介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2009年12月20日()
順次、町内5つの高齢者福祉施設にも届ける。 同系列専攻の生徒は3年生2人、2年生6人。統廃合前の旧徳之島農業高校が所有していた畑約40アールに「奄美農業学」として、バレイショやカボチャ、スイートコーンなどを栽培する。大先輩にも農業に関する学習科目が ...
同病院を19床の診療所と40床の介護老人保健施設に分割し、20床以上の病院に分配される交付金を辞退。予防医療や在宅医療を進めて注目され、「地域医療のカリスマ」と呼ばれる。 村上医師は介護施設入所者の歯磨きを徹底。歯周病予防に取り組んで食欲を高めた結果、 ...
高齢などが要因で食事が満足に取れない摂食・嚥下(えんげ)障害者の支援を目的に尾道市因島で開いている「食べよう会(食介護を考える会)」がスタートして丸5年。介護職を中心に多職種の約30人が参加する勉強会は13回を数え、参加者同士のつながりも深まっている。 ...
配布は、高齢者支援を目的に2001年から毎年実施。気候と共に地域経済にも冷たい風が吹く中、年末年始を迎える地元の高齢者に真心を添えた「年越しそば」を一足早く贈った。 初日は、委員25人が同町上舘の町老人福祉センターに集まり、午前8時半ごろから調理開始。 ...
他県で宅老所といえば、在宅の高齢者がケアの手がない日中を過ごす場であるが、県内では24時間の「住」としての入居型宅老所が近年急増している。長寿県沖縄の高齢者に「居場所」がないという背景にどういう問題があるのだろうか。 本書は、沖縄に生きる高齢者が抱える ...
医療的ニーズが低いとして、療養病床(いわゆる老人病院)から退院を余儀なくされた高齢者が自宅には帰れず、かといって特別養護老人ホームなど認可された施設にも入所できない実態がある。他県で宅老所といえば、在宅の高齢者がケアの手がない日中を過ごす場であるが、 ...
重度の要介護者を在宅介護する女性は、その他の女性に比べて高血圧の割合が高く、降圧剤を服用しても改善しない人が7割に上るなど、深刻な健康状態に陥りやすいことが、名古屋大医学部保健学科の堀容子准教授(看護学)らの調査で分かった。塩分摂取量が多いなど栄養 ...
厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所がまとめた推計によると、65歳以上の独り暮らしの高齢者世帯が全世帯に占める割合が2030年には05年に比べ、ほぼ倍増することが明らかになった。 核家族化の定着を背景に、配偶者が亡くなったり福祉施設に入居するなど ...
2009年12月19日()
重度の要介護者を在宅介護する女性は、その他の女性に比べて高血圧の割合が高く、降圧剤を服用しても改善しない人が七割に上るなど、深刻な健康状態に陥りやすいことが、名古屋大医学部保健学科の堀容子准教授(看護学)らの調査で分かった。 介護者は塩分摂取量が多い ...
厳しい雇用情勢にもかかわらず人手不足が続く介護業界への就職を促すため、厚生労働省は19日午後、東京・霞が関の同省講堂で約50社が参加する合同就職面接会「介護就職デイ」を開いた。会場には入浴介護の体験コーナーや職業訓練の相談所も設けられ、来春卒業予定の ...
人手不足が深刻な介護分野の就職説明会が、東京・霞が関の厚生労働省で行われ、不況の影響もあり、500人を超える求職者が集まった。 長妻厚生労働相は「ぜひ皆さまも、介護の現場でやりがいを持って働いていただけますよう、私からもお願い申しあげます」と述べた。 ...
厚労省と東京労働局は19日、「介護就職デイ」と銘打ち、東京・霞が関の同省講堂で介護事業を手掛ける50社による就職希望者への面接会を開いた。写真は介護の移動用リフトを体験する長妻昭厚労相=代表撮影 【時事通信社】
厚生労働省と東京労働局は19日、「介護就職デイ」と銘打ち、東京・霞が関の同省講堂で介護事業を手掛ける50社による就職希望者への面接会を開いた。厳しい雇用情勢が続く中、厚労省は人手不足が続く介護を雇用創出の最重点分野に位置付けており、求人と求職の ...
人手不足が深刻な介護分野への就職を促すイベント「介護就職デイ」が19日、東京・霞が関の厚生労働省で開かれ、長妻昭厚労相が入浴などお年寄りが受ける介助を体験したほか、都内の介護事業者50社と求職者による合同就職面接会などが行われた。 … [記事全文]
女子を中心に希望の多い販売や事務職の求人が昨年同期に比べ5割以上の落ち込みになる一方、介護職や製造業の技術職では比較的求人があるという。 就職支援を強化するため、県教委や県、広島労働局などは、新たに一般求職者と高校の卒業予定者を対象とした合同就職面接会 ...
東北運輸局岩手運輸支局と県バス協会は18日、盛岡市三本柳のふれあいランド岩手で、バスとタクシーの乗務員向けバリアフリー教室を開催した。車いすやアイマスクなどを使って障害者や高齢者の感覚を体験。参加者は、障害者らへの理解を深め、今後の接客へ反映させようと ...
【沖縄】沖縄市社会福祉協議会(嘉陽宗吉会長)はこのほど、市内の高齢者の入居と居住継続支援、入居保証を行う「高齢者居住サポートモデル事業」をスタートさせた。高齢者を対象にした住居支援事業は県内で初めて。住居や保証人探しに苦慮する高齢者と、家賃の支払いや ...
