介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年07月20日()
認知症支えあうまちに 藤枝市、理解促進に力 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
藤枝市が、認知症への市民の理解促進に力を入れている。2011年度までの2年間、「認知症支えあいまちづくり事業」を進め、多くの市民が認知症を正しく理解し、家族など介護者を支える社会の実現を目指す。 さまざまな層の関心を高めるため、認知症キャラバンメイト ...
伊豆箱根交通 施設介護に参入 三島にデイサービス - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
伊豆箱根交通(三島市、山本広志社長)は施設介護分野に参入する。同市松本にある伊豆箱根タクシーグループの旧本社屋を増改築し、8月2日に通所介護施設「伊豆箱根デイサービス ひまわり」を開所する。 伊豆箱根鉄道グループとして施設介護分野は初参入。 ...
玄海町も徴収ミス 介護保険料 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
玄海町は20日、2006年度から4年間にわたって延べ23人の介護保険料を正当な額よりも計約20万円低く徴収する誤りがあったと発表した。唐津市でも今月初め、同様なミスが発覚。玄海町は同市に事務委託して同じ電算システムを使っており、同じ誤りが起きた。 ...
エーザイ、主力薬をインドで生産 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
エーザイはインドで主力製品のアルツハイマー型認知症治療薬「アリセプト」の生産を始め、2011年をメドに日米欧に輸出する。国内の製薬大手が主力医薬品を新興国で生産するのは初めて。インドでの生産コストは… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくには、 ...
農林水産、介護・福祉、防災の3分野 ロボット技術活用を - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
労力を軽減する機器を開発し、事業化すれば「基幹産業の振興にもつながる」と指摘した。 介護・福祉分野では「東北は少子高齢化が進み、全国に先駆けて新しい在り方を提示できる」と強調。具体的には高齢者の動作支援や被介護者を抱える作業補助などを列挙した。 ...
エーザイ、主力薬をインド生産 11年にも日米欧輸出 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
エーザイはインドで主力製品のアルツハイマー型認知症治療薬「アリセプト」の生産を始め、2011年をメドに日米欧に輸出する。国内の製薬大手が主力医薬品を新興国で生産するのは初めて。インドでの生産コストは… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくには、 ...
ドラッグストア、介護施設併設型で囲い込み - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ドラッグストアが介護事業との連携を加速する。首都圏を地盤とするクリエイトSDホールディングスやイオン系のグローウェルホールディングスが通所介護(デイサービス)施設を併設した店舗を開く。ドラッグ業界は … "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくに ...
新生銀、介護・福祉融資を拡大 日銀貸出制度活用 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
新生銀行は介護・福祉事業への融資を拡大する。老人ホームや高齢者向け住宅といった施設や施設事業者を対象に資金を供給する。日銀の成長基盤強化に向けた新貸出制度も活用し、同事業の資金需要に対応する。同行は… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくに ...
元気な人ほど「後回し」にしたがる介護問題。それが「危険」 (媒体での記事掲載終了)

「老い」は必ず来る。しかし「介護」が必ず必要になるかはわからない。必要となったとしても、どれだけの期間かわからない。そのため、「自分も親も元気だが念のため」などと介護についてあらかじめ情報を得ている人、得ようとしている人は、実は少ない。

社長夫婦起訴内容認める 高齢者向け住宅詐欺初公判 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神奈川県平塚市の高齢者福祉マンション「サン・オリーブ」をめぐる契約金詐欺事件で、詐欺罪に問われた秦野市の不動産会社「コスモス」社長、山崎辿(たどる)被告(63)と妻で同社役員のみどり被告(57)の初公判が20日、横浜地裁小田原支部(松原里美裁判長)で開 ...
人事院、非常勤職員にも育児休業 意見提出へ - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
人事院は20日、国家公務員の非常勤職員約14万8千人に対し、育児休業と介護休暇を新たに認める方針を決めた。パート社員などを対象に民間が先行していることも踏まえ、国の機関でも働きやすい環境づくりを進めるのが狙いだ。 8月に予定されている国家公務員給与の ...
運転免許証 認知症で取消77人 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢者で認知症と診断され、全国で77人が取消し処分となっていることが、警察庁の発表でわかった。高齢者対策が盛り込まれた改正道路交通法施行の09年6月から10年5月をまとめたもの。 そのうち、75歳以上の高齢者が更新前に受ける講習予備検査で「記憶力・判断 ...
2010年度 スポーツ振興活動および介護予防事業 第2期申請分の支援を決定 - J's GOAL (媒体での記事掲載終了)
Jリーグは、Jリーグ各クラブが実施するサッカー以外の地域スポーツ振興活動ならびに介護予防事業への支援に関し、2010年度第2期申請分(2010年 5月10日締切)につき4クラブ5 件の活動支援を決定いたしました。これにより、2010年度のスポーツ振興活動支援は第1期申請 ...
介護マンション詐欺で初公判 起訴内容認める - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県で介護つきマンションをめぐる詐欺事件の初公判が開かれ、被告の不動産会社社長は「間違いありません」と起訴内容について認めました。 詐欺の疑いで起訴された神奈川県秦野市の不動産会社社長・山崎辿被告(63)と取締役で妻のみどり被告(57)は、70代の女性 ...
玄海町も介護保険料を誤徴収 唐津市と同システム - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀県唐津市が介護保険料を過小徴収していた問題に関連し、同市の電算システムを利用している東松浦郡玄海町は20日、2006~09年度の介護保険料19万9920円を徴収し損ねていたと発表した。 過小徴収していたのは65歳以上の第1号保険者延べ23人。 ...
JA介護保険事業を地域づくりの視点で JA全中 - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
JAでの主な取り組み事業は(1)訪問介護事業(訪問ヘルパー)、(2)通所介護事業(デイサービス)、(3)居宅介護支援事業(ケアーマネージャーによるプラン作成事業)、(4)福祉用具貸与事業で、21年4月現在でJAの介護保険事業の実施率は44.2%となっている。 ...
投資ファンド、クリエイトSD株10%取得へ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ACAは介護事業などにも出資しており、クリエイトが進めるドラッグストアや介護事業などで提携する。 ACA子会社のACAアセット(同)がクリエイトの山本洋平会長ら幹部2人から発行済み株式の10%に当たる222万8000株を取得する。取引は26日に市場外で行い、1株 ...
グループホーム利用拡大へ/低家賃、好立地に期待 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年6月から築35年の県営住宅でグループホーム事業を行っている香川県の社会福祉法人理事長は「人気のあるバリアフリー化された新築住宅も使えるようにするのは、今後の高齢化を見据えて意味がある」と歓迎する。一方、日本認知症グループホーム協会の担当者は「住宅 ...
働きながら介護資格取得 鹿児島県が参加者を募集 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
鹿児島県は、失業者や未就職者らが介護施設に勤めながら資格を取得する「介護雇用プログラム」の参加者を8月から募集する。 国の緊急雇用対策の一環。本年度から2011年度までの2年間で、介護資格のない人が対象。ハローワークを通じてグループホームなどに就職、 ...
認知症高齢者の在宅介護、地域で支援 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
県は認知症高齢者の在宅介護を地域で支援できる体制づくりに乗り出す。 今月末にも医療・介護関係者らによる検討会を設置し、課題とされる認知症高齢者の症状が急激に悪化した場合の対応法や受け入れ可能な医療機関の情報提供の在り方などを協議する。 ...
連載 教室に電子黒板がやってきた! - 教育家庭新聞 (媒体での記事掲載終了)
iPadは、10年後の次世代デジタル社会を予測した上で(子どもや高齢者向けにも)、綿密に研究開発された電子書籍端末だけに、決して侮ることはできない。 10時間の長時間バッテリー、直感的操作で本の文字を拡大し読み上げたりするユニバーサルなデザインや、基本 ...
無農薬野菜の弁当宅配 大須の居酒屋「夢島」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
軌道に乗った今年6月、市介護保険特別給付指定業者の認定を受けて弁当の宅配を始めた。 きっかけになったのは雄大さんが見た訪問介護の現場。「正直に言って悲しい食事だった」。食材を余らせるからと、独り暮らしの高齢者がコンビニやスーパーで総菜や弁当を買っていた ...
