介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年02月28日()
県内でグループホームや高齢者住宅を運営していたある事業者は、たまゆら火災後、県の指導を受けて一部施設を有料老人ホームとして届け出した。 運営する複数の施設で防火対策も進めているが「昨年、三施設に(改正施行令で義務付けられた)自動火災報知設備を付け、 ...
ケアマネージャーをしている女性は、バランスボールを使いながら漫談。途中で何度もボールから落ちて倒れるなど「体を張った芸」で笑いを誘った。母親と大学生の娘の漫才コンビは、地元の名所や名物を題材に軽妙な掛け合いを披露し、客席を沸かせた。 ...
また、高齢者には優先的に辺土名区村社会福祉センターへ避難するよう案内している。(15時20分) 那覇空港、通常通り運航 那覇空港は午後1時30分に臨時対策本部を開き、離着陸に支障はないとして通常通り運航することを決めた。今後、津波の影響があると判断した ...
青魚などに含まれる油脂のドコサヘキサエン酸(DHA)にもの忘れや認知症の予防に効果がみられることを、島根大医学部の橋本道男准教授らのグループが国内初の100人規模の臨床研究で実証した。 島根県川本町の認知症でない高齢者108人が協力。2班に分け、A班に ...
【大田原】地域の高齢者福祉を考える会・愛称「ぶらんこの会」(永塚和子会長)のメンバーが、下石上の特別養護老人ホーム「晴風園」でボランティアを続け今年で15年を経過した。毎月3回、同園を訪れ、入所するお年寄りらの話し相手になるなど交流している。 ...
大府市は認知症患者と家族を支える事業所を集めた「おおぶあったか見守りマップ」を作成した。500部印刷したが、入手希望者が多く、300部を増刷中。3月中には市のホームページでも閲覧できるようにする。 「もの忘れ相談医院」「協力事業所」、認知症の「専門医の ...
2010年02月27日()
町内に診療所を開業した医師の徳永剛さんが往診の際、患者宅を訪れていたホームヘルパーの顔をよく知らなかったことがきっかけだった。医療と福祉の関係者が気兼ねなく声を掛け合い、患者の情報を共有することが必要と判断。行政などに働きかけ、ネットワークを結成した。 ...
女性の場合は、1割強の人が男性と同じように70代になる前に亡くなるか寝たきりになるが、9割近い人が70代前半から男性よりも緩やかな形で衰えていく。足腰が弱りながら長生きして、寝たきりになったりはしない」
中日春秋 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢の認知症の女性が、ベッドに寝たきりになっている。胃に埋め込まれているのは直接、流動食を補給する「胃瘻(ろう)」という装置だ。終末期医療はどこまで必要なのだろうか? そんな疑問が自然に浮かぶ ▼東京都世田谷区の特別養護老人ホーム「芦花ホーム」(定員 ...
介護保険で利用できる車いすやベッドのレンタル料金が、事業所ごとに大きく異なっている。事業所が自由に価格を設定できるため、同じ製品で価格差が7倍というものもある。高価な用具の利用は介護保険の財政を圧迫しかねないため、厚生労働省は、価格の情報を利用者に提供 ...
世羅中央病院企業団の神辺眞之企業長(67)が、医療と福祉、介護のネットワークづくりなどをテーマに基調講演する。 シンポジウムには、神辺さんのほか、世羅町社会福祉協議会や世羅郡介護支援専門員連絡協議会の代表者ら5人が参加。高齢化が進む中山間地の暮らしを ...
高齢化や後遺症で医療や介護が必要なだけに、病歴を踏まえた十分な医療・介護が受けられずに再び療養所に戻る人もいるといい、冨田さんは「社会や地域の側が変わる必要がある」と話す。 「安心して(地域社会で)生活を続けたい。二度と療養所に戻らせないでほしい」。 ...
知的障害があったり、高齢化するなどした元受刑者を地域でどう支えるかを考えるセミナーが25、26日、高崎市であった。法務省や厚生労働省の担当者をはじめ全国から福祉や行政関係者らが参加し、各地で始まったばかりの取り組みの課題に耳を傾けた。 ...
ボランティア団体で認知症の理解にも努めている。佐賀女子高武雄校舎で37年間、衛生看護科の教壇にも立った。 今も特別養護老人ホームに週2日勤務するなど地域住民の診療を続ける”現役”だ。「健康に恵まれた。スタッフやボランティアが頑張っているおかげ。 ...
子育て、高齢者、障害者に優しい街を目指した福祉の整備を挙げるのは坂本氏。清宮氏は「対立のない街づくり」を訴え、駅周辺や交通網の整備を掲げる。佐渡氏は小池市政の継承と「ハコモノから市民生活へ」を訴え、子育て支援や高齢世代が活躍できる策を挙げている。 ...
市病院局によると、現在野母崎病院に勤務する医師は3人で、病床数は65。うち療養病床28床が休床中で、4月以降、一般病床37床も含めて全面的に休床する。休床後の見通しについては不明という。医師の数も市民病院や成人病センターからの応援も含めて2人になる。 ...