高齢化が進み児童が遊ぶ姿が見られなくなった市営住宅の公園を有効活用し、団地の活性化を図る狙いで、市営住宅敷地の民間事業者への貸し付けは、全国の自治体で初の試みとなる。 市団地再生担当課によると、2006年度の地方自治法改正により、行政財産である市営住宅 ...
2009年12月18日()
在宅介護の義父母のお世話をして頂いたケアマネージャーさんが、お亡くなられました。 てくれた方で、その後も両親を看取るまでお世話を頂きました。 いつも笑顔、優しい人柄が義父母や私達を癒してくれました。 最近は、登山を始められ、登った山の話を嬉しそうに話し ...
県は、刑務所を出た後に自立困難で福祉サービスなどが必要な障害者や高齢者を支援する「地域生活定着支援センター」の運営を、特定非営利活動法人(NPO法人)県障害施設・事業協会(菊地達美会長)に委託することを18日までに決めた。地域生活定着支援センターは国の ...
対象は免許の有効期限が今月1日以降で、その時点で75歳以上の人。「記憶力・ 判断力が低下」と判断された場合、すぐに免許を取り消されることはないが、検査結果に 加え、信号無視など特定の交通違反をし、専門医に認知症と診断されれば、免許取り消し となる場合も ...
60歳以上の男性による合唱団「飯塚市としとらーズ」が16日、小竹町福祉センターで開かれた高齢者のクリスマス会を訪れ、会場と一緒に若々しい歌声を響かせた。 同町の介護予防事業の一環で高齢者約100人が出席。指揮者の竹森正貢さんが「外に出掛けたり歌ったりし ...
横浜市は18日、少子高齢化対策の一環として、介護職の求人情報を検索できるウェブサイト「横浜市介護人材求人情報提供システム」を市ホームページ上に開設した。 開設時点で約600の事業所の求人情報を掲載している。最寄りの鉄道駅名で検索できるのが最大の特徴で、 ...
認知症や知的障害などで判断能力が不十分な人が契約などを行う際に不利益を被らないように支援する「成年後見制度」が法制化されて、ことしで10年になるのを記念して、18日、東京でシンポジウムが開かれ、制度をより利用しやすくするための具体策について意見が交わ ...
対象はコンビニやスーパーなど日用品を販売する店舗のほか、文化教室や病院、介護施設といった地域の活性化や利便性の向上につながる事業者。市は今回、第1弾として東淀川区東淡路の市営東淡路第2住宅敷地にある児童遊園の一画約515平方メートルを来年5月から20 ...
ホームヘルパーや介護員、ケアマネジャーなどの採用を見込んでいる管内の3福祉施設(採用予定計24人)から担当者が参加。気仙沼市、南三陸町、陸前高田市在住で、介護分野に興味がある20?50代の求職者25人が訪れた。 求職者は、求人票を見ながら希望するブースを ...
女性や高齢者などの力の弱い人にも便利な、ユニバーサルデザインのキッチンツールで、ジャムの瓶や、内容物が固まってしまった瓶など、開けるのに苦労する蓋を「テコの原理」でカンタンに開ける。ネジ式の回して開けるタイプの蓋であれば、直径2.5~11センチまで対応 ...
対象は福祉灯油と同じく▽65歳以上の一人暮らし、65歳以上のみの高齢者世帯▽18歳未満を扶養している母子・父子世帯▽重度の障害者や要介護4、5で寝たきりの状態の人が同居する世帯▽生活保護世帯―のうちの村民税非課税世帯で、478世帯に上る。 ...
介護分野に的を絞った初めての就職面接会「介護就職デイ」が17日、紋別公共職業安定所(=ハローワーク紋別、阿部政道所長)で開かれた。紋別市内を中心に同所管内の介護関係7事業所が参加。求職者9人が訪れ延べ17件の面接を受けたほか、介護資格取得を目指す男性1人も ...
オムロンでは例として、お店やホテルでお得意様をいち早く検出し迅速に出迎えや適切な案内を行う、高齢者福祉施設や病院で徘徊癖のある入所者の予期せぬ外出を検出する、万引き常習者など不審者の登録により防犯対策とする、いったケースをあげている。
中国老齢事業発展基金会は、元中国民政部副部長(副大臣)の李宝庫氏が理事長を務め、中国全土を対象として高齢者福祉サービスの発展に資する各種公益事業を展開しており、高齢者住宅・施設をはじめ、保健・医療・文化など20の基金から構成されている。 ...
増田耕児裁判長は「寝たきり状態の長男を介護し、年老いた自分がいなくなった後を悲観して深い絶望に陥った経緯は十分同情できる」と述べた。 朝日新聞の集計によると、これまでの裁判員裁判の被告では最高齢。判決によると、高雄被告は7月2日早朝、自宅で長男守さんの ...
授業の一環として、4月から、老人福祉センターなどで、ヒアリングを重ねた。 学生たち11人の多くは、ほとんど身近に高齢者がいないため、当初はどんな機能が求められているか、イメージがつかみにくかったという。 聞き取りを続けるうちに、趣味を楽しむ高齢者は多い ...
