介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年07月10日()
介護者ストレス、介護者の6割強が「自認あり」 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
先に介護者側のストレスの兆候として(海外の事例ながらも)【介護者ストレスの典型的な危険信号とは】を掲載したところ、いくつかの意見をいただくことが出来た。その中でも目に留まったのは「危険信号は分かったが、それでは介護をしている人たちの原因とは何だろうか」 ...
独立委メンバーに高野連会長やワタミ会長 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
奥島孝康日本高野連会長や外食や介護などの事業を展開するワタミの渡辺美樹会長、東大相撲部部長を務める新田一郎東大教授、女性ではノンフィクション作家の森まゆみ氏ら。広い分野から多士済々のメンバーが角界の改革に取り組む。独立委は16日に初会合を予定している。 ...
散歩・俳句…認知症予防に「効く」のは?10万人調査へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ゴルフや散歩、カラオケなどの趣味は認知症予防に役立つのか――。東北大や国立社会保障・人口問題研究所などの10大学・研究所が今月から、全国で10万人規模の高齢者を対象に趣味を調べ、健康状態の追跡を始める。趣味と認知症の関係を探り、増え続ける認知症の予防への ...
認知症の女性に対して強引な販売、京ろまんに代金返還命令 - スポットライト (媒体での記事掲載終了)
9日、奈良地裁で、奈良県の認知症の女性(83)に高額な呉服などを強引に購入させ続けたとして、女性と女性の長男(61)が呉服会社「京ろまん」などに対し、支払代金約3000万円の返還を求めた訴訟の判決があった。宮本初美裁判官は「売買は通常の取引の範囲を ...
【大相撲】独立委メンバーに高野連会長、ワタミグループ会長ら - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
賭博問題を調査する特別調査委員会から9日に推薦を受けたのは奥島氏のほか、外食や介護などの事業を展開するワタミグループの渡辺美樹会長や東大相撲部の部長を務める新田一郎・東大教授ら、相撲協会員以外の有識者。正式発足後にメンバーが公表される。 ...
参院選あす投開票/陣営、追い込み懸命 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
環境産業の発展に活路を見いだし、福祉分野でも雇用を広げたい」と訴える。 商店街を中心とした街づくりや、地域で医療や福祉を支えるモデルづくり、米軍基地の跡地を活用した都市農業などで「高齢者が活躍できる場をつくり、超高齢化社会を乗り越える」と主張してきた。 ...
二重交付「なかった」/老健施設の不在者投票 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県選管は9日、参院選不在者投票で二重交付があったと8日に発表した介護老人保健施設「ポタラの森」(香川県さぬき市志度)で、事務所から4人分の投票用紙が残っているのが見つかり、二重交付ではなかったと訂正した。 県選管の当初の発表では、同施設には各市町 ...
軽作業1回50円、高齢者を近所が支えあう 日光・久次良町自治会 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
発案は、同自治会で民生委員などを務める宮地ゆみさん(55)。3月に参加した研修会で「行政に頼るばかりでなく、地域で福祉を考えるとき」という講師の言葉に共感した。アイデアを練り、4月から自治会の役員らで検討を重ねた。 「住み慣れた街でお年寄りが暮らしていく ...
認知症女性に呉服など販売、1400万円返還命令 奈良 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
奈良市内の認知症の女性(83)に呉服などを強引に買わせたとして、女性と家族らが呉服販売会社「京ろまん」(同市)などに、購入代金約3100万円の返還を求めた訴訟の判決が9日、奈良地裁であった。宮本初美裁判官は「女性の症状を知りながら通常の範囲を超す商取引 ...
八代の介護事業者 県が指定取り消し - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護報酬を不正に請求したなどとして、県は9日、介護保険法に基づき、八代市で訪問介護事業所と居宅介護支援事業所を営む有限会社ひまわり(垣下由美子代表)の事業者指定を取り消した、と発表した。ひまわりは22日以降、訪問介護サービスを提供できなくなる。 ...
日本の高齢者福祉 母国に パラグアイ、ボリビアの日系人4人 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
研修は一世の高齢化が課題になる中、国際協力機構(JICA)が三年前から同大と共同で始め、ボリビアからは初参加となる。 看護大で開かれた開講式では、宮園さんが「親の顔はしわだらけです。苦労した高齢者に何かできるか。恩返しのためにもしっかり学びたい」と目を ...
本郷小児童老健施設に車いす寄贈 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
新見市哲多町本郷、本郷小は8日、チャリティーバザーの収益金で購入した車いす2台を老人保健施設すずらん(同所)に寄贈した。 同施設で寄贈式があり、6年生17人と入所・通所のお年寄りら計約70人が出席。児童代表の二嶋亮成君(11)、三和李々花さん(11) ...
太田市 期日前投票 用紙交付ミスの職員ら20人処分 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
選挙管理委員会事務局長(総務部長)と次長(同部副部長)、参事(総務課長)、課長の四人は選管から文書による厳重注意とした。 また、介護サービス利用者が一カ月間に利用するサービスの内容と日時を記した利用票などを紛失した介護サービス課職員を文書による訓告。 ...
潜水艦生活から学ぶ無病生活法・その1 - 金融ビジネス (媒体での記事掲載終了)
ここが支障をきたすと、行動は制限され、ひいては寝たきりをもたらす。ヒトとしての生活は不自由になる。 「考える動物」であるヒトは、「歩く動物」でもある。 ところで、ヒトと同じように二足歩行ができる哺乳類に猿やチンパンジーがいる。しかし、ヒトと決定的に違うの ...
2010年07月09日()
1回50円、高齢者をお手伝い - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
発案は、同自治会で民生委員などを務める宮地ゆみさん(55)。3月に参加した研修会で「行政に頼るばかりでなく、地域で福祉を考えるとき」という講師の言葉に共感した。アイデアを練り、4月から自治会の役員らで検討を重ねた。 「住み慣れた街でお年寄りが暮らしていく ...
介護殺人未遂、妻に猶予判決 地裁「飲酒で心神耗弱」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護中の夫の首を絞め殺害しようとしたとして、殺人未遂の罪に問われた無職、服部はるみ被告(52)の裁判員裁判で、東京地裁は9日、飲酒による心神耗弱状態を認定し懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役4年)の判決を言い渡した。被告は閉廷時に発言を求め、裁判員に向かっ ...
事業者指定取り消し 八代市の介護事業者が不正請求 - テレビ熊本 (媒体での記事掲載終了)
八代市で老人ホームなどを経営する介護事業者が介護報酬の不正請求などを行っていたとして県は、この会社の介護事業者指定の取り消しを通知しました。訪問介護事業所と居宅介護支援事業所の指定が取り消されるのは八代市で老人ホームや訪問介護を行っている有限 ...
認知症に着物販売は「無効」判決 1300万円返還命じる - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の女性(83)に計3千万円以上の着物などを販売した契約は無効だとして、家族らが「京ろまん」(奈良市)に返還などを求めた訴訟の判決で、奈良地裁(宮本初美裁判官)は9日、約1390万円分の売買契約を無効と判断し、同社に返還を命じた。 ...
認知症女性に呉服販売、会社に1390万円支払い命じる 奈良地裁 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症で判断能力が低下している奈良市内の女性(83)に高額な呉服や宝飾品などを次々と購入させたとして、女性と女性の長男(61)が、呉服販売会社「京ろまん」(奈良市、郡史朗社長)などに対し、支払代金約3千万円の返還を求めた訴訟の判決が9日、奈良地裁であっ ...
実習生、学校薬剤師を体験する (媒体での記事掲載終了)

