介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2009年09月10日()
計画を大きく下回った背景には、国の介護型療養病床の削減計画がある。介護型療養病床が、医療の必要がない人の「社会的入院」の受け皿となっていたため、国は11年度末で廃止する方針を決定。ところが、この決定は自治体が計画を策定していたのと同時期で、大半の自治体 ...
介護施設> 特別養護老人ホーム、老人保健施設、介護型療養病床などをいい、市区町村などが3年ごとの介護保険事業計画で新たに増やす施設の定員数を決める。特養では食事や入浴、排せつなどの介護や日常生活の世話が受けられる。老健は容体が改善し、入院の必要が ...
都市部で急速に増えている認知症高齢者のケアを踏まえ、認知症の専門家や研究者、NPO代表らが、医療・介護サービスと居住資源を組み合わせたセーフティーネットについて議論する。 主催は、たまゆらの元入所者らが居住する「支援付き住宅ふるさと晃荘」を運営 ...
認知症患者を対象に、グループホーム運営などを手掛ける社会福祉法人「エスポワールわが家」(我孫子市新木)が十六日から二十二日まで、同市本町三のけやきプラザで、施設利用者による作品展を開く。認知症患者の作品展は県内で珍しく、同法人は「認知症の人は何も ...
その気持ちから、高齢者への訪問入浴という事業が、お年寄りにお風呂に入れる喜びを提供できる魅力的な仕事だと感じたのだと思います」 創業時から、夫婦二人三脚で事業を推進してきた同社は、昭和59年から福祉事業を設立し、専務が現場で訪問入浴サービスを提供し、 ...
逮捕容疑は8月28日、認知症を患った同施設の80歳代の入所者2人の投票用紙計4枚を偽造し、新居浜市選管に送付し、投票したとしている。県警によると、同施設の認知症患者約10人を含む入所者49人すべてが不在者投票を行ったといい、県警は余罪があるとみて調べを ...
産業技術総合研究所(茨城県つくば市)などは10日、高齢者が要介護状態にならないことや要介護状態が悪化することを防ぐため、指導士と一緒にリハビリ体操を行う人間型ロボット「たいぞう」を公開した。 たいぞうは身長70センチ、体重7キロ。26個の関節を持ち、 ...
新たな地域医療や介護のあり方を探る経済産業省の「地域見守り支援システム実証事業」に、長崎大学や県対馬いづはら病院などでつくる「長崎予防医療・介護支援コンソーシアム」の「CATVネットワークを活用した地域予防医療・介護支援実証事業」が選ばれた。12月から ...
これまでご覧いただく機会の少なかった視覚や、 聴覚に障害のある方、また高齢者の方々にも 映画を楽しんでいただけるよう、日本語字幕つき および活弁士による副音声つきの「おくりびと」を ご用意させていただきました。 「障害のある人たちのために」という 一方通行の ...
政府は03、06年度の介護報酬見直しでマイナス改定を実施したため、介護サービス事業者の収支が悪化した。都市部は土地代や管理費などが高く事業者の参入が見込みよりも少なくなった。 施設別では特養73%、介護老人保健施設62%、認知症高齢者グループホーム98%、介護 ...
市区町村と都道府県は3年ごとに、見込まれる介護サービスの利用量などから、特養や老人保健施設(老健)、認知症グループホーム(GH)、有料老人ホームなどの介護型特定施設、介護型療養病床の定員数を決めている。同省が全国的な計画の達成状況を調べたのは今回が ...
新型インフル集団感染、1週間で2318件、前週の1.7倍に (媒体での記事掲載終了)

厚生労働省によると、9月2—8日の1週間に全国の学校や保育所などの社会福祉施設で確認された新型インフルエンザの集団感染(2人以上の感染)は2318件に上り、前週の約1.7倍に拡大した。7月の調査開始から一貫して増加している。自治体の要請を…