2010年07月19日()
御坊市サロンボランティアが 地域協力員に - 紀州新聞 (媒体での記事掲載終了)
協力員は行政や福祉関係機関、民生児童委員らと連携、協力し、日常生活の中で高齢者らにさりげない見守りや声かけなど地域に応じた活動を行うことで地域での孤立や孤独死、認知症の発症、悪徳商法被害など「異変のサイン」をキャッチし、事故や被害を未然に防ぐ取り組み。 ...
被災地つなぐヒマワリの種 神戸・宮城・山口をリレー - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
防府市の福祉施設が土砂に埋まり、高齢者が大勢亡くなった映像をテレビで見て、「自然と涙が出た」という佐藤さん。「今度は僕らの番だ」と、ヒマワリの種を採取し、防府市に送ることにした。 「被災地をつなぐ特別なヒマワリ。僕らがそうだったように、防府市を元気づけ ...
【話の肖像画】おかんの奮闘記(上)NHK経営委員・竹中ナミ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
竹中 確かに、世の中では、非常に障害が重くて介護を受けている人に「働け」なんて言ってはいけないのだけど、例えば、お母さんの全面介護で生きているような青年が「実は働きたい」というわけです。本人が働きたいと言っているのなら、働ける方法を見つければいいな ...
「ここで亡き母へ孝行」 国東市朝来地区で高齢者向け100円居酒屋を開く 高橋 とし子さん(55) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市で社会福祉法人を運営する高橋さんは「地域のお年寄りに寂しい思いをさせたくない」と、居酒屋開店を思い立った。 居酒屋は、同法人が2009年1月に旧朝来小の校舎を改装して始めた福祉施設内に開店する。 運動会や児童の発表会…。小学校は地域コミュニティーの ...
健康保険は、実は頼りになる - 日経ウーマンオンライン (媒体での記事掲載終了)
普段はあまり意識することはないかもしれませんが、実は私たちは、手厚い公的医療保障制度に守られています。 その代表的な存在が「高額療養費制度」。この制度は、1カ月にかかる医療費について、自己負担額の限度を超えた金額を健康保険が負担してくれるものです。 ...
介護ロボット実用化へPT 厚労・経産両省、縦割り超え - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
長妻昭厚生労働相は19日のテレビ朝日の番組で、高齢者の介護など生活を支えるロボットの実用化に向けて8月中に経済産業、厚労の両省を中心にプロジェクトチーム(PT)を立ち上げることを明らかにした。安全性を確保するため、複数の省庁が所管する法規制をクリアする ...
虐待などへの対応を考える会 - NHK (媒体での記事掲載終了)
子どもや高齢者に対する虐待が増えていることから、こうした問題の相談や支援に当たる「ソーシャルワーカー」がどう対応すべきかを考えるシンポジウムが19日、東京で開かれました。 シンポジウムは、社会福祉の分野で働くソーシャルワーカーや研究者などでつくる団体 ...
グループホーム利用を大幅緩和 公営住宅、高齢者ら自立支援 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は19日までに、地方自治体が賃貸する公営住宅について、高齢者や障害者向けのグループホームやケアホームとしての利用を大幅に緩和することを決めた。これまで空き室などに限定していたが、都市部にあるなど一般の入居希望者が多い物件でも一定の戸数を「福祉枠」 ...
グループホーム利用を大幅緩和 - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
政府は19日までに、地方自治体が賃貸する公営住宅について、高齢者や障害者向けのグループホームやケアホームとしての利用を大幅に緩和することを決めた。これまで空き室などに限定していたが、都市部にあるなど一般の入居希望者が多い物件でも一定の戸数を「福祉枠」 ...
グループホーム利用を大幅緩和 公営住宅、高齢者ら自立支援 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は19日までに、地方自治体が賃貸する公営住宅について、高齢者や障害者向けのグループホームやケアホームとしての利用を大幅に緩和することを決めた。これまで空き室などに限定していたが、都市部にあるなど一般の入居希望者が多い物件でも一定の戸数を「福祉枠」 ...
グループホーム利用を大幅緩和 公営住宅、高齢者ら自立支援 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は19日までに、地方自治体が賃貸する公営住宅について、高齢者や障害者向けのグループホームやケアホームとしての利用を大幅に緩和することを決めた。これまで空き室などに限定していたが、都市部にあるなど一般の入居希望者が多い物件でも一定の戸数を「福祉枠」 ...
グループホーム利用を大幅緩和 公営住宅、高齢者ら自立支援 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
政府は19日までに、地方自治体が賃貸する公営住宅について、高齢者や障害者向けのグループホームやケアホームとしての利用を大幅に緩和することを決めた。これまで空き室などに限定していたが、都市部にあるなど一般の入居希望者が多い物件でも一定の戸数を「福祉枠」 ...
古民家でチャリティーコンサート 新居浜・大島 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りら約400人が訪れ、音楽などを楽しんだ。 えびすやは2005年5月、市内の社会福祉法人「すいよう会」が開所。介護保険制度の対象外で、登録した高齢者が自由に訪れ、食事やゲームをして過ごしている。 今回のイベントは開所5年を記念し企画。 ...
保健センターで脳や体力の元気度測定~専門家が健康アドバイス - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
専門家による本人に合った病気予防と健康へのアドバイスを行おうと市高齢福祉課は14日・15日、保健センターで市民らを対象に脳の元気度と体力の測定を行った。2日間で約50人が訪れ、測定後は理学療法士の渡辺晋輔氏から測定の評価や生活習慣の改善点についてアドバイス ...
新顔同士の争い/尾花沢市長選 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
雇用確保策として「福祉の拡大・充実」「成長産業の環境型企業の育成」「農業の6次産業化」などをあげた。少子高齢化対策では、子育て支援や「特養老人施設を増やし、待機者をゼロにする」政策を約束。「市民一人ひとりの力や考えを結集して新しい街づくりに一緒に ...
【ペルー】我那覇さんの受章を祝う 旭日単光伝達式 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
同年10月、ペルー日系婦人会の会長に就任、2002年から08年までの6年間、エンマヌエル老人ホームのボランティア所長として活躍、そうした手腕が買われて09年、日系人協会内の神内高齢者福祉センターの所長として社会福祉に貢献した。こうした社会福祉活動が今回 ...
高齢ドライバー 互いを思いやる車社会に - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
「低下」とされた高齢者が信号無視など特定の交通違反をすれば医師の診断を受け、認知症と診断されると免許取り消しの対象になる。 警察庁によると、義務付けになって1年間で76万2773人が検査を受け、39人が最終的に「認知症」と診断されて免許取り消し処分と ...
2010年07月18日()
新顔同士の一騎打ちに 尾花沢市長選が告示 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
雇用確保策として「福祉の拡大・充実」「成長産業の環境型企業の育成」「農業の6次産業化」などをあげた。少子高齢化対策では、子育て支援や「特養老人施設を増やし、待機者をゼロにする」政策を約束。「市民一人ひとりの力や考えを結集して新しい街づくりに一緒に ...
ツクイは6月のサービス利用状況を発表、利用者数は過去最高更新 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
全国で介護事業を展開しているツクイ <2398>は、7月15日に6月のサービス利用状況を発表した。6月のサービス利用者数は、3万4755人(前年同月比12.8%増)と過去最高を更新。 訪問介護サービスは、1万1342人(同2.3%増)、訪問入浴サービス3945人(同0.1%増)、通所 ...
五島の老健施設の事務長ら3人逮捕 県警、参院選投票偽造の疑い - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
11日に投開票された参院選で不在者投票を偽造したとして、県警捜査2課と五島署は17日までに、公職選挙法違反(投票偽造)の疑いで、五島市吉久木町の介護老人保健施設「五島福寿園」の事務長ら3人を逮捕、送検した。同施設など数カ所を家宅捜索した。 ...
浜松市リハビリ病院建て替え 病床拡充し2013年春に完成 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
廊下の狭さなど機能面の課題も抱える一方、寝たきり予防や心身機能の維持といった需要が高まっている。 聖隷福祉事業団は08年度から、指定管理者として運営を受託。稼働できる病床数は移行前に44床まで減っていたが、徐々に回復。市によると、今月から許可病床数 ...