社会福祉法人釧路創生会(佐藤幹介理事長)が運営する介護老人保健福祉施設「老健たいよう」に、縦3メートル、横18メートルの大規模な壁画が完成した。同施設が道教育大学釧路校美術研究室に壁面装飾を依頼し、同研究室10人の学生が11月上旬から延べ45日間かけて ...
津久見市四浦久保泊の久保泊小学校で16日、市医師会が運営する介護老人保健施設「つくみかんサテライト型小規模介護老人保健施設」(仮称)の増改築工事起工式があった。来年3月末、完成。5月に本格開業する予定。 津久見市は児童数の減少などで2006年4月に休校 ...
2009年12月17日()
介護を学ぶため、短大に入学して半年以上がたった。久しぶりの学生生活は、先生との距離感、介護、医学の授業など刺激的である。実習では特別養護老人ホームに行き、しっかり学ばなければ通用しない現場の厳しさも体験することができた。 そんな中、OL生活が長かった私 ...
認知症でも、実際にないものが見える「幻視」症状や睡眠中に異常行動が出るタイプがある。「レビー小体型(DLB)」の特徴で、認知症の約二割を占める。一般的な「アルツハイマー型」とは症状が異なり、気づくのが遅れ、本人や家族が苦しむことも少なくない。 ...
認知症でも、実際にないものが見える「幻視」症状や睡眠中に異常行動が出るタイプがある。「レビー小体型(DLB)」の特徴で、認知症の約二割を占める。一般的な「アルツハイマー型」とは症状が異なり、気づくのが遅れ、本人や家族が苦しむことも少なくない。 ...
津久見市医師会(秋岡貫一郎会長)は、来年6月をめどに、過疎化に伴い廃校となった同市四浦の久保泊小学校跡地を利用し、同市千怒の介護老人保健施設「つくみかん」の支部として、サテライト型小規模介護老人保健施設をオープンする。同市によると、医師などの医療 ...
豊中市と市社会福祉協議会は来春、社会的に孤立しがちな独り暮らしの高齢者の見守り活動などを近隣の市民が行う「安心協力員制度」を市全域でスタートさせる。1回800円で定期訪問し、買い物など身の回りの世話も引き受けるという。介護保険サービスを受けていなかっ ...
津久見市医師会(秋岡貫一郎会長)は、来年6月をめどに、過疎化に伴い廃校となった同市四浦の久保泊小学校跡地を利用し、同市千怒の介護老人保健施設「つくみかん」の支部として、サテライト型小規模介護老人保健施設をオープンする。同市によると、医師などの医療 ...
検知時間は平均3~4秒。顔の角度が上下15度、左右20度まで傾いていても識別できるといい、得意客や注意人物の来店を素早く察知したり、徘徊(はいかい)癖のある高齢者の外出を防ぐといった用途を見込む。 想定価格は200万円から。初年度は30セットの販売を見込む。
身近な地域の課題解決を目指す住民活動の事例発表会が17日、横浜市中区桜木町の市健康福祉総合センターで開かれた。孤独死対策に取り組んでいる都筑区の勝田団地などから報告があり、少子高齢化が進む中で住民がいかに支え合うかを考えた。 ほかに発表を行ったのは、瀬谷 ...
大阪府豊中市と市社会福祉協議会は来春、社会的に孤立しがちな一人暮らしの高齢者の見守り活動をなどを行う市民ボランティア「安心協力員制度」を市全域でスタートさせる。1回800円で定期訪問し、買い物など身の回りの世話も引き受けるという。介護保険サービスを受け ...
来年3月に宮崎市と合併するため最後の開催。功労者表彰のほか、町内福祉施設の紹介や特別支援学校生によるステージなどで盛り上がった。 町社会福祉協議会などが2年に1回開催しており、高齢者団体やボランティア関係者ら約150人が参加した。
今年7月、京都・綾部市の民家でアルコール依存症でほぼ寝たきり状態だった高雄守さん(当時58)の首を絞めて殺害したとして、殺人罪に問われた母親・喜美枝被告(86)の裁判員裁判が17日、京都地裁であり、異例の執行猶予付き判決が下された。 ...
特別養護老人ホームなど介護事業を展開する社会福祉法人「静養館」の理事長に就任して6年、また稲村ガ崎の軽費老人ホーム「静養館」施設長も務める。 ○…高齢者福祉や介護に関する正しい知識の普及および理解促進を目的とする「神奈川県高齢者福祉施設協議会」(県高齢 ...
骨折リスクを検査値なしで推定するアルゴリズムを開発 (媒体での記事掲載終了)

高齢化が進む先進国では、骨粗鬆症は医療サービスに大きな負荷を与える危険性がある。予防のための介入法は複数あるが、効率良く実施するためには、介入によって得られる利益が大きい集団、すなわち骨折ハイリスク者を高い精度で同定できるアルゴリズムが必…

16日、AMI <3773>は、資本・業務提携先である医療事務・介護の最大手、ニチイ学館 <9792>と、音声認識技術を使った医療現場の業務効率化において共同事業を開始すると発表した。これが好感された。医療分野における音声の自動テキスト化および医師事務作業スキルを持っ ...
託児・宅老所機能を持つ居場所づくりに取り組む。 全国の市民団体でつくる「福祉のある優しい”我がまち”づくり連絡協議会ハート&ハンズ」(東京)が選定。対象地区は佐賀市のほか、東京都多摩市と愛知県知多市。運営に対する助成事業で、いずれも地元のNPOが受け皿に ...
