介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2009年06月30日()
そして八十一歳のときに、合格率30%台のケアマネジャー(介護支援専門員)試験に、二度目の挑戦で合格した。愛知県では断トツの最高齢。全国でもおそらくトップの記録だ。 目標を決めたら「とことんやる性格」。最初の試験に落ちた後は、毎朝四時に起き、一日五~九 ...
高齢医療拠点へ前進 きょう、リハ病床もオープン - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
病院単体での黒字は難しいが、老健施設と一体で運営することで五年目の黒字化を目指している。 自治医大出身で、長年へき地医療に携わってきた山田隆司病院長は「高齢者の日常的な健康問題から在宅では診きれない症状まで、困ったときに頼れる病院を目指す。 ...
黒部市宇奈月温泉の老舗旅館に7月上旬、高齢者や身体障害者にもくつろいでもらえる バリアフリーの客室1室がお目見えする。掛け流しの源泉が24時間楽しめる風呂付きで 、車いす利用者も入浴しやすいよう配慮したほか、自然素材をふんだんに使った温かみの ある造りと ...
JA厚生連がこばり病院を買収 新潟 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
JA新潟厚生連(新潟県)は30日、医療法人博医会から新潟市西区の新潟こばり病院▽介護老人保健施設こばり園▽新潟こばり訪問看護ステーション▽指定居宅介護支援新潟こばり病院-の4事業と施設を上限29億4千万円で買収、10月1日から運営を引き継ぐことを明らか ...
吉賀町長らが知事に連携協定を報告 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
この日、高橋副理事長が全国に1万人いる高齢者会員や100社を数える福祉関連の法人会員など、同協会の持つネットワークを生かし、六日市病院の近くに高齢者住宅やグループホームなどが並ぶ集合スペースを建設する構想を説明。 高齢者のIターンを呼び込む一方、不況に ...
運動器症候群4700万人 骨、関節から「要介護」に - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
骨や関節などの障害で、要介護になったり危険性が高まったりする「ロコモティブ(運動器)症候群」の原因となる病気がある日本人が、40歳以上で約4700万人に達するとの推定結果を、吉村典子東京大病院特任准教授らのグループが30日、発表した。 ...
補助・交付金560億円残る 07年度、自治体の要望なく - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
最多の使い残し額は、地域に密着した介護予防拠点などの整備を支援する厚生労働省の「地域介護・福祉空間施設整備交付金」。予算総額422億円のうち翌年度へ61億円を繰り越した上、179億円が不用とされ、使い残し割合は43%だった。
その日の午後、私は仕事中に駅前で息子を見かけた。風邪で小学校を休んでいるはずだから、きっと人違いだろうとそのときは思った。 息子がいなくなったという妻からの電話に、私は青ざめた。わが子を見間違えるはずなどないのに、なぜ声をかけなかったのか。 ...
明日を拓く 老人介護施設に情熱を注ぐ 秋山順子さん(八王子) - 多摩ニュータウンタイムズ (媒体での記事掲載終了)
夜勤やグループホームの体験もし、認知症と一言で言ってもアルツハイマーと前頭葉系の人では症状や行動に違いがあると知る。メモを取りまくり、学ぶべきことの多さに慨嘆もした。高齢者を預かる仕事、「出来るだろうか」。しかし、思い出した。民謡を一緒に習った大好きな ...
在宅療養支援診療所 1日小城市に開所 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
現在は、国の療養病床削減方針で在宅療養患者の増加が見込まれ、在宅医療支援体制が課題となっている。同病院は昭和22年の開院当初から往診に力を入れてきた歴史があり、担当職員は「地域社会への恩返しのつもりで取り組んでいきたい」と話している。
横浜版SBIRの重点テーマに『医療・介護課題解決技術開発』が追加 - PRONWEB Watch (媒体での記事掲載終了)
横浜版SBIRの重点テーマに『医療・介護課題解決技術開発』が追加PRONWEB Watchこの横浜版SBIRの重点テーマに、本年度より『医療・介護課題解決技術開発』が加わり、医療・介護課題解決技術開発助成の申請受付を開始した。 今回の横浜版SBIRでは、横浜市が認めた事業開発に対し、2ヵ年合計で最大5000万円の助成を行うもので、助成率は対象事業に要する ...
社会福祉法人が中国・上海市で介護専門職養成へ - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人が中国・上海市で介護専門職養成へケアマネジメント オンライン社会福祉法人旭川荘(所在地:岡山市北区、名誉理事長:江草安彦)は中国・上海市で高齢者介護の専門職を養成している。 同事業は04年4月に開講し、05年からは政府開発援助(ODA)の支援で、国際協力機構(JICA)の「草の根技術協力事業」としてJICAとの共同で進めている ...
3団体は、無人島探検や磯遊びなどのエコツアーを企画する「海島遊民くらぶ」▽伊勢志摩地方へ観光に訪れる障害者や高齢者へバリアフリー情報などを提供する特定非営利活動法人(NPO法人)「伊勢志摩バリアフリーツアーセンター」▽市社会福祉協議会。 ...
9月の小松・鉄人レース 最高齢の塚田さん(愛知) 90歳で出場 念願かなう - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市内を五キロほど走った後は、子どもたちの登下校を見守る「防犯隊」やハーモニカ演奏など福祉施設の訪問活動に精を出す。 塚田さんは「人間はすぐに無理をする。タイムや結果にこだわらず、伸び伸び楽しんで走ればいい」と笑う。「マラソンがなかったら、どんなに ...
生活保護の重度障害者加算も不支給 大和郡山市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活保護の重度障害者加算も不支給 大和郡山市朝日新聞(永田豊隆) 男性は同市の島内信行さん(46)で、下半身と体幹機能に1級の身体障害があり、車いすを使用し、週6日、排泄(はいせつ)や入浴などに介護を受けている。 1級程度の重い障害のある人が生活保護を利用する場合、通常の障害者加算に加え、月1万4380円 ...
