介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2010年01月10日()
協議会の阿部恵子会長は「高齢者の配食事業の車に使いたい」とお礼を述べた。 ほかに寄付を受けたのは県肢体不自由児協会、社会福祉法人仙台いのちの電話、認知症の人と家族の会県支部、社会福祉法人円(いずれも仙台市)、ボランティア村田(村田町)、つくしの会(亘理 ...
現在,「元気でも病んでいても寝たきりでも死にそうでも」イケてる高齢者の生き様に惚れこんで,訪問診療を中心に活動している僕です。この原稿を書くナイスタイミングでいいことを言ってくれたK君に感謝します。 キャリアのなかのどんなに短い時間でも一緒にいることで, ...
低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支える「生活福祉資金貸付制度」。失業や減収などによる生活困窮が広がっている中、低所得者や失業者の生活の立て直しを支援する新たなセーフティネットの一つとして、生活福祉資金貸付制度がさらに活用しやすくなるよう大幅に ...
鳳来寺山自然科学博物館(新城市門谷)は、バリアフリー化にともなう改修工事のため、12日から3月23日まで臨時休館する。 同館は1963年開館。2004年に耐震補強は終えたが、スロープやエレベーターはなく、車イスの利用者には職員らが持ち上げて階段の昇り ...
福知山市夜久野町平野、ふれあいの里福祉センター隣接地に14日、認知症対応型通所介護施設「ひだまりデイサービスセンター」が開設される。市が設定する6生活圏域のうち、川口・夜久野圏域では初めて。民家風の小さな施設で、利用者に合ったきめ細かな対応をする。 ...
社会の高齢化、障害者への対応、雇用問題等の社会問題が増える現在、高福祉化社会の構築・実現が望まれています。また一方では急激に進む気候変動・地球温暖化や自然環境破壊・生物多様性の減少等の環境問題が大きくクローズアップされています。 ...
奥州市江刺区の特別養護老人ホームさくらの郷(渡辺均施設長)は、県内で初めて外国人介護士を受け入れる。今月から4年間、同施設に勤務しながら、介護福祉士の資格取得を目指す。 2008年度スタートした国の経済連携協定に基づくインドネシア人看護師・介護福祉士 ...
同園を運営する社会福祉法人北海道伊達博光会の三村信輔理事長は「これからますます高齢化が進む中でさまざまなニーズに応え、質の高いケアの充実に努めていきたい」とあいさつ。来賓の菊谷秀吉市長は「30年間、福祉向上のために努力されてきたことに感謝します」と述べ ...
介護の問題は今や社会問題といってもよい。介護の担い手の専門性も問われ、専門職として介護に携わる人も増えている。それでも多くの人は家族内で介護を担い、人知れず悩んでいるのが実情だろう。どれほど頑張っても自分に負けそうになるし、絶望的な気分にもなる。 ...
関西に移りフリーライターと主婦業を両立していたが、長男が重度の知的障害と診断され、福祉に目を向けるようになった。 2002年に社会福祉士の資格を取り、NPO法人で高齢者・障害者の相談に携わると、生活に行き詰まって犯罪に手を染める知的障害者が少なくない ...
今後は一緒に福祉施設や教育現場を回り、命の大切さを伝える活動もしたい」と話した。 「りあん」はフランス語で「きずな」の意味。引退後の盲導犬や介助犬を引き取る九州初の専門施設として昨春オープン。同ホームでは、外川さんが犬の毛を切りそろえたり、洗ったりする ...
2010年01月09日()
新型インフルエンザワクチンの高齢者への接種は2月に入ってからと予想されるので、今のうちに肺炎球菌ワクチンを受けてほしい」と強調する。 ワクチン接種は市内の登録医療機関で電話予約する。連絡先は各区の保健福祉センター。
県社会福祉介護研修センター(大分市・一宮公人所長)で8日、男性を対象にした介護教室が始まった。一人暮らしの高齢者や、年老いた夫婦間で介護をする“老老介護”が増え、男性が介護に直面する機会が増えていることから、同センターが初めて企画した。 ...
京都府向日市社会福祉協議会はこのほど、市民を対象にした「地域福祉に関する実態調査」の結果をまとめた。高齢者や障害者に必要な取り組みや市社協の知名度不足が分かった。 調査は、新規事業の企画や既存事業の見直しに生かすため、20歳以上の男女2千人を対象に、 ...
後期高齢者医療制度の導入や長引く不況の影響で、市町村に運営が委ねられている国民健康保険特別会計が危機的な状況を迎えている。県内26市町のうち、2008年度決算ベースで16市町が単年度赤字を計上し、栗東、長浜両市は累積赤字に陥っている。高齢化に伴う受診 ...
介護士袖山卓也(37)は約20年前の仲間の死を、今も思い出す。 名古屋市内の高架下。高校時代、猛スピードのバイクでコンクリート壁に向かい、寸前で止まるチキンレース。激突した直後に「大丈夫や」と笑って立ち上がった彼の訃報(ふほう)を翌日知った。 ...
増え続ける高齢者の交通事故を減らそうと、75歳以上のドライバーを対象に昨年から講習予備検査(認知機能検査)が設けられた。免許更新時に記憶力や判断力をテストし、認知症の発見にもつなげるのが狙いで、県内では同年6~12月に2404人が受けた。 ...
このうち高齢者の新型インフルエンザワクチン接種について、医療機関によっては一定の予約数が見込めず、ワクチンがだぶつくことも予測されることから、「県が中心となって高齢者に接種勧奨を進めてほしい」などの要望が上がった。 県医師会と県病院局、福祉保健部など ...
この男性は「人手不足の介護職なら」と、数カ月にわたって介護専門の勉強をして昨年九月末、ホームヘルパー二級の資格を取得。福祉施設約二十カ所の面接を受けたが、未経験や年齢が理由で、就職できていない。「実際は、ケアマネジャーや介護福祉士などより難しい資格が ...
