介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2009年07月10日()
独自色に腐心 『子育て』『介護』女性5人、訴え重複 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
子育て支援や介護の充実など政策が似通い、支持層も重なるため、各候補者は有権者の心をつかむ独自色を出すのに苦心している。 JR阿佐ケ谷駅前に設置された選挙ポスターの掲示板では、女性のほほ笑む姿が半分を占める。男性会社員(28)は「住んでいる中野区は男六人 ...
県財政健全化プログラム 行政サービス 収入に見合う水準に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
国からの交付税は大幅に減り、高齢化社会で医療福祉関係経費は増える。赤字国債を出せる国と違い、自治体は原則として赤字地方債を出せないので、財政健全化をしようとすると、歳出カットしか手がない。 -県の財政運営の反省点は。 財政当局は本当に必死にやってきた。 ...
厚生年金会館「介護マンション」に - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
成蹊会は施設を「介護食事付きマンション」に用途変更し、運営していく考え。RFOによると、13日に売買契約を交わす予定。 同会館は6月末に4億260万円で落札されていたが、落札者名は公表されていなかった。この日、福井新聞社の取材に対し、岩井理事長が文書で ...
宮城2区 佐藤豊氏が出馬へ 福祉関係者の要請に意欲 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
福祉、教育関係者ら約30人でつくる「佐藤豊さんに衆議院議員選挙出馬を要請する会」の長田賢一代表(45)が青葉区の県管工事会館で佐藤氏に要請書を渡し、「高齢者や障害者ら生きる力の弱い人たちのためにも出馬してほしい」と述べた。 佐藤氏は旧民主党みやぎ副代表 ...
大津市が新型インフル休業補償 高齢者、障害者の福祉事業所で - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
大津市は、5月の新型インフルエンザ発生の際に県の休業要請に応じた市内の高齢者、障害者の福祉事業所について、減収となった影響額の2分の1を独自に補償することを決めた。17日開会の臨時市議会に補償費用3770万円を盛り込んだ一般会計補正予算案を提案する。 ...
仙台で介護タクシー活用し町産品販売 - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
西川町の第三セクター「西川町総合開発」と農業法人「米月山」が、仙台市の「仙台中央タクシー」と業務提携し、同市内で介護タクシーを活用した西川産商品の販売を始める。タクシーの運転手が利用客から注文を受け、商品を宅配するビジネス。三セク側は販路拡大、タクシー ...
認知症女性の転倒骨折事故施設側の責任認め賠償命令 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
安福裁判官は「(実母は)重度の認知症で、施設入所後も徘徊(はいかい)など問題行動を繰り返していた。転倒は十分予測可能で、介護員を増やすか家族に引き取りを要請すべきだった」とした。 判決によると、実母は当時、骨(こつ)粗(そ)鬆(しよう)症などで、18 ...
介護認定の軽度化進む 新基準導入の影響調査で判明 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護保険のサービスを受けるのに必要な要介護認定の判定基準が4月から変わった影響について、全国約5千人を調べたところ、23%が更新前の要介護度より軽く認定されていることが10日、淑徳大の結城康博准教授の調査で分かった。 調査によると、コンピューター ...
若年認知症のサポート強化 広島市 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市は、若年期認知症の人たちと家族の支援を強化する。働き盛りで発症した人の仕事を確保するため民間事業者とも連携し、地域で支える態勢づくりを進める。 市中区地域福祉センターでは月1回、患者(65歳未満)と家族でつくる「陽溜(だ)まりの会広島」が情報を ...
フランスベッド、ベビーベッドなどを宿泊施設に貸し出し - 観光経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
近年、高齢者や障害者の旅行需要は増加傾向にあり、ホテル・旅館は福祉用具の配備を求められているが、「特に中小規模の宿泊施設では、用具の購入費用や保管スペースなどの問題があり導入が難しい」(同社)。このサービスを通じて「高齢者などの旅行客が安心して宿泊できる ...
園芸作業で脳機能活発化 認知症に一定効果も - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
寄せ植え作りなどの園芸作業の際、認知症の高齢者の脳の一部の働きが活発化していることが、県立淡路景観園芸学校(淡路市野島常盤)の豊田正博准教授(47)=園芸療法学=らの研究チームの実証実験で分かった。認知機能の低下に伴い、使われなくなった脳機能を再び ...
ソニー生命(4)販売網拡大 社員の質が強み - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
「保険販売にとどまらない人生サポート」を標榜するソニー生命は、介護や老後の年金といった高齢化社会特有のニーズにも積極的だ。 「介護に関する保険商品は、情報も含め提供していく。定額年金は日本の保険市場になくてはならない」(同)と、将来を見据える。 ...
草なぎ主演「任侠ヘルパー」初回は17.5% - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
ドラマは暴力団「隼会」の翼興業組長、翼彦一(草なぎ)が、本家の若頭から突然、老人介護施設のヘルパーになることを命じられ、悪戦苦闘する物語。草なぎはこれまでの“いい人キャラ”から一転、冷酷非道な極道役に初挑戦。 そのほか、ヒロインの女組長役に女優、黒木 ...
若年認知症支援に力 広島市 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市は、若年期認知症の人たちと家族の支援を強化する。働き盛りで発症した人の仕事を確保するため民間事業者とも連携し、地域で支える態勢づくりを進める。 市中区地域福祉センターでは月一回、患者(65歳未満)と家族でつくる「陽溜(だ)まりの会広島」が情報を交換 ...
2009年07月09日()
そういうとき、看護師さんから「リハビリのある療養病床に行きましょうか」と声をかけられることがあります。「リハビリ」という言葉が入っていると、患者さんはとても期待します。しかし、「リハビリのある療養病床」は「回復期リハ」とは違います。リハビリのある療養 ...
【ゆうゆうlife】老いと生きる 詩人 藤川幸之助さん(47) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
詩人の藤川幸之助さん(47)は12年前から、認知症の母親の介護を続け、体験を詩に発表している。「母と一緒に生きることが大事で、詩は後から生まれる」と語る藤川さん。「介護を通じて、いまだに母がまだ自分を育ててくれている」と介護の日々を振り返っている。 ...
宮城2区 佐藤豊氏が出馬検討 福祉団体代表ら要請へ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
関係者は「既成政党では福祉を守れない。福祉の専門家の佐藤氏に風穴を開けてほしい」と話している。10日にも佐藤氏と面会し、立候補を求める。 佐藤氏は「政党は政策論争を忘れ、政治状況は混沌(こんとん)としている。障害者や高齢者の人権を守っていきたい思いが ...