2009年06月29日()
草なぎ剛、いい人→こわもて極道に変身! - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
草なぎ剛、いい人→こわもて極道に変身!サンケイスポーツsmapの草なぎ剛(34)が主演するフジテレビ系「任侠ヘルパー」(木曜後10・0、7月9日スタート)の出演者が29日、都内のスタジオで勢ぞろいし、お披露目された。暴力団幹部の指令で、子分の組長たちが老人介護のヘルパーになる異色ストーリーで、冷酷非道な任侠ショットを ...SMAPが草なぎ復帰後初ドラマ主題歌デイリースポーツ草なぎ剛主演ドラマ SMAP新曲が主題歌スポーツニッポンSMAP新曲でドラマ復帰の草なぎ後押し朝日新聞
「自立支援歩行器具」 - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
「自立支援歩行器具」北日本放送「つえ」では不安だけれど、「車椅子」を使うほどではないという高齢者や障害者を対象に富山大学と黒部市の福祉機器メーカーが現在、共同で開発しています。 介護保険を使って安く借りることができるように、身体の三方を覆うなどの基準もすべてクリアした福祉機器なん ...
全日空、要支援者も介護割引の対象に――7月1日から - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
全日空、要支援者も介護割引の対象に――7月1日からケアマネジメント オンライン全日本空輸株式会社(ANA)は7月1日より「介護割引」の条件を一部変更すると発表した。 発表によると、従来、介護を目的とする飛行機利用の介護割引については要介護認定者の家族などが対象であったが、これに要支援認定者が加わる。また、介護者の割引は2人までが人数 ...
2009年06月28日()
若年性認知症で万引きした市職員、懲戒免職撤回へ――茅ヶ崎市 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症で万引きした市職員、懲戒免職撤回へ――茅ヶ崎市ケアマネジメント オンラインこの処分について元職員は、若年性認知症の一つである「ピック病」で、自覚症状がないまま万引きをしたとして処分取り消しの申し立てを行い、市公平委員会裁決により懲戒免職処分から停職6か月へと処分を修正、市は06年8月28日以降の給与を全額支払うという。 ...
【いきいき】歌手・梓みちよさん 介護の現場にエールを送る - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「ショーアップされたもの、派手なものが、梓みちよの“色”…。皆さん、そんなイメージをお持ちと思いますが、いま挑戦している朗読ミュージカルでは訪問看護師をしています」 大きな目をくるりと回して、にっこり笑う。 朗読ミュージカルは、1台のピアノ以外は装置も ...
第44回日本理学療法学術大会の話題から - 週刊医学界新聞 (媒体での記事掲載終了)
第44回日本理学療法学術大会の話題から週刊医学界新聞介護保険領域では医療機関から地域の利用者やケアマネジャーに営業し,集客を行う必要がある。また,訪問看護ステーション等を開設でき,理学療法士が起業可能な領域でもあると指摘。その上で,介護保険領域の理学療法士には,経営・営業能力を兼ね備えたリーダーによる ...
育児・介護休業法改正案が成立 時短義務化で対応を迫られる中小企業 - ダイアモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
育児・介護休業法改正案が成立 時短義務化で対応を迫られる中小企業ダイアモンド・オンライン与野党が提出していた育児・介護休業法改正案が、社会問題化している「育児切り」の防止策を含めた修正案協議での合意を経て、参院本会議で全会一致で可決、成立した。 育児・介護休業法(以下「育休法」)は、育児・介護などによるワークスタイルの変化と、継続的雇用の ...改正育児休業法 社会で宝を育てていこう西日本新聞
高齢者のカードで現金引き出す 介護士の女逮捕 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者のカードで現金引き出す 介護士の女逮捕神戸新聞介護していたお年寄り名義のカードで銀行から現金を引き出したとして、宝塚署は28日、窃盗の疑いで川西市小花、介護福祉士松村尚子容疑者(45)を逮捕した。 逮捕容疑は、昨年12月9日午後1時10分ごろ、宝塚市内の銀行の現金自動預払機(ATM)で、同市内の ...
障がいがあっても、その人がその人らしく輝けるファッションをと、那珂川町の介護老人保健施設で「バリアフリーファッションショー」が開催されました。 このバリアフリーファッションショーは、高齢や障がいのため、お洒落を諦めざるをえないと思っていた人たちに、勇気 ...
厚労省、09年4月審査分の介護給付費実態調査月報を公表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省、09年4月審査分の介護給付費実態調査月報を公表ケアマネジメント オンライン厚生労働省は6月24日、09年4月審査分の介護給付費実態調査月報を公表した。同月報によると、4月審査分の受給者総数とサービス費用は、介護予防サービスが81万3800人で323億円、介護サービスでは301万1500人で5456億円。受給者1人当たりの費用は、介護予防サービスが3 ...
認知症くいとめへ手遊びやゲーム学ぶ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府の福知山市認知症予防の会(村岡洋子代表)の発足記念シンポジウム「ストップ ザ 認知症」が27日、福知山市総合福祉会館であり、早期段階からの認知症予防に地域単位で取り組む必要性を参加者が確認しあった。 「認知症 くいとめよう 引き戻そう 予防しよう」と ...
東京都福祉保健財団、管理者向け高齢者権利擁護研修開催 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都福祉保健財団、管理者向け高齢者権利擁護研修開催ケアマネジメント オンライン東京都福祉保健財団は8月25日、9月16日の2日間、09年度介護サービス事業管理者高齢者権利擁護研修を開催する。 同研修は、都内の入所・通所サービス事業所の管理者などを対象に、高齢者虐待の早期発見・防止のために、果たすべき役割についての具体的な知識を習得する ...
2009年06月27日()