2010年02月26日()
17日に開かれた仙台市社会福祉審議会の老人福祉専門分科会。「交付対象年齢は変えないでほしい」「バス路線維持や経済への効果も考えるべきだ」という意見が出た。市は住民説明会やパブリックコメントを通じ、市民の意見も反映させる。 家庭ごみ有料化の時は市民の費用 ...
新施設は平屋で、高齢者や障害者が利用しやすいバリアフリー設計。JR別府駅に近く観光客の入浴も見込めるため、地元向けの「あつ湯」(約44度)のほか、「ぬる湯」(約42度)も準備されている。27日からは、午前6時半から午後10時半までの通常営業を始める。 ...
「恥を知れトヨタ!」証言に疑問噴出 時速160キロで携帯って… - 政治・社会 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
トヨタの大量リコール問題で、米下院の公聴会に出席した米国人女性の証言に疑問の声があがっている。女性が全世界に向けて「恥を知れ、トヨタ!」とののしったトヨタ車は事故後、修理せずに転売され、その後は一度もトラブルなく走り続けているというのだ。専門家らも、証言のような制御不能状態に陥ることはあり得ないと首をかしげている。  23日の公聴会に出席したテネシー州在住の元社会福祉相談員、ロンダ・スミスさんは、...
小田原市は26日、2008年度の介護保険料と後期高齢者医療保険料の修正作業が正しく行われていなかった、と発表した。市が委託した民間業者によるデータ送信プログラムの設計ミスが原因。470人に還付遅れなどの影響が出たという。 市によると、09年7月に算定 ...
禁断の果実?ケア支援機器の開発続々 (媒体での記事掲載終了)

2月19日付朝日新聞生活欄は、最近は自動で排泄ケアができる福祉用具の開発が進んでおり、メーカーの新規参入が相次いでいる現況を伝えています。

新タイトルは、第一種電気工事士試験、第二種電気工事士試験、第三種電気主任技術者試験、一級建築士試験、二級建築士試験、福祉住環境コーディネーター検定試験2・3級、ケアマネージャ試験、証券外務員二種、FP技能検定試験2級、FP技能検定試験3級、販売士検定試験2・3 ...
新タイトルは、第一種電気工事士試験、第二種電気工事士試験、第三種電気主任技術者試験、一級建築士試験、二級建築士試験、福祉住環境コーディネーター検定試験2・3級、ケアマネージャ試験、証券外務員二種、FP技能検定試験2級、FP技能検定試験3級、販売士検定試験2・3 ...
だが、高齢者の見守り活動を実施している自治会・町内会は、中央区で22%にとどまっているという。「個人情報を聞くのが難しい」「高齢者の集まる場がない」などが理由だ。同区健康福祉課は「高齢者が集まれるイベントを作ったり、回覧板を回す際に家人と話すなど、 ...
市内でも有数の大規模なバザーだったが、収益の減少に加え、会員の高齢化で運営が困難になったためという。 「社団法人西宮市手をつなぐ育成会」「財団法人ひょうご子どもと家庭福祉財団」と、「西宮市肢体不自由児者父母の会」は、活動資金づくりのため、1969年に ...
... 客のニーズにあった交通手段の確保を目指している。新年度予算案に1億100万円を計上した。 具体策のうち、ノンステップバス導入支援(5000万円)はバリアフリー構想策定地区を運行するバスが対象で、5台を予定。バス停は約10カ所の上屋とベンチの整備を支援する(3300万…
東川町社会福祉協議会主催の高齢者ふれあいひろばに参加しました。 マジックショーを見たりと、一日楽しく過ごしました。 社会福祉協議会のヘルパーさんや職員さんがお出迎えしていました。 高齢者の方で交通手段無い方は、朝、スタッフが迎えに行きました。 ...
また、社会福祉法人は政治資金規正法で政治家への寄付が禁じられているのに、07年までの4年間、特定の政治家に献金していたことも分かった。 同法人が経営する「御寿園」(三島市、定員86人)、「一本松」(沼津市、同80人)では入所する高齢者をベッドから転落 ...
2010年02月25日()
私も認知症の義母を介護しましたが、介護保険の要介護認定と給付内容のバランスに疑問を持ちました。元気な認知症患者は思わぬ行動をするので、要介護2から4でも、家族の負担は大きいのです。 買い物に行くと、玄関の前で「寂しかった」と待っていたり。 ...
厚生労働省は25日、「2008年介護サービス施設・事業所調査結果」を発表した。65歳以上の人口10万人当たりの特別養護老人ホームなど介護保険施設の定員は最も少ない東京都(2163人)は最多の徳島県(4414人)の半分にとどまり、2倍の地域差があることが分かった。 ...
新潟東署の調べでは、菊代さんは体が弱く、宗平さんが介護をしていた。台所のテーブルに「介護に疲れた」という宗平さんが書いたとみられるメモがあり、同署は無理心中とみて死因などを調べている。 同署によると、宗平さんは階段で首をつり、菊代さんは居間で顔に白い ...
