介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年09月30日()
福祉用具業界の闇~官・業・学の巧みな利権構造(下) - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
最終的には法律の問題だが、介護保険を担当する厚労省老健局によれば対象種目については3年に1度見直しているというが、基本理念として該当するのは「流通量が多いもの、多用されているもの」(振興課)だという。これでは、既得権者がいつまでも守られ、独創的かつ安価 ...
介護ベッドの事故 注意喚起へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護用のベッドで、お年寄りが手すりの透き間に首を挟まれるなどの事故が3年余りで50件発生し、18人が死亡していることがわかり、消費者庁は、実態を調べるとともに注意を呼びかけることになりました。 介護用のベッドをめぐっては、お年寄りが手すりの透き間に首や ...
JA、地域社会の実情を紹介 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
全国農業協同組合中央会(JA全中)などJAグループは30日、若者の農業離れや高齢者の介護など地域社会が抱える問題を、各地を巡回しながら紹介する全国キャラバン「JAゴー号」の出発式を都内で開いた。若手芸人コンビの「だいなお」が農作業や農協の地域貢献活動を ...
やすらぎ荘を慰問 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
奉仕団体藤沢中央ライオンズクラブが先月20日、老人福祉センターやすらぎ荘(藤沢市稲荷)の利用者を慰問訪問した。 これは、同クラブが毎年敬老の日に合わせて実施している恒例事業で、今年で37回目。 当日は、12人のメンバーが参加。海老根靖典藤沢市長や阿部知子衆議院 ...
社会が必要とすることを追求、それが事業成功の原点 - ITpro (媒体での記事掲載終了)
サイバーダインには、高齢者福祉に力を入れているスウェーデンから声がかかった。これからスウェーデンの大学や病院で共同実験が始まる。 次の「か」で示す環境面では、電池事業を推進している。大和ハウスは大型リチウムイオン電池の開発を手がけるベンチャー企業、 ...
「相続人が認知症 そんな時は!?」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
今回の相談レポートは、「相続人(の一人)が認知症の場合」について。 例えば、「父が亡くなり、相続人となる母が認知症、子どもが2人」で母と子2人で遺産分割協議を行った場合、母の認知程度により、協議自体が法的に無効になることもある。その場合、母の後見人を交え ...
パソナ、東京都心で訪問介護展開 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
人材派遣大手、パソナグループは30日、子会社のパソナソーシング(東京)を通じ、東京都心部で訪問介護サービスを10月1日に始めると発表した。本社内に「ケアサービスセンター呉服橋」を開設。23区内の高齢者に家事や入浴介助などのサービスを提供する。 ...
柵のすき間に首挟まる 介護ベッドで8年間に40人死亡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護ベッドの利用者が、転落防止用の柵(さく)のすき間に首が挟まるなどして平成14年~今年5月に19都府県で計40人死亡していたことが30日、独立行政法人の製品評価技術基盤機構(NITE)への取材で分かった。消費者庁は事態を重くみて、介護現場で安全な使用 ...
介護ベッドで8年間に40人死亡 柵に首挟まるなどで - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護ベッド利用者が、手すりや転落防止用の柵のすき間に首が挟まるなどして2002年~今年5月に19都府県で計40人が死亡していたことが30日、独立行政法人の製品評価技術基盤機構(NITE)への取材で分かった。 消費者庁は事故が頻発している事態を重視し、 ...
認知症疾患医療センター開所式 - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
成年後見制度 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
後見人は、判断力を失った状態で行われた契約を取り消すなど、本人に代わり財産を守る。核家族化した社会が高齢化すると、介護と並んで爆発的に需要が増すとみられ、日本では2000年、従来の禁治産制度に代わって導入された。(2010/09/30-16:45)
口腔ケアで認知症予防を 向日で実践法講座 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
向日市地域包括支援センターは29日、本年度の認知症予防講座を同市の寺戸公民館で開いた。府歯科衛生士会乙訓支部の岩崎香代支部長が口腔(こうくう)を健康に保つ方法などを紹介し、参加者約40人が聞き入った。日常生活に取り入れることが可能な予防方法を学ぶのが ...
介護事業者、4-6月期売上げ増も利益減 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が介護事業者522法人に4-6月期の売り上げ及び利益の増減を調査したところ、売り上げは上がっているものの、利益は減少傾向が続いていることが分かった。 調査では、4-6月期の売り上げが前年同期比で上がったかを尋ねた ...
「つめ切り」無罪確定へ 福岡高検 上告断念 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を患う高齢の入院患者のつめを深く切ったなどとして傷害罪に問われた北九州八幡東病院(北九州市)の元看護課長上田里美被告(44)に逆転無罪を言い渡した16日の福岡高裁判決について、福岡高検は30日、上告を断念した。上告期限の10月1日午前0時をもって ...
「確定拠出年金で老後の準備を」無料webセミナー開催 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
【概要】株式会社 全老健共済会(所在地:東京都港区 代表取締役社長:木川田 典彌)は、株式会社損害保険ジャパン提供でWEBセミナー「確定拠出年金で老後の準備を」を無料で開講します。 退職金制度に関するリスクマネジメントは、適格退職年金制度の廃止(平成24年3月) ...
高齢者の交流の場「ひとやすみ」が10月1日にオープン/小田原 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
小田原市東富水地区に暮らす高齢者と、その家族の医療・介護サービス相談を24時間365日受け付けるだけでなく、一人暮らしのお年寄りらの交流の場としての機能も備えた「ふれあい処(どころ) ひとやすみ」(小田原市蓮正寺)が10月1日、開所する。 ...
高齢化が進む中、進化を続ける「介護食」について取材しました。 - FNN (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み、「介護疲れ」や「老老介護」といった問題が深刻化する中、介護食の分野が進化を続けています。 「介護の負担を減らす一方で、食べる喜びは増やしたい」という介護現場の声が、進化を後押ししているようです。 埼玉県に住む飯吉京子さん(63)は、自宅で夫・忍 ...
つめ切除事件、看護師の無罪確定へ 福岡高検が上告断念 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
北九州市の病院で2007年、認知症の入院患者2人の足のつめを深く切ってけがをさせたとして一審で傷害罪で有罪判決を受け、控訴審で無罪を言い渡された上田里美看護師(44)について、福岡高検は30日、上告を断念したことを明らかにした。10月1日午前0時の上告 ...
県の緊急雇用事業、3本柱で推進へ - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
地域産業六次化、観光振興に向けた「地域産業振興」、高齢化が進む中で今後の成長が見込まれる「介護分野」、就職難に悩む若者を後押しする「若年者就職支援」の3つが柱となる。 県は、9月定例県議会に提出している一般会計補正予算案に来年度分の緊急雇用創出基金事業 ...
茨城県立図書館で認知症講座を開催 - 茨城県 (媒体での記事掲載終了)
茨城県では、9月24日(金曜日)県立図書館視聴覚ホールで、「認知症講座inいばらき」を開催しました。 この講座は、認知症の方を支える地域づくりを実践しているつくば市、つくばみらい市及び東海村の活動報告や、劇団「いくり」による認知症の方々の日常を表現し、心情を ...
多世代集う交流広場オープン 砥部・高尾田 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設は、要介護高齢者が通所や宿泊利用する「小規模多機能ホームあったか」と、ケアマネジャーが常駐するケアプランセンター、子どもたちと母親らの交流広場となる地域交流スペースの3棟で構成。小規模多機能型居宅介護事業所は町内初という。
介護士ボクサー 世界ランク入り - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昼間は介護士として働き、ファイトマネーを高齢者や障害者施設などに寄付する大阪市生野区出身のボクサー大沢宏晋(ひろしげ)選手(25)=大星ボクシングジム所属=が今月中旬、WBCフェザー級ランキング16位に登録された。大沢選手は「みんなの声援に支えられて ...
2010年09月29日()
電話で気軽に歯科往診相談 通院難しい高齢者らに好評 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設に入所している高齢者は比較的恵まれており、特別養護老人ホームやグループホームなどを対象にしたアンケートでは、391施設の約8割が、歯科医による「定期的な往診」「必要に応じた往診」があると回答。口腔ケアを「毎日定期的にしている」施設も9割に上った。 ...
『お泊まりデイサービス』の現状(下) 狙いは在宅介護の支援 費用負担などが課題 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都北区の認知症対応型通所介護事業所「あかり家」のスタッフが文枝さん(94)=仮名=に声をかける。文枝さんは要介護4。週二日、デイサービスに通い、うち月二日は夕方、家に帰らず、そのまま泊まる。 なじみのスタッフに見守られ、八畳の静養室で床に就く。 ...
