介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年10月10日()
介護保険財源は効率化と保険料上げで - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
こうした社会的入院をなくそうと自民党政権は、11年度末までに介護療養病床を廃止することにしたが、民主党政権はこれを凍結した。 必要な医療は適切に提供されなければならないが、病院の狭いベッドで暮らすより、自宅や介護施設でゆったり暮らす方が高齢者にとって幸せ ...
民主 税制と社会保障を議論 - NHK (媒体での記事掲載終了)
これを受けて民主党は、医療・年金・介護などの社会保障制度の将来的な見直しや、その財源となる税制のあり方を一体的に議論する必要があるとして、今週13日に、藤井元財務大臣を会長とする新たな調査会の初会合を開き、議論を始めることになりました。 ...
タカラジェンヌは認知症にならない? 歌やダンスに予防の可能性 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神戸学院大の前田潔教授(精神医学)は「若いころに音楽や踊りに集中することが認知症の予防に役立つ可能性を示唆しており、意義は大きい」と評価。桝谷さんは「薬や手術だけが医学ではない。芸術活動が健康や生きがいにも役立っていると伝えたい」と話している。
歌やダンス認知症予防に効果? 元タカラジェンヌを研究 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
若いころに練習した歌やダンスなどが影響していると分析し、国際医学雑誌に論文を発表。専門家は認知症予防策の解明につながる可能性もあるとみて注目している。 無作為に選んだOG組織「宝友会」会員と一般女性の計124人に言葉の復唱や計算をしてもらい、認知症の… ...
また住宅用太陽光発電システムについては、導入を一層加速させるため、補助金制度も導入する。 この他、住宅関連としては、既存住宅ストックの耐震化、バリアフリー化等の改修費用を支援、子育て世帯、高齢者、障害者向けの賃貸住宅の供給促進も盛り込まれている。
11日から電動カート試乗会 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
団地内での通院や買い物などに利用する意向があるかなどを尋ねる。 午前9時から午後4時まで。無料。試乗会は、11月1~4日に安佐南区高取南の平和台団地、同5~7日に同区高取北の第二高取団地でも開く。市高齢福祉課=電話082(504)2143。
社説:介護保険制度 負担の在り方考えたい - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
2012年度の改正を目指し、厚生労働省の社会保障審議会で現在、介護保険制度の見直し論議が進められている。高齢化の進行で利用者が増え、それに伴い負担も増大しており、負担と給付の在り方をどう見直すかが課題だ。 介護保険制度は2000年度にスタートし、 ...
未病薬を健康生活に活かす(その3) - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
さて、不眠症対策だが、現代薬では睡眠導入剤が一般的に処方される。十分管理され、その人にあっていれば、問題はない。だが、高齢者では、ふらつきによる転倒の危険性が高まるおそれがある。転倒による骨折から寝たきりへのパターンは避けたいものだ。 ...
2010年10月09日()
健康一番、思い新た 金沢でシニアライフフェア - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
来場者は講演や健康機器の展示を通じて介護 や認知症予防の知識を深め、健やかな生活づくりへ思いを新たにした。 北國新聞20階ホールでは、国立長寿医療センター研究所の鈴木隆雄所長が「介護予防 -サルコペニアの予防に向けて」と題して講演した。 ...
消費増税、年内に方向性 今月中に検討会議発足 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化の中で年金、医療・介護政策の将来像を提示。最大の焦点である消費税率引き上げについても、持続可能な社会保障政策に必要な財源として、一定の方向性が示される見通しだ。月内に関係閣僚、党政調幹部らによる検討会議を立ち上げ、議論を開始する。 ...
いわき介護施設5人死傷火災で経営者を不起訴 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
いわき市の小規模多機能型居宅介護施設「ROSE倶楽部粒来(つぶらい)」で2008(平成20)年12月、利用者2人が死亡、3人がけがをした火災で、地検いわき支部は8日、業務上過失致死傷の疑いで書類送検された同施設の経営者男性(39)を不起訴とした。 ...
【安平】食事しながらお年寄りと会話も 生きた福祉授業 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
追分高校(福井利雄校長)の生徒14人が8日、安平町の追分公民館で行われた「ふれあいの会」に参加し、一人暮らしの高齢者と一緒に食事を楽しみながら交流した。 2年生の家庭科で高齢者福祉を学ぶ選択科目の一環。地域のボランティア団体「老人と共に歩む会」(野沢 ...
【シーテックみどころ】癒やしをもたらす 子ぐま型ロボット、富士通 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護や保育の現場で癒やしを提供する(鈴木健児撮影) 9日閉幕の「CEATEC(シーテック)JAPAN2010」では一見、普通のぬいぐるみのように思えるロボットが展示されている。富士通の生活支援端末「子ぐま型ソーシャルロボット」だ。 ...
木下氏 景気策公約に 「経験と人脈生かしたい」 福岡市長選 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
デフレ下では市の借金残高の削減よりも、老人ホーム増設など福祉や教育関連の施設整備を優先し、景気の下支えをするとした。 木下氏は公約で、福岡版事業仕分けでムダを削ると主張。市長給与を3割、議員報酬を2割(議会へ提案)、市職員の人件費を1割削減するという。 ...
経営者を不起訴 いわき介護施設火災 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
いわき市の老人福祉施設「ROSE(ロゼ)倶楽部粒来(つぶらい)」で、平成20年12月に5人が死傷した火災で、地検いわき支部は8日、業務上過失致死傷容疑で書類送検された施設の男性経営者(39)を嫌疑不十分で不起訴とした。 同支部は火災原因を「マッサージ用 ...
金沢でねんりんピック開幕 高齢者9千人が参加 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
全国の高齢者がスポーツや文化活動を通じて交流する祭典「第23回全国健康福祉祭(ねんりんピック石川2010)」が9日、金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場で開幕した。 常陸宮殿下ご夫妻を迎えた開会式では、雨の中、色とりどりのユニホームを着た各都道府県と ...
2010年10月08日()
引きこもらないで、お父ちゃん…武蔵村山で定年後講座 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
武蔵村山市では、65歳以上の高齢者の割合が、2005年の16.15%から10年には20.2%に急増。高齢福祉課によると、特に男性の高齢者は地域の交流から疎遠となりがちで、足腰の衰弱、うつ病、認知症につながる可能性がある。「とーちゃん改造計画」と銘打った ...
認知症の相談 4カ月で153件 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県長寿政策課は「認知症コールセンター」((電)0545・64・9042)に4月の開設から4カ月間で計153件の相談があったと発表した。女性が4分の3で認知症患者の娘が28%、妻が22%、嫁が15%だった。介護保険利用状況をみると、46%は「要 ...
柳川、みやま市と調印 大牟田市が定住自立圏協定 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
具体的には(1)認知症高齢者の徘徊(はいかい)模擬訓練に対応する緊急連絡網「SOSネットワーク」の構築(2)図書館の相互利用(3)重要港湾・三池港を生かした産業振興(4)観光ルート構築と広域マップ作成(5)柳川市の結婚サポートセンターを中心に晩婚や未婚 ...
結核集団感染で80代女性死亡 厚木の特養ホーム - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
発症したのは入所者の80代男女2人と50代の女性介護職員1人の計3人で、うち80代女性が9月に死亡した。ほかに職員8人が感染し、うち2人は精査中で、今後、発症する可能性がある。また、職員5人に感染の疑いがある。 結核は感染から発症までに2カ月程度かかる ...
男性経営者を不起訴処分=5人死傷の介護施設火災-福島地検支部 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
福島県いわき市の高齢者介護施設「ROSE倶楽部粒来」で2008年12月、入所者5人が死傷した火災で、施設の安全管理を怠ったとして、業務上過失致死傷容疑で書類送検された同市の男性経営者(39)について、福島地検いわき支部は8日、嫌疑不十分で不起訴処分と ...
「一分一秒でも早く殺して…」に同情の余地 寝たきり夫殺害の妻の刑猶予 さいたま地裁 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
一方で「高齢化が進む現代社会で、一般予防の見地からも厳正に対処する必要がある」と述べた。 大熊裁判長は判決言い渡し後、「だんなさんの冥福(めいふく)を祈り、贖罪(しょくざい)してください」と語りかけた。 判決によると、溝根被告は3月、78歳の夫貴照さん ...
