介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2009年10月31日()
全国から介護福祉士やケアマネジャーら700人が参加し、釧路市発祥の「SOSネットワーク」や「自立支援プログラム」など、全国でも先駆的な実践活動が発信された。1日までの2日間の日程で、釧路開催は初めて。
入所者五十三人の全員が生活保護を受け、うち四十三人を六十五歳以上の高齢者が占める。大半がホームレスだったらしい。 問題視されるのは、無料低額宿泊事業をする施設は全国で四百三十九施設ある中、この施設が唯一、部屋代が各自治体基準の一・三倍を超えている点。 ...
きつい仕事と敬遠されがちな介護職のイメージを演劇の力で一新しようと、福島市で通所施設などを運営するNPO法人「まごころサービス福島センター」が7日、介護の仕事を紹介する「お芝居会」を開く。介護の魅力や課題をオリジナルの脚本で表現し、通所者や職員も ...
和歌山は県面積の約6割が過疎地域で、国勢調査によると基準年の昭和35年以降、平成17年までに人口が半減。3人に1人が高齢者となり、林業従事者数は20分の1、医師数は半数にまで減少した。こうした人口減により鳥獣被害の増加や福祉サービスの低下など深刻な問題 ...
市民講座「認知症国際フォーラム~漢方と鍼灸(しんきゅう)による予防と治療」が31日、川崎市中原区の市総合福祉センターで開かれ、日本と中国の研究者5人が東洋医学の有用性を紹介した。日本医科大学老人病研究所などの主催、神奈川新聞社など後援。 ...
地方分権改革推進委員会は第3次勧告で、厚労省に対し、保育所や高齢者福祉施設などの最低基準緩和を求めていて、その回答期限が11月4日に迫っている。 視察を終えた長妻厚労相は「最低限度の生活を保障する、いわゆる『ナショナルミニマム』の考え方の中で、最低の基準を ...
夫の高相祐一被告(41)は、薬物を断つためのカウンセリングを受けている、という情報が漏れてきたが、酒井法子被告に関しては、その手の情報がない。 「意地悪く言えば、介護に関われば、まるで罪滅ぼしができるかのような印象を受けた。それ以前に、覚醒剤を生活から ...
【苫小牧】地域住民との交流スペースを備えた通所型介護施設「デイサービスコスモスふたば」(苫小牧市双葉町2)が11月2日、オープンする。町内会有志が交流スペースの運営を支える。苫小牧市内では初の試みで、同施設は「気軽に利用を」と呼び掛けている。 ...
標津町初となる認知症対応型施設「グループホーム だんらんしべつ」が11月16日に正式オープンする。同施設は、認知症の高齢者がスタッフの介護を受けながら共同生活する住宅で、道内で介護事業を展開する恵み野介護サービス(本社・恵庭市)が町内に現地法人「標津 ...
2009年10月30日()
布施署によると、家族に謝罪するような内容の夫の手紙が残されており、介護疲れによる無理心中の可能性があるとみて調べている。 布施署によると、女性は夫と娘夫婦の4人暮らし。女性の首にはひもで絞められたような跡があった。女性は、寝たきりの状態で、家族で介護し ...
無料で事前申込制。申し込み・問い合わせは、藤沢市が介護保険課、茅ケ崎市が高齢福祉介護課、寒川町が高齢介護課まで。 今後は第2、第3弾として、男性介護者が思いや悩みを共有できる集いを開いたり、福祉車両などを展示したりする事業を予定している。
静岡中央署は30日、介護中の母親を殴ったとして傷害の疑いで、静岡市葵区美川町、主婦佐藤恵美子容疑者(51)を逮捕した。 母の河井政子さん(74)はその後、容体が悪化し搬送先の病院で死亡した。同署が死因を詳しく調べる。 逮捕容疑は、29日午後8時ごろ、自宅 ...
療養病床、グループホーム等の確保により、介護サービスの量の不足を軽減する。 ○当面、療養病床削減計画を凍結し、必要な病床数を確保する。 もちろん、この政策がいつ施行される、議論されるかは発表されていないのが現状で、老人介護の現場からはこの国の援護に期待を ...
数理技研、1人暮らしの高齢者向け安否確認システム (媒体での記事掲載終了)

ソフトベンダーの数理技研は2009年10月27日、医療機関や行政機関が、1人暮らしの高齢者の安否や健康状態を電話機で確認できるようにするためのシステム製品「おたずねフォン」を発表した。システムが安否確認の対象者の自宅の固定電話や携帯電話に…

建設業と異分野のコラボ、国交省がアイデア募集 (媒体での記事掲載終了)

国土交通省は、大学・企業などを対象に、省エネ化技術・緑化技術、バイオマス技術、リサイクル技術、高齢化社会対策など、中小・中堅建設会社が活用できる技術やサービスのアイデアを募集している。