2010年01月08日()
府内には18府営公園があるが、高齢者や障害者のためにスロープ設置など施設をバリアフリー化しているのに伴い、ソフト面も充実させようと始まった。 平成11年に服部緑地(豊中市)で始まったのを皮切りに、大泉緑地(堺市北区)、浜寺公園(堺市西区、高石市)、山田 ...
地区内の全九自治会がそれぞれ高齢者を中心にキット配備に取り組むことになった。 生産には区内の町工場が協力。キットの側面やふたへの救急車マークはりつけは、地元の上池台障害者福祉会館に通う障害者が担い、障害者の仕事確保にもつなげる。 真っ先に取り組み始めた上 ...
(1)農業・地域活性化(2)医療・介護(3)環境・エネルギー(4)保育や職業能力開発など雇用・人材―を重点分野と位置付け、具体的な対象や見直し方法を検討する。 仙谷由人行政刷新担当相が8日の政務三役会議で確認した。12日の行政刷新会議で正式に決定する。 ...
25日から接種が始まる対象者は約35万2千人と、昨年10月から接種が始まった優先接種対象者の中で最多だが、県健康福祉部の大西基喜保健医療政策推進監は「混乱なく希望者全員にワクチンを配分できる」と説明。 優先接種対象者以外の県民約60万人分の接種日程について ...
自治体病院というと、とかく経営が赤字になりやすい。そこで、公設民営という形にして、管理運営面は指定管理者を公募。老人保健施設を併設し、高齢者医療と介護を一体化させた都内で初めての区立病院として注目されているのが、2009年4月に開業した台東区立台東病院 ...
和歌山県は、地域での支え合いの仕組みづくりなどを盛り込んだ「地域福祉推進計画」の素案を公表した。過疎、少子高齢化、核家族化が進む中、「ご近所」の力で福祉のすき間を埋めるのが狙い。22日まで県民の意見を募集している。 県によると、昨年3月末現在の県内の高齢 ...
今、2人が最も力を入れて取り組んでいることは、2年後に迫った介護福祉士試験突破へ向けて、日本語をマスターすること。16日からはインドネシアの男性2人が新たに同施設で働くこともあり、「第1陣の女性2人が試験に合格し、職場に定着してくれれば、今後の受け入れの流れ ...
人工内耳手術の総費用は、機器・手術費用を含めて約 400万と言われており、日本では、1994年4月より工内耳の埋め込み手術が健康保険の適用となり、費用の大部分が健康保険、高額療養費支給制度及びその他の医療費助成制度でカバーされる。自己負担は、概ね数万円〜数十万 ...
... に余裕があり、県も高校生と高齢者への接種スケジュールを前倒しする方針を決めたため、対象者を広げることにした。 申込期間は8~14日(9~11日除く)。市保健センターTel0829(20)1610か大野福祉保健センターTel0829(54)2660。 ...
人工内耳手術の総費用は、機器・手術費用を含めて約 400万と言われており、日本では、1994年4月より工内耳の埋め込み手術が健康保険の適用となり、費用の大部分が健康保険、高額療養費支給制度及びその他の医療費助成制度でカバーされる。自己負担は、概ね数万円~数十万 ...
高齢者の主張は、高齢者の思いや老人クラブの活動を紹介し、地域や老人クラブの活動活性化に役立ててもらうのが目的。子どもの見守りパトロールや福祉施設への慰問、健康づくりなどの活動紹介、活動への提言を書いた作品が寄せられた。 特選に選ばれたのは、豊後大野市 ...
介護保険で使えるサービス量を決める「要介護認定」について、認定審査を担う医師や介護関係者の半数が、「大幅な見直しが必要」と考えていることが分かった。厚生労働省は2009年4月に認定基準を改定したが、「本来の介護度より軽度に判定される」などの批判を受け ...
花巻市は2010年度から、市内の65歳以上の高齢者が民間温泉施設で日帰り入浴料と部屋代を無料で利用できる新たな福祉サービス事業を実施する方針を固めた。5人以上の団体が平日の昼に温泉施設を利用する場合、利用料を市が負担する。事業費は年間2千万円程度と ...
2010年01月07日()
英オックスフォードのオフィス街の一角にレンガ造りの集合住宅はありました。高齢者向けの表示はなく、知らなければ通り過ぎてしまいそうです。大学で社会福祉を教えていた私は、海外を含む各地の福祉の現場をめぐり、聞き取り調査をしました。 この日訪ねたのは35世帯 ...
インドネシア・ジャワ島出身の2人は2008年8月、2国間の経済連携協定(EPA)に基づいて来日した介護福祉士候補者だ。昨年1月末から、鹿児島県南さつま市の介護老人福祉施設「加世田アルテンハイム」で働いている。 制度の趣旨が「介護福祉士の国家資格取得と ...
父親の子育て参加を促すため、育児休業制度を充実させたり、三歳未満児の親に短時間勤務と残業免除を認めるなどの改正育児・介護休業法も六月に施行されます。 高度成長期以降、正社員男性が長時間働き、専業主婦が家事・育児を担ってきました。今は、子育て中の父親の約 ...
調剤薬局など運営の「ひろ」(金沢市)は、高齢者専用賃貸住宅事業に参入した。7日 までに、同市間明町1丁目で60歳以上を対象とする施設「和ぁ~む」を開設。本業の強 みを生かして処方せん調剤の手配も行うなど、福祉と医療の連携サービスで安心感を訴え 、需要を ...
大川市にある国際医療福祉大の斉場三十四教授が介護家具の研究の進ちょく状況を紹介する。 21日は午前10時15分から、デンマーク・フレンデシア市のゲオルグ・トマソン高齢者福祉部長と作業療法士のアンネ・ハンセンさんなどが講演。高齢者などの日常生活を支援する ...
... 不良などで受けられなかった1歳~小学6年▽中・高校生▽1歳未満の子どもの保護者▽高齢者―を加えた。定員2600人に対し、すでに1歳~小学6年の約900人が2回目の接種を予約。残ったワクチンを新対象者に割り当てる。 市総合健康福祉センター「あいプラザ」 ...