実務実習のカリキュラムには、在宅医療、地域医療、地域福祉、災害時医療と薬剤師、地域保健など、「地域における薬剤師活動」が組み込まれています。

認知症女性に呉服販売=「京ろまん」に代金返還命令-奈良地裁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
奈良市の認知症の女性(83)に呉服や貴金属を強引に買わせたとして、呉服販売会社「京ろまん」(同市)などに対し、女性の家族らが購入代金約3100万円の返還を求めた訴訟の判決が9日、奈良地裁であり、宮本初美裁判官は「通常の商取引の範囲を超えるもので、民法の ...
妊娠、出産による不利益な扱い後絶たず - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
育児・介護休業法、男女雇用機会均等法は、結婚や妊娠、出産を理由とした退職強要などを禁じている。 だが、同労働局によると、「子どもが小さい時は家にいた方がいい」「不況で会社を合理化する」など遠回しな言い方で、追い詰められるケースが目立っている。 ...
認知症こう接して 余市で福祉施設職員が介護劇 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【余市】認知症患者に対する適切な接し方を寸劇で伝授する介護劇が8日、黒川町85の高齢者福祉施設「フルーツ・シャトーよいち」で上演され、福祉関係者ら町内外の約100人が特設舞台を興味深く見守った。 余市グループホーム連絡協議会が主催し、町内のグループ ...
JA介護事業 収支で二極化/全中 指導組織を検討 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国のJAの介護事業所数が、介護保険制度開始から10年間で1084と1.6倍に増え、事業収入は231億円と3倍になったことが8日、分かった。収支を見ると黒字と赤字のJA数は半々で、二極化している。JA全中は収支改善やサービスの質向上のため、JAの介護 ...
4人に二重交付/老健施設不在者投票でミス - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県選管は8日、香川県さぬき市志度の介護老人保健施設「ポタラの森」で同日実施した参院選の不在者投票で、4人の入所者に対し投票用紙を二重に交付するミスがあったと発表した。 県選管によると、同施設は投票希望者の住所がある市町に投票用紙と封筒を事前に請求。 ...
バリアフリーというと、ただ段差をなくし、車いす生活が出来ればいいという前提では、その答えは得られないのです。車いすをうまく乗りこなせようにと言っても、それよりもまず車いすに自力で乗り移ることやトイレに乗り移ることさえできないのが現状です。 ...
実父刺殺娘に懲役9年判決 鹿児島地裁で裁判員裁判 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
判決理由で平島裁判長は「父親は認知症の影響から死の意味を理解できる状況になく、被告も承諾することができない状態であることは知っていた」と承諾殺人罪の成立を否定。犯行にも一定の計画性を認め、「無抵抗な父親を一気に刺し殺した非常に悪質な犯行」と指摘した。 ...
介護付き有料老人ホーム 県、指定取り消し - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県健康福祉部は8日、不正な手段で介護施設の事業指定を受けるなどしたとして、「メディカルコーポレーション」(本社・愛知県豊山町)の事業者指定を取り消すと発表した。同社が袋井市で運営する介護付き有料老人ホーム「袋井の憩」など四つの事業所が対象となり、利用者 ...
認知症、一票は - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年9月、朝日新聞の声欄に、認知症の妻を総選挙の投票所に連れて行ったが、自分の意思が告げられず投票できなかったという投書が載った。今後増えていくといわれている認知症。その一票をめぐる環境はどうなっているのか。参院選を前に、現場の声を聞いた。 ...
介護施設の指定取り消し 豊山の法人、偽申請 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
土地建物の使用権限がないにもかかわらず県に偽造書類を提出して施設の指定を受けたとして、静岡県は袋井市の介護付き有料老人ホーム「袋井の憩(いこい)」などを運営する愛知県の法人を介護保険法違反で指定取り消し処分とした。介護付き有料老人ホームの指定取り消し ...
2010年07月08日()
介護施設、指定取り消し 豊山の法人、偽申請 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県によると、同社は介護付き有料老人ホームやデイサービスなど9施設を県内で運営中で、9施設のうち2施設が来年度に更新時期を迎える。同県高齢福祉課の担当者は「国の調査を待ち、対応を判断する。利用者の不安が起きないよう、事業者の適切な対応を支援したい」と ...
【デンマークの“脱”施設】(1)特養をやめて住宅に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今はデンマーク第2の島、フュン島北西部の海岸沿いの町、ボーゲンセで日本からの福祉研修を受け入れる「日欧文化交流学院」の学院長をしています。 43年前にデンマークに行ったときは、16~20平方メートルくらいの個室のある施設「プライエム」が高齢者に提供され ...
2010参院選ちば<これが言いたい!!> 思いやり欠く『後期』医療制度 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
わずかな年金の人でも利用でき、病気になったら足腰の弱った高齢者本人が病院に行くのではなく、医師が往診してくれるようなシステムも必要。 常盤平団地では、自治会と地区社会福祉協議会が孤独死の防止策に取り組んでいる。単身世帯の異変を早期に発見できるような地域 ...
【ゆうゆうLife】読者から 体験しないと分からない - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
6月3日付の投稿「介護に感じるうらやましさ」を読んで驚きました。介護がうらやましいということはあり得ないと感じます。 私は認知症だった義母を介護して見送った直後、夫が脳内出血で左半身まひとなり、介護生活に入って8年になります。介護をしていて、楽しいと ...
高齢者施設、刑務所…大相撲生中継中止は大いに困る? - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
東京都北区で介護やデイサービスを手掛ける「浮間さくら荘」では、高齢者が、帰宅までの待ち時間に談話室で中継を楽しむ。ケアマネジャーの女性(48)によると、中継中止に「仕方がない」と落胆する声が大半。「相撲の代わりに、スタッフが一緒に歌を歌うなど楽しませて ...
高齢者住宅を建てる人 - 株式会社全国賃貸住宅新聞社 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの方にとって、外の景色を眺めることは楽しみだったのでしょう。だから、当初まずは建物を作ってから外を考えるという運営会社さんの話に、納得できず、建物も外の庭も同時に考えて計画して下さいとお願いしました」 オーナーさんの話には、単なる利回りを重視 ...
大手銀行 成長分野に融資拡大 - NHK (媒体での記事掲載終了)
また、みずほ銀行は、環境やエネルギー関連の分野のほか、高齢者や障害者のバリアフリーの推進につながる投資なども対象に加える方針です。さらに、三菱東京UFJ銀行と、りそな銀行も幅広い分野への融資に活用していくことになりました。新制度を活用すれば企業側は有利 ...
有料老人ホーム等の 「無料相談会」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
藤沢や鎌倉、三浦半島など近隣の有料老人ホームや高齢者住宅などの各種施設の資料を取り揃え、高齢者の生活ケアに関する色々な相談に応じる。 主催はシニアライフをサポートするラ・ヴィータプラザ。鎌倉市の富士福祉経営マネジメント(株)が運営する。 ...
高齢者が湘南を活性化させる - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
会場は、同社が手掛ける高齢者ホーム「レジデンスタウン茅ヶ崎」と「ユーミーリビング辻堂」。時間は午前10時から午後4時。高橋正代表取締役に話を聞いた。 22の施設利用者とその家族、自社のスタッフ、地域の人への感謝を形にして開催する。6月に当社グループの(株) ...
菅内閣の「新成長戦略」は絵に描いた餅? (媒体での記事掲載終了)

菅内閣が6月18日に閣議決定した新成長戦略は、医療や介護を成長分野に位置付けた。しかし、医療国際交流など成長のために進める施策には課題が山積。医療が本当に経済成長を促すかは未知数だ。

梶原しげる:【111】“詐欺”のしゃべりのテクニック (媒体での記事掲載終了)

高齢の2人は茅ヶ崎の実家で暮らしている。いろいろ深刻な不自由が出て来ているので施設介護など様々な方策を提案したが受け入れられない。

電力会社の悩みの種「高齢原発」 関電が「最長50年で廃炉」方針 (媒体での記事掲載終了)

   2010年11月で運転開始から40年を迎える関西電力の美浜原発1号機(福井県美浜町)が、日本初の50年運転を目指すことになった。経済産業省原子力安全・保安院が同1号機の10年延長運転を認可したためだが、関電は同1号機を10年以内に廃炉とし、後継の原発を建設(建て換え=リプレース)する方針だ。

続きは「J-CASTニュース」へ


介護付き有料老人ホームなど 指定取り消し - 静岡第一テレビ (媒体での記事掲載終了)
県は8日、袋井市にある介護付き有料老人ホームなど4つの事業所の指定を取り消すと発表した。指定に必要な書類を偽造していたことなどが明らかになったためで、県は刑事告発も検討していると いう。指定取り消しが決まったのは、袋井市三門町にある「袋井の憩」で介護付き ...
【裁判員裁判】「介護の苦労考えさせられた」父殺害の被告に懲役9年判決 鹿児島地裁 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
判決後の記者会見で、裁判員を務めた60代の男性会社員は「私の母も認知症なので、裁判を通じて介護する側、される側の苦労を考えさせられた」と感想を述べ、40代の男性会社員も「判断が難しかった」と話した。 弁護側は「父親の同意があった」として承諾殺人罪の適用 ...
日常生活で介護予防の実践を - NHK (媒体での記事掲載終了)
講座では、介護予防に詳しい専門家が日常生活の中で実践できる転倒を防ぐ方法や、認知症にならないよう脳を鍛える方法などを紹介しました。この中では、テレビを見ながらでもできる壁に手をついてふくらはぎを伸ばす運動が転倒予防につながることや、毎日の食事作りでも ...
心の電話相談、過去最多 将来への不安が13%増 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
将来への不安に対する相談が前年度比で約13%増えており、福祉機構は「不況で職を転々とせざるを得ない状況の中で、新しい環境になじめず、社内のいじめへの悩みや、高齢の労働者を中心に、リストラや派遣切りなどへの不安の訴えが増えている」としている。 ...
南浦和で介護付き有料老人ホーム アズパートナーズ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
タカラレーベンの関連会社であるアズパートナーズ(本社・東京都千代田区)は、さいたま市南区で同社9棟目となる介護付き有料老人ホーム「アズハイム南浦和」を竣工した。 もともと企業社宅だった物件をリノベーションしたもの。総居室数51室、広さは13~35平方メートル ...
画像解析ソフトで、ひざが変形していると診断した事例=東京大提供 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本で寝たきりの高齢者の約10%が関節の障害によるものだとの報告もある。 東大の川口浩准教授によると、分かりやすい診断基準がないことが一因。骨粗鬆症(こつそしょうしょう)は診断基準を作って病気や予防法が広く知られるようになった。しかし、変形性関節症は ...
健康人10万人を長期調査へ=遺伝情報と生活習慣-認知症など要因解明期待・政府 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
健康な人10万人に10年から20年間、協力を得て、全遺伝情報(ゲノム)と生活習慣を調べ、認知症や脳卒中、心筋梗塞(こうそく)などにつながる遺伝・環境要因の解明を目指す計画が8日、政府の総合科学技術会議(議長・菅直人首相)の会合で決まった。 ...
科学技術会議が重点8施策指定、10万人ゲノム調査など - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
各省の予算編成に先回りして重点施策を指定する「アクション・プラン」の試みで、新成長戦略で「成長分野」に位置づけられた環境(グリーン・イノベーション)と医療・介護(ライフ・イノベーション)に限って実施した。 今後、同会議事務局のある内閣府が中心になって ...
【111】“詐欺”のしゃべりのテクニック - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
「せめてバリアフリーに改築するぐらいはさせて。私たちがいない時が不安だから」そんな子供達の申し出にも一切応じない。「なーに、まだまだ元気だよなあ、母さん」とにこにこしている。 アナログテレビも、もうじき見られなくなるからと、デジタルに代えようとしたら、 ...
福祉の店 障害者の自立支え30年 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者の手作り商品を扱う「福祉の店あゆみ」(倉敷市水江)が今月でオープン30年目を迎えた。障害者の自立と社会参加を支えるとともに、個性豊かな品ぞろえや高い技術力で利用客の評判も上々。一方で、販売ボランティアの高齢化が進み、新たな人材確保が課題となっている ...
お出かけ情報 検索らくらく バリアフリー地図 より充実2010年7月8日 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
県内の公共施設などのバリアフリー情報を掲載したインターネット上の「県バリアフリーマップ」がこのほどリニューアルした。掲載施設数が大幅に増え、検索機能も充実した。携帯電話からアクセス可能なモバイルサイトも開設、障害者や高齢者らが外出しやすい環境を提供し、 ...
バリアフリーマップを充実 県がサイト一新 小冊子も作成 携帯からも検索可能に - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
県福祉保健部は7日までに、障がい者や高齢者、子ども連れ、妊産婦などが気軽に外出できるよう、県内のバリアフリー情報をインターネット上で提供する「県バリアフリーマップ」サイトをリニューアルした。 飲食店や公共施設などの障がい者用のトイレや駐車場、介助状況 ...
障害・高齢者に理解を 高根沢の店主ら福祉認定店講習 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【高根沢】障害者や高齢者が町内の店舗や事業所を訪れても不便を感じないよう店主らに学んでもらう「福祉認定店講習会」(町社会福祉協議会など主催)が2、4、6日の3日間、町中央図書館で開かれた。参加者は車いす介助や高齢者疑似体験をし、福祉への理解を深めた。 ...
2010年07月07日()
地元、冷静に見守る 鎌倉・清川病院再生問題『地域に応える体制を』 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
現在、一般病床八十九、療養病床百九のほか、七十八人収容の介護老人保健施設、在宅介護支援センターを運営している。 同機構は、地域医療に貢献する病院で、事業継続に十分な医療スタッフを確保していると評価。金融機関の債権放棄や人材派遣などの支援で、医療法人の ...
相部屋と個室、どちらをえらぶ? - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
脳卒中で右半身がまひし、認知症もあってほぼ寝たきりの状態だった。当初は精神的にも不安定だったが、ここに来て穏やかになり、右半身も少し動くようになった。毎朝自分で車いすに乗って同じユニットの人たちのために新聞を取りに行く。家族は「本当に助かっている。 ...
寺島薬局、デイサービス事業に参入-今秋めどに介護施設の併設店 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
今秋をめどに介護施設を併設した新規店舗を開設する。ドラッグストア、調剤、介護を集約した新しい店舗で、建築面積1320平方メートルのうち約330平方メートルのデイサービスセンターを設置する。従来の訪問介護サービスにデイサービスを加えて、地域に密着した ...
障害ある人訪れても大丈夫、高根沢の店主ら福祉認定店講習で体験 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【高根沢】障害者や高齢者が町内の店舗や事業所を訪れても不便を感じないよう店主らに学んでもらう「福祉認定店講習会」(町社会福祉協議会など主催)が2、4、6日の3日間、町中央図書館で開かれた。参加者は車いす介助や高齢者疑似体験をし、福祉への理解を深めた。 ...
コミュニティーカフェ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
活動分野は幅広く、まちづくりから、国際交流、農業、子ども、青年、高齢者福祉、障害者福祉などがある。WACは、そうした全国の具体的な活動をホームページで紹介している。 「原っぱ」が運営する「原っぱカフェ」は5月8日にオープン。800円の弁当を、登録者に ...
メッセージ、高齢者向けに介護食開発 自社のホームに導入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設会社が自社で開発から一貫して手掛けるのは珍しい。2010年11月までに全国の施設約170カ所に導入。これまで外部サービスに委託していた介護食を自社品に切り替える。食事の質を高め、他の施設との違いを打ち出す。 給食専門子会社のシーケーフーヅ(岡山市) ...
認知症の悩み 相談を - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
症状や介護の悩みといった認知症全般に関する相談に応じるほか、介護サービスの利用法など、保健や医療、福祉の情報提供も行う。 市から委託を受けた公益社団法人認知症の人と家族の会・神奈川県支部が運営。時間は祝日を含む、火・木・金曜日の午前10時から午後4時まで。 ...
EU、年金改革呼び掛け 「欧州型社会」見直しへ - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
日本と同様に高齢化が進む欧州でも年金制度の維持は困難になっており、受給開始年齢の引き上げなどの見直しは避けられない状況。「欧州型福祉社会」は見直しを迫られている。 年金政策は加盟国政府に権限があり、フランス、ドイツ、英国などは既に受給年齢引き上げなどを ...
膨らむ社会保障費、歳出改革が不可避 消費税10%でも財源不足 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の試算によると、年金や医療、介護などの社会保障給付額は、国・地方の財政負担や個人の払った保険料からの給付を合わせて2011年度で105兆円。現行制度を維持した場合も、高齢化の影響で25年度には141兆円と、約36兆円増える。年金が1.2倍、医療が1.5倍、介護 ...
支援機構、神奈川の医療法人で再生支援 横浜銀に債権放棄要請 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
企業再生支援機構は7日、神奈川県鎌倉市で病院や介護施設などを運営する医療法人、養生院(清川正男理事長)の事業再生を支援すると発表した。養生院は設備投資の負担などで債務超過に陥っており、主力取引銀行の横浜銀行などに8億円の債権放棄を要請する。 ...
富士通、介護事業者支援システム「HOPE/WINCARE-ES」の販売を23日に開始 (媒体での記事掲載終了)

富士通は7月5日、介護情報や介護記録の一元管理、介護保険に関する請求処理を取り扱う介護事業者支援システム「HOPE/WINCARE-ES(ホープ/ウィンケアイーエス)」を、7月23日に発売すると発表した。

第2回 『独身・親元住まい。保険は必要ですか?』 (媒体での記事掲載終了)

人生には不安が尽きません。「このままずっと独身かしら?」「親にもしもがあったらどうしよう?」「親の介護が必要になるのでは?」「急にリストラされたら…?」 こうした不安は多額の保険に入っても解消できないのです。

「介護情報公表システム」、見直しの方針 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
義務付けられた調査なのに、調査を受ける側が費用を負担しなければならない天下り法人が介護事業者を食い物にしていると、JNNが問題を指摘した「介護サービス情報公表システム」について、長妻厚生労働大臣が制度を見直す方針を示しました。 これは今年5月、大阪市内 ...
帝人ファーマ、省エネ・高機能タイプの在宅医療用酸素濃縮装置の新機種をレンタル開始 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
(3)こうした背景から、「安全」「安心」「省エネ」および「使いやすさ」をコンセプトとして、患者さんのことを第一に考えた安全・安心設計とユニバーサルデザインを意識した快適設計を取り入れ、消費電力が業界最小となる7リットルタイプの酸素濃縮装置を開発しました ...
男の方が失業率高い時代 「あまり給料にこだわるな」 (媒体での記事掲載終了)

   景気低迷で肉体労働などの求人が減り、女性より男性の失業率の方が高くなってきている。福祉分野などの成長で、「女性優位」とも報じられている。しかし、識者はむしろ、男性が「高給」にこだわり過ぎていることを指摘する。

続きは「J-CASTニュース」へ


生保協会、22年度介護福祉士養成奨学生115人を決定 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
この結果、今年度に奨学金を支給する介護福祉士養成奨学生は、前年度採用の奨学生で今年2年生に進級した学生105人と合わせ220人となり、奨学金支給総額(予定)は3,972万円となる。この奨学金制度は、協会加盟会社からの拠出金をもとに、少子高齢社会における高齢者介護 ...
参院選・暮らしは語られたか(上)消費税増税/景気・福祉の安定先決 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
「ただ、本当に福祉に使ってくれるのか」との疑問を抱く。 公示後、各候補者は県内各地で街頭演説を行ったが、消費税については「増税ノー」の叫びばかりが飛び交った。 年金を生活の糧に、高齢の母親の介護をする柴田町の主婦(63)は「生活も介護も大変だ。 ...
山北町長選告示、現職と新人の一騎打ち - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
湯川氏は町長の退職金辞退や、高齢者が通院などに利用できる福祉バスの運行などを主張。瀬戸氏は町役場の機構改革による業務の効率化や、企業誘致制度制定の実績を強調している。 投票は11日午前7時から午後8時まで、町内14カ所の投票所で行われ、午後9時半から ...
介護業界初!セネクス、話題の噛まない食パン 「らくらく食パン」の販売をスタート!! - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
株式会社セネクスは、介護情報サイト「ケアケア」( http://care-care.jp/ )の運営、シニア世代&支える人たちの為の生活情報フリーマガジン「S-posi(エスポジ)」の発刊をはじめとして、高齢者・介護をキーワードに様々な角度から情報発信をしています。 ...
清掃奉仕参加で地域とつながり 高齢生活保護受給者 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2007年度に、区民や行政によるまちづくり計画「西成区地域福祉アクションプラン」の一環で、孤立しがちな高齢受給者の社会参加を促そうと提案があり、同会が賛同。釜ケ崎では、有料の高齢者特別清掃事業があるにもかかわらず、行政側が参加者を募った結果、無償の清掃 ...
竹町通り商店街でちょっと休憩 カフェ開店 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
商店街を歩く高齢者や小さな子ども連れのお母さんたちがちょっと休憩する場、障害のある人が交流を求めて集う場として利用してほしい―と呼び掛けている。 郊外に比べ、街中は公民館や高齢者サロンは意外と少ない。福祉関係者らでつくる「NPO法人春風の森」(佐藤英之 ...
公立新小浜病院の指定管理者に苑田会 組合可決、東京で運営実績 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
雲仙・南島原保健組合(管理者・奥村慎太郎雲仙市長)は6日、臨時議会を開き、同市小浜町の「公立新小浜病院」と「公立介護老人保健施設老健おばま」の来年4月からの指定管理者に、東京の医療法人社団苑田会(苑田一郎理事長)を指定することを決めた。 ...
2010参院選いばらき 本紙世論調査 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
「年金、介護など社会保障」が22%、「財政再建」が16%と続いた。一方で、鳩山政権退陣時に大きな争点となった「普天間飛行場移設など外交・防衛」(3%)、「政治とカネ」(5%)は低下した。 候補者別では、岡田広氏(自民)の支持者の38%が景気・雇用を挙げ ...
企業再生機構が初の病院再建へ、医療機関の再生モデル構築を狙う/神奈川・鎌倉 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
一般病床は89床、療養病床は109床で、特に高齢者医療に重点を置いている。 しかし、90年代に取り組んだ病棟建て替え工事が長期化。一部病棟の閉鎖が長引いたため、有利子負債が増大した。一般病床に長期療養を目的とした患者を多く受け入れたことも収益の悪化に ...
2010年07月06日()
認知症支えるサポーター、1万人突破 若年層の参加課題 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族を見守る「認知症サポーター」制度が県内で急速に普及している。2007年度には認定者数が589人だったが、09年度には1万5452人となり、目標の1万人を上回った。市町が養成講座の回数を増やして認知症への理解促進を進めたほか、1時間半の ...
かながわ参院選'10<票流> 本紙世論調査 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
「年金・介護」(21.6%)、「財政再建」(18.1%)と続く。 「景気・雇用」は、20~50代では最多で、景気や雇用情勢の改善を求める声を反映した。 30代では、「子育て支援」も23.3%の同率で最多だった。60代以上は「年金・介護」が3割以上を占め ...
親子で学ぶ認知症 サポーター養成講座開催 仙台 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者を支える地域をつくろうと、「親子で学ぶ認知症サポーター養成講座」が4日、仙台市青葉区の市シルバーセンターで開かれた。 市など主催の「仙台介護予防(SKY)大作戦」の一環で、同講座は今回初めて。小学生や保護者ら約30人が参加した。 認知症の70代 ...
タクシー不況にあの手この手 「子育て」「らーめん」「便利屋」… (媒体での記事掲載終了)

   不況下で客足が伸び悩むタクシー業界で、あの手この手でお客を獲得する動きが出てきた。子どもや妊婦が利用できる「子育てタクシー」、ラーメン屋を巡る「らーめんタクシー」、お客に代わって病院の受付や薬の受取りをする「便利屋タクシー」、車いすのまま乗車できる「介護タクシー」などが登場している。

続きは「J-CASTニュース」へ


水耕栽培を活用した障害者雇用創出プログラム (媒体での記事掲載終了)

夢農会(本社:三重県伊賀市、代表取締役:上山夢三郎氏)の構築してきた水耕栽培農場での障害者雇用創出プログラムを、企業との連携を通じて普及、促進させるため、この度、NPO法人 水耕栽培福祉普及協会が設立された。これは、企業が農業事業に参入す…

「認知症見守り隊」養成に300人 吉野ヶ里町社協 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む中、認知症のお年寄りが一人で外して行方不明になったり、不審者と間違われるケースなどが発生しており、開講を思い立った。 講師は西九州大学の作業療法士、小松洋平さんら専門家や老人福祉施設職員らが担当。症状などの講義のほか、芝居なども交え、理論と ...
東武越生線で女性はねられ死亡 坂戸 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 市花影町の東武越生線一本松-坂戸間の線路上で、鶴ケ島市の無職女性(81)が越生発坂戸行き上り普通電車にはねられ、全身を強く打ち死亡した。 西入間署の調べでは、運転士は「線路上に女性が寝込んでいた」と話しているという。女性は重度の認知症だったという。
住生活基本計画を見直し、年度内の閣議決定目指す 国交省 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国土交通省はこのほど、住宅の耐震化率やバリアフリー化率をはじめとする全国的な達成目標などを定めた住生活基本計画(全国計画)の見直しを開始した。7月5日に社会資本整備審議会住宅宅地分科会を開き、有識者を交えた議論をスタート。今後、年内をメドに方針を ...
徴収手数料の廃止検討へ 介護サービスの情報公開 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、介護保険サービスを適切に選べるようサービス事業所の利用料金などを明示する情報公開制度で、都道府県が公開内容の調査や事務処理の費用として事業所から徴収する手数料について、廃止を含めて検討する考えを明らかにした。 手数料について、事業所 ...
キユーピー、「やさしい献立」シリーズから「たらつみれのみぞれ煮」など6品を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
そこで、「やさしい献立」シリーズを「介護食」という特別な食事ではなく、多くの方々にとって食べやすい、おいしい「ユニバーサルデザインフード」として展開していきます。 新商品の概要は以下の通りです。 1.商品名・内容量・価格・荷姿:
高齢者介護の充実を 南米から福祉の研修へ (06日) - 北陸朝日放送 (媒体での記事掲載終了)
高齢者介護や福祉について学ぼうと、パラグアイの日系人らが6日、県立看護大学を訪れました。JICA国際協力機構では日本の国際貢献の一環として、世界各地から様々な分野の研修生を受け入れています。県内では大学などが、JICAの事業に協力していて、県立看護大学 ...
育児に積極的な男性という意味で、国もそんな男性を後押しするキャンペーンを展開中だ。30日には改正育児・介護休業法が施行され、夫も育児休業を取りやすくなる。男性の意識や上司の理解など、まだ課題はあるものの、増えるか、イクメン――。(諸麦美紀、石村裕輔) ...
富士通、スムーズな介護事業者支援システムを発売 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
富士通 <6702>は、介護事業者支援システム「HOPE/WINCARE-ES(ホープ/ウィンケア イーエス)」を開発、7月23日より発売する。 2000年に介護保険制度が施行され、介護サービスが多様化するなかで、介護事業者がサービスの質を維持向上するためには、医療 ...
地方分権を支える内部統制制度のあり方 (媒体での記事掲載終了)

地方分権あるいは地域主権と呼ばれる、明治維新以来の変革が少しずつ現実味を帯びてきている。ただ、話題の多くは、権限や財源の委譲による地方公共団体の裁量権拡大や、中央政府が行き詰まってしまった社会福祉政策のつけ回しのような情緒的な話に思える。

転倒防止へ体操考案 楽しい音頭調 手軽さで普及/山口厚生連周東総合病院【中国】 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
市町のイベントなどで広く普及し、健康長寿の地域づくりを目指す。 体操の考案作業は昨年3月から市町の保健師と共同で進めた。同病院は柳井圏域の地域医療を担う中心病院。足腰の衰えによる転倒で寝たきりになる高齢者が多いことから、元気に長生きしてもらおうと作っ ...
老年科医の三宅さん、看護師の堀内さん、認知症の妻を介護している内田さんによる共著。家族に物忘れが出始めて「おかしいな」と思ったときから、診察を受けるとき、在宅でのケアなど、経過に応じて気をつけるべきことや、介護・看護のあり方について、3者がそれぞれの ...
特産物の歌・地域の踊り…「ご当地体操」花盛り、県内14市9町に/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
いずれも市民の健康づくりが目的だが、高齢者が寝たきりになるのを防ぐための筋力アップや体力維持を主眼にしたものが目立つ。特産物を歌詞にしたり、地域で盛んな踊りを取り入れた体操もあり、地域性も浮かび上がる。 「からだにいいことしてますか~緑たっぷり野菜を ...
妻「死にきれず」/田布施・夫絞殺事件 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
田布施町波野で5日、介護に疲れた妻が、夫の首を絞めて殺害したとして逮捕された事件。妻は、認知症を患う夫を半年前から介護してきたが、急速に症状が悪化する夫を支えきれず、無理心中を図ったとみられる。2人暮らしの夫婦間で、「老老介護」の果てに起きた悲劇。 ...
富士通、介護記録の一元管理システム「HOPE/WINCARE-ES」販売開始 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
富士通は5日、介護事業者支援システム「HOPE/WINCARE-ES(ホープ/ウィンケア イーエス)」の販売を23日より開始すると発表した。販売価格は180万円(税別)から。3年間で6000システムの販売を目標とするという。 同システムは介護事業者の業務の効率化を目的とし、介護 ...
認知症になった人やその家族が安心して利用できる市役所にと、佐倉市は、特別職を含む全職員を対象にした「認知症サポーター養成講座」を先月スタートさせた。今年中に全10回の講座を開く予定で、市職員約990人がサポーターとなることを目指している。 ...
医療・介護 請求書はどこに回るのか - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
与野党とも手厚い医療・介護政策を掲げる。医療費や介護費が増えるのは避けられない。財源をどうするか。消費税増税でと明言する党もあれば、明確ではない党もある。ただ、国が税金で負担を引き受けるという考え方は同じである。 だが、もうひとつうなずけない。 ...
傷つけた車は警戒中の捜査車両…介護士逮捕「ストレスたまっていた」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
逮捕されたのは、近所に住む介護士、春名壽一容疑者(67)。神戸西署の調べに対し、「ストレスがたまっていた」と容疑を認め、「警察の車両だとは思わなかった」と供述しているという。同署は一連の器物損壊事件との関連を調べている。
富士通、介護事業者向け支援システムを提供開始 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
富士通は7月5日、同社の中堅病院向け電子カルテシステムと連携可能な介護事業者支援システム「HOPE/WINCARE-ES」を7月23日から提供開始すると発表した。 同システムは迅速かつ正確な介護保険請求処理を実現するもの。介護利用者の介護記録や介護スタッフの所見といった ...
2010年07月05日()
再犯走らせぬ環境作りを 高齢・障害ある元受刑者を支援 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
刑期を終えて出所した高齢者や障害者が福祉サービスを受けられるよう支援する、県地域生活定着支援センター(鳥取市伏野)の運営が今月始まった。住む場所や受給できる公的な支援を探し、再犯に走らせない環境作りを目指す。 センターは、住居がない高齢者や障害者の出所 ...
介護職の医療行為 法整備検討 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護の現場では、口にたまったたんの吸引など、法律上は医師や看護師などにしか認められていない医療行為を介護職員が行っている実態があることから、厚生労働省は、介護職員の医療行為を認める法律の整備に向けた検討を始めました。
【正論】青山学院大学教授・榊原英資 「高福祉・高負担」国家を目標に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本の社会福祉は基本的には年金と医療。対象者の多くは高齢者だが、フランス等ヨーロッパ諸国の福祉は出産、育児、教育などに手厚く、若年層にむけたものが多い。ちなみに、出産、育児、教育給付に一般的家族手当を加えた家族関係の支援はフランスでGDPの3・00%、 ...
「介護に疲れた」、夫殺害容疑で逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
5日未明、山口県田布施町で、80歳の夫の首を絞めて殺害したとして、無職の保阪洌子容疑者(73)が殺人の疑いで逮捕されました。 近所の人によりますと、夫の邦靖さんには認知症の症状があり、保阪容疑者は1人で介護していました。 警察の調べに対して、「介護に疲れ ...
来年にも法案提出と厚労相 介護職への医療行為容認で - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
長妻昭厚生労働相は5日、原則的に医師や看護師にしか認められていないたんの吸引など一部の医療行為を、有料老人ホームの介護職員やホームヘルパーらに拡大する方針について、対象職員の範囲や条件を詰めた上で、関連法案を早ければ来年の通常国会に提出する考えを示した ...
訪問介護士の“たん吸引” 厚労省で検討会 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの高齢者のたんを吸引するなどの医療行為を医師と看護師だけでなく訪問介護士もできるようにするため、厚労省で検討会が始まった。 寝たきりの高齢者のノドにつまったたんの吸引や、胃に穴を開けて栄養を入れる「胃ろう」は医療行為にあたるため、これまで原則 ...
境港・高齢者宅に安心箱を配布 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
境港市社会福祉協議会(鷦鷯一輔会長)は、独り暮らしなどのお年寄りの災害時や緊急入院に備えて、普段から必要最小限の身の回り品を入れておく「安心箱」を、2010年度に新たに対象年齢となる高齢者に6月末から配布している。 安心箱は、タオルやせっけん、 ...
平塚市が介護保険料徴収でミス、27人から計58万円分を余分に - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
平塚市は5日、介護保険料の口座引き落としにミスがあり、市民27人から総額約58万円分を余分に徴収したと発表した。システム更新に伴う修正を怠ったのが原因という。市では対象の市民に謝罪するとともに、7月中旬までに過剰引き落とし分を還付するという。 ...
富士通、介護事業者支援システム「HOPE/WINCARE-ES」の販売を開始 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
富士通は7月5日、介護事業者支援システム「HOPE/WINCARE-ES」を開発し、7月23日より販売を開始すると発表した。 HOPE/WINCARE-ESは、介護保険施行当初より多くの介護事業者に導入されている実績を活かし、介護の現場で分散している介護情報や介護記録の一元管理を行う ...
たん吸引、介護職員も可能に 厚労省がモデル事業 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は医師や看護師のみに認めている医療行為のうち、高齢者の口の中のたんの吸引などについて、有料老人ホームや認知症高齢者を対象にしたグループホームなどで働く介護職員でもできるように、年内にモデル事業を実施する。 5日に検討会の初会合を開き、モデル ...
富士通、介護事業者支援システムを刷新=「統合ビューア」搭載 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
富士通は5日、介護事業者の業務支援システムを刷新し、23日に新製品「ホープ ウィンケア イーエス」を発売すると発表した。利用者ごとに介護記録や介護スタッフの所見を一覧できる「統合ビューア」を搭載し、作業を効率化する。また、同社の中堅病院向け電子カルテ ...
求職者89人が面談 福祉・介護のしごとフェア - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
仕事を探していた田辺市目良の福祉施設職員女性(40)は「取得したケアマネジャーの資格を生かせる職場を考えている。障害者福祉にも興味があるので、視野に入れて探したい」、すさみ町出身の大学4年の女性(21)は「介護学科に在籍しており、地元での就職を目指している ...
介護・福祉は権限移譲を=菅首相 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
菅直人首相は5日午後、高松市内で街頭演説し、地方分権に関し「介護、福祉、保育、そういうものは、しっかりした自治体があれば、そちらに任せていく方がいい」と述べ、中央から地方への権限移譲を積極的に進める考えを示した。 また「霞が関の在り方の根本にメスを入れ ...
「介護に疲れ」夫殺害、73歳妻逮捕 山口 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
警察によると、保阪容疑者は5日午前3時ごろ、自宅で夫・邦靖さんの首を電気コードで絞めて殺害した疑いが持たれている。 保阪容疑者は邦靖さんと2人暮らしで、警察の調べに対し、「介護に疲れた。3日夜から4日朝にかけて首を絞めて殺した」と容疑を認めている。 ...
進まぬバリアフリー 政治参加の機会保障を - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
要介護高齢者や障害者が、選挙情報や投票のバリアフリー化が進まない現状に苦慮している。 地元の聴覚障害者らでつくる手話サークル「たつの子会」が6月30日、静岡市清水区で静岡選挙区の候補者6人の政見放送を見る会を開いた。「お茶の間で気軽に見られるようになれ ...
【速報】認知症の夫殺害容疑で73歳逮捕 山口・田布施 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
柳井署によると、〓子容疑者は3日夜から4日朝にかけて、自宅で、邦靖さんの首を電気コードで絞めて殺害した疑い。邦靖さんは認知症を患っていた。山口県警は妻が無理心中を図ったと見て調べている。 【お断り】〓の字はさんずいに「列」ですが、JISコードにないため ...
がん患者と家族に安心を星野医師「緩和ケア」理念と実践語る - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
医師会、訪問看護・ケアマネージャー、市民団体、病院が連携して地域レベルで患者や家族を「いつでもどこでも」支援する仕組みを作り上げた。 残された時間を家で過ごしたいという患者の気持ちを尊重して在宅サポートにも力を入れており、がん患者の在宅死の割合が北上市 ...
オウケイウェイヴとオヤノコトネット、高齢の親を持つ子ども世代向け公式サイトをオープン - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
加えて、「OKWave」内でQ&Aが多い補聴器、福祉用具、安否確認、認知症等の分野の専門家のコラムや、オヤノコトネットが丸の内で開催している「丸の内オヤノコト.塾(R)」の内容のダイジェスト版を掲載します。 上記のような情報発信を中心としたコンテンツ ...
80歳男性死亡、妻が殺害認める供述 介護疲れか 山口 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
近くの住民や、保阪さんがデイサービスなどを利用していた特別養護老人ホームの関係者らによると、保阪さんは認知症で、昨年12月ごろから妻が介護していた。妻は最近、近所の女性に対して「介護にくたびれた。私の方がまいっている」と漏らしていたという。 ...
精神神経疾患治療剤、脳疾患治療剤、消化器官用剤の国内市場を調査 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
抗認知症剤と抗脳卒中急性期治療剤を対象とする。団塊世代の高齢化が進む今後25年間は患者数の大幅な拡大に繋がる。 高齢化が進むと共にアルツハイマー型認知症患者が増加して市場は拡大している。抗認知症剤、特に抗アルツハイマー型認知症 ...
富士通、電子カルテシステムとスムーズに連携できる介護事業者支援システムを販売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
当社はこのほど、介護事業者支援システム「HOPE/WINCARE-ES(ホープ/ウィンケア イーエス)」を開発し、7月23日より販売を開始します。 本製品は、介護事業者の業務の効率化を図るため、スピーディーで正確な介護保険請求処理を実現するシステムで、 ...
平成22 年度「高齢者・チャレンジド向け通信・放送サービス充実研究開発助成金」の交付決定に関するお知らせ - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
テックファームは、本研究開発を通じ、これまでの実績と培ってきた高い技術力及び最新技術を駆使し、高齢者・障害者へ有益で、安全性・利便性のある福祉機器の提供を実現し、社会福祉の貢献に努力してまいります。
80歳絞殺、認知症介護疲れ無理心中か 山口 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
保阪さんは認知症だったといい、同署は妻が介護疲れで無理心中を図ろうとした疑いが強いとみて調べている。 同署の調べでは、保阪さんは妻と2人暮らし。弟が、妻から「主人が死んでいる」と電話で連絡を受けて駆けつけたところ、保阪さんが1階寝室のベッドの上に ...
結局、癌ではなく薬の治療になりましたが、異常に心配性の父がそれをきっかけに精神状態が不安定になり、その年の年末には認知症の診断を受けました。 元々30年位、糖尿病もあり薬は服用してましたが、病気を怖がって前向きに関わらないできた結果、自暴自棄になり、薬を ...
医療・介護で経済成長は本当か=大和総研 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
『第三の道』とは、「経済社会が抱える課題の解決を新たな需要や雇用創出のきっかけとし、それを成長につなげようとする政策」とされ、「新成長戦略」では、その1分野として「医療・介護・健康関連産業の需要に見合った産業育成と雇用の創出」があげられている。 ...
足湯にっこり 高齢者と交流 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「灯」顧問の田中純一・金沢大人間社会研究域法学系研究員は、「福祉に興味を持っている学生が自発的に訪れており、話を聞くことで学ぶことがたくさんあります」と話す。 金沢看護学校の生徒相上律子さん(20)は「交流は楽しく、将来目指している看護師の勉強になり ...
【点検・菅流経済】(上)あいまい高福祉へ唐突転換 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
東京・新宿の訪問介護事業所に勤めるヘルパーの男性(34)は日々、不安を募らせている。この業界に入って8年目だが、年収は約300万円。妻(36)と4歳、2歳の子供2人を養うには苦しい。 埼玉県にある別の介護事業所では、経営者の女性(39)がため息をついて ...
介護疲れで無理心中図る?夫は死亡、妻はけが - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
警察が駆け付けると、男性が電気コードのようなもので首を絞められ死亡しており、妻も包丁で自分の胸を刺しけがを負っていた。 柳井署によると、妻は「自分がやった」と供述。男性は認知症で、妻が介護疲れで無理心中を図ったとみて調べている。 110番の直前、妻から ...
お年寄りに「想い出」宅配 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
甲府市内在住の施設や在宅の寝たきりのお年寄りから依頼を受け、懐かしい人や場所に大学生が出向いて「想い出」を撮影し、届ける。 ひとり暮らしの高齢者が増え、家族や近隣とのつながりが希薄になる中、「記憶に残る心温まる出会いやふるさとの自然を思い出してもらい ...
【2010参院選 点検 菅流経済】(上)あいまい高福祉へ唐突転換 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
みずほ証券チーフマーケットエコノミストの上野泰也は、こうした財政政策を「高福祉・高負担国家を目指す宣言」と受け止めた上で、「高福祉の受益者は高齢者、高負担は着実に数が減っていく現役世代が主役だ」と指摘した。 自民党政権が築いた「中福祉・低負担」という ...
2010年07月04日()
【速報】夫婦死傷、介護疲れで心中か 山口 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察が駆け付けると、男性が電気コードのようなもので首を絞められ死亡しており、妻も包丁で自分の胸を刺しけがを負っていた。 柳井署によると、妻は「自分がやった」と供述。男性は認知症で、妻が介護疲れで無理心中を図ったとみて調べている。 110番の直前、妻から ...
2010参院選ぐんま 争点の現場から<4>介護問題 人材確保策 現場と落差 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパー二級の資格を取得し、正規採用された。独身だが「介護福祉士などの資格を取り、将来は家庭を持ちたい」と希望を抱く。 高齢化の進展で、介護分野で働く人材確保の必要性が指摘されて久しい。だが、仕事の厳しさや「重労働のわりに低賃金」とのイメージから ...
自己PR消費税医療・介護… 「最後の日曜」舌戦熱く - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
民主党の藤川雅司氏(53)は札幌・大通公園の演説で、札幌市職員や市議を計28年間務めた経験を前面に出し、「市民が主役のまちづくりのために活動してきた」と「即戦力」を強調した。党の目玉政策の子ども手当の意義や介護報酬を引き上げる考えも訴え、「政権を安定 ...
(参院選 政策を問う)首相の「増税で成長」論には無理がある - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
増税した分を医療や介護といった分野に適切に回せば、雇用が生まれ、お金がうまく循環して経済が拡大するという理屈である。 菅首相は参院選で消費税率引き上げの超党派協議を呼びかけている。「増税で成長」の議論は、不人気な増税に対する有権者の反発を抑える思惑も ...
人生のピンチに陥ったとき、生活をきちんと維持するための6つの鉄則 : ライフハッカー[日本版] (媒体での記事掲載終了)
人生 , 健康 , 整理整頓 , 生活術 , 病気 , 防犯・防災人生のピンチに陥ったとき、生活をきちんと維持するための6つの鉄則掲載日時:2010.07.04 12:00  コメント [0], トラックバック [0]Photo by CarbonNYC.自身の病気、家族の介護、失業など、人生には、起こって欲しくはないけれど、避けられない出来事があるもの。精神的にも体力的にも、その問題にどっぷりと...
たちあがれ日本、比例候補者を除名 (媒体での記事掲載終了)

   たちあがれ日本は2010年7月3日、参院選比例代表から立候補していた社会福祉法人理事長の足高慶宣氏(56)を除名したと発表した。比例名簿からも削除する。

続きは「J-CASTニュース」へ


塾送迎、買い物代行、ラーメン店はしご・・・ 不況を乗り切るタクシー業界のアイディア合戦 - MONEYzine (媒体での記事掲載終了)
いずれもホームヘルパー2級の資格を持ったドライバーが案内するため、車いすでも安心して観光が楽しめる。 さらには、買物の代行や薬の受け取り、書類の発送などを行う「便利屋タクシー」、ipodを真空管アンプにつなぎ、車内で本格的なジャズが聴ける「ジャスタクシー」、 ...
〈秋田・最後のユニホーム1〉介護・番楽 野球に効果 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
『捕る方』やってるんです」 介護福祉科で勉強する田村は5月下旬から6月初めにかけて、北秋田市にある特別養護老人施設「永楽苑(えん)」で介護実習をした。午前8時半~午後5時、入居者に付き添い、食事や入浴の介助をした。 クタクタになって学校に戻り、今度は野球 ...
「介護に疲れた」69歳妻を殺害容疑、71歳逮捕 東京 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
木村容疑者は「妻の介護に疲れた」と供述しているという。 城東署によると、木村容疑者は3日午前7時ごろ、自宅の居間のベッドに寝ていた妻都子(みやこ)さんの首をひものようなもので絞め、殺害した疑いがある。同15分ごろ、同署に自首した。 同署によると、木村容疑 ...
高齢者の安全守ろう 救急時の情報専用カプセルに 足利市社協 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【足利】高齢者の安心と安全を守ろうと市社会福祉協議会(山岡美和子会長)は今月から、救急時に必要な情報を入れたカプセル「安心キット」の配布を始めた。2年前から東京都港区が取り組んでいるもので「かかりつけ医」「持病」「緊急連絡先」などの情報を記したカードを ...
高齢者と一緒にササの飾り付け/飯野小児童 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県丸亀市飯野町の飯野小学校(中須純子校長)の児童が2日、同町内の特別養護老人ホームを訪問。七夕を前に入所者とササの飾り付けを行い、交流を深めた。 訪れたのは珠光園と珠光園うららの2施設。同校は地域とのかかわりを持つことで、児童に触れ合いの大切さを ...
車いすやアイマスク バス運転手が体験会 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
関東運輸局山梨運輸支局と県バス協会、県タクシー協会は3日、笛吹市石和町の同支局で、運転手らが障害者や高齢者の疑似体験をするバリアフリー教室を開いた。 障害者や高齢者がバスに乗るときの苦労を体験し、接客サービスの向上に役立てようと開催。 ...
2010年07月03日()
東京・江東区で介護疲れで妻を殺害したとして71歳男を逮捕 - FNN (媒体での記事掲載終了)
東京・江東区で、介護疲れで妻を殺害したとして、71歳の男が逮捕された。 逮捕された木村文生容疑者(71)は3日朝、江東区の自宅で、足が不自由だった妻・都子さん(69)の首を絞めて殺害した疑いが持たれている。 木村容疑者は、「介護に疲れ、生活費もなくなり悩んでいた」 ...
医療情報保管キット配布 足利市社協 高齢者の安心安全に - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【足利】高齢者の安心と安全を守ろうと市社会福祉協議会(山岡美和子会長)は今月から、救急時に必要な情報を入れたカプセル「安心キット」の配布を始めた。2年前から東京都港区が取り組んでいるもので「かかりつけ医」「持病」「緊急連絡先」などの情報を記したカードを ...
事件早期解決へ タクシーが一役 群馬県警が手配情報配信 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
さらに、認知症の高齢者の徘徊(はいかい)や未帰宅の子供らの捜索など幅広い活用も今後展開できるという。 刑事企画課は「事件は時間との戦いで、初動捜査が解決の重要なカギを握る。警察の力だけではどうしても足りない部分を、民間の目を借りることで、早期解決や捜索 ...
高齢者の苦労 中学生が体験 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
笠岡市吉浜の金浦中1年生87人が2日、同校体育館で車いすに乗ったり、重いジャケットを着たりして高齢者や障害者の状態を体験し、生活しやすい環境づくりを考えた。 高齢者や障害者の立場を理解しようと、バリアフリーなどの環境づくりを進めるNPO法人まちづくり推進 ...
【大相撲野球賭博】場所中継で落としどころ探るNHK 判断ミスは受信料直撃か (1/2ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
普段は徘徊(はいかい)する高齢者も、場所中の15日間は、テレビの前にくぎ付けになるという。 入所者の家族とも、NHKが中継をどうするかが話題になっている。「道義的には中止もいたしかたないと思うが、相撲を本当に生き甲斐にしている人もいる」と施設長は訴える ...
【点検・菅流経済】(上)あいまい高福祉へ唐突転換 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
みずほ証券チーフマーケットエコノミストの上野泰也は、こうした財政政策を「高福祉・高負担国家を目指す宣言」と受け止めた上で、「高福祉の受益者は高齢者、高負担は着実に数が減っていく現役世代が主役だ」と指摘した。
妻絞殺した疑いで71歳夫逮捕 「介護に疲れた」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同署によると、同容疑者は「妻の介護に疲れた。介護費用もかさみ、将来が不安だった」と供述しているという。 同容疑者は3日朝、同署に「妻を殺した」と出頭。妻の都子さん(69)が自宅のベッドに倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。都子さんは足が不自由で ...
増える歯科難民、訪問診療ニーズ高まる 高齢者や障害者 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
(泉支局・片桐大介) <週に1回遠方へ> 大崎市鳴子温泉のグループホーム「ふかふか・はうす」に、仙台往診歯科クリニック(泉区)の院長米沢徹さん(61)が週1回通っている。 携帯型のエックス線撮影機や治療器具を持参し、食堂で高齢者の虫歯の治療、入れ歯の ...
介護の将来像、具体的議論を 保険制度開始10年 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
宍粟市と宝塚市で特別養護老人ホームを運営する社会福祉法人の理事長上田芳史さん(54)=宍粟市=も人材確保に頭を悩ませる。求人を出しても反応は鈍いという。 参院選では、介護ヘルパーの給与を引き上げ(民主)▽介護報酬を大幅引き上げ(自民)▽交付金を ...
高齢者集う地域サロン盛況 介護予防にも一役 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県社会福祉協議会のまとめでは、こうしたサロンは県内に少なくとも2千カ所以上(08年3月末現在)。会場は公民館などの公共施設のほか、小縣さんのように自宅を開放しているケースもある。 同市の場合、介護保険制度がスタートする前年に市社協が制度の勉強会を ...
【2010参院選・佐賀 第5部 3】福祉 介護保険が焦点に - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み、このままでは負担が増え続けることは確実です。全国では現在総額7・9兆円の介護保険費用が2025年には19兆円になると試算されています。超高齢社会を前に、制度のあり方そのものが問われています。
「介護疲れで妻絞め殺した」 71歳の男が出頭 東京・江東 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
署員が男の自宅で倒れている妻(69)を見つけて病院に搬送したが、午前10時5分ごろに死亡が確認された。同署は殺人の疑いで男を逮捕する方針。 同署によると、男は「午前7時ごろに自宅で妻の首を絞めた。介護に疲れた」と話しているという。 ...
【写真】高齢者の就職戦争 - 中央日報 (媒体での記事掲載終了)
2日、釜山市(プサンシ)海雲台(ヘウンデ)国際展示コンベンションセンター(BEXCO)で開かれた「2010釜山高齢者職場競進大会」行事場所を訪れた高齢者が求職相談をしている。釜山市と保健福祉部が共同主催したこの行事は3日まで開かれる。
独居高齢者の声聴こう 京丹波で傾聴講座 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りらの話に耳を傾け、孤独感を解消する活動「傾聴」について学ぶ講座が2日、京都府京丹波町和田の町瑞穂保健福祉センターで始まった。独居高齢者が増える現状から、専門のボランティア組織の立ち上げにつなげる狙いがある。 同町には、独居の高齢者が約700人 ...
介護人材確保と求人連動、福島労働局 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
福島労働局は来年3月に高校を卒業する就職希望者を支援するため、新たに介護分野の人材確保と連動した対策に乗り出す。 県内介護関係事業所の新規高卒者の採用意向を調査するとともに、積極的な求人を働き掛ける。 8月に教員と保護者対象の施設見学会を開き、職場への ...
訪問診療、高まるニーズ 高齢者や障害者、増える歯科難民 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりや認知症の高齢者、障害者らのニーズがあるが、訪問診療を手掛ける歯科医は少ない。公的医療保険の適用には制限があり、コストもかさむからだ。訪問診療に取り組む歯科医は「歯科難民を減らすため制限撤廃が必要」と訴えている。(泉支局・片桐大介) 大崎市鳴子 ...
介護休業制度 利用促進に官民で工夫を - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
沖縄労働局によると、県内の7割の事業所に介護休業制度があるものの、2009年度に介護休業を取得し、介護休業給付金を受給したのは125人で、全就業者61万9千人のわずか0・02%にすぎなかった。 制度が機能していないのは明らかで、より実態に見合った制度 ...
2010年07月02日()
2010参院選いばらき 政権交代の現場から<3>支える形示せず 後期高齢者医療制度 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
中村 幸樹氏(46)諸新 廃止。問題の根本は増え続ける医療費。病院に市場原理を取り入れサービス多様化と公立病院の黒字化を推進。 長塚 智広氏(31)民新 廃止。健康状態を一定の年齢で画一的にラインを引き、2種類のカテゴリーをつくることは福祉の理念に反する。
認知症患者支援で研修会 広島・世羅 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族を支援する「認知症サポーター」を育成する指導者養成研修会が1日、広島県世羅町西上原の甲山保健福祉センターであった。 町が主催し、福祉や医療関係者ら55人が参加。国立病院機構広島西医療センター(大竹市)の片山禎夫医師(50)が認知症の症状 ...
介護殺人、父親に懲役2年 裁判員、長年の労苦考慮 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
精神障害のある次女=当時(42)=と介護をめぐって口論になり殺害したとして殺人罪に問われた父親の無職三輪欣三郎被告(75)の裁判員裁判で、大阪地裁(中川博之裁判長)は2日、懲役2年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。 判決によると、三輪被告は大阪市 ...
景気・雇用対策に力を 参院選有権者アンケート - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
県内課題の施策については、景気対策▽雇用対策▽道路網の整備▽防災対策▽医療の充実▽年金問題▽子育て支援や教育の充実▽高齢者や障害者福祉▽農林水産業の振興▽観光振興▽その他―の11項目から三つ選んでもらった。 「景気対策」を1番目に挙げたのは40人で最も多かっ ...
認知症介護で研修会 世羅 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族を支援する「認知症サポーター」を育成する指導者養成研修会が1日、広島県世羅町西上原の甲山保健福祉センターであった。 町が主催し、福祉や医療関係者ら55人が参加。国立病院機構広島西医療センター(大竹市)の片山禎夫医師(50)が認知症の症状や ...
「疑われ不本意」 生活保護受給開始の中国人が証言 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中国語通訳を介して取材に答えた。3人によると、市内在住の高齢女性は妻の祖母で、中国残留孤児。1~2年ほど前に妻らに日本に来るように言ったという。市によると、女性は中国籍を持っていたが、現在は日本国籍を取得している。男性によると、女性は寝たきりではないが ...
UD啓発に一役 巡回サービス好評 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルデザイン(UD)に関心持って―。NPO法人まちづくり推進機構岡山(岡山市北区石関町)が、誰もが使いやすいよう工夫したUDグッズを持ち込んで紹介する「啓発ワゴンサービス」を行っている。学校や公民館など月10カ所程度に出向き、啓発に取り組んで ...
首相、消費増税分は「介護や保育に」表明 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
菅直人首相は2日午前、富山市での街頭演説で、将来の消費税率引き上げを念頭に、税収を介護や保育分野にも充てるべきだとの考えを示した。首相は1日夜のテレビ朝日の番組でも、増税分から介護分野に1兆円を充てる考えを表明しており、使途の明確化で、有権者の理解を ...
舗装されておらず、車いすでは通りづらいKさん宅のリフォーム イメージスケッチ天井の自在走行ユニット「アースラック」のイメージスケッチ同ナーシングユニット空間設置例(「アスタック社内」) 今年90歳になるKさんと、介護する68歳の娘さんの家のリフォームを ...
2010年07月01日()
【ゆうゆうLife】読者から 認知症の父の介護を終えて - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の父の介護を3年ほどしました。父の介護を通していろんな経験をし、私自身、人間として少し成長したように思います。そして、笑って暮らせることが一番幸せなんだと気付きました。 すべての感情をなくし、自分ひとりだけ別の世界にいるような気持ちになったことも ...
首相、消費税増税分を介護に重点 還付の年収触れず - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
菅直人首相は1日のテレビ番組で、消費税率を引き上げた場合の使途に関し、介護サービスについて「1兆円規模あれば改善する」と述べ、重点配分する考えを明らかにした。消費税の使途として定められている基礎年金、高齢者医療、介護のほか、新たに保育所待機児童の解消策 ...
高齢者の助け合い事業 北本なども開始 2010年度 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
実施主体は商工会や社会福祉協議会など。志木市商工会や北本市社会福祉協議会、上熊谷商店街など6団体が今年度の取り組み開始を決めた。元気な高齢者の生きがいづくりと、地域の商業振興の一石二鳥を狙う。県は初年度に1団体につき200万円を補助する。 ...
議員定数削減に意欲=消費税、介護に1兆円充当-小沢氏に不快感も・菅首相 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
また、首相は消費税引き上げの使途に関し「介護の潜在需要として、もっとサービスがあれば受けたいという人の数が分かっている。やはり1兆円規模のものがあれば、かなり改善する」と述べ、介護に1兆円の充当を検討する意向を示した。 消費増税検討方針を民主党の小沢 ...
消費増税の税収、介護に1兆円 首相 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
菅直人首相は1日夜、テレビ朝日番組に出演し、消費税率を引き上げた場合の予算支出について、介護分野で「1兆円規模があれば、かなり改善する」との考えを示した。小沢一郎前幹事長が消費税増税の首相発言を批判していることには「影響力が大きいのは分かるが、気にし ...
国会議員定数削減、秋の法案提出に意欲 菅首相 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
首相は消費増税については、「介護サービスの潜在需要にほぼ充当できるだけの財源を充てれば、少なくともその分野は拡大していく。1兆円規模くらいがあれば、かなり改善する」と述べ、新たな財源の使途として、介護分野の雇用創出などに1兆円規模を充てることで、経済 ...
アルツハイマー病予防につながる酵素を発見 横浜薬科大 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
わが国では約200万人が苦しむ認知症のアルツハイマー病。現在の治療では進行を遅らせ、症状を和らげることにとどまっている。横浜薬科大学薬学部長の野村靖幸教授と千葉科学大学薬学部の金子雅幸講師らの研究グループは、根本的な予防薬開発につながる ...
糖尿病にかかったら生涯コストは2000万円——米国の研究 (媒体での記事掲載終了)

米国人が50歳で2型糖尿病を発症した場合、生涯の直接的医療コストと、労働生産性の低下や介護費用などの間接コストの合計は17万2000ドル——およそ1550万円になる。こんな推計結果を米疾病対策センター(CDC)が発表した。

認知症のアルツハイマー病の予防につながる酵素を教授らが発見/横浜薬科大 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
わが国では約200万人が苦しむ認知症のアルツハイマー病。現在の治療では進行を遅らせ、症状を和らげることにとどまっている。横浜薬科大学薬学部長の野村靖幸教授と千葉科学大学薬学部の金子雅幸講師らの研究グループは、根本的な予防薬開発につながる ...
みずほ教育福祉財団が北山村立北山小中学校にへき地教育研究助成金贈呈 - WBS和歌山放送 (媒体での記事掲載終了)
財団法人みずほ教育福祉財団は、みずほフィナンシャルグループの一つで、山間部や離島など、いわゆるへき地の学校の教育や、障害のある児童生徒、高齢者に対する助成を行っています。へき地教育研究助成は、昭和57年度から行っていて、今回が29回目です。 ...
高齢化進む団地 銭湯跡を交流施設に 北広島 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【北広島】市内でデイサービスやリハビリ施設を運営する社会福祉法人北海長正会は、北広島団地内の銭湯跡を利用し、高齢者や障害者、子育て世代などさまざまな人が交流する施設を11月にも開業する。交流施設の運営方法を考えるのは住民で、高齢化が進む団地内の活性化を ...
県老人ク連合会がシニアカレッジ開校 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み65歳以上のお年寄りが増える一方で、老人クラブの会員数は減少している。県老人クラブ連合会が、高齢者のための大学校「シニアカレッジみえ」を立ち上げ、津市の県社会福祉会館で“開校式”があった。高齢者が集う場としての求心力を高め、会員減少に歯止めを ...
大分市が申請ミス - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大分市は30日、国に対する昨年度の介護給付費財政調整交付金の申請手続きを誤り、交付額が本来より3977万円少なくなったことを明らかにした。このミスで、65歳以上の市民の介護保険料が2012~14年度の間、月額10円程度高くなる可能性があるという。 ...
重工業など雇用悪化 福祉関連は増加 りゅうぎん総研 職業別情勢調査 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
一方、コールセンタースタッフや介護職などは安定した求人倍率、就職率を維持している。 同研究所が沖縄労働局や県の雇用関連指標を基に分析した。景気悪化の影響がもっとも大きかったのは重工業・生産工程の職業。派遣会社を介した県外求人が多い。 ...
三菱電、コンパクトボディーでごはんをふっくら炊き上げるIHジャー炊飯器発売 - 日刊工業新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、高齢化社会を見据えたユニバーサル機能や、オープンキッチン化傾向にともない、デザインに対する関心が高まると考えられます。そこで当社は、おいしく炊くことに加えて、デザイン・見やすさ・扱いやすさを追求した新商品を発売します。 沸騰時に沸き上がる「お ...
ワトワ、通信制「ホームヘルパー養成講座」を7月より開講 - 日刊工業新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
"5人に1人が高齢者"と言われる超高齢化社会において、介護を必要とする高齢者の数は年々増え続け、介護の現場では慢性的な人手不足に陥っています。こうした増え続ける介護の需要に対し、ホームヘルパーなど現場を支える介護人材の確保が急務とされており、国や各都 ...
医療・福祉 '10参院選 見えぬ将来のビジョン - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
首相の唱える「最小不幸社会」を実現していく上でも医療や福祉の充実は欠かせまい。 ただ、行く手には急ピッチで進む少子高齢化が立ちはだかる。足元を直視しつつ、具体的な制度改革をどう描くのか。今回の参院選はそれを競い合う場でもあろう。 昨年夏の衆院選で医療問題 ...