同社協によると、認知症の高齢者や精神障害者の中には▽何がごみか判断できない▽ごみの分別が難しい-などの理由でごみ出しを敬遠するケースがみられるという。 「ホームヘルパーがごみを袋に入れても、再び袋から取り出してばらまくこともある」と、同社協中央地域包括 ...
「超」地域密着のサークルを支援 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
今年度開始の「いきいきサークル事業」は、以前から市内4カ所ある老人福祉センターなどで実施していた高齢者向け「体操教室」などを、自治会・町内会の単位までより細かく地域に広げたもの。担当の市高齢者いきいき課では、徒歩圏内に参加できるサークル活動を実現する ...
高齢者や障害者らの日常生活を支援している「田辺市ともしび友愛ヘルプの会」(浦田和子会長)の活動が広まっている。ホームヘルパーや介護保険制度で支援しにくい家事などを手助けしており、作業件数は8年前の約7倍に増えている。 会は1990年に発足し、和歌山県 ...
初の認知症対策本で交通教室 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上のドライバーに免許更新で講習予備検査(認知機能検査)を義務づけた改正道交法の施行を受け、江田島市交通安全協会と江田島署は、対策用テキストを広島県内で初めて作った。9日に江田島町の保健センターであった、高齢者交通安全教室で活用した。 ...
ハンセン病の療養体制充実を決議 衆院 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
決議は高齢化に伴い認知症などの入所者が増えているとして、療養の質の向上のため政府は「責任を果たす必要がある」と強調。「入所者の実情に応じた(職員の)定員の在り方と療養体制の充実に万全を期すべきだ」としている。(14:01)
統合失調症での入院、23%減目標 厚労省原案 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚労省によると、精神病床の入院患者は約32万人。6割以上を占める統合失調症患者が99年から05年にかけて約1割減る一方、認知症患者は高齢化に伴い4割増えた。二つの病気は患者の状態や受け皿対策がまったく異なることから、同省は目標値や対策を分けることにした ...
流山に福祉作業所カフェ、シェフもハンディ乗り越え腕ふるう - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
近くに飲食店が少なく競合しないことや、「買い物中に休める場所が欲しい」との高齢者の要望がきっかけという。 12席のこぢんまりした店で、作業所に通う20人の内の1人が交代でフロア係として働く。シェフの角田さんは2年前に病気で倒れる前は、料理人として ...
2009年07月08日()
生保協会、平成21年度の介護福祉士養成奨学生120名を決定 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
この結果、21年度に奨学金を支給する介護福祉士養成奨学生は、前年度採用の奨学生で今年2年次に進級した学生123名と合わせ243名となり、今年度の奨学金支給総額(予定)は4,500万円となる。 この奨学金制度は、協会加盟会社からの拠出金をもとに、少子高齢社会における ...
新方式の後付けエレベーター導入 鹿児島市の武岡住宅改修 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
改修で高齢化社会に対応したバリアフリー仕様とするのが狙い。 市によると、全国の公営住宅の後付けエレベーターは、階段踊り場で乗降する従来型がほとんどで、新方式の導入は少ないという。 武岡住宅の全面改修では、現在の骨組みだけを利用。横に並んだ2棟に沿うように ...
民主党は単独過半数を目指すべき - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
具体的に言うと、1つの考え方は、日本をヨーロッパ型の福祉国家にすること、もう1つの考え方は、アメリカ型の福祉について軽装備の政府にすることです。高齢化がどんどん進んでいく時代に既に入ったわけですが、高齢者の福祉をどれだけ政府がカバーするのか。 ...
「これからが正念場」 水俣病救済法成立 内容、範囲…見えぬ今後 賛否両団体に懸念 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの患者もいるが、介護保険サービスも受けられず、介護者の負担が大きいという。 知事はまた、原因企業チッソの分社化後、新たに救済を求める被害者が名乗り出る可能性について、「ゼロではないが、それを恐れて今の救済策をしないよりも、そういう人が出てきた ...
認知症サポーター倍増計画 広島県と20市町が養成講座 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島県と市町は本年度、認知症を正しく理解し、地域などで本人や家族を支える「認知症サポーター」を、県内で現在の2万人から倍増させる目標を掲げている。7日には県庁で、県職員約330人が症状や治療、地域でできる支援策を学ぶ養成講座を受け、サポーターに認定され ...
高齢化するFacebook、55歳以上のユーザーが半年間で6倍に (媒体での記事掲載終了)

米iStrategyLabsが米国時間2009年7月6日に発表したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)サイト「Facebook」に関する調査結果によると、過去半年間で55歳以上のユーザーが513.7%急増したという。35〜54…

RFOが大阪厚生年金会館を売却、最低売却価格35億円 (媒体での記事掲載終了)

独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)は2009年7月、大阪市西区新町1丁目にある大阪厚生年金会館(ウェルシティ大阪)を一般競争入札で売却すると発表した。最低売却価格は35億2700万円だ。9月30日まで入札参加の申し込みを…

きっかけは、車いす輸入会社アクセスインターナショナル(東京)社長の山崎泰広さん(49)が、県ユニバーサルデザイン化推進委員会で出した提案だった。 山崎さんは今から30年前、米国留学中に転落事故で脊髄(せきずい)を損傷、下半身が不自由になった。 ...
ソニー生命(2)「人生を設計」学校で出張授業 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
ライフプランニングの授業と同様に、現場の発想から生まれることが、ソニー生命には少なくない。06年に外食産業のワタミと提携した介護事業も、「介護が必要になった契約者に対し、ただ保険金を支払うだけでいいのか」という現場の声が原点だった。 ...
青葉区の女性(61)は、グループホームに入った父親(88)のため、特養2カ所の空きを待つ。グループホームの料金は、父親の年金を上回る。この4年弱で、蓄えは底をつき、自分の年金を充てている。 女性は「自己負担が少ない特養に入所させたいが、こんなに待機が ...
増加分は08年3月の特養待機者5422人に遠く及ばず、老人保健施設(老健)などに入所していない在宅の待機者1836人の5割、要介護度が高いなど保険者が「早急(1年以内程度)に入所が必要」とする待機者1546人の6割にすぎない。一方、認知症グループホーム ...