基礎を学んだ後、在宅高齢者や障がい者を支援するボランティアグループ「さくら会」を結成。次第に団体同士の活動を理解する横の繋がりの必要性を感じ、ネットワーク作りにも尽力した。毎年60近くの団体が集う「なかはら福祉健康まつり」でも中心的役割を務めるなど、今や ...
認知症の理解と予防促進に取り組む「非営利活動法人ぐるーぷ麦(吉田歌子代表)」は認知症者やその家族が相談できる場所を開設し、もの忘れについての相談や若年・軽度認知症者が参加できるイベントを開催すると発表した。 各団体の提案に対し、選考委員会からは「区と協 ...
電車の中がまるでクラブになる迫力の重低音、モンスターケーブルのイヤホン (媒体での記事掲載終了)

アップルストアを徘徊していて見つけたのが、米モンスターケーブルのMH Beats IE by dr.dreというイヤホン。まず、この真っ赤なケーブルにやられてしまったのだ。音の善し悪しなど考えずに、買ってしまった。単に赤いだけでなく、きし…

3施設は特養と介護老人保健施設(老健)、介護療養病床。04年の同調査に比べ、要介護度が3~5と重い人が入所者全体に占める割合は、特養が82%から87%、老健が70%から73%、療養病床は92%から95%と、いずれも増加した。高齢化の進行に伴う変化とみ ...
3施設は特養と介護老人保健施設(老健)、介護療養病床。16年の同調査に比べ、要介護度が3~5と重い人が入所者全体に占める割合は、特養が82%から87%、老健が70%から73%、療養病床は92%から95%と、いずれも増加した。高齢化の進行に伴う変化とみ ...
3施設は特養と介護老人保健施設(老健)、介護療養病床。04年の同調査に比べ、要介護度が3~5と重い人が入所者全体に占める割合は、特養が82%から87%、老健が70%から73%、療養病床は92%から95%と、いずれも増加した。高齢化の進行に伴う変化とみ ...
3施設は特養と介護老人保健施設(老健)、介護療養病床。04年の同調査に比べ、要介護度が3~5と重い人が入所者全体に占める割合は、特養が82%から87%、老健が70%から73%、療養病床は92%から95%と、いずれも増加した。高齢化の進行に伴う変化とみ ...
鹿児島県のJA南さつま加世田高齢者等訪問給食センターの給食宅配サービスが好評だ。高齢者宅を中心に一戸ずつ昼食と夕食を届ける。食事支援を通じて関係機関と連携して高齢者の孤立を防ぎ、地域福祉の中核を担っている。 給食センターは行政の委託で、1996年から ...
鹿児島県のJA南さつま加世田高齢者等訪問給食センターの給食宅配サービスが好評だ。高齢者宅を中心に一戸ずつ昼食と夕食を届ける。食事支援を通じて関係機関と連携して高齢者の孤立を防ぎ、地域福祉の中核を担っている。 給食センターは行政の委託で、1996年から ...
当初予算案については、骨格的編成ながら「市民の元気づくりに発展する取り組みに対して配慮し、行政評価を踏まえて予算化した」と説明。重点施策として▽安心して子育てできるまち▽医食住の充実と高齢者や障害者らの自立を支援▽ふるさとで働ける場を増加▽農林産物で南 ...
不況を背景に介護職への応募者は増えてはいるが、離職者の多さも相変わらずだ。国も昨年、介護サービスの対価として事業所に支払う介護報酬のアップや新しい交付金の制度を打ち出し、待遇の改善に力を入れ始めた。ただ、給料の増加に結びついているかどうかは未知数だ。 ...
不安をあおって契約を迫ったり、工事が金額に見合わなかったりしたという相談が、市社会福祉協議会に4件寄せられた。 同社協によると、4件は一人暮らしの高齢者や老夫婦宅から、民生委員や親族を通じて相談があった。いずれも同じリフォーム業者で「このままだと家が ...
福岡県後期高齢者医療広域連合の設立に絡む汚職事件で、福岡地検は前県副知事の中島孝之容疑者を収賄罪で、県町村会長(添田町長)の山本文男容疑者ら2人を贈賄罪で、それぞれ起訴した。 町村会幹部らによる詐欺事件を発端に、県幹部への接待疑惑から汚職事件に発展した ...
京都府綾部市の市消防団豊里分団員が23日夜、栗町の豊里コミュニティセンターで「認知症サポーター養成講座」を受講し、寸劇観賞やグループ討論で認知症について理解を深めた。 府の委託で市が実施している本年度の「安心して暮らせる町づくり事業」の一環。 ...
25日午前6時ごろ、新潟市中央区女池の無職船見宗平さん(87)宅で、船見さんと妻菊代さん(85)が死亡しているのを同市北区に住む50代の息子が発見した。2人とも目立った外傷はなく、「介護に疲れた」と書かれた遺書が残されていたことなどから、新潟県警新潟東 ...
公判では、和夫さんが初老期認知症を発病していたかどうかや、本橋被告の殺意がどの程度強かったのかといった点をめぐり、検察側と弁護側の主張が対立していた。 判決は、08年春ごろには初老期認知症を発病していた疑いがあったとした。また、本橋被告が和子被告の犯行 ...
