介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年05月10日()
また、90歳を超えた患者さんですが、今年1月に転倒して、その後、ほぼ寝たきりになり、ほとんど食べられてなくなった。褥創もひどい。でも本人は医療をすべて拒否していた。ご家族が、近くの診療所に頼んだら、「在宅はできない」というので私のところに来た患者さんがい ...
病気や事故などで脳に重い障害を負った人たちの介護で、親ら介護者の亡き後に代わりとなる人がいるのは2割弱にとどまることが10日、患者や家族を支援するNPO法人「大阪脳損傷者サポートセンター」(大阪市)などのアンケート調査で分かった。家族らが直面する厳しい ...
経済連携協定(EPA)に基づき、看護師や介護福祉士を目指し2009年度に続いて来日したフィリピン人候補者116人が10日、千葉県などの研修施設で開講式に出席し、歓迎を受けた。 施設で日本語や生活習慣を半年間学び、その後は各地の病院や介護施設で働きながら ...
フランスベッドは5月14日、北海道札幌市に、睡眠や健康、介護関連の悩みに合わせて商品を展示する「ライフサポートプラザ札幌」をオープンする。同ショールームは、インテリア用品と介護用品の複合型となる。 布団・ベッドからの起き上がりや腰痛、入眠、冷えといった ...
また、障害者用改札については、高齢者や妊婦など歩行困難な人も、インターフォンで知らせてくれれば利用できるよう対応しているということを確認しました。 小倉駅の地下自由通路のバリアフリー化については、「宇治市から申し入れがあれば、協議に応じる」との回答が ...
歌の宅急便は2006年11月に結成された。60~80代の男女11人が月2回、市社会福祉会館で練習を続ける。当初はハーモニカの演奏だけだったが、「歌声と一緒に吹きたい」という思いが募り、市社会福祉協議会を通じて歌い手を募集。07年4月、高齢者の女性を中心 ...
浮き彫りとなった高齢者、障害者の生活実態、福祉施策への要望、また介護やケアなどに従事する事業所の意見や対面調査などもまとめたうえ、結果をもとに、「県高齢者福祉計画」「県障害者計画」を策定、公表した。 調査対象は、高齢者のみならず予備軍である若年者(40歳 ...
「今、懸念されるのは、来る参議院議員選挙で医療・介護、そして教育が争点になるかどうかだ。昨年の衆議院議員選挙では、医療は最重点課題の一つになり、医療政策について国民のある種の判断がなされた。だから、一定の舵を切ることができた。しかし、解決しなければ ...
家事代行会社のベアーズ(東京・中央)は介護する人を対象とした家事代行サービスを始めた。病気や高齢の家族を抱える介護者が増えているのに対応し、新たに研修を受講させたスタッフを派遣する。初年度は1億円の売り上げを目指す。 新サービス「ベアーズ・ファミリー ...
経管栄養チューブの挿入やカテーテルによる排尿など、吸引以外の日常的な介護作業には特例措置もないのが実情だ。 親の会の折田みどり事務局長は「きちんとした実習を積めば誰にもできる作業ばかり。生活を支援する行為として、医療行為とは切り離してほしい」と訴えて ...
2010年05月09日()
ツアーは1万円前後が大半で、同社の乗務員78人のうち、地元の観光名所などに詳しい5人が担当。5人はホームヘルパーの資格を持つほかの乗務員から指導を受けており、利用客のベッドからの移動や乗降介助もできるという。 特徴は(1)利用客が1人でも実施(2) ...
ツアーは1万円前後が大半で、同社の乗務員78人のうち、地元の観光名所などに詳しい5人が担当。5人はホームヘルパーの資格を持つほかの乗務員から指導を受けており、利用客のベッドからの移動や乗降介助もできるという。 特徴は(1)利用客が1人でも実施(2) ...
ツアーは1万円前後が大半で、同社の乗務員78人のうち、地元の観光名所などに詳しい5人が担当。5人はホームヘルパーの資格を持つほかの乗務員から指導を受けており、利用客のベッドからの移動や乗降介助もできるという。 特徴は(1)利用客が1人でも実施(2) ...
ツアーは1万円前後が大半で、同社の乗務員78人のうち、地元の観光名所などに詳しい5人が担当。5人はホームヘルパーの資格を持つほかの乗務員から指導を受けており、利用客のベッドからの移動や乗降介助もできるという。 特徴は(1)利用客が1人でも実施(2) ...
ツアーは1万円前後が大半で、同社の乗務員78人のうち、地元の観光名所などに詳しい5人が担当。5人はホームヘルパーの資格を持つほかの乗務員から指導を受けており、利用客のベッドからの移動や乗降介助もできるという。 特徴は(1)利用客が1人でも実施(2) ...
