介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年08月31日()
【Q&A】税金が、国の借金返済で消える異常事態=為替王 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
自民党時代から続く高齢者福祉(社会保障費)は、高齢化が進んでいますから、今の制度を維持するだけで毎年自然に1.2兆円増えるのです。年収370万円の家庭で、おじいちゃん、おばあちゃんに楽させるための出費が毎年12万円ずつ増えるのと同じ状態です。 ...
介護報酬不正受給で2事業所指定取り消し 神戸 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護報酬などを不正に受給したとして、神戸県民局は31日、神戸市灘区畑原通、「サンケア」と、同市長田区御蔵通、「ジョイ介護センター御蔵ステーション」の2事業所について、それぞれ介護保険法に基づき事業所指定を取り消した。 同県民局によると、サンケア ...
ペット霊園設置の許可条例を制定へ 熊谷市 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
九月定例会にはこのほか、認知症高齢者のグループホームにスプリンクラーを設置する補助金や、新型インフルエンザ予防接種の費用を低所得者に助成するなど、総額約四億八千万円の一般会計補正予算案なども提案される。
福祉避難所設置で協定 災害発生時、高齢者ら施設へ 福井 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
災害発生時に高齢者ら要援護者を民間の福祉施設に避難させるため、敦賀市は、市内の3つの福祉法人との間で福祉避難所設置に関する協定を結び、2次的避難所に指定した。同様の協定締結は、嶺南地区では初めてとなるが、県内で11番目という。 指定の福祉施設は「相生 ...
介護報酬660万不正受領 県、2事業所の指定取消 兵庫 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
訪問介護事業所の代表者の男性(73)に訪問介護を提供したと偽り、介護報酬約440万円を不正受領したとして県は31日、訪問介護事業所「サンケア」(神戸市灘区)に対し、介護保険法に基づく指定取消を行った。 県によると、「サンケア」は平成20年4月から ...
「県認知症疾患医療センター」 7病院きょう業務開始 群馬 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
専門治療環境を整備し、市町村と連携して介護サービスの紹介なども行うといい、県では「医療と介護を橋渡しする施設になれば」と話している。県障害政策課によると、同センターとなるのは群大病院のほか、内田病院(沼田市)▽岸病院(桐生市)▽サンピエール病院(高崎 ...
介護給付費を不正受給 福岡市の事業所 県、指定取り消し - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡県と福岡市は31日、障害者自立支援法に基づく居宅介護や移動支援の給付費666万円を同市から不正受給したとして、居宅介護事業所「スイートホームヘルパーステーション」(福岡市早良区、吉村久美子代表)の障害福祉サービス事業者指定を県が取り消したと発表した ...
鳥栖地区広域組合 介護保険料2645万円誤徴収 3947人対象 異動データ添付忘れ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
鳥栖地区広域市町村圏組合(鳥栖市、基山町、みやき町、上峰町)は31日、公的年金から介護保険料を天引きする特別徴収について、天引き額の変更を決めるデータの送信ミスで、全徴収対象者の約6分の1に当たる3947人から、計約2645万円を誤徴収したと発表した。 ...
妊娠・出産、いつまでチャレンジできますか - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢出産でなくても、切迫早産などで何カ月も寝たきり入院の末に出産する妊婦さんの場合、体力や筋肉が落ちているため、微弱陣痛になり、分娩が進まずに途中で帝王切開し、その傷の治りも遅い、ということがあります。出産に耐えられる体力があるのか、その後の育児 ...
社長に600回の偽装介護 兵庫の業者が報酬不正受給 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
兵庫県は31日、訪問介護事業者「サンケア」(神戸市)が約1年8カ月にわたり、自社の社長(83)に600回を超える訪問介護をしたように装い介護報酬を不正に受給したとして、訪問介護事業の指定を取り消した。報酬を支出した神戸市が今後、同社に返還を求める。 ...
介護・観光など職業「段位」制度を11年度内に導入、政府 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は31日、実践キャリアアップ戦略推進チームの作業部会の初会合を開き、環境や介護といった成長が見込める分野で、技術や知識に応じて「段位」を取得できる制度を2011年度内に導入することを決めた。9月までに環境や介護、食・観光など3~4分野を決め、年内に制度の ...
紋別介護デイサービスセンター、9月1日オープン~ニーズに合わせきめ細かく - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
居宅支援、訪問介護などを行っている潮見4の有限会社・紋別介護サービス(小松巖社長)が、紋別介護サービス・デイサービスセンター(=デイサービスセンターこまつ、潮見5)を9月1日にオープンさせる。小松社長は「利用者の皆さん一人一人のニーズに合わせた介護を行い、 ...
日銀、47機関に4625億円 新貸出制度で第1弾 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
足利銀行(宇都宮市)も、菊地歯車(栃木県足利市)に、航空宇宙事業の拡大に向けた開発研究費として1億円を融資している。 ほかにも、みずほ銀行が医療・介護施設の増改築やホテルの改修事業に対する融資を決めるなど、環境・エネルギー、医療・介護・健康関連などの ...
認知症の母に「腹立った」 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
大阪府大東市で無職松本国世さん(76)が同居の長男に殴られその後死亡したとされる事件で、傷害容疑で逮捕された無職松本功伸容疑者(50)が「母親の認知症を回復させようと運動させたり新聞を読ませたりしたが、寝るので腹が立ってたたいた」と供述していること ...
認知症の母を虐待か…「寝るので腹立った」 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
同署によると、容疑者は「母親は2008年6月ごろに認知症の診断を受けた。運動させたり新聞を読ませたりしたが、寝るので腹が立ってたたいた」と容疑を認めている。全身にあざがあり、同署は日常的な虐待があったとみて捜査。司法解剖し、暴行と死亡の因果関係を調べる ...
認知症の母に「腹立った」 大阪、母親死亡で長男供述 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪府大東市で無職松本国世さん(76)が暴行を受けその後死亡したとされる事件で、傷害容疑で逮捕された長男の松本功伸容疑者(50)が「認知症回復のため母に運動させたり新聞を読ませたりしたが、寝るので腹が立ち4月ごろから毎日殴っていた」と供述していること ...
富士経済、調査報告書「外食産業マーケティング便覧 2010(下巻)」を発刊 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉施設給食や有料老人ホーム給食が拡大する福祉施設給食が前年比3%強の増加と見込まれることがその要因である。他の分野は一部成長する業態はあるもののその分野全体を拡大するまでには至らず前年を下回る見込である。 景気の低迷により、2009年は大半の ...
認知症の母に「腹立った」 大阪、母親死亡で長男供述 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
大阪府大東市で無職松本国世さん(76)が暴行を受けその後死亡したとされる事件で、傷害容疑で逮捕された長男の松本功伸容疑者(50)が「認知症回復のため母に運動させたり新聞を読ませたりしたが、寝るので腹が立ち4月ごろから毎日殴っていた」と供述していること ...
さよなら福祉バス - まちの情報箱みのおどっとネット (媒体での記事掲載終了)
箕面市の公共施設巡回福祉バス「Mバス」が、新しい箕面コミュニティバス「オレンジゆずるバス」の運行開始にともない、8月31日をもって運休することになりました。これまで、高齢者や障害者、妊婦をはじめとする市民の足となり、長きに渡って活躍してきたMバス。 ...
認知症支援マップを全戸配布 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
大竹市と市社会福祉協議会は、認知症のお年寄りを地域で支えようと、相談窓口や医療機関などを記した「認知症地域資源マップ」を作製した。1万3千部印刷し、9月の市広報誌と一緒に全戸配布する。 マップはA3判で、二つ折り。表紙で「認知症で困ったら、まず相談しま ...
災害時に、通常の避難所では避難生活が困難な寝たきりや車いす利用の要援護者を、バリアフリー化が進んでいる各施設が受け入れ。費用を町が負担してサポートし、官民連携で支援を強化する。 締結式は町役場で行われ、町と各団体の代表者が協定書を交わした。 ...
二本松で初の福祉救援ボランティア連絡会議 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
二本松市社会福祉協議会の初の福祉救援ボランティア連絡会議は8月30日、市内の安達公民館で開かれた。 介護が必要な高齢者や体が不自由な人など要援護者を中心とした被災者の安否確認や生活支援を円滑に行うための体制整備を目指して開催。 鈴木真二二本松市社会福祉 ...
高齢者不明受け 総務省が通知 - NHK (媒体での記事掲載終了)
具体的には、▽福祉部局などが住民基本台帳の内容と違う情報を把握した場合には、速やかに関係部局に通報し、住民票に適切に反映させることや、▽戸籍に関する届け出を受けた際は、その人の住所がある市区町村にも確実に通知すること、さらに▽必要な届け出を正確にして ...
認知症をマップで支援 大竹市・社協、全戸配布へ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
大竹市と市社会福祉協議会は、認知症のお年寄りを地域で支えようと、相談窓口や医療機関などを記した「認知症地域資源マップ」を作製した。1万3千部印刷し、9月の市広報誌と一緒に全戸配布する。 マップはA3判で、二つ折り。表紙で「認知症で困ったら、まず相談しま ...
住基台帳の誤り調査求める 総務省、不明高齢者問題 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療や介護を担う福祉部局などが住基台帳と異なる事実を知ったときは、速やかに住基台帳担当の部局に知らせるなど連携強化も要請した。 この問題を巡っては厚生労働省もすでに、年金受給者で住基台帳のデータと異なる場合は生存確認を求める書類を郵送し、2週間以内に ...
店主ら認知症学ぶ 商店街がサポーター講座 鹿沼 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【鹿沼】東武新鹿沼駅前商店街「まろにえ21」が運営する鳥居跡町のチャレンジショップ「まろにえばばちゃんショップ」で25日夜、「認知症サポーター養成講座」が開かれ、同商店街の関係者を中心に17人が参加した。 講師は鹿沼中央地域包括支援センターの高橋悦子 ...
関係部局間の連携強化を=住基の正確性確保で通知-総務省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
全国で高齢者が住民基本台帳(住基)の住所に居住せずに所在不明となっている問題を受け、総務省は31日、市区町村が関係部局間の連携を強化するなどして住基の正確性を確保するよう都道府県に通知した。 一部の自治体では、福祉施策などの担当者が高齢者の所在不明を ...
職業能力に「段位」制度導入へ 介護や環境などの分野で - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
政府は31日、介護や環境、観光などの成長が見込める分野で働きたい人が専門技術や能力に応じた「段位」を取得できる制度を2011年度末までに導入する方針を決めた。 採用希望者が段位を目指して職業訓練に励むことで、雇用拡大につなげる狙い。 ...
120歳以上、県内1000人超す - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「戸籍上の超高齢者」が残る背景には、人々の「存在」を認証する資料として、別々の法律に基づく、戸籍と住民基本台帳の二つの制度があるためだ。 戸籍は夫婦や親子といった「親族的な身分関係」を登録する。一方、住民基本台帳は、市町村が税金の徴収や福祉サービスの ...
主婦がお年寄りの「足」に 買い物代行サービス好評 茂木 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
「高齢者や障害者以外にも(私たちが)必要なら利用してほしい」 高齢化率が30・9%と県内一高い茂木町では高齢者人口の8・7%を占める421人が独り暮らし(2010年4月1日現在)。星光徳町保健福祉課長は「おかいもの隊の取り組みは高齢者の見守りの面でも意義 ...