福祉をテーマに研究活動をする和大教授数人が、介護予防や高齢者の居住支援、福祉施設の設計といったそれぞれの専門分野の講義をする。 笠原会長は「福祉職員を対象にした研修会はこれまでも多くあったが、単発のものがほとんどだった。介護の仕事が注目されるいま、長 ...
道保健福祉部によると、新型インフルのワクチン接種は主治医のいる医療機関で受けるのが原則。掛かり付けの医療機関が接種を行えない場合は、主治医から「優先接種対象者証明書」の交付を受け、ほかの医療機関で接種を受ける。 接種は、▽妊婦と持病がある人(最優先)▽ ...
日本の文化も含めしっかり勉強する」と意気込んでいた。 看護、介護分野の外国人労働者の受け入れは、インドネシアに続く2カ国目。3年以内に看護師資格を取得すれば、日本で働き続けることができる。11月からは国内の福祉施設などで介護福祉士の候補者も働き始める。
「水戸黄門」で南田さんと共演した里見浩太朗は「『水戸黄門』に出てもらった時が(認知症の)兆候が表れた時だった。それが一緒に仕事をした最後。(認知症を患った南田さんを公の場に出して)どうしてそういうことをするのと思ったが、長門さんの考えで。 ...
「健康でスポーツを楽しんでいることに感謝し、社会福祉のために貢献を」と、第1回福知山市民チャリティーゲートボール大会(市ゲートボール協会主催)が28日、猪崎の由良川河川敷グラウンドで開かれた。 日ごろゲートボールを楽しんでいる高齢者ら、大会目的に賛同した47 ...
... 億円以内に抑えることや、奥金山地域のゆったり館(金山町金山973ノ2)隣接地の敷地面積5682平方㍍に移転新築させ、計画規模が4階建てで建築延べ床面積7000平方㍍程度、病床数99床(一般病床50床、療養病床49床)の新病院を前提に各社が技術提案した。 ...
介護予防センター「早稲田イーライフ愛の里」が11月1日、別府市石垣東にオープンする。介護が必要となる一歩手前のお年寄りを対象に、短時間で独自の運動プログラムを提供する通所介護事業に取り組む。県内では珍しい試みで、介護予防に特化した新しいデイサービスの形 ...
人手が不足する介護分野への就業促進を図ろうと、県は失業者を対象に、老人ホームなどで介護補助や施設管理に当たる働き手を募集する。60日間の短期雇用になるが、県の担当者は「製造業など他業種の経験者に介護現場の働きがいを感じてもらい、長期的な雇用に結び付け ...
2009年10月29日()
介護関係に進学するため「来月末に(介護の)学校の下見にいくようだ」と明かしていた。 一方、酒井被告の元所属事務所・サンミュージックの相澤正久副社長(60)は都内で取材に応じ「学校の候補は3つに絞れている。願書は(判決のある)9日よりも早くに出せると ...
認知症を患った女優、南田洋子さん(享年76)と献身的に介護する長門裕之(75)の様子を「報道発 ドキュメンタリ宣言」(月曜後7・0)で追い続けたテレビ朝日は29日、東京・六本木の同局で行われた定例会見で、追悼番組を放送することを発表した。 ...
介護学校での勉強を希望する覚せい剤取締法違反罪で懲役1年6月の求刑を受けた元女優、酒井法子被告(38)について、元所属事務所、サンミュージックの相澤正久副社長(60)が29日、入学先の候補を具体的に絞っていることを明らかにした。 ...
まずは寝たきりの人を乗せて、自律的に移動することが必要だ。そしてトイレへ着いたときには人を便座に座らせる必要がある。 そうした機能をトイレ側に持たせるか、ベッド側に持たせるかだが、トイレ側に持たせるとなると、病院内のいたるところにロボット的な機能を持っ ...
ワシントン(CNN) アメリカンフットボールの選手は試合中に頭を強く打つことにより認知症などを発症するリスクが高まるのかどうかをめぐり、米議会の委員会で28日、米プロフットボールリーグ(NFL)の元選手や医療関係者が出席して公聴会が開かれた。 ...
日本自動車工業会が発表した2009年度上半期(4 - 9月)の福祉車両の販売台数は、1万4950台、前年同期比14.7%減となり、2年ぶりにマイナスとなった。 高齢化社会の進行や福祉・介護に対する社会的ニーズの高まりもあって、福祉車両に対する関心は高まっているものの、景気 ...
加速する淘汰・再編、大胆な発想とたゆまぬ改善活動が突破口を開く (媒体での記事掲載終了)

金融・経済危機は最悪期を脱したものの、来年前半に景気は「二番底」に落ち込むのではないかと懸念されている。とりわけ少子・高齢化が進む日本にあっては、さまざまな業界で淘汰・再編が本格化するだろう。閉そく感ただよう日本経済を活性化するためには、…

それで老人ホームに入れたり、ホームヘルパーを頼むことに難色を示し、在宅で妻が介護をすればいい、などと勝手に決めてしまう。 とはいえ介護は実の親に対して行うのでさえ大変なものです。下の世話をはじめ苦痛を伴う仕事の連続。肉体的な疲れや精神的なストレスは相当 ...
一人暮らしの高齢者宅を中心に、ホームヘルパーや民生委員らが訪問時にステッカーを渡し、注意を呼び掛けている。 悪質商法は高齢者が被害に遭いやすく、センターに寄せられた苦情相談のうち、60歳以上の割合が全体の約20%を占める。2008年度は8323件 ...
特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人「あすなろ会」(本部・鳥取市川端4丁目)の専務理事(77)が資金を不正流用した問題で、関係者に衝撃が広がっている。会計を特定個人に委ねていたチェック体制の不備、介護報酬の目的外利用、売却した有価証券を資産に ...
西条市やハローワーク西条などが主催する「人材マッチング・合同就職面接会」が28日、同市神拝の市総合文化会館であり、主に西条市を拠点とする介護やサービス業など22の企業・団体と就職希望者が面談した。 2003年から毎年実施しており、今回で7回目。22社で102人の採用 ...
約2年前、妻が46歳でくも膜下出血で倒れ、介護のため番組を離れた。妻は今年3月に卵巣のう腫が悪性に転化したという。同書は闘病についてジャーナリストとして、また介護する当事者の立場でつづっている。 松本氏は80年に入社して以来、報道畑を歩み、ワシントン ...
子ども服のリサイクルや子どもと高齢者の交流活動、福祉情報の発信などをする。運営する市老人クラブ連合会の原田正文会長は「ユニバーサルデザインのトイレも設け、障害者にも利用してもらえるようにした。にぎわう広場にしたい」と話した。
女は介護ヘルパーを装って安藤さん宅に出入りしており、千葉県警などは、女は安藤さんを信用させ、暗証番号を聞き出したとみている。 県警によると、火災があったのは5月15日で、焼け跡から安藤さんの遺体が見つかった。屋内に練炭を燃やしたとみられる七輪があり、 ...
洞爺湖町の社会福祉法人幸清会(大久保幸積理事長)が町内川東の高齢者ケア研修センター・財田の杜で10月から初めて取り組んでいる「認知症介護実践研修」と「認知症対応型サービス事業管理者研修」が好評だ。胆振管内中心に介護現場で働く各地のスタッフが受講し、 ...
約2年前、妻が46歳でくも膜下出血で倒れ、介護のため番組を離れた。妻は今年3月に卵巣のう腫が悪性に転化したという。同書は闘病についてジャーナリストとして、また介護する当事者の立場でつづっている。 松本氏は80年に入社して以来、報道畑を歩み、ワシントン ...
保護者の依頼で育児や家事を一時的に援助する「子育てホームヘルパー」の養成研修がこのほど、香川県善通寺市生野本町のカナン子育てプラザ21で開かれ、市内外の約50人が修了証書を手にした。保護者のニーズは高いもののヘルパーが不足気味といい、主催した同プラザ ...
ひとりでも多くの人に若年性認知症の現実を知ってもらおうと、同症を題材にした演劇「ひまわりのように」が29、30の両日、札幌市で上演される。妻が認知症となった「北海道若年認知症の人と家族の会」(通称・北海道ひまわりの会)会長の木村邦弘さん(64)が出版した写真 ...
2009年10月28日()
覚せい剤取締法違反の罪で起訴され、26日の初公判で懲役1年6月を求刑された元女優・酒井法子被告(38)をサポートする建設会社会長(71)が28日、都内で取材に応じ、酒井被告が進学する介護系学校を選定中であることを明かした。 初公判で介護の道に第2の人生 ...
自治会側からは「福祉の補助金がカットされ厳しい」との指摘があり、熊谷市長は「障害者福祉は極力守りたい。高齢化が一層進む中で高齢者福祉は選択肢を示して市民と議論したい」。「ごみの回収方法の変更など事前に話し合いをしてほしい」との要望には、「(施策の)素案 ...
「がんばらない介護生活を考える会」は11月11日の介護の日に、東京都港区の「女性と仕事の未来館」でセミナーを開催する。 午前11時から始まる第1部では、介護専門職向けの介護技術。国際高齢者医療研究所所長の岡本祐三さんが認知症の在宅介護について、コンチ ...
約2年前、妻が46歳でくも膜下出血で倒れ、介護のため番組を離れた。妻は今年3月に卵巣のう腫が悪性に転化したという。同書は闘病についてジャーナリストとして、また介護する当事者の立場でつづっている。 松本氏は80年に入社して以来、報道畑を歩み、ワシントン ...
介護福祉士の資格取得へ向けて在宅で通信教育を受けることを決めているが、収入源がないため、“資産”を有効活用して学費と生活費を捻出したいようだ。 26日に東京地裁で開かれた初公判では検察側から懲役1年6月を求刑され、来月9日に言い渡される判決では執行猶予が ...
本格的な少子高齢化社会を迎えるに当たり、福祉と負担のバランスをどう考えるのか。「国のかたち」をめぐる論議を深めてほしい。 最初に質問に立ったのは自民党の谷垣禎一総裁。政権交代後、与野党党首が国会の場で議論を戦わせるのは初めてだ。攻守入れ替わった論戦は ...
ゆ っくりした振り付けの健康運動で、頭と体を使うことにより高齢者の介護予防につながる とみており、金沢医科大の協力を得て12月まで公民館で教室を開き、効果を検証する。 nossは日本舞踊の西川流三世家元、西川右近氏と中京大体育学部の湯浅景元教授が 考案した。 ...
小型電動車両で世界を目指す、政府が主導、知的財産の蓄積狙う (媒体での記事掲載終了)

