介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年08月20日()
大田「104歳」白骨化事件 区、祝い金の手渡し検討 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
20日会見した区の伊藤勝康・高齢福祉担当部長は「一人暮らしの高齢者の見守りには力を入れていたが、家族と同居の家庭の対策には穴があった」と説明。現在、高齢者への祝い金は、区の調査に「訪問希望」の返信がないと、自動的に書留で郵送する方式を取っているが、これ ...
暁のパトロール隊、新聞配達員ら結成 新居浜署と連携 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
迷子や徘徊(はいかい)の高齢者らの早期発見のための情報交換をしたり、長期間にわたって新聞がたまったままになっている長期不在世帯を知らせたりする。 近藤会長は「安心・安全な地域づくりに貢献するため一致団結して頑張りたい」と話していた。
介護報酬改定から1年 福岡県の取り組み(2) - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
要件等にはキャリアパスに関する要件と、09年度介護報酬改定を踏まえた処遇改善に関する定量的要件の2つがあり、いずれか1つを満たさなかった場合は10%の減額、両方とも満たさなかった場合は20%が減額される仕組みとなっている。どのような計画を行なうか、事前に9 ...
高齢者見守りなど地域福祉計画 県内全自治体1/3の10市村策定 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
百歳以上の高齢者の「所在不明」が問題となる中、独り暮らしの高齢者の孤立を防ぐ地域住民の見守り活動などの方針を定めた「市町村地域福祉計画」を策定している県内自治体が、全三十五市町村のうち約三分の一の十市村にとどまっていることが、県健康福祉課のまとめで ...
洗濯物は?部屋の電気は? 高齢ボランティア活躍 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
住民登録された百三歳の男性の所在が分からなくなっている太田市では、福祉団体や市民ボランティアが独り暮らしの高齢者の安否確認に努めている。 洗濯物が干してあるか、室内で電気がついているか-。同市宝泉地区の「地域ボランティアクラブ宝泉」は、会員のうち十数人 ...
65歳以上の所在把握へ 春日部市、調査チームを設置 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
メンバーは、高齢介護課、市民課、IT推進課などの課長級十人。民生委員らによる訪問や、国民健康保険、介護保険の利用履歴を調べるなどして実態を把握する。 市によると、六十五歳以上の市民は今月一日現在で、五万一千二百九十九人。高齢者だけの世帯への訪問について ...
「歯科往診サポートセンター」を新設 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡山県歯科医師会(岡山市北区石関町)は、寝たきりなどで通院が困難な患者向けに9月1日、「歯科往診サポートセンター」を新設する。往診可能な382の診療所・病院を診療内容別などで登録し、患者や家族の依頼内容を“交通整理”して紹介。超高齢社会で高まる在宅や施設 ...
ジョイアスらいふケアセンター - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
ジョイアスらいふケアセンターは特別養護老人ホーム『たちばなの里』併設の居宅介護支援事業所です。6人のケアマネジャーという万全の体制を整え、一人ひとりが住み慣れた自宅で生活できるようサポートに当たっております。様々な介護事業所や地域と連携しながら、その人 ...
地域包括支援センター - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
主任ケアマネジャー、社会福祉士、保健師が互いの専門知識を活かしながら連携して高齢者の支援にあたる。 同センターでは介護予防の拠点として、地域の高齢者ができるかぎり介護が必要な状態にならないように予防サービスを実施しているほか、虐待防止や詐欺被害防止など ...
介護報酬は払い過ぎ?適正? 社保審が自治体からヒアリング - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の介護給付費分科会は20日、自治体が国の基準以上に高い報酬を施設に認めている問題を巡り、東京都などから聴取した。国は報酬の見直しや払い過ぎた分の返還を求める考えだが、自治体側は「必要なサービス水準を維持しているので ...
介護報酬改定から1年 福岡県の取り組み - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
昨年4月からの介護報酬改定に際して、福岡県では3月に改正介護報酬改定に関する説明会を開催し、県内の事業者に対する説明を行なった。北九州と福岡の4会場でサービス種別ごとに開催した。2009年の介護報酬改定では、加算措置等で介護報酬が上がる仕組みが多く取り入れ ...
非常時即応連絡カード、高齢850世帯に配布へ 旧大島町 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
山口県周防大島町の旧大島町エリアにある地区社会福祉協議会4団体が、非常時の連絡先などを書いた緊急連絡カードと、カードを冷蔵庫に保管するための円筒形プラスチックケースの配布を始めた。高齢者世帯が対象で、9月上旬までに850世帯へ配備する。 ...
三井住友銀行、アフラックの終身保険を販売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
老後の生活資金の備えに活用できるほか、医療や介護などの保障も選ぶことができる。保険への需要が多様化しているため、品ぞろえを広げる。 アフラックはこれまで、銀行の店頭で医療保険など保障性の保険を中心に販売してきた。同社がメガバンクで貯蓄性の保険を販売する ...
米イーライリリーは、グローバルで第III相試験段階にあるアルツハイマー型認知症治療薬「セマガセスタット」について、全世界での開発を中止したと発表した。2本の長期第III相試験の中間解析を行ったところ、疾患の進行抑制が見られず、主要評価項目でプラセボ群を下回る ...
指静脈認証を組み込んだドア、三和シヤッター工業 (媒体での記事掲載終了)

三和シヤッター工業は、指をかざすだけで解錠できる指静脈認証装置を組み込んだ軽量スチールドア「ヴィーナスロック」を発売した。小規模オフィスや医療・福祉施設などの入室管理が必要な場所への設置を想定している。従来、ドアと認証装置は別々に販売され…

民族文化尊重し定着 在日コリアンデイサービス - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
在日社会の高齢化も進む。同センターは昨年から居宅介護支援事業と訪問介護事業も始め、在宅での生活を支援する。それでも、認知症などで一人暮らしが難しい高齢者が出ている。 「差別を受けることなく、最後まで安心して暮らせるグループホームの必要性も感じている」と ...
市営みどり団地に応募者殺到 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー対応でエレベーター付き。 入居できるのは3LDK18戸、2LDK、2DK各20戸、車いす対応2LDK2戸。家賃は所得に応じて異なり、3LDKの場合2万7800~5万4500円という。 市は2010年度2回目の市営住宅募集に合わせ、みどり1号棟 ...
キユーピー、「三杯酢のジュレ」の使用感と胃を動かすことへの影響の調査結果を発表 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
しかし、酢には揮発性があり、むせやすいという特徴があるため、高齢者介護の現場では敬遠されがちな調味料です。そこで、今回揮発性の高い酢酸の濃度を下げた「三杯酢のジュレ」を開発し、高齢者介護の施設における使用感と胃電図を用いて胃の動きに与える影響を調査しま ...
キユーピー、新規介護食用ソースを用いたメニューの食べやすさの評価を発表 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
キユーピー株式会社は、特定医療法人北九州病院、東京医療保健大学と共同研究で実施した、新規介護食用ソースを用いたメニューの食べやすさに関する評価を第16回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会(朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター/新潟市)で発表 ...
鹿児島市の88歳以上100歳未満2人の所在不明 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年は6~8月に調査を実施。全国で高齢者の所在不明が相次いで明らかになったことを受け、従来調査で所在が分からなかった100歳未満3人について、市職員が自宅を訪問し聞き取りなどを実施、2人の不明が判明した。 同委員会後、松元幸博健康福祉局長は「高齢者福祉 ...
熱中症から高齢者守れ ボランティアで奔走 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
「定期的にヘルパーが訪問する高齢者はいいが、介護サービスを利用していない人もいるので心配」と友昌世・主任介護支援専門員(ケアマネジャー)。 ケアプラン作成に当たる居宅介護支援事業所「健生」(同市)は、介護計画の見直し作業に追われているという。 ...
市職員が認知症への対応学ぶ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
岩国市は19日、市職員を対象に認知症サポーター養成講座を初めて開いた。市長や部長級職員たち約30人が参加。グループワークや介護者の体験談を通じて認知症の症状や接し方を学んだ。 認知症の人や家族を支える市民サポーター「キャラバン・メイト」で、認知症対応の介護 ...
年金受給者 1人所在不明 厚労省調査 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
各地で100歳以上の高齢者の安否が確認できなくなっている問題を受け、厚生労働省が110歳以上の年金受給者59人を対象に調査した結果、1人が不明になっていることが20日、分かった。 所在不明となっているのは、すでに長野市が明らかにしている110歳とされ ...
コメンテーターの長嶋一茂「やっぱり税金の使途ですよね。使途が明らかになれば、(税金高くなっても福祉充実という回答は)もっと上がるんじゃないか。だって、高齢化社会で福祉が重要だというのは、若い人だって思ってるでしょ。税金の使途ですよ」
できれば所在不明のままでいてほしい:日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
足立区で都内最高齢とされる男性がミイラ化した遺体で発見された事件は、当初、奇妙奇天烈奇々怪々な事件として報じられた。 なにしろ相手がミイラだから。111歳(←生きていれば)という年齢も驚きだったし、遺体が30年を経たものであるらしい点も特異だった。家族によれば、本人は30年以上前のある日「即身仏になる。絶対に開けるな」と言い残したきり、部屋から出てこなくなったのだそうだが、その証言の真偽も含めて、...
バリアフリー映画『ナース夏子の熱い夏』 『私の調教日記』初日舞台挨拶&公開中イベント - CINEMA TOPICS ONLINE (媒体での記事掲載終了)
目や耳に障害のある人たち、また高齢者の人たちなど誰もが一緒に楽しめるように、従来の映画に新たに開発した情感豊かな副音声を加え、また日本語字幕を分かりやすく表示しました。身体的な障害だけでなく、誰の心の中にもあるバリア(=壁や偏見)を取り払うために、私 ...
万引き再犯防止へ高齢者支援 警視庁、地域活動を紹介 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者による万引き事件の再犯を防ごうと、警視庁は9月から、万引きで摘発された高齢者らに、地域の交流活動への参加を促したり、行政の福祉サービスを紹介したりするモデル事業を始める。事件の背景に孤独や貧困があるとみており、警察としては異例の生活支援にまで ...
ユニ・チャーム、介護者・被介護者を対象に介護に関する意識調査結果を発表 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ユニ・チャーム(株)は、9月20日(月)敬老の日に向けて、会場テストとオヤノコトエキスポにて介護に関する意識調査を実施いたしました。その結果、高齢者の9割が初めて紙パンツを使用することに対する嫌悪感(抵抗感)を感じると思っていると考えていることがわかり ...
マンションで高齢夫婦死亡、熱中症か 神戸 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
警察によると、遺体に目立った外傷はなく、夫は死後約1か月、妻は死後約1週間とみられる。認知症の妻を介護していた夫が何らかの理由で死亡、妻もその後に死亡した可能性が高いという。部屋にエアコンや扇風機はなく、警察は熱中症で死亡した可能性もあるとみて調べて ...
冷房器具なし熱中症か 神戸の老夫婦遺体 妻は認知症 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
室内にはクーラーなどの冷房器具がなく、妻は認知症を患っていたという。県警は熱中症の可能性もあるとみている。 東灘署によると、夫婦は2人暮らしで、19日午後7時15分ごろ、和室と台所でそれぞれ下着姿や衣服を身につけない状態で倒れているのを長女が見つけた。 ...