(山成耕太) 尾道市医師会が中心となって1994年から本格的に始まった、高齢者や要介護者を地域で支える医療連携体制。主治医を中心に、必要に応じてケアマネジャーやヘルパーなど多職種協働でケア会議を開き、急性期から在宅ケアまでを地域包括ケアでサポートする。
「ケアマネージャーとして、より良く暮らしていける手伝いができたら」と、語り口は柔らかながら頼もしく、自分の歩む道をしっかりと見据える。一方「僕、歌うことが大好きで。時間を見つけてはカラオケに行くんです」と照れくさそうに頬を赤らめる無邪気な一面も。 ...
多発する高齢者の交通死亡事故を防ぐため、大阪府警は7日から、病院や福祉施設に近いなど、高齢者の通行が多かったり事故が多発したりする府内延べ109カ所の交差点に交通安全啓発指導員を配置し、安全な横断ができるよう誘導する取り組みを始めた。 ...
和歌山市の会社がきょう、障害者の自立のために役立ててもらおうと県内の障害福祉施設2ヶ所にそれぞれ10万円の寄付金を贈りました。 寄付金を贈ったのは障害者や高齢者の雇用を積極的に行っている和歌山市西浜の三立商事(さんりつしょうじ)株式会社で社会貢献活動の ...
販売促進研究所(東京・千代田区)は2009年12月25日、日本全国の老人介護施設で使用されている「成人用紙おむつ」の製品別・施設タイプ(特養・老健)別・エリア別・月別に詳細な動向を統計データとして拡大推計し、その介護施設パネルインデックス(KPI)のデータを公表 ...
府警は、事件捜査に加え、認知症の高齢者ら行方不明者の捜索に当たることが増えたとしており、今後も積極的に警察犬の力を生かす方針だ。 府警によると、警察犬の総出動件数の過去最多は08年の774件で、1998年(182件)の約4倍だった。 ...
同氏らは、大規模研究である心血管健康状態調査(Cardiovascular Health Study)のサブ研究に登録された65歳以上の被験者3020人を対象に、認知症については平均5年間、癌については8年間追跡した。その結果、白人の被験者では研究開始時にアルツハイマー病であった人は癌 ...
新築される同施設に隣接する認知症高齢者グループホーム「かわむら」も運営している。 同施設は木造平屋約405平方メートル。整備費用は約2600万円で全額が国の交付金で賄われる。 同町では昨年10月末の高齢化率が27%。2014年度には31%に達すると見込んでいる ...
高齢者の占める割合は80%を超えており、「自慢にならないが、高齢化率は県内トップクラス」と小野区長。一人暮らしの高齢者は12人で、高齢者同士の夫婦も4組いる。 もともと地域の連携が密で、「寝たきりの高齢者はゼロ」という元気な地域。筌口地区老人クラブ(中 ...
大阪府高槻市の前市長江村利雄(85)は、認知症などを患う妻・登美子を在宅介護するため1999年、市長を辞職。記者会見で「市長の代わりはおっても、夫の代わりはおらへんねや」とたんかを切り、一躍時の人になった。 辞める前は、毎朝2時間ごはんを食べさせてから ...
住宅助成は、10年度に策定する市独自の「シビルミニマム」(市民の最低限の生活水準)を元に進める総合的な福祉政策の一環。市は10年度、子育て、高齢者福祉、医療など5本を柱に施策を進め、住宅助成を含めた新規の11事業や既存の17事業を拡充する方針。 ...
子育て、介護の面で女性をサポートしている岐阜市のNPO法人「グッドライフ・サポートセンター」が活動11年目を迎えた。子育てや介護に追われる女性が「仕事を辞めなくてもいいようにお手伝いしたい」が活動の原点。会員数は1700人を超え、その輪は着実に広がっ ...
2010年01月06日()
寝たきりでも難病でも「家で暮らしたい人を支えていく」が基本理念。現在大部分の人が自宅ではなく医療機関で亡くなるが=グラフ、「家で過ごせるのが幸せ。家から死を遠ざけてはいけない。患者さんに教わったこと」と畑野。 診療所に赴任してすぐ、七十代の膵臓(すい ...
習志野市は、地震や台風などの災害時に、介護が必要な高齢者や障害者らを受け入れてもらうため、市内の社会福祉法人と医療法人社団の計五団体と協定を締結したと発表した。 協定書では災害時、こうした団体が運営する特別養護老人ホームや介護老人保健施設などに、福祉 ...
母親を介護し看(み)取った兵庫県の男性が、母親から「ありがとう」というねぎらいの言葉はなかったけれども、「少しでも私が楽に、と気遣ってか、動かない腰を動かそうとしていたのを、母の『ありがとう』の言葉だったと思っています」と、温かく振り返っていた ...
介護福祉士候補を含めた外国人の受け入れは、経済連携協定(EPA)により二〇〇八年度からインドネシアとの間で実施。〇九年度はフィリピンからも来日した。今後、ベトナムも参加する可能性があるという。 しかし、実際の受け入れは低調。インドネシアからは二年間で千 ...
全国的に団地入居者の高齢化が進む中、常盤平団地も例外でなく、過疎化、高齢化が加速し、孤独死が問題となっていた。そこで平成14年5月、同団地自治会と団地地区社会福祉協議会は「孤独死ゼロ作戦」と銘打ち「孤独死110番」通報体制をスタート。 ...
重度の障害をもつ男性を訪問介護中に虐待したとして、介護士の男が警視庁に逮捕されました。男性はJNNの取材に対し、「助けを呼べず、殺されると思った」と話しました。 脳性まひのため、介護を必要とする東京・武蔵野市の男性(50)。去年11月、まさに、こうして ...