桃田 健史ITジャーナリスト  台湾が、政府主導でLEV(light electric vehicle)の開発に乗りだしている。LEVとは、小型の電動車両のことである。明確な定義はないが、電動の2輪車や3輪車、医療・福祉用の電動4輪車を指…

経済連携協定(EPA)に基づき、看護師と介護福祉士の資格取得を目指して5月に来日したフィリピン人候補者283人のうち、6人が国内の施設で働き始める前の研修中に帰国していたことが28日、厚生労働省のまとめで分かった。 残る看護師候補者88人は29日から、 ...
介護職従事者が辞める理由 「給与の低さ」突出、条件面の改善課題に (媒体での記事掲載終了)

介護支援専門員(ケアマネジャー)などの資格を持った介護職従事者が仕事を辞める理由は「業務内容の割に給与が低いから」が30.5%で最も多かった。この理由による介護職従事者の辞職の割合は、全職種平均(15.7%)や医療系の有資格者(20.8%…

数理技研、1人暮らしの高齢者向け安否確認システムを提供 (媒体での記事掲載終了)

ソフトベンダーの数理技研は2009年10月27日、医療機関や行政機関が、1人暮らしの高齢者の安否や健康状態を電話機で確認できるようにするためのシステム製品「おたずねフォン」を発表した。システムが安否確認の対象者の自宅の固定電話や携帯電話に…