ツアーは1万円前後が大半で、同社の乗務員78人のうち、地元の観光名所などに詳しい5人が担当。5人はホームヘルパーの資格を持つほかの乗務員から指導を受けており、利用客のベッドからの移動や乗降介助もできるという。 特徴は(1)利用客が1人でも実施(2) ...
バリアフリーの木道を作るという趣旨に賛同した団体と個人の寄付によって整備された。 セレモニーには、実行委をつくる大崎市、鬼首温泉観光協会などの関係者ら約100人が参加した。高橋喜一実行委員長が「障害者や高齢者の方々に、鬼首の自然を楽しんでもらえるよう、 ...
フリーアナウンサー、生島ヒロシ(59)は9日、自著「生島ヒロシの幸せを呼ぶ健康のヒケツ24」(TBSサービス、1365円)の発売記念イベントを東京・日本橋三越本店で行った。97年から8年間、認知症の義母を介護した経験から健康への意識が高まり、ヘルスケア ...
日本との経済連携協定(EPA)で来日したインドネシア人の介護福祉士、看護師候補者が佐賀県内の病院、福祉施設で働き始めて1年が過ぎた。入所者らを世話しながら資格取得に向けて勉強を続けるが、「褥瘡(じょくそう=床ずれ)」、「清拭(せいしき=体をふくこと)」 ...
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が介護事業者1392に対し、介護福祉士、ヘルパーを1人採用するのにどれくらいのコスト(広告・コンサルティングを含む)が掛かったかを調査した結果、5万円未満と回答した方が最多で67.2%となった。 調査では、介護事業 ...
日本とフィリピンのEPA=経済連携協定に基づいて、去年に続き、フィリピン人の看護師と介護士あわせておよそ120人が9日に来日しました。およそ半年間、研修施設で日本語や日本の生活習慣などを学んだあと、受け入れ先の施設で働くことになっています。 ...
ユニバーサルデザインを取り入れた健康づくりの拠点として定着し、高齢者や障害者らの利用が増えている。 施設のトレーニングルームは平日も午前中から盛況。定期的に通う高齢者が多く、機器を使った有酸素運動でしっかり汗を流したり、談笑して気分をリフレッシュして ...
嬉野市の嬉野高校で福祉を学び、今年3月に卒業した生徒7人全員が国家資格の介護福祉士に合格した。現役の介護職員も受験する中での目標達成。生徒たちは社会福祉士の資格を持つ原慶介教諭の特別レッスンで成長し、仲間同士でも助け合いながら難関をクリアした。 ...
刑務所を出た高齢者や障害者の再犯を防ごうと、県は名古屋市中川区露橋のビル1階に「地域生活定着支援センター」を開設した。刑務所や保護観察所と連携し、社会復帰の手助けをする。 社会福祉士やカウンセラーの資格を持つ職員ら6人が常駐。刑務所などから依頼があった ...
介護士だった坂本淳志さん(25)は「職場で看護師との知識や待遇の差を感じた。スキルアップしたい」と意欲を見せる。 塩釜医師会付属准看護学院では10年度の男子入学生が14人で全体の34%と、30%を超えた。大崎市医師会付属准看護学校の場合は受験者総数が ...
2010年05月08日()
配偶者もなく独りで暮らす高齢者も100万人にのぼる。このうち4分の1は子どもから1カ月に電話1本も受けていない。高齢者が亡くなった後、かなり時間が経ってから見つかる「孤独死」がよくある理由だ。現実がこうであるにもかかわらず、私たちの社会の高齢者福祉は ...
7日、中津江小学校3、4年生と高齢者生活福祉センター「安寿苑」のデイサービス利用者の30人が6枚を仕上げた。2回目。 中津江は2002年W杯のカメルーン代表のキャンプ地。今大会も盛り上げようと地域を挙げて取り組んでいる。マッチフラッグは日本サッカー協会 ...
寝たきりを防ぐ技術の体験学習では、来場者が寝返りや起床、いすに座る介助のこつを学んだ。講師を務めた医学部看護学科の教員は「要介護者に丁寧に声をかけ、『自分で起き上がりたい』という気を引き出すのが大切」。参加者は「ためになりました」と話していた。
安藤 聖十字病院では、患者の退院後、自立した生活ができるように急性期病棟、療養病棟、ストレスケア病棟、認知症病棟の4つに機能を分化させ、各病棟の特殊性や専門性を生かし、看護提供をしている。 水谷 ナーシングケア寺田は、民間病院が母体の特別養護老人ホーム。 ...
製薬各社が2011年にも相次いでアルツハイマー型認知症の治療薬を国内で発売する。高齢化の進行に伴って同認知症患者の増加が予想され、治療薬の需要増が見込まれるためだ。国内では現在、エーザイの「アリセプト」しか販売されておらず、各社はアリセプトとは異なる ...
