介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年11月30日()
母親、幼児と高齢者交流 日田市五和地区 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
日田市五和地区の親子交流事業「ちびっこサロン」に通う母親と幼児たちが30日、同地区の高齢者福祉施設「日田園小規模多機能ケア」を訪問し、お年寄りとゲームや歌などで交流した。触れ合いが、お年寄りと子ども、母親それぞれに刺激となり、参加者全員に元気や安らぎを ...
特集[都民1300万人時代]、今回のテーマは『認知症』です。都内の認知症の高齢者はおよそ29万人といわれ、都内の65歳以上の高齢者のおよそ9人に1人に当たります。さらに団塊の世代が65歳以上になる5年後には、都民のおよそ4人に1人が高齢者となることから、認知症の高齢者 ...
日銀「成長促進融資」が倍増 106金融機関に9983億円 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
2回目の内容を成長分野別にみると、環境エネルギーや社会インフラ、医療・介護などが多かった。日銀の白川方明総裁は11月29日、名古屋市での記者会見で融資枠の増額について「制度の目的に照らして一番望ましい対応を考えていきたい」と述べており、今後、増額を巡る議論 ...
【エンタがビタミン】「老後の介護」「顔さえ良ければ」「カラダ目当て? 」中年目前の男性芸能人達。自分勝手な理想の結婚相手。 - Techinsight japan (媒体での記事掲載終了)
その細川が結婚相手に第一に望む条件は、「介護をしてくれる人。」彼の親のことではなく、細川自身の介護をキチンと担ってくれる女性だという。結婚する前は大丈夫―と言っておいて、いざ細川に介護が必要になったとき「私、出来ません!」と投げ出されたら困る。 ...
県美容業生活衛生同業組合・ハートフル美容師会(大井弘子会長)の認知症サポーター養成講座が29日、鶴岡市総合保健福祉センターで開かれ、庄内地区の美容師たちが認知症への理解を深めた。 高齢者や障害者に優しい美容を心掛ける「福祉美容」に取り組む同美容師会が、 ...
案内板、誰もが見やすく 円山動物園で16カ所に新設 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
このため、同園は札幌市立大デザイン学部の吉田和夫教授(57)にユニバーサルデザインの案内板の設計を依頼。車いすに座った人の目がどのような高さになるかなどについて研究を重ね、3年がかりで製作した。 吉田教授は「海外からの観光客の増加や高齢化で来園客は多様 ...
それリーチ! どうやら麻雀ゲームが認知症防止に役立つかもしれない - ギズモード・ジャパン (媒体での記事掲載終了)
株式会社シグナルトークという、オンラインゲームやソフトウェアの開発を行なっている会社から「麻雀ゲームが認知症防止に役立つかもしれない」という発表がありました。 その発表によると、諏訪東京理科大学共通教育センター教授、篠原菊紀先生の調査の結果、高齢者が ...
地域の力生かそう 保健・医療・福祉を語る会 陸前高田 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
講演や市民団体などによる活動紹介が行われ、参加者らは地域の力を生かして高齢者や介護者を支援する方法を探った。 語る会は、高齢者が住み慣れた地域で生活できるよう支える「地域包括ケア」の提供にあたり、保健・医療・福祉の関係者や市民が地域活動の大切さを理解し ...
車いす選手と健常者のダブルステニス 嬉野で大会 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
... ながら相手のショットに対応するなど奥が深い競技。大会は毎年の楽しみ」と話していた。 同競技は12月21、22の両日、嬉野市で開かれる第5回UD(ユニバーサルデザイン)全国大会で披露。「障害の有無に関係なくみんなで楽しめるスポーツ」として提案する。
小中生に認知症絵本 四日市市社協が作成 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
小中学生に認知症を理解してもらおうと、四日市市社会福祉協議会が絵本「わーかった!」を作成した。絵本を題材にした初めての授業が29日、市内の橋北中学校であった。 絵本の舞台は小学生の男の子、ケンちゃんの家。昔は裁縫の先生だったおばあちゃんが、食事 ...
「市民後見人」担い手増やせ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症などで十分な判断能力がない人の財産管理などを代行する「成年後見人」を、一般市民が担う取り組みが県内でも動き出した。「市民後見人」として担い手のすそ野を広げ、親族や法律専門家らに頼りづらい人にも、制度を利用しやすくするのが狙いだ。 ...
2010年11月29日()
将来の介護増に耐えられる制度改革を - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
2012年度からの介護保険制度の見直しを議論していた政府の審議会が意見書をまとめた。焦点となっていた財源や給付の効率化については、両論併記や結論先送りばかりが目立つ。高齢化は今後、急速に進んでいく。介護需要の急増に耐えられる制度改革は不可欠だ。 ...
実践的職業教育機関の創設を - NHK (媒体での記事掲載終了)
具体的には、高校卒業者などを対象に、2年から4年の間で、授業の半分を実践的な実習に充てることになっていて、環境や介護、情報通信など、今後成長が見込まれる産業を中心とした分野での人材育成を目指しています。答申の素案がまとまったことを受けて、文科省は ...
シベリア抑留、旧日本兵の遺骨返還 「故郷で安らかに」 松江の石橋さん - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
遺骨の伝達式は、松江市役所鹿島支所で行われ、島根県高齢者福祉課の小仲浩二課長が、長男の石橋進さん(78)と長女の田中清子さん(73)に遺骨を手渡した。 進さんは「やっと安心して墓に納めることができます。精いっぱいの供養をしてあげたい」と感慨深げだった。 ...
三菱UFJ・みずほ、アフラックの終身保険を販売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
退職後の生活資金の備えとして活用できるほか、加入して一定期間経過すると医療や介護などの保障に切り替えることができる。 アフラックはこれまで、金融機関の窓口で医療保険などを中心に販売してきた。両行は保険への需要が多様化しているとみて、品ぞろえを強化する。 ...
マンション耐震診断に助成、募集開始 国交省が新制度 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
助成額の上限は、耐震診断が1棟当たり200万円、マンションが緊急輸送道路沿いにある場合や、1階に保育所や高齢者のグループホームなどがある場合は、耐震化工事にも工事費の6分の1(1平方メートル当たり単価4万7300円以内)が出る。来年3月末までに管理組合 ...
介護従事者の新規採用、外国人の割合が減少 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が行った今年一年間で採用した介護従事者における外国人の割合は前年度に比べ減少したことがわかった。 減少の最大の理由について、日本の雇用状況が厳しい為、これまで介護職を敬遠していた日本の若い世代も介護の仕事に ...
[インタビュー]高齢者介護、今後5年の問題をどう解決するか - 新華社通信ネットジャパン (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
【新華社北京=衛敏麗、楊巧賛】 中国は高齢者人口が1億6700万人に達した。このうち、80歳以上の人は1899万人、寝たきりの人は1899万人、半寝たきり状態は2123万人で、いずれも介護サー... ご覧頂いている記事は、有料購読記事となります。 ...
国交省、高齢者賃貸住宅を一本化 都道府県への登録制創設 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
現在、高齢者向け賃貸住宅には、入居を拒否しない高齢者円滑入居賃貸住宅(高円賃)、高齢者専用の賃貸住宅(高専賃)、バリアフリー化など厳しい基準を満たす優良賃貸住宅(高優賃)がある。これに有料老人ホームを加えても、65歳以上の人口の1%程度に当たる約30万 ...
福祉要求運動をすすめる京都市実行委員会と左京実行委員会は27日、同区内で鹿児島大学法科大学院教授の伊藤周平氏を迎え、学習集会をしました。子どもに関わる保育士ら50人が参加し、介護保険が導入されて高齢者福祉がどうなっているのか?をテーマに話しました。 ...