公開討論会で3氏熱論 知事選立候補予定者 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
テーマはそのほか「少子高齢化」「地域活性化」「財政再建」で、発言順や時間を決め、各氏が質問や反論も行った。 県政の最重要課題では、松本氏は「経済の活性化。変化に富む美しい景観を活用する観光。福祉医療費の窓口無料化などお年寄りや障害者らが安心できる施策を ...
2010年07月17日()
介護予防教室の参加者の折り鶴が7千羽に、広島「原爆の子の像」 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
秦野市の西、堀川両公民館で実施されている介護予防教室の参加者が、2007年から続ける折り鶴が7千羽に達した。世界平和のためにと、8月に広島市を訪れる「親子ひろしま訪問団」に託し、「原爆の子の像」にささげることにした。 教室は、両公民館と西地域高齢者支援 ...
理学療法に対する理解深めよう 聖隷佐倉市民病院でリハビリ体験 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会が進む中で、認知症などにより介護が必要となった高齢者にとっても、寝たきりを防ぐ療法の一つとして重要性が高まっている。 20日は認知症に関する相談、21日は腰痛体操の指導などがそれぞれ行われる。午前9時~正午。当日受付もある。 ...
親の介護新商品などの展示会 - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢の親を持つ人たちを対象に、親の介護や暮らしを支える最新の商品やサービスを紹介する展示会が、17日から東京で始まりました。 「オヤノコト・エキスポ」と名付けられたこの展示会は、高齢の親と子の双方の生活に役立つ最新の情報を紹介するため、50余りの企業が ...
日銀の新貸出制度 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
融資対象は、日銀が例示する成長18分野のうち、環境・エネルギー▽医療・介護・健康▽観光▽地域・都市再生▽農林水産▽保育・育児−など10分野で、今後さらに広げていくという。 融資の申し込みは2012年3月までで、貸出総額は、福銀が約1000億円、親和 ...
介護予防教室の参加者の折り鶴が7千羽に、広島「原爆の子の像」へささぐ/秦野 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
秦野市の西、堀川両公民館で実施されている介護予防教室の参加者が、2007年から続ける折り鶴が7千羽に達した。世界平和のためにと、8月に広島市を訪れる「親子ひろしま訪問団」に託し、「原爆の子の像」にささげることにした。 教室は、両公民館と西地域高齢者支援 ...
福祉サロンまつり 四国中央・土居 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
四国中央市土居町の高齢者や社会福祉協議会関係者らが集う「どい福祉サロンまつり」が17日、同市土居町入野のユーホールであり、お年寄りら約700人が演劇やバザーなどを楽しんだ。 同まつりは、旧土居町の6地区の社協や民生児童委員協議会、ボランティアグループ ...
2010年07月16日()
施設入所者傷害致死 地裁郡山支部、否認の被告を保釈 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
福島県喜多方市の認知症グループホームで昨年7月、入所者男性=当時(69)=に暴行し死亡させたとして、傷害致死罪に問われた会津若松市天神町、介護職員丹藤雅志被告(41)の裁判員裁判は16日、福島地裁郡山支部で被告人質問が行われ、丹藤被告は「暴力を振るった ...
開設半年 出所者11人支援 とちぎ地域生活定着支援センター - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
自立が難しい高齢者や障害者が刑務所など矯正施設を出た後、すぐに介護や福祉サービスなど必要な制度を利用できるよう支援する「とちぎ地域生活定着支援センター」が開設され、7月で半年が経過した。これまでに計11人を支援し、関係機関との連携も深まりつつあるが、まだ ...
介護施設入所者に成り代わって投票した疑いで3人逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
長崎県警は16日、参院選の不在者投票で、同県五島市の介護老人保健施設「五島福寿園」の入所者に成り代わって勝手に投票したとして、同園事務長谷川義子容疑者(71)=同市岐宿町=と職員2人を公選法違反(投票偽造)の疑いで逮捕し、発表した。 ...
響の小林(ミツコじゃない方)、同棲バラされるも報道陣は無関心!? - ウオーカープラス (媒体での記事掲載終了)
7月16日(金)、若者に福祉を知ってもらおうというNHKの新番組「ア・リアル」で介護の疑似体験をした響と、MCの矢口真里が登場。響・小林は、相方の長友に同棲をバラされるも、報道陣の無関心な態度を見て「誰も関心がないじゃねぇかよ」と、逆に長友にツッコミを入れ、笑い ...
サヨクの人たちの福祉議論は無責任 (媒体での記事掲載終了)
あの人達の議論の特徴に気付いたあの人達は予算とか財源の限界を考慮する気がないのだ そりゃどこから出すのかだの限界だのを考えないならば不正受給を調べようとする奴は「市民同士で無意味な同士討ちをするアホ」だし生活保護支出の多さを論じる奴には「うらやましければ自分も貰えば」になる。 サヨクの人たちの福祉議論を見るたび「なんでこの人達はこんな変な発言になるんだろう」と思ってたけどいったん「財源は無限であり...
「シルバーヴィラ」を使用禁止 東京地裁、作品の舞台と類似 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
作家久田恵さんの作品「母のいる場所 シルバーヴィラ向山物語」の舞台となった有料老人ホームの運営会社(東京)が、「シルバーヴィラ」の名称で介護事業を行うのは商標権侵害だとして、兵庫県たつの市の医療法人に名称使用禁止などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は16 ...
インタビュー:民主代表選で首相交代の可能性=自民政調会長 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
年金や介護、医療をより充実させるため7兆円必要、ただ毎年増える分が1兆2000億円。消費税が5%という非常に低い税率なので、消費税以外の税金で賄っている医療や介護、年金などが7兆3000億円ある。全部足すと15兆5000億円。これを消費税で割ると6%と ...
献身的な「響」小林 相方に「同棲中の彼女」暴露される - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
事前にヘルパーの研修を受けた小林は日夜介護する役回り。 小林の見事な介護ぶりを肌で感じた長友は「相方の自主的な優しさを見ることができた。だから彼女がかわいいんだなと思った。収録中も下北沢に住んでいる彼女に会いたがっていた」と裏話を暴露。 ...
矢口真里「無理やりそういう方向へ持っていこうとしてない?」 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
お笑いコンビ「響」が介護をする側とされる側となって“疑似障害者生活”を3日間送るという番組。MCを務めた矢口は「最初は福祉の番組なのに何で(お笑いの)響なんだろうと思っていた。でも、若い人に見てもらうためにすごいキャッチーな存在だなと収録が終わるころに ...
入所者に寄り添い35年 市民グループが記念誌発行 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
90年代半ばまでに会員は約110人に増えたが、その後は高齢化に伴い年々減少。現在は60~90代の女性65人が、宮城野区の特別養護老人ホーム「暁星園」、太白区の児童養護施設「仙台天使園」など10施設にグループ単位で出向き、裁縫仕事や行事のサーポート、洗濯 ...
人気の秘密は地産地消 日帰り介護施設 直売所から新鮮食材/JA福岡市 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
JA福岡市のデイサービスセンター「えがお」(福岡市西区)は、JA直営の強みを生かした地産地消の食事で人気を集めている。隣接するJAの農産物直売所「博多じょうもんさん市場」と連携し、当日収穫した新鮮野菜や鮮度の良い肉を使うのが、おいしさの秘密だ。 ...
広い土間と生活スペースをあえて段差を持たせて区切り、玄関の上がり鼻から始まる家の中のバリフリーに加え、道路から家の土間に至る20メートルにもおよぶ危険な悪路の路地を舗装しました。いくら家の中をバリアフリーにしても、そこに至るまでに転んだり、人が抱え ...
不正広がる入所者投票 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者や知的障害者の選挙権を悪用した事件は全国的に起きており、関係者に波紋を広げている。外部の監視の目が入りにくい施設内での投票方法や入所者の意思や判断能力をどのように見極めるかなど、課題も浮き彫りとなった。(佐藤美鈴、福山亜希) 田んぼに囲ま ...
脳の異変巡って 双方の医師見解 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
喜多方市の介護施設の入居男性に暴行し死亡させたとして傷害致死罪に問われた介護福祉士丹藤雅志被告(41)=会津若松市=の裁判員裁判3日目の15日、地裁郡山支部で証人尋問があり、弁護側の医師は、死因と主張する「てんかん発作」の証拠として脳の異変を説明した。 ...
