介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年01月31日()
泊まった二晩とも、畳や布団の上に、おしっこやうんちを漏らした」(知人女性=同) 認知症の症状に、時折訪ねていたケアマネジャーは気づいていた。 「家の中が汚く、失禁があった。(母親は)歩行できず、両脇を抱えた介助が必要。物忘れがあり、認知症が出て ...
徳永氏は高齢者福祉や観光振興などの重要性を強調。「子供たちがずっと住み続けたい指宿を目指す」と訴えた。 定数が4減となった市議選には、現職21人、新人8人の計29人が立候補を届け出た。党派別では公明1人、共産2人、社民1人、無所属25人。 ...
介護保険法に基づく介護サービス情報の公表制度で、岡山県が経費として介護サービス事業者から徴収する手数料が制度開始の2006年度以降、全国の都道府県で最も高い水準で推移し、09年度も2位の高さとなっていることが、県などのまとめで分かった。 ...
県健康福祉部によると、不正受給の疑いは2009年5月の監査で明らかになった。同部の調査によると、この訪問介護事業所は株式会社わかば(畑山親弘代表取締役)が運営し、09年2月から3月にかけて、休暇を取っている介護ヘルパーが、高齢者向けの居宅介護サービスを ...
参加者は、シンポジウムや合唱などのステージ発表を通じて、地域福祉の在り方を考えた。 「子どもたちから地域へふれあいのバトン」をテーマにしたシンポでは、6人が市民約250人を前に討論した。醍醐老友会連合会の佐々木保副会長(78)は老人会に入る高齢者の割合 ...
2010年01月30日()
高齢化で要介護者が増える中、長期入居ができ、経済的負担が軽い特養の需要は、さらに高まるとみられる。 秋田県内で特養ホームの施設長をしている渡辺忠陸東北ブロック老人福祉施設協議会会長は「国は在宅を重視するが、高齢者が親の面倒を見る老老介護のように在宅では ...
同じ悩みを抱えている人がいると思うので、(整形が)やりやすくなればいいな。再婚? しばらくいいです」と振り返った。 芸能活動を続ける一方、都内の介護施設でヘルパーの資格取得をめざし働いており、「介護でも芸能活動でも1人前になりたい」と語った。
長妻厚労相は30日、1人暮らしの高齢者の家で、介護や家事などを行うホームヘルパーの仕事を体験した。 長妻厚労相が訪れたのは、70歳代の男性の家。日ごろは家事をしないという長妻厚労相だが、この日はエプロン姿で掃除やおかゆ作りをした。また、ホームヘルパーに ...
長妻厚生労働大臣は、在宅介護を受ける高齢者の家で、ホームヘルパーの仕事を体験しました。家事をほとんどやったことがないという長妻大臣ですが、はたして1人暮らしのお年寄りのケアはできたのでしょうか。 29日、記者会見でこう切り出した長妻大臣。 ...
長妻昭厚生労働相が30日、東京都内のお年寄りの自宅を訪れ、車いすの女性の介助や食事の用意といった在宅介護を体験した。介護体験は先週の特別養護老人ホームに続き2度目。 チェック柄のシャツにジーンズ姿で登場した長妻氏は、駅前のスーパーまで車いすの女性に ...
現在は、介護ヘルパーの資格取得のために福祉施設で働きながら芸能活動を行っている。「これまでは陰のある役ばかり演じてきたので、普通の女子高生の役をやってみたいです。介護でも一人前になりたい」と意欲を語った。また、恋愛については「おじいさんにはモテるんです ...
イベントは3年半ぶりで、ファンから「久しぶり」「中身が変わってなくてよかった」などと声を掛けられたという。現在は芸能活動をしながら、都内の介護施設でヘルパーの資格取得のために働いている。再婚については「ないです。しばらくいいかな。介護でも仕事でも一人前 ...
長妻昭厚生労働相は30日、介護従事者の給与について「ほかの産業に比べ、まだ高くない現状もある」とした上で、「介護報酬の中で(引き上げを)検討していく必要がある」と述べ、2012年度の次期改定で介護報酬増額を目指す考えを示した。東京都国分寺市内で記者団に ...
市の高齢者福祉課は28日、「失語症・認知症等の方とのコミュニケーション」と題した介護予防事業の研修会を市保健センター多目的ホールで開催した。講師にはNPO法人地域リハ実践プロジェクト・りらいふの高橋育子氏(言語聴覚士)を招き、病気の理解と関わり方について ...
古殿町の民家で妻が介護していた夫を刺殺したとされる事件で、殺人罪に問われた古殿町松川字寺作5、無職佐藤ツキヨ被告(65)の裁判員裁判の判決公判は29日、地裁郡山支部で開かれた。 竹下雄裁判長は懲役2年6月(求刑懲役5年)の実刑判決を言い渡した。 ...
兵庫県立工業技術センター(神戸市須磨区)とグローリー(姫路市)などは、個人の顔をカメラで識別する技術を利用し、福祉施設内などで高齢者を24時間見守るシステムを開発した。利用者の顔をホストコンピューターに登録しておき、徘徊(はいかい)や転倒など異常があれ ...
認知症の高齢者に契約を結ばせたり、何度も契約を持ちかける迷惑勧誘をしたりしたとして、東北経済産業局は29日、布団リフォームの訪問販売会社「寝具のくどう」(本社・秋田市川尻若葉町)に対し、特定商取引法に基づいて30日から3カ月間の業務停止命令を出したと ...
この場合、介護報酬は全額の7割しか請求できないことになっているのに、同エリアでは全額を請求していたという。 過誤請求は昨年6月、県が実地指導に入った際に指摘し、40カ月間に計約6055万円の過誤請求をしたことが判明したという。 介護保険では、利用者は実際 ...
介護中の68歳の夫を刺殺したとして殺人罪に問われた古殿町松川、農業佐藤ツキヨ被告(65)の裁判員裁判で、地裁郡山支部(竹下雄裁判長)は29日、懲役2年6カ月(求刑懲役5年)の実刑判決を言い渡した。事実に争いはなく、執行猶予が付くかが焦点だった。 ...