高齢者賃貸制度を一本化、生活支援付き住宅で登録制度創設へ 国交省など - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
登録制度は、次期通常国会への改正案提出を予定している高齢者住まい法に位置付ける。 登録制度・案によると、登録は都道府県知事に行う。登録基準について、住戸面積は原則25平方メートル以上。各戸ごとの便所や洗面設備の設置を必須とする。バリアフリー化も要件だ。 ...
国交省、高齢者住宅に登録制度 質の向上を狙う - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
登録の基準として、1戸当たりの居室面積が原則25平方メートル以上でトイレと洗面設備があり、バリアフリー化されていることなどを求める。サービスについては安否確認と生活相談を必須とし、利用者に対して食事の提供や清掃、洗濯など生活支援サービスの有無を情報提供 ...
国交省、高齢者賃貸住宅を一本化 都道府県への登録制創設 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
国交省は2020年に3〜5%分を確保する方針で、年間約6万戸の整備を目指す。 登録は都道府県に申請。具体的基準として、1戸当たりの居室面積を原則25平方メートル以上とし、トイレや洗面設備の設置、バリアフリー化のほか、安否確認と生活相談のサービス提供を ...
国交省、高齢者住宅に登録制 安否確認や生活相談が要件 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
登録の基準として、1戸当たりの居室面積が原則25平方メートル以上でトイレと洗面設備があり、バリアフリー化されていることなどを求める。サービスについては安否確認と生活相談を必須とし、利用者に対して食事の提供や清掃、洗濯など生活支援サービスの有無を情報提供 ...
国交省、高齢者住宅に登録制 安否確認や生活相談が要件 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
来年の通常国会に提出する方針。 登録の基準として、1戸当たりの居室面積が原則25平方メートル以上でトイレと洗面設備があり、バリアフリー化されていることなどを求める。サービスについては安否確認と生活相談を必須とし、利用者に対して食事… [記事全文]
全労済県本部が赤い羽根共同募金 (秋田県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
集められた募金はハンディを持つ人や高齢者など地域の福祉活動の推進に充てられるということで、全労災秋田県本部では「社会福祉を必要とする人たちの手助けになれば」と話していました。 *ニュースをご覧になるときはをクリックしてください。最適な通信速度でニュース ...
薬物殺人事件、「未遂罪」主張 大阪・元介護士側 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
信奉する自称霊能者と共謀して女性を殺害したなどとして、殺人や現住建造物等放火罪など8事件で起訴された元介護士田向(たむかい)啓子被告(54)=住所不定=の裁判員裁判の初公判が29日、大阪地裁(細井正弘裁判長)であった。被告側は殺意を持って女性に薬物を ...
光ヴェラス(2137)札幌の介護付有料老人ホームを譲受け - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
光ハイツ・ヴェラス <2137> は、28日、佐々木建設(北海道北広島市)が行う事業の内、札幌市における1施設の介護付有料老人ホーム「はぴね山の手」を来年2月1日付で当社が譲り受けることに関し、同社と基本合意を締結した。当該事業における入居者・入居契約者と、運営・ ...
人に優しいトイレ探し地図に NPOと大学生ら、情報収集 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
旅行会社に勤めていた金子さんは、高齢者や障害がある人は外出先のトイレが不安で出歩きたがらないことを知り、トイレ地図づくりを思い立った。 金子さんによれば、バリアフリー仕様のトイレは全国に10万カ所以上設置されていて観光協会や社会福祉団体も情報は持って ...
介護の現場知る 吉浜中生が福祉体験活動 大船渡 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
生徒たちは学年ごとに同市三陸町内にある二つの施設を訪れ、福祉の仕事について学んだ。 この講座は、生徒に自分で進路を切り拓く力を育んでもらおうと実施されたもの。高齢者福祉の仕事と障がい者福祉の仕事について学ぶため、1年生は越喜来にある特別養護老人ホーム ...
工藤建設(1764)サンライフより介護施設を譲受け - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
工藤建設 <1764> は、12月1日付で、民事再生手続き中のサンライフ(神奈川県横浜市)より介護付き有料老人ホーム「サンサイフ宮前平」(同川崎市)を譲受ける。当社は、横浜市、川崎市、東京都において、9ヵ所の介護施設を運営しており、更なる介護事業の拡大を目指す。 ...
介護タクシー、需要伸びる/盛岡 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今月末からは、寝たきりや大きいサイズの車いすの乗客でも利用できる大型車両も加わるという。 1952年から営業を続けているが、「通常のタクシーだけだと限界があるのが現状」と大木さん。介護タクシーは1カ月の利用件数が7月は64件、8月117件、9月141件 ...
AIGエジソン生命、三大疾病や要介護状態も保障する「収入保障保険」を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
三大疾病や要介護状態も保障する「収入保障保険」新発売! AIGエジソン生命保険株式会社(代表取締役社長:片岡 一則)は、2010年11月29日より、「無配当収入保障保険(月額給付型)」(販売名称:「収入保障保険」)の販売を開始します。 ...
高齢者の自己啓発と社会活動参加による生きがいづくりへ、県生涯大学校は1975年に開校した。千葉市や松戸市など6市に5学園6校舎(11施設)があり、福祉科、園芸科、陶芸科などで60歳以上の約3500人が学んでいる。高齢者向けの学習機関としては国内最大規模 ...
人にやさしいまちづくり考える福祉機器展 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー化など人にやさしいまちづくりを呼びかけるイベントが秋田市で行われています。イベントはバリアフリー化に向けた活動を展開している県内のNPO法人などが開いたもので、会場には福祉機器などを扱う17の企業や団体がブースを構えました。 ...
2010年11月28日()
入所高齢者の自立支援と生活の質向上を目的に、水分や栄養管理、歩行訓練など職員一丸で地道に取り組み、2年前に74%だった着用率を劇的に改善した。取り組みの最終目標は、寝たきりを減らし高齢者が自宅や地域で自立して暮らす姿だ。 同施設はショートステイ6床を ...
急性期病院への平均入院期間が短くなり、高齢者や寝たきり患者における医療機関以外での長期療養が増えると予想される。呼吸器系の外科医であり、現在は薬局を経営している狭間研至氏は「今後ニーズが高まるであろう“在宅医療”においては、各専門職のセクションを超えた多 ...
急を要する日本の高齢者終末期ケア体制の改革 - 週刊医学界新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし,われわれの実践から明らかになったことは,特別養護老人ホーム,老人保健施設や療養型病床等,介護保険下で入所中の利用者には他の医療機関との連携が保険上厳しく制限されている事実である。これでは,介護施設における終末期ケアの実践はほぼ不可能であると言っ ...
村上智彦の「夕張希望の杜」月報 - ITpro (媒体での記事掲載終了)
元気になって在宅に帰る利用者を見ていますと、老人保健施設やデイケアの担当者の努力が形になってきていますし、同じ夕張で高齢者を支える特別養護老人ホーム清光園やグループホームまどかとの連携もスムーズになってきています。 パチンコ、買い物、バーベキュー、回転 ...
東広島で高齢者の「大学祭」 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
東広島市の高齢者向け生涯学習講座「東広島熟年大学」の発表会が28日、西条町の市総合福祉センターであった。「大学祭」と銘打った晴れの舞台で約580人の受講生が学習の成果を披露した。 ステージではダンスや合唱など講座ごとの公演があった。 ...
高齢者虐待、介護福祉施設も他人事ではない? - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
埼玉県の調べで、県内における家族による高齢者への虐待件数が2009年度で666件となり、増加傾向に有ることがわかった。被害者の6割は要介護認定を受けており、家庭内での介護負担に耐えかねた結果の事件が大半を占めた。虐待の内訳は、「身体的な虐待」が全体の ...
住居の安定確保支援へ、県など計24団体が「県居住支援協議会」設立/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
神奈川の協議会には、中核市、特例市、高齢者専用賃貸住宅協会、県宅地建物取引業協会、県社会福祉協議会などが参加。NPO法人のかながわ外国人すまいサポートセンター、高齢者や障害者の世帯への家賃債務保証制度を設けている高齢者住宅財団も名を連ねている。 ...