障害者が外出しやすい街に 長崎でバリアフリーネット発足 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者、難病患者、高齢者にとって動きやすく楽しめる長崎市の街づくりを進めようと、NPO法人県難病連絡協議会(北川修理事長)は30日、行政や市民団体に呼び掛け「バリアフリーネットワーク会議」を立ち上げ、同市茂里町の県総合福祉センターで初会合を開いた。 ...
老老「病院内で付き添い」 シルバー人材センターが介護支援 佐野 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
雇用機会を確保するため同センターが新規参入を検討している介護事業の一環。本年度は利用者にアンケートを行ってニーズをつかむ無料体験を実施し、改善を図りながら来年度以降の事業化を目指す。 院内サポートは家族などに代わってお年寄りに付き添い、受け付けや複数の ...
笛吹市に「182歳」戸籍 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
最高齢の男性は、1828(文政11)年生まれだった。市は死亡していると思われる120歳以上の212人について、所在などの調査をしたうえで、法務局と協議しながら戸籍削除の手続きをとる。いずれも住民登録がないため、年金の受給や福祉制度は対象外となっている。 ...
高齢者所在不明、新たに101歳の男性 長野市が住民登録削除 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市は、100歳以上の高齢者で本人と面会できていなかった100人のうち、男性2人を除く98人の所在は確認できたとして、調査を終了する方針を示した。 市高齢者福祉課などによると、101歳の男性は、使っていた自転車が自宅と別の場所で見つかるなどしたが行方は ...
2010年08月30日()
県設置の認知症疾患医療センター 7病院であす始動 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
急増する認知症患者について県は、治療や生活支援に取り組む「認知症疾患医療センター」を県内七カ所の病院に設置し、九月一日から業務を開始する。センターでは、診断や入院治療に加えて家族などの相談にも対応。患者の生活環境を向上させるための介護サービス利用の調整 ...
県内の在宅療養支援診療所 導入4年で400突破 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
小室さんは「訪問看護師や介護ヘルパー、ケアマネジャーなどによる医療と介護が連携したチームの対応が重要」と指摘。職種の壁を越えて「いつでも話せる」関係をつくるため、患者ごとのケア会議を頻繁に持つよう心掛けているという。 同クリニックは常勤四人と二人の ...
シルバー人材が介護支援 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
雇用機会を確保するため同センターが新規参入を検討している介護事業の一環。本年度は利用者にアンケートを行ってニーズをつかむ無料体験を実施し、改善を図りながら来年度以降の事業化を目指す。 院内サポートは家族などに代わってお年寄りに付き添い、受け付けや複数の ...
「もの忘れ外来」を開設 認知症治療、家族のケアも 1日から朝倉診療所 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
朝倉市立朝倉診療所(同市古毛)は9月1日、認知症の高齢者を治療し、その家族を支援する「もの忘れ外来」を開設する。同市によると、県内約40の公立診療所では初めて。市の高齢化率(65歳以上の割合)が27・2%と県平均を5・4ポイント上回るうえ、介護認定の ...
東急電鉄/シニア住宅に本格参入、初の介護付有料老人ホーム9月1日開業 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
同社の介護付有料老人ホームの開発は初めて。現在、一般型特定施設入居者生活介護指定を申請している。全額出資の子会社、東急ウェルネスが事業主体となってプロジェクトを進め、東急病院の跡地9774平方メートルに開発した。最寄り駅の東急大井町線・目黒線の大岡山駅から ...
認知症 調整役配置の方針示す - NHK (媒体での記事掲載終了)
2年後に向けて介護保険制度の見直しを検討している審議会で、厚生労働省は、地域で認知症の高齢者に適切な医療や介護を提供するための調整役となる「認知症コーディネーター」を配置する方針を示しました。 厚生労働省の審議会では30日、認知症の高齢者をどのように ...
介護や環境、職業能力に「段位」 政府が評価制度 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は環境や介護などの分野ごとに、知識や技術に応じて「段位」を得られる制度を導入する。まず成長が期待される環境など3~4分野で評価手法やカリキュラムを整備し、年度内に始める。成長産業は雇用拡大期待が大きいが、企業は採用基準が定まらず、専門の知識や技術を ...
認知症対策へコーディネーター創設 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は30日、認知症の高齢者が住み慣れた地域で暮らせるように、調整役となる「認知症コーディネーター」制度を創設する方針を明らかにした。菅直人首相が29日に示した単身や夫婦のみの高齢世帯への3本柱の対策を具体化した。平成23年度予算の概算要求で事業 ...
認知症の高齢者ら狙う 東京都が海外商品先物取引業者に改善勧告 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
1人暮らしや認知症の高齢者を狙って海外商品先物取引を強引に契約させたとして、東京都は30日、海外商品先物取引業「ロイヤルプランニング」(中央区)に対し、都消費生活条例に基づいて業務の改善勧告を行った。 都によると、同社は高齢者宅に押しかけ、「もうから ...
盛岡市の介護施設管理者太田代成子さん(50)は「ゆとりを持ち、相手の言葉をしっかり聞き出すことを意識したい」と語り、遠野市の老人保健施設ケアマネージャー菊池伸枝さん(50)も「症状に合った適切な対応を心掛けたい」と理解を深めていた。
末期がん患者の介護保険利用 手続きの簡素化急務 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
市から連絡を受けた地域包括支援センターのケアマネジャーが自宅に向かうと、男性は足腰が弱り、軽度の呼吸困難。直ちに暫定プランを作り、28日にはベッドとポータブルトイレが運び込まれた。ベッドについては、申請が認められないことも想定して、自費扱いにした。 ...
認知症家族会発足へ 今治の経験者6人 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の介護者や介護経験者6人が9月12日、認知症に特化した在宅介護者の会「今治市認知症介護者家族の会」を設立する。会長を務める予定の今治市高地町1丁目、会社員菅浩さん(53)は「1日でも早く、つらい思いを抱える介護者に手を差し伸べたい」と話し、準備に ...
2010年08月29日()
若年性認知症ケア考える 天神で音楽療法の講演・演奏会 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する若年性認知症の人々のケアを考えようと、デイサービス施設「天神オアシスクラブ」(福岡市中央区天神1丁目)は29日、同市・天神で、音楽によって心身機能の改善を図る音楽療法をテーマにした講演・演奏会「いのちを輝かせて-未来の音楽へ向かっ ...
孤立のおそれある高齢者の支援を介護保険で 首相指示 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
菅直人首相は29日、介護保険の対象として、高齢者の独り暮らしや夫婦だけの世帯向けに、新たな生活支援策を追加する方針を明らかにした。全国で所在のわからないお年寄りが次々に明らかになる中、家族や地域から孤立しがちな高齢者への支援が欠かせないと判断した。 ...
価値観多様な団塊世代の介護 音楽療法に高まるニーズ - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉にかかわる人たちの間で、音楽を健康に役立てる「音楽療法」への関心が高まっている。音楽療法は、対象とする人の心身の状態や好みを事前に把握することで、高い効果を発揮できるという。仙台市内では、認知症のケアなど幅広いニーズに対応しようと、連続講座が ...
社会保障「保護型」から「参加型」へ 厚労白書が提唱 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
行政が子育てや介護などを支援することで働き手を増やし、成長につなげるイメージを分野ごとに例示した。 雇用分野を見ると、従来の再就職支援では失業以外に住宅問題などを抱えていた場合の対応が困難だと指摘。「参加型」では、住宅手当や職業訓練を組み合わせていく。 ...
【所在不明高齢者】「111歳」年金詐取事件 妻生前から犯行計画 長女ら年金制度を下調べ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
真子容疑者らは直後に死亡を認識したが、遺体を放置したまま加藤さんの老齢福祉年金を受給し続けていた。 関係者によると、真子容疑者は、教員だった加藤さんの妻が死亡した平成16年8月以前、登貴美容疑者に年金制度の仕組みに関する下調べを指示。老齢福祉年金より ...
孤立懸念の高齢世帯へ支援強化=介護保険改革、新規立法も-菅首相 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
菅直人首相は29日午後、兵庫県芦屋市内で記者団に、2012年度予定の介護保険制度改正に向け、「孤立化の恐れがある『高齢単身・夫婦のみ世帯』の生活支援」を介護保険の基本目標として追加するよう、厚生労働省など関係省庁に指示したことを明らかにした。 ...
高齢者の所在 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
富山県内には今のところ、所在不明の高齢者は確認されていない。富山市では、福祉サービスの利用者や施設入所者で百歳以上の所在を確認。それ以外についても電話などで確認したという。 個人情報などを理由に面会を拒む高齢者に対し、自治体が必ずしも面会や確認できて ...
認知症支援で拠点施設 医療と介護連携 県内初、2病院指定へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県高齢福祉課によると、専門医や看護師、精神保健福祉士らを配置し、認知症の早期発見のほか、症状をつぶさに診断したり、身体合併症に対応したりする専門的な医療を提供する。徘徊(はいかい)や暴力が原因で一般の施設に入れない患者にも入院治療を施す。 ...
【民主代表選】首相、視察で“指示”連発 単身世帯など支援拡充でアピール躍起 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
具体的には、(1)24時間地域巡回・随時訪問サービス(2)高齢者向け住宅(見回りつき高齢者住宅、住み替え支援)(3)認知症支援(徘徊SOSネットワーク、予防・治療・支援の一貫サービス体系、成年後見)-を充実させるよう、関係省庁に指示した。
江戸時代生まれ、200歳…戸籍上で生存、なぜ続く? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ここにある長崎県壱岐市役所の市民福祉課に、驚きが広がった。 各地で戸籍上「生存」する高齢者が相次いでいるのを受け、同市内の戸籍を調べたところ、100歳以上で現住所の記録がない人の生年月日の中に、見慣れない元号があった。 「文化7年」。月日の記載はない。 ...
価値観多様な団塊世代の介護 音楽療法に高まるニーズ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
講座は1999年、県介護研修センター(大崎市)が障害者を主な対象として開講。高齢化を踏まえ、2008年から大幅に衣替えした。 「価値観が多様な団塊の世代が介護サービスを利用する時代が目前に迫っている。集団で童謡を歌うような従来の音楽行事では、受け入れ ...
念願の自治会館オープン 「地道な活動の成果」 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自治会館は、延べ面積123平方メートルの木造平屋建て。60人を収容できる集会室や、和室、バリアフリートイレなどを備えている。また桜並木を大切にする同自治会がますます発展し、実り多いようにと「さくらんぼ」という愛称が付けられた。 今後は、自治会活動や文化 ...
気軽に立ち寄って 地域交流の喫茶オープン 洲本 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
メニューは同法人が運営するグループホーム「ひろいしの里」(同市五色町広石上)を利用する高齢者らが作ったシフォンケーキやサンドイッチ。ケーキと飲み物がセットで100円など利用しやすい料金に設定した。近くの作業所で作ったパンや農作物の販売もある。 ...
2010年08月28日()
高齢者虐待で市町村サポート 県内に専門チーム - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者虐待の調査や保護、支援に当たる市町村を専門的にサポートしようと、県弁護士会と県司法書士会、県社会福祉士会による「高齢者虐待対応専門職チーム」(代表者・衛藤二男弁護士)が8月発足、県内全市町村に周知を図る文書を24日付で送付した。 ...
介護者のリフレッシュを目的とした講演会 長野 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護によるストレスから高齢者への虐待を予防するため、介護者のリフレッシュを目的とした講演会が10月に長野市内で開催が予定され、参加者を募集している。長野市や市高齢者虐待防止ネットワーク運営協議会が主催。女流講談師の田辺鶴瑛氏を迎え、自らの介護体験や一人 ...