青森県内に住む認知症の高齢者らを相手に契約を結ばせたり、何度も契約を持ちかける迷惑勧誘をしたりしたとして、東北経済産業局は29日、布団リフォームの訪問販売会社「寝具のくどう」(本社・秋田市川尻若葉町)に対し、特定商取引法に基づいて30日から3カ月間の ...
何とかしなければ、と走り始めた ▼宅老所の運営資金に詰まり空き缶拾いもした。「お金は何とかなるが、心の貧しさは最もつらい」と語る。2月末には全国の宅老所関係者が集い、フォーラムを開催する。テーマは「地域」。他者への関心が互いの暮らしを支え合う。
2010年01月29日()
福祉施設を訪れ、高齢者と触れ合うなど地域密着を実践してきた。選考委員会では北信越地区推薦の新潟との一騎打ちとなり、決選投票にまでもつれ込んだが、最後は野球以外の部分も高く評価されたとあって「部員たちは野球以外のことも全力で頑張ってきた。 ...
神奈川県は29日、介護保険の指定を受ける際に虚偽の申請をしたなどとして、川崎市宮前区の介護サービス会社「ミリュー」(天白弥生社長)が運営する訪問介護事業所「みらい」を、2月12日付で指定取り消しとすると発表した。 県によると、同社は平成17年8月に訪問 ...
県は29日、6千万円超の介護報酬を不正に請求していたなどとして、介護事業所「みらい」(川崎市宮前区)の介護保険指定事業者の指定を取り消すと発表した。取り消し日は2月12日。 県福祉監査指導課によると、同事業所は、2005年8月の開設時から09年10月の監査開始 ...
判決後の記者会見で、裁判員を務めた女性(26)は「高齢者が高齢者を介護する例は少なくない。家族だけでなく国などの支援がもっと必要」と語った。 判決によると、佐藤被告は昨年8月、福島県古殿町の自宅で、寝たきりだった夫亘宏さんの胸などを包丁で数回突き刺して ...
同署によると、恵子容疑者は「介護に疲れた」と供述している。河井さんと恵子容疑者は2人暮らしで、武さんは手足がまひして寝たきりだったという。 逮捕容疑は29日午前1時50分ごろ、自宅のベッドで横になっていた河井さんの首をネクタイで絞め、殺害しようとした疑い。
広島県安芸太田町が戸河内診療所で整備していた高齢者向けの介護、福祉施設が28日、完成した。前身の町戸河内病院が診療所化してから約2年。医療と介護、高齢者の生活空間が一体となった複合施設「町サポートセンターふれあい」としてリニューアルした。 ...
静岡市保健所管内の幼・保育園や高齢者福祉施設などで、ノロウイルスの集団感染が急増している。ノロウイルスによる感染性胃腸炎は年間を通じて発症するが、特に冬季に多発する。同市内では今季(2009年10月~1月28日)に、17件の集団感染が発生した。 ...
同日の閣議では、雇用保険の加入要件である雇用見込み期間を「6カ月以上」から「31日以上」に短縮する雇用保険法改正案や、特別養護老人ホームの入所者への利用料や食費負担軽減措置などを延長するための介護保険法施行法改正案も決定した。(14:01)
厚生労働省は29日、経済連携協定(EPA)に基づき2008年度にインドネシアから介護福祉士候補者を受け入れた日本の特別養護老人ホームなど53施設に対し、日本語研修などの実態調査を行うことを明らかにした。候補者の日本語能力や業務内容、受け入れ目的が達成 ...
女は「介護疲れで首を絞めた」と供述している。 事件があったのは高砂市の民家で、29日午前2時前、「夫の首を絞めた」と消防に通報があった。警察などによると、1階の部屋で河井武さん(65)がぐったりとしていて、病院に搬送されたが意識不明の重体。 ...
高齢者の生活援助事業に力を入れるJA福岡みやこは、ごみ出し代行で集まった新聞紙を地域通貨に交換、利用者に還元してサービスを充実させている。今年はJAの直売所にも地域通貨の導入を決め、利用の幅をさらに広げていく。 福岡県の行橋市や京都(みやこ)郡で使える ...
ひとり暮らしの高齢者を地域で見守ろうと、豊中市と同市社会福祉協議会が「安心生活創造事業」を始める。 市が育成した「安心協力員」が、派遣を希望するひとり暮らしの高齢者宅を定期訪問して「顔なじみ」の関係を作り、地域の福祉活動や行政サービスなどの情報を提供。 ...
恵子容疑者は調べに対し「介護に疲れて殺そうと思った」と供述しているという。 逮捕容疑は、29日午前1時50分ごろ、自宅で河井さんの首を絞めて殺害しようとしたとしている。高砂署によると、恵子容疑者は河井さんと2人暮らし。河井さんは手足が不自由で、ほぼ ...
政府は29日、介護保険法施行前から特別養護老人ホームに入所している人の負担を軽減する措置の延長を盛り込んだ介護保険法施行法改正案を閣議決定した。今国会に提出、成立を目指す。 同施行法は今年3月末までの経過措置として、特養ホームの利用料や居住費、食費の ...
逮捕容疑は29日午前1時50分ごろ、自宅のベッドで横たわっていた夫の武さん(65)の首をネクタイで締めて殺害しようとした疑い。武さんは意識不明の重体。 同署によると、河井容疑者は寝たきりの夫との2人暮らしで、「介護に疲れた」と供述しているという。
この事件も契機となり、防火設備の義務化などの対策が進められたが、ホームで暮らす人や支援者は、安全を確保できる施設の維持や経済的な負担増という問題を抱え始めている。 グループホームは障害を持つ人や高齢者が共同で、一般住宅やアパートを借りて生活する ...
介護中の68歳の夫を刺殺したとして殺人罪に問われた古殿町松川、農業佐藤ツキヨ被告(65)の裁判員裁判は28日、地裁郡山支部(竹下雄裁判長)で結審した。検察側は懲役5年を求刑、弁護側は「無理心中しようとした経緯には同情の余地がある。懲役3年執行猶予5年が ...
射水市西新湊のそろばん塾「木谷綜合学園」副学園長の木谷泰子さん(65)が、認知症の母の介護生活や家族とのふれ合いをエッセー集にまとめた。「喪(うしな)われていく『母』の物語-認知症、それでも“ありがたいこっちゃ”で生きる」(文芸社)。 ...
