介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年12月10日()
買い物難民支援策共有 年度内にも全国組織 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後、新たな事例を追加して来年三月に第二弾をまとめる予定。 買い物支援では、商店街や流通企業の活動が多い。困っているのは高齢者が多いことから、経産省は新たにつくる協議会などを通じて介護や福祉の業界にも働き掛け、幅広い取り組みで“難民救済”につなげたい考え ...
川口の病院調査 生活保護・高齢者に過酷だった夏 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、息子夫婦と同居している八十五歳の女性は認知症の寝たきりで、七月に肺炎と脱水症状で入院した。息子は事業に失敗して生活保護を受け、女性は無年金。病院側はエアコンがないと命にかかわると判断、「ひと月三千円なら支払える」と聞いて、退院時に設置費も含め六万 ...
逗子市長選 3氏激しい争い あす投開票 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
転機を迎えた、米軍池子住宅地区の米軍住宅追加建設問題をはじめ、硬直化が深刻な財政の健全化や高齢者福祉、ごみ処理問題など政策課題についての公約を掲げ、三つどもえの激しい選挙戦を繰り広げている。 期日前投票をした有権者は、九日現在で二千九百八十四人。 ...
中宮祠地区に市介護サービスセンター3月開所 デイサービス全市 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
【日光】市は来年3月のオープンを目指し、中宮祠地区に介護サービスセンターの建設を進めている。9日には市議会民生環境常任委員会で、設置に関す条例の制定、指定管理者の指定についての議案が議決された。市が設置する通所型の介護施設は小来川、西川地区に続き3カ所 ...
中宮祠地区に市介護サービスセンター3月開所 デイサービス全市域をカバー ホームヘルプサービスも実施 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
週3日、在宅の高齢者が利用できるデイサービスを実施するほか、ヘルパーが介護の必要な高齢者宅を訪問し、身体援助や食事の用意、買い物の代行を行うホームヘルプサービスも初めて実施する。 市内には現在、民間の通所型介護施設が28カ所あるが、このうち15カ所が今市、 ...
民主党議員、iPS細胞研究の最先端を視察 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
民主党の医療や介護の最先端技術を考える小委員会の議員らが訪れたのは、東京の慶応義塾大学医学部にあるiPS細胞の研究室。この研究室では、ごくわずかなヒトの血液から心臓の細胞を作るなど世界最先端の研究をしている。 厚労省は、来年度予算案に介護や医療分野での ...
綾瀬市が介護保険料徴収の事務処理でミス/綾瀬 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
綾瀬市が、介護保険料を徴収する際に事務処理を誤っていたことが10日までに分かった。本来、年金から引き落としになるはずの保険料について、日本年金機構に誤ったデータを伝えていたため、引き落とせない不足分が生じた対象者に納付を書面で求めていた。 ...
医療、介護、年金など社会保障の財源は。。 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
10日、政府は社会保障改革検討本部を開き、医療、介護、年金など社会保障の安定財源として、消費税を含む税制改革について来年の半ばまでに国民的な合意を得た上で実現を図るとの基本方針を固めた。近く閣議決定する予定。 政府は、消費税の税率アップとの言葉自体は ...
千葉・木更津市女性置き去り死亡事件 介護施設長の女ら2人を書類送検 - FNN (媒体での記事掲載終了)
2010年7月、千葉・木更津市で介護施設を利用していた当時81歳の女性が、送迎車に置き去りにされ死亡した事件で、警察は、この施設の施設長の女ら2人を書類送検した。 業務上過失致死の疑いで書類送検されたのは、木更津市羽鳥野のデイサービス施設「めぐみの家」の63歳の ...
「中福祉・中負担」めざす 将来へのツケ一段と - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
子育て支援や若年層の就労支援など、現役世代向けの給付拡充で日本の「低福祉・低負担」を「中福祉・中負担」に変えるとした。政府・与党はこれを踏まえ、社会保障改革や財源対策を進める考えだ。 報告書は、非正規雇用の増大や少子・高齢化など社会環境の変化によって、 ...
医療・介護業界の転職支援サイト「ナースワーク」が関西 / 東海地域へのサービスを開始しました - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
医療・介護業界の転職支援・人材紹介サービスを展開するワンサードキャリア株式会社(渋谷区恵比寿西、代表取締役社長 濱田 利雄 http://www.one-third.co.jp/ )は、2009年11月16 日に首都圏にてオープンした看護師の求人・転職支援サイト『ナースワーク ...
高齢者施設でノロウイルス 入所者ら26人に症状 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
福岡県は10日、同県八女市の高齢者福祉施設で、71~100歳の入所者16人と職員10人の計26人が下痢や嘔吐の症状を訴え、14人からノロウイルスが検出されたと発表した。 県保健衛生課によると26人は3~9日に発症。10日現在、症状が残っているのは3人 ...
薬物殺人、自称霊能者の信奉者に懲役20年 裁判員裁判 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
信奉する自称霊能者と共謀して女性に薬物を投与して殺害したなどとして、殺人罪など計8事件で起訴された元介護士田向(たむかい)啓子被告(54)の裁判員裁判の判決が10日、大阪地裁であった。細井正弘裁判長は殺人と女性宅に火を付けた現住建造物等放火など6事件 ...
介護施設社長ら書類送検 送迎車内で熱中症で女性死亡 千葉・木更津 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
千葉県木更津市の介護施設「めぐみの家」で7月、利用者の女性が送迎車内に取り残されて死亡した事故で、県警木更津署は10日、業務上過失致死の疑いで、いずれも木更津市に住む同施設社長の女(63)と元運転手の男(70)を書類送検した。同署によると、2人は容疑を ...
元介護士、インスリン投与殺害で懲役20年 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
10日、大阪地裁は自称霊能力者の寺谷均美被告に指示され、高齢女性に多量のインスリンを投与し殺害したとして、殺人などの罪に問われていた当時の信者で元介護士の田向啓子被告に懲役20年を言い渡した。 被告側は殺人罪について、公判では「インスリンの投与が原因と ...
UD全国大会へ向けスタッフ研修 介助のコツなど - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
嬉野市で21、22日に開かれるUD(ユニバーサルデザイン)全国大会に向けたボランティアスタッフ研修会が、同市体育館であった。UDの専門家らが講義し、実演では高齢者・視覚障害者の負担を軽減する誘導の仕方などを学んだ。 講義で公開経営指導協会の小林晶子さん ...
薬物女性殺害、懲役20年判決 大阪、裁判員裁判 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
信奉する自称霊能者と共謀して女性に薬物を投与して殺害したなどとして、殺人罪など計8事件で起訴された元介護士田向(た・むかい)啓子被告(54)の裁判員裁判の判決が10日、大阪地裁であった。細井正弘裁判長は殺人と女性宅に火を付けた現住建造物等放火など6事件 ...
若き「介護バカ」が起こす静かな革命 - CINRA.NET(シンラドットネット) (媒体での記事掲載終了)
ようやく辿り着いたこの8年間の物語 自ら理想とする介護を実現しようと奮闘する若者たちの姿を記録したドキュメンタリー映画『9月11日』が、12月18日からポレポレ東中野にて公開される。 今年9月11日、広島に自らを「介護バカ」と呼ぶ若者たちが集結し、 ...
食事届け高齢者見守り 対処まとめ冊子発行 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者に食事を届ける団体が、利用者の認知症の初期症状などに気を配る試みが広がっている。定期的に顔を合わせ、お金のやりとりもあるため、変化に気づきやすい点を生かした試みだ。認知症の発見や見守りのあり方をまとめた冊子もできた。 「いつも助かるわ」。 ...
2010年12月09日()
松阪周辺施設のバリアフリー、点検します 市民グループ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
松阪市周辺地域のバリアフリーをめざして活動する市民グループ「ユニバーサルデザイン『夢現』」(深田道郎代表)が、バリアフリーチェックを希望する民間施設を募集している。 夢現は2002年に設立し、メンバーは現在、障害者6人を含む26人。 ...
フランスベッド、ポータブルトイレ発売 ベッドから移動楽に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
フランスベッドは15日、要介護者向けに同社初のポータブルトイレ「しゃわしゃわ」を発売する。便座とベッドの間のすき間をなくし、ベッドから移動するときの負担を軽減。ほかの家具との調和を考え、同社のベッドと色をそろえた。全国の直販店や販売代理店を通じて販売する ...