介護から社会を変える 週のはじめに考える - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
制度発足から十年目の介護保険。想定された通り、だれもが介護と向き合う時代になりました。介護は国、社会のあり方を問う最も身近なテーマです。 ヘルパー二級の資格を取得した五十八歳の熟年作家本岡類さんは東京近郊の特別養護老人ホームで介護職員として働いた記録を ...
高齢世帯に伝統食「まき」 桜江町ボランティア - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢世帯に伝統食「まき」 桜江町ボランティア山陰中央新報江津市桜江町で施設訪問を続ける「桜江町ボランティア」が26日、この時季の地域の伝統食「まき」を作り、同町内の80歳以上の高齢者160世帯に届けた。大和証券福祉財団(東京都)から受けた助成金を活用し、初めて取り組んだ。 同団体は1984年に結成 ...
最も怖い「認知症」治療最前線 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
冗談まじりの口調の人が大半なのだが、しかしその裏には、ひょっとしたら自分や家族が認知症になるのではないかという恐怖感が潜んでいる。 なぜそんな質問を私が受けるのかというと、認知症治療の最前線を紹介した本を今年、上梓したからだ。取材を進めながら痛感したの ...
介護職・利用者間のギャップが浮き彫りに介護保険ホットライン2009 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護職・利用者間のギャップが浮き彫りに介護保険ホットライン2009ケアマネジメント オンライン在宅・施設のケアマネジャー、ソーシャルワーカーを中心に、医療・看護職、地域密着型事業所、介護家族会など多分野の有志が、それぞれの経験と知識をフル動員して相談に臨んだ。 おもな相談内容は前回同様、介護保険についての疑問やサービス利用上の悩み。 ...
2009年06月26日()
鳴子温泉分院、病床40減 大崎市、看護師不足で - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
宮城県大崎市は7月から、市民病院鳴子温泉分院の病床を170床から130床に減らす。長期入院患者の療養病床が対象。伊藤康志市長が26日の市議会6月定例会で報告した。 看護師不足と国の介護療養病床廃止方針に伴う措置。療養病床は医療保険が適用される医療療養 ...
経済や福祉に311億円 県7月補正予算案 群馬 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
経済や福祉に311億円 県7月補正予算案 群馬MSN産経ニュース約140億円で高齢者・障害者福祉を充実。介護職員の処遇改善に向けた基金を新設するほか、老人福祉施設などの安全性向上のため老人福祉施設のスプリンクラー整備費を補助する。 また、抗ウイルス薬の備蓄などの新型インフルエンザ対策や、自殺を防ぐ対策基金、県警 ...
脱ぎ着簡単 でも おしゃれ 介護施設でショー 那珂川町 28日高齢者モデルに - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者も脱ぎ着しやすく、おしゃれにも気を配ったバリアフリーファッションショーが28日午後2時から、那珂川町下梶原の介護老人保健施設「あじさい」で開かれる。施設に入所している高齢者らがモデルとなり、着物をリフォームしたワンピースやドレスなど5点を ...
中央法規、全サービスの単位も掲載『09年介護報酬改定のポイント』発行 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
中央法規、全サービスの単位も掲載『09年介護報酬改定のポイント』発行ケアマネジメント オンライン中央法規出版株式会社は6月20日、「2009年度介護報酬改定の概要」を発行する。 09年4月の介護保険改定について、報酬改定のポイントを図表を交えて解説している。また、ケアマネにとっては業務上役立つ全サービスの単位と加算減算が一目でわかる算定構造式を収載。
報酬改定後の訪問・居宅事業の対策講演会、7月21日緊急開催――明治安田ST - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
報酬改定後の訪問・居宅事業の対策講演会、7月21日緊急開催――明治安田STケアマネジメント オンライン... 指導・監査、ケアプランチェック、法令順守、種々の加算等。勝ち続けるための戦略を検証するという。 講師は株式会社さくらケア代表取締役の荒井信雄氏、同社営業企画部長の斎藤幸三氏。斉藤氏はケアマネジャーであり、東京都福祉サービス第三者評価評価者も務める。
厚労次官に水田氏昇格=医政局長に初の事務系 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚労次官に水田氏昇格=医政局長に初の事務系時事通信東京都出身。 〔保険局長〕外口 崇氏(とぐち・たかし)慶大院修。83年厚生省に入り、厚労省老人保健課長、健康局長を経て、07年8月医政局長。57歳。千葉県出身。 〔医政局長〕阿曽沼 慎司氏(あそぬま・しんじ)京大経卒。74年厚生省に入り、厚労省官房長、老健 ...
高齢者虐待が年々増加 尾道 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
尾道市で確認された2008年度の高齢者虐待件数が53件にのぼったことが25日、市高齢者福祉課のまとめで分かった。相談窓口を設けた06年度の22件、07年度の44件を上回っている。 虐待の内訳(複数回答)は、「殴る」「外出させない」などの身体的虐待が30件と最多。 ...
2007年度介護給付費、初の6兆円超過、軽度認定者が約6割――厚労省発表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
2007年度介護給付費、初の6兆円超過、軽度認定者が約6割――厚労省発表ケアマネジメント オンライン施設介護サービス受給者数は、07年度累計(07年3月から08年2月)で総数983万人(延人月)としている。1カ月当たりの平均では、介護老人福祉施設41万人、介護老人保健施設30万人、介護療養型医療施設11万人、総数82万人。前年度と比べると、介護老人福祉施設が4.2%増(1.7 ...
2009年06月25日()
ピック病疑いの元課長、茅ヶ崎市が復職認める (媒体での記事掲載終了)