「図書館や美術館の充実を」「歴史的建造物の保存が必要」「バリアフリーのまちづくりを」などの意見が出た。 会社を経営する佐藤勝さん(67)=同市南町=は「高齢化社会となる中、福祉と環境面を良くしたいと思って参加した。そうなれば観光客も増えるはず。 ...
一方、車椅子や重度の障害を抱える高齢者の旅行を手がけるのが「SPIあ・える倶楽部」(渋谷区)。同社は15年前から、ホームヘルパー2級以上で旅程管理研修を受講済みか、同程度の実務経験を持つ「トラベルヘルパー」を育成。独自企画の旅行や旅行各社のシニア向け ...
2010年01月28日()
高齢化に伴い認知症患者が増える中、厚生労働省は二〇一〇年度、ウオーキングなどの運動が認知機能の低下を抑制する効果があるのかどうかを検証する事業に取り組む。東京都板橋区と群馬県高崎市、愛知県大府市でモデル事業として実施する。運動が認知機能に及ぼす科学的 ...
日本では急速な高齢化の進行で、高齢者の居住に適切な住宅の研究や政策が追いつかぬまま諸問題が表面化しました。住宅を福祉的視点から重視する英国の発想に学ぶことはたくさんあります。住み慣れた地で、必要な福祉サービスを利用しながら人間としての尊厳を保つ ...
活動には組合員約三百人が参加、新聞受けに新聞がたまる▽体の具合が悪そうにみえる▽高齢者や女性、子どもの悲鳴が聞こえる-などいつもと違う様子が見受けられた場合に市に情報提供する。また、徘徊(はいかい)が疑われるケースや不審者目撃時にも対応。 ...
筑波大学は28日、医療・介護分野の先端研究や実証実験のための専門棟を新設すると発表した。スポーツ医学や生活習慣病、介護など幅広いテーマで研究し、成果は大学病院などで応用する。建設費は二十数億円。 新しい専門棟「筑波大学地域医療・健康科学イノベーション ...
場所は旧ユニー黒川店の跡地。ユニー子会社で不動産事業を手がけるユーライフが再開発した。建物は8階建てで、1階にスーパー(売り場面積990平方メートル)、2階に医療モールが入る。3~8階はマンション。一部をバリアフリー化するなど、設備面で高齢者を意識した。 ...
南砺市社会福祉協議会井波支所の高齢者配食サービス「ふれあい訪問」は28日、同市 井波地域で行われ、南砺総合高井波高の福祉科3年21人がつくった「里芋おはぎ」など を届け、お年寄りに喜ばれた。 井波社会福祉センターに集まった生徒は、ふかしたサトイモを ...
28日午後5時ごろ、東京都目黒区南の民家を訪ねた社会福祉士の女性から「人が死んでいるようだ」と110番があった。警視庁碑文谷署員が駆け付けたところ、60代の男性が裸のまま浴室で、70代の女性が寝室の布団の中で死亡していた。 2人は民家に住む夫婦とみ ...
それとは別に、地域での見守り活動などのため、消防署や社会福祉協議会、市が情報を共有する台帳も作成する。 背景には地域コミュニティーの衰退がある。市では、人口約4万1600人のうち、約5600人が、70歳以上の高齢者が1人か、複数の高齢者だけで住んで ...
招待券は、各自治体から障害者施設や児童福祉施設の入所者に贈られる。藤沢市政70周年を記念し、同市内の敬老会16団体200人に特別招待券も寄贈した。 同組合と同協会は、昭和60年から高齢者や障害者などへの福祉寄付事業を実施。福祉車両や地上波デジタル放送 ...
9月補正予算に計上した県単独老人福祉施設対策費3億2060万円で県介護高齢課は、特別養護老人ホーム5施設100床の増床を内示した。対象は菜の花館(昭和村)、西嶺の郷(みなかみ町)、瀬々らぎの里(桐生市)、かさかけの里(みどり市)、みづほの里(太田市) ...
近年、療養型の病院から一般病院や診療所への変換・閉鎖等により、療養病床の数が減少しております。これに対し、リハビリテーション専門病院は増加し、訪問介護施設は需要が高まっております。 高齢者や交通事故等により発生した身体機能障害の回復のためのトレーニング ...
中国運輸局が27日、呉市で開いた観光のバリアフリー化についての連携推進会議は、障害者や高齢者の旅行を手助けする「バリアフリーツアーセンター」を4月、市内に開設することを決めた。会議には広島県や市、観光事業者、ボランティア団体などから15人が参加した。 ...
東洋英和女学院大学(同市緑区)の福祉メディエーター訓練養成プログラム共同研究会が主催し、参加者を募集している。 高齢者の増加に伴い、介護施設での事故や説明不十分などの福祉にまつわるトラブルが増えている。既に医療分野では苦情解決に当たるメディエーターの ...
「いつも高齢の母を連れた男性」の姿は、佐渡市職員やボランティアらの間で知られるようになった。 先の見えない介護生活。高橋さん自身も60代となり、自身の健康も不安になってきた。それでも「母が何に喜び、何を伝えようとしているのか。トキにかかわり、佐渡で一緒 ...
維持期医療の問題点は、介護保険による維持期リハビリが充実していないこと、老老介護では患者と介護者の認知機能低下による問題解決能力の低下が日常的なことである。問題解決には、ホームドクターやケアマネージャーとリハビリ施設が連携した新しい老老支援制度の導入が ...
介護に疲れ、夫を刺し殺したとして殺人罪に問われた古殿町松川、農業佐藤ツキヨ被告(65)の審理。佐藤被告は「間違いありません」と起訴事実を認め、その後、証拠調べや証人尋問が行われた。 裁判は予定通り午前10時開廷。裁判員は男性4人、女性2人の計6人で、 ...
日本一短い手紙のコンクール「新一筆啓上賞」の大賞が28日、発表され、介護や減給といったつらい境遇を気丈に笑い飛ばした5作品が選ばれた。 今年は笑いがテーマで約3万4千の応募があり、兵庫県尼崎市の伊賀美和さん(43)は自分にあて「子供の受験に親の介護、夫 ...