平成18~20年度に全国の自治体が介護施設(介護型療養病床を除く)の定員を11万5000人分増やす事業計画を立てていたが、71%の8・1万人分しか増加しなかったことが10日、厚生労働省の調査で分かった。 介護報酬のマイナス改定や人材確保の難しさなどが ...
介護疲れから寝たきりの妻(当時82)を殺したとして、殺人の罪に問われた上山市小穴の加藤登被告(84)の第2回公判が9日、山形地裁(伊東顕裁判長)であり、検察側は「身勝手な動機だが、高齢で病気を患うなど酌量の余地もある」と、同罪の法定刑では最も軽い懲役5 ...
全国の市町村や都道府県が2006~08年度に、特別養護老人ホームや老人保健施設、介護型療養病床などの介護施設を約12万4千床分増加させる計画を立てていたが、実際に増加したのは約5万6千床分で、計画達成率は45%にとどまっていたことが、厚生労働省の集計 ...
全国の市町村や都道府県が2006~08年度に、特別養護老人ホームや老人保健施設、介護型療養病床などの介護施設を約12万4千床分増加させる計画を立てていたが、実際に増加したのは約5万6千床分で、計画達成率は45%にとどまっていたことが、厚生労働省の集計 ...
校内外でのバリアフリー検証、小学校での車椅子講習会、養護施設でのお祭りなど奉仕委員会を中心とした生徒たちの活動は幅広い。文化祭中の教室では、各取り組みについてコメントを入れながら発表した。 その中に震災ボランティアとしての活動もあった。 ...
自治体財政は、03、06年度と2度の介護報酬のマイナス改定を受けて悪化。中でも、土地代が高い大都市圏の達成率低迷が顕著となった。新政権を担う民主党は、介護サービス基盤の充実を掲げているが、同省老健局は「特に都市部対策を重視していく必要がある」としている ...
県司法書士会員でつくる成年後見センター・リーガルサポートふくしま支部は13日、「高齢者・障害者の財産と福祉を守る成年後見電話相談会」を福島市新浜町の県司法書士会館で開く。 成年後見制度の活用法や相続・登記、年金・介護保険、虐待・いじめなどで悩む高齢者や ...
独立行政法人産業技術総合研究所(茨城県つくば市)とゼネラルロボティックス(同)などの研究グループは10日、介護予防リハビリ体操指導士の補助ができる人間型ロボット「たいぞう」を開発したと発表した。認知症の高齢者らの体操への参加意欲が高まることを期待して ...
各保健所で進めている民生委員への研修会の回数を増やし、対象をケアマネジャーにも広げる。一人暮らしの高齢者や介護疲れの家族を支える仕組みづくりの一環。 昨年の広島県の人口10万人当たりの自殺者数は22・3人。金融機関の破綻(はたん)が相次いだ1997年の ...
ほかの受賞者は、30年間にわたり母子家庭との交流や敬老会の送迎などを行う観音寺市の「大野原町グリーンクラブ」と、ホームヘルパーの経験から地域の高齢者を15年間支援する香川県坂出市の宮本典子さん(80)。 表彰式では、真鍋武紀香川県知事が代表者に表彰状を ...
2009年09月09日()
自宅近くのなじみの事業所から、多様な介護サービスを受けられるのが小規模多機能型居宅介護の利点だ=東京都足立区の「ともの家」 自宅で介護生活を送る人たちのさまざまな要望に24時間体制で柔軟に対応してくれる「小規模多機能型居宅介護」は、究極の利用者主体型 ...
病院や診療所などで医療や介護などに関する相談を受ける「医療ソーシャルワーカー」が、一般家庭からの相談に応じる。 相談内容は、(1)介護保険と医療保険に関すること(2)高齢者や子供の医療、福祉で困っていること(3)母子家庭の医療と福祉に関すること(4) ...
向野裁判長は「13年間にわたり妻を介護し、疲労が蓄積していた。実刑に処するのは相当でない」と述べた。 犯行動機とされた「介護疲れ」の情状を裁判員らがどう判断するかが焦点だったが、真摯(しんし)な介護による疲労蓄積を被告に有利な情状の一つと認め、弁護側の ...
2006年に施行されたバリアフリー新法で、一部公共施設や交通機関は障害者や高齢者に配慮した施設構造を義務化。階段についてもこれまでより段差を低く、踏み面を広くするよう求められている。 このため、同社は新法の趣旨に沿って改良に着手。今年3月に開通した阪神 ...
単純(な事件)だったからできたのだろうが、大変な事件では裁判員は気の毒だなと思った」 (4)「今回の事件は夫婦間での介護だった。私も結婚して子どもも独立しているので、今後、自分にも降り掛かる可能性があると思う。(被告のような)介護が私にできるかと考えた ...
今後、高齢者を対象にしたゲートボール大会などスポーツ行事も相次ぐ。 市保健福祉部は「屋内に集まる行事と違って、スポーツ関係の感染リスクは高くない。状況を見極めながら開催の可否を判断したい」と話している。 市主催の敬老会は5日、トップを切って北上地区で北上 ...
被告は介護サービスを受けて負担を軽くすることが可能で、自分自身で介護するしかないとの判断にとらわれ過ぎた面は否定できない。緩やかな処罰は同じような犯行を誘発する恐れがあり、被告の責任を軽くみることはできない。 しかし、被告は妻への愛情から13年間 ...
介護問題が絡む殺人未遂事件を対象に山口地裁で開かれた裁判員裁判で、向野剛(むくの・つよし)裁判長は9日、無職岩崎政司(まさし)被告(63)=山口県周南市=に対し、裁判員6人と裁判官3人が話し合って決めた懲役3年執行猶予4年(求刑懲役4年)の判決を ...
食事によるたんぱく質の調整が必要な方は、一般病床市場、療養病床市場および在宅市場において保存期慢性腎不全の患者さんが約50万人(出典:厚労省・患者調査報告からの推定値)、透析の患者さんが約28万人(出典:日本透析医学会・統計調査)、合計約78万人で、 ...
内容は、ホームヘルパーが自宅に赴いて入浴や食事の介添えをする「訪問介護」と、ケアマネジャーが介護サービス計画(ケアプラン)を立ててサービス提供の支援をする「居宅介護支援事業」。 今年4月現在で延べ90人が利用していたが、撤退方針を受けて、順次、別の民間 ...
約13年間にわたる介護疲れが背景にあるとされる。在宅介護に携わる関係者は「罪は罪」としながらも、「ふと孤独感に襲われる介護者に、行政はもっとサポートを」と訴える。 「介護者は精神的、肉体的、時間的、金銭的すべてに余裕がない」。30年以上にわたり、祖父母、 ...
三次市の小規模多機能型居宅介護事業所「ゆうしゃいん三次」が10、19日、市民公開研修会を十日市東の市福祉保健センターで開く。 10日は車いすで活動する大阪市のグラフィックデザイナー牧口一二さんが「きらっと生きる」と題して講演。19日は仏教大社会福祉学部 ...
ヘルパー派遣の訪問介護とケアマネジャーが介護プランをつくる居宅介護支援事業を実施し、ピーク時の04~05年には延べ180人の利用があった。 しかし、デイサービスを提供する介護施設が増えて利用者が減り、今年4月時点は90人になった。事務局は今春の理事会・ ...
特に、認知症などの高齢者が入所する施設では、投票時の意思確認が適正に行われているかチェックするため、外部の立会人が必要という声が内部からも出ている。 南日本新聞は8日、県内の各選挙管理委員会などに取材した。外部の立会人を設けている病院や施設はほとんど ...
キノリン骨格3核シアニン色素(NK-4)は同社が保有する薬理色素の1つで、アルツハイマー型の認知症モデルマウスを使った実験で有意な認知機能改善効果を確認した。今後、医薬品開発に向け製薬メーカーなどとの提携を視野に入れて活動を進める。 ...
市保健福祉環境部の千田哲志部長は「市としては引き続き感染予防対策の徹底を呼びかけているが、敬老会を開催するかどうかはあくまで主催者の判断」としている。 一方、高齢者福祉施設などでも、外部からの来訪者を制限するなど、感染の拡大防止策を講じている。 ...
2009年09月08日()
福祉機器開発・販売の正栄技研(神戸市長田区、河原守社長)は内部が透けて見える家庭用エレベーターを開発した。10月に発売する。家族が内部の安全を確認できるので、高齢者でも安心して使える。戸建て住宅のほか、高齢者や障害者向けの施設の利用を見込む。 ...
山口地裁で8日に始まった裁判員裁判は、介護に疲れた夫が寝たきりの妻を刺殺しようとしてけがをさせた殺人未遂事件が対象だ。審理は半日で終わり、検察側は懲役4年を求刑した。身近な介護の問題を裁判員らはどう判断するのか。 山口県周南市の無職岩崎政司(まさし) ...
人為的に認知症を起こしたマウスにこの成分を投与すると、症状の進行を抑えることができた。同研究所は「アルツハイマー病などの神経変性疾患の治療薬に応用できる可能性がある」としている。 同研究所は神経細胞を用いた実験で、アルツハイマー病を引き起こすとされる ...
介護疲れから寝たきりの妻を殺害しようとしたとして、殺人未遂の罪に問われている被告の裁判員裁判は9日、山口地方裁判所で判決が言い渡されます。介護をめぐる事件の裁判員裁判は初めてで、裁判員がどのような判断をするのか注目されます。
現在は、認知症で施設での生活が続く千里さんへの励ましにもなっている。 富治さんは、朝倉市出身。福岡学芸大(現・福岡教育大)を卒業後、中学の美術教師をしながら自由美術展、主体美術展に出品。前衛美術運動として注目された九州派展にも参加している。 ...
猪瀬直樹:「すまい」で3つの「東京モデル」を提案 (媒体での記事掲載終了)