介護疲れで夫殺害 嘱託殺人の妻に執行猶予判決 さいたま地裁 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
さいたま市岩槻区の自宅で3月、夫=当時(78)=に頼まれて首を絞めるなどして殺害したとして、嘱託殺人の罪に問われた妻の溝根久美子被告(70)の判決公判が8日、さいたま地裁で開かれた。大熊一之裁判長は「安易かつ短絡的な犯行だが、経緯に同情の余地がある」 ...
神戸博太郎氏死去 東京大名誉教授 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
神戸 博太郎氏(かんべ・ひろたろう=東京大名誉教授、元群馬大教授、高分子化学)9月28日、肺炎のため東京都杉並区の介護施設で死去、90歳。東京都出身。葬儀・告別式は親族で済ませた。「お別れの会」を24日午後5時から、東京都新宿区西新宿2の7の2、 ...
日本は実用的なロボットで世界のリーダーに、アイロボットCEOが提言 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
さらに、「日本は、65歳以上の高齢者の人数と介護ができる世代の人数の割合が、10年後には1対1になる。他の国に比べて早いスピードだ」として、働き盛り世代の介護・家事負担を軽減するロボットの必要性を強調した。
有帆小(山下茂生校長、二百二十八人)で七日、認知症サポーター養成講座が開かれた。五、六年生九十三人と保護者が参加し、認知症に対する正しい知識や対応法を学ぶとともに、自分たちにできることは何かを考えた。 市内の小学校で同講座が開かれるのは初めて。 ...
日本は実用的なロボットで世界のリーダーに、アイロボットCEOが提言 - BCNランキング (媒体での記事掲載終了)
さらに、「日本は、65歳以上の高齢者の人数と介護ができる世代の人数の割合が、10年後には1対1になる。他の国に比べて早いスピードだ」として、働き盛り世代の介護・家事負担を軽減するロボットの必要性を強調した。
専門学校生がお年寄りに化粧 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
福山市入船町の穴吹ビューティ専門学校の2年生10人が7日、同市山手町の高齢者総合福祉施設「憩」の入所、通所者に化粧をする奉仕活動をした。 エステや化粧の技術を学ぶ千葉ひとみさん(19)たちが、童謡のリズムに合わせて60~90代の女性20人の顔をマッサージ。 ...
行政ニュース : 住宅エコポイントの拡充など 緊急経済対策を閣議決定 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
また、既存住宅ストックの耐震化、バリアフリー化などの改修費用を支援し、子育て世帯・高齢者に安心・安全な賃貸住宅の供給を促進することなどが盛り込まれた。 Installing budget cheap windows xp desktop to the cto (.5, beneath) freezes more memory, ...
ホシザキ電機(6465)は野村証券の目標株価引き上げに好反応 「需要回復に海外事業成長も寄与、11年度も業績堅調」 - 兜町ネット (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
飲食店以外でオフィス・工場や学校保育園、病院老健向けなどへの拡販を進めており、足元の売上は会社計画をやや上回るペースで推移している模様。 一方、国内市場には成熟感があるが、飲食店以外への拡販や新製品効果に加えてコスト削減効果も見込まれ、11年12月期営業 ...
「老老介護」の負担重く 道が初の実態調査 相談相手なく困窮も - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、寝たきりの81歳の夫を75歳の妻が介護する夫婦は1カ月の生活費が計約5万円で、子供にも経済的な援助を頼めず、ホームヘルパーを利用できないでいた。 この日公表された調査結果では、介護者の体調不良時などに代役がいないと答えた人が287人(24%)いた ...
2012年同時改定のカギは「療養」と「在宅」の連携Vol.9 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
様々な話を聞く機会を作っていきたい」とし、この日のテーマとして「在宅医療と療養病床の連携」を上げた理由として、「在宅医療と療養病床の連携は、本来は当たり前だが、これまではなかなかなかった。今後はこの話が相当出てくる。2年後の診療報酬と介護報酬の同時改定 ...
【くらしナビ】拡大する介護食関連市場 在宅高齢者向け新規参入相次ぐ - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
従来、病院や介護施設向けが大半を占めていた介護食関連市場は、いま、一般消費者向けにも拡大している。 東京都江東区のイトーヨーカドーアリオ北砂店。1階フロアの一角には、介護食コーナーが広がっている。 「以前はあまり売れませんでしたが、最近は1人で50食以上 ...
2010年10月07日()
育児・介護の離職者、富山市が再就職支援 企業に委託費 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
富山市は、育児や介護で職を離れた人の再就職を支援する事業を始める。12月からの約4カ月間、研修を兼ねて雇用できる企業を募る。1社あたり2人までで、対象は30人程度。期間中の人件費などは市が全額負担する。パソコン技術やビジネスマナーなどを習得し、再就職に ...
【くらしナビ】拡大する介護食関連市場 在宅高齢者向け新規参入相次ぐ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
従来、病院や介護施設向けが大半を占めていた介護食関連市場は、いま、一般消費者向けにも拡大している。 東京都江東区のイトーヨーカドーアリオ北砂店。1階フロアの一角には、介護食コーナーが広がっている。 「以前はあまり売れませんでしたが、最近は1人で50食以上 ...
コープかながわ、電子ペンで介護情報共有のシステム - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活協同組合のコープかながわ(横浜市)は訪問介護サービス用の支援システムを開発、11月に運用を始める。ヘルパーが訪問先での介護状況を電子ペンで記入すると、次に訪問するヘルパーの携帯電話に情報がメールで送られる仕組み。引き継ぎ作業の負担を軽減するとともに、 ...
介護職員の月収、1万7000円増 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護職員の賃金引き上げを目的に国が実施した報酬上乗せ策により、県内の職員1人当たりの月額賃金は1万7千円上昇したことが分かった。平成21年度分の実績を県がまとめた。 それによると、県内1957事業所の84%が交付金適用を申請し、介護職員の月給は21 ...
J選手の身体ケアで介護予防 鹿島アントラーズが新事業 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
鹿島アントラーズFCは来年度にも、選手の身体ケアに採用している理学療法機器などを使い、一般の人に介護予防やダイエット効果を提供する事業に取り組む。 同FCで使用しているのは、3次元振動で筋力を強化する機器と、電気刺激で関節の可動域を改善させるなどの効果 ...
新入浴事業がスタート - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
これは、高齢者の健康増進と介護予防を目的とし、70歳以上の人を対象に実施されるもの。1枚100円の助成券を1人につき、申請月から年度末まで毎月10枚配布する。 利用対象施設は、市指定のはり・きゅう・マッサージ治療院と市内公衆浴場3カ所、市内老人福祉センター3 ...
ワタミの介護付有料老人ホーム 限定10食 無料!昼食付き見学会開催 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
“自分の両親に対する気持ち”で接するスタッフが、“すべてはご入居者様のために”と様々な介護への取り組みにチャレンジするワタミの介護が運営する介護付有料老人ホームが今、注目を集めている。 老化防止や元気の元になる食事は有機米や有機野菜など安全・安心な食材を ...
空いた福祉車両 高齢者の"足"に - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
福祉施設などで空いている福祉車両を活用した高齢者の無償送迎の実現に向け、特養職員や民生委員からなる「人とサロンをつなぐ移送推進協議会」が準備を進めている。先月30日には地域向けフォーラムを開き、地域住民に協力を呼びかけた。 同協議会は麻生区協働推進 ...
有資格者の介護分野への就職をバックアップ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
介護現場に復職したい、介護技術のスキルアップを図り、転職につなげたい有資格者を緊急募集! ホームヘルパー2級や介護福祉士などの有資格者を対象に、福祉現場への就職や転職を図るための無料研修「福祉サービスリスタートコース」がこの秋、開催される。 ...
介護施設利用者数、基準撤廃を前倒し 厚労省 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は7日、特別養護老人ホームなど介護施設の利用者数を自治体が一定の範囲に抑えるように規制する基準を撤廃したと発表した。当初は来年3月末までに撤廃する予定だった。早く規制をなくした方が、自治体が地域の実情に合わせた介護施設の整備計画を立てやすく ...