鹿児島市の80歳以上100歳未満2人の所在不明 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年は6~8月に調査を実施。全国で高齢者の所在不明が相次いで明らかになったことを受け、従来調査で所在が分からなかった100歳未満3人について、市職員が自宅を訪問し聞き取りなどを実施、2人の不明が判明した。 同委員会後、松元幸博健康福祉局長は「高齢者福祉 ...
謎がナゾをよぶ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者たちの所在不明のこと。「三十数年も前に勝手に出て行った。連絡もとっていない」という子の話。正直言って開いた口がふさがらない。 普通の感情からすれば、同居の家族が見えないと捜そうとするだろうに…。人間も馬齢を重ねると、親子の情が薄くなるものなのか。 ...
高齢者の所在不明が全国で相次いでいる問題で、東京・大田区役所が104歳の女性の所在確認をしたところ、ミイラ化した遺体が発見されていたことがわかった。 - FNN (媒体での記事掲載終了)
この女性の64歳の息子は、「母親は9年前に亡くなり、ミイラ化したのでバックに入れて自宅に置いていた」と話しているという。 この女性には、老齢福祉年金が支払われていたということで、警視庁は、遺体を鑑定して死亡時期の特定などを行うことにしている。
100歳以上不明ゼロ確認 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
新潟市、長岡市などの担当者が介護・医療サービスの利用実績のない人を絞り込み、職員や民生委員らを通じて安否確認した例を報告。長岡市は該当する3人のうち1人とは直接面会できなかったが、自宅を訪問し、家族から状況を聞いて確認したという。 ...
リポートみえ 社福法人「千奉会」不正流用で処分 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人による資金の不正流用や不適正な経理は、全国で相次いでいる。自治体からの業務改善や停止、役員の解職勧告につながる事案も多い。 岩手県花巻市で高齢者施設を運営する「めぐみ福祉会」では今年3月、元理事長が社長を務める会社に約9800万円を不正流用 ...
高齢者安否確認 65歳、75歳、100歳以上 自治体で対象年齢まちまち - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
道保健福祉部によると、今回、安否確認を要請したのは(1)100歳以上の全員(2)本年度中に100歳に達する人(3)各市町村の最高齢者-。(2)と(3)は国の調査項目。(1)について国は、人数の把握だけで安否確認まで求めていないが、道は「全国的に問題に ...
オサクばあちゃんのひとりごと - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のおばあちゃんの日常を、かわいらしいタヌキのキャラクターの絵と素朴な語りで描いた絵本だ。 著者は、札幌市でギャラリーを経営する63歳の女性。農家に嫁いでから、認知症になった夫の祖母を世話し、4年前からは認知症の義母の介護も経験した。「認知症はだれ ...
障害者の自立へグループホーム 夕張 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
夕張市南清水沢にある知的障害者の生活施設「清水沢学園」(出嶋覚施設長)が、高齢化してきた入所者の自立と多様な暮らし方をめざし、グループホームを開設することを決めた。財政破綻(はたん)した同市は近くの老朽市営住宅を無償で提供、財政再生計画の目玉である同 ...
2010年08月19日()
高齢者安否、確認方法も報告を要請 市町村に県 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は各市町村の100歳以上の最高齢の男女についてはすでに、全員が適切な手段で確認できたとしている。その上で「家族や親族以外の第三者にも当たる望ましい安否確認の手段を知ってもらい、支援が必要な高齢者の実態把握も進めるため」(県高齢福祉課)に調査対象を拡大 ...
老人にいじめられる老人たち 夫婦間、親子間で原因もさまざま - 東亜日報 (媒体での記事掲載終了)
ソウルサイバー大学福祉経営学科のクォン・クムジュ教授は、「老・老虐待は、2011年にはソウルの65歳老人人口が100万を突破するなど、韓国社会が高齢化社会に進んで現れた現象だ」と話した。しかし、老・老虐待の加害者と被害者はいずれも、社会的弱者層から主に ...
【デンマークの“脱”施設】(5)高い納税意識 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
税金は障害者も高齢者もみんな払います。消費税は25%ですが、福祉は税金で賄われていると周知されているので、高齢者も障害者も税金を払うのが当然と思っています。 デンマークでは1980年代に、「今後、特養は作らない」と決めた。福祉3原則は(1)人生(生活) ...
【はつらつ!元気へ一歩】日本柔道整復師会(21) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状の一つに、事前に手順を決めて物事を進める能力(段取り良く物事を進行させる能力)が低下することが知られています。認知症状が出てくると旅行の計画を立てて実行することが難しくなることなどはよくあります。 最近、認知症状を予防する目的の書籍やゲーム ...
URが子育て支援施設 賃貸住宅を足立区に提供 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
乳幼児を預かる家庭福祉員(保育ママ)の活動拠点となるよう、住居部分四戸も提供する。さらに小学生の放課後対策として、集会室を五十人程度が利用可能な学童保育室に転用する。運用は十二月から順次開始する。 キッズルームは、周辺の幼稚園に通う園児の預かり保育など ...
生活・福祉環境づくり21、超高齢化控え人材育成-年度内に検定事業 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京商工会議所が産業界に呼びかけて設立した特定非営利活動法人(NPO法人)「生活・福祉環境づくり21」は、今年度中に超高齢化社会を支える人材育成を目的とする「生・活(いきいき)知識検定(仮称)」事業を始める。同事業を核に事業構造を再構築し、来年度中には ...
都市再生機構、足立区と連携 子育て支援・高齢者見守り - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
また4戸は家庭福祉員(保育ママ)が数人のグループで保育を行う場所にする。保育ママと区が家賃を折半する。 近隣には小中一貫校が今春開校し、広大な公園も整備中。同住宅には子育て世代が多く入居する見込みだが、新田地区の保育所はすでに定員いっぱいで、新たに ...
介護報酬を不正受給 徳島県が事業所処分 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
徳島県は、徳島市沖浜の介護事業会社「みどり」が運営する事業所「ホームヘルパーステーションみどり」が介護報酬を不正受給したとして、介護保険法に基づき指定居宅サービス事業者の指定を31日付で取り消すと発表した。 県によると、同事業所は平成18年12月~20 ...
富士通の「らくらくホン」で高齢者の生活をサポート、北海道白老町役場がサービス開始 (媒体での記事掲載終了)

富士通と北海道白老町役場は、富士通製のシニア層向け携帯電話機「らくらくホン」を用いた高齢者向け生活支援サービスのシステムを共同で構築し、2010年8月23日に運用を開始すると発表した。

人材派遣厳しさ続く 6月は平均時給1450円  (媒体での記事掲載終了)

   人材派遣スタッフの時給が上がらず、厳しい状況が続いている。医療介護や教育といった時給の「底上げ」に貢献していた分野も、前年同期に比べて2か月連続でマイナスとなった。

続きは「J-CASTニュース」へ


高齢者に緊急連絡カード配布 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
山口県周防大島町の旧大島町エリアにある地区社会福祉協議会4団体が、非常時の連絡先などを書いた緊急連絡カードと、カードを冷蔵庫に保管するための円筒形プラスチックケースの配布を始めた。高齢者世帯が対象で、9月上旬までに850世帯へ配備する。 ...
銃押収、介護士ら4人逮捕 自宅で不法所持容疑 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
機関銃の部品を不正に輸入したとして、愛知、愛媛両県警と警視庁の合同捜査本部が外為法違反容疑でミリタリーショップを摘発した事件で、捜査本部は19日までに、自宅に銃を隠し持っていたとして、銃刀法違反(所持)の疑いで新たに鹿児島県曽於市の介護士(50)ら男4 ...
高齢運転 新標識はクローバー (媒体での記事掲載終了)
102歳の所在不明男性、住民登録抹消へ/相模原 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
男性の居住実態がないことや、男性の家族の希望などを受け、職権消除で抹消するという。 相模原市は今月、高齢者の所在不明問題を受け、100歳以上の介護保険サービス、後期高齢者医療給付の利用状況を調べ、対象者136人のうち、102歳の男性1人の所在不明が判明 ...
医療介護や教育といった時給の「底上げ」に貢献していた分野も、前年同期に比べて2か月連続でマイナスとなった。 リクルートがまとめた「派遣スタッフ募集時平均時給調査」によると、2010年6月の3大都市圏(関東、関西、東海)の平均時給は、前年同期比で0.5%減の1450 ...
ファンコミュニケーションズ、ECサイト構築支援パッケージソフト「E店舗マネージャー2」がMoba8.netに標準対応 - ベンチャープレス (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ネットショッピングサイト支援を軸としたEビジネス事業においては『E店舗マネージャー』の他に、集客保証サービス『一語位置へ』を展開し、ライフケア事業では高齢者住宅・施設ケア総合支援システム『すこやかサン』、保険調剤薬局支援システム『調剤王』『POSレジ ...
和歌山市高齢者保健福祉振興大会、9月3日開催 - WBS和歌山放送 (媒体での記事掲載終了)
和歌山市では、高齢者だけでなくだれでも参加できるので、ぜひ参加して欲しいと呼びかけています。問い合わせは、和歌山市高齢者福祉課電話 073-435-1063 です。 和歌山市長に大橋建一さんが当選確実。選挙事務所前で喜びの声.
早朝、ヘルパーが高齢者用の専用住宅に住む92歳の女性を訪ね、朝食を作って薬を飲ませる。住宅は質素なダイニング・キッチンと寝室、広々としたリビング。介護の基本は在宅なので、この住宅事情が支えだ。 ヘルパーは1日に6回訪れる。緊急用のブザーが手首に付けてあっ ...
みんなでつくるユニバーサルデザイントイレマップ「Check A Toilet」、第3回 アフター5チェック:iPhoneを使った社会貢献活動 開催決定 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
です。活動は2部構成になっており、第1部では「知っているようで知らない 行い、「Check A Toilet」の必要性・重要性を説明いたします。第2部では、 します。実際に高齢者・障がい者にとっての「外出先でのトイレに関する 体感していただけるものと考えています。
高齢者所在不明 役所全体の意識改革が鍵 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
105人と所在不明高齢者が突出して多かった神戸市では、介護保険などの利用実績がない22人と合わせ計127人について訪問調査などを行った。 その結果、127人のうち11人の生存を確認したが、所在不明者105人の中で生存を確認できた人はいなかった。 ...
訪問介護・看護の予算、大幅拡充を検討 厚労相 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
長妻昭厚生労働相は19日のテレビ朝日の番組で、高齢者など介護が必要な人に対する支援策について「来年度の概算要求で、訪問介護や看護に関する予算を大幅に拡充することを検討している」と述べた。将来的には全国に約1万ある公立中学校の校区を一単位として各地域ごとに ...
八月の歌(2)岩崎敦子さん - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
5年前、認知症の母を預かりました。ずっと山口県にいて91歳でこちらに来て、いま96歳です。徐々に認知症はひどくなっています。 「子どもにお乳をあげなきゃ」「子どもの弁当を作らなきゃ」と朝早く起きてくる。 そんな母がある日「戦争は終わったかね」と私に聞くん ...
介護予防にディベートいかが - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
リーダーを務める4年の植永真次さん(22)は「議論を交わすことで介護予防にもつながる。定期的に開催できるようにしたい」と意気込んでいる。午後1時半から。アマチュア落語家の口演や交流会もある。無料だが、事前の申し込みが必要。 ...
