介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2009年05月20日()
人手不足解消へ支援 介護や水産加工など 道が専門家チーム (05/21 07:49) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
道は本年度、介護や水産加工など慢性的な人手不足が続いている分野の事業主を対象に、支援を始める。専門家の助言や就業環境の改善事業への補助のほか、人材確保のポイントをまとめた手引も作成した。 北海道労働局によると、道内の新規求人数は大半の業種で減少傾向 ...
【ゆうゆうLife】新型インフル、緊張高まる高齢者介護施設 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
対応の速い自治体では、この時期にはサービス休止を予告していた=1日午前(山田俊介撮影) 新型インフルエンザの感染拡大が懸念されるなか、まだ感染者が確認されていない地域でも、高齢者介護施設の緊張が高まっている。周辺で患者が発生した場合の通所や短期入所 ...
能美防災、高齢者施設向けにスプリンクラー拡販 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
能美防災は09年4月の消防法改正を受けて、高齢者施設向けにスプリンクラー設備を拡販する。08年度実績の約3倍に当たる1000件を目標にグループホームに販売する。09年度から設置工事を行う施設に国が補助金を出すため、ビジネスチャンスにつなげる。 ...
介護の現実を歌う 樋口了一「手紙」がオリコン9位  (媒体での記事掲載終了)

   シンガーソングライターの樋口了一さんが、介護の現実をストレートに歌った曲「手紙~親愛なる子供たちへ~」が、5月25日付のオリコンのウィークリーチャートで9位、初のトップ10入りを果たした。2008年10月発売のこの曲は前週、53位だったという。また、最新の5月18日付デイリーチャートでは3位を獲得している。


新型インフル、介護現場に混乱広がる 休止や再開、利用者困惑 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
新型インフルエンザの感染が広がる中、自治体から休業の要請を受けた介護現場で混乱が起きている。いったん施設を休業したものの利用者や家族の声に応えて再開したり、職員が1人暮らしの高齢者宅に電話をかけて安否確認をしたりするケースもある。 「何とかならないか」。 ...
一方、人での応用として、2001年より実際に認知症または軽度認知症の方にテアニンを豊富に含む緑茶抹を摂取していただき、認知症の進行にどのような影響を与えるかを検証してきました。これまでの予備的な研究では、テアニンを豊富に含む緑茶抹の摂取により、軽度認知症 ...
人手不足解消に光明か - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパー2級の受講料を助成し、福祉分野への新規就業者の増加を図っている。 福祉人材確保策と緊急雇用対策として開始した「ヘルパー1,000人増加作戦」は文字通り、ホームヘルパー2級取得者を1,000人増やそうというもの。4月1日から、提携養成機関で ...
協賛店数 区ごとで格差 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
これに対し、市高齢健康福祉課は地元利用だけではなく、市中心部へ移動しての利用なども想定しており、区ごとの対応は考えていないという。同課は「市全体の事業として考えており、全体で協賛店を増やしていきたい」と説明している。 カード利用者数の集計データによる ...
子育て・防災に新拠点 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
活動拠点では、住民と同地区が地区社協と民生委員の有志で2004年に発足させたNPO法人「たちばな福祉会」が協力し、(1)災害時の地区防災活動拠点(2)地区防犯活動拠点(民間交番)(3)子育て広場(4)高齢者障害児等の防犯・防災等の連絡拠点(5)自立支援 ...
ねんりんピックで交流深める - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
県内各地の60代から90代の高齢者が集まり、25日まで同市を会場に卓球など11種目の熱戦が繰り広げられる。 ねんりんピックは県社会福祉協議会の主催。スポーツ交流大会はゲートボールや弓道など一部が19日までに始まっており、最終日のゴルフまで約1200人が参加する。 ...
協賛店数 区ごとに格差 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
これに対し、市高齢健康福祉課は地元利用だけではなく、市中心部へ移動しての利用なども想定しており、区ごとの対応は考えていないという。同課は「市全体の事業として考えており、全体で協賛店を増やしていきたい」と説明している。 カード利用者数の集計データによる ...
長寿都市 第3部 【8】▷介護予防 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
カナロコ:神奈川新聞社がお送りします連載の「長寿都市 第3部 【8】▶▷介護予防」です。 カナロコは神奈川新聞社が運営する 横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイトです。 午前10時15分からの中休み。川崎市立下布田小学校(同市多摩区)の図書室に、 ...
休業続き、介護の現場混乱――新型インフル、1人暮らし利用者も多く - 日経ネット関西版 (媒体での記事掲載終了)
新型インフルエンザの感染が広がる中、自治体から休業の要請を受けた介護現場で混乱が起きている。いったん施設を休業したものの利用者や家族の声に応えて再開したり、職員が電話で安否確認に追われたりする例もある。地域で感染者は出ていないのに自治体が休業を要請する ...
高齢者への「顔そり」行為改善を厚労省に要望――日本理美容福祉協会 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
同協会はこの「顔そり」行為に対し「訪問理美容の法の整備を行うことにより、介護保険、医療保険に伴う線引きが明確となり、看護、介護に携わる者との矛盾が解消、および介護を要する方たちに対する適用効果があ。看護資格、ホームヘルパー、介護福祉士資格などを持つ美容 ...
シンガーソングライターの樋口了一さんが、介護の現実をストレートに歌った曲「手紙~親愛なる子供たちへ~」が、5月25日付のオリコンのウィークリーチャートで9位、初のトップ10入りを果たした。2008年10月発売のこの曲は前週、53位だったという。また、最新の5月18日付 ...
市民ボランティア、転勤や高齢化で減少 図書点訳や音訳に協力を 千歳 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
録音しては聞き直す、地道な作業が続く 【千歳】市点字図書室を運営する市社会福祉協議会は六月から、一般図書の点字本や朗読の録音テープなどを作るボランティアの養成講座を開く。市内で点字・録音図書を作る三団体の会員が減り続けており、関係者は「興味がある方に ...
[介護関連] ニチイ学館(9792)は朝高後にマイナス転換 今期の最終黒字転換計画も利食い売り優勢 - MoneyZine (媒体での記事掲載終了)
09年3月期の連結決算では最終損益が10億9000万円の赤字(前の期は8億3400万円の赤字)となったのに対して、2010年3月期には純利益25億円を見込むと発表したものの、前日には株価が上昇していたこともあり、本日は利益確定の売りが出ている。 なお、会社側では追加経済対策の ...
一人でもだいじょうぶ 親の介護から看取りまで [著]おちとよこ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
16年にわたり、両親の介護と仕事、主婦業の3足のわらじをはいてきた一人っ子の著者が、自らの介護体験をつづった一冊。介護保険の賢い利用法から遠距離介護の乗り切り方、最期の迎え方まで、時系列で紹介されている。 たとえきょうだいがいても、実際に介護ができるの ...
岡山で介護サービス博覧会始まる - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
・ホームページの記事・写真の著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。すべてのデータの無断複製・転載を禁じます。 ・ネットワーク上の著作権について日本新聞協会の見解をご覧下さい。 ・リンクする際は、トップページ(http://www.sanyo.oni.co.jp/)にし ...
第2回社保審、「介護従者処遇状況調査」について関係団体ヒアリング - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
全国老人保健施設協会の内藤氏は、秋以降支給される予定の「介護職員処遇改善交付金」について触れ、「多職種協働の老健施設では、他職種との給与のバランスや介護職に限定した項目を設定する必要があり、給与規定等の見直しが必要」と、事業主負担の増大を招くことを危惧 ...
東京都、厚労省に対し未届け有料ホームの規制を緊急提案 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
これは群馬県の高齢者施設の火災に際し、都が緊急点検を実施した結果、有料老人ホームの定義には当たらない高齢者共同住宅の存在が判明したことが背景にある。 先般行った緊急点検の際、一つの部屋に複数の高齢者が暮らしている施設もあり、そうした不十分な環境下で生活 ...
2009年05月19日()
ニチイ学館、介護事業を再編 在宅介護など8社を本体に吸収 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
旧コムスンから事業を引き継いだ子会社のうち、在宅介護やグループホームなど低価格サービスを運営する8子会社を本体に吸収。有料老人ホーム運営2社は高齢者専用賃貸住宅(高専賃)を運営する別の子会社と統合する。管理部門の集約でコストを削減する。 ...