介護保険改革 財政運営の見直し早く(11月28日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会保障審議会の部会が2012年度からの介護保険制度改革に向けた意見書をまとめた。 利用者の負担増を強く求めた厚生労働省の素案を修正した内容だ。負担増による保険の利用抑制が心配されていた。修正は妥当な判断と言える。 だが、介護保険の財政運営が難しい局面を ...
松戸市の事業を外部の視点を取り入れながら公開の場で検証する「松戸市事業仕分け」が27日、市役所と市中央保健福祉センターで開かれ、議論された18事業のうち「敬老祝金支給」や「高齢者ふれあい一番風呂支援」など高齢者福祉の2事業を含む7事業が「不要」と判定 ...
佐賀県、第4次緊急総合対策の予算で135億を提案 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 月5万円上限)を企業に代わって県が負担して正社員化を支援。100人の雇用創出を目指す。 このほか新型インフルエンザ対策として発熱対応薬局30施設への空気清浄機などの設備整備補助、認知症高齢者グループホームへのスプリンクラー整備補助などにも取り組む。
浴槽にも車いすでOK 吉良に障害者安心の宿誕生 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
宴会場の舞台にも車いすのまま上がることができ、車いすに座ったまま入れる浴槽など、障害者や高齢者対応の家族風呂も4カ所ある。 客室は23室。廊下やトイレなど計58カ所に緊急呼び出しブザーを設置。接客担当従業員の半数がホームヘルパーの資格を持つ。 ...
2010年11月27日()
認知症予防へ「脳活コーチ」育成 12月から守谷市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険や医療保険が適用されない軽度の認知症の予防策を指導する「脳活コーチ」を地域で育成しようという研修会が、12月から守谷市で開かれる。今年度は、市内17カ所でお年寄りに体操などを指導している「出前サロン」のリーダー20人余りが対象。 ...
高齢者虐待、09年度の通報・相談は1千件超 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
このうち虐待が確認されたのは666件と3年で5割も増え、前年度はなかった介護をめぐる死亡例(殺人・心中など)も6件発生するなど深刻化もうかがえる。県高齢介護課は「虐待が疑われたら、迷わず通報を」と呼びかけている。 家族や親類による虐待で最も多かった ...
介護通して人権考えた 米子の中3の作文が県大会最優秀 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー患者の祖父の介護体験を通じ、患者本人と介護する家族双方の人権を守ることの大切さを訴えた米子市立淀江中3年、谷口久志さん(15)の作文が、全国中学生人権作文コンテスト県大会(鳥取地方法務局など主催)で最優秀賞に選ばれた。12月に鳥取市内で ...
【主張】介護保険改革 財源論議回避は無責任だ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働相の諮問機関である社会保障審議会の部会が、平成24年度の介護保険制度改革の意見書をまとめた。 高齢化が進み、介護保険の利用者は増加の一途だ。サービスの使い勝手や介護職員の待遇改善なども急務である。そのためには、いかに費用を工面し、誰がどう負担 ...
訪問介護の24時間対応、不明確な制度設計 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
17日に東京都が2012年度の介護保険制度の見直しで「地域密着型サービス」を主眼に置いた「24時間地域巡回型訪問サービス」、「複合型事業所」、「お泊まりデイサービス」の新サービスを提供する事業所の指定を市町村が担うべきと厚生労働省に提言したことは記憶に新しい ...
介護福祉国際化に効果や課題 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉現場の国際化について考えるシンポジウムが27日、広島市南区の広島県社会福祉会館であった。経済連携協定(EPA)に基づき、フィリピン人の介護福祉士候補者を受け入れる県内外の施設の担当者が現状を報告した。現場を活性化させる効果を指摘する声があった ...
乳幼児と交流も 複合型介護施設1日オープン - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 平屋建て240平方メートル)▽デイサービスとショートステイ、ホームヘルプが24時間対応で利用できる小規模多機能型施設1棟(同246平方メートル)▽介護保険対象外の宅老所と職員用託児所を併設した地域共生ステーション1棟(同273平方メートル)がある。 ...
【キブンの時代】第5部 現実はどこに(1)見放され炎に包まれた父 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によると、8月下旬時点で行方が分からない100歳以上の高齢者は271人に上る。対象年齢を引き下げて調査を続ける自治体もあり、「さらに増える見通しだ」(厚労省担当者)。 不明の経緯は「徘徊(はいかい)したまま」「独居で」などさまざま。 ...
介護保険料滞納者の個人情報流出 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
25日、千葉県木更津市は、介護保険料の滞納者99人の名前・滞納金額などが記載された一覧表を流出させてしまったことを明らかにした。市の説明では、介護保険の滞納者情報が記載されている用紙を、間違えて同市内の保育園で使用する紙に混在させてしまったとのこと。 ...
自治体支援で長期入院患者向け病床整備、救急患者受け入れ促進にも期待/川崎 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
救急隊の現場滞在時間が全国の政令指定都市でワーストが続く川崎市で12月から、社会保険病院の閉鎖病棟を改築して、救急患者の受け入れを阻害する要因である長期入院患者向けの療養病床が整備される。不安定な経営形態に悩む全国51カ所の社会保険病院だが、自治体と連携し ...
有名進学男子校、家庭科に力 調理以外にも子育て・介護 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
調理や裁縫だけでなく、子育てや介護、男女共同参画といった今日的テーマを考えさせているのが特徴で、体験型学習のメニューも豊富。社会に貢献できる人材を育てるには生活や社会に密着した体験を積ませることが大切、と先生たちは話す。 東京西部の私立桐朋中高(国立 ...
2010年11月26日()
寿命延びたので…敬老祝い金を廃止・減額 伊勢市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 千円相当の祝い品に変更し、減額する。 100歳は、祝い金1万円から同額相当の祝い品に変える。88歳への支給は、民生委員の手渡しから業者配送に変える。 敬老金の廃止や減額などで約1千万円の削減を見込み、生み出した財源は高齢者福祉の充実に役立てるという。
佐賀県、第4次緊急総合対策の予算で135憶を提案 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 月5万円上限)を企業に代わって県が負担して正社員化を支援。100人の雇用創出を目指す。 このほか新型インフルエンザ対策として発熱対応薬局30施設への空気清浄機などの設備整備補助、認知症高齢者グループホームへのスプリンクラー整備補助などにも取り組む。
これが転用「療養病床」 川崎社保病院で運用前に内覧会 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
川崎社会保険病院(川崎市川崎区田町)で、慢性期の疾患で長期的に入院する患者を受け入れる「療養病床」が来月一日から運用開始されるのを前に、医療関係者ら向けの内覧会が二十六日、開かれた。 川崎市の人口十万人当たりの療養病床は、全国平均の二六三・七床を大きく ...
千葉県木更津市は、市内保育園で利用したリサイクル用紙に、介護保険滞納者など99人分の個人情報が印字された書類が混入し、個人情報が流出したことを明らかにした。一部は回収できていないという。 流出したのは、介護保険料滞納者の情報が記載された「要介護認定申請 ...
うその申請で不正受給 介護支援事業所を府が指定取り消し 大阪 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
うその申請で介護給付費を不正受給していたとして、府は26日、障害者の介護支援などを行う指定事業所「ヘルパーステーションシクロ」(大阪市住之江区)の指定を取り消したと発表した。 府によると、平成21年2~12月にかけ、実際には行っていないにもかかわらず、 ...
認知症の男性、徘徊中にはねられ死亡 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
男性は近くの病院に収容されたが、全身強打が原因で死亡。後の調べで、綾瀬市内に在住する74歳の男性と判明した。警察はクルマを運転していた女性から自動車運転過失致死容疑で事情を聞いている。 現場は平塚市小鍋島付近で、片側1車線の直線区間。男性は認知症で、これ ...