赤ちゃんから高齢者まで、出会ったときから助け合い、支え合いが生まれる。それがはまティーです」と話す。 開催時間は14時~16時30分(受付13時30分~)。参加費500円(入退場自由、小学生以下無料)。飲み物を会場側で用意するため、マイカップを持参。
2010年01月27日()
冒頭陳述で、検察側は長男仁志さん=当時(42)=が入所していた施設から自宅に帰宅するのは年三回だったとし「四六時中介護していたわけではないのに、施設からわざわざ連れ帰り殺害した。自宅で一心に介護していた心中事案とは異なる」と指摘した。 ...
高齢のため耕作放棄している農家と共同で、「ブランドサツマイモ」の新種開発も進めていた。2008年から海水に強いといわれる「種子島紫」と、味がいいとされる「紅はるか」などを交配。昨年、味や形、海水栽培に適するかなどを絞り込み、今回命名した3種を選んだ。 ...
介護に疲れた末とみられる事件を裁判員がどう判断するかが注目される。 検察側は、夫の介護を1人で抱え込んだ被告が将来を悲観し、無理心中を図ろうとした経緯を説明。夫を入院させるなど「殺害を避ける選択肢はあった」と主張した。 弁護側は「被告は精神的にも肉体的に ...
モダンホスピタルショウ、今年は7月14日から開催 (媒体での記事掲載終了)

日本病院会と日本経営協会は1月25日、医療情報、介護機器などの総合展、「国際モダンホスピタルショウ2010」(IMHS2010)の開催概要を発表した。会期は7月14日〜16日の3日間。東京・有明の東京ビッグサイト東展示棟で開催される。20…

また、学費のかかる10代後半の子供や介護が必要な高齢者を抱える中間所得者層の支援を狙い、育児費用の税控除や補助金の拡充、高齢者介護の負担軽減策にも言及するほか、失業率が10%に達する雇用対策への取り組みも演説で示す。
岐阜県関市で昨年7月、自転車修理・販売業野沢伸一被告(61)が在宅介護で寝たきりの母静さん=当時(83)=を殺害した事件で、殺人罪で起訴され拘置中の同被告が本紙の取材に書面で答えた。施設介護に頼らなかった理由を「お金を持っていなかった」などと回答。 ...
地区の人口や施設数、平均年齢など、地域の特色を踏まえた6年後の目標や高齢者や子育て支援などすでに地域で取り組まれている活動と目標のため今後取り組む活動などを盛り込んだ。 第2期青葉区地域福祉保健計画策定委員会の委員長山川英子さんは「自分の住む地域で ...
網代笠をかぶった僧侶らは、商店や民家などを訪れ、手にした錫杖(しゃくじょう)を振りながら一心に般若心経を唱え、「御祈祷宝牘」と書かれたお札を配り今年1年の繁栄と幸福を祈った。 集まった浄財約113万円は、高齢者福祉などに役立てる。
受賞したのは、西川クリニック(香川県高松市瓦町)とグループホーム桃の木・デイサービス桃の花(香川県丸亀市飯山町)。西川クリニックは、施設全面に手すりを配置したほか、各所にベンチを備え付けるなど病院全体をリハビリコースとして整備。グループホーム桃の木・ ...
岡山県は27日、虚偽の申請で訪問介護事業所の指定を取得したなどとして、津山市山方の介護サービス業「natural(ナチュラル)」(広瀬美徳社長)が運営する同市北園町の「ヘルパーステーション恵」の指定を同日付で取り消したと発表した。 ...
【茨城・南部】八千代町で農産物直売所「四季の里」を運営する大久保敏江さん(63)と今西清子さん(68)は、町社会福祉協議会が友愛訪問時に、70歳以上の一人暮らしの高齢者に届ける弁当を作り続ける。愛情いっぱいの弁当は利用者から好評だ。 ...
高杉次長のほか職員2人については、健康福祉政策課の工藤俊幸総括主幹(53)を事務局長に、高齢福祉保険課の舘野義春総括主幹(51)を事務局次長に充てる。県職員の派遣は、横領事件や使途不明金の発覚など一連の不祥事を受けたもの。派遣期間はいずれも2年2カ月。
【大田原】市内で福祉施設などを運営する法人で組織する市介護サービス事業者連絡協議会(会長・増渕則雄清風園施設長)は26日、市役所で、現状や問題点などを報告する研究発表会を開いた。サービス向上を目指し3部会を立ち上げ、1年間掛けて研修や情報交換会を開き実践 ...
上地さんは普段、つえをついて歩いていたという。 県高齢者福祉介護課によると施設を運営する事業所などは不明。同課によると、施設の運営形態や入居する高齢者との契約形態は調査中だという。 捜査関係者によると、2人は親族関係ではないという。2人を知る近所の住人 ...
高齢者(または定年退職者や年金生活者)はイコール「弱者」。これは日本の社会福祉分野でよくいわれている「常識」的なものとなっている。筆者は大学で社会保障論を担当しているが、後期高齢者医療制度に関して学生のなかでも、高齢者は「弱者」だから、保険料を徴収する ...
2010年01月26日()
ファミリーマートは1月26日、静岡市が主催する「認知症サポーター養成講座」に、静岡県内の営業所でまずは静岡営業所と富士営業所に勤務する社員約15名が受講した。 2009年12月に静岡県との間で締結した「地域活性化に関する包括連携協定」を締結の一環として取り組んだ ...
認知症の予防などに応用が期待される。 記憶や学習に関係する脳の海馬では、大人になっても新しい神経細胞が作られているが、年を取るほどその能力は衰える。 久恒准教授らは、マウスを回し車で運動させて神経細胞の分裂数を調べると三日間で七百二十個増加。 ...
佐賀県内の介護事業者の76・6%が、職員の給与アップのために国が交付する「介護職員処遇改善交付金」を申請した。月額平均で1万円超の給与引き上げを計画する事業者が多く、介護従事者の給与水準底上げにつながる。 交付金は初めての措置で2011年度まで実施され ...
介護保険の要介護度の判定が実際より軽くなりやすいとして、昨年十月に修正された要介護認定の新基準を検証していた厚生労働省の「要介護認定見直し検証・検討会」が十五日、軽度に判定される傾向は新基準でおおむね是正されたと結論づけた。今後は、新基準の現場への周知 ...