市町村別でみると80.4%(蓬田村)から0.6%(つがる市)と格差が大きく、県は「介護予防の考え方が県内に浸透していない」(高齢福祉保険課)とし啓発に努めている。 基本チェックリストは、介護保険の第1号被保険者(要介護者・要支援者を除く65歳の被保険 ...
浮いた財源は別の高齢者施策に使うことで理解を得たいとしている。 社会福祉審議会高齢者福祉専門分科会で説明した。現在の贈呈額は77歳に1万円、88歳(米寿)に3万円、99歳(白寿)に5万円。88歳と99歳については▽現行のまま▽2万円減額▽廃止-の三案を ...
「高齢化社会がどんどん進めば、病院では受け入れきれなくなる。在宅医療を推進するシステム構築が必要」と、先行きへの懸念を示した。 県介護支援専門員連絡協議会理事の岩松恵里子委員は「ホームヘルパーなど福祉の力も活用していけば、医療の負担が軽減されるのでは ...
資格を頼りに福祉に戻ることを考えているという。「福祉の安い給料では生活できないから辞めたのだが…」 男性は進学を控えた子どもを持つ。「子どもに心配させないためにも早く再就職したい。でも、福祉に戻ったとして、低賃金でやっていけるかどうか」 高齢者福祉は親で ...
港区の取り組みを知った井上会長が「校区内でもできないか」と検討。同市社会福祉協議会と相談を重ね、住民に提案。市の災害時要援護者避難支援者支援計画を基に、75歳以上の高齢者と、障害、持病のある住民約200人を対象に実施を決めた。 緊急連絡先などを記した ...
東浦町社会福祉協議会のデイサービスを利用する高齢者が、おもちゃを手作りする「じいちゃんばあちゃんのおもちゃ工房」を始め、クリスマスプレゼントとして町立保育園へ牛乳パックで作った積み木などを贈った。 デイサービスの活動時間を、子どもたちの役に立つための ...
医療機関や介護施設などでリスク管理の大きなテーマとなっている感染症対策。多くの機関で防止対策マニュアルを作成したいとお考えのようです。それではどのように作成すすのか専門家がポイントを整理いたしました。本稿はリスクマネジメント専門誌「Business Risk ...
2009年12月16日()
雇用保険の支給が切れた人でも、三カ月から一年の訓練期間中、介護などの基礎技能を無料で身につけながら、単身者で月十万円、被扶養者のいる人で月十二万円の生活支援を受けることができる。 三月に失業し、今月から愛知県安城市で介護の基金訓練を受ける男性(52) ...
二十三回目の今年は約六百人が訪れ、寄付された贈答品や寝具など約五千点からお目当ての品を探した。 社協によると、売り上げは約五十五万円で、一回目からの累計は二千万円を超す。これまでに福祉車両三台を購入して市民に無料で貸し出し、高齢者や車いす利用者の通院 ...
暴言や暴力などの問題行動が収まっても、退院先がなく入院を続ける高齢者も多い。背景には、グループホームや在宅サービスの受け皿不足がある。「認知症の人は住み慣れた地域で暮らすのが一番いい」と言われながら、現実には病院暮らしの認知症高齢者が増えている。 ...
メディカル一光は05年10月にヘルスケア一光を設立、介護事業に本格参入した。07年3月に島根県斐川町に介護付き有料老人ホームを開設したのを皮切りに、出雲市と津市に高齢者専用賃貸住宅、有料老人ホームをそれぞれ展開している。高齢化に伴う介護施設需要の伸びを ...
職業訓練中の求職者に対する月10万円の生活保障や、介護労働者の待遇改善、整備新幹線や地方の高速道路の建設促進などが内容。景気の悪化を踏まえ、国民の生活支援や地域経済の活性化を重視する。 また、(1)地域の医療機関維持を目的とした診療報酬の引き上げや救急・不 ...
大阪市は、委託先のシルバー人材センターにおいて、介護保険住宅改修工事関連書類3件の盗難が発生したと発表した。 被害に遭ったのは、介護保険住宅改修に関連する見積書や工事確認調査票、施工計画書などの関係書類3件分。氏名、住所、工事の内容および金額などが含ま ...
社会の高齢化、障害者への対応、雇用問題等の社会問題が増える現在、高福祉化社会の構築・実現が望まれています。また一方では急激に進む気候変動・地球温暖化や自然環境破壊・生物多様性の減少等の環境問題が大きくクローズアップされています。 ...
労働金庫や住宅生協などの活動を通じて、労働者の視点で福祉環境向上を支えた。78年からは琵琶湖の一斉清掃に取り組むなど環境問題にも関心を寄せてきた。近年、労働環境の悪化や少子高齢化など新たな課題が生まれ、生活全般にわたる支援が欠かせなくなったという。 ...
介護分野における募集給与を集計したところ、まず常勤職員においてはサービス提供責任者が前月対比で0.9%上昇したのをはじめ、PT(理学療法士)/OT(作業療法士)が0.8%、ケアマネジャーについても0.3%の上昇と、常勤職員においては処遇が改善してきていると言えそうだ。 ...
子育て・教育、年金・医療・介護の充実や、地域の活性化に重点を置き、国民一人ひとりに直接手を差し伸べることによって、生活の安定を図り、希望を生み出していく。政権交代で我々が国民に約束した、こうした政治の実現のため、政府に対し、特に以下の点に留意して予算 ...
