介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年04月30日()
特別養護老人ホーム(特養)で「ユニット型個室」に支払われる介護報酬をめぐり、「過払い」の可能性がある施設が県内に一カ所あることが分かった。厚生労働省の指摘を受けて、県が調査した。 県によると、特養には四人程度が居住する相部屋や個室、十室前後の個室に居間 ...
宇都宮市の介護老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」で複数の職員が入所者の裸を携帯電話で撮影するなどした問題で、市は三十日、「不適切な行為が確認された」として介護保険法に基づき施設を運営する医療法人『北斗会』に改善勧告した。 市は十九日からの七日間、同 ...
個室に加え共用スペースを設けて家族的なケアをする特別養護老人ホーム(特養)の「ユニット型個室」をめぐり、県が厚生労働省の通知と異なる見解で五施設を指定し、これに基づき施設側が介護報酬を請求していることが、県などへの取材で分かった。国は「従来型の低い報酬 ...
認知症患者を支える家族が介護の悩みを語り合い、認知症に対する地域社会の理解を深め、須坂から発信しようと先月27日、市中央公民館で「須坂市認知症の人と家族の会」が発足会を開いた。今月から原則第2週に中央公民館を会場に例会を開き、年4回は市地域包括支援センター ...
札幌市北区の認知症グループホーム「みらい とんでん」で入居者7人が死亡した火災で、出火当時に夜勤だった女性職員(24)が「1階の入居者2人のおむつを個室で交換後、居間に戻ったらストーブが燃えていた」などと説明していたことが30日、道警への取材で分かった ...
高齢者を元気づけようと、京都市消防音楽隊が30日、伏見区の醍醐老人福祉センターでコンサートを開いた。歌謡曲や唱歌を演奏し、参加者は拍子を取って楽しんだ。 同センターが開く「健康づくり講座」の200回目を記念して行った。映画「男はつらいよ」のテーマの ...
厚生労働省は30日、介護報酬の過払い状況に関する実態調査を始めた。埼玉県と群馬県の施設で過払いの疑いが発覚したため、金額や理由を調べる。個室型に入居する高齢者をグループで介護する特別養護老人ホームが、国の基準に沿った都道府県の指定を受ければ、市町村から ...
宇都宮市の介護老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」で、職員5人が入所者の裸の写真を撮るなどした問題で、市は30日、職員の行為は虐待には当たらないものの不適切で、職員教育も不十分だったなどとして、同施設に介護保険法に基づく改善勧告を行った。 ...
狙ったのは寝たきりで意思疎通ができない高齢者。周囲から「まじめ」「おとなしい」とみられていた看護師は「職場での人間関係がうまくいかず、イライラしていた」という身勝手な理由で、助けを求めることのできない高齢者ばかりを狙い続けた。「白衣の天使」ともいわれる ...
これに対し、医療・福祉は高齢化を背景に183万人増えた。 医療・福祉では、09年度は政府が人手不足の介護分野のPRなどを強化し、就業者拡大に拍車が掛かった。保育分野も今後、就業者は共働きの広がりで一層の増加が期待されるが、介護と同様、女性が多数を占め ...
とすると重要になるのが健康管理で、特に寝たきりは避けたいところだ。 厚生労働省「国民生活基礎調査」(2002年)によると、寝たきりの原因のトップは「脳血管障害」(36.6%)で、2位の「高齢による衰弱」(13.5%)や3位の「骨折・転倒」(11.8%)を大きく上回る。 ...
【いわて花巻】JAいわて花巻は2010年度、全職員を対象に、認知症サポーターを養成し、地域社会への貢献事業に取り組む。すでに常勤役員と正職員合わせて681人が認定を受けた。今後は地域や職場、家庭などあらゆる場面で、可能な範囲で支援することで「人間の ...
東京都渋谷区の路上で3月15日、男性介護士(31)が口論となった男にはさみで首を刺された事件で、警視庁組織犯罪対策2課は30日までに、中国籍で東京都江東区東砂8、無職、安洋容疑者(26)を殺人未遂容疑で逮捕した。同課によると、安容疑者は「全く記憶がない」と容疑 ...
特別養護老人ホームで居間などの共用スペースを備えた「ユニット型個室」に支払われる介護報酬をめぐり、群馬、埼玉両県で「過払い」の可能性があるとして、厚生労働省が実態調査を始めたことが30日、分かった。 調査しているのは群馬県の1施設と埼玉県の5施設。 ...
「大和」は、高齢者を中心とする長期の入院患者向けの療養病床に大きく比重を移す。現段階では基本的に手術はせず、救急病院の看板も下ろす方針だ。 04年の合併時、それぞれの病院は「存続」と決まった。2病院で市内の病院ベッドの半数を占めているが、収益の柱となる ...
杏林大学医学部附属病院(三鷹市)、島村記念病院(練馬区)、南多摩病院(八王子市)の3病院が老朽化に伴う病棟改築などを計画しているほか、板橋宮本病院(板橋区)は、療養病床180床を確保した新病院を建設する計画だ。近く各法人に内示する。
国民の望む制度として、次のように述べた。 (1)憲法25条の精神や老人福祉法にある「敬老の理念」と「国と地方自治体の公的責任」を具体化する。 (2)高齢者の医療負担をなくす。保険料や税金の負担は応能負担を原則とし、消費税増税、目的税化せず、大企業等への課税を強化 ...
北海道の認知症高齢者グループホームで3月に火災が起き死亡者が出たことを受け、厚生労働省が全国約1万のグループホームを調査したところ、6割の施設でスプリンクラーが設置されていなかった。11年度末までの設置が義務付けられている、延べ床面積275平方メートル以上の ...
市の委託で、介護保険や福祉サービス、在宅介護などについての相談を受けている。 茶寿苑は、高齢者の健康増進を図るとともにセンターを身近に感じてもらおうと、教室の開催を企画。同じ社会福祉法人の栄養士や柔道整復師らを講師に招き、昨年度は施設内で栄養、運動、 ...
市の委託で、介護保険や福祉サービス、在宅介護などについての相談を受けている。 茶寿苑は、高齢者の健康増進を図るとともにセンターを身近に感じてもらおうと、教室の開催を企画。同じ社会福祉法人の栄養士や柔道整復師らを講師に招き、昨年度は施設内で栄養、運動、 ...