【ゆうゆうLife】読者から 介護でよみがえる父との葛藤 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
私が早期退職した3年前から介護が始まりました。 父は14年前に脳梗塞(こうそく)で倒れ、健康を取り戻したが、8年前に再発。要介護5で食事以外はベッドで過ごす時間が多く、家族の名前も顔も分からない状態です。 罵声も暴力も認知症によるものと理解してはいる ...
住宅設備各社、高齢化需要取り込みへ介護福祉分野を強化 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
TOTOやINAXもユニバーサルデザイン(UD)を取り入れた製品を相次いで発売しており、販売強化にむけた施工工事店への働きかけや、社員へのUD教育に取り組み始めた。(江口像) パナソニック電工の「デジタルミラー」は液晶ディスプレーと一体化した半透明 ...
ライフサポート学会など3学会、先端技術で高齢者支援へ福祉工学協議会を設立 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
ライフサポート学会、日本生活支援工学会、日本機械学会の3学会は、ロボットなどの先端技術を採り入れた福祉機器の研究開発や制度整備の拡充を狙い、福祉工学協議会を設立した。医療、福祉の専門職や工学技術者などが連携。高齢者の社会参画を支援する機器の制度づくり ...
介護者の声を聞く - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
社団法人鶴見メディカルセンターの在宅部門の一つ、『鶴見メディカル介護支援ステーション』が10月15日(金)、鶴見公会堂で在宅介護経験者を招く公開勉強会を行う。開催にあたり主催の介護支援ステーションでは現在、参加者を募集中だ。 同センター在宅部門は、区内で ...
県議選龍ケ崎市区 桜井市議が出馬表明 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
会見で桜井氏は「龍ケ崎市を中心に県南地区を元気にしたい。高齢者福祉、子育て支援、企業誘致による雇用の拡大に全力を尽くしたい」と決意を語った。 桜井氏は武蔵大卒。市議4期目で環境経済委員長などを務めた。グループホーム「ふれあい」施設長。
柏市が介護支援サポーター制度 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
千葉県柏市は10月1日から、65歳以上の高齢者を対象にした介護支援サポーター制度を始める。希望する高齢者が介護支援サポーターとして老人介護施設などで利用者の話し相手や食事の配ぜんなどのボランティア活動を行ってもらうもので、県内では印西市に次いで2番目の ...
介護者にも優しい最新技術 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
65歳以上が4分の1を占め高齢化社会が進む日本ですが、介護する側も高齢化するなど負担が増えています。こうした状況を手助けしてくれそうな最新技術の展示会が始まりました。 手を使わずに会場内を自動で動き回る車いす。付き添う人の動きを感知するセンサーが搭載 ...
G-7ホールディングス、リハビリデイサービスnagomiのFC1号店を神戸市内にオープン - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
東証・大証一部上場の(株)G-7ホールディングス(証券コード7508)は、子会社である(株)セブンプランニング(代表取締役:木下智雄、神戸市須磨区)を通じ、10月1日より介護事業に参入いたします。 急速に進む高齢化により、高齢者を要介護状態にさせない、 ...
高専賃の供給活発化 - 株式会社全国賃貸住宅新聞社 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリーの居住空間、オール電化など高齢者に配慮したつくりになっている。 月額賃料は7万円、共益費2万円、健康相談など生活支援サービスが2万円。初期費用は敷金3カ月分、礼金1カ月分。 高専賃への入居を促すセミナーも行われている。 大学不動産OB会会員を ...
大人の社会科見学第二弾!「ランチ付シニア住宅バス見学ツアー」10月22日(金)10時~16時 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
「地域と共に 湘南・活性」をスローガンとしている株式会社丸山工務所を中核とするユーミーらいふグループ。グループのひとつである株式会社ユーミーケアが湘南エリアで運営する高齢者ホームは全22棟(2011年に新たに4棟オープン予定)。住宅、医療、在宅・施設 ...
認知症理解深め患者らサポート/高松で養成講座 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を正しく理解し、患者や家族を支援する「認知症サポーター養成講座」が28日、高松市役所であった。市民ら約130人が参加し、認知症についての基本的な知識や患者への対応法などについて理解を深めた。 サポーターの養成は厚生労働省の提唱を受け、市が昨年度 ...
遥矢当/必要なことを理解してない介護事業者 - 人民新聞 (媒体での記事掲載終了)
「望んでいた介護のコンセプトは、建物に反映できたと思う」―これからデイサービスを立ち上げるという会社の社長は、すっかり舞い上がっていた。 私は、デイサービスの立ち上げ担当として採用内定を受けていた。渋谷の小さなイベント企画運営会社が、「入浴サービスに ...
現職と新人 一騎打ち/宇多津町長選が告示 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
同町は出生率が県内市町で最も高く人口は増加傾向にあり、財政状況も比較的安定しているが、子育て支援や高齢者福祉の充実、衰退する旧町部の活性化などが課題となっている。前回(2006年)の投票率は33・11%で、県内市町長選では過去最低を記録しており、有権者 ...
グループホーム利用者が亀岡でスポーツ交流 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府内の認知症高齢者グループホームの利用者がスポーツを通して交流する「グループホームオリンピック」が28日、亀岡市余部町のガレリアかめおかで初めて開催され、お年寄りたちが楽しいひとときを過ごした。 同グループホームは、認知症のお年寄りが日常生活の援助 ...
【ゼータ ニュースリリース】 「Android」対応 『i 模試』 にて、「宅建編」、「ケアマネ(ケアマネジャー)編」リリース開始!! - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ケアマネジャー試験(介護支援専門員実務研修受講試験)は、通称「ケアマネ」で認知されていますが、要介護者からの相談に応じ、各介護事業者や保健施設との連絡調整を図り適切な介護プランを作成する資格取得のため、年1回全国の都道府県で実施される試験です。 ...
府内介護保険給付7.6%増、要介護認定者増え - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化の進展で要介護認定者が増え、介護給付費は7・6%増の1515億円だった。一方、グループホームや小規模多機能施設など地域密着型サービスは、1人当たり保険給付額が全国平均を下回り、市町村間で施設整備にばらつきがある実態が明らかになった。 ...
障害者の苦労体験 沼津千本小 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
沼津市と国交省中部運輸局静岡運輸支局は28日、沼津市本の市立千本小で「バリアフリー教室」を開いた。5、6年生約40人が疑似体験などを通して、お年寄りや障害者の気持ちを考えた。 児童は高齢者疑似体験セットやアイマスク、車いすを使い、お年寄りや障害者の大変 ...
2010年09月28日()
介護施設で高齢者の体力づくりの支援をする坂下安郎さん - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市内の介護施設。デイサービスを利用する高齢者十三人がホールに集まると、坂下安郎さんは元気よく声をかけた。「腕を組んで、見えない糸で天に引っ張られるように伸ばしてください」。坂下さんの合図で、参加した高齢者も体を少しずつほぐしていく。 ...
出水の61歳全盲男性、放送大学最短4年で卒業 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉や介護の仕事を志し、2001年にケアマネジャーの資格を取得。郷里の出水市で就職先を探したが、障害のため果たせず、代わりに長年の念願だった大学へ進学することにした。 06年秋、通信教育で学ぶ放送大学に入学し、「生活と福祉」を専攻。 ...
神奈川県、介護ロボを福祉施設に貸与 12月まで無償で - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県は介護向けのロボットのモデル事業を実施する。体の不自由な高齢者の歩行を補助するロボットなど4種類を借り、県内の特別養護老人ホームなど7施設に12月まで無償で貸し出す。来年3月までに介護施設のニーズなどを分析する。福祉分野でのロボット産業の育成に ...
日本の先進介護、参考に シンガポールの社長ら 北九州の取得施設見学 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ウチヤマグループは今年6月、不動産流動化で資金調達をしやすくするため、パークウェイライフに6件の介護施設を売却し、その上でリース契約を締結。各施設で介護事業の運営を続けている。 同グループは有料老人ホームやグループホームなど52の介護施設を運営。 ...
【岐阜】介護保険施設2施設に整備費助成、岐阜市(9/28) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
岐阜市は、一般会計9月補正予算案に介護保険施設整備助成費として6330万円を計上している。 対象は医療法人和光会(岐阜市寺田7ノ95)の「(仮称)ファミリーケア城東」とアートジャパンナガヤ設計(羽島市正木町大浦460)の「(仮称)小規模多機能ホームうらら ...
NI帝人商事、介護事業を本格化 車いす背もたれシートを10月から全国販売 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
帝人子会社のNI帝人商事(大阪市中央区)は10月から、車いすに簡単に設置できる背もたれ「車いすサポートシート」を全国で販売し、介護関連事業を本格化する。シートは本体重量1.5キロと軽量なうえ、ベルト1本で着脱でき、車いす利用者が疲れずに正しい姿勢をとる ...