対象の旅行商品は、健康面で不安を抱える60歳以上の高齢者や障害者が参加しやすいように旅行代理店が企画した国内ツアーで、観光庁の認定などが必要。確定申告して減税を受ける。 サービス介助士ら有資格者が同行したり、手すりの設置などバリアフリーに配慮したホテル ...
明るく開放感のある間取りと床暖房が特徴で、個室15室、バリアフリー対応の浴室、トイレ、食堂、和室、談話室などを整備。浴室は、リフト入浴が可能となっている。利用料は月額で家賃4万円、食費3万円、管理費2万円、共益費2万円の計11万円。 ...
「介護の日記念フォーラム2009」は31日午前9時から、二本松市の県男女共生センターで開かれる。 県社会福祉協議会、県男女共生センター、県の主催。 2つのセミナーを催し、午前10時からの「福祉人材確保セミナー」では、富山県のnpo法人デイサービスこのゆびとーまれの ...
【函館】今年4月の介護報酬引き上げを受け、函館市が市内事業所を対象に行った調査によると、介護従事者の給与を「引き上げた」「引き上げる予定」と答えた事業所は67%だった。「引き上げる予定はない」とした事業所は26%に上り、介護報酬の引き上げが、介護従事者 ...
県が同日、県高齢者福祉・介護保険推進協議会で明らかにした。県内の待機者総数は117人増の5539人。このうち要介護度が高かったり、家族の事情で介護が難しく、市町村が「早期入所が必要」と判断した在宅待機者は109人増え1022人となった。 ...
私立の4年生大学の通信教育プログラムを利用し、介護の勉強を行う。夫で自称プロサーファー高相祐一被告(41)との離婚も双方の判決公判以降に本格的に進める予定で年内に決着する可能性がある。初公判を終え、新生活の環境を整え始めた。 26日の初公判で突然希望 ...
開発者の鈴木久雄さん(61)=島田市金谷=が講師を務め、介護福祉科2年生24人が競技の特徴や鈴木さんの活動について理解を深めた。 (土屋祐二) リアル野球盤は卓上で行う野球盤の基本はそのままに、室内で実際に人がボールを打つことができるニュースポーツ。高齢 ...
聴覚障害や視覚障害、車いす介護、高齢者体験、子育ての5つから希望する分野を選び、グループに分かれて体験した。 視覚障害のグループは、二人一組で、アイマスクと白杖(はくじょう)を手に視覚障害者と介助者に扮(ふん)して教室内と廊下などを歩いて回った。 ...
... 研修会が5年ぶりに中標津町で行われ、会場のトーヨーグランドホテルに釧根各地から約120人の老人福祉施設やグループホーム職員が集まり、四つの分科会で研修した。分科会は「認知症介護の基本と高齢者虐待」「利用者の自己決定をどう支援するか」「『自分の人生! ...
製版科、OA事務科ではパソコンなどを使った体験実習、作業実務科では清掃・介護実習の見学会が行われた。 見学会ではベッドシーツ交換や車いす操作方法といった介護実習、自在ぼうきやモップの操作方法などといった清掃実習の模擬実演が同校生徒によって披露された。 ...
私立の4年生大学の通信教育プログラムを利用し、介護の勉強を行う。夫で自称プロサーファー高相祐一被告(41)との離婚も双方の判決公判以降に本格的に進める予定で年内に決着する可能性がある。初公判を終え、新生活の環境を整え始めた。 26日の初公判で突然希望 ...
介護支援専門員(ケアマネジャー)などの資格を持った介護職従事者が仕事を辞める理由は「業務内容の割に給与が低いから」が30.5%で最も多かった。この理由による介護職従事者の辞職の割合は、全職種平均(15.7%)や医療系の有資格者(20.8%)のそれに比べ突出していた ...
覚せい剤取締法違反の罪で起訴され、26日の初公判で、介護の仕事に就きたいと明かした元女優・酒井法子被告(38)が、国家資格を目指し、専門学校に入学する意向であることが27日、分かった。26日の初公判に情状証人として出廷し、社会復帰へのバックアップを約束 ...
2009年10月27日()
私立の4年生大学の通信教育プログラムを利用し、介護の勉強を行う。夫で自称プロサーファー高相祐一被告(41)との離婚も双方の判決公判以降に本格的に進める予定で年内に決着する可能性がある。初公判を終え、新生活の環境を整え始めた。 26日の初公判で突然希望 ...
覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴された女優酒井法子被告(38)の初公判から一夜明けた27日、酒井被告が介護福祉士の資格取得に向けて年内にも通信制の専門学校に入学する準備に入ったことが分かった。法廷で「介護を学びたい」と述べていた。 ...
【酒井被告 介護の専門学校入学準備】介護の現場からは「糞尿(ふんにょう)の処理などもしなければならない。華やかな芸能界で生きてきて、急にそういったことができるのか」(37歳男性介護士)、「裁判の後に家に着いた時、関係者に傘を差してもらっていた。 ...
県は、刑務所などの矯正施設を出ても自立できない高齢者や障害者の社会復帰を支援する「県地域生活定着支援センター(仮称)事業」を、来年1月にスタートさせる。生活ができずに再び罪を犯すケースを防ぐため、出所後に社会福祉施設などに入所する準備などを手助けする。 ...
民主主義の精神を大切にし、国政の場で存分に力を発揮してもらうことを期待します」と激励。土田氏は「ありがとうございました」と述べ、握手を交わした。 付与式終了後、土田氏は「県民の期待を裏切らないよう一生懸命取り組む。医療と介護の現場は、提供する方も受ける ...
介護職が仕事を辞める最大の理由は「業務内容の割に給与が低い」ということが、総合人材サービスのインテリジェンス(東京・千代田、高橋広敏社長)の調査で分かった。介護の仕事を探す際の重視点では「やりがいのある仕事であること」との回答が最も多く、早期離職を防ぐ ...
遺言は「高齢者福祉に役立ててほしい」としていたという。 女性は西田房子さんで、26日には大阪センチュリー交響楽団にも遺言に基づき2億円が贈られている。 芦屋市は高齢者福祉のための特定目的基金を創設するため、条例を制定することも検討する。 ...
「『減災』の考えとともに、人の命を守ることを考える。学校の耐震化は2011年までにすべて終わる。自宅の耐震化、高齢者の見守りなど継続していく」 -これからの4年。何に最も力を入れる。 「福祉、医療はもちろん、子育て、教育、環境問題にも尽くしたい。 ...
「反省のポーズのためなら心外です」と話すのは、特別養護老人ホームに勤務するケアマネジャー米村泰隆さん(33)。介護福祉士の資格を得るだけでも一般には3年以上かかる。「介護の仕事を家事の延長のようにとらえ、簡単にできると誤解している人が多い。 ...
高齢化社会の中で、ペットと人との間にも“老老介護”が増えている。家族同様に接してきたゆえに、老いたペットの介護で無理を重ねて飼い主が体調を崩したり、世話ができなくなり手放したりすることも。飼い主からは、高額の介護費用や介護情報の少なさにため息が漏れる。 ...
株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報サービス「an」は、医療・介護系、理美容系の有資格者を対象に、就業に関する意識調査を行いました。結果がまとまりましたので、お知らせいたします。 ...
グループホームの体験利用は、保護者からの「自分が高齢になったり、亡くなって世話ができなくなるのが心配」といった声を受け、今年9月から実施。障害者が同市伊勢田町にあるホームで、1泊2日や2泊3日の生活を送っている。 現在は、女性2人が体験利用に取り組む。 ...
京都市内の老人福祉センターで卓球をしている愛好者が集う「市域老人福祉センター卓球交流大会」が26日、右京区の市体育館で開かれた。試合に加え、勝敗を問わないオープン形式も行われ、過去最多の170人が参加した。 互いに交流を深めようと、愛好家や同センターの ...
しかし、今後の進路として「介護の仕事をしたい」などと希望したことは、「唐突な感じがしますね」(赤江珠緒キャスター)と若干の物議を醸した。 ゲストの元麻薬Gメンの小林潔は「これは裁判対策で言ったんだろう。介護職は、芸能界にいた方が簡単にできるもんかと思い ...
公共的な施設と周辺道路などで一体的なバリアフリーを推進するため、橿原市は、きょう27日に市移動等円滑化基本構想策定協議会を立ち上げる。 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(=バリアフリー新法、平成18年12月施行)に基づき、本年度中の基本構想策定 ...
新型インフルエンザワクチンの優先接種時期について岡山県は26日、ぜんそくや糖尿病など基礎疾患のある入院患者、高齢者福祉施設などの入所者に対し、これまで11月中旬としていた時期を前倒しして、同月4日に接種を開始すると発表した。妊婦や通院中の基礎疾患がある ...
高齢者の足首の柔軟性を向上し、足取りをしっかりさせる効果が見込め、転倒防止など介護予防につながる。 装置は高さ168センチ、幅60センチ、奥行き83センチ。利用者は両足を左右の板に乗せ、傾きをアキレスけんが適度に伸びる角度に設定する。かかとを支点として、板 ...
2009年10月26日()
山井和則厚生労働大臣政務官は同省ホームページで介護職員処遇改善交付金の申請を行うよう、介護施設経営者らに異例の呼びかけを行っている。 介護施設職員の給与が仕事内容に照らして低く、やりがいだけでは生活できない、などを理由に介護分野から離職する人も少なく ...
市販の介護食が、見た目もおいしそうに変化している。かつては、高齢者がむせないようムースやゼリーが中心だったが、魚の煮付けや肉じゃがなど、味や形で何を食べているかが分かるメニューが増えてきた。「口から食べることが生きる喜び」との考え方が浸透したためだ。 ...
共同代表に就任予定の福祉器具販売業白崎一裕さん(49)は、企業の派遣切りや農家の高齢化、地域医療崩壊など、貧困をめぐる県内の現状を指摘。その上で「貧困とは単に所得が低い状態ではなく、尊厳ある生活を生きるための自由が奪われているということ。 ...
さらに、介護の仕事についても「人の幸せに貢献する仕事。介護される側も罪悪に手を染めた人からは受けたくないと思う。ダークなイメージをぬぐい去るには、一定以上の時間をおかねばならず、すぐには就職するのは無理。結局、うまくはいかないだろう」と強調した。
酒井被告はこの日の初公判で、今後について「介護の勉強をしたい」と明言。相澤氏に勧められたもので、継母が療養中で歩行も不自由なことから、その思いを持っているのは間違いない。だが「介護」によるイメージアップが復帰への青写真となるのも事実だ。 ...
酒井被告の継母(62)が肺がんのリハビリ中のため、ピンチヒッターとして法廷に。芸能界デビューのきっかけを作り、酒井被告を手塩にかけてスターにした“育ての親”は、今後も一個人としてアドバイスすることを表明し、介護士の道を勧めた。
パナソニックのロボット事業戦略、まずは医療・福祉分野に「改善提案」 (媒体での記事掲載終了)