デイサービス、夜間に延長 世田谷区が試験導入へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
こうしたデイサービスは、これまで夕方までだったが、ライフスタイルの多様化に対応し、認知症などの家族を抱えながら夜間の仕事や地域活動などに参加できる環境を整える狙い。 (社会部・松村裕子) 夜間のデイサービスは介護保険の対象外。東京都によると、自治体では、 ...
ペットの介護、5人に1人が「経験あり」 - ORICON STYLE (媒体での記事掲載終了)
食べ物や飼育環境の変化、動物医療の進歩などにより“ペットも高齢化”と言われるが、ペットを飼っている人の5人に1人が介護を経験していることが、ソニー損保が9日に発表した『愛犬・愛猫の健康に関する調査』でわかった。 同調査は10月18~20日、犬か猫を飼っている18~59 ...
グループホーム ちいさな手海老名ふれあいの丘 12月、オープン! - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
海老名市杉久保北に今月、家庭的でゆとりある雰囲気の認知症高齢者グループホーム「ちいさな手海老名ふれあいの丘」がオープンした。同市内で数少ない人気のグループホーム。現在、現地で内覧会や入居相談を随時行っている。 同施設は県内外で数多くの福祉施設の経営 ...
「ショート(宿泊)」「デイ」で在宅介護を応援 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
同施設では、緊急時にも対応可能な「ショートステイ(宿泊)」のほか、「デイサービス(通い)」「訪問介護」のサービスを行い、在宅介護をサポートしている。 例えば利用者のTさんは母親と2人暮らし。仕事をしながら自宅で母親の介護をしている。「以前、急に母親の介護 ...
1962年日本初の総合的な警備保障会社として誕生し、常に新しいセキュリティシステムを開発して社会の安全・安心づくりに取り組んできたセコム。近年は安全・安心の上に築かれる快適な暮らしに向けた様々なサービスへと、事業フィールドを広げている。 ...
嬉野温泉UDモニターツアー 改善点など多くの意見 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀県嬉野市で8、9の両日、嬉野温泉の「人に優しい旅館」に宿泊するモニターツアーがあり、参加した熊本県の高齢者や障害者ら15人からさまざまな意見が寄せられた。 参加者は各旅館のユニバーサルデザイン(UD)の客室に宿泊して嬉野温泉湯どうふや懐石料理を堪能 ...
障害者介護、60代以上が過半数 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
自宅で障害者の介護をしている母親ら家族の53%が60代以上で、障害者を支える側の高齢化が課題となっていることが9日までに、民間の障害者団体の調査で分かった。 介護する家族の大半は親で、回答で「私に何かあった時が心配だ」と、子どもの将来を不安視する声が ...
介護保険制度改革−民主が負担増に反対提言 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
8日、民主党の介護保険制度改革ワーキングチームは2012年度の介護保険制度の改正に向けた提言を取りまとめた。厚生労働省案に含まれる複数の利用者負担増について、反対の姿勢を示している。 厚生労働省では、2011年に提出予定の関連法案で、ケアプラン作成の ...
県、成年後見制度を拡充へ 高齢化に備え - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症や一人暮らしのお年寄りなどの契約案件や財産を管理する成年(法定)後見制度について、県は進行する高齢化社会を踏まえ「後見人」の養成、拡充策を強化する。8日の県議会で中屋敷慎一議員(刷新の会)の一般質問に対し、武島裕福祉部長は制度の拡充に向け「関係 ...
雇用対策5位浮上 高齢福祉、医療1、2位 県政への要望 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉の充実と医療サービス体制の整備、災害対策への要望は3年連続でトップ3を占めた。県は「雇用や高齢化などの懸念が強く、多くの県民が情報を求めている」として、今後の県政運営の基礎資料として政策展開に反映させることにしている。 県政世論調査は1975 ...
四方津駅100年、「やさしい駅に」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
やはり同駅利用の住民7800人が昨年、「四方津駅のバリアフリー化」を求める署名に賛同した。1952年にできた現在の駅舎は、駅出入り口からホームまで陸橋の階段を上り下りせねばならない。エレベーターはなく、高齢者や足の悪い人にとっては使いづらい構造だ。 ...
2010年12月08日()
福祉施設と住民、災害時協定 静岡の「楽寿会」と美和学区連合町内会 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉施設と地域の連携の必要性を感じ、2年ほど前から堀内会長と協定について話し合いを重ねてきた。 同法人が運営する介護老人福祉施設「楽寿の園」で開いた調印式で、堀内会長は「施設を頼るだけでなく、無事な住民は救護に駆け付けてほしい。 ...
2010年人気資格 総合ランキングを大発表!2010年のキーワードは“癒し”、“高齢化”、“ペット”速報:『BrushUP学び』調査データ - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会の進行と共に、ホームヘルパーなど、介護・福祉系の求人ニーズ増加。またペットビジネスの拡大により、トリマーや動物看護士などの求人ニーズが増加しています。 リーマンショック以降は、上記のように求人ニーズの高い資格の人気が高まっていることが特徴的 ...
自民の11年度税制改正案判明 法人税20%台を明記 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
消費税に関しては年金、医療・介護、少子化対策など社会保障の財源として「10%への引き上げ」をあらためて打ち出した。 法人税の思い切った引き下げ案を示すことで、経済活性化に取り組む姿勢をアピールするのが狙い。税収不足については子ども手当などの停止・縮減や ...
介護業務の支援システム 北陸コンピュータ - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
北陸コンピュータ・サービス(富山市)は8日までに、介護サービス向けの業務支援シ ステムを開発し、北陸三県で販売を開始した。複数の事業所間で事務処理などの業務を集 約でき、効率的に分担することで、利用者の介護に当たる時間を増やせる。 ...
富士山観光“裾野”拡大 バリアフリーツアー提唱 山梨 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
小佐野理事長は「高齢者や障害者の旅行ニーズは高く、バリアフリー環境を整備することで当地域の需要は確実に増す」と話し、バリアフリーツアーをサポートできる体制が今後の主軸という。同町は富士五湖のうち河口、西、精進、本栖の4湖を抱え、富士山と合わせ ...
高齢者向け地域支援センター 専門職の確保困難9割 県調査 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が住み慣れた地域で生活できるよう保健師らが支援する「地域包括支援センター」に関し、県内の117センターの約9割が「専門職の確保が困難」とし、運営の課題に挙げていることが県の調査で分かった。増加する一途の高齢者に対し、福祉現場での人材不足が浮き彫り ...
介護保険の負担増、民主が反対 政府と調整難航も - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症向けグループホームの家賃助成や個室型施設の自己負担軽減などが実現しなくなる恐れもある。たんの吸引といった一部の医療行為を介護職員に解禁するなど、新たな負担を伴わない施策だけを実施する結果にもなりかねない。 民主党の作業部会は新たな負担を求めずに、 ...
ワタミの介護付有料老人ホームが来春2月、東逗子に待望のオープン - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
「ご入居者様を自分の本当の両親だと思う」ことを介護の原点として「すべてはご入居者様のために」と様々な取り組みが注目を集めているワタミの介護(株)。同社が運営する介護付有料老人ホーム「レストヴィラ東逗子」が来春いよいよオープン。12月3日(金)より事前説明 ...
区内3ヵ所目の開所 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
泉区内3ヵ所目の開所となる同事業所では、看護師やケアマネージャー、グループホーム管理者を経験した大形敬子代表取締役((株)同友会ハートアンドハート)らスタッフが、3種類のサービスを365日態勢(予約制)で提供していく。 介護報酬にかかわる費用などの利用 ...
家のバリアフリー改修 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
同事業は高齢者・障害者の加齢や障害児の成長への対応のほか、将来の住生活を予測した改修について、市総合リハビリテーションセンターの医師、理学療法士、作業療法士らと同NPOの設計者、施工者が連携して行うもの。 イベントでは、パーキンソン病、片麻痺などの症例 ...
死亡胎児の火葬、松沢知事が医療機関に周知/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
3氏は公共交通機関バリアフリー化の取り組みや高齢者の孤独死対策、特別支援教育のあり方などについて質問した。 松沢成文知事は、感染性一般廃棄物として処理されるケースがある妊娠4カ月未満の死亡胎児について「妊娠期間にかかわらず胎児の尊厳性などに配慮される ...
高齢者ら居住支援へ協議会 神奈川県 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化や景気低迷により、住まいを確保するのが困難な人が増えているとして、神奈川県はこうした人々の居住の安定化を図るための「県居住支援協議会」を設立した。民間賃貸住宅へのスムーズな入居を支援する方策を話し合う。 協議会は県の保健福祉局、商工労働局、県土 ...