認知症を正しく理解して生活支援に努めてもらおうと、静岡県はコンビニエンスストアの関係者を対象とした県内で初めての「認知症サポーター養成講座」を26日、静岡市内で開いた。参加したコンビニエンスストアの幹部からは「今後も多くの店員がこの養成講座に参加できる ...
介護ヘルパーの知人を勝手に勤務先に登録し、給料をだまし取ろうとしたとして、大阪府警守口署は26日、詐欺未遂と有印私文書偽造・同行使の疑いで、大阪府守口市桜町の元介護事務所従業員、古久保崇子容疑者(39)を逮捕した。 守口署によると、「金をだまし取ろうと ...
尾道市は26日、2009年度の介護保険料の計算を誤り、152人に計72万円の過大請求をしていたと発表した。近く該当者へおわびの文書を出し、正しい保険料を通知するとともに、過払いした人には返還する。 市によると、本年度から保険料を6から9段階へ細分化した際、 ...
「私と主人の老後がこれからどうなるのかとても心配です。主人は商店主ですから国民年金で退職金もありませんからね」 熟年離婚が流行しているが、お一人さまになっても安定した収入を得る働き口がないと、途端に生活が困窮する。では、お二人さまならいいのかというと、 ...
嗅覚障害に詳しい金沢医大の三輪高喜・医学部教授によると、全人口の1%ほどに嗅覚障害がみられるとの調査結果がある。しかし嗅覚異常は自覚症状に乏しく診断を受ける例はまれだ。アルツハイマー病などの認知症では初期段階で嗅覚に異常が見られることも多い。 ...
高齢者医療制度厚労省素案の危険性 (媒体での記事掲載終了)

1月12日、日経新聞に高齢者医療制度に関する厚労省素案が公表された。厚労省が出す案はそのまま政府の案とは思いたくないが、厚生労働大臣了承の素案であれば多少問題がある。素案はたたき台だが、75歳を区切りとしていた年令を65歳に下げ、現役世代…

【ワシントン=御調昌邦】オバマ米大統領とバイデン副大統領は25日、子育て対策や高齢者介護などを柱とする中間層向けの支援策を発表した。大統領は雇用情勢の厳しさなどを踏まえて「中流家庭が豊かになれるような経済の再建に向けて、我々は戦い続ける」と表明した。 ...
圏域の患者家族や友人たち14人が、介護の課題などを話し合った。 運動神経細胞が侵され、五感や意識ははっきりしたまま全身の筋肉が動かなくなる難病。近況報告では「患者を受け入れられる医療機関が少ない」「365日ずっと見続けないといけない」などの声があった。 ...
市は近く関係者による協議会を立ち上げ、システムの内容や運用方法などを話し合う。共有の範囲など個人情報の取り扱いが今後の課題となる。 事業は13年度までの5カ年の予定。市高齢福祉課は「広い地域の中でも、電子の力でリアルタイムの情報を引き出せる。 ...
今年中に県内の病院、介護施設に普及し、新しいアグリビジネスに確立したい考えだ。 高齢になると、食べ物を飲み込む力が弱くなり、死亡の原因ともなる。このため、通常はミキサーなどで細かくして流動食を提供するが、同社は県食品工業技術センターが開発した「凍結含浸 ...
一般病院で認知症と診断された女性患者が、看護師の説得を聞かず何度もベッドを離れたとして身体を拘束されたことの是非が争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷は26日、病院側に慰謝料など70万円の支払いを命じた二審判決を破棄、患者側の賠償請求を退けた。 ...
認知症患者とその家族を地域で支えるシステムを構築しようと由布市内の医師や看護師、介護士などが「由布物忘れネットワーク」(代表・川崎紀則(ひさのり)医師)を設立した。 1回目の研修会が市内庄内町の市社会福祉協議会庄内事務所であり、関係者ら約100人が参加 ...
小豆島町は4月から、65歳以上の高齢者が一人暮らしのお年寄りの見守りなど介護支援のボランティア活動をすると10時間で千円に換金できる「介護予防支援ボランティア制度」を導入する。高齢者が活躍できる場を創出するとともに、住民の共助意識を高め、介護予防を地域 ...
インドネシア出身のウィリー・ウィルナントさん(26)とモニカ・フェン・ノバさん(28)が今月16日から、社会福祉法人沖縄偕生会が運営する県内の2介護施設で介護福祉士候補生として働いている。日本と東アジア諸国間で締結された経済連携協定に基づいて来日した。 ...
報酬や交通費等の支払はありません(ボランティアでの活動になります)。 市町村役場、公民館、老人福祉センター、図書館などに備えてある募集チラシに付いている「応募はがき」に必要事項を記入し、平成22年3月12日(金曜日)までに投函してください。
(社)認知症の人と家族の会・福岡支部(福岡市中央区荒戸3-3-39、福岡市市民福祉プラザ内)は2月4、18、25日の3日間、認知症介護に関する悩み相談に応じる。 時間はいずれも13時から16時の3時間で、介護の体験者が面接か電話(092-731-5300)で応対する。 ...
2010年01月25日()
厚生労働省の2008年調査では、福祉施設の介護職員の賃金(月額)は全産業平均に比べて、男性で約11万6000円、女性で約2万9000円低い。高齢化に伴い介護職員の必要数は急増が予想されており、職場に定着できる待遇改善が課題となっている。
小豆島町は4月から、65歳以上の高齢者が介護予防に関するボランティア活動をすれば、10時間あたり1千円に換金できる制度を始める。生きがいづくりや高齢者全体の介護予防につなげる狙いがあるという。 対象は、同町に住む65歳以上の高齢者のうち介護予防 ...
... に禁止されているが、同制度は唯一の例外として認められている。融資金額は10万~250万円、利率は年2.1%、都市銀行、信託銀行、地域銀行、信用金庫、信用組合等が受託金融機関になっている。 高齢化の進展で、「利用者数は今後も増加する」(福祉医療機構)見通しである。
... 報酬のインセンティブだけで(医療を変えていくのは)難しい」という議論が党の中にもあるとし、介護報酬と同時改定となる12年度に医療保険と介護保険のすみ分けを含む提供体制も見直し、報酬体系と提供体制をセットにした議論を12年度に向けて行う必要性を強調した。 ...