次に「地域別高齢者対策」です。区は昨年度、野庭団地連合自治会、野庭団地地区社会福祉協議会と協力し、昭和40年代に開発され、現在は急速に少子高齢化が進む大規模分譲集合住宅「野庭団地」をモデルに住民アンケートを実施しました。この結果などを踏まえ、元気で ...
そのほかにも、「高齢者の支え合い」「乳ガン検診率向上」や「うつからの回復支援」「健康づくり」「脱温暖化推進」など、さまざまな事業で多くの区民の皆さまの参加がありました。 -就任から3年。振り返っていかがでしょうか。 区長-就任した年にはちょうど区制80 ...
新たなバスは、乗降口の高さが約30センチで、階段のないバリアフリー構造。通路は車いすが回転できる幅を確保しており、周囲には町のシンボル・大獅子をモチーフにしたキャラクターが描かれている。購入費用は約1800万円で、国の「地域活性化・生活対策臨時交付金」 ...
ハウス内は高設栽培でバリアフリー。作業しやすい設計になっている。 ベンチの低い段の高さは約1メートル、通路は広いところで約1.3メートルを確保。イチゴ狩りは一般客から老人ホームの高齢者まで人気があり、車いすやベビーカーにも対応する。3歳までの入園料は ...
東京・武蔵野市で、介護士の男が、担当している障害者の男性に暴行し、重傷を負わせたとして警視庁に逮捕されました。その被害にあった男性がJNNの取材に応じました。 この事件は去年11月、武蔵野市八幡町で、介護士の山村克嘉容疑者(39)が、脳性まひで障害を ...
「明舞中央病院」(明石市)のケアマネジャーだった職員の男性(61)=懲戒解雇=が高齢の姉妹の口座から約5200万円を引き出したとされる問題で、明石署は5日、元職員が購入した住宅や土地の契約書について、姉妹側代理人弁護士から任意提出を受け捜査に着手した。 ...
少子化に伴う人材不足に伴い、アジアから来日する介護、看護関連の留学生が増えている。センターでは言葉の壁を抱える学生の日本語習得を支援するほか、日本人学生も英語や中国語教育を習得する見込み。 市は地域活性化に向け、大学誘致による研究学園都市創造に力を入れ ...
5日は、一以さんが同町から100歳の高齢者表彰を受けた。中村順一町長が自宅を訪問。一以さんは、100歳を祝う褒状(ほうじょう)などを受け取ると「すんませんなあ。うれし涙がこぼれました」と感激の様子。菊五郎さんは「まだ長生きせんとなあ」と喜びをかみしめた ...
2010年01月05日()
これまでに「孤独死ゼロ作戦」として▽住民交流の場「いきいきサロン」の開設▽あいさつ運動▽まつど孤独死予防センターの開設▽地域福祉活動-などを行ってきた。 総務省は一連の取り組みについて「高齢化社会への対応のモデルとして意義が大きい。高齢化社会の問題で ...
県によると、県内で認知症があるとみられる高齢者は2009年4月現在、約3万2000人。高齢者に占める割合が初めて10%を超え、国の推計(1992年)を5年程度、先取りしている形だ。センターは、従来の老人性認知症センターに代わり、国が全国で150カ所の設置を目指している。7 ...
理学療法士の小島は、神戸大大学院で高齢者の体を研究しつつ、週三日訪問介護や老人保健施設で働く。月約二十万円の稼ぎは、学費とゴールボールにつぎ込む。日本代表としての国際大会の遠征費もほとんどが“手弁当”だ。新たな不安も出てきた。新政権の事業仕分けで、独立 ...
東京・武蔵野市で、介護にあたっていた男性に重傷を負わせた疑いで、ホームヘルパーの男が逮捕された。 傷害の疑いで逮捕された武蔵野市の介護派遣事務所のホームヘルパー・山村克嘉容疑者(39)は、2009年11月、介護を担当していた50代の障害者の男性を暴行し、肋骨(ろっ ...
県などによると姉は寝たきり状態、妹は認知症で、いずれも要支援の認定を受けている。2002年ごろから、元職員がケアプランの作成などを担当していた。 代理人弁護士によると、現金は08~09年ごろ複数回にわたって引き出された。元職員は09年3月、土地、建物や ...
兵庫・明石市の男性ケアマネジャーが、認知症と寝たきりの姉妹の口座から5200万円を勝手に引き出し、病院を懲戒解雇されていたことがわかった。 ケアマネジャーは「勝手なことをしまして、どうもすいませんでした」と話した。 兵庫・明石市内で、寝たきりの92歳と認知症 ...
東京都武蔵野市で重度の障害を持つ男性に暴行して重傷を負わせたとして、警視庁武蔵野署は5日、介護士の山村克嘉容疑者(39)=埼玉県川口市安行領根岸=を傷害容疑で逮捕した。 逮捕容疑は昨年11月2日、男性の自宅で訪問介護中、男性をベッドから引きずり下ろし、顔を ...
同クラブは、昨年から市内の福祉施設などで出張写真展も始めた。懐かしい風景や佇まいに、高齢者たちは目を輝かせ、笑顔になる。 「これからも患者さんや高齢者の方々に楽しんでもらえるような写真を撮り続けながら、活動の幅を広げていきたい」と酒井会長。 ...
同制度導入は、 地域社会のつながりが希薄化し、 いざという時に行政や関係機関だけでは対応が難しくなっていることが背景にあり、 高齢者らの不安を解消し安全・安心な地域社会づくりを目指すのが狙い。 協力員は行政や福祉関係機関、 民生・児童委員らと連携し、 地域 ...
兵庫県明石市に住む認知症と寝たきりの姉妹の預金口座から、5200万円以上の現金が引き出されたことが分かった。相談を受けた姉妹の代理人の弁護士が5日、発表した。弁護士によると、引き出したのは明石市内の病院に勤めていた元ケアマネジャーの男(61)で、 ...