少子高齢時代の新たな「すまい」に関する「東京モデル」の具体像が見えてきた。僕が座長を務める「少子高齢時代にふさわしい新たな『すまい』実現PT(プロジクトチーム)」は、8月27日に行った第8回会合で、少子高齢時代の「すまい」について試案を示…

現在、著者は「半寝たきり」状態で、自宅では1日24時間、6~7人の訪問ヘルパーに交代で介助を受けている(仕事は主にパソコンで)。そのうちのひとりで7年前から担当しているあゆさん(推定30歳前後)とのホノボノとした言葉のやりとりを綴ったブログを書籍化したのが ...
《午後3時50分に書証の取り調べが終わると、当初の想定より30分ほど進行が遅れているためか、休廷を入れずにすぐさま証人尋問に移った。情状証人として証言台に立つのは、傍聴席に座っていた被告の妹だ》 妹「人に頼ることが大嫌いで、言い出したことは変えません。 ...
高齢者らを介護する「介護福祉士」を養成する専門学校などへの2009年度の入学者数は1万2548人で、前年度より910人増えたことが厚生労働省の調査で8日、分かった。データ集計が始まった06年度以降減少が続いていたが、初めて増加に転じた。 … [記事全文]
介護疲れから寝たきりの妻を殺害しようとしたとして殺人未遂の罪に問われている被告の裁判員裁判が、山口市で始まりました。法廷では、被告が13年間にわたって1人で妻の介護を続けてきた実情が明かされました。
NEC、画面表示のコントラスト判定ツールを開発----アクセシビリティー向上を図る (媒体での記事掲載終了)

NECは、パソコンなどの画面に表示される文字と背景のコントラストが、高齢者や色覚特性のある人にも見やすいか否かを判定するツールを開発した。判定にかかわる作業を自動化したため、同ツールを使わない場合に比べて判定時間を短縮できる。

長年介護を続けた末に事件を起こしたとされる事情を酌み、執行猶予を適用するかが注目される。 審理では、裁判員2人が、岩崎被告と弁護側証人として出廷した被告の妹に質問した。 検察、弁護側双方によると、岩崎被告は1996年ごろから、脳出血で寝たきりになった妻の ...
全国の高齢者がスポーツや文化活動を通じて交流する祭典「第22回全国健康福祉祭(ねんりんピック北海道・札幌2009)」が8日、4日間の日程を終えて閉幕した。 実行委員会によると、剣道や卓球など21種目に約9千人が… [記事全文]
調理師免許を取り、8畳間3室の別棟を新築して参入した。2004(平成16)年には1週間の講習と2日間の実技で3級ホームヘルパーの資格も取得した。 飛島では高齢化が急速に進み、酒田市は1999(平成11)年8月、出先機関の「とびしま総合センター」に、ショートステイを目的と ...
日本をダメにした「正解主義」の呪縛を解け:日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
景気悪化による消費不振、少子高齢化や人口減少に伴う国内市場の飽和、新興国の追い上げによる価格競争の激化、環境対応などで迫られる産業構造の転換――。現在、日本企業には様々な難題が突きつけられている。いずれの解決策も、過去の延長線上の発想やノウハウ本などにある借り物の知識で見つけることはできない。だが、株主に追い立てられる経営者や管理職は早急な解を求め、付加価値創造を担うべき従業員はノウハウ本やインタ...
「高齢者にとって福祉サービスは欠かせないので、万全の備えが必要」と冨永施設長。 施設外からの感染を防ぐため、敬老行事を見直した施設もある。国東市の特別養護老人ホーム鈴鳴荘は、8月中旬、手紙で入所者の家族に面会を極力控えるよう協力を求めた。 ...
「高齢者にとって福祉サービスは欠かせないので、万全の備えが必要」と冨永施設長。 施設外からの感染を防ぐため、敬老行事を見直した施設もある。国東市の特別養護老人ホーム鈴鳴荘は、8月中旬、手紙で入所者の家族に面会を極力控えるよう協力を求めた。 ...
市から委託を受けた市社会福祉協議会が、サポーターとなる市民10~20人を募り、20時間の研修を行って必要な知識を身につけてもらう。 サポーターは週に1回程度、独り暮らしの高齢者や障がい者宅を訪問する。福祉施策などの情報を提供したり、ごみの分別など日常 ...
介護疲れから寝たきりの妻を殺害しようとしたとして、殺人未遂の罪に問われている被告の裁判員裁判が、8日から山口市で始まります。介護をめぐる事件の裁判は初めてで、裁判員がどのような判断をするか注目されます。
【大田原】地域の民話を後世に残そうと、小滝のケアマネージャー佐藤もと子さん(49)は、市内や日光市の民話計16話をまとめた2枚組CD「とちぎおもしろ昔語り」を自主制作した。自ら地域を歩いて聞き出した民話を集め、栃木弁を生かした語り口で演じている。 ...
市執行部は(1)年度内にも小中学校を統合する適正配置計画を公表したい(2)認知症高齢者対策としてグループホームなどの施設整備を進める-などと答弁した。 市内小中学校の統廃合方針を示す学校配置適正化計画について、栗川仁市長は「関係住民に理解を求め検討した上で、 ...