2009年07月07日()
インドネシア人介護士候補 仕事慣れたが…言葉の壁を実感 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士・看護師を目指し来日したインドネシアの青年約二百人の現場研修が、まもなく半年を迎える。職場で懸命に溶け込んでいるが、国家資格試験に必要な日本語の勉強がままならない。言葉の壁の厚さを実感している。 (飯田克志) 「痛くないですか。大丈夫ですか」。 ...
サイバーダイン、ロボスーツを初輸出 福祉用をデンマークに - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
下半身の動きを補助する「HAL福祉用」6台を輸出する。デンマーク・オーデンセ市の病院や福祉施設などで利用するとみられ、レンタル販売の形で提供する。デンマークは同市を先端技術を使った医療・福祉都市とするプロジェクトを進めている。筋力が衰えた高齢者や障害者 ...
ニッソーネット、中小企業を対象にメーカーOBによる研修サービスを提供 (媒体での記事掲載終了)

福祉関係の人材サービスを展開するニッソーネット(本社大阪市)は、休業中の製造系中小企業を対象に、研修受託サービスを開始した。同サービスは、「中小企業緊急雇用安定助成金制度」(以下、助成金制度)を活用するもの。自動車・機械メーカーのOBによ…

「グランチャ東雲」が愛称に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
23区で初めて認定こども園と高齢者福祉施設を合築する東京都江東区の児童・高齢者総合施設の愛称が、「グランチャ東雲」に決まった。 愛称はおじいさん、おばあさんを意味するグランパ、グランマと子供のチャイルドを合わせた造語。 7階建てで、幼稚園と保育園の機能を ...
高齢、生命保険未加入、家族歴がない——。受診までに時間がかかる乳癌患者像 (媒体での記事掲載終了)

「乳房に気になるしこりがある」などと自覚していても、なかなか医療機関を訪れようとしないのは、若年者よりも高齢者、生命保険に未加入、家族に癌になった人がいない——といった人たちだ。

保険代理店事業を開始 ミサワホームグループのマザアス - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ミサワホームグループで介護・福祉事業を展開しているマザアスはこのほど、あいおい損害保険と代理店契約を締結し、8月から保険代理店業務を開始すると発表した。 公的介護保険制度の要介護認定に応じ、保険金が支払われる、あいおい損保の「リブリード・ケアベスト」 ...
市内藤田地区が認知症患者支援のモデルに - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
市が新年度新規事業で県の補助金を受けて進めている認知症高齢者地域支援体制構築等推進事業で、 藤田地区をモデル地域に指定し地域全体で認知症患者の支援をしてもらうことを検討している。 地区の了承はまだこれからで、ことし9月にも正式に話を持ちかけていく。 ...
大船渡市大船渡町の大船渡保育園(富沢康磨園長、園児183人)は6日、近所の高齢者宅を訪問して七夕飾りを贈った。節分や盆踊りの誘いなど年間を通しての訪問交流は、引きこもりのお年寄りが地域と触れ合うきっかけとなったり、寝たきりが改善されるなど効果を上げて ...
「マザアス南柏」の運営を通じて培ったノウハウを生かし、グループホームやデイサービスセンター、小規模多機能型居宅介護などの介護施設やサービスの提供を手掛けています。平成16年には品川区高齢者複合施設「ケアホーム西五反田」の運営を受託。 ...
漫談、楽器演奏…江別に高齢者施設慰問団旗揚げ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【江別】漫談や楽器演奏などの特技を持つ市民有志7人が、高齢者福祉施設を専門に慰問するボランティアサークル「ツィンクル」を旗揚げした。20日には市内で初舞台を踏む予定で、慰問団の厚みを増すため、一芸に秀でた新会員も募集している。(相川康暁) 大麻桜木町の ...
在宅療養 薬とは違う癒やす力 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
夕方や夜にかけて具合が悪くなったらどうしようとの不安には、24時間対応の訪問看護ステーションがあり、夜間対応もする医師が増えて病院に行かなくても対応できることが多くあります。具体的にはかかりつけ医やケアマネジャーにご相談ください。 最後に、認知症のある方 ...
介護人材、3年間で10万人増を打ち出す(厚労省) - ヒューマン・ヘルスケア・システム (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省では2009年度から3年間で10万人の介護人材を増やすことを目標に、対策に乗り出した。 介護職員を目指す人々の職業訓練や資格習得の支援、離職防止の観点から、相談員を配置するなど、施策を打ち出している。 年末年始のテント村のニュースなど、派遣切りに遭っ ...
福祉の場にTVゲーム広がる - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者通所施設など福祉の場でテレビゲームの導入が山城地域で広がっている。「健康」や「脳トレ」要素を取り入れた機種やソフトの登場が普及の大きな理由で、将来的に介護予防への利用も期待される。一方、定着には機器の操作性向上や施設職員の力量など今後の課題もある ...
伊達市松ケ枝町の介護老人保健施設「プライムヘルシータウン湘南」でこのほど、関内小学校児童と入所者らとの七夕交流会が開かれ、子供たちの歌や踊りが繰り広げられた。 毎年七夕の時期に同校が訪問している。児童ら約30人が訪れ、入所者らの前で運動会で発表した踊り ...
【小山】県県南健康福祉センターは本年度から、在宅療養している糖尿病患者を支援する地域医療連携ネットワークづくりに取り組む。1日夜には医師、歯科医師、薬剤師、栄養士、看護師、ケアマネージャーなどが参加して第1回検討会議を開き、年々増える糖尿病患者支援へ ...
介護職員研修に定員の3倍受講希望 雇用情勢悪化背景か - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーなど介護現場で働くための資格が取得できる介護職員基礎研修に本年度は定員(40人)の約3倍の受講希望があった。また、受講が決まった人の半数以上が男性で、昨年度の約2・5倍に急増。研修を実施する介護労働安定センター長崎支部は「雇用情勢の悪化 ...
パナソニック、医療ロボに本格参入 まず薬剤師支援 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パナソニックは医療・介護福祉現場の作業を軽減するロボット事業に本格参入する。薬剤師が患者に注射薬を振り分ける時間を短縮するロボットを今年度から販売。2015年前後には高齢者らの移動を手助けする機種を開発する。米欧など海外にも投入し15年度の同事業売上高を今 ...
