介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2009年09月20日()
元気高齢者の集い」(県社会福祉協議会主催)が20日、岡山市北区北長瀬表町の岡山ドームであり、岡山、倉敷、津山市などの約300人が趣味の講座やニュースポーツ体験など多彩なイベントを通じて交流を深めた。 高齢者の地域参加を目的に初めて企画。 ...
高齢者は生きがいと自信をなくし、疎外感を覚えるだけである。 このような風潮を生む原因の一つとして、「高齢者問題」といえば年金や医療、介護など「福祉の問題」が注目される一方で、「敬老」の「敬」の意義を見据えた「心の問題」への関心が希薄である点が考えられ ...
一方嫌われるのは、寝たきりや長患いだ。吉永さんはそんな“常識”に逆らって、どちらも一長一短だと言い切る。人生の最期はどんな形でもよいと思うことが、長寿を楽しむコツだ、とも。 ▼先日、「フジサンケイビジネスアイ」が、欧米で安楽死を推進している企業が、中国 ...
生活支援システムは,患者の介護支援や介護する家族の生活を支える役割を持つもので,ケアマネジャー,ホームヘルパー,介護福祉に携わる行政職員および地域住民がかかわります。そして,この中で最も重要な役割を担っているのがケアマネジャーです。 ...
20日午後5時10分ごろ、岐阜県御嵩町御嵩の住宅で、介護福祉士森下千寿子さん(43)が居間で倒れているのを、帰宅した高校3年の次女(18)らが発見、110番した。千寿子さんは搬送先の病院で死亡。夫(49)が逃走しており、県警可児署が行方を追っていた ...
世界アルツハイマーデー(21日)を前に記念講演会「こうあってほしい介護保険」が20日、京都市南区の市アバンティホールで開かれた。参加者は現場で感じた問題点をあげながら、よりよい介護保険のあり方を考えた。 「認知症の人と家族の会」(上京区)が主催で、2回目。 ...
「敬老の日」(21日)を前に、県は高齢者に関する統計を発表し、県内で着々と高齢化が進んでいることを明らかにした。 県高齢者福祉課によると、県の総人口約612万人中、100歳以上の高齢者は前年度より144人増えて1313人と過去最多となった。 市町村別では、千葉市が最多 ...
設立されたのは、「富山県認知症グループホーム連絡協議会」で、県内にある61の認知症高齢者グループホームが参加しています。 20日は、設立発起人代表で、富山市のNPO団体、「しおんの家」の理事長、山田和子さんの呼びかけのもと、富山市安住町の「サンシップ ...
「敬老の日」の21日、県内では各テーマパークで65歳以上の高齢者の入場割引や列車の特別乗車割引など、さまざまなイベントが開催される。15日から始まった「老人週間」を前に県が発表した統計をみると、高齢化が年々進んでいる現状が明らかになった。 県高齢者福祉課 ...
在宅で家族を介護する男性の割合は、約30年前には1割に満たなかったが、いま3割近くに増え、女性との負担の差がなくなりつつある。介護が原因で起きた殺人事件の背景や統計からは、悩みを抱え孤立する姿が浮かび上がり、支援団体も動きだした。 ...
今は(老健施設での)ゲームが楽しみ」と感謝。 次女の千尋さんは「役所に行くのもタクシーなど使わず、いつも歩いていた」と笑顔で話しながら、「母がいなければ父は活動できなかった。難儀をしたが長生きしている。見習うような生き方をした母を誇りに思う」とうれし ...
同病院跡地は先月末、市と医療法人健仁会が土地建物譲渡仮契約書の調印を交わしており、廃止の正式決定を受けて健仁会が計画している複合型医療介護施設の建設が具体化していく。 跡地に計画されている「山陽中央メディカルセンター(仮称)」は、19床の入院施設を持つ ...
2009年09月19日()
敬老の日を前に、高齢者に楽しい1日を過ごしてもらおうと、湖西市鷲津西地区福祉会は19日、同市の健康福祉センターで「合同ふれあいいきいきサロン」を開き、さまざまな催しを通してお年寄りと地域住民が交流を図った。 普段は自宅に引きこもりがちな高齢者を外へ ...
asahi.com(朝日新聞社):障害者自立支援法「廃止する」 長妻厚労相が明言 - 政治 (媒体での記事掲載終了)
長妻昭厚生労働相は19日、障害者が福祉サービスを利用する際に原則1割の自己負担を課す障害者自立支援法について「廃止をしていく」と述べ、同法の廃止を明言した。廃止後の仕組みづくりが整った段階で、廃止に踏み切る方針だ。厚労省内で、記者団の質問に答えた。  自立支援法の廃止は、連立与党の合意文書にも盛り込まれている。長妻氏は「連立与党の中で詳細な合意をいただく」としたうえで、「その前に、どういう制度にす...
調査は7月16日から8月2日にかけて、全国の成人男女5000人を対象に個別面接方式で実施。有効回答率は63.1%だった。 街を歩きやすくするために必要な取り組みとしては、60.4%が歩道の拡張と回答。バリアフリー化や電柱撤去を求めたのは54.0%、照明 ...