2010年04月29日()
一週間の妻のスケジュールを一覧にして医療用ベッド横の壁に張っている。妻は高次脳機能障害を負い、短期の記憶を失ってしまうためだ。質問した事実を5分もすると忘れ、同じ質問をする。さすがに息子も私もかなり慣れたが、初めてのヘルパーさんは、例えば「食後のリンゴ ...
3月13日未明、札幌市にある認知症の高齢者のためのグループホーム「みらいとんでん」で火災が発生、7人が亡くなった。なぜ火災を防ぐことができなかったのだろうか――。 家庭的雰囲気で認知症ケアができるとして、国も“認知症対策の切り札”と位置づけているグループホーム ...
建物の老朽化や設備の陳腐化が進んでいるため、建て替えを計画しているが、高齢者に対応したバリアフリーな住宅にする予定だ。建て替え後の棟数や戸数は現段階では明らかにされていないが、1部屋あたりの床面積が現状より増加する予定のため、いずれも現在より減ることに ...
29日午前9時55分ごろ、長野県山ノ内町の志賀高原・寺小屋スキー場で、スキー大会に出場していた名古屋市名東区にじが丘、介護士永田仁子さん(39)が競技中にコースを外れて立ち木に衝突し、胸などを打って死亡した。 中野署によると、永田さんは仲間と大回転競技 ...
県内初の三連接車両で、低床式のため高齢者でも乗り降りしやすいのが特長。 愛称は、県内外二百五十六通の応募の中から、最も多かった名前に決まった。三連接の「3」や太陽を意味する英語「SUN」などが由来。川岸宏社長は式典で「広く親しんでもらえるようにしたい」 ...
知的障害者への介護サービスを提供しているIHCとその従業員による労働争議が、ニュージーランド国内各地に拡大している。 IHCの約800人にも上る夜勤に携わる介護人たちが、一夜にして退職するという事態が起こった。全国には、約3000人ほど知的障害者の介護に携わる従業員 ...
データは、無理なく正座もできる人工関節や、ロボット工学を取り入れた次世代型の移動支援システムの開発にも活用。脳の活性度を調べる装置と組み合わせて、脳挫傷や脳卒中で損なわれた運動機能を改善する治療法などの研究も始める予定で、関係者は「患者の寝たきり防止や ...
県は28日、県内福祉施設の防火体制に関する緊急調査の結果、スプリンクラーの不備など設備面での消防法違反が44施設で見つかったと発表した。3月に7人が死亡する火災が起きた札幌市の認知症高齢者グループホームと同様の施設では、設備面での違反は発見されなかった。 ...
2010年04月28日()
介護を社会全体で支える介護保険制度が始まってから4月で丸10年。介護が必要と認定された人は、2009年4月末時点で制度開始時の2倍以上(約468万人)にのぼり、自己負担分を含む総費用も7・7兆円に倍増した。 高齢者の生活を支える欠かせない制度として定着 ...
家計収入が伸びない一方で、年金・健康保険などの保険料や医療・介護を受ける際の利用料といった社会保障費の負担が重くなっている。来年からは扶養控除と特定扶養控除が廃止・縮小される方向で、配偶者控除の廃止も検討されている。じわじわ増えつつある保険料や税の負担 ...
南さつま市が2009年7月末に廃止した坊津町久志の自然休養村管理センター「あこう荘」が、介護施設に生まれ変わった。NPO法人博楽福祉会(石堂博司理事長)が小規模多機能ホーム尊丘之家(そんきゅうのいえ)(定員25人)を5月1日に開所する。 ...
高齢者の介護は体力的にも精神的にも厳しく、周囲との連携が不可欠だ。それだけに今回の受章は「施設として高いレベルのケアを目指していることが認められたのではないでしょうか。私が代表していただいたものであり、個人のものではないと感じています」と受け止めた。 ...
パラマウントベッドの2010年3月期の連結最終損益は、25億円弱の黒字(前の期は4億8000万円の赤字)になったようだ。黒字幅は従来見通しから3億円程度拡大した。主力の在宅介護用ベッド事業で、日本工… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくには、電子版の ...
長井容疑者は「母親の介護に疲れた。自分も死のうとしたが、死にきれなかった」と話しているという。 逮捕容疑は26日午前8時ごろ、自宅の居間で、ベッドで寝ていた母親の洋子さん(81)の首をひもで絞めて殺害した疑い。 同署によると、清江容疑者は洋子さんの長女。2人 ...
刑務所を出た高齢者や障害者が必要な福祉サービスを受けられるよう手を差し伸べ、更生を促す島根県地域生活定着支援センターが松江市東津田町の県社会福祉協議会内に設けられ、28日に開所式があった。福祉サービスを受けずに生活苦から再犯に及ぶのを防ぐ狙いで、司法と ...
警視庁光が丘署は28日、殺人容疑で東京都練馬区光が丘、無職長井清江容疑者(60)を逮捕した。光が丘署によると、長井容疑者は同日午前0時半ごろ、「介護に疲れて母親を殺した」と、弟(49)に付き添われて同署に自首。署員が長井容疑者の自宅のベッドで、母親の ...
ところが、院内介助への介護保険の利用を一切認めないケースがあるため、今回の事務連絡で、介護保険の利用を認める条件として(1)適切なケアマネジメントが行われている(2)病院職員らによる対応が困難(3)院内の移動などで介助が必要―と例示し、参考にするよう ...
28日午前、東京・練馬区の団地に住む60歳の無職の女が「母親の介護に疲れて首を絞めて殺した」と言って警察署を訪れ、団地の部屋から81歳の母親の遺体が見つかりました。警視庁は女を殺人の疑いで逮捕して調べています。 逮捕されたのは練馬区光が丘3丁目の団地に ...
高齢化の進展に伴う介護需要の高まりにより、増加する介護への不安をサポートするために、「顧客自身や家族が介護を受ける場合にかかる費用の試算」「公的介護保険制度に関するわかりやすい情報提供」「ケアマネジャーによる介護についての電話相談」等を誰でも気軽に利用 ...
28日午前0時半ごろ、警視庁光が丘署に「介護に疲れ母親を殺した」と、長女(60)が弟(49)に付き添われて自首した。同署員が東京都練馬区光が丘のマンションに駆けつけたところ、ベッドで母親が死亡しているのが見つかった。同署は殺人容疑で長女から事情を聴き、 ...