「布おむつ離れ」で苦境 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
老人介護施設や障害者入所施設で、布おむつから利便性の高い紙おむつに切り替えるところが増えている。布おむつの洗濯事業を長年請け負ってきた、四街道市の障害者作業所は、そのあおりを受けて受注量が大幅に減った。環境にやさしい布おむつを見直してもらえないものか―― ...
2009年07月06日()
20歳前後の青少年の悩みとは?――帝京大学心理臨床センターが公開講座を開催 - 大学プレスセンター (媒体での記事掲載終了)
... 高齢化に伴う心の問題など、さまざまな心理相談に対応。3つの相談室、2つのプレイルームは全て、心が休まるといわれているブルーの色調で統一されている。 自分の話を聞いてほしいという人が気軽に足を運べるよう配慮された空間は、緑があふれたバリアフリーの設計。 ...
人間福祉学科の学生がプロデュースした地域連携事業「はなむすび」が、7月15日に鶴川で開店――東京家政学院大学 - 大学プレスセンター (媒体での記事掲載終了)
東京家政学院大学人間福祉学科の学生が、7月15日(水)午後4時からリレイス鶴川でコミュニティサロンを開店する。「いろいろな年代のひとと食事をしながら話をして、私は“一人ぼっちではない”と確認する場」を創り出そうというプロジェクト“はなむすび”。当日は、高齢 ...
旭川荘の講師陣が中国に向け出発 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
国際協力機構(JICA)の支援を受け、中国で高齢者介護を担う人材の養成講座を始める社会福祉法人・旭川荘(岡山市北区)の講師陣が6日、現地に向け出発した。同国で高齢者福祉の理念や技術を伝える教員を育て、介護従事者を増やしていく。 中国では、1人っ子政策 ...
9病院で病床利用率低下 08年度県内公立病院 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
前年度に73・1%だった北杜甲陽は、改革プランで目標としていた75%を上回る78・3%で、「療養病床の稼働率向上に取り組んだ成果」と回答した。 12病院の延べ外来患者数は101万5016人で、前年度比4・2%減。03年度との比較では約2割の減少となって ...
特養待機者延べ3万人 高まるニーズ、施設は不足 宮城 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
[特別養護老人ホーム] 寝たきりや重い認知症など、常に介護が必要で自宅で暮らすのが困難な高齢者が対象。3カ月の短期利用が中心の介護老人保健施設に対し、長期の入所が可能。利用料は施設や要介護度、所得、部屋の種類によって異なる。
認知症の妻殺害 夫が起訴内容否認 山形地裁初公判 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の妻を殺したとして、殺人罪に問われた鶴岡市松根、旧櫛引町議の無職佐藤敏雄被告(77)の初公判が6日、山形地裁であった。佐藤被告は罪状認否で「殺していない」と起訴内容を全面的に否認し、弁護側も無罪を主張した。 検察側は冒頭陳述で「被告は認知症の妻が言う ...
高齢化時代に徘徊癖の高齢者に携帯をもたせ家族がその居場所確認に利用することに似て、重要人物の移動を含め、このシステム利用者の居場所や北朝鮮の核物質や武器の移動などもモニターできるのである。もともと軍事用に開発されたこの技術は、必要に応じ利用者を迷路に ...
沖電線、高強度のFPCを開発-介護ロボ軽量化に期待 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護用ロボットや医療機器などでの採用を見込み、顧客に共同設計を働きかける。3年以内の市場投入を目指す。 フィルム基材に独自開発の材料を採用し、同社の既存製品であるフラットケーブル「オキフレックス」と同程度の引っ張り強度を実現した。介護用ロボットの配線に ...
五洲薬品(富山市)は6日までに、富山湾の海洋深層水を使い、寝たきりの患者や高齢 者向けに、体をふく清拭(せいしき)用の水を開発した。肌の劣化を防ぎ、正常な状態に 保つことができるという。9月上旬ごろに発売する。 同社は深層水を医療分野に活用するため、富大 ...
三条中央公民館で市民総合大学「いきいき元気脳教室」 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む現代、忘れっぽい、人の名前が覚えられないなど軽度の認知症予備軍ではないかと心配の人、脳をいつまでも元気に保ちたい人、心を元気にしたい人などを対象にゲームや簡単な体操をして脳を活性化し、美容マッサージで美肌づくりをしながら、老化予防と認知症 ...
介護サービス事故、国が集計断念 自治体で報告基準に差 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国の介護サービス事業所で起きた事故について、厚生労働省が事故の形態や件数を調べようとしたところ、都道府県によって報告を求める際の事故の基準が異なるなどしており、集計を断念したことがわかった。民間研究機関の全国調査では、回答を得た都道府県のうち約2割が ...
26事業所に99人 福祉の就職相談会 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
ブースを出し、介護スタッフを求人していた認知症対応型共同生活介護グループホーム「ちかの」(同市中辺路町近露)は「仕事が続かない人が多い傾向にある。体力があり、仕事の続く人を求めている」と話していた。 和歌山労働局によると、県内の5月の有効求人倍率 ...
美浜町で認知症予防教室始まる - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
楽しみながら認知症を予防しようと、 美浜町で65歳以上の人を対象とした教室がスタートした。 9月24日まで計8回。 男女23人の申し込みがあり、 初日の2日は地域福祉センターで予防プログラムに沿った脳機能検査、 軽い運動などが行われた。 町内の介護保険認定を受けた人 ...
「療養病床の拡大や特養の整備」(自民)「介護施設などの定員を十万人分から十五万七千人分に増やす」(民主)「療養病床、特養の定員を三年間で各七千人分増やす」(公明)「特養と療養病床は各三年間で一万人分、老人保健施設は八千人分増やす」(共産)。 ...
「高齢地区」産直に挑む - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
さいたま市のアマチュア写真家小平春代さん、千葉県東金市にある城西国際大学福祉総合学部助教の松下やえ子さんや3人の学生らも手伝った。 まずは、昨年6月から今年3月まで3回、試験的に県内外の知人ら10~20人に、ジャガイモやラッキョウ、山菜などを送ってみた ...
2009年07月05日()
【新型インフル】空港の検疫担当者2人も感染 - 中央日報 (媒体での記事掲載終了)
保健福祉家族部中央インフルエンザ対策本部は仁川(インチョン)空港検疫所で感染者をチェックしていた20歳の男性2人が3日、発熱・のどの痛みなどの症状を見せ、精密疫学調査をした結果、新型インフルエンザ患者と判明したと5日、発表した。2人は現在国家指定隔離病床に移 ...