介護施設の誤課税で県、総額4600万円を返還へ/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
本来は非課税となる介護施設取得時の不動産取得税を県が誤って課税していた問題で、県は26日、新たに県内の22施設に対し計1830万円の課税ミスがあったと発表した。これまでの判明分も含めると誤課税総額は3680万円。還付加算金などを上乗せした計約4600万円を ...
介護保険改革、負担増に反対意見、社保審 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
25日、社会保障審議会の介護保険部会(部会長・山崎泰彦神奈川県立保健福祉大教授)が「少子高齢化が進む中、介護保険制度の見直し」をどの様に行うか意見書をまとめ、了承した。利用者の負担増の色合いが濃い素案に対しては異論が噴出し、ケアプラン作成の有料化、年金 ...
【薬食審医薬品第一部会】アルツハイマー型認知症治療薬2品目が登場‐新薬5品目を了承 - 薬事日報 (媒体での記事掲載終了)
薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は24日、新薬5品目を審議し、第一三共とヤンセンファーマが申請した新たなアルツハイマー型認知症治療薬2品目の承認を了承した。これにより、国内にエーザイのアリセプトしかなかった同疾患に対する治療薬の選択肢が増えることになる ...
運行状況などを表示する液晶画面の搭載や、トイレをバリアフリーにするなど、画期的なデザインとなっており、26日には和歌山市立山東小学校の2年生、私立つくし幼保園の園児合わせて約80人にお披露目された。 225系車両は福知山線脱線事故を踏まえ、先頭部の構造を強化 ...
介護保険料滞納者の一覧表流出 裏面をお絵かき用に使う - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
同市によると、流出したのは7月12日付の滞納者一覧表20枚。児童家庭課では不要用紙を再利用し、保育園で裏面をお絵かき用に使っている。今回は同課と隣接する高齢者福祉課で管理する一覧表が誤って紛れ込み、保育園で使われた。… [記事全文]
同市によると、流出したのは7月12日付の滞納者一覧表20枚。児童家庭課では不要用紙を再利用し、保育園で裏面をお絵かき用に使っている。今回は同課と隣接する高齢者福祉課で管理する一覧表が誤って紛れ込み、保育園で使われた。
お年寄りの良きインタビュアー「傾聴ボランティア」 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
相手の話をじっくり聴くことで、認知症患者らのケアにあたっている傾聴ボランティア「かたらい」(市丸俊文会長)が発足から4年を迎えた。佐賀市内の特別養護老人ホームなどを訪問し、ふさぎ込みがちな入所者の表情を明るくしている。 同市の特別養護老人ホームの一室。 ...
奥州市社会福祉協議会(高橋光夫会長)は来年度から、一人暮らしの高齢者宅など地域の見守り活動に当たるボランティア「ご近所福祉スタッフ」を任命する。高齢化や核家族化が進み民生児童委員など現行の態勢では十分にカバーすることが難しい地域も出始めている。 ...
介護施設の外国人職員60%増加 - 静岡第一テレビ (媒体での記事掲載終了)
県内の介護施設などで働く外国人介護職員が、この1年で60%増加したことが県の調査で分かった。それによると、県内で外国人を雇用している介護施設や事業所は80か所、雇用人数は131人で、ともに前年度を大きく上回った。内訳は特別養護老人ホームが61人、介護 ...
自立への夢入り たい焼き人気 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同施設職員は「やりがいを持って仕事をすることでハンディが補え、表情も明るくなる」と話す。障害者年金に施設の工賃を加えれば約10万円となり、グループホームに入居しても自立できる。施設利用者96人のうち約30人がホームで一人暮らしをしている。 ...
認知症サポーター 中学生が初の挑戦 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を見守ってもらおうと、萩市の越ケ浜中学校(能野祐司校長、66人)で25日、生徒らを対象にした認知症サポーターの養成講座があった=写真。市は2006年度から様々なグループを対象に講座を開いているが、中学生は初めて。 ...
沖縄大学に県知事賞 福祉のまちづくり推進功労者表彰 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
同大は1999年にバリアフリー化された3号館の完成を皮切りに、学内で「障がい学生支援委員会」や「ユニバーサルデザイン小委員会」を設置。障がいのある学生らの意見を取り入れ、車いす対応のトイレやエレベーターなど施設整備や改修に反映させる一方、学生が聴覚 ...
2010年11月25日()
画期的な構法、安価で自由なコンクリート住宅~(株)加藤建築事務所(下) - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
現在の実績は住宅が3棟のほか、高齢者グループホームや民間の美術館などとなっている。 従来型のコンクリート住宅は坪単価80~100万円程度であり、高額所得者向けであった感は否めない。しかし、同社はPCa部材を工場で製造、現地で組み立てを行なうことでコストを低減 ...
【ゆうゆうLife】利用者負担増、医療でも介護でも? - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
医療でも介護でも、利用料を上げる案がめじろ押しだ。医療では70~74歳の窓口負担を1割から2割にする案が上がり、介護でも高所得者の利用料を1割から2割にする案が検討される。保険の良さは、健康なときに負担を分かち合い、病気や介護状態になったときに安い値段 ...
マザアス、都内にグループホーム 認知症高齢者対象 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者用のグループホーム「マザアスホームだんらん杉並・松庵」。戸建て住宅のような外観だ=東京都杉並区【拡大】 ミサワホームグループで介護・福祉事業のマザアス(東京都新宿区)は、認知症の高齢者を対象とするグループホームを東京都内で事業展開する。 ...
介護保険制度改正、負担の選択肢まとまる - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進むことで増えていく介護サービス全体にかかる費用を誰がどのように負担するのかについて、厚労相の諮問機関は25日、選択肢をまとめた。 必要な介護サービスを提供するための介護保険料は、現在の月4160円から、2年後には5000円を超えると試算されて ...
児童虐待を防ごう 神戸で討論会、意見交換 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉は自分の明日、子供福祉家庭予算は日本の明日を支える。どちらにお金をかけるかは市民社会の合意でかじを取るべきだ」と持論を展開した。 立木氏は「現代社会では核家族化が進み、子育ても個人化が進んでいる」と警鐘を鳴らし、地域や社会で子育てをサポート ...
認知症講座 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の人への接し方や予防法を学べる講座「地域で支える認知症」が12月3日(金)、多摩区役所保健福祉センター講堂で開かれる。講師は日本社会事業大学の下垣光准教授。午後1時30分から3時まで。先着50人。無料。13日(月)は予防の食事に関する講座がある。 ...
パソコン操作を体験 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
海老名市社会福祉協議会はあさって28日(日)、海老名市文化会館302号室で高齢者や障がい者を対象にしたパソコン操作体験や展示イベントを行う。 このイベントは同市のこころのバリアフリー事業に同会が協力する形で開催される。高齢者や障がい者がパソコンを活用する ...
養介護施設従事者などによる高齢者虐待、21年度は6件13人 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成21年度に埼玉県内の特別養護老人ホームなどの養介護施設で起きた施設職員らによる高齢者への虐待は前年度比1件増の6件で、被害者は4人増の13人に上ることが、県のまとめでわかった。また、自宅で介護に当たっている家族など養護者による虐待は、8件減の666 ...
介護保険、負担増不透明に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働相の諮問機関である社会保障審議会は25日、2012年度の介護保険制度改革に関する意見書をまとめた。厚労省が19日示した原案通り、65歳以上で年収320万円以上の人の利用料引き上げや、市町村支援のために用意されている基金の活用が柱となった。 ...
旧ソ連抑留中死亡の遺骨戻る - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
島根県内外から忠良さんの遺族15人が集まり、同町の長男進さん(78)が、県高齢者福祉課の小仲浩二課長から遺骨を受け取った。進さんは「65年間あきらめていたが、私たちの所に帰ってきた。安らかに眠ってもらいたい」と目を潤ませた。 忠良さんは1943年9月に応召し、 ...