山口地裁では、長年寝たきりの妻を世話してきた夫が、介護疲れから包丁で刺したとされる殺人未遂事件が審理される。 母親を介護しているという裁判員候補者で、山口県山陽小野田市に住む会社員男性(58)は「介護の問題は社会的な問題。(選ばれたら)しっかりと判断 ...
寝たきりの妻を夫が殺害しようとした「介護疲れ」が背景とされる事件。身近な問題が背景にあるだけに候補者からは戸惑いの声が上がった。 山口県防府市の30代の女性会社員は有給休暇を取って来た。「何も分からない自分がやっていいのか。選ばれない方がいいと思って ...
介護や福祉、子育てに重点を置いた内容。介護関連職員の月額2012万3円程度の賃上げを2012年3月まで負担する処遇改善臨時基金に約43億円。消火機具の整備など施設基盤整備基金に約26億円を計上。待機児童解消を目指し、保育所を整備する安心こども基金に約20億円を ...
一方、検察側は冒頭陳述などで、寝たきりで認知症だったはるさんの症状がよくならず、加藤被告もがんを患っていたと説明。「介護保険料が4月に上がるとヘルパーから聞いて将来を悲観し、無理心中を図った」と述べた。 加藤被告は長袖の茶色のシャツ、灰色のズボン、 ...
8月30日投開票の衆院選をめぐり、認知症の高齢者らの代わりに無断で不在者投票したとして、兵庫県警は7日、同県尼崎市の特別養護老人ホーム「武庫之荘ホール」の副施設長、御前(おんまえ)聡容疑者(39)=同市塚口町5丁目=と、職員の小阪芳樹容疑者(34)=同 ...
老人介護施設で音楽グループが「夕焼けこやけ」「ふるさと」などの懐かしい曲を演奏した直後のことだ。 ピカピカの建物、バランスのとれた食事。一見うらやましい施設での生活も本音はさみしい部分があるのかもしれない。 在宅での介護も多くの問題を抱えている。 ...
派遣切りなどで職を失った静岡県内の外国人が、老人ホームや介護施設に再就職するケースが増えてきた。言語のハンディはあるが、まじめな働きぶりで評判は上々。人手不足に悩む介護現場の新しい担い手となれるのか、熱い視線が集まる。 (報道部・原田遼) カップのスープ ...
日本福祉大の湯原悦子准教授(高齢者福祉論)は「介護のつらさは経験者でないと肌感覚で分からない。裁判員として介護者の視点が入る可能性が出てきた」と評価する一方、「介護経験の少ない男性や若年層だけだと『殺すことはなかった』との判断で一致することもあり得る」 ...
2009年09月07日()
山口地裁の殺人未遂事件は、13年前から寝たきり状態の妻を「介護に疲れた」として夫(63)が包丁で刺し、けがをおわせたもので、裁判員が刑の重さをどう判断するか、注目される。 神戸地裁では父子間の殺人未遂事件で被告人質問を実施。手続きや審理を複数の地裁が ...
東京都台東区のNPO法人が、既存住宅に医療や介護の利用援助を付加し、「支援付き住宅」として活用する方法を提唱している。今年3月に起きた群馬県の無届け施設「静養ホームたまゆら」の火災では、施設不足を理由とする生活保護費の越境支給が明らかになり、「住宅政策 ...
車いすの使用者の搭乗を想定した「チェアキャブ」=写真=と高齢者などの乗り降りを容易にした「アンシャンテ」の2つのタイプを用意した。チェアキャブは車いすの人を含め、最大7人搭乗でき、アンシャンテは乗降しやすい電動式の足かけを装備する。 ...
高齢者向けの配食サービスは多くの自治体が社会福祉法人や民間の配食会社と組み実施しているが、「JAと組み、地産地消まで狙うものは珍しいのではないか」(伊達市高齢福祉課)という。 対象は65歳以上の1人暮らし世帯など。月曜から土曜までの希望する日に昼食の配達 ...
衆院選で不在者投票制度を悪用し、介護老人福祉施設の入所者の意思を確認せず投票したとして、兵庫県警捜査2課と尼崎東署は7日、公選法違反(投票偽造)の疑いで、兵庫県尼崎市武庫町の「武庫之荘ホール」副施設長、御前聡容疑者(39)=同市塚口町=ら職員2人を逮捕 ...
8月30日投開票の衆院選をめぐり、認知症の高齢者らの代わりに無断で不在者投票したとして、兵庫県警は7日、同県尼崎市の特別養護老人ホーム「武庫之荘ホール」の副施設長、御前(おんまえ)聡容疑者(39)=同市塚口町5丁目=と、職員の小阪芳樹容疑者(34)=同 ...
後期高齢者の増加に伴い、排泄ケア商品を使うお客様のADL(Activities of Daily Living・日常生活動作)の重度化が進み、寝たきりですごす高齢者が増加することが予想される。このような中、「ライフリー 横モレあんしんテープ止め」は、「つけやすさ」と「つけ心地」が ...
(c)AFP/JEAN-PHILIPPE KSIAZEK 【9月7日 AFP】アルツハイマー型認知症の誘因と考えられる3つの遺伝子変異を英仏の2つの研究チームが発見し、6日付の科学誌「ネイチャー・ジェネティクス(Nature Genetics)」にそれぞれ発表した。診断ツールとして、また発症リスクの高い ...
社会保険新宿診療所を条件付きで売却、RFO (媒体での記事掲載終了)