観光バリアフリー情報のHP作成 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者に旅行を楽しんでもらおうと、松江市のNPO法人「プロジェクトゆうあい」が、島根県内の観光施設や交通機関のバリアフリー情報を提供するホームページ(HP)「てくてく山陰」を作成し、二十日から公開する。視覚障害者や車いす利用者らが調査員となり、 ...
「介護戦隊ユリサマン」上々デビュー/西之表 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
その名も介護戦隊「ユリサマン」。西之表市の特別養護老人ホーム「百合砂苑」の介護士ら約10人で結成された。17日の初舞台では、多くの家族連れに喜ばれ、上々のデビュー。「今後は身近な年金、医療問題も盛り込んでいきたい」と、“お年寄りの味方”としての技を磨く ...
〝病院通い〟 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー化は以前と比べれば進んでいるのでしょうが、まだまだというのが実感です。 けがは痛いのですが、今回のねんざは、あらためて高齢者や障害のある人たちの身になって考える機会になっています。 コメントをするにはカナロコ会員登録、及びログインが必要になり ...
ミサワ、「ライフサポート事業」拡大へ=介護施設運営など-竹中社長表明 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ミサワホームの竹中宣雄社長は19日の決算説明会で、介護施設運営などの「ライフサポート事業」を拡大する方針を明らかにした。本社内に4月、新組織の「ライフサポート事業プロジェクト」を設置。現在は東京と千葉に開設している介護施設のマザアスに関し、「国内数カ所 ...
広島市内、マスク着用広がる - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
養護老人ホーム「上安慈光園」(安佐南区)は高齢者宅などを訪れるホームヘルパーにマスク着用を義務づけた。「サービスを続けるため、ヘルパーと利用者の健康維持が不可欠」と石田春美園長。特別養護老人ホーム「くすの木苑」(西区)も訪問ヘルパーたちのマスク着用を十 ...
中高年男性の居場所に「台所サロン」オープン 仙台 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
その中で福祉活動に関するアイデアが出れば活動に取り入れる。 賢和会は2000年、定年退職後の男性を中心に、高齢者の配食サービスに取り組むボランティアグループとして発足。高齢男性が食事を作れずに困っている現状を知り、約1年かけて料理を学ぶ講習会「男の ...
「ロコモ」しってますか - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
寝たきりや介護が必要な高齢者の二割は運動器疾患が原因だ. 片脚立ちで靴下がはけないなど,五つのチェック項目を「ロコチェック(ロコモーションチェック)」,予防対策として開眼片脚立ち訓練などを「ロコトレ(ロコモーショントレーニング)」と名付けて啓発活動を ...
会員は信念を共有しつつ国民の求める医療の実現を - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
その後,療養病床の削減,小児科・産科・救急の医師不足などの問題が顕在化し,二期目に入ってからも地域医療をめぐって同様の課題が続いております.特に昨年は,地域医療の崩壊,地域医療を担う医師等の疲弊がより深刻な状況となり,その現れである医師不足・偏在を ...
現在、日本は超高齢社会を迎え、中でも75才以上の高齢者の割合が増加しています。このような中、今後は介護度の高い高齢者が増えて、寝たきりの人が増えることが予想されます。これまで、寝たきりの人が使う外側のテープ止めタイプオムツはモレにくいものが求められる ...
新型インフル拡大 日帰り介護休止 直売所もマスク徹底/兵庫、大阪のja - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県、大阪府のjaではデイサービスを休止するなど、介護事業への影響が出てきた。 デイサービスと老人ホーム運営を手掛けるja兵庫六甲関連の「オアシス千歳」は伊丹市の要請を受けて、18日からデイサービスの運営を休止。老人ホームでは家族の面会を基本的に断っている ...
厚労省、「介護従事者処遇状況等調査」の調査内容(案)を公開 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は5月18日、第2回社会保障審議会介護給付費分科会調査実施委員会を開催した。今回は、前回4月20日に実施を公表した「介護従事者処遇状況等調査」の具体的な調査票案が示された。 この調査は、今年度からの介護報酬改定が介護従事者の処遇改善に反映されているかを ...
タブロイド紙がブルック・シールズの認知症の母親を施設から連れ出す - シネマトゥデイ (媒体での記事掲載終了)
[シネマトゥデイ映画ニュース] 認知症で介護施設に入院しているブルック・シールズの母親が、タブロイド紙のジャーナリストに連れ出される事件があった。 スクープ欲しさに母親を無断で施設から連れ出されたブルックは激怒。「木曜の午後、母の友だちだと偽った ...
<テレビウォッチ> 認知症のお年寄りが悪い奴に狙われていると、番組が取り上げた。 「見て下さいよ。介護士の女、47歳。認知症の94歳の男性から910万円を盗み、パチンコしたり旅行行ったり。とんでもないヤツですよ」と、みのが嘆いた事件とは…… 警視庁は5月18日、介護 ...
施設の高齢者招きカラオケ楽しく - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
このほど、同町のグループホームなどの70-90代の6人と施設職員を招待。お年寄りのうち5人は認知症だが、懐かしい歌はしっかり覚えており、マイクを手に「高校3年生」や「星影のワルツ」などを熱唱。夫妻や周りの人もタンバリンや手拍子で盛り上げ、楽しい時間を ...
要介護者のミニデイつき認知症家族会・交流のつどい――目黒区で - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
今年3月、「認知症でもだいじょうぶ 町づくりキャンペーン」表彰8団体に入った認知症家族会「たけのこ」(東京都目黒区)が、恒例となった交流のつどいを企画する。認知症専門医によるフォーラムと個別相談会、家族介護者・専門職・地域包括支援センター職員らが1つの ...
事業者側が請求棄却求める/介護費不正受給賠償訴訟 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害福祉サービス事業者「プリン・ハウス」(香川県高松市御坊町)の太田登美子社長らが介護給付金を不正受給したとして、高松市が太田社長らに約4258万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が18日、高松地裁(吉田肇裁判長)であった。太田社長らは請求の棄却を ...
休業すべきか…でも断れない 介護現場揺れる対応 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
新型インフルエンザの感染拡大で、神戸市から「休業」を要請された通所介護施設の対応が揺れている。認知症や独居の高齢者が多く、ヘルパー派遣も制約があるため、開けざるを得ない施設が少なくないからだ。「感染拡大を防ぐには仕方がない」「一週間でも一人にするのは ...
高齢化の進展でビジネスチャンス 需要高まる「訪問理美容」 前編 - BNN プラス北海道365 (媒体での記事掲載終了)
ベッドでの仕事は、髪の毛1本たりとも落とさないよう気を使う 高齢化社会の進展に伴い、理容師や美容師が寝たきりの高齢者宅などを訪れ、散髪や顔そりなどのサービスを行う「訪問理美容」が注目されている。道内では人口減と長引く不況で多くの理美容業者が厳しい経営を ...
2009年05月18日()
『常盤平団地』の孤独死問題(千葉県松戸市) 世代に偏らぬ交流必要へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 街の一角を借り、高齢者の交流の場「いきいきサロン」を開設。飲食物を置いたサロンは年中無休で、誰でも百円で利用可能。飲み物片手にソファに腰掛け、住民同士の世間話も盛り上がる。利用者は月に延べ千人を超え、福祉団体や学生ら全国からの見学者は後を絶たない。 ...
【ゆうゆうLife】地域包括支援センターを知っていますか?(中) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都北区の地域包括の主任ケアマネジャー、海老原澄子さんが、都営団地に住む上村梅子さん(85)=仮名=の風呂場にあった湿った下着類に手を伸ばすと、上村さんは「明日やるからそこに置いておいて」と大声をあげた。 上村さんは認知症で要介護1。 ...
手渡しで広がる共感 樋口了一が歌う『手紙~』 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
十二回目は今月十六日、母親を介護する長野県千曲市の斉藤弘幸さん(42)の求めで、同市内で行われた。 午後四時、千曲市商工会議所のホールには約二十人の聴衆が集まっていた。「手紙」を樋口が歌い始めると、それまでの和やかな空気が一変した。 ...