介護改革 ケアプラン自己負担化、両論併記 負担増を敬遠 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働相の諮問機関・社会保障審議会の介護保険部会は25日、平成24年度からの介護保険制度改革に関し、高所得者の利用料を1割から2割に引き上げることなどを盛り込んだ報告書について大筋合意した。ただ、介護サービス計画(ケアプラン)作成費の自己負担化も両論 ...
認知症の父親を殴った40歳息子起訴 千葉地検 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の父親を殴ったとして、千葉地検は25日、傷害罪で、千葉県八街市上砂、会社員、川上高広容疑者(40)を起訴した。 起訴状などによると、川上被告は10月下旬と11月3日午後9時半ごろ、自宅で実父の隆雄さん=当時(67)=の顔や首などを殴ったとされる。 ...
一定収入で介護保険料を2割に 厚労省案まとまる - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は25日、再来年度の介護保険料の改正で、一定以上の収入がある利用者の窓口負担を今の1割から2割に引き上げる案をまとめました。 それによると、65歳以上の介護保険料は現在の制度のままだと再来年度以降、月額平均でこれまでより1000円ほど高い、5000円を ...
理想の介護とは何か...デイサービス「みんなのいえ」寺井氏に密着 - テレビドガッチ (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
「どんな人でも断らない」「利用者の嫌がることはしない」がモットーの施設には、"手間のかかる"認知症の高齢者が集まる。なかには職員に暴力をふるったり、徘徊したりといった問題行動を起こす利用者も。みな保険制度の枠組みから外れてしまった人たちだ。 ...
高所得者の自己負担アップ=介護保険制度改正で社保審意見書 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)介護保険部会は25日、2012年度の介護保険制度改正に向けた意見書を取りまとめた。保険財源確保策として、高所得者の自己負担割合(現行1割)の引き上げなど利用者負担増の検討を求めている。一方、厚労省が19日に提示した ...
介護改革、高所得者の負担増明記 12年度改正の意見書 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の社会保障審議会介護保険部会は25日、2012年度の介護保険制度改正に向けた意見書をまとめた。高所得者に負担増を求める方針を維持したが、同時にケアプラン(サービス計画)作成費の利用者負担導入の是非について、反発が相次ぎ、賛否の両論併記に修正 ...
介護用品のレンタル事業を支える物流は…、パナソニック電工 - カーゴニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会の進展に伴い年々増えている介護保険認定者向けに、介護用ベッドや車椅子など介護用品のレンタル事業を行っているのがパナソニック電工エイジフリーショップス(本社・大阪府門真市)。 パナソニック電工の100%子会社で、全国163エリアにパナソニック ...
介護保険制度 見直しで意見書 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度の見直しを検討している厚生労働省は、急速な高齢化に対応するため、利用者の負担の引き上げを検討することや、24時間対応できる訪問介護サービスを導入することなどを盛り込んだ意見書をまとめました。 介護保険制度をめぐっては、急速な高齢化による利用 ...
尊厳持ち暮らせる社会を 若年性認知症問題 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
看護師だった藤田和子さん(49)=鳥取市=は3年前、若年性アルツハイマー(認知症)と診断された。そして決めた。患者自らが発言していく、と。(聞き手・下地毅) 3年前の春、夕方でした。取っておいたはずのゼリーが冷蔵庫になく、娘に「食べた?」と聞きました。 ...
定例道議会が開会 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
高橋知事は議会の冒頭で、災害で被害を受けた農地や林道などの復旧費・9億円や、介護施設の防火対策費・3億円、医療費の増加に充てるための27億円など、総額46億2千万円に及ぶ補正予算を提案しました。今回の道議会では、道職員の給与を月給で平均0.23% ...
アルツハイマー治療薬、2種類目を承認へ 厚労省審議会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の部会は24日、アルツハイマー型認知症の進行を抑えるヤンセンファーマの「ガランタミン」(商品名・レミニール)について、「承認して差しつかえない」との結論をまとめた。上部組織の薬事分科会への報告を経て、最終的に承認される ...
金沢市長選候補者アンケート(4) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
業務機能の集積を促すオフィス等の進出に対する助成制度を拡充したが、これから老朽ビルのIT化やバリアフリー、耐震化などの改修のための支援制度を新設していく。また、「屋」の字のつく商店の支援やお年寄りなど買い物弱者への多様な方策の実施に加え、学生との協働 ...
シニア・高齢者向けバリアフリー平屋住宅キャンペーン - YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、使用している建具もグッドデザイン賞を受賞したユニバーサルデザイン引き戸を使用いたします。 今回のキャンペーンでは、建物本体の坪単価を40万円で提供させていただきます。限定5棟までとさせていただき、施工現場は東京23区内に限られて頂きます。 ...
福祉向上など186施策 阿南市、第5次総合計画を答申 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉に向けたボランティア支援や、生産・加工・販売を一体化させた競争力のある農業の推進、道路や公共下水道といった都市基盤整備の強化などが含まれている。市が進めている「光のまち」と「野球のまち」に関連する取り組みも盛り込んだ。 6月に岩浅市長が諮問。 ...
山口・萩市立診療所で投薬ミス 94歳女性、一時意識不明 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
女性は4月下旬に退院し、現在は市内の介護保険施設に入所している。 萩市によると、女性が1月7日に受診した際、女性看護師が薬を袋に分ける機械に前の患者の糖尿病治療薬が残っていたことに気付かず、一緒に渡した。 市は薬の交付ミスを認め女性と和解し、損害賠償 ...
シニア・高齢者向けバリアフリー平屋住宅キャンペーン - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、使用している建具もグッドデザイン賞を受賞したユニバーサルデザイン引き戸を使用いたします。 今回のキャンペーンでは、建物本体の坪単価を40万円で提供させていただきます。限定5棟までとさせていただき、施工現場は東京23区内に限られて頂きます。 ...
砺波市リハビリテーション友の会 支え歩んだ40周年祝う - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
機能回復は介護保険事業で補うようになった影響で、会員が減ったり活動が困難になっているといい「助け合って続けていこう」などと呼びかけた。 祝う会には、会員やボランティアら約四十人が出席。手の指が不自由な男性会員が、パソコンのキーボードを指の関節などで打っ ...
刻んだ年輪 重ねる歌声/関西学院OBら - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
老人福祉的な意味合いも色濃くなってきたかなあ」と笑うが、歌える体を維持するため、毎日90分のウオーキングを欠かさない。「患っている狭心症とたたかう体作りにもなる」と真剣だ。 最も若いメンバーは62歳、最高齢が81歳。和歌山や奈良県からも集う。 ...
外国人介護職員の雇用は6割増 県が10年度調査結果を公表 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は24日、2010年度の県内介護施設で働く外国人介護職員の就業状況をまとめた調査結果を公表した。調査に対し寄せられた回答をみると、外国人を雇用する事業所は前年度比78%増の80カ所で、雇用人数は6割増の131人に上った。県長寿政策局の宮城島好史局長 ...
介護支援員が寸劇やDVDで解説 浜松・新津中で「認知症講座」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りとの接し方などを伝える「認知症講座」が24日、浜松市南区の新津中学校で開かれた。1年生計約130人が参加し、症状への理解や優しく接することの大切さを学んだ。 (梅田歳晴) 1年生は総合的な学習の時間に「ボランティア」や「福祉」などをテーマ ...
和歌山市ALS訴訟・第1回弁論 - WBS和歌山放送 (媒体での記事掲載終了)
ALS患者が原告となって介護サービスの支給量を増やすよう求める訴訟は、全国で初めてです。訴えを起こしたのは、筋肉を動かす神経が徐々に冒されていく「ALS・筋萎縮性側索硬化症」という難病の患者で、ともに和歌山市に住む70代の男性2人です。 ...