認知症テーマに紙芝居制作 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の予防、啓発に力を入れる雲南市が、地元の三刀屋高校美術部に協力を求め、認知症をテーマにした紙芝居を制作した。同市は今後、高校生手作りの紙芝居を小中学校や自治会などで上演し、広く市民に、認知症への理解を深めてもらう。 雲南市内で、認知症とされる要 ...
ホームタウンの介護施設(デイサービスセンター)訪問のお知らせ - J's GOAL (媒体での記事掲載終了)
アルビレックス新潟およびアルビレックス新潟選手会(内田潤選手会長)では、8月30日(月)にホームタウンである新潟市の介護施設(デイサービスセンター)を訪問し、普段スタジアムに応援に来ることのできない年配者の方々と触れ合いを持つ施設訪問を実施することとなり ...
ナザレ園 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
韓国で身寄りをなくした日本女性を支援する福祉施設。1972年、慶州市に設立され、当初は日本への帰国希望者が一時的に滞在する施設だった。現在26人が入園。平均年齢88歳で、最高齢は96歳。寝たきりや認知症のお年寄りの介護も行っている。 ...
県内の三つの工房と県工業技術センターが開発した高齢者や体の不自由な人にも使いやすい食器「てまる」シリーズの発表展示会は27日、盛岡市盛岡駅西通1丁目のいわて県民情報交流センター(アイーナ)で始まった。福祉・介護の機能性を備え、楽しい食卓を演出する県産 ...
老齢福祉年金詐取も立件検討=妻死亡で切り替え前-「111歳」白骨遺体・警視庁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
日本年金機構によると、老齢福祉年金は国民年金制度発足時に高齢だった者のうち、一定所得以下の者に70歳から支給。本人だけが受け取ることができ、死亡時に支給停止される。 捜査関係者によると、加藤さんは1978年11月ごろ、「即身成仏する」と言い、自宅1階の ...
障がい児受け入れ施設不足 家族の介護負担重く2010年8月28日 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
医療の高度化で助かる命が増えた一方、その後の子どもたちや家族を支える仕組みが不十分なため、介護の負担が家族に重くのしかかっている現状が浮き彫りとなった。アンケートはことし4~5月に医療機関や福祉施設などを通じて実施。医療的なケアを必要とする子を在宅で ...
介護食器にもデザイン性「てまる」展 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者が使う福祉食器に、使いやすさだけでなくデザイン性ももたせようと開発された「てまる」シリーズの展覧会が、盛岡市のアイーナ4階で開かれている=写真。30日まで。 県内の磁器・木製品工房と県工業技術センターの共同開発で、スプーンですくいやすい ...
120歳以上591人「生存」 県内22市町村調査 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
所在不明の「超高齢者」が多数戸籍に残っている問題で、調査中の石井、上板両町を除く県内22市町村のうち15市町で、計591人の120歳以上が戸籍上「生存」していることが27日、徳島新聞の聞き取り調査で分かった。最高齢は那賀町平谷の165歳の男性で、これ ...
岩手工場の51人配転 奥州の富士通介護事業所 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
富士通グループの介護サービス会社ケアネット(川崎市、資本金3千万円、池田良晴社長、従業員約600人)の岩手サービスセンター(似内浩センター長)開設披露式は27日、奥州市水沢区花園町の現地で行われた。金ケ崎町の富士通マイクロエレクトロニクス(現富士通 ...
迷い犬のユキちゃん、高齢で寝たきりに - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
その捜索の様子をつづったブログをまとめた本や4月11日付の朝日新聞千葉版に載った記事がきっかけで、学校の教材にもなる人気者になったユキちゃんだが、高齢のために寝たきりになってしまった。 ユキちゃんは2005年7月、船橋市に住む吉田千枝さんが路上で見つけ ...
2010年08月27日()
迷い犬ユキちゃん、もう一度お散歩を 高齢で寝たきりに - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
その捜索の様子をつづったブログをまとめた本や4月11日付の朝日新聞千葉版に載った記事がきっかけで、学校の教材にもなる人気者になったユキちゃんだが、高齢のために寝たきりになってしまった。 ユキちゃんは2005年7月、船橋市に住む吉田千枝さんが路上で見つけ ...
虐待情報府警に伝えず 寝屋川転落死 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
弘徳容疑者と妻(25)の介護疲れを軽減するため、介護サービスの利用を促す対応を決めた。 平成18年に施行された高齢者虐待防止法で、生命・身体に重大な危険が生じている恐れがある場合には自治体が住居へ立ち入り調査できるようになったが、市は景由さんは軽傷で ...
asahi.com(朝日新聞社):長崎・壱岐で200歳「生存」 島津斉彬の1歳下 - 社会 (媒体での記事掲載終了)
戸籍上「生存」している高齢者が相次いで確認されている問題で、長崎県壱岐市で、今年で200歳になる男性が戸籍上は生きている状態にあることがわかった。同市によると、1810(文化7)年生まれで、月日の記載はないという。薩摩藩の第11代藩主、島津斉彬(なりあきら)の1歳年下にあたる。1810年は、フランスでナポレオンが皇帝として在位していた時代で、ハワイではカメハメハ大王が全島を統一した。
「111歳」の家族ら逮捕 年金詐取の疑い (媒体での記事掲載終了)

   東京都内で男性最高齢の111歳とされていた加藤宗現さんの白骨遺体が見つかった事件で、警視庁は2010年8月27日、家族2人を詐欺容疑で逮捕した。加藤さんが死亡したことを1980年ごろに確認しながら、加藤さんの妻の遺族共済年金を2004年10月から10年6月までに約900万円不正に受給した疑い。逮捕されたのは、加藤さんの長女(81)と孫(53)。


介護報酬不正受給 事業所を高知県処分 高知 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高知県は27日、介護報酬を不正に受給していたとして、高知市北本町の訪問介護事業所「ホームヘルパーステーションみのり」を介護保険法に基づき9月1日から6カ月間、新規利用者の受け入れを停止にしたと発表した。 県によると、同事業所は平成20年3月~21年4 ...
「死亡・不明の高齢者に年金」は800人規模 (媒体での記事掲載終了)

   年金を受給していて所在確認が必要とされる85歳以上の高齢者は2万7000人にのぼり、うち800人程度は不正受給の可能性があることが判明した。2010年8月27日、厚生労働省が公表した。

続きは「J-CASTニュース」へ


地方交付金、雇用増へ拡充 経済対策概要 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療や介護などで新卒者を中心に計6万人の雇用を生み出す。若者の失業率は高止まりしており、一連の措置で景気・雇用の安定を目指す。 財源には2010年度予算の経済危機対応・地域活性化予備費の未使用分9000億円などを充てる考えだ。
高知県が介護報酬不正受給の事業所を処分 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高知県は27日、介護報酬を不正に受給していたとして高知市北本町の訪問介護事業所「ホームヘルパーステーションみのり」を介護保険法に基づき9月1日から6カ月間、新規利用者の受け入れを停止にしたと発表した。 県によると、同事業所は平成20年3月~21年4月の ...
福祉施設に“出前販売” 盛況300人笑顔あふれ 大牟田市 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
大牟田市の中心商店街の店主たちでつくる「よかもん会」が27日、買い物に出かけにくい高齢者を対象に福祉施設などに出向く出張商店街「よかもん商店街」をスタートさせた。初回は同市中町の特別養護老人ホーム「こもれび」で開催し、2時間で約300人が来場。 ...
独、社会福祉義務に存廃論 徴兵制凍結検討で - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ベルリン=赤川省吾】ドイツの連立与党内で成人男性に6カ月間の高齢者介護などの社会福祉活動を義務付けている制度を存続させるかどうかが争点に浮上してきた。徴兵制度のあるドイツでは連邦軍での勤務を拒否した場合は、その代替措置として社会福祉活動に携わる必要が ...
【所在不明高齢者】不正受給、厳しく対処方針 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ただ、死亡届を出さずに短期間だけ年金を継続受給していた場合などでは、詐欺容疑の適用に必要な「犯意」の立証が困難とされる。このため、警視庁が着目したのは、真子容疑者らが加藤さんの死亡を知りながら、老齢福祉年金から、より支給額の多い遺族年金へ切り替えを行っ ...
所在確認、90歳以上に拡大 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
さらに、より多くの高齢者の現状を正確に把握するため、対象を90歳以上に広げる方針を決めた。 ただ、市の高齢福祉担当職員は4人。調査は約千人に及び、民生委員・児童委員155人に協力を求める。現委員は11月末に任期が切れ、新委員が12月に就任する。 ...
介護子猫? 会員さん宅訪問 / ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会) - 北海道新聞 (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)の会員さん宅を訪問しました。 訪問させて頂いた私達も、ホットしました。 (いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメント ...
福祉食器「てまる」発表会 - ニュースエコー 岩手放送 (媒体での記事掲載終了)
県内の工芸作家と県工業技術センターが協力して開発した福祉食器の発表会が盛岡のアイーナで開かれています。 福祉食器はプラスチック製のものが多いですが、会場に並べられたお椀や鉢、スプーンは健常者も障害者も高齢者もみんなが一緒に使って楽しく同じ食卓を囲める ...
200歳男性が生存…戸籍上で 長崎・壱岐市 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
全国で相次いでいる高齢者の所在不明問題で、新たに長崎県壱岐市で200歳の男性が戸籍上、生存していることが分かりました。 壱岐市役所市民福祉課によると、壱岐市では所在の分からない120歳以上の高齢者72人が戸籍上生存している状態で、そのうち最高齢は今年200歳を ...
老齢福祉年金 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
国民年金制度発足時、既に高齢で受給資格期間を満たすことができない者を対象とした年金。生年月日が1916年4月1日以前で一定の所得以下の者に70歳から支給される。11年4月1日以前の者は国が全額費用を負担するほか、それ以降の者も一定期間保険料を納付する ...
介護の母殺害で実刑 「判断難しい」と裁判員 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
岡山県倉敷市の自宅で、介護中の母親(88)の首を絞めて殺害したとして殺人罪に問われた無職、真田勝重被告(60)の裁判員裁判で、岡山地裁は27日、懲役3年6月(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。 高山光明裁判長は「母親殺害後、自ら110番しており責任能力 ...
バリアフリー機能をチェック、土湯温泉 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
親子連れや高齢者に温泉街の散策を楽しんでもらおうと、ベビーカーと電動自転車も2台ずつ購入。 バリアフリーチェックには、協力してくれる福島市のNPO法人ふくしまバリアフリーツアーセンターのスタッフや、土湯女将会の会員ら約20人が参加した。 ...
認知症予防 運動の効果を調査 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症の予防に運動がどれほど効果あるかを科学的に確かめる大規模な調査が、今月から東京・板橋区などで始まり、調査の様子が公開されました。厚生労働省によりますと、継続的な運動が認知症の予防につながるという報告はあるものの、科学的に確かめる大規模な調査は ...
小学生姉妹フラ、施設で人気 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
26日に訪れた小松開作のグループホーム「ひまわり」では、「カノホナ・ピリカイ(涙そうそう)」など6曲を踊った。入所者たち26人が手拍子をしながら見入っていた。 施設管理者の佐川澄子さん(60)は「お年寄りがとても穏やかな表情をしていた。いい思い出になる」。2人 ...