応援弁士を追い風に 2009さいたま市長選 閣僚・党首脳・首長ら続々 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
共産推薦の元県議松下裕氏(64)の応援弁士を務めた大門実紀史参院議員は、十六日の街宣で「松下さんが市長になったら、私もさいたま市に移住しようかと思う」と高齢者福祉施策などを絶賛。二十二日に小池晃党政策委員長も応援の予定だ。 元知事特別秘書の高橋秀明 ...
アイホー、朝食調理の手間軽減 病院・介護施設向け食品保管庫 - 日経ネット中部版 (媒体での記事掲載終了)
業務用調理機器メーカーのアイホー(愛知県豊川市、宮崎真一社長)は病院や介護施設向けに、朝食調理の手間を軽減する食品保管庫を開発した。食事を皿や器に盛りつけた状態で保管庫の棚に置いておけば、食べる直前に最適な温度にして提供できる。庫内を二層に分けること ...
話題の「介護の歌」53位から9位に急上昇 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
老いや介護の現実を歌い、中高年を中心に支持が広がっている歌手、樋口了一(45)の「手紙~親愛なる子供たちへ~」が来週25日付オリコンチャートで9位に入ることが18日、確定した。 昨年10月22日に発売されてから7カ月。初のTOP10入りになる。 ...
介護現場、休業長期化懸念-新型インフルで - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
新型インフルエンザへの感染が拡大する中、22日まで短期入所と通所介護の休業を要請されている神戸市内などの高齢者施設では、長期化を不安視する声が広がっている。代替措置としてホームヘルパーを派遣する方針だが、ぎりぎりの人員でやりくりする施設も ...
援協定例役員会=「介護の手引き」出版へ=イタケーラ、友好病院に新機器 - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
各部報告が行われたほか、具志堅茂信事務局長から援協所属のjica福祉ボランティア二人が編集した「介護の手引き」(日語版、ポ語版、jica聖支所発刊)の出版が紹介された。今月三十日に出版記念研修会を開催する件と予算案が相談され承認された。 ほかにも新医療機器購入 ...
認知症高齢者のカード盗み、現金引き出す 介護士の女を再逮捕 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護していた認知症の高齢者のキャッシュカードを盗み、約910万円を引き出したとして、警視庁西新井署は18日、窃盗の疑いで、東京都足立区西新井、介護士、佐々木俊江被告(47)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。同署によると、佐々木容疑者は容疑を認め、「(盗んだ ...
“アラフォーおひとりさま”の生き方とは? 社会学者・上野千鶴子さんに聞く 自分のお金・住まい・時間を確保 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会学者、上野千鶴子さん(東大大学院人文社会系研究科教授)のベストセラー「おひとりさまの老後」で、高齢者のシングルライフに対する関心が高まっている。既婚・未婚にかかわらず、多くの高齢者が直面する1人暮らし。著作でその心構えや暮らしの知恵を明るく説いた ...
介護先高齢者宅でカード盗む=910万引き出した疑い、女逮捕-警視庁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護先の独り暮らしの男性宅からキャッシュカードを盗み、約910万円を引き出したとして、警視庁西新井署は18日、窃盗容疑で、東京都足立区西新井、ヘルパー佐々木俊江容疑者(47)を再逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。 逮捕容疑は2005年6月 ...
オウケイウェイヴは2009年5月15日、介護用品・ヘルスケア用品メーカーの白十字(本社:東京都豊島区)と連携して、介護や健康関連のQ&Aコミュニティ「あんしん介護相談室」を開設した。 介護やヘルスケア(健康管理)、メンタルケアなどの相談事や悩みを投稿。 ...
チャリティーイベントは脳関連障害、特に外傷性障害に焦点を当てて理解を深めようと毎年開かれており、今回は御所市の秋津鴻池病院の医師、平井基陽氏による講演会「認知症の早期発見」が行われ、約200人が参加した。 これに先立ち、会場では歌声&トークもあり、奈良市の ...
エーザイ、認知症治療薬「アリセプト」を巡り、ファイザーとの提携中止へ - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
エーザイ株式会社(本社:東京都文京区、代表執行役社長:内藤晴夫)は5月9日、ファイザー株式会社に対しアルツハイマー型認知症治療薬「アリセプト」共同販売促進契約などを打ち切る意向を示した。 ファイザーのプレスリリースによると、ワイス社の買収について「大幅な ...
独居高齢者や寝たきり老人らがいる要援護者家庭の約五十世帯を地図上に示し、地区内に三カ所ある市指定避難場所と防災用具、自動体外式除細動器(AED)の配備場所も一目で分かる。 地区内の防犯連絡員十人の名簿と居住地を掲載。通学路を赤線でなぞり、「こども110 ...
【5月25日締切】認知症のすべてがわかる研修講座、盛岡市で開催 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症医および在宅診療医としても活躍する川崎幸クリニック(川崎市)の杉山孝博院長による認知症の研修講座「Dr.杉山の認知症の理解と援助」が、6月21日(日)、岩手県盛岡市で開催される。対象は認知症にかかわる専門職や行政職員、企業関係者など。 ...
新型インフルで施設休業時のサービス確保など「Q&A」――最新情報VOL89 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ケアマネジャーに対しては、必要なサービスが提供できない場合、事業所と連携したうえで、可能な限り代替サービスの提供など、必要な介護サービスを確保するよう呼びかけている。 ■問18 保育施設が臨時休業になり、子どもを預かれなくなる場合、共働き家庭はどうすれば ...
東京都介護福祉士会、『新・要介護認定調査ハンドブック』発行 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都介護福祉士会は、今年4月の介護保険制度改正に対応した『新・要介護認定調査ハンドブック』を発行した。 要介護認定調査項目の見直しに合わせて内容を全面改定し、実践に即した解説と「特記事項」の記入例を豊富に掲載している。また、全ページ2色刷りとなって ...
舞台発表、模擬店にぎわう - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
久御山町内のボランティアグループなどがそれぞれの活動を紹介する「ふれあい福祉まつり」が17日、同町役場中庭交流広場などで開かれた。 同町社会福祉協議会などが主催、今年で15回目。障害者や高齢者らの支援に取り組むグループや企業など37団体が参加した。 ...
認知症ケア、介護体験を基に訴え - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者などと接する機会が多いホームヘルパーらが介護のあり方を考える「認知症ケア学習交流会」が17日、京都市中京区の近畿高等看護専門学校で開かれた。認知症の親を持つ介護体験者の講演や、参加者による意見交換があった。 「京都ヘルパー連絡会」(中京 ...
障害者同士 生活支える 信頼生む共通の話題 社会的役割担う機会にも - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
精神障害者を対象にヘルパー講座を開き、資格を取ったメンバーが同じ障害者や高齢者に福祉サービスを提供する。 開設のきっかけは、コープが市民向けに開いたヘルパー講座で、講師を務めた県内の障害者団体代表の話だった。 精神科への通院歴がある男が殺傷事件を起こした ...
休園、休止・・・悲鳴 「一時保育を」「母の介護は」 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
新型インフルエンザの感染拡大で、保育園や介護施設などの休業を決める自治体が相次ぎ、利用者からは悲鳴があがっている。 大阪府豊中市は市立のデイサービスセンターや障害者通所施設など21カ所を23日まで休業する予定で、計1480人の利用者が影響を受ける。 ...
兵庫県、新型インフル感染者発生!通所介護など休業要請へ - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
兵庫県は5月16日、県内の高校生8人に新型インフルエンザの感染を確認したと発表した。 発表によると、感染が疑われていた神戸市内の高校生3名のほか、新たに同市内で5名の女子高校生の感染を確認し、患者が通学ルート近辺の神戸市東灘区、灘区、中央区、兵庫区、北区、 ...
2009年05月17日()
【ゆうゆうLife】読者から 祖母の介護、後悔ばかり… - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
私は91歳の祖母を介護しています。祖母に認知症のような症状が始まり、10年ぐらい。始まりは服の着方や掃除の仕方がおかしくなり、怒りっぽくなったり…。今までと違うことが増えてきました。でも、当時は認知症と分からず、甘えてるだけと勘違いしていました。 ...