医療支援ソフトや脈波計などの開発を手がけるユメディカ(大阪市北区)は、時計の絵を描くことによって認知症の早期発見に役立てる時計描画自動採点システム「クロッキー」の販売に力を入れている。簡単な方法で認知症患者を見つけやすく、価格も割安なのが特徴という。 ...
介護を担当している障害者の男性に暴行し、重傷を負わせたとして、警視庁武蔵野署は5日、傷害の疑いで、埼玉県川口市安行領根岸の介護士、山村克嘉容疑者(39)を逮捕した。同署によると、山村容疑者は容疑を認めているという。 同署の調べによると、山村容疑者は ...
東京都武蔵野市内に住む身体障害者の男性に暴行して重傷を負わせたとして、武蔵野署が5日、埼玉県川口市安行領根岸、介護士山村克嘉容疑者(39)を傷害の疑いで逮捕したことが同署への取材でわかった。同署は、山村容疑者が容疑を認めているとしている。 ...
弁護士などによると姉は寝たきり状態、妹は認知症で、いずれも要支援の認定を受けている。2002年ごろから、元職員がケアプランの作成などを担当していた。 元職員は謝罪し、約3400万円を返金。姉妹側は横領容疑などでの刑事告訴を検討しているという。 ...
警視庁武蔵野署は5日、重度の身体障害のため寝たきりの男性を暴行して重傷を負わせたとして、傷害の疑いで埼玉県川口市安行領根岸、介護士山村克嘉容疑者(39)を逮捕した。 男性は「以前から何度も暴行を受けた」と話して… [記事全文]
高齢姉妹の口座から現金5200万円以上を引き出した疑いがあるとしてケアマネジャーの男性元職員(61)を懲戒解雇した兵庫県明石市の明舞中央病院が5日午後、記者会見し「利用者に大変ご迷惑をかけ誠に申し訳ない」と謝罪した。 … [記事全文]
PPPの手法を導入して、1階をデイサービスセンターや訪問医療ができる出張所にして、エレベーターを付け、できるだけバリアフリー化する。高齢者の方に住んでいただく中で、医療や介護が住居と近いところで受けられる環境をつくっていくこともやっていかなければと思っ ...
下半身などに重度の障害がある男性を暴行し、重傷を負わせたとして、警視庁武蔵野署は5日、傷害容疑で埼玉県川口市安行領根岸、介護士山村克嘉容疑者(39)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。 逮捕容疑は昨年11月2日、東京都武蔵野市の無職 ...
高齢姉妹の口座から現金5200万円以上を引き出した疑いがあるとしてケアマネジャーの男性元職員(61)を懲戒解雇した兵庫県明石市の明舞中央病院が5日午後、記者会見し「利用者に大変ご迷惑をかけ誠に申し訳ない」と謝罪した。 会見したのは病院を運営する医療法人 ...
厚生労働省は2010年度、特別養護老人ホームなど介護保険施設内に職員向けの保育所を新設する際に、1件あたり1千万円を助成する事業を始める。 介護福祉士などの資格を持っているのに介護の仕事に就いていない人が多いと指摘されており、厚労省は、産休や育休明けの ...
県は、高齢化で増える認知症の人を地域全体で支える仕組みをつくるため、従来の大人版に加えて小中学生版「認知症サポーター」の養成に乗り出す。県内各市町の1学校で先進的に養成講座を開催して周辺学校に波及させ、2015年度までに1万人を養成する。 ...
大阪市西成区で平成7年に発生した女性看護師殺人未遂事件の公訴時効が、今月25日に迫っている。被害者(49)の夫、林良平さん(56)は妻を支えながら、時効撤廃や被害者の権利確立を求めてきた。「なぜ被害者が苦しまなければならないのか」「犯人の逃げ得は許さ ...
県などによると姉は寝たきり状態、妹は認知症で、いずれも要支援の認定を受けている。2002年ごろから、元職員がケアプランの作成などを担当していた。 代理人弁護士によると、現金は08~09年ごろ複数回にわたって引き出された。元職員は09年3月、土地、建物や中古車 ...
姉妹の代理人弁護士や調査した同市によると、被害を受けたとされるのは、寝たきりの女性(92)と認知症の女性(86)の姉妹。男性は平成20年1月に550万円を引き出すなど、計5200万円以上を引き出したという。 昨年11月に事態が発覚。12月の市の調査に、 ...
兵庫県明石市にある私立病院の介護支援事業所の男性職員(61)が、市の要介護認定を受けた92歳と86歳の姉妹の複数口座から5000万円以上の現金を引き出し、土地や住宅の購入費に充てていたことが5日、分かった。男性は昨年12月に懲戒解雇されており、介護事業 ...
(認知症で)自宅が分からないのに、在宅介護の意味があるのか?」「義母は何のために生きてるんだと思ってしまう」と辛らつな言葉が続くブログ。そこには2人を介護する主婦の日々と本音が、赤裸々につづられている。 京都市西京区の主婦武田洋子(49)=仮名=は2年 ...
目がほとんど見えず、介護士シャー・ムシヤルさん(33)の両脇をつかみながら歩く。ムシヤルさんは安原さんの両ひじを抱える。8メートルほどの距離を1分近くかけ、洗面台にたどり着いた。 両手で水をすくい、なでるように顔を洗う安原さんにタオルを渡してムシヤル ...
寝たきりや認知症を防ぐ介護予防事業は市町村が主体となり、高齢者向けに「脳の健康体操」「運動機能の向上教室」「栄養改善指導」などを実施している。 ただ、市町村によっては介護予防の専門知識がある職員が少なかったり、プログラムへの高齢者の参加率が伸びないなど ...
姉妹の代理人弁護士によると、被害を受けたとされるのは、寝たきりの女性(92)と認知症の女性(86)の姉妹。男性は平成14年ごろに姉妹の担当となったが、20年1月に550万円を引き出すなど、計5200万円以上を無断で引き出したという。 ...