要介護度4以上の待機者27万人 厚労省が特養サンプル調査 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は7日、特別養護老人ホーム(特養)の入所待機者のうち、介護の必要性が高い「要介護度4~5」の人が64・7%を占めるとするサンプル調査の結果を、社会保障審議会介護保険部会に報告した。待機者は全国に約42万人存在しており、要介護度4~5の待機者が ...
エーザイ、英国NICEが軽度アルツハイマー型認知症患者様にとって重要な提案を行う - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
Tokyo, Oct 7, 2010 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(TSE:4523)は、英国国立医療技術評価機構(National Institute for Health and Clinical Excellence: NICE)が、10月7日(英国現地時間)にイングランドおよびウェールズのアルツハイマー型認知症(AD)の患者様に対し ...
レスベラトロール・フェルラ酸サプリメントの比較サイトをスタート。セイショウシステムテクノロジー。 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
国内の急速な高齢化により、認知症(痴呆症・アルツハイマー)が大きく社会問題化しています。そこでこのたび株式会社セイショウシステムテクノロジーでは「認知痴呆ドットコム http://www.ninchiho.com/)をスタートいたしました。多くのサプリメントの中で、フェルラ酸 ...
田辺市が高齢者施設200床整備へ - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
このうち在宅待機は78人で、介護老人保健施設(老健)などの施設入所者から特養への待機が162人だった。 市町村合併後、施設待機者数は300人台で推移しており、今年3月末の待機者は329人。ほとんどが自宅待機者。施設が家庭の状況や緊急性から判断して入所者を ...
鳴門市「介護予防サロン」 林崎保育所でオープン - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
鳴門市が高齢者の介護予防の拠点にしようと林崎保育所に新たに設けた「介護予防・多世代交流サロン」が6日、オープンし、開所式が同保育所で開かれた。 開所式には泉理彦市長や福祉関係者ら約30人が出席。この日から早速、介護予防教室の一環として65歳以上の男性を ...
GEヘルスケア・ジャパン、外科用デジタルCアーム装置「Brivo OEC 850」を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
発生件数は2007年で14万8,100件と、わずか5年間で約1.3倍に上昇しており、また厚生労働省の統計では、骨折は脳血管障害、衰弱についで、高齢者が寝たきりになる原因の第3位となっています。 大腿骨頚部骨折は、合併症併発を防いで下肢機能の良好な回復を ...
認知症の早期発見は医師よりも身近な家族や友人のほうが優れる - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医学誌「Brain(脳)」オンライン版に9月7日掲載された今回の知見は、「Ascertain Dementia (認知症の確認)8(AD8)」と呼ばれる認知症検出のための質問票に基づくもの。すでに世界的に臨床応用されているこの質問票は、対象者の判断力、活動レベル、学習能力、 ...
お年寄りら130人楽しく紅白競技 日光・在宅介護利用者ら交流 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【日光】市内の在宅介護オアシス支援事業所が一堂に会した交流会が6日、大沢体育館で開かれ、市内11施設から参加したお年寄りら約130人が紅白に分かれて競技を楽しんだ。 全体で交流する年1回の機会。開会式では同支援事業者連絡協議会の中地恵子会長が「大いに笑っ ...
介護保険料の算定額に誤り - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
赤磐市は6日、10年度の介護保険料の算定で一部に誤りがあったと発表した。65歳以上の年金受給者ら約260人の保険料が、本来より低く算定されていた。追加負担は、1人当たり年額3万7800~8100円という。 市によると、介護保険料の算定システムは、住民税 ...
三木町長選・私の公約(上から届け出順) - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
すなわち、少子化対策、高齢者福祉、スポーツ・芸術文化の振興です。 この3点を基に5期20年の県議を辞して、ふるさとのために誠心誠意尽くす覚悟です。住民の声を大切にし、安全・安心で誰もが誇りをもてる町を実現します。 今こそ「町政運営の方向転換と本気の改革が ...
『高齢者の住まい総合フェア2010』を 「第6回 市民発!介護なんでも文化祭」にて開催! - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
(@Press) - 老人ホーム・介護施設紹介センター事業を展開している株式会社ケアプロデュース(本社:東京都港区、代表取締役:安藤 滉邦)は、2010年10月17日(日)上智大学四谷キャンパス内にて行われる「第6回 市民発!介護なんでも文化祭」に於いて、『高齢者の住まい総合 ...
簡単検査で認知症判別/市立釧路総合病院 - 釧路新聞 (媒体での記事掲載終了)
市立釧路総合病院の脳神経外科で、認知症の進行度が分かる簡単な検査が行われている。同病院で行われている方法は、白紙に10時10分を指した状態のアナログ時計の絵を描く手法で、今年1月から123人がこの検査を受けた。現時点で特効薬はなく、進行を遅らせる薬で ...
2010年10月06日()
【ゆうゆうLife】高齢者が安心して暮らし続けるには - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
低所得・単身・要介護・認知症-など、4つの生活困難を抱えた高齢者らが、どうしたら地域で暮らし続けられるかを考えるシンポジウムが11日午後1時半から、東京都千代田区猿楽町の在日本韓国YMCAアジア青少年センターで開かれる。 「ひとりになっても 認知症になっ ...
【ゆうゆうLife】正しい歩行用具の選び方 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「スウェーデンの福祉用具」の連載(9月10日付)で「要介護の人には、シルバーカーより歩行車が適している」と紹介したところ、「歩行車はどこで購入できるのですか」などの問い合わせがあった。お手紙などから、特に男性が歩行用具選びに悩む様子がうかがわれたので、 ...
病院解雇巡り和解協議を打診 つめ切り無罪で地裁支部 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢の認知症患者のつめ切りを巡って傷害罪に問われ、福岡高裁で無罪が確定した看護師の上田里美さん(44)が、当時勤務していた北九州八幡東病院(北九州市)を解雇されたのは不当として地位確認と損害賠償を求めた訴訟で、福岡地裁小倉支部は6日、和解に向けた協議を ...
桐生県議が県政報告会 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
また、「高齢者・障害者も安心して暮らせる街づくり」としてバリアフリーを駅や公園、県営住宅で推進してきたことや、「中小企業の活力増進」として経営基盤の強化・安定化に向けた金融支援などに取り組んできたことなどを説明していた。
腰痛予防と 介護のこつ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
介護動作による腰痛や肩こり予防などをテーマにした講座、「家族介護教室」が10月28日(木)、桜ヶ丘ケアセンターで開かれる。当日は腰や肩を痛めない注意点や、家庭介護のこつ、介護サービスの利用など、介護負担を減らす対処法が紹介される。対象は家庭で高齢者介護をし ...
介護保険料を少なく徴収 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
赤磐市は6日、2010年度の介護保険料を、65歳以上の258人から1人年額8100円〜3万7800円程度、少なく徴収していたと発表した。総額は調査中。電算プログラム変更の人為的ミスが原因で、新しい納付書を作成したうえ11月から対象者に謝罪し、追加納付を依頼 ...
買物代行で高齢者をサポート - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
瀬谷区内外で障害者のグループホームや障害児の居場所作りをするNPO法人でっかいそら(瀬谷区本郷・飯田誠理事長)は、地域作業所「天」(旭区鶴ヶ峰)に拠点を置き事業を行っていく。飯田理事長は「地域の高齢者から『買い物に出るのが辛い』という声を以前から聞いてい ...
日本の介護技術 タイで支援へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進むタイで、日本の先進的な介護を学びたいとして、首都バンコクにある病院が、石川県の病院から技術支援を受けることになり、6日、協力を進めるための調印式が、バンコクで行われました。 調印は、バンコクにある民間の病院と、この病院に協力する石川県の「恵 ...
トマト銀行、医療・介護分野のコンサルティング機能を強化 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
その一環として、高齢化の進展などにより、今後の高い成長が期待される医療・介護分野へのコンサルティング機能の強化を目的に、平成22年10月1日(金)付で当社営業本部内に「医療・介護専担者」を配置いたしましたので、お知らせいたします。 ...