高齢者孤立化防止、策定自治体は半数 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の孤立化を防ぐ地域住民の見守り活動など、各自治体が地域福祉の方針を定めた「地域福祉計画」について、今年3月末までに策定済みの市区町村は48・5%と、全体のほぼ半数にとどまることが18日までに、厚生労働省のまとめで分かった。 ...
2010年08月18日()
高齢者虐待、昨年度は169件 「息子から」が76人 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
調査は、2006年に施行された高齢者虐待防止法を受けたもの。同法施行以来、虐待の事例が広く知られるようになり、相談や通報は増える傾向にあるという。国は各市町村に、自治体や警察・消防、医療機関、福祉施設、自治会などの地域が連携して予防や早期発見 ...
費用が高額、 要不要の判断難しく… 耐震改修悩む高齢者 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者はその後の住まい方、家族や先々のことなどを考え、総合的に改修を判断する必要があるだけに一層、着工に踏み出すには決断が要るのが現実だ。 同県知多市のNPO法人「地域福祉サポートちた」の理事で、成年後見にも取り組む松下典子さんは「高齢者の家は、自分 ...
ピンク映画館 バリアフリーで生き残りへ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京・上野の老舗成人映画館は今月、館内の段差をなくすなどバリアフリーの新館をオープン。補聴器の代わりとなるヘッドホンも備え、高齢化社会での生き残りを図る。 (早川由紀美) クリーム色の建物に「OKURA THEATER」と銀色の文字が浮かぶ。 ...
高齢者救助で介護 事業所長に感謝状 野田市消防本部 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
野田市消防本部は、火災時に人命を救助したとして、デイサービス事業所「ツクイ木間ケ瀬」(同市木間ケ瀬)所長の壱岐(いき)睦郎(むつお)さん(35)に感謝状を贈った。 六月二十五日朝、勤務先にいた壱岐さんは、施設利用者の男性(71)が住む地区で火災が起きて ...
横浜市が100歳以上の高齢者調査、105歳女性は10年以上不明のまま - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
105歳の女性については「家族内のトラブルがあった」(市高齢健康福祉課)ことも背景に、捜索願は出されていなかった。市が毎年100歳以上の高齢者に贈る敬老月間行事の祝い品は、家族が受け取っていた。 一方、住民基本台帳に登録があるが、介護保険被保険者台帳 ...
クオーレ 東京都大田区の老人施設と連携 介護記録作成システム開発 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
IT(情報技術)関連事業のクオーレ(東京都大田区)は、介護職員の負担になっている介護記録作成業務を支援するシステム開発のため、大田区の老人介護福祉施設と協力関係を結んだ。効率的な書類作成システムを構築、早ければ来年度からの事業化を目指す。 ...
心の中に「黄色い旗」を 長寿者不明を考える - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
「逆に訪問販売がなくなりました」と同市社会福祉協議会の関係者は言う。「地域の警戒心が高まったのです。みんなが旗を気にかけ、住んでいる人のことを思うようになりました」 興味深いのは、高齢者の見守りは実は建前で、地域での会話を増やすのが本当の目的だそうだ。 ...
北陸銀、1000億円ファンド 日銀の新貸出制度活用 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
「環境・エネルギー」「医療・介護・健康関連」など7分野について事業資金を低利で融資する。 北陸銀の「ほくぎん成長基盤応援ファンド」は他に「事業再編」「アジア諸国等における投資・事業展開」「高齢者向け事業」などの分野で融資する。融資金額は1000万円以上、 ...
猛暑 県「熱中症に注意を」 特需に沸くデパート、ビアガーデン 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同局は、約7700カ所の介護保険事業所と約3千人のケアマネジャーに、お年寄りの熱中症に注意するよう異例の通知を出した。事業所には「利用者の体調に配慮し、室内の温度管理や水分補給など予防措置をとる」ことを促し、ケアマネジャーには「在宅の高齢者に室内でも ...
100歳以上の「所在不明」ゼロ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
全国的に高齢者が所在不明になっている問題を受け、平塚市でも市高齢福祉課による調査が行われ、敬老の日である9月15日時点で100歳になる高齢者全員の所在が明らかになった。 同課の調べによると、住民登録がされている市内の100歳以上の高齢者は65人。うち最高齢の109歳 ...
介護のアドバイス講座 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
相談会にはケアマネージャーや看護師、管理栄養士など、現場で働く「介護のプロ」が参加。認知症の介護について知りたい、介護に興味がある、介護について悩みがある方など、テーマ以外の介護に関する相談もできるので、この機会を利用してみるのはどうだろう。 ...
横浜市の100歳以上、38人不明、最高齢は120歳 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
うち35人は各区役所の福祉担当は居住実態がないことを把握していたが、住民基本台帳の担当者には伝わらず放置されてきたという。 不明の38人の中で、最高齢は120歳の女性。昨年9月時点の市内の最高齢は110歳だったが、110歳以上も7人が居住していることに ...
8/29第9回三条市高齢者囲碁将棋大会 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
三条市老人クラブ連合会では、8月29日午前9時から三条市総合福祉センターで第9回三条市高齢者囲碁将棋大会を開くので、参加者を募集している。 対象は三条市が近隣に住む55歳以上の人。参加費は500円で当日、持参する。参加したい人は8月20日までに三条市老人クラブ連合会 ...
横浜市で100歳以上38人不明 35人の住民票抹消(08/18 21:17) - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
横浜市によると、このうち35人は住民票がありますが介護保険台帳からは名前が抹消されていました。市が訪問調査したところ、住民票の住所には所在を確認できませんでした。横浜市はこの35人の住民票を抹消することにしています。残る3人については、住民票と介護保険台帳 ...
最高齢は106歳の女性だった。 調査期間は、 今月6日から16日までの10日間。 高齢者福祉課によると、在宅している93人は同課の職員らが直接面談し、 91人は所在を確認。 1人は7月19日に死亡し、 届けも提出されていた。 101歳の男性は不明のままのため、 今後も調査を ...
人気アニメなど10作品の障害者用字幕を無料配信 埼玉 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県独自の映像作品バリアフリー化事業と国の緊急雇用創出事業を一体化させたもので、配信は川口市のNPO法人「メディア・アクセス・サポートセンター」(川野浩二事務局長)に委託した。県では「字幕配信にかかわる新たな雇用を創出するとともに、聴覚障害者や高齢者など ...
慢性期医療拠点化予算提案へ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
がん、心疾患などの急性期患者の入院に使う一般病床60床を、リハビリや慢性疾患による長期入院を受け入れる療養病床に転換する。 洗面台など5階の設備も配置換えし、空調や照明も見直す。1床当たりの面積、談話室のスペースは従来より広がるという。 ...
介護疲れで無理心中か 93歳父殺害容疑で55歳の次女逮捕 川越市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
有山容疑者は犯行前後に睡眠薬などを大量に飲んで一時意識不明となり、自宅から「父を殺して自分も死ぬ」と書かれた遺書が見つかった。 同署は回復を待って逮捕した。有山容疑者は一郎さんを数十年介護しており、介護疲れで無理心中を図ったとみている。
策定済み市区町村は半数 高齢者孤立防止の地域計画 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢者の孤立化を防ぐ地域住民の見守り活動など、各自治体が地域福祉の方針を定めた「地域福祉計画」について、今年3月末までに策定済みの市区町村は48・5%と、全体のほぼ半数にとどまることが18日までに、厚生労働省のまとめで分かった。 ...
高齢者向けにもシェアハウスを (媒体での記事掲載終了)

「高齢者向けのシェアハウスがあってもいい」と話すのは園田眞理子氏。高齢者住宅や少子高齢社会の問題を研究する、明治大学理工学部建築学科の教授だ。「特に貧困層にとって有効な選択肢になるのではないか。月額約6万円の国民年金では暮らせない高齢者で…

「介護に疲れていた」父殺人容疑で娘逮捕 埼玉・川越 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
父を殺して自分も死ぬ」などと書いたメモがあった。 川越署によると、有山容疑者は犯行後に自室で大量の睡眠薬を飲んで一時意識不明となり入院、18日に退院した。一郎さんは認知症で、有山容疑者が数十年間にわたって介護していた。有山容疑者は「介護に疲れていた」 ...
横浜市で高齢者38人不明 最高齢は120歳女性 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
市によると、本年度中に100歳を超える1298人について、住民基本台帳と介護保険被保険者台帳を調査。 38人中3人は介護保険の給付対象者として登録されていたが、家族から家出人捜索願が出されるなどして、過去2年間の受給実績がなかった。 残る35人… ...
「施設入所中、骨折して認知症に」女性の親族が医師会提訴 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
昨年7月、介護老人保健施設「いぶき」(川越市下小坂)で、入所していた東京都足立区の女性(80)が左大腿(だいたい)骨を骨折して寝たきり状態に陥り、認知症となったのは同施設の転倒事故への対処が不十分だった上、骨折した女性に適切な処置を行わなかったためだ ...
ソーシャルレンディング「maneo」、高齢者向け民家型デイサービス「茶話本舗」の開業を支援 - インターネットコム (媒体での記事掲載終了)
ソーシャルレンディング(個人間融資)「maneo 」は、日本介護福祉グループが運営する高齢者向け民家型デイサービス「茶話本舗」千葉地区店舗の開業資金のスペシャルローンを開始することを発表した。 ソーシャルレンディングとは、インターネット上で「お金を借りたい ...
平成21年度 潜在ホームヘルパーの実態に関するアンケート調査結果 訪問介護員に従事している「訪問介護員養成研修」修了者は21.1% - 日本総研 (媒体での記事掲載終了)
株式会社日本総合研究所(本社: 東京都千代田区、社長: 木本 泰行)では、平成21年度老人保健健康増進等事業の国庫補助を受け、2009年10月、訪問介護員養成研修(1~3級)のいずれかを修了している人3000人を対象に「潜在ホームヘルパー実態に関するアンケート調査」 ...
現在、実際に神奈川県の介護施設に勤務しながら、タレント・モデル活動も精力的におこない、“二足のわらじ”で社会貢献をしている愛実チャン(25)にインタビューを敢行! Q1. 介護士になろうと思ったきっかけは何ですか? A.もともとボランティアに興味があり、学生時代に ...
【所在不明高齢者】横浜市でも38人が所在不明 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
全国で高齢者の所在不明者が相次いでいる問題で、横浜市は18日、今年度に100歳を迎える高齢者で市内に住民登録されている1298人のうち、38人の所在が確認できていないと発表した。 38人のうち、34人は住民登録はあるが介護保険被保険者台帳から資格が抹消 ...
「認知症サポーター研修」の講師を務める職員を養成する「生協内認知症キャラバン・メイト養成研修」を開催 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
関東信越の8生協が加盟するコープネット事業連合(本部:埼玉県さいたま市 理事長:赤松 光)では、会員生協の役職員を対象に、「認知症サポーター研修」で講師を務める職員を養成する「生協内認知症キャラバン・メイト養成研修」を、2010年8月21日(土)10 ...
施設入所中に骨折し認知症 川越市医師会を提訴 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年7月、介護老人保健施設「いぶき」(川越市下小坂)で、入所していた東京都足立区の女性(80)が左大腿(だいたい)骨を骨折して寝たきり状態に陥り、認知症となったのは同施設の転倒事故への対処が不十分だった上、骨折した女性に適切な処置を行わなかったためだ ...