倍率15倍、はがき200枚に願いこめるも… - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
家庭では、要介護4(重度の介護を要する状態)の認定を受けて車椅子生活を送る夫(67)を支える主婦。「(裕次郎さんに対して)献身的な介護を続けたまき子さんに自分を重ねて、主人の介護を頑張ろうと奮い立たせている」と話した。 最後の記念品は川崎市の主婦松浦 ...
【特報 追う】福島はお年寄り元気! 介護保険料「低い」トップ10に4町村 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者が支払う介護保険料は、保険を運営する市区町村や広域連合ごとに、3年に1度改定される。厚生労働省のまとめによると、平成21年度から3年間の介護保険料が低い自治体の10位までに、福島県内の町村が4つも入っている。1番低い檜枝岐村は、最も ...
自分だけの流木ペン」や、「iREALペーパークラフト教室」、小・中学生限定の「iREALキッズ運転体験」を期間中の土日祝に開催する。 このほか、期間中の平日には、妊婦や高齢者の疑似体験ツールを使ってクルマのUDを理解するUD体験にラリー抽選会を組み合せた「クルマ ...
このほか、期間中の平日には、妊婦や高齢者の疑似体験ツールを使ってクルマのユニバーサルデザインを理解するUD体験に、ラリー抽選会を組み合わせた「クルマのUD発見クイズラリー」も開催する。入場料、参加費はともに無料となっている。
床ずれ予防法を医師らが助言 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの高齢者の床ずれ予防と治療を考えるシンポジウムが4日、広島市中区の広島県民文化センターであった。医師や看護師、管理栄養士が具体的な予防法などを助言した。 市民約200人が参加し、パネリストがそれぞれ発言。安佐北区で皮膚科を開業する岡野伸二医師 ...
国交省がニュータウン再生策探る 来年度2カ所でモデル事業 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
同世代が集中したため最近は急速に住民が高齢化したり、老朽化した住宅の建て替えやエレベーター設置などのバリアフリー化が進まないことが問題となっていた。 モデル事業の対象地区は、人口1万~2万人規模の団地から公募で絞り込む。選ばれた地区では、住民参加の特定 ...
国交省がニュータウン再生策探る 来年度2カ所でモデル事業 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同世代が集中したため最近は急速に住民が高齢化したり、老朽化した住宅の建て替えやエレベーター設置などのバリアフリー化が進まないことが問題となっていた。 モデル事業の対象地区は、人口1万~2万人規模の団地から公募で絞り込む。選ばれた地区では、住民参加の特定 ...
床ずれ予防へ医師らが助言 広島でシンポ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの高齢者の床ずれ予防と治療を考えるシンポジウムが4日、広島市中区の広島県民文化センターであった。医師や看護師、管理栄養士が具体的な予防法などを助言した。 市民約200人が参加し、パネリストがそれぞれ発言。安佐北区で皮膚科を開業する岡野伸二医師 ...
ホームヘルパーの訪問介護や施設に通って介護を受けるデイサービス、福祉用具レンタルなど、利用できるサービスは多い。段差の解消など住宅改修費用の一部も対象となっている。 市区町村で要介護認定を受けて、ランクごとに決められた限度額(上限)の範囲内ならば、自己 ...
介護予防施策の開発へ 豊田の足助病院、生活・運動能力調査完了 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
これまでの調査で、農作業が健康維持に役立つことが分かっており、関係者は「生活に根差した活動を介護予防施策に取り込みたい」と話している。 調査は、高齢化率の高い地域に合った介護予防施策の開発のため。同院ではこれまで健康体操を実施していたが「一人での運動 ...
2009年07月04日()
昨年の要介護認定率12.5% 3年連続で全国最低 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
新座市で訪問介護や通所介護、グループホームなどを運営するNPO法人「暮らしネット・えん」の小島美里代表理事によると、希望する介護サービスを受けたくても「事業所が減ってそれほど使えない」とケアプラン変更を強いられたケースが県内にあった。 ...
同僚刺した容疑、22歳の介護福祉士を逮捕 大阪府警 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士の同僚を刃物で刺したとして大阪府警浪速署は4日、奈良県五條市木ノ原町、介護福祉士、風谷篤紀容疑者(22)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。同署によると、「態度が偉そうで腹が立っていた。以前から殺そうと思っていた」などと供述しているという。 ...
行財政改革では職員を4年間で800人減らす。高齢者福祉では、買い物や移動が困難な高齢者を地域で支える仕組みを工夫する。一人暮らしが困難な場合は、グループホームのような施設も考えたい。 保育所待機児童対策では、公立保育所の民営化を白紙撤回する。 ...
エーザイ、認知症治療剤の徐放製剤を米FDAに承認申請へ - ロイター (媒体での記事掲載終了)
T: 株価, ニュース, レポート)は2日、アルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト」に関して進めている3つのプログラムの進ちょく状況を発表した。 このうち、23ミリグラム徐放製剤については、2009年8―9月に米国食品医薬品局(FDA)に新規製剤としての承認 ...
公園に設置される健康遊具の数が増え「世代交代」が進んでいます。 - FNN (媒体での記事掲載終了)
子どもの公園から高齢者の公園というふうにシフトしてきたと思います。3人、4人に1人が高齢者という時代ですので、介護予防、寝たきり予防を実現したいという目的で、公園を利用するようになってきたと思います」と語った。 老化防止のため、全国に広がりつつある高齢者 ...
「介護に疲れた」妻殺害容疑で夫を逮捕 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同署によると、隆一容疑者は「妻の介護に疲れた」などと供述、容疑を認めているという。 隆一容疑者は事件後に行方が分からなくなっていたが、4日昼すぎ、JR武蔵浦和駅構内で捜査員に発見された。「事件後は県内のビジネスホテルにいた」とも供述しているという。 ...
医療・福祉の充実へ 島根・吉賀町、4者と協定 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
過疎が進む中、医療・福祉のまちづくりで活性化を図ろうと、島根県吉賀町は3日、医療福祉専門学校、病院、公益法人、企業と協定を結んだ。高齢者住宅などを新設し、都市からの定住者を受け入れる。 協定を結んだのは町、学校法人六日市学園(同町)、社会医療法人石州 ...
同僚をナイフで刺した疑い、介護福祉士を逮捕 大阪 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームで働く同僚の介護福祉士をナイフで刺したとして、大阪府警は4日、奈良県五條市木ノ原町の介護福祉士、風谷篤紀容疑者(22)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕したと発表した。 浪速署によると、風谷容疑者は同日午前8時50分ごろ、大阪市浪速区幸町2 ...