「特定候補者支援」3被告が動機を否認、公選法違反で公判/横浜地裁 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
弁護側は罪状認否で「認知症高齢者であることを理由に投票権を取り上げたくないので、(入所者の)意思に沿って社会参加の手伝いをしただけ」などと説明した。 検察側冒頭陳述によると、施設職員が具体的な候補者名を挙げて「福祉に力を入れている人です。 ...
「デジタルペン」「話題自動配信ネット」、コープかながわと東大が訪問介護ヘルパー支援で共同開発 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
申し送り事項がもれなく伝達される コープかながわ(横浜市港北区)と東京大学が、高齢者や障害者を対象とした訪問介護支援システムを共同で開発した。IT(情報技術)に不慣れでコミュニケーションが苦手なホームヘルパーをサポートする。 研究は独立行政法人情報通信 ...
佐川アドバンス、高齢者向け介護旅行(外出支援)サービスを提供 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
SGホールディングスグループの佐川アドバンス株式会社(本社:大阪市中央区、社長:遠藤英二)では、旅行事業の新サービスとして高齢者向け介護旅行(外出支援)サービスの提供を開始いたします。今回の新サービスは、専門の訓練を受け資格を備えたトラベル ...
潜在ヘルパーは138万人 08年、日本総研調査 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーの資格を取得して1年以内にヘルパーとして働いていない「潜在ホームヘルパー」が、2008年時点で推計で約138万人に上ることが28日までに、日本総合研究所の調査で分かった。 調査は昨年10月、ヘルパーの資格を持つ全国3千人を対象に実施、その ...
潜在ヘルパーは138万人 08年、日本総研調査 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーの資格を取得して1年以内にヘルパーとして働いていない「潜在ホームヘルパー」が、2008年時点で推計で約138万人に上ることが28日までに、日本総合研究所の調査で分かった。 調査は昨年10月、ヘルパーの資格を持つ全国3千人を対象に実施、その ...
介護が必要な高齢者の外出にヘルパー同行、佐川アドバンスが支援事業 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護や旅程管理など、専門の訓練を受けた「トラベルヘルパー」が同行することで、介護が必要な高齢者や家族も安心して旅行や外出を楽しむことができるという。 大手タクシー事業者のANZEN(安全)グループと提携し、10月1日から東京都23区などで、トラベル ...
府営住宅で高齢男性が変死 殺人か、頭部に殴られたあと 大阪・吹田 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
28日午前11時25分ごろ、大阪府吹田市藤白台の府営住宅で、住人を訪ねたケアマネジャーと吹田署員が、室内であおむけで倒れている男性の遺体を見つけた。頭部に殴られたようなあとがあったことから、吹田署は殺人事件の可能性があるとみて捜査を始めた。 ...
認知症サポーター急増 地域で支える社会へ - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族を支える「認知症サポーター」が県内で順調に増えている。県のまとめによると、今年3月末現在で2万6618人となり、1年間で一挙に1 万2千人増えた。認知症になっても周囲の理解と気遣いがあれば穏やかに自宅で暮らせる。県は「認知症への理解をさらに広げ、 ...
(大阪府箕面市)「施設再編プロジェクト(たたき台)」を作成しました - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
多くの元気な高齢者が昼間の時間を楽しんでいる老人福祉センター「松寿荘」の老朽化への抜本的対策として、養護老人ホーム「永寿園」とともに移転し、新しい複合施設を建設します。 箕面市では、中学校区に1カ所の子育て支援センター機能の展開をめざしており、当面の ...
【漢方のちから 今、医療の現場で】(5)認知症の周辺症状に「抑肝散」 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
服用後、味が舌に残るなど粉薬特有の飲みにくさは治療継続の足かせになることも【拡大】 現在、日本に約220万人の患者がいるとされ、高齢化に伴い増え続けている認知症。主な症状には、記憶力や判断力の低下などの「中核症状」と、抑鬱(よくうつ)や不眠、妄想など ...
和木町に初のグループホーム - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
山口県和木町の社会福祉法人「和木三志会」(木村直躬理事長)は10月1日、町内では初となる認知症グループホームを開設する。同町瀬田の特別養護老人ホーム「わきあいあい苑」に併設し、9月30日に開所式を行う。 グループホームは、鉄筋平屋約220平方メートルで定員 ...
フランスベッド、大阪・枚方に介護用品店を併設した軽度者向けデイサービスセンターを開設 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
フランスベッド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:池田茂)では、要支援者を主な対象とした介護予防通所介護施設(デイサービスセンター)「悠悠いきいき倶楽部枚方」(大阪府枚方市)を、来る2010年10月5日(火)にオープンいたします。 ...
高齢者虐待、依然「高水準」 09年度、県まとめ 前年比は減少 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県保健福祉部は「認知症のある人の介護負担が大きいのも虐待の背景にある。家族の会などの活動を周知し、負担軽減を図りたい」としている。 高齢者虐待防止法に基づく4回目の公表。虐待件数・被害者とも最多だった前年度に比べて減少したものの、同部は「依然として高 ...
県内認知症サポーター急増 地域で支える社会へ - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族を支える「認知症サポーター」が県内で順調に増えている。県のまとめによると、今年3月末現在で2万6618人となり、1年間で一挙に1万2千人増えた。認知症になっても周囲の理解と気遣いがあれば穏やかに自宅で暮らせる。県は「認知症への理解をさらに広げ、 ...
介護疲れで母親に暴行?傷害致死容疑で37歳娘逮捕 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護疲れから母親に暴行を加え死亡させたとして、たつの署は27日、傷害致死の疑いで、兵庫県太子町、無職鈴木尋子容疑者(37)を逮捕した。 逮捕容疑は、9月上旬から27日までの間に、自宅で介護していた母親のキヌさん(63)に殴るなどの暴行を加え、27日朝に ...
政府、補正予算方針を協議 経済関係閣僚委 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
首相は27日の政府・民主党首脳会議で、景気回復に向けた重点分野として(1)雇用・人材育成(2)新成長戦略の推進(3)子育て、医療、介護(4)地域活性化、社会資本整備、中小企業対策(5)規制改革―を挙げた。 財源は、10年度に浮いた国債利払い費の約1兆円 ...
失明につながる糖尿病網膜症や緑内障、加齢黄斑変性症など眼病の診断に欠かせない眼底検査。近年、心筋梗塞や脳卒中などの生活習慣病や認知症の発症予測、予防に役立てようという動きが出てきた。近い将来、目を見れば発症の危険度がピタリと分かる時代が来るかもしれない ...
ALS患者支援へ大津でNPO設立 来月から訪問介護事業を開始 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
筋肉が徐々に動かなくなる難病・筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症(ALS)の患者や家族らで組織する日本ALS協会滋賀県支部が、NPO法人ALSしがネット(大津市)を発足させた。10月からは同法人が運営主体となり、大津市に訪問介護事業所「もも」を開設、慢性的 ...
原仁志・徳島県佐那河内村長 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
7月の村長選で初当選した原村長は、▽村の担い手、人材の確保▽高齢者福祉の充実▽村の主な産業である農業振興―の三つを政策の柱として掲げる。 人材確保で力点を置くのが子育て支援だ。「若い人が子育てをして良かったと思うような環境作りを進める」ことが、「村に住ん ...
2010年09月27日()
県HP、バリアフリーに 文字見やすく、音声ガイドも - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
年々増加するアクセス件数への対応に加え、高齢者や視覚障害者への対応を求める声もあったことから、県HP約2万1千ページを見直すことにした。 新HPでは、文字を見やすくするため、各ページにワンクリックで文字サイズを変えたり、画面のコントラストを調整したり ...
【千葉国体】相撲 加藤、決勝Tへ 成年男子団体は敗退 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
成年男子の加藤(静寿会老健かぐや富士)が3戦全勝し、個人決勝トーナメントに進出した。出場17回目の大ベテラン。団体は予選同点決勝で敗れたが「大会に向かって取り組んできた仲間のためにも頑張りたい」と個人戦での活躍を誓った。 加藤は個人予選を兼ねる団体 ...
【漢方のちから 今、医療の現場で】(5)認知症の周辺症状に「抑肝散」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
服用後、味が舌に残るなど粉薬特有の飲みにくさは治療継続の足かせになることも 現在、日本に約220万人の患者がいるとされ、高齢化に伴い増え続けている認知症。主な症状には、記憶力や判断力の低下などの「中核症状」と、抑鬱(よくうつ)や不眠、妄想などの「周辺 ...
水戸で認知症講座 東海村など取り組み報告 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
国の「認知症地域支援体制構築等推進事業」の県内モデル地域が取り組みを報告する「認知症講座inいばらき」が水戸市三の丸の県立図書館であり、介護施設職員や民生委員ら約二百四十人が参加した。 認知症は現在、全国で二百万人と推定され、今後も増加するとみられて ...