シリアスゲームでして欲しい事・トップは「認知症の防止」 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
それによると調査母体において、いわゆる「シリアスゲーム」で実現して欲しいことのトップには「認知症の防止」がついた。【東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修脳を鍛える大人のDSトレーニング】の大ヒットに始まる「脳トレ」系ゲームが流行っ ...
認知症の早期発見に役立つ「Simple Cognitive test」 - 窓の杜 (媒体での記事掲載終了)
認知症の早期発見を目的としたテストを行うソフト。簡単な図形を利用したテストで、前頭葉の機能低下を自覚することができる。 テスト方法は、表示されたサンプル図形と色も形も異なる図形を探し出すという単純なもの。使用される図形は、赤、青、黄いずれかの色がつい ...
高齢者向け悪質商法等被害防止キャンペーン - 茨城県 (媒体での記事掲載終了)
高齢者は、健康やお金、孤独などの不安を抱えていると言われていますが、悪質業者や詐欺集団は言葉巧みにこれらの不安を煽り、貴重な財産を狙っています。 高齢者の被害を食い止めるには御家族の方はもとより高齢者の周りの方々(御近所、民生委員、ホームヘルパーの方 ...
150歳以上が5人 福井市で戸籍上生存 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
26日に最高齢160歳=1850年(嘉永3年)生まれ=を含む戸籍上で生存する100歳以上の高齢者が963人も判明した福井市は、今後は法務局と協議し、職権で戸籍から抹消する方向で検討している。 市民課によると、市は7月1日、住所地が記載されている住民票を ...
新潟市の「仕分け」 30事業が対象 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
特に、建設事業が含まれていない一方で、生活保護世帯に対して、保護費とは別に見舞金や高校進学祝い金などを支給する法外援護費や、寝たきりの高齢者らへの紙おむつ支給事業などが含まれたことについて「教育や福祉に関する事業が多く、削減されれば市民の生活に大きな ...
「消えた年金」など謝罪=「参加型社会保障」提唱-厚労白書 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
医療・介護サービス分野の市場は今後、大きな需要が見込まれ、政府の新成長戦略の実行により、20年に医療で59兆円、介護で19兆円の経済効果を見込めるとしている。 このほか、巻末付録として、厚労行政を紹介する内容のカルタを添付している。(2010/08/27-10:32)
スミセイさわやか介護セミナー ~今日、そして明日を信じて~ 受講者募集 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
内容は野坂暘子さん(シャンソン歌手)の講演「夫・野坂昭如と歩む介護の記録~夫婦の絆(きずな)を感じて~」、忠政啓文さん(タレント・健康運動指導士)の健康体操「見違えるほど歩き方が変わる超簡単!足踏み10歩エクササイズ」。定員200人 【2回目】11月6 ...
年金記録や薬害問題で、国民へのお詫び明記 厚労白書 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、国民の労働市場への参加を誘導する「参加型社会保障(ポジティブ・ウェルフェア)」の概念を打ち出し、医療・介護サービス分野を「経済成長の基盤」とする考えも示した。 今回の白書は2部構成。第1部で年金記録問題などで国民の信頼が失墜したことについて「率直 ...
虐待気づくも市は保護せず 寝屋川転落死 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市高齢介護室によると、民生委員から「東北地域包括支援センター」を通じて今年5月中旬、「(綾子さんの)顔色が悪く、寒い時期でも外に出ている」「悲鳴が聞こえる」などの情報が寄せられたという。その後センターの職員が綾子さんや長男らと面会。7月7日の自宅訪問の ...
2010年08月26日()
岐阜市、高齢者の所在確認75歳以上に拡大 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国で問題となっている高齢者の所在不明問題で、岐阜市は26日、100歳以上の高齢者に行ってきた所在確認を75歳以上に拡大する、と発表した。県高齢福祉課によると、県内で所在確認を75歳以上に拡大するのは同市だけとみられる。定例会見で細江茂光市長が明らかに ...
【ゆうゆうLife】読者から デイもない子供の介護 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
いつも介護に関する体験談を読ませていただいています。私の娘は10歳です。進行性難病と分かって5年。今では、立つことも歩行も困難となり、コミュニケーションも取れず、全介助の状態です。 都内に施設は少なく、入所は難しく、1床に数十人の希望者が殺到するという ...
最新の福祉情報を一冊に 案内本を塩釜の市民団体が作製 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
塩釜市の市民団体「塩釜まちづくり研究所」は、塩釜市内の福祉情報を一冊にまとめた「福祉ガイドブック」を作製した。印刷された約100部のほとんどを市内の高齢者や障害者らの福祉施設に近く寄贈する。 ガイドブックはA4判64ページで、市内の保健福祉の相談窓口や ...
帝人ファーマ、骨・関節研究所の領域拡大-高齢者の歩行維持支援 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
骨粗しょう症分野では高齢者が骨折する前に治療を開始するなど、骨折予防に対する考え方が明確になってきている。同社では医薬品と治療機器の両面で高齢者が寝たきりになることを遅らせ、医療費の増加など高齢者を取り巻く社会的問題の解決にも貢献していく。 ...
福祉用具レンタルに参入 朝日建設、住宅改修の受注確保へ - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
同社はユニバーサルデザイン室で、電気工事のほか、補聴器や空気清浄器など高齢者向 け生活用品の販売などを手掛けている。7月、同室にレンタル事業のための福祉事業部を 新設し、女性社員2人を配置した。 富山県に福祉用具の販売、貸与事業を申請済みで、9月に認可 ...
足立区の「111歳」、長女と孫を聴取へ 年金詐取容疑 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
加藤さんの事件は、各地の高齢者所在不明問題のきっかけとなった。 捜査関係者によると、長女と孫娘は、加藤さんが死亡していて受給資格がないにもかかわらず、遺族共済年金の受給を申請し、04年10月分から今年6月分の計約915万円をだまし取った疑いが持たれて ...
「江戸生まれ」続々… 伊丹に戸籍上「151歳」の男性 阪神間の各市町 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同市によると、この120歳以上の高齢者は、死亡届や失踪(しっそう)宣告届などが何らかの理由で提出されず、戸籍が削除されていない例が多いという。選挙や納税のほか、年金、介護、福祉などの行政サービスは住民登録に基づいているため、戸籍が残っていても関係は ...
認知症の母絞殺 男に懲役5年求刑 裁判員裁判 岡山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
昨年9月、認知症の母親を自宅で首を絞めて殺害したとして殺人罪に問われた倉敷市水江の無職、真田勝重被告(60)の裁判員裁判論告求刑公判が26日、岡山地裁(高山光明裁判長)で開かれ、検察側が「介護疲れなど酌むべき事情はあるが、命を奪った責任は重い」として ...
愛媛銀、成長分野向け低利融資 日銀の新貸出制度対応 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同行が想定する環境関連、医療福祉など5つの成長分野が対象となる。 日本銀行が今月末から始める「成長基盤強化を支援するための資金供給」制度を活用する。第1次産業、環境関連、医療・福祉、海運・造船業、高齢化・少子化対策関連事業の5分野での運転資金・設備資金 ...
高齢者に集いの場所を提供 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
区内有馬で夫婦でスナックを経営している民生委員の澁野美枝子さんは宮前区社会福祉協議会の活動をサポートしようと店舗を解放し、高齢者のコミュニティ作りに協力している。 現在宮前社協では高齢者の憩いの場をつくるため月1回、食事会を催している。 ...
地域密着型施設が合同で 認知症ケア講座を開催 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症を正しく理解する「認知症ケア講座」が、9月18日(土)、寒川総合体育館で開催される。時間は午後1時30分〜4時。参加費は無料。 これは介護の仕事を始めるきっかけが欲しい人、「業務中心ではなく、少人数によるお年寄りの視点に立って支えていく介護がしたい」と ...
特別枠で医師不足解消策・介護ロボなど 厚労省概算要求 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護ロボットの実用化に向けたモデル事業や高齢者の在宅生活を支える24時間地域巡回型の訪問サービス、医師不足解消のための「地域医療支援センター(仮称)」設置、新卒者の就職実現プロジェクトなど計15事業を特別枠で要求する。 特別枠は、優先順位を付けたうえで ...
「152歳」もいた大阪市、「120歳以上」が5125人  (媒体での記事掲載終了)

   所在不明の高齢者が相次いでいる問題で、大阪市は2010年8月25日、市内に本籍がある120歳以上の戸籍上の「生存者」が5125人に上ると発表した。最高齢は152歳の男性。生まれたのは1857年(安政4年)。これは、江戸幕府の大老、井伊直弼らによる「安政の大獄」が始まる前年にあたる。

続きは「J-CASTニュース」へ


無料の交換は1世帯につき1個。9月6日から約1カ月かけて1千世帯分を交換する。 同社は急速に普及が進むLED電球の製造・販売も手がけているが、電機メーカーに比べて知名度はいま一つ。高齢者や福祉関係者らに知ってもらい、売り上げ増をめざす。(橋田正城)
【厚労省・間杉医薬食品局長】新販売制度を徹底‐薬剤師職能発揮にも期待感 - 薬事日報 (媒体での記事掲載終了)
中でも、「在宅介護が大事になってくる」とし、「医療のバックアップがなければ、在宅介護は成り立たない。そういう中で、薬剤師はどう機能していくのか」と取り組みを促した。その具体例として、薬剤師が地域のケアマネージャーと連携して、医薬品の適正使用という側面 ...
京王ズHDが小幅高、高齢者介護事業開始を好感 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
25日、京王ズHD <3731>は、高齢者介護事業の開始を発表した。これが好感されているようだ。 100%子会社の株式会社京王ズライフクオリティは、高齢者介護事業の開始に向け、10年7月より準備を進めていたが、この度第一号施設(デイサ-ビス)の開始を決定した。 ...
【ゆうゆうLife】「介護できる」は幸せ?不幸? - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
自分の生活を犠牲にしてはなりたたない介護。だが、心の準備もなく近親者を失った家族からは、「介護できるのも幸せ」との声も(佐藤好美撮影) ゆうゆうLifeに掲載した投稿に読者から賛否の声が寄せられている。介護を経験した人からは「介護は終わりの見えない ...
高齢者不明問題 個人情報保護法が壁 岡山市長 国に法改正求める考え - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
高谷市長や岸堅士保健福祉局長は、同法にある個人情報の目的外使用の禁止により、高齢者福祉課や介護保険課などが把握している個人情報を、互いに照会する手続きに時間がかかると説明。年金の受給状況に関しても、当初は日本年金機構から情報が得られなかったとし、市長 ...
認知症予防講座(横浜) - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
認知症を正しく理解し、日常生活での予防法などを学ぶ。 往復はがきに「認知症予防」と希望日、〒住所、氏名、年齢、電話・ファクス番号を明記し、〒221-0835、横浜市神奈川区鶴屋町2の24の2、県民活動サポートセンター内、レターケースNo.116「ある ...
86歳女性が転落死、介護の長男が暴行の疑い 寝屋川 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護する86歳の母親の顔を殴るなどして軽傷を負わせたとして、大阪府警は26日、同府寝屋川市明徳1丁目、長男で看護助手の景由弘徳(かげゆ・こうとく)容疑者(56)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。母親は暴行後の25日夜、UR都市機構寝屋川団地(5階建て) ...
無床化の診療センター 空きスペース特養に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
出席者の多くが賛意を示し、大石満雄市長は「老健も特養も大きな差はない。地元の意見を尊重したい」とまとめた。 市はこれまで、常勤医がいる民間の老健施設を入れて、ショートステイやデイサービスを行うことを提案していた。 鎌田さんは「自分たちの地域を自分たちで作 ...