【ゆうゆうLife】地域包括支援センターを知っていますか?(上) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
吉田さんは歩行が困難で、ほぼ寝たきり。しかし、その日は自分で排泄(はいせつ)物を部屋からトイレに運ぼうとして部屋を汚し、長男の怒りを買った。 「母には、すまなかったと思います。自分が弱く、疲れていました」。長男は先月中旬、仙台地裁での初公判で、弟妹らが ...
認知症専門ケア加算の研修要件を変更!――最新情報VOL88 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は、認知症専門ケア加算算定のための要件となる研修について複数の自治体より照会があったとして、5月13日付けで都道府県の介護保険主管部局あてにQ&Aを含めた通知を発出した。 介護報酬改定により創設された認知症専門ケア加算の算定要件では、加算 I をとるに ...
保育・介護無料でOK 杉並・大田区 裁判員の区民対象 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
今月二十一日から裁判員制度が始まるのに合わせて、杉並区と大田区は、裁判員に選ばれた区民を対象に、子どもの保育や高齢者、障害者の介護・介助サービスを無料で利用できるようにする。 就学前の幼児は、区立保育園で午前八時半から午後五時まで預けることができ、小学 ...
使わぬ脳の刺激大切 認知症予防「脳の健康教室」を体験 直方市・長光園 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
小中学校の教室ではない。高齢者が、まじめに楽しそうに読み上げている。高齢者を対象にした認知症予防教室だ。最近、人の顔、名前が一致せず「認知症予備軍」を自認する記者(53)が直方市頓野、特別養護老人ホーム「長光園」が開催する「脳の健康教室」を体験した。 ...
4 ローカルニュース : 好評セミナー「宅老所物語」連続開催――5月21日、6月18日・千葉 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
首都圏を中心に介護事業所有志が集う、ちば地域ケア研究会では、4月に好評を博したセミナー企画「宅老所物語」のパート2、3を、5月21日(木)と6月18日(木)にわたり連続開催する。 5月は『宅老所の真髄 いしいさん家の 取り組み』。大規模施設を飛び出し夫婦2人で子育 ...
高齢者向け住宅のすべてがわかる「高齢者住宅フェア2009 in 東京」――6月3日 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
高専賃、高優賃、介護付き、健康型、住宅型と多様化する高齢者向け住宅のすべてがわかるフェアが2日間にわたり開催される。住まいと介護・医療連携の手法などをわかりやすく解説する高齢者住宅セミナーが40講座あるほか、ケアマネジャーやヘルパーにとっても有意義な商品 ...
介護人材確保策を議論 島根 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉介護分野の就業者を増やし、定着率を高めようと、関係する19機関・団体は15日、介護人材確保対策ネットワーク会議を設置した。 松江市であった初会合には、島根県老人福祉施設協議会、県介護福祉士会、県、島根労働局などの担当者が出席した。県や県福祉人材センター ...
保育所や介護施設も休業、「どこに預ければ…」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者や高齢者約100人が利用するNPO法人「福祉ネット寿」(灘区)は訪問介護に切り替えた。日程調整のため各家庭への電話連絡に追われる中、姫野操子(みさこ)理事(64)は「誰かの支えがないと生きていけない人ばかり。でも、いざ在宅・訪問となると調整が ...
数カ月前に父が亡くなってから、同じ話を繰り返し、身なりにかまわなくなったり、細かな金銭の計算などができなくなったりして、認知症の始まりかと心配しています。それとも、父を亡くしたショックによる一時的なうつ状態のようなものなのでしょうか。 ...
浜松に2階建てLRTを 都市交通研が提案、模型公開 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同研究会はLRTを幹線交通軸として提案。1階を車いすやベビーカー、高齢者用、2階を通常の座席としユニバーサルデザインを意識。車両の色や図柄などは今後の研究材料だが、地域色を大切に洗練されたデザインを考えるという。 ほかにも▽中遠都市圏で運輸連合を構成 ...
2009年05月16日()
障害者同士、生活支える 社会的役割担う機会にも - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
精神障害者を対象にヘルパー講座を開き、資格を取ったメンバーが同じ障害者や高齢者に福祉サービスを提供する。 開設のきっかけは、コープが市民向けに開いたヘルパー講座で、講師を務めた県内の障害者団体代表の話だった。 精神科への通院歴がある男が殺傷事件を起こした ...
A 高齢者の短期入所生活介護、通所介護、障害児または障害者の短期入所、就労移行支援等の日中活動を行う障害福祉サービス事業所、通所施設(通所授産施設、知的障害児通園施設等)の他、児童館や放課後児童クラブ等が含まれる。小規模多機能型居宅介護はすべてを臨時 ...
好評で3年目『ケアマネしあわせ便利帳』2009年度版発行 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
おもな内容は、ケアマネジャーの業務上知っておかなければならない社会保障制度、利用者の尊厳を守る法律知識や障害者自立支援法についてなど。高齢者に多い疾病の概要と、それぞれのケアマネジメントのポイントなどをまとめた「ど忘れ医療知識」のコーナーもある。 ...
ヤクルト、新発売の「くちどけ生乳ヨーグルト」を高齢者施設などへ展開 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
また、スーパー、コンビニエンスストアなどの店頭販売に加え、学校や老健施設などの給食チャネルでも展開する。 「くちどけ生乳ヨーグルト」の初年度販売目標は1日当たり4万個となっている。 (1)新鮮な生乳を、乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT9029)をはじめとする3種の ...
認知症 ゲームで予防 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を予防するため、簡単なゲームや手遊びを地域住民に紹介するボランティアグループ「脳トレネット」が、京都府南丹市八木町でこのほど発足した。 丹波2市1町などの、家族の介護経験を持つ住民や高齢者福祉施設の職員ら37人が、認知症の少ない地域をつくってい ...
町家再生の“柱”に 長町にギャラリー兼工房 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
耐震性を高めるため、骨組みの木を継ぎ足したり、入り口をバリアフリーにしたりする一方、懐かしさの漂ういろりや、ふすまで区切られた大部屋の間取りなどはそのままに。再利用した柱や一尺(三〇・三センチ)以上もあるはりには、昔からの細かい傷も残る。 ...
介護職場の悩み 聞かせてください 県社福協 アドバイザー設置、巡回も - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉施設などで介護に携わる職員の精神的、肉体的負担からの早期離職が問題となる中、県社会福祉協議会は四月から、県健康・福祉人材センターに「福祉・介護人材定着支援アドバイザー」を置き、介護の職場で働く人の相談や、事業所訪問で人材定着対策の情報収集に当たって ...
2009年05月15日()
地区独自で福祉推進計画を作成 富士・元吉原 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
福祉課題を、すぐ実行できる「短期」から実現機会を待つ「長期」まで3段階に分類。短期は「近所付き合いと助け合い」「行事やボランティア活動への参加促進」、中期は「障害者や認知症高齢者の理解と、引きこもらない地域づくり」、長期は「高齢者、障害者、児童世帯への ...
外国人介護士/人材の浪費は避けたい - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
日本で働きながら、介護福祉士や看護師の資格取得を目指すフィリピン人約270人。海外に就労の場を求める意欲が、目の輝きからうかがえた。 経済連携協定(EPA)に基づく外国人の国内受け入れは、昨年のインドネシアに続き2カ国目になる。 ...
宮田村「なごみ家夢工房」開所 高齢者、障害者の新福祉拠点 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
宮田村が高齢者や障害者の社会参加、復帰のための拠点と位置付ける「なごみ家夢工房」の開所式が15日、同村町2区の現地で開かれた。関係ら約50人が出席し、新たな福祉施設の完成を祝った。 家に閉じこもりがちだった高齢者や障害者の利用が増加したのに伴い、高齢者 ...
ニッケイ新聞 2009年5月6日付け - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
サンパウロ日伯援護協会(森口イナシオ会長)とブラジル宮城県人会(中沢宏一会長)主催による講演会「老人性認知症の基礎知識」が、二日午後二時半から宮城県人会館で行なわれた。講師を務めたのは、東北大学大学院教授の目黒謙一氏(医学博士、宮城県出身)。 ...
介護人材の確保と定着を検討する会議の初会合 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
離職者が相次ぐ福祉・介護職の人材確保、定着策を官民一体で話し合うため、島根県が設置した「介護人材確保対策ネットワーク会議」の初会合が十五日、松江市内であった。不況を機に福祉・介護職に注目が集まっているだけに、出た意見を施策に採り入れ、人手不足の解消を ...