野球観戦・温泉・・・要介護者の「旅」叶えます 旅行会社が提案 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者や障害者のそんな願いをかなえようと、仙台市の旅行会社「旅日記」が、ヘルパー付きの個人旅行を提案している。ヘルパーの旅費なども利用者負担のため、一般の旅行に比べて割高になるが、同社は「旅に出たい要介護者は多いはず。 ...
追加経済対策案、子育て、医療、介護、福祉に1兆円程度 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
その内容は、子育て、医療、介護、福祉分野に1兆円程度が振り分けられる。その他の分野として、地域活性化、中小企業対策に3兆円程度、成長戦略の推進に4千億程度、人材育成に3千億円程度とした。 政府はこの民主党提案を軸に対策案を8日に閣議決定し、開会中の臨時国会 ...
【神奈川】都市公園整備・管理で基本方針素案 県(10/6) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化など社会状況の変化や、急増する公園施設の老朽化への対応などの課題の解決に向け、四つの視点と10の施策の方向を示すとともに、長寿命化計画の策定・更新や既存ストックを活用した公園再生、バリアフリー化など24の具体的な取り組みを盛り込んだ。 ...
要介護者の旅、気軽に 旅行会社がヘルパー同行プラン - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者や障害者のそんな願いをかなえようと、仙台市の旅行会社「旅日記」が、ヘルパー付きの個人旅行を提案している。ヘルパーの旅費なども利用者負担のため、一般の旅行に比べて割高になるが、同社は「旅に出たい要介護者は多いはず。 ...
低所得・単身・要介護の高齢者 入所せず在宅の道 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
都内で一人暮らしをする高齢者は五十万人以上。ふるさとの会が支える要介護高齢者は、寝たきりを除く約十人にすぎない。同会は、国の補助制度に基づく区のプログラムを活用して委託料を運営費に充てたりしているが、自治体の取り組みはまちまち。広く普及させるには、生活 ...
現場責任者が許容重量を誤認 渋谷・クレーン車横転 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都渋谷区のマンション建設現場で4日、倒れたクレーン車が隣接する高齢者福祉施設を直撃した事故で、建設工事の現場責任者がクレーン車がつり上げられる重量を誤認していたことが6日、警視庁渋谷署への取材で分かった。同署は同日までに、工事を請け負っていた建設 ...
春日池遊歩道バリアフリーへ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
福山市は近く、花とウオーキングの名所春日池公園(福山市春日町)の遊歩道をバリアフリー舗装に替える工事を始める。転倒事故の予防と車いすでの散策を楽しみやすくする目的で、2012年度末までに段階的に整備する。 遊歩道は総延長約1キロ。 ...
つめ切り無罪・復職要求訴訟 地裁が和解協議を打診 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢の認知症患者のつめ切りをめぐり傷害罪に問われ、福岡高裁の逆転無罪判決が確定した看護師上田里美さん(44)が、勤務していた北九州八幡東病院(北九州市八幡東区)に対し、懲戒解雇の撤回や地位確認を求めた訴訟の弁論準備が6日、福岡地裁小倉支部であり、岡田健 ...
介護の基礎知識学ぶ/高松、セミナー開幕 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護に関する基礎知識などを身に付けてもらう「スミセイ さわやか介護セミナー」(住友生命社会福祉事業団、四国新聞社主催)が5日、香川県高松市番町1丁目の県社会福祉総合センターで始まった。要介護者の家族や介護施設の職員ら約80人が参加し、専門家の話を聞き ...
費用は市?JR?新発田駅の橋上化 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「高齢者に優しい街づくりには必要」「市の財政負担が大きい」「疑問を持つ市民も多い」と立候補予定者の間で意見が分かれるが、論争の背景には、お年寄りや体が不自由な人でも駅を使いやすくするためのバリアフリー化の費用を主に負担するのは、市か、それともJRか、と ...
介護予防の拠点に 鳴門市・林崎保育所 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
子どもと高齢者の触れ合いの場としても位置付ける。 使用するのは、「リズム室」(約130平方メートル)と、物置となっていた空き教室(約39平方メートル)。老朽化が進んでいたため床や天井を張り替え、バリアフリー工事も行った。料理教室のため調理設備も備えた。 ...
2010年10月05日()
失業外国人、介護職希望は2% 浜松で就労対策懇談会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
外国人失業者の受け皿として期待されている介護分野への就職希望は2.0%にとどまった。NPO法人「浜松ブラジル協会」の石川エツオ理事長は「介護のための日本語教室や職業訓練などの場があれば就職の機会は広がる」として、行政に対して支援体制の充実を要望した。 ...
<うぇるかむシニア>無理なく…達成感が支え 日曜大工ボランティア 吉村 友佑さん76歳 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
千葉県柏市のグループホーム「なごみの里」の庭先で、同市の吉村友佑さんが仲間二人と屋外用ベンチを組み立てていた。同市と隣接する同県流山市を中心に、日曜大工のボランティア活動を行う市民団体「Dio(ディオ)クラブ太助」の代表だ。同団体は十二月で発足十周年を ...
<うぇるかむシニア>無理なく…達成感が支え 日曜大工ボランティア 吉村 友佑さん76歳 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
千葉県柏市のグループホーム「なごみの里」の庭先で、同市の吉村友佑さんが仲間二人と屋外用ベンチを組み立てていた。同市と隣接する同県流山市を中心に、日曜大工のボランティア活動を行う市民団体「Dio(ディオ)クラブ太助」の代表だ。同団体は十二月で発足十周年を ...
高齢者の力作楽しんで 高津であすまで1000点以上の作品並ぶ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
市老人福祉施設事業協会の担当者は「一年の成果を見てもらったり、作品の出来栄えを互いに競い合ったりすることが、いい刺激になり、皆さん若返っています」と話す。 期間中は午前十時から午後四時まで(最終日は午後三時)。 (平木友見子)
成年後見制度スタートから10年 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化に伴って認知症患者も年々増えているのに、後見人の申し立てはいまだ低調だ。担い手を育てようにも、その環境を整えることにすら時間がかかっている。(上田学) 「ここの支払い、どうするの?」。仙台市のグループホームに入居する認知症の症状がある80代前半の ...
高齢者向け介護食を本格販売 アオイコーポ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向け介護食を製造・販売するアオイコーポレーション(高知県香美市、楠目和子社長)は、ソラマメやタケノコなど野菜の形を残した介護食「そふ菜」の本格的な販売に乗り出した。高齢者向けにゼリー状のだしの中に、季節の野菜を特殊な酵素を使って軟らかくして入れた ...
また私費で立て替え 大阪市職員 生活保護費9万円 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
市によると、職員は平成20年7月~今年5月の間、同区内の高齢者3人について、生活保護費として支給される通院移送費とおむつ代約9万5千円を私費で立て替え、現金で支給していた。 同区内のグループホーム(介護保険施設)から今年9月、3人とは別の高齢者の生活 ...
佐川アドバンス、「介護旅行」に着手、3年後に1億円めざす-中核事業化へ - トラベルビジョン (媒体での記事掲載終了)
団体の社員旅行や出張関係をメインに取り扱う佐川アドバンス旅行事業部は10月1日、高齢者を対象とした介護旅行サービスを新たに開始した。これは、ホームヘルパーと旅程管理者の両方の資格を持つトラベルヘルパー(外出支援専門員)が同行する受注型の介護旅行。 ...
入院の高齢女性から弁護士が高額報酬 預金ほぼゼロに - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし、専用口座や帳簿をつくらず、看護や介護に必要な経費をはるかに上回る額を引き出した結果、当初は6千万円以上あった預貯金が2005年ごろにはほぼゼロになり、入院費も支払えなくなった。預貯金6千万円のうち約4千万円は顧問料として受領していた。 ...
認知症女性の資金持ち出し、弁護士に業務停止処分 6千万円超の預金がゼロ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
女性が10年に認知症で入院した後は治療費など必要経費を大幅に上回る資金を持ち出し、6千万円以上あった女性の預貯金は17年ごろ尽きた。 永吉弁護士は「不当に高額ではなく、使途不明金もない」と弁明したという。 女性が住む自治体の依頼で19年に成年後見人となっ ...