また、市民から要望が強かったというJR南武線矢川駅のバリアフリー化では、エレベーター2基とエスカレーター1基、多機能トイレを設置する事業費約1億9500万円が盛り込まれた。 同予算案によると、一般会計は255億9400万円(前年当初比8.3%増)、特別 ...
大浜氏は風景づくり条例制定、島の3分の1の国立公園編入など景観保全の実績や平和に関する政治姿勢などを強調。中学校卒業までの入院費無料、老健施設倍増のほか、県内初の自治基本条例を生かし、市民の声が市長に届く体制の整備などを政策に盛り込んだ。
2010年02月24日()
福井県越前市にある池端病院(池端幸彦院長)は「療養病床」ばかり30床。これまでも訪問診療や訪問看護を積極的に行ってきた。療養病床は一般に慢性疾患の高齢者の長期入院が多いため、「医療費増の要因」と見なされ、病床減が迫られていた。だが、地域に根ざし、暮らし ...
佐藤さんは高校卒業後上京し、美容院に勤めて通信教育で美容師の免許を取得した。そして、ホームヘルパー2級の資格を取った。 NPO法人日本理美容福祉協会にも登録して、休日に、高齢者らの自宅を訪ねて「出張美容師」の仕事を始めた。故郷の阿賀野市に帰ってきてから ...
福岡市のベッドタウンとして急速に都市化している糸島市東部にあるJR波多江駅に、エレベーターを整備するなどバリアフリー化した新駅舎が完成し、28日に供用開始される。ホームに行くまで3回階段を利用する必要があった点が改善され、乳幼児連れの母親や障害者、高齢 ...
自衛隊退職者を介護現場の人材に育成しようと、佐世保市の長崎国際大学が海上自衛隊佐世保基地の退職予定者を対象に無料研修を行った。 定年が50-55歳で年金受給まで間があり、再就職先を求める隊員が多いことから、人材不足に悩む介護現場に興味を持ってもらいたい ...
訪問介護をしていた高齢女性に薬物を投与して殺害したなどとして、大阪府警捜査1課などは24日、殺人と殺人未遂容疑で、自称霊能力者の寺谷均美(53)=現住建造物等放火罪などで起訴=と元介護士の田向啓子(53)=同=の両被告を再逮捕した。 ...
大竹市医師会などは25日午後2時から、地域における認知症ケア研修会をサントピア大竹で開く。 国立病院機構広島西医療センター認知機能疾患科の片山禎夫医長が、認知症の症状や生活への影響について紹介する。続くシンポジウムで、市内の医師や患者の家族たち5人が ...
2人の逮捕容疑は2007年4~5月、田向容疑者が役員に雇われ介護していた女性に、女性宅で睡眠薬などを投与。女性が意識不明の重体で入院した後も、水に溶かした精神安定剤を気管チューブから流し込んだり、インスリンを注射したりして、肺炎などの症状を悪化させ、 ...
厚生労働省は24日、介護保険制度が創設から10年目を迎えたことを踏まえ、アンケート調査を実施すると発表した。高齢化の影響で今後、利用者の増加や保険料などの負担増が見込まれる。介護の充実と負担増について高齢者と現役世代がどのように考えているのかを探る狙い。 ...
五城目警察署の調べによりますと、仙北屋容疑者は去年5月、介護福祉士の合格証書を偽造して、当時勤務していた南秋田郡内の老人福祉施設に提出した疑いがもたれています。当時、仙北屋容疑者は臨時職員として働いていて、警察の調べに対し「介護福祉士の資格があれば正 ...
計画策定が進まない背景として、障害の程度など要援護者の個人情報の共有をめぐり、自治体の防災、福祉部局間の調整の遅れが指摘されている。2010年度末までには全体の96・8%の市区町村が計画をつくる見通しだが、消防庁は引き続き早期策定を促す。 ...
ハローワーク川崎は3月、介護分野の未経験者、無資格者に門戸を広げた「かわさき介護職合同面接会」を開催する。参加無料。 川崎、横浜両市内と東京都の一部、50事業所が参加し、各事業所・施設の人事担当者が個別面談する。予約不要。介護職のほか看護師、理学療法士 ...
県立大(中村慶久学長)と県社会福祉協議会(菅三郎会長)などは、情報通信技術(ICT)を活用した高齢者の安否確認システムの構築と普及を進めている。お年寄りが自ら健康情報を発信し、それを基に地域全体で見守る仕組み。孤独死の増加が深刻化する中、地域や社会の ...
... をコンセプトに、ユニバーサルデザインコンロのバリエーションタイプとして「ユーディア・エフ」を発売いたします。当社での発売日は、平成22年4月1日です。 65歳以上人口の総人口に占める比率が約23%(※1)に達するなど、日本社会の高齢化が進む中、年齢を ...
24日の東京株式市場では介護関連株の中に活況な銘柄がみられ、シップヘルスケアホールディングス <3360> が約7%高の5万800円(3300円高)で高値引けとなり値上がり率4位。また、セントケア・ホールディング <2374> 、メッセージ <2400> は昨年来の高値を更新 ...