脳の働き、食事で改善 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
うつ病、認知症などの患者が増え、集中力の低下や感情のコントロールに悩む現代人も少なくない。この原因の一つに食習慣の問題があると考える医者や学者が目立ってきた。脳の働きを改善するといわれる食事法についてまとめた。 脳には千数百億個の神経細胞が集まっている ...
2010年11月24日()
「介護や福祉に役立てて」 北本の男性 死亡で遺言執行 市へ4700万円寄付 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
北本市は二十四日、市内で亡くなった匿名の男性から「介護や福祉分野に役立ててほしい」と約四千七百万円の寄付があったことを発表した。市は男性の遺志を尊重し、高齢者、障害者、児童の福祉に活用する「市福祉基金」を設置して全額積み立てることを決めた。 ...
薬食審・第一部会 新規の抗凝固薬、抗認知症薬など新薬5成分審議 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の薬食審・医薬品第一部会は11月24日、新規の抗凝固薬、抗認知症薬など新薬5成分を審議し、いずれも承認が了承された。そのうち、抗認知症薬メマリー錠(第一三共)、心房細動患者の脳卒中発症リスクを低減する抗凝固薬プラザキサカプセル(日本ベーリンガー ...
【フォーカス】エーザイ(下)ヘルスケア、地域と連携 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
エーザイは今年3月、横浜市旭区と、認知症患者を支えるまちづくりで提携した。行政、医療、介護など関係機関の連携強化やボランティアの育成、区民の理解促進などに協力して取り組む。民間企業と自治体が協定を結び、まちぐるみの認知症患者支援活動を展開するのは全国 ...
介護の本音講談師が語る - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
自身の経験をもとに介護の本音などを講談師の田辺鶴瑛さんが語る、旭区人権啓発講演会「ふまじめ介護〜本音で語る、涙と笑いの介護講談」が12月16日(木)、旭公会堂で開催される。午後1時半から3時。入場無料で先着450人。 当日は手話通訳と一時託児(原則、未就学 ...
"田都"望む好立地に佇む『ゆとり墓所』 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
横浜最大級4200区画の園内は完全バリアフリー化され、高齢者や車椅子でも楽にお墓参りが可能だ。 同園では、隣接墓石とのスペースを20cm設けた『ゆとり墓所』区画を新設。「お盆やお彼岸の時期でもお隣を気にせずにお墓参りやお墓掃除が出来ます」と担当スタッフは話す。 ...
ハンチントン病の治療法を開発 国立精神神経センター - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
国立精神・神経医療研究センター神経研究所は手足が勝手に動いたり認知症の症状が出たりする遺伝性の難病「ハンチントン病」の治療法を開発した。遺伝子の材料である核酸の断片を投与し、原因遺伝子の働きを抑える。患者6人の血液を使った実験で効果があった。 ...
介護マンション契約で金を詐取 社長妻に有罪判決 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県の介護つきマンションの契約をめぐる詐欺事件で、不動産会社社長の妻に対して、横浜地裁小田原支部は執行猶予の付いた有罪判決を言い渡しました。 秦野市の不動産会社社長の妻で取締役の山崎みどり被告(58)は2008年、70代の女性ら3人から平塚市の介護つき福祉 ...
【RFID・ICタグ】離院検知システム - 実導入開始 - インターネットコム (媒体での記事掲載終了)
全国の警察署に寄せられる徘徊高齢者の捜索願や110番通報は年間数万件にも上ります。その中で900人近い人が死亡・行方不明となっています。推計によるとこれから認知症高齢者は全国に約170万人、2030年には350万人に達し、65歳以上が人口の1割を占める見通しとなるよう ...
【RFID・ICタグ】離院検知システム - 実導入開始 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
全国の警察署に寄せられる徘徊高齢者の捜索願や110番通報は年間数万件にも上ります。その中で900人近い人が死亡・行方不明となっています。推計によるとこれから認知症高齢者は全国に約170万人、2030年には350万人に達し、65歳以上が人口の1割を占める見通しとなるよう ...
ALS患者介護訴訟、始まる=全国初、和歌山市相手に-地裁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
訴状によると、2人は人工呼吸器を装着、寝たきりの状態で、ほとんど体も動かすことができないが、市はほかのALS患者と同様、1日約12時間の介護サービスにとどめている。介護する妻らも高齢で持病があることなどから、患者の個別事情に合わせ、24時間介護を認める ...
寝たきりや認知症になる不安感じる 75.1% - とれまがニュース (媒体での記事掲載終了)
内閣府が行った介護保険制度に関する世論調査で、回答者の75.1%の人が、自分自身が老後に寝たきりや認知症になるかも知れないと不安感を持っていることが分かった。 また、そうなった場合、一番困ることでは「家族に肉体的、精神的負担をかけること」をあげる人 ...
数字で計れぬ効果 回想法を暮らしに - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
長年、英語で生活していても、認知症になると、話すのは日本の郷里の言葉。昔の懐かしい食べ物や文化の話を生かせないかと考えました」 「中に砂が入った箱の音を聞いた認知症の男性が『島根の海が見える』と笑って話しました。島根出身の人で、郷里の砂浜を歩いた記憶や ...
「孤独死は介護業者らの不手際が原因」男性の遺族が提訴 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
【釧路】訪問介護サービスを受けていた釧路市内の男性(71)が昨年1月、独り暮らしの自宅で死亡したのは介護事業者と包括支援センターの不手際が原因だとして、男性の遺族が約2700万円の損害賠償を求める訴えを釧路地裁に起こした。第1回口頭弁論が12月15日に ...
中井明和町長 無投票再選 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中井氏は「明和中学校、大淀小学校の建て替えや介護施設の充実、斎宮跡の活性化、農漁業の振興を図りたい」などと話している。 町議選は、15人が立候補を届け出た。新旧別では現職6人、新顔9人。党派別は公明、共産各1、無所属13。28日に投開票される。22日 ...
現新2氏届け出 阿久比町長選 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
投開票は28日。 現町政に対する評価が焦点。岡戸氏は安定財源確保による元気なまちづくりを合言葉に、水道会計の早期黒字化と料金の値下げなどを訴える。 竹内氏は自然と調和した快適生活空間創造を掲げ、循環バス運行をはじめ高齢者福祉の充実などを強調する。 ...
「力のいらない介護」解説 水戸のセミナーに300人 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
「スミセイさわやか介護セミナー」(茨城新聞社、住友生命社会福祉事業団主催)が23日、水戸市千波町の県総合福祉会館で開かれ、「福辺節子リハビリテーション研究所」の福辺節子代表が「力のいらない介護術」について講演、参加した約300人が介護への理解を深めた。 ...
2010年11月23日()
介護の仕事もっと知って 県内の学生企画、前橋で催し - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の仕事を知ってもらおうと、県内の学生たちによる介護職PRイベント「ENJOY介護―優しさあふれる明るい笑顔」(県、「ENJOY介護」実行委員会主催)が23日、前橋市新前橋町の県社会福祉総合センターで開かれた。大学や専門学校で介護を学ぶ県内の学生27 ...
「不手際で死亡」 介護業者を提訴 釧路の男性遺族 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【釧路】訪問介護サービスを受けていた釧路市内の男性(71)が昨年1月、独り暮らしの自宅で死亡したのは介護事業者と包括支援センターの不手際が原因だとして、男性の遺族が約2700万円の損害賠償を求める訴えを釧路地裁に起こした。第1回口頭弁論が12月15日に ...
無投票で中井氏再選 明和町長選 三重 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
中井氏は「高齢者福祉と義務教育の充実のほか、式年遷宮をにらんだ国史跡斎宮跡の整備促進を図りたい」と述べた。 町議選(定数14)には、現職6人、新人9人の計15人が立候補。少数激戦の選挙戦に突入した。 投票は28日午前7時から午後6時まで、町内14カ所で行 ...