高齢者は入浴時注意/冬場に室温差、水死多発 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の水死事故は、入浴前後の室温差により血圧や心拍が大きく変動し、失神したりするのが原因とされる。調査した高橋龍太郎副所長(老年医学)は「高齢者向けに木造住宅のバリアフリー工事をする際には、風呂場を二重窓にしたほうがいい」としている。 ...
高齢者らに民間避難所 宇都宮市と特養ホーム20施設 受け入れで初の福祉協定 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】災害時に支援が必要な在宅の高齢者や障害者が安心して避難生活が送れるよう市は17日、市内の特別養護老人ホーム20施設と「民間福祉避難所に関する協定」を初めて締結し、民間福祉避難所として指定した。 受け入れ対象となるのは、災害時要援護者のうち、小学校 ...
進路に介護の職場も 嶺北の高校生80人が体験 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高校生のための介護職場体験講座が17日、福井市内の特別養護老人ホームなどで開かれた。嶺北地域の生徒ら約80人が参加し、高齢者の介助の仕方などを学んだ。 介護の仕事の魅力を知ってもらおうと、県が企画。福井市の県国際交流会館での座学では、医療福祉の専門学校 ...
寝たきりや認知症を地域で防ごう 磐田でリーダー養成講座が開講 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の寝たきりや認知症を防ぐ介護予防活動を推進する地域リーダーを育成する磐田市の「2010年度かくしゃくリーダー養成講座」が17日、同市総合健康福祉会館「iプラザ」で始まった。(土屋祐二) 地域で介護予防を目的としたさまざまな活動を実施するために必要 ...
熱中症や食中毒に注意を 県が急増受け特養施設などへ通知 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
熱中症への注意を通知したのは、県内の特別養護老人ホームなど7700カ所とケアマネジャー約3000人。こまめな水分補給や冷房の使用による室内の温度管理を呼び掛けたほか、特に高齢者は「暑さを自覚しにくい」などと、屋内でも熱中症になることをアドバイスしている ...
一人暮らし高齢者見守り制度を新設/小山市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市高齢生きがい課によると、88人がサポーターの支援を希望しているのに対し、サポーターに名乗りを上げた人はいまのところ40人余りという。 市は昨年度から、一人暮らしの高齢者を対象に、民生委員や各自治会、各地区社会福祉協議会、地域包括支援センターなどと連携 ...
2010年08月17日()
長浜市新庁舎はユニバーサルデザイン 基本構想を策定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
基本構想では、身体の不自由な人や高齢者、健常者の区別無しに、すべての人にとって使いやすい製品や建物、空間を採り入れた「ユニバーサルデザイン」を導入することを強調。執務室はオープンフロア方式にして、多目的スペースなど市民交流機能も採り入れることを盛り込ん ...
重度介護高齢者ら 災害時、特養を避難所に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
受け入れ対象とするのは、重度の介護・介助が必要な高齢者らで、小学校をはじめとする地区の福祉避難所などでは生活を続けるのが困難なケース。二十施設はトイレなどがバリアフリー化されて専門的ケアも可能なことから、受け入れ先に選ばれた。 協定では、要援護者の生活 ...
高齢者の熱中症注意 県、介護保険事業所など通知 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
県内約7700事業所と約3千人の介護支援専門員(ケアマネジャー)に同報メールシステムを活用して行った。県ホームページにも掲載した。 介護保険事業所には室内の温度管理や水分補給の徹底を依頼。一人暮らしの高齢者宅を訪ねる機会が多いケアマネジャーにも、小まめ ...
100歳以上 所在不明 県内2人 川崎と相模原 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、横浜市高齢健康福祉課によると、市内の百歳以上は住民基本台帳で約千三百人で、この二年ほどで介護保険を利用していない人などを対象に、訪問して確認を進めているという。 県高齢福祉課によると、県内の百歳以上は昨年九月一日現在で千九百六十人。 ...
立ち上がる動作、モーターで補助 JPE、高齢者用トレーニング機 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきり防止などの効果が期待できるとして、老人介護施設や病院などに売り込む。 トレーニング機は、高齢者が立ち上がろうとすると、可動式のいすが上方に動いて高齢者を押し上げる仕組み。いすの荷重センサーが着座時の体重と立ち上がろうとする力を計測、立ち上がりに ...
霧降高原スキー場跡地は植物園に 日光市が基本計画 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
「リフト廃止で高齢者などは利用しにくくなる」といった声に対しては、「バリアフリー化を徹底する」とし、レストハウス周辺に高齢者も利用しやすい歩道を整備し、徒歩での移動の短縮のため、駐車場・ターミナルをエリア内に移す、としている。 ...
おふくろ先生が認知症患者と向き合う - インターネットTVガイド (媒体での記事掲載終了)
今回は、香川県小豆島の美しい自然を背景に、泉扮(ふん)する“おふくろ先生”こと大田原花世と認知症を患った女性、そしてその家族との交流を描く。泉は「若年性アルツハイマー型認知症は明日、私たちがなってもおかしくない。台本を読むたびに身につまされました」と収録 ...
和歌山市 100歳以上高齢者の所在確認 101歳男性いぜん不明 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
和歌山市は17日、市内の101歳男性1人の所在が不明になっている問題を受けて実施した100歳以上の高齢者の所在確認状況をまとめた。 市高齢者福祉課によると、今年度末(平成23年3月末)までに満100歳以上になるのは187人。このうち在宅の92人(不明の ...
介護保険、末期がんに対応できず NPO法人調査 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護サービスを評価するNPO法人「姫路市介護サービス第三者評価機構」が08~09年、同市内の居宅介護支援事業所全136カ所を対象に実施。06~08年に末期がん患者の利用者を担当したケアマネジャー135人中89人が答えた。 患者194人のうち、認定に時間… ...
国有地売却、減少止まらず 15年ぶり1千億円割れ - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
保育所や介護施設の利用に貸し出すなど、賃貸収入の確保に乗り出している。 政府は6月に閣議決定した成長戦略で、国有地の活用による社会保障の充実を掲げた。財務省は「貸し出しを含めた活用の方が、財政の面からも介護や子育ての観点からも適切だ」(政務三役)と ...
古い木造、入浴時はご注意 室温差で高齢者の水死多発 - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
高齢者の水死事故は、入浴前後の室温差により血圧や心拍が大きく変動し、失神したりするのが原因とされる。調査した高橋龍太郎副所長(老年医学)は「高齢者向けに木造住宅のバリアフリー工事をする際には、風呂場を二重窓にしたほうがいい」としている。 ...
古い木造住宅、入浴時はご注意 室温差で高齢者の水死多発 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者の水死事故は、入浴前後の室温差により血圧や心拍が大きく変動し、失神したりするのが原因とされる。調査した高橋龍太郎副所長(老年医学)は「高齢者向けに木造住宅のバリアフリー工事をする際には、風呂場を二重窓にしたほうがいい」としている。 ...
47NEWS > 共同ニュース > 古い木造、入浴時はご注意 室温差で高齢者の水死多発 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢者の水死事故は、入浴前後の室温差により血圧や心拍が大きく変動し、失神したりするのが原因とされる。調査した高橋龍太郎副所長(老年医学)は「高齢者向けに木造住宅のバリアフリー工事をする際には、風呂場を二重窓にしたほうがいい」としている。 … [記事全文]
富士経済、ヒートポンプ技術活用機器の市場調査結果を発表 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
具体的には温浴施設、ゴルフ場、病院、ホテル、老健施設、給食センターなどで、特に、温泉掛け流しの施設で導入が進んでいる。工場の排熱利用は、引き合い レベルではかなり増加しているものの、排熱発生箇所との距離がネック(配管敷設費用の高騰)となっている。 ...
福祉・介護職員への感謝募集 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島県は、福祉・介護施設の利用者たちを対象に、施設で働く人たちへの感謝や応援のメッセージ(200字以内)を募集している。応募があったすべてのメッセージに湯崎英彦知事の言葉を添え、県が相手方に郵送する。普段はなかなか伝えられない感謝の言葉を、県が仲立ちし ...
所在が不明になっているのは、同施設の利用者47人、および関係者65人の氏名と電話番号が保存されていたUSBメモリ。8月11日夕方、センターの介護支援専門員がなくなっていることに気が付いた。同生協では、事業所外へ個人情報を含むUSBメモリを持ち出すことについて禁止し ...
認知症サポーター増へ 笠岡 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
笠岡市は、認知症の高齢者や家族を支える認知症サポーターの養成を本格的に進めている。地域団体や企業ごとに講座を実施し、500人を養成する。市民ぐるみの取り組みで、認知症患者や家族が安心して生活できるまちづくりを目指す。 認知症サポーターは患者の行動を理解 ...
車いす、仲良く外出“老老介護”夫婦 民家全焼死亡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
週に数回、介護施設に通う一方、山中さんが車いすを押し、一緒に出かけるなど、仲のいい姿を見せていたという。近所に住む別のパート女性(58)は「2人が仲良さそうに出かけるのをよく見かけた。奥さんが車いすだったので逃げ遅れたのか。信じられない」と肩を落とし ...
老老介護の夫婦か、民家全焼2人死亡 未明の大阪 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ミヨ子さんは数年前から病気のため足腰が不自由で車いすを使っており、山中さんが介護していた。1階の室内が燃えているのを近所の住民が目撃しているという。 現場は阪急十三駅から約600メートル東で、民家が密集する住宅地。消防車など約30台が出動、周辺は一時 ...
不心得者締め出しへ 障害者用駐車スペース - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
(八尋紀子) ショッピングセンターや市役所など多くの人が集まる施設には、バリアフリー法で障害者用駐車スペースの設置が義務づけられている。県内では県が把握しているだけで民間約300、公共約600の施設に1900台分がある。 ところが、出入り口に近い便利な ...
かわいいデザインが人気です。ユーミーシャトル便! - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
それはユーミーらいふの高齢者ホーム間および主要駅を結ぶ『ユーミーシャトル』です。 地域と共に 湘南・活性」をスローガンとしている株式会社丸山工務所を中核とするユーミーらいふグループ。グループのひとつである株式会社ユーミーケアが湘南エリアで運営する高齢者 ...
精神科で扱う病気には、うつ病、統合失調症、不安障害、アルコール依存症、認知症など多岐にわたりますが、これらの多くは睡眠障害がつきものです。中でも最近増え続け、社会問題にもなっているうつ病の患者さんでは、不眠はほぼ必発の症状です。 ところでうつ病は、自殺 ...
八幡市社協、独居高齢者の電話安否確認が低迷 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
八幡市社会福祉協議会が本年度から始めた、独居高齢者の安否を電話で確認する事業「テレフォンボランティアサービス」の利用者が低迷している。決められた時間に在宅する条件が敬遠されているのか、現在は8人しか登録がなく、市社協は「もっと多くの利用を」と呼び掛けて ...
90代の393人にも所在確認の調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の所在不明問題で、湯河原町は16日、町内の90歳から99歳までの高齢者393人(8月1日現在)について、介護、医療保険の利用履歴の確認に着手したことを明らかにした。町内の100歳以上15人(同)については、デイケアサービスや介護施設の担当者への ...