“日本版HCAP”のガイドラインが来春にも登場 - nikkei BPnet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
過去に入院歴がある患者、介護を受けている患者、さらに療養病床で治療を受けているような患者が肺炎を発症した場合に、日本版のHCAP(NHCAP)とするという案が出ているという。同案が採用された場合、国内の肺炎患者の7~8割がNHCAPに分類されそうだ。
社会保障審議会介護保険部会(9月6・17日) 給付と負担の在り方,保険者の果たすべき役割,介護療養病床の現状について議論 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
十七日には,「保険者の果たすべき役割」について,参酌標準廃止と総量規制,地域密着型サービスの整備方策,「介護療養病床の現状」に関する論点が示され,検討を行った. 委員間の議論では,保険者機能について,市区町村等による介護保険制度の周知啓発が必要などの ...
社会保障審議会介護給付費分科会(9月6・21日) - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
委員からは,施設の指定について,「別施設と指定することで,事務手続きが煩雑になるのでは」との疑問や,人員配置について,「施設により,看護職員の兼務の認定が変わるのは一貫性がない」との意見がある一方で,「老健の現場では,看護職員が行っている業務は,介護 ...
団塊世代の高齢化みすえ 注目の「高専賃」は医療連携カギ 優良事業者に補助金 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
介護や生活支援などのサービスが付いた高齢者専用の賃貸住宅(高専賃)が、介護の必要なお年寄りのすみかとして注目されている。「団塊の世代」の高齢化を控え、各種老人ホームなど既存の福祉施設だけでは受け皿が足りないためで、国は補助金を出して建設を支援する。 ...
【厚真】認知症高齢者受け入れ グループホーム建設中 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人「ゆうあいネット あつま」(清水俊宣理事長)の認知症対応型グループホーム「えがおの家」の建設が、厚真町京町で進んでいる。町内2カ所目。2011年1月オープンを目指している。 認知症の高齢者が介護を受けながら、共同生活を送る。 ...
最新の包装や容器 展示始まる - NHK (媒体での記事掲載終了)
このうち、誰もが使いやすいようくふうされたユニバーサルデザインのコーナーでは、外側のキャップをひねると、同時に中の栓も抜ける仕組みになっているドレッシングの瓶などが展示されています。また、ライターの火遊びで子どもが死亡する事故が相次いだことをきっかけに ...
25回目迎える「豊の国木造建築賞」 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
「この25年間で、古建築の活用や住宅のバリアフリー化、大型施設や高齢者施設の木造化が進んだ」と第1回から選考委員長を務める片岡正喜大分大学名誉教授(74)。背景には大量生産・大量消費からの転換や、高齢化社会の進行、地域の特色を出すための地元材の活用など ...
<話題>ペット関連用品市場に変調、救いの風は“高齢化”? - モーニングスター (媒体での記事掲載終了)
DSファーマはペットの迷子探しサービスも提供している。徘徊することが多くなる老齢期(10-13歳)のペットの飼い主の人に潜在需要がありそうだ。(由谷 順) ※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。
高優賃住宅は、 高齢者が安心して生活できるように、 バリアフリー化され、 緊急時の対応サービスの利用ができる賃貸住宅である。 こうした住宅を民間の力を使って整備しようという仕組みで、 都道府県知事や市長の認定を受けると、 整備費用や家賃減額費用への補助など公 ...
75歳超なお5割増…団塊世代、終の棲家に「高専賃」 カギは医療連携 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護や生活支援などのサービスが付いた高齢者専用の賃貸住宅(高専賃)が、介護の必要なお年寄りの棲家(すみか)として注目されている。「団塊の世代」の高齢化を控え、各種老人ホームなど既存の福祉施設だけでは受け皿が足りないためで、国は補助金を出して建設を支援 ...
ひいらぎ、介護サービス施設で40人の背中押す出張ライブ - ナタリー (媒体での記事掲載終了)
「今日はおじいちゃん、おばあちゃんでも知っているような曲をやります」と、ポピュラーなカバー曲を特別に演奏したひいらぎ。 10月4日、ひいらぎが兵庫県にある「デイサービスセンターリハ・ステップ」で出張ライブを敢行した。 このライブを開催した経緯は、以前 ...
介護保険制度 財源確保に知恵絞って(10月5日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の社会保障審議会が、介護保険制度の見直しに向けた議論を進めている。 年内に結論を出し、来年の通常国会に関連法の改正案を提出、2012年度の改正を目指す。 超高齢社会を控え、介護保険利用者は今後ますます増えよう。一方で、現役世代が減少し、財源を ...
2010年10月04日()
NTT東日本伊豆病院、認知症医療の拠点に 県が指定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を早期に発見し、認知症患者が専門的な医療や診察を受けられる体制づくりのため、県はNTT東日本伊豆病院(函南町)を「認知症疾患医療センター」に指定した。国と県からの補助金を受け、認知症の原因診断や合併症への対応など専門的な医療相談を担うことになる。 ...
夫「介護疲れ、自分も死のうと」 石井妻殺害事件 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
体が不自由な妻を殺害したとして、殺人容疑で県警に逮捕された契約社員武知秀明容疑者(57)=石井町高川原=が、「介護に疲れてやった。自分も死のうと思った」などと話していることが県警への取材でわかった。県警は4日、武知容疑者を徳島地検に送検した。 ...
NDM1検出『今後も注意が必要』 さいたま市民医療センター - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同センターによると、女性は寝たきりの状態で、ここ数年の海外渡航はなかった。二月に高齢者施設に入所し、六月に肺炎を発症して別の病院に入院。八月に退院した直後に肺炎を再発し、同センターに入院した。同センターが入院直後に採取した尿の検査で女性が多剤耐性菌に ...
寝たきりの妻殺害 容疑の57歳夫送検 徳島 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
調べに対し、「妻の介護に疲れてやった」などと供述しているという。 送検容疑は、1日ごろ、妻の泰子さん(57)の寝室で、泰子さんの頭からポリ袋をかぶせ、鼻と口を押さえて殺害したとしている。 県警によると、司法解剖の結果、泰子さんの死因は窒息死とみられる ...
成年後見人へ公的支援充実を - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りなどに代わって財産管理などを行う「成年後見制度」の普及に向けて横浜市で開かれていた世界大会は、後見人への公的支援の充実などを求める宣言を採択して4日、閉幕しました。 成年後見制度は、認知症や知的障害など判断力が十分でない人に代わって親族 ...
介護福祉事業者向け物件紹介サイト利用者増加 - 株式会社全国賃貸住宅新聞社 (媒体での記事掲載終了)
を展開するS―FIT(エスフィット:東京都港区)が運営する介護福祉事業用賃貸物件検索サイト「介護ナビ」の利用者が増加している。 昨年、シニア住宅市場を意識し新規事業としてシニアチームを設立、サイトを設立して新たなマーケットの開拓に乗り出している。 ...
島根県が「認知症コールセンター」開設 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
島根県は認知症患者と家族らの不安や悩みの電話相談に応じる「しまね認知症コールセンター」を、出雲市今市町の同市保健センターに開設し、4日に運用を始めた。平日午前10時~午後4時に、認知症患者の介護経験者が無料(通話料は自己負担)で対応する。 ...
成年後見制度普及へ公的支援を 世界会議が「横浜宣言」 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らの権利を守る成年後見制度のあり方を議論した初の世界会議は4日、普及が遅れている日本に公的な支援システムを創設することなどを提言する「横浜宣言」を採択して横浜市で閉幕した。 会議には17カ国・地域の法学者ら約500人が参加。 ...
市庁舎の検討本格化 - 群馬建設新聞 (媒体での記事掲載終了)
「夢を持って若い人が暮らせ、働ける市庁舎が望ましい」「高齢化率が高まるから今よりもバリアフリー化が必要」「建設してから増築、増築にならないようにすべきだ」「行政システムと建物がうまく機能できる仕組みがないといけない」「高齢者が病院に集まるのではなく、市 ...
中津勧業株主総会・中津城売却を承認 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
全国でも数少ない民間企業所有のお城・中津城が、埼玉県の介護事業会社に売却されることが決まりました。 城下町中津を代表する観光名所・中津城。 名軍師として知られた戦国大名黒田孝高が築城したのが始まりです。 現在の天守閣は1964年に造られたもので、旧藩主、 ...