ニチイ、訪問介護事業所が1000カ所に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護サービス最大手のニチイ学館は27日、訪問入浴・介護事業所数が1000カ所となったと発表した。介護保険制度が導入された2000年には約770カ所だった事業所数を高齢化の進展に合わせ事業所数を増やしてきた。 8月1日付で長野県上田市など5カ所に開設し、計1000カ所と ...
増える男性家族の高齢者虐待、背景に「景気悪化」神奈川県 (1/2ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
在宅高齢者に対する家族などによる虐待で、虐待者が息子や夫のケースが平成21年度に386人と調査開始以来、最多となったことが、神奈川県の調査で分かった。虐待の種類では、預金を引き出すなど経済的虐待が大幅に増え、県高齢福祉課は背景として「リーマンショック後 ...
記者会見で語る三笠宮寛仁さま=27日、東京都渋谷区、葛谷晋吾撮影 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
催しの母体である協議会創設から深く携わってきた寛仁さまは、ユニバーサルデザインを生かした町づくりの好例として中部国際空港や愛・地球博を挙げ、「障害者のためだけではなく、高齢者でも妊婦でも楽に歩いていける町づくり」の重要性を強調した。
丸紅が保育サービスに社員補助 月20万円 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
子どもを預けやすい環境をつくることで、社員の復職を円滑に促すのが狙いだ。補助は月額10万円を超える場合に受けられる。 保育園への子どもの送迎や家族の介護などで定時勤務が困難な際は、1日1時間を上限に始業時刻の繰り上げや繰り下げも可能… [記事全文]
パナソニック、ロボット技術を応用した「電動ケアベッド」と「洗髪ロボット」を開発 - nikkei BPnet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
パナソニックは、ロボット技術を応用した2つの介護・福祉機器を開発した。1つは、形状がベッドと車いすの両方に変化する「電動ケアベッド」で、介護者の負担軽減と被介護者の自立を支援する。もう1つは、介護施設や病院で患者などの洗髪をサポートする「洗髪ロボット」で ...
【09年医療施設調査・病院報告】病院薬剤師は4万3000人‐前年より1万4000人増加 - 薬事日報 (媒体での記事掲載終了)
病院報告は、昨年1月からの1年間、全国の病院、療養病床を有する診療所を対象に、患者の利用状況や医療従事者の状況を把握するためもの。動態調査は、08年10月から1年間のうちに、開設・廃止のあった医療施設を対象としている。 病院報告によると、医療従事者の総数は ...
UBMメディア株式会社、農林水産省、東京都、他 - J-Net21 (媒体での記事掲載終了)
医療・介護分野の“食と栄養”を対象にした、企業展示会(医療・介護向けの食品や、病院給食・施設向け食材、また調理と食事に関する機器類などの製品)とセミナー(「調理」「栄養ケア」「口腔ケア」「多職種連携」など)を開催します。出展料金は1小間346500円、出展最終 ...
福岡高検に上告断念要請 看護師、つめ切り逆転無罪 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢の認知症患者2人の足のつめを深く切り出血させたとして傷害罪に問われ、福岡高裁で逆転無罪とされた北九州八幡東病院(北九州市)の元看護課長、上田里美看護師(44)と弁護団が27日、福岡高検に上告を断念するよう申し入れた。上告期限は30日。 ...
ファルメディコ、認知症判断の目安となるアプリを公開 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
即座に「認知症」とは判断できませんので、ご心配な方は医師にご相談ください。 改訂 長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)は、精神科医の長谷川和夫先生(認知症介護研究・研修東京センター名誉センター長、聖マリアンナ医科大学名誉教授)が認知症の ...
弁護士による法律相談「みまもりダイヤル」開設 - 障がい者の働く場ニュース (媒体での記事掲載終了)
この窓口では、家族やケアマネジャーなどの支援者も相談対象となる。 同電話窓口は、日弁連が全国で推進する専用窓口開設運動の一環で、半年間のモデル事業だ。高齢者や障がい者の権利擁護に取り組む横浜弁護士会の弁護士が、遺言、相続、財産管理、成年後見、借金問題、 ...
丸紅、「復職時保育サポート手当」などワーク・ライフバランス関連施策を大幅拡充 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
保育園送迎や家族の介護等により定時勤務が困難な場合でもフルタイム勤務が可能となるよう、1日1時間迄、15分単位で始業時刻の繰上げ/繰下げができる時差勤務制度を導入します。なお、1日1時間を上限に育児・介護時間(短時間勤務制度)との併用も可とし、育児目的 ...
生活クラブ生協(東京)が介護タクシー事業を開始 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
お身体が不自由などの理由で外出することが難しい方のために車いすごと乗り込める車両で外出をサポートする介護タクシーです。生協としては全国でも2つめの事例。現在ある資源(ひと・もの)を活かし、「安心して暮らし続けられる地域(まち)づくり」の一環として事業を ...
生活クラブ生協(東京)が介護タクシー事業を開開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
お身体が不自由などの理由で外出することが難しい方のために車いすごと乗り込める車両で外出をサポートする介護タクシーです。生協としては全国でも2つめの事例。現在ある資源(ひと・もの)を活かし、「安心して暮らし続けられる地域(まち)づくり」の一環として事業を ...
「市民後見人」を養成 豊橋にNPOが発足 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者ら判断力が十分でない人の財産管理などを親族や第三者が代行する「成年後見制度」を利用しやすくしようと、NPO法人「豊橋市民成年後見センター」が発足した。今後、制度の利用者が増え、成年後見人が不足すると予想されるため、ボランティアによる「市民 ...
成年後見制度、進まぬ普及 10年間で利用者17万人 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らの財産管理などを手助けする「成年後見制度」がスタートして10年。10月2日からは横浜市で17カ国の法学者らが制度を話し合う「成年後見法世界会議」が開かれ、“長寿国”日本の運用に世界の目が注がれる。しかし、推計200万人とされる国内の認知症高齢者数 ...
2010年09月26日()
「介護とは」舞台で問う ミュージカル「ヘルパーズ!」 30日関西初上演 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
ヘルパーという言葉すら知らなかったが、訪ねた訪問介護ステーションで資格の話を聞き、ホームヘルパー2級を取得、今年3月、介護福祉士も取った。 「福祉の勉強をしたことで、障害のある人でも、高齢者でも同じ視線に立つことが大切だということが分かった。 ...
介護報酬不正、支給の8億円返ってこず 業者倒産などで - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険の介護報酬をめぐり、不正請求した事業所に市区町村が返還を求めたところ、2008年度末までに約8億3600万円が返還不能となったことが、厚生労働省のまとめでわかった。事業所の倒産が主な理由だという。 事業所が介護報酬の架空請求や水増し請求などを ...
分け隔てのない通所介護 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県姫路市の閑静な住宅街の一角に、普通とは違った通所介護(デイサービス)施設がある。築三十年の木造二階建てを改造した「はなのいえ」だ。 従来の通所介護は福祉行政の縦割りを反映し、高齢者だけ、障害者だけ、子供だけと別々だった。 だが、「はなのいえ」では ...
府省のWebページの9割、アクセシビリティ配慮が不十分 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
聴覚障害者に配慮し、講師が話した内容は逐次テキスト化・表示された 行政評価局ではこの結果を基に、各府省にWebサイトのバリアフリー化の推進を勧告。Webサイトの企画から保守・運用までのそれぞれの段階で、バリアフリー化に対応するよう求めている。 ...
施設で介護放棄、死者相次ぐ=検察が166件捜査-ブルガリア - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
【ベルリン時事】国際人権団体「ヘルシンキ委員会」はこのほど、ブルガリア全土にある知的障害児施設で、過去10年に入所者238人が死亡し、その4分の3以上は介護の放棄(ネグレクト)など施設側の不適切な対応が原因とする調査結果を発表した。 ...
第12回日本褥瘡学会開催 - 週刊医学界新聞 (媒体での記事掲載終了)
褥瘡の発生防止には,寝たきりの回避が有効な対策の一つになる。理学療法士の飯田有輝氏(厚生連海南病院)は,病態と体内の蛋白質量の関係から,リハビリテーションの開始時期を考察。急性期に大きな侵襲を受けると,体内では異化反応が進み,筋肉は減少するが,急性期を ...
ミュージカル「ヘルパーズ!」 30日関西初上演 大阪 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ヘルパーという言葉すら知らなかったが、訪ねた訪問介護ステーションで資格の話を聞き、ホームヘルパー2級を取得、今年3月、介護福祉士も取った。 「福祉の勉強をしたことで、障害のある人でも、高齢者でも同じ視線に立つことが大切だということが分かった。 ...
