介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年12月20日()
井原の介護施設、給食で食中毒症状 5日間営業停止に 岡山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は20日、井原市高屋町の介護保険事業所「西部いこいの里」で、職員らに下痢などの食中毒症状があり、備中保健所が給食を提供した飲食業「旭給食」(倉敷市玉島)の献立が原因として、同社を同日から5日間、営業停止処分にしたと発表した。 県によると、13日に給食 ...
豊橋で善意のおせちづくり - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
豊橋市社会福祉協議会ホームヘルパー派遣の高齢者世帯(約370世帯)へおせち料理を届けようと、市社協ボランティアセンターに登録するグループ・豊橋さなえ会(大橋とし子会長)の調理が19日から、同市八町地域福祉センターで行われている。 ...
介護保険制度改革、利用者負担増を断念 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
20日、政府は2012年度の介護保険制度改革で厚生労働省案に盛り込まれていた高所得者の自己負担割合引き上げを断念する方針を固めた。背景には社保審による反対と、来年実施される統一地方選への配慮からくる民主党の反対だ。 厚生労働省の素案には、今後、急増が ...
弱者に優しい観光提案 富士河口湖 NPOがツアー - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
富士河口湖町のNPO法人「富士山地域創造」は来春、富士北麓地域を旅行で訪れた障害者や高齢者に、大学生らのボランティアが同行する「バリアフリーツアーサポート事業」を始める。観光・宿泊施設に施設改善やサービスの充実も促し、受け入れ態勢を整える。 ...
介護関連事業、5分野が黒字転換 厚労省調査 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は20日、2010年の介護事業経営概況調査結果をまとめた。有料老人ホームや訪問介護など15サービスのうち、13サービスで収支が黒字となった。前回の07年調査と比べ5サービスの収支が赤字から黒字に転じた。調査は09年の収入と支出の状況を聞き、調査対象は約1万 ...
介護職員の月給1.5万円アップ 事業所収支は大幅改善 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は20日、介護職員の処遇改善状況を公表した。月額給与は今年6月までの1年間で平均1万5160円増加。昨年10月に設けられた処遇改善交付金が機能している結果となった。ただ、民主党が昨年の衆院選マニフェストで掲げた「月額4万円引き上げ」には、 ...
各サービスで利益率改善=介護事業経営概況調査-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は20日、2010年介護事業経営概況調査結果をまとめ、社会保障審議会(厚労相の諮問機関)介護給付費分科会に報告した。調査対象の15サービスのうち、短期入所生活介護と居宅介護支援を除く13サービスで利益率がプラスとなり、利益率プラスが8サービス ...
電通、要支援・要介護者の食事や生活にかかわる実態調査結果を発表 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢者向け食品、飲料の購入のきっかけとしては、家族に次いで、ケアマネージャー、ヘルパー、栄養士の勧めが大きく寄与する。 ・要支援・要介護者が日頃していることとして上位に挙がるのは「テレビを見る」、「新聞を読む」など。介護度が高くなると「デイサービス」の ...
地域医療、先駆者の軌跡 神戸の編集者が出版 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
住民を巻き込んだ勉強会やイベントを重ねた結果、地区は「健康と文化の里」と呼ばれるようになった。1984年に赴任した西土佐村では訪問やデイサービスを充実させることで、寝たきりの高齢者が激減。診療所に特別養護老人ホームなどを併設し、健康づくりやリハビリなど ...
タイと佐賀 つなぐ車いす 障害者の自立 日本から手助け チェンマイの財団5周年 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
財団の今後について中山顧問は、「親たちが高齢化し、子どもたちの将来へ不安が募っている」「タイでは障害者への偏見が残り、家族は社会的に孤立しがちです」と指摘。「グループホームのようなものを建て、障害者が安心して、家族も希望を持って生きられる施設づくりを ...
(2)1%からの生還<下>伝わらぬ、介護の実情 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
「障害者の訪問介護事業をやめます」。2009年2月、福島市社会福祉協議会から突然、通告を受けた。 交通事故で遷延(せんえん)性意識障害となった福島市の早坂満人(みちと)さん(27)は04年4月から自宅で療養を始めた。市社協から派遣されたヘルパーは、回復 ...
こうした家族の重責を軽減する施設として、先号で「特別養護老人ホーム」「有料老人ホーム」、それに介護サービスを利用した「自宅介護」などを紹介した。 このほかに、欧米など先進国で普及が著しい「グループホーム」があり、日本でも浸透してきている。 ...
終末期医療の尊厳問う 近江温泉病院・中尾副院長 小説出版 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けの長期療養型病床を抱える近江温泉病院(滋賀県東近江市)副院長の中尾實信さん(70)=京田辺市河原=が、老人病院を舞台にした小説「晩節の宝石箱」を出版した。現場に寄り添う医師と病院で余生を送る患者たちのドラマを通し、尊厳ある終末期医療の在り方を ...
2010年12月19日()
5千円前後に上昇か、月額介護保険料 2012年度から - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
本県の介護保険料(月額)が2012年度から、5千円を超えるか、5千円近くに上昇する可能性が浮上している。厚生労働省は先月、第5期(12〜14年度)の月額保険料が全国平均で5200円になると試算した。第4期(11年度まで)に当たる本年度の平均月額(第1 ...
親が子どもを放置することも、子どもが介護の必要な老親を放置することも違法です。このあたりは心情的にも納得できます。 でも、兄弟姉妹になると微妙ですよね。若い時ならともかく、全員80代になってお互い10年以上も会っていないのに、「遠く離れた地域で困窮している ...
東京NEWS2010<2>葛飾の介護殺人 抱え込み「疲れた」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
次第に過酷さを増す母親=当時(80)=の介護を八年間、一人で続け、追い詰められた。 近所の人らの話によると、母親は老人ホームに入所していた約八年前に脳梗塞で倒れ、寝たきりになった。二十四時間看護が必要だったが、看護師が足りなかった老人ホーム側から「面倒 ...
笑顔の「輪で和」 施設や学校制作DVD発表会 栗原・鶯沢 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
宮城県栗原市鶯沢の高齢者福祉施設「うぐいすの里」で17日、お年寄りたちの日常をスライドで紹介するDVD作品の発表会があり、計7組が作品の出来栄えを競った。 施設内の特別養護老人ホーム、グループホーム、ケアハウスから4組が出品。鶯沢小、鶯沢工高、鶯沢保育 ...
弱者に優しい観光提案 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
富士河口湖町のNPO法人「富士山地域創造」は来春、富士北麓地域を旅行で訪れた障害者や高齢者に、大学生らのボランティアが同行する「バリアフリーツアーサポート事業」を始める。観光・宿泊施設に施設改善やサービスの充実も促し、受け入れ態勢を整える。 ...
みずほ銀、高齢者優遇貸し出しを延長 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
みずほ銀行は高齢者や障害者の雇用に積極的な企業向けに実施している優遇貸出制度を来年3月まで延長する。100件の貸し出しを上限としていたが、申し込みが多いため新たに300件の融資枠を設ける。借入期間は6カ月以上で、1000万円以上の融資が対象。一定のバリアフリーの ...
障がい者男性に最低限の介護サービス提供時間を、和歌山地裁 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
17日、和歌山地裁は、脳性まひのため重い障がいがある市内の男性が障害者自立支援法に基づいて決められた介護時間の短縮で生活が困難になったとして市を相手取り、訪問介護の24時間化などを求めていた訴訟で、24時間介護は認められなかったが、サービス時間の大幅な ...
谷口太一郎・佐賀県嬉野市長 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
温泉街のユニバーサルデザイン(UD)化や江戸の町並み保存などに取り組んでいる佐賀県嬉野市(2万8900人)。谷口太一郎市長(たにぐち・たいちろう=64)は、低迷気味の観光客数を現在の年間170万人から「バブル期並みの200万人に戻したい」と語り、観光 ...