住宅関連の60企業・団体が参加し、住宅の耐震化やユニバーサルデザイン、リフォームなどの最新情報を紹介する。 8月11日に駿河湾で発生した強い地震を受け、耐震や制震構造など各企業の地震に強い住まいづくりへの取り組みや、地震情報を紹介するブースなどが注目を ...
その結果、下り坂などは危険も多く、雨天時には車いすでの散策を中止したり、介添人が高齢者なら職員が代わりに車いすを押したりすることが、検討課題に挙がった。今後、補助サービスを向上させて安全確保の仕組みを考え、バリアフリーに近づける。 ...
風呂もトイレもバリアフリーで廊下には煙感知器と消火器を備える。3畳一間の個室にはエアコンも。ナースコールと煙感知器もある。ヘルパーや看護師が週に2回入浴や洗濯を手伝い、月2回の医師の往診もある。 ただ、建築基準法や消防法の規制で老人福祉法の「有料老人 ...
2009年09月18日()
県は公共施設の運営見直しの一環として、高齢者介護総合センター(前橋市)の特別養護老人ホームなど介護部門の運営を来年四月から、県設立の社会福祉法人「県社会福祉事業団」(同市)に移譲することを決めた。十八日開会の九月定例県議会に、センターの民営化や同事業団 ...
先週も少し触れましたが、介護認定の要介護度により介護サービスの利用限度が決定します。限度額の最高は要介護5の35万8300円、要支援1の4万9700円が最も低い額です。 ではこの金額で、実際は足りているのでしょうか? ランクが軽度と判断されれば利用できる ...
介護保険認定者への虐待のうち、認知症のある高齢者への虐待は8割に及んだ。虐待の種類では、身体的虐待が159件で最も多く、次いで「介護・世話の放棄、放任」が57件、心理的虐待が55件、経済的虐待が52件、性的虐待が1件だった。 虐待の被害者の82%は女性 ...
新政権で施策変更、ダム建設を考える (媒体での記事掲載終了)

水の供給は、バイオマスタウン、ゼロエミッションタウンなど都市づくりと同時に考える必要がある。インフラ整備として水の循環利用、再生利用などを組み込み、災害で水道が止まった非常時においても、高齢者や高層住宅に住む人たちが水を運ばなくてもいい仕…

日本とフィリピンの経済連携協定(EPA)に基づき、9月末に日本へ派遣されるフィリピン人介護福祉士候補者約30人の壮行会が18日、マニラ首都圏で開かれた。5月に訪日した看護師・介護福祉士候補者283人と合わせ、本年度の派遣は310人程度で、最大500人 ...
パナソニックは9月18日、ロボット技術を応用し、要介護者が自立生活を送ることをアシストするベッド型ロボット「ロボティックベッド」を開発したことを発表した。 介護用品であるベッドと車いすの機能を併せ持ったロボットであり、利用者の操作でベッドから車いす、車いす ...
庄原市西城町の西城小3、4年生35人を対象に認知症サポーター講座があった。紙芝居や寸劇で患者への接し方などを学んだ。認知症サポーターを養成する「キャラバン・メイト」の資格を持つ市職員や地元の介護福祉士が企画した。 認知症は物忘れなどが起きる脳の病気で ...
パナソニックは18日、音声で指示するだけの簡単な操作で自動的に車いすに変身する介護用ベッド「ロボティックベッド」を開発したと発表した。29日に東京都内で開幕する国際福祉機器展に出展。商品化に向けて検討を進める。 ベッドに車いすが組み込まれており、利用者 ...
「ブランディア」サイトのリニューアルにより、サイトのユニバーサルデザインを実現、3.景気低迷による“賢い節約術”ブーム、の3点が理由だと考えております。また、“巣篭もり消費”ブームを背景に、インターネットを活用し、家の中に居ながら郵送料やキャンセル料など全て ...
「ブランディア」サイトのリニューアルにより、サイトのユニバーサルデザインを実現、3.景気低迷による“賢い節約術”ブーム、の3点が理由だと考えております。また、“巣篭もり消費”ブームを背景に、インターネットを活用し、家の中に居ながら郵送料やキャンセル料など全て ...
高齢化が進む中、質の高い介護サービスの必要性がますます高まっています。「介護職員基礎研修」は、介護職員の専門性を高めるため、施設、在宅を問わず、介護サービスに従事する職員の共通の研修として、平成18年度につくられました。ホームヘルパーよりも上級の資格で、 ...
... 都港区、代表取締役 :吉岡 政晴)との連携により、ビジネスポータルサイト「cybozu.netニュース(http://news.cybozu.net/ )」の「コラム(http://news.cybozu.net/column/)」において「CBnews」が配信する医療・介護を中心としたニュースの提供を開始致しました。 ...
柔軟な発想のプランニングこそがユニバーサルデザインです。言うはやさしく、実際には思うようにいかないのもまた、ユニバーサルデザインの一面です。 次回は「本当のユニバーサルデザインとは?」です。 拙著のプレゼントを私のホームページで受け付けています。 ...
認知症への対応を学んだ「認知症サポーター」が県内で1万5000人を超え、県は2014年度までに6万人に増やすよう目標を上方修正した。 国が養成に努めている認知症サポーターは、資格を持った講師が開く講座を受講すれば、誰でもなれる。自治体の取り組みや企業の ...