介護事業を展開する家族介護(※1)と教育事業、講師派遣事業を展開する創客営業研究所(※2)は、「ファミリーケアさくら物語」のオーナー集客で業務提携することになった。 今回の業務提携のポイントは、家族介護が展開する「ファミリーケアさくら物語」のフランチャイズ ...
厚生労働省は、4月から特別養護老人ホーム(特養)で解禁した介護職員によるたん吸引などの医療行為の法制化に向け、対象を要介護者の自宅やグループホームなどの施設に拡大する方向で検討に入った。併せて、医療行為の拡充も視野に入れる。ただ、安全性確保などから医療 ...
このような特性から寝たきりの高齢者や食べ物を飲み込むことが難しい方への流動食用途に最適です。 また、液状品であることから、粉状品のような煩わしい解袋作業がないうえに、溶解に必要なエネルギーコストを削減できるほか、醤油などの粉末化しにくい調味料への対応も ...
時間や場所が分からなくなり、徘徊(はい・かい)や妄想などの症状が出る。高齢者だけでなく若年期や初老期の人でも発症することがある。県長寿社会課の試算では、県内の認知症高齢者の数は2005年度に2万3371人だったが、15年度には3万人を超え35年度には4 ...
2010年05月07日()
(堀祐太郎) 同会は、代表の吉田歌子さん(63)=同所=らが、高齢者に比べて医療やサポート体制が定着していない若年性認知症に特化した支援団体として二〇〇五年に設立、昨年三月にNPO法人化した。 吉田さんは、認知症の義母が〇五年に亡くなるまで介護にあたって ...
厚生労働省は介護状態になる恐れが高い高齢者を支援する介護予防事業を見直す。生活状況を把握する手段として、健診に加えて高齢者に調査票を送付する手法を導入する。高齢者の支援計画を作る事業者の負担軽減にも… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくに ...
東京都は2010年度、介護老人保健施設(老健)の整備率が低い区市町村へ補助を上乗せする方針だ。新設や増築した際に定員1人当たり430万円としている基準補助額を25~50%増額する。老健施設向けの用地を確保するために定期借地権を設定する例も多いが、土地の持ち主に ...
認知症患者を介護する家族の悩みや不安の相談に無料で応じている「認知症の人と家族の会県支部」が態勢充実に力を入れている。相談日を4月から従来の週1回から2回に強化、将来的にはコールセンターに移行し、よりきめ細かな相談を目指す。同支部は「一人で苦しまない ...
委託した事業者は求職中の人を新たに雇用し、高齢者に付き添ったり、代わりに買い物に行ったりする。 また、昨年度に続き、求職者を介護や看護に携わる職員として積極的に雇用する事業や、職員のホームヘルパー2級の資格取得を支援する事業についても、福祉施設を対象に ...
障害児のいる家庭は母親が子どもの介護を担う一方、父親が生計を維持するため長時間働かざるを得ない傾向が強く、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)が進んでいないことが、障害児の放課後ケアなどに取り組む仙台市泉区のNPO法人「グループゆう」の調査で明らか ...
厚生労働省は7日までに、退院して自宅療養する末期がん患者らが介護保険の利用を申請した場合は迅速に介護サービスを提供するよう、市町村などに文書で求めた。通常は要介護認定など手続きに1カ月程度かかるため、病状の急変で訪問看護などの提供が間に合わない例がある ...
この度、2008年より大分トリニータが実施しております介護予防教室を今年度も実施することが決定致しましたので、下記の通りお知らせ致します。 今年度の介護予防教室は、昨年度までとは異なり、プールを利用した水中運動を中心としたメニューを実施します。 ...
県介護高齢課が今年度の老人福祉施設等整備事業費(特別養護老人ホームへの補助)について、このほど各社会福祉法人へ内示したことがわかった。正式な交付決定後、各社会福祉法人とも入札手続きに入る見通し。今回の内示先は計6法人・6施設で、いずれも20床の増築と ...
緑や高齢者への配慮で容積率を緩和、東京都 (媒体での記事掲載終了)

東京都は4月26日、特定の要件を満たせば建物の容積率などを緩和する、総合設計制度の運用方針を改定すると発表した。公開空地への緑の導入、住宅における高齢者や維持管理への配慮、住宅性能表示制度における省エネルギー対策等級などの評価項目を追加す…

障害児のいる家庭は母親が子どもの介護を担う一方、父親が生計を維持するため長時間働かざるを得ない傾向が強く、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)が進んでいないことが、障害児の放課後ケアなどに取り組む仙台市泉区のNPO法人「グループゆう」の調査で明らか ...