   スーパー万引で懲戒免職となった神奈川県茅ヶ崎市役所の元文化推進課長、中村成信さん(59)について、同市は2009年6月24日、若年認知症のピック病と一部で診断されたことも考慮して、同日付で復職を認めると発表した。

続きは「J-CASTニュース」へ


八幡平市の八幡平ユニバーサル交流推進協議会(横沢盛悦会長)は24日、同市内のホテルでユニバーサルデザイン(UD)を取り入れたグリーンツーリズムの交流研修会を開いた。障害者や高齢者ら誰もが楽しめる観光の受け入れ態勢を検討し、交流人口の拡大を目指す。 ...
尊厳死の金さんが正常呼吸を維持、長期間生存の可能性も - 東亜日報 (媒体での記事掲載終了)
主治医の朴ムソク教授は、「重患である上、高齢の場合、肺炎にかかれば1、2日内に死亡する可能性もある」とし、「長期間、寝たきり状態の患者は、血栓ができ、心臓麻痺や不整脈により、突然死する可能性もある」と語った。 病院側は、呼吸器を取り外した不安定な患者が ...
2009年06月24日()
NDソフトウェア、「介護システムの選び方」資料無料配布開始へ - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
NDソフトウェア株式会社(本社:山形県南陽市、代表取締役社長:佐藤廣志)は6月16日、 「介護システムの選び方」資料の無料ダウンロードを開始した。 資料はオールカラー全17ページ、約2MB、PDFファイルで、システムの基礎知識や導入のメリット、留意点などを紹介して ...
『若年性認知症のピック病で万引』 市、懲戒免職を撤回 茅ケ崎 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
「若年性認知症の一つ『ピック病』で自覚症状がないまま万引をした」とする中村さんの処分取り消しの申し立てで、市の公平委員会が処分は不適切と認めたことを受け、懲戒免職処分を撤回した。 中村さんの弁護士によると、二十三日付の委員会の採決では「万引の客観的事実 ...
【三重】県が10年度の社会福祉施設整備方針を公表(6/25) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
■ 三重県健康福祉部は22日、2010年度の社会福祉施設整備方針を明らかにした。このうち、高齢者福祉施設の整備必要数は特別養護老人ホームが360床、介護老人保健施設が360床。実際の整備数は事業者の計画次第だが、開設準備経費の助成などもあり、県も高い水準で財政 ...
介護給付、初めて6兆円を超す、07年度 (媒体での記事掲載終了)

介護保険制度が始まって以来、増加を続けてきた給付費(利用者の自己負担分を除く)が、8年目となる2007年度には初めて6兆円を超えたことが明らかになった。介護サービスの利用者増を背景に、制度を開始した2000年度の約1.9倍に膨らんだ。厚生…

松江城に車椅子用階段昇降機配置へ - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
平地走行も可能で速度調節もでき、階段の端では安全ブレーキが作動し、落下事故も未然に防ぐという。今秋までに3台を導入する考え。 市観光振興課では「高齢の夫婦など、これまであきらめて帰っていた人にも、ぜひ利用してもらいたい」と話している。
高齢社会での説明責任 (媒体での記事掲載終了)

名前を見ても理解できない商品がある。何に使えるか分からない商品を買う消費者はいないだろう。高齢社会ではことさら、消費者の側に立った、誰にでも分かりやすい説明が問われるのである。

バリアフリーで連携強化を 国交省推進本部が初会合 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は24日、金子一義国土交通相を本部長とするバリアフリー推進本部の初会合を開き、高齢者障害者移動円滑化促進法に基づく駅などのバリアフリー化目標の達成に向け、交通事業者や地元自治体と連携を強めることを確認した。 2006年12月の同法施行を受け、 ...
介護給付、初めて6兆円を超す、07年度 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
1カ月平均のサービス利用者数は363万人で、前年度から9万人増えた。訪問介護など居宅サービスの利用者は6万人増の263万人、特別養護老人ホームなど施設サービスの利用者は1万人増の82万人。認知症高齢者グループホームなどの地域密着型サービスは3万人増えて19万人になっ ...
道路の7cmの起伏は管理の瑕疵、バイクの事故で国に6800万円の賠償命令 (媒体での記事掲載終了)

静岡県藤枝市内で2003年9月、当時20歳代の男性が小型のバイクで国道1号を走行していて街路灯に衝突。頭を打って意識不明の重体となり、その後も寝たきりとなった事故をめぐって、静岡地方裁判所は6月17日、道路の管理に瑕疵(かし)があったとし…