原中会長 これからの日医の医療政策について講演 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
(2)については,「『高額納税者は国を守ってくれている』という意識を国民に持ってもらうために,国がそれらの人たちに対する褒賞制度を設けることを提案したい」と述べた. その後の質疑応答では,出席者から,(一)医師不足・偏在の問題,(二)高齢者医療制度,(三) ...
住宅・施設の中間 増える高齢者専用住宅 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
別に料金は必要だが、2階にあるグループホームの食堂を利用することもできる。 白水会理事長でもある野尻真院長は「年金で生活している人でも入居できる金額を目指し、開設した。できるだけ自立した生活をしてもらうことは健康の維持にもつながる。 ...
認知症行方不明者の捜索模擬訓練/釧路町 - 釧路新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察や交通機関、行政などが連携し、行方が分からなくなった認知症患者などを捜索する「SOSネットワーク」を活用した模擬訓練が15日、釧路町で行われ、釧路警察署や釧路東部消防組合釧路消防署、町内会、老人クラブ、介護事業所などから約50人が参加した。 ...
中国地方豪雨 災害弱者守る手だてを - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
都市部でも「情報弱者」を対象に、こうした取り組みを検討してみてはどうか。 次いで「いざ」というときの防災対策や避難の問題である。高齢者の一人暮らしや夫婦二人世帯は全国的に増えている。寝たきりをはじめ介護が要る人がいるケースも少なくない。 ...
2010年07月15日()
【ゆうゆうLife】読者から 介護受けずに逝った母 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
6月25日付「『介護に感じるうらやましさ』に同感」を読んで、同じような体験をされている方がいると涙し、また、勇気づけられました。 私の母もつい先日、他界しました。72歳で老人といえば老人ですが、平均寿命にも届かず、後期高齢者にも当てはまらず、亡くなる ...
【デンマークの“脱”施設】(2)判断求められる認知症ケア - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の人にこれだけの広さが必要かという意見もあり、中には35平方メートルくらいの住まいを作っている自治体もある。そういう場合も、アクティビティールームなどを足せば頭割りで65平方メートルになるよう配慮されています。 認知症の人とそうでない人の住宅が ...
介護サービス費7.5兆円 09年度 報酬改定で7.3%増 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームなどの施設サービス費が4・2%増の三兆二千九百十六億円で、認知症高齢者グループホームなどの地域密着型サービス費は、12・0%増の六千四百二十七億円だった。 利用者は4・2%増の三百九十二万人。利用者一人当たりの平均介護費は2・9%増の ...
【イベント プレビュー&レビュー】「国際モダンホスピタルショウ2010」 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
長引く不況下で高齢化社会を乗り切るには、医療・介護・福祉の改革が一段と求められている。国際モダンホスピタルショウでは、そんな医療業界を取り巻く課題の克服に向けた最新の医療機器や医療情報システム、看護システム、介護・リハビリ機器などを提案している。 ...
積水化学工業、断熱材を使った鉄筋コンクリート建造物向け外断熱工法を開発 (媒体での記事掲載終了)

積水化学工業は、同社の断熱材を使った鉄筋コンクリート建造物向けの外断熱工法を開発した。医療福祉、教育、官公庁施設やマンションの改修などに向けた提案活動を始める。

在宅介護の応援団! - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の母親を在宅で介護する息子のTさん。認知症が進むにつれ母親は言うことを聞かなかったり、夜は家の中を動き回ったり、また何度も「財布がない」と言ってはTさんを疑い、困らせたり。とにかくTさんは疲れきっていたという。 そんなある日、知人に紹介されたのが久末 ...
裁判員裁判で同時証言の対質尋問 福島・郡山、全国初か - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
介護施設の入所男性に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた福島県会津若松市の介護職員丹藤雅志被告(41)の裁判員裁判の公判が15日、福島地裁郡山支部(竹下雄裁判長)であり、検察側と弁護側のそれぞれの証人である医師が出廷し、法廷で同時に証言 ...
独立委、16日に第1回会議 相撲協会の改革目指す - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
独立委のメンバーは、賭博問題を調査する特別調査委員会の推薦を受けて10日の臨時理事会で決まり、奥島孝康・日本高野連会長や外食や介護などの事業を展開するワタミの渡辺美樹会長ら、外部有識者11人が入った。16日は委員長選出や、議決権のないオブザーバーとして ...
仕分けされた事業の存続求め市民が署名提出/鎌倉市 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
高齢者入浴助成事業は、65歳以上の希望者に本人負担150円で銭湯が利用できる助成券を月4枚配布している。デイ銭湯は市内5つの銭湯を会場にした福祉サービスで、高齢者に体操や入浴指導などを行っている。
社会福祉振興・試験センターに積立金縮減を指示 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
長妻昭厚生労働大臣は社会福祉士をはじめ介護福祉士、精神保健福祉士の国家試験実施業務などを行っている(財団法人)社会福祉振興・試験センター(本部・東京都渋谷区内)に対して、センターが保有する試験事業安定積立金など3種類の積立金縮減を指示するとともに、常勤 ...
介護サービス費7・5兆円 09年度、報酬改定で7%増 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
2009年度の介護保険サービス費は前年度比7・3%増の7兆5620億円で、過去5年間で最も高い伸びとなったことが15日までに、国民健康保険中央会のまとめで分かった。 同中央会は「09年度の介護報酬改定が3%のプラスとなったため」と説明。 ...
介護サービス費7・5兆円 09年度、報酬改定で7%増 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームなどの施設サービス費が4・2%増の3兆2916億円で、認知症高齢者グループホームなどの地域密着型サービス費は、12・0%増の6427億円だった。 利用者は4・2%増の392万人。利用者1人当たりの平均介護費は2・9%増の月額16 ...
国道の7cmの凹凸で事故、8800万円の賠償命令 (媒体での記事掲載終了)

静岡県藤枝市内の国道1号を原動機付き自転車に乗って通行していた当時20歳代の男性が2003年9月、路面の凹凸にバランスを失って街路灯に衝突。脳に障害を負うなどして寝たきりになった事故で、国土交通省中部地方整備局は国の損害賠償責任を認める東…

老人福祉施設職員1700人の研究大会 佐賀市で始まる - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
「高齢者の生活を支える現場とは」をテーマに九州各県の老人福祉施設でつくる九州社会福祉協議会連合会老人福祉施設協議会(老設協)の職員研究大会が15日、佐賀市で始まった。関係者ら1700人が参加、福祉・介護の現場が抱える問題や課題を出し合い、改善策などを探っ ...
JR和歌山駅東口に東横インオープン - WBS和歌山放送 (媒体での記事掲載終了)
きょう(15日)オープンした東横インJR和歌山駅東口の客室数は187室で、障害者や高齢者が使いやすいようにトイレや風呂が工夫されたバリアフリーの客室も作られています。 USTREAMDIGITALwbs とYouTubeで録画を配信中。 ストリーミングライブ放送が始まると下の ...
認知症で39人取り消し 75歳以上の運転免許 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
運転免許を更新する75歳以上の高齢ドライバーに昨年6月から義務付けられた認知機能検査で、ことし5月までの1年間に、認知症と診断され、免許を取り消された高齢者が全国で39人に上ったことが15日、警察庁のまとめで分かった。 同期間、検査を受けたのは約76万 ...
花巻市の有床医療機関と地域包括支援センター、居宅介護支援事業所は本年度、介護保険サービスの利用者の入退院時に、利用者情報を共有する連携事業を始めた。医療と介護の垣根を越え、入院中や在宅での状況を提供し合うことで、きめ細かなサービスに役立てる。6月まで ...
認知症 免許取り消し39人 自主返納2万8000人 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
運転免許を更新する七十五歳以上の高齢ドライバーに昨年六月から義務付けられた認知機能検査で、ことし五月までの一年間に、認知症と診断され、免許を取り消された高齢者が全国で三十九人に上ったことが十五日、警察庁のまとめで分かった。 同期間、検査を受けたのは約七 ...
運転免許、認知症で39人取り消し 高齢者検査1年 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の運転免許更新希望者に義務付けられた講習予備検査(認知機能検査)について、警察庁は15日、昨年6月の導入から1年間の実施状況をまとめた。判断力などの低下が指摘されたのは全受検者76万2773人の1.9%に当たる1万4189人。このうち39人が医師による認知症の ...