年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)は2009年8月、社会保険新宿診療所を一般競争入札で売却することを明らかにした。10月9日まで参加申し込みを受け付け、10月22日に入札を実施する。最低売却価格は26億円だ。

大阪府警南堺署は7日、公然わいせつの疑いで、大阪府大阪狭山市保健福祉部高齢介護グループ主査(44)を逮捕した。 逮捕容疑は昨年5~7月、数回にわたり、堺市南区竹城台2丁の路上に停車した乗用車の運転席で、ズボンのファスナーをおろし、下半身を露出した疑い。 ...
三条市は、10月1日から来年3月31日までを任期とする嘱託員の主任介護保険主認定調査員1人と介護保険認定調査員3人を募集している。 いずれも面接で選考し、9月14日午後5時半必着で申し込みを受け付ける。申し込みは市販の履歴書に記入、写真添し、左上余白に希望職種を ...
育児・介護休業法が改正されました。3歳未満の子を持つ従業員に対し、短時間勤務や残業免除制度の導入が企業に義務づけられます。不況で急増した「育休切り」の防止策も盛り込まれました。一部を除き来夏までに施行されます。改正のポイントをまとめました。 ...
大阪府警南堺署は7日、公然わいせつの疑いで、大阪府大阪狭山市保健福祉部高齢介護グループ主査(44)を逮捕した。 逮捕容疑は昨年5~7月、数回にわたり、堺市南区竹城台2丁の路上に停車した乗用車の運転席で、ズボンのファスナーをおろし、下半身を露出した疑い。 ...
福祉部少子化高齢化社会制作局イ・サンヨン局長は「出産と結婚が減った理由は経済状況が悪くなったからだとみられる」とし「今年の出生率は昨年より12.07人減った1.12人になるものと予測している」と説明した。イ局長は「経済状況が悪くなれば出産が減るが、3~5年間 ...
【那須塩原】敬老の日を控え栗川仁市長はこのほど、本年度100歳以上となる市内在住の高齢者宅を訪問し、敬老祝い金を手渡した。 市高齢福祉課によると、同日現在で本年度6歳以上となるのは男性6人、女性31人の計37人。栗川市長はこのうち、自宅で生活している12人を直接 ...
日本では医療費抑制のため、2012年までに医療療養病床数の1万床削減と、介護療養病床の廃止が決まっており、今後さらなる在宅患者の増加が見込まれる。そこで、退院後に家庭でも入院時と同様の食事療法を継続して行ってもらえるよう、病院などの食事で馴染みの ...
新施設は、従来通りの団体利用を主としながらも、個人で利用可能な設備や参加可能な教室などの充実も図り、誰もが気軽に利用できる施設の実現を目指す。センターの対象はおおむね60歳以上の高齢者で、12年度の年間利用者は3万5000人を見込んでいる。
2009年09月06日()
審理されるのは、「介護疲れ」が動機で夫が妻を刺したとされる殺人未遂事件。事実関係に争いがないため、量刑が争点となる。一般市民から選ばれる裁判員が介護問題とも向き合いながら、裁判官と一緒にどのような判決を出すか注目される。 9日に判決を言い渡す予定。 ...
今回は認知症(Dementia)におけるアプローチや薬物療法に関して学びます。治療可能な認知症を見逃さないようにルーチンのワークアップをきちんとやること,またどのタイミングで薬物療法を開始するのかを知ることは重要です。患者の入院を取るとき,外来で開始されたと ...
いずれも弁護側は起訴内容を認める方針だが、介護疲れが原因とみられる殺人未遂事件や覚醒(かくせい)剤の密輸事件、被告が外国人で通訳が必要な事件など、審理される内容は多岐にわたっている。 神戸地裁で審理されるのは、兵庫県明石市の自宅で今年5月に父親の頭を ...
ちょっと気が重いが後出しじゃんけんみたいな話をしてみたい。気が重たいのは、麻生首相の失言弁護がしたいわけではないし、原理的にそうなる話でも全然ないのだが、背景が複雑なので、渦中取り上げていたら、政局の枠組みで「おまえは麻生支持だからだ」という毎度の的外れな罵倒を受けるくらいだろうとげんなりしていた。しかしもう選挙も終わり、国民は選択してしまったのだから、その意味を考えるうえで少し言及しておいてもい...
... 思うが金はかかるし、仮設住宅に入れても先行きの不安が残る」と話していた。 佐用町の住宅被害は全壊が161戸、大規模半壊が194戸。仮設住宅は今後、さらに29戸が完成する予定で、一部の住宅にはスロープがつくなど高齢者に配慮しバリアフリーとなっている。
審理されるのは、「介護疲れ」が動機で夫が妻を刺したとされる殺人未遂事件。事実関係に争いがないため、量刑が争点となる。一般市民から選ばれる裁判員が介護問題とも向き合いながら、裁判官と一緒にどのような判決を出すか注目される。 9日に判決を言い渡す予定。 ...
ツイッターはなぜノイズが少ないか - 池田信夫 blog (媒体での記事掲載終了)
ゲーム理論にメカニズムデザインという分野がある。これ自体は非常に数学的に高度なので、一般の読者にはおすすめできないが、基本的な考え方は福祉経済学を拡張した規範的ゲーム理論だ。普通のゲーム理論は、あるゲームのルール(利得行列)のもとで人々が合理的に行動するとどうなるかという結果を予想するが、メカニズムデザインでは逆に、望ましい結果を実現するゲームのルールはどのようなものかを考える。 最近、2週間ほど...
介護保険の専門知識と市民感覚を兼ね備えた人材を育成し、高齢者介護施設で利用者の思いを事業者に伝える「代弁者(オンブズマン)」として各地に派遣、介護の質の向上に取り組む。 毎年、オンブズマン養成講座を開講し、市民ボランティアを募集。現在は約80人が在籍し、 ...
【大田原】市は10月、黒羽地区に高齢者・障害者世帯などの見守りネットワークを立ち上げる。住民や社会福祉協議会、大学生などが連携し独居高齢者らの買い物支援や安否確認をする。全国的に独居高齢者世帯が増える中、家族に代わって地域全体で高齢者らを支援する体制 ...
障がい児や介護サービスを受けているお年寄りに笑顔になってもらおうと5日、癒やしの道化師「トンちゃん一座」が米原市一色の小規模多機能居宅介護施設「ほっとひだまり」を訪問した。赤い鼻をつけて1人1人に語りかける「トンちゃん」から笑顔のパワーをもらった。 ...
「低下」とされた人のうち、信号無視など特定の交通違反があり、認知症と診断された場合、免許が取り消される可能性もある。ただ、県内で取り消された人は今のところゼロ。実際に取り消されるのは、かなり重症の人に限られるようだ。 検査が導入された背景には、高齢 ...
2009年09月05日()
【大田原】市は10月、黒羽地区に高齢者・障害者世帯などの見守りネットワークを立ち上げる。住民や社会福祉協議会、大学生などが連携し独居高齢者らの買い物支援や安否確認をする。全国的に独居高齢者世帯が増える中、家族に代わって地域全体で高齢者らを支援する体制 ...
新型インフルワクチン接種 最優先は医療従事者 (媒体での記事掲載終了)

   厚生労働省は、新型インフルエンザワクチン接種における優先順位の計画案を2009年9月4日、公表した。それによると、「最優先」されるのは医療従事者(100万人)。ついで、妊婦(100万人)、持病がある人(900万人)、1歳未満から就学前の子ども(600万人)、1歳未満の子どもの両親(200万人)の順。そのほか、「優先」する人として、重症化リスクがある小・中・高校生(1400万人)、高齢者(2100万人)としている。なお、国内で生産できるワクチンは1800万人分とみられており、それ以外は輸入する方針。また、国産ワクチンの出荷がはじまるのは10月下旬頃。


近年、悪質商法や介護で虐待を受けるなど、高齢者や障害者らが被害に遭うケースが増加。救済や福祉サービス相談など生活支援をする団体が全国で生まれている。 西宮市の特定非営利活動法人(NPO法人)「PASネット」が呼び掛け、設立総会には東北から九州のNPO ...
広島市内の高齢者福祉施設の職員を対象にした新型インフルエンザの研修会が4日、南区役所であった。約30人が参加し、感染予防策を学んだ。 市中保健センターの三森倫(みち)センター長が講師を務めた。発病から8日間は人に感染する恐れがある▽流行規模は季節性より ...
同社は深川第一病院や市内の老健施設、浦臼町の特別養護老人ホームの給食事業などを請け負う。本選出場は東京などの大手が中心だっただけに、斎藤社長は「小さな会社でも大手に負けないことができると思った」と自信を深めている。(杉浦泰隆)
全国の高齢者によるスポーツと文化活動の祭典「第22回全国健康福祉祭(ねんりんピック北海道・札幌2009)」が5日午前、札幌ドーム(札幌市)で開幕した。 今年は59歳以上の選手9354人が参加。8日までの4日間、道内16市町の競技会場でサッカーや剣道、 ...
認知症の患者や家族を支える鳥取県内の「認知症サポーター」が、当初の県の予定より早く、12月末までに目標の6千人を突破する見込みとなった。県長寿社会課は「市町村や企業と連携し、積極的に取り組みを進めた成果」と歓迎し、記念式典を計画。今後も引き続き市町村や ...
2009年09月04日()
公的介護保険制度がスタートして約10年が経過しましたが、まだよく理解できないという方も多いのではないでしょうか。まずは制度を簡単に確認してみたいと思いますので、別表をごらんください。 基本的には、65歳以上の人が対象となっていることが分かると思い ...
「思い出療法」は、認知症などの患者を対象に高野センター長が発案した。同センター長によると、昔懐かしい物や事柄に触れさせて高齢者の脳を活性化させる「回想療法」をさらに一歩進め、思い出をたどることでもう一度自信と喜びを見いだし、現在から未来へ向けた視点を ...
「離婚考える」過半数、休日に夫婦で過ごす時間が3時間未満なら (媒体での記事掲載終了)