「生き方への執念」 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
想像を絶する苦難と努力の果てに、東大先端科学技術研究センター教授として、バリアフリー論・障害学の研究に取り組んでいる。今の社会に生きる障害者や高齢者にはさまざまな「バリア(障壁・さまたげ)」がある。この実態を明らかにして、撤廃を目指す研究という。 ...
県内の老人介護事業者らでつくる県介護支援協会(林芳繁会長、56社)の平成21年度総会・研修会が14日、橿原市大久保町の県社会福祉総合センターで行われた。 32社が出席。介護福祉の研修会や経営トップセミナーの開催など本年度の事業計画を決め、研修会では介護現場の課題 ...
高齢者の住まい選びセミナー「安心ある老後、どう選ぶ?」――5月23日 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
株式会社生活科学運営(東京新宿区・古谷健太代表)は5月23日、高齢者の住まい選びセミナー「安心ある老後、どう選ぶ?」を開催する。 講師は、びわこ学院大学准教授の烏野猛氏。同氏は第三者の立場で介護福祉施設の評価事業を行っており、介護・福祉と法律、両方の立場で ...
日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は介護用品、ヘルスケア用品メーカーの白十字株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:天田忠正)との連携によるQ&A ...
暮らしに密着 きらり特報面 日替わり5テーマ、読者とともに 17日から - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化の進展や世界同時不況など、福祉を取り巻く環境の厳しさが際立つ現在、新設する福祉面では、身近な現場の取り組みなどを取材し、人々が誇りを持って、豊かに暮らすことができる社会を考えます。 メーン記事では、障害者自立支援法や介護保険制度など諸制度 ...
“介護は心”を強調-人手不足など現状指摘【介護支援協会総会】 - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
県内の老人介護事業者らでつくる県介護支援協会(林芳繁会長、56社)の平成21年度総会・研修会が14日、橿原市大久保町の県社会福祉総合センターで行われた。 32社が出席。介護福祉の研修会や経営トップセミナーの開催など本年度の事業計画を決め、研修会では介護現場の ...
【速報】「介護疲れ」で妻刺す 光署、殺人未遂容疑で逮捕 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
同署の調べでは、同日午前二時十分ごろ、妻百合江さん(59)の首を包丁で刺し殺害しようとした疑い。百合江さんは首に約三センチの刺し傷を負ったが、命に別条はないという。夫婦二人暮らしで「妻が十数年前から寝たきりで介護に疲れ、殺そうと思った」と供述している。
リレーエッセイ「動き出した電鉄のバリアフリー化」-村上博 - まねき猫通信 (媒体での記事掲載終了)
私は94年・96年の2度にわたりヨーロッパのノンステップバス・電車が障がい者や高齢者、乳母車の重要な移動手段になっている様子をつぶさに見てきた。街中の車いすや高齢者の多さがそのことを物語っていたが、私たちのような旅行者にとっても使い勝手のよいことに一同驚嘆 ...
特集:「生きてるだけでバンザイ」河野秀忠 - まねき猫通信 (媒体での記事掲載終了)
重度の障がい者や寝たきり高齢者は、床ずれや褥瘡(血行が悪くなり皮膚が壊死を起こす)が発生するので、毎日入浴しても追いつかないくらいです。交渉でH市福祉課長が「週1回に増やします」と回答したので、「こちらの要求は、毎日である」と告げたところ、「そんな贅沢 ...
すさまじい少子高齢化の波だが、なかでも急速な高齢化に伴って認知症高齢者も増えており、厚生労働省の推計では二〇〇二年、百七十万人だった認知症患者は、一五年には二百五十万人、二五年には三百二十三万人になると予想している。 認知症はもはや、誰しもが直面する ...
自殺、単身の高齢者ほど高リスク - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
女性は時代の影響を比較的受けないが、男性は経済情勢などに左右されやすいことが分かった。 小田切教授は「自殺対策が急務となる中、今回の分析結果を実効性のある予防策に生かしてほしい」と要望。県障害福祉課は「高齢者の自殺予防については市町村と連携しながら ...
社民党「利用者の1番近くにいるケアマネを信じて」――政党討論会レポート1 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
現行7段階ある要介護認定は「松竹梅程度でよい」と会場をわかせた阿部氏は「1番利用者の近くにいるケアマネジャーを信じてまかせ、重度が出てしまったら審査すればよい。そのためにもケアマネジャーの独立性を高めることが必要」とまとめた。
2009年05月14日()
経済連携協定 県内では介護士など5人受け入れ - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(epa)に基づきフィリピン人の介護福祉士、看護師候補生273人がこのほど来日、厚生労働省が全国の受け入れ先を明らかにした。半年間の日本語研修の後、愛媛では4施設が5人の候補生を受け入れる。 介護福祉士候補生は、日本語研修が免除される10人も5月末に来 ...
ケアマネ資格を国家資格へ――シルバーサービス振興会月例会レポート - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
る同振興会だけに、介護保険のキーパーソンとも言えるケアマネジャーの動向には興味津々で、参加者は熱心に聞き入っていた。 「良質なサービスを発展させていくための介護支援専門員と事業者との関係から-多職種協働のケアマネジメントの徹底-」と題された今回は、 ...
地域の交流活動に最大30万円助成 吉野ヶ里町 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
財源は「敬老祝い金」の支給方法見直しで生み出す。これまでは毎年75歳以上の人全員に支給していたが、県内のほとんどの自治体が5歳刻みなどの「節目支給」していることを受け、節目支給に切り替える。 町福祉課は「高齢者が増える中、個人への祝い金より、福祉や高齢 ...
“老いる”欧州、年金危機 支給先送り提案に猛反発の国民も - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
世界的なリセッション(景気後退)で財政負担が増す中、人口高齢化に伴う国民年金への拠出問題が欧州政治における「パンドラの箱」となっている。欧州大陸で18番目の経済規模であるフィンランドが、この箱を最初に開けることになるかもしれない。 ...
高根沢町内初の多機能施設併設 高齢者介護「宝夢」オープンへ - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【高根沢】町内初となる小規模多機能型居宅介護施設と認知症グループホームを併設する高齢者介護施設「宝夢」(社会福祉法人幸世会運営)が六月一日、宝積寺に開所する。二十四時間体制の「地域密着サービス」で、お年寄りと家族を支えていく。 ...
空想生活 『 DANISH INNOVATION PLATFORM 』 日本とデンマークのコラボレーション - ベンチャープレス (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
たとえば、赤ちゃんや介護の必要な高齢者、身体に障害のある方、または特殊な仕事についている方など、それぞれのニーズにぴったり合うものが見つからず、普段の生活でいつも不便を感じている人が多くいらっしゃいます。ユニバーサルデザインが注目される今日でも、すべて ...
介護従事者の処遇改善に新たな補助金枠 現場の期待と評価はいかに? (媒体での記事掲載終了)

15兆円超という過去最大の財政出動による経済危機対策が動き出す。社会保障分野において、注目されているメニューの一つが「介護職員処遇改善交付金」だ。

福祉の里センター 気仙高齢者大学大学院が開校 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
大船渡市立根町にある県立福祉の里センターで十三日、平成二十一年度の「気仙高齢者大学大学院」入学式が行われた。今年は在学生を含む二十九人が受講。平成二十三年三月までの約二年間にわたる学習をスタートさせた。 同大学院は、県内に住む六十歳以上で、学ぶ意欲の ...
介護サービス事業所の指定取り消し - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
都は14日、薬の服薬方法を指導せずに約7500万円の報酬を不正に受け取るなどしたとして、介護保険法などに基づき、ひまわり薬局(目黒区)の居宅療養管理指導事業所と介護予防居宅療養管理指導事業所の指定を取り消すことを決定した。 都によると同薬局の薬剤師は ...
