み…自操式を増やす - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
福祉車両の種類は大きく分けて「介護式」=乗せてもらう車両と、「自操式」=障がい者が自分で運転する車両の2種類がある。現在は福祉車両の多くが介護式だが、今後は自操式が増えていく方向だという。 トヨタ「フレンドマチック」、ホンダ「テックマチック」など、下肢の ...
2011年01月02日()
解説委員が斬る!高齢者医療制度 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代が75歳になる25年のピークに向かって、医療や介護に必要な費用が増えると推計されている。一方で、それを税金や保険料で支える若い世代は、出生率の低下で減っている。つまり、このままでは社会保障制度が維持できなくなるため、サービスの内容と負担の ...
2011年01月01日()
「高齢者福祉」に新しい風を~末広福祉会・末永社長 - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
というのも入居者家族に紹介するケアマネージャーや医療機関のつてなどが全く無かったからだ。演奏会のイベントを宣伝しながら見学者を増やし、口づて、人づてで軌道に乗せることができたという。「運営そのものも、現在の介護保険制度では決して楽ではありません。 ...
老健施設に手作りイスなど寄贈 岩川高建築科 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
岩川高校建築科(曽於市大隅)の生徒が手作りした木製イスとベンチが、近くの老人保健施設「やごろう苑」でお年寄りに愛用されている。同校創設以来69年間続いた同科は、2010年度末に廃止される。見守ってくれた住民に感謝の心を示そうと寄贈した。 ...
[年頭所感]馬淵国交相2 高速道路は原則無料化 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
人口減少、高齢化が進んでいく中、高齢者・障がい者をはじめ誰もが自立できるユニバーサル社会を実現することは、極めて重要な政策課題です。 そのため、ハード・ソフト両面における一体的・総合的なバリアフリー施策を推進するとともに、国民生活に最も密着した基盤で ...
停電むつでも 7500戸に拡大/県内 - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
また、新郷村の介護老人施設「老健しんごう」では、ポータブルの発電機で発電してストーブをつけ、17室・50人の入所者の健康管理に気を配っている。 五戸町倉石又重の酒店では1日午後3時すぎに復旧するまで、商品のアイスをビニール袋に入れて屋外の雪に埋め、溶けない ...