明治安田生活福祉研究所が30—50歳代の既婚者に行った調査によると、休日に夫婦が一緒にいる時間が短くなるほど、離婚を考える割合も増えることが分かった。休日に10時間以上一緒にいる夫婦では、男女とも離婚を考えたことのある割合は3割未満だが、…

告訴した長女(62)によると、女性は認知症のため紙や布などを口に入れる「異食」の癖があった。「施設には注意を払うよう求めていた。リネン室の施錠が不十分だったために手袋をのみ込んで肺が炎症を起こし、死亡につながった」と訴えている。 ...
高齢者の生きがいと健康づくりを目的にした和歌山市高齢者保健福祉振興大会が、きょう(4日)、和歌山市内で開かれ、高齢者の表彰やレポーターの村上允俊(むらかみ・まさとし)さんの記念講演会が行われました。 和歌山市高齢者保健福祉振興大会は、きょう正午から ...
盛岡市桜城地区の医療保健福祉講座「少子・高齢化時代と地域の支え合い」(桜城地区福祉推進会主催)は3日、同市大通3丁目の桜城老人福祉センターで開かれた。地元の医師を招いての講座に参加者たちは静かに耳を傾け、感染症予防や福祉のまちづくりに理解を深めた。 ...
母は頑張ってトイレだけは自力で行っていたのですが、ある夜看護師を呼ぶことを遠慮し、そばに置いてあったおまるに乗り損ねて転び、大腿骨を傷め、結局はおむつの寝たきりになってしまいました。 急激に衰えた母の見舞いの帰りがけ、袖をつかまれ耳元で「早く死にたい… ...
観光地もユニバーサル・デザイン化。施設それぞれが努力 日本の少子高齢化が進むなか、シニア層の旅行者は依然として増える傾向にあり、それにあわせた旅行商品が登場しはじめている。その最たるものが、「ユニバーサル・デザイン旅行」だ。以前はよく「バリアフリー ...
合併前の旧町ごとにあり赤字が大きい3館について、庁内検討組織は「高齢者の憩いの場でもあり当面維持」と結論付けた。一方、ふれあい館プールの期間限定営業は経費削減策として打ち出した。 しかし広瀬寿雄市長は答弁で「将来的な方向性を示したものではなく、再検討を ...
8月30日投開票の衆院選をめぐり、認知症の高齢者らが自らの判断で不在者投票をしたように見せかけたとして、兵庫県警は3日、同県姫路市の特別養護老人ホーム「なごみの里」の施設長、瓦井ゆかり容疑者(45)ら3人を公職選挙法違反(投票偽造)の疑いで逮捕し、発表 ...
関市で7月、介護疲れから、息子が母親を殺害したとされる事件で、殺人の罪で起訴された自転車販売業野沢伸一被告(60)=同市仲町=の減刑を求める署名活動が、住民らの間に広がっている。3日までの約1カ月間で5700人分集まり、近く嘆願書に添えて担当の弁護人に ...
建物は、バリアフリー新法など高齢者の住まいとしての厳しい基準をクリアーした認定建築物です。規模は、地上4階建て・全41室(定員47名)で、小規模ホームならではの家庭的な介護サービスの提供を実現します。また、高級感溢れるラウンジや応接室、開放的な屋上庭園など、 ...
段差をなくすバリアフリーの造りを徹底し、車いす利用者が移動しやすいよう、廊下の幅も約3メートルに広げる。 3階の一角は、点字や音訳などのボランティア団体が活動できる場所にし、各団体に交流を進めてもらう。 2階には、市役所元城仮庁舎にある地域包括支援 ...
【マニラ=松井健】日本とフィリピンの経済連携協定(EPA)に基づき、日本国内の介護福祉士養成施設で学んで資格取得を目指す「就学コース」で来日するフィリピン人が、派遣枠の50人に満たず、30人前後にとどまる見通しになった。奨学金制度などが十分でない募集先 ...
2009年09月03日()
施設で虐待があったのは認知症高齢者グループホームと特別養護老人ホーム。グループホームでは職員をけるなどして抵抗した80代の女性を男性介護員が殴った。特養では男性介護員が60代の女性のおむつを交換する際に不快な言葉で傷つけた。 いずれも市町村が施設を ...
「老人性認知症の基礎知識」をテーマに、五月二日ブラジル宮城県人会館で講演を行った東北大学大学院医学系研究科・目黒謙一教授(医学博士、宮城県)は、その後ブラジル宮城県人の追跡調査を行った。 目黒氏は高齢者高次脳医学教室において認知症の研究をしているが、第 ...
兵庫県警捜査2課は3日、8月30日投開票の衆院選で認知症などの高齢者の意思確認せずに投票したとして、公選法違反(投票偽造)の疑いで兵庫県姫路市の介護老人福祉施設「なごみの里」施設長瓦井ゆかり容疑者(3)ら3人を逮捕した。 3人の逮捕容疑は共謀し8月26日、なごみ ...
北京パラリンピックで金・銀・銅の3つのメダルに輝いた石井 雅史選手など、多数の高次脳機能障害のリハビリを担当した専門医、橋本 圭司医師の手法を認知症予防に応用した、初のパソコン・プログラムです。 認知症は脳内にたんぱく質がたまる事などで発生し、高齢になれば ...
同社は1984年6月以来、100円運賃で運行してきたが、少子高齢化や若者の県外流出などによって利用者が減少。ピークの94年度に約18億9千万円だった輸送収入が、昨年度は約16億8千万円となる一方、バリアフリー車両の導入や安全対策で支出も増え、運賃値上げ ...
低リスクの前立腺癌は「治療せずに経過観察」も選択肢の一つ (媒体での記事掲載終了)