兵庫県明石市に住む認知症と寝たきりの姉妹の預金口座から、5200万円以上の現金が引き出されたことが分かった。相談を受けた姉妹の代理人の弁護士が5日、発表した。弁護士によると、引き出したのは明石市内の病院に勤めていた元ケアマネジャーの男(61)で、 ...
兵庫県明石市の明舞中央病院の男性ケアマネジャーが、同市に住む高齢の姉妹の口座から数千万円を引き出した疑いがあるとして、病院から懲戒解雇されていたことが5日、県への取材で分かった。 県によると、姉妹は認知症と寝たきりで要支援の認定を受けており、ケアマネが ...
介護老人福祉施設「よなご幸朋苑」(鳥取県米子市上後藤3丁目)には84人のお年寄りが暮らす。平均年齢は87歳。多くは認知症で車いすの生活を送っている。 ムシヤルさんは昨年5月から働く。インドネシアの病院に13年間看護師として勤務し、日本とインドネシアが ...
兵庫県明石市の明舞中央病院の男性ケアマネジャーが、同市に住む高齢の姉妹の口座から数千万円を引き出した疑いがあるとして、病院から懲戒解雇されていたことが5日、県への取材で分かった。 県によると、姉妹は認知症と寝たきりで要支援の認定を受けており、ケアマネが ...
兵庫県明石市の明舞中央病院の男性ケアマネジャーが、同市に住む高齢の姉妹の口座から数千万円を引き出した疑いがあるとして、病院から懲戒解雇されていたことが5日、県への取材で分かった。 県によると、姉妹は認知症と寝たきりで要支援の認定を受けており、ケアマネが ...
兵庫県明石市の明舞中央病院の男性ケアマネジャーが、同市に住む高齢の姉妹の口座から数千万円を引き出した疑いがあるとして、病院から懲戒解雇されていたことが5日、県への取材で分かった。 県によると、姉妹は認知症と寝たきりで要支援の認定を受けており、ケアマネが ...
兵庫県明石市の明舞中央病院の男性ケアマネジャーが、同市に住む高齢の姉妹の口座から数千万円を引き出した疑いがあるとして、病院から懲戒解雇されていたことが5日、県への取材で分かった。 県によると、姉妹は認知症と寝たきりで要支援の認定を受けており、ケアマネが ...
兵庫県明石市の明舞中央病院の男性ケアマネジャーが、同市に住む高齢の姉妹の口座から数千万円を引き出した疑いがあるとして、病院から懲戒解雇されていたことが5日、県への取材で分かった。 県によると、姉妹は認知症と寝たきりで要支援の認定を受けており、ケアマネが ...
寝たきりや認知症を防ぐ介護予防事業は市町村が主体となり、高齢者向けに「脳の健康体操」「運動機能の向上教室」「栄養改善指導」などを実施している。 ただ、市町村によっては介護予防の専門知識がある職員が少なかったり、プログラムへの高齢者の参加率が伸びないなど ...
みやのかわ商店街では、以前から高齢者施設に出向く「出張商店街」や、買い物代行サービスを導入してきた。急速に高齢化が進む地域の将来像を模索する中で、行き着いたのが、商店街の原点ともいえる「現代版御用聞き」への回帰だった。地域商品券を対価とすることで商店街 ...
寝たきりや認知症を防ぐ介護予防事業は市町村が主体となり、高齢者向けに「脳の健康体操」「運動機能の向上教室」「栄養改善指導」などを実施している。 ただ、市町村によっては介護予防の専門知識がある職員が少なかったり、プログラムへの高齢者の参加率が伸びないなど ...
笠岡市は少子高齢化や歯止めのかからぬ人口減少など大きな課題を突き付けられている。難しいかじ取りを迫られている高木直矢市長(68)に、新年にかける思いを聞いた。 ―2000年4月に地方分権一括法が施行され分権の時代と言われて久しいが。 「現実は国と地方の関係 ...
2010年01月04日()
住民の4割が高齢者で、その半数は75歳以上。半世紀後の日本を先取りする地域に、古い造酢場を再生してオープンしたのが「鞆の浦・さくらホーム」である。 従来型のグループホームやデイサービスに「小規模多機能ケア」を加える。通所と宿泊、スタッフによる訪問を柔軟 ...
認知症や寝たきりの姉妹の口座から多額の現金を引き出した疑いがあるとして、特定医療法人が運営する「明舞中央病院」(明石市松が丘4)がケアマネジャーの男性(61)を懲戒解雇していたことが関係者への取材で分かった。口座から約5200万円が引き出され、男性は ...
きょうの記事 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
「公団住宅や公営住宅の空き室を利用したケア付き住宅にPPP手法を導入して改装する施策を検討したい。1階にデイサービスセンターや訪問医療の出張所をつくり、エレベーターやバリアフリー化を進めるなど、医療と介護が近いところで受けられる環境を他省庁と連携して ...
職員を代表して福祉保健部医務課の杉本吉美主査が「積極的に現場の声を聞き、真に県民のためになる県政を一歩ずつでも前に進めていきたい。初心を忘れず、未来の子供たちが誇りに思える『未来に羽ばたく元気な和歌山』の実現に向け誠心誠意努力することを誓います」と決意 ...
認知症の人が増加する中、神奈川県は認知症の新たな相談窓口として、「認知症疾患医療センター」と、介護の悩みなどを電話で受ける「認知症コールセンター」を今月開設した。 「認知症疾患医療センター」は、適切な専門医療と必要な介護が受けられるよう、医療と介護を ...
景気回復が期待される2010年だが、全国167カ所にある孤児院、福祉施設、養老院などの公営養護施設ではその願いも切実となっている。 施設を管理している社会開発人権保護省社会開発福祉局によると、現在施設には計2万人近くの孤児、障害者、ホームレス、高齢者などが入居 ...
介護保険の要介護認定の基準が実際より軽い判断をもたらしているとして、昨年10月に修正されたことを受け、医師ら専門家の80%が「軽く判定される傾向が是正された」と感じていることが4日、淑徳大の結城康博准教授の調査で分かった。 厚労省は昨年4月、どの程度の ...