重症下肢虚血にはフットケアチームによる集学的治療が必要 (媒体での記事掲載終了)

高齢化社会や生活習慣の欧米化を背景に、わが国でも末梢動脈疾患(PAD)が増加しつつあり、その診断・治療は大きな臨床の課題となっている。そこで、宮崎県立延岡病院心臓血管センター心臓血管外科部長の中村都英氏(写真)に、PADの動向や診断・治療…

福祉専門学校で昭和の日用品使った授業 松山 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
昔の暮らしを知って高齢者介護に役立てようと、松山市柳井町3丁目の愛媛医療福祉専門学校で14日、県歴史文化博物館(西予市)所有の昭和の日用品や玩具を使った授業があった。 昔の記憶をたどることで、高齢者の思考を活性化させる「回想療法」を学ぶのが狙い。 ...
介護者支援の社会的、政策的意味を考える講演会開催――5月31日 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
NPO法人化5周年を迎える「介護者サポートネットワークセンター・アラジン」は、5月31日(日)に記念講演会と、参加者によるワークショップを2部制で開催する。 記念講演は家族社会学の第一人者、藤崎宏子教授(お茶の水女子大学)。家族と福祉政策の連携問題、高齢者介護 ...
高齢者向け筋トレ学ぶ 安芸高田で164人が研修 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の体力向上を図る。 高齢者向けの健康教室は現在、市内に百一ある老人クラブのサロンなどで開いているが、介護予防に絞ったリーダー講習会は初めて。 十一日の開講式には百六十四人が参加。講演では県立広島大の三浦朗教授(運動生理学)が「寝たきりのきっかけは、 ...
介護予防に体を動かし脳トレも - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
... 来年1月8日から北新コミセンを会場に各4回開催する。定員は20―25人。毎回午前10―11時30分。参加無料。運動しやすい服装と飲料水、タオル、運動靴が必要。申し込み、問い合わせは千歳市保健福祉部高齢者支援課高齢福祉係 電話0123(24)0295。
エーザイ:今期純利益32%増予想、認知症薬が伸び-連続で10円増配 - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
5月14日(ブルームバーグ):アルツハイマー型認知症治療薬「ア リセプト」を販売するエーザイの今期(2010年3月期)連結純利益は、 前期比で32%増加する見通しだ。主力薬「アリセプト」のほか複数のが ん関連製品が好調を持続、配当も連続で10円増配する。 ...
埼玉県介護支援専門員協会、第2回研究大会・基調講演開催――5月30日 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
講師には厚生労働省老健局振興課課長補佐兼介護支援専門官、遠藤征也氏を招き、「2012年度改正の方向性とケアマネジャーへの期待」について講演を行う。 大会のテーマは「ネットワーク」となっており、様々なネットワークの取り組みの内容や特色、処遇困難事例などネット ...
要援護者台帳2300人分が未提出/高松市の災害対策 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
市健康福祉総務課では、完成している地区から順次、台帳の配布を始めており、「まだ提出がない地区には早急な対応を依頼し、本格的な台風シーズンの前に全地区で配布を終えたい」としている。 要援護者台帳は、大規模災害時に救助などの支援が必要な高齢者や障害者ら「要 ...
株式会社らいふプロデュース『24時間完全介護付き賃貸マンション』が - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
部屋に台所やお風呂が備え付けてあり、食事は毎日出ますが、家族が懐かしい家庭の味の料理を作ることもできますし、自由に泊りに行くことができます。毎週、兄弟で泊まりに来ています。入院中は寝たきりだった兄も入居後は自発的に歩行訓練をするようになりました。 ...
仙台地裁が介護事業者に、裁判員候補者へのサービス提供協力を依頼 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
仙台地方裁判所は、5月21日に始まる裁判員制度によって裁判員に選ばれた場合、介護が必要な家族を一時的に施設に預ける支援策について、宮城県を通じて介護事業者へ協力を要請した。地方裁判所が行政へ働きかけるのは珍しく、地裁によると管轄の裁判員候補者の居住が一定 ...
2009年05月13日()
介護サービス事業を全国展開するツクイ(2398)は今期も最高益 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
13日の引け後に、介護サービス事業を全国で展開しているツクイ <2398>は、前2009年3月期業績を発表した。 売上高361億7900万円(前々期比20.5%増)、営業利益16億3600万円(同32.4%増)、経常利益15億3100万円(同29.1%増)、純利益7億4000万円(同34.8%増)と2 ...
木目調の高齢者施設向け玄関引き戸、文化シヤッター (媒体での記事掲載終了)

自然な風合いの木目を基調とした10色と扉の基本デザイン6種類の組み合わせがある、高齢者施設向けの屋内専用玄関引き戸。扉の表面材は、MDF(中密度圧縮合板)に木目調の化粧シートを張った「木質系汎用タイプ」、窯業系板に化粧シートを張った「木質…

感性豊かな子供たちに、もっと医療福祉体験を! (媒体での記事掲載終了)

東京の医療福祉は、人員不足と予算不足で崩壊の危機にあります。番組内ではまず、人口当たりの日本の医師や看護師数が世界的にみて少ないこと、次に、平成19年度「事業所における介護労働実態調査」によれば、介護職員が不足していると答えた事業所が全国…

限界集落の高齢者を共同生活促進/住宅改修費など補助 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
具体的には、スロープやエレベーターを設置するなどして空き家をバリアフリー化するための改修費や、改修計画の策定に必要な経費の3分の2を補助する。補助は2013年度までの予定で、09年度は当初予算で80億円を計上した。 中山間地の集落に限らず、高齢化が進む ...
1,000人増を目指す - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパー2級の受講料を助成することで、福祉分野への新規就業者の増加を図っている。 福祉人材確保策と緊急雇用対策として開始した「ヘルパー1,000人増加作戦」は文字通り、ホームヘルパー2級取得者を1,000人増やそうというもの。4月1日から、提携養成 ...
高齢者が集う憩いの場 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
孤独感の防止や介護予防、健康増進、生きがいづくりなど、地域住民が安心して暮らせる「地域福祉の街づくり」への貢献を目的に、平成14年10月に設立した同サロン。毎月第2木曜と第4金曜(午後1時半~3時半)に緑園地域交流センターで、ストレッチ体操や手芸、 ...
限界集落の高齢者を共同生活促進 住宅改修費など補助 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
具体的には、スロープやエレベーターを設置するなどして空き家をバリアフリー化するための改修費や、改修計画の策定に必要な経費の3分の2を補助する。補助は2013年度までの予定で、09年度は当初予算で80億円を計上した。 中山間地の集落に限らず、高齢化が進む ...
介護職の半数が医療行為 人手不足で、八戸大調査 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
施設の介護職やホームヘルパー計約200人を対象に八戸大学の篠崎良勝准教授が実施した2007年調査で、インスリン注射など本来認められていない医療行為をしたと答えた人が47%と、約半数に上ったことが13日までに、分かった。 人手不足が深刻化する中、研修も ...
限界集落の高齢者を共同生活促進 住宅改修費など補助 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
具体的には、スロープやエレベーターを設置するなどして空き家をバリアフリー化するための改修費や、改修計画の策定に必要な経費の3分の2を補助する。補助は2013年度までの予定で、09年度は当初予算で80億円を計上した。 中山間地の集落に限らず、高齢化が進む ...
東北ブロック老人福祉施設大会(東北ブロック老人福祉施設協議会、県社会福祉協議会・高齢者福祉協議会主催)は十二日、二日間の日程で盛岡市内のホテルで始まった。約二百五十人が出席し、質の高いサービス提供や労働環境改善に向けて課題を共有し、解決の方向性を探って ...
自立が困難だとして他県の施設では敬遠される高齢者を積極的に引き受けてきた。 青雲では、門をたたく高齢者を(1)自助による自立が可能(2)親類らによる自立支援が可能(3)自立が困難―に3分類する。各ケースで「就職先を探す」「信頼回復を図る」「生活保護受給や福祉施設 ...
無届け42施設 東海3県の有料老人ホーム - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅介護が難しい高齢者が、待機者が多い特別養護老人ホームにも入所できず、利用するケースが目立つ。 県高齢福祉課は「届けを出せば行政から指導を受け、備品などをそろえればコストがかかるため、利用者の負担に跳ね返る。デメリットが大きいと感じているようだ」と ...