介護の悩み話して楽に/神戸の交流施設 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族の介護をする人たちが悩みを話し合う神戸市兵庫区矢部町の交流施設「つどい場 中津庵(なか・つ・あん)」が今月で開設から1年を迎えた。これまでに50回以上の集いを開き、延べ約720人が参加した。主宰者は「介護の悩みを気軽に話しに来て欲しい」と新たな参加 ...
職員も約50人採用予定 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が家庭環境に近い形で共同生活を送るもので、定員9人。 このほか同法人独自の計画で、短期入所型生活介護事業所のショートステイを同じ建物に併設する。20床の規模となる。 4階建ての建物内に、介護老人福祉施設と認知症対応型グループホーム、 ...
買い物同伴でお年寄り支援 佐世保に事業所、子育てママもOK - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
グループホームでの勤務歴がある小松代表は数年前、足腰の弱い一人暮らしの高齢者の依頼で墓参りに同伴。花や水を持ってサポートしたところ感謝され、「こういうのを仕事にできれば」と思い立ったという。 サポート事業では、依頼者と事前に打ち合わせをし、送迎場所や ...
全151人おおむね確認 高齢者所在、松本市さらに調査へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険や後期高齢者医療保険の5月分の利用実績から141人を把握し、利用のなかった10人については、民生児童委員を通じて所在をつかんだ。健康状態や現在、市内に居住しているかどうかなどは明らかでないとしている。 今回の調査は、例年9月に祝い金などを支給 ...
2010年08月25日()
霧降高原リフト跡、高山植物園に 遊歩道備え13年開業 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ソリ遊びが楽しめるゲレンデも新たに整備する。高齢者も利用しやすいようにバリアフリー化を進める。総工費は約7億9千万円。 1965年に市営スキー場開設とともに設置され、45年の歴史の幕を下ろすリフトは、9月以降撤去に入り、姿を消す。(服部肇)
「ぐんま認定介護福祉士」 10月から研修講座 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は、高齢者介護の現場に長年勤める人々の技能を独自に再評価する「ぐんま認定介護福祉士」の試験を受けるための研修講座を十月下旬から開始する。同介護福祉士の認定制度は昨年度から導入され、研修講座は今回が三回目。 講座は、前橋市の県介護研修センターで十月二十 ...
高齢者の社会活動に自治体がポイント制 導入広がる - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設などでの高齢者の社会貢献活動を促すため、ボランティアへのポイント制度を導入する自治体が増えてきた。張り合いを持ってもらい、介護が必要な状態になるのを防ぐのが共通の目的。介護予防と施設職員の負担軽減の両方の効果が見込めるとして、三十六市区町以上が ...
【ゆうゆうLife】読者から 介護サービス使わない父 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
祖母を介護したとき、訪問看護は受けていました。床ずれの治療をしていただき、大変役立ったのですが、高額。途中で金銭的なことでやめました。 現在、父の介護でのモットーは「できることは自分でしてもらう」です。社会福祉協議会や介護福祉士さんが「私がヘルパーに ...
高松市事業仕分け 傍聴人アンケート結果 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
弁護士や省庁職員ら5人の仕分け人による判定と異なる結果が出たのは、いずれも仕分け人が「不要(廃止)」とした「寝たきり高齢者等紙おむつ給付事業」「自転車等駐車場整備促進事業」「高松冬のまつり補助金交付事業」の3事業で、傍聴人はいずれも「改善して継続」(要 ...
岡本町長たじたじ答弁 九度山町で子ども議会 和歌山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
“一般質問”で、九度山中3年の児玉真一郎議員は高齢化に伴う介護問題に触れ、町長から「23年度には小規模老人ホーム、ケアハウス、グループホームを設置する」と具体的な答弁を引き出した。河根中3年の玉利亮太議員は町のアピール策を質問。「収穫祭で2万人が来て ...
asahi.com(朝日新聞社):大阪市の最高齢152歳 戸籍上120歳以上5125人 - 社会 (媒体での記事掲載終了)
所在不明の高齢者が全国で相次いでいる問題で、大阪市は25日、120歳以上の高齢者5125人が戸籍上で生存している状態になっていたと発表した。うち140歳以上は79人で、最高齢は江戸時代の1857(安政4)年生まれの152歳の男性。現住所は不明だとしている。  同市は2008年度から24区のうち8区ずつ、戸籍の電算化を進め、今年8月2日から市内全域で電算化が完了。120歳以上について調べたところ、判...
【所在不明高齢者】足立111歳 、孫娘ら詐欺で立件へ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
孫娘らは加藤さんの妻が死亡した直後の16年10月以降、加藤さんの老齢福祉年金から、支給額の多い遺族年金に切り替えていた。入金された遺族年金のうち計270万円は7月中旬以降に引き出されていた。 家には孫娘のほか、長女(81)と長女の夫(83)、孫 ...
出所後身寄りない高齢・障害者 施設へ橋渡し、全国で - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
刑務所から出所しても身寄りのない高齢者や障害者らが福祉施設などに入所できるよう橋渡しする「地域生活定着支援センター」が制度導入から1年を迎えた。同センターは今春以降、全国で開所が進み、30道府県が設置済み。再犯防止への効果が期待されるが、福祉施設側の不安 ...
ホームヘルパー2級研修受講 対象者は半額助成されます! - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
就業率の高さで人気のホームヘルパー2級資格。平塚市民の方で、以下の条件に合う対象者なら、平塚市から研修費用の半額(上限3万円)の助成が受けられるのをご存知ですか? 対象は、(1)平塚市内在住(2)ホームヘルパー研修を終了後30日以内の方(3)研修受講時に高齢者 ...
認知症は予防できる? - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
港北区福祉保健センターは9月1日(水)、港北公会堂で認知症予防講演会を開催する。時間は午後1時30分~4時。入場無料。 脳の働きの低下をいち早く発見し刺激することで、予防できると言われている認知症。今回は、予防のための生活のしかたを学ぶ。 ...
高齢者の安否確認仕組みを 京都市会委が論議 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市議会の教育福祉委員会が25日にあり、市内100歳以上の高齢者のうち19人の所在が分からなくなった問題について議論した。委員からは「戸別調査をするなど安否を確認できるシステムを構築するべきだ」などの意見が出た。 京都市では、住民基本台帳上で市内最 ...
県が芹谷ダム予定地活性化案 家屋改修費補てん… - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
グループホーム設置、往診による24時間対応の医療導入といった福祉支援、道路整備も盛り込んだ。 ただ、予定地住民でつくる芹谷地区ダム対策委員会水没部会の6人は同日、嘉田知事との会談で「高齢で亡くなる住民が多く、事業をしても利用する人がいなくなる。 ...
前原国土交通大臣は25日、医療・介護と連携したサービス付き高齢者向け住宅を今後10年間で60万戸整備する方針を明らかにした。サービス付き高齢者住宅については、来年度予算概算要求や税制改正で民間資金による高齢者住宅整備の支援を手当てする。長妻厚労大臣とともに、 ...
「クラウドは現実解」とマイクロソフト、Windows Azureの事例や次期サービスを披露 - ITpro (媒体での記事掲載終了)
介護サービスのブルーオーシャンシステムズが介護業務の記録や日報を管理するシステム、日本電子計算が企業のCP(コマーシャルペーパー)の発行事務をクラウド上で代行するサービス「CP Communicator」を、それぞれAzureで開発する。
60歳前後は介護を担う中心世代──。積水化学工業住宅カンパニーの調査研究機関である住環境研究所が行った、「中高齢者の介護と同居に関するアンケート調査の結果をまとめ25日公表した。 同居検討者の6割超が親の介護を契機とする一方で、自身の介護は「子どもに迷惑を ...
米内沢病院「民間委託検討を」 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
ことし4月には3つの病院の入院機能を統合した北秋田市民病院が開業しましたが、医師不足のため一般病床の稼働率が5割程度にとどまり、基本構想の見直しを迫られていました。委員会の最終報告では、市民のあいだから慢性の病気の患者を受け入れる療養病床の設置を求める ...
日本不動産学会が設立25周年シンポ、高齢者住まいテーマに 東京・文京区で - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域における高齢化の状況や高齢者の住み替え動向、官民連携による高齢者住まいの具体の供給事例や今後の課題などについて、講演やパネルディスカッションなどを行う。基調講演は、国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科の高橋紘士教授を予定。
京王ズHD、高齢者介護事業を開始 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
弊社の100%子会社であります株式会社京王ズライフクオリティ(本社:宮城県仙台市、代表取締役:佐々木英輔)は、高齢者介護事業の開始に向け、平成22年7月より準備を進めておりましたが、この度第一号施設(デイサ-ビス)の開始を決定しましたのでお知らせ致し ...
前原国交相、介護サービスつき賃貸住宅を今後10年で60万戸を目標に整備する方針 - FNN (媒体での記事掲載終了)
前原国交相は、高齢化が進む中で必要性が高まっている、介護サービスなどがついた高齢者向け賃貸住宅について、今後10年間で60万戸を目標に整備する方針を明らかにした。 前原国交相は25日、横浜市で長妻厚労相と共に、老朽化したURの賃貸物件を民間の資本で建て替えた、 ...
施設建設計画、障害者らが点検 兵庫県が条例改正へ - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
兵庫県は、障害者や高齢者が利用しやすい施設の整備基準を定めた「県福祉のまちづくり条例」を改正し、急速な高齢化に対応したバリアフリーの整備を進める方針を固めた。具体的には、施設の計画段階で障害者らのチェックや助言を受けることを努力義務とするほか、施設の ...
高齢者賃貸住宅を2大臣が視察 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
住宅政策を所管する前原国土交通大臣と介護などの福祉政策を所管する長妻厚生労働大臣が、高齢者用の賃貸住宅をそろって視察しました。 前原大臣と長妻大臣が視察したのは、旧公団団地の立て替えに合わせてUR都市機構が民間から事業者を募集した横浜市の高齢者専用賃貸 ...
中高年層に「介護と同居」に関するアンケート実施 積水化学工業住宅カンパニー - 週刊住宅新聞 (媒体での記事掲載終了)
積水化学工業住宅カンパニーの研究期間である住環境研究所は、中高齢者(55~69歳)を対象に「介護と同居」をテーマにしたアンケート調査を行った。調査は2010年2月にインターネット調査で実施、回答数は690人。この世代に親の介護や将来的な自分の介護に望む ...
起業ABC:数字が語るこの市場の深層【介護ビジネス市場】 - J-Net21 (媒体での記事掲載終了)
しかし、「89年から国はゴールドプランと銘打ち、特別養護老人ホーム等の介護施設の緊急整備やホームヘルパーの養成等を行い、来るべき超高齢社会に向けた基盤整備を行っていた」と三菱総合研究所・人間・生活研究本部の吉池由美子氏は語る。 これらの基盤整備を背景 ...
民生委員が遺産1000万円寄付 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
定年で7期21年務めた委員を11月に退任する松元さんは「市の福祉のために役立ててもらえれば、うれしい」と話していた。 近くの高齢世帯などを週2、3回訪問。1人暮らしだったこの男性には「家の中にいるだけではいけん」と地区の高齢者サロンへ誘い一緒に歌うなど、20 ...