前立腺癌では、高齢、あるいは腫瘍が小さい、増殖が遅いといった「低リスク」の場合、すぐに治療を開始しなくても、有害な結果につながることなく安全に治療の延期が可能と考えられる——。Beth Israel Deaconess Medical C…

食品添加物との付き合い方と、漢方を用いた認知症予防をテーマにした健康セミナーが13日午後0時55分から、広島市中区中島町の広島国際会議場である。無料。 食品ジャーナリストの安部司さんは「本当の食の豊かさとは? 子どもたちが壊れる前に」をテーマに、加工食品 ...
医療・介護用ベッド大手:パラマウントベッド(7960)が4.7%高の2020円、フランスベッドホールディングス(7840)が4.8%高の154円とそろって急伸。民主党は介護サービス基盤を拡充させるため、現行の施設整備計画の約3倍のスピードで質の高い老人保健施設、小規模多 ...
通訳を介し、安佐北区で運営するグループホームで介護職員の採用を検討していることを説明。賃金や就業時間に加え、高齢者の食事の介助や服の着せ替えなど業務内容について紹介した。 参加者は「どの程度の日本語能力が必要か」などと質問。希望者17人がグループホーム ...
徳島県警捜査1課と徳島東署は3日、小学生の女児に乱暴したとして、強姦(ごうかん)の疑いで、同県小松島市金磯町、介護士佐藤浩一容疑者(27)を逮捕した。 逮捕容疑は、7月初旬の夕方、携帯電話のゲームサイトで知り合った徳島県内の小学校高学年の女児に「大きな ...
昨年よりわが国はインドネシア、フィリピンからの看護師、介護士候補生の受け入れを開始した。両国との経済連携協定(epa)により、当初2年間で看護師、介護士を合わせ、それぞれの国から1000名を上限として受け入れを決めたものである。既にインドネシアから看護師候補 ...
同社は、国内最大級のケアマネジャー向け専門サイト「ケアマネジメント・オンライン」や介護職専用求人「CMOキャリア」運営のほか、訪問・通所介護事業、福祉用具レンタル・販売事業、地方公共団体から介護被保険者認定調査業務受託などを手がける。 ...
道路改良や災害対策のほか、少子高齢化が進む地域の実情を反映し、バス停まで行くのが困難な高齢者の交通手段確保▽ホームヘルパーの養成▽団員確保が困難になった消防団の組織体制の見直し-などの要望を決定した。 同振興会は、4日に市役所を訪れ、佐々木稔納市長に ...
小学生の女児をホテルに連れ込み、乱暴したとして徳島県警捜査1課と徳島東署は3日、強姦容疑で小松島市金磯町の介護士、佐藤浩一容疑者(27)を逮捕した。調べに対して容疑を認めているという。 逮捕容疑は7月初旬ごろ、県内在住の小学校高学年の女児をホテルに ...
テレビ局が日本のアニメを駄目にした:日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
日本が中長期的な経済成長を考えていく上で、日本人の創造力を生かせるコンテンツ産業は重要な役割を果たす。政府は2015年をメドにコンテンツ産業の規模を現在の14兆円弱から20兆円に引き上げる方針を打ち出しており、就業者数も200万人とそろばんを弾く。ただ、ゲームと並び、日本が圧倒的に強いとされたアニメは国内の少子高齢化などの影響で最近は低迷が続く。今回の衆議院選挙前にも、政府が打ち出した「アニメの殿...
岩手日報社は、積水ハウス岩手支店と共催で「介護にまつわるセミナー」を19日(土)午後1時から盛岡市山王町の県自治会館第1会議室で開催します。 福祉や年金が社会問題化しているなかで、自己所有の土地を利用した自己資金づくりなどを考えます。参加無料、聴講券必要。
県は「提供体制の問題で、需要を満たしきれなかった可能性もある」とし、今秋の患者急増に備えて訪問介護員の確保やケアマネジャーとの事前調整を進める。 調査は6月、県や市町が休業を要請した地域の高齢者・障害者通所施設計1941か所を対象に実施し、回答率 ...
2009年09月02日()
九十六歳の母を介護していた六十三歳の妹の首を絞めたとして、七十歳の兄が逮捕された市川市の殺人事件。高齢者が多く住む現場の市営住宅では、住民が事件を知り驚いていた。 近所の三十代女性は「この団地では高齢者の一人住まいの方がひっそりと部屋で亡くなり、現場 ...
認知症患者の行動をたどることができる専用サテナビ・タッグが、自治体から提供されることになった。 このタッグは腕時計ほどの大きさで、保護観察下にある犯罪者用のタッグや自動車用のサテナビと同じ技術を利用したもの。値段は178ポンドという。 ...
同署の調べによると、大塚容疑者は同日午後4時ごろ、自宅で妹の首を電気コードで絞めて殺害しようとした疑いが持たれている。 大塚容疑者は、幹子さんと母親(96)と3人暮らし。同署の調べに対し、「年老いた母親を妹が介護しており、かわいそうなので殺した」などと ...
苫小牧市高齢者福祉センター祭が2日、市内本幸町1の同センターで始まった。3日まで多彩な催しが行われ、初日は朝からお年寄りを中心ににぎわいを見せていた。 老人福祉センターが4月に移転、名称も改めた。センター祭は市が主催して継続し、今年が32回目。 ...
全国広報コンクールにて受賞サイトを構築した『4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション』のセミナーを開催! Webアクセシビリティ(障がい者や高齢者などへの配慮)とユーザビリティ(使いやすさ)を両立したWebサイトを実現する、『4Uweb Webユニバーサルデザイン ...
県は2日までに、介護保険施設が外国人を介護職員として受け入れるための環境整備支援に乗り出す方針を固めた。EPA(経済連携協定)に基づく外国人の介護福祉士候補の受け入れなどに伴い、県内の施設で働く外国人の増加が見込まれるためで、県長寿政策局は「全国初の ...
市の事業提案があった5月以降、応援隊を構成する自治会連合会と福祉を高める会が運転ボランティア11人を用意。公民館や診療所、スーパーなどを巡る計4コースを設定し週3日、会員登録したお年寄り26人を無料で送迎する。
これらのリーフレットでは、「すべての世代を支える牛肉」として、成長期、青年期、成人期、高齢期、それぞれの世代が必要とするたんぱく質、ビタミンB群、鉄、亜鉛などの栄養素についてわかりやすく説明しています。 女子栄養大学の監修のもと、一般消費者を対象に作成。 ...
支援業務は市社会福祉協議会に委託。10月から訪問員数人が各戸を訪問して支援が必要かどうかを調べ、来年度から支援を始める。市は災害時要援護者台帳などを基に国府地区約300人、多家良地区約100人の利用があると予測している。 地元企業や団体からの賛助金や ...
市は整備費用のうち、6千万円を補助する。 同社は1日の平均乗降客が5千人以上の駅を対象にバリアフリー化を計画。塩山駅は約4130人だが、2005年の同市の高齢化率が26・5%と全国平均を上回っているため、エレベーターの整備が必要と判断した。 ...
西伊豆町中の宅老所「みんなの家」(奥田俊夫代表)はこのほど、施設利用者の戦争体験をまとめた文集「戦争の思い出」と、平和を願う千羽鶴を作った。文集は広島市の広島平和文化センターに贈ったほか、千羽鶴作りに協力した地元の小学生らに配布する。 ...
2009年09月01日()
飯能市は一日、赤字経営が続く市立病院(飯能市虎秀)を本年度末で廃止し、来年度から、十九床の診療所と老人保健施設などを備えた「市東吾野医療介護センター」を同所に新設する関連条例案を九月議会に提案する、と発表した。管理・運営は、市内で病院などを経営 ...
介護事業のベストケア(松山市)は11月に通所介護事業(デイサービス)の施設を東京都大田区に開設するのを手始めに、首都圏への進出を加速する。 同社のデイサービスは利用者に合った「個別リハビリ」を提供し、機能維持・回復を支援するのが特徴。 ...
新型インフルワクチン接種、最優先は「医療従事者」ら 厚労省、順位検討 (媒体での記事掲載終了)