10月実施の従事者処遇調査、対象6サービスの調査票公表!――社保審1 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
今年10月に実施される同調査のサービス対象は、当初、事務員を除く全職員の常勤換算数が73%を占めることを理由に以下の6つが示されたが、日本介護支援専門員協会の木村会長が「居宅介護支援の常勤ケアマネジャーの処遇状況も調査してほしい」と強く要請し、出席委員の賛同 ...
「ピック病で万引き」茅ケ崎市、元課長の免職取り消す - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中村さんは以前から、同じものを買って帰るなどの行動を繰り返していたため、家族が大学病院で診察を受けさせ、若年性認知症のピック病と診断された。同年4月、市公平委員会に処分の撤回の申し立てをしていた。要介護2と認定されて08年7月からは障害年金を受けている ...
「介護疲れた」半身不随の73歳妻を絞殺容疑 59歳夫を逮捕 警視庁 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
週に3、4回、介護ヘルパーを呼んでいたが、工藤容疑者は「介護に疲れました」などと供述している。同署では介護疲れが動機になったとみて調べを進めている。 同署の調べによると、工藤容疑者は同日午前6時ごろ、自宅で簡易トイレに座っていた佳子さんの首をタオルで ...
特養など社会福祉施設向け、新型インフルQ&A掲載――最新情報VOL.101(2) - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は6月22日、介護保険最新情報vol.101「新型インフルエンザの発生に対する社会福祉施設等の対応について」を発出した。同省が5月下旬に行った新型インフルエンザに関する事務連絡を整理し、更新版としてまとめたもの。 デイサービスやショートステイなどの高齢者施設 ...
きょう(6月24日)は介護報酬のお話だ。 昨2008年10月、舛添厚労相が「介護保険3%アップで、現場で働く人の月給2万円アップになるかな」といった。09年4月から実施された新施策の効果を「朝ズバッ」がアンケートで確かめた。 アンケートは全国200の特別養護老人ホームに ...
「介護に疲れた」妻絞殺容疑で59歳男逮捕 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
佳子さんは15年ほど前に脳梗塞(こうそく)で倒れてから車いす生活を送っており、工藤容疑者は「介護に疲れた」と供述しているという。 逮捕容疑は24日午前6時ごろ、自宅で簡易トイレに座っていた佳子さんの首をタオルで絞めて殺した疑い。工藤容疑者がその後、同僚 ...
07年度の介護給付、6兆円超す 前年度比4.9%増 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
07年度の介護給付、6兆円超す 前年度比4.9%増朝日新聞介護保険の給付費(利用者の自己負担分除く)が07年度に6兆1600億円になったことが24日、厚生労働省の介護保険事業状況報告で明らかになった。前年度より4.9%増え、初めて6兆円を超えた。高齢化が進み、介護サービスを利用する人が増えたことが影響したとみ ...1人あたりの介護給付費、07年度は2%増 厚労省発表日本経済新聞介護給付費不正受給:高知市、介護サービス事業者「ぐりんぱ」に返還命令 /高知毎日新聞1人当たり給付費、2年ぶり増加=介護保険総額6兆1600億円-厚労省時事通信
改正育児・介護休業法が成立=短時間勤務制を義務化 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化が進む中、子育てや介護をしながら働き続ける環境を整えるための改正育児・介護休業法が24日午前、参院本会議で全会一致で可決、成立した。 改正は(1)3歳未満の子がいる労働者を対象とした短時間勤務制度の導入(2)男性の育児休業取得促進(3)介護のための短期 ...
キューバ/貧乏人にやさしい高福祉社会 - 人民新聞 (媒体での記事掲載終了)
「豊か」と言われる米国や日本で失業者やワーキングプアが溢れ、一方、「貧困」といわれるキューバでは、求めさえすれば仕事と教育は用意されており、病気・高齢そして失業の恐怖もない。 人が幸せに暮らすために必要な「経済成長」は、思ったより低くて大丈夫。 ...
1人あたりの介護給付費、07年度は2%増 厚労省発表 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が24日に発表した2007年度の介護保険事業状況報告によると、65歳以上の高齢者1人あたりの介護給付費は前年度比2%増の22万4000円だった。手厚い介護が必要な人が増えたことが影響した。1人あたり介護給付費は制度を導入した00年度(14万5000円)比で54%増え ...
73歳妻殺害容疑で逮捕=介護疲れか-警視庁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
73歳の妻を殺したとして、警視庁池袋署は24日、殺人容疑で、東京都豊島区池袋、運転手工藤幸一容疑者(59)を現行犯逮捕した。同署は介護疲れが原因ではないかとみて、詳しい動機を調べている。 逮捕容疑は同居する妻佳子さんの首をタオルで絞め、殺害した疑い。 ...
改正育児・介護休業法が成立 - NHK (媒体での記事掲載終了)
仕事と子育てや介護の両立を支援するため、事業主に対し、3歳までの子どもがいる従業員に1日6時間の短時間勤務制度を設けることなどを義務づけた、改正育児・介護休業法が、参議院本会議で可決、成立しました。
定額給付金、申請任せて 自治会長が代理に - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
市が設置した定額給付金に関するコールセンターには高齢者などから「申請書の書き方が分からない」「文字が読めない」などの相談が相次いでいるという。申請に必要な銀行の通帳や身分証明書などを市役所に持参すれば、その場で手続きができるが、単身世帯の寝たきりや認知 ...
徳島サティ跡地を取得 田岡病院など運営の倚山会 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
新病院建設を計画していた倚山会グループは、徳島市内でまとまった面積が確保できる最適地と着目。土地の信託を受けていたみずほ信託銀行やファンド会社と折衝を重ねていた。 倚山会グループは医療3、社会福祉1の法人があり、県内で病院や老健施設、知的障害者施設など ...
第6部 終(つい)のすみかは (6)市民後見人 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
隣町の養護老人ホームで20年以上過ごした睦美さんは、心疾患のため昨秋から入院。認知症が進み、頼る身寄りもない。「自宅のあった真庭での生活を続けさせてあげよう」と市地域包括支援センターが施設入所を検討する一方、今冬、後見人の選任を家庭裁判所へ申し立てた。 ...
改正育児・介護休業法が成立 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
子育てしながら働き続けられる環境を整備するための改正育児・介護休業法が24日午前、参院本会議で全会一致で可決され、成立した。3歳未満の子どもがいる従業員を対象にした短時間勤務制度の整備や残業免除の希望に応じることを企業に義務付けるほか、男性の育児休業の ...
認知症リハビリ、玩具で楽しく 栃木・28日にNPOが研修会 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【栃木】特定非営利活動法人(NPO法人)蔵の街たんぽぽの会は28日午後1時半から、市保健福祉センターで、玩具を使った認知症のリハビリ「玩具療法」を学ぶ研修会「おもちゃ de 元気なまちづくり」を開く。玩具が認知症の改善などに効果があることを福祉関係者など ...
07年度、介護給付費6兆円超に 前年度比5%増 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
次いで特別養護老人ホームなどの施設サービスが2兆5293億円、認知症高齢者のためのグループホームなどの地域密着型サービスが4450億円の順だった。 要介護認定者は前年度比2・9%増の453万人。内訳は、要介護2が17・7%で最も多く、要介護度が軽度(要 ...
介護報酬改定後、利用者負担も「増えた」--東社協調査結果(2) - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
24時間連絡体制確保の負担が大きかったり、主任ケアマネが民間では取得しにくいことが加算を阻んでいる。 2009年度の介護報酬改定による利用者への影響については、居宅介護支援事業所の場合「利用者の自己負担額が増えた」(52.0%)、「サービスの時間や回数を減らし ...
残業続きで脳内出血、半身まひの元ケアマネが賠償提訴! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
残業続きで脳内出血、半身まひの元ケアマネが賠償提訴!ケアマネジメント オンライン社会福祉法人横浜市福祉サービス協会(松野完二理事長)で働いていた元ケアマネジャーが、勤務先に対し過労により脳内出血を起こしたなどとして近く横浜地裁に提訴する方向であることが分かった。原告は横浜市の矢島香苗さん(52)と長男洋佑さん(27)で、損害賠償請求額 ...
2009年06月23日()
自己責任とかじゃねえし - よそ行きの妄想 (媒体での記事掲載終了)
金融ほんとにやめてほしいよこういうのは。 自宅リビングのテーブルには、大量の介護付き老人ホームのパンフレットが並べられている。かつて、今年78歳になる親のために集めたものだ。「母が証券会社のいいなりにならなければ、安心して老後を過ごせる環境が手に入るはずでした……」苦々しい表情でこう語るのは、都内に住む長塚孝夫さん。彼の母親が大手証券会社を通じて投資信託を購入したのは2年前の夏だったという。購入総...
玩具は認知症のリハビリに効果 28日に栃木で研修会 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
玩具が認知症の改善などに効果があることを福祉関係者など多くの人に伝えたいと企画した。 玩具療法は、玩具を用いた高齢者の認知症の予防やリハビリ。2001年に医師や福祉学会会員らでつくる「玩具福祉学会」が始めた。 同学会によると、玩具は市販のものでよく、 ...
【6月23日】猪瀬直樹:人生を楽しめる「すまい」のモデルを視察 (媒体での記事掲載終了)