認知症についての正しい知識を身につけ患者を支えていこうと由布市で認知症サポーター養成講座が開かれました。 16日は認知症についての理解を深めてもらう活動を続けているキャラバン・メイトによる劇が披露されました。 特に高齢化が進んでいる地域では認知症に対する ...
新型インフルエンザワクチン接種後の早期死亡事例を検証する (媒体での記事掲載終了)

12月11日発売の『週刊朝日』に「新型インフルエンザワクチン接種後26人死亡 「死にすぎ」の怪」という記事が掲載されました。岩田智博さんという記者が書いたもので、私も取材に協力しました。私の知る限り、マスメディアが、高齢者への新型インフル…

“育児大学”への短期留学 (媒体での記事掲載終了)

先日、連載「勤務医労働相談所」で改正育児・介護休業法の概要が紹介されました(2009.12.10「ダンナと一緒に育児休業を取ろう!」 。現行の制度で育児休業を取得している立場で、この改正について思うところを書かせていただきます。

関係者は「苦しい時にこそ、ぜひ地域福祉に手を差し伸べてほしい」と訴えている。 共同募金には、一般募金(10月1日~12月31日)と、歳末助け合い募金(12月1~31日)がある。集まった寄付金は、寄付をした人の地域で高齢者や障害者の福祉事業などに使われている。 ...
高齢や障害があるなどの理由で、刑務所退所後の自立した生活が困難な人の支援を行う「県地域生活定着支援センター」は15日、一関市幸町に開所した。同センターの設置は北海道・東北で初。職員が利用者に必要な福祉サービスや福祉施設利用の相談に応じ、社会復帰を後押し ...
女性や高齢者に便利なユニバーサルデザイン ドイツの高機能キッチンウエアメーカー、フィスラーの日本法人であるフィスラージャパン株式会社は、スイス生まれのクッキングツールブランド「チリス」から、固くて開けにくいビンのフタも楽に開けられるビン ...
湖西市内の舞踊グループ「若寿会」は15日、同市新所岡崎梅田の特別養護老人ホーム「光湖苑」を訪れ、恒例となったクリスマス舞踊ショーを披露して入所のお年寄りを楽しませた。 同会は約11年前から毎年、同ホームを慰問。この日はメンバーの女性11人が訪れ、入所や ...
2人の女子生徒会長が、かわいいと話題 …W黒タイツで福祉活動 : まにあっくすZ (媒体での記事掲載終了)
2人の女子生徒会長が、かわいいと話題 …W黒タイツで福祉活動2人の女子生徒会長が、かわいいと話題 …W黒タイツで福祉活動福祉活動を行う2人の生徒会長が、かわいいと話題になっている。精神・萌え・ヲタク一覧[2009年12月15日22:50](12)福祉活動を行う2人の生徒会長が、かわいいと話題になっている。 【宇都宮】塩谷町に本校がある通信制高校「日々輝学園」は10日、エコキャップ運動で集めたペット...
福祉施設への入所仲介や生活相談に応じることで、生活苦による再犯を防ぐ狙いがある。 一関市の社会福祉法人「平成会」が、県から事業を受託した。全国の刑務所や盛岡保護観察所などと連携。高齢や知的障害のために自立が難しい受刑者が、出所後に岩手県内に居住を希望 ...
会計担当や援助の計画を決める社会福祉士など約10人のボランティアが事務局に携わる。県から年間60万円の運営助成金を引き出し、お墨付きも得た。会計担当の伊藤寿英さん(49)は「行政からの支援と監視で、ふくし銀行の信用性が高まる」と話す。 「地域が高齢化してから ...
観光施策を強化して不況対策に取り組むほか、子育て支援、高齢者福祉の充実を掲げ、「草津を再生したい」と語った。 両氏の議員辞職に伴う町議補選(被選挙数2)も町長選と同じ日程で行われ、今のところ3氏の立候補が取りざたされている。
県高齢福祉課によると100歳を対象にした祝い金としては「県内トップレベル」という。 見直しの背景には、長寿化が進んだことがある。これまでに27人に贈ったが、近年対象者が急増し、08年度以降だけで約4割の11人。今年度はもう1人を予定し、来年度は3人が ...
12月16日(ブルームバーグ):首都圏などで介護事業を展開するセントケア・ホールディングス株が買い気配で始まり、取引成立後は一時6.2%高の4万1000円と4連騰。主力の訪問介護サービスの稼働率が向上、収益性が高まっている。会社側が15日付で今期連結純利益予想 ...
2009年12月15日()
富士河口湖町の山梨赤十字病院に介護事務職として勤務していた富士吉田市緑ケ丘2丁目の小松重樹さん=当時(43)=の自殺について、都留労働基準監督署は15日までに、長時間労働と過重労働によりうつ病を発症したのが自殺原因として労災認定した。 ...
福岡市は15日、医療費の一部を払い戻す後期高齢者医療制度の「高額療養費」で、本来は県後期高齢者医療広域連合から市に支給されるはずの障害者分が、市の登録ミスで障害者本人に支給されていた、と発表した。間違って支給を受けた142人に、計約36万7千円を市に ...