ツクイは11月のサービス利用状況を発表 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
介護事業を展開するツクイ <2398> は、11月のサービス利用状況を発表した。 毎月同社の施設の利用者数は増加している。11月の利用者数は、過去最高の3万7113名(前年同月比13.4%増)となった。 その内訳は、訪問介護サービス1万1645名(同4.0%増)、訪問入浴 ...
酒気帯び運転容疑で介護士の男逮捕 ひき逃げの疑いも 吉川 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
埼玉県警吉川署は19日、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、三郷市広戸、介護士、伊東優介容疑者(22)を逮捕した。 吉川署の調べでは、伊東容疑者は19日午前3時半ごろ、三郷市幸房の県道で、酒気を帯びて乗用車を運転した。 吉川署によると、伊東容疑者は吉川 ...
ソニー損保調査 ペットの介護で一番の苦労は? - 税金と保険の情報サイト (媒体での記事掲載終了)
ほかには「食事」(53.6%)、「病気」(44.0%)、「視力・聴力等の低下」(32.1%)と続く。また介護未経験者のうち、58.1%が何かしら不安を感じていることもわかった。 ペットも高齢化の時代、ペットの介護という課題に直面するケースもこれから多くなるだろう。
集い悩み語り合う 日光・今秋発足の認知症家族会 頑張る支え学習会も - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【日光】認知症患者の家族同士支え合っていこうと今秋、市内に初めて「認知症・若年性認知症の家族の会」が発足し、「集い」で悩みや苦労を語り合っている。若年性認知症の夫(60)の介護について「一人で悩んでいた」という代表の江連充子さん(53)にとって、念願の場 ...
皮膚 床ずれ:6 情報編 在宅介護にも予防プランを - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
金沢大医薬保健研究域保健学系の須釜淳子(すがまじゅんこ)教授(創傷看護学)らは、08年に全国の訪問看護ステーションの中から床ずれの患者445人のデータを集め、予防や管理法のほか、できやすい場所、要介護度などを分析した。 床ずれは骨が出っ張ったところに ...
米沢で車とトラック衝突 若松の女性死亡 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
18日午前11時半ごろ、山形県米沢市の121号国道で、会津若松市の介護支援専門員・宮沢誠子さん(51)の乗用車が、対向車線の会津若松市の会社員のトラックと衝突し、宮沢さんは全身を強く打ち死亡した。 米沢署によると、現場は片側一車線の緩やかなカーブ。 ...
中学生と高齢者が楽しく交流 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市安佐北区の可部中の生徒約60人が18日、近くの老人福祉施設「ケアハウスかんべ村」を訪れ、お年寄りと交流した。 生徒は、入所者たち約50人とジェスチャーゲームをしたり、歌を歌ったりして楽しんだ。語らいの時間では一人一人にメッセージカードを ...
平均年齢89歳 芦屋のコーラスグループが発表会 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
芦屋市潮見町の高齢者総合福祉施設「あしや喜楽苑」のケアハウス入居者らでつくるコーラスグループ「エイール・エコー」の発表会とクリスマス会が18日、同施設の地域交流スペースで開かれた。95歳を筆頭に平均年齢89歳の15人が、カラフルな帽子と首飾りを着け、 ...
2010年12月18日()
幸手市 循環バス有料化へ転換 来年初めにも、財政厳しく - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
現在は午前八時から午後六時まで、市役所や東武日光線幸手駅、老人福祉センターなど主な施設を網羅した四コースで走らせている。本年度の事業委託費は約千九百万円。 一方、市は二〇〇七年から五カ年の財政健全化計画を実施。数万円単位の事業を含めて順次見直しを進め、 ...
福祉の力、語り合おう 高校、専門学校生ら研究大会 大阪 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
人手不足で悩む介護・福祉分野で若者に夢と希望を持ってもらおうと「福祉力研究大会」(実行委員会主催)が18日、大阪市中央区のエル・おおさかで開かれた。府内の高校生や専門学校生、福祉施設の関係者ら約700人が参加し、活動報告などを行った。 ...
スリップか福島の女性死亡 山形の国道 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
18日午前11時半ごろ、山形県米沢市の国道121号で、福島県会津若松市の介護支援専門員、宮沢誠子さん(51)の乗用車が、対向車線の同市の会社員、原田昌幸さん(55)のトラックと衝突。宮沢さんは全身を強く打ち死亡、原田さんにけがはなかった。 ...
3事業に廃止判定 羽村市事業仕分け - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
民間で実施すべきとされたのは、▽高齢者住宅サービスセンターいこいの里▽高齢者福祉バス運行事業。 このうち、経済的に苦しい家庭に6万円の高校入学時奨学金を支給する事業については、「現行方法では実施する妥当性がない」と指摘された。 羽村市は今年度、8年ぶりに ...
生まれつき脳性まひで、重度の障害がある和歌山市黒田の石田雅俊さん(42)が、和歌山市に対し、一日24時間の公的介護を求めた訴訟で17日、和歌山地裁は、 「原告の心身の状況など考慮すべき要素を十分に考慮しておらず、社会通念に照らし著しく妥当性を欠いたものという ...
障害者男性の介護時間減は「不当」 和歌山地裁が判決 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
和歌山市で一人暮らしをする脳性まひの男性が、介護サービスの提供時間を大幅に減らされたのは不当だとして、市に24時間介護の提供を求めた訴訟の判決が17日、和歌山地裁であった。高橋善久裁判長は「市の判断は社会通念に照らして著しく妥当性を欠き、裁量権の逸脱 ...
障害者支援へ光明 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
脳性まひでほぼ全身が不自由なため、24時間介護を求めていた和歌山市黒田の石田雅俊さん(42)は「一部勝訴」に硬い表情を見せた。17日の和歌山地裁判決は、1日当たり約13時間から約16時間以上へ介護サービスを増やすよう和歌山市に命じたが、24時間介護の ...
2010年12月17日()
介護利用料の負担増、先送り 民主反対受け厚労省方針 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2012年度の介護保険制度改正をめぐり、厚生労働省は17日、サービスを使う際の利用計画(ケアプラン)作成の有料化など利用者負担が増える項目の法案化を先送りする方針を固めた。選挙への影響を懸念する民主党の反対方針を踏まえた。一方、介護保険料の上昇を抑える ...
仮設庁舎設置せず 解体2段階で5億円削減 三重・伊賀市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
市の説明によると、現在の北庁舎を解体して新庁舎を建設後、南庁舎を解体する2段階方式とし、北庁舎を利用する介護高齢福祉課などがこの間、上野ふれあいプラザなどに一時、分散移転する方針。当初案の全面移転方式では仮設庁舎建設などに7億円以上かかると試算していた ...
信組職員を認知症サポーターに 山梨 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
年金相談や配金サービスでお年寄り宅を訪問する機会が多い山梨県民信用組合は、職員約550人を対象に「認知症サポーター」養成講座を今月から県長寿社会課の協力で始めた。認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指し、厚生労働省がサポーター400万人を目標 ...
歌って楽しく健康維持、老化・介護防止目指す体操教室を神奈川新聞社で開催/横須賀 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
健康維持や老化・介護防止を目指し、童謡などを歌いながら楽しく体を動かす「歌って健康快復体操教室」が17日、神奈川新聞横須賀支社会議室で行われ、34人が参加した。 横浜市内で整体院を開業する山本彰さんと横須賀市内を中心にシルバーコーラス団体などを指導している ...
若年認知症講演会 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
「平成22年度若年認知症講演会」が12月22日、足柄上合同庁舎2階大会議室で開かれる。時間は午後2時30分〜4時30分。若年認知症に関する地域での理解と支援の輪を広げることを目的にしたもので、主催は足柄上保健福祉事務所。講師は宮永和夫院長(南魚沼市立ゆきぐに大和 ...