介護福祉士、同僚の背中刺す 大阪の特養 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
4日午前8時50分ごろ、大阪市浪速区幸町の特別養護老人ホーム「なにわ」5階の廊下で、勤務中の介護福祉士の男性(24)が、同僚の介護福祉士の男に突然、切り出しナイフ(刃渡り7センチ)で背中を数回刺された。男性は病院に搬送されたが重傷。 ...
同僚ナイフで刺した疑い 老人ホームで、介護福祉士逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームで働く同僚の介護福祉士をナイフで刺したとして、大阪府警は4日、奈良県五條市木ノ原町の介護福祉士、風谷篤紀容疑者(22)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕したと発表した。 浪速署によると、風谷容疑者は同日午前8時50分ごろ、大阪市浪速区幸町2 ...
介護家族、福祉政策を注視 「県の役割大きい」 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
寝たきりになる前の義母は認知症がひどかった。「お母さんには申し訳ないと思うが、当時に比べれば体も心もずいぶん楽になった」と息をつく。今は、「どれだけ介護保険制度が充実しても、家族とは切り離せない。家族や介護者の心のケアが必要だ」と思う。 ...
2009年07月03日()
2015年にピーク97万人 千葉市人口推計 高齢化率は25%見通し - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
前回五年前の推計は、一五年で約22%とされ、3ポイントも高齢化率が加速している。 市高齢福祉課の担当者は「危機感はある」とした上で、「団塊の世代(一九四七~四九年生まれ)が高齢化率を上げているが、これは時代の流れ。生きがいを見つけ、健康でいてくれること ...
メデカJの09年5月期、最終赤字108億円 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護事業などのメデカジャパンは3日、2009年5月期の連結最終損益が108億円の赤字(前の期は112億円の赤字)になったと発表した。従来予想は35億円の赤字。保有する不動産物件を売却可能な金額に評価し、34億円の損失が発生した。貸倒引当金や有価証券評価損などもか ...
【日本の未来を考える】東京大・大学院教授 伊藤元重 消費増税のプラス効果 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
そしてもう1つは高齢化で社会保障費が急速に拡大していくという将来の問題だ。どちらの問題も深刻ではあるが、今の時点ではまだ後者の方がより深刻であると思う。 そこで、消費税を医療や年金など福祉目的に限定して使うことが考えられる。福祉目的税とするのか、 ...
空き教室に地域サロン 金沢・材木町小 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
金沢市材木町小校下の高齢者が集う地域サロン「さくらんぼ」が3日、同小の空き教室 に移転した。地域サロンが小学校内に開設されるのは市内で初めて。少子高齢化が顕著な まちなか地区での新たな取り組みに、関係者らは「住民同士が世代を超えて触れ合う場に したい」と ...
介護職員処遇改善へ助成制度 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
仕事の負担が大きい割に賃金が低いことなどが理由で人手不足が深刻な介護職場の待遇改善のため、山口県は介護職員の処遇を改善する事業者への助成制度を設ける。国の追加経済対策を受けた措置で、関連の補正予算案を開会中の県議会定例会に提案している。 ...
アロマで認知症予防 鳥取大学発ベンチャー - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
鳥取大学発ベンチャーとして4月に設立された認知症の予防治療・診断製品の研究開発会社ハイパーブレイン(米子市西町、加藤豊実社長)の設立記念式典が2日、同市内のホテルであった。同社は、アロマセラピーによる嗅覚(きゅうかく)刺激がもたらす認知機能の改善効果に ...
【キワニス】社会福祉の功績たたえ表彰 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ご高齢の方などが演奏で喜んでくださるからやめられない」、高橋会長は「太鼓は奥深い。あいさつなどの礼儀やうまくいかない子を助ける気配りといった教育が大切」と話し、それぞれ自慢の演奏を披露した。 日本との友好親善に尽くす留学生を顕彰する国際親善賞では、 ...
病気になる前に行く施設を開院 - 健康美容EXPO (媒体での記事掲載終了)
「日本は世界有数の長寿国だが、寝たきりや重い疾病の方も多い。今後もますます高齢化が進む中で、いかに健康寿命を延ばすかが重要になってきている。そうした中で、病気になった後に通う『病院』は存在しても、健康維持のために通う施設はない。そこで当社は、健康あり ...
日本は世界でも有数の長寿国で知られていますが、晩年のほとんどを寝たきりで過ごされる方や、重い疾病にお悩みの方も多くいらっしゃいます。今後、ますます高齢化が進む中、QOL(生活の質)の向上はもちろん、国民医療費の削減という面でも、「健康寿命」をいかに ...
日本の変形性関節症患者は膝2500万人、腰椎3800万人 (媒体での記事掲載終了)

高齢者の健康寿命に大きく影響し、引いては要介護状態への大きなリスクと目されている変形性膝関節症(膝OA)の日本における患者数は2530万人(男性860万人、女性1670万人)、変形性腰椎症(腰椎OA)では3790万人(男性1890万人、女…

米J&J がエラン に10億ドル出資、アルツハイマー型認知症治療薬で提携 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
これは広く使われている ファイザーの「アリセプト」と同系の医薬品だが、双方ともアルツハイマー型認知障害症の原因にかかわるとされる酵素、アセチルコリンエステラーゼの作用を阻害するもので、認知症の症状の改善度はあまり高くなく、効果も短期間しか持続しない。 ...
中年の独り身は認知症リスク高い、スウェーデン研究 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
(c)AFP/William WEST 【7月3日 AFP】中年のときに独り身だった人は、結婚や同棲をしていた人に比べて認知症になるリスクが約2倍――スウェーデン・カロリンスカ研究所(Karolinska Institute)によるこのような研究結果が、3日の英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ ...
米J&Jがエランに10億ドル出資、認知症治療薬で提携 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
これは広く使われている ファイザーの「アリセプト」と同系の医薬品だが、双方ともアルツハイマー型認知障害症の原因にかかわるとされる酵素、アセチルコリンエステラーゼの作用を阻害するもので、認知症の症状の改善度はあまり高くなく、効果も短期間しか持続しない。 ...