1963(昭和38)年に老人福祉法が施行され、翌年に旧長岡町老人クラブ協議会が発足。10年後に市老人クラブ連合会に改組した。現在45クラブ、2000人を超す会員が加入し、健康づくりや地域社会への奉仕、多世代交流などの活動に取り組んでいる。 式典では、連合会の小山健蔵 ...
2009年09月17日()
廃用症候群とは、寝たきりになることによって筋肉や、呼吸器・循環器などに起こるマイナスの症状だ。 筋肉は、一日中寝ていると1%落ちるといわれている。約二週間寝たきりだと筋肉は14%の減少になる。これでは運動機能が低下し、体力のない高齢者らは歩けなくなる。 ...
8月21日付の投書「介護業界の厳しい現状」を読み、一向に改善されない介護業界の待遇に怒りがわきました。 うちの夫も介護業界で働いています。入社数カ月で責任者となり、朝早くから夜遅くまで働いていて残業代はなし。ひどい時は泊まることもあります。 ...
ホンダは、9月29日から10月1日まで、東京ビッグサイトで開催される「第36回国際福祉機器展」に、介護車両などを出展する。 今回の福祉機器展では、より多くの人に移動の喜びを提案したいという想いから「Fun for Everyone Honda」をテーマに、介護車両をはじめ、両上肢に ...
同社は,介護や家事などで使われる生活支援ロボットが有望な潜在需要分野と考えている。しかし,生活支援分野で普及するには産業分野と比べて一層の低価格が求められる判断した。 そのため,組立工程や検査工程を全面的に見直した。特に製造工程の工程数を約6割削減できた ...
8世帯が一人暮らし、7世帯が高齢者夫婦だけの世帯で過疎化が特に顕著なことから、民生児童委員からも課題を聞き取った。 発表会では、4人が分担して調査結果を報告。高齢化率は高いが介護施設は充実しており、町外の大きな病院に行く現状や空き家が増えつつある点を ...
約40年前に分譲が始まり、高齢化や人口減少が著しい札幌市厚別区のもみじ台団地で、行政と住民が一体となって住みやすいマチをつくる取り組みが進んでいる。3年前から両者が協議を始め、団地内に高齢者向けの福祉施設が必要との認識で一致。16日には市都市計画審議会 ...
「生活支援ロボット」など、介護・福祉面や安心・安全面で人間を補助する次世代型ロボットは、少子高齢化が進むなか労働力の代替として注目されており、2025年には国内で3兆円を超える市場を形成すると推定されています(※注3)。本年8月には、実用化を目指した国家 ...
hondaは、9月29日(火)から10月1日(木)まで東京ビッグサイトで開催される第36回国際福祉機器展(主催:全国社会福祉協議会、保健福祉広報協会)に、介護車両や9月17日(木)より発売される新型「honda・テックマチックシステム dタイプ(※)」などを出展する。 ...
認知症高齢者を地域で支えるために~」と題して講演。引き続き認知症を抱える家族5人をパネリストに「認知症、こんなときどうしたらいいの?~介護体験者から~」をテーマにディスカッションに入った。菊地氏は引き続きアドバイザーを務めた。 ...
認知症高齢者グループホーム「くるま花水木」(淡路市久留麻)は、植物とのかかわりを通して心身機能を回復させる「園芸療法」を、淡路景観園芸学校(同市野島常盤)の協力で導入した。同校の学生が実習として各地の病院や福祉施設で実施することはあったが、施設での本格 ...
援助のポイントは「息子、娘」と「ケアマネジャー」。別居の両親を気遣い、状況を理解して、介護サービスを受けるように勧めるのが子どもの役目。ケアマネジャーは、部屋が汚れている、世話がおろそかになったといった変化を察知し、認知症を早期発見することが求められる ...
2009年09月16日()
横浜市中区の商店街に本を買いに来た介護士水沢亨太さん(23)=横浜市西区=は、政権投げ出しが相次いだ自民党にうんざりした様子。「一日でも長く務めて」と鳩山首相にエールを送る。そして長妻昭厚労相に「介護業界の給料を上げてもらいたい。十八歳から介護現場で ...
地デジチューナー無償配布、10月から受け付け 総務省 (媒体での記事掲載終了)

   総務省は経済的な理由などで地上デジタル放送用チューナーを設置できない家庭に無料で配布すると2009年9月15日に発表した。09年10月1日から12月28日の期間に受け付ける。支援の対象になるのは(1)生活保護などの公的扶助を受けている世帯(2)障害者がいる世帯で、かつ世帯全員が市町村民税非課税の措置を受けている世帯(3)社会福祉事業施設に入所している人、のいずれかに該当し、NHKの放送受信料が全額免除となっている場合。支援の内容は、簡易チューナーの無償給付とアンテナ取り付けなど無償工事等の実施。


県によると、施設内の虐待では、(1)福岡地区の有料老人ホームで、施設長が70代男性に暴言を吐くなどの嫌がらせをした(2)筑豊地区の地域グループホームで、介護職員が70代女性の頭部と顔面を殴った‐とされる。再発防止策として、連絡を受けた市町村が各施設を ...