運転免許、認知症など112人手放す 機能検査1年 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の運転免許更新希望者に義務付けられた講習予備検査(認知機能検査)について、警察庁は15日、昨年6月の導入から1年間の実施状況をまとめた。判断力などの低下が指摘されたのは全受検者76万2773人の1.9%に当たる1万4189人。このうち39人が医師による認知症の ...
全旅協が総会、1種入会金引き上げなど決める - トラベルニュースat (媒体での記事掲載終了)
経営推進事業は、国内観光の振興及び新たな旅行ニーズへの対応として、国内観光の活性化を図る「国内観光活性化フォーラム」を開催するなど着地型旅行の推進、地域資源を活用した旅行形態や高齢者向け旅行、バリアフリー旅行の推進を行う。 ...
地域の高齢者を対象とした親ぼく会が香取市小見川地区であり、地元の中学生らと一緒に食事をしたり、童謡を歌いながら交流を深めた。同市社会福祉協議会小見川支所の中央地区(西岡敏明会長)のボランティアが企画し、年6回実施している。 西岡会長(72)によると、 ...
弁当にチラシ添え啓発 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡谷署が高齢者向けの宅配弁当を利用し、振り込め詐欺の被害防止を訴えている。岡谷市内の社会福祉協議会や業者と協力して弁当にチラシを添え、14日までに280世帯に配布。同署は「今後も節目でチラシを配り被害を減らしたい」と話している。 高齢者が利用する宅配 ...
介護で『対話』は大切 磐田北高・福祉科3年生が実習体験の発表会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
初日は23人の生徒が市内の福祉施設や病院などで実践した介護実習などの成果を披露した。 (土屋祐二) 介護福祉士を目指す3年生は、5月に2週間ほど県西部地区の療養型病院や特別養護老人ホーム、老人保健施設など12カ所で実習。生徒が担当する施設利用者の介護計画 ...
喜多方の介護施設傷害致死 裁判員裁判 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
喜多方市の介護施設で入居男性に暴行、死亡させたとして傷害致死罪に問われた会津若松市の介護福祉士丹藤雅志被告(41)の裁判員裁判は2日目の14日、地裁郡山支部で証人尋問があり、検察、弁護側双方の証人の医師が男性の死因について説明した。 ...
39人が認知症診断で免許取り消し 改正道交法1年で - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢ドライバーの運転免許更新時に認知機能を調べる予備検査を義務付けた改正道交法の施行から1年間で、39人が医師に認知症と診断され、免許取り消し処分を受けたことが15日、警察庁のまとめでわかった。 昨年6月施行の改正道交法では、75歳以上の ...
リアンコーポレーション、福祉用具の日割り料金レンタルサービスの開始!! - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
6月のサービスの提供開始からこれまでに、年金で暮らしている高齢者の方々から好評を得ており、出費が抑えられた分で歩行器などを借りるケースも多くいらっしゃいます。 また介護保険を使って福祉用具をレンタルした場合、利用者は実費の1割の負担で、残りの9割を行政が ...
介護実習の体験発表 磐田北高生 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
磐田北高福祉科3年生は14日、介護実習の体験発表会を同校のさみどり会館で開いた。 国家資格の介護福祉士の取得を目指す同科の生徒35人は5月、市内外の特別養護老人ホームや病院を訪れ、約2週間の実習を行った。発表会では、お年寄りとの交流の中で自ら設定した ...
2010年07月14日()
新設特養ホーム 国は個室推進 「相部屋回帰」の自治体も - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ただ、他の自治体が同じ制度を設けようとする場合、より高額な入居費用がかかるグループホームの入居者らが補助を受けられない現状なのに、納得を得られるのか-などの課題もある。 特別養護老人ホーム 在宅介護の難しい65歳以上で要介護1以上の人が入り、介護を受け ...
新設特養ホーム 国は個室推進 「相部屋回帰」の自治体も - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ただ、他の自治体が同じ制度を設けようとする場合、より高額な入居費用がかかるグループホームの入居者らが補助を受けられない現状なのに、納得を得られるのか-などの課題もある。 特別養護老人ホーム 在宅介護の難しい65歳以上で要介護1以上の人が入り、介護を受け ...
認知症に不安7割 県老人クラブ連合会が意識調査 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症について、県老人クラブ連合会が、会員らを対象に実施した意識調査で、約7割が認知症になる不安を抱え、医者に診断された場合は告知を望む人が約6割を占めることが分かった。認知症への関心は高く、予防のために、多くの高齢者が趣味を楽しんだり運動を心掛けたり ...
認知症入所者分を利用 参院選不正代筆事件 中央市の特養幹部 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
参院選の不在者投票に絡み、中央市極楽寺の特別養護老人ホーム「らくえん」(相馬健治施設長)の職員2人が公選法違反(投票偽造)容疑で逮捕された事件で、同ホーム次長の深沢佳房容疑者(50)=韮崎市=が、複数の認知症の高齢入所者の投票を無断で代筆していたこと ...
認知症入所者分を利用 参院選不正代筆事件 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
参院選の不在者投票に絡み、中央市極楽寺の特別養護老人ホーム「らくえん」(相馬健治施設長)の職員2人が公選法違反(投票偽造)容疑で逮捕された事件で、同ホーム次長の深沢佳房容疑者(50)=韮崎市=が、複数の認知症の高齢入所者の投票を無断で代筆していたこと ...
入院患者の別病院受診 制限撤廃を訴え 福岡県保険医協会 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
療養病床などを含む包括病床では、4月の改正以前から入院料が30-70%削減されている。 同協会は5月、加盟する医療機関を対象に緊急実態調査を実施。202の医療機関から回答を得た。約3割が別の病院で受診する入院患者がいると答え、「入院機関からの紹介が10 ...
大分市 介護給付費 国へ申請ミス 交付金不足を謝罪 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
大分市の申請ミスで国から支給される介護給付費の財源の一部となる交付金に不足が生じる問題で、同市の村田英明福祉保健部長は14日、市議会厚生委員会で「市民のみなさんに深くおわびをしたい」と謝罪した。 不足が生じるのは、2009年度分の介護給付費財政調整交付 ...
大手銀、保険の品目拡大 投資性商品に加え「医療」「介護」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療や介護保険など「保障性保険」の品ぞろえを増やしたり、専門知識を持った行員を配置したりして販売を強化。各行はこれまで、配当や値上がりが期待できる投資性の高い… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくには、電子版の登録が必要です。 ...
ツクイの介護付有料老人ホーム ザ・サンシャイン相模原オープン - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
介護サービスの実績に定評のある(株)ツクイが運営する介護付有料老人ホーム「ザ・サンシャイン相模原」が9月、国道16号沿い、相模原警察署の並びにオープンを予定。8月10日(火)から施設内覧会を開催する。 長年の在宅介護の経験とノウハウを活かした“真心のこもった24 ...
高齢者の孤立化防ぐ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者の孤立予防に役立てようと、旭福祉保健センターは7月20日(火)、旭公会堂で「みんなで広げよう!あんしんネットワーク」を開催する。午後1時半から3時半までで参加自由。 当日は住民流福祉総合研究所の木原孝久主宰による基調講演をはじめ、地域で高齢者の見守りに ...
高齢者の笑顔絶えず - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
日野南地区社会福祉協議会の「わかばの会」は6月20日、70歳以上の高齢者を対象に芸能大会を日野南地域ケアプラザで開催した。 当日は支援者含め約60人が参加。詩吟や民謡踊り、ウクレレ、カラオケなど高齢者自身が芸を披露した。中には結婚生活50年を迎えた男性が、夫人の ...
「いつまでも元気でね」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
みなみ幼稚園(小野孝子園長・阿久和南)に7月7日、区内のグループホームみなみ、みなみの風、みなみの里の利用者約30人が訪問した。園児たちはグループホーム利用者一人ひとりに手作りのメッセージ付き七夕飾りをプレゼントした。 小野園長は「最近は高齢者と接すること ...