ヤマブシタケ「がん・認知症に効く」と勧誘 業者を業務停止 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
食用きのこの一種であるヤマブシタケを含む健康食品について、科学的根拠がないのに「がんや認知症に効く」などと電話で勧誘したとして、消費者庁は17日、特定商取引法違反(不実告知など)で販売業者の幸の華(東京)に3カ月間の業務停止を命じた。 ...
介護施設や旅館の従業員、厚労省が能力評価基準 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は17日、老人ホームなどの施設介護業と旅館業について、働く人の能力評価基準を作ったと発表した。それぞれ4段階のレベルで働く人の専門性や能力を判定する。たとえば介護の「相談・援助」の領域では「利用者のニーズを把握しているか」「家族と十分 ...
カープ選手と餅つき交流<動画あり> - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
庭には患者や家族、病院に併設する老健施設の入所者たち約200人が集合。まずは患者たちとキャッチボールし、達川さんが軽妙なトークで盛り上げた。 餅つきでは、慣れない腰つきできねを振る選手に「よいしょ、よいしょ」の掛け声がかかった。つき上がった餅はぜんざい ...
24時間介護訴訟、原告一部勝訴=全国初、支給量義務付け-和歌山地裁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
脳性まひによる重度障害で24時間介護が必要なのに、和歌山市が訪問介護の支給量を減らしたのは不当として、同市の石田雅俊さん(42)が、減額支給決定の取り消しと24時間介護を求めた訴訟の判決で、和歌山地裁は17日、同決定を取り消し、1日16時間以上24時間 ...
ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)12月度運営委員会 - 北海道新聞 (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
なってしまった奥様、娘さんが通って来られ、様子を見ておられます。 い、では、お話しボランティアの訪問はと提案をし、まとまりました。 なって対応を進めてもらうことになりました。 マネジャーさん他と、福祉の道の専門家の集団です。 社会福祉士の村田節子さんが、 ...
認知症講座で児童が接し方学ぶ - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を子どもたちに深めてもらおうと、福井県敦賀市は17日、同市の咸新小で「認知症サポーター養成講座」を開いた。同校の4年生21人が認知症の特徴や接し方を学んだ。 地域の一員として支援の輪に加わり、優しい目で見守る大切さを伝えようと、小学生対象 ...
ヤマブシタケ、がんに効能なし - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
効能がないのに「がんも治る」「認知症にならない」と電話で勧誘し、キノコの一種ヤマブシタケを売っていたとして、消費者庁は17日、特定商取引法違反(不実告知など)で健康食品販売会社「幸の華」(東京)に3カ月の業務停止命令を出した。 消費者庁によると、これ ...
「がん、認知症に効く」と虚偽説明=健康食品会社に業務停止命令―消費者庁 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「がんや認知症予防に効く」などと、うその説明で高価な健康食品を売り付けたとして、消費者庁は17日、特定商取引法違反(不実告知など)で、健康食品販売会社「幸の華」(東京都中央区)に、3カ月間の一部業務停止命令を出した。 消費者庁によると、幸の華は2006 ...
介護施設で死亡者3人に、ノロウイルス - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
新潟県の介護老人保健施設で、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が原因で入所者2人が死亡した続報で、その後、新たに男性1人が死亡して、これまでに亡くなった人は3人となった。調査にあたった保健所は、介護職員を通じて入所者に感染が広がった疑いもあるとみて、新潟 ...
「がん、認知症に効く」と虚偽説明=健康食品会社に業務停止命令-消費者庁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
「がんや認知症予防に効く」などと、うその説明で高価な健康食品を売り付けたとして、消費者庁は17日、特定商取引法違反(不実告知など)で、健康食品販売会社「幸の華」(東京都中央区)に、3カ月間の一部業務停止命令を出した。 消費者庁によると、幸の華は2006 ...
認知症予防教室が終了 テストで効果確認 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県田辺市が同市龍神村で開催していた認知症予防教室「脳若がえり塾」が終了し、参加した17人が卒業した。教室は県と県立医大脳神経外科が考案したプログラムに基づき、脳を活性化させる方法を学ぶというもので、参加者は毎日、計算問題などが盛り込まれた「脳 ...
障害者介護の拡大義務付け 和歌山「短縮は裁量逸脱」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
重度の障害がある和歌山市の男性が「介護時間短縮で生活が困難になった」として、市を相手取り訪問介護の24時間化などを求めた訴訟の判決で和歌山地裁は17日、1日あたり約3~11時間のサービス時間増を義務付ける判決を言い渡した。 高橋善久裁判長は判決理由 ...
室蘭・陣屋小で高齢者疑似体験教室と薬物乱用防止教室 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
室蘭市陣屋町の陣屋小学校(飯田治校長、31人)は16日、「はつらつ福祉ボランティア講座~高齢者疑似体験教室」と「薬物乱用防止教室」を実施。3、4年生が高齢者の体の特徴を体感。5、6年生が薬物の恐ろしさに理解を深めていた。 「高齢者疑似体験」は室蘭市社会 ...
車椅子でも入れる浴槽つき宿泊施設、愛知県吉良町に誕生 - 障がい者の働く場ニュース (媒体での記事掲載終了)
車椅子でも不自由せず館内を移動できるよう階段にはスロープが設置されているほか、宴会場の舞台や浴室は車椅子のまま利用することが可能なつくりになっている。また、廊下やトイレには緊急呼び出しブザーを設置し、緊急時にはホームヘルパーの資格を持つ従業員が対応する ...
寝たきり高齢者らに歯科医を紹介 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
福島県歯科医師会は来年1月にも、歯科医院に通えない寝たきりの高齢者や病人らのために全県で往診可能な歯科医を紹介する制度をスタートさせる。 国の補助を受けた県の委託事業で、寝たきりや病気・けがで入院中などで歯科医院に通院できない人が対象となる。 ...
増築の大きな目的は介護のユニットケア方式の導入。職員が入所者10人のグループごとに在宅に近い環境で介護する。個室の10床が1ユニットで、2ユニットが入った棟を2棟設置する。 1人部屋を4から16室に増やす一方で、4人部屋を11から5室に減らす。 ...
近未来医療推進センター開設 信大付属病院 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
これまで各部署で進めていた臨床研究プロジェクトを集積、生活習慣病や認知症などの予防医療の最先端拠点を目指す。 昨年度末までに行った外来棟改修に合わせ、西中央診療棟2階の約600平方メートルを充てた。2005年から「先端医療推進センター」の名称で統括し ...
県に異議申し立ての文書/さぬき市の特養ホーム - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
法人関係者によると、高齢者への虐待は高齢者虐待防止法に基づいて対応すべきで、県が出した改善命令の根拠とする老人福祉法などの法律適用は納得できない―との趣旨という。 同法人の異議に対して、県長寿社会対策課は「文書が届いておらずコメントは控えたいが、申し立て ...
社説:特養の待機者増加 県も本腰を入れ対応を - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
自宅で介護を受けるのが難しい高齢者は、特別養護老人ホームなどの施設に頼らざるを得ない状況にある。だが、希望しても特養ホームに入所できずにいる待機者は少なくない。こうした状況は、応分負担で誰もが平等にサービスを受けられるはずの介護保険制度が始まって ...
高齢者政策局新設を県に要求 退職者連合が年金、医療など19項目 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
連合長崎のOBでつくる県退職者団体連合(川村力会長、15団体1万人)は16日、県庁に藤井健副知事を訪ね、年金や医療、介護など高齢者福祉を総合的に管轄する「高齢者政策局」(仮称)の新設などを求める2011年度の政策制度要求書を提出した。 ...
【ゆうゆうLife】認知症患者への訪問診療に光明 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
一時は拘束が必要だった人がすっかり穏やかになった =千葉県匝瑳市の九十九里ホーム病院 精神科病院に入院する認知症の人が増えている。暴言や暴力、徘徊(はいかい)や妄想などに、家族の介護が限界に来るためだ。しかし、認知症になっても今までの暮らしが続けられる ...