明治31年岩手県生まれの110歳で、道内最高齢の女性です。 (小野ハツエさんさん)「何にもない。元気に働いてきただけ」 一方、北見市住む大西種吉さん。明治33年、岐阜県生まれの109歳。男性では道内最高齢です。現在、市内のグループホームで生活していますが、日頃 ...
町は10月にも、施設利用料などを定めた設置条例案を町議会に提案する。改築工事が終わる12月までに施設の運営主体を決め、年明けから順次、入居できる態勢を整える。 生活支援ハウスは、独立した生活に不安のあるお年寄りが入所できる施設。町は昨春まで療養病床が ...
2009年度の千歳市敬老会と千歳市老人福祉大会が15日、市民文化センター大ホールで開かれた。75歳以上のお年寄りを招き、祝品を贈呈した。 敬老会は市の主催で高齢者の長寿と健康を祝い、毎年開催している。最初に山口市長が「千歳のまちが発展してきたのは皆さん ...
高齢者福祉施設を自治体が差し押さえるのは異例。入居しているお年寄りたちは数千万円の一時金を支払っており、先行きに不安を募らせている。 問題のホームは、老人福祉施設を展開する東証1部上場のゼクス(東京都港区)が、07年3月にグループで開業 ...
収益金約28万円が同市西区で高齢者向けグループホームを運営する社会福祉法人「からし種の会」に寄付された。 ショーは同市内に美容室3店舗を展開するTOKIOが主催。5年ほど前から無料で開催してきたが、昨年からは有料とし、チケットの売り上げを同会に寄付して ...
きぬがさ荘には、施設の老朽化などで「高齢者が利用しにくい施設となっている」と指摘。民間のケアハウスが別にあることから、施設の役割を終えたと判断された。 民間に移管すべきだとされたのは、救護施設の日野渓園(日野町)、特別養護老人ホーム福良荘(長浜市)、 ...
新型インフルエンザの大流行が心配される中、県内でも福祉施設などの関係者を対象にした研修会が相次いで開かれる。 1日には岡山市中区古京町1丁目の岡山衛生会館で、高齢者の福祉施設などを対象にした対策研修会が開かれた。同市保健所と県備前保健所の共催で、約300 ...
「敬老の日」を前に、清水建設業協会(上條紀英会長)が結成している「地域あんしん住まい応援隊」が15日、静岡市清水区内の高齢者世帯を訪れ、手すりの取り付け、段差の解消などの奉仕作業に取り組んだ。 隊員は建設会社7社の従業員15人ほど。 ...
2009年09月15日()
市長寿福祉課介護保険室は、被害に遭わないよう市民に注意を呼びかけている。 同室によると、女は、40~50歳ぐらいで中肉中背。14日午後4時ごろ、女性宅を訪れ、「町内の者ですけれど、介護保険証が切り替わるので回収にきました」と告げた。 ...
同JAが初めて運営する通所介護施設で、「食」を売りにした介護サービスの提供と、地場産農産物の消費拡大を図る。14日に竣工(しゅんこう)式があり、関係者が施設を見学した。 同施設は定員35人。日帰りで健康チェックや入浴、機能訓練などを行う。 ...
新型インフルエンザ (媒体での記事掲載終了)

この10月下旬から、いよいよ新型インフルエンザワクチンの接種が開始になる。まず医療従事者に接種し、それから妊婦や持病のある人、小児、1歳未満の子の両親、小学生、中・高生、高齢者へと広げていく予定だ。

同チームは「人間らしい生活をするという高齢者の権利擁護のために、力を合わせていきたい」と意気込んでいる。 同日、宮崎市旭1丁目の県弁護士会館で松田、松井両会長が協定書に調印した。同チームは弁護士会約15人、福祉士会約20人で結成。今後、契約を締結した各市町村 ...
嘉田知事に提言書を手渡した村井龍治委員長(龍谷大教授)は、「ばらまき福祉は無理でも、必要な福祉は行き届くようにしてほしい」と述べ、嘉田知事も「メリハリをきかせ、効果的な施策で当事者に納得してもらえるようにしたい」と応えた。 会談後、村井委員長は「高齢者 ...
島根県邑南町日和地区に1カ月滞在し、実習の一環で高齢社会の課題を調べた川崎医療福祉大(倉敷市)の学生が14日、報告会を開いた。交通や食事面での不自由や、段差の多い住宅に悩む人が多い実態が浮かび上がった。 社会福祉士を目指す学生4人が8月中旬から地区内の ...
逮捕容疑は2007年7月~08年10月ごろ、大阪市天王寺区の路上に止めた車の中で、売春行為をさせる契約を介護士の女性(33)ら3人と結んだ疑い。 保安課によると、藤本容疑者は05年6月ごろから派遣型売春クラブを経営。マンションのポストなどに求人のチラシ ...
博報堂は、誤認を防ぎ可読性を高めたユニバーサルデザイン仕様の「つたわるフォント」を開発、9月中旬より発売を開始すると発表した。同時に、このフォントを利用した広告制作を展開する「つたわる広告」のサービスも提供を開始する。 「つたわるフォント」は、高齢者・ ...
埼玉県鴻巣市の介護老人保健施設が、介護報酬を少なくとも3億円以上多く請求し、県が返還を指導していることが、県への取材で分かった。 県によると、施設は平成17年2月~20年7月の間、常勤医師の勤務時間が介護保険法で定める基準より不足していた。 ...