福祉避難所指定35% 県内市町村、東海4県で最低 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設のバリアフリー化▽対象者約10人に介助員1人を配置▽ポータブルトイレなどの整備―が必要。公共施設のほか旅館などの民間施設、区画した避難所の1室も活用できる。厚生労働省は各小学校区に1カ所程度の指定が望ましいと指摘している。
2010年08月16日()
災害時の高齢者ら支援マップ、完成半数のみ 県内市町村 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は2009(平成21)年度から5年間の地域福祉支援計画で13年度末に全市町村で作成済みとする目標を掲げているが、半数に届いていない。県は「マップの基となる要援護者リスト作りの遅れが要因」と分析、作成済み自治体の事例を紹介するなどして市町村の取り組みを ...
朝刊配達しながら地域防犯 新居浜 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
そこで、午前2~6時に自転車やバイクで住宅街などを回る新聞配達員計約350人が、警察からの依頼に基づき、不審人物・車両の目撃情報などを同署に連絡するほか、迷子・徘徊(はいかい)高齢者や長期不在世帯の通報なども行う。
100歳以上不明問題 『安否確認、面会で』 民主県連、県に徹底を要請 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
百歳以上の高齢者の所在不明問題について、民主党県連は十六日、県の高齢福祉担当者などを対象としたヒアリングを県庁で実施し、県内の調査状況や問題の現況などを確認した。県連は「本人面会」を原則とした高齢者の安否確認の徹底を県に強く求めた。 ...
介護保険、末期がんに対応できず NPO法人調査 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
末期がん患者が在宅療養で介護保険を利用する際、要介護認定が間に合わず生前に必要なサービスを受けられない例があることが、姫路市のNPO法人の調査で分かった。病状が小康状態の場合、軽度に認定されるなど、約7割の患者の支援に課題があった。40歳以上の末期がん ...
認知症予防へ 作物改良の研究 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症の多くを占めるアルツハイマー病は、脳に特殊なたんぱく質がたまって発症するとされていますが、東京大学の研究グループが、ピーマンの遺伝子を操作してこのたんぱく質を含ませ、マウスに与えたところ、病気の予防につながる可能性のあることがわかりました。 ...
民生委員 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
行政機関との連絡・調整や福祉サービスなどの紹介に加え、行政から委託された調査や安否確認など活動は幅広い。 所在不明の高齢者が全国で相次いでいる問題は、地域の「見守り役」である民生委員頼りの福祉行政の死角を浮き彫りにした。全国に23万人近くいる民生委員。 ...
介護や地域活動テーマ 公開講座の参加者募集 三重・名張市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
8月の講座は「ほっぷすてっぷ地域で介護」がテーマ。「認知症ケア、見方と関わり方」と題したI部(午前10時半から2時間)と「新しい介護技術学」がタイトルのII部(午後1時半から2時間)-で構成する。 講師は介護の現状などに詳しい「生活とリハビリ研究 ...
大田区委託の特養、介護記録経費を削減 ソフト会社と連携 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都大田区の委託を受け特別養護老人ホームを運営する社会福祉法人の池上長寿園(東京・大田)は11月をめどに、経費を大幅に削減できる介護記録システムを導入する。食事、入浴、排せつといった入居者の生活記録を職員が入力し、インターネットを使って施設内で情報を ...
高齢者不明、17人は死亡 神戸、80人の住民票削除へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
100歳以上の高齢者の所在不明が相次いでいる問題で、神戸市は16日、過去に居住実態が確認できなかった105人と介護保険などの利用実績がない22人の計127人について、訪問調査の結果を発表した。17人の死亡を確認し、うち「100歳」とされていた女性 ...
浜松市、雇用創出11件採択 高齢者の買い物支援など - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人のアクション・シニア・タンク(浜松市)は高齢者世帯などの買い物を手助けする。徒歩で買い物に行ける店舗がない郊外などに、地場野菜などを集めた産直市場を開く。 引きこもりの社会復帰を後押しするのはNPO法人の遠州精神保健福祉をすすめる市民の ...
認知症高齢者グループホーム「大和園」、横浜市が介護保険指定取り消し - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
横浜市は16日、認知症高齢者グループホーム「心のつどい 大和園」(開設者・有限会社心のつどい、中区大和町)に対し、介護保険指定事業者の指定を9月30日付で取り消すと発表した。介護保険法に基づく監査の結果、指定申請に当たって、土地所有者と賃貸借契約を結んで ...
神戸市の所在不明は99人 100歳以上調査 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
市は10日の時点で所在不明だった105人と、介護保険や後期高齢者医療保険の利用実績のない22人の計127人を対象に、住民基本台帳に登録された住所地への訪問や周辺住民の聞き取りを実施した。 市によると、うち11人は生存、17人は死亡していた。 ...
介護業者が5800万円不正受給、横浜市が指定取り消し - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
横浜市は16日、認知症患者などが入居するグループホーム「心のつどい 大和園」(中区)を運営する市の介護保険指定事業者「心のつどい」(同)が、指定申請の際に提出する書類を偽造して介護報酬などを不正受給していたとして、9月30日付で指定を取り消すと発表した ...
膨らむ医療費、総額も伸び率も最高に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の増加や医療技術の進歩で費用の高い高度医療を受ける人が増えたことが主な要因。同省は13年度に新しい高齢者医療制度を導入する予定だが、医療費がさらに増える状況に備えた制度設計が求められる。 概算医療費は国民医療費から全額自己負担の医療や労災医療費など ...
経営再建の清川病院、新理事長に三女、外部理事3人も受け入れ/鎌倉 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
急性期と慢性期、老健、在宅も含めて院内の連携を深め、患者の状態に適した医療や介護を提供していきたい」と語った。 養生院によると、同病院は一般病床89床、療養病床109床。ピーク時には一般病床で60床ほど、長期の療養を必要とする患者を受け入れたこともあり、 ...
介護事業所の半数「従業員数は十分」 昨年度実態調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省所管の介護労働安定センターは16日、2009年度介護労働実態調査の結果を公表した。介護労働者の離職率は17%で、前年度より1.7ポイント下がった。介護現場では人手不足が指摘されているが、従業員の過不足について、事業所の過半数が「適当」と回答 ...
クラウド、40兆円超の市場創出=成長率0.3%押し上げ-経産省試算 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
経産省によると、新市場は「医療・健康・介護サービスの高度化」で15兆円、「住宅・家電や家事支援サービスの高度化」で10兆円、「社会資本維持管理や高度道路交通システム(ITS)」で5兆円、「対事業所サービス」で3兆円、「国内観光旅行消費」で3兆円など。 ...
「クラウド」で40兆円市場創出 経産省試算 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
報告書はそのためにもプライバシーに配慮したデータの利用法や国際ルールといった制度整備や、環境負荷が低いシステム整備、人材育成が必要と提言した。 創出する40兆円の内訳は医療・健康・介護サービスで15兆円、住宅・家電と家事支援サービスで10兆円、高度道路交通 ...
クラウドで20年までに累計40兆円市場 経産省報告書 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
報告書はそのためにもプライバシーに配慮したデータの利用法や国際ルールといった制度整備や、環境負荷が低いシステム整備、人材育成が必要と提言した。 創出する40兆円の内訳は医療・健康・介護サービスで15兆円、住宅・家電と家事支援サービスで10兆円、高度道路交通 ...
介護事業所、46.8%が従業員の不足感 09年度調べ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
財団法人の介護労働安定センターは16日、2009年度の介護労働実態調査をまとめた。事業所に従業員の過不足状況を聞いたところ、不足感があるとの回答は前年度から16.2ポイント下がり、46.8%だった。人手不足は若干解消されたが、人が集まりにくい状況がなお続いていること ...
無断建設のグループホーム事業者、指定取り消し 約4500万円不正受給か - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
横浜市は16日、地権者に無断で認知症グループホームを建設し、介護報酬や補助金計約4500万円を不正受給したとして、ホームを運営する有限会社「心のつどい」(横浜市)の介護保険指定事業者の指定を、9月30日付で取り消すと発表した。 市は介護報酬約3千万円と ...
パソナソーシング 介護施設向けメンタルへルスサービス『なんでもほっとライン』8月23日に開始 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護分野の人材サービスや介護保険サービス等を手掛ける株式会社パソナソーシング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 高橋康之)は、介護保険施設や老人ホーム等の介護施設向けのメンタルヘルスサービス『なんでもほっとライン』の提供を8月23日(月)より開始 ...
市は平成21、22年度で認知症地域支援体制構築推進事業を実施しているが、同事業に携わっている大阪大学大学院人間科学研究科の斉藤弥生准教授が21年度の事業報告書をまとめた。その中で「地域で認知症患者を支えるまちづくり」のモデル地区に指定した藤田について「すでに ...
認知症サポーター養成 新たに3万人/全中 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
JA全中は、認知症の人を支える「認知症サポーター」を2012年度末までにJAグループで新たに3万人養成する方針を15日までに明らかにした。09年度末までの累計約2万7000人に加えると5万7000人規模になる。 JA全中では、サポーター養成講座の講師役 ...
高齢者らへのごみ戸別収集サービス、利用世帯3倍に増え重圧に/秦野 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
申し込み世帯とは、市清掃事業所の職員が民生委員やケアマネジャーなどとともに面談を行うほか、緊急連絡先などを確認する。ごみが出ていないときは声を掛け、返事がない際はあらかじめ決められた連絡先に伝え、安否の確認をする。 ごみが出ていない場合、収集日を「忘れ ...
ソーシャルレンディングのマネオ/空き家利用の高齢者向けデイサービス開業資金募る - 週刊住宅新聞 (媒体での記事掲載終了)
個人間融資をインターネット上で提供するmaneo(=マネオ、東京都千代田区、妹尾賢俊社長)は8月16日、日本介護福祉グループが運営する高齢者向け民家型デイサービス「茶話本舗」千葉地区店舗の開業資金にスペシャルローンを開始すると発表した。 ...
コラムニストの勝谷誠彦「この男性は発芽したから良かった。食べ物が誤って気管に入り、肺の中で腐敗したら肺炎を起こす。寝たきりのお年寄りで一番多いのが、この誤嚥性肺炎で亡くなるケースだ」という。 これを受けて、「寝ながら食べると気管に入りやすいので、食べる時の ...
【コラム】'老人大国'日本が隣にあるのは幸運 - 中央日報 (媒体での記事掲載終了)
人口構成の側面でも生産年齢人口(15-64歳)の比率が63.9%に減り、65歳以上の高齢人口が占める比率は22.7%に増えた。必然的に年金・医療など社会福祉支出の増大につながる高齢化の深化、結果的により大きな負担になるしかない低出産時代の未来世代に対し ...
<ストレス16>「お酒を飲んでストレス発散」の功罪 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
心身の健康を保つために有効なアルコールも、過度になると肝硬変や認知症のリスクを高めることにつながるので注意が必要です。特に「アルコール依存症」は、自分でお酒をやめたいと思っていても止められない恐ろしい病気です。 依存症になると、たとえ翌日の早朝に重要な ...
<白川>涼しげ 夏の成人式 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
式典には、大学生や介護職員、結婚して2人の子どもを育てるなど様々な人生を歩んでいる新成人が参加した。近畿大3年の今藤大樹さん(21)は「夏の成人式は、みんなと違っていて新鮮。うれしくもあり、誇りでもある」と話していた。(高木文子)
見守り活動17年 宇奈月に注目 全国で続々 高齢者の所在不明 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
講師を務めた富山国際大の村上満専任講師(41)は「高齢者の異変を感じ取るには日ごろの会話が大事。適度な関係を保ち、信頼を築きましょう」と力説した。 一人暮らしなどの在宅高齢者を地域ぐるみで見守る同ネットワークは一九九三年、旧宇奈月町社会福祉協議会(現在 ...