... かもしれませんが、急な来客に対応したり、または両親が寝たきりになったりした時などに、この空間は大変役に立ちます。、また不思議なことに、畳の匂いには日本人の誰もがノスタルジアを覚えると言います。この畳に安堵感を覚えるのです。高齢者ならなおさらです。 ...
県は高齢者虐待防止法などに基づき、事実確認のため関係者から事情を聴く方針。 真岡病院によると、准看護師は3月上旬の夜勤時、車いすに女性患者を乗せた際に入れ歯がずれているのを見つけ、「面白い」と思って携帯電話のカメラで撮影したという。 ...
それまで暮らしていたグループホームも退去していたため、行き場を失ったショックから入院。その後に解約したが、支払った契約金はほとんど戻っていないという。 また、このマンションは07年6月と7月に競売開始が決まったが、同社はそのことを明らかにしないまま ...
対処の道筋を助言し、窓口につないでくれる人が必要です」と田中さん。 県社会福祉士会は要請に全面協力を決めた。高齢者の虐待問題では仙台弁護士会と専門職チームを組み、中学校区単位の「地域包括支援センター」を窓口に実践を重ねる。新たに遺族の総合相談などの活動 ...
2010年05月06日()
県警が六日、詐欺容疑で逮捕した不動産会社「コスモス」社長の山崎辿容疑者(63)=秦野市平沢=らは、会社の資金繰りの悪化を隠し、「介護付き」「終身居住型」などの宣伝文句で入居者を募集したとされる。建物は建設開始から六年以上経過しても未完成で、元契約者から ...
鎌倉市は六日、姉妹都市の山口県萩市と大地震などの災害時に高齢者や障害者の介護、介助活動に民間の社会福祉施設の専門職員を相互に派遣し、応援することを内容とする覚書を締結した。 覚書は、両市がすでに結んでいる災害時の相互応援協定に基づいて締結したもので、 ...
妻の乗った車いすを押して町を歩くのが上手になった。数年前には想像すらしなかった日々で、いろいろ妻に話しかけながらの道行きは数少ない楽しいひと時である。 ただ、車いすとともに経験する町は違和感も多い。 歩道にあふれる自転車と買い物客は、皆、車いす側がよける ...
市はこれまで老人福祉センターで温泉の無料入浴を実施していた。センターが老朽化で廃止となったため、泉質の異なる各地の温泉を活用し、より多くの高齢者に利用してもらおうと新事業を始めた。 市によると、市内の温泉の利用者は2007年度に約130万人だった ...
独ゲッティンゲン大学欧州神経科学研究所などの研究チームは、認知能力の低下を示す分子レベルの初期兆候を高齢マウスの脳で発見した。 記憶をつかさどる海馬で変化が見られたのは、DNAが巻き付いているヒストンたんぱく質の一部分(H4K12)。 ...
完成の見込みがないのに介護付きの高齢者向けマンションの入居者を募って、希望する高齢者から現金をだまし取ったとして、神奈川県秦野市の建築会社の社長らが逮捕された事件で、この会社は、介護サービスを提供するのに必要な法律上の手続きをしていなかったということ ...
今後「今回のケースが虐待であるかは別として、広く高齢者虐待防止法についての勉強会を開く」などして、職員全体で再発防止に努めるとしている。 女性の遺族は「信頼していたので、信じられない。いたずらでそんな行為をしたのならショックだ」と話している。
同じ部屋にいた夫(82)が「妻は認知症で、介護に疲れて首を絞めた」と供述、除草剤を飲んでいて病院で手当てを受けた。相模原南署は回復を待ち、殺人容疑で事情を聴く。 同署によると、山形さん夫婦は長男らと5人暮らしで、当時家にいたのは夫婦だけだった。6日夕、 ...
介護付き福祉マンションの契約金名目で高齢者らから現金をだまし取った疑いが強まり、神奈川県警捜査2課と平塚署は6日、詐欺の疑いで、同県秦野市の不動産会社「コスモス」社長、山崎辿(たどる)容疑者(63)と妻で同社役員、みどり容疑者(57)を逮捕した。 ...
介護付き福祉マンションや有料老人ホームなど高齢者の住まいをめぐるトラブルは近年増加している。国民生活センターが集計した平成21年度の全国の相談件数は12年度の約7倍の425件で、過去最高となった。「ケア付きマンションを解約したが、返金されない」など、 ...
具体的には、本庁舎1階フロアを『各種証明書エリア(市民課・国保年金課)』『相談エリア(市政情報コーナー・総合相談コーナー)』、同2階エリアを『税エリア(市民税課・収納課・資産税課)』『子育て・高齢者エリア(こども家庭課・医療政策課・介護保険課・高齢福祉 ...
建物はバリアフリー構造。つどいの広場(54・65平方メートル)のほかにいこいの間(13・24平方メートル)が2つある。同子育てサロンは、子育て世代と地域の高齢者がともに利用できるようになっており、世代を超えた交流の場としての機能も期待されている。 ...