2010年12月16日()
認知症の人の意見を公募 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても安心して暮らせる社会にするには何が必要かを考えるため、認知症の人の思いを広く集める取り組みが始まりました。 この取り組みは、医療や福祉の関係者や認知症と診断された本人などでつくる研究グループが始めたものです。認知症になると、記憶力が低下 ...
認知症予防へ研究所 松任石川中央病院 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
公立松任石川中央病院(白山市)は来年1月、院内に「認知症研究所(仮称)」を開設 する。アルツハイマー病の原因とみられている物質が脳内にどの程度、分布、蓄積してい るかを陽電子放射断層撮影装置(PET)で画像化する診断法を、石川県内の公立病院で 初めて研究 ...
マグネット義歯とは? - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
同氏は現在、日吉・眞美デンタルオフィスの副院長を務め、同院の「無料相談会」などで入れ歯の悩みを聞く毎日を送っている。寝たきりの高齢者などのために、訪問診療も開始。「充実した生活は”食”から始まります。その手助けが少しでもできればいいですね」。
新宿駅から徒歩5分という分かりやすい立地で集まりやすいこと、駐車場・宿泊施設・着替え室・託児室など付帯施設が充実していること、利用者が高齢化するなかバリアフリーが整っていること、高層階の眺めの良い会場があること、料理が和食、フレンチ、イタリアン、中国 ...
認知症でも生きがいを 研究会が意見募集 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が生きがいを持ち、安心して暮らせるためには医療や介護の面で何が必要かを知ろうと、医療関係者らでつくる研究会が16日、当事者から意見を募集すると発表した。 厚生労働省で記者会見した認知症介護研究・研修東京センターの永田久美子さんは「当事者が望む ...
ノロウイルス 死亡は3人に - NHK (媒体での記事掲載終了)
新潟県上越市の介護老人保健施設で、今月12日に、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が原因で入所者2人が死亡しましたが、その後、新たに1人が死亡して、亡くなった人は3人となりました。保健所は、介護職員を通じて入所者に感染が広がった疑いもあるとみて、県内の老人 ...
ノロウイルス 感染広がる - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
県によりますと、県内では新たに秋田市の高齢者福祉施設、2か所で感染性胃腸炎の集団感染がありました。また、湯沢市の保育園1か所でも集団感染が発生し、いずれもノロウイルスが原因とみられています。感染性胃腸炎は大館や能代、由利本荘、横手、湯沢の各保健所管内で ...
社会福祉施設等での感染性胃腸炎緊急対策会議開催 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
県は上越保健所管内の介護老人保健施設で入所者と職員がノロウイルスによる感染症を発症し、入所者が死亡したことから22日、新潟市・新潟テルサで社会福祉施設などにおける感染性胃腸炎緊急対策会議を開く。 議題は「県内における感染性胃腸炎の発生状況について」 ...
社会保障審議会介護保険部会 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
「たんの吸引」に対しては,文言の追加修正を求める意見を述べるとともに,「介護療養病床」については,老人保健施設等との医療ニーズの違いを明記するよう求めた.さらに,「多床室の居住費の見直し」については,介護保険法では介護保険サービス外であると明示されて ...
平成22年度中部医師会連合委員総会 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
三上常任理事は,社会保障審議会介護保険部会での議論の内容等を説明するなかで,公費負担を増やす方向で議論が進められていることを評価するとともに,介護療養病床については,多くの委員から存続させるべきとの意見が出されており,引き続きその存続を強く求めていくと ...
ニチイ学館、看護師の専用ウェブサイト「ニチイ 看護師ナビ」に掲示板機能を追加 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
当社は、12月17日、看護師の介護現場への就業とコミュニケーションを応援する専用ウェブサイト「ニチイ 看護師ナビ」に新たに掲示板機能を追加します。 高齢化の進行により、介護業界での看護職員の必要性はこれまで以上に増していますが、介護の場での看護師業務 ...
訪問散髪 寝たきり・介護中の高齢者向け - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
首都圏に理美容店を展開する「大功」(東京都豊島区)は来年一月から、在宅や施設の高齢者向けに「訪問ヘアサロン」を始める。寝たきりや老老介護で外出できないお年寄りから訪問を求める声が増えているため。従業員のヘルパー資格取得も後押しし、要介護度の高いお年寄り ...
【132】「感じてくれている人」に人は心を開く - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
ここ数年は認知症で、最後は要介護3まで進んだが、おかげで、実家に足を運ぶ機会が増え、母と息子の久々に濃密な時間を持てたのは嬉しかった。今年に入って体力の衰えが気になっていたが、自宅で突然の心臓発作。夜8時頃、息を引き取ったとの知らせを姉から受けた。 ...
実際には心のゆとりがない「ゆとり教育世代」 - YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) (媒体での記事掲載終了)
まず、高校生の将来なりたい職業は1位が「公務員」(20%)、2位が「大企業の正社員」(19%)、3位が「介護士・保育士・看護師」(11%)と、安定志向が強く表れた。同社では「早くから『社会や景気のこと』や『自分に合った適職』を意識しているのかもしれない」と分析 ...
民主、介護制度で政府方針反対を提言 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
民主党政策調査会は15日の役員会で、平成24年度からの介護保険制度改革について、介護サービス計画(ケアプラン)作成費を自己負担化する政府方針に反対することなどを柱とした提言を大筋で了承した。提言では、高所得者の利用料(現行1割)を2割に引き上げること ...
介護事業者を提訴 利用者遺族 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問介護サービスを利用していた釧路市の男性(当時71)が死亡した際、訪問介護事業者側が体調の悪化を把握していたのに家族への報告義務を怠ったとして、男性の遺族が社会福祉法人2社を相手に総額約2700万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が15日、釧路 ...
若年性認知症456人確認 栃木県が初の実態調査 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
このうち3人に1人は介護認定を受けていないほか、過半数は障害者手帳も持っておらず、制度のはざまにあることが浮き彫りになった。県は年度内に調査結果を精査し、若年性認知症者や家族への支援策を検討する方針だ。 調査は今年8月以降、県内の医療機関や介護保険 ...
2010年12月15日()
ベネクス、厚木市・東海大と連携-介護製品で事業拡大 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
【厚木】ベネクス(神奈川県厚木市、中村太一社長、046・280・4117)は厚木市や東海大学健康科学部の志水恵子教授と共同で、介護向けのマットレスやソックスの製品化で連携する。3年を期限とする厚木市産学共同研究事業補助金を活用。2013年3月をめどに ...
男性介護者と支援者の全国ネットワーク - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護する側も、される側も、誰もが安心して暮らせる社会を目指そうと、2009年3月に設立。本部は京都。略称は「男性介護ネット」。 全国にある男性介護者の会のネットワーク化や、支援活動についての交流、情報交換を図り、男性介護者の孤立の解消、支え合いの仕組み ...
厳しい環境のなかで “助かる”とは、特別養護老人ホーム(特養)やグループホーム、高齢者専用賃貸住宅(高専賃)といった高齢者福祉施設の工事のこと。高齢化を背景とした高齢者福祉施設の建設需要で唯一伸びているのである。総務省によると、65歳以上の高齢者人口が総 ...
疑問や不安は治療前に解消 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
また、バリアフリーになっているので、高齢者や車椅子の利用者も診療が可能。 定期的な無料矯正相談やインプラント相談(随時)も実施している。「予約制となりますので、詳細はお問合せください」と同院。 来院時は、アピタ長津田店の駐車場(1500台)を無料で利用 ...
寝たきりの高齢者の方などが使用したおむつに係る費用については、「おむつ使用証明書」の発行を受けた場合には、確定申告の際に医療費控除の対象とされますが、次の要件に該当する場合は「おむつ使用証明書」の代わりとなる書類を町から交付します。 ...
【広島】 「鬼と人との間でした」 母の介護10年、苦悩描く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
安芸太田町の陶芸家・岡上多寿子(た・ず・こ)さん(61)=写真=は、認知症の母を自宅で介護した10年を、詩と文と挿絵で振り返った本の中で、こう書いた。 手を煩わせる母の行動が許せず、怒りにまかせて罵声(ば・せい)をあびせた。その一方で、愛情を注ぎ続けて ...