チェック:認知症で記憶をなくした老人が、彼を気遣う家族に見守られながら自分の妻に恋をする姿を描いた人間ドラマ。主人公の老夫婦を、共にオスカー俳優のマーティン・ランドーとエレン・バースティンが演じる。数々の巨匠たちの作品に出演してきた名優二人を主演に ...
主な事業として、事業公募や雇用基金を活用した1万7千人の雇用創出▽府北部勤務の医師の学費免除など医師確保対策▽後期高齢医療制度の保険料支援▽医療的ケアが必要な重度障害児者へのサービス提供態勢の充実-などを盛り込んだ。 民主党政権が打ち出した新たな政策へ ...
バリアフリー上映とは、視覚障害、聴覚障害および高齢者の人でも映画が楽しめるように、場面解説のための日本語字幕および副音声を付けた上映のこと。障害者と健常者が一緒に同じスクリーンに向き合って、同じ映画を楽しむことを信条とした活動のことである。 ...
厚生労働省が25日まとめた介護従事者の処遇改善に関する実態調査(速報)によると、2009年9月時点の従事者の平均給与は23万1366円と、介護報酬改定前の08年9月に比べて9058円(4.1%)増加した。 昨年9月の平均給与(基本給、手当、一時金の月割り額の合計)を1年前の ...
厚生労働省は25日、2009年4月に実施した介護報酬改定により、全国の介護職員の平均月収が08年から9058円増え、23万1366円になったとの調査結果(速報値)を公表した。 改定では介護事業者への報酬を3%引… [記事全文]
2009年度の介護報酬改定で初の3%アップとなった結果、介護施設で働く従業員の09年9月時点の平均給与が23万1366円となり、前年同月比9058円上昇したことが25日、厚生労働省の実態調査(速報値)で明らかになった。改定当時は、上昇分を全額職員給与に ...
宝山寺福祉事業団(辻村泰範理事長)の第13回研究発表会(奈良新聞社など後援)が24日、生駒市元町1丁目の市コミュニティセンター文化ホールで行われた。福祉関係者や市民ら約200人が参加。高齢者福祉施設職員の実践発表、専門家による講演を聞き、高齢者介護や地域福祉の知識 ...
福岡で福祉情報誌『福祉ジャーナル』を発行している、福祉ジャーナル代表で編集長の本島洋氏が、自費出版の専門家グループ「編集工房マイライフ」を設立した。 2007年、全人口における65歳以上の割合が21%を超え、「超高齢社会」に突入した日本。09年に発表された政府の ...
福祉の人材サービスおよび育成を行う株式会社ニッソーネット(本社:大阪市北区、代表取締役 山下 謹吾)は、離職率が高く、人材確保・育成に悩む介護事業者を対象に、人材のスキルアップをサポートすることで、定着率を促す「介護事業者支援サービス」を1月下旬より開始 ...
足が着きやすい低床タイプで、センサーでスピードを感知して音声でスピードの出し過ぎを知らせるほか、暗くなると自動的にライトが点灯する機能も搭載している。開発部開発1課の西村律夫課長は「全体的に安全で、誰でも乗りやすいユニバーサルデザインの自転車です」。
福祉コミュニティーの基礎である地域交流を疑似体験できる「昔懐かしの遊びコーナー」は親子に人気で、駄菓子を手に肩を並べ、紙芝居を楽しむ姿が見られた。 開会式では、市民有志でつくる「花ふきん隊」が、独り暮らしの高齢者を訪ねる各地区社協の「見守り活動」を ...
2010年01月24日()
後藤氏は町内十六行政区単位でミニ集会を開き、高齢者福祉の充実や不況対策なども訴えたが及ばなかった。中沢氏は後援組織を持たずにきめ細かい街頭演説を実施。草津温泉の魅力を世界に発信する考えなどをアピールしたものの、届かなかった。 黒岩氏は「湯畑周辺の再開発 ...
知っているようで、意外なほど知らない、ほかの会社&職種の人たちの働き方。 職種の異なるアラサー世代の女子17人を徹底取材。 雑誌や書籍を作る仕事。仕事内容は雑誌や本の種類、対象読者や発行サイクルなどによって大きく異なる。企画段階から誌面化されるまでの一連の ...
I期は看護師による「訪問サービス」が主体であった。2000年に介護保険制度ができ,安藤さんがケアマネジャーとなった。玉井さんはこの間,肺炎を併発して5回入退院を繰り返している。痰からは緑膿菌が検出され,臀部には褥瘡ができた。「妻は,『家に連れて帰ってよかった ...
そのために、健康保養やバリアフリーの観光地づくりを進める。中国や韓国からも観光客を呼び込みたい」 ‐新幹線の新駅を中心とした都市基盤整備も待ったなしだが。 「嬉野だけではなく、鹿島や太良など地域全体の皆さんが誇りに思える駅にしたい。まずは駅周辺の道路整備 ...
日本でも未婚率の上昇や晩婚化、雇用不安といった“子どもを作りにくい環境の問題”が山積し、将来的に高齢者を支える基盤や経済規模の縮小といった懸念が上がっている。お隣の韓国も、似たような少子化問題を抱えているが、この問題を管轄する保健福祉家族省が、先日、率先 ...
第12回認知症を考える講演会(佐世保市主催)が23日、佐世保市三浦町のアルカスSASEBOであった。医師で日本早期認知症学会理事長の金子満雄氏(本県出身)が講演し「早く見つければ認知症は治せる」と予防、回復につながる生活環境づくりの重要性を訴えた。 ...
「現場の声が聞きたい」という鳩山首相は、県選出の山岡賢次衆院議員や簗瀬進参院議員らの案内で、益子町のJA野菜直売所や益子焼窯元共販センター、鹿沼市の医療機械メーカー、宇都宮市の夜間認可保育所や高齢者医療・介護施設などを訪問。 ...
2010年01月23日()
須高地区在宅医療福祉推進協議会(事務局・須坂市)は、夜間や休日などで主治医が不在の時に訪問看護を利用する在宅療養者の急変に訪問看護師が対応する新たな体制として登録医師の輪番制による在宅医療緊急時対応を整備した。先ごろ、須坂・高山地区で運用を開始した。 ...