【12月15日】ニュース解説:新・要介護認定、制度への不信を払拭する道筋は? (媒体での記事掲載終了)

介護保険の受給資格を決める要介護認定。制度活用の入口に位置するこの仕組みが、大きく揺れている。今年10月に認定に必要な調査方法が新しくなり、昨年来、様々な批判を受けて二転三転したあげくの再スタートとなる。「(要介護者の)実態よりも軽く判定…

エルンスト・ジーバー牧師が率いる福祉団体とホテルが主催して、生活に困っている人々を招待 (Keystone) スイスには貧困線上で生活している高齢者が4万5000人いる。彼らにとっては、眼鏡が割れただけでも大変な心労だ。 社会的に恵まれない環境にある学齢前の幼児は、 ...
なお、アジアの経済成長により、2008年に国内で130万人相当の雇用創出効果があったと推定されていることや、太陽光発電分野で2020年までに約11万人、医療・介護分野で2030年までに約170万人の雇用創出が見込まれていることから、これらの分野における ...
団塊世代を含む53~62歳の中で、3年以上にわたり親などの介護を続けている人は、約3人中2人が自分を「神経過敏だ」と感じるなど、精神状態の不安定を訴える割合が高いことが15日、厚生労働省の調査で分かった。 厚労省社会統計課は「介護期間が長いほどストレス ...
香川県さぬき市志度の志度高校(野崎泰博校長)の生徒とPTAが15日、高齢者らに利用してもらおうと同市の特別養護老人ホーム「志度玉浦園」(樫村正員理事長)に車いす3台を寄贈した。 同校の文化祭では毎年チャリティーバザー「志度高デパート」を開催。 ...
熊本のニュースやスポーツの記事を、好きな言葉で検索可能に。「地域別」「高校別」「ジャンル別」一覧からも、見たい記事を簡単に探すことができる![携帯画面サンプルへ]
医療法人拓誠会(宇陀市菟田野区、辻村拓夫会長)が、来年6月に桜井・宇陀広域で初となる介護付き有料老人ホーム「四つ葉のクローバー」をオープンさせる。 施設は3階建て、46室。個室、家族部屋を用意。隣接する同会の辻村病院やがん治療施設のグランソール奈良と連携した ...
高齢者の転倒事故は太ももの骨折などを伴いやすく、寝たきり生活につながるケースも多い。部屋のわずかな段差につまずくなど運動能力の低下が要因とされるが、通常の身体測定や検診では、歩行時など運動中の姿勢や体の動きが把握できなかった。 同自治会は、府南丹保健所 ...
民生委員児童委員など福祉関係者が対象で、ケアマネジャーなどから認知症の人や障害者への接し方などを学習。現場サービス向上と連携を深める。 研修は、市東城支所を会場に1月25日まで4回、講義20時間と実習5時間を行う。初日は60人が参加し、福祉の視点から住みよい ...
戸別訪問で配り、今後の福祉行政に役立てるため、アンケートも実施する。 「救急あんしん君」と名づけたプラスチックの円筒形容器で、掛かりつけ医師、持病、服薬内容、緊急連絡先などを書き入れるカードを入れる。同様の事業を昨年5月に始めた先進地、東京都港区に ...
2009年12月14日()
半開放の店舗に地元資本のカフェやパン屋、生花店、総菜店など7、8店舗を誘致する。2階は内科や整形外科、リハビリテーション科など、高齢者ニーズが高い医院を市内から誘致。住居フロアへの往診も可能にする。 3階以上はバリアフリー設計とし、単身世帯向けと夫婦向け ...
暴力や介護放棄など、高齢者に対する家族らの虐待が増加している。群馬県のまとめによると、平成20年度に市町村が虐待と判断した事例は前年度比7件増の150件で、被害者は19人多い163人となった。虐待の背景には子育てと違い、終わりが見えない介護に対する ...
タイの高齢者社会福祉開発センターで健康増進などの取り組みを支援する作業療法士の廣瀬さんは「タイは日本同様、少子高齢化が進んでいます。介護予防に取り組み、できれば合間にタイのダンスを覚えたい」と夢を述べた。 奥村さんは2回目の派遣で、フィジーは2度連続 ...
核家族化が進んだ結果、老後は金銭面や生活面で子供の世話にならず、自分自身で対応していく必要が出てきた。同時に、長生きで「老後資金が足りなくなる」恐れも。 寝たきりになったら、誰が看てくれるのか。介護が受けられる高齢者施設に入るには、いくら必要か。 ...
京都府精華町の国際電気通信基礎技術研究所(ATR)は14日、離れた場所にいる高齢者同士の会話をロボットが手助けする実験を、町社会福祉協議会デイサービスセンター(同町南稲八妻)で始めた。ATRは「高齢者がコミュニケーションできる機会を広げたい」としている。 ...
浜松市で会社役員・梅木功男さん(69)が胸などを刃物のようなもので刺されて死亡した事件で、警察は14日、同居していた金原智恵美容疑者(42)を殺人の疑いで逮捕した。金原容疑者は事件後に自殺を図っており、警察の調べに対し、「梅木さんは認知症で、包丁を持っ ...
なお、かるたは認知症の予防や進行抑制のために役立つ回想法のための道具としても活用されている。 プロマイドの老舗・マルベル堂で販売されているプロマイド写真を使用した「昭和スターかるた」が12月25日に発売される。 「昭和スターかるた」は昭和初期にヒットした歌謡 ...