介護分野の人材サービスを手がけるパソナソーシング(東京都千代田区、髙橋康之社長)は8月23日から、介護施設向けのメンタルヘルスサービス「なんでもほっとライン」を開始した。 同社と契約した介護保険施設や老人ホームなどで働く従業員や、施設を利用する高齢者と ...
高齢者用住宅“整備促進の方針” - NHK (媒体での記事掲載終了)
この賃貸住宅は、ことし3月に建設され、高齢者を対象にしたデイサービスなどの福祉サービスも行っています。前原大臣と長妻大臣は、緊急通報やバリアフリーの設備が整った部屋などを見て回り、入居しているお年寄りたちに住み心地を尋ねていました。 ...
高齢者の所在確認を調査=1270人が対象に-東京都足立区 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
来年3月31日までに誕生日を迎える90歳から98歳までの高齢者のうち、介護サービスを利用していない1270人が対象。9月17日に調査を始める。 区の民生委員と児童委員が高齢者の自宅などを訪問し、所在が確認できなかった場合は改めて区の職員が訪問調査する。 ...
90歳以上に対象広げ調査へ 所在不明問題発端の足立区 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
早ければ来月13日から、民生委員が訪問調査する。 足立区では、7月に「111歳」の加藤宗現さん宅で加藤さんとみられる遺体が見つかっており、区は加藤さんの住民票を削除している。 区によると、対象は来年3月末で90~98歳になる高齢者のうち、介護保険サービス ...
暮らし、医療、福祉、学問、資格、スキル - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、長期療養を目的とした医療施設であり、回復期病棟、医療保険療養病棟、介護保険療養病棟を有し、高齢者医療のリハチームアプローチを実戦しています(同一法人に訪問看護ステーション、包括支援センター、介護老人保健施設、グループホーム、小規模多機能施設が ...
福島市街地に医療・福祉複合施設 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
福島西部病院などを運営する医療法人敬愛会の関連会社・グリーンアカデミーは、福島市早稲町に、医療施設と介護老人福祉施設、高齢者専用住宅などの医療・福祉の複合施設を平成25年春にもオープンさせる。 医療施設は救急・夜間診療を中心にする考えだ。 ...
患者の死を予測する実在の猫・オスカーを題材にした物語が映画に - シネマトゥデイ (媒体での記事掲載終了)
[シネマトゥデイ映画ニュース] アメリカの介護施設で、人間には予測できない「患者の死」を予測し、最期の時に寄り添って過ごすという実在の猫、オスカーの物語が映画になる。 不思議な力を持った猫のオスカーは、アメリカのロードアイランド州にあるリハビリ介護施設で、 ...
一般的には知られない、介護の美化された裏側に潜む、危険な業務内容や、複雑な人間模様が浮き彫りにされる。 アジャ・コングを主演に抜擢した理由について辻岡は「看護婦と格闘家は生死と肉体に隣接している意味で紙一重だと思うのです。そして、男勝りなイメージを持た ...
移動販売で 不便さ解消 社福協、買い物の品配送 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
上市町社会福祉協議会は二十四日、高齢者の多い同町白萩南部地区で移動販売の支援事業を始めた。 協議会によると、地区は住人百三十六人のうち六十五歳以上の高齢者が八割以上の百十人の限界集落。地区内に商店はなく、買い物に約八キロ離れた町中心部まで行かねばなら ...
「102歳」女性の白骨遺体か いわき市営住宅で発見 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
同じ市営住宅に住む人によると、五女は数年前、「母が今年で100歳になる。元気だ」などと話していたという。 福島県高齢福祉課のまとめでは、24日現在、県内の100歳以上の高齢者は694人。所在確認は各市町村で実施しているが、11日時点で確認できなかった人 ...
「安心箱」配布家庭を拡大 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
大竹市社会福祉協議会は、1人暮らしのお年寄りに配布している「安心箱」を老夫婦家庭や母子家庭などにも配ることを決めた。1人暮らしの高齢者を中心に1千個以上を配ったところ、好評だったため。 縦30センチ、横50センチ、高さ20センチの樹脂製ボックスで、災害避難や ...
【大阪】泉ヶ丘駅前に大学など誘致し活性化へ(8/25) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、子育て層や高齢者などが安心して暮らせるよう総合病院などと連携した地域医療機能を誘致。地域のバリアフリー化を進める。 公共空間は、公共と民間の垣根を外し、広場、歩行者デッキなどで民間事業者の利用を促進。民間施設では公共空間との一体利用を図る。 ...
2010年08月24日()
施設建設計画、障害者ら点検 兵庫県が条例改正へ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県は、障害者や高齢者が利用しやすい施設の整備基準を定めた「県福祉のまちづくり条例」を改正し、急速な高齢化に対応したバリアフリーの整備を進める方針を固めた。具体的には、施設の計画段階で障害者らのチェックや助言を受けることを努力義務とするほか、施設の ...
防災マップ住民の手で 研修会で20人作成体験 栗原市社協 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
地図に水害や土砂崩れの危険区域、障害者、母子家庭、寝たきりの高齢者など要援護者の自宅、避難所を書き込み、避難経路や安否確認、避難誘導の方法などを話し合った。 参加者からは「障害者の避難誘導は近隣の顔見知りがした方がいい」「増水した川を渡るのは危険。 ...
アジャコングが映画初主演 ナース役で老人介護の裏側に斬り込む - ORICON STYLE (媒体での記事掲載終了)
女子プロレスラーのアジャコング(39)が、介護福祉士資格を持つ俳優で映画監督・辻岡正人の最新監督作『老獄/OLD PRISON』に看護師役で初主演することが24日、わかった。実際の老人施設に従事する職員をはじめ、入居者と家族からの取材をもとに脚本を作成した社会派ラブ ...
「市民後見人」養成進まず - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りなどの代わりに後見人が財産の管理を行う「成年後見制度」で、後見人になることを希望する市民に専門の講座を開くなど、養成に前向きな自治体は7%にとどまっていることが、日弁連=日本弁護士連合会の調査でわかりました。
過疎、高齢化の上市・白萩南部で移動販売スタート - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
上市町社会福祉協議会の呼び掛けで実現した。同協議会が町内10地区で開いた懇談会 で東種、西種、水上の白萩南部地区は、69世帯136人中、65歳以上が110人(8 0・9%)と高齢者が多く、1日4往復の町営バスでの買い物は半日がかりとなることが 分かった。 ...
新型電動車いす 欧州が熱視線 1人で乗降 介護負担減 宗像市 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢者介護の負担軽減につながるとして、欧州諸国も注目している。 ロデムは昨年8月、同センターの一員である宗像市のロボット製造ベンチャー企業「テムザック」が中心になって開発した。幅約70センチ、長さと高さは各約1・2メートルで、既存の電動車いすとほぼ同じ ...
介護・安否確認付きの高齢者住宅60万戸整備へ 国交省 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が増えて福祉施設で対応しきれない事態に備え、専用住宅の整備を急ぐ。 国交省と厚生労働省が連携し、介助が必要なお年寄りでも安心して暮らせる優良な高齢者住宅の基準をつくる。手すりやバリアフリーに配慮した設計で、介護などのサービスの質が保証された高齢者 ...
情報公開法改正―「国民が主役」近づく案だ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
難解な漢字や用語が出てくる国家試験が壁になり、外国人の看護師や介護福祉士の受け入れにブレーキがかかっている。現状打開へ厚生労働省の検討会が試験などの見直し方針をまとめたが、なお不十分だ。 看護師国家試験については今後、日本語の病名に英語を併記したり、 ...
認知症の実母殺害 起訴内容認める 裁判員裁判、初公判 岡山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の実母を殺害したとして殺人罪に問われた倉敷市水江の無職、真田勝重被告(60)の裁判員裁判初公判が24日、岡山地裁(高山光明裁判長)で開かれ、真田被告は起訴内容を認めた。 冒頭陳述で検察側は「認知症の実母の首を絞めて殺害した。(劣悪な)居住環境から ...
群馬県、県内7病院を認知症医療拠点に 9月から専門窓口開設 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
群馬県は24日、群馬大学医学部付属病院(前橋市)など県内の7病院を「認知症疾患医療センター」に指定すると発表した。9月1日から精神保健福祉士や保健師らが常駐する専門の窓口などを設け、患者や家族の相談にきめ細かく対応する。県は「早い段階で認知症を発見し、 ...
新型電動車いす 欧州が熱視線 1人で乗降 介護負担減 宗像市の研究機関が開発 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者介護の負担軽減につながるとして、欧州諸国も注目している。 ロデムは昨年8月、同センターの一員である宗像市のロボット製造ベンチャー企業「テムザック」が中心になって開発した。幅約70センチ、長さと高さは各約1・2メートルで、既存の電動車いすとほぼ同じ ...
記事は、寝たきりとなっている107歳の義母の面倒をみている東京・杉並区の女性に取材し、彼女が「心配しないで、うちのお義母さんはミイラじゃないから」と区の担当者に笑いながら説明した様子や、義母の手をとりながら「義母の居場所が分からなくなるなんていう状態が ...
大相撲横浜場所の入場券を市に寄付、県遊技場協同組合と神奈川福 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
県遊技場協同組合(関根貞雄理事長)と神奈川福祉事業協会(同会長)は24日、10月17日に横浜文化体育館で開かれる「第4回浜っ子育成・大相撲横浜場所2010」の入場券380席分を横浜市に寄贈した。 入場券は、市社会福祉協議会を通じて市内の高齢者と子どもたちに ...
宿泊サービスも介護保険対象へ~長妻厚労相 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
長妻厚労相は24日、認知症の高齢者のためのデイサービスセンターを視察し、日中の利用に加えて、宿泊サービスも介護保険の対象とする方針を明らかにした。 介護保険制度では、デイサービスは日中の利用を指し、夜から早朝にかけては利用できない施設がほとんどとなって ...
高齢者世帯にLED電球無料提供=知名度普及図る-アイリスオーヤマ - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
生活用品製造卸のアイリスオーヤマ(仙台市)は全国の70歳以上の高齢者世帯にLED電球を無料で提供する。訪問介護サービスを行っている企業や団体を募り、訪問介護を登録している高齢者の自宅を訪ねた際に交換してもらう。(2010/08/24-19:28)
「お泊まりデイサービス」 23年度から介護保険適用 厚労相 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
長妻昭厚生労働相は24日、通所介護事業所(デイサービス)での宿泊を可能にする「お泊まりデイサービス」について、平成23年度から介護保険を適用する考えを示した。平成23年度予算の概算要求に8000床を対象にした助成費として数十億円を盛り込む方針も明らかに ...
大相撲横浜場所の入場券を市に寄付、県遊技場協同組合と神奈川福祉事業協会/横浜 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
県遊技場協同組合(関根貞雄理事長)と神奈川福祉事業協会(同会長)は24日、10月17日に横浜文化体育館で開かれる「第4回浜っ子育成・大相撲横浜場所2010」の入場券380席分を横浜市に寄贈した。 入場券は、市社会福祉協議会を通じて市内の高齢者と子どもたちに ...
使いやすさに「アイディア」が光る! 三菱、「らく楽アシスト」家電シリーズ - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
という環境ステートメントのもと、"エコ(省エネ性能)"を特徴とする商品を主に提案してきたが、新たに使う人のことを考えた"ユニ(ユニバーサルデザイン)"面の強化として「UD設計ガイドライン」を策定。「らく楽アシスト」を謳う、全ての機種で老眼鏡なしでも読める「デカ ...