たん吸引で法整備指示 介護の人材難受け首相 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
菅直人首相は26日、通常は医師や看護師にしか認められていないたん吸引など一部の医療行為について、介護職員も実施できるよう法整備の加速を厚生労働省に指示した。介護現場での人材不足を補うのが狙い。厚労省は、来年の通常国会に必要な改正法案の提出を目指している。 ...
介護士目指し 比の10人来日 - NHK (媒体での記事掲載終了)
日本とフィリピンが結んだ経済連携協定に基づいて、日本で介護士になることを目指すフィリピン人の今年度最後のグループ10人が26日夜、来日しました。 フィリピンから来日したのは、21歳から30歳までの看護師の男女10人で、26日午後、マニラ国際空港を出発 ...
介護職員、たん吸引など可能に 首相が法整備指示 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
菅直人首相は26日、東京・青梅市内の高齢者専門医療施設を視察した後、高齢者のたん吸引や胃に通したチューブから流動食を入れる「経管栄養」などの医療行為を在宅介護の職員などがするための法整備を急ぐよう、厚生労働省に指示した。介護現場の人材不足を解消することが ...
介護職員、たん吸引可能に 首相が法整備を指示 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
菅直人首相は26日、東京・八王子市内の高齢者専門医療施設を視察した後、高齢者のたん吸引や胃に通したチューブから流動食を入れる「経管栄養」などの医療行為を在宅介護の職員などがするための法整備を急ぐよう、厚生労働省に指示した。介護現場の人材不足を解消すること ...
介護士を目指す10人 日本へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
日本とフィリピンが結んだ経済連携協定に基づいて、日本で介護士になることを目指すフィリピン人の今年度最後のグループ10人が26日、日本に向けて出発しました。 フィリピンから来日するのは、21歳から30歳までの看護師の男女10人で、26日午後、マニラ国際 ...
医療的ケア 介護職員も可能に - NHK (媒体での記事掲載終了)
菅総理大臣は、東京都青梅市で病院を視察したあと記者団に対し、たんの吸引などの「医療的ケア」を介護職員でも行えるようにするため、法整備の検討を進めるよう厚生労働省に指示したことを明らかにしました。 菅総理大臣は、東京都青梅市で介護が必要な高齢者を積極的に ...
介護、看護職員の活用策指示=菅首相 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
菅直人首相は26日、介護職員が施設などで医療ケアを実施できるようにするための法整備など、介護、看護の人材確保と活用に向けた検討を行うよう、厚生労働省に指示した。東京都青梅市内での視察後、記者団に明らかにした。 現在、介護職員がたんの吸引などの医療ケアを ...
認知症への理解 若い世代にも 那須中で講座 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【那須】若い世代に認知症への理解を深めてもらおうと、厚生労働省が進める「認知症サポーター百万人キャラバン」運動に基づく「認知症サポーター養成講座」がこのほど、那須中で開かれ、3年生66人が受講した。 2005年に始まった同運動は全国100万人のサポーター ...
菅首相が高齢者病院を視察 患者家族らと意見交換 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
この病院には慢性疾患の患者が長期入院する介護型療養病床がある。介護型療養病床は小泉政権下の2006年、社会保障費の抑制を目的とした医療制度改革で11年度末の廃止が決定。だが存続を求める入所者らの声を受け、民主党政権は廃止方針の見直しを決めている。 ...
首相が高齢者専門病院を視察 患者家族らと意見交換 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
この病院には慢性疾患の患者が長期入院する介護型療養病床がある。介護型療養病床は小泉政権下の2006年、社会保障費の抑制を目的とした医療制度改革で11年度末の廃止が決定。だが存続を求める入所者らの声を受け、民主党政権は廃止方針の見直しを決めている。 ...
3日に二本松で男の介護セミナー - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
県など主催の「未来館男の介護セミナー」は10月3日午前10時半から開かれる。 男性介護者と支援者の全国ネットワーク事務局長で立命館大教授の津止正敏氏が「オトコの介護のいま。 」と題し、男性介護者の実態などを語る。 働き盛りに突然、配偶者や両親を介護する ...
「男がする介護」、長岡京で連続講座 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
「地域の介護力UP!」と題した連続講座が25日、京都府長岡京市天神の市立中央公民館で始まった。初回は立命館大の齋藤真緒准教授が「他人(ひと)ごとではない!男がする介護」をテーマに講演。仕事との両立や家族への複雑な心情などを考慮した支援の必要性を強調した ...
お年寄り舞台で生き生き 宇治でサークルが発表会 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
宇治市内の高齢者サークルが日ごろの活動成果を披露する「シルバーウエルネス発表大会」が25日、同市折居台の市文化センター開かれた。お年寄りたちが詩吟や太極拳、創作舞踊などを舞台上で演じ、サークル同士の交流を深めた。 市内26サークルでつくる市老人福祉 ...
2010年09月25日()
首相が高齢者病院を視察 患者家族らと意見交換 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同病院には慢性疾患の患者が長期入院する介護型療養病床があり、首相はリハビリ施設や病棟を視察するほか、職員や入院患者の家族と高齢者医療や介護をめぐり意見交換。 介護型療養病床は、小泉政権下の2006年、社会保障費の抑制を目的とした医療制度改革で11年度末 ...
『要介護認定』見直し後も 2割近く“軽度化”判定 ふじみ野市調査 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
最も軽度の要支援1から最も重い要介護5まで7段階で、ホームヘルパーによる訪問介護などサービス量の上限が決まる。サービスを受けられない「自立」判定もある。より軽度の判定が出ると、それまで受けてきた介護サービスを続けようとしても上限額を超える場合があり、 ...
介護現場は批判 従来のサービス量維持に『負担増』を強いられた例も - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
新座市でグループホームなどを運営するNPO法人「暮らしネット・えん」代表理事の小島美里さんは「必要な介護を受けたいと思っても、十分なお金を充てられない生活をしている人は多い」と指摘。自らサービスを絞っている人は限度額には達しないため、軽度化判定による ...
田丸美寿々キャスターが「報道特集」卒業 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
その後、コロコロ代わったんですが、私は1人でずっとこの番組を伝え続けることができ、キャスター冥利(みょうり)でございます。ありがとうございました」と笑顔であいさつした。放送30周年のリニューアルに合わせた卒業で、80歳代の母親の介護に時間をかけたい ...
バザーの品、提供呼びかけ 伊賀の授産施設・上野ひまわり - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同作業所は高齢の利用者が暮らせるグループホームの建設を目指しており、バザーを主催する同作業所保護者会が、バザーに出品できる家庭の不用品や野菜などの提供を呼びかけている。 同作業所は昭和62年に小規模授産所としてスタートし、平成7年から社会福祉法人・維 ...
消えゆく戦前の木造駅舎 摂津本山駅建て替えへ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
橋上化は、地元住民からバリアフリー化の要望を受けて決まった。南北の駅舎と2本のホームとの間には線路があるため、いったん階段で地下通路に下り、再び階段を上らないとホームへ行けない。エレベーターなどはなく、高齢者や子連れの母親らに不評だった。 ...
愛情受けペット長生き 介護用品の販売好調 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
滝山富夫さん(58)=徳島市北矢三町3、会社員=の愛犬の太郎は、ポメラニアンの雄の17歳。9月に入って歩けなくなり寝たきりになった。バスタオルと吸水性のある介護用のペットシートで作ったベッドで過ごしている。 自力で食事ができないため、ひざに抱いて缶詰の ...
認知症に優しい 目印ステッカー 室蘭市が事業所に - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【室蘭】室蘭市は、認知症患者を見守るボランティア「オレンジネット」に登録した職員がいる事業所向けに専用ステッカーを作製し、配布を始めた。入り口に張り「認知症患者に優しい事業所」として広く市民に知ってもらう考えだ。 オレンジネットには認知症患者への接し方 ...
在宅高齢者「経済的虐待」、介護家庭に重い負担…外部介入拒むケースも/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
背景に介護家庭に重くのしかかる経済的負担などを指摘する見方がある一方、「閉ざされた空間」への対応の困難さもあらためて浮き彫りになった。 「親の面倒は自分一人で見るので、支援は必要ない」。近隣住民からの通報を受けて80代女性宅を訪問した横浜市の保健師に、 ...
高齢者の生きがいづくり支援 鳴門市、奉仕活動ポイント化 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
鳴門市は、65歳以上の高齢者を対象に、グループホームでのボランティア活動をポイント換算して商品券と引き替える県内初の事業「なるとボランティアポイント事業」を10月からスタートさせる。高齢者の力を借りて「支え合う社会」を築くとともに、高齢者の生きがい ...
「老老」介護で脱・保険 鳴門市、来月から - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が介護のボランティアをするとポイントがたまり、商品券に交換できる事業を、鳴門市が10月から始める。目指すのは「脱・介護保険」。高齢者が介護で体を動かすことで健康を維持し、なるべく介護保険を使わずに済むようにできたら、という発想だ。 ...