その後、ケアマネージャーの紹介で見学に行ったところ、国語の授業が気に入り『入学』を決めました。朗読が大好きな金谷さんには題材に合わせてスタッフが昔の話題を投げかけます。例えば、かつての生活について載っている文章に合わせ、スタッフが「おいくつくらいの時に ...
高齢者と子育て世代が隣に、介護・育児しやすい住宅 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
必要に応じて介護サービスが受けられる高齢者専用賃貸住宅に併設して、子育て家族向け賃貸住宅を建設する。高齢者が暮らしやすい住宅の需要が増えるなか、医療や子育て支援などの機能を持たせて生活の質を高め、入居率を上げる。
ちゅうごく産業創造センター - J-Net21 (媒体での記事掲載終了)
「高齢者および要介護者のQOL向上支援機器開発について」という事業化検討テーマでの第2回目のセミナーとして、認知症患者、高齢者、障害者などの介護現場でQOL向上に取組んでおられる 井上整形外科(広島市) ケアマネージャーおよび アマノリハビリテーション病院(廿日市 ...
「第9回認知症フォーラムinいばらき」を開催 - 茨城県 (媒体での記事掲載終了)
12月5日(日曜日)、つくば国際会議場で、公益社団法人認知症の人と家族の会茨城県支部との共催により「第9回認知症フォーラム in いばらき」を開催しました。 9回目を迎える今回は、最近関心が高まっている「若年認知症」をテーマとし、身近な地域において実践していく ...
巨人の原監督が大仙の介護施設慰問 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
プロ野球巨人の原辰徳監督(52)が7日、大仙市神宮寺の介護施設「ショートステイ神岡」を慰問した。利用するお年寄りたちと握手を交わし、「いつまでも元気で、長生きしてください」などと声を掛けた。 利用者や職員、地元の平和中学校の野球部員ら約40人が出迎える ...
ケアプラン有料化見送り提言 介護保険改正巡り民主部会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2012年度の介護保険制度改正をめぐり、民主党の厚生労働部門会議は8日、サービスを受ける際に必要な利用計画(ケアプラン)作成の有料化を見送る提言をまとめた。厚生労働省は保険料の伸びを抑えるため利用者負担を増やす検討をしているが、来春の統一地方選に影響 ...
利用者負担増に反対=介護制度改正で提言案-民主部門会議 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
民主党は8日の厚生労働部門会議で、2012年度の介護保険制度改正について、高所得者の自己負担(現行1割)の引き上げなど、利用者負担増に反対する政府への提言案を大筋で了承した。社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)介護保険部会の意見書は、財源確保策として ...
講座「認知症の予防と介護」(横浜) - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
ウィリング横浜、横浜市立大学共催。講師は、横浜市立大学大学院医学研究科の田高悦子さん(医学部・地域看護学教授) 専用の申込書に記入して、〒233-0002、横浜市港南区上大岡西1の6の1、ゆめおおおかオフィスタワー4階、福祉保健研修交流センター ...
介護、医療、負担増に反対 民主党部門会議 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
民主党の厚生労働部門会議は8日午前、平成24年度からの介護保険制度改革について、介護サービス計画(ケアプラン)作成費の自己負担化に反対することなどを柱とした政府への提言案を大筋了承した。高齢者医療制度の見直しについても、負担増に反対するワーキングチーム ...
介護・育児しやすい住宅 積水ハウス・学研系など - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
必要に応じて介護サービスが受けられる高齢者専用賃貸住宅に併設して、子育て家族向け賃貸住宅を建設する。高齢者が暮らしやすい住宅の需要が増えるなか、医療や子育て支援などの機能を持たせて生活の質を高め、入居率を上げる。
自治労のパワハラ調査で20%以上の人が被害経験 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
以前、セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が医療・介護従事者に対し行ったパワハラ調査でも存在が確認され、どの業界にも少なからず存在する。当時の調査での最大の問題点は「どこへ助けを求めて良いか分からない」ということだった。パワハラを無くす為の加害 ...
伊達赤十字病院が認知症疾患医療センターに指定 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
伊達赤十字病院(伊達市末永町、前田喜晴院長)は、認知症患者の鑑別診断、医療機関などへの紹介、問題行動への相談などを行う「認知症疾患医療センター」の道指定を受けた。道内3カ所目の指定で、胆振西部医療圏では初めて。今月から業務を開始した。 ...
史跡見学も快適、オストメイトトイレ設置 向日市 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市の公共施設では初の設置で、今後、市役所と福祉会館にも備える予定。 オストメイトは、がんや事故などが原因で消化器官や尿管が損なわれたことで、腹部に排せつのための開口部となる人工の肛門やぼうこうを付けている人をいう。市障がい高齢福祉課によると、市内の ...
虐待改善命令異議申し立てへ/さぬき市特養ホーム - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
複数の職員が入所者に虐待を行っていたとして、県から改善命令を受けた、香川県さぬき市志度の特別養護老人ホーム「志度玉浦園」を運営する社会福祉法人は7日、緊急の理事会を開き、老人福祉法に基づく県の命令手続きを不服として、今月下旬にも浜田恵造香川県知事に異議 ...
介護男子 愚痴あり弱音あり - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
病気の親や妻を自宅で介護する県内の男性たちが、互いの悩みを語り合おうと「やろうの会」を立ち上げた。不慣れな炊事や洗濯に向き合い、孤独を抱えることも多く、「男だって愚痴や弱音を吐いてもいいじゃないか」と集まった。同じ境遇の仲間同士が、あるべき介護の形を ...
2010年12月07日()
療養病床 日吉台病院にも整備 スーパー堤防、国に継続要請 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
(栗原淳) 民主の岩隈千尋氏は、慢性疾患で長期入院が必要な患者のための療養病床の整備について質問。菊地義雄・健康福祉局長は、川崎社会保険病院(川崎区)に加え、たま日吉台病院(麻生区)でも同様に療養病床を増やして患者を受け入れる計画があることを明かし、両 ...
自然に発声・体動かす音楽療法 介護や福祉に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
歌や楽器演奏を病気の予防や身体機能の回復に生かそうとする「音楽療法」が、介護や福祉の現場に定着してきた。音楽の活用によって、自然に体を動かしたり声を出したりするようになり、活動も長続きするようだ。音楽の持つ不思議な力を科学的に解明する研究も、徐々に増え ...
静岡市職員が個人情報紛失 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
静岡市は7日、葵区麻機千代田地域包括支援センターの40代の女性職員が、介護サービスを受けている市内の女性の個人情報が記載された書類を挟み込んだファイルを紛失したと発表した。 市高齢者福祉課によると、ファイルには女性の氏名、住所、医師意見書の写し、介護 ...
訪問理美容の介護保険適用 不採択 栃木 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県議会12月定例会の生活保健福祉委員会(山形修治委員長)は7日、請願・陳情の審査を行い、身体、精神的に障害のあるお年寄りが自宅や施設で訪問理美容を受けるため介護保険を使えるようにすべきだという意見書の提出を求めた陳情について採決し、不採択とした。 ...
無届け老人ホーム 法令違反4割 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者施設では06年1月に長崎県、10年3月に札幌市でそれぞれ認知症グループホームが焼け、7人ずつが犠牲に。札幌市の火災を受けて今春に行った認知症グループホームの調査でも、岡山県内は280施設のうち60施設(21%)に違反があった。 県消防保安課は「費用負担 ...
国道246号で車2台が衝突、70歳女性が死亡/海老名 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
車2台衝突、女性が死亡 7日午前6時25分ごろ、海老名市上今泉2丁目の国道246号で、座間市四ツ谷、介護士の女性(70)の乗用車と、厚木市三田南、会社員の男性(64)の乗用車が衝突、女性は全身を強く打ち、間もなく死亡した。男性はあばら骨を骨折した。 ...
流動食与えず、複数職員の虐待で特養に改善命令―香川県 - livedoor (媒体での記事掲載終了)
さらに来年1月31日までには、組織体制の見直し、「高齢者虐待防止改善計画」の策定、第三者による虐待防止委員会の設置を行うこととした。 社会福祉法人志度玉浦園は7日、理事会と評議員会を開催。県の指摘について、虐待の事実があった可能性が高いとして独自調査や入所 ...
特殊めがねでバリアフリー体験 - 日刊!目のニュース (媒体での記事掲載終了)
4日の午後に2010年度石垣市バリアフリー教室「アンガマの島から心のバリアフリーを!」を宮良小学校にて開催された。 同校4~6年生児童61人を対象にヘッドホンと特殊めがねを使用して高齢者の疑似体験をしたり、バリアフリーについての授業などを行った。 ...