血管障害測定や骨密度測定、血糖測定、筋量測定などの「健康チェック」「体力チェック」▽看護師、医師による「健康相談」「医療相談」、管理栄養士による「栄養相談」、薬剤師による「お薬相談」、ケアマネージャーらによる「介護・福祉相談」▽「進路・進学 ...
多くの高齢者が望む、こうした希望が提示され、裏切られた。 県には被害者からの相談が相次いでいる。「親族が契約し、(入居のため)グループホームを退去したが、行き場を失ったショックで入院してしまった」という深刻な訴えのほか、「安心して過ごせる施設に入居し ...
伊勢原市社会福祉協議会では高齢者・障害者の「無料法律相談会」を実施する。初回は5月21日(金)、以後は毎月第3金曜日(平成23年2月のみ第4金曜日)。時間は午後2時から5時まで。事前予約制。 多重債務・自己破産・任意整理・相続・解雇・不動産・成年後見制度・任意 ...
完成の見通しがない高齢者向けマンションへの入居を勧誘し、入居一時金をだまし取ったとして、神奈川県警捜査2課は6日、詐欺容疑で同県秦野市平沢、不動産会社社長山崎辿容疑者(63)と妻みどり容疑者(57)を逮捕した。同課によると、「営業の見込みがあり一時金を ...
介護付きマンションを建設すると入居者を募り、高齢者から入居一時金名目で金をだまし取ったとして、神奈川県警は6日、詐欺の疑いで、同県秦野市の不動産会社「コスモス」社長山崎辿容疑者(63)と同社役員で妻みどり容疑者(57)を逮捕した。 … [記事全文]
... 高齢者や障害者などを介護・看護する人員を、被災地へ派遣する仕組みになっている。 萩市役所で行われた締結式には、松尾崇鎌倉市長と野村興兒萩市長らが出席。松尾市長は「両市の市民同士の助け合いは非常に望ましいこと。今後も、今回の福祉分野にとどまらず、姉妹 ...
認知症高齢者グループホームに対する県の緊急査察結果によると、県内各消防本部が緊急査察を実施した160施設に違反はなかった。スプリンクラーの設置義務がある床面積1000平方メートル以上の46施設は設置済み。平成21年4月からスプリンクラー設置が義務化され ...
肩こりに効くのはどんな漢方薬? (媒体での記事掲載終了)

つらい肩こり、頑固な肩こりに、漢方薬が効果を示すことも多い。急性の痛みを伴わないもの、特に、高齢や虚弱な人の肩こり、冷えにより悪化するタイプの肩こりには、漢方治療の有効性が高いという。

広島市は6日、東区の特別養護老人ホーム神田山長生園の裏山ののり面崩落事故で、広島高裁が市と建設会社に計約7500万円の損害賠償を命じた判決を不服とし最高裁に上告受理を申し立てた。 市の鈴川隆幸高齢福祉課長は「業者から工法変更を知らされてなく、市に注意 ...
創設から10年がたったが、十分な理解が進んでいない介護保険制度を分かりやすく解説しようと、東京都豊島区は、介護サービスの利用までの流れをドラマ仕立てにしたDVDを制作した。区によると、23区では初めてで、全国でも珍しい試みだという。 ...
また、高齢化の進展に伴い、既存住宅をバリアフリー化するためのリフォームニーズも増大しています。オリコと中京銀行では、今回取り扱いを開始するリフォームローン(うれしい金利プラン)を通じて、エコリフォームやバリアフリーリフォームをはじめとした住宅リフォーム ...
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が、訪問介護サービスの利用者、及びその家族1102人に対し行った利用満足度の調査の結果、90.3%の方がサービスに満足していることが明らかになった。 調査では訪問介護サービスの利用者、及びその家族1102人に対し、訪問 ...
当社は、医療事務講座やホームヘルパー2級講座など、約40年にわたる医療と介護の資格講座で培った教育事業のノウハウを活かし、新しい学習スタイルとして注目されているインターネットを用いたeラーニング講座を開講します。9月のグランドオープンに先駆け、5月10 ...
仙台市の介護福祉士らでつくる「みやぎ・クーシュの会」が7日、おむつなどの排せつ関連グッズをそろえた「おむつのギャラリー」を仙台市宮城野区のみやぎNPOプラザに開設する。高齢者向けを中心に200種のサンプルを展示して販売し、情報提供や相談にも応じる。 ...
(c)AFP/FRANCOIS GUILLOT 【5月6日 AFP】高齢の夫婦のうち一方が認知症を患っている場合に、もう一方も認知症を発症する確率は、相手が認知症でない場合よりも平均で6倍高いという研究結果が5日、米老年医学会(AGS)誌「Journal of American Geriatric Society」に発表 ...