三好春樹氏講演「介護ほど面白い仕事はない」――5月26日開催 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
有限会社わかば(本社:埼玉県北本市、代表取締役:金澤正俊) は5月26日、三好春樹氏講演会「介護ほど面白い仕事はない~認知症ケアを中心に~」を開催する。 同セミナーは三好氏が提唱する「遊びリテーション」を取り入れた認知症ケアについて学ぶもの。 ...
無届け有料老人ホーム42施設 東海3県、安全管理心配も - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅介護が難しい高齢者が、待機者が多い特別養護老人ホームにも入所できず、利用するケースが目立つ。 県高齢福祉課は「届けを出せば行政から指導を受け、備品などをそろえればコストがかかるため、利用者の負担に跳ね返る。デメリットが大きいと感じているようだ」と ...
認知症予防テーマ好評/三豊市の介護講座事業 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県三豊市が、本年度に実施している認知症予防講座「脳きらり教室」が人気を集めている。昨年度に、全般的な介護講座の一環として、認知症をテーマとした講演会を開いたところ大きな反響があったため、本年度は認知症予防に重点を置いた教室としたことが奏功。 ...
2009年05月12日()
介護・福祉系書籍販売の一橋出版、自己破産へ - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
一橋出版株式会社(本社:東京都杉並区、社長:平田治久)は5月1日、東京地裁へ自己破産を申請したことがわかった。 同社はケアマネジャー試験の問題集など、介護・福祉分野での書籍を出版し、受験対策書などの実務書が約60%を占めていた。創業は1947年、56年2月に法人 ...
保育・介護無料サポート 23区、導入相次ぐ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
21日に始まる裁判員制度に向けて、子どもの保育や親の介護を抱える人が裁判員を務められるよう、自治体で支援体制が整い始めた。家族の養育や介護に支障が出る場合は裁判員の辞退が認められるが「できるだけ参加したい」との声は多い。東京地裁の対象となる東京23区は ...
ハローワーク横浜 求人1件に100人殺到も…介護は人手不足、市悲鳴 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方で同市内で老人ホーム新設が相次ぐなど、新たな雇用が必要な介護業界には人手が集まっていない。市の担当者は「このままでは建物が完成しても人手不足でオープンできない施設もでてくる」と危機感をあらわにしている。 (中沢穣) ハローワーク横浜が混雑のピークを ...
好評の「宅老所物語」連続開催中――5月21日、6月18日・千葉 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ちば地域ケア研究会は5月21日(木)と6月18日(木)、前回のセミナーで好評だった「宅老所物語」のパート2、3を連続企画する。 5月は『宅老所の真髄 いしいさん家の 取り組み』。大規模施設を飛び出し夫婦2人で子育てをしながら宅老所を成功させた秘話を、石井英寿代表が ...
障害者自立支援法考える勉強会 「福祉サービスを商品化」 「廃止し新法制定の必要」 鹿児島大・伊藤教授が講演 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
「社会福祉制度を再構築し、障害者や高齢者を対象にした総合的な社会サービス法が必要。法制定運動などに粘り強く取り組んで」と呼び掛けた。 勉強会は、障害児・者親の会連合会などでつくる「障害者自立支援法をよくする連絡会」が主催。障害者の家族や福祉施設職員など ...
宮城県人会=「老人性認知症の基礎知識」=東北大の目黒教授が講演 - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
サンパウロ日伯援護協会(森口イナシオ会長)とブラジル宮城県人会(中沢宏一会長)は五月二日午後二時半より宮城県人会館(ファグンデス街152)で講演会「老人性認知症の基礎知識」を実施する。入場無料。 講師を務めるのは目黒謙一・東北大学大学院医学系研究科高齢 ...
若年認知症の支援充実を 患者、行政が意見交換 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
就労や介護など必要な支援策の充実を目指す。 若年性認知症の患者数は全国で推計約3万7800人。働き盛りに発症することで仕事を辞めざるを得なくなり、就労支援などが必要とされる。 交換会で舛添要一厚労相は「対策は十分ではない。今後の課題として取り組みたい」と ...
三越伊勢丹と高島屋 業界盟主巡る激しい消耗戦 (媒体での記事掲載終了)

   2009年1月に民事再生法の適用を申請した北海道の老舗百貨店、丸井今井の再生支援企業に三越伊勢丹ホールディングスが決まった。4月中旬に新聞各紙やテレビ局がそろって有力と報じた高島屋を引きずり降ろしてスポンサーの座を確保した。少子高齢化や消費者の節約志向で国内の百貨店市場は縮小する一方だが、業界盟主の地位を駆けたメガ百貨店同士の消耗戦は激しくなる雲行きだ。

続きは「J-CASTニュース」へ


四川大地震から1年:MSFは四川省で心理ケアの提供を継続 - 国境なき医師団(MSF) (媒体での記事掲載終了)
MSFの四川省での心理ケアマネージャーであるエリカ・ペリザーリは、人びとの精神症状の原因は地震で生じた心的外傷だけでなく、将来への恒常的な不安もあると語る。「人びとはなかなか現実を受け入れて適応することができません。過去の体験が悪夢やフラッシュバックと ...
金沢市で高齢者転ばん学習教室、毎週1回開催 (12日) - 北陸朝日放送 (媒体での記事掲載終了)
金沢市によると県内では交通事故を除く高齢者の事故のうち7割が転倒やつまずきによるもので骨折に至った場合寝たきりになるケースも多いということです。講習会は6月末まで毎週1回、転倒予防のための講義や実技指導が行われます。 (16:21)
《検証・民主党》医療・介護・福祉――総額20兆円近い公約は暗礁に乗り上げる恐れも(1) - 09/05/12 | - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
... 創設」(所要財源5兆3000億円)、「主要先進国並みに医療費を大幅拡充」(政権獲得の初年度に公費1兆9000億円を投入。4年目までに数兆円をかけて主要先進国並みに医療費を引き上げ)、「介護労働者賃金の10%引き上げ」(所要財源4100億円)などだ。 ...
茨城県ホームヘルパー協議会総会及び研修会を開催 - 茨城県 (媒体での記事掲載終了)
5月11日(月曜日)、茨城県総合福祉会館で平成21年度茨城県ホームヘルパー協議会総会及び第1回茨城県訪問介護員中央研修会が開催されました。 総会に出席した橋本知事は、「ホームヘルパーという仕事は、高齢化がますます進む日本において、安全・安心な社会づくりのため ...
認知症の人と家族の会宮城県支部の代表、関東澄子さん(73)の言葉に胸が詰まった。「みんな、一度は『死んでしまいたい』って言うんです」 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の家族を介護するつらさは、経験した人でなければ分かり合えないものだろう。「死なないで。先輩の声に耳を傾けて」。悩みを受け止めたいと、関東さんたちは13年前から無料の電話相談を続けてきた。 これまで週3回だった開設日をこの4月、5回に増やした。 ...
厚労省、介護スタッフの腰痛対策チェックリストを発表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
安全衛生情報センターは5月8日、厚労省からの事務連絡「介護作業者の腰痛予防対策のチェックリスト」を発表した。 資料は、作業中の動作や時間などをチェックしていき、リスクを判定するもの。様々な介護シーンから介護スタッフの負荷を計測し、シーンごとにリスクを低減 ...
愛媛県、生きがいづくりをめざす「高齢者大学校(第26期)」受講者募集 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
... 会館または愛媛県総合社会福祉会館。受講費用は8000円の他に教材費が実費で必要。 受講希望者は、下記愛媛県ホームページから受講願書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、愛媛県社会福祉協議会高齢者大学校係まで郵送か持参のこと。募集締め切りは5月29日(金)。
レオパレス、介護施設を4カ所開設 - 週刊住宅新聞 (媒体での記事掲載終了)
レオパレス21は1日、4つの介護施設を開業した。介護保険サービスの複合施設「ラ・テラス 関川」(栃木県佐野市)、住宅型有料老人ホームの施設「ラ・テラス 堀米」(栃木県佐野市)、住宅型有料老人ホームの施設「あずみ苑 ラ・テラス 庄和」(埼玉県春日部市)、住宅型 ...
妻を16年間介護する男性介護者が語る無料講演会――5月19日開催 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
「となりのかいご」は、5月19日、地域講座「男性介護者の一ケースから」を開催する。家族の認知症介護を16年間続けてきた内田順夫氏が自分の時間の作り方、心の変化、自身の健康管理などを語る。入場無料。 会場は認知症の人へデイサービスを実施する「桃の木停ふる ...