食材の姿そのままに 滑川の会社 新しい介護食開発 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
滑川市吉浦の水産加工会社「とと屋」が、お年寄りや障害者向けに「目でも食を味わい、生きる目標を見いだしてほしい」と総菜風の介護食を開発し、今夏から販売を始めた。食べ物をかむ力が弱くても舌や歯茎で容易につぶすことができる上に、食材の形がほぼ残っているのが ...
2010年08月15日()
(株)ニシケン~戦後の日本経済を支えてきた建設業界復活のために必要なこと - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
御社のもともとのメイン事業は建設機械リースでしたが、最近では農業や福祉など幅広く手掛けられています。そのきっかけは。 水田 たとえば、長野県は全国で医療費が一番安く高齢者の就業率が一番高い、反対に福岡県は医療費が一番高く高齢者の就業率は一番低い、と言われ ...
【所在不明高齢者】所在不明者は「市民」か「非市民」か? - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大阪市など全国各地の自治体は、敬老の日に向けた高齢者数の全国集計のため、毎年9月1日時点の数を厚生労働省に報告している。 大阪市はこれまで、各区役所から本庁に報告された数字を「単純に集計」(市健康福祉局)して、そのまま厚労省に伝えていた。 ...
「人間中心設計」を具現化する「ダイバーシティ・ヴィレッジ」の村人たち《後編》 - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
この日は、全盲の人、弱視の人、色覚特性のある人、高齢の女性など、「視覚障害」に関する生活体験や知識を持ち、ユニバーサルデザイン(UD)開発に一家言あるメンバーたちが集められた。 丸テーブルの上には、新製品の外箱や使用上の注意点を書いた説明文書の試作版、別 ...
すべての人が食べやすい「ユニバーサルデザインフード」 - 政府広報 (媒体での記事掲載終了)
「ユニバーサルデザインフード」は、そうした方々のために、食べやすく配慮された加工食品です。主食から主菜、副菜まで種類も豊富。レトルトや冷凍食品などの形で販売されており、食べにくくなった方のふだんの食事として、また、介護食として、手軽に利用できます。 ...
パソナソーシング、介護施設向けメンタルヘルスサービス - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パソナグループ子会社で介護分野の人材サービスを手掛けるパソナソーシング(東京・千代田、高橋康之社長)は介護施設向けに電話と電子メールを使ったメンタルヘルスサービスを23日に始める。月額費用は従業員1人あたり300円で、時間を選ばず何度でも相談できる。 ...
リハビリ・食事療法などで新産業創出 経産省が民間委託 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療・介護機関やスポーツジムなどの健康関連業者に事業を委託。公的保険でカバーしきれない医療・介護の周辺サービスの需要にこたえ、新しいビジネスモデルの構築を目指す。 具体的には、退院した人への継続的なリハビリや、生活習慣病の診断を受けた人への運動・食事 ...
【所在不明高齢者】無給、仕事増…なり手少ない民生委員 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
福祉や教育関係者らで作る民生委員推薦会が候補者を都道府県に推薦、そこから厚労省に推薦される。 ただ、仕事が増大する現状に、「『市から推薦してくれといわれてもなかなか見つからない』と嘆く都市部の自治会もある」(厚労省)という。 民生委員に詳しい駒沢大の川上 ...
福祉施設で使って 未使用タオル寄付 県理容組合熊谷支部 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
... で受け入れ、管内の福祉施設などに寄付している。今年は県北ブロックの担当で、熊谷や深谷など6支部に計516枚のタオルが配られた。 熊谷支部はタオル86枚と、未使用タオルで縫ったぞうきん30枚を社協に寄付。社協では高齢者施設で活用していく予定だ。 ...
介護で仕事を断念 70%近く - NHK (媒体での記事掲載終了)
家族の介護をきっかけに仕事を辞めたり、転職したりした人の70%近くが、同じ職場で働き続けたいと希望していたものの、「介護との両立ができない」などとして断念していたことが厚生労働省の調査でわかりました。 この調査は、厚生労働省が民間の調査会社に委託して ...
【新熊野紀行】15 へき地医療挑む - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
所長になって4年目の医師刀根幸夫さん(35)と看護師2人が、すべての医療分野をカバーする。 7月6日、刀根さんはワゴン車で、20分ほど離れた平谷地区に向かった。81世帯111人のほとんどが高齢者だ。 肺気腫を患い、寝たきりの80代の男性を訪ねた。 ...
陶芸サークルの作品展 九重町の介護施設 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
九重町町田の介護老人保健施設「ケアポート渓和」で、陶芸サークル「花工房」(河野千砂枝代表)の作品展が開かれている。9月7日まで。 玖珠町大隈で活動する同サークルのメンバー13人が作った花瓶や食器などの陶器を展示し、入所者らの目を楽しませている。 ...
2010年08月14日()
認知症などテーマ 大牟田市で300人意見交換 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
由美子さんや周辺の支援で、昭一さんを「治りたい」「働きたい」という気持ちを持つよう導き、現在は施設で高齢者の世話役として勤務している。由美子さんは「認知症は早期発見と周囲の理解が大事」と訴えた。 授業で徘徊する人への声掛け訓練をした白光中1年生たち ...
「いのちの電話」がピンチ ボランティア相談員不足 高齢化で減、対応に支障 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
自殺防止などのために、24時間の電話相談を受け付ける社会福祉法人「北九州いのちの電話」(小倉北区井堀)が31日まで、不足しているボランティア相談員を募集する。高齢化などで相談員が減り続け、電話対応に支障が出ることがあるといい、同法人は「救える命を救う ...
【あのは今】(2)国内最高齢ラクダ「ツガルさん」食欲旺盛…高齢もどこ吹く風 横浜・野毛山動物園 (1/2ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
寝たきりながら懸命に生きる姿が話題となった野毛山動物園(横浜市)の国内最高齢のフタコブラクダ「ツガルさん」(雌、推定34歳)。2年前のこの時期には体調を崩し、「この夏を乗り切れないかも…」と心配されたほど、ツガルさんにとっても暑さ対策は欠かせない。 ...
野菜の話題で脳活性化 認知症高齢者らの「園芸療法」 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者や障害者のリハビリに活用される園芸療法で、実際に作業をしなくても野菜や草花の名前から思いつくことを会話するだけで脳が活性化することが、県立淡路景観園芸学校(淡路市野島常盤)の主任専門員豊田正博さん(48)らの実験で分かった。 ...
「エクセサイズはカラダによい」というのは、皆さんもすでにご存知のとおり。定期的に運動することによって、記憶力を高めたり、アルツハイマー型認知症などの 神経変性疾患の予防にもなるそうです。では、実際、運動は脳にどのような働きをもたらしているのでしょうか? ...
初秋の9月8日(水)~12(日) 下北沢の本多劇場で、介護問題に焦点を当てたエドマンド・モリス作の「木の皿」を上演する。 体が衰えてすぐに物を壊してしまう老人・ロンの食事だけ、陶器ではなく木の皿に盛られて出される事から、“木の皿”は、老人のプライドの象徴と ...
自宅での介護 70%が希望 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度の2年後の見直しに向け、厚生労働省が幅広く意見を求めたところ、全体の70%の人たちが、介護が必要になった場合は自宅で介護サービスを受けることを希望していることがわかりました。 厚生労働省は、介護保険制度の見直しに向け、国民に幅広く意見を ...
盛岡市の傾聴ボランティアもりおか(藤原一高会長)は、50~80歳代のメンバー39人が数人のグループをつくり、月3回ほど認知症や障害者の施設など約10カ所を訪問している。 滝沢村滝沢の認知症高齢者グループホーム「今が一番館」では、高齢者がぽつりぽつりと ...
半数の自治会未実施 高齢者支援の「見守り活動」 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
活動を地域福祉の基幹サービスと位置付ける県は「災害時に支援が必要な人のマップ作成や高齢者向けのサロン開催のきっかけになる」として、地域福祉支援計画で13年度末に100%実施の目標を掲げているが、09年1月の前回集計より1・3ポイント、68自治会の ...
2010年08月13日()
松山市、所在確認できない高齢者4人 台帳から削除へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国で所在不明の高齢者が相次いでいる問題で、松山市は13日、市内に住民基本台帳があるのに所在が確認できない100歳以上の高齢者が2人、99歳の高齢者が2人いる、と発表した。いずれも年金は受給していない。市は台帳から4人を削除する方針。 市高齢福祉課 ...
所在不明の高齢者、神戸市除く4市で7人 県発表 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
40市町からの報告によると、住民基本台帳に基づいた県内の100歳以上の高齢者は1447人おり、250人が介護保険サービスを利用していなかった。このうち243人については、各市町の担当者が本人に会えたり、入院していることを確認できたり、近所の人から生存を ...
【長寿国で何が…】(下)孤立を防ぐには 男性に“名刺症候群”の壁 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
男性の高齢者が介護予防や介護サービスを受けたがらないのは、関係者にとって共通の悩みだからだ。 東京都内の特別養護老人ホームの施設長は「男性は家にこもりがちで、『自宅にヘルパーさんが来るのも嫌』という人も多い。デイサービスに誘っても『妻が一緒でないと行か ...
福島交通、飯坂温泉駅を30年ぶり改装 利便性高める - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者などが使いやすいようにバリアフリー化を進めるほか、外観も和風のデザインに改める。17日にも着工し12月下旬の完成を目指す。温泉の観光客数が落ち込む中、利便性やイメージの向上により利用者増を目指す。 改修するのは福島市中心部と同温泉を結ぶ飯坂線の飯坂 ...
高齢者孤立死防止へ 前橋市がマニュアル、関係団体と連携 群馬 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
前橋市は、誰にもみとられないまま亡くなる高齢者の孤立死を防ごうと、孤立死の事例や緊急時の対応方法などを盛り込んだ対策マニュアルを作成した。全国で所在確認が取れない高齢者が相次いでいるが、同市内では昨年8月、老人クラブ、社会福祉協議会など16団体が「地域 ...
認知症の状態にある家族の介護体験を語る集い/ ぼだい樹の会公開講座 - 北海道新聞 (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。) ホームページ内に掲載の記事、写真などの一切の無断 ...
直営包括を来年3月で廃止、「目的果たした」と横須賀市 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
総合相談、介護予防のケアマネジメントといった4包括的支援事業のほか、要支援1、2の人の介護予防プランをケアマネジャーが作成している。 まず直営で支援事業を実施して課題点などを洗い出し、委託包括のスムーズな運営につなげるのが目的だった。 ...
松山市、高齢者4人の住民票削除へ - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
市高齢福祉課などによると、4人は少なくとも後期高齢者医療制度の始まった2008年から保険証や納付証が返送される状況が続き、年金の受給記録もないという。住民登録地が駐車場になっているなど居住実態がないことも判明。今年5月、同課が職権消除に向けた調査を市民 ...
墓参り バリアフリーの霊園も - NHK (媒体での記事掲載終了)
お盆に入り、各地で大勢の人が墓参りに訪れていますが、最近は、高齢化を反映してお年寄りなどが訪れやすいよう、段差がないバリアフリーの霊園が増えるなど、様子が変わってきています。 バリアフリーを意識した霊園は、最近増加傾向にあります。このうち、3年余り前に ...