2010年09月24日()
在宅高齢者虐待・財産不当処分など「経済的虐待」が倍増の162件/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
一方、有料老人ホーム職員といった養介護施設従事者らによる虐待は8件(前年度比2件増)だった。 虐待の種別(複数回答可)では、身体的虐待6件、心理的虐待2件、性的虐待2件。施設別では、特別養護老人ホーム2件、介護老人保健施設4件、認知症高齢者グループ ...
足の巻きづめ、放置で歩行困難も - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
特に高齢者だとつまずきや転倒を起こしやすく、寝たきりの原因にもなりかねない。 糖尿病の人も注意が必要だ。指先の血行が悪く、痛みも感じにくいため、気づかないうちに炎症が進行してしまう。細菌感染にも弱く、最悪の場合は指が壊死(えし)することもある。
「認知症のこと もっと知って」手作り紙芝居 読み聞かせ - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症に対する啓発活動などに取り組んでいる上野原市のNPO法人「もっと・らくっと」(山本一雄理事長)は、認知症について理解を深めてもらうための手作り紙芝居を作った。ペットの犬の視点から認知症患者がいる家庭を描いた作品で、「子どもたちが病気のことを知る ...
【福祉機器展10】頭の形をスキャンして先髪するロボット…パナソニック - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
パナソニックは、ロボット技術を応用し、ベッドと車いすに相互に形状が変化することで、介護する人の負担軽減と、介護が必要な人が安心して車いすに移乗できる「電動ケアベッド」と介護施設や病院での洗髪を施設スタッフの負担を軽減できる「洗髪ロボット」を開発した。 ...
千葉国体開会式ご出席へ 天皇皇后両陛下が来県 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
デイサービスでは、生け花や書道を行う高齢者に「楽しいですか」「食欲はありますか」などと声をかけられた。介護福祉士や社会福祉士などを目指した若い実習生たちに、両陛下は「これからも頑張ってください」と励ましの言葉を送られた。 両陛下は25日の総合開会式に ...
パナソニック、洗髪ロボ開発 患者・介護者の負担軽減 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
病院や介護施設向けで、入院患者や介護者双方の負担軽減が狙い。価格は未定だが、2012年ごろの製品化を目指す。 髪を洗う流し台とあおむけに倒れるいすを組み合わせた。圧力センサーを使い、あおむけになった人の頭の形を3次元で測定し記憶する。 ...
高齢者や障害者に法律相談電話、日弁連と横浜弁護士会が10月4日から開設/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
家族やケアマネジャーなど支援者に相談対象の門戸を開いたのが特徴で、利用を呼び掛けている。 日弁連が全国で推進する専用窓口開設運動の一環で、半年間のモデル事業。高齢者、障害者問題が専門の弁護士が応対する。同弁護士会は、受け付ける主な相談を遺言や相続問題、 ...
天皇皇后両陛下が介護老人福祉施設を訪問 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
天皇皇后両陛下は千葉県を訪れ、介護老人福祉施設で入所者やデイサービスの利用者らと交流されました。 両陛下は24日午後3時半、中央区の介護老人福祉施設「淑徳共生苑」を訪問されました。施設内の運動会に向けて玉入れの練習をしていた101歳の入所者の女性に、陛下 ...
介護サービス事業者の情報、システムを国に一元化 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は介護サービス事業者のサービス内容などを公表する情報システムを国で一元管理する方針だ。これまでは都道府県が独自のシステムを使って、利用者に情報を提供していた。運営のために徴収していた事業者からの年間手数料(2010年度は全国平均3万3371円)は廃止 ...
認知症の支援ロボット開発=情報伝達率9割-国立リハ研 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
国立障害者リハビリテーションセンター研究所などは24日、認知症患者とコミュニケーションを図り、行動を促すロボットの開発に成功したと発表した。実証試験では患者への情報伝達率が9割を超え、5年後をめどに実用化を目指すという。 開発したのは、同研究所の井上剛 ...
両陛下が千葉県入り - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
両陛下は、千葉市の介護老人福祉施設「淑徳共生苑」を訪問。入所者のお年寄りが玉入れの練習をする様子などを見学し、天皇陛下が「慣れてきましたか」、皇后さまが「今年は暑かったですが、大丈夫でしたか」とそれぞれ声を掛けていた。(2010/09/24-17:43)
認知症、ロボットが生活支援 音声で「誰か来たよ」 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
軽度の認知症患者向けに、忘れやすい日常のスケジュールや生活習慣を音声で呼び掛け、行動を促して日常生活を支援するロボットを国立障害者リハビリテーションセンター研究所などが開発し、24日公開した。 NECのコミュニケーションロボット「PaPeRo」(高さ ...
福祉・介護に関わるお仕事をお探しの方を対象に、就職面接会が実施されます。 事業所ごとにブースを設置し、職員採用予定事業所の人事担当者が、福祉の職場へ就職を希望する求職者と直接面接・面談します。どうぞ積極的にご参加ください。当日は、福祉人材・研修センター ...
府省のWebページの9割、アクセシビリティ配慮が不十分 - 日経パソコン (媒体での記事掲載終了)
行政評価局ではこの結果を基に、各府省にWebサイトのバリアフリー化の推進を勧告。Webサイトの企画から保守・運用までのそれぞれの段階で、バリアフリー化に対応するよう求めている。同局のWebサイトもリニューアルし、アクセシビリティへの配慮を高めたという。 ...
パナソニック、ロボット技術を応用し「電動ケアベッド(車いす機能付き)」と「洗髪ロボット」を開発 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
Osaka, Sept 24, 2010 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社(TSE:6752)はロボット技術を応用し、ベッドと車いすに相互に形状が変化することで、介護する方の負担の軽減と、介護が必要な方が安心して車いすに移乗できる「電動ケアベッド」と、介護施設や病院での洗髪 ...
介護給付1460万円 NPO不正請求 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護給付費約1460万円を不正に請求していたとして、県は22日、NPO法人「青い鳥」(岡山市北区、仲地宗輝理事長)が運営する指定障害者サービス事業所「にこにこスマイル支援センター」の事業所指定を取り消すと発表した。処分は10月15日付。 ...
ボランティアでお年寄りにエステ/弘前 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
弘前市のグループホーム薫風舎(佐藤純子ホーム長)に23日、エステティシャン4人が訪れ、入所者にメークやハンドマッサージを行った。体験した入所者らはメーク中に「素敵ですね」などと声を掛けられると、自分の姿に照れながらも笑顔を見せていた。 ...
尊厳守り おむつ助言 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高山市の山あいにある診療所の医師島崎亮司さん(32)が診療の傍ら、介護用おむつの相談に力を入れている。介護を担う息子や嫁が働きに出て昼間はおむつを替えられない人、年をとって体が弱ったけれど「おむつは嫌だ」という人など、それぞれの事情に合わせて助言 ...
2010年09月23日()
介護保険 持続可能な制度目指せ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険は超高齢社会を乗り切るのに欠かせない。厚生労働省は二〇一二年度の制度改正を念頭に年内をめどに見直しを進めているが、将来とも安定的に維持される仕組みを目指してもらいたい。 厚労省・社会保障審議会の介護保険部会は今月、高齢者(六十五歳以上)の一二 ...
【ゆうゆうLife】読者から お稽古の日が介護の息抜き - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
この間に3人の方はご主人が要介護になりましたが、お稽古の日には「行っておいで」と言ってくださるそうで、お稽古の後はみんなで介護話や苦労話をしています。 主人が帰ってくると、みんなで「お帰り」と迎えます。主人は若かったころ、お茶会や花展の荷物の持ち運びや ...
介護保険 持続可能な制度目指せ - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
介護保険は超高齢社会を乗り切るのに欠かせない。厚生労働省は二〇一二年度の制度改正を念頭に年内をめどに見直しを進めているが、将来とも安定的に維持される仕組みを目指してもらいたい。 厚労省・社会保障審議会の介護保険部会は今月、高齢者(六十五歳以上)の一二 ...
ロコモの認知度高めたい - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
病気や寝たきりを引き起こす要因の一つロコモティブシンドローム(ロコモ)が、近年浸透してきている。 筋肉や骨、関節等の運動器の働きが衰えることで、要介護の危険が高い状態になる病気なのだが、認知度は内臓系の病気であるメタボリックシンドローム(メタボ)に ...
呉の観光快適にトイレマップ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
呉高専の学生やバリアフリーに取り組む市民団体などが4月、「みんなにやさしい観光トイレマップ制作実行委員会」を設立。障害者や高齢者から市民団体に「トイレの場所が分かりにくい」などの指摘があったのがきっかけだった。 車いすの利用者を含むメンバー約20人 ...