和歌山市で福祉・介護の就職フェア - WBS和歌山放送 (媒体での記事掲載終了)
福祉や介護の事業所と、そうした職場で働きたい人たちとを引き合わせようという「福祉・介護の就職フェアわかやま」が、きょう(10/4)、和歌山市で開かれ、参加した学生ら130人余りが、事業所側の説明に、熱心に聞き入っていました。これは、和歌山県社会福祉協議 ...
全社員「認知症サポーター」 ボランティア活動に注力 日本財託グループ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
投資用中古マンションの販売・管理を手掛けている日本財託グループ(本社・東京都新宿区)では、全100人の社員が「認知症サポーター養成講座」を受講した。 同講座は、厚生労働省などが主催し、「認知症を理解し、認知症の人や家族を見守るサポーターを増やすこと」を目的 ...
過酷、劣悪、薄給…宿泊、飲食、介護業界の“阿鼻叫喚” - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
なかでも、業種別で最下位となった宿泊・飲食サービス業界や年収400万円を割り込む介護業界からは、“断末魔”にも似た悲鳴が聞こえてくる。 「現場トップのマネジャー職でさえ、年収は400万円に届きません。厨房や客室係に至っては、正社員で勤続20年以上の ...
直撃!寝たきりに歩数計、市の敬老祝いに大ブーイング - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
高齢者のご家族や、実際に手渡す民生委員の方々からの苦情が多かったですね。申し訳ないやら、お恥ずかしいやらで…」 ――事前に懸念の声は上がらなかった? 「本来は、拡大鏡付きつめ切りにする予定で6月末に入札を行いましたが、対象者973人分を確保できる業者が ...
重機倒れ高齢者施設直撃=100歳女性在室、けがなし-東京 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
隣の高齢者福祉施設の3階部分に当たったが、在室していた100歳の女性にけがはかった。 警視庁渋谷署が詳しい原因を調べている。 同署によると、クレーン車は60歳の作業員が操縦。約1.5トンの資材を持ち上げた際、バランスを崩したという。 クレーンの先端が高齢 ...
今回は障害分野だけでなく介護、保育の改善運動に取り組む団体も参加し、「介護保険が始まって10年、介護をみんなで支えるという視点が失われています。(介護保険は)『応益負担』のフロントランナーと不名誉な呼ばれ方をされますが、連携して闘っていきたい」(社会福祉 ...
重機倒れ高齢者施設に当たる=東京 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
4日午前9時15分ごろ、東京都渋谷区鉢山町のマンション建設工事現場で、「重機が倒れた」と110番があった。写真は横倒しになり、高齢者在宅福祉施設の壁に当たった大型クレーン。けが人はないという 【時事通信社】
クレーン車倒れ窓ガラス割れる 東京・渋谷 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
4日午前9時15分ごろ、東京都渋谷区のマンション建設工事現場で「重機が倒れた」と110番があった。25トンのクレーン車が横転し、アームの先端部分が、隣接する高齢者福祉施設を直撃した。警視庁渋谷署によると、けが人はないという。 同署によると、同日午前8時半ごろ ...
今回の受賞について、同賞審査委員は「空間の美観性を損なうことなく、安全性、使いやすさという、ユニバーサルデザインの基本を忠実に再現している点を評価した」というコメントを発表。子どもから大人、高齢者まで。そして現在から将来まで。家族全員の長期にわたる快適 ...
(9/28)ニチイ、訪問介護事業所が1000カ所に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護サービス最大手のニチイ学館は27日、訪問入浴・介護事業所数が1000カ所となったと発表した。介護保険制度が導入された2000年には約770カ所だった事業所数を高齢化の進展に合わせ事業所数を増やしてきた。 8月1日付で長野県上田市など5カ所に開設し、計1000カ所と ...
2010年10月03日()
妻殺害の容疑者、10日前から欠勤「介護疲れ」供述 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
調べに「妻の介護に疲れていた」という趣旨の供述をしているといい、県警は欠勤していた間の生活状態について事情を聴いている。 県警などよると、武知容疑者は妻の泰子さん(57)が約5年前に脳梗塞を患って下半身不随になった後、2、3年前から松茂町の運送会社に ...
フランスベッド、通所介護施設を介護用品店に併設 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
フランスベッドは5日、大阪府枚方市に軽度者向けの通所介護(デイサービス)施設を自社運営の介護用品店に併設する形で開設する。高齢者の体力の低下を防ぐ運動プログラムのほか、英会話や手芸など教養関連のプログラムも提供する。軽度者向け通所介護の需要が拡大すると ...
高齢者専用住宅/地域で介護と暮らし支援を - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
独り暮らしのお年寄りが地域で安心して住める高齢者専用の賃貸住宅の整備に、国が力を入れている。バリアフリー構造を取り入れ、介護サービスなどを受けられる生活支援施設を併設する住宅の建設に補助金を支給する。 急速に進行する高齢化に対し、特別養護老人ホームなど ...
楽しく健康づくり シニアまつりで介護予防体操に挑戦 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
手作り工芸品の販売、介護器具などの紹介コーナーが設けられ、訪れた市民が世代を超えた交流を楽しんだ。 介護予防のために市健康増進センターなどが考案した「杜の都のおトク体操」の実演も行われた。軽快な音楽に合わせ、約60人がいすに座ったまま手足の屈伸などに ...
自殺予防対策に理解 富山でこころのサポーター講座 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
主婦や保育士、介護士ら約50人が参加し、地 域で活躍できるサポーターを目指して自殺予防対策に理解を深めた。 県自殺対策推進強化事業の一環で開かれた。県健康課の柴垣禎精神保健福祉係長が「現 代社会における心の危機とその対応について」と題して講演し、地域で顔 ...
介護現場に排泄革命を!『誰も語りたがらないウンチとオシッコの話』 - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
しかし、それは寝たきりの親や高齢者のそれとは似て非なる、我が子のかわいいウンチ君だからに違いない。 本書は、ファンタスティックでも、アートでもない、純然たる排泄物としてのウンチ君やオシッコ君を巡る「ある商品」の開発物語である。それも開発期間が22年という ...
アートで防げ認知症、広がる臨床美術 意欲引き出す - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症予防などの効果が期待され、高齢者や知的・精神障がいがある人たちを対象にした活用が県内でも広がりつつある。出来栄えよりも制作過程を重視し、脳の活性化を促すとされ、全国では企業がメンタルヘルス対策として取り入れる動きもある。(赤嶺由紀子) 「秋とい ...
ハーモニー猪苗代の新築工事地鎮祭 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
会津若松市や郡山市、磐梯町などで介護関連施設を運営する社会福祉法人心愛会(三瓶英才理事長)が猪苗代町字城南で新築工事を進めている地域密着型サービス事業所「(仮称)ハーモニー猪苗代」の地鎮祭は2日、現地で行われた。 「ハーモニー猪苗代」は認知症対応型 ...
認知症啓発キャンペーンinくまもと - テレビ熊本 (媒体での記事掲載終了)
県民に認知症への理解を深め、地域で認知症の人とその家族を支える社会にしてもらおうと「認知症啓発キャンペーン2010inくまもと」が開かれています。これは「認知症の人と家族の会熊本県支部」や熊本県などが開いているもので、開会式で蒲島知事は「認知症の人や、 ...
介護ウエアもレンタル対応、福祉機器展で新作 - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
1日まで東京ビッグサイトで開かれた「第37回国際福祉機器展」で、ユニフォームメーカーが介護ウエアの新作を発表した。 アプロンワールドのポロシャツはポリエステル90/綿10%の、丸編みの長所を生かしながらトリコット使い。肌触りのよさと強度を両立し、ニーズ増の ...
盛岡市で2日、第8回日本介護学会と、第27回「都市問題」公開講座(東京市政調査会主催)が開かれ、ともに地域医療をテーマに講演会などを行った。厳しさを増す医師不足と少子高齢化、自治体財政の逼迫(ひっぱく)の中で、将来にわたり安心できる介護や医療の在り方を ...