介護保険制度見直し−ケアプラン負担見送りへ - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
7日、民主党の作業部会は2012年度の介護保険制度改正において、厚生労働省が提案していたケアプラン作成費の利用者負担など、負担増につながる見直しを実施しないよう、政府に求める考えをまとめた。 厚生労働省は、ケアプラン作成費の有料化などを提案していたが、 ...
ケアプラン負担見送りへ 民主部会が政府提言案 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
2012年度の介護保険制度改正をめぐり、民主党の作業部会は7日、厚生労働省が提案していたケアプラン(サービス計画)作成費の利用者負担導入など、負担増につながる見直しを実施しないよう、政府に求める考えをまとめた。 8日の厚労部門会議に提出、さらに議論を ...
橋本市で福祉・介護の就職フェア - WBS和歌山放送 (媒体での記事掲載終了)
福祉や介護の事業所と、そうした職場で働きたい人たちとを引き合わせようという「福祉・介護の就職フェアinはしもと」が、きょう(12/7)、橋本市で開かれ、およそ40人の学生らが、事業所側の説明に、熱心に聞き入っていました。これは、和歌山県社会福祉協議会 ...
全市町村にネットワーク 高齢者虐待防止 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
高齢者虐待防止のためのネットワーク組織が今年度内に県内59市町村全てに設置される見通しとなった。 柳沼議員の質問に阿久津文作保健福祉部長が答えた。 ネットワーク組織は高齢者虐待防止法で市町村に設置が義務付けられている。 4月1日現在、6自治体が未設置だっ ...
介護を理由に休業・退職、ケアの重要性 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
大手企業の中には介護休暇(有給)・介護休業(無給)が取れるところもあるが、中小零細となるとほとんど無い。仮にあったとしても休業(無給)であり、介護は往々にして長期的なものであることを考えると、休業期間が終わってなお自身の手で介護を望むのであれば退職と ...
介護・医療分野で未来都市構想、米倉レポート - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
環境・エネルギーや情報技術、医療・介護などで企業が持つ最先端技術を集めた「未来都市」構想。また近年のレアアース問題の措置としてのリサイクル技術の促進や、技術系人材の育成支援なども含まれている。 実施場所としては、人口20万〜30万人程度の都市を対象に ...
介護施設を2400床増床 待機解消へ鹿児島県 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
鹿児島県は6日、特別養護老人ホームなどの入所待機者の早期解消を図るため、2011年度末までに、特養1168床を含めた介護保険施設や、グループホームなど計約2400床を整備すると明らかにした。 同日の県議会一般質問で答えた。既存施設の増床や新たな施設の ...
犬山市長選 候補者の横顔 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市内には特別養護老人ホームが2カ所と少なく、入所待機者が200人近くいる。「特養が一つできれば3交代制のヘルパーなどで100人規模の雇用が生まれる」とし、福祉を充実させることが経済の活性化につながるとの考えを持つ。 城下町の面影を残す市中心部の生まれ。 ...
開始1年になるこの機会に、家族が認知症をより理解し、患者の介護に役立てると同時に、日頃の介護の苦労や工夫などを話し合う場として「家族会」を12月4日、発足させた。 同研究所長であり、担当医師である福生吉裕先生の呼びかけに、家族ら23人が参加した。 ...
元介護士、入院患者殴る 兵庫県警、傷害容疑で逮捕 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
介護士として勤務していた病院で、入院中のお年寄りを殴り大けがをさせたとして、兵庫県警尼崎北署は6日、傷害容疑で神戸市兵庫区下三条町の無職、大串正利容疑者(51)を逮捕した。「殴ったことは間違いない」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は、9月27日 ...
2010年12月06日()
認知症客 優しくサポート - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者は、徘徊(はいかい)して行方不明となり事件や事故に巻き込まれる恐れがあり、地域の見守りが重要とされる。県はサポーターがさらに増えることを期待している。 認知症サポーターは、国が認知症の知識を持つ人を認定する資格。 ...
富士河口湖観光、高齢者らを支援 NPOがサポーター制 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
富士山を間近に望む富士河口湖町は、障害を持った子どもの団体観光受け入れなどに力を入れる。富士山地域創造は高齢者や障害者にやさしい観光地づくりの一環として、「ガソリンスタンドなどの民間施設にもバリアフリートイレ導入を勧めたい」(小佐野理事長)としている。
勤務中けがの介護福祉士が損害賠償求め提訴/横浜地裁 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
老人保健施設で勤務中に負ったけがで障害が残ったのは、施設の安全配慮義務がなかったためとして、施設職員=休職中=の女性介護福祉士(45)が6日、約4300万円の損害賠償を求める訴えを、横浜地裁に起こした。 訴状によると、女性は2007年3月に横浜市神奈川区 ...
【直球緩球】「PHV普及が技術生かす好機」 トヨタホームの森岡仙太社長 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
住宅も少子高齢化や二酸化炭素(CO2)排出量削減に向けて変化していくので、それに機敏に対応していきたい」 「自動車の燃料がガソリンから電気にかわることで、住宅に求められる要素にも変化が起こると考えられる。その変化に対応する。 ...
経団連の成長戦略、レアアースの再利用工場盛る - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
総合特区制度などを使って環境関連や医療・介護、IT(情報技術)といった先端技術の実証試験を進める未来都市モデル構想や、資源確保に向けたレアアース(希土類)のリサイクル工場の建設などが柱。来年3月末までに具体案を詰める。 リポートは米倉弘昌経団連会長が5 ...
民主、消費税の重要性を強調 税制改革を提言 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
民主党は6日、年金や医療、介護など社会保障の安定財源として消費税が「非常に重要」とする提言をまとめ、「税と社会保障の抜本改革調査会」の藤井裕久会長(元財務相)が仙谷由人官房長官に申し入れた。 消費税は「国民全体で広く薄く負担する」もので、「安定した ...
高齢者120世帯に火災警報器/下郷町 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
下郷町の高齢者世帯宅で5日、住宅用火災警報器の取り付け作業が行われた。 町社会福祉協議会が社団法人全国消防機器協会に配布を申請したところ、警報器100個と住宅用消火器20本が該当した。 町社会福祉協議会が取り付ける世帯を検討、足りない分の警報器は買い ...
介護保険制度見直し−結局財源は国民負担 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
子ども手当、介護保険制度見直し、後期高齢者医療制度見直し、障害者自立支援法見直し。結局財源論は先送りの後、1.利用者負担増。2.現役世代まかせ。3.名前を付け替えただけの増税といったところが落としどころになりそうだ。国も地方も口をそろえて懐事情は厳しい ...
重り体操で「百歳元気」 高知発、手軽な介護予防 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
重り付きのバンドを巻き、椅子に座ったまま手足をゆっくり動かすだけの簡単な体操だが、続けることで介護保険の要介護度の改善につながったケースも。お金のかからない手軽な介護予防として、老人会や町内会で公民館などを使って取り組む地域も増えている。 ...
徘徊「街」で見守る SOSネットワーク - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
南河内の10市町村と民間企業が今年度から、自宅を出て行方が分からなくなった認知症の高齢者を早期に見つけ出そうと、情報を共有する取り組みを始めた。その名は「徘徊(はいかい)高齢者SOSネットワーク」。先月、このネットワークが功を奏し、富田林市内の高齢者を ...
ひとり親在宅就業支援事業の開講式 - RKK熊本放送 (媒体での記事掲載終了)
この在宅就業支援事業は、ひとり親の家庭を対象に県と民間企業が取り組むもので、今回は210人が、医療事務や介護事務の基礎を自宅などで学びながら就業を目指します。 熊本市辛島町にある「日本医事保険教育協会」で行われた開講式では、蒲島知事が、「この在宅就業 ...
夜の交通事故防止へ 反射材その場でピタッ - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国の緊急雇用創出基金事業を活用し、民間委託して実施。3人一組の啓発員が5班に分かれて、老人福祉センターや特別支援学校などの施設を1日約10カ所回る。 作戦初日となった1日には、大阪市中央区の市立中央会館で行われた高齢者向けのイベント会場で、啓発員が訪れた ...
介護保険見直し みんな損したくないから - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
2000年4月に始まった介護保険制度の見直しについて、今年5月から検討を重ねていた厚生労働省の社会保障審議会介護保険部会が意見書を公表した。 この10年間の評価や課題はさまざまあるが、議論の中心は給付と負担になる。つまり、増え続ける要介護者とその費用を ...