認知症サポーター養成を強化 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
市は講師経験者を増やそうと、ケアマネジャーなどが市職員を手伝う形で講義をする方式を本年度から本格的に展開。4回の講座で計6人が市職員とともに登壇した。 一連の取り組みは厚生労働省が進める「認知症サポーター100万人キャラバン」の一環。 ...
(74)リハビリテーション - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
生活全般にわたってケアするのが看護師、直接の身体介護を行うのが介護福祉士(ヘルパー)です。社会福祉士や介護支援専門員(ケアマネジャー)は、社会制度の活用や調整を行います。薬剤師は薬についてアドバイスし、管理栄養士と調理師が飲み込み能力や栄養状態に合わせ ...
介護交付金で申請ミス - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
山口県平生町は22日、介護保険制度に基づく介護給付費財政調整交付金の申請ミスで、2009年度分の国からの交付額が本来額を約1千万円下回ったと発表した。 同交付金は自治体間の介護保険料収入の格差是正が目的で、高齢者や低所得者の割合が高い自治体に手厚い。 ...
日赤の職員自殺 遺族が損賠提訴 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
富士河口湖町にある山梨赤十字病院の介護施設で働いていた男性職員(当時43)が自殺したのは、長時間労働や上司が厳しくあたったことなどが原因として、男性の遺族が日本赤十字社(東京都港区)を相手取り、約9千万円の損害賠償を求める訴訟を甲府地裁に起こした。 ...
2010年09月22日()
【ゆうゆうLife】読者から 見守りは介護のひとつ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
9月9日付投稿「介護と認めてもらうには」を読み、筆をとりました。上司の方が言った「彼女は介護していたわけではなく、同居していただけだから」の発言は、どのような考えで言ったものか分かりませんが、その人の人格やらは想像に難くありません。 ...
『お泊まりデイサービス』の現状(上) 独居、低所得、認知症あり 生活困難で宿泊続く - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
低所得の独居高齢者が認知症になったら、安心できる住まいを探すのは大変だ。主な選択肢は(1)特別養護老人ホーム(特養)(2)認知症の人のグループホーム(GH)(3)有料老人ホームや高齢者専用賃貸住宅(高専賃)。 ただ、特養は待機者が多い上、最近整備された ...
『お泊まりデイサービス』の現状(上) 独居、低所得、認知症あり 生活困難で宿泊続く - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
低所得の独居高齢者が認知症になったら、安心できる住まいを探すのは大変だ。主な選択肢は(1)特別養護老人ホーム(特養)(2)認知症の人のグループホーム(GH)(3)有料老人ホームや高齢者専用賃貸住宅(高専賃)。 ただ、特養は待機者が多い上、最近整備された ...
介護保障付きの定期保険 軽い負担で一時金も 畠中 雅子 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護に備えて金銭的な準備をしたい。そんな人のために、介護が必要になった時に給付金がもらえる保険を二つ紹介します。ともに要支援と認定された時点で、介護一時金(給付金)が支払われます。 まず、サン・ライフ・ファミリーの「介護一時金付定期保険」から。 ...
品川区長選立候補予定 現新2氏公開討論会 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉について浜野氏は「認知症の高齢者や家族を、地域全体で支えるネットワークづくりが大事」と指摘した。特別養護老人ホームやケアハウスなど、各種の高齢者施設を整備することも必要だと述べた。 これに対し沢田氏は、区の高齢者施設整備率が他区と比べ低いと ...
オランダでアルツハイマー患者2倍に - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
オランダでは過去40年間にアルツハイマー病などの認知症にかかっている人の数が約2倍の約50万人に増えている。治療などにかかる費用も75億ユーロから150億ユーロへと増大した。 これは世界アルツハイマーレポート2010が発表した数字である。 ...
介護者同士で交流会 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
港北区社会福祉協議会3階で10月3日(日)、区介護者交流会「介護者の心と体の健康」が開かれる。時間は午前11時~午後3時。介護を考える ぶどうの会主催。 当日は「あなたは、ご自分の“心理的なストレス”に気づいていますか?」をテーマに、介護体験談や臨床心理士・稲富 ...
『もう限界!! 施設介護を考えるときに読む本』 高室成幸監修 (自由国民社、1365円) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設介護を考えるときに読む本』 高室成幸監修 (自由国民社、1365円) 家庭での介護の工夫から、住み替え先選びのポイント、施設の選び方、契約前にしておきたいこと、入所後の“困った”への対応策など細かく解説。巻末には施設のレベルが分かるように工夫した ...
ユニバーサルファッション - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人ユニバーサルファッション協会(東京)によると、年齢、サイズ、体形、障害にかかわりなく誰もがファッションを楽しめる機会をつくる活動と定義される。障害者や高齢者といった特定の対象者向けに不便さを無くす「バリアフリー」だけでなく、一般の商品の機能性 ...
国有財産貸し出し第1号、世田谷区に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
財務省は今後も使っていない国有財産を積極的に貸し出し、資産効率を高める考えだ。 世田谷区では保育所に入れない「待機児童」が急増。2025年には要介護高齢者が現在の1.6倍に増えるという試算もあり、介護施設の不足も深刻になるとみられている。
食と健康を考える 短大生が高齢者に長寿弁当 (22日) - 北陸朝日放送 (媒体での記事掲載終了)
北陸学院短大の学生らが老人福祉施設を訪れ、生涯にわたる食と健康を考える「いきいきライフ食事会」が金沢市内で開かれました。この食事会はお年寄りと交流を持ち、生涯にわたる食と健康を考えようと、北陸学院短大が10年以上前から行っています。22日は、食物栄養 ...
菅夫妻 公邸で「老親介護」は妥当か - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
「純子さんは介護が必要な身で、首相就任前は伸子夫人が東京・武蔵野市の自宅で面倒を見ていました。公邸に引っ越す際には、首相と伸子夫人の強い希望もあり、老親も一緒に連れてきたようです」(官邸事情通) 首相公邸には、一国のトップの不測の事態に備え、自衛隊中央 ...
NPO理事長自身の介護サービス偽装 1460万円不正受給 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
岡山県は22日、障害のある理事長自らが実態のない居宅介護サービスを受けたように装い、報酬約1460万円(概算見積額)を不正に受け取ったとして、NPO法人「青い鳥」(岡山市北区奉還町、仲地宗輝理事長)が運営する障害福祉サービス事業所「にこにこスマイル支援 ...
介護施設送迎車が電柱に衝突 75歳女性死亡、4人けが - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
22日午前9時40分ごろ、京都市左京区静市市原町で、近くの介護老人保健施設「友々苑」の送迎用ワゴン車が府道脇の電柱に衝突し、後続の乗用車がワゴン車に追突した。ワゴン車に乗っていた施設利用者の内田加世子さん(75)=同区岩倉上蔵町=が死亡し、同乗してい ...
ウオーキングで認知症予防 板橋区、効果を検証へ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化の急速な進行で認知症患者の増加が予測される中、東京都板橋区は都健康長寿医療センター(板橋区栄町)と連携して全国に先駆け、ウオーキングが認知機能の低下予防や改善に効果があるかの検証に取り組んでいる。海外では、運動が認知症予防などに効果があるとの研究 ...
介護保険見直し、都が「緊急提言」 厚労省に提出 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都は22日までに、2012年の介護保険制度見直しに向けた「緊急提言」を厚生労働省に提出した。提言は、低所得者も特別養護老人ホーム(特養)の個室を利用できる仕組みの構築など25項目。地価や人件費が高く、急速な高齢化にもかかわらず施設整備が進まない大都市の介護 ...
老健施設の送迎車が電柱に衝突 高齢者5人搬送、1人死亡 京都 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
22日午前9時40分ごろ、京都市左京区静市市原町の京都府道で、近くの介護老人保健施設「友々苑」の送迎車のワンボックスカーが、道路脇の電柱に衝突。乗車していた6人のうち、5人が搬送され、うち女性1人が死亡した。 京都市消防局などによると、搬送されたのは ...
NPO法人が介護費1460万円不正受給 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
岡山県は22日、介護給付費約1460万円を不正に受給したとして、岡山市北区のNPO法人「青い鳥」に対して障害者自立支援法に基づき、事業者指定を10月15日に取り消すと発表した。 県によると、青い鳥は、運営する事業所で2008年6月からことし7月 ...
障害者も快適観光を/篠山 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー情報などを提供し、高齢者や障害者などの移動制約者の人たちが歩いて楽しめる街づくりにするのがねらい。今月26日には同市で「第22回全国車いすマラソン大会」があり、大会参加者の意見も求めるという。 無料の無線LAN基地局を市内17カ所に設置。 ...