香川県坂出市内でパラグライダーを楽しんでいる愛好家グループが13日、同市の介護福祉施設の入所者に一足早いクリスマスプレゼントを空から届けた。同施設から着地場を借りている恩返しとして初めて計画。サンタクロースにふんした四国医療専門学校(宇多津町)の生徒と ...
浜松市東区で男性が刃物のようなもので刺されるなどして死亡した事件で、警察の調べに対し、同居する女性は、「男性は認知症で、包丁を持って向かってきたため、もみ合っているうちに刺した」などと話していることがわかった。また、女性は自殺を図り、ケガをしている。 ...
「医療介護・教育」はここ6カ月間、前年同月比プラスが続いている。この職種では人手不足が継続していると見られる。「医療介護・教育」の3都市全体の平均は前年同月比2.1%の増加だが、関東地区単独では3.7%増加した。 さらに「医療介護・教育」の中を見ると「医療 ...
高齢者や障害者、母子世帯向けの低家賃アパート3戸のほか、2階には育児世代の交流の場や研修スペース、障害者が働く食堂も1階に併設している。 厚生労働省の地域介護・福祉空間整備等交付金事業として3千万円の助成を受けて整備し、とむての森、チャイルドサポート ...
国交省指定の「住宅瑕疵(かし)担保責任保険法人」を助言役にする案などが浮上している。 民主党は衆院選のマニフェスト(政権公約)で、リフォームを住宅政策の最重点に位置づけた。家族の高齢化に合わせてバリアフリー化を希望していても、どのような工事をやるべきか ...
環境や医療・介護、農業などの内需依存型産業の競争力を強化して将来の輸出産業にするなど、経済・産業構造の大幅な転換を求めている。 提言では、新たな需要が期待される5分野として、アジア▽資源・環境・エネルギー▽ICT(情報通信技術)▽医療・介護・保育などの ...
介護保険の受給資格を決める要介護認定。制度活用の入口に位置するこの仕組みが、大きく揺れている。今年10月に認定に必要な調査方法が新しくなり、昨年来、様々な批判を受けて二転三転したあげくの再スタートとなる。「(要介護者の)実態よりも軽く判定される」という ...
四国大学の学生ボランティアクラブの30人が13日、兵庫県淡路市遠田の尾崎老人福祉センターで「クリスマスふれあい交流会」を開き、独り暮らしの高齢者ら55人を楽しませた。 交流会は1995年の阪神大震災後、クラブが淡路島の仮設住宅などで生活支援の ...
2009年12月13日()
日本はすでに高齢化社会に突入,今後ますます高齢化が進むと同時に年間死亡者が急増し,多死の時代を迎えることが確実となっています。これまでの医療が病院完結型で病気を治すことを目標にしてきたために,治らない病気を持っている人や機能障害のために寝たきりとなった ...
とくに社会福祉に対する行政サービスは、非常に手厚い。国の総支出の4分の1近くが社会福祉関係に使われているほどだ。医療費は基本的に無料だし、教育費に関しても、大学までの学費も無料。また、高齢者福祉や年金制度、失業手当や住宅手当などの助成金も充実しており、 ...
中学生や地域住民らが手作りして毎年高齢者世帯に配っており、今年で10年目。高齢者らが世代間交流しながら、しめ飾り作りの技術と真心を引き継いでいる。 安代地区社会福祉推進協議会の主催。安代中、田山中の生徒12人を含め、老人クラブ会員ら地域住民約60人が ...
失業や減収で低所得になった勤労世代や高齢者世帯に、国が市町村の社会福祉協議会を通じて低利で一時的な資金を貸し出す制度。生活支援費として月額最大20万円、住宅入居時の支援として最大40万円などの融資が受けられる。 これまでは頼れる身内がいなければ事実上利用 ...
バーチャル散歩で認知症予防-。吉野川市のNPO法人元気やまかわネットワークが、地域の名所巡りを疑似体験できるDVDを作った。歩行者目線の街歩き映像に合わせて足踏みしながら、認知症予防クイズに答えるユニークな内容。阿波忌部氏がテーマで、13日に市内で初 ...
認知症を正しく理解し、患者や家族を支援する「認知症サポーター養成講座」が12日、香川県高松市岡本町の特別養護老人ホーム「岡本荘」であった。参加者は認知症について基本的な知識を学ぶとともに、患者への支援のあり方を探った。 住民が安心して暮らせる地域づくりを ...
心身を癒やす温泉を有効活用し、高齢者や要介護者を呼び込むねらいだ。 県内各地で温泉を活用した介護サービス事業などを展開する社会福祉法人敬老園(上田市)が、運営する有料老人ホームの隣接地で今春まで営業していた和風旅館を買い取り、別棟として全面改装した。 ...
2009年12月12日()
長寿の裏返しとして、わが国は超高齢社会を迎えている。2000年には介護保険制度が始まり、老いてからの本人、家族生活を支える仕組みが一応、整った。そして、今、次なる課題として浮かび上がっているのは、在宅の介護と医療を支援する態勢整備である。 ...
介護の問題を考える「オムツ外し学会2009in横浜」が12日、約400人が参加して横浜市港南区上大岡西1丁目のゆめおおおかオフィスタワーで開かれた。「生活とリハビリ研究所」主催で13日まで。 学会は1988年以来、同研究所代表で理学療法士の三好春樹 ...