本届老健会的整个过程就是全福建省广大老年人热情参与的过程,改革创新是本届老健会的一大亮点。 “一般的运动会都有火炬传递,那么我们老年人怎么传递呢?”孙君梅说,考虑到 ...
脳活コーチ 認知症防げ 七尾のNPO 全国初の講座 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
軽度の認知症の予防策を指導する人材「脳活コーチ」を育成する講座が五日、七尾サンライフプラザで始まった。全国でも初めての取り組みで、七尾市のNPO法人・日本認知症予防研究所が昨年六月から開発してきた「脳活コーチ研修プログラム」を使い、認知症予防に必要な ...
2010年12月05日()
子どもテーマに日米コラボで絵本 8日から下京で記念展 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
約25年前から、日本を拠点にCD制作やライブ、老人福祉施設などで演奏する音楽療法の活動もしている。様々な民族楽器を学ぶために各国を巡りながら、現地の光景や出会った人を詩に詠んでノートに書きためてきた。 2人が知り合ったのは数年前。同寺で開いた中川さんの ...
認知症「地域で支援を」つくばでフォーラム - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症について正しく理解してもらおうと5日、「認知症フォーラムINいばらき」(認知症の人と家族の会茨城県支部など主催、茨城新聞社など後援)がつくば市竹園のつくば国際会議場で開かれた。約200人が参加し、講演などを通して認知症の高齢者や家族を地域ぐるみで支える ...
高齢者虐待 防止へ介護者支援が不可欠 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
相談、通報が公的な支援開始の契機となり、高齢者と介護者をめぐる状況が改善することが期待される。 ただ、自治体が確認できたケースに限られ、実情を反映しているかは「明確には分からない」(厚労省)。むしろ数字に表れてこない虐待の存在が気がかりだ。 ...
認知症に役立てて 宇都宮で民生委員ら 「安心バッグ」288枚作製 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の恐れがある高齢者に役立ててもらおうと、宇都宮市立古里中学校区の住民が「認知症安心バッグ」を作った。希望する介護の受け方などを記した書類を中に入れてもらい、発症後の生活支援の参考にする。 地域包括支援センターかわち(同市白沢町)が呼び掛け、製作に ...
高齢者見守りは元気な高齢者に 世田谷区がボランティアポイント付与 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ボランティアポイントは介護保険料を納める六十五歳以上の元気な高齢者への還元制度で、区は二〇〇八年度から導入。区内の特別養護老人ホームやグループホームなど介護保険施設七十六カ所で、おむつたたみや庭の草刈りなどをすると、二時間あたり二ポイントのシールが ...
農薬は認知症リスクを増大させる、フランス研究 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
(c)AFP/RAYMOND PANALIGAN 【12月5日 AFP】農薬に長期間さらされると、アルツハイマー病などの認知症リスクが増大する恐れがあるとする研究結果が、2日の英医学誌「Occupational and Environmental Medicine(職業・環境医学)」に掲載された。 フランス公衆衛生・疫学・ ...
JR駅につながる歩道橋にエレベーター完成 基山町 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
3日の落成式では小森純一町長らが「バリアフリーになり喜ばしい」とあいさつ。エレベーターを最初に利用した同町小倉の西和雄さん(70)は「これまで地下道をくぐって横断していた。買い物、通院、散歩でだいぶ助かります」と喜んでいた。
認知症になっても「安心バッグ」 宇都宮の地域包括支援センターが製作 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】認知症になっても本人や家族が安心して暮らせるまちづくりを目指し、地域包括支援センターかわちが「安心バッグ」作りを進めている。元気体操を紹介する介護予防手帳などを入れるバッグは、自治会会員や民生委員などボランティアが製作し、介護予防教室の参加者 ...
使用用途としては、水回りでも滑りにくいことから、温泉を含む温浴施設、旅館、ホテル、ゴルフ場、寮などの脱衣場が中心で、デザイン的に柔らかな癒し感を演出できることから飲食店の座面や老健施設などにも適している。同社ではすでにラインナップしている籐素材のタイル ...
大見え若々しく/介護施設で農村歌舞伎披露 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
地元の伝統文化・農村歌舞伎に長年取り組んでいる香川一中学校(香川県高松市香川町)の郷土研究部の生徒たちが4日、同市林町の介護施設「デイサービス夕凪」(冨田英臣代表)を訪問し、迫真の演技を披露。観劇したお年寄りらは、時折歓声を上げながら、中学生の若々しく ...
域内の看護師不足指摘 富士地域医療協 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
協議では増床計画を提出した3病院・医院のうち、2院に57病床を配分することを決めた。 県保健医療計画によると、富士圏域は一般病床と療養病床を合わせた基準病床数から138床不足している。増床計画を募集したところ、富士市内の3院から79床の要望があった。 ...
高齢者宅を訪れた推進員に説明を聞く市民 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
推進員は、70歳以上の高齢者宅を直接訪ね、申請の受け付けとキットの配布、同時に高齢者の安否確認なども実施している。申請は市役所各庁舎でも受け付けている。 市福祉事務所は「高齢者の方にキットの必要性を知ってもらい、安全安心な生活につなげたい」と話した。
認知症の症状改善 広めたい「臨床美術」 松戸「ひろげる会」普及に全力 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状改善を目的に開発された「臨床美術」を松戸市内に普及させたいと、非営利の地域活動団体「クリニカルアートをひろげる会」が同市の市民活動助成金を受け、四月から本格的な活動を始めた。「介護が必要な認知症の人と、支える家族が希望を持って明るく生きて ...
2010年12月04日()
認知症になっても「安心バッグ」 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】認知症になっても本人や家族が安心して暮らせるまちづくりを目指し、地域包括支援センターかわちが「安心バッグ」作りを進めている。元気体操を紹介する介護予防手帳などを入れるバッグは、自治会会員や民生委員などボランティアが製作し、介護予防教室の参加者 ...
障害者の自宅介護、9割が親頼み 支える側の高齢化深刻 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自宅で家族の介護を受けている障害者の9割が親に頼っていることが、障害者団体の調査で明らかになった。介護者の過半数は60歳以上で、障害者を支える側の高齢化が深刻になっている。こうした実態を全国規模で調べるのは初めて。 調査は、障害者が働く小規模作業所など ...
共産系、土井氏が出馬を正式表明 愛知知事選 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「医療、介護の充実などで県民の暮らし向上に取り組み、設楽ダム(愛知県設楽町)など公共工事の是非も争点に戦いたい」と抱負を述べた。 榑松代表は「知事選には4人が名乗り出ているが、庶民の暮らしに目を向けていない。若者が希望を持って働ける環境づくりを訴え ...
認知症薬が心臓病に効果 死亡率低下、高知大 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症に有効な治療薬「塩酸ドネペジル」が心臓病予防にも効果を示すとする研究結果を、高知大医学部と米バンダービルト大のチームが4日までにまとめた。 研究では、米国の認知症患者の中から塩酸ドネペジル服用者と、服用していない患者を約80人ずつ ...
認知症薬が心臓病に効果 死亡率低下、高知大 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症に有効な治療薬「塩酸ドネペジル」が心臓病予防にも効果を示すとする研究結果を、高知大医学部と米バンダービルト大のチームが4日までにまとめた。 研究では、米国の認知症患者の中から塩酸ドネペジル服用者と、服用していない患者を約80人ずつ ...
クイズで認知症予防 中央区社協フェスに300人 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の独居率が国内で3番目に高いとされる同区の現状を考え、認知症防止を図ろうと「認知症クイズ」も実施。「85歳以上で発症する割合」などの問いに参加した高齢者らが手を挙げて答えていた。 同社協の白石純子事務局長は「地域にもっと出て行き、どういうことに ...
虐待で県が改善命令/さぬき市の特養ホーム - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県さぬき市志度の特別養護老人ホーム「志度玉浦園」で、複数の職員が入所者に食事を与えないなどの虐待を行ったとして、香川県は3日、同園を運営する社会福祉法人に対し、老人福祉法に基づく改善命令を出した。同園の樫村正員理事長が、文書の受け取りを拒否 ...
月に7、8回の訪問をこなし歌や踊りを披露する会員 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の高齢者施設を訪れ、歌や踊りを披露している大分市のボランティアグループ「あやめ会」(佐野悦夫会主・20人)が発足3年目で公演回数300回を迎えた。月に7、8回の訪問をこなし、多くの高齢者を和ませてきた同会。会員らは「これからも多くの人を楽しませて ...