28日午前0時半ごろ、東京都練馬区光が丘在住の無職の女(60)が「介護に疲れて母親を殺した」と、親族に付き添われて警視庁光が丘署に自首した。自宅のベッドの上で高齢女性が死亡しているのが見つかり、同署は同日午後にも殺人容疑で逮捕する方針。 … [記事全文]
... 福祉車両などを扱うトヨタハートフルプラザ福岡(福岡市)の担当者に、この悩みとヌレントのアイデアを伝えた。すぐに試作品ができ、保護者仲間にも使ってもらいながら改良を続け、商品化にこぎ着けた。 古賀さんは「障害者だけでなく、車いすの高齢者にも使えそう。 ...
介護保険の制度外で生活支援を行っている神戸市内のNPOなど非営利組織10団体が27日、利用実態の調査報告書を公表した。利用の理由は、7割近くが「介護保険のメニューにないサービスがある」とし、公的制度外の生活支援の需要が高いことが分かった。 ...
2010年04月27日()
グループホームやデイサービス施設もある敷地に垣根はない。二階のフリースペースは、住民が介護の学習会などに利用するなど地域に開いた施設だ。 子どもが駄菓子を買いに来て、そのまま室内に上がり、施設利用者と一緒に遊ぶこともある。 ...
家計収入が伸びない一方で、年金・健康保険などの保険料や医療・介護を受ける際の利用料といった社会保障費の負担が重くなっている。来年からは扶養控除と特定扶養控除が廃止・縮小される方向で、配偶者控除の廃止も検討されている。じわじわ増えつつある保険料や税の負担 ...
同市が主な舞台のNHKドラマ「坂の上の雲」の放送に合わせ、全国の県人会などを通じて寄付を呼びかけたこともあり、20年度に比べ件数で72件、金額で約7千円増加した。 ふるさと納税による寄付金は寄付者が使途を指定することができ、高齢者の福祉事業や市民の相談 ...
社会福祉法人「ありのまま舎」(仙台市、総裁・寛仁親王殿下)は27日、障害を持ちながら自立して生きようとする人などを顕彰する「第12回ありのまま自立大賞」の受賞者を発表した。5月3日に仙台市内のホテルで授賞式が行われる。 個人に贈る「ありのまま自立大賞」 ...
政府の総合科学技術会議(議長・鳩山由紀夫首相)は27日の本会議で、2011年度予算概算要求に向け、環境・エネルギーと医療・介護の分野で技術革新につながる施策に重点配分する基本方針を決めた。昨年までは各省庁の概算要求が出てから同会議が優先順位を判定してい ...
この日の会合では、出席者からサービス利用量に応じて利用者負担も増える「応益負担」の仕組みの撤廃や、重度障害者への24時間介護などの必要性などの要望が出た。 一方、自民、公明の両党は同日、利用者の負担能力に応じて料金を支払う「応能負担」の原則を採り入れた ...
てんかん診療の今:突然の立ちくらみ、その正体は… (媒体での記事掲載終了)

内閣府の行政刷新会議は、4月23日より、2回目となる事業仕分けを開催した。同日のワーキンググループBで取り上げられた医療に関する内容は、福祉医療機構による医療貸付、労働者健康福祉機構による労災病院事業、国立病院機構による診療事業の3つ。

創痕を残さない単孔式手術、 胆嚢摘出術を中心に施行例が増加中 (媒体での記事掲載終了)

内閣府の行政刷新会議は、4月23日より、2回目となる事業仕分けを開催した。同日のワーキンググループBで取り上げられた医療に関する内容は、福祉医療機構による医療貸付、労働者健康福祉機構による労災病院事業、国立病院機構による診療事業の3つ。

事業仕分け1日目の医療関連は、「医療貸付事業」「国病」「労災病院」 (媒体での記事掲載終了)

内閣府の行政刷新会議は、4月23日より、2回目となる事業仕分けを開催した。同日のワーキンググループBで取り上げられた医療に関する内容は、福祉医療機構による医療貸付、労働者健康福祉機構による労災病院事業、国立病院機構による診療事業の3つ。

てんかん診療の今:認知症と思った患者が、実は… (媒体での記事掲載終了)

「全身のけいれんを引き起こす疾患」というイメージが強いてんかんだが、その発作には様々なタイプがあり、けいれんを伴わない発作も多い。特に高齢者においては認知症と間違われることもあり、鑑別が重要だ。本特集では、日常診療で遭遇する可能性のあるこ…

人口問題に詳しい、専修大学の江崎雄治教授は「東京の人口は微増が続くとみられるが、人口の構成は、だんだんと高齢化にシフトしていくので経済成長には大きなマイナスだ。福祉のコストもかかり、財政も厳しくなるので、自治体には、こうした状況を見据えたしっかりした ...
保護観察所などと連携し、高齢や知的障害のある元受刑者を中心にサポートし、再犯防止につなげる。 センターは、県が事業委託して運営する。県内の事業者から選考を進めており、来月にも具体的な設置場所や事業内容を決める。 センターでは、社会福祉士などのスタッフが ...
高齢者の1人暮らしは、地域の民生委員が定期的に自宅を訪問するが、2人以上は対象外。中川区の悲劇を受け、市は見守りが必要な高齢者世帯の実態を把握することを決めて2月からリストアップを始め、訪問調査に入るところだった。 名古屋市高齢福祉課は「高齢者だけの ...
同社協が昨秋行った地域福祉実態調査で、市社協を知らない人の割合が50%を超えた。認知度は十分とは言えない面もあり、福祉関係以外の団体にもその存在を知ってもらう方法を考えた。 その一つが備品の貸し出し。高齢者の仲間作りの取り組み「ふれあいサロン」など一部 ...
介護福祉士を養成する県内5施設の2010年度入学者数は計181人で、深刻な定員割れに陥った08年度の1・8倍に回復したことが26日までに、愛媛新聞社の調査で分かった。自治体による失業者の資格取得支援制度を使った入学者が増えたため。新卒などの一般枠も2年 ...
認知症にかかわる人たちで組織する「県認知症の人と介護者の会」(金沢林子代表)が来月、全国組織「認知症と家族の会」に加盟し、本県支部として新たな活動を展開する。加盟要件の会員100人を超えたためで、今月から毎月1回の定例相談会を開くなど活動の充実を図る。 ...
感じたことを表現する過程が脳を活性化させ、認知症の改善や心のケアに効果があるとされる臨床美術。上手に描くことは目的ではない。コップの水を飲み干して味を描く、手に取って重さを描く――。写生とは違った「切り口」で創作意欲を引き出す。 風間さんは「ほめ上手」だ ...