環境・エネルギーと医療介護=第4期科技計画案の重点-政府調査会 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
2011年度から5年間の第4期科学技術基本計画について、政府の総合科学技術会議の基本政策専門調査会は15日、環境・エネルギー分野と医療・介護分野の2大イノベーション(技術革新)を目標に、25兆円を研究開発に投資する案をまとめた。来年3月に閣議決定する。 ...
地道な託児事業に光 - 三陸河北新報 (媒体での記事掲載終了)
保育士や看護師、ホームヘルパーの資格を持つ会員もいる。 子育てを終えた主婦による若い母親への「子育て応援団」との位置付けもあり、鈴木会長は「託児を請け負った後に、街で親子と偶然再会するのが楽しみの一つ」と話す。 例えば、託児を請け負ったことがある障がい児 ...
環境・エネルギーと医療介護=第4期科技計画案の重点―政府調査会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2011年度から5年間の第4期科学技術基本計画について、政府の総合科学技術会議の基本政策専門調査会は15日、環境・エネルギー分野と医療・介護分野の2大イノベーション(技術革新)を目標に、25兆円を研究開発に投資する案をまとめた。来年3月に閣議決定する。 ...
子育てや介護・医療で雇用創出 政労使が基本方針 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は15日、経済界や労働界の代表らと雇用戦略対話を開き、子育てや介護・医療などの分野で雇用創出に重点的に取り組む来年度の基本方針を決めた。事業仕分けが廃止と判定した若年層の雇用促進を目指すジョブカード制度については「より効率的、効果的な枠組みとなるよう ...
高校生なりたい職業1位は公務員 電通が意識調査 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
将来の職業で公務員を希望しているのは全体の20%。2位が大企業の正社員(19%)、3位が介護士・保育士・看護師(11%)だった。 日本の将来を不安と思う割合は86%。不安に思うことは就職が80%(複数回答)と最多で、大学受験(69%)、将来の ...
「ノロウイルス」特効薬なし 手洗いなどで徹底した予防を - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
昨年は新型インフルエンザの大流行の一方で、目立たなかったノロウイルス(感染性胃腸炎)だが、今期は猛威をふるっている。13日には新潟県上越市の介護施設で入居者2人が死亡、また、小学校での集団感染が相次ぎ、神奈川県の居酒屋でも感染者が出た。 ...
介護現場でインドネシアの女性奮闘 - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
市内名田町野島にある社会福祉法人博愛会の特別養護老人ホーム日高博愛園では、日本での介護福祉士の資格取得を希望するインドネシア人女性3人を受け入れている。国の介護士不足解消に向けた事業で、介護の仕事とともに日本語も指導。3人は「資格を取得して日本で働き ...
JPモルガンとゴールドマン、エーザイ株の売り持ち増やす(Update1) - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
主力製品であるアルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト」が米国で特許保護を失うことを受け、株価下落を見越した売りが膨らんでいる。 当局への届け出によれば、JPモルガンは顧客と自己勘定によるエーザイ株のショートポジションを3億7500万ドル(約310億円)相当に ...
先輩のため役立てて 住田ライオンズが寄付金 町社協などへ - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
住田町の住田ライオンズクラブ(佐々木初雄会長)はこのほど、「高齢者福祉向上の一助に」と、町社会福祉協議会(紺野朋夫会長)と特別養護老人ホーム・すみた荘(小松久平施設長)に寄付金5万円ずつを贈った。 このうち、社協事務局には佐々木会長と幹事の村上繁喜 ...
【日光市議会一般質問】交通弱者に宅配店地図 足尾銅山世界遺産、再提案は12年度以降 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
他市町では、協力店を募集してまとめたマップを民生委員やケアマネージャーなどを通して配布している事例もあるという。 このほか、民間やNPOによる買い物支援バスの運行、商店がない地域での店舗運営への支援、商店街と連携した宅配事業、デマンド交通の導入など、 ...
母の介護10年 教え描く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
安芸太田町の陶芸家・岡上多寿子(た・ず・こ)さん(61)=写真=は、認知症の母を自宅で介護した10年を、詩と文と挿絵で振り返った本の中で、こう書いた。 手を煩わせる母の行動が許せず、怒りにまかせて罵声(ば・せい)をあびせた。その一方で、愛情を注ぎ続けて ...
『患者様視点のバリアフリーWEBサイトで眼科の口コミ検索や混雑状況が検索できます』を発表 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
近年「バリアフリー」に力を入れる公共施設が増えてまいりました。 特に医療機関においては、バリアフリー化が急速に進められ、高齢者や障碍者にとっても利用しやすい環境づくりが徹底されています。 しかし、そういった医療機関のホームページを訪れるとき、ホームページ ...
高齢者への虐待急増 75%が女性被害 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者が虐待を受けていたと確認された事例が、2009年度に県内で308件あり、前年度の260件に比べて18・4%増えたことが、県のまとめで分かった。調査が始まった2006年度以降、過去最多。介護福祉関係者らの通報や相談が大幅に増え、隠れてい ...
希望のプランお任せください - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢や障害などで普段気軽に出歩けない人でも旅行を楽しめるよう、京都のバリアフリー情報を提供するほか、本人の希望に応じて旅行プランを作り、介護福祉士など有資格者らによる介助サービスも行っている。 創業のきっかけは、佐野さんが家族旅行で車いすの祖母を連れて ...
2010年12月14日()
就活学生を介護現場へ 都がヘルパー2級受講助成方針 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
人材不足が指摘される介護現場で働く若者を増やそうと、都は就職活動中の都内の高校生や大学生を対象に、ホームヘルパー2級の資格が取得できる講座の受講料を全額助成する事業を始める方針を固めた。来年度予算に3億円を計上する。 都によると、希望者が対象で、年間2 ...
<セカンドらいふ>男性介護 支え合う試み - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
(飯田克志) 「五年前、母親の認知症が出始めたころ、一度たたいてしまった。自分はやらないと思っていたが、独りで抱え込んで余裕のない状態だった」 八十代の両親を介護する横浜市戸塚区の自営業男性Aさん(43)は、こう打ち明ける。母親の認知症が進み今夏、要介護 ...
『患者様視点のバリアフリーWEBサイトで眼科の口コミ検索や混雑状況が検索できます』を発表 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
近年「バリアフリー」に力を入れる公共施設が増えてまいりました。 特に医療機関においては、バリアフリー化が急速に進められ、高齢者や障碍者にとっても利用しやすい環境づくりが徹底されています。 しかし、そういった医療機関のホームページを訪れるとき、ホームページ ...
無責任な民主党の介護提言 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
民主党の介護保険制度改革作業部会が提言案をまとめた。高齢者や現役世代の負担増につながる改革はすべて封印している。急速に進む高齢社会で負担増なしにやっていけないことは明らかなのに、この提言は無責任だ。 11月末に厚生労働省は、2012年度からの実施を目指す介護 ...
北日本銀、医療・介護事業への支援強化 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
北日本銀行は医療・介護福祉事業者への支援を強化する。専門チームを新たに設け、病院や診療所、介護施設などへの融資に加え、経営指導や医師・看護師など人材確保の支援もする。こうした取り組みを通じて医療・福祉分野向けの貸出金残高を、3年後には現在の約1.5倍と ...
コープこうべ、夕食宅配に進出 こだわりメニュー開発 西宮エリアで4月から - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
生活協同組合コープこうべ(神戸市東灘区)は来年4月、主に高齢者を対象にした夕食の宅配事業に乗り出す。「健康」「安全・安心」などにこだわったメニューを開発し、日替わりの商品を家庭や老人福祉施設などに毎日配達する。西宮市を中心としたエリアで事業をスタート ...