右端が堀さん 札幌市白石区のゴスペル講師堀奈保子さん(54)が介護の悩みを分かち合うグループ「WAKAI Links」(和解の連鎖)を27日に結成する。「介護は孤独になりがち。情報交換したり、音楽で癒やされる安らぎの場にしていきたい」とコミュニティー ...
販売、企画のポイント ワイルドフラワーシーズンの気候とバリアフリー設備 日本とは季節が逆のオーストラリア。西オース トラリア州のワイルドフラワーシーズンは8月から 11月と長いため、8月初旬の気候は春よりも冬の イメージを抱く人が多いのではないだろうか。 ...
スウェーデンで2006年に「小さな政府」を志向する中道右派政権が誕生するなど、北欧では高負担・高福祉を見直す動きが目立っていた。ストルテンベルグ首相は「社会民主主義の天国は期待できない」と宣言し、今年5月、年金財源を維持するため高齢者の就業人口を増やす ...
同支店などによると、同法人は00年に設立し、保育園や介護事業などを展開。08年1月に介護給付費の不正受給を問われ県から児童デイサービス事業者指定を取り消された。名称変更したが信用は回復せず、今年3月に閉園。5月に詐欺事件に発展した。(赤木基宏)
第1回は10月の毎金曜(23日除く)と来年2月12日。第2回は12月の毎金曜と来年3月12日。いずれも午後1時半から、向日市寺戸町の市民会館で。定員は各回30人(申し込み先着順)。申し込み、問い合わせは市障害高齢福祉課TEL075-931-1111。
現在の診療科、医療スタッフ継続を基本にするが、許可病床数350床に対して近年の稼働実績が180~200床なのを考慮し、一般病床を210~230床として、残りのスペースは老人保健施設にする。老健施設の規模、サービスの開始時期などは今後、同市に設置される ...
介護保険法で定められた常勤医師の勤務時間数が足りなかったとして、鴻巣市内の介護老人保健施設に対し、県が少なくとも3億円超の介護報酬の返還を指導していることが分かった。 県介護保険課によると、同施設は昨年7月までの3年半分の過誤受給について、各自治体と ...
床屋さんが入院患者を散髪する理容ボランティアが14日、大月市立中央病院(同市大月町花咲)であった=写真。 病院を訪れたのは県理容生活衛生同業組合大月支部長の藤田邦芳さん(66)ら8人の理容師。「理容ボランティアの日」(9月第2月曜日)に合わせた行事で、 ...
奈良県葛城市でヘルパー派遣会社「楽園」と貸金業「丸善商事」を経営する圓丘(まるおか)桂子容疑者(42)=出資法違反容疑などで逮捕=が、貸金債務者やその家族の名前を利用して、実際には行っていない介護サービスを楽園が行ったように偽って介護報酬を水増し請求し、 ...
最高齢者は沖縄在住の女性で114歳。男性の最高齢者は京都府在住の112歳だった。 厚生労働省が9月1日に調査、9月15日現在でまとめたところによると、100歳以上の高齢者は前年に比べ4123人増加し、初めて4万人の大台にのった。 「老人福祉法が制定された1963年では153人だっ ...
2009年09月14日()
県内で最も高齢化率が高いのは川井村の43・8%。住田町は県内では四番目の高さとなっている。 内閣府、厚生労働省などが主唱する「老人週間」は、高齢者福祉への関心と理解を深め、高齢者に自ら生活向上に努める意欲をもってもらおうと、「みんなで築こう 活力ある長寿 ...
ホームヘルパーとして20年間、介護の仕事を続けてきた守口市の山下俊子さん(63)が、自費出版した詩集「黄色い傘の中で~ホームヘルパーの日々」が、共感の輪を広げている。ヘルパー生活で出合った人たちの面影を紡いだ詩集。高齢による心身の衰えなど、だれもが ...
健保、08年度3060億円の赤字 高齢者医療の負担増 (媒体での記事掲載終了)

   健康保険組合連合会がまとめた全国1497組合の2008年度決算によると、68.8%の組合が赤字で、経常収支は3060億円の赤字だった。赤字は6年ぶり。「新高齢者医療制度」の創設で、納付金負担が4251億円増えたため。09年9月11日に発表した。


asahi.com(朝日新聞社):教え子強姦46件、元小学校教諭に懲役30年 広島地裁 - 社会 (媒体での記事掲載終了)
教え子の多数の女児に性的暴行を繰り返していたなどとして、強姦(ごうかん)、同未遂、強制わいせつ、児童福祉法違反の罪に問われた広島県三原市中之町3丁目、元小学校教諭森田直樹被告(43)=懲戒免職=の判決が14日、広島地裁であり、奥田哲也裁判長は求刑通り懲役30年を言い渡した。  森田被告は、01年11月〜06年7月の間、勤務先の小学校舎内や自家用車内で、教え子の女児計10人に対し、性的暴行を加えたり...
京都府は14日、府内の2008年度介護保険制度の実績をまとめた。要介護認定者数は約10万4千人で前年度に比べ約4千人(3・7%)増え、介護給付費の支出総額も約8億円(前年度比3・8%増)で過去最高を更新した。介護サービスを提供する事業所数は2年連続で前年度を下回った ...