「福祉・介護の就職フェアinいわで2010」25日開催 - WBS和歌山放送 (媒体での記事掲載終了)
福祉や介護などの分野の就職を考えている人のために社会福祉施設等との面談や相談の場を提供する就職相談会「福祉・介護の就職フェアinいわで2010」が今月(8月)25日に開かれます。これは県社会福祉協議会が岩出市を中心とする、紀の川市、和歌山市の東部地区の ...
地域の開業医と連携 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
職員数は約320人。病床数は281床(うち療養病床52床)。昨年1年間の外来患者は約16万5千人、入院患者は延べ約8万3千人。05年には健診センター棟が完成し、人間ドックとバスでの巡回検診で、肺がんなどの早期発見に努めている。電話0585(21)1111。
日清医食(4315)ワタキューがTOB - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
(買付期間は8月16日から10月4日までの34営業日、買付価格1株1,740円、買付前の特別関係者の所有割合67.37%、買付予定株式数28,800,716株、買付代金50,113,245,840円) 給食受託業界においては、「病院・介護老人保健施設・介護老人福祉施設の食事サービスの ...
【所在不明高齢者】大阪の大量判明 背景に民生委員23万人の高齢化「個人情報保護」の壁 (1/2ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
市健康福祉局は「いまや高齢者が高齢者を安否確認している状態」と指摘しており、民生委員の活動の衰えが懸念されている。 一方、民生委員が安否確認をしている独り暮らしの高齢者世帯は急増している。 大阪市の場合、独り暮らしの高齢者世帯は17年の国勢調査で約14 ...
全旅連、高齢者向け住宅を研究 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
すでに旅館をバリアフリーに改修して高齢者向け賃貸マンションとして運営している事例もある。 全旅連ではかねて、旅館組合員向けに旅館経営再建に向けたコンサルティング事業を行っているが、今回は宿泊業にこだわらない広い視野で経営者の経営安定に向けた可能性を探る ...
すでに旅館をバリアフリーに改修して高齢者向け賃貸マンションとして運営している事例もある。 全旅連ではかねて、旅館組合員向けに旅館経営再建に向けたコンサルティング事業を行っているが、今回は宿泊業にこだわらない広い視野で経営者の経営安定に向けた可能性を探る ...
高齢者の“元気づくり”10年 御前崎のはつらつサロン連絡協が記念誌発刊 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
御前崎市のはつらつサロン連絡協議会は、高齢者の寝たきりや認知症の予防を目的とした元気づくりの場・はつらつサロンの10周年記念誌「白虎(びゃっこ)」(A5判、110ページ)を発刊した。200部を会員や行政、福祉関係者らに配布する。 ...
第三,98年之前老旧房子拆掉后怎么样,有可能城市老旧社区永远就这么老旧下去了,因为拆迁太贵。所以人口因素仅仅能够支持未来10年房地产行业平稳增长,不能支持房地产行业 ...
県内100歳以上は不明者なし 9月3日に最終報告 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
各市町は面会のほか、入院先の病院や入所施設、訪問介護を担当するケアマネジャーなどを通じて確認した。県は11日、各市町から報告を受けた。 ただ、現在99歳で、来月16日~来年3月末までに100歳となる268人については12市町が確認済みだが、9市町は調査 ...
100歳超、全国で279人所在不明 京阪神3市に集中 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の所在不明問題で、朝日新聞が12日までに全国すべての市区町村に取材したところ、各自治体が把握している100歳以上の不明者は少なくとも279人にのぼることがわかった(警察に捜索願が出ている人も含む)。兵庫県112人、大阪府88人、京都府21人、東京 ...
【私も言いたい】テーマ「改正育児・介護休業法」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今回のテーマ「改正育児・介護休業法」について、10日までに403人(男性293人、女性110人)から回答がありました。「職場では改正法施行で男性の育休取得が進んでいる」と「職場は男性の育休が取りやすい」はそれぞれ1割台にとどまり、「男性も育休を積極的に ...
100歳以上100人面会できず 長野市が所在調査 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ただ、担当者は「面会できなかった高齢者の後期高齢者医療制度や介護保険の利用状況を調べたところ、問題はない」と話している。 面会ができなかった100人は、親せきの家などにいるとされるのが85人、留守などで確認できなかったのが15人。 ...
2010年08月12日()
【所在不明高齢者】大阪市が投票案内40年以上…国は年金照会を拒否 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
市選挙管理委員会によると、今回死亡が確認された2人を含む所在不明者65人のうち、外国人登録者を除く46人の高齢者に対し、これまで国政選挙や地方選挙のたびに各区役所で投票案内状を送付していた。 西成区では、福祉担当者が40人以上の所在不明を把握してい ...
追跡調査にも「限界」 高齢者不明、個人情報の壁も - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
それでも確認できない人については、各区の介護担当者や住民票を管理する市民窓口課が現地を調査するなどして、各区・支所レベルで確認した。だが、居住実態がなかった場合も住民基本台帳の扱いはそのままになっていた。 市長寿福祉課の担当者は「毎年の調査は、9月1日 ...
【所在不明高齢者】京都市“112歳”ら19人の住民登録も削除 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... を含む計19人を台帳から削除したと発表した。生存していれば市内最高齢となる112歳の男女計2人が含まれていたという。 市によると、この19人については、介護保険料の納付通知書が戻ってきたことから平成12年には把握していたが、台帳から削除していなかった。
【長寿国で何が…】(上)高齢者、地域でどう見守る - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
1級ホームヘルパーの羽田(はだ)和正さん(75)は6年ほど前、都内で1人暮らしをする認知症の80代女性を担当していた。ごみだらけで荒れ放題の庭を見かねた羽田さんが掃除しようとしたが、同僚から「介護サービスに含まれていない」と止められてしまった。 ...
100歳以上高齢者 所在不明問題 鉾田・大洗の2人のみ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
百歳以上の高齢者の所在が分からなくなっている問題で、県が市町村に要請していた確認作業の結果によると、県内で不明なのは以前から捜索願の出ていた二人だけだった。 不明なのは鉾田市の百一歳の男性と大洗町の百歳の女性。 県長寿福祉課によると、今年四月一日時点で、 ...
100歳以上の224人、確認すすむ/長野 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市では面会できなかった計100人について引き続き調査するが、介護保険や後期高齢者医療制度の利用状況から「大きな問題になる事象はない」という。 一方、県内最高齢とされ、所在不明になっている110歳の男性について、10日付で住民票を削除したと発表した。
縦割り行政…大阪市で高齢者64人“所在不明” - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
外国人登録の住所と死亡届の住所が違ったため、区役所間で連絡が滞ったという。 63人のうち、日本最高齢の113歳を上回る114歳以上が3人で西成区の119歳男性が不明者の最高齢になる。 報告を怠っていたケースの大半は、約10年前から各区役所の介護保険などを ...
100歳以上不明、全国279人 兵庫・大阪などに集中 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によると、全国に約1万6千人(09年)のホームレスがいる。高齢化が進み、「不明高齢者予備軍」になっている。 不明者の中には、認知症による徘徊(はいかい)で行方不明になったとみられる人も複数いた。茨城県大洗町で00年11月に家族が捜索願を出した ...
博鳌之夜 精英对话:新政徘徊 - 观点地产网 (媒体での記事掲載終了)
第三,98年之前老旧房子拆掉后怎么样,有可能城市老旧社区永远就这么老旧下去了,因为拆迁太贵。所以人口因素仅仅能够支持未来10年房地产行业平稳增长,不能支持房地产行业 ...
京都市、高齢者19人削除 住民台帳から、居住確認できず - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
残る17人は別人が住んでいたり、空き家になったりしていた。 市は08年11月から調査のための職員を増やし、今年3月までに台帳から357人を削除した。塩見徹也長寿福祉課長は「本来は(居住不明者)ゼロが望ましいが、19人は実態確認が間に合わなかった」としている。 ...
配食やスポーツクラブ連携を 一体サービス後押し - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省は医療・介護市場の拡大を狙い、病院や介護施設と、配食事業者やスポーツクラブなどとの連携を後押しする。患者が退院した後の食事管理や運動の指導などをひとまとめのサービスとして提供し、新たな市場創出につなげる。このほど調査費を補助する全国21の事業を ...
送迎車内での死亡事故 千葉県が介護施設に勧告 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
千葉県木更津市の通所介護施設「めぐみの家」で、利用者の宇田川美知子さん(81)=同市=が送迎車内に取り残されて死亡した事故で、県は12日、運営会社である「めぐみ」(新海絹恵社長)に対し、再発防止策を徹底し改善状況を報告するよう勧告を行った。 ...
高齢者虐待は息子が最多 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症などの高齢者への虐待者は「息子」が最も多いことが、2009年度の岡山県の調査で分かった。被虐待者は「女性」が大半であることから、県は「息子が母親を虐待するケースが多い」と分析している。 県長寿社会課によると、夫や妻、子どもたち「養護者」による虐待 ...
【私も言いたい】「改正育児・介護休業法」 「育休取得進んでいる」1割 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今回のテーマ「改正育児・介護休業法」について、10日までに403人(男性293人、女性110人)から回答がありました。「職場では改正法施行で男性の育休取得が進んでいる」と「職場は男性の育休が取りやすい」はそれぞれ1割台にとどまり、「男性も育休を積極的に ...
100歳以上19人が所在不明=京都市 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
今月3日から12日にかけて、住民登録がある100歳以上約800人のうち、これまで介護保険料通知書などの郵便物が届かなかった19人について、住所地の実地調査などを行った結果、居住実態のないことが分かったという。(2010/08/12-19:15)
そうした鬼畜のような夫婦から子どもたちを守るには、個人情報保護法を見直し、もっと緩やかなものにして、民生委員、自治体の福祉担当者、警察などが情報を共有し、少しでも子どもたちの危険を察知したら、家の中にも入り込める「法律」の整備が急がれる。 ...
移動介護、住民の勝訴確定 大田区が控訴せず - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
東京都大田区で車いす生活をしている鈴木敬治さん(58)の移動介護をめぐる支給対象時間削減が違法かどうか争われた訴訟で、「裁量権を逸脱し違法」として区の処分を取り消した先月28日の東京地裁判決が確定した。原告の鈴木さん側、区双方が期限の11日までに控訴し ...
移動介護、住民の勝訴確定 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
東京都大田区で車いす生活をしている鈴木敬治さん(58)の移動介護をめぐる支給対象時間削減が違法かどうか争われた訴訟で、「裁量権を逸脱し違法」として区の処分を取り消した先月28日の東京地裁判決が確定した。原告の鈴木さん側、区双方が期限の11日までに控訴し ...
送迎車内で女性死亡、介護施設に勧告 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
先月、千葉県木更津市の介護施設「めぐみの家」で利用者の81歳の女性が送迎用の車内におよそ8時間放置され、死亡した問題で、県が施設に対し、再発防止策を徹底し安全を確保するよう勧告しました。 県は車の乗り降りの確認が十分に行われていなかったとして、今後 ...