キシ・エンジ、電動の高齢者用手押し車を発売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療・福祉機器製造のキシ・エンジニアリング(島根県出雲市、岸征男社長)は、お年寄りが買い物などに使う電動手押し車「イエロー・キャット」を開発した。2011年4月から発売する。モーター式の四輪駆動で坂道や荒地も走行でき、荷物は30キログラムまで運べる。 ...
ボランティア活動支援 県地域福祉財団29団体に総額870万円 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉の「まちふれくらぶ城南」(福岡市)や子育ての「児童文化ボランティアコロポックル」(北九州市)、まちづくりの「はやめ南人情ネットワーク」(大牟田市)、障害児者福祉の「ドリーム音楽隊」(田川市)など。 29団体のうち5団体が西部ガスの、3団体が県 ...
障害者の地下鉄利用便利に「バリアフリーマップ横浜」発行 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者、幼い子供連れの家族らにスムーズに駅を利用してもらうためのガイド「地下鉄バリアフリーマップ横浜」が発行された。横浜市内の地下鉄の全ての駅構内のエレベーターなどの設置状況がイラスト入りで紹介されている。編集を手がけたNPO法人まちの案内推進 ...
村が「宅老所」の設置検討 介護認定なしでも短期宿泊可 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
中島村は、主に介護保険の認定にならない高齢者でも短期宿泊できる「宅老所」を来年度にも設置する方向で検討に入った。加藤幸一村長が13日、12月村議会で一般質問で答え、明らかにした。 村は、高齢者福祉対策事業として実施する方針。一方、介護認定はなくても広い ...
住環境研究所 介護きっかけに4割が住まいを変化 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
積水化学工業の調査研究機関である住環境研究所は12月14日、「親の介護に伴う住まい変化調査」結果を発表した。 それによると、介護をきっかけにリフォームや建て替え、住宅購入など「住まいを変えた」人は39%で、「何もしていない」が61%だった。 ...
介護従事者の医療行為を検討、厚労省 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
13日、厚労省の検討会は、たんの吸引など医療行為の一部を介護従事者にも認めるかどうかについて、介護福祉士や社会福祉士など介護従事者にも、一定の研修を受けた場合に限り認めるべきとした。 現状では、看護師がいない時間帯に、介護従事者が必要に迫られて止むを得 ...
地元活性化策へ提案 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
かつてにぎわいを見せた商店街は店主の高齢化、大型店の進出などからシャッター通りと化している。 学生は4月から現地調査や白旗商店会の根岸克之会長らとの意見交換を経て、「ユニバーサルデザインによる街づくり」をはじめ五つの活性化策と、地元住民を対象とした ...
米ヘルスケア不動産信託のHCP 、介護施設運営会社HCRの施設資産を取得 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
N: 株価, 企業情報, レポート)は13日、株式非公開の介護施設運営会社、HCRマナーケアの資産を61億ドルで取得すると発表した。 同社は、すでに正式契約を締結済みで、契約のもと現金で35億2800万ドル、HCRの既存債券投資による利益の再投資で17 ...
県が認知症対策で推進会議設置検討 総合的施策話し合う - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
県が来年度、認知症をめぐる課題を患者の家族、医療・介護、行政関係者らが話し合う「認知症施策推進会議」(仮称)の設置を検討していることが13日、分かった。地域での認知症治療を進めるため、現在は飯田市、北安曇郡の2病院で指定している中核的拠点「認知症疾患 ...
介護士の医療行為、法整備目指す 厚労省検討会 - 医療人材ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日、社会福祉士や介護福祉士にたんの吸引など医療行為の一部を認めることについての検討会を開き、制度の骨子案をまとめた。 介護士が行える医療行為は、たん吸引と、食事がとれない人の口や鼻にチューブを入れ栄養を胃に流動食を入れる経管栄養となる予定 ...
介護老人保健施設で感染性胃腸炎が集団発生 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
12日、上越市西城町の介護老人保健施設でノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎が集団発生し、80代女性と90代男性の2人が相次いで死亡したと発表した。施設の発表では、死亡した男性を含めその他、症状の重い人など5人からノロウイルスが検出されたという。 ...
新卒者もヘルパー資格取って 都が2000人の費用負担 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
過去最悪水準の内定率の引き上げと介護分野の人手不足緩和が狙い。都が新卒者のヘルパー取得を後押しするのは初めてで、全国的にも珍しい取り組みという。 対象は就職活動中の高校3年生と大学3、4年生の計2千人。専門学校などを利用してヘルパー2級を取得す…
スマートフォンを家電の共通リモコンとして利用する技 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
寝たきりに近い状態の高齢者や,身体機能に重い障害を持つ利用者などに向ける。 従来,重い身体的障害を持つ利用者に向けた入力デバイスは,障害の度合いに応じて,複数のデバイスを組み合わせる事例が多かった。このため,システム開発のコストや時間がかさんでいた。 ...
ノロウイルス感染で2人死亡 介護施設で80代と90代 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
上越市の介護老人保健施設「くびきの」で入所者34人と職員10人の計44人がノロウイルスによる感染性胃腸炎を発症し、うち入所者2人が死亡したと、施設を運営する医療法人知命堂病院(野村穣一理事長)が13日、発表した。県によると、ノロウイルスの感染による死者は今冬 ...
感染性胃腸炎が施設で集団発生 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
上越市西城町3丁目の医療法人知命堂病院(野村穣一理事長)は13日、併設する介護老人保健施設「くびきの」で、ノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎が集団発生し、80代女性と90代男性の2人が12日に相次いで死亡したと発表した。死亡した男性や症状の重い人 ...
徳島市両国本町のホテルを介護施設に エクセレントケア社が「複合型」展開 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
徳島県内や京阪神で介護施設運営などを手掛けるエクセレントケアシステム(徳島市)は、2008年に閉鎖されたホテル・マーストングリーン(同市両国本町1)の土地・建物を購入し、新たに複合型の介護福祉施設を展開する。徳島市中心部で介護施設を利用したいという強い ...
「買い物難民」推定8000人 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
他に、ホームヘルパーによる買い物の同伴を挙げた。 買い物難民の増加要因とされる交通体系については、市企画振興部が答弁。市は2007~10年度、福富、豊栄、安芸津、河内町で地域公共交通バスを運行している。合併前の旧市域や黒瀬町については「一定の利用者や運賃 ...
これまで国内で承認された治療薬がエーザイの「アリセプト」しかなかったアルツハイマー型認知症に、新たに二つの薬が加わる公算が大きくなった。12月末に厚生労働省の薬事分科会を通過すれば承認となり、春には患者に届く見通しだ。 ヤンセンファーマの「レミニール」 ...
2010年12月13日()
介護提供時間どう判断 脳性まひ男性の訴訟、17日判決 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
和歌山市に住む脳性まひの男性が、障害者自立支援法に基づいて市が決めた公的介護サービスの提供時間が不十分だとして市を訴えた訴訟の判決が17日、和歌山地裁で言い渡される。人間らしく生きるためには24時間の介護が必要だと男性側が主張しているのに対し、現在の ...
負担増、委員の高齢化… 県内民生委員、慢性的な不足 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉行政と市民をつなぐ民生委員のなり手が慢性的に不足している。今月1日に行われた全国一斉の改選で、県内では定数3848人に対し、23人が欠員に。「後任が見つからないので辞められない」というケースも少なくなかった。今夏、全国で相次いだ高齢者所在不明問題で、 ...
介護職員の医療行為へ 検討案 - NHK (媒体での記事掲載終了)
医師や看護師にしか認められていない医療行為の一部を介護職員にも認めるかどうかについて、厚生労働省の検討会は13日、介護福祉士や一定の研修を受けた介護職員などにも認めるべきとする案を取りまとめました。 介護の際に行われているたんの吸引などの医療行為は法律 ...