このような特性から寝たきりの高齢者や食べ物を飲み込むのが難しい人への流動食用途に最適です。 近年、流動食を含む介護食の市場は高齢化、保険医療制度の見直しなどにより急速に拡大、森永乳業と明治乳業が病院や老人・福祉施設で利用する流動食を増産するなど、流動食 ...
一般的に認知症患者は国内に220万人と言われ、これまで認知症のうち『iNPH』である患者は5%(約11万人)と考えられていましたが、今回の分析調査の結果、『iNPH』が疑われる人の有病率は高齢者(65歳以上)の1.1%であることがわかりました。 ...
新型インフルエンザ、マクロライドが重症化を防ぐ可能性 (媒体での記事掲載終了)

わが国でも新型インフルエンザ感染による重症例が相次いでいるが、九州保健福祉大学薬学部感染症治療学教授の佐藤圭創氏は、その重症化を防ぐ手段として、マクロライド系抗生物質の投与が有効である可能性が高いことを、9月8日に都内で開かれたプレス向け…

健康保険公団の調査結果、韓国の認知症患者は7年間で毎年平均25%ずつ増加していることがわかった。 去年の場合、認知症患者がおおよそ13万7千人と集計され、50代未満の認知症患者も5千人に達した。 経済的負担も大きく増え、認知症患者の診療費は去年3千8百億ウォンと、7 ...
同時に、新聞紙上等で、その是非について議論が展開された。 福祉の一分野である子育て支援が社会的に広く議論される機会は、これまで少なかった。近年、高齢者・障害者の分野においては、介護保険制度や障害者自立支援法といった新制度が成立した。 ...
博報堂は9月10日、高齢者や障害者を含むより多くの人に情報を伝えることを目的とした、ユニバーサルデザイン仕様のフォント「つたわるフォント」を開発したと発表した。9月中旬より販売する。また、このフォントを使った「つたわる広告」も提供する。 ...
新型インフルの流行に備えてBCPを9月にまとめ直し、施設職員270人の4割が欠勤した場合でも、介護やホームヘルパーのボランティアを募集し、欠員を補う計画という。 冨永健司園長は「施設にウイルスを持ち込まないことが大事。職員にも検温してから出勤して ...
なぜなら、これからの高齢者が急増する社会を考えると、必要なハードの整備は山ほどあるからです。 例えば、これからお年寄りだけの世帯が増えることを考えると、バリアフリー化が必要な住宅はどんどん増えていきますし、東京でもエスカレーターやエレベーターのない駅は ...
株式会社博報堂は、高齢者や障害者をはじめ、より多くの人に情報を伝えることを目的としたユニバーサルデザイン仕様の「つたわるフォント」を開発、このフォントを使用した「つたわる広告」と併せて9月中旬より販売開始する。 「つたわる広告」は、クライアントのブランド ...
身近な問題への関心が高い中、高齢者福祉に対する要望が昨年から上がるとともに、景気や生活費への心配が過去最高になるなど、景気低迷の影響が回答に反映していた。 調査は7月、無作為抽出した20歳以上の市民5千人に調査票を郵送。調査員が回収、3807人から回答 ...
視覚、聴覚障害者に認知症への理解を深めてもらとうと、栃木県真岡市は障害者専用の認知症講座運営に乗り出した。反響は大きく、全国から問い合わせも来ているという。 講座は平成20年2月スタート。前年末、市の公民館に耳の不自由な認知症の女性(75)が「忘れ物を ...
落合さんは母を在宅介護で看取(みと)った体験をもとに、「ぎりぎりまで頑張ってダメなときに頼れるネットワークを作ろう」と訴えた。 講演会は、npo高齢者の人権を守る市民の会と、「九条実現」草の根の会が主催。落合さんは、終戦直前に未婚のまま出産して雑居ビルの ...
2009年09月13日()
厚生労働省の調査によると、介護現場を支える介護福祉士の養成学校の定員数は2009年度に2万2761人となり、前年度に比べて約1割減った。減少は3年連続。介護職を敬遠する若者が多いことなどを背景に、専門学校などが定員数を減らしている。 介護福祉士は国家資格で、 ...
ナルセペダルを3年前から使う九州看護福祉大の西島衛治教授(福祉工学)は「運転しやすく安全なのに、普及しないのはおかしい」と、今年7月、応援団として特定非営利活動法人(NPO法人)「安心運転支援センター」を発足。シンポジウム開催や自動車メーカーへ採用の ...
視覚、聴覚障害者が認知症について知る機会が乏しく、家族が発症しても相談や介護の手だてが取れなかったり、認知症自体を知らないという深刻なケースが発覚、栃木県真岡市は障害者専用の認知症講座運営に乗り出した。「もっと受講したい」と反響は大きく、全国から ...
急速な高齢化が進む大牟田市で13日、徘徊(はいかい)で行方不明になった認知症患者を住民が捜索する「第6回徘徊模擬訓練」が行われ、家族から警察への連絡、徘徊者の捜索保護など連携体制を確認した。 認知症への理解を深め徘徊者の保護を迅速に行うため、市や大牟田 ...