NECは昨年春に、山形県米沢市と周辺の計7市町から税務、年金・介護などの「基幹業務システム」のサービスを受注した。NECのサーバーにあるシステムを7市町が共同利用する仕組み。地元自治体の関係者は「従来よりも約4割の経費削減が見込める」と話した。 ...
高齢者の買い物支援と障害者の働く場づくりに、庄原市の社会福祉法人「総領福祉会」(熊原保理事長)が移動販売車の活用を計画している。 移動販売車として、冷蔵庫や冷凍庫などを備えた中古のマイクロバスを購入した。今春をめどに運用開始。福祉会の施設に通う障害者3 ...
美唄署によると朝倉さんは認知症で、2日午後5時半から6時の間に、自宅からいなくなったという。その後、美唄市西美唄町の道道で車にはねられ、そのまま約23キロ先の奈井江町内まで引きずられたとみられている。 美唄署と道警交通捜査課は4日午前から約30人態勢 ...
さらに、子供がいた場合の子育て・教育費用を計算したり、両親の介護にいくら必要なのかを親の年金収入や資産・負債(借金)と比較しながら計算したりもしません。ましてや、自分が老いたときの介護にいくら必要になるのかを自分の収入や資産・負債と比較しながら計算した ...
内田順夫(まさお)(72)=川崎市宮前区=は、幼なじみの妻好子(72)を介護して17年になる。子どもはいない。 大手石油会社に勤めるエリート幹部だった。念願の海外プロジェクトを任され、出張で灼熱(しゃくねつ)の中東を飛び回る日々。 ...
つがる市地域包括支援センター(前田とみゑ所長)は、高齢者の認知症予防を目的に、回想法を取り入れた「いきいき教室」を今年度初めて開いた。個々の結果は集計中だが、思い出を語り合うことで参加者同士の交流が深まり、発言が増え表情が豊かになった―などの効果が見 ...
民主党はそれを説明せず、老健制度に戻すと言いましたが、無責任な話です。政治はこれを政争の具に使うことを絶対にしてはいけない。法人税や所得税のように景気の動向で上がりも下がりもするようなものにこの財源を求めてはいけません。消費税を目的税化して安定した財源 ...
大阪府豊中市と同市社会福祉協議会は、一人暮らしの高齢者を地域で守る「安心生活創造事業」を今春、スタートさせる。府内で初めての同事業の実施を前に、担い手となる「安心協力員」の養成研修会を開くなど、準備を進めている。 同事業は、一人暮らしの高齢者などが地域 ...
さらに、子供がいた場合の子育て・教育費用を計算したり、両親の介護にいくら必要なのかを親の年金収入や資産・負債(借金)と比較しながら計算したりもしません。ましてや、自分が老いたときの介護にいくら必要になるのかを自分の収入や資産・負債と比較しながら計算した ...
一人っ子政策による少子高齢化の進展と養老問題が社会問題として浮上してきています。また、政府の社会福祉制度の導入が遅れているため、商業保険に対する関心が増加、さらに近年、自然の大きな災害(地震、寒波、雪害など)の発生に対する保険加入の意識の高まりなどの ...
認知症の妻を殺害したとして、和歌山県警湯浅署は3日、同県湯浅町吉川、無職岡本俊彦容疑者(80)を殺人容疑で緊急逮捕し、発表した。「自分がやった」と容疑を認めているという。 同署によると、岡本容疑者は3日未明、自宅寝室で、妻博枝さん(73)の首をタオルの ...
2010年01月03日()
内田順夫(まさお)(72)=川崎市宮前区=は、幼なじみの妻好子(72)を介護して十七年になる。子どもはいない。 大手石油会社に勤めるエリート幹部だった。念願の海外プロジェクトを任され、出張で灼熱(しゃくねつ)の中東を飛び回る日々。 ...
サロンを開設したのは、常盤平団地の地区社会福祉協議会(団地社協)と団地の自治会。高齢化した住民の引きこもりをなくし、触れ合いと仲間づくりの場にと考えた。団地社協や自治会の役員ら約二十人が世話人として二人ずつボランティアで働き、飲み物を提供したり話し相手 ...
53~62歳の男女で、親などを介護している人の過半数が神経過敏などのストレスを抱えていることが、厚生労働省が中高年者を対象に実施した調査で分かった。高齢者同士による「老老介護」をはじめ、介護を巡る負担が増えることが今後予想され、厚労省は「精神的なケアも含め ...
政府は介護や保育などの担い手となる起業家の支援を始める。有望な起業プランを持つ人を有識者による審査委員会で選考し、1人当たり300万円を上限に起業支援金を出す。対象者は2年間で800人程度を想定している。非営利組織(NPO)や社会性の高い企業を支援すること ...
介護施設への転用など新たな活用策も探る。鳩山由紀夫政権が取り組む郵政民営化の見直しとともに、かんぽの宿事業の路線転換も進む。 かんぽの宿(全国約70カ所)は赤字が続き、譲渡・廃止することになっていた。日本郵政はオリックスグループへの売却を決めたが、麻生 ...
和歌山県警湯浅署は3日、認知症の妻を殺害したとして、殺人の疑いで同県湯浅町の無職、岡本俊彦容疑者(80)を逮捕した。逮捕容疑は3日未明、自宅の和室で妻の博枝さん(73)の首をタオルで絞めて殺害した疑い。 同署によると、博枝さんは重度の認知症で、昨年末に ...
それは世界第二と誇っていたこの国の経済規模が、どうやら近々隣りの中国に抜かれそうだといったことなどではなしに、社会の急速な高齢化と少子化、引いては家庭の崩壊といった人間社会の根源的な構造に関する問題に関(かか)わりがあるに違いない。 ...
認知症の妻を殺害したとして、和歌山県警湯浅署は3日、同県湯浅町吉川、無職岡本俊彦容疑者(80)を殺人容疑で緊急逮捕し、発表した。「自分がやった」と容疑を認めているという。 同署によると、岡本容疑者は3日未明、自宅寝室で、妻博枝さん(73)の首をタオルの ...