ハナサナギタケ冬虫夏草が脳機能回復に効果 認知症予防など応用へ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
今後、認知症予防などへの応用を目指す。 研究グループは脳が老化したマウスに8カ月間、ハナサナギタケ冬虫夏草の粉末を口から自由に摂取させ、記憶や学習の効果を調べた。 その結果、脳の神経細胞の再生を阻害して老化を誘因する物質「グリオーシス」が消失し、記憶など ...
便利だよ 介護ロボ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
人手不足が慢性化している介護福祉分野で活躍が期待される介護ロボットの実演を含めた説明会が21日、横浜市中区で開かれ、県内の高齢者施設関係者など約60人が集まった。 この日、説明があったのは、睡眠サイクルを測る「眠りSCAN」、どんな姿勢でも本が読める ...
地域で支えよう 認知症 お年寄りの徘徊想定し訓練 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
津幡町笠谷地区で二十一日、認知症のお年寄りの徘徊(はいかい)を想定した住民参加の対応訓練があり、地域ぐるみで認知症のお年寄りを支える大切さを学んだ。(山森保) 県認知症安心ネットワーク推進モデル事業の一環で、区長や民生委員、グループホーム職員ら約百人が ...
高齢者施設向け新入介護職員の定着率向上と早期戦力化研究会を開催 - News1st.jp (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社日本コンサルタントグループ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:清水正行、通称:ニッコン)は新入介護職員の定着率向上と早期戦力化を目指す高齢者施設の経営者や人事担当者向けの研究会を千葉市にて10月20日(水)に開催いたします。 ...
2010年09月21日()
茅ケ崎市役所仮設庁舎が完成、11の課が移転し業務開始 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
移転したのは、仮設庁舎1階に市民・保険年金・会計・高齢福祉介護の4課。2階に資産税・収納・市民税・市民自治推進・保育・子育て支援・こども育成相談の7課。 本庁舎2階の事務室はすべて閉鎖するが、エレベーターホールや渡り廊下などは利用可能。 ...
サイバーダイン、ロボスーツを神奈川で試験導入 介護施設に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
筑波大学発ベンチャーのサイバーダイン(茨城県つくば市、山海嘉之社長)は24日、高齢者の歩行を助ける装着型ロボット「ロボットスーツHAL」を神奈川県の介護・福祉施設に試験導入する。神奈川県が進める介護・医療分野ロボットの普及に関するモデル事業の一環。 ...
ニッカネ、創業35周年の展示会が盛況 「病院・老健」など注力 - 食の情報源 (登録) (媒体での記事掲載終了)
ドライ、チルド、冷凍食品、生鮮品を中心に147社(100小間)が出展し、県内の事業所・病院・施設給食、惣菜、外食店など得意先約1200軒約2500人が来場した。 会場は通路スペースを広く確保し、出展メーカーを「病院・老健」「冷凍食品」「産業給食・惣菜」「一般外食」と ...
第二青山病院を来月統合 - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
旧小坂井町門並にあった総合青山病院は、急性期医療を強化する方針などから療養病床93床を残す形で、2008年10月に約900メートル離れた同町道地に移転した。 その後、両施設が分かれていることに不便を訴える声が上がったことから、対応を検討。 ...
個室と相部屋併設の特養、厚労省が正式容認 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
個室化を進める方針は変えないが、相部屋と併設の場合でも質の高い介護が提供されている個室には高い報酬を算定できるようにする。これまでに併設した施設に対する過払い分の返還については、自治体の判断に委ねる。 同日の社会保障審議会介護給付費分科会で、正式に了承 ...
社保審、特養の整備方針を決定 相部屋を容認 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)介護給付費分科会は21日、特別養護老人ホームの施設整備の考え方を決めた。共有スペース付きの個室整備を基本とするが、地域の実情に合わせ個室より安く入居できる相部屋の整備を容認する。相部屋と併設した個室部分には高い介護 ...
認知症広く理解を アルツハイマーデーに合わせ街頭啓発 家族の会県支部 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
21日の世界アルツハイマーデーに合わせ、公益社団法人「認知症の人と家族の会」県支部(金沢林子代表世話人)は同日、県庁や宇都宮市役所で認知症に対する街頭啓発活動を行った。 宇都宮市役所では、金沢代表ら同支部世話人など4人が、認知症や介護保険に関する ...
ワタミグループ 54棟目の介護付き有料老人ホーム開設へ 東京・成城で - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
飲食事業・ワタミのグループ会社であるワタミの介護(東京都大田区)は10月から、東京・成城で同社54棟目となる介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ成城南」をオープンする。 小田急線成城学園前駅バス12分の立地。敷地面積1543平方メートル、地上5階建て・総居室数77 ...
介護の現状と万一の時の備えは? - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
急激に進む高齢化の中で、介護の問題は高齢者にとっても家族にとっても切実な問題だ。意外にも、介護の必要な高齢者に対するどのような施設があるのかは網羅的に知られていない。この背景には、役所の縦割りも関係しているという。 「待機高齢者」ともいわれる問題が ...
悲劇越え待望のケアホーム - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
ほぼ寝たきりだった男性を献身的に介護していた母親も高齢で健康に不安を抱えていた。自分が亡くなった後の息子の生活を心配し、ケアホーム完成を待ち望んでいたという。 作業所管理者の田坂和子さん(54)は「彼は『お母さんを楽にしてあげたい』と話していた。 ...
特養個室、相部屋の併設容認=過払い返還請求、断念-社保審分科会 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)介護給付費分科会は21日、特別養護老人ホーム(特養)について、共同生活スペース付きのユニット型個室と相部屋の併設施設を条件付きで容認し、個室部分に高額な報酬を支払うことを決めた。厚労省は新設特養に関し、個室を基本 ...
認知症サポーターを養成 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
千葉銀行はこのほど、全国キャラバン・メイト連絡協議会が推進している「認知症サポーター」の養成講座をテレビ会議システムを活用して実施した。本店でキャラバン・メイトの酒井紀子さんを講師に招き、システム設置店25カ所に集まった副支店長や内部担当役席者ら ...
手作りタオル帽子で交流 抗がん剤治療患者に贈る 宇都宮の介護施設利用者 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
抗がん剤治療で脱毛した患者に役立ててもらおうと、宇都宮市内の介護施設を利用するお年寄りたちがタオル地の帽子を手作りし、自治医大病院へ寄付する活動を続けている。タオル帽子は吸湿性があって肌触りがよく、ぬくもりも感じられると患者に好評だ。 ...
高齢者施設へ温泉贈り10年 「どんこ会」 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
別府市のまちおこしグループ「どんこ会」は20日、佐伯市内の高齢者福祉施設に、泉都直送の温泉をプレゼントした。敬老の日に合わせた取り組みで、ことしが10回目の節目。谷口正洋会長(63)は「喜んでくれるお年寄りの笑顔を見るたび、別府の温泉の魅力にあらためて ...
女性のための適合高齢者専用賃貸住宅「サンレディふじえ」が岐阜県内に誕生 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
個々のライフスタイルを楽しむことができる、バリアフリーの居住空間。 ・火を使わない安心・安全のオール電化仕様。 ・玄関、廊下、トイレ、洗面、バスなども全て、シニア対応、車椅子対応。将来を見据えた設計。 ・寒い日の入浴や雨天の洗濯に便利な浴室暖房・乾燥機を ...
【チャート妙味株】川本産業は連続史上最高益を見込む、出遅れ訂正高場面近い - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
拡販するのは「マウスピュア」ブランドの歯磨き剤や使い捨ての専用スポンジなどで、寝たきりの高齢者の介護などに需要増が期待できるため、専任営業員を増員するとともに全営業員が重点販売品目として取り組む。今期の売り上げは前期比2倍以上の6億円の売上高を目指す。 ...
100歳以上 1435人全員の所在確認 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県高齢者福祉課によると、年度内に100歳になる771人のうち309人と直接面会できた。県内の高齢者男女上位5人ずつの計10人とも面会が出来たという。それ以外の100歳以上高齢者も、入居施設や医療機関への確認などをしたといい、面会を拒否した家族もいなかっ ...
社会保障関係費を考える=大和総研 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
年金・医療・介護などの社会保障関係費の増加に対する対応策が急務となってきた。まずグラフを参照していただきたい。 社会保障給付費(社会保障制度を通じて国民に給付される金銭・サービスの合計額。年金の受給額や医療の給付額など。)は高齢化社会の進展などにより ...
北斗星(9月21日付) - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症のことを古代ギリシャの医者・ヒポクラテスは「デメンシア」と呼んだ。「心を失う」という意味だ。1900年代初頭にドイツの解剖学者・アルツハイマーが脳の神経細胞が減っていくこの病気を研究。今では広く知られるようになった ▼高齢化が進むにつれて、 ...