介護付き福祉マンションの入居契約名目で高齢者らから契約金をだまし取った疑いが強まり、神奈川県警捜査2課などは6日午前、詐欺の疑いで、神奈川県秦野市の不動産会社や同社社長(63)の自宅など関係先数カ所の家宅捜索を始めた。 捜査関係者によると、社長は新聞の ...
一方で、介護職など「人手不足が常態化している」(大阪労働局)業種もあり、ハローワークなどで雇用のミスマッチを解消しようという動きが活発化している。 府内の介護職の3月の有効求人倍率は1・52倍。2倍を大きく超えていた2008年中に比べれば、大幅に低下して ...
このセミナーは、3時間で改正育児・介護休業法について理解していただくことを第一のねらいとしています。 分かりにくいところはQ&A形式や図を用いて具体的に解説。ご納得のうえお帰りいただきます。 さらに、規程の作成にあたって注意すべき点、実務上気をつけるべき点 ...
2010年05月05日()
公共交通機関の利用者も減り、バス会社は不採算路線網を縮小し、車を運転できない高齢者がしわ寄せを受けている。 買い物難民を解消しようと、吉野ケ里町社会福祉協議会は2月、「食品・雑貨お届け事業」を始めた。軽トラックに野菜などを積み、日替わりで40弱の地区を ...
また、調査では、「不満」、「大変不満」と回答した10.0%の人に具体的に何に不満を感じたかを尋ねたところ、「担当ケアマネの説明が不十分(理解できなかった、勘違いしていた等)」(42.6%)、「担当ケアマネの対応・態度(身だしなみ、言葉遣いも ...
最近のリフォーム需要の大きなテーマは「バリアフリー対応」だ。「二世帯住宅を建て、田舎で暮らす親を呼び寄せたい」「老齢の親を自宅で介護するために全面リフォームしたい」「夫婦のどちらかが寝たきりになってもいいように、元気な今のうちに自宅を改修したい」――高齢 ...
各室の間取り図を提出、介護や食事などのサービス内容や対価を明記する。従来は家賃や食費、サービス料金などを明確に分けず一括徴収する住宅も多かったが、入居者には契約内容や料金設定が分かりにくいため、契約書を分ける。入居時に前払い金を取る場合、倒産リスクなど ...
釧路市は、3月に高校を卒業した未就職者向けの介護雇用プログラム事業を実施する。特別養護老人ホームや介護老人施設など市内10施設で働きながら、無料で訪問介護員(ホームヘルパー)2級の資格を取得できる事業で、介護関連の就業機会の受け皿づくりは、市として ...
昨年7月から進めてきた町立特別養護老人ホーム心和園の増床工事が完了した。町立病院の介護療養型病床9床の受け皿となるほか、町内に100人と言われる待機者の緩和を目指した施設で、ショートステイ10床、ユニット個室18床を増床。6日には同ホームで開所式を ...
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が、介護付き有料老人ホームの利用者、及びその家族921人に対し、行った利用満足度の調査の結果、8割以上の方が現在の施設に満足していることが明らかになった。 調査では介護付き有料老人ホームの利用者、及びその家族921人 ...
公共交通機関の利用者も減り、バス会社は不採算路線網を縮小し、車を運転できない高齢者がしわ寄せを受けている。 買い物難民を解消しようと、吉野ケ里町社会福祉協議会は2月、「食品・雑貨お届け事業」を始めた。軽トラックに野菜などを積み、日替わりで40弱の地区を ...
2010年05月04日()
寝たきりのお年寄りらをわずかな力で安全に寝返りさせられる介助用具を、県立広島大学三原キャンパスの大塚彰教授(福祉工学)が開発した。テコの原理を応用したアイデア作品で、高齢者が高齢者を世話する「老老介護」が増える中、重労働に疲れ果てる家族らの負担を減らす ...
羽咋市内に4年前まで3院あった産婦人科開業医が4日までに、一つを残して高齢者向 けの介護施設に転用された。施設運営に乗り出す社会福祉法人は、全国的な産婦人科医不 足の流れに加え、「お産よりも手厚い介護サービスの必要度が相対的に高まっている」と 、もう一 ...
医療、介護分野も例外ではないようだ。 セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社では、現役・潜在(今はその職に就いていないが過去に就いていた経験がある方)の医療・介護従事者、8929人に対し、うつ病などの「心の病」について調査を実施した。
被害者は50~90代で高齢者中心。神奈川県のほか東京都、茨城県、新潟県、静岡県で確認されている。被害者は「グループホームなどと比べ自由に独立した暮らしができる。良いことずくめだと思った」と話す。社長らは老後の不安を抱えながら、自由に生活したいという高齢 ...