JR線や東急線の相互直通運転や再開発などが予定されている二俣川駅のバリアフリー化も進める。市道路局との連携事業で、300万円を盛り込んだ。駅利用者や周辺の自治会関係者からは、「バスターミナルまで円滑に移動できる経路を設置してほしい」「駅周辺の案内サインを ...
24日の東京株式市場では介護関連株の中に活況な銘柄がみられ、シップヘルスケアホールディングス <3360>が約7%高の5万800円(3300円高)で高値引けとなり値上がり率4位。また、セントケア・ホールディング <2374>、メッセージ <2400>は昨年来の高値を更新した。 ...
[NTT R&Dフォーラム]「ICTサービスの創造で日本を“課題解決”先進国に」、NTT三浦社長 (媒体での記事掲載終了)

「日本は少子高齢化や医療、教育など“課題”先進国。ICTサービスの創造によって、日本を“課題解決”の先進国にしていきたい」——。 NTTの三浦惺社長は2010年2月23日に開催した「NTT R&Dフォーラム 2010」の基調講演で、同社の…

都市部の低所得で見寄りがない高齢者の居場所が不足し、さまざまな社会問題を招いている。このため、低い利用料で食事サービスが受けられる高齢者住宅や、重度になっても介護が受けられる特別養護老人ホームの多床室(大部屋)の増設に乗り出す自治体が目立った。 ...
臨床試験・モニター募集を行う株式会社クリニカル・トライアル(本社:東京都豊島区・代表:滝澤 宏隆)は、同社のモニターサイト「生活向上WEB」内で「介護とうつ」に関するアンケート調査を行った。 アンケート調査によると、介護者の約6割が両親の介護を行っている。 ...
認知症の人と家族を支えるサポーターの養成講座が23日、京都府城陽市寺田の市福祉センターであった。受講した市民約70人は、誰もが発症する可能性や多彩な症状、さりげない手助けの大切さを学んだ。 サポーターの養成は国が2005年度から進めている。 ...
需要が多い療養病床の比率を高めて「市民に役立つ病院」(病院事務局)を目指し、外来患者を増やすことで医療収益の向上を目指す。 10年度の病院事業会計案は09年度当初比5・9%減の17億3千万円。一般会計から繰り入れる経営補助金は09年度より1億7200万 ...
乳幼児・介護食品大手の和光堂は、フグやフカヒレなどの高級具材を用いた「ふっくら雑炊」シリーズ4品を3月8日発売する。舌でつぶせるほどの軟らかさで、お年寄りも食べやすい。希望小売価格は、100g入りの1袋が税込み210円。
伊藤宏太郎市長は取材に対し、障害者2施設と高齢者3施設をそれぞれ一括して移譲先を公募した方法に関し「幅広い参入を阻んだ可能性がある」と述べ施設ごとに募集する可能性を示唆していた。市は数カ月かけて選定先の決定方法などを再検討するとみられる。
(村山恵二) 「なごみの家」は元和光大教授が建てたバリアフリー住宅を利用している。エレベーターがあり、トイレは車いすのまま入れる。お年寄りが自由に集える場所にと、NPO「なごみの家」が月5万円で借り、2007年9月に開いた。開設以来、延べ約2千人が利用 ...
竹田市の医療法人雄仁会の病院や老人保健施設で働く職員らは寸劇サークル「稲葉よろうち座」をつくり、劇を通じて市民に認知症への理解を呼び掛けている。 サークルは看護師や理学療法士、作業療法士、保健師、事務職員ら10人が昨年5月に結成。毎週1回、仕事の合間に ...
岡山市内155地域で高齢者の介護予防活動などを展開する「高齢者ふれあい・いきいきサロン」の充実を目指した交流会が23日、市内で開かれ、3地区の活動発表などを通じて情報交換した。 市社会福祉協議会などの主催でサロン活動に携わる約200人が参加。 ...
2010年02月23日()
県福祉人材センターの橋本忠明所長が講師を務めた。橋本所長は「福祉は今後の成長産 業。高齢化の進展により、求人が拡大していく中で、職場体験や相談を通じて興味を持っ てほしい」と話した。この後、金沢公共職業安定所の担当者が求人票の見方などを説明し た。
日本郵政グループは23日、継続保有が決まっている宿泊・保養施設「かんぽの宿」の一部を、2011年3月から介護施設として活用する方針を発表した。地域金融機関の資本調達を容易にするため、ゆうちょ銀行に地域金融機関向けの出資枠を新設し、貸し出し債権の一部 ...
... 部門である「花」・「園芸」について、エリアごとのマーケティングを行い、地域特有の品揃えを強化するため。 また、店舗展開している主要エリアにエクステリア・リフォームに関する拠点を設置し、高齢化社会に潜在するバリアフリーなどの施工需要の掘り起こしを行う。
医師で立川流落語家の立川らく朝(56)が23日、都内で行われた映画「やさしい嘘と贈り物」(3月公開)の試写会で落語を披露した。らく朝は00年に立川志らく門下に入り、医師と落語家の二足のわらじで全国を飛び回っている。この日は映画が認知症をテーマにした作品 ...