長妻昭厚生労働相は23日、都内の特別養護老人ホームを視察し、約2時間にわたり、初めて入浴介助や歩行訓練などの介護を体験した。職員らとの意見交換では、2012年度の介護報酬改定に向け「要介護者の自立支援など介護の質に着目した改定ができないか検討したい」と述べた ...
説明によると、一般病床(65床)は3月末までに全廃し、現在16ある外来の診療科も縮小する。慢性疾患の高齢者らを受け入れる療養病床(60床)は来年3月で廃止し、2011年度から無床の診療所とする。 診療所化に伴い、津谷市長は看護師ら106人の職員を3月末 ...
阿蘇市役犬原の介護福祉士阿蘇品勝子さん(55)は、着物の端切れなどでウサギのひな飾りを制作。自宅に…[全文]
長妻昭厚生労働相は23日午後、都内の特別養護老人ホームを訪れ、人手不足とされる介護職員の仕事を自ら体験。「一人一人に応じて介護するのは、難しい部分もあるがやりがいもある。ますます必要性は高く、魅力的な職種になると思う」と述べ、職員の処遇改善に取り組む ...
この会がなかったら、寝たきりになっていたかもしれません。生きがいです」と話す。島崎弥恵子さん(77)は「普段は思い出さなくても、ふと、あの人はどうしているかと思う仲間たち。みんなに会いたいという気持ちで50年も続いてきました」と話し、来月の集まりを ...
┃1 ┃【東京都葛飾区・新小岩★老健★車通勤OK】有休消化率75%!★職員を大切にする施設です! 【仕事内容】投薬管理・じょくそうケア・胃ろう、経管栄養者複数。 夜勤時は、ドクターには夜中でも携帯で連絡とれる体制。 付添い時は、他のナースを呼ぶような体制。 ...
月2~4回、1回1時間程度訪問し、話し相手になることで健康状態の確認や、高齢者対象行事など行政・地域情報の提供などを行う。 買い物支援は、訪問員が極力、金銭授受にかかわらないよう、宅配サービスの仲介に力点を置く。 事業を実施する町社会福祉協議会が、利用者 ...
県は、県内の官公庁や商業施設などのバリアフリー設備の情報を紹介するホームページ(HP)「大分バリアフリーマップ」をリニューアルした。HPに登録している施設数と項目を増やしたほか、携帯電話からも閲覧できるようにして、利便性を向上させた。 HPは高齢者や ...
しかし、ぜんそくなどを患った高齢者らが階段を上り下りし、排ガスの中、この歩道橋を渡るのは大きな負担になっていた。 平成12年の和解条項では、「(旧建設省は)国道43号の歩道空間のバリアフリー化の検討や、沿道に配慮した道路緑化の推進に努める」と記された ...
弘前市城南の介護老人福祉施設おうよう園を経営する弘前わかば会(三上貴生理事長)は22日までに、県内の介護福祉関係団体では3件目となる品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001(2008年版)を取得した。同会によると、介護福祉事業でのISO9001 ...
と自らを励ますように声を強めた。4月に始まった介護保険制度では「要介護度5」の認定を受け、自宅近くの福祉施設でショートステイ(短期入所)とデイサービス(日帰り通所介護)を利用。福祉施設では、ほかのお年寄りたちとカラオケを楽しんだりして過ごした。9月の ...
ふくし夢工房では、金屋にデイサービスセンターのほか、認知症対応の通所施設を開設。2年ほど前からデイサービスなどを利用するお年寄りやケアマネージャー、利用者家族たちから、「一人暮らし老人が無事かどうか見てもらえないか」といった要望が出ていた。 ...
2010年01月22日()
これは同社の本社ビルがある東京都豊島区の社会福祉協議会と連携、福祉施設を利用する高齢者を対象に、パチンコ・パチスロを楽しんでもらうもの。開催時には施設介護士の付き添いのもと、気軽に参加できるボランティア活動として、有志社員が参加し、高齢者の方々と和やか ...
手術支援ロボットや、がんや認知症を早期発見する装置も段階的に導入する。 新病棟は現在の病棟の南北に1棟ずつ建設。それぞれ鉄筋コンクリート3階建てで、南新館には救命救急センターや集中治療室(ICU)、手術室を配置し、救急医療を拡充。北新館には認知症や言語 ...
日中は、社会福祉士やケアマネージャーなどの資格をもつコンシェルジュ、夜間は管理員が常駐し、緊急時にも速やかに対応するという。コンシェルジュは、定期的に入居者宅に訪問し、本人の生活相談、健康管理、介護相談を行うとともに、家族にも近況を報告するとのこと。 ...
高齢者のための交通安全教室(県など主催)が21日、 海南市日方の海南保健福祉センターで開かれ、 老人クラブの35人がシミュレーターを使った運転体験などで高齢化による身体能力の低下などを再認識した。 参加者はハンドル、 アクセル、 ブレーキを備えたパソコンのような ...
松江市内で特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人「みずうみ」(岩本久人理事長)が21日、同市八雲町で捕れたイノシシの肉を入居者の昼食として初めて提供した。季節の食材の地産地消を推進する狙いで、高齢の入居者らが「昔懐かしい味」を味わった。 ...
ですから、高齢者にはテレビばっかり観てないで活字を読んで頭を使うことを勧めています。また当村は残念なことに県内でも自殺率が高いので、著名な人を招待して人生の意味などを語る講演会などを行っています」。 「福祉面では、家庭内で介護している人が報われるように ...
認知症の高齢者や病人、障害者らの介護に携わる人への支援を考える「『ケアする人のケア』セミナー」が2月3日、仙台市青葉区のエル・パーク仙台で開かれる。介護疲れで孤立しがちな家族を地域がどう支え、質の高いケアを維持するかについて、パネル討論や分科会で考える ...
パネリストはインテック・ネットコアの荒野社長、NTTコミュニケーションズ法人事業本部u-Japan推進部企画戦略部門長の山下 達也氏、新潟でプロバイダー事業をしている企業としてグローバルネットコア ネットワーク事業部部長の金子 康行氏と銀座堂 代表取締役で介護福祉士 ...