期限を過ぎても委員の訪問がなく、カードを希望する場合は、市高齢福祉課に問合せれば受取ることができる。 配られるのは2枚のカードとソフトカードケース1枚。カードには氏名や服用中の薬、緊急連絡先等を記入し、1枚は外出の際に持ち歩き、もう1枚は冷蔵庫などに貼付 ...
店舗や施設別のバリアフリー情報(482施設)を収録。ほかに視覚障がい者のために蝕知図版(3百部)も発行 町田市は外出支援情報冊子「みんなのおでかけマップ2010年版」をこのほど、配布を開始した。このマップは障がい者、高齢者、乳幼児連れをはじめとする全ての市民が ...
認知症治療の中心を地域で担う「認知症疾患医療センター」に本年度指定される予定の医療機関は、全国で32カ所になることが3日、信濃毎日新聞の調査で分かった。3月末現在の66カ所と合わせても、厚生労働省が当面の目標に掲げる「約150カ所」の3分の2にとどまる ...
寝たきりのお年寄りらをわずかな力で安全に寝返りさせられる介助用具を、広島県立広島大学三原キャンパスの大塚彰教授(福祉工学)が開発した。テコの原理を応用したアイデア作品で、高齢者が高齢者を世話する「老老介護」が増える中、重労働に疲れ果てる家族らの負担を ...
将来的なまちづくりの中心施策には(三つまで回答)は「医療・福祉」を挙げる人が最も多く76・5%。次いで「既存の地場産業」46・2%、「観光・交流」29・9%、「港湾」22・4%と続いた。 「公共施設の高齢・障害者の利便性」については67・2%、「子ども ...
仙谷氏は医療や介護、看護などの分野での人材育成を支援することも表明した。仙谷氏は「一番重要な人材育成で、円借款をさらに増やして工学系の教育に協力したい」と語った。副首相も「人材育成は重要だ」と応じた。
将来性が見込まれる県内に事業所のある中小ベンチャー企業に投資する官民連携の「ちば新産業育成ファンド」の投資先に、介護施設などを運営するレイクス・トゥエンティワン(東京)が決まった。投資額は非公開。 同社は2000年に大網白里町で創業し、千葉市や柏市、 ...
2010年05月03日()
町田署は殺人未遂の疑いで、同居していた介護士芹沢美奈子容疑者(45)を現行犯逮捕した。「結婚について尋ねても、煮え切らない態度だったのでサバイバルナイフで刺した」と供述しており、町田署は殺人容疑に切り替えて調べている。 町田署によると、首藤さんは妻と ...
需要がどんどん増えていく介護、保育、医療で経済の成長を促すには、どんな仕組みが必要だろうか。 介護保険が導入されて10年。当初は保険を使ってサービスを受けるのに慎重だった要介護の高齢者も、最近は利用率が8割に高まった。団塊の世代がすべて65歳以上になる5年 ...
珠洲市社会福祉協議会は、高齢者を地域全体で見守る環境の整備に力を入れている。市 内各地区の会員を対象に、高齢者の情報把握に役立つ支え合いマップ作成を指導する研修 会を開いており、高齢者が安心して暮らせる地域づくりを進める。 市によると、市内の65歳以上の ...
高岡市市戸出栄町の銅器メーカー「能作」が高岡銅器の技を介護用品に活用する取り組 みに乗り出した。第1弾として「生型鋳造」と呼ばれる高岡伝統の技術を生かし、純度1 00%のスズを使ったスプーン「リーフ」を試作、今年度中にも商品化する。 ...
今後もパラソルの数を増やしていく予定だ」と述べた。 このほか、70歳以上の高齢者はバリアーフリー通路から入園させ、待ち時間を短くするよう配慮する。なお、上海万博の開園二日目である2日夕方7時半までに来場者はすでに21万人を超えた。(編集担当:村山健二)
高齢者の転倒は、怖い。寝たきりや認知症につながることが多いからだ。足が衰えた高齢者の転倒を防ぎ、元気に暮らすポイントは、「爪(つめ)のケア」と「足にあった靴」だという。外科医と靴技術者、研究者がスクラムを組んで活動している。 長い間切らなかったガチガチ ...
これからも入園する際の待ちあいエリアでパラソルを増やしていく」と述べました。 このほか、70歳以上の高齢者はバリアーフリー通路から入園させ、待ち時間を短くするよう配慮するということです。 なお、上海万博開園二日目の2日、夕方7時半までの来場者は21万人を超え ...
これに対し、生活保護や高齢者福祉、児童福祉などの社会保障に要する扶助費は同33・0%増の1134億円となった。 扶助費は前年度に比べ281億円増え、大半は子ども手当創設による増加とみられる。社会保障費の増加に伴い1997年度以降、10年連続で増加しており、 ...