ノロウイルス原因か 介護施設の高齢者2人死亡 新潟 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
新潟県上越市西城町3丁目の介護老人保健施設「くびきの」で9~13日、入所者34人と職員10人が嘔吐(おうと)や下痢の症状を訴えた。うち80代女性と90代男性の入所者2人が12日朝、死亡した。新潟県はノロウイルスが原因の感染性胃腸炎とみて感染経路を調べる ...
上越でノロウイルスで2人死亡、感染性胃腸炎の流行本格化 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
県内で感染性胃腸炎の流行が本格化し、9日から上越市の介護老人保健施設でノロウイルスによる感染性胃腸炎の集団感染が発生、12日朝に90歳代男性と80歳代女性の入所者2人が12日朝に死亡したことから、十分な注意を呼びかけいる。 同施設では、死亡した2人を含む入所者、 ...
鹿沼の斎藤真理子さんに「チヨダ地域保健推進賞」 栃木 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者の介護予防の取り組みと事業をサポートする市民ボランティアの育成が評価された。市民ボランティアが行う高齢者交流会が市内で31カ所を数え、取り組みは市の高齢者福祉の戦力として定着しつつある。(松岡朋枝) 斎藤さんが高齢者福祉に取り組み始めたのは平成8 ...
高齢者虐待118件に 高知県が21年度まとめ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
虐待を受けた人の82%は女性。虐待をした加害者は最多の51・9%を息子が占めた。 一方、施設での虐待は前年度より3件減り2件。特別養護老人ホームの介護職員が体をたたいたり、暴言を浴びせたりする虐待を計5人の入所者に行っていたほか、認知症のグループホーム ...
住宅・福祉施策を一体化 高齢者居住安定確保計画で神奈川県が素案 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者世帯の増加に伴い、持ち家では住宅の修繕などの維持管理が困難となることが想定される。 自宅で暮らし続けるには、在宅介護サービスの充実や住宅のバリアフリー化も必要だが、とくに借家のバリアフリー化が低水準にとどまるなど、住宅と福祉の施策を連携させた ...
介護でたん吸引、研修を義務付け 厚労省検討会 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の検討会は13日、介護福祉士などの介護職員にたんの吸引を認める要件について中間報告をまとめた。一定の研修を義務付けるほか、医師・看護職員と介護職員が連携することを要件とする。在宅のほか特別養護老人ホーム、老人保健施設などでも認める。2012年度の ...
施設全般、在宅に拡大=介護職医療行為の制度骨子-厚労省検討会 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
医療行為ができる対象施設を現行の特別養護老人ホーム(特養)から介護施設全般や高齢者の自宅などに拡大。また、介護福祉士やホームヘルパーのほか、保育士なども医療行為ができるようにする。 厚労省は2012年度の介護保険制度改正の一環として、来年の通常国会に ...
たん吸引など介護職も実施へ 厚労省の検討会、大筋了承 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の有識者検討会は13日、たんの吸引など、原則的に医師や看護師にしか認められない医療行為について、医師らの協力を前提とした上で、2012年度から介護職員も実施できるよう法整備を求めた中間報告を大筋で了承した。 介護職員にも一定の医療行為を認める ...
老健施設で2人死亡、ノロウイルス集団感染か 新潟・上越市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
新潟県は13日、上越市内の介護老人保健施設で入所者と職員計44人が感染性胃腸炎の症状である下痢や嘔吐(おうと)などを訴え、90代男性と80代女性の入所者2人が死亡したと発表した。症状を訴えた入所者らからノロウイルスを検出。県はノロウイルスによる集団感染 ...
別府市の老人介護施設にバスガイドが慰問 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
別府市のバス会社のバスガイドらが、きょう、地元の老人介護施設を訪問し、特技の歌などを披露しました。 きょう別府市小倉の老人介護施設・恵幸園を訪問したのは別府市に本社がある亀の井バスのバスガイドなど20人あまりです。亀の井バスではバスガイドらが日常の業務 ...
京王プラザホテル、同窓会向けサービス「開業40周年同窓会特別プラン」を販売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
新宿駅から徒歩5分という分かりやすい立地で集まりやすいこと、駐車場・宿泊施設・着替え室・託児室など付帯施設が充実していること、お客様が高齢化するなかバリアフリーが整っていること、高層階の眺めの良い会場があること、料理が和食、フレンチ、イタリアン、中国 ...
厚労省、介護士のたん吸引容認へ法改正目指す - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日、たん吸引などの医療行為について、社会福祉士や介護福祉士の介護業務として位置付ける法整備を進める必要があるとする改革骨子案を、同省の検討会に提示した。来年の通常国会に関連法案を提出し平成24年度からの実施を目指す。 ...
ワタミの介護が戸田市に有料老人ホームを設ける - 引越し情報NOW (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームの運営、居宅介護支援事業などを行うワタミの介護が、12月1日に介護つき有料老人ホーム「レストヴィラ戸田」を埼玉県戸田市に開設した。 入居金は560万~720万円、利用料は月額17万8000円。 老人ホームではダイニングにはグループ農場などで ...
老人へ「食」の喜びを提供する"介護施設専門の青果卸売"に転換を図ると決定。 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
青果および青果加工品の卸売業を行うガーニッシュ社は、今後、同社の卸売り先を老人介護施設に特化していく事と、取締役会で方針を決定した。今後は、同社の取引先のほぼ100%を老人介護施設や介護施設向け給食会社としていく方針を確認したので、発表します。2015年度の ...
ウーマンアイ 学業や生きがい 企業が支援 仕事にもプラス - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
子育てや介護が中心だが、最近は学業や生きがいにまで支援の枠が広がってきた。社員の視野が広がれば仕事にもプラスになるというのが企業の狙い。 「5年働けば、自己啓発、ボランティア、配偶者の転勤を理由に最長3年間休職できる」。キリンビール神戸工場で働く山田 ...
地域のみんなで「あわてん坊のクリスマス会」 唐津市 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
唐津市の在宅介護事業所・お世話宅配便(吉井栄子社長)恒例の「あわてん坊のクリスマス会」が12日、同市鏡の海浜館常設テントであった。同社が運営するデイサービスや宅老所など10施設の利用者と家族ら延べ300人が参加。一緒に食事を味わいながら、合唱やダンス、 ...
全国大会へ向け「UDの町」準備万端 嬉野温泉商店街 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
嬉野市で21、22日に開かれるUD(ユニバーサルデザイン)全国大会を盛り上げようと、嬉野温泉商店街の各店舗が可能なサービスを書き添えた「UDサインボード」の掲示を始めた。高齢者や子育て中の人たちが快適に買い物できることをアピールしている。 ...
老人へ「食」の喜びを提供する"介護施設専門の青果卸売"に転換を図ると決定。 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
青果および青果加工品の卸売業を行うガーニッシュ社は、今後、同社の卸売り先を老人介護施設に特化していく事と、取締役会で方針を決定した。今後は、同社の取引先のほぼ100%を老人介護施設や介護施設向け給食会社としていく方針を確認したので、発表します。2015年度の ...
医療法人和同会(髙橋幹治理事長)は、宇部市内に有する療養病床を大幅に再編する。厚南沖ノ旦の宇部西在宅総合支援センター隣接地に、高度慢性期医療などに対応する宇部西リハビリテーション病院(三百二十八床)と有料老人ホームの際波あかり苑(百床)を新設。 ...
介護・非介護夫婦が入所可の有料老人ホーム - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
郡山市安積町の特定非営利活動法人後藤至誠記念会(後藤勝仁理事長)は、要介護と非要介護の老夫婦が一緒に入所できる住宅型有料老人ホーム「あさかの杜・生き活き温泉館」を来年9月に開所する。 13日までに国土交通省の高齢者等居住安定化事業の特定部門に選定された ...
医療・介護業界の転職支援サイト「ナースワーク」が関西 / 東海地域へのサービスを開始しました - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
医療・介護業界の転職支援・人材紹介サービスを展開するワンサードキャリア株式会社(渋谷区恵比寿西、代表取締役社長 濱田 利雄 リンク )は、2009年11月16 日に首都圏にてオープンした看護師の求人・転職支援サイト『ナースワーク (PC)リンク』内にて、2010年12月3日付 ...