田丸美寿々さん「報道特集」降板 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
田丸さんは、「報道特集」のキャスターを1994年から務めている。TBS宣伝部によると、番組は80年にスタートし、今年10月に30周年を迎えるが、それを期に番組から「卒業」するという。田丸さん自身が、高齢の母親の介護にあたりたいとの希望もあるようだ。 ...
第3回 インターンで「自分の軸」を作れ――DeNA内定者インタビュー - @IT (媒体での記事掲載終了)
東京大学大学院ではシステム創成学を専攻し、認知工学の研究に携わったという。 「認知症を予防するためのシステムについて研究していました。僕は認知症予防アプリケーションの開発担当。PHPを使って、1人で開発をしていました」 もともとプログラミングが好きだった ...
呉に初の重症障害者施設 東広島の社会福祉法人 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
呉支部の砂古美智子支部長(57)は「患者の親は高齢化し、介護の負担が増している。ようやく光がみえた」と喜ぶ。県リハビリテーション協会の片山義弘会長(84)は「身近な施設で患者が安心して看護や介護を受けられる環境を整え、家族の要望に応えたい」と話している ...
介護需要、適正に把握 厚労省調査見直し(夕刊から) - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は介護サービスの需要を正確に把握するため、市町村ごとに実施している調査の方法を見直す。地域によってばらばらだった調査内容を統一し、高齢者の生活状態を分析できる標準的な調査票を今秋をメドに作成する。介護保険の給付を適正化し、保険料の上昇を抑える ...
高齢化・過疎化。。。中国の抱える新たな人口問題 - エクスプロア中国 (媒体での記事掲載終了)
特に一人っ子世代の父母が高齢化し、お年寄りだけの世帯も増加している。 報告では、2009年に中国で60歳以上の高齢者の数は1億6000万人に達し、全人口の12.5%になった。さらに、豊かになる前に高齢となった世代もあり、社会福祉関係での迅速な対応が待た ...
自宅や福祉施設で理容、美容サービス - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
理・美容の各全国団体が主催し、福祉の知識、技術を学ぶ研修を受けた「ケア理容師」「ハートフル美容師」を中心に派遣し、それ以外の参加者にも「ホームヘルパー2級以上で業務経験3年以上」などの要件を設けた。さらに「スキルアップ講習も定期的に行いたい」(同美容 ...
介護予防へ口腔ケア 来月からPR 夕張市 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【夕張】市は8月から、高齢者に対して口の健康推進をPRする介護予防口腔(こうくう)機能向上サービス普及事業に乗り出す。歯科衛生士を臨時雇用し、高齢者向けの健康教室や戸別訪問で、高齢者に対して歯磨きや入れ歯の手入れ、口のマッサージなどを指導する。 ...
県認定認知症サポーター事業所に 安心生活支えます/新潟・JAえちご上越 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
【新潟・えちご上越】JAえちご上越の18支店・出張所が、新潟県の認知症サポーター事業所に認定された。JA安塚支店で行われた交付式では、JAの笹原茂専務が佐藤義幸支店長に「認知症サポーターがいます」と書かれたステッカーを手渡し、支店の出入り口付近に掲示 ...
バス車内に飾る子らの絵募る - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
低迷する利用客を少しでも増やそうとの狙いで、町内の子どもたちに作品の応募を呼び掛けている。 町は、町内全域を循環する2台の福祉バスを1日計24~30便運行している。利用対象は高齢者や障害者、妊婦、就学前の幼児を連れた親などで、無料で乗車できる。 ...
介護の需要を適正に把握 厚労省、調査票導入へ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は介護サービスの需要を正確に把握するため、市町村ごとに実施している調査の方法を見直す。地域によってばらばらだった調査内容を統一し、高齢者の生活状態を分析できる標準的な調査票を今秋をメドに作… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくに ...
被告が無罪主張 施設入所者傷害致死事件・郡山支部初公判 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症グループホームの入所者に暴行し死亡させたとして、傷害致死罪に問われた会津若松市天神町、介護職員丹藤雅志被告(41)の裁判員裁判初公判が13日、福島地裁郡山支部であり、丹藤被告は「暴行した事実はない」と無罪を主張した。審理日数はこれまでの東北の裁判 ...
【静岡】静岡市 清水船越老人福祉C 簡易Ⅰで12月(7/14 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡市は、2010年度着工予定の清水船越老人福祉センター改築工事について、総合評価方式の簡易型Ⅰ型で12月に入札する見通し。また、別途発注する設備については、電気工事を総合評価方式で、空調工事と衛生工事は制限付き一般競争入札で同時期に入札する予定。 ...
高齢者や障害者らの移動などの円滑化の促進に関する法律(=バリアフリー新法、平成18年12月施行)に基づき、橿原市は、近鉄大和八木駅からかしはら万葉ホールにかけての中心市街地を重点整備地区として、整備目標等を定めた基本構想を策定した。 鉄道3駅(近鉄大和八木駅、同 ...
介護予防サロンで子ども教室開設 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
井原市井原町の介護予防サロン「はっぴいひろばとまとさん家」が、井原小学校の児童を受け入れる放課後子ども教室を開設した。子どもたちは、サロンのボランティアスタッフや利用する高齢者と遊びながら過ごしており、世代間交流の拠点となっている。 ...
心を癒やすユリの花 魚津の組合 保育園と施設に贈る - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
魚津市の長引野花卉(かき)切花出荷組合は十三日、最盛期を迎えたユリの切り花を、市内の八老人福祉・医療施設と十七保育園に寄贈した。 同市役所で行われた寄贈式で木村隆太郎組合長が「組合員が一生懸命に育てた花が高齢者の心を癒やし、園児にユリの花を好きになって ...
医療カードで安心 佐伯市西上浦で来月から - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐伯市西上浦地区社会福祉協議会(戸高弘行会長)は8月から、高齢者、障害者らが病気の時や災害時に、迅速に救急活動が受けられるための「救急医療カード事業」をスタートさせる。対象者から希望を募るなど準備をしている。 対象者は75歳以上の一人暮らしの人と80歳 ...
7月14日付・どうする要介護認定 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護認定は廃止したらどうか―。2年後の介護保険法改正に向けての議論が始まった中で、認知症患者や家族ら約1万人でつくる「認知症の人と家族の会」の提言が、関係者に波紋を広げている。 要介護認定には、介護の必要度が軽い順に要支援1、2、要介護1~5の7段階が ...
「認知症のことよく分かる」 敦賀市HP、市民に好評 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
敦賀市が認知症に関するホームページ(HP)「認知症ほっとけんまちマップ」を開設した。市民からも「認知症のことがよく分かる」などの声が寄せられている。 HPでは認知症の種類や症例、予防法などのほか、市内の公的な相談窓口、医療機関、介護事業所の情報を掲載。 ...
消費税問題 社会の将来像描いてこそ(7月14日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
高福祉社会を目指すのであれば、巨額の恒久財源が必要になるだろう。その負担を国民にどこまで求めるのかという問題だ。 少子高齢化が急速に進む日本社会の構造変化を見据え、これからの社会像を財源の裏付けとともに示すことが先決である。 これを欠いた消費税の増税論議 ...
2010年07月13日()
住民が主体 福祉充実へ支え合い推進 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
重点取り組みとして「小地域ネットワーク」を掲げ、高齢化や住民関係の希薄化といった現状を踏まえ、地域での支え合いや助け合いを推進できる体制づくりに着手していく。 計画には「わたしたちがつくる みんなでつくる 住民自立のまち」を基本理念に、七つの基本目標をた ...
教育現場から注目「臨床美術」 五感重視、自由な表現尊重 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
美術作品の制作を通じ高齢者の認知症予防を図る臨床美術(クリニカルアート)が、教師や小さな子どもを持つ親から注目されている。東北福祉大(仙台市青葉区)が指導者育成を目的に行う臨床美術士養成講座でも、教師らの受講者が増える傾向にある。関心が高まっている背景 ...
60人が食中毒被害 伊勢崎の介護老人保健施設 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は十三日、伊勢崎市長沼町の介護老人保健施設「まゆ玉」の入所者九十九人のうち、六十~九十八歳の六十人が下痢や腹痛などの食中毒症状を訴えたと発表した。うち三人が点滴や投薬などの治療を受けたものの、全員が回復した。 発症者や調理従事者からウエルシュ菌が検出 ...