同市は一人暮らしの高齢者をはじめ、高齢者夫婦世帯、高齢者日中一人暮らし、高齢者寝たきり、障害児者、母子・父子世帯などを要援護者とし、民生委員の協力で、1万1251人(昨年12月1日現在)を台帳に登録している。 キットには個人情報が入るため、同意した人に ...
ワークライフバランスに熱心に取り組む企業とそうでない企業とでは、従業員の定着率などに差があると指摘した上で、従業員に多様な就業形態を認めることが「企業の競争力を高める」と強調し、取り組みを促している。 ワークライフバランスは、例えば育児・介護休暇や短 ...
「この寒さの中で、石油ストーブしか暖房が使えなかったのか…」。私は真横に雪が吹雪く火災現場で立ちつくし、呆然と建物を眺めた。 3月17日、出張で札幌に赴いた。用件が終わると、認知症グループホーム「みらいとんでん」(以下、「とんでん」)の火災現場に向かった。 ...
2010年04月26日()
宇都宮市平出町の介護老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」で介護職員らの入所者への虐待とみられる行為があったとして市が調査している問題で、市は今週中にも虐待の有無を判断し結果を公表する見通しだ。高齢者福祉の識者らは「虐待が強く疑われる行為」との見方を ...
大阪市に本社を置く居宅サービス事業者が平成20年2月~21年10月の間、介護報酬を不適正に請求していたとして、191万円を市に返還する手続きを進めていることが26日分かった。 市によると、介護保険の利用者の親族が今年2月、通院していない期間に通院介助の ...
宇都宮市平出町の介護老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」で介護職員らの入所者への虐待とみられる行為があったとして市が調査している問題で、市は今週中にも虐待の有無を判断し結果を公表する見通しだ。高齢者福祉の識者らは「虐待が強く疑われる行為」との見方を ...
認知症にかかわる人たちで組織する「県認知症の人と介護者の会」(金沢林子代表)が来月、全国組織「認知症と家族の会」に加盟し、本県支部として新たな活動を展開する。加盟要件の会員100人を超えたためで、今月から毎月1回の定例相談会を開くなど活動の充実を図る。 ...
好立地にありながら十分に活用されてない施設の情報や、新たな使い道の要望を直接吸い上げ、政策に反映させる。 野田佳彦財務副大臣は、26日の記者会見で「これまで未利用の国有地は売却を中心に対応してきたが、保育園や介護施設として活用するとか、広く意見を寄せて ...
富山市藤ノ木校区の社会福祉協議会は6月から「認知症サポーター」を育成する「ふれ あい住民講座」を開講する。校区レベルでの開催は県内では少なく、住民が講師となり地 域ぐるみで理解を深め、認知症の高齢者との共生と予防を図る。 認知症サポーターとは厚生労働省が ...
それは「ユニバーサルデザイン」という考え方に基づいた機能を搭載している点である。ユニバーサルデザインとは、国籍や性別、身体的なハンディを問わずに使えるような製品やサービスの設計方針のことをさす。 あまり注目されていないが、iPhoneには視覚障害者や聴覚障害 ...
家電製品の安全性や省エネ性能などを評価する基準認証制度をアジア各国で共通化するほか、障害者や高齢者に配慮した日本発の「ユニバーサルデザイン」の普及などの取り組みが盛り込まれた。プログラムは政府が6月にまとめる新しい成長戦略に反映させる。
神奈川県遊技場協同組合と神奈川福祉事業協会は26日、横浜市神奈川区の同組合会館で、県内の高齢者福祉施設などに、福祉車両を贈呈した。 同組合などは、昭和60年から高齢者や障害者の支援を目的とした助成を行っており、今回は10施設に送迎用や車いす対応車両を ...
これらの結果を踏まえた活用法を6月にまとめる政府の新成長戦略に盛り込む。 財務省のホームページ上にある「ご意見箱」を通じて募集する。野田佳彦財務副大臣は26日の記者会見で「庁舎の空きスペースを保育所や介護施設として貸し出すというようなアイデアを広く募集 ...
高齢化の進展に伴う介護需要の高まりにより、増加する介護への不安をサポートするために、介護にかかる費用の試算、公的介護保険制度の情報提供、ケアマネジャーによる介護の電話相談などをだれでも気軽に利用できるものとして新設した。 すでにWEBサービスとして、公的 ...
菅財務相は委員に対して、「経済成長と財政健全化を両立させる道筋を見いだす議論をしてほしい」と述べ、増税で介護や医療などの社会保障を充実させ、雇用や経済成長につなげたいとする自身の考えについて検証するよう求めた。
田上町は、平成22年7月採用の田上町職員、主任介護支援専門員1人を募集する。 受験資格は、昭和45年4月2日以降に生まれ、主任介護支援専門員の資格をもつ人。第1次試験の書類選考と第2次試験の面接試験を行う。申込書受け付け期間は、平成22年5月6日から5月14日まで。 ...
札幌市北区の認知症グループホーム「みらい とんでん」の火災で、死亡した高齢者7人のうち、残る1人の身元が26日、入居者の西池ハルさん(92)と札幌北署の調べで確認された。 同署によると、西池さんには親や子供と照合する通常のDNA鑑定ができず、遠縁の親族 ...
財務省は26日、税財政の在り方を議論する財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の総会を開いた。財政審の予算関連の会合は約1年ぶりの再開で、鳩山政権発足後は初めて。税収増によって介護、医療などの社会保障を拡充し、経済成長につなげる道筋について意見交換。 ...
市長選では、高齢化に対応した福祉施策や主産業の農業振興策、地域の交通網整備などが争点になった。2006年の8町合併・同市誕生から4年間の成果も問われた。 藤原氏は当選を決めると早速、「公正公平な市政、市民の目線に立った市長でなければならない。 ...
2010年04月25日()
【横浜】藤和不動産は三菱地所や社会福祉法人・聖隷福祉事業団と組み、神奈川県藤沢市に家族向けマンションと老人ホームが並ぶ大規模複合施設を建設する。 敷地面積約4万平方メートルに総戸数339戸のマンションと特別養護老人ホームなどを、2011年2月までに設ける。高齢 ...
研究会はNPO法人市民セクターよこはま(同市中区)と市社会福祉協議会などで構成。昨年からサービス団体や支援機関へのヒアリング調査などを実施してきた。 報告会では、メンバーらが「利用者にとっては『ご縁』が広がり、担い手にとってもまちづくりへの視野が ...