横浜市は「介護の日」を記念して11月11日、横浜市開港記念会館(中区)で、介護について考えるフォーラムを開催、参加者を募集している。 第1部では、「らくらく介護法」「元気なうちから介護予防」「進化するロボットの最新情報」などが紹介され、第2部では東京 ...
日本がインドネシア、フィリピンとそれぞれ締結した経済連携協定(EPA)に基づき、特例的に労働者として受け入れることを決めた看護師・介護福祉士。候補者の研修・就労先は社団法人国際厚生事業団があっせんし、日本の国家試験に合格すれば、研修後も引き続き滞在 ...
療養病床の医療型を減らし、介護型は12年度に全廃する計画だ。 介護保険の老人保健施設や自宅に移ってもらう方針だが、受け皿となる介護施設の整備が遅れると介護を必要とするお年寄りが行き場を失うことにもなりかねない。 ことし1月の全国調査で特別養護老人ホームの ...
テナントとしてデイサービス施設の入居が決まったことに加え、同じ敷地内に建てる計画だったアパートを建築費の補助を受けられる高齢者向けにした。外観も町家風にして、「施設と合わせ、住民が老後も安心して生活できる拠点に」とのアイデアを練り上げた。 ...
2009年09月12日()
我孫子市内の施設を利用している認知症の人たちが取り組んだ作品の展示会が16日から、我孫子市のJR我孫子駅南口「けやきプラザ2階ギャラリー」で開かれる。22日まで。手仕事ならではの味わいがあふれる作品が多く、主催者の「社会福祉法人エスポワールわが家」 ...
今回の調査対象はこの危険箇所にある高齢者など要援護者が暮らす老人福祉施設や障害者施設など。また、避難所に指定されている公民館や学校など。施設の裏山の状況や谷筋の荒廃状況などを現地調査する。 14日開会の県議会定例会に関連予算案5300万円を提案する。 ...
白老町は、1人暮らしのお年寄りなどに、安否確認や買い物支援などの機能を備えた携帯電話を無償配布する「高齢者の見守り・生活支援システム構築事業」に取り組む。近く、町社会福祉協議会、町内会連合会、商工団体などと「白老町高齢者生活支援検討協議会」を立ち上げ、 ...
両線路に1基ずつ設け、車いす利用者や高齢者がスムーズに移動できる。このほか階段の手すり、視覚障害者用の誘導ブロック、トイレの警報装置も取り付け、バリアフリー化を進める。 JR有田駅は1日あたり約1600人、年間58万人が利用している。 ...
県高齢福祉課は11日、県内の100歳以上の高齢者が、1日現在で1960人(男性307人、女性1653人)に達したと発表した。昨年同日比で89人の増。県のデータがある89年(129人)以来、20年間で約15倍増えた計算になる。 最高齢は111歳の女性3人で川崎市高津区、逗子市、海老名 ...
京都府舞鶴市で活動する在宅介護経験者らのグループが、高齢者福祉施設での傾聴ボランティアに取り組んでいる。メンバーは、話し相手の施設利用者と同年代の80代。「年齢が近い方が話題も膨らむ」と、試行錯誤を続けながら社会貢献の幅を広げている。 ...
高齢者同士が触れ合いながら仲間づくりや生きがいづくりを進める「ふれあい・いきいきサロン」が11日、湖西市南台の南上の原集会場で開かれた。 岡崎地区福祉会南上の原支部(上田実支部長)の主催で、地区のお年寄り47人と老人クラブ、婦人部のメンバーをはじめ、 ...
慢性呼吸器疾患などの持病がある人が新型インフルにかかると、重症化しやすいと言われるが、県の大西基喜・保健医療政策推進監は「特定の病気でなくても、非常に高齢であるとか寝たきりであるとかはリスクになり、インフルに弱い状態と考えられる」と話した。 ...
全国の都道府県で、人口10万人当たりの100歳以上の高齢者数が最も多かったのは、沖縄県で67・44人。島根県、高知県などが上位を占めた。 一方の青森県は23・99人で昨年より二つ順位を上げた42位。最下位は埼玉県の15・90人だった。 県高齢福祉保険課 ...
2009年09月11日()
今週は、介護認定を受けたときの保障についてお届けします。 まず、介護保険制度から保障されるものは、お金ではなくサービスだということをご存じですか? 別表に「要介護度」の7ランクを載せていますが、ここに記載の金額がお金で補助されるのではなく、この金額の範囲 ...
ガートルード・ベインズさん(世界最高齢の米国人女性)11日、米ロサンゼルスの介護施設で死去、115歳と約5カ月。詳しい死因は明らかにされていない。米団体「老人学研究グループ」によると、死去により沖縄県の女性(114)が長寿世界一になった。 ...
産総研など、介護予防リハビリ体操補助ロボットを開発 (媒体での記事掲載終了)

産業技術総合研究所(産総研)は、ゼネラルロボティックス(本社茨城県つくば市)と茨城県立健康プラザと共同で、介護予防リハビリ体操の体操指導士を補助できる人間型ロボット「たいぞう」を開発した。

県高齢福祉保険課は11日、本年度の県内に住む100歳以上の高齢者調査結果を発表した。1899(明治32)年9月28日生まれで、109歳の岸さくらさん=平川市=が3年連続で県内最高齢者となり、県内の最高齢記録を更新している。男性の最高齢者も3年連続で1903(明治36)年生まれ ...