前回のこのコラムで書いたように、僕が座長を務める東京都庁の「少子高齢時代にふさわしい新たな『すまい』実現PT(プロジェクトチーム)」が6月18日に視察を行った。地域の高齢者のすまいのモデルケースになる取り組みは少なくない。

猪瀬直樹:人生を楽しめる「すまい」のモデルを視察 (媒体での記事掲載終了)

先週のこのコラムで書いたように、僕が座長を務める東京都庁の「少子高齢時代にふさわしい新たな『すまい』実現PT(プロジェクトチーム)」が6月18日に視察を行った。地域の高齢者のすまいのモデルケースになる取り組みは少なくない。

人材不足に悩む介護現場に地域の人材を生かそうという都の「サポーター事業」の検討委員会が都庁で開かれました。この事業は職員でなくてもできるシーツ交換などの業務を地域の元気な高齢者に無給でサポートしてもらおうというもので、ボランティアとは違い、事前に研修を ...
優先順位が「ハイリスク群>成人・若年者>小児>高齢者」の理由は (媒体での記事掲載終了)

「パンデミックに挑む」編集が実施した「パンデミックワクチンの優先順位に関する調査(その2)」の最終結果によると、もっとも優先順位が高い集団は、「医学的ハイリスク者(感染すると重篤化の可能性がある疾患を持つ人)」で58.5%と最も多かった。

ネット住宅販売で売り上げ倍増目指す (媒体での記事掲載終了)

住宅メーカーのエス・バイ・エルが戸建て住宅の見積もりや注文をインターネット経由で受け付ける「ネット住宅事業」で、2009年度に前期比2倍の500棟を販売する目標を立てている。不況や少子高齢化の影響で戸建て住宅市場が縮小するなか、製造原価を…