首相はこれまでにも、介護など新たな公共サービスの担い手となるNPO法人への支援策として、寄付額の50%前後の控除を検討する考えを示していた。 首相は約4時間続いたシンポジウムの始めから最後まで出席。同じ時間帯には沖縄県読谷村で米軍普天間飛行場(同県宜野 ...
昨今では、何かと介護従事者の利用者への不適切な対応がニュースを賑わしているが、その逆もあるようだ。つまり、利用者側から介護従事者への問題行動だ。 先のセキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が実施した、介護従事者のストレス実態調査の結果から幾つかの ...
秋田市外旭川に完成した、介護付き優良老人ホーム「グリーン」です。グリーンは、要介護認定を受けた人を対象にした施設で、介護サービスのほか、つきに2回、提携する診療所の医師が訪れ、入居者の健康管理にあたります。施設の大きな特徴は、絵画や彫刻、写真が数多く飾 ...
弟子屈町も高齢化が進み、いろいろな課題が多くなっています。特に一人暮らしの高齢者は、健康なうちは良いのですが、体の自由が利かなくなると問題です。 こんな高齢者のための施設として、全国的にも増えていると聞く、グループホームが弟子屈町にも新築されました。 ...
認知症の母親を十五年介護した鈴木亮子さん(43)はそう明かす。 「だれかが財布を取った」と騒いだ。夏の終わりには「これから暑くなるからね」と。信号待ちで急に車のドアを開け、手を握ると怒って振り回した。「親子げんかに見えたと思う」。当時、母親は五十代。 ...
この「2010年中国第1回陽光健康老人芸能コンテスト」は、全国のお年寄りの健康増進を目的に企画された福祉イベント。会場には北京市内の元気なお年寄りが多数参加し、歌や踊りを披露していた。 中国では、2050年に60歳以上の人口が4億人に達し、国民の4人に1人が高齢者に ...
骨折してそのまま寝たきりにならないための予防術も大事になってくる。 埼玉県上尾市に住む高橋さん(女性、68)は2007年10月、突然、腰の激しい痛みに見舞われた。5、6歩歩くと痛みを通り越してものすごく「熱くなる」。「焼けた大きな石を腰に押し当てられたような ...
2010年04月24日()
公開授業には関係者の期待も大きい。玉名市社会福祉協議会の福山義之総務課長は「障害者や高齢者への虐待などが社会問題となる中、福祉現場では、特に人権意識の高い人材が必要になってきた。とても良い試みだと思う」と評価している。
エーザイは不眠症治療薬の販売承認を来春までに厚生労働省に申請する。同社は主力の認知症薬の特許が今秋以降、日米欧などの主要国で順次切れる。特許が切れると同じ薬効成分で安価な後発医薬品にシェアを奪われる… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくに ...
愛知県一宮市の老人保健施設「アウン」で顔や腕に傷を負った入所者の女性(94)が死亡した事件で、女性が20日の昼食後2時間の間に暴行を受けた可能性が高いことが24日、捜査関係者への取材で分かった。県警一宮署はこの時間帯に女性の部屋に出入りした人の有無などを調べ ...
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が介護事業者812法人に対し行った従業員のストレスケアに対する実態調査によると、約6割の事業所が何かしらの対策を講じていると回答した。 対策内容としては、回答が多かった順に「上司、施設長などが対応するようにして ...
住居がない人などに一時的な滞在場所を提供する「無料低額宿泊所」に、介護が必要な高齢者が長期間入所する例が目立ってきた。満足な介護サービスを受けられない人も少なくない。制度の目的外の利用形態となっている施設に、行き場のない高齢者が身を寄せている。 ...
続いて人間工学科の廣川敬康(ひろかわ・たかやす)准教授が「ユニバーサルデザインで人にやさしいものづくり」をテーマに講演し、廣川准教授は「現在、日本では高齢者人口が増えており、女性や障害者の更なる社会進出も期待されている。このような社会では、性能や価格 ...
23日午後10時50分ごろ、愛知県一宮市浅井町尾関の老人保健施設アウンで、頭や手足にけがをして治療中だった無職女性(94)が死亡した。女性は「誰かにたたかれた」と話していたといい、亡くなる前に通報を受けていた一宮署は傷害致死事件の可能性もあるとみて捜査 ...
医師会は、医師、保健師、ケアマネジャーなどの多職種連携、医療機関、介護施設などの機関連携、近隣住民の協力体制の構築などの「地域ネットワークづくりが在宅医療の推進に役立つ」としている。 また、同調査では「医療の質」「アクセス」「コスト」を医療の3要素と ...
23日午後10時50分ごろ、愛知県一宮市浅井町尾関の老人保健施設アウンで、頭や手足にけがをして治療中だった無職女性(94)が死亡した。女性は「誰かにたたかれた」と話していたといい、亡くなる前に通報を受けていた一宮署は傷害致死事件の可能性もあるとみて捜査 ...
自宅で介護を受けたり、食事療法を行ったりしている人たちのために、食べやすく作られた食品の展示会が東京で開かれています。この展示会は、東京・港区の「東京産業貿易会館」で24日午後4時まで開かれています。 この展示会は、自宅で介護や病気の治療を受けている人 ...
市内のケアマネジャーや福祉施設、量販店、病院、市役所などに配布して利用者への周知協力を求めていく。 天谷理事長は「どんな人も自分らしく、生き生き暮らせる環境を市内の各団体や行政と手を携えて構築し、“新しい公共”を生みだしたい」と話している。 ...
23日午後10時50分ごろ、愛知県一宮市浅井町尾関、医療法人大雄会の老人保健施設「アウン」で、顔などに傷を負い、治療を受けていた無職女性(94)が死亡した。一宮署によると、22日午後に「けがをしている女性がいる」と施設から通報があり、同署が傷害事件と ...
トゥルーハートの小野寺松男理事長は「プライバシーと安全性を保てる住居にした。高齢者が安心して暮らせる手伝いをしたい」と話した。 終身の賃貸借制度は、2001年施行の高齢者居住安定確保法に基づき創設された。一定のバリアフリー設備を備えることが条件で、都 ...
2010年04月23日()
撮影準備の段階で、大宮監督が訪問したのは、二〇〇〇年以後、主に二十~三十代の若者が設立した二十カ所以上の事業所。こうした取材を踏まえた映画には、「亀さん」のほか千葉県や京都府の宅老所など若者が作った三カ所が登場する。認知症がひどくても分け隔てなく ...