脳性まひにより手足が不自由で、1日の介護給付費が24時間分必要なのに17時間分しか認めない決定をしたのは障害者自立支援法に違反するとして、東京都世田谷区のNPO法人理事上田要さん(61)が23日、区の決定取り消しと24時間分の支給を求め、都に審査請求 ...
脳性まひにより手足が不自由で、1日の介護給付費が24時間分必要なのに17時間分しか認めない決定をしたのは障害者自立支援法に違反するとして、東京都世田谷区のNPO法人理事上田要さん(61)が23日、区の決定取り消しと24時間分の支給を求め、都に審査請求 ...
自称霊能力者の女が、信者の元介護士に大阪市の民家を放火させた事件で、2人が介護中の女性を殺害した疑いが強まったとして、警察は近く、再逮捕する方針を固めた。 自称霊能力者・寺谷均美被告(53)は、信者の元介護士・田向啓子被告(53)に指示して民家に放火 ...
「1時間半の昼寝は1晩分の効果」、睡眠の新発見続々と 米国 国際ニュース : AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
デンマーク・コペンハーゲン(Copenhagen)で開催された国連気候変動枠組み条約(UN Framework Convention on Climate Change、UNFCCC)会議で、徹夜での全体会議の翌日、休憩中に机に突っ伏す出席者(2009年12月19日撮影)。(c)AFP/SCANPIX-DENMARK/Mads Nissen【2月23日 AFP】高齢者になると昼間に必要で、若いとき...
市庁舎建設についてはこれまで、「国鉄退職者会伊賀支部」(東澄生会長)とNPO法人「ユニバーサルデザイン同夢」(孫美知代表)の2団体が、バリアフリーなどの観点から全面建て替えを求める要望書を提出。一方で現庁舎の保存・活用を求める声として、1月末までに「日本 ...
介護事業を手掛けているセントケア・ホールディングス <2374> の10年3月期連結営業利益は7億8000万円(前期比2.1倍)と大幅な増益を見込んでいる。 同社は訪問系介護サービスの回復、施設系サービスの稼働率の向上が増益の要因。ただ、10年3月期第3 ...
安平町主催の2009年度地域ネットワーク会議が22日、認知症をテーマに追分公民館で開かれた。町内の各団体関係者やボランティアなど150人以上が参加。講演会やグループワークを通して、病気の正しい知識を学んだ。 2006年の合併から毎年、各団体や自治会・ ...
市が社会福祉協議会に委託して平成12年度からスタートした高齢者の地域デイケアサロンは、来月末で丸10年を迎える。当初6カ所だけの開設だったが、現在は26カ所にまで拡大。介護予防の先進的な取り組みで、市内高齢者の閉じこもり防止や交流の場として大きな成果を上げて ...
今回は療養病棟でのみ募集です。 看護配置:一般10対1看護配置。療養病棟20対1看護。 ※今回は欠員のある療養病棟のみの募集です。 ・勤務がしっかり続く方も比較的多く、離職率は低いと言えます。 ・ウォーキングカンファレンスを4,5年前から導入しています。 ...
精神病 (psychosis)や認知症など特定の障害リスクがある人を特定する。これらは小神経認知障害(minor neurocognitive impairment)、大神経認知障害(major neurocognitive impairment)となる。 ・専門家が自殺リスクを評価する際、リスクのある人をよりよく特定する ...
押し花でお年寄りの生きがい活動を支援しようと、湖西市社会福祉協議会は22日、同市梅田の微笑保育園の世代間交流室で、フラワーアレンジメントや押し花の教室を開いているアトリエ「花ゆめ」の協力を得て、地域の高齢者や園児と合同で押し花の作品づくりに取り組んだ。 ...
阿賀野市は22日、同市の介護老人保健施設「五頭の里」(尾崎進施設長)に入所していた90代女性がノロウイルスに感染し、誤嚥(ごえん)性肺炎で21日に死亡、感染が疑われる90代男性も誤嚥性肺炎で19日に死亡したと発表した。 市によると、感染や感染が疑われる ...
世帯主の3分の1が65歳以上となり、切実になってきた団地入居者の高齢化対策。だが、都市再生機構(UR)が現在計画しているエレベーターの設置方法の大半は、バリアフリーに対応しているとは言えない。16日付の(上)で報告した現状に続いて、研究者らが模索して ...
香川労働局は、6月30日に施行される改正育児・介護休業法の説明会を開く。高松会場は3月2日に高松市福岡町2丁目のホテルパールガーデン、丸亀会場は同5日に丸亀市富士見町3丁目のオークラホテル丸亀、いずれも午後1時半~午後3時半。事業主や人事労務担当者を ...
認知症に対する正しい知識を身に付け、患者本人や家族を支える県内の「認知症サポーター」は、昨年12月末現在、4551人にとどまっている。サポーターを養成する「キャラバン・メイト」とサポーターの総人口に占める割合も全国最下位となっている。 ...