   厚生労働省は新型インフルエンザのワクチンを接種する優先順位を検討している。2009年9月1日付け朝日新聞が報じた。医療従事者100万人、持病がある人1000万人、妊婦100万人、乳幼児600万人、生後6カ月未満の乳児の両親100万人が最優先に上がっている。これら1900万人に続いて、小中高生1400万人と高齢者2100万人が優先となっている。今後は専門家の意見を踏まえ、国民の意見を募集し、9月中旬にも正式決定する。

続きは「J-CASTニュース」へ


少子高齢化が象徴する日本社会の構造変化、グローバル化の中での地域経済の疲弊。そうした激しい変化に対応できなかった自民党への不信だ」(31日「社説」)と説き、これに国民の閉塞感と将来不安を加える。原因の如何に関わらず現状に不満なら政権を変えてみようと思うの ...
島根、鳥取両県とNPO法人が共同で取り組む観光バリアフリー推進事業の一環で、観光関係者を対象にした初の接遇研修会が1日、米子市内であった。障害者や高齢者が安心して旅行できる観光地を目指そうと、出席者は接客の心構えや車いすの押し方、手話などを学んだ。 ...
2008年国内医療用医薬品市場規模は1.5%増の6兆7365億円 富士経済調査 (媒体での記事掲載終了)

富士経済(本社:東京都中央区)は2009年8月31日、2008年の国内医療用医薬品市場規模が前年比1.5%増の6兆7365億円(見込み+確定)だったと発表した。人口減少下でも高齢化が進んで患者数が増加することから、2016年は約8兆円規模…

そのような中、厚生労働省の「職業別一般職業紹介状況(平成21年5月分)」によると、介護・医療・福祉関連の有効求人倍率は、「医師、歯科医師、獣医師、薬剤師」では5.23倍、「保健師、助産師、看護師」では2.04倍、「家庭生活支援サービスの職業」でも1.40倍と全職種平均 ...
しかしながら、厚生労働省が公表している直近の「職業別一般職業紹介状況(平成21年5月分)」によると、「社会福祉専門の職業」の有効求人倍率は0.92倍と全職種平均値(0.38倍)よりも高い水準となっており、介護・福祉職における採用ニーズが高いことがうかがえます。 ...
廣瀬ゼミでは、タウンモビリティに関する勉強の一環で「ハンドル付き電動車いす(スズキのセニアカー)」の安全運転指導者講習会も受けており、高齢者や障がい者の移動手段(パーソナルモビリティ)について考えてきました。この移動システムに興味を持った2名の学生 ...
『メディカルジョブシティ』は、医療系求人に特化した求人サイトで、看護師、准看護師、ホームヘルパー、ケアマネージャー、社会福祉士、介護福祉士、保育士などの求人情報を掲載しています。求職者はサイトに無料登録することで、求人企業からアプローチを得ることが ...
英国ではタンゴの複雑なステップが、アルツハイマー型認知症患者の記憶力向上に使われている。またイタリアでは、体を密着させ後ろに移動する動きにパートナーへの信頼が必要になるとして、夫婦間のカウンセリングに用いられている。 ウェールズに拠点を置くタンゴ ...
株式会社森乳サンワールドは、「ワンラック ワンちゃんの介護食(粉末) 350g」を発売。「ワンラック ワンちゃんの離乳食」をリニューアルしたことを発表した。 「ワンラック ワンちゃんの介護食(粉末) 350g」は、ぬるま湯の量を調節することで、団子やペースト、流動食 ...
高齢化の進む在日韓国・朝鮮人1世の生涯を聞き取り記録する活動を、介護施設「エルファセンター」(京都市南区)が進めている。歴史を考えるきっかけにと始まったが、利用者にも「自分の人生が認められた気がして気持ちが明るくなる」と好評だ。 同施設は特定非営利活動 ...
息子が3人いますが、お嫁さんたちは私の介護をするつもりはないようです。 時代が変わったことを頭で理解できても、心では納得がいきません。 介護サービスにより「女性が介護から解放された」と聞くと、自分を否定されたような気持ちになってしまいます。 ...
コーディアリティ ケアは今後、介護に関する派遣・紹介に特化するとともに、ナイチンゲールの看護師派遣・紹介システムとの連携を図り、一層高い質でのサービス提供と事業の拡大を目指します。 コーディアリティ ケアでは、介護士・ヘルパー・看護助手の方に日々登録 ...
県後期高齢者医療広域連合は8月31日、高額療養費の支給対象者119人(162件分)に、誤った支給金額や振込先を記した支給決定通知書を発送したと発表した。 実際に振り込んだ支給額に誤りはなかった。 支給金額、支払日、振込先の金融機関名、口座名義人が誤ってい ...
兵庫県西、北部豪雨から3週間がたち、佐用町社会福祉協議会は町災害ボランティアセンターを閉鎖し、1日、新たに「きらめき復興支援センター」を開設する。高齢者訪問などに力を入れるとともに、被災者の生活復興を支援していく。 災害ボランティアセンターは豪雨翌日 ...
高齢者福祉政策の充実を望む声も。大城澄子さん(50)=主婦、名護市=は「後期高齢者医療制度の廃止を訴えた民主党に入れた。国民が選んで良かったと心から思う政治をしてほしい」と要望。友利清一さん(80)=農業、宮古島市=は「高齢者のことをもう少し考えて、 ...