撮影準備の段階で、大宮監督が訪問したのは、二〇〇〇年以後、主に二十~三十代の若者が設立した二十カ所以上の事業所。こうした取材を踏まえた映画には、「亀さん」のほか千葉県や京都府の宅老所など若者が作った三カ所が登場する。認知症がひどくても分け隔てなく ...
同機構は「高齢者を優先的に入れたかチェックしていなかった」と対応の不備を認め、今後は民間に委ねることを求められた。 年金受給者に対する年金を担保にした低利の融資制度は、借入人がその後、生活保護に陥るケースもあった。福祉医療機構は利用者が年二十一万人に ...
このため、急病時に消防署などに連絡する「緊急通報システム」や、乳酸飲料配達時に安否を確認する「愛の定期便」といった見守り事業を実施している。問い合わせは同市健康福祉部高齢福祉課「地域包括支援センター係」=(電)0297(74)2141、内線1309=へ ...
3月に札幌市北区で7人が死亡した認知症グループホームの火災を受けて厚生労働省が行った緊急調査(暫定値)で、スプリンクラーを設置しているグループホームは40%にとどまることが23日、分かった。 認知症グループホームは全国に約1万事業所あり、9950事業所 ...
認知症の基礎的な知識を深め、患者らを支える県内の「認知症サポーター」が3月末で5万9385人、人口100人あたり3・28人に達し、都道府県別の人口比率で全国1位になった。県健康福祉部が23日発表した。 サポーター養成は厚生労働省が提唱し、2005年度に ...
老健施設事務長秋葉康雄さん(62)は「ニジマスは骨ごと食べられる。山寺の特産品を生かしており、とてもおいしい」と話した。 山寺御膳と同時に軽食や菓子も開発した。地場産の青菜を米粉の生地で包んだお焼き「宝珠(ほうじゅ)っ子」(1個130円)、生麩(ふ)で ...
「シグロ作品」「ドキュメンタリー映画」 そして「バリアフリー映画」です。 「バリアフリー映画」とは、新たに開発した副音声活弁付き、 また日本語字幕付きの作品です。 目や耳の不自由な人や高齢者に見ていただけると同時に、 誰もが一緒に見ることのできる映画を ...
厚生労働省は23日、札幌市のグループホーム火災を受けて実施した認知症高齢者グループホームの消防設備の調査で、スプリンクラーの設置率が全体の約40%にとどまったとする速報値を発表した。 長妻昭厚労相は同日の記者会見で「設置費用の補助拡大を検討したい」と ...
機構側が「民間では高齢者や低所得者は借りられない場合が多い。毎年21万人が利用し、98%が返済している」と必要性を訴えたが、「年金を担保としない融資制度の検討を」と求め、「廃止」と判定した。 病院や特別養護老人ホームなどの整備資金を融資する制度 ...
iPadリポート総集編(1):「なんだ朝日新聞は読めないのか」――高齢者がiPadを使ったら? (1/2) - ITmedia +D PC USER (媒体での記事掲載終了)
レビューiPadリポート総集編(1):「なんだ朝日新聞は読めないのか」――高齢者がiPadを使ったら? (1/2)iPadの特徴を挙げるなら、1つはその直感的な操作性だろう。そこで思いつくのが高齢者や子どもといったユーザー層の開拓だ。総集編前編では、ロードテストを兼ねて筆者の両親にiPadを試してもらった。iPadが発売されて3週間ほどが経過した。発売当初の熱気が落ち着きつつあり、改めてiPadに...
【福祉医療機構】公的年金を担保にした融資制度について、仕分け人から年金を担保にすることの是非に質問が集中。機構側が「民間では高齢者や低所得者は借りられない場合が多い。毎年21万人が利用し、98%が返済している」と必要性を訴えたが、「年金を担保としない ...
資生堂は23日、社員の育児や介護を支援するため、在宅勤務制度を2011年度に本格導入すると発表した。今年度はまず数名程度に試験的に適用する見通し。同日に発表した、今年度から3カ年の男女共同参画に向けた行動計画の一環となる。 行動計画には管理職に占める女性比率 ...
高齢者を迎えるためには、エレベーターやエスカレーター設置などのバリアフリー対策も急務だ。 ローサのにぎわいを市街地全体の活性化につなげる実例を示すことができれば、今月25日に一足先に大和が撤退する長岡市、上越市にとっても市街地活性化の参考になるに違い ...
繊維大手の帝人は23日、社員の介護休職期間を、これまでの1年から2年に延長することを明らかにした。5月1日から実施、一括取得もできる。大企業の中でも、極めて長期の制度となる。 仕事と生活の調和(ワークライフバラ… [記事全文]
一方、各局については、保険局の目標として、社会保障審議会医療保険部会で高額療養費のあり方を5月から議論を開始し、11年度予算案で対応することなどを提示。高齢者医療制度の見直しや、医療と介護の融合的改革のための診療報酬の検討を行うことも盛り込んだ。 ...
厚生労働省は、3月に起きた北海道・札幌市のグループホーム火災を受けて実施した全国の認知症高齢者グループホームの防火体制調査の結果、スプリンクラーを設置している施設が半数に満たなかったことがわかった。 厚労省によると、スプリンクラー設置が義務づけられて ...
その他、「維持管理の容易性」「耐久性・耐震性・耐候性」「バリアフリー/ユニバーサルデザイン」は基本性能として向上を図っている傾向が強い。「可変性の確保」「自然エネルギーの利用」は一部の品目で取り組みがある程度で業界全体での取り組みが比較的少なく、将来的 ...
歩む会は「認知症の人と家族の会」(京都)の支部組織で、1995年に設立され今年で15周年。現在52人の会員がおり、介護に関する悩みを相談し合える集いや、会報発行などを手がけてきた。 同会は、家族支援の一環として1日でも日々の介護から解放しようと、町社会 ...
くまもと県民交流館パレアしごと相談・支援センターから、平成22年度のパソコン・介護員技術講習会に関するお知らせです。 この講習会は、育児や介護などの理由により退職した人や、大学生以下の子を養育中の人や離職などにより経済的に困窮している人などで、早期の再 ...
厚生労働省は23日、認知症高齢者が入る全国のグループホームのうち6割がスプリンクラーを設置していないという調査結果を公表した。設置が義務づけられている施設(延べ面積275平方メートル以上)でも46%にとどまる。長妻昭厚労相は同日の閣議後会見で、防火設備 ...