青森県は11日、新型インフルエンザに感染した疑いのある90歳代の男性が10日、入所している介護老健保健施設で死亡したと発表した。死因は急性肺炎で、肺炎の原因はインフルエンザA型という。感染経路は不明。家族や施設の入所者、職員に感染は確認されていない。 ...
愛知県警西署は11日、アルバイトでヘルパーとして介護していた障害者の男性から現金を盗んだとして窃盗の疑いで、岐阜県関市豊岡町、中部学院大人間福祉学部4年の後藤清尊容疑者(21)を逮捕した。 逮捕容疑は8月26日夜から27日朝までの間に、介護ヘルパーとして派遣され ...
人為的に認知症を起こしたマウスにこの成分を投与すると、症状の進行を抑えることができた。同研究所は「アルツハイマー病などの神経変性疾患の治療薬に応用できる可能性がある」としている。 同研究所は神経細胞を用いた実験で、アルツハイマー病を引き起こすとされる ...
男性介護者と支援者の全国ネットワークの事務局長としてご活躍中です。 など、現場体験を踏まえて分析、今後の指針等をお話し頂きました。 参加者からの質問に、先生は真剣に答えてくれました。 地元の材料を使ったお弁当と、大雪山の伏流水「大雪源水」でお腹も満足で ...
新たな地域医療や介護のあり方を探る経済産業省の「地域見守り支援システム実証事業」に、長崎大学や県対馬いづはら病院などでつくる「長崎予防医療・介護支援コンソーシアム」の「CATVネットワークを活用した地域予防医療・介護支援実証事業」が選ばれた。12月から ...
その価格であれば他のサービスを受けながら使用できますし、ケアマネージャさんも検討してくれると思います。 Re:もっと安ければ試してみたい。 (スコア:2, 参考になる) ろ:「高いなぁ。一般人の俺らには買えないってw、てかレンタルで月22万とかw」 は:「やっぱ外観 ...
同製品では、同社独自の製剤技術「SUITAB-NEX(R)」を採用し、特定の患者に便利な『バリアフリー製剤』ではなく、すべての患者に便利な『ユニバーサルデザイン製剤』をめざした。同製品では、速やかな崩壊性と錠剤の硬度を併せ持つよう、工夫されたほか、有効 ...
釧路地区障害老人を支える会(岩渕雅子会長)、釧路保健所などが参加する釧路地域SOSネットワーク(藤田麗子事務局長)は10日、釧路市総合福祉センターで2009年度釧路地域SOSネットワーク連絡会議を開いた。94年に釧路で設立された認知症高齢者の命を地域で ...
値段は映画館の通常料金よりも安い5ユーロ(約600円)で、軍人や高齢者には割引がある。上映開始は夜9時か9時半が一般的だ。みんな晩ごはんを食べてから行く。 この星空映画会、ありがたいのは今年前半の作品を一挙上映してくれることだ。 今年ボクが星空映画会で鑑賞 ...
また骨折治療中は安静が必要ですので、高齢の方では寝たきりの原因になりえます。欧米では、寝たきり予防のためにHRTをしている方も多くいらっしゃいますが、現在はホルモン剤以外にも骨粗鬆症の治療薬が開発されています。また、骨塩のピークは20代に完成されるので、年 ...
アムロジン(R)新OD錠は、特定の患者さんに便利な『バリアフリー製剤』ではなく、あらゆる患者さんに便利な『ユニバーサルデザイン製剤』をめざして開発した「SUITAB-NEX(R)」という当社独自の製剤技術を適用しています。 ...
全国の自治体が2006~08年度に、特別養護老人ホームや介護型療養病床などの介護施設を約12万4千床増やす計画を立てていたが、実際は約5万6千床にとどまり、計画達成率は45%だったことが、厚生労働省の集計で10日、分かった。 厚労省は、計画策定後に11 ...
厚生労働省は11日、全国の100歳以上の高齢者が今月15日時点で4万399人になる、と発表した。前年の3万6276人から約1割増え、初めて4万人台になった。全体の86.5%が女性。今年度中に100歳になる人は、初めて2万人を超えた。 老人福祉法で「老人 ...
長崎大、県対馬いづはら病院などでつくる長崎予防医療・介護支援コンソーシアム(代表・長崎大)は10日、対馬市のCATV(ケーブルテレビ)ネットワークを活用した地域予防医療・介護支援実証事業に3年間、取り組むと発表した。患者や要介護者、高齢者宅に医療・通信 ...
末期がん患者や、寝たきり高齢者の家族らの要望に、2人はきめ細かく応えている。 仁さんは独身時代、医療措置の伴う患者の輸送は、入院先の看護師らが付き添う必要があり、断らざるを得ないこともあった。症状が安定した患者が主な利用者だった。 ...
世界同時不況で失業した滋賀県内の外国籍労働者で福祉職場に就職する人が出始めた。今夏から大津市と守山市の高齢者施設でペルー人男女が勤務しており、人手不足の福祉職場と、職を求める外国籍労働者の思惑が一致した新たな動きとして注目を集めそうだ。 ...