パナソニックは、今後の成長分野と位置付けている同社のロボット事業について、技術開発や事業拡大の方針を明らかにした。同事業に関しては、既に同社代表取締役社長の大坪文雄氏が「2015年度までに売り上げ1000億円のビジネスに育てる」という目標…

介護についての理解を深め、地域社会の支援の輪を広げる「介護いきいきフェア」が11月11日、川崎市中原区上小田中6丁目の総合福祉センター(エポックなかはら)で開催される。現在、義母を介護する洋画家・城戸真亜子さんによる特別講演も行われる。川崎市など主催。 ...
岡山市内の理容師らでつくる県理容生活衛生同業組合岡山ブロックは26日、認知症の知識を身に付け、患者や家族を支援する「認知症サポーター」の養成講座を市勤労者福祉センター(同市北区春日町)で開いた。業界としての地域貢献活動で、今後、県内の他の組合支部も実施 ...
今後は芸能界を離れて母親のために介護を学び、夫の高相祐一被告(41)とは離婚したいという考えを明らかにした。 黒いスーツ姿で法廷に立った酒井被告。被告人質問で、覚せい剤に手を出した経緯を問われると「身近な存在の夫に勧められた。『すっきりする』と言われ、 ...
政権交代後、初めての臨時国会が26日に召集され、衆参両院本会議で所信表明演説を行った鳩山由紀夫首相は、質の高い医療・介護サービスの提供や、後期高齢者医療制度の廃止に向けた新制度の検討を進めることを表明した。 鳩山首相は、「年金、医療、介護など社会保障制度 ...
当日は、ドッグトレーナーや獣医師、シニアペットケアマネージャーによるセミナーも開催。各専門分野に沿ったアドバイスをする。 また愛犬撮影会では、7歳以上の参加犬からぐらんわん!vol.6の表紙犬を選出。その他の犬たちも、ぐらんわん!vol.6に掲載される予定である。
上海市ではじめての認知症の高齢者を受け入れることができる「老年痴呆照料中心」が登場した。この施設は、オランダのシステムを導入し、上海第三社会福利院に登場した。250人の高齢者を収容でき、高齢者2人につき1人の看護担当者がつき、24時間の介護が行われるという ...
緊急雇用対策の中に含まれる「緊急雇用創造プログラム」の推進では、慢性的な人材不足にあえぐ介護業界も視野に入れた「介護雇用の創造」と銘打って、働きながら資格をとる介護雇用プログラムを発表した。 それによると、求人ニーズが高い介護分野において、働きながら ...
低投票率の中でも高齢者や福祉関係者を中心に、新たな支持者からの反応をたくさん得られたという。 選挙戦では、県内全域での遊説に加え、小規模な集会を重ねた。「建設的野党」の存在意義を訴え、労働者派遣法の抜本改正や後期高齢者医療制度の廃止などを強調してきた。 ...
向日市社会福祉協議会の「介護者のつどい」がこのほど、京都市西京区の料理店であった。在宅介護をしている向日市民たちが、日々の苦労や病気をわずらう家族への思いなどを語り合った。 つどいは向日市の委託を受け、介護者のリフレッシュ事業として2000年度から開い ...
[フランス語版編集部] 他のヨーロッパ諸国からすると、デンマークの福祉国家システムの寛大さはまるで夢のようだ。新生児は全員、生後6カ月目から保育所で預かってくれる。医療費は無料だ。高齢者の在宅介護は公費で負担される。若者は5年にわたり多額の奨学金を受け ...
長泉町の男性(56)は、闘病中の両親の介護があるために辞退を申し出た。「公判の3日間に親が倒れたら困る」と裁判長に訴え、辞退が認められたという。「自分としては裁判員をやりたかったが、今回は介護が頭にあったので」。次の機会があれば、やってみたいと意欲を ...
認知症をテーマに若狭町などの実行委員会が公募した「認知症一行詩全国コンクール」の最終審査が25日、同町海山のホテル水月花であり、一般の部の最優秀賞は同町田井の原稔さん(71)の「這(は)いながら 戦争へ行くという父に 『おむつを替えてから行こうね』と ...
かがわ健康福祉機構が11月1日午前10時から、香川県高松市番町の県社会福祉総合センターでねんりんふれあい文化祭を開く。高齢者の健康や生きがいづくりなどが目的で、誰でも参加できる。 当日は午前10時15分からコミュニティホールで元穴吹医療福祉カレッジ校長 ...
末期の認知症は精神面だけを侵すものと考える人が多いが、実際には広い範囲に影響を及ぼす致死的な疾患であることが新しい研究で示された。患者の家族が誤った認識をもっていると、負担のかかる不必要な治療を受けさせるなど、患者にはネガティブな結果となることがある ...
老衰から寝たきりとなった夫を7年間在宅介護した堀川禮子さんは「相手の立場になって物を考えることの大切さにあらためて気づかされた」と気持ちの切り替えの大切さを説いた。 この後、三井定美伊達市地域包括支援センター長の「わがマチの高齢者支援体制」をテーマに ...
介護事業で有料老人ホームへの入居者が伸びたほか、外食事業で効率化が進み、採算が改善したという。19日には年初来安値(1750円)を付け、値ごろ感も出やすかった。 もっとも、景気低迷の影響で外食店が振るわず、売り上げは予想を下回ったとも伝わっており、先行きに ...
2009年10月25日()
この場合の“療養の場”の選択肢は療養病床,自宅,居宅となります。現在十和田市の療養病床は削減され,非常に少なくなっているので,自宅で介護できなければ居宅が第一選択となります。 しかし,居宅としての特養,老健施設や有料老人ホームは希望者が多く簡単には入所 ...
大規模事業の見直しによる財政再建など1期4年間の実績を強調し、保育所新設や小中学校体育館の耐震化、公民館を福祉や健康づくり、コミュニティーの拠点とする高齢化社会への対応策などを掲げ、支持を集めた。 近藤氏は民主党の松崎哲久衆院議員や党埼玉10区総支部 ...
介護保険サービス計画などを作成するケアマネジャーを取り巻く課題や役割を考えるシンポジウムが25日、広島市中区の原爆資料館であった。介護や医療の専門家が討議し、高齢化で過大な仕事に追われる問題点などを指摘した。 県立広島大が主催し、介護、医療関係者や市民 ...
百貨店業界「2011年・大阪の陣」 主要店が巨額投資して大改装 (媒体での記事掲載終了)