高齢者虐待132件 半数が息子 山梨 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者虐待防止法に基づく県の調査で、平成21年度に県内で市町村が把握しただけでも高齢者への虐待が介護施設職員による1件を含め132件あったことが分かった。虐待の内容(重複を含む)は殴る・けるなどの身体的虐待78件、介護・世話放棄48件、怒鳴る・ののしる ...
介護各社、保険外サービス続々 制度改革に危機感 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
2012年度の公的介護保険の制度改正に向けた議論が本格化してきた。高齢化の進展を背景に介護サービスにかかる総費用は10年度当初予算で8兆円近くに達しており、今回の見直しでは利用者の負担増や給付対象の見直しなども予想される。制度導入から10年、公的保険とともに ...
【むかわ】元気な歌を土産にお年寄り訪問 鵡川中央小6年生 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
むかわ鵡川中央小学校(丸子明人校長)の6年生50人は22日、町内の高齢者施設を訪ね、お年寄りたちの前で、歌やリコーダーなどこれまで学んできた成果を一生懸命に発表した。 やってきたのは、特別養護老人ホーム「胆振東部鵡川慶寿苑」。 ...
【EU発!Breaking News】オーストリア最高齢の殺人犯、国外に逃亡か?(オーストリア) - Techinsight japan (媒体での記事掲載終了)
だが健康悪化、特に心臓障害のため、寝たきりの状態で療養しなければならないということになり、病院ではなく何故か自宅にて療養することが認められた。 それから10ヶ月後、警察が老女を刑務所に戻すために家を尋ねたところ、既に逃亡してしまっていた。 ...
珠洲の塩田村15周年 『揚げ浜式』を世界へ発信 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
功労者として元職員に感謝状、市内十二の高齢者福祉施設に塩を贈った。 また、ヒット商品「しおサイダー」の二十五万本販売達成を記念し、共同開発した企画会社「Ante(アンテ)」(小松市)が、くみ上げた海水を入れるおけ「しこけ」や子どもたちの塩作り体験用の砂 ...
高齢者ケアの専門家が交流、介護情報共有 篠山 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
退院前、理学療法士は同居する息子夫婦やケアマネジャーらとともに患者宅に集まり、介護方針を話し合った。段差解消、手すりの設置、リクライニング機能付きベッドの導入…。車いす生活に合わせ、きめ細かく対応したつもりだった。 「寝返り介助については息子夫婦がいた ...
介護労働者の平均年収 民間企体の平均を約200万円下回る - アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
全国労働組合総連合は、「高齢者分野の介護労働実態調査」について中間報告を行った。この調査は、介護労働者の賃金・労働条件の改善に向けて現場の実態を鮮明にするとともに、介護保険制度のさまざまな制度上の矛盾について改善点を明らかにすることを目的として行われた ...
09年度、高齢者虐待最多の626件 前年度比10%増で過去最多更新 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
いわゆるネグレクトの「介護・世話の放棄」は前年度比28件増の198件(31・6%)、年金を渡さないなど「経済的虐待」は同18件増の151件(24・1%)だった。 加害者は息子が45・2%で圧倒的に多く、件数も前年度比32件増の317件。 ...
県が経済対策に36億円 補正予算案70億円発表 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
このほか、病院の耐震化や高齢者グループホームのスプリンクラーなどの整備に助成する。これらは基金の積み増しで対応する。 県総合計画は、現行の県長期総合計画(01~10年度)に代わって策定。「人が輝く、産業が輝く、地域が輝く長崎県づくり」を基本理念に10の ...
高齢者虐待1万5000件 09年度、施設職員関与も最多 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームやグループホームなど施設での職員による虐待も8・6%増の76件で最多。 相談や通報を受けた自治体が調べ、実際に虐待があったと確認した件数をまとめた。 厚労省は「実際に起きている虐待の大部分か氷山の一角か、明確には分からない。 ...
最近では駅のバリアフリー化によって段差の解消やエレベーターの設置が進み、ベビーカーを利用しやくなった。育児中の女性が積極的に外出できる道具として不可欠な存在になっている。 だが、ベビーカーは駅構内や列車内に狭いスペースでは場所を占有してしまう。 ...
「認知症の世界を知ろう」東京女子医大で公開健康講座を開催 - PJニュース.net (媒体での記事掲載終了)
国内での患者数は、2010年時点で226万人(1994年厚労省データ 65歳以上の総人口に対する認知症高齢者の出現率より)と推計され、25年後の2035年には337万人に達するものと考えられています。また年齢別の出現率をみると、65〜69:1.5倍、70〜74:3.6倍、75〜79:7.1と倍々と ...
2010年11月22日()
高齢者虐待、県内で09年度132件 息子からが過半数 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
暴力や介護放棄など、高齢者(65歳以上)に対する虐待が、県内で2009年度に132件(被害者140人)確認されたことが22日、県のまとめでわかった。被害者の3分の2は認知症のお年寄りで、息子からの虐待が過半数を占める。県の担当者は「顕在化していない虐待 ...
ウコン成分に期待「クルクミン」 がん治療、メタボ予防… - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ほかにも心臓病予防や、がんや認知症への有効性を確かめる試験が国内外で進んでいる。 東京都内で開かれた研究者の講演会では、米国テキサス州立大M・D・アンダーソンがんセンターのバラット・アガワル教授が「加齢や肥満、糖尿病、高脂血症などにも効果がある。 ...
介護人材確保へ処遇を改善すべき 52% - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
内閣府が行った介護保険制度に関する世論調査で、介護を要する高齢者の増加に備えて「介護人材の確保のために、賃金アップなどの処遇改善に国や自治体は重点を置くべき」との回答者が、回答者の過半数を超えた。 調査は今年9月16日から10月3日にかけて全国の20歳以上の ...
寝たきりや認知症になる不安感じる 75.1% - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
内閣府が行った介護保険制度に関する世論調査で、回答者の75.1%の人が、自分自身が老後に寝たきりや認知症になるかも知れないと不安感を持っていることが分かった。 また、そうなった場合、一番困ることでは「家族に肉体的、精神的負担をかけること」をあげる人が73%と ...
石油卸のトスコ、介護予防施設をFC展開 まず浜松に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
石油卸などを手掛けるトスコ(静岡市、竹内豪一社長)は子会社を通じ、介護予防施設をフランチャイズチェーン(FC)方式で展開する。直営4施設の運営を通じて得たノウハウを生かす。FC第1号を浜松市内で来春開設し、県外でも関東から関西にかけて展開したい考え。 ...
キザキ、ウオーキング用ポールを医療・介護施設向け投入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
スキーのストックなどのスポーツ用品を製造するキザキ(小諸市、木崎満男社長)は、ウオーキング用のポールを病院や老人ホームなど医療・介護施設向けに本格販売する。医療・介護施設向けの取り扱い販売代理店を現在の4社から10社程度に増やす考えで、既に数社から ...
中学生も認知症支援 北九州市、初の養成講座 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
若い世代にも認知症への理解を深めてもらおうと北九州市は22日、小倉南区沼緑町1丁目の沼中(深瀬好晴校長)で初めて中学生を対象にした「認知症サポーター」の養成講座を開催。3年生約180人が受講した。 サポーター制度は、2005年に厚生労働省が導入。 ...
対馬市 基幹新病院14年に開院 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
当直医の複数化によって夜間診療体制を強化し、医師が車で現場に向かう「ドクターカー」の将来的な導入も視野に専用の駐車スペースも設ける。 市北部の「県上対馬病院」についても、同企業団は人工透析器を増設する代わりに療養病床24床を13年度までに廃止する方針だ ...
宴会シーズン間もなく到来、路上寝込みにご用心! 死亡事故急増 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
年齢別でみると、65歳以上の高齢者が約6割。そのほかは30代以上と働き盛り世代だ。発生地域は繁華街の多い県南部が中心。交通企画課は「はっきりした理由は分からないが、20年秋のリーマンショックによる不景気が影響し、仕事への不安などからつい飲み過ぎてしまう ...