救急情報紙のほか、本人の顔写真と健康保険証、診察券、お薬手帳、家族の勤務先名刺などのコピーを一緒に入れて冷蔵庫の扉に保管。万が一の時に救急隊員が、医療情報を確認できるようにする。 希望する市民には市役所福祉課や地域包括支援センター、社会福祉協議会、各 ...
約1200個を民生委員を通じて高齢者らに手渡し、市福祉課の窓口などでも約800個を希望者に配る。 情報缶は、自宅の冷蔵庫に保管し、緊急時に駆けつけた救急隊員らがそこに入った情報を参考に救命活動を行うことができる。 美濃加茂市の場合、缶の中に、かかりつけの ...
同市は従来、病院や福祉施設などへの移動に限定し外出支援サービスを実施してきたが、今回の事業は外出目的の制限がなく自由に使える。市や県高齢者福祉介護課によると同様の例は県内初。 事業は、一人暮らしの高齢者の介護や閉じこもりの予防が目的。 ...
市はこれまでも、市社会福祉協議会に委託して、利用者の通院の送迎費用を一部負担していたが、利用用途を限定せず、対象範囲を広げることで介護予防を図る考え。 市介護長寿課は「外出を支援して高齢者が社会とつながり、生きがいを感じるきっかけにして、寝たきりや認知 ...
2010年02月22日()
大阪市の民生委員だった自称霊能力者寺谷均美被告(53)=現住建造物等放火罪などで起訴=と元介護士田向啓子被告(53)=同=が市内の民家などに放火したとされる事件で、2人が共謀して同市西成区の90代女性に薬物を大量投与し死亡させた疑いが強まったとして、 ...
アサヒビール傘下の和光堂(東京都千代田区)は22日、介護食シリーズの「食事は楽し」ブランドに「ふっくら雑炊」シリーズ全4品を設定し3月8日から発売すると発表した。かにやふぐなど高級食材を前面に打ち出したタイプで、4品合計で2000万円の販売を目指す。 ...
大阪市内で2008年4月~09年2月に民家などが相次いで焼ける放火事件があり、現住建造物等放火罪などで逮捕、起訴された自称霊能者の民生委員と知人の介護士の被告2人が共謀し、介護士が介護していた女性に睡眠薬やインスリンを投与して死亡させた疑いが強まった ...
成年後見人として管理していた認知症の母親の金を使い込んだとして、和歌山県警有田署は22日、業務上横領の疑いで、有田市宮原町東、居酒屋経営、万谷悦子容疑者(61)を逮捕した。同署によると「店の開業資金に使った」と容疑を認めているという。 ...
黒羽地区をモデル地区に、一人暮らしの高齢者世帯に対して戸別訪問や買い物支援などを行う。 国の安心生活創造事業の指定(平成21~23年度)を受けて、まちづくりモデル事業として実施。 自治会長、民生委員、福祉委員、住民ボランティアらで組織。支援が必要な高齢者 ...
厳しい雇用情勢が続くなか、内定先が決まっていない学生や失業者らを対象に、医療や介護など今後成長が見込まれる分野に特化した就職説明会が開かれました。 この説明会は、厚生労働省と東京都が医療や介護といった今後成長が見込まれる分野で、働く人を増やそうと開いた ...
大阪市西成区の会社役員の母親に大量の睡眠薬などを投与して殺害したとして、大阪府警東成署捜査本部は殺人の疑いで、自称霊能力者寺谷均美(53)と信者の元介護士田向啓子(53)の2被告=いずれも現住建造物等放火罪などで起訴=を一両日中にも再逮捕する方針を固め ...
それを分かってほしい」。インドネシア人の看護師候補者、ルシィ・フィトリアニさん(30)は、流暢な日本語で訴える。 ルシィさんは外国人看護師候補者の第1陣として、平成20年9月に来日。神奈川県秦野市の鶴巻温泉病院で介護士の仕事をしながら、日本の看護士資格 ...
和歌山県警有田署は22日、成年後見人の立場を利用して認知症の母親(85)の預金を着服したとして業務上横領の疑いで、同県有田市宮原町東、飲食店経営者、万谷悦子容疑者(61)を逮捕した。 逮捕容疑は平成17年10月~18年2月に母親の銀行口座から8回に分け ...
ランドシステムはこの特許を生かし、デジタル放送でのカラーユニバーサルデザイン(CUD)検査ソフトとして製品化に着手、年内に販売する。 市は大手企業の特許を中小企業に紹介するセミナー「実効型パテントソリューションYOKOHAMA」を一昨年から開催。 ...
通信教育大手のベネッセホールディングス(ベネッセHD、岡山市北区)は22日、介護付き有料老人ホーム運営のボンセジュール(東京)を3月下旬に子会社化すると発表した。子会社のベネッセスタイルケア(同)の150施設にボンセジュールの22施設を加え、保有施設数で ...
一般社団法人・移住住みかえ支援機構は、50歳以上の施主の持ち家を3年単位で貸し出すことができる「移住住み替え支援制度」の説明会を関西で実施している。 高齢者住み替えの需要を期待する南海鉄道グループとの共催。3回シリーズの最終回は3月13日なんば ...