このうち文化・芸術関係は、今回最高齢で、県文化財保護協会名誉会長の太田三郎さん(88)、各地で地歌舞伎の振り付け指導に携わる市川福升さん(75)ら3人。 社会福祉関係は、県保育研究協議会協議員の林欣児さん(67)ら4人。健康衛生関係は、県病院協会理事の ...
2010年05月02日()
孤独死の早期発見や単身高齢者らの安否確認を目的とした住民主体の「見守り」活動が、県内に広がっている。日々の近所付き合いの中で、新聞がポストにあふれていないかなどを気に掛け、異変のいち早いキャッチにつなげる試みだ。訪問介護などの公的サービスでは目が届き ...
重い障害のある人を自宅で介護している家族の平均の睡眠時間は、およそ5時間にとどまり、このうち70%以上が介護の負担などから体調不良を訴えていることが、厚生労働省の研究班の調査でわかりました。 この調査は、小児科の医師らでつくる厚生労働省の研究班が、重い ...
そうした中で、日ごろから身近な場所で、高齢者を見守り、何かあったときに助けられるのは、地域の民生委員やヘルパー、ケアマネージャーの人たちです。 高齢者と日ごろから接している人たちが、高齢者の暮らしの中の変化に気づくことで、消費者トラブルを未然に防い ...
前話で、英祖の認知症は確実なものとなったが、貞純王妃の企みで誰にも知らされずにいた。英祖の逆鱗はこの認知症のせいだった。英祖は、罪人の思悼世子を父と呼ぶなら世継ぎの資格はないとサンに告げ、「お前の父は誰だ!」と問い詰める。英祖の病を知らないサンは、祖父 ...
別府市上野口町の安部第一医院院長で、認知症の人と家族の会県顧問を務める安部明夫さん(53)が3日、20年前に留学した米カリフォルニア大サンディエゴ校(UCSD)で講演する。安部院長は「自分の基礎を作ってくれた学校。感謝の気持ちです」と話す。 ...
ホームページなどによると5月現在、愛知、岐阜両県の計12カ所に高齢者ら約200人が入っているとみられる。この2年だけで、新たに7カ所建設された。 岐阜県内の「賃貸住宅」に入居していたお年寄りの利用明細などによると、1カ月の費用は99万2000円で、 ...
2010年05月01日()
高齢者福祉サービスなどに利用されていた「塩浸温泉福祉の里」跡地に市が整備した。総事業費約2億7千万円。龍馬らがつかったとされる湯船は残した。資料館では来年3月までNHK大河ドラマ「龍馬伝」の企画展を開催している。 入浴料は中学生以上360円、 ...
チームは死因を詳しく調べていないが、持病が悪化したケースのほか、トイレに起きて転んで骨折し、寝たきりになって死につながった場合が含まれているとみている。 東北大の中川晴夫講師(泌尿器科)らが2003年から5年間、仙台市内のある地域に住む70歳以上の高齢 ...
明治安田生命保険は介護費用をホームページで試算できるサービスを開始した。「一人で食事ができるか」「同居家族がいるか」などの8項目の質問に答えると、必要な費用の目安が分かる仕組み。公的介護保険で賄える… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくに ...
佐賀市鍋島に、障害者のグループホーム、デイサービス施設、高齢者向けの賃貸住宅が〝同居〟する複合型の福祉施設が誕生する。同市の二つのNPO法人とビジネスホテルが、ホテルを改装して共同運営する。施設集約によって施設間連携と利用者の利便性向上を図る。11月開設 ...
急速な高齢化を背景に、対象の114集落の約4割が、今後10年の存続は困難との厳しい認識を示した。一方で集落維持への意欲や行政支援への期待もうかがえた。市は集落間の連携や、リーダー育成などの対策を進める。 調査は、市の限界集落の定義(戸数19戸以下、65歳以上 ...
宇都宮市平出町の介護老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」で、複数の職員が入所者の上半身裸の姿を携帯電話で撮影したり、頭をたたくなどしていた問題で、同市は30日、「極めて不適切な行為が確認された」として、介護保険法に基づき、同施設を運営する医療法人「北斗 ...
NPO法人介護ホームどんぐりの家(倉地栄子理事長)が運営する白老町萩野のグループホーム・どんぐりの里など関連施設で29日、入居者や家族、地域住民ら約70人が集まって「ヨモギ餅(もち)作り」に取り組み、交流を深めた。 「火災など万一の際に地域の方の協力が ...
焼津市の静岡福祉大付属図書館で7日まで、障害のある子供たちや高齢者向けに製作された拡大写本と布の本の展示会が開かれている。 拡大写本は視力が弱い人のために文字や絵を大きくした読みやすい本。人物や動物をかたどった布を縫いつけた布の本は、優しい手触りで絵本 ...