カラオケは、シニアの健康維持/増進・介護予防に効果的 - BARKS (媒体での記事掲載終了)
こと近年においては、カラオケを楽しむことが健康の維持につながるという声が様々な方面から上がってきており、アクティブシニアの健康維持/増進・介護予防に対し、カラオケの存在は意外と大きな影響力を持つようだ。 そんな中、第一興商と東北福祉大学が、『多様性の ...
日田市内循環バス 新路線スタート - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
既存路線も一部を変更、中ノ島町のかんぽの宿、老人福祉センターに停留所を設けた。運賃は初乗り140円で上限200円。 「ひたはしり号」は生活の足を持たない高齢者などの利便性向上のために、4月1日から導入された。市が事業主体で日田バスが運行。1カ月の1便 ...
アートで防げ認知症 広がる臨床美術 脳を活性化 意欲引き出す - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
認知症予防などの効果が期待され、高齢者や知的・精神障がいがある人たちを対象にした活用が県内でも広がりつつある。出来栄えよりも制作過程を重視し、脳の活性化を促すとされ、全国では企業がメンタルヘルス対策として取り入れる動きもある。(赤嶺由紀子) 形が異なる ...
2010年10月3日(日) - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
でも、もし、波平に介護が必要になったら…。 食の風景は、老いという人生の夕暮れとともに変わる。かむ力、ものをのみ込む能力が衰え、むせこんだりする。安全に食べられるように、手間をかけることが必要になる。介護する家族の負担を減らすお助けとして、硬さや大きさ、 ...
2010年10月02日()
妻殺害、介護5年の夫に何が 近所に驚き広がる 石井 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護が始まると秀明容疑者はやせ始め「近所の人が『ちゃんとご飯食べてるの』と心配して声をかけるほどだった」という。ヘルパーは週3回訪問していた。秀明容疑者は午前中、運送会社の仕分けの仕事に就いており、午後は介護に当てていたようだ。 ...
高松刑務所もバリアフリー 受刑者にも高齢化の波 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高松刑務所(高松市松福町2丁目)に、初のバリアフリーの収容棟が完成した。部屋と廊下に段差がないなど車いすでも移動しやすくしているのが特徴。全国的に60歳以上の受刑者が増え、刑務所も高齢化対策が迫られている。 バリアフリー棟は3月に完成し、6月から利用が ...
杉本彩が可愛すぎる! セクシー女優の萌えるギャ... - 日刊サイゾー (媒体での記事掲載終了)
「ここ数年は母親の介護にも積極的に取り組んできたようでしたが、さすがに女優業とタレント業と、それに複数の会社を経営する身ではなかなかうまくいかなかったようです。この本自体も、様々な介護の問題を取り扱ったものとして、杉本流の解決策を提示するものだったよう ...
石井・妻殺害容疑 介護5年「夫に何が」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護が始まると秀明容疑者はやせ始め「近所の人が『ちゃんとご飯食べてるの』と心配して声をかけるほどだった」という。ヘルパーは週3回訪問していた。秀明容疑者は午前中、運送会社の仕分けの仕事に就いており、午後は介護に当てていたようだ。 ...
県内初の認知症医療センター 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は、NTT東日本伊豆病院(函南町平井)を、認知症についての鑑別診断や専門医医療相談を実施する「認知症疾患医療センター」に指定した。県内初の指定となり、地元の医療・介護関係者と連携して研修会を行うなど、地域の認知症対策の拠点となることが期待される。 ...
半身不随の妻を殺害容疑、介護していた夫を逮捕 徳島 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県警によると、武知容疑者は1日ごろ、自宅で妻の泰子さん(57)を殺害した疑いがある。2日午前10時40分ごろ、介護のために自宅を訪れたヘルパーの女性が、ベッドの上で倒れている泰子さんを見つけて110番通報。駆けつけた石井署員が死亡を確認し、自宅にいた ...
「心地よさ」を付加した住空間デザインでグッドデザイン賞を受賞 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
今回の受賞について、同賞審査委員は「空間の美観性を損なうことなく、安全性、使いやすさという、ユニバーサルデザインの基本を忠実に再現している点を評価した」というコメントを発表。子どもから大人、高齢者まで。そして現在から将来まで。家族全員の長期にわたる快適 ...
成年後見制度 横浜で世界大会 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りなどに代わって財産管理などを行う「成年後見制度」が始まって10年になるのに合わせて、2日から横浜市で、制度の課題や普及について話し合う世界大会が始まりました。 成年後見制度は、認知症や知的障害など、判断力が十分でない人に代わって、親族や ...
精神科の身体拘束が増加=認知症増が影響?実態不明-専門家に分析依頼・厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
同資料によると、入院患者全体の数は年々減少しているが、認知症患者は増加している。同省研究班の調査で、ほかの疾患と異なり認知症では隔離よりも身体拘束の方が多いことが分かっており、認知症患者の増加が拘束の増加に関係しているとの見方もある。 ...
介護ウエアもレンタル対応、福祉機器展で新作 2010年10月02日 13:01 - 日本繊維新聞 (媒体での記事掲載終了)
1日まで東京ビッグサイトで開かれた「第37回国際福祉機器展」で、ユニフォームメーカーが介護ウエアの新作を発表した。アプロンワールドのポロシャツはポリエステル90/綿10%の、丸編みの長所を生かしながらトリコット使い。肌触りのよさと強度を両立し、ニーズ増の ...
徳島、住宅で57歳女性殺害か 訪問介護員が発見 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
石井署によると、泰子さんの介護員が訪問した際に泰子さんの遺体を見つけ、110番した。同署が詳しい死因や状況を調べている。 近所の人によると、武知さん方は夫婦2人暮らしで、泰子さんは体が不自由で車いす生活だった。 現場はJR徳島線石井駅の北約2キロ。 ...
成年後見制度で世界会議 横浜、17カ国の裁判官ら - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者など判断能力が低下した人の財産や権利を守る成年後見制度のあり方を、各国の法学者や裁判官らが話し合う世界会議が2日、横浜市のパシフィコ横浜で始まった。4日まで。 会議のテーマは「超高齢社会を支える成年後見―誰でも利用できる制度とするために」。 ...
唐津市またも徴収ミス システム設定誤る - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀県唐津市は1日、電算システムの設定ミスから、2004年度から本年度まで住民税や介護保険料、児童扶養手当などの徴収や支給で、58件、約59万円分の誤りがあったと発表した。同市に電算処理を委託している東松浦玄海町でも住民税4件約1万4千円の過小課税が ...
介護支援ポイント制度開始 倉敷市 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設などでボランティア活動をした高齢者にポイントを与え、後で換金してもらう倉敷市の「介護支援いきいきポイント制度」が1日、スタートした。利用を希望するお年寄りが早速、手続きを済ませた。 窓口の倉敷ボランティアセンター(同市笹沖、市社会福祉協議会内) ...
善意の心 高校生ら募る 赤い羽根募金スタート - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
赤い羽根共同募金は一九四七(昭和二十二)年にスタート。高齢者福祉や子育て支援などのため、社会福祉協議会やボランティア団体の活動費などに充てられる。県内では昨年を約二千万円上回る約一億三千万円を目標に、各地でキャンペーンを繰り広げる。 (辻紗貴子)
2010年10月01日()
自立と触れ合い 女性高齢者向け賃貸住宅開設 大垣 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
独り暮らしの割合が高い女性高齢者が自立しながら、入居者同士のコミュニケーションづくりもできるように広い共有スペースを設けているのが特徴だ。 バリアフリーの住宅はエレベーター付きで、鉄骨2階建ての2棟構造で14室用意されている。広さは8.8畳。 ...
介護ベッド事故にご注意を 消費者庁 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護用ベッドの手すりのすき間に首や頭などを挟まれる事故で、2007年5月以降15人が死亡し、22人が重傷を負ったことが1日、消費者庁の調査で分かった。経済産業省が介護用ベッドの日本工業規格(JIS)を改正し、安全基準を設けた09年3月以降も事故が相次いでいる ...