   2008年秋のリーマン・ショック後に不振が顕著になった百貨店業界が出口の見えないぬかるみに足を取られている。「ユニクロ」に代表される専門店への顧客流出や少子・高齢化といった構造的な要因による地盤沈下が続く中で、百貨店業界の行く末を決める「2011年大阪の陣」が注目されている。

続きは「J-CASTニュース」へ


福井県若狭町が全国公募した「認知症一行詩全国コンクール」の最終審査会が25日、同町のホテル「水月花」で開かれた。一般の部の最優秀賞には、原稔さん(若狭町)が選ばれた。 同コンクールは、誰もが認知症について正しい知識を持ち、尊厳を持って暮らせる町づくりを ...
2009年10月24日()
高齢者や足に障害がある人の自立歩行を補助するロボットスーツ「HAL(ハル)」が24日、高松市田村町のかがわ総合リハビリテーションセンターで開かれている福祉イベントで紹介された。病院へのリースをしている大和ハウス工業(大阪市)の担当者がHALを装着し ...
厚労省障害福祉専門官の青木建氏は、講演で「バリアフリーも、高齢で不自由になるすべての人の問題」とし、「障害について健常者に当事者意識を持ってもらうのが大切」と強調した。 分科会では、母親部会など4部門に分かれて意見交換した。在宅部会では、重度障害の子と ...
来年10月に石川県である全国健康福祉祭の選手選考会を兼ねた競技もあり、真剣勝負が展開された。 同広場であったペタンクには19チーム57人が出場。目標の球に向かって金属製のボールを投げ合い、相手より近づけることを競い合った。週2日練習している佐賀市東与賀町の蒲原 ...
全国の医師や作業療法士、介護福祉士たち約2千人が24日まで、リハビリと介護のあり方を探る。 医療費抑制が課題となる中、人や施設など地域にある社会資源を活用し、医療や介護の質を維持、提供する方策を話し合った。メーンの座談会では、患者の社会復帰を地域で ...
失業者が生活費を受給しながら職業訓練を無料で受けられる国の「緊急人材育成支援事業」で、介護や医療など特定の分野に希望者が集中し、訓練を受けられない人が続出している。二十三日発表の政府の緊急雇用対策は、人気分野を中心に年内に三・三万人に訓練を行う目標を ...
大谷市長は従来の施策に加え、JR烏山線を活用した新たな観光ルート開発による中心市街地活性化のほか、「廃校を活用し、高齢者を地域で支える福祉施設をモデル地区に構築したい」と訴える。 松本氏も、約50戸の分譲地開発や田舎暮らしのモデル構築などで定住人口を、道 ...
将来的に認知症対策など人への応用につながる可能性もあるという。 視覚を持たない太古の生物が青色光を受け取る仕組みを持っていたことが知られており、研究グループは動物の皮膚にも同様の機能があると推論。マウスの温かさや痛みを感じる知覚神経を培養し、知覚神経に ...
鳩山政権初の対策で、年末に向けた失業者対策や介護分野などの雇用創出策を柱にしている。 雇用情勢は、8月の完全失業率が5・5%とやや改善したが、有効求人倍率は過去最低の0・42倍のままで、依然厳しい状況だ。景気の「二番底」も懸念されるなか、企業への雇用 ...
専務理事は資金を簿外で処理し、あすなろ会での介護報酬を企業の運転資金に充てたり、同会の名義で借りた資金を流す「名義貸し」もあったという。 理事長の長男の浜崎晋一鳥取県議が社長の土木建築資材販売会社「ハマサキ」(同市川端4丁目)に流出していた。 ...
満期で刑務所を出所しても身寄りがない障害者や65歳以上の高齢者の自立を支援しようと、県が「地域生活定着支援事業」を計画していることが23日、分かった。NPOなど外部団体に委託し、出所した人を適切な福祉サービスにつなぐ。2010年度開始予定で、事業費は ...
「こうべUD広場」(神戸市、田中直人代表)は、神戸をだれにでも優しいユニバーサルな街に、と広く市民参加を呼びかけ、各地で検証活動などを通じて、障害者らが利用しやすい街のデザインを追求している。 「早川音訳グループ」(大阪市、脇本登志子代表)は、30年 ...
洋服製造「田中洋装」の事業部門「山梨ユニフォーム」(南アルプス市藤田)は、入院患者・介護用のウエアを開発し、今月から販売を始めた。開発には山梨大付属病院のアドバイスを生かし、上着、ズボンともボタンを外すだけで寝たままでも着脱できるようにした。 ...
2009年10月23日()
「2万を超える郵便局を新しくどう活用するかは大きな課題だ」と述べ、郵便局を介護の拠点に使うなど、新たな活用法を探る考えを示した。 長妻昭厚生労働相から年金通帳の導入に関して郵便局のネットワークの活用を打診されたことを受け、大塚耕平内閣府副大臣に検討を ...
館内はバリアフリーです」 ──シルバースター登録旅館でもありますね。いつからバリアフリーに。 「平成9年の建て替え時です。車いす利用の方が増えており、高齢者で足の悪い方も多いことから、そうしました」 「以前は階段しかなかったのですが、地下1階、地上5階の ...
医療、年金、介護、福祉等を合わせた給付費総額は初めて90兆円を突破して91兆4305億円となり、対国民所得比は24・40%で0・54ポイント上昇した。 社会保障各分野とも大きな制度改正がなかった07年度は、高齢化の進展等を反映して、対前年度比2・6%増と自然体の ...
医療・介護・福祉分野におけるコンサルティングからオリジナルコンテンツの企画運営を行っている企業で... コーポレートサイト、ECサイト、商品サイトの制作において統括・ディレクション業務になります。具体的... 平均年収が627万円なのはどっちの会社? ...
新たな雇用創出では、介護、農林業、環境、観光分野で重点的に受け皿作りを進める「緊急雇用創造プログラム」を推進。不足する介護分野は働きながら介護福祉士などの資格取得を後押しする措置を講じる。 雇用戦略対話は11月に初会合を開催。地域ごとに「地域雇用戦略 ...
統廃合で使わなくなった中学校の校舎を利用した高齢者福祉施設「ケアコミュニティ・原宿の丘」(東京都渋谷区神宮前)で、屋上ビオトープがリニューアルオープンした=写真、嶋邦夫撮影、本社ヘリ「わかづる」から。 二〇〇一年、屋上の二十五メートルプール跡に、 ...
雇用創出に向けた対策では、求人ニーズの高い介護分野で働きながら資格を取得できる支援制度を創設。例えば、介護福祉士を目指す場合は介護施設で働く2年間の給与と資格取得のため専門学校で受ける受講費を政府が負担し失業者は働きながら資格を取得することが可能になる ...
多くの男性が妻にしたい女性に期待している役割のひとつは、親が年を取ったときの介護であると言えるでしょう。 「今は、介護も育児も夫婦共同でやる時代です。」という声が聞こえそうですが、現実問題として、男女が結婚して同じことを分担するのなら、そもそも結婚して ...
しかし、無償ボランティアでは限界があり、政府主導で民間組織や企業が、老人福祉の分野に参入するように導かねばならない。高齢化対策で、市場化は必要不可欠だという。ウー教授は、高齢者の物品購入でも、価格面での優遇が必要と述べた。 その他にも、多くの専門家が ...
労働力の需要が高い介護のほか、農林業などを中心に2009年度末までに10万人程度の雇用創出を目指す。失業者や採用が厳しい来春の新卒者の就職を支援するほか、政労使で構成する「雇用戦略対話(仮称)」を11月中に新設、中期的な対策にも迅速に取り組む体制を築く考えだ。 ...