保険料1400万円誤徴収 静岡市が計算ミス - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
静岡市は13日、国民健康保険料と後期高齢者医療保険料の計算ミスがあり、誤って計約500人から約1400万円を過徴収していたと発表した。対象者に謝罪し、還付の手続きを行う。還付の財源不足のため、市議会9月定例会で補正予算を組むという。 ...
田丸美寿々さん「報道特集」キャスター卒業へ - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
また、80歳代の母親の介護を数年前から行っており、これまで以上に時間をかけたいという田丸さん自身の思いもあるようだ。 番組は1980年10月にスタート。外交、安全保障から身近な生活ネタまで幅広いテーマを扱い、独自の取材に基づく報道とドキュメンタリーを2 ...
都、バリアフリー推進 店舗・病院の新改築に指針導入へ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
5月に作成したのは「店舗等内部のユニバーサルデザイン整備ガイドライン」。高齢者、障害者、子育て中の人らからのヒアリングを経て、都福祉保健局が学識者や障害者団体、特定非営利活動法人(NPO法人)などと一緒にまとめた。 具体例としては(1)出入り口や店内の段差 ...
名商会頭、高橋氏に就任要請 名港海運会長、週内にも - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
名商会頭は戦後、主に名古屋鉄道と旧東海銀行(現三菱UFJフィナンシャル・グループ)の出身者が務めてきた。名港海運の出身は初めてで、77歳と高齢での会頭就任となる。 高橋氏は1956年に一橋大商学部を卒業、大阪商船(現商船三井)に入社。61年に名港海運に入社 ...
寝たきりの妻の嘱託殺人容疑で夫逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
警察の調べに対し、大崎容疑者は「妻の介護に疲れた。妻に『いつ死ねるの?』と日頃から言われ、『お彼岸あたりに二人で死のうか』と話した」と供述しているということです。 大崎容疑者と千代子さんは二人暮らしで、6年ほど前から寝たきりになった千代子さんを大崎容疑 ...
西農高、ボランティア塾開講 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
講座は医療・看護、介護福祉、保育、国際の4分野。生徒は分野別のグループに分かれ、看護師や介護福祉士、社会福祉士たちから仕事の内容や資格の取り方、ボランティアの心構えを聞いた。 生徒は20日も校内で受講。夏休みに市内の高齢者施設や身体障害者施設などで実習 ...
厚労次官に阿曽沼氏 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
昨年7月の人事で、これまで医系技官ポストだった医政局長に事務系として初めて就任した。旧厚生省出身の事務次官は4代連続となる。 阿曽沼 慎司氏(あそぬま・しんじ)京大経卒。74年厚生省に入り、厚労省老健局長、社会・援護局長を経て09年7月医政局長。59歳。 ...
狭い住宅でも高齢者賃貸に/都が補助基準を緩和へ - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者居住安定確保法に基づく高優賃は、手すりの設置や段差解消などのバリアフリー化、緊急通報装置の設置などの一定基準を満たせば、整備費や家賃の補助が受けられる。都内では2009年度末で5712戸ある。 政府は今年4月から、都道府県が同法に基づく計画を定め ...
狭い住宅でも高齢者賃貸に 都が補助基準を緩和へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者居住安定確保法に基づく高優賃は、手すりの設置や段差解消などのバリアフリー化、緊急通報装置の設置などの一定基準を満たせば、整備費や家賃の補助が受けられる。都内では2009年度末で5712戸ある。 政府は今年4月から、都道府県が同法に基づく計画を定め ...
狭い住宅でも高齢者賃貸に - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
高齢者居住安定確保法に基づく高優賃は、手すりの設置や段差解消などのバリアフリー化、緊急通報装置の設置などの一定基準を満たせば、整備費や家賃の補助が受けられる。都内では2009年度末で5712戸ある。 政府は今年4月から、都道府県が同法に基づく計画を定め ...
狭い住宅でも高齢者賃貸に 都が補助基準を緩和へ - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者居住安定確保法に基づく高優賃は、手すりの設置や段差解消などのバリアフリー化、緊急通報装置の設置などの一定基準を満たせば、整備費や家賃の補助が受けられる。都内では2009年度末で5712戸ある。 政府は今年4月から、都道府県が同法に基づく計画を定め ...
屋外で遠近両用眼鏡を遠見用に替えると転倒が減少 (媒体での記事掲載終了)

老眼で多焦点の遠近両用眼鏡を使用している高齢者に単焦点の遠見用眼鏡を提供すると、自宅外の転倒が有意に減る。ただし、屋外で活動することが少ない高齢者では逆効果になる可能性がある—。

寝たきりの妻を殺害した疑い 71歳を逮捕 千葉県警 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
妻を殺害後、大崎容疑者も包丁で腹を刺すなどして自殺を図っており、同署で回復を待っていた。大崎容疑者は千代子さんと2人暮らしで、介護や家事の大半を1人で担当していたという。自殺の動機について、大崎容疑者は同署に「妻の介護に疲れた」と説明していたという。
子育て支援政策で副知事ら授業/福島学院大 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
専門教育科目は県議の桜田葉子客員准教授が担当しており、政策を進める現場の声を聞くために初めて企画し同学科3年生の13人が参加した。 内堀副知事は「ともに考える子育て支援」をテーマに講演、少子高齢化や財政危機などに触れながら政策を説明した。 ...
「職場のいじめ」シリーズ第二弾 : 殴る蹴るの暴行も - レイバーネット日本 (媒体での記事掲載終了)
思い余って退職願いを提出したら報復として肉体労働をやらされた(営業) 36)先輩が仕事をやらせてくれない(老健センター心理士) 37)退職に追い込むために、やってもいない事までやっているとされてしまう。チェック済みの品物がいつの間にか再び未チェックの棚に戻してある ...
「老人手当」は既得権益、分かりやすい福祉論 - スポットライト (媒体での記事掲載終了)
ニッセイ基礎研究所は12日、「福祉における子どもと高齢者の非対称性 -なぜ老人手当ては問題にされないのか-」と題したレポートをホームページに掲載した。 このレポートでは子ども手当には批判が多いが、老人手当ともいえる基礎年金に投入されている税金に対する批判が ...
社会貢献団体に補助金/小豆島町、住民の力活用 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉や文化など幅広い分野で高齢者や若者、女性らの力をまちづくりに生かそうと、小豆島町は新たに「協働のまちづくり支援事業」を始めた。地域振興イベントや福祉サービス活動など、地域社会貢献活動を行う住民主体の団体に補助金を交付する。 財政的に支援することで、 ...
シード・プランニング、自立支援機器と関連市場動向の調査結果を発表 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
自立支援機器とは失った機能を代償・補助する目的で「自立」を支援する機器で、高齢者や障害者の自立、介護をはじめ、リハビリテーションに用いる機器です。障害者や高齢者自身の食事、入浴、更衣など身の回りの日常生活動作(ADL:Activity of Daily ...
野田財務相 「概算要求は71兆円の枠内」と強調 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
当然配分は考える」として、医療・介護などの成長分野に予算を重点配分する方針を示した。 各省庁は財務省の示した方針に基づき、8月末までに23年度予算案の概算要求を提出する。 ただ、民主党の参院選惨敗で、衆参両院は多数派が逆転する「ねじれ国会」に陥っている。 ...
五感を重視、自由な表現尊重 臨床美術を教育に応用 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
美術作品の制作を通じ高齢者の認知症予防を図る臨床美術(クリニカルアート)が、教師や小さな子どもを持つ親から注目されている。東北福祉大(仙台市青葉区)が指導者育成を目的に行う臨床美術士養成講座でも、教師らの受講者が増える傾向にある。関心が高まっている背景 ...
高額の費用負担重く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者がいるグループホームと、面積が延べ1千平方メートル未満で1人で避難するのが難しい利用者がいる福祉施設の計106カ所を調査した。県防災局によると、消防訓練の未実施などの違反が9施設あった。調査は全国一斉で行われ、違反率は鳥取の9・1%が最も ...
西海市立病院4億円赤字の見通し 本年度、医師確保が困難な場合 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
同病院によると12日現在の入院患者数は、計54床のうち、一般病床6人、療養病床12人の計18人。試算では本年度末までこのままの状態が続くと、入院患者数は計画より8500人、外来患者数は4千人それぞれ減少の見込みで、市の一般会計からの繰入額は約4億円(前 ...