福祉や介護の仕事体験しよう 希望者募集 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉や介護の仕事を知り、就労のきっかけを提供することが目的。体験期間は来年2月28日までの間の希望する3~5日間。特別養護老人ホームやデイサービスセンター、身体障害者施設など、県内168施設が受け入れる。日時と体験施設は本人の希望に合わせてセンターが ...
独り暮らしの高齢者に「救急医療情報キット」配布/湯河原 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
湯河原町社会福祉協議会(木村昌夫会長)は、緊急時の救護に必要な個人情報を記した「救急医療情報キット」を独り暮らしの高齢者に配布する。自力で意思表示できない万一の場合の“SOS”となる。 湯河原町の高齢化率は32・2%(1月現在)で、県内で最も高い。 ...
元看護師「ペンで目突いた」 兵庫、別の男性患者に - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
捜査関係者によると、羽室被告は「寝たきりの患者5人にやった」と供述しているが、県警はカルテの捜査や病院関係者への聴取から、1人について立件を決めた。 羽室被告は2009年1月、入院中の80代の女性2人… [記事全文]
元看護師「寝たきり患者の目も突いた」追送検へ 佐用病院事件 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
捜査関係者によると、羽室被告は、平成20年4月~昨年9月、高齢で寝たきりの入院患者5人の目をボールペンやシャープペンで突いて負傷させた疑いが持たれている。5人の大半は意思疎通がとれない患者で、すでに死亡している患者もいるため、カルテや関係者への聴取など ...
【所在不明高齢者】大阪市64人…48人把握も放置 127歳は住民登録も44年前に死亡届 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
市は、今年9月15日時点で100歳以上の809人のうち、過去2年間に介護保険の給付実績がない108人について緊急の訪問調査を進めていた。 調査の結果、以前に5区で計48人の所在不明を確認しており、うち西成区は45人と突出していた。 ...
国内最高齢127歳も?大阪市で新たに64人が不明 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
このなかには、生存していれば国内最高齢となる127歳の男性も含まれていましたが、この男性は、1966年にすでに死亡届が出されていることを12日朝に確認できたということです。64人のうち、61人は介護保険給付が始まった10年前に、区役所が住所地に居住実態のないことを ...
【所在不明高齢者】神戸市“125歳”抹消へ 問題の105人は「申し出なかったので…」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
“最高齢”で注目された「125歳」の女性も抹消されるとみられる。ただ、抹消されると「住所不定」となり、選挙権や福祉サービスが受けられなくなるため「慎重に決めたい」としている。 市区政振興課によると、住民基本台帳への登録は、市民からの申し出をもとに各区の ...
所在不明の100歳以上高齢者は64人 大阪市が発表 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市は、過去2年間に介護保険の給付実績のなかった100歳以上の高齢者を調査。この結果、すでに把握していた61人のほかに、東成区で109歳の男性、都島区で100歳の女性、東住吉区で100歳の男性が所在不明になっていることを確認した。 都島区の女性の住所地に ...
相模原の102歳、不明 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスと後期高齢者医療給付の利用状況を調べた結果、対象者136人のうち、この男性1人が利用していないことがわかり、男性と住所が同じ次女(48)に確認したところ、30年前ごろから会っておらず所在はわからないという。 市によると男性は1997 ...
100歳超「所在不明」ゼロ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県高齢福祉課によると、10日現在、県内の100歳以上の高齢者は690人(男性81人、女性609人)。長寿の祝い金を渡す際に職員が本人や家族に電話や訪問をする、民生委員が訪問するなど、全市町村で最低でも年1回、所在を確認している。 郡山市は、100歳以上 ...
2010年08月11日()
【所在不明高齢者】105人の神戸市、4区から報告も情報生かされず - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神戸市で100歳以上の高齢者105人が所在不明となっている問題で、同市は発覚時(10日)の会見で「各区から所在不明者の報告がなかった」と発表していたが、不明者が最も多かった兵庫区(64人)など3区の担当者が口頭で、また須磨区は文書で、それぞれ市高齢福祉 ...
“127歳の男性”所在不明 - NHK (媒体での記事掲載終了)
大阪市は、100歳以上の高齢者のうち介護保険のサービスの利用実績がないといった高齢者を対象に、職員が住所地を直接訪問するなどして所在確認を進めていて、こうした調査の中で、この男性の所在が確認できなくなっていることがわかったということです。 ...
新設特養ホームの個室入所 『負担減へ制度拡充を』 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
七月十五日付生活面で報告したこうした実態が先月末、厚生労働相の諮問機関、社会保障審議会の介護保険部会でも議論された。現状の低所得者向け負担軽減制度では不十分として、制度の拡充を求める意見が相次いだ。 (佐橋大) 特養などの介護施設で暮らす人は原則、介護 ...
今度は「127歳」男性、大阪・西成で所在不明 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市が100歳以上の高齢者の所在確認を進めるなかで、介護給付費の支給実績がなかったことから所在不明が判明した。市は13日に所在確認の調査結果を発表する予定。 この問題では、国内最高齢の113歳の女性(佐賀県)を上回る125歳の女性が、神戸市で所在不明で ...
「神戸市に口頭報告」 高齢者不明最多の長田区 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
神戸市で100歳以上の高齢者105人が所在不明となっている問題で、同市は発覚時(10日)の会見で「各区から所在不明者の報告がなかった」と発表していたが、不明者が最も多かった兵庫区(64人)など3区の担当者が口頭で、また須磨区は文書で、それぞれ市高齢福祉 ...
ナカヨ通信機、電話機有料サポートに進出 端末と一体営業 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
電話機メーカーのナカヨ通信機はアフターサービスの充実や福祉分野への営業強化で新たな顧客開拓を目指す。2010年度中にも有料のサポートサービスを始め、電話機本体と一体で売り込む。福祉施設を得意とする建設業者への営業も本格化し、高齢者向けインターホンなどを ...
102歳男性が所在不明、敬老祝い金は5回支給/相模原 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
市高齢者福祉課によると、男性の登録した住所の次女(48)は「約30年会っていない。父は相模原に住んだことはない」と話している。市から男性あての敬老祝い金が計5回、計16万円支払われており、次女は生活実態がなかったことなどから返還する意向を示しているという。 ...
【銘柄診断】フランスベッドHDの利益好調、介護関連で中期仕込み場 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
メディカルサービス事業>では、昨年6月から取扱を始めたJIS対応の電動介護用ベッドについて介護支援専門員や代理店を対象とした研修会、商品説明会等の普及に注力。新規事業として今年2月に東京調布市に開設した、運動機能訓練等のプログラムを主に提供する軽介護者に ...
なぜか男性に人気 家庭で介護予防運動 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「足腰が痛くて歩けない」「介護が必要な状態にはなりたくない」-。こうした悩みを抱える高齢者の自宅に運動トレーナーが訪問し、個別に介護予防運動を指導する全国でも珍しい訪問介護予防サービスを東京都渋谷区のスポーツサービス会社「SNC」が始め、話題を呼んで ...
セミナー「脳の仕組みと認知症-記憶とココロの不思議にせまる-」(横浜) - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
講師は江渕昌代さん(介護福祉士・健康管理士一般指導員・認知症予防ファシリテーター2級ほか)。 「認知症」について、介護現場の経験から事例を交えて分かりやすく解説。 往復はがきに、「セミナーNo1」と、受講希望日・住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話 ...
特定高齢者、使用やめます 厚労省「名称考えて」 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、介護が必要となる可能性が高い65歳以上の人を「特定高齢者」と“お役所用語”で呼んできたのを、今月からやめることを決めた。「後期高齢者」と同様に、「印象が悪い」「分かりにくい」などの声が多く、長妻昭厚労相が見直しを表明していた。 ...
福祉体験最優秀賞に箕本さん - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国の福祉科に通う高校生の体験発表会(全国福祉高校長会主催)で、東広島市の黒瀬高3年箕本(みもと)茜さん(17)が最優秀賞を受賞した。10日、広島県教委を訪れ、榎田好一教育長に受賞を報告した。 発表会は4日、和歌山市であった。箕本さんは、高齢者福祉施設で ...
椎葉研究開発振興課長は、1963年2月22日生まれの47歳。88年3月に産業医科大学医学部を卒業し、同年4月に厚生省に入省。2001年に健康局総務課長補佐、02年に老健局老人保健課長補佐を経験し、富山県厚生部長などを歴任した後、08年7月から環境省の総合環境政策 ...
町工場発の高機能介護ベッド ベンチャーと組み販路拡大 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
大阪府東大阪市の町工場が開発したが、販売先を開拓できず日の目を見なかった高機能の介護ベッドが今秋から量産される。家族経営の町工場で営業力に限界があり、年に2台ほどしか売れなかったが、販売ノウハウを持つベンチャー企業とタッグを組むことで販路拡大を実現。 ...
神戸市の高齢不明者 兵庫区に集中64人 民生委員「震災が原因」 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
市は10日午前の会見で「所在不明者の情報は、区の健康福祉課内で長年とめ置かれた」と発表していた。 しかし、兵庫区役所の向井芳樹保健福祉課長は「市高齢福祉課には報告を上げた。区は実態を把握するのが仕事で、対応するのは市だと考えていた」と反論している。
ニチイ学館が続伸、1Q大幅増益決算の発表を好感した買い先行 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
ヘルスケア事業では在宅系、居住系とも介護サービスの利用者数が順調に増加し、収益改善が進んでいる。在宅系ではケアプラン作成、訪問介護、通所介護などの各サービスの利用者数が順調に増加しており、居住系介護サービスでは既存施設利用者数が増加し6月末の全施設稼働 ...
町工場が開発“究極”介護ベッド 埋もれた特許技術に光 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大阪府東大阪市の町工場が開発したが、販売先を開拓できず日の目を見なかった高機能の介護ベッドが今秋から量産される。家族経営の町工場で営業力に限界があり、年に2台ほどしか売れなかったが、販売ノウハウを持つベンチャー企業とタッグを組むことで販路拡大を実現。 ...
認知症の人、助けてね - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
子どもたちに認知症への理解を深めてもらう「認知症サポーター講座」が10日、京都市左京区の市明徳児童館であった。小学生約60人が参加し、道に迷ったお年寄りに出会ったら交番に案内することなど、地域の一員としての意識を学んだ。 市岩倉地域包括支援センターの ...
【所在不明高齢者】神戸105人の6割が兵庫区 「震災が原因か」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
市は10日午前の会見で「所在不明者の情報は、区の健康福祉課内で長年とめ置かれた」と発表していた。しかし、兵庫区役所の向井芳樹健康保健福祉課課長は「市高齢福祉課には報告を上げた。区は実態を把握するのが仕事で、対応するのは市だと考えていた」と反論している。
栗原・花山で復興住宅が完成 仮設、今月末で解体終了 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
祖母は足が不自由なのでバリアフリーで安心した。一日も早く3人で笑って暮らせるようになりたい」と話した。 2棟目は9月上旬に完成する見通し。入居予定の80代女性は「湖畔の里」に一時的に入った。 避難勧告が続いている1世帯については裏山の崩落防止工事が12月 ...
児童ら車いす体験 赤磐で福祉教室 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
同センターでお年寄りにプレゼントする金魚の折り紙を作った後、NPO法人まちづくり推進機構(岡山市北区石関町)の橋本敏陸、本田ひろみ両氏の指導を受けて高齢者疑似体験をした。手や足首、服などに重りをつけて歩いたり、車いすを体験した。 11日は特別養護老人 ...