待機児童や要介護者の急増に対応し、自治体が条例で地方の実情に沿って柔軟に制度を運営できるようにする。鳩山由紀夫政権は地方分権改革推進委員会が勧告した規制緩和策のうち実行可能な項目を早期実現する方針。両大臣は10月中の合意を目指す。 ...
2009年10月22日()
高齢化が主な原因で前年度比の伸び率も2.6%と高水準。民主党は子ども手当の創設や高齢者の医療費負担の軽減など手厚い社会保障政策を打ち出しており、給付費がさらに膨らむのが確実な情勢だ。 社会保障給付費は年金や医療、介護、福祉などのために税金や保険料から支払っ ...
高齢社会で成長が見込める医療福祉分野を中心にロボット事業を強化し、2015年には1000億円の売り上げを見込む。 大阪府門真市の開発拠点で公開されたのは、介護が必要な人が自立した生活を送りやすくするため、ベッドと車いすを一体化した「ロボティックベッド」、流し台 ...
幼稚園児と高齢者が収穫の喜びをともに味わう稲刈り体験会が22日、摂津市鳥飼八防の介護老人福祉施設「摂津特養ひかり」で開かれた。 同施設では昨年から敷地内に小さな水田を作り、隣接する私立摂津ひかり幼稚園(北村智恵園長、園児数約420人)の園児とともに、 ...
国立社会保障・人口問題研究所は22日、2007年度の年金や医療、介護などにかかった社会保障給付費の総額が前年度比2.6%増の91兆4305億円となり、初の90兆円突破、かつ過去最高を記録したと発表した。少子高齢化が進み、高齢者関係の給付費が拡大したことが主な要因だ。 ...
高齢化が主な原因で前年度比の伸び率も2.6%と高水準。民主党は子ども手当の創設や高齢者の医療費負担の軽減など手厚い社会保障政策を打ち出しており、給付費がさらに膨らむのが確実な情勢だ。 社会保障給付費は年金や医療、介護、福祉などのために税金や保険料から支払っ ...
妻を包丁で切りつけけがをさせたとして、傷害罪に問われた佐賀市の男性被告(97)について、佐賀地裁(伊藤ゆう子裁判官)が認知症を理由に公判停止の決定をしていたことが、22日までに分かった。決定は16日付。認知症による心神喪失状態だとして、公判を停止するの ...
夫である長門裕之氏が介護する様子が、ドキュメンタリー番組としてテレビで放映されていたこともあり、多くのブロガーが追悼の言葉を寄せている。 「仲よく連れ添ったご夫婦のむつまじさにじーんときました」「介護をやり通したのはすごいことだと思います。 ...
慢性疾患の高齢者らが長期入院する療養病床が、県の削減計画と裏腹に増加している。患者の受け皿整備が進んでいないため。削減は国の方針に基づく医療費抑制が目的だが、達成は難しい状況。民主党は削減凍結を政権公約にしており、県も計画の見直しを迫られそうだ。 ...
藤沢産業センターで11月3日(火)、「第3回 安心した老後を創るために~高齢者福祉を支える藤沢市内高齢者福祉施設での取組み~」をテーマに、講演や各施設での様々な実践事例の発表を行う。主催は神奈川県高齢者福祉施設協議会藤沢地区連絡会(川瀬和一代表)。 ...
美浜町の松原小学校(稲葉喜宣校長)で21日、高齢者擬似体験や手話、盲導犬などについて学ぶ特別授業が行われた。 授業参観の日に合わせ、「親子で考えようバリアフリー」をテーマにボランティアグループ等の講師を招き、目の不自由な人のガイドヘルプ、高齢者体験、 ...
米子市は、認知症をテーマにした紙芝居「くしゃくしゃ笑顔とや・さ・し顔」を制作し、市内の小学校で開いている認知症啓発の教室で上演している。子どものころから認知症への理解を深めてもらうことで、すべての年代の市民が認知症高齢者を温かく支えるまちを目指す。 ...
妻を包丁で切りつけたとして傷害罪に問われた佐賀市の男性被告(97)が、認知症のため心神喪失状態にあるとして、佐賀地裁(伊藤ゆう子裁判官)が公判停止の決定をしていたことが22日、分かった。弁護人によると、認知症を理由にした公判停止は異例という。 ...
末期の認知症は精神面だけを侵すものと考える人が多いが、実際には広い範囲に影響を及ぼす致死的な疾患であることが新しい研究で示された。患者の家族が誤った認識をもっていると、負担のかかる不必要な治療を受けさせるなど、患者にはネガティブな結果となることがある ...
市内でお年寄りは増えている。7月現在、65歳以上の市民は4万7168人。65歳以上の高齢化率は26・65%で、県内の市ではトップグループの高さという。これに伴い、特別養護老人ホームの入所も難しくなっている。特養は寝たきりや車いすを使い、家庭での生活が ...
障害者医療を専門の一つにする国立病院機構あわら病院(あわら市北潟、津谷寛院長)は11月、現在ある療養病床をすべて廃止して、障害者向けに特化した「障害者病床」40床に切り替える。障害者病床の設置は県内で初という。 病院事務局によると、主に幼児期に児童相談 ...
安否を確認したりごみ出しなどの家事や困り事を手伝う「生活介護支援サポーター」も本年度、町民から約100人を募って養成。6日間の講習でホームヘルパー3級相当の知識を身に付けてもらう。 町は、町民や企業から募金を集め、公費だけに頼らない仕組みを整える方針。
数年前から認知症を患い、夫で俳優長門裕之(75)が懸命な介護を続け一時は回復の兆しが見えたが、17日に体調が悪化し手術を行った。前日20日に「奇跡を待っている」と語った長門だったが、その思いは届かなかった。 長門はこの日、出演中の東京・明治座公演の夜の部の ...
... 本名・加藤洋子=かとう・ようこ)さん(76)が二十一日午前、くも膜下出血のため東京都内の病院で死去した。夫の長門裕之さん(75)とは芸能界きってのおしどり夫婦として知られたが、数年前に認知症を発症し、二〇〇五年から長門さんによる献身的な介護が始まった。 ...
愛知県大府市朝日町のアパートで21日、無職長谷川和代さん(66)が死亡しているのが見つかった事件で、東海署は22日、殺人の疑いで夫の無職友一容疑者(70)を逮捕した。 逮捕容疑は21日午前8時45分ごろ、居間で… [記事全文]
南田さんは、数年前から認知症を患い、17日には重度のくも膜下出血で入院。手術を受けたが、意識不明のまま帰らぬ人となった。夫で俳優の長門裕之(75)は同日夜、東京・明治座で会見。舞台出演のために最期を看取(みと)ることはできなかった。 ...
2009年10月21日()
県は、生涯の中で介護などを必要としない期間である「健康寿命」を県内地域別に試算し、初公表した。県平均は、男性=76・55歳(平均寿命78・97歳)▽女性=80・41歳(同86・02歳)で、平均寿命との差である要介護(要支援)期間は、男性の2・42年に ...
けがをしないよう、自宅を建て替え、バリアフリー構造にした。 認知症の症状の一つで、入浴を嫌った南田さん。長門さんは「明治座に来る?と聞くと『行く』っていうから、じゃあきれいにしないと行けないよ」と話したという。 ただ、「洋子は『あなたみたいにきれいになれ ...
検討を行う「成長戦略検討会議」の初会合が同日午前、省内大臣室で非公開で行われ、終了後の同省の説明によると、今回招いた有識者からは、「産業政策の観点からやや薄いかった医療や介護分野も産業としての視点が重要ではないか」との指摘があった。 ...
定年後の雇用継続者、前年比2.9%減 景気後退の影響 (媒体での記事掲載終了)