2010年12月12日()
認知症「地域で支え合い」着実に - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者宅の戸別訪問など、福井県若狭町で認知症に対する独自の取り組みが始まって今年で10年目。同町は認知症になっても「住み慣れた町で、なじんだ人に囲まれて生きられるまちづくり」を目指し、啓発や予防、早期発見のための戸別訪問や、認知症サポーター育成などを ...
第2908号 - 週刊医学界新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢でもあることから積極的な治療をしないことにして退院した。2010年6月,外出先で転倒し,頭部外傷を負い腰背部を打撲。翌日から呼吸状態が悪化し,下肢と顔面にむくみが生じたため,急性期病院で入院治療し,その後近所にあるK病院の医療型療養病棟に転院したのだった ...
空き家改装のデイ施設に笑顔 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
東広島市高屋町の介護事業者ハートアンドスマイルは、古い空き家を改装し、デイサービス施設「宅老所あざみ」を高屋町郷に開設した。利用する高齢者たちは木が醸し出す温かな雰囲気に包まれ、笑顔が絶えない。 築55年ほどの木造2階の家を借りた。1階約280 ...
平井氏の再選確実/逗子市長選 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
平井氏は1期4年の実績をアピールしたほか、米軍池子住宅地区(逗子市、横浜市金沢区)の約40ヘクタールの日米共同使用の早期実現、高齢者福祉の充実や行財政改革の推進などを訴えた。 また、市議が党派を超えて支援したほか、松尾崇鎌倉市長、吉田雄人横須賀市長、 ...
介護保険改正 縮小懸念を訴え - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度の改正に向けて問題を提起するシンポジウムが東京で開かれ、参加者らは、見直しが議論されている「生活援助」などのサービスについて縮小しないよう訴えました。 このシンポジウムは高齢問題に取り組む専門家や市民でつくるNPOが開いたものです。 ...
介護巡り弟死なす、傷害致死容疑で逮捕 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
11日、神奈川県警松田署は、母親の介護を巡り弟を暴行し、死なせたとして、神奈川県大井町金手のアルバイト店員、松村裕之容疑者(54)を傷害致死容疑で逮捕した。 調べによると、松村容疑者は11日、自宅で同居する弟の無職、信也さん(50)の顔を殴ったり、蹴る ...
介護疲れも要因か、寝たきりの母殺害−秋田 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
柳田容疑者は、被害者の母親と同居しており、11日朝、自宅の寝室で寝ていた母親、いさださん(92)を窒息死させた疑いが持たれている。いさださん(92)は寝たきりの状態で、近所の人によると柳田容疑者は何年もの間懸命に介護していたとのこと。 ...
社会悩める「老人ホーム」の選択 介護体験者に確認し、施設の「徹底視察」も重要!(2) 2年前あたりからAさん宅で問題が起こった。老化の進行が著しい父親が、1人で風呂に入れなくなったのである。 Aさん夫婦は、体重70キロの父親を抱えて風呂に入れることが出来ない。 ...
味や見た目、普通食そのまま おせち・漬物・フレンチなど「家庭用介護食」浸透 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
日本介護食品協議会によると、ユニバーサルデザインフードとして登録済みの介護食は505品目。2009年の生産金額は、市販・業務用あわせて7226百万円で、前年比115.2%となった。高度な技術により、通常の食事と変わらない見た目や味が再現できるようになったことに加え、 ...
日本介護食品協議会によると、ユニバーサルデザインフードとして登録済みの介護食は505品目。2009年の生産金額は、市販・業務用あわせて7226百万円で、前年比115.2%となった。高度な技術により、通常の食事と変わらない見た目や味が再現できるようになったことに加え、 ...
ユニーク政策花盛り 知事選、懸命に独自色アピール - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
民主党が推す御園慎一郎氏(57)は、子育て支援や高齢者福祉のサービス利用者にバウチャー(引換券)を支給する直接給付制度を公約に盛り込む方針を固めた。民主党の目玉政策の「子ども手当」のように、家計への直接支援によって生活サービスを充実させる県版モデルに ...
2010年12月11日()
金沢のNPOが後見人に 認知症患者、北陸初 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
施行から10年を迎える成年後見制度で、高齢者の生活を支援するNPO法人オアシス (金沢市みどり2丁目)は11日までに、認知症患者である同市の80代男性の後見人と なった。後見人は家族や法律の専門家が務めるのが一般的で、法律家ではない第三者であ るNPOが ...
弟死亡、母親の介護めぐり暴行の疑い - TBS News (媒体での記事掲載終了)
神奈川県大井町の自宅で、母親の介護などをめぐり同居する50歳の弟に暴行を加え死亡させたとして、警察はアルバイト店員の男を逮捕しました。 傷害致死の疑いで逮捕されたのは、神奈川県大井町のアルバイト店員、松村裕之容疑者(54)です。 警察によりますと、松村 ...
「精神疾患は身近な病気」理解求め署名活動 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
鬱病や統合失調症への理解と支援を求めて、患者と家族らの団体「こころの健康政策構想実現会議」が11日、東京・新宿駅前で署名活動を行った。 この団体は「鬱病や認知症などを含む精神疾患は身近な病気」として、政府に、治療や支援の充実を掲げた基本法を作るよう求め ...
拉致家族 一刻も早い解決を - NHK (媒体での記事掲載終了)
せめて父だけでも会わせてやりたい」と話し、松木薫さんの姉の斉藤文代さんは「母が寝たきりになって15年たつが、薫に会いたい一心で頑張っている。しかし一向に解決への動きがなく、こんなに悔しいことはない」と訴えました。
パナソニック、介護負担減らす「洗髪ロボ」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
病院や介護施設向けで、入院患者や介護者双方の負担軽減が狙い。価格は未定だが、2012年ごろの製品化を目指す。 髪を洗う流し台とあおむけに倒れるいすを組み合わせた。圧力センサーを使い、あおむけになった人の頭の形を3次元で測定し記憶…
バリアフリー基本構想、3年間で46事業完了 田辺市 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県田辺市が、市役所などの公共施設のバリアフリー化の整備を進めている。障害者や高齢者が移動しやすいまちづくりの取り組みは、この3年間で46の事業を完了。本年度には、これまで整備した車いす用のスロープや段差のない歩道、障害者用トイレなどの位置を案内する ...
地域ケア探る 医師らが講演、瀬戸田で12日 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
... が「寝たきりにならないために」の演題で、因島重井町で開業する岡崎純二医師が「私たちの街づくり~住み慣れた街で暮らすために~」の演題で基調講演する。この後、同市民病院付属瀬戸田診療所の大西毅所長の司会で質疑応答がある。瀬戸田町の高齢化率は37・16%。
訪問美容サービス−介護保険適用の陳情が不採択、栃木県 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
身体、精神的に障がいを持つお年寄りが自宅や施設で訪問美容を受けるサービスに介護保険を適用すべきだという意見書の提出を求めた陳情について採決し、不採択とした。 陳情内容は、理髪店や美容院に行くことができない高齢者が、訪問介護や入浴介護などと同じように、 ...
防災・福祉マップなど作製 さくら・桜野地区福祉ネット - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
各地区はそれぞれ独自に学童・高齢者の見守り、高齢者と青少年の交流などの取り組みを開始。桜野地区では災害・福祉マップとしおりを作製することにした。 マップには同地区の地図を載せ、警察、消防、病院の連絡先や災害時の避難場所などが書かれている。 ...
ケアマネージャー、県内753人合格 実務研修試験 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
県は10日、2010年度の介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修受講試験の県内の合格者が753人だったと発表した。介護保険制度が始まった00年度以降で最多の3344人が受験したが、合格率は22・5%と09年度から4・5ポイント下げ過去最低だった。 ...