「例えば、65歳以上の人の寝たきりになる原因で最も多いのは脳卒中などの脳血管疾患です。脳卒中は高血圧症を患う人の発症率が非常に高い。その高血圧症になる可能性が高いのがメタボなのです。つまりメタボの人は、そうでない人に比べて脳卒中になる危険が増すのです」 ...
失業率が高止まりする中、成長と雇用の拡大が期待される介護や情報技術(IT)関連分野を対象にした厚生労働省主催の合同就職面接会が22日、東京・新宿で開かれ、企業や社会福祉法人など約70事業所が参加、約860人の求職者が訪れた。 政府の緊急雇用対策の一環 ...
失業率が高止まりする中、成長と雇用の拡大が期待される介護や情報技術(IT)関連分野を対象にした厚生労働省主催の合同就職面接会が22日、東京・新宿で開かれ、企業や社会福祉法人など約70事業所が参加、約860人の求職者が訪れた。 政府の緊急雇用対策の一環 ...
第26回市社会福祉大会は20日に御坊商工会館で開かれ、行政、民間の福祉関係者ら100人が出席した。 柏木征夫市長は「与党は『コンクリートから人へ』といっているが、コンクリートも大切。障害者や高齢者が安心して通れる道を整備するのもその一つ。 ...
住民情報の保護策など「お役所」特有の厳しい制約がある一方で「育児や介護と仕事を両立したい」という職員らの願いは切実。職員が出勤できない非常時に役立つとの期待もあるようだ。 佐賀県は、職員のワークライフバランス(仕事と生活の調和)を充実させようと、都 ...
和光堂株式会社(本社 東京、社長 富永 寿郎)は、食べる力や飲み込む力が低下した方の食事の楽しみをサポートする介護食(=ユニバーサルデザインフード)「食事は楽し」ブランドから、新たに「ふっくら雑炊」シリーズ全4品(『ふっくら ふぐ雑炊』、『ふっくら かに ...
江東区のアパートで昨年8月、認知症の妻(当時82)を絞殺したとして、殺人罪に問われた無職斉藤一巳被告(81)の裁判員裁判で、東京地裁は19日、懲役3年保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役5年)の有罪判決を言い渡した。後藤真理子裁判長は「動機に同情の余地が ...
従来の再雇用制度は全社員を対象に1日8時間のフルタイム勤務を求めている。出産や育児などで退職した女性を中心に、営業部門の戦力確保を狙う。 新制度は出産や育児、介護などの自己都合で退職した社員で入社3年以上が経過し、退職後7年を超えていない人が対象になる ...
市民約90人が参加し、自治会、行政の行事と組織のマンネリ化を見直したり、福祉・健康拠点を小学校単位で設置するなどの提言があった。議論の結果は「元気ネット」が提言・要望書としてまとめ、市や市議会、市民団体に配られる。 フォーラムは自治会や団体の代表が課題 ...
富山市西長江で身体障害者のグループホームを運営するNPO法人ハートビートが、県内の介護現場で働く人を紹介するフリーペーパー「やわやわ」を発行している。代表の黒崎健司さん(40)は「介護の仕事は大変なイメージが強いが、現場の人の声で魅力を感じてほしい」と ...
2010年02月21日()
同学園は、日本初のホスピスを開いた聖隷三方原病院(同市北区)を経営する聖隷福祉事業団とグループ関係。大学内に看護、社会福祉、リハビリテーションの3学部を持つほか大学院課程もあり、中・高等学校も運営する。周辺には高齢者施設や障害者支援施設が多数立ち並ぶ。 ...
税引き前の月収が30万円の会社員(40歳以上65歳未満)の医療・介護の保険料は月額2170円増える計算だ。政府は来年度に国庫負担を増やして保険料の上昇幅を抑制する方針だが、それでも一定の負担増は避けられない情勢だ。 協会けんぽの医療の保険料率は4月納付分から全国 ...
腹臥位療法は,京大医学部を卒業後,米国マウント・サイナイ医科大学で老年内科を学んだ故並河正晃氏が帰国後日本の超高齢社会の到来を見越し,寝たきり廃用症候を予防・軽減・治癒させる方法としてそのメカニズムを解明し,有効性を提唱したことで知られている。 ...
インドネシア人の看護・介護現場受け入れ 政府はインドネシアとの経済連携協定(EPA)を踏まえ看護・介護現場への人材受け入れを決めた。来日した570人は一定の専門知識はあるが、看護師候補で3年、介護福祉士候補で4年の滞在中に国家試験合格が課される。 ...
県は、少子高齢化や生活スタイルの多様化に伴い需要が増えている介護や住宅リフォームなどのサービスを提供する企業の合同会社説明会を、3月6日正午から午後4時まで福岡市博多区博多駅東1丁目の博多スターレーンで開く。景気低迷が続く中でも、比較的有効求人倍率の ...
仙台駅周辺のエレベーターや障害者対応トイレの場所がひと目で分かる、新しいバリアフリーマップの制作が進んでいる。JRや地下鉄、バスなど交通手段に応じたマップは各地にあるが、それらを網羅した総合的な駅全体のマップは珍しいという。仙台駅については「乗り換え ...