親の介護で中断した年もあったが、トクさんは「丈夫な体に産んでもらったから制覇できた」と話し、2人は達成の喜びをかみしめている。 2人は1996年から挑戦を始めたが、2001、02年にトクさんの両親が相次いで入院し、2年間はほとんど登ることができなかっ ...
HDBは、設計、建築技術、太陽光を含む代替エネルギー利用、ユニバーサルデザイン、住民同士の交流などの領域における経験、知識を共有する意向で、開発・調達部門責任者のフォン・チュンワー氏は「中国など新興国でシンガポール方式を採用することが可能だ」と述べた。 ...
奈良県警田原本署は22日、田原本町職員が盗んだ町指定有料ごみ袋計約1万3700枚を男女4人に売りさばいたとして盗品等処分あっせん容疑で介護福祉士の東口智久容疑者(28)を逮捕した。 同署によると、ごみ袋を盗んだ疑いで逮捕された町職員(28)と東口容疑者 ...
HDBは、設計、建築技術、太陽光を含む代替エネルギー利用、ユニバーサルデザイン、住民同士の交流などの領域における経験、知識を共有する意向で、開発・調達部門責任者のフォン・チュンワー氏は「中国など新興国でシンガポール方式を採用することが可能だ」と述べた。 ...
ソウル大学医学部の徐維憲(ソ・ユホン)教授チームは、認知症患者の脳で「S100a9」という遺伝子が活発に活動することを発見し、これが認知症を誘発する遺伝子だという事実を突き止めたと21日に発表した。これにより新たな認知症治療剤の開発の可能性が高まった。 ...
2010年01月21日()
九七年から、口腔(こうくう)ケアや嚥下(えんげ)リハビリなどの訪問診療を始めた「ふれあい歯科ごとう」(新宿区)の五島朋幸歯科医師は昨年九月、区内の管理栄養士と歯科医師、歯科衛生士、ケアマネジャー、介護職員、医師ら十五人で「新宿食支援研究会」準備会を設立 ...
九州の医療・介護事業者らが共同で社団法人を設立、高齢者施設の建設・運営支援サービスに乗り出す。施設の事業化を検討する土地所有者や家主から建物の建設、運営会社のあっせん、入居者募集を一括して請け負うのに加え、運営会社が破綻した場合の運営代行も保証する。 ...
独居老人を対象にした緊急通報システムを手がける周南マリコム(山口県周南市、堀信明社長)は4月、在宅の要介護認定者を対象にした夜間の訪問介護事業を周南市で開始する。更衣や移動など夜間の介護ニーズは高いが、訪問介護サービスは昼間が中心で、夜間の介護を ...
「子供が遊具でけがをした」「祖母が介護ベッドの手すりに挟まれた」。身の回りの製品で繰り返される事故の情報を把握しようと、消費者庁は来年度から全国10カ所の救急病院に事故情報を収集する「調査員」を配置する。医療機関とネットワークを築くことで患者や家族から ...
上田昌孝健康福祉局長が、27日に開かれる社会福祉審議会の老人福祉専門分科会に、現行制度の見直し案の策定を依頼することを報告した。 会派「新しい翼」の佐々木両道議員は「高齢者に掛ける経費を、少しでも子どもに振り向けてほしいという意見もある。 ...
「応益負担」を求める障害者自立支援法や後期高齢者医療制度の早期撤廃、療養病床の廃止方針の撤廃、母子加算の復活に続き生活保護老齢加算復活など、「憲法25条水準」の社会保障の在り方を国に求めていきます。また障がい者施設への助成事業など障がいがあっても誰もが ...
... 管理費1.5万円、基本サービス費3万6750円から4万7250円となっている。 段差を解消し、手すりを設置。さらに、生活異変センサー、緊急呼出ボタンの設置、座って使用できるキッチン・洗面所などに工夫を施し、車イスでの生活も可能なバリアフリー空間を創出している。
シャッター商店街、試練のデフレ (媒体での記事掲載終了)

深刻化するデフレの影響で零細小売りの倒産が再び増えそうだ。零細小売りの象徴、各地の商店街では店舗数が減り、客が遠のく悪循環に。再興に挑む商店街は高齢者などに的を絞る。

認知症を正しく理解するための養成講座を受けた人、「認知症サポーター」。その講座の講師「キャラバン・メイト」として尽力する。市内亀井野で小規模多機能型居宅介護「おたがいさん」、グループホーム「結」、デイサービス「いどばた」を展開する(株)あおいけあの代表 ...
住宅局将和劳动厚生省、老健局携手合作,希望能够建设面向老年人的附有照顾老年人功能的住宅。 答:加入医疗服务的同时,为了改善不能实行合适服务的情况,将加强有关 ...
宿泊はできないが、冬月荘と同じく、高齢者らの集いの場となるほか、失業者や障害者、若者らの就労支援の場としての機能を強化し、農園で生産した野菜や加工品の販売、レストラン経営なども検討しているという。
京都府向日市在住の認知症高齢者を対象にしたグループホームの建設がこのほど、同市物集女町五ノ坪で始まった。市の選定したタクシー会社が運営も行う施設で、6月に開所される見込み。 向日市は2011年度までに、認知症対応型のグループホームを現在の2カ所から4 ...
介護の専門家になる道を選んだ時、大変だよと親は反対したという。両親が介護を必要とした時に支えたい、と思って決めたことだった。短歌にした。〈親ともめ何で介護と言われたがお世話をかけた恩返しだよ〉(谷口穂菜美、19歳、宮崎県) ▼2009年度の「心豊かに ...
県は3月から、失業者や就職や進学先が決まっていない高校卒業予定者らを対象に、介護職場で働きながら資格を取得してもらう介護職員雇用支援事業をスタートする。今月21日から29日まで、委託先の事業者を募集する。 (佐野太郎) 国の緊急雇用創出事業臨時特例基金を ...
お年寄りの認知症予防に役立てようと、豊橋市西幸町の病院「みゆきクリニック」で、ボール紙のおもちゃを使ったユニークなトレーニングが始まった。ボール紙をパズルのように組み立てるおもちゃで、その名も「脳トレ仕切り益(ます)」。鈴木大次郎院長(60)は「両手を ...