認知症サポーター100万人に 取り組み5年目で - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の正しい知識を身に付けて患者やその家族を支える「認知症サポーター」が5月末時点で、厚生労働省の取り組みが始まった2005年度から5年目で目標の100万人に達した。 認知症サポーターは、専門的な研修を積んだ「キャラバン・メイト」と呼ばれる ...
森永乳業や味の素、医療・介護食事業拡大 成長分野を収益の柱に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後、少子高齢化で国内の食品市場は縮小する一方、医療・介護分野の食品事業は数少ない成長分野で、収益の柱に育てたい考えだ。 流動食は寝たきりの高齢者や食べ物をのみ込むのが難しい人が、チューブを通して摂取する液状の食品。ビタミンなど栄養素の配合ノウハウが ...
落語を交えた認知症予防講演会/24日に三豊市 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
三豊市は24日午後2時から、同市詫間町のマリンウェーブで認知症予防講演会「笑うってこんなにすばらしい」を開く。参加無料。 講師は、日本笑い学会四国支部代表で芸乃虎や志(げいのこやし)の芸名で活動する新居浜病院(愛媛県)の枝広(えだひろ)篤昌副院長。 ...
ASP型 介護事業者支援システム「Care Saviour(ケア セーバー)」発売 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
コンピュータシステム研究所は、介護施設運営に欠かせないインシデント(ヒヤリハット)・アクシデント情報収集/分析、介護安全情報の共有/フィードバック、事例集・動画による教育サポートなどを総合的に支援する、ASP型 介護事業者支援システム「ケア セーバー」を6月20 ...
音羽の滝にスロープ新設 清水寺、バリアフリー完了 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いす使用者は境内を1周でき、専用スロープを通って音羽の滝へ行ける。緊急車両の通行にも有効という。 今後、奥の院の修復(時期は未定)に合わせて奥の院へも車いすで直接上がれるよう補助道を設置する予定。清水寺は「障害者や高齢者の方がお参りしやすいよう、 ...
育児・介護休業法改正案、全会一致で可決 参院厚労委 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
参院厚生労働委員会は23日、育児・介護休業法改正案を採決、全会一致で可決した。3歳未満の子どもを持つ従業員が勤務先に申請すれば、残業を原則免除する内容が柱。子どもを育てながら働き続けることができる環境を整備する。(13:02)
第6部 終(つい)のすみかは (5) 壁を崩す - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
第6部 終(つい)のすみかは (5) 壁を崩す山陽新聞真庭市の居宅介護支援事業所ケアマネジャー、池田恵子さん(49)。5月上旬、担当する男性の顔を思い浮かべ、A4判の書類にペンを走らせた。 「真庭共通シート」。在宅ケアに欠かせない医療、介護職の情報共有へ、4月から市内で使われている“簡易カルテ”だ。 ...第6部 終(つい)のすみかは (6)市民後見人山陽新聞
2009年06月22日()
夜間介護 利用伸びず 浦安市 登録23人 派遣1回で60万円? - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
浦安市が昨年二月から実施している夜間の訪問介護サービスの利用が進んでいないことが二十二日分かった。高齢者に加え障害者にまで対象を広げた先駆的な取り組みだが、登録者が増えず、派遣例も少ない。六月議会の広瀬明子議員の一般質問で明らかになった。 ...
時給上昇でも解決しない介護現場の人手 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
リクルートでも4月時点(首都圏)で「ホームヘルパー」は8.6%上昇、「一般事務」は1.4%下落した。 雇用環境の悪化で介護現場に仕事を求める人材は確かに増えている。福祉関連の人材サービスを手がけるニッソーネット(大阪市)では、介護職の登録者が1~4月で前年同期 ...
フランスベッドは、電動介護用ベッド「ヒューマンケアベッド」シリーズに3月20日改正の福祉用具JISマーク認証取得した2機種を、6月下旬から発売する。 「ヒューマンケアベッド」シリーズは同社主力の介護用ベッドで、今回、床から床板面までの高さが標準(28cm) ...
県里親会の高橋忠美会長(花巻市)は「長い間、養育機会がなかったり、高齢の里親は研修を受けてまで続けなくてもいいと考えがちだ」と説明。全国組織からの補助金廃止に加え会員減も見込まれる本年度は会費の増額の一方、支部への助成を取りやめた。 ...
週刊誌ジャーナリズムの原点 『女性自身』の長... - 日刊サイゾー (媒体での記事掲載終了)
約6300人が簡易宿泊所で暮らし、そのうち60歳以上の高齢者が約3700人と6割を占め、独居がほぼ100%。生活保護受給者は全体の9割弱になる。 それぞれのお客のために、カロリーを控えめにしたり、塩分を控えたりして、必ず、温かいうちに届ける。 寝たきりで、布団の上で ...
「八つ裂きにしたい」投信3800万大損害 | お金・給料の新常識 (媒体での記事掲載終了)
自宅リビングのテーブルには、大量の介護付き老人ホームのパンフレットが並べられている。かつて、今年78歳になる親のために集めたものだ。「母が証券会社のいいなりにならなければ、安心して老後を過ごせる環境が手に入るはずでした……」苦々しい表情でこう語るのは、都内に住む長塚孝夫さん。彼の母親が大手証券会社を通じて投資信託を購入したのは2年前の夏だったという。購入総額はなんと約6200万円だ。営業マンのいい...
制度のすき間に落ちる独居高齢者をどう救う? (媒体での記事掲載終了)

最近、知人が介護事務の勉強を始めました。介護事務は国家資格ではありませんが、ケアクラークなど民間の団体が認定する資格がいくつかあります。就職の厳しい時代ですから、資格を取得して少しでも有利にという人が多いのか、講座はまずまずの人気だそうで…