介護ベッド事故 メーカー公表も - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護ベッドで死亡事故が多発している問題で、消費者庁は一日、メーカーによる国への事故報告が義務付けられた二〇〇七年五月から今年九月の間、ベッドの柵のすき間などに挟まれて十五人が死亡、二十二人が重傷を負ったと発表した。 消費者庁の福嶋浩彦長官は定例会見 ...
事故原因不明でも製品名公表 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護用のベッドでお年寄りが手すりに首を挟まれるなどの事故が相次いでいる問題で、神奈川県内で先月、女性が大けがをする事故が起きたことから、消費者庁は、これまでの対応とは異なり、事故の原因がわからないままで製品名を公表するという異例の対応を取り、注意を ...
認知症サポーター 竹原市が養成講座 18日から 広島 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
竹原市は18日から、認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を見守り支援する「認知症サポーター養成講座」を市内4カ所で開催する。 講師は、厚生労働省が推進する養成研修を修了し、地域や職場、学校などで認知症サポーターを育成する役割を担うキャラバン ...
65歳以上の介護被保険者21万人台 山梨 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険事業で県内の65歳以上の平成21年度末第1号被保険者は、前年度の20万8634人からさらに1・3%増え、21万1401人となった。県長寿社会課のまとめで分かった。要介護(要支援)認定者は3万1751人。年齢別では75歳以上の後期高齢者の割合 ...
介護ベッドの手すり、事故多発 消費者庁が注意呼びかけ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護ベッドの手すりのすき間にお年寄りが体をはさむ事故が後を絶たないのを重く見て、消費者庁は1日、都道府県や政令指定都市に対し、利用者への注意喚起に力を入れるよう求めた。9月6日に神奈川県の老人保健施設で、70代の女性がパラマウントベッド社製ベッドの ...
ホームヘルパー2級養成講座 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
みかん・こケアグループ(医療法人社団北條会)では、ホームヘルパー2級養成講座を開催する。現在受講生を募集中。開催期間は平成22年11月4日(木)から12月25日(土)の原則月・水・木・金曜日で、全25回。時間は午前9時から午後4時まで。ただし実習は1日講習となる。 ...
介護ベッド事故、3年で37人死傷 消費者庁が注意喚起 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護用ベッドの手すりのすき間に首や頭などを挟まれる事故で、2007年5月以降15人が死亡し、22人が重傷を負ったことが1日、消費者庁の調査で分かった。経済産業省が介護用ベッドの日本工業規格(JIS)を改正し、安全基準を設けた09年3月以降も事故が相次いでいる ...
介護ベッドで15人死亡 消費者庁が注意喚起 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護ベッドで死亡事故が多発している問題で消費者庁は1日、メーカーによる国への事故報告が義務付けられた平成19年5月から今年9月まで、介護ベッドの柵のすき間などに挟まれて15人が死亡、22人が重傷を負ったと発表した。 消費者庁は、ベッドの手すりや柵の ...
メーカーと製品名を公表=介護用ベッド事故で消費者庁―関係省庁にも対策要請へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
消費者庁は1日、パラマウントベッド製介護用ベッド「KA―089」で先月、神奈川県の70代女性が手すりのすき間に頭を挟み首の骨を折る重傷事故が起きたと発表した。原因は調査中。同庁はこれまで、事故原因が製品の問題による疑いが強いと判明するまでメーカー名や ...
介護テーマに岡山で講演会 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
「介護が必要になったら どうしよう」をテーマに、岡山市高齢者虐待防止専門員の二宮文枝さん(61)=同市中区四御神=が講演。認知症や寝たきりの高齢者が増えていることに触れ、「介護が必要になる前から、ケアマネジャーや介護施設を探すなど早期対策が重要」と ...
メーカーと製品名を公表=介護用ベッド事故で消費者庁-関係省庁にも対策要請へ - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
消費者庁は1日、パラマウントベッド製介護用ベッド「KA-089」で先月、神奈川県の70代女性が手すりのすき間に頭を挟み首の骨を折る重傷事故が起きたと発表した。原因は調査中。同庁はこれまで、事故原因が製品の問題による疑いが強いと判明するまでメーカー名や ...
07年以降、22人が重傷、介護ベッドで15人死亡 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
介護ベッドで死亡事故が多発している問題で、消費者庁は1日、メーカーによる国への事故報告が義務付けられた07年5月から今年9月の間、ベッドの柵のすき間などに挟まれて15人が死亡、22人が重傷を負ったと発表した。消費者庁の福嶋浩彦長官は定例会見で「原因が製品に起因 ...
介護ベッド用手すり すき間に頭や首を挟む事故多発 - リコールプラス (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護ベッド用の手すりにおいて、外側に開いたグリップの内側に利用者の頭が入って重傷を負う事故が2010/09/06に発生し、消費者庁は介護ベッド用手すりの使用に関する注意点について、各都道府県と政令指定都市の消費者担当部局並びに(独)国民生活センター、各消費生活 ...
現場を振りまわし続ける介護保険制度 - 人民新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーの事業所を立ち上げて、10年が過ぎた。2000年4月に施行された介護保険制度と同時のスタート。 母体となった有償ボランティアグループからスタッフとして関わってきた僕は、成り行き上、「(事務のできない)事務局長」兼「(専門職としての経験のない)管理 ...
3万人の介護スタッフの声を反映した高齢者向け紙おむつ - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
当社は、当社初のプライベートブランド商品として、10万人の当社介護サービスをご利用のお客様の声と3万人の介護スタッフのノウハウを活かした高齢者向けの紙おむつの宅配販売を10月1日より開始します。 当社は、平成8年より在宅系介護を中核としたヘルスケア事業 ...
介護職の新規採用20代、60代で増加、女性が6割を占める - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が介護事業者326法人に2009年8月末〜2010年度7月末の間で介護従事者を採用したか調査したところ、約7割の事業者が新規採用したことが分かった。 調査では、介護事業者326法人に2009年8月末〜2010年度7月末の間で介護従事者を ...
河合楽器、バリアフリー対応の「聴力検査室ナサール」を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
このたびシリーズ化する「聴力検査室ナサール」は、低コストでバリアフリーに対応したモデルです。 基本的な遮音性能を確保しつつ、車イスが入れる幅の広いドアを装備。検査室床面とドア下枠をフラットにすることで、スロープでのスムーズな入室を可能にしました。 ...
お年寄りが食べやすい・見た目も楽しい嚥下食『すむーす食つるりん』、 10月1日より本格販売 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
『すむーす食つるりん』は、調理済みの普通食をミキサーにかけ、介護調整食材で固めて元の食材の形に再成型したものです。なめらかな食感で食塊を作り、飲み込みやすくしています。 「すむーずにつるりんと飲み込んでいただけるように」と長寿の思いを「つる」に ...
所信表明演説全文 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
医療・介護・子育てサービス、そして環境分野。需要のある仕事はまだまだあります。これらの分野をターゲットに雇用を増やす。そうすれば、国民全体の雇用不安も、デフレ圧力も軽減されます。消費が刺激され、所得も増えます。 その結果、需要が回復し、経済が活性化すれ ...
第一興商、東北福祉大学とカラオケシステムの健康増進・介護予防などについて共同研究を実施 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役会長兼社長 保志忠彦:以下 第一興商)と、学校法人栴檀学園東北福祉大学(宮城県仙台市 学長 萩野浩基:以下 東北福祉大学)は、『多様性のあるカラオケシステムの効果における、健康増進・介護予防・地域コミュニティー形成の ...
国家公務員宿舎で保育事業=空き部屋活用、全国初-財務省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
財務省は1日、国家公務員宿舎の空き部屋を東京都文京区に貸し付けると発表した。同区は来年4月に保育室を開設する。介護や保育など地域のニーズに応じた国有財産の活用を盛り込んだ新成長戦略の一環で、国家公務員宿舎の空きスペースで保育事業を行うのは全国で始めて。 ...
ドキュメント「介護の現場」 8日から上映 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度ができてまる10年。介護の現場を描いたドキュメンタリー映画「ただいま それぞれの居場所」が8日の北上市をはじめに、県内3カ所で上映される。監督は久慈市出身の大宮浩一さん(52)。お年寄りの利用者と施設の若いスタッフが織りなす「人間讃歌(さん ...