デイサービスで宿泊可能に=11年度、8000床整備助成-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
長妻昭厚労相は24日、家族の介護疲れ緩和を図るため、通所介護施設(デイサービス)での宿泊・時間延長サービスについて、2011年度から介護保険の適用対象とする方針を明らかにした。厚生労働省の同年度予算概算要求に約8000床分の整備助成費として数十億円を ...
カルシウムサプリで心筋梗塞リスクが1.3倍に (媒体での記事掲載終了)

骨粗鬆症の予防や治療を目的としてカルシウムサプリメントを使用する高齢者は少なくない。しかし、ニュージーランドAuckland大学のMark J Bolland氏らが行った無作為化試験のメタ分析で、カルシウムの投与が中高年者の心筋梗塞リスク…

関電 介護サービス強化 近畿一円の展開めざす - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
関西電力が介護事業を強化している。有料老人ホームなどの拠点が今年9月から来年10月にかけて3カ所増えて計10カ所になるほか、訪問看護・介護などの在宅サービスの提供範囲も広がっている。事業区域は平成24年度中に、従来の大阪府、兵庫県に加えて奈良県にも拡大 ...
アスクル/医療・薬局・介護向けカタログで無料サンプル拡大 - 流通ニュース (媒体での記事掲載終了)
アスクルは8月23日に発行した医療・診療所・薬局・介護施設向けの一般消耗品通販カタログの「アスクル メディカル&ケア カタログ2010~2011号」で、258種類の無料サンプルを投入する。 同社は、これまでも無料サンプルを実施していたが、今回は、大人用紙おむつ(全93 ...
住宅価格の高騰続く香港〜不動産抑制に新措置=香港ポスト - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
曽行政長官は10月に発表する施政報告の策定に向けて各界からの意見聴取を行っているところだ。7月13日に立法会で行った答弁では、今後の施政は低所得層の生活難、住宅政策、高齢者福祉といった民生問題に重点を置く方針を示した。 特に住宅購入手当について運輸及房屋局と ...
不明高齢者 新たに2人 札幌市が100歳以上の確認終了 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
調査では、介護保険サービスと後期高齢者医療の利用状況を調べた上、必要に応じて電話確認、本人面会なども実施。「最終的に札幌市内で所在不明の100歳以上の高齢者は3人だった」(保健福祉部)としている。 また、所在不明だった中央区の106歳女性について ...
国立障害者リハビリテーションセンター研究所の「対話型情報支援システム」に採用 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
NECのコミュニケーションロボット「PaPeRo(パペロ)」が、国立障害者リハビリテーションセンター研究所(所在地:埼玉県所沢市 所長:加藤誠志)が開発した、認知症者の自立生活を支援する「対話型情報支援システム」に採用されました。 対話型情報支援システム ...
ニチイ学館、eラーニング「Webウェブカレッジ」で13講座を開講 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
全国約500教室で展開する医療事務講座やホームヘルパー2級講座など、当社ではこれまで専門的・実務的な資格講座を中心に教育事業を展開してきました。累計150万人以上の修了生の多くが医療や介護の現場で活躍しています。当社ではこの教育事業で培ったノウハウを ...
アスクル、病院・診療所・薬局・介護関連施設向け通販カタログを発刊 - 日刊工業新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護施設の書類管理をサポートするファイルなど、ケアマネージャーの声から生まれた商品も登場! 購入前にお試しできることで好評の無料サンプルを今回も数多くご用意しました。大人用紙おむつは取り扱い全93種類に加え、軟膏容器も無料サンプルを始めました。 ...
【所在不明高齢者】足立のミイラ化遺体 共済組合が詐欺罪で告訴 警視庁が本格捜査へ (1/2ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
足立区などによると、加藤さんは昭和44年8月から老齢福祉年金を受給していたが、孫娘らは約30年前に加藤さんが死亡して以降も受給を継続。加藤さんの妻が死亡した直後の平成16年10月以降は月額16万円と支給額の多い遺族年金に切り替えており、不正に受給した ...
褥瘡の「ラップ療法」、在宅や介護施設に限らず採用できるか - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
一方で、ラップ療法の治療効果に加えて、安価で手軽に利用できる点を評価する医師や看護師が相次ぎ、創傷被覆材の入手が難しい介護施設や在宅の現場から広がった。今では大学病院の一部でも行われるまでになっている。 最近では、台所用ポリエチレン袋に多数の穴を空け ...
【所在不明高齢者】106歳女性は60年前失跡で住民登録削除 札幌市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
札幌市保健福祉部は24日、所在が分からなくなっていた同市中央区に住民登録されている106歳の女性について、約60年前に失跡していたことが親族からの聞き取りで判明し、住民登録を抹消したと発表した。 また市は、100歳以上の男女を対象にした調査で、新たに東 ...
介護給付費申請間違い大分市副市長ら処分 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
介護給付費の財源となる国への交付金申請を間違ったとして大分市は担当の副市長と職員6人を訓告や厳重注意処分にしたと発表しました。 この問題は2009年度の交付金について高齢者10924人分を実際よりも所得が高いとして2010年1月、大分市が国に対し申請し ...
宇都宮市の高齢者確認 本人面会、現実の壁 入院中、立ち入り権限なく… - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
職員は本人が入院中だったり、介護サービス施設利用の場合は、医療や介護保険の利用状況から所在を把握した上で、病院や福祉施設を訪れたという。 病院や施設では、プライバシーの壁もあり、市職員でなく医療機関や施設職員など第三者による確認が28人に上った。 ...
高齢者の孤立化を防ぐ地域住民の見守り活動や、障害者、子どもの地域における福祉サービスの適正な利用促進など、各自治体が地域福祉の方針を定めた「地域福祉計画」について、今年3月末までの策定済みの市町村は、県内では奈良、大和郡山、橿原、御所、生駒の5市と大淀 ...
出所した高齢・障害者 社会復帰の支援拠点 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
刑務所を出所した身寄りのない高齢者や障害者の社会復帰を助ける「県地域生活定着支援センター」が23日、熊本市上水前寺1丁目のビルで業務を始めた。必要な福祉サービスの申請などを手伝うほか、受け入れ先施設や身元引受人の確保に力を入れ、再犯防止を目指す。4人の ...
高山市長選 候補者の横顔 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
後年、バリアフリー施策を考える原点となった。 公約には、「健全な財政運営で市民サービスのレベルを維持する」ことを盛り込んだ。女性などの社会進出の機会につなげようと、保育園の延長保育なども訴える。 登山歴は40年以上。そば打ちも趣味で「打つと人に食べさせ ...
高齢者55人に携帯電話 無償貸与 白老町 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
歩数計のデータは1日1回、町健康福祉課に自動送信され、歩数が極端に少ない場合は支援ボランティアが状況を確認する。 当面は公募に応じた72~90歳の高齢者計55人を対象に、安否確認や買い物などの生活を支援。高齢者の知人など計110人の支援ボランティアが ...
民生委員の高齢者訪問、75歳以上の2人世帯も 名古屋市で孤独死相次ぎ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市高齢福祉課によると、市内の65歳以上の独り暮らし世帯は6万7000戸。全員が75歳以上の世帯は1万6000戸あり、訪問対象に加えると民生委員の負担が大幅に増加する。このため、65歳以上の独り暮らしでも働いているなど健康に不安のない人に対しては訪問を ...
2010年08月23日()
出所者の支援施設が開所 熊本、再犯防止めざす - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
刑務所を出所した身寄りのない高齢者や障害者の社会復帰を助ける「県地域生活定着支援センター」が23日、熊本市上水前寺1丁目のビルで業務を始めた。必要な福祉サービスの申請などを手伝うほか、受け入れ先施設や身元引受人の確保に力を入れ、再犯防止を目指す。4人の ...
高齢者、認知症で免許取り消し 移動手段確保の新たな課題 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢ドライバーの運転免許更新時に認知機能を調べる予備検査を義務付けた改正道交法。警察庁のまとめでは昨年6月の施行後1年間で39人が認知症と診断され、免許取り消し処分を受けた。高齢ドライバーの運転能力低下に起因する事故防止の観点からの措置 ...
映画鑑賞もバリアフリー 聴覚障害者ら対象に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
本年度中に計百二十本の配信を予定している。 字幕はMASCが作成し、役者らのせりふだけでなく、背景描写などもある。県は「障害者だけでなく、高齢者にも楽しんでもらえれば」と期待する。 サービスの利用は無料だが、インターネットの常時接続環境が必要。 ...
においのわかるロボット開発 - NHK (媒体での記事掲載終了)
においで体調の変化を感じる介護用のロボットや、生鮮食品の鮮度を判定するセンサーなどへの応用が期待されます。 このロボットは、東京大学生産技術研究所などのグループが開発しました。これまでの半導体を使ったセンサーは、一定の量のにおいの物質に触れたときに検知 ...
におい感じ首振るロボット開発 東大、生物の機能応用 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
... 日付の米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。 人工のにおいのセンサーはこれまで酸化物半導体を基にしたものが多く、生物の機能をロボットに応用したのは初めてという。竹内さんは「口臭や体臭が分かるようにして、介護に応用するなどしたい」と話している。 ...
お年寄りの徘徊 早期発見 直方SOSネット発足 自治会や医師会など 34団体が連携 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りの安全を守る直方徘徊(はいかい)SOSネットワークが23日、発足した。公共交通機関や自治会、医師会など直方市内の34団体が参加し、警察に入った情報をネットを通じて共有し、事故が起きる前に保護するのが狙い。筑豊地区では初の取り組みという。 ...
矯正施設出所の高齢者ら支援 県生活定着センター開所 熊本市 年金申請など手助け - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県から業務委託を受けた社会福祉法人「南高愛隣会」(長崎県雲仙市)のスタッフ3人が運営する。 峯友信介所長は「出所後、お金も身寄りも無い人たちが福祉サービスを受けられずに、再犯に走るケースが多い。そうした人たちを救うため、他機関とのネットワークも広げ、 ...
長妻厚労相「消えた高齢者の年金」医療・介護保険でチェック」 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
長妻は政権が4年をかけてやる。とくに手がかりのない分については、一括救済の手だても考える必要があるとも説明する。しかし、番組が取材したあるトラブル(東京羽村市)の例を見ても、「男性」なのに「女性」、「横田基地の従業員」が「ジャマ基地」、「渉外」が「障害 ...
千葉市 9月議会、補正予算案など提案 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
一般会計の補正額は15億900万円で、市民の雇用対策や農業振興、高齢者支援などに力点を置いた事業など展開する。予算案は26日に開会予定の9月議会に提案される。 9月補正では国庫補助金の決定に伴い、主な施策として、認知症高齢者グループホームなど小規模福祉 ...
ホテルが介護施設に - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
秋田市大町の三井アーバンホテルの建物が、高齢者の介護福祉施設として整備されることになりました。介護福祉施設として整備されるのは、4年前に営業をやめた秋田市大町の三井アーバンホテルです。秋田市内で高齢者福祉施設を運営する太平プロジェクトが、先月、三井生命 ...
防災・福祉に役立てて、銭湯テーマに講演会/横浜 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
地域の人々を支える銭湯文化を大事にするべきだ」と話した。 また、保健科学研究所所長で医学博士の藤井輝明さん(53)が、高齢者が介助を受けながら銭湯で入浴サービスを受けられる京都市内での取り組みを説明。「銭湯は欠かすことのできない地域の福祉施設だ」と話した。
職場定着の鍵は「介護は専門職」宇都宮短大准教授が調査 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護職員の離職率が高いのは、専門性を感じられない職場環境が要因-。宇都宮短大人間福祉学科の古川和稔准教授(42)が県内の特別養護老人ホーム職員を対象に行った調査で、こうした傾向が浮き彫りになった。介護職員の早期離職要因としては賃金の低さが指摘されている ...