明治安田、介護事業参入を検討 日生に次ぎ12年度めど - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
明治安田生命保険は3日、2012年度をめどに介護事業への本格的な参入を検討していることを明らかにした。国内の生命保険市場が縮小する中、新規事業と海外進出で成長を目指す。介護事業を手がけるのは大手生命保険で日本生命保険に次いで2社目。 ...
エヌ・デーソフト、福祉事業ソフト刷新 操作簡単に - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉施設向けは利用者台帳を管理する基本システムと、介護保険の請求管理、利用者らの日程管理、ケア記録など約50種類の追加システムで構成。提供するサービスに合わせて必要な機能を選べる。 パソコン操作に不慣れな職員でもケア記録の申し送りなどをスムーズに ...
中国最大の福祉関連製品の展示会「中国国際福祉博覧会」が3日、北京市内で3日間の日程で開幕した。日本からは42社が出展し、日本以上の速さで高齢化が進む中国の巨大シルバー市場参入の足掛かりを探った 【時事通信社】
駅前に子育て支援施設と高齢者施設を併設した建築物、県が誘致へ/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
県は、駅前周辺の整備に際し、保育所や高齢者専用住宅、福祉施設などを備えた建物の整備を促すことで、地域コミュニティーの活性化も図りたい考え。 建築基準法では公共性の高い空間を設ければ、建築物の容積率を1・5倍に上乗せできる特例を活用できるが、松沢知事 ...
2010年12月03日()
高齢者施設放火で入居87歳逮捕 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
福井県福井市の高齢者福祉施設で発生したぼやで、福井南署は3日、現住建造物等放火未遂の疑いで、入所者の同市西新町、無職村瀬うめを容疑者(87)を逮捕した。 逮捕容疑は2日午後11時55分ごろ、同市西新町の軽費老人ホーム「ケアハウスあ ...
介護保険改革、2割負担見送り要求 民主部会提言案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
2012年度の実施を目指す介護保険改革をめぐって、民主党作業部会は高所得者の負担割合を1割から2割に引き上げる案などの見送りを政府に求める方針だ。党内で利用者の負担増に反対の声が強まっているため。ただ負担増を見送ると財源が減るため、保険料の抑制やサービス ...
「介護の手間省いた」 虐待問題で特養職員 香川・さぬき市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県の監査に、職員らは「勤務が忙しく、介護の手間を省こうとした」などと説明しているといい、虐待に対する認識の薄さが浮かび上がった。 県長寿社会対策課によると、ある職員は車いすの入所者に対し、車いすを机の下に深く押し込んで身動きがとれない状態にしていた。 ...
中国の巨大シルバー市場狙え=福祉展示会に日本勢42社 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
【北京時事】中国最大の福祉関連製品の展示会「中国国際福祉博覧会」が3日、北京市内で3日間の日程で開幕した。国内外の企業223社が参加。日本からは42社が出展し、日本以上の速さで高齢化が進む中国の巨大シルバー市場参入の足掛かりを探った。 ...
介護ベッドで死亡事故−パラマウントベッド社を提訴 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
電動式介護ベッドに頭を挟まれ死亡した男性の遺族が介護ベッドの製造元のパラマウントベッド社に3千万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。脳梗塞で右半身が不自由だった男性が下降したマット下面と、それを支える脚部の土台となる金属製フレームとの間に頭を挟まれた ...
柏市でノロウイルス集団発生 小学校と高齢者福祉施設 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
千葉県の柏市保健所は3日、市内の小学校と高齢者福祉施設で、ノロウイルスによる感染性胃腸炎の集団発生があったと発表した。 同保健所によると、市立豊小学校で11月27日から今月3日にかけて児童46人がおう吐や下痢の症状を訴え、市内の高齢者福祉施設でも11 ...
『知っていると楽になる高齢者の介護30』 黒岩恭子 ほか著 (NHK出版・2520円) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
口腔(こうくう)ケア、誤嚥(ごえん)を防ぐ食事、寝たきりで起きる床ずれのケアなど、高齢者介護で役立つ知識30項目を5章に分け、10人の専門家が豊富な写真、図解入りで解説した。 1―4章は食事前の口の体操やブラシを使った口腔ケア、嚥下(えんげ)機能が低下 ...
介護ベッド事故死亡で提訴 パラマウント社に遺族 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
電動式の介護ベッドに頭を挟まれ死亡したのは構造上の欠陥が原因だとして、遺族が製造元のパラマウントベッド(東京)に3千万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴していたことが3日、分かった。パラマウント社側は同日の第1回口頭弁論で争う姿勢を示した。 ...
石綿被害で異例の和解 介護家族にも解決金 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
アスベスト(石綿)対策が不十分で石綿肺を患ったなどとして、大阪府和泉市の女性(81)らが勤務先に損害賠償を求めていた訴訟で、会社側が女性本人だけでなく介護する長女(63)にも慰謝料相当額の解決金を支払うことで大阪高裁で和解が成立したことが3日、分かった ...
石綿被害で異例の和解 介護家族にも解決金 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
アスベスト(石綿)対策が不十分で石綿肺を患ったなどとして、大阪府和泉市の女性(81)らが勤務先に損害賠償を求めていた訴訟で、会社側が女性本人だけでなく介護する長女(63)にも慰謝料相当額の解決金を支払うことで大阪高裁で和解が成立したことが3日、分かった ...
「病院外来の40:1人員配置は根拠不明」、医療提供体制を議論 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
人口・世帯構造や疾病構造の変化等を受けて、病院、診療所、薬局等には、患者のニーズ(急性期治療、リハビリ、長期療養、在宅医療など)に応じた医療機能の観点から、どのような役割が期待されるか。 一般病床、療養病床の病床区分や介護保険の施設・在宅サービスなどを ...
特養老人ホームで虐待 入所者に食事与えず - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症がある入所者に対し、車いすごと机の下に押し込んだり食事を与えないなどの虐待を日常的に繰り返したとして、香川県は3日、さぬき市志度の特別養護老人ホーム志度玉浦園(樫村正員理事長)に、老人福祉法に基づく改善命令を出した。同施設は「命令は市町が行う ...
在宅福祉を無償で支えて25年 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
看護職の会は1985年、東広島保健所管内在宅保健婦会として発足。86年から100歳以上の高齢者を年1回訪れ、今は3人と絆を結ぶ。金原副会長は「家族のように触れ合い、元気を届けたい」と願う。 「資格を高齢化社会に役立てよう」がモットー。寝たきりや1人 ...
開幕式で、中国社会福祉協会の馮暁麗副会長は「今後、お年寄りや身体障害者への関心と支援を一段と強化し、その福祉と待遇の改善に積極的に努力していく」と述べました。 今回の博覧会は中国身障者連合会、中国高齢者活動委員会弁公室、中国社旗福祉協会の共同主催による ...
さぬき市の特養老人ホームで虐待 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症がある入所者に対し、車いすごと机の下に押し込んだり食事を与えないなどの虐待を日常的に繰り返したとして、香川県は3日、さぬき市志度の特別養護老人ホーム志度玉浦園(樫村正員理事長)に、老人福祉法に基づく改善命令を出した。同施設は「命令は市町が行う ...
香川の特養老人ホームに改善命令 入所者に食事や薬与えず - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
虐待に関与した職員は少なくとも20~30代の男女5人で、虐待を受けた入所者は55~96歳の認知症の男女9人。うち入所者の女性1人がことし5月に死亡したが、虐待との因果関係は認められなかった。職員らは県の調査に「仕事が忙しく、手間を省こうとした」などと話 ...
食事・薬を与えず高齢者虐待、香川の特養に改善命令 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 行為があったことを確認したという。 虐待情報を受けた県が11月から職員や入所者を対象に聞き取り調査を実施。同園は取材に対し「責任者が不在で答えられない」としている。 同園は平成4年に設置され、入所定員は80人。ほかにグループホームなども運営している。
【静岡】静岡市介護保険課 9月応募の事業者決定 (12/3) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡市介護保険課は、ことし9月に応募した「2010年度9月期の地域密着型サービス事業者」を決めた。介護老人保健施設では沖縄徳洲会ら4件、特定施設施設入居者生活介護(有料老人ホーム)は加藤建設ら2件を承認した。 なお、市では承認した事業者うち、現時点で ...
看護職の会、結成25年 東広島、退職者が高齢者宅訪問 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
看護職の会は1985年、東広島保健所管内在宅保健婦会として発足。86年から100歳以上の高齢者を年1回訪れ、今は3人と絆を結ぶ。金原副会長は「家族のように触れ合い、元気を届けたい」と願う。 「資格を高齢化社会に役立てよう」がモットー。寝たきりや1人 ...