【女性ががんになるとき】<子宮体がん>闘病記を読んで決断 戸井田和枝さん - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
翌日にはケアマネージャーさんにカミングアウト、義母の今後のことを相談しました。「実は私もずっと婦人科のクリニックに通院中で、がんが出たり出なかったりしているんですよ。お母様の事はいくつか施設を探しておきますから、治療に専念して頑張ってくださいね! ...
遺骨収集の拠点創設 県が検討来年度に 情報を一元化 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
戦後65年がたち戦争体験者の高齢化とともに遺骨収集に関する情報が少なくなっていることから、県福祉保健部は民間団体や個人と連携し、情報の一元化ときめ細かい国への情報提供を行う遺骨情報収集センター(仮称)の創設を検討している。12日、県庁で開かれた遺骨収集 ...
2010年07月12日()
アルツハイマー病 待望の新薬 相次ぎ申請 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症最大の原因、アルツハイマー病の治療薬として国内で承認されている薬は、「アリセプト」の一種類だけだが、近い将来、国内でも海外のように薬の選択肢が増えるかもしれない。海外で普及している三種類の薬について、国内での製造販売の承認申請が今年に入り、相次い ...
成長分野に特別枠1兆円=社会保障1.3兆円増容認-概算要求方針 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
政府・民主党は12日、2011年度予算概算要求に向けた基本方針で、医療・介護などの成長分野に予算を重点配分するため、1兆円の特別枠を設けることで調整に入った。財源は、既存予算の組み替えや歳出削減によって捻出(ねんしゅつ)する。23日の閣議了解を目指す。 ...
医療機関などの耐震調査へ=スプリンクラーの有無も-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は12日、全国の医療機関や介護施設などの耐震強度やスプリンクラーの設置状況について、実態調査に乗り出す方針を決めた。公立学校で耐震工事が進められていることを踏まえ、同省所管施設についても、安全性確保の観点から現状を把握する必要があると判断した ...
神奈川トヨタ、介助資格で接客向上 全店長に取得促す - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者も乗り降りしやすい自動車の提案力を高めて、販売の拡大につなげる。 同社の新車販売47店の店長に資格を習得させる。介助福祉士は日本介助専門員推進協会が認定する資格。神奈川トヨタは今月15、16日の2日間、本社内で実技と座学の講習と検定試験を ...
成長分野を支援、百五銀が200億円ファンド - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
アジア展開や医療・介護関連など今後の拡大が見込まれる事業を後押しし、資金需要を喚起する。融資金額は1件1億円以上とし、取扱期間は2011年3月末まで。日銀による成長基盤強化に向けた新貸出制度を基本的に活用する。 そのほか、7月中に「中小企業応援 ...
高齢者の手に候補名書き込む 投票干渉容疑で女3人逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県警によると金丸容疑者は6月下旬と7月上旬の2回、期日前投票所が設置された日南市保健福祉総合センターに、いずれも同市内の80歳代の女性1人を連れて行き、それぞれの手のひらに宮崎選挙区で当選した自民現職の松下新平氏(43)と比例区で当選した公明新顔の秋野 ...
元気なシニアの"自由、安心に暮らしたい" を実現する「高専賃」に迫る...『ガイアの夜明け』 - テレビドガッチ (媒体での記事掲載終了)
そんな不安を抱える家族も多い中、新たな選択肢になると期待されているのが高齢者専用の賃貸住宅(高専賃)だ。介護施設でもなく老人ホームでもない。でも室内はバリアフリーで、緊急時の対応など"見守り"システムを完備。そんな高齢化時代のニーズに応える住まいづくりが ...
高齢者らに花アレンジ教室 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
おしゃれに過ごしたいという高齢者や障害者を応援する「ファッションセラピーの会ヒロシマ」が19日午後2時から、広島市中区の市社会福祉センターでフラワーアレンジメント教室を開く。 会の副代表で生け花講師の近藤貞子さんが指導。ペットボトルにテープを張るなどし ...
暮らし、医療、福祉、地域情報、地方自治、学問、資格、スキル - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
老健施設も併設しており、予防からリハビリテーションまで一貫した医療を提供しています。 ・新人研修やラダー制の導入、看護師資格取得支援などスキルアップに力を入れています。 ・進学支援にも積極的で補助などがあります。 ・変則3交代制を導入しています。 ...
47NEWS > 共同ニュース > 広島銀行が認知症サポーター育成へ 全行員が対象 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
広島銀行(広島市中区)は全行員約3500人を、認知症への理解を深めた認知症サポーターとして養成する。第1弾として全店の窓口営業の責任者たちを対象にした養成講座を22日に開講する。講座は2011年度末まで順次開く。 認知症サポーターは厚生労働省が養成を ...
就職希望者に特化した介護・福祉・医療求人サイト『はたら介護』 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
地域密着志向による介護求人マッチングの場を提供します。求職者にとっては円滑な 就職活動を、求人企業にとっては効率的で精度の高い採用活動を提供します。 なお、現在『はたら介護』オープン記念キャーペンを開催中です。 求職者の皆さんには、『はたら介護』により ...
<ストレス11>便利なインターネットが人間の脳を退化させる? - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
これまで病院の「もの忘れ外来」を受診していたのは、60代以降の老年性認知症の方がほとんどで、若くても50代の若年性認知症の方が少しいる程度でした。 しかし、最近は30代、40代で受診し、日常生活の中に「空白の時間」ができていると訴える人が出ています。 ...
高齢者送迎を計画 ベロタクシー 那覇で試乗会 10月実施目指す - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
お客の7割近くが地元だという「ベロタクシー沖縄」では、以前から高齢者の利用者が多く、これまでにも貸し切りで病院やスーパーなどを回るサービスを行ってきた。 その高齢者のニーズに応えるため、那覇市健康福祉部福祉政策課が企画した「ホームレス等就労自立支援 ...
2010年07月11日()
130歳?「世界最高齢」 グルジアの女性 誕生日祝う - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
最近は自宅で寝たきり状態というフビチャワさんだが、健康上の問題はなく、誕生日の八日、ベッドから起き上がり、ケーキの上の「130」の数字をかたどったろうそくを元気に吹き消した。 グルジア政府によると、旧ソ連時代の記録などでは、フビチャワさんは一八八〇年に ...
「慢心」民主独占ならず 伊藤さん浸透いま一歩 宮城 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
「介護の現場の声を国政に届け、生活に響く政策をつくりたい」。春先から仙台圏の住宅地を中心に、多いときで1日50回。12年間に及んだ家族の介護、その経験を基に商品化したリハビリ介護靴を切り口に、誰もが切実な問題になり得る介護の充実を訴え続けた。 ...
三原じゅん子氏、当落を待つ/参院選 - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
日焼けした顔に笑顔を浮かべ、自らの政策について「がんも介護施設の経営も体験したからこそ、訴えることができる」と話した。 事務所ではテレビ画面を真剣に見詰め、ほかの自民候補の当確が出ると画面に向かって拍手し、笑顔を浮かべた。
広銀は認知症サポーター育成 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島銀行(広島市中区)は全行員約3500人を、認知症への理解を深めた認知症サポーターとして養成する。第1弾として全店の窓口営業の責任者たちを対象にした養成講座を22日に開講する。講座は2011年度末まで順次開く。 認知症サポーターは厚生労働省が養成を ...
滋賀県知事選、現職の嘉田氏が再選 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
嘉田氏は民主党県連と社民党県連の支持、連合滋賀の推薦を受け、無駄な公共事業を見直した実績をアピール。2期目は介護や保育園など福祉・教育の拡充を訴えた。前自民党県連会長の上野氏は公明党県本部の支持と県内5市の市長の支援を受けたが、出馬表明の出遅れが響いた ...
介護施設整備、前倒しも 那須烏山で知事 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
意見交換で知事は、特別養護老人ホーム整備に関して「2008年の入所希望者調査を基に09年か11年度までの第4期計画を作ったが、家族の高齢化に伴う介護力低下など予測困難な新たな需要も発生している。5期計画を前倒しして作り直すことも含め、施設整備の在り方の検討 ...