認知症高齢者を対象にした全国約1万のグループホームのうち、約6割がスプリンクラーを設置していないことが23日、厚生労働省の調査で分かった。設置義務のある施設でも半数以上、設置義務のない小規模施設は9割弱が設置していなかった。長妻昭厚生労働相は「補助制度の ...
宇都宮市平出町の介護老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」で介護職員が入所者に虐待とみられる行為を行っていたとして市が調査している問題で、佐藤栄一市長は22日の定例会見で、「残念、今後あってはならない」と述べた。問題行為が虐待に該当するかの判断や事業者への ...
音楽を通して認知症を予防する活動を広げる催しがこのほど、横浜市の栄区役所(同区桂町)で開かれた。音楽療法士の伊志嶺理沙さんの指導で、約70人のお年寄りらが歌や楽器を楽しんだ。 認知症について説明を受けた後、音楽療法を実際に体験するコーナーへ。 ...
横浜や川崎、相模原など9市の市役所や病院、福祉事務所など公共施設の周辺に専用の駐車場所が設けられた。 この制度は、(1)70歳以上の人(2)身体や聴覚に障害がある人(3)妊娠中または出産後8週間以内の人が対象。希望者は最寄りの警察署に申請し、「専用場所 ...
厚生労働省は23日、札幌市のグループホーム火災を受けて実施した認知症高齢者グループホームの消防設備の調査で、スプリンクラーの設置率が全体の約40%にとどまったとする速報値を発表した。 長妻昭厚労相は同日の記者会見で「設置費用の補助拡大を検討したい」と ...
一般病床240床と療養病床30床の計270床があったが、08年8月に一般の40床を閉鎖し、さらに40床を休床にした。看護師不足に加え、05年に26人いた常勤の医師が13人にまで減ったことも理由だった。現時点で医師は17人に増えたが、看護師不足のため、休 ...
道内にある認知症グループホームの3割以上が、消防用設備や防火管理体制の不備などで消防法令に違反していたことが、道の調べで分かった。 これでは入居者も家族も安心できまい。問題を指摘された施設は早急に改善してもらいたい。 調査は、3月に札幌の認知症グループ ...
多くが最新のバイオ技術を駆使して開発されたもので、量産が難しいことからどれも高価だ。1カ月の治療費が数十万円にのぼるものもある。高額療養費制度を使えば患者負担は減るが、医療費増につながっている点では変わりない。しかも残念ながら完治するのはまれで、数カ月 ...
2010年04月22日()
2年前に厚生労働省が全国150カ所の設置方針を示した認知症疾患医療センターが、今年度中に道内3カ所で設置されることが確実になった。 認知症は徘徊などがはじまると、家族の介護だけでは手に負えなくなることが多い。一方で早期診断、早期発見された認知症は、投薬 ...
先日、地元の地区のケアマネジャーさんが80事業所から100人ほど集う場に、ぜひ介護をする家族の立場から話をしてほしいと言われた。参考になればと、臨時のヘルパーさんと息子の2人に妻を頼んで、短時間、顔を出した。 大勢のケアマネさんに介護体験を話すのは口頭 ...
数学や記憶力、論理学に関する簡単なパズルに挑戦させる脳トレーニング・ゲームは、高齢になっても脳を若く保ち、認知症予防にも役立つとされ、ハリウッド女優のニコール・キッドマンさんや俳優のパトリック・スチュワートさんが宣伝キャラクターに用いられたこともあり、 ...
神奈川県は独り暮らしの高齢者の「孤独死」を防ぐ対策を強化する。県と市町村、社会福祉協議会、民生委員などが参加する協議会を10月にも設置し孤独死対策を一体的に進めるほか、高齢者の生活や介護の相談に応じ… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくには、 ...
ミサワホームが1995年から運営する介護専用型高齢者住宅「マザアス南柏」。同一建物内には診療所も。 ミサワホームがグループの介護事業子会社・マザアスと風変わりな人事交流を続けている。 ミサワの営業や設計担当の社員約10名にヘルパー資格を取得させ、マザアスが運営 ...
当日はNPO法人「シニア住まい塾」相談員兼神奈川県グループホーム調査員の栗原道子さんを講師に迎える。これまでおよそ300ヵ所の高齢者施設を視察してきた経験から、老後の住まいの現状や費用、問題などについて役立つ話を聞くことができる。 入場無料。 ...
貧しさから脱出しようと努めないことは、恥である (媒体での記事掲載終了)

今、日本の医療が、そして日本そのものが崩壊しようとしています。その背景には、医療・福祉・教育という、人間が生きていくために必要不可欠である社会資本を国がないがしろにしてきた歴史がある、と私は分析してきました。

7人が死亡した札幌市北区の認知症グループホーム火災を受け、道は21日、道内グループホームの緊急調査をまとめ、801施設のうち、消防用設備や防火管理体制での消防法違反が、全体の3割を超す248施設で見つかったと発表した。 248施設で消防法違反とされたの ...
今年3月に7人が亡くなった札幌市内のグループホーム火災を受け、認知症の高齢者が入居するグループホーム「なごみ浜中」(藤山敏子施設長)は19日、職員が2人だけとなる夜間時の防災避難訓練を実施した。訓練には職員はじめ地域住民、消防署のほか企業も協力し、地域 ...
小松市を拠点に、高齢者を対象にした聞き書きボランティアや障害児の居場所づくり、がん患者支援など、様々な活動を続けている市民グループ主催の「いのちにやさしいコンサート」が24、25日に同市内で開かれる。活動に賛同して協力を続けている歌手の小室等さん、作曲 ...
大型犬の介護服などをインターネットを通じ販売している羽咋市釜屋町、ビッテ商店の松下義則代表(54)と妻啓子さん(51)のもとに、米国の商品購入者から喜びの声が届いた。「国外からも反応があり、うれしい」と松下さんは話している。 松下さんが販売しているの ...
袋井市が今年度、県下で初めて介護支援ボランティア制度を取り入れた。65歳以上の市民が介護施設で高齢の要介護者に特技の披露や話し相手、散歩の手伝いなどをして換金できるポイントを得る仕組み。元気な高齢者が社会参加に生きがいを見いだすことで健康寿命が延び、 ...