脚本から手作りした劇「いつでも笑みを」は、認知症の妻、支える夫とケアマネジャーを中心に展開。末期がんの宣告を受けた夫の日記をたどりながら、介護を受ける本人、家族の思い、それらと保険制度の間で苦悩するケアマネジャーの姿を浮き彫りにする。 ...
千葉県警東金署は3日、携帯電話を万引きした窃盗容疑で住所不定、自称、介護アルバイトの男(21)を逮捕した。 男は2日午後0時ごろから同3時ごろまでの間に、千葉市緑区の携帯電話販売店で、携帯電話1台(6万円相当)を盗んだ疑いが持たれている。
妻は重度の認知症だったという。 逮捕されたのは、湯浅町吉川に住む岡本俊彦容疑者。警察によると、岡本容疑者は2日夜から3日未明の間に、妻・博枝さんの首をタオルのようなもので絞めて殺害した疑いが持たれている。博枝さんは重い認知症を患っていて、去年8月から ...
認知症の節子さんを介護しながら、夏海ちゃんを育て上げた。 裕子さんの中学高校時代の同級生、玉山智子さん(48)は「穏やかだが、とてもしんの強い人だった」。家族ぐるみの付き合いをしていた近所の石田照代さん(72)は「仲の良い家族で、夏海ちゃんを宝物より ...
【さくら】特定非営利活動法人(NPO法人)さくらの会(枝賢一郎理事長)は4日、氏家の上松山小南側に通所介護施設「よか・げんき」を開所する。スクリーンを使った映画観賞や外出活動を通じて、お年寄りたちに「家庭の延長」の場を提供する。 ...
署員が自宅に駆け付け、8畳間の布団の上で死んでいる妻博枝さん(73)を発見した。 博枝さんは重度の認知症で昨年8月から同県有田川町の高齢者福祉施設に入所していたが、「一緒に暮らしたい」という岡本容疑者の意向で昨年12月31日に退去していたという。 ...
殺害された博枝さんは、認知症を患い、去年8月から介護福祉施設に入所していましたが大晦日に帰宅し、今後自宅で生活する予定でした。岡本容疑者は、妻を殺害後、近くに住む親族に事実を話し、連絡を受けた息子が岡本容疑者の家に行ったところ、博枝さんは8畳の和室ですで ...
和歌山県警湯浅署は3日、認知症の妻を殺害したとして、殺人の疑いで同県湯浅町の無職の男(80)を逮捕した。 逮捕容疑は、3日未明、自宅の和室で妻(73)の首をタオルで絞めて殺害した疑い。 同署によると、妻は重度の認知症で、昨年末に施設を出て自宅で生活してい ...
介護老人福祉施設「よなご幸朋苑」(鳥取県米子市上後藤3丁目)には84人のお年寄りが暮らす。平均年齢は87歳。多くは認知症で車いすの生活を送っている。 ムシヤルさんは昨年5月から働く。インドネシアの病院に13年間看護師として勤務し、日本とインドネシアが ...
2010年01月02日()
災害時に介助が必要な障害者や高齢者を受け入れる「福祉避難所」を指定している市町村が、京都府内で4分の1にとどまっている。滋賀県内も同水準で、阪神大震災を機に必要性が指摘された災害弱者のよりどころは、15年たった今も不十分なままだ。 ...
認知症介護研究・研修大府センター(愛知県大府市)研究員の鈴木亮子(43)は空っぽになった心のまま、研究者を志す転機となった自らの修士論文を読み返した。 認知症介護者の心理過程を追うため、インタビューした女性たち。「いっぱい勉強させてくれた」「後悔は ...
「私より上手」と母も認める味つけだ=長野県千曲市 家族の介護と失業に同時に直面した中高年の「介護失業者」たちが、再就職の壁に突き当たっている。親や配偶者の世話を1人で担うため、勤務時間に制約があり、バイトでしのがざるを得ないケースが目立つ。 ...
また、鉄道駅、小学校等におけるバリアフリー教室の積極的な開催等を通じ、「心のバリアフリー」も併せて推進してまいります。 次に、自動車運送事業の各事業について触れてまいります。 バス事業については、地方バス路線の維持やコミュニティバスの導入等地域住民の生活 ...
ハウスは生活に不安のあるお年寄りを入居対象とする。町社協を選定した理由について、町は「地元の事業者で、訪問介護や通所介護事業所を運営している実績もある」とした。 町は一昨年4月、旧戸河内病院を診療所に転換。廃止となった療養病床の有効活用を図るため、医療 ...
和楽ができる前は、島民の申し込みを受けて、市役所が介護事業者のヘルパーを島に派遣していた。 しかし、「申し込みは1週間前まで」「船の欠航でヘルパーを派遣できない」など使い勝手の悪さから、利用者はほとんどいなかった。 和楽はホームヘルパーに加え、市の委託 ...
2010年01月01日()
身体障害者や高齢者、妊婦など歩行が困難な人のために駐車スペースをする佐賀県発の制度「パーキングパーミット」の県内の協力施設が1千カ所を超えた。2006年7月から佐賀県が全国に先駆けて実施、利用証の交付件数も9692件(11月末)に増えており、県では ...
日本社会事業大学専門職大学院(東京都清瀬市、学長:大橋 謙策)は、2010年2月からリクエスト企画として社会福祉従事者に向けた短期集中型研修講座を開催します。 この講座は、指導的社会福祉従事者を養成してきている日本社会事業大学が、今まで培ってきた教育・研究の ...
病気の父親の介護を母親と2人でしており、失禁処理などに手間取って店に遅刻することもあった。また、店のオーナーとの利益配分を巡るトラブルにも心を痛めていたという。結局、話し合いが付かずに店をやめ、年明け早々に自前の新店をオープンすることになった。 ...