職場定着の鍵は「介護は専門職」 宇短大・古川准教授が調査 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護職員の離職率が高いのは、専門性を感じられない職場環境が要因-。宇都宮短大人間福祉学科の古川和稔准教授(42)が県内の特別養護老人ホーム職員を対象に行った調査で、こうした傾向が浮き彫りになった。介護職員の早期離職要因としては賃金の低さが指摘されている ...
刑務所出た高齢者らの生活を支援 県内初の施設 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
身寄りがないなど自立困難で、福祉サービスを必要とする希望者が対象。 保護観察所の依頼を受け、障害者手帳や生活保護の申請、福祉施設など受け入れ先の確保を行う。生活を安定させることで再犯防止効果も期待される。 運営には長崎県雲仙市の社会福祉法人南高愛隣会が ...
登録者数は「過疎地」が約100人、「福祉」が13人。先月29日のスタートから利用は数件だが、広報紙を発行するなどして周知を図る。 同法人の菅野甚一事務局長は「高齢化が進む地域で、暮らしやすさについて一つ一つ考えていかなければならない。 ...
広島県警、秋の人事異動発表 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 高齢者訪問の充実を図る。大規模署に次いで110番の受理件数が多い広島南、呉、海田、安佐北の4署に通信指令係を新設し、警部補各1人を置く。福山北署の機動警ら係も3人増員する。 児童ポルノが社会問題化している実態を踏まえ、少年対策課福祉犯係を1人増員。 ...
複雑うめちかス~イスイ 経路ナビサービス開始 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いす利用者や高齢者のため、バリアフリー専用ルートの検索機能も備えている。 また、立命館大と奈良先端科学技術大学院大が開発した「パノラマビュー」表示を利用すると、パソコン上で地下街の全方位写真が閲覧可能。事前に店の並びなどを確認した上で目的地を目指す ...
人の死を看取る介護施設の猫オスカーの物語が映画化 - エイガドットコム (媒体での記事掲載終了)
[映画.com ニュース] 米ロードアイランド州プロビデンスにある介護施設でセラピーキャットとして暮らす、人の死期を予知する不思議な能力を持った猫オスカーの物語が映画化されることになった。 デイビッド・ドーサのベストセラーノンフィクション「オスカー/天国への ...
「有料ホーム」急増 「特養」の受け皿 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
担当ケアマネジャー(42)は早急な施設入所が必要と判断したが、特別養護老人ホームはどこも満床。「有料老人ホームしか受け入れ先がなかった」という。 訪問介護事業を展開するNPO法人は今年6月、大分市内のアパートの4部屋を借り、有料老人ホーム「里の風」(8 ...
障がい者向けに海の遊び体験会 鳥羽で来月11日 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
鳥羽市の市営安楽島海水浴場で9月11日、障がい者に海の遊びを体験してもらおうと「海のバリアフリー体験会」が開かれる。主催の市社会福祉協議会などは、参加者を募っている。 主催は、市社協のほか、磯遊びなどのエコツアーを企画している海島遊民くらぶと、高齢者、 ...
2010年08月22日()
「早期発見と治療」の重要性訴える - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
韮崎市は22日、東京エレクトロン韮崎文化ホールで、認知症に関する講演会を行った。 韮崎・秋山脳外科の秋山巌院長が「増えつづける認知症」と題して講演した。秋山さんは「病院の初診患者の75%が、問題行動を起こすようになってから訪れている。認知症は早期発見と ...
茨城・土浦市の交差点で介護用のワゴン車と乗用車が衝突 10人軽傷 - FNN (媒体での記事掲載終了)
茨城・土浦市の交差点で22日、介護用のワゴン車と乗用車が衝突し、10人が軽傷を負った。 22日午後4時半ごろ、土浦市の交差点で、介護用のワゴン車と乗用車が出合い頭に衝突した。 この事故で、ワゴン車に乗っていた88歳の男性など8人と乗用車の2人のあわせて10人が軽傷を ...
介護用ワゴン車など衝突で10人けが 茨城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
22日午後4時20分ごろ、土浦市真鍋新町の市道交差点で、結城市東茂呂、男性介護士(37)運転の介護用ワゴン車と河内町長竿、無職男性(81)運転の乗用車が出合い頭に衝突、ワゴン車が横転した。ワゴン車の運転者と同乗者7人、乗用車に乗っていた3人のうち2人の ...
ステッキを社会的に認知してもらいたい《前編》 - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
我が国社会の急速な人口高齢化を象徴する風景である。 百貨店やスーパーマーケット、ホームセンターなどの介護・福祉用品売り場に行けば、どの店舗でも多種多様なステッキが所狭しと陳列されている。形状も、色・柄・デザインも、実にバラエティーに富んでいる。 ...
第39回 ITは人員削減の道具ではない、人手不足解消にこそ役立つ - ITpro (媒体での記事掲載終了)
介護業界がその代表例です。高齢化に伴う要介護者の急増に対して、介護事業所も増えていますが、ヘルパーは全国どこでも不足しています。介護に関する価格は政府が統制していますので、ここでは市場原理が原則通り働くとは言えません。要介護者の支払い能力に配慮した一律 ...
エアコン嫌いのお年寄り…酷暑で熱中症死の危険 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
草加署や市によると、この日、介護ヘルパーが訪問すると、いつもは開いている玄関ドアが施錠されていた。不審に思い、近所の人と協力して、窓枠を外し室内に入った。女性は仰向けで居間に倒れていた。 女性は「ハルさん」と呼ばれていた。3年前に夫が亡くなり独り暮らし ...
出合い頭衝突で10人けが デイサービスの高齢者ら - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
男性介護士(37)が運転し、72~88歳の男女6人を家に送る途中だった。同乗の女性介護士(45)を含めワゴン車に乗っていた8人全員と、乗用車に同乗の女性2人の計10人が頭などにけがをした。 現場は信号機のない交差点で、乗用車側に一時停止の標識があった。 ...
思い出語ってお年寄りを元気に 地域ぐるみで「回想法」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りが思い出を語り合うことで脳を活性化させ、認知症予防を――。心理療法を活用した「回想法」という手法が注目されている。地域を挙げて取り組む愛知県北名古屋市では、認知症だけではなく高齢者の介護予防にも効果が出て医療費の削減につながった。11月には同市で ...
日記に「母を押し入れに」 「104歳」女性の長男 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
捜査関係者によると、三石さんは01年当時、リウマチで寝たきりの状態。長男はノートに日記をつけており、01年6月12日には「母亡くなる」と記載。2日後には「母を押し入れに入れる」と記し、その後「(押し入れに)ハエがいる」などの記述もあった。 ...
原則禁止の医療行為「経験ある」9割超 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護現場で医療措置が必要な高齢者が増えている一方で、看護師が足りないため、「やむを得ずしている」という実態が浮き彫りとなっている。 調査は全国17都道府県の介護サービス事業所などに勤務するホームヘルパーやケアワーカーなど約千人を対象に、今年6月から7 ...
「イクメン任せて」市長が率先条例案 茨城・龍ケ崎 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一般職員だけでなく、特別職の市長や副市長も育児や介護のための休暇が取れるよう、茨城県龍ケ崎市が9月議会に条例案を提案することになった。 職員向けの制度はあったが、男性職員の利用者はゼロ。そこで、「絵に描いた餅にしないためにも」と、中山一生市長(47) ...
どうなる介護保険制度~介護職員の処遇改善が焦点に(3) - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
同施設で最も高い賃金を得ているのはケアマネージャーの25万円。続いて社会福祉士の22万円、社会福祉主事の18万円、介護福祉士19万円前後、ヘルパーの16~17万円と続く。今一番の悩みは「スタッフの処遇」だと断じて憚らない。「問題なのは、決められた介護報酬のなかで ...
新小浜病院の指定管理・苑田会と協定 雲仙・南島原保健組合 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
来年4月から雲仙市小浜町の「公立新小浜病院」と「公立介護老人保健施設老健おばま」の指定管理者となる東京の医療法人社団苑田会(苑田一郎理事長)と両施設の設置者の雲仙・南島原保健組合(管理者・奥村慎太郎雲仙市長)が21日、基本協定書に調印した。 ...
前回の懇談会は、市が提示した現行の診療センターでの外来診療と老健施設の併設案に対し、賛否が割れて結論を出せなかった。 その後5月に入り、地元の企業経営者ら有志の特養構想が表面化。住民自らが社会福祉法人を設立し、施設を運営する内容だ。
2010年08月21日()
友人らと交流少ない高齢者、要介護リスク1.2倍 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
友人や別居する家族らと交流が少ない高齢者は、交流が多い人と比べて介護が必要な状態になりやすいことが、約1万3千人の高齢者を対象にした日本福祉大学研究チームの調査で分かった。交流が少なく孤立した高齢者はそうでない人と比べ、介護保険の認定で要介護になる人 ...
高齢者の知恵や経験を活動に 京都市がHP開設 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市は、高齢者の知恵や経験をボランティア活動に生かす「知恵シルバーセンター事業」のホームページ(HP)を開設した。楽器の演奏や民話の読み聞かせなどさまざまな活動情報が掲載されており、市内の福祉施設などでの活動依頼を受け付けている。 高齢者の社会参加を ...
【所在不明高齢者】75歳以上の457人確認へ 旭川市、調査対象拡大で判明 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
このうち平成20年4月からの2年間に、医療保険や介護保険が未使用で、屋根の雪下ろし助成など公共サービスを受けていない人-などのデータを調べ、対象を絞り込んだ。 市は近く民生委員に対する聞き取りを行い、9月からは現地調査などを始める方針。
白骨化「104歳」の息子「母の年金、生活の糧だった」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
息子は「母はそれまで数年間寝たきり状態で、自分一人で介護していた。母を病院に連れて行こうとしたが、母から断られた」と話しているという。 三石さんが死亡したあと、息子は遺体を押し入れに入れていたが、ミイラ化。04年5月に大田区に引っ越す直前、骨を金づちで ...
子ども手当の上積み分、金額示さず 厚労省概算要求 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「特別枠」では、新規で高齢者の生活を支える介護ロボットの実用化を目指す事業などを盛り込む。24時間対応の介護・看護サービスへの助成制度も導入。高齢化社会への対応策を新成長戦略に結びつけた形で要求する。 概算要求は今月末に提出。前年度比の予算額を1割 ...
県、ガイドライン作成へ 高齢者所在不明問題 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県地域福祉課職員と、同協議会役員ら約15人は同日、長野市内で意見交換した。協議会側からは「行政が個人情報を出せないというのは、民生委員を信用していないから」「的確な情報の提供で、住民とより身近な関係で支援ができる」などと、民生委員の活動には行政側の協力 ...
介護制度の改善を道に要請書を提出 道民医連など - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
道民主医療機関連合会と道社会保障推進協議会などで構成する「介護に笑顔を! 北海道連絡会」は20日、道庁を訪れ、介護制度の改善を求める高橋はるみ知事あての要請書を提出した。 要請書は介護保険料の軽減や、特別養護老人ホームの入居待機者を解消する見通しの提示 ...