高齢者に優しい企画続々 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
さらに各店舗でもバリアフリー化を促し、段差の解消や車いすが移動しやすい通路の確保を求めている。「トイレ貸します」のステッカーを作り各店舗のトイレを借りやすくする環境も作る予定だ。 このほか、少し小さめのげんこつ大のあんぱんなど、少量でも楽しめる高齢者 ...
本紙東北支局、介護する人対象に「ふれあいクッキング」開催 - 食の情報源 (登録) (媒体での記事掲載終了)
東北有力SMと共催でこれまで開催してきたが、今回は寝たきりや認知症、高齢者を介護している人、関心のある人を対象にした介護教室の一環。一般食を高齢者に優しい食事にアレンジし、おいしく簡単に作ってもらおうというのが狙い。
鎮魂の思い後世へ 遺族が初の語り部 ルミナリエ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりだった父親=当時(95)=も車いすで連れ出したが、暖房設備が整わない避難所生活で体調を崩し、地震の数日後に亡くなった。 会場では、地震について「屋根に豆粒が降り注ぐような音が鳴り響き、すぐに頭を抱えた。本当に恐ろしかった」と振り返った。 ...
尼崎公害訴訟和解から10年 原告ら集いの場移転へ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
構想では、現在の講座を継続させ、認知症予防などの介助機能も備わった施設に拡充。近くで物件を探し、NPO法人での運営も検討する。 松団長は「想定しているのは無認可宅老所のような施設。気軽に立ち寄れて、高齢者の一時預かりもできるようにしたい。 ...
北斗星(12月3日付) - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
ある施設で認知症の高齢者と接する機会があった。「あんたは誰」と話し掛けられた。名乗って取材に来たことを話すと、にこやかに自室に迎え入れ、出身地や入所前の様子などを丁寧に話してくれた ▼ごく普通のおばあさんだった。ところが一通り話し終わると、また「あんた ...
バリアない場所 観光ガイド発行 高齢者ら向けにNPO 5万部無料配布 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
NPO法人バリアフリーネットワーク会議(沖縄市)は、高齢者や障がい者向けの観光ガイド「そらくる沖縄」を発行し、那覇空港や県内ホテルなどで5万部を無料配布している。全国の高齢者、障がい者施設にも送付するほか、特別支援学校への修学旅行誘致活動でも活用し、 ...
瀬戸内で認知症テーマに講演会 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても安心して生活できる地域づくりを目指す講演会「認知症と共に生きる〜いつまでも自分らしく、笑顔で…」(瀬戸内市主催)が2日、同市長船町土師のゆめトピア長船で開かれた。市民約200人が認知症の特徴や接し方などに理解を深めた。 ...
2010年12月02日()
音訳サークル活動25年 4日に朗読発表会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
会が発足した当初は、寝たきりや独り暮らしのお年寄りに「人の声で寂しさをまぎらわせてもらう」のが主目的だった。最近は情報誌中心の音訳に重点が移ったが、それでもエッセーの音訳などのテレホンサービス(0577・35・1133)は、発足の翌年から現在まで続いて ...
民主党が消費税引き上げ提言 時期などには触れず - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
提言では、年金や介護、高齢者医療の3つの経費で約10兆円の財源が不足していると指摘しました。さらに、社会保障費の自然増が毎年1兆円見込まれているため、財源の確保が必要だとして、消費税の引き上げを含む抜本改革を提言しました。ただ、引き上げ幅や時期については ...
音楽で地域に貢献を 梅ケ丘ジュニアオケが3周年 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
これまで、地域の小学校やPTAのセミナーなどで年10回程度コンサートを開催。20年夏からは、高齢者向け福祉施設に出向いての慰問コンサートを始めた。 高山さんによると、メンバーは、楽器に熟練した子供がいる一方、テレビで見て「やってみたい」と全くの未経験で ...
民主党調査会、消費税増税含む論議を求める - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
提言案では、今後も増え続ける医療や介護、子育て支援といった社会保障の費用を確保するため、「消費税を含む税制の抜本改革を一刻も早く行う必要がある」としているほか、消費税の福祉目的税化も言及している。ただ、消費税の引き上げ率は提言に盛り込まれない。 ...
全労連談話 : 公的責任で安心・安全の介護保障を求める! - レイバーネット日本 (媒体での記事掲載終了)
③ ケアマネージャーによるケアプランの作成等のサービスについて、在宅の場合にも利用者負担の導入を検討(一部保険外し=10割給付原則からの転換) etc. 今でさえ「介護地獄」という深刻な実態があるもとで、これらの保険外しや給付内容の削減を認めることはできない。 ...
AIGエジソン生命 収入保障保険発売 - 税金と保険の情報サイト (媒体での記事掲載終了)
同保険は被保険者の死亡時の保障はもちろん、「三大疾病の罹患」や「所定の要介護状態に該当」した場合でも、一定期間、毎月年金の受取が可能な特約が新設されている。これにより、被保険者は生存中の収入減少リスクなどにも備えることができる。 また、「収入保障保険専用 ...
介護福祉施設「かえでの森」開所 川俣 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
施設は小規模多機能型居宅介護施設と認知症高齢者グループホームを併設している。 木造2階建てで敷地面積約1110平方メートル、延べ床面積約500平方メートル。 町民らとの交流を深める「地域交流室」を設けた。 施設南側には大きな庭があり、今後入居者の希望で畑 ...
日産プリンス大分販売介護ベッド贈呈式 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
大分市に本社がある日産プリンス大分販売が社会貢献活動の一環として2日、県社会福祉協議会に介護ベッドを贈りました。贈呈式では、日産プリンス大分販売の平井克哉社長が県社会福祉協議会の大津留源会長に目録を手渡しました。贈られた介護ベッドは、臼杵市の介護が必要 ...
世界初!水で抗菌 『エレン抗菌水生成機』 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
『エレン抗菌水』は対象物に触れ抗菌すると普通の水に戻り環境面にも優しく、特に病院や老健・介護施設等で色々な器具の洗浄や手洗い・うがい等で薬品臭のしない環境を作ります。 様々な現場で日常的に使用する事で「菌の住めない環境」を作って行きます。
脳に効く「臨床美術」普及へ 福井で来春にも定期講座 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
絵を描くことで認知症の進行を抑え、予防にもつながる「臨床美術」。全国では病院、福祉施設への導入が進みつつある。福井県内でも臨床美術士の資格をデザイナーの橋本洋子さん(52)=福井市=が取得、本格普及に乗りだそうとしている。11月に同市内で一般を対象に ...
外来でも高額療養費を現物給付化、限度額引き下げは見送り - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の社会保障審議会医療保険部会が12月2日開催され、高額療養費制度について議論、入院診療と同様に、外来診療でも高額療養費の現物給付化を2011年度から順次実施する方針を決定した。 厚労省が提示したのは、同一の医療機関、あるいは薬局において、同一月の外来 ...
第110回九州医師会総会・医学会 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
十三日の午前中には,九州医師会連合会委員・九州各県医師会役員合同協議会が開催され,原中会長が中央情勢報告として,昨今の医療を取り巻く諸問題((1)診療報酬・介護報酬の同時改定(2)医療ツーリズム(3)医師不足・偏在(4)療養病床の再編(5)事業税非課税の存続(6)特定 ...
認知症に理解深める くらしの講座で学習 赤崎地区 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
地区内の女性を中心に約20人が出席し、認知症についての理解や、家族に発症した人が出た場合にも慌てないための学習を深めた。 2回目の講座となる今回の「介護・予防教室」は、介護、介護用品の基礎的な知識やその使用法の実技を学んだ初回の講座に続くシリーズ第2弾。 ...
横芝光 妻子殺人容疑、夫逮捕へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
横芝光町の民家で1日早朝、介護施設事務員の鈴木淳子さん(34)と長男大地君(6)が遺体で見つかった事件で、山武署に「妻と子どもを殺した」と110番通報した夫(34)は、焼身自殺を試みたとみられ、やけどのため病院で治療を受けている。 ...
認知症の正しい知識と対処法を学んだ「認知症キャラバン・メイト」の認定研修会 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
笠岡市は11月29日、同市笠岡の中央公民館で、認知症サポーター養成講座で講師を務める「認知症キャラバン・メイト」の認定研修会を初めて開いた。市は、認知症を正しく理解し患者と家族を支援するボランティアの同サポーター増員に取り組んでおり、講師役を増やすことで ...