   厚生労働省が、2009年10月20日に発表した高齢者の雇用状況(09年6月1日現在)に関する調査によると、定年到達予定者のうち、「継続雇用予定者」の割合は70.4%(従業員51人以上の企業)で、前年比2.9%減となった。また、「未定」とする人の割合も前年比3.0%増の9.0%に上っており、景気後退が高齢者の雇用にも影響してきたと見られる。


介護士の助手として長年アメリカに暮らしていたウガンダ人男性は、実はウガンダの王国の王でした。 音楽に合わせて祝福のダンスをする人たち。ウガンダ西部、ルウェンズルル王国の王に即位したのはチャールズ・ウェスレイ・ムンベレさんです。 実はムンベレ王、つい最近 ...
【午前】9時10分、登庁。10時半、空港地域振興課レク。10時50分、高齢者福祉課レク。11時、県老人クラブ連合会の野老(ところ)三佐雄会長と面会。 【午後】1時、財政課レク。2時、県戦没者追悼式に出席。5時、県市長会市政懇談会に出席。
介護士の助手として長年アメリカに暮らしていたウガンダ人男性は、実はウガンダの王国の王でした。 音楽に合わせて祝福のダンスをする人たち。ウガンダ西部、ルウェンズルル王国の王に即位したのはチャールズ・ウェスレイ・ムンベレさんです。 実はムンベレ王、つい最近 ...
「女房を介護することは、僕の人生をもう一度よみがえらせ、人生観を変えてくれた。僕を信じ、待っていてくれるただ一人の女性だったから、この4年間は本当に楽しかった」。21日に亡くなった女優の南田洋子さんの夫で俳優の長門裕之さんは同日夜、東京・明治座での舞台 ...
希望者全員が65歳以上まで働ける企業は45%、厚労省調査、09年6月時点 (媒体での記事掲載終了)

厚生労働が10月20日にまとめた高齢者の雇用状況(2009年6月1日時点)によると、希望者全員が65歳以上まで働ける企業の割合は44.6%(従業員数31人以上の企業)だった。従業員規模の小さい企業ほど、65歳以上まで働けるところが多かった。

夫で俳優の長門裕之(75)が20日夜、南田さんの病状について、症状が重度で自発呼吸ができず危篤状態にあることを明らかにしていた。 南田さんと長門は、1961年に結婚してから50年近く。05年ごろから南田さんは認知症を患い自宅療養中だったが、夫の介護が ...
徳島市は20日、同市内の徳島中央公園で「ユニバーサルデザイン点検会」を行い、高齢者らが園内を巡回して公共施設の使いやすさをチェックした。 高齢者や視覚障害者、車いす利用者、県建築士会の会員ら計35人が参加。4班に分かれ、城山周辺や内町小学校一帯、鷲の ...
◆南田洋子さんの闘病 05年に認知症の症状を見せ始め、06年には女優活動を休止した。その後も入退院を繰り返していたが、昨年秋にテレビで南田さんの認知症を初めて告白した。今年も2月に脳梗塞(こうそく)、4月には意識障害で入院生活を送り、長門は俳優活動を ...
認知症の知識を身に付けて患者やその家族を支えようと、認知症サポーター養成講座が20日、久御山町役場(同町島田)のコンベンションホールで初めて開かれた。町民ら50人が参加し、認知症への理解を深めた。 サポーターは1回の講義でなれ、国が2005年度から養成 ...
鳥取県米子市は、地域や家庭で認知症への理解を深めてもらおうと、認知症を題材にした絵本を基に紙芝居を制作し、20日から小学生を対象に読み聞かせを始めた。 紙芝居の題材は、福岡県大牟田市認知症ケア研究会の絵本『いつだって心は生きている』。小学生が認知症の ...
介護福祉士のキャリアアップを図る「ぐんま認定介護福祉士」の養成講座が今月始まった。60人の定員に対し応募者は3倍近い174人。実務経験がある人たちの技術習得への関心は高い。一方、高齢化社会を支える介護の担い手のすそ野は広がらず、県は人材確保に躍起になっている ...
障害者や高齢者にも気軽に交通機関を利用してもらおうと、国土交通省四国運輸局の「バリアフリー教室」が20日、安芸市の土佐くろしお鉄道安芸駅であり、従業員らが車いす利用者や視覚障害者の介助を学んだ=写真。 同鉄道のごめん・なはり線、中村・宿毛線の駅員や運転 ...
はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記入し、〒090・8655(住所不要)北海道新聞北見支社営業部「介護セミナー」係へ。ファクスも可 ※前売り券が売り切れていたり、内容などが変更されたりする場合があります。詳細は主催者にお問い合わせ ...
県内にある認知症高齢者のグループホーム同士の連携を強め、共同生活介護の資質向上を図ろうと、「県認知症グループホーム連絡協議会」が設立された。今後、協議会として会員の研修会を開いたり、ホームページ(HP)を作ったりして活動していくという。 ...