坂出市長選候補・公約(届け出順) - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
安心して子育てができる▽災害に強いまちづくり▽幼稚園や保育所、小中学校の耐震化▽障害者や高齢者、子どもたちに優しいまちづくり(ユニバーサル・デザイン)。これらを進めます。 次に「元気」です。企業誘致や地元企業の製品を利用することで、地産地消を推進します ...
介護福祉士めざして始動 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
フィリピンとの経済連携協定に基づいて10日に来日したフィリピン人の看護師・介護福祉士候補のうち、中四国と九州で働く予定の介護福祉士候補の男女49人が11日、東広島市のひろしま国際プラザで研修開講式に臨んだ。候補たちは同プラザに寝泊まりしながら11月 ...
(5/11)エーザイ、米ファイザーに提携中止を通告 認知症薬の販売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
【シカゴ=毛利靖子】エーザイが製薬世界最大手の米ファイザーに対し、アルツハイマー型認知症治療薬「アリセプト」の米国での共同販売促進契約などを打ち切ると申し入れたことが分かった。ファイザーは「エーザイの主張に法的根拠はない」として、提携の継続を求める。 ...
ケアマネの理解すすまぬ小規模多機能――調査結果レポート(2) - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ケアマネジャーをはじめ、現在利用しているすべての居宅サービスを中止することが不安で利用に踏み切れない。 などがあげられており、今後、利用者にとってより使いやすいサービスとなるためには、サービス内容はもちろんのこと、介護保険法における小規模多機能事業の ...
外国人介護士 意欲的に働ける環境を - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
乳幼児の死亡数が減り、平均寿命が延びることで高齢化は進む。 国連の報告書(1956年)は、当時の欧米先進国を基準に、総人口に占める65歳以上の割合となる高齢化率が7%以上14%未満を高齢化社会とした。14%以上21%未満が高齢社会、21%以上を超高齢 ...
2009年05月11日()
【ゆうゆうLife】退院後はどこへ(中)介護を阻む「医療行為」の壁 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
胃ろうの利用者を敬遠する公的施設も多い=東京都台東区の介護付き有料老人ホーム「アミーユ隅田公園」 病気などで口から食べられない患者のため、胃に穴を開けて栄養を入れる「胃ろう」。むせて肺炎を起こしやすい高齢者も、胃ろうをつくって退院するケースが増えている ...
東広島で比の介護士候補研修 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(EPA)の昨年末発効に伴い、日本の介護現場で就労を希望するフィリピン人の研修が11日、東広島市のひろしま国際センターで始まった。49人の研修生は約半年間、日本の言葉や文化などを学び、中国、四国、九州地方で働く予定だ。 介護、医療現場の人手不足 ...
認知症女性の土地買収で原告が道と和解 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
札幌市の認知症の女性(88)が所有する土地を北海道が本人の意思確認を行わずに買収したとして、成年後見人の弁護士が所有権返還などを求めた訴訟は札幌地裁(中山幾次郎裁判長)で和解が成立した。 道が一時金160万円と月7万5000円を最長6年間女性に支払う ...
新「要介護認定」で混迷する現場の実態は?--関係者が意見交換会を開催 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
介護や支援が必要な人が、介護保険によるサービスを受ける際に必要となる介護の必要度を表す「要介護認定」。その判定基準がこの4月に改定された。新制度が始まり、混乱に窮する現場の声が日に日に高まる中で、8日、福祉関係の市民団体である市民福祉情報オフィス・ ...
地域つなぐ「隣人祭り」 23日に国内一斉開催 パリの孤独死きっかけ 29カ国800万人に拡大 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
以来、集合住宅や寺、商店街、保育園、福祉施設、都心のオフィスビルなどさまざまな会場を舞台に、全国20カ所以上で開催され、子どもから高齢者まで幅広い人が参加している。 主催するのは同支部に登録した各地のコンシェルジュ(「管理人」や「門番」を意味する ...
比の候補を135施設が受け入れ 介護福祉士と看護師目指す - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
日本で働きながら、介護福祉士と看護師の国家資格取得を目指すフィリピン人候補者計283人について、厚生労働省は11日、受け入れ先となる31都道府県の計135カ所の施設名を明らかにした。 介護福祉士候補190人は、… [記事全文]
犬の訪問が好評 福祉施設で芸 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
現在は、田辺西牟婁地方の高齢者や障害者の福祉施設を月1、2回訪れる。訪問先では不特定多数の人と触れ合うため犬の適性が重要。当初は訓練士の助言を受けて活動していたが、いまでは経験を積み「人間が大好きか」「大きな音や他の動物に動じないか」など、同行させる犬 ...
記憶・認知治療の世界市場は2014年に360億ドル規模へ - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
この市場は、アルツハイマー病、MCI(軽度認知機能障害)/AAMI(加齢に伴う記憶障害)、血管性認知症、統合失調症、ハンチントン病、HIV関連認知症、レビー小体病、遺伝的疾患に分類されます。現在、アルツハイマー病のセグメントが最大となっており、2008年の収益は39億 ...
新型インフル 「水際の次」シフト 「発熱外来」医師足りる? 高齢者、障害者どう搬送 福岡県内 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
久留米保健福祉環境事務所(久留米市)は「医師の確保が課題。長期化した場合は、事務員を含めローテーション作りも難しくなる」と話す。 筑紫保健福祉環境事務所(大野城市)は、自分で車を運転して発熱外来に来られない高齢者や障害者への対応を懸念。 ...
文化シヤッター、高齢者集合住宅向け玄関引き戸を発売 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
文化シヤッターは、高齢者集合住宅向けの玄関ドアとして、木目調のカラーバリエーションを揃え、静かで軽い操作性を目指したユニバーサルデザインの玄関引き戸、「ヴァリフェイス」を5月15日に発売する。 ヴァリフェイスは、従来の病院や施設向けドアの技術をベースと ...
【5月13日放送】「徹子の部屋」で画家・城戸真亜子氏が認知症介護を語る - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
テレビ朝日は5月13日、「徹子の部屋」のゲストに画家の城戸真亜子氏を招き、義母の認知症介護について話を聞く。 城戸氏は認知症で要介護4の義母と同居しており、イラストを盛り込んだ「介護日記」を書いているという。番組では、認知症患者と暮らす家族の悩みや、生活を ...
また、「くちどけ生乳ヨーグルト」は、スーパー、コンビニエンスストア等の店頭での販売に加え、学校や老健施設等の給食チャネルでも展開します。 なお「くちどけ生乳ヨーグルト」の初年度の販売目標は1日当たり4万個です。 商品の特長および概要は下記のとおりです。 (1 ...
「幼老統合ケア」学童保育でも 高齢者生き生き - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
幼老統合ケア研究会代表で、学童保育室を備えたグループホームを経営する医師の多湖光宗さん=三重県=は、基本の居室は分け交流時間を決める▽お年寄りと子ども双方の特性を知った職員を置く-といった対応が必要とし、「関係が深まれば相乗効果が出る。 ...
革新市政推進の本山政雄氏死去 名古屋市長を3期12年 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が市営交通機関を無料で利用できる「敬老パス」を発行するなど、福祉や教育の充実に力を入れた。また88年の夏季五輪開催地として名古屋市の立候補を表明したが、韓国のソウルに敗れた。 河村たかし市長は「最初に(衆院選に)出馬した際、『1票入れたよ』と言っ ...
(3/17)要介護認定 「軽すぎる判定」少なく 厚労省が基準案修正 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4月に見直しを予定する介護保険制度の要介護認定の判定基準について、原案を一部修正する方針を固めた。利用者団体などから「基準見直しで介護が必要な度合いが実態よりも軽く判定されてしまう」という反発が強まったのに対応。寝たきりの人への介助の必要性 ...
「たまゆら」の課題 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化や核家族化で不足していた老人ホーム建設を進めていた県職員時代。施設の老人の目には輝きがなく生活の場といえない状況だった。「中身づくりを」と施設長を引き受けたという▲ それから三十年。高齢者福祉は質量とも充実したかにみえ、二〇〇〇年度には介護保険 ...