介護施設や保育園へ訪問演奏 播磨の高校生吹奏楽団 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年11月の結成記念コンサートを皮切りに、姫路市内の介護老人保健施設や特別養護老人ホーム、保育園を訪問。歌謡曲や童謡からアニメの曲まで幅広く親しめる楽曲を披露してきた。 演奏が始まると、初めは反応の薄かったお年寄りも手拍子を打ち、最後には「アンコール」 ...
2010年12月01日()
子宮頸がんワクチン接種、助成対象拡大 県が補正予算案 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
その他の主な新規事業は、県警ヘリ「しらさぎ」への新たなテレビシステムの導入(2億8500万円)▽認知症高齢者グループホームへのスプリンクラーなどの整備(2億3100万円)▽医師や看護師らへの研修など、うつ病患者の支援体制強化(820万円)など。
【きのうきょう】見舞いの電話 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
食事を共にしたときも、我慢して甘い物に手をつけなかった。そんな彼女が糖尿病になったという。「好きな物を食べておけばよかった」。「痴呆(ちほう)症になったらあなたはおとなしいけれど、私は早朝から徘徊(はいかい)するだろう。家族は大変だよ」と話す。高齢者に ...
脳に効く「臨床美術」普及へ - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
絵を描くことで認知症の進行を抑え、予防にもつながる「臨床美術」。全国では病院、福祉施設への導入が進みつつある。福井県内でも臨床美術士の資格をデザイナーの橋本洋子さん(52)=福井市=が取得、本格普及に乗りだそうとしている。11月に同市内で一般を対象に ...
介護保険見直しへ意見書 「軽度」生活援助縮小も 「重度」対象者に手厚く - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
これに対し、日本ホームヘルパー協会の因利恵会長は「自治体に生活援助サービスを移しても、十分提供されない恐れがある」と不安視する。 自治体も財政は厳しく、要支援者向けの生活援助サービスを引き継いだとしても、さらに厳しくサービスの対象者を絞り込む可能性が ...
ECC 外国人介護特化の英会話 大学に出張教室 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
ECCが大阪府立大で始めた「介護英会話」レッスン。同社はこうした専門分野での英会話レッスンの展開に注力していく【拡大】 英会話学校などを展開するECC(大阪市北区)は、大阪府立大(堺市中区)の総合リハビリテーション学部の学生に、外国人の介護に必要な ...
認知症、家庭で対処 七尾のNPO、プログラム考案 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
七尾市に本部を置くNPO「日本認知症予防研究所」は、早期認知症の判定や家族でで きる対処プログラムを考案した。これを習得した市民を「脳活コーチ」と名付け、認知症 の重症化を市民レベルで食い止める役割を果たしてもらう。5日の七尾市を皮切りに埼玉 県などで ...
介護の「緊急ショートステイ」 杉並区、医療行為にも対応 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都杉並区は高齢者を介護する人が急病などで介護ができなくなった場合に一時的に高齢者を受け入れる「緊急ショートステイ」事業で、医療行為も伴うショートステイを始めた。インスリン注射や管を通じた栄養の注入などの医療行為は通常のショートステイでは実施が ...
中沢製作所、荷積み楽なリヤカー開発 高齢農家や介護向けに的 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
荷台を地面まで水平に下げて荷積みが楽にできる特長を生かし、高齢の農家や車いすを使う介護向けなどの需要を見込む。県内メーカーの下請けとして酪農機器を生産するが、受注はピーク時の約半分。初の自社開発製品で生き残りを図る。 荷台が斜めになる一般的なリヤカーと ...
新聞販売店員が独居老人宅など異変をチェック、地域の見守りで市と協力協定/平塚 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
販売店従業員がポストに新聞がたまっていたり、室内から怒鳴り声や悲鳴が聞こえたりするなど「異変」に気づいたら市高齢福祉課に連絡し、早めの対策につなげていく。こうした試みは県内でも珍しいという。 市内では今年9月下旬、従業員が、新聞がたまっているため警察 ...
社会保障で「財源不足10兆円」 民主調査会、消費税検討を提言 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
消費税の引き上げ幅には言及しなかったが、年金、介護、高齢者医療で現状でも消費税5%分に相当する10兆円の財源不足があると指摘。消費税など税制抜本改革を時間軸を示した上で早急に行うよう求めた。 中間取りまとめは2日にも決定し、政府・与党の「社会保障改革 ...
スタッフサービス、医療・介護分野の職業訓練修了者の就職支援を開始 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
医療・介護分野に人材派遣・紹介事業をおこなっているスタッフサービス・メディカル(株式会社スタッフサービス メディカル事業本部、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:本原仁志、以下「当社」)は、このたび、民間の教育訓練機関で医療・介護分野の職業訓練を修了 ...
父は著名画家 介護サイトで木嶋容疑者と知り合う? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
殺害されたとされる他の2人の男性は、ネットの「婚活サイト」で木嶋容疑者と出会って交際するようになったとされるが、安藤さんも、ネットの介護サービス紹介サイトを通じて木嶋佳苗容疑者と知り合い、ヘルパーとして自宅に呼ぶようになったようだという。 ...
バリアフリー施設 児童の目線で紹介 深川青年会議所が冊子 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
深川、一已、北新の各小学校の5、6年生計11人が参加した。5、6月に、視野が狭くなるゴーグルや手足に重りを付けるなどして高齢者の苦労を疑似体験した後、市内を歩いて、身の回りのバリアフリー設備を探し、結果を小冊子にまとめた。 冊子は「ぼくたち・わたしたち ...
高齢者福祉施設の概要一目で 佐賀市がHPでマップ - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀市は特別養護老人ホームや老人保健施設などを紹介する「市高齢者福祉施設マップ」を作成、市のホームページ(HP)で公開している。市内123施設の所在地、電話番号、定員のほか、施設内や外観の写真を掲載。入所する際の参考資料として活用してもらう。 ...
AIGエジソン生命、三大疾病や要介護状態も保障する収入保障保険を発売 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
この商品は、被保険者の死亡時の保障だけでなく、三大疾病(ガン、急性心筋梗塞、脳卒中)の罹患や所定の要介護状態に該当した場合にも、一定期間、毎月年金を受け取ることができる特約を新設し、被保険者生存中の収入減少リスクなどに備えることができる。 ...
高齢者3施設を譲渡、財政負担減へ/善通寺市 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
善通寺市は30日、市営の老人ホームと高齢者サロンの計3施設を市内の社会福祉法人に無償譲渡すると発表した。今後の施設修繕費など財政負担を削減するのが主な狙い。それぞれの敷地は市有のまま年度更新で無償貸与。4月から経営委譲する。 無償譲渡と施設管理運営条例 ...
千葉で妻子死亡 「刺した」と夫が110番通報 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察官が現場に駆けつけると、2階の寝室で男の妻で介護施設事務員の鈴木淳子さん(34)と長男大地君(6)が、パジャマ姿で死亡しているのが確認された。淳子さんの背中には刃物で刺されたような痕があるほか、布団に火を付けた跡もあったという。 ...
福祉現場へ若者を フォーラム設立 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
津山市山北の美作高校、同市内の社会福祉法人、津山商工会議所などは29日、人手不足に悩む福祉現場への人材供給に取り組む組織「美作地域福祉人材育成フォーラム」を設立した。高齢化が深刻さを増す県北部で需要が拡大する福祉業界への若者の就労促進と、人口流出を防ぐの ...
子どもの笑顔に「元気もらう」 子育てひろばに高齢者参加増える 里庄 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
里庄町里見の町老人福祉センターに週3日開設されている子育てひろば「げんキッズ」に、地域のお年寄りが参加するケースが増えている。遊ぶ姿をにこやかに見守ったり、おもちゃを手渡すなど幼児と楽しく交流。子育て世代と高齢者が触れ合うぬくもりある空間として定着し ...
千葉で34歳女性と6歳長男死亡 「妻を殺した」と夫通報 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
山武署員らが男の家に駆け付けると、妻の介護施設事務員鈴木淳子さん(34)と長男の幼稚園児大地ちゃん(6)が、2階の寝室であおむけに倒れて死亡していた。 男は下半身と両腕にやけどをしており、救急搬送された。山武署は男が無理心中を図った可能性が高いとみて、 ...
車突っ込み1人けが 多治見の成年後見センター - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
多治見市高齢福祉課によると、同NPOは認知症などで判断力が不十分な人の権利と財産を守る「成年後見制度」の周知活動などに取り組んでいる。東濃3市で約100人の後見人も務めており、業務上、被後見人の財産をめぐるトラブルと関わることも多いという。