介護事業を全国で展開しているツクイ <2398>は、9日に豊田市緊急雇用創出事業の「代替職員確保による現任介護職員等の研修支援事業」を受託したと発表。 豊田市内の介護サービス事業所及び介護保険施設が、現任介護職員等の資質向上や資格取得のため、職員を事業所等が ...
「介護型」と「医療型」の療養病床を持つ病院の場合、同じような仕事をしながら交付金を受けられる人と受けられない人が生じるためで、現場からは戸惑いの声が上がっている。 厚生労働省の賃金構造基本統計(2007年度)によると、労働者の平均月額賃金は、全産業の ...
ホームヘルパーなどが高齢者などからおむつなどのごみを持ち帰り、持ち込んでいるケースなどについて配慮することも表明した。 また、佐名木知信議員が水木しげるロードを歩道の段差解消、点字ブロックの設置などでバリアフリー化することについてただしたのに対し、中村 ...
それによると、高齢者福祉施設などでの虐待はなかったものの、家庭内では民生委員、ケアマネジャーなどからの通報が44件あり、このうち23件(19年度と同数)が虐待と判断された。 虐待の種類(複数回答)は、暴力などによる身体的虐待が16件で最も多く、心理的 ...
鉄道を利用する高齢者や身体障害者らを支援するため、介助技術を習得したサービス介助士の資格を持つ駅員が、東海地方の主要な鉄道で浸透している。交通バリアフリー法の制定後、取り組みが活発化。ソフト面の「駅バリアフリー化」で、名鉄、名古屋市営地下鉄は本年度中 ...
「運動場で一斉に行事をすることさえできなかった。念願の建て替えです」と高木政雄校長(60)。同校施設開放運営委員会の原田啓子会長(60)=同区堀切町=は「バリアフリー化で、地域の高齢者も学校に来やすくなる。世代を超えた地域交流の場になるよう期待している」と ...
2009年12月11日()
「あくまでヘルパーは代理。身内などに余裕のない人たちが増えている」 タイムストック・システムは「お金目当てと思われたくない」というヘルパーの思いと、「無償は頼みにくい」という介護を受ける人たちの思いをマッチさせた。運営する特別養護老人ホームは満員 ...
同署によると、佐藤容疑者は「認知症の母の介護に疲れ、将来を悲観した」と話しているという。 逮捕容疑は11日午後1時ごろ、自宅マンションの寝室で母親の無職、タマヱさん(93)の首を腕で絞め殺害した疑い。 同署によると、佐藤容疑者はタマヱさんと2人でマンションに ...
阿久根市長ブログに福祉団体が抗議 謝罪を要求 (媒体での記事掲載終了)

   鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、ブログに、障害者に対して差別的な内容を書き込んだ問題で、2009年12月9日、県内の福祉団体が抗議声明を発表した。

続きは「J-CASTニュース」へ


障害者や、介護が必要だったり独り暮らしに不安があったりするお年寄りと、リハビリ専修学校に通う学生などが同じ建物で生活し、それらの居住者への食事準備や、関連病院向け名刺作成などの仕事をして障害者が収入を得るという、総合的な福祉施設が小倉北区大畠1丁目に ...
同署によると、佐藤容疑者は「介護に疲れ、将来を悲観してやった。反省している」と供述しているという。 世田谷署の調べでは、佐藤容疑者は母親のタマヱさん(93)と2人暮らし。タマヱさんは認知症を患い足腰も不自由だったという。 逮捕容疑は11日午後1時ごろ、 ...
児童、高齢者、障害者(児)など幅広い利用者を対象に1974年に開設。しかし、老朽化が進み、2007~08年度に応急の耐震補強工事を行ったものの、建て替えが急務になっている。 センターには(1)日進町老人福祉センター(2)日進町こども文化センター(3)盲人図書館(4) ...
介護サービスをしたように装い、東京都足立区から介護給付費をだまし取ったとして、警視庁綾瀬署は11日までに、詐欺容疑で、介護サービス会社「芝ケアー・マネージメント」(新宿区)の実質経営者の男(65)=足立区=を書類送検した。 ...
七十五歳以上のドライバーを対象に認知症の可能性を調べる「認知機能検査(講習予備検査)」が始まった六月以降、東京都内では、対象年齢に達していない六十五~七十四歳の高齢者による免許証の自主返納者が前年同時期に比べて倍増していることが分かった。 ...
介護の在り方を考える「スミセイさわやか介護セミナー」(住友生命社会福祉事業団、中日新聞社共催)が10日、彦根市の彦根ビューホテルで2日間の日程で始まった。初日は介護ジャーナリストの小山朝子さんが講演し、「介護は情報戦。情報収集してサービスを賢く利用して」 ...
「入所待ち」の解消に向けては、「現在2施設で計80床の増床が進んでいるが、グループホームなど地域密着型サービスの整備にも努めたい」と述べた。 また、本会議では、成績処理などに使うパソコンを市立学校全教員に配備するため、約5700万円をかけて ...
名古屋市名東区にある「愛・Iホームヘルパーステーション」は40~50代の主婦が働き手の中心。ホームヘルパー資格を取り、6年前に立ち上げた。訪問介護の利用者もスタッフも年会費3000円で会員となり、年1回の総会では1人1票を持つ。 「子育てが終わり、自分 ...