介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2009年04月30日()
日本の失敗をふまえて導入した韓国の介護保険制度――国際介護シンポレポート3 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
保険給付の内容は、施設入所サービスが老人療養施設(無料・軽費・有料の専門療養施設、老人専門病院は除外)や老人療養共同生活家庭(グループホーム)とされグループホームは認知症の人以外も受け入れる。 在宅サービスはデイ(7:30~19:30)、ナイト ...
給料から両親の入所費用を負担できるのか?――国際介護シンポレポート4 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
内藤氏は高齢者の特性として変動しやすい疾病や障害はいくつかあるが中でも認知症が今、介護施設にとっての一番の問題」と訴え、40人、50人という単位の認知症の人を一度にみるのは困難なのでいくつかのグループに分けて対応するユニットケアは一つの有力な手段だ。 ...
【ゆうゆうLife】インドネシア人 介護士・看護師 受け入れに消極姿勢 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今年11月に来日するインドネシア人の介護福祉士・看護師候補者を受け入れる介護施設や病院が不足し、候補者の半数以上が来日できない見通しだ。仲介団体は募集を2週間以上も延長する異例の対応をしたが、応募は低調。日本の施設や病院が受け入れに消極的な理由を探った ...
さいたま市の未来 少子高齢化見据えた『選択』を - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
アドバンテージを持つさいたま市は、箱物や基盤整備に主眼を当てるのか、福祉施策に重点を置くのか、人の育成を進め、新たな産業集積に活力を生み出すのか-。 次期市長には十年先を見据えた選択と集中、リーダーシップが求められる。有権者にとっても、大事な「選択」の ...
24カ所で法律違反 県が無届け高齢者施設調査 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
十人が死亡した渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」の火災を受け、無届けの高齢者居住施設を調査していた県は三十日、確認している無届け施設四十六カ所のうち、二十五カ所が老人福祉法で定める有料老人ホームに該当すると発表した。さらに、このうち届け出を受理した ...
どうですか」、寝たきりの兵後きよ子さん(91)の側に行くと、笑顔で声をかける。きよ子さんは慢性気管支炎がもとで、病院への入退院を繰り返してきた。「自宅で過ごさせてあげたい」と開業医を頼ったが、肝心な時に来てもらえない。近所の手前救急車を呼ぶのは気がひける ...
口内を照らす歯ブラシ、介護などに 東洋リビング - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
乳幼児や介護を必要とする高齢者などの口内の状態を確認しながら磨ける。電動歯ブラシのように振動はしない。 柄の部分に単3電池を入れて使う。オープン価格だが店頭実勢は6980円前後。全国の家電量販店や通信販売などで売り出し、発売から1年で30万本の販売を目指す。
仙台市が3事業所に返還請求 介護報酬不正受給 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
不正請求期間は南光台が2006年5月―08年9月で、山田と桂は06年10月―08年9月。県は今年1月、南光台と山田を3カ月間の事業所指定停止とし、桂に業務改善勧告を行っている。 メデカジャパンは「担当ケアマネージャーらに業務上の不備があった。 ...
南田・長門の「認知症」番組 「キレイ事すぎる」と批判 (媒体での記事掲載終了)

   女優の南田洋子さん(76)が認知症にかかり、夫の長門裕之さん(75)が介護をするドキュメント番組が放送された。社会問題化している「老老介護」を社会に問うた意欲的な番組だとの評価がある一方、この番組の内容を巡り、医師、介護士、認知症患者を持つ家族から「キレイ事だ」といった多くの非難が上がっている。さらに、芸能界からも「南田さんを晒し者にするな」との声が出ているのだという。

続きは「J-CASTニュース」へ


23施設で消防法違反が判明 群馬県の高齢者施設調査 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
群馬県は4月30日、渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で10人が亡くなった火災を受け、緊急実施していた高齢者対象の無届け居住施設の実態調査結果を公表。老人福祉法に基づく有料老人ホームに該当するとされた24施設のうち、23施設で消防法違反が、18施設 ...
マイクロソフトが徳島県と連携、ITで地域活性化に取り組む (媒体での記事掲載終了)

徳島県とマイクロソフトは、ITを利用した地域活性化に共同で取り組むと発表した。マイクロソフトが提供する「地域活性化協働プログラム」を通じて、徳島県下のITベンチャー支援、高齢者や障害者のIT利用促進を目指した活動を進める。

『老人性認知症の基礎知識』 5月2日宮城青葉福祉祭りで講演会 - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
まず、目玉となるものは午後二時半から日本から、リオで開かれる学会に出席する東北大学大学院医学系研究科の目黒謙一教授を迎えて『老人性認知症の基礎知識』の講演会。 目黒教授は認知症研究者の権威、医療と介護の地域包括的なシステムを目指した田尻プロジェクトを ...
「和風ファストフード」を目指す焼まんじゅう店-低価格の商品をうりに - 広島経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
店舗面積は、1階=約7.5坪、2階=6坪。席数は、座敷で1階=8席、2階=15席~20席。入り口は、車いすやベビーカーも押して入れるようにバリアフリーに対応した。 オープン以来、利用客は子どもから高齢者まで幅広く、ビジネスマンが手土産に購入することもあるという。 ...
南田・長門の「認知症」番組 「キレイ事すぎる」と批判 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
女優の南田洋子さん(76)が認知症にかかり、夫の長門裕之さん(75)が介護をするドキュメント番組が放送された。社会問題化している「老老介護」を社会に問うた意欲的な番組だとの評価がある一方、この番組の内容を巡り、医師、介護士、認知症患者を持つ家族から「キレイ事 ...
福祉車両販売4.9%減、底堅い需要…08年度 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
日本自動車工業会が30日に発表した2008年度の福祉車両の販売台数は、全体で3万5022台、前年度比4.9%減となった。 国内の新車市場全体が低迷している中で、福祉車両は高齢者社会の進行や福祉・介護に対する社会的ニーズの高まり、生活必需品としての位置付け、メーカー ...
教育電台「前進社區」到台北市老人福利會 - 國立教育廣播電台 (媒体での記事掲載終了)
活動中邀請國泰醫院物理治療組簡文仁組長,透過簡單的運動與養生觀念,傳授老健之道。 活動最後還安排百歲人瑞崔介忱老先生以及多位長者,分享他們健康快樂又長壽的秘訣和學習成果。其中,崔介忱老先生表示,除了足夠的營養、睡眠與運動,還要有愉快的心情,才會有健康的 ...
前途多難な高齢者医療制度 (媒体での記事掲載終了)

4月3日、与党が高齢者医療制度の見直し案を公表し、費用負担や年齢区分のあり方などの基本的な考え方を示した。ただ、費用負担の見直しは、世代間の調整などが必要なため困難を極めそうだ。

盲導犬 余生ゆったり 九州初の「ホーム」 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
段差のない完全バリアフリーで、ソファやクッションが並ぶ 視覚障害者の生活を支え、職務を全うした盲導犬に穏やかな余生を―。大分市の社会福祉法人「七瀬陽史会」(外川陽一理事長)は、第一線を退いた犬を引き取る“老犬ホーム”を同市廻栖野に開いた。 ...
障害者らの宮島観光サポート - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
宮島の歴史や文化、車いす利用者の介護方法について研修し、広島県認定のホームヘルパー2級と、障害者らの外出支援をするガイドヘルパーの資格を取得している。 しかし、市は「観光ガイドヘルパーが障害者に十分認知されていない」とