介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年05月20日()
逮捕容疑は同日午前2時45分ごろ、寝室で寝ていたキヨ子さんの頭をハンマーで数回殴り、殺害したとしている。 宗久容疑者は同署の調べに「(キヨ子さんが)認知症で、部屋を片づけなかったり言うことを聞かないなど世話が焼けるので頭にきた」と供述しているという。 ...
介護タクシーの場合はなじみの運転手さんなので、速度をゆっくり落としてくれる。 朝は、母親たちが園児の手を引いて門前に集まっている様子に出合うことが多く、妻はその様子を目を細めて見ている。妻も自転車の後ろに子供用補助いすを付けて大ちゃんを乗せて通ったな、 ...
住宅建築会社や医療法人が、賃貸契約を結んだ高齢者に食事や介護なども提供する適合高齢者専用賃貸住宅(適合高専賃)が県内で急増している。2006年度は1カ所だけだったが、09年度に13カ所が開設されるなど現在までに、いずれも集合住宅が22カ所まで増加した。 ...
NPO法人Checkが運営するCheck A Toilet ユニバーサルデザイントイレマップ、自治体などによる情報提供および個人・団体ボランティアによる口コミで集めたトイレ情報サービスを基に作られたiPhoneアプリです。 スペースは確保できるか、段差は少ないか、赤ちゃん用シートが ...
横須賀市汐入町の市立汐入小学校(平良靖子校長、86人)で19日、同校の4~6年生計44人が「認知症サポーター」の養成講座を受けた。小学生の受講は同市で初めて。児童たちは市職員手作りの紙芝居や人形劇で認知症についての知識や対処法を学んだ。 認知症についての理解 ...
市は光総合病院を急性期、大和総合病院を慢性期の対応と役割を明確化し、光総合は一般病床を200床程度(現210床)▽大和総合は一般病床を20床程度(220床)、療養病床は200床程度(60床)に改める方針。 試算は一般病床の利用率を08年度実績(光 ...
広島市は20日、市民513人分の5~7月の介護保険料を585万円少なく見積もり、誤った納入通知書を送ったと発表した。委託業者の作業ミスが原因で、市もチェックできなかった。 市の介護保険料は、前年度の所得などに応じ9段階ある。その料率を算定をする際、業務を ...
ケア付き高齢者専用賃貸住宅は、デイサービスセンターや訪問介護事業所、小規模多機能型介護施設を併設した賃貸住宅で、グループホームや有料老人ホームなどのように、地方自治体により地域内の総施設数が制限されることなく、登録により開設することができます。 ...
ミサワホームの竹中宣雄社長は20日の決算説明会で、トヨタ自動車傘下の住宅メーカー、トヨタホーム(名古屋市)と連携を強化する考えを示した。既に実施している住宅用資材の共同調達や部材・部品の共通化、技術の共同開発を一段と進めるほか、リフォームや介護などの ...
【夕張】道産品のネット通販を手がけ、市内に事業所があるキャストグループ(東京)は19日、地元市場の夕張メロンの初競りで最高額18万円で落札した2玉を、市内のグループホームに寄贈した。 寄贈を受けたのは市内のグループホーム「夕張汽笛が聞こえる」と「夕張 ...
札幌市は、市内の失業者250人を介護保険施設や事業所が短期雇用し、ホームヘルパー1、2級の資格取得を支援する委託事業を本年度実施する。失業者に、賃金を得ながら就職に役立つ資格を取ってもらう雇用対策で、人手不足が指摘される介護分野の人材確保にもつなげる ...
今回は全国73の団体、個人が応募。キルトの会は2007年5月の結成以来、ひざかけを在宅介護を受ける人や車いす利用者、老人福祉施設に寄贈。卒業制作などの共同作業を通じて小中高生に高齢者への理解を深めてもらう取り組みが認められた。 1月には、認知症の義父を ...
福祉・医療従事者はもちろんのこと、一般の地域住民の方々にも、約250点に及ぶ最新の介護用品に実際に見て・触れて・体感して頂き、その理解を深める数少ない貴重な機会となります。 会場では、福祉用具専門相談員の資格をもった弊社スタッフならびに国内の主要介護用品 ...
【日光】市職員自主研修グループとヤマハ発動機が共同研究、開発した介護予防型車両「らいふ・ウォーカー(愛称)」の公道走行が可能になったのを受けて、市役所で19日、試乗を兼ねた実車確認が行われた。 電動アシスト自転車と電動車いすの特徴を融合させたタイプの車両 ...
65歳以上の高齢者への虐待の相談や通報を受け、県内市町村が事実を確認した事例が2009年度は116件に上ったことが19日、県高齢者福祉介護課のまとめで分かった。虐待を受けた高齢者のうち42・6%に当たる49人が介護が必要な認知症で、加害者の半数以上が ...
【沖縄】沖縄市(東門美津子市長)は19日、介護保険料の未納があり得ない生活保護受給者848人に対し、保険料の催告はがきを誤って送付したと発表した。11人が納付したが、市は5月11日までに謝罪し、還付を終えた。 電算処理ミスが原因。 ...
別府市上野口町にある安部第一医院の安部明夫(はるお)院長(54)は長年、認知症の治療に取り組んでいる。このほど20年前に留学し認知症研究で知られる米国・カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部でこれまでの臨床経験に基づいて講義し、研究員らの関心を集めた。 ...
「認知症の人と家族の会」(本部・京都市上京区)が結成30年を迎えた。親や伴侶の介護に悩む家族が集い支え合う当事者団体の草分けで、介護保険制度など「介護の社会化」の原動力になった。6月6日午後1時から、下京区の京都産業会館で記念講演会を開く。 ...
2010年05月19日()
水漏れを装い不要な工事を持ち掛けるなどの手口で代金をだまし取ったとして、埼玉県警に詐欺容疑で逮捕された住宅リフォーム会社元社長の大竹誠容疑者(36)=さいたま市西区=らが、認知症の男性からも1160万円を詐取した疑いがあることが20日、捜査関係者への ...
立て続けに「目下、介護が大変!」という人の話を聞いて、考えさせられてしまった。 いずれも「いざ介護ということになったら、やってくれると思っていた長男夫婦に逃げられてしまった」という話ばかりだったのだ。 「兄夫婦は親からマイホームの頭金を出してもらったの ...
介護が必要となったときに備える民間の介護保険が注目を集めている。今年満10年を迎えた公的介護保険より歴史が古く、受け取り方や支払い要件などは保険会社によってさまざま。最近は公的な要介護認定と連動して支払われる商品もある。長生きに備える介護保険の“入り時” ...
日本リハビリテーション工学協会は、障害者や高齢者のために新しく開発された福祉機器を発掘し、優れた機器を表彰する「福祉機器コンテスト2010」の作品を募集している。 締め切りは、発想の豊かさや将来性を現物審査から探る学生部門は7月12日、学生を除くすべて ...
... 山手線・新大久保駅(東京都新宿区)で、線路に転落した男性を助けようとして計3人が死亡した事故がきっかけで始まったとされる。06年には、高齢者や障害者が安全に移動できるよう駅などの施設の改良を求める通称「バリアフリー新法」も施行され、動きは加速した。 ...
県内の製造工場などで派遣切りに遭い、失業した日系人たちが、介護の現場で働きだした。言葉の壁や文化の違い、慣れない仕事に戸惑いながらも、介護ヘルパーとして間もなく1年になる日系ブラジル人男性もいる。日系人の介護分野への関心の高まりとともに、県内施設で日系 ...
北陸の製造業や建設業で、介護、福祉ビジネスに参入し、事業を拡大する動きが広がっ てきた。立山システム研究所(富山市)は高齢者の安否確認サービスで四国に初進出し、 建設関連業の山口グループ(同市)は来月、富山市内でデイサービスセンターの運営を始 める。 ...
中でも一人暮らしや家庭内に複数の要介護者がいるなど、入所の必要性が極めて高い希望者は1488人だった。 同局によると、待機者は平成19年以降、おおむね1万人で推移しており減少の兆しはない。理由の一つに挙げられるのは施設整備のペースダウンだ。19年度まで ...
噛むことで脳が刺激され、認知症の予防にも繋がることが分かってきた」。 また、どんなに歯科医がうまく治療しても、義歯を実際に製作するのは『歯科技工士』と呼ばれる専門職。大平院長は、「ここの過程が重要になってきます」と断言する。同院では、患者の協力のもと、 ...
保土ケ谷区は6月15日(火)、午後1時半から公会堂を会場に福祉講演会『もしもあなたの家族が認知症になったら』を開催する。 区の民生委員児童委員協議会などが主催するこの催し。65歳以上の「15人に1人」が患うといわれる『認知症』について、理解を深め安心して暮らせる ...
今回のテーマは「みんなで楽しもう♪福祉の輪」。会場ではバザーや模擬店、地域福祉団体などの出店のほか、子どもから大人まで楽しめるイベントも行う。 バザーの売上金やカンパは、地域の高齢者や障害のある人の移動サービスに使用する福祉車両の購入費として活用される ...
同事業では、ひとり暮らしや寝たきり高齢者などを、民生委員や保健活動推進員などが定期的に訪問し、見守りを行っている。 しかし今後は、見守りの担い手が不足すると予測される。計画素案では、地域住民に対し、散歩や買物での外出時に電気や郵便受けの状況に気を配り、 ...
(3)では、金沢八景から金沢文庫エリアをモデル地区とする横浜市バリアフリー基本構想の検討が新規事業に。また、第2期金沢区地域福祉保健計画の策定などにより、地域で暮らす高齢者・障害者への理解の向上や活動のサポート、安心して子育てしやすい環境づくりに取り組む ...
高齢者支援、子育て支援など福祉に関する事業が目立ち、次年度以降の実施に向け、状況把握や協議が進められる事業も多い。 課題解決に向けた区独自の事業の一つ「支えあい家庭支援事業」では、複合的な課題・問題を抱える家庭の子どもたちが、学習支援や調理実習など ...
神奈川県遊技場協同組合(平川正寿理事長)と神奈川県福祉事業協会(関根貞雄会長)は先月26日、鶴屋町にある同組合会館で福祉車両の贈呈式を行った。 公募で集まった県内の高齢者福祉施設や障害福祉施設の中から10施設へ計10台を贈り、車両購入資金の総額は2千704万7 ...
また、市営は民営に比べて職員の高齢化が進んでおり、正規職員の人件費が年間約34億円に上るなど財政負担も大きい。 このため、廃止や民営化を含め市営保育所のあり方を見直すことを決めた。本年度中に学識経験者や保育関係者らでつくる市社会福祉審議会で見直しに向け ...
施設別では療養病床が前回から3ポイント近く悪化して12・7%となり、グループホームや特養、老健の2%台を大きく上回った。 身体拘束のうち、例外として認められる「切迫性が高い」「代替手段がない」などの要件を満たさない事例は19・0%を占め、療養 ...
調査は2月、全国のすべての特養や老人保健施設、介護型療養病床、認知症グループホーム、約2万2千施設に調査票を送付。4分の1近い5314施設から回答を得た。 介護施設での身体拘束は、グループホームを除いた2005年調査では5・2%だった。 ...
調査は2月、全国のすべての特養や老人保健施設、介護型療養病床、認知症グループホーム、約2万2千施設に調査票を送付。4分の1近い5314施設から回答を得た。 介護施設での身体拘束は、グループホームを除いた2005年調査では5・2%だった。施設別では療養 ...
調査は2月、全国のすべての特養や老人保健施設、介護型療養病床、認知症グループホーム、約2万2千施設に調査票を送付。4分の1近い5314施設から回答を得た。 介護施設での身体拘束は、グループホームを除いた2005年調査では5・2%だった。施設別では療養 ...
山梨県で新型インフルエンザの集団感染を確認 (媒体での記事掲載終了)

山梨県福祉保健部は5月17日、富士・東部保健福祉事務所管内の大学で、新型インフルエンザの集団感染を確認したと発表した。生徒と職員の82人が発症しているが、全員軽症で入院した患者はいない。

認知症の高齢者ら判断能力が不十分な人に代わり弁護士や社会福祉士らが財産管理などを行う「成年後見制度」の導入から10年を迎えた。県内の利用者は年々増加しているが、費用や手続きの煩雑さなどからまだ十分浸透していない。高齢化や核家族化で今後需要の高まりが予想 ...
和歌山県内で 福祉や介護の仕事を探す人と事業所とのパイプ役を担う福祉・介護の就職フェアがきょう有田市で開かれ、来年春に卒業予定の学生らが熱心に事業所の担当者から話を聞いていました。これは、和歌山県社会福祉協議会が、県内で福祉や介護の仕事に就きたい人と ...
高松市は19日、市役所で感染症予防対策連絡会(会長・大嶋光晴健康福祉部長)の本年度初会合を開き、新型インフルエンザや結核、病原性大腸菌感染症などの予防や感染時の拡大防止策を申し合わせた。 健康福祉部や市教委、病院部などの関係課長ら約20人が出席。 ...
昨年12月から事業がスタートした美浜町社会福祉協議会のシルバー人材センターは、21年度(約3カ月)の実績が7件で、本年度も4月が4件、5月が5件と順調に人材派遣の依頼が入っている。高齢者が高齢者を支えるまちづくりとして、仕事は原則、高齢者からの依頼に限るの ...
従来から療養病床については他院受診についての制限があったが、今春の改定で、投薬関連の要件が厳しくなったほか、一般病棟、DPC病床などの要件も変更された。 今回の調査は、これらの改定に問題があるとし、実態を明らかにするために実施したもの。 ...
平均寿命世界一(82歳)を誇る日本と同じく、高齢化社会が急速に進む中国は、近い将来、労働力の不足や社会福祉支出の増大などの問題に悩まされるだろう。 中国と日本との違いは中国の社会養老保険が全国民をカバーしていないところにある。中国の農村部における温飽 ...
足利銀行(藤沢智頭取)は、8月までに「認知症サポーター」を全店舗に配置する。認知症への理解を深めるとともに、尊厳を損なうことなく適切に対応することで、窓口などでの顧客満足(CS)の向上を図る。 サポーターは、認知症を正しく理解し、偏見を持たず認知症の人 ...
京都府は今月、介護・福祉分野での就労を希望する求職者約150人を特別養護老人ホームなどの事業所に派遣する事業を始める。ヘルパー資格の取得や派遣期間終了後の直接雇用といった利点も用意し、慢性的な人手不足が続く福祉分野の人材確保に結びつける。 ...
2010年05月18日()
介護現場で働くヘルパーによるヘルパーのためのライブが23日、新宿区のライブハウスで開かれる。都内のヘルパーらが、給料が安いのに仕事がきつい「3K」とされるヘルパーを励まし、一般の人に介護の現場への関心を高めてもらおうと企画した。 (松村裕子) 企画したの ...
人口減少と高齢化が進む中、「相互扶助」「経済」「自治」の三つの力をバランス良く備える必要性を指摘。地域に合った新たな「支え合い」で高齢者や女性の副収入となる雇用を生み出すなど、集落内での経済循環の仕組みづくりを提言した。 報告書は、住民が共同出資で ...
地域にもっと開かれた空間にと、宮城県利府町葉山の介護老人福祉施設「十符・風の音」に、誰でも食事が楽しめる洋食店「ほほ笑みのダイニング 楓(かえで)」が開店した。料理も比較的安く、連日、施設内外の来店客でにぎわっている。 店を経営するのは、3年前から葉山 ...
昭和30年代のお茶の間を意識したレトロな雰囲気の部屋を使い、お年寄りに若かりしころを思い出してもらって認知症予防につなげる「回想法」に、福岡県鞍手町の通所介護施設「りんごデイサービス」が取り組んでいる。利用者からは「懐かしい」と上々の評判を得ている。 ...
三原は実際に本人がガンを克服した経験や、介護施設の経営者としての立場から、医療や介護に関する問題を中心に政策として掲げ、参院選に出馬。子宮頸ガンの予防ワクチンと検診の無料化や不妊治療の保険の適用や、介護・福祉制度の改革として、介護施設への助成金や職員 ...
介助犬を使ったデモンストレーションや、認知症に関するセミナーも開かれた。 同市中区江並、ケアマネジャー尾関美恵さん(47)は「役立つ機器情報が多数得られた。サービス利用者らに活用を提案したい」と話していた。 19日も午前10時〜午後5時に開かれる。
介護サービスの利用者や家族が施設や事業所を選ぶ際に参考となる「介護サービス情報の公表」制度を効率よく活用する新たなサイト「信州介護べんり帖」が6月に開設される。同制度を活用したサイトは全国で初めてで、その試みが注目される。 介護保険法の改正により利用者 ...
経営安定化のためのプラス改定要求は当然として,補足給付や情報の公表制度,さらには療養病床再編など,介護保険制度の不合理なところについては,介護保険給付費分科会や介護保険部会の場で是正を強く求めてまいります. 勤務医の過重労働や医師不足は医療崩壊の直接的 ...
... でもトイレットペーパーの紙を簡単に繰り出せるペーパーホルダー「コロベークン」を販売している。 製品はホルダー上蓋の裏を独特な突起形状とすることで上蓋の圧力を安定させ、高齢者、片手の不自由な障害者、若者まで簡単に操作できるユニバーサルデザインとした。
ペットとして飼われている犬の高齢化が進む中、老犬の介助器具を京都市の衣類製造販売業の男性が開発した。飼っている雑種犬が寝たきりになったが市販製品が使いづらく、本業の技術も生かして胴体を持ち上げるベルトと歩行補助具を作った。販売も始め、「愛犬の世話に困っ ...
介護していた認知症の妻を殺害したとして殺人罪に問われた横浜市金沢区、無職小川鉄雄被告(78)の裁判員裁判が17日、横浜地裁であり、久我泰博裁判長は懲役2年(求刑懲役5年)を言い渡した。公判では、自身も認知症を発症しながら、介護する妻の病状の進行に絶望 ...
コンビニエンスストアの沖縄ファミリーマート(那覇市)は17日、加盟店を指導する営業社員ら約50人を対象に認知症サポーター養成講座を初めて開いた。高齢化社会が進むとともに、今後増加が見込まれる認知症の人を地域で支援し、地域密着型の店舗づくりに役立てる。 ...
町観光協会は、生活文化コースや歴史コースなどを用意している。 宿泊ホテルにはバリアフリールームを2部屋用意。高齢者でも安心して食べられるソフトミールも提供可能だ。そのほか、ひざなど関節障害のある客へ装具を貸し出すなどのオプションも検討する。 ...
5月18日(ブルームバーグ):介護事業と医療事務代行業が主力のニチイ学館株が一時、前日比4.8%高の921円と急伸。在宅介護を中心にヘルスケア事業の収益性が上向き、会社側は今期17%の営業増益を計画する。公的介護保険制度改正に伴い、介護サービス企業の収益が好転し ...
認知症の妻(75)を殺害したとして、殺人罪に問われた横浜市金沢区高舟台2丁目、元市立中学校校長で無職小川鉄雄被告(78)の裁判員裁判の判決で、横浜地裁(久我泰博裁判長)は17日、懲役2年(求刑懲役5年)の実刑を言い渡した。 久我裁判長は「執行猶予付きかどうか ...
2010年05月17日()
三原は2年前に子宮頸がんを患い子宮を摘出。入院体験を生かして、今年3月に介護施設を開いた。公約には自身の経験を踏まえて子宮頸がん予防ワクチン接種の無料化、介護行政の見直しなどを掲げ、今後は「女性や子ども。高齢者を守るために命を懸けたい」と熱い夏に向けて ...
県は「高齢化と要介護度が急激に進み、整備が追いついていない」とする。 10年度は特養で869人、介護老人保健施設で609人、認知症高齢者グループホームで423人分を新たに整備するなどして計2198人の定員増を図る。県長寿政策局によると、待機者約1万人分 ...
三原氏は二年前に子宮頸(けい)がんを患ったのを機に、予防ワクチンの普及啓発活動に取り組んだり、通所介護施設を開設した実績を強調。二つの経験から「国が動いてくれなければ事態は変わらないと思った。私にしかできないことをやり遂げたい」と出馬の動機を説明した。
介護に悩み、認知症の妻=当時(75)=を絞殺したとして、殺人罪に問われた横浜市金沢区高舟台二、元公立中学校長小川鉄雄被告(78)の裁判員裁判の判決が十七日、横浜地裁であった。久我泰博裁判長は「同情の余地はあるが、命を奪った結果は重大」として懲役二 ...
ネットメディアって、既存メディアと違ってセグメント間の壁がすごく低い。低すぎて壁の存在に気がつかないくらいになっている。雑誌や新聞、テレビだと基本は自分のセグメント向けに作られたものを見てるでしょ。そもそも新聞や雑誌は有料だから、自分が属さない層向けのものを手にしないよね。若い女性がスポーツ新聞を読むことは希だし、若者が“安心”っていう(高齢者向けの)雑誌を手に取る機会はなかなかない。地上波テレビ...
介護事業で利用者が増え、介護報酬のプラス改定も追い風となった。資格取得を目指す人が増え、ホームヘルパーなどを養成する教育事業も好調だった。 売上高は10%増の2353億円。営業活動の強化で有料老人ホームなどの入居率が平均92%(前の期は86%)に上昇した。 ...
認知症の妻を介護中、首を絞めて窒息死させたとして、殺人罪に問われた横浜市金沢区の無職、小川鉄雄被告(78)の裁判員裁判の判決公判が17日、横浜地裁で開かれた。久我泰博裁判長は懲役2年(求刑懲役5年)を言い渡した。 久我裁判長は判決理由で、「妻には殺害 ...
受給者の世帯別内訳を2月のデータで見ると、「高齢者」が39・0%、「傷病・障害者」が34・3%で大半を占める。しかし、最も伸び率が高いのは、仕事があれば働ける人たちが多く含まれる「その他」に分類される世帯で、20年の10・5%から18・2%に急上昇した ...
... が運転する羽生市福祉バスが道路左側に駐車していたダンプカーに追突し、乗客の羽生市の無職女性(76)が胸などに軽傷を負った。 羽生署の調べでは、現場は見通しのよい直線道路。福祉バスは高齢者などが利用できるマイクロバスで、乗客は女性1人だった。同署で.
株式会社ささき(東京都江東区、佐々木吾郎社長)はこのほど、高齢者や片手の不自由な人でも使いやすいユニバーサルデザインのトイレットペーパーホルダーを開発、販売を開始した。上蓋(ふた)に紙の繰り出しローラーを付けたのが特徴で、紙の繰り出し、切り取り、ロール ...
医療、介護の各分野に関わるうちに「(がん)検診の無料化、心のケアをするネットワークの設立、介護職員の賃金向上、ケアマネージャーの中立性の確立」に強い必要性を感じ、これを自身の掲げる政策として出馬する意志を固めて、衆院・野田聖子氏に飛び込みで相談した。 ...
医師や看護師、調剤薬局、ケアマネジャーなど在宅医療・介護にかかわる関係者が随時打ち合わせできるようにしたほか、主治医が診療所や病院にいたまま在宅の患者や家族とも話ができるようにした。新Net4Uは、介護・福祉関係者らを加えて新たに立ち上げた鶴岡地区 ...
胃ろうも万能ではない」 病院、施設から敬遠され、行き場を失った高齢者らがたどり着いた「寝たきり専用賃貸住宅」で、法外な保険請求が行われていた実態を描いたシリーズ介護社会「看取りビジネス」。その現場には自らの意思を示せぬまま命をつながれた人たちがいた。 ...
音楽体操プログラム「大声ツアーズ」は、同市を中心に在宅福祉サービスやグループホームを運営する「スマイル」(横須賀市)が昨年導入した。大声を出してすっきりし、音楽に合わせて体を動かすことで相乗効果をねらう。 スピーカーから電車の音が流れると参加者らの表情 ...
総務省の就業構造基本調査(2007年)によると、06年10月から07年9月の1年間に家族の介護や看護を理由に仕事を辞めた人は14万4800人いる。02年からの5年間で50万人に達する。年齢別で最も多… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくには、電子版の登録が必要 ...
家族の介護を抱えて仕事を続けるにはどうしたらいいのだろうか。育児と違って介護はある日、突然始まる。いつ終わるかわからない不安感を募らせ、仕事との両立をあきらめる人も少なくない。その多くは職場で中心的… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくに ...
大分トリニータの介護予防教室が17日から大分市で始まりおよそ30人の参加者が専門家から水中運動の指導を受けました。 トリニータを運営する大分フットボールクラブは「地域密着活動の強化」を経営再建計画の柱に掲げています。 その活動の一環として大分フットボール ...
認知症の高齢者のグループホーム運営に携わってきた経験から「子供も大人も高齢者も当たり前に暮らせる、福祉の街を目指す」と主張。「保育所の待機児、基礎学力の不足による落ちこぼれ、孤独死をゼロにする」との公約を掲げた。 喜治賢次氏は午前10時過ぎ、みんなの党 ...
認知症の予防や支援のあり方を探る講演会が16日、京都府宇治市五ケ庄の京都大宇治おうばくプラザで開かれた。市民ら300人が出席し、認知症の人のペースに合わせたケアの大切さなどを再確認した。 地元のNPO法人「認知症予防ネット」が企画した。 ...
経済連携協定(EPA)に基づき、インドネシアとフィリピンから来日中の介護福祉士の候補者らの学習に役立つ、ウェブ上の辞書が完成した。漢字の読み方や、文を区切る位置がわからなくても、母国語の単語に訳され、理解を促す。ウェブ(http://chuta.jp)上で、無料で ...
こんな狙いから先月、官公庁や病院、公園、福祉施設などの周辺道路に、高齢ドライバーなどを対象にした専用駐車スペースが新設された。 道路交通法の改正で実現したもので、警察庁が「駐車スペースのシルバーシート」と位置付け、全国362カ所に約1150台分を確保 ...
認知症になっても安心して安全に暮らせるまちづくりを目指そうと、市民フォーラム「第1回認知症サミット鳥取」(同実行委員会主催)が16日、JR米子駅前の米子コンベンションセンターで開かれた。認知症に関心のある市民や行政、専門機関の関係者ら約300人が集い、 ...
父弘晃さん(58)母富美代さん(50)兄嵩弘さん(25)で、まったく知らされずに対面した岡崎は「出発までもう会えないと思っていたのに」とニヤニヤ。それでも、弘晃さんから介護施設で暮らす祖父母からのエールが伝えられると、表情を引き締めていた。
2010年05月16日()
超高齢社会を迎える中で、要介護状態などになっても自宅や住み慣れた地域で生活できるよう、バリアフリーなどのハード面に加えて、生活支援、介護、医療サービスなどのソフト面の体制が確保された高齢者の住まいを地域ニーズにあわせて計画的に整備する。 ...
町づくり、介護、子育て、福祉でも基盤を強めた。しかし、次の四年間に、八年間の改革の成果をしっかりと前に進めなければ、中野区の将来は見えてこない。改革を継続させ、区民みんなが『住んでよかった』と思える中野をつくるため、命を懸ける。 ...
県は本年度「介護指導課」を新設し、介護サービス事業者の指導監督体制を強化している。高齢化で介護ニーズが高まる一方、介護職の人材不足は続き、悪質事業所による介護報酬の不正請求が後を絶たない実態などに対応する。 県内4健康福祉センターが別々に行っていた指導 ...
(2)のユニバーサルデザイン実験は,高齢者や視覚障害者などが利用しやすい電子雑誌のあり方を目指すもの。具体的には,テキスト読み上げ機能の実装について検討するという。 (3)の海外配信実験は,文字通り,海外での雑誌コンテンツ配信について実験する。 ...
認知症患者の半分以上が治療を受けられず、放置されている。 保健福祉部(福祉部)は16日、最近調査を行った結果、昨年認知症の疑いがある65歳以上の約44万5000人のうち、42.9%に当たる約18万9900人だけが治療を受けたことが明らかになったと発表 ...
特に強調されていたのは,高齢化する成熟社会の課題を「認知症」とし,学会が,今後の主な対象疾患を「認知症の緩和ケア」に当てたことであった。これは,本学会本部の意図であることは前述のHillier氏も認めていたところである。 この動きは,1997年以来,英国緩和ケア ...
半年前に偶然の縁で息子を受け入れてくれるグループホームが見つかったが、それまでは「私がいなくなったら息子はどうなるのか」と迷路にはまりこんだように悩んだ。特に、自分の体力の衰えを感じ始めてからは、不安の日々だったという。 「親亡き後」の問題にめどが立っ ...
求職者が福祉施設で働きつつ、介護福祉士の資格を得ることができる「介護雇用プログラム」が本年度スタートし、参加者から「給料を得ながら資格まで取得できるのはありがたい」などと好評を得ている。今回1回限り(2年間)の限定事業だが、雇用創出と介護労働力確保 ...
認知症の理解促進や介護者の負担軽減に向けて活動する全国組織「認知症の人と家族の会」(本部・京都市)の県支部設立総会が15日、宇都宮市のとちぎ福祉プラザで、関係者約70人が出席して行われた。 同会代表理事の高見国生さん(66)が「今手をつなぐ家族の会」と題して ...
2010年05月15日()
認知症患者の介護に疲れ、配偶者を殺害するなどの悲惨な事件が後を絶たない。 厚生労働省は、認知症に関する知識と理解を持って、患者やその家族を支える目的で2005年度から「認知症サポーター」の養成講座をスタートさせた。初年度に約3万人だったサポーターは09 ...
認知症の理解促進や介護者の負担軽減に向けて活動する全国組織「認知症の人と家族の会」(本部・京都市)の県支部設立総会が15日、宇都宮市のとちぎ福祉プラザで、関係者約70人が出席して行われた。 同会代表理事の高見国生さん(66)が「今手をつなぐ家族の会」と題して ...
これまでに一度でも受審したことのある施設の内訳は、特別養護老人ホームなどの高齢者関係が8施設、身体や知的、精神など障害者関係が6施設、保育所や児童養護施設などの児童関係が15施設となっている。 同機構によると、実施率の低さは全国的な傾向という。 ...
東広島市社会福祉協議会が高齢者向けに開く生涯学習講座「東広島熟年大学」の入学式が15日、市総合福祉センターであった。開講から30周年の節目を迎えた本年度は、348人が入学する。 受講生は書道やパソコンなど20講座から選択し、1~3年間学ぶ。 ...
長妻昭厚生労働相は15日、介護保険の利用者らを集めた意見交換会で介護保険制度を見直す方針を明らかにした。在宅介護を提供する介護職員に、たんの吸引を可能にすることなど必要な項目を盛り込む。有識者を集めて詳細を詰め、来年の通常国会に関連法案を提出する方向で ...
厚生労働省は月内にも、社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会を開き、介護保険制度の見直しに向けた論議をスタートさせる。被保険者やサービス受給者の対象拡大などが論点となる見通しだが、国民の負担水準に直結するだけに、どこまで踏み込めるか不透明だ。 ...
新病院の規模は、鉄筋コンクリート造4階一部5階建て延べ7000平方㍍以内で、施設の機能は外来診療(内科、外科、整形外科、小児科、耳鼻咽喉科、皮膚泌尿器科、リハビリテーション科、歯科、口腔外科)、一般病床50床、療養病床49床になる。 建設工事費は本体、機械 ...
向日市社会福祉協議会はこのほど、地域福祉の大切さを発信するDVD「みんなにとどけ!地域福祉」を作った。高齢者を含め誰もが住みやすい地域になるよう、市内の福祉活動を紹介しながら参加を呼び掛けている。 地域福祉の一つで、高齢者の自立を支援する「高齢者見守り ...
大学生と地域の高齢者が交流する「チャレンジ幸齢(こうれい)セミナー」が13日、神埼市神埼町の西九州大(福元裕二学長)で始まった。福祉分野を志している学生たちが、交流の中から「福祉の心」を学んでいる。 セミナーは1989年度から始まり、本年度は神埼町内外 ...
誕生から満10年を迎えた介護保険。家族で背負ってきた介護を社会全体で担おうとする仕組みは当初の理念通り、高齢者やその家族の期待に応えてきたのか。ノンフィクション作家であり、社会保障審議会・介護給付費分科会委員を務めた著者が検証する。 ...
2010年05月14日()
「ケアプラン読本 もう一度考えてみよう高齢者介護」を出版したのは、元同県介護保険監査専門監の大北秀雄さん(60)。 大北さんは、県健康福祉部の課長補佐を務めるなどして福祉行政にかかわる傍ら、現場のケアマネジャーらにアドバイスする勉強会をボランティアで ...
認知症の妻(75)を殺害したとして殺人罪に問われた横浜市金沢区高舟台2丁目、元市立中学校校長で無職小川鉄雄被告(78)の裁判員裁判公判が14日、横浜地裁(久我泰博裁判長)で開かれ、検察側が懲役5年を求刑し、弁護側が懲役3年、執行猶予5年を求め、結審した。 ...
雑誌コンテンツデジタル推進コンソーシアム、2010年度の取り組みを発表 (媒体での記事掲載終了)

雑誌コンテンツデジタル推進コンソーシアムは、2010年5月13日に第3回総会を開催した。同総会において、2010年度に実施する実証実験テーマとして、次の三点を掲げた。(1)同時配信実験、(2)ユニバーサルデザイン実験、(3)海外配信実験、…

認知症の妻(75)を殺害したとして殺人罪に問われた横浜市金沢区高舟台2丁目、元市立中学校校長で無職小川鉄雄被告(78)の裁判員裁判公判が14日、横浜地裁(久我泰博裁判長)で開かれ、検察側が懲役5年を求刑し、弁護側が懲役3年、執行猶予5年を求め、結審した。 ...
自動車用品のオートバックスなどを手掛けるG―7ホールディングスは14日、年内に自転車販売と介護予防事業に参入する方針を明らかにした。事業多角化の一環で健康関連市場を開拓する。自転車販売店の名称は「サイクルセブン」。電動自転車など高価格商品を中心にそろえる ...
新潟県で「ふるさと雇用再生特別基金事業」と「緊急雇用創出事業」を活用し、失業者や就職できなかった大学や高校の新卒者を介護分野に誘導しようという事業が17日から始まる。 募集枠は、介護業務をしながらヘルパー2級の資格習得を目指す介護員(ヘルパー)養成・ ...
軽費老人ホームはどのように変わるのでしょうか。都が東京モデルの参考にしたというグループホームを訪ねました。このグループホームの部屋はおよそ6畳です。定員は18人、利用料は月額およそ13万円です。食堂などの共用部分にあるため、個室が狭いなどの意見はこれまで ...
三原氏は、1979年に「3年B組金八先生」に生徒役として出演し、人気を集めた。2008年には自身が子宮頸がんを患った経験から、定期検診などを呼び掛ける活動を始め、都内に介護施設もオープンさせた。これにより、同党の参院選比例候補は35人となった。 ...
高齢者らの買い物を支援する各地の取り組み例も紹介。スーパーがインターネットで注文を受け、食品や日用品を宅配する「ネットスーパー」や、トラックで山間部や福祉施設へ販売に出向く移動販売などのケースを挙げた。 報告書は支援に取り組む多くの事業者で採算が ...
大島理森幹事長は記者団に「子宮頸ガンを患ったり介護施設を開設した経験を、医療介護行政などにいかしてほしい」と語った。また、自民党幹部は歌手、あべ静江氏(58)も比例代表候補として検討していることを明らかにした。
老朽マンションの建て替えに2倍の容積率、台北市 (媒体での記事掲載終了)

台北市政府は4月24日、築30年以上で4、5階建ての集合住宅を建て替える場合、法定容積率を最大2倍にする施策を発表した。同市の人口の高齢化と住宅価格の高騰に対応することが目的だ。

看護師たちは山口市役所前に集合し、「医療、看護と介護の充実を求めて、県民、患者さんとともに闘い抜くことを誓う」と宣言。「医師、看護師を大幅増員せよ」「長時間勤務反対」などと声を上げながら、商店街など約1・5キロを歩いた。通行人にチラシを配布して理解を ...
取り組みを始めたのは、住民の健康増進策などをまとめた脇町地区地域福祉活動計画(市社会福祉協議会策定)を推進する実行委員会。委員の1人が昨年9月、愛媛県であった全国ボランティアフェスティバルでノルディック・スキーを見たのがきっかけ。高齢者が手軽に楽しむの ...
佐賀大学名誉教授の斎場三十四さん(66)=鳥栖市=と、三養基郡上峰町のデザイナー関光卓さん(35)らが福岡県大川市の家具メーカー40社と、バリアフリーに配慮した家具を開発した。伝い歩きしやすい机など40種類を製作。体が不自由な高齢者や障害者の使い勝手の良さに ...
(2)のユニバーサルデザイン実験は,高齢者や視覚障害者などが利用しやすい電子雑誌のあり方を目指すもの。具体的には,テキスト読み上げ機能の実装について検討するという。 (3)の海外配信実験は,文字通り,海外での雑誌コンテンツ配信について実験する。 ...
昨年12月から今年3月にかけて、県境をまたいで観光バリアフリーを推進する組織が発足し、障害者が利用しやすい宿や観光地の情報をまとめた冊子が完成した。活動にかかわる関係者は「障害のある方が一歩を踏み出し、喜びや楽しみを味わえるための応援をしていきたい」と ...
県内に288あるセンターではケアマネジャーや社会福祉士など専門家が相談に応じる。 「シニア住まい塾」(0466・35・8334)は個別の相談に応じてくれる。年会費3000円で会員になると、県内の高齢者施設・住宅の情報や入居者の体験記など集めた「通信」 ...
初当選からの4年間で、JR蓮田駅のバリアフリー化や二つの区画整理事業など、大型事業に道筋を付けたと自負する。ただ、まちづくりはまだ道半ばといい、2期目の公約に都市基盤整備や教育の充実、財政再建などを掲げる。 市職員出身。「係長くらいまでは把握している」 ...
認知症の人やその家族を支援する県内の「認知症サポーター」が2万人を超えた。養成講座を社員教育に取り入れる企業も増え、認知症を見守る輪は着実に広がっている。県は2014年度までに4万人の養成を目指しており、一層の協力を呼び掛けている。 ...
2010年05月13日()
特別養護老人ホームの「ユニット型個室」の介護報酬の算定方法で、県が厚生労働省の見解に反し、相部屋を併設している施設のユニット型個室に対しても、ユニット型としての高い介護報酬を認めていた問題が、十三日に東京都内で開かれた九都県市首脳会議で取り上げられた。 ...
「介護の社会化」を目指して介護保険が導入され、10年が過ぎた。それまで介護は家族の責任とされ、妻や嫁、娘など多くの女性たちが過重な負担にあえいだ。夫と自分の親の介護を担い、燃え尽きる女性もいた。こん… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくには、 ...
霧が出ていきなり視界がなくなる日や激しい嵐の日もある介護の日々を何度も乗り越えてきた。いつも心静かに過ごすのはなかなか難しいが、この2年半の間にいくつかの「手法」を学んだ。 まず、朝、必ず洗い立ての白いワイシャツを着る。洗濯屋に出してぴしっと糊(のり) ...
親も高齢化する中、安心で安全なホームができ、良かった」と感謝している。 同会のグループホームは9カ所目で、利用者は計80人。今回で障害区分の対象者の移行が完了した。塩野理事長は「堀江社長はじめ地域の人の協力で自立への生活拠点ができた。 ...
静岡県袋井市は今年度から県内初の試みとして、資格や経験のない高齢者にボランティアとして介護施設で活動してもらう「介護支援ボランティア制度」を始めた。高齢者は活動によって生きがいを得られ、受け入れ側の施設は職員の負担を軽減できる。市は高齢者が元気になる ...
【登別】登別市在住の全道展会員で、認知症を患う前登別美術協会会長の諏訪英雄さん(88)が描いた油絵の展覧会が、13日から行われる。英雄さんの記憶が日々消えていく中、妻芙沙子さん(82)が、2人の人生をも写す絵を残そうと同協会に寄贈した24点。 ...
関西電力は17日から、家事代行サービスに参入する。子会社を通じて同サービスを手掛けるクラッシー(徳島市、植田貴世子社長)の子会社に15%出資。大阪市と神戸市を含む阪神地域を中心に、塾への子どもの送迎… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくには、 ...
岐阜銀行は13日、介護事業者や医療機関向けの融資・経営相談「ケア・スクラム」を始めたと発表した。顧客の状況を分析し、新規参入や経営効率化などの相談にのる。資金面でも設備投資や運転資金として原則3億円(期間20年以内)を限度に融資に応じる。 ...
昨年10月に認知症の妻(75)を殺害したとして、殺人罪に問われた無職小川鉄雄被告(78)=横浜市金沢区=の裁判員裁判公判が13日、横浜地裁(久我泰博裁判長)で開かれ、小川被告が殺害に至る経緯や動機を述べた。 「季節、曜日、お金―。妻のすべての感覚が狂い、言葉が ...
たとえば福祉医療機構の保険料率は6.2%。そのうち職員の負担料率が2.276%となっている一方、事業主の負担料率は3.924%と職員の負担より高くなっている。 その他の4法人は、雇用・能力開発機構と高齢・障害者雇用支援機構、労働政策研究・研修機構、年金積立金管理運用 ...
犬や猫高齢化で高額医療費 ペット保険の加入急増  (媒体での記事掲載終了)

   空前のペットブームを背景に、犬や猫などの医療費を保障するペット保険の加入が伸びている。保険業法が改正され、ペット保険に対する飼い主の信頼度や認知度が高まったせいもあるようだ。さらに、ペットも高齢化で脱毛症や白内障、ガンなどの病気にかかるケースが増え、医療費がかさむようになったのも増加の背景にある。

続きは「J-CASTニュース」へ


脳神経細胞の死は脳卒中の後遺症やアルツハイマー型認知症などの原因とされています。佐々木教授たちはこの脳神経細胞の死が”細胞にある一つの酵素=INPP4A”によって抑制され、細胞が守られている仕組みを解明したものです。 佐々木教授は「アルツハイマー型認知症 ...
宅地建物取引主任者およびホームヘルパーです。 どちらも非常にニーズの高い資格で、特にホームヘルパーは、資格保有者が少ない一方で、高齢化社会を迎えているため、必要とされています。 1位は簿記検定。筆者も2級を保持しています。筆者の場合、就職先がまったく関係の ...
宅地建物取引主任者およびホームヘルパーです。 どちらも非常にニーズの高い資格で、特にホームヘルパーは、資格保有者が少ない一方で、高齢化社会を迎えているため、必要とされています。 1位は簿記検定。筆者も2級を保持しています。筆者の場合、就職先がまったく関係の ...
かなりの高齢でも手術で良くなる可能性があることを知ってほしい」としている。 同病院によると、手術を受けた岸和田市の井出鹿枝さんは、4月1日に心臓の弁が動かなくなる大動脈弁狭窄症による心不全で入院。少し動くと呼吸困難となり、薬物治療だけでは寝たきりとなっ ...
がんと認知症。まったく別の疾患だし、診療科も異なるが、この二つの病気をともに背負い込んでいる患者は多い。 「がんの患者でも認知症があるとがんの治療医から面倒がられる。また認知症を専門に診る精神科病院では高度ながん治療はできない。そんな行き場所のない患者 ...
認知症の高齢者をベッドに縛り付けるなどの「身体拘束」について、病院や診療所には規制がないのを問題視する医師や弁護士らでつくる団体が13日、国会内で集会を開き、高齢者虐待防止法の早期改正を求めて、与野党議員に働き掛けていく方針を確認した。 ...
船内の洋式トイレはバリアフリーで、障害者や高齢者も気軽にツアーを楽しめるようにした。 営業エリアは香川県の小豆島から山口県の柳井港沖あたりを想定し、旅行会社がクルーズコースを計画して旅客を募集する。 新造船の就航に合わせ、同社は定期便が寄港する御手洗の ...
【夕張】市内で高齢者の介護事業に携わる事業者と、地域の民生委員らによる意見交換会が12日、市内の特別養護老人ホーム清光園で開かれた。 2008年から毎年開かれており、3回目。この日は各事業者の介護支援専門員や市の福祉担当者、民生委員ら30人余りが参加 ...
急激な人口構造変化は国家競争力の維持に負担になるほか、高齢者福祉など社会問題も招く。 韓国の高齢者人口比率は1970年の3.1%(G20最下位)から1980年は3.8%(14位)、90年は5.1%(11位)、00年は7.2%(10位)、08年 ...
脳神経細胞の死は脳卒中の後遺症やアルツハイマー型認知症などの原因とされています。佐々木教授たちはこの脳神経細胞の死が”細胞にある一つの酵素=INPP4A”によって抑制され、細胞が守られている仕組みを解明したものです。 佐々木教授は「アルツハイマー型認知症 ...
配偶者がアルツハイマー病やその他の認知症に罹患した高齢者は、自らも認知症になるリスクが高いことが新しい研究で示された。 今回の研究は、研究開始時に認知症でなかった米ユタ州の65歳以上の夫婦1221組、2442人を対象としたもの。12年の追跡期間中、夫125人、妻70人が ...
当時、高齢者は村の約3割。坂や田んぼで転んで骨を折って入院し、それ以来寝たきりになる人が少なくなかった。村は「老人ホームを造っても、すぐに施設が足りなくなる。それより元気で長生きするための施設を」とケアポートを造った。 介護が必要な高齢者向けに、老人 ...
松沼のホームヘルパー増山美津枝さん(53)がその人で、12日には下野署から感謝状が贈られた。 同署の小野田三男署長は「(保護するだけでなく)自宅まで送り届けるとは、なかなかできないこと」と丁寧な対応に感謝。増山さんは「当たり前のことをしただけです」と答えた ...
職員は「小田さんはみんなの癒やし。これからも老健のアイドルでいてね。みんなを和ませてね」と呼び掛けていた。 同席した長女の横田敦子さん(65)=祝津町=は「みなさんに祝福されて光栄です。涙が出るくらいうれしい」と小田さんの手を取って笑顔を浮かべていた。
目が悪かった長女は身体障害者2級の手帳も持っており、障害者自立支援法に基づく福祉サービスを利用できる立場にあったが、利用していなかった。長女の手首には、自殺を図ったとみられる切り傷があったという。 市は事件を受けて4月中旬、市内の民生委員を集めて高齢者 ...
倉敷市藤戸町藤戸の介護老人保健施設・藤戸荘で12日、飼育している2匹の羊の毛刈り作業があり、倉敷工高(同市老松町)ファッション技術科の2年生8人が挑戦した。 羊毛を使用した織物製作を学ぶ実習。施設職員らが羊を横倒しに押さえ込むと、生徒たちは背中や腹部に ...
県は12日、介護サービス事業者に適切な指導監督をするため、職員だけが見ていた、指導内容のポイントなどをまとめた「介護保険施設等指導方針」を事業者側にもあらかじめ通知すると発表した。同日から電子メールで通知を開始。ホームページで公表する例はあるが、メール ...
長崎市の建設会社「長建工務店」(江口孝則社長)と認知症高齢者対応型のグループホーム事業会社「長建寄り逢い長崎」(同)は、身寄りがない人などの身元引受人になり、入院時の手続きや死後の身辺整理などを幅広く担う新事業「生前予約トータルサポートセンター」を始め ...
シールを玄関扉と冷蔵庫に張ることで、救急隊員にカードがあることを知らせる。 竹筒は市内の住民グループが2000本作成。対象は65歳以上の高齢者や、障害者だけの世帯で、希望者は同市に申請する。同市高年福祉課TEL0791・64・3152.
宮城県栗原市は12日、災害発生時に足腰の弱い高齢者など要援護者を受け入れてもらうため、市内で高齢者福祉施設を運営する10法人と災害時支援協定を締結した。岩手・宮城内陸地震では、寝たきりの高齢者の緊急受け入れが課題として浮上していた。 ...
2010年05月12日()
佐賀県社会福祉協議会は、認知症高齢者や知的障害者、精神障害者に対する「福祉サービス利用援助事業」拡充のため、県内5市の社協に専門員を配置した。サービスの内容周知や手続き支援をはじめ、金銭や預貯金管理などもある事業の利用を促す。増え続ける相談に対応し、5 ...
いまのように高齢者全体に広く求める「定額」がいいのか、利用頻度に応じて求める「応益」がいいのか――。2011年10月の新制度導入に向け、検討は続く。(高橋昌宏) 市社会福祉審議会の老人福祉専門分科会は、過去3回の議論で、高齢者の社会参加や介護予防の点で ...
川口市は六月から、ごみ収集日にごみ出しが困難な要介護の高齢者や障害者らを対象に、戸別収集「ふれあい収集」を始める。県内ではさいたま、川越など十七市・組合ですでに実施している。 対象は、介護保険の要介護1以上の六十五歳以上または障害者手帳を所持する ...
パソナグループ子会社で鉄鋼業界向けの人材サービスを主力とするパソナソーシング(東京・千代田、高橋康之社長)は茨城県鹿嶋市に同市2カ所目となる通所介護(デイサービス)施設を7月1日に開設する。高齢人口の増加に伴い同社の大口取引先である住友金属工業の鹿島 ...
客を責めたら終わりだしょ - Chikirinの日記 (媒体での記事掲載終了)
自動車会社の経営者→「若者の車離れが進んでいる。車が売れない」 サービス会社の経営者→「高齢者はお金の使い方を知らない。ため込むばかりで消費しない。お金を持っては死ねないのだから、もっと使って人生を楽しめばよいのに」若者の“○○離れ”を嘆き、一方で高齢者の金離れの悪さを指摘する経営者達。しかし、「モノが売れないのは、客の購買行動が変だから」と考えてるような経営者の率いる企業が儲かるはずがない。客が...
高齢者住宅財団の基金などを活用して借り主がいない期間でも家賃を保証、年金以外の定期的な収入の確保につなげる仕組み。 穴吹興産は「アルファリビング」の名称で高齢者専用賃貸マンションの開発を進めている。24時間体制で生活・介護支援や福祉用具のレンタルなどの ...
国有財産を保育所や介護サービスなどに活用していくとしている。同日、民間有識者からも意見を聴取。みずほ信託銀行が、使われていない国有地や公務員… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくには、電子版の登録が必要です。 ※ すでに電子版利用登録がお済み ...
認知症の妻の首を絞めて殺害したとして、殺人罪に問われた横浜市金沢区高舟台の無職、小川鉄雄被告(78)の裁判員裁判の初公判が12日、横浜地裁(久我泰博裁判長)で開かれ、小川被告は起訴内容を認めた。 検察側は冒頭陳述で、「認知症の妻の介護を長女や知人の ...
綾部市は、徘徊(はいかい)している高齢者への対応に向けた研修を紹介した。住民が劇などを通して、相手を傷つけずに声をかける方法を学んだことを報告した。 舞鶴市は、地域にある介護、福祉関連施設などを地図化した「地域資源マップ」作成の取り組みを発表した。 ...
野田佳彦財務副大臣は「保育所や介護施設に貸し付ける方向付けもある」と述べ、売却にこだわらず活用方法を検討する考えを示した。 財務省は定期借地権の利用も検討して保育所を整備し、待機児童の減少などの政策実現につなげる考え。ホームページで意見を募り、政府が6 ...
いわき市病院協議会主催の「介護フェアinいわき2010」は、16日午前10時から午後3時まで、内郷高坂町の市総合保健福祉センターで「認知症への対応と介護サービスの上手な利用のしかた」をテーマに開かれる。 市医師会の共催、市、市社会福祉協議会、市介護支援 ...
千葉県柏市は12日、民生委員が高齢者宅へ「声かけ訪問」するために使う、個人情報を含んだ名簿78人分を紛失したと発表した。 市福祉活動推進課によると、名簿(A3判5ページ)には世帯主氏名▽高齢者氏名▽住所▽性別▽生年月日▽年齢▽高齢者世帯・単独世帯の確認 ...
留守番ロボットやレスキューロボットなど、人の役に立つためのロボットを製作しているということで、現在、日本と同じ高齢化の悩みを持つ福祉国家デンマークをはじめ、香港、シンガポールからも熱いオファーが殺到しているという。 世界でいち早く“超高齢社会”に突入した ...
高齢者らの買い物を支援する2010年度の委託先の事業所を、横浜市が31日まで募集している。13日に市健康福祉総合センター(中区桜木町)で事業所向けの説明会を開く。 「高齢者等買い物サポート事業」は、本年度の新規事業。求職者を職員として新たに雇用し、日常の ...
手軽に体を動かす機会をつくるとともに、脳を刺激し、認知症の予防にも役立てようと、職員がゲーム機の導入を発案した。 この日は10人ほどが大型スクリーンに向かい、職員の説明を受けながら、手に握った細長いコントローラーを振ってボウリングを疑似体験。 ...
昨年4月から高齢者のグループホーム「ももたろう」(豊後大野市清川町)に勤める。08年11月、契約終了を告げられた。介護現場しか働く場はないと実習を受けながら、製造の仕事も探した。十数社の面接を受けたが、製造業には就けず、グループホームで働き始めた。 ...
昨年4月から高齢者のグループホーム「ももたろう」(豊後大野市清川町)に勤める。08年11月、契約終了を告げられた。介護現場しか働く場はないと実習を受けながら、製造の仕事も探した。十数社の面接を受けたが、製造業には就けず、グループホームで働き始めた。 ...
自宅感覚でくつろいだり、介護などの悩みを語り合える場を目指し、コミュニティーカフェ「縁(ゆかり)」がこのほど京都府城陽市富野の民家にオープンした。交流の第一歩として認知症の学習会を13日午後1時半から開く。 開設したのは、福祉用具プランナー松下一恵 ...
株式会社インターワークス(本社:東京都港区、代表取締役:河村 直人)では、2008年5月からサービスを開始した医療と介護の専門求人サイト「医療介護ワークス(http://ikworks.jp)」に掲載をしている約70社のデータから、2010年3月の関東エリアの職種別平均時給・平均 ...
山都町健康福祉課の担当者は「町内の高齢者向けの健康づくり事業にサポーター講座を採り入れたら反応が良かった。今後は青壮年層にも増やしたい」と話した。 受講希望者は地域や職場である程度の人数を集め、県や市町村の高齢者担当窓口などに依頼。 ...
日弁連高齢社会対策本部の高野範城本部長代行は「弁護士事務所で相談が来るのを待つのではなく、積極的に現場に打って出る」と話す。 また、同センターの開所に伴い、高齢者問題に通じた弁護士の育成も目指す。各自治体の社会福祉協議会など、現場で活動する保健師や社会 ...
佐世保市の市民グループ「ユニバーサルライフ研究会」が作成していた「佐世保市近郊バリアフリー・グルメマップ」が完成し、ホームページ(HP)で公開を始めた。メンバーは「障害者や高齢者の『外出しづらい』という心のバリアを取り払うきっかけになれば」と話している ...
2010年05月11日()
高齢者に配慮したバリアフリー仕様や緊急時の通報システムなどを備えた「高齢者型地域優良賃貸住宅」の人気が高まっている。 宮崎市で完成間もない専用マンションの契約状況は上々。 高齢者向けの住宅建設に積極的に資金提供する金融機関もあり、高齢化が進む中、ニーズは ...
前橋市社会福祉協議会は、市内の独り暮らしの高齢者約七千五百人に、持病や緊急連絡先などを記入する「安心カード」を配布し、記入後に救急隊員らが分かりやすいように冷蔵庫に保管してもらう事業を六月をめどに始める。 社協によると、救急隊員らが独り暮らしの高齢者宅 ...
ドラマで介護保険を解説-。豊島区が介護保険制度を分かりやすく説明したドラマを制作した。台本は職員が書き、役者のオーディションも実施。演出こそ専門家に任せたが、区介護保険課は「自治体が介護保険をドラマ仕立てで説明するのは全国でも初めてでは」としている。 ...
静岡県介護保険課は、雇用対策と介護現場の人手不足解消の“一石二鳥”を狙った施策として、「介護職員雇用支援事業」を展開している。「失業者が施設で働きながらホームヘルパー2級の資格を取得できる」との触れ込み。だが、介護施設の求人数は想定を大きく上回る一方、 ...
的に矢を当てる時の集中力、点数を数える計算力が認知症予防に役立つとされ「誰でも簡単に楽しめる」と好評だという。 初心者から上級者まで楽しめるソフトダーツは世代を超えて人気がある。九州では福岡県太宰府市のNPO法人「わくわーくシニア」(本村博史理事長)が ...
... の首をひもで絞めて殺害した疑いが持たれている。山形容疑者は犯行後に除草剤を飲んで自殺を図り、病院に搬送された。11日に退院し逮捕された。 同署によると、山形容疑者は「妻が認知症で、暴れたり、『殺してくれ』と言ったので殺害した」と供述しているという。
認知症の妻を殺害したとして、相模原南署は11日、殺人の疑いで、相模原市南区文京1丁目、無職の容疑者(82)を逮捕した。 逮捕容疑は、6日午後4時ごろ、同所の自宅で、妻(85)の首をひもで絞めて殺害したとしている。 同署によると、同容疑者は「妻が『殺してくれ』 ...
鼻に搭載したカメラで人を認識して反応する 富士通研究所は、児童教育や高齢者福祉の分野に向けたクマ型ロボットを試作した。同社では開発したロボットを「ソーシャルロボット」と位置付けており、幼児や高齢者とのコミュニケーションに役立てるロボットとして実用化を ...
段差をなくすなどハード面のバリアフリーも必要だが、人の協力があれば乗り越えられることも多い」と語る。 同会には、福島さんのほかにも障害者や高齢者に対応できるガイドが数人おり、個人のほか、修学旅行で障害のある子どもたちにも案内している。 ...
営業許可の区域外で介護タクシーを運行したとして、警視庁町田署は11日までに、道路運送法違反容疑で、相模原市中央区田名、自営業岩峯秋美容疑者(70)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。 同署によると、同容疑者は2007年10月、区域を神奈川 ...
許可された区域外で介護タクシーに客を乗せて運んだとして、警視庁町田署は、道路運送法違反(営業区域外営業)の疑いで、神奈川県相模原市中央区田名、介護タクシー業、岩峯秋美容疑者(70)を逮捕した。警視庁によると、個人で介護タクシー業を営んでいた岩峯容疑者 ...
若年性認知症の患者や家族が気軽に過ごせるスペース「b―cafe麦」が10日、川崎市高津区二子2丁目の大山街道沿いにオープンした。認知症に関係する相談に応じるほか、アート教室や健康マージャンなど症状の進行を遅らせるプログラムも用意。「当事者や家族が気軽に ...
許可区域外で介護タクシーを営業したとして、警視庁町田署は11日までに、道路運送法違反の疑いで、相模原市中央区田名、自営業岩峯秋美容疑者(70)を逮捕した。 逮捕容疑は、運輸局から受けた介護タクシー事業許可は神奈… [記事全文]
北方建築総合研究所は、高齢者の住宅改修を効果的に行えるよう、ケアマネージャー向けのバリアフリー改修の解説書を作成した。同研のホームページで、PDFによるダウンロードデータを公開している。 解説書では、生活行為の自立や介助の状況を的確に把握できる、動作を ...
神埼市千代田町の「カラオケ喫茶ふるふる」(原孝子代表)は、4月下旬に開いたチャリティーコンサートの収益の一部5万円を同町で宅老所を運営するNPO「宅老ちよだひまわりの会」に贈った。 同店は体の不自由な人にも音楽を楽しんでもらおうと、4月25日に同町のはん ...
障害のある人や高齢者、子どもも参加し、相互理解を深めるイベントして市民にすっかり定着した。 「つどい」は1981年の国際障害者年をきっかけに始まった。市陸上競技場、老人福祉センター西幸楽荘など会場を移しながら、3年前からは市民体育館で開催。 ...
生きがいづくりに期待がかかる自主組織だが、高齢化社会の進展ゆえに「私はまだまだ若い」と思う当事者に敬遠されがちだ。一方で、地域の“よりどころ”として仲間集めに励む動きも出ている。 (後藤隆行) 市高齢者福祉課によると、ことし4月1日時点の老人クラブ数 ...
認知症の利用者に対応するため、専門の研修をうけたスタッフ12人がケアする。正式オープンは6月1日で、9日の内覧会には、見学者が多数訪れた。 夫婦で見学に来た岩永憲一良さん(72)=同市=は「開放感があり、居心地がよさそう」と感想。同施設マネジャーの浦山陽子 ...
金沢市薬師堂町の「グループホームあさひ」で暮らす認知症のお年寄りと職員らが力を合わせ、月二回のペースでコーヒーや手作りの菓子を振る舞うオープンハウス喫茶を六月から始める。グループホームの入所者が喫茶などを継続して開くのは「県内では珍しい取り組み」(同 ...
一人暮らしの高齢者を訪問し、血圧測定をする看護師(左)ら 別府市浜脇1丁目1区と2区が定期的に行っている防犯パトロールに、地元の浜脇記念病院(田代幹雄院長)が毎月1回、看護師とケアマネジャーを派遣している。自治委員らと一緒に一人暮らしのお年寄りを訪ね、 ...
県が昨年十二月に行った世論調査で、県に求める高齢者への施策については、回答者の六割以上が医療機関と在宅介護サービスの充実を挙げたことが分かった。道路については、生活道路の整備を求める声が五割以上に上った。(小林孝一郎) 高齢者施策(複数回答)は「医療 ...