外国人求職者、介護施設で仕事体験 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
飯田市は、職を探す外国籍の市民に、介護施設で実際の仕事を体験してもらう職場実習を企画した。2日には初めての実習生2人が、同市鼎西鼎の健和会デイサービスセンターで仕事を体験した。 経済危機の影響で製造業を中心に離職者が増え、1100人の外国籍労働者がいる ...
アロマで認知症予防・治療 鳥大研究活用へ新会社 - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
鳥取大学医学部が取り組む芳香治療(アロマセラピー)の研究成果を生かして認知症の予防と治療を研究開発する株式会社「ハイパーブレイン」(鳥取県米子市西町、加藤豊実社長)の設立記念式典が2日、米子市西福原1丁目のホテルサンルート米子であった。 ...
福祉施設苦情1285件 県適正化委が調査 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者の施設、保育所、市町村の社会福祉協議会など、県内の各福祉施設に寄せられた苦情件数は2007年度に延べ1285件あったことが県福祉サービス運営適正化委員会(岡島実委員長)の調査で明らかになった。苦情の内容で最も多かったのは「職員の言動・ ...
2009年07月02日()
【金曜討論】外国人介護福祉士・看護師 坂中英徳氏、樋口恵子氏 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
インドネシア人やフィリピン人などの外国人を、介護福祉士や看護師として積極的に活用していくべきか、否か。介護や看護の現場からは「日本の労働力」だけではやっていけない、と悲鳴が上がる一方、コミュニケーションなどを不安視する声も少なくない。 ...
【入院 入所の裏ワザ】(5)脚光浴びる高専賃 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者の居場所として高齢者専用賃貸住宅(高専賃)が脚光を浴びています。管理人がいたり、バリアフリーだったり、緊急通報のサービスがあるところもあります。施設ではなく、あくまでも「家」ですから医療保険や介護保険の在宅サービスが利用できます。 ...
介護大手、有料老人ホーム増設 ベネッセ、09年度2倍の20施設 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手が有料老人ホームの増設に乗り出す。ベネッセコーポレーションが2009年度に前年度の2倍の20施設を開くほか、業界2位のメッセージは10年度以降、年間15~20件を新たに計画する。有料老人ホームは需要の伸びが見込まれ、介護分野の中では比較的収益性が高いとされ ...
有料老人ホームを検索できるサイトがオープン (媒体での記事掲載終了)

   ソネットエンタテインメントは、全国約1000か所の有料老人ホームを検索できる新サービス「So-net 介護」を2009 年7月1日から始めた。

続きは「J-CASTニュース」へ


韓国の看護師ら24人 高齢者介護現場学ぶ 飯塚「和泉の澤」視察 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本の高齢者介護の現場を学ぼうと、韓国で働く看護師や行政関係者ら24人が2日、飯塚市勢田の介護老人保健施設「和泉の澤」を視察した。 韓国では日本の介護保険制度を参考に、2008年7月から老人長期療養保険制度が始まった。一行は1日から3泊4日の日程で県内 ...
再送:エーザイ<4523.T>、認知症治療剤「アリセプト」の徐放製剤を8―9月に米fdaに承認申請へ - ロイター (媒体での記事掲載終了)
T: 株価, ニュース, レポート)は2日、アルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト」に関して進めている3つのプログラムの進ちょく状況を発表した。このうち、23ミリグラム徐放製剤については、2009年8―9月に米国食品医薬品局(fda)に新規製剤としての承認申請を行うと発表 ...
【私も言いたい】外国人の介護福祉士・看護師 賛成過半数 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今回のテーマ「外国人の介護福祉士・看護師」について、6月30日までに910人(男性629人、女性281人)から回答がありました。「外国人受け入れに賛成」は半数以上に上りましたが、6割弱が「外国人からケアされることに不安」と回答。受け入れ国の拡大について ...
【むかわ】穂別診療所の安定運営へ病床の機能転換 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
むかわ町の山口憲造町長は、穂別診療所病床(19床)の機能転換を検討する方針を明らかにした。3月中旬から入院患者の受け入れを休止しており、町長は「運営の改善を検討したい」としている。高齢者専用の賃借住宅、療養介護の短期入所の2例を挙げ、年度内にも結論を ...
価格は標準タイプが315円~367円、粘着材が付きにくいタイプが420円。1年で計5億円の販売を目指す。 同社は高齢者や体に障害のある人など、誰でも使いやすい「ユニバーサルデザイン」を取り入れた商品の開発をしている。ハサミでは第4弾の製品。(15:36)
高齢者宅の大掃除 別府市が生活改善援助 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
浜田博市長は「困っている高齢者に一人でも多く利用してもらいたい」と話している。利用後は「ケアマネジャーなどの指導を受け、ごみをためないよう生活を改善してもらう」(市高齢者福祉課)という。 また、別の事業で寝具類の洗濯や乾燥、消毒サービスも同時に始める。 ...
So-net、老人ホームを検索できる「So-net 介護」を提供開始 - インターネットコム (媒体での記事掲載終了)
ソネットエンタテインメント株式会社(So-net)は2009年7月1日、全国約1000か所の有料老人ホームを検索できるサービス「So-net 介護」を開始した。 「So-net 介護」は、全国約1000か所の施設を集約した介護ポータルサイト。入居に関する費用、職員体制、医療設備など ...
お年寄り見守り、営農情報を交換・・・ 集い支え安心/岐阜・関市富野地域 交流センター好評【東海】 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
「高齢社会をより良く生きるために地域の輪をつなげたい」と、グループホームなどを運営する特定非営利活動法人(NPO法人)だいこんの花が、施設内の一部を交流センターとして開放することを決断。介護や営農相談など生活全般を気軽に話せる寄り合い場として2003年 ...
改正育児・介護休業法が成立 -省令や指針等の改正に向け対応/日本経団連 - 日本経団連タイムス (媒体での記事掲載終了)
第171回通常国会に提出されていた育児・介護休業法の改正法案は、6月24日、参議院本会議で可決、成立した。 施行日は、基本的には公布日である7月1日より1年以内となっている。ただし、100人以下規模の企業については、公布日から3年間、一部の適用が猶予 ...
植物育て社会に貢献 下野の「園芸福祉とちぎ」が活動開始 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【下野】植物を栽培することで楽しみや喜びを共有しようという園芸福祉活動を進めている「園芸福祉とちぎ」(事務局・上台、16人)は本年度、高齢者や障害者施設で本格的なボランティア活動を開始した。花壇の整備をしたり野菜を育てたりして交流する。 ...