知事会議の主な発言(3) - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
村井嘉浩宮城県知事 今後10年から15年の間に、ものすごい勢いで高齢者が増える。ここでしっかり対応すれば今後、安定した高齢者福祉施策ができる。特別養護老人ホームの待機者が増えているが、ぜひ地域の要望に合わせて地方が柔軟に施設整備ができるよう検討して ...
供用時期1年前倒し - 群馬建設新聞 (媒体での記事掲載終了)
高崎、箕郷、群馬、新町、吉井各地域の利用者を対象に、ユニバーサルデザイン、環境への配慮などを念頭に置いた整備を予定している。 建設地については、市街地から離れていることで自然環境面に配慮されるほか、用地取得が不要であること、面積が広く平坦であることなど ...
紫波町地域包括支援センター(鱒沢久年所長)は、家族を介護する町民らの声を集めた記録集「介護の記憶」を発刊した。2009年度に続き2作目。介護者の苦労、後悔だけでなく感謝、喜びの気持ちもつづられている。町は「介護の現実を知ってもらい、介護問題について理解 ...
元介護保険課のグラドル林原るみ、ファイナル進出 - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
市職員時代は「介護保険課の小倉優子」と言われていた林原。「歌手になりたかった」という林原、市役所を辞め芸能界入りするため青森から上京。「時々田んぼが恋しい」そう。ちなみに好きな男性のタイプは「年上で優しい人がいい」。今後は「マルチに活躍したい」と目を輝 ...
高齢者虐待、1万5700件=09年度、32人が死亡-厚労省調査 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
2009年度に65歳以上の高齢者が家族、親族や介護施設職員から虐待を受けたケースは、前年度から4.9%(732件)増加して1万5691件に上ったことが22日、厚生労働省の調査で分かった。調査開始以来、3年連続の増加。7割近くが要介護認定を受けており、 ...
日田市の中学校で介護体験教室 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
子どもたちに介護について理解を深めてもらおうと日田市の中学校で体験教室が開かれました。 この介護体験教室は福祉事業全般を展開するニチイ学館が今月11日の「介護の日」にあわせて開催したものです。 日田市立東部中学校の1年生を対象に、介護現場の仕事の内容 ...
高齢者虐待が最多1万5615件、32人死亡 09年、厚労省調査 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームやグループホームなど施設での職員による虐待も8・6%増の76件で最多。 厚労省によると、家族や親族、同居人による虐待に関する相談・通報件数は7・9%増の2万3404件で、うち1万5615件の虐待を確認した。 亡くなった32人の理由は「介護者 ...
高齢者虐待、最多の1万5千件 32人が死亡、厚労省調査 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームやグループホームなど施設での職員による虐待も8・6%増の76件で最多。 相談や通報を受けた自治体が調べ、実際に虐待があったと確認した件数をまとめた。 厚労省は「実際に起きている虐待の大部分か氷山の一角か、明確には分からない。 ...
高齢者の虐待 3年連続で増加 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護が必要なお年寄りが、いっしょに暮らす家族などから虐待を受けたケースは、昨年度、全国で1万5600件余りに上り、3年連続で増えていることが厚生労働省のまとめでわかりました。 厚生労働省は毎年、自治体に寄せられたお年寄りへの虐待が疑われる通報のうち、 ...
高齢者虐待、最多1万5千件に 死亡32人、厚労省調査 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームやグループホームなど施設での職員による虐待も8・6%増の76件で最多。 相談や通報を受けた自治体が調べ、実際に虐待があったと確認した件数をまとめた。 厚労省は「実際に起きている虐待の大部分か氷山の一角か、明確には分からない。 ...
高齢者虐待、最多の1万5千件 32人が死亡、厚労省調査 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームやグループホームなど施設での職員による虐待も8・6%増の76件で最多。 相談や通報を受けた自治体が調べ、実際に虐待があったと確認した件数をまとめた。 厚労省は「実際に起きている虐待の大部分か氷山の一角か、明確には分からない。 ...
まちのできごと - 札幌市役所 (媒体での記事掲載終了)
11月21日(日)午前10時から、札幌市手稲老人福祉センター(札幌市手稲区曙2条1丁目)で、「知的障がいのある方等を対象としたホームヘルパー3級養成講座」の開講式が開催された。 同講座は、知的障がいのある方が、高齢者などの介護に必要な技術や知識を習得すること ...
眼の動きで究極ハンズフリー技術 0.2秒特性…工場検査やカーナビ、介護に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
中小規模の工場が集積する関西ものづくり業界から期待が集まるほか、介護の現場でも応用できるという優れものという。 開発したのは関大システム理工学部の小谷賢太郎教授の研究室。生産現場での製品の外観検査は目視に頼っているのが現状で、検査結果をコンピューターに ...
介護保険改革 高所得者は2割負担 高齢者保険料4000円台に - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は19日、平成24年度の介護保険制度改革の素案を、社会保障審議会の介護保険部会に提示した。高齢化に伴うサービス増などに対応するため、高所得者の利用料を現行の1割から2割に引き上げることなどが柱。ただ、65歳以上の月額保険料が平均月額5200円 ...
2010年11月21日()
「かっぱつ体操」で要介護認定率低下?牛久市、普及狙う - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
振り付けは市高齢福祉課の理学療法士、野口信子さんらが考えた。転倒予防などを目的に、筋力やバランス、柔軟性をアップさせる動作を採り入れた16分間の体操だ。東京都荒川区の「荒川ころばん体操」を参考にした。 現在は、区民会館や集会所などで月1~6回行われて ...
地域密着型介護/じっくりと定着させたい - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
コンパクトな受け皿を用意して、行き場のない高齢者を増やさないのが新制度の狙いだ。 ところが、知名度不足もあって新規参入は思うように進んでいない。事業所数は全国で約2600カ所。同じく地域密着型で、認知症の高齢者が共同生活を行うグループホームの4分の1 ...
認知症予防と患者支援学ぶ 臼杵市でフォーラム - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
パネルディスカッションでは、中野五郎市長が、10年後に市の高齢化率が40%に達する状況を説明。「家族、住民がうまく支えれば、患者が暴れたり混乱したりしないで地域で過ごせる」「気軽に通える教室の開催や、有酸素運動が予防に効果的」などの意見が出た。
介護保険、4割が税負担増加を容認 内閣府調査 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
内閣府は2010年11月20日、介護保険制度に関する世論調査の結果を発表した。保険料を抑えるために取るべき手段を複数回答で聞いたところ、最も割合が高かったのが、「公費負担の引き上げ」の43.1%で、「保険料負担増はやむを得ない」(35.7%)、「40歳未満の若年賞からも ...
介護する家族の支援を考える - NHK (媒体での記事掲載終了)
家族を介護している人たちが社会から孤立しないように、どう支援していくかを考える催しが21日、東京で開かれ、介護のために仕事を辞めざるをえない実態などが報告されました。 この催しは、高齢者や障害者などを介護している家族を支援しようと設立された ...
福祉避難所設置へ法人と協定 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害時に高齢者や障害者たちを受け入れる「福祉避難所」の設置に向け、福山市は12月1日、市内の22社会福祉法人と設置、運営に関する協定を結ぶ。広島県内の市町では、神石高原町などに続いて5例目の導入となる。 22法人が運営する老人福祉施設や障害者福祉施設 ...
【上州リポート】「たまゆら」火災、元理事長が再び施設経営へ 理想と反省踏まえ (1/3ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
たまゆらは、月額の入所費は8万4700円。家族や自治体から見放された人でも入所できるように、生活保護でもまかなえる低額に設定した。 そして、重度の(ちほう)痴呆や寝たきり、身よりのないホームレス…。どの施設も受け入れない低所得の高齢者らを受け入れた。 ...
4人に3人 要介護者になる不安 (媒体での記事掲載終了)