高齢者向けだが、子どもから大人まで利用可能な設計。時間に関係なく、一人でも利用できるため、閉じこもり防止にもつながると期待できるという。総事業費は300万円で、厚生労働省の地域介護・福祉空間整備推進交付金を充てる。 同課によると、同市の高齢化率 ...
同ステーションでは看護師3人とケアマネジャー1人が待機。赤ちゃんからお年寄りまでの自宅療養を、主治医の指示書をもとに助けるほか、ヘルパーやサービス事業所と連携して介護計画の作成を手伝う。山崎さんの母親も同ステーションの自宅療養サービスを受けているという ...
2010年04月21日()
社会福祉法人「愛寿会」(松山市東方町、長戸金昭理事長)は21日、同市余戸南5丁目で運営する高齢者総合福祉施設「であい」のケアハウス入居者30人全員の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失し、匿名の封書に同封され郵送されてきたと発表した。 ...
すねの筋肉を付けて、歩く際にかかとから踏み込めるようにして、段差での転倒予防を図る。 寺門さんは「これらの運動は医学的な効果が実証されている」と指摘し、「体操を続ければ、施設で寝たきりになるお年寄りが減る。少しずつ始めてみてほしい」と勧めている。
田中敦裁判長は、松本さんを介護する西村さんにも慰謝料100万円を認定。慰謝料など2人で計2400万円の支払いを命じた。 原告側弁護団によると、石綿被害など労災の訴訟で、生存する原告の家族の慰謝料まで認めた判決は異例という。「石綿被害者の家族が負う精神 ...
福島市で介護施設を運営するNPO法人まごころサービス福島センターは21日、福島県内の介護施設の職員を対象に実施したアンケートの結果を発表した。現在の施設に勤続6年以上のベテランは3割強にとどまり、低賃金や職場の方針との対立などを理由に離職している実態が ...
社会福祉法人「愛寿会」(松山市)は21日、同市の高齢者総合福祉施設「であい」の入所者30人分の氏名や年金額などの個人情報が含まれたUSBメモリーを紛失したと発表した。 愛寿会によると、メモリーは同施設の50歳代の女性職員が1月末に紛失し、19日に ...
田中敦裁判長は女性を介護する長女(63)の精神的・肉体的負担も被害認定し、同社に計約2400万円の支払いを命じた。 原告側代理人によると、アスベストを巡る訴訟で、介護する家族にも賠償を命じた判決は珍しいという。 判決理由で、田中裁判長は、女性の健康被害は ...
民主党の参院選公約を検討する国民生活研究会の分科会は21日、2012年度に同時改定が予定される診療報酬と介護報酬の引き上げを提案することを決めた。人口あたりの医師数を経済協力開発機構(OECD)加盟国の平均にまで引き上げることや、うつ病対策などメンタルヘルス ...
篠栗町は4月から、65歳以上のお年寄りが、町内の老人ホームなどでボランティア活動をするとスタンプがたまり、現金(交付金)と交換できる「介護支援ボランティア制度」を始めた。町によると、同様な取り組みは佐賀県唐津市、熊本県天草市などが導入しているが、「県内 ...
2010年4月20日、日東電工(※1)と興和(※2)は、アルツハイマー型認知症の進行を抑制する経皮吸収型テープ製剤の共同開発を行うことを決定した。 両社が共同開発するテープ製剤は、アルツハイマー型の認知症を抑制するドネジペルという薬剤を含んだテープを、患者の皮膚に ...
田中敦裁判長は「自らの仕事を犠牲にして、寝たきりの母親の介護を余儀なくされた」として、介護していた長女への慰謝料110万円を含め、計2400万円の支払いを命じた。 弁護団によると、アスベスト関連訴訟で介護に対する慰謝料が認められたのは初めて。 ...
大阪府和泉市の車両部品製造「渡辺工業」で働いていた女性(80)が、アスベスト(石綿)対策が不十分でじん肺を患ったとして同社に計3630万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は21日、介護に当たっている長女(63)の負担についても被害認定し、 ...
高齢者が教養を身に付けながら仲間や健康づくりに励む「かがわ長寿大学」(学長・真鍋知事)の2010年度開講式が21日、香川県高松市番町の県社会福祉総合センターであり、向学心あふれる受講生190人(平均年齢68・3歳)が2年間の学生生活をスタートした。 ...
介護業界に従事する方々も例外ではない。セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が介護従事者4798人に対しストレス調査を行った。 調査では介護従事者4798人に対し、日々の業務でストレスを感じるかの問いに対し「はい」が92.5%、「いいえ」が7.5%となり、日々の ...
宇都宮市平出町の老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」で介護職員が入所者に虐待とみられる行為を行っていたとして市が調査している問題で、市は20日までに「介護保険施設における高齢者虐待の防止について」と題する通達を市内約350の老人保健施設や地域包括支援 ...
「景気後退に伴う雇用環境の悪化が背景」と認識する人は多いが、さらに「本人に収入がなく、親も高齢であれば、社会がそのフォローをしなければならない。この分でいくと、介護とは別の新たな福祉政策が必要になる」と危惧する声も。 『JEIの退職日記』のブロガーは、 ...
て困難で、歩行困難・寝たきりへとつながる一因となっております。 ンツーマンで歩行訓練や機能回復の運動指導を実施します。 らせしております。高齢者夫婦を孤立させずに、家族ぐるみでサポー トをする体制作りにも助言し、復帰を後押ししています。
興和は日東電工とアルツハイマー型認知症治療薬を共同開発する。皮膚に張るタイプで飲み込む力が弱った高齢患者でも使いやすいほか、張り忘れを防げる。早期に開発を始め、2017年の承認申請を目指す。 アルツハイマー型認知症は高齢化に伴い患者数が増えているが、治療薬 ...
2009年の自殺者数は、警察庁のまとめによると3万2753人と、12年連続で3万人を超えた。自殺率は10万人あたり24.4人と、世界で第6位だ。日本より自殺率が高いのは、ベラルーシ、リトアニア、ロシアなど旧社会主義国ばかりである。これらの国と日本が共通するのは、旧秩序が崩壊したのに新秩序ができていない宙ぶらりんの状態が長期にわたって続いていることだ。特に日本では、1998年に2万3000人から3万...
介護施設などを訪れ利用者の不満や要望を聞き、改善へ向け事業所に問題提起する「市民介護相談員なは」(仲本しのぶ代表)が2009年度の活動報告をまとめた。相談件数は1717件で、昨年度の10%増。集計を始めた4年前から右肩上がりに増えている。 ...