歩道橋に壁板設置へ 尼崎公害訴訟和解で国交省 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
歩道橋に壁板設置へ 尼崎公害訴訟和解で国交省神戸新聞2000年12月の和解条項では「(国は)歩道空間のバリアフリー化の検討や、道路緑化の推進に努める」と記された。原告側は、原告住民にぜんそく患者が多く、高齢化も進んでいることから、エレベーター設置とともに歩道橋の排ガス対策も訴えてきた。 ...
日本医療事務センターは介護事業の人材育成施策報道で反発 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
本日22日付け日経朝刊の職場レポート記事で、同社の介護事業において「未経験者を積極採用し、2ヵ月で介護の即戦力に」「資格取得費用を会社が負担」として、人材育成にかかる費用は経験者採用よりかかるものの、応募者増や定着率、挑戦意欲などの面でメリットが多く、 ...
精神保健福祉士協会、訪問看護に精神保健福祉士の配置を要請 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
発表によると、精神障害者の地域生活への移行の強化および地域生活の定着のため、訪問看護ステーションに精神保健福祉士(PSW)の配置を規定するなど大きく4項目を要望している。 一般的に高齢者は、若年者や壮年者と比較した場合、3~4倍精神障害にかかりやすいが、同 ...
要介護認定方法の見直し、介助の方法などQ&A通知!――厚労省VOL99 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は6月18日付で介護保険最新情報VOL99を発出し、要介護認定方法の見直しについて寄せられた質問をQ&Aにまとめ各都道府県介護保険担当者あてに通知した。 全13問のQ&Aの中では、「常時、介助を提供する者がいない場合」と「介助が不足の場合」の違いなどを ...
肝硬変、心筋梗塞、脳が萎縮すれば認知症もある。 どんな人がなりやすいのか。医師によると、まじめ、律儀、世話好き、あまり人と付き合うのが上手じゃない、自分を表現できない……などなど、要するに仕事一筋人間が危ないという。 「30代40代のうちから地域の活動に手を ...
社会保障の議論といえば、これまで、介護や年金、医療と高齢期に集中していた。雇用がしっかりし、家族の基盤もしっかりしていたから、暮らしの上でのリスクは、もっぱら退職後の時期に現れた。 しかし、いまは若者の失業率一つとってみても、退職期の年齢層より高くなっ ...
栃木県、口腔衛生と全身疾患に関する啓発事業を介護関係者向けに実施 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
今年度はケアマネジャーなど介護関係者を対象として、口腔ケアの徹底の仕方や認知症などがある場合の対応、かかりつけ歯科医師のすすめなど、より実践的な内容のリーフレットを作成した。また、年度を通して研修会の開催などの事業を継続するとしている。
基本方針2009(骨太09)の介護・医療分野をよむ - ヒューマン・ヘルスケア・システム (媒体での記事掲載終了)
社会保障改革推進懇談会が報告書を取りまとめたところによると、介護・医療の分野でも多く の内容が骨太09に盛り込まれることになった。与党との協議を経て23日に閣議決定される見込み。 昨年12月に閣議決定された中期プログラムでは、介護・医療分野での機能強化を提示し ...
駐車スペース足りない!! 鳥取市総合福祉センター - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
足腰が弱い利用者を優先してもらえないか」 総合福祉センターは、さざんか会館と高齢者福祉センターの2棟で、3年前から指定管理。乳児健診や予防接種のほか、機能回復訓練、子育て相談の施設を備え、赤ちゃんを連れた母親と高齢者の利用が目立つ。 ...
介護予防、利用伸び悩み 厚労省「事業の効果検証」 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の「介護予防」が足踏み状態だ。介護保険に基づく予防サービスや事業の利用・参加率は、要支援認定者で6割強。要介護・要支援認定の予備軍とされる「特定高齢者」では3割程度にとどまる。介護予防には、健康な身体の維持だけでなく、介護給付費を抑制する狙いも ...
よし笛奏でて地域福祉貢献 米原、クラブ発足式 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 長浜市=は、参加者を前に「認知症緩和などにも効果があるとされる、よし笛を音楽療法として取り入れ、みなさんには楽しみながら地域福祉に貢献していただきたい」と話した。今後は、月2回ほど講習会を開き、高齢者施設や幼稚園、小学校などで演奏活動をしていくという。
地域再生 不安広げる政治の貧困 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢化は加速し地域の人口は減り、グローバル経済への対応の遅れは地域経済を疲弊させ、輸出産業の苦戦、派遣切りや賃金カット、新規雇用減が現実となっている。 調査では5割超が地域活性化の鍵に「医療や福祉サービスの充実」を挙げる。だがこの国の医療は破綻(はたん) ...
札幌の介護事業者、負債額2億5500万円で破産 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
札幌市の在宅介護サービス事業者「シルバーリボン」が札幌地裁に破産手続開始を申し立て、17日に開始決定を受けた。負債額は約2億5500万円。 2005年に設立した同社は、一時は札幌市3カ所、北見市1カ所、横浜市にも1カ所にグループホームを開設し、昨年8月には4億円を ...
2009年06月21日()
介護ベッドの手すりに首が挟まり、死亡事故発生――経産省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
死亡事故の際、使用していた介護ベッド用手すりはパラマウントベッド製で、同社では2本の手すりの間への首や頭部の挟み込みを防止する安全対策として、2本の手すり上部を連結する簡易部品(樹脂製)を、無料で供給している。 経産省では、09年3月に改正した介護ベッドの ...
「八つ裂きにしたい」投信3800万大損害 - Reuters Italia (媒体での記事掲載終了)
自宅リビングのテーブルには、大量の介護付き老人ホームのパンフレットが並べられている。かつて、今年78歳になる親のために集めたものだ。 苦々しい表情でこう語るのは、都内に住む長塚孝夫さん。彼の母親が大手証券会社を通じて投資信託を購入したのは2年前の夏だった ...
中国で介護の専門職養成 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人・旭川荘(岡山市北区)は7月から中国・江西省で、介護を担う人材の養成を始める。国際協力機構(jica)の支援を受け、現地で高齢者福祉の理念や技術を教え、介護専門職を育てる教員を養成する。 中国では、年老いた親は子どもが世話をする考え方が根強い ...
残業月113時間、脳内出血…元ケアマネが賠償提訴へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
労働時間も管理されない環境のもと、過重労働で脳内出血に至ったとして、元ケアマネジャーの女性と家族が勤務先の社会福祉法人「横浜市福祉サービス協会」を相手取り、損害賠償などとして約1億7500万円を求める訴訟を近く横浜地裁に起こす。同協会は横浜市が設置した ...
互いの成長を高め合う教育システム 相澤病院 - 週刊医学界新聞 (媒体での記事掲載終了)
この背景には,同院が属する医療圏における亜急性期病床や療養病床の絶対的な不足という問題もあるのだという。しかし一方で,こういった状況が新任者にとっては多様な領域を経験でき,さまざまな分野に興味を持つ機会になっている。最近は,ホームページなどで下調べをし ...
続けられる運動を フィットネスで発表会/横浜 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
寝たきり予防の体操普及などを目指す特定非営利活動法人(NPO法人)の「MYフィットネス研究会」(吉岡康子理事長)は21日、横浜市中区の大さん橋ホールで、ボールを使った体操や音楽に合わせたダンスなどで体を動かす「MYフィットネス」の発表会を開いた。 ...
人材不足解消へ介護版ハローワーク開設/川崎のNPO法人 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
カナロコ:神奈川新聞社がお送りしますローカルニュースの記事「人材不足解消へ介護版ハローワーク開設/川崎のNPO法人」です。 カナロコは神奈川新聞社が運営する 横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイトです。 介護事業の人材不足を打開しようと、川崎市内の ...
1人暮らし高齢者に手作り弁当/郡山 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
郡山市の安積地区社会福祉協議会の配食サービスが18日行われ、地区の約250人の1人暮らし高齢者に手作り弁当が届けられた。 栄養を考えたおいしい食事を味わってもらおうと行われているもので、会員ら約50人が奉仕した。 参加者はちらしずしやカツオの竜田揚げ、 ...
【7月10日締切】認知症ライフパートナー検定試験――8月2日実施! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
日本認知症コミュニケーション協議会が主催する第1回認知症ライフパートナー検定(基礎検定)が、8月2日に東京で行われる。 認知症ライフパートナーとは、認知症の人のこれまでの生き方や価値観を尊重し、その人らしい生活を送れるようサポートできる人をいう。 ...