2009年07月01日()
(佐橋大) 津市の老健「いこいの森」で、認知症の林のぶ子さん(88)が、作業療法士の清実亜希さんと一対一でリハビリを受けていた。 タコ、カニ、大根、つえ、傘が描かれた五組の絵のカードで「神経衰弱をしましょう」と清実さんが誘った。「すぐ忘れてしまうわ… ...
高齢ということもあり、1日置きくらいに母の所へ通っています。 私には知的障害のある息子(36)がいますが、数年前からグループホームにお世話になっています。息子は金曜の夕方、家に帰ってきて、土日を過ごして月曜の朝、グループホームに隣接する作業所に送って ...
変形性関節症ならメタボ・認知症注意 東大チーム疫学調査 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
関節が痛み介護が必要になることが多い変形性関節症の患者は、メタボリック症候群や認知症になるリスクが高いことが、東京大学医学部付属病院の吉村典子特任准教授らの研究チームの疫学調査でわかった。40歳以上の男女を対象にした研究成果で、7月23日から大阪市で開催 ...
植物育て幸せになろう 園芸福祉とちぎ 大田原の施設で交流活動開始 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【下野】植物を栽培することで楽しみや喜びを共有しようという園芸福祉活動を進めている「園芸福祉とちぎ」(事務局・上台、16人)は本年度、高齢者や障害者施設で本格的なボランティア活動を開始した。花壇の整備をしたり野菜を育てたりして交流する。 ...
別府市が「ごみ屋敷」ゼロ作戦 高齢世帯 清掃サービス 8月から作業代を負担 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
市内のケアマネジャーやヘルパーから「担当するお年寄りの家に処理できない大型ごみがたまっている。このままでは、ごみ屋敷になりかねない」といった声が多く寄せられ、市は対策を検討していた。 新事業は、高齢で体力が弱り、自力で片付けができないと市が判断した ...
「箕面市元気はつらつ頑張る高齢者表彰」について - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
地区福祉会が実施する地区敬老会等で、表彰状を授与して表彰します。 7月1日(水)から、箕面市役所行政資料コーナー、箕面市総合保健福祉センター、豊川・止々呂美支所、中央・東生涯学習センター、西南公民館、みのお市民活動センターに設置します。 ...
ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net、以下So-net)は、全国約1,000ヵ所の有料老人ホーム(*1)を検索できる新サービス「So-net 介護」を、本日7月1日(水)から開始します。 これまで施設単体の情報は、周辺地域の広告 ...
また、介護付有料老人ホーム、健康型有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、高齢者専用賃貸住宅、高齢者住宅、グループホームといった施設の種類から絞り込むことも可能。 各施設へ訪問・取材を行ったレポートを毎月更新。入居者の声も知ることができる 各施設の情報は、 ...
第34回高齢者スポーツ大会~元気はつらつ400人 - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
紋別市(保健福祉部高齢者福祉課)、紋別市教育委員会、紋別市老人クラブ連合会(阿部巌男会長)の主催。佐藤宗高齢者福祉課長が開会宣言を行ったあと、前年度の優勝、準優勝チームがトロフィーを返還した。続いて宮川大会長に代わって荻野不二男保健福祉部長が大会長挨拶 ...
認知症理解へ寸劇披露 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
山口県周防大島町の認知症高齢者家族会「ひだまりの会」が30日、認知症理解をテーマにした寸劇を和田地区の集会所楽々亭で初披露した。和田小児童と地域の高齢者計約30人が熱心に見入っていた。 劇では会員の女性たちがもの忘れのひどくなったおじいさんと、小学生の孫ら ...
署名ないまま介護報酬申請 レオパレスに返還勧告 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
賃貸アパート大手「レオパレス21」(東京)が運営する介護施設「あずみ苑中沢」(千葉県富里市)が、利用者の署名がない同意書を添えて介護報酬を申請し、同社が千葉県から計約270万円を自主返還するよう勧告を受けたことが1日、分かった。レオパレス21は全額を ...
「日吉女性の翼の会」解散 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
派遣の年度ごとに小グループを作り、約70人の会員は福祉施設の訪問や街中の清掃活動などをしてきた。しかし、メンバーの半数以上が70代以上になるなど高齢化が進み、活動も途切れがちになっため、解散を決めた。 会では最後のイベントにと、思い出を語る会を ...
綾部市はモデルとするため高齢者の割合が市の平均に近い豊里地区で行うことにした。市によると、要介護認定を受けた認知症の人は市内で1222人(昨年11月現在)にのぼるという。 会議には地元の自治会連合会や老人クラブ、介護事業所、市、府などから18人が出席。 ...
高齢者の生活見守りサポーター - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
大山崎町社会福祉協議会は、高齢者に日常的に声をかけたり、生活の手助けをする「ふれあい・見守りサポーター」養成講座の受講生を募集している。 講座は3日から15日までの全3回。3日は午後1時半から同町円明寺の町福祉センターなごみの郷で、佛教大福祉教育開発 ...
「介護の質、向上へ」 韓国の大学と協定 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
樽谷理事長、禹成鎮(ウースンチン)教授らが「これを契機に一層の交流を図り、介護福祉の質を互いに向上させたい」とあいさつ。学生たちは施設内を見学した。 就職難が深刻な韓国は、学生の海外でのインターンシップに力を入れている。同大学と姉妹提携を結ぶ別府大学の ...
高齢者や身体の不自由な人の観光旅行を支援する「弟子屈ユニバーサルデザインプラザ」(三木亨会長)は27日から3日間、東京都内の体の不自由なグループの観光ツアーに「旅のお手伝い」としてボランティア参加した。同プラザが体の不自由な人を対象とした団体旅行に同行 ...
【静岡】島田市民病院建替え 本年度中に基本計画(7/1) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
答申の内容では、現状の病床稼働率の状況や今後の人口減少を考え、現在の病床数を維持していくことが困難であるとし「一般病床は現在の481床から350床に縮小することが適当と考える」としている。ただしその他の療養病床35床、精神病床20床、結核病床8床、感染症病床6床は ...
介護給付適正化事業を支援する自治体向けシステム - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社千早ティー・スリー(所在地:東京都豊島区、代表取締役:谷口 仁志)は、介護給付適正化事業を支援する自治体向けシステム「適正化支援パッケージV2」を改良し、新しいバージョンとなる「適正化支援パッケージV3」の販売を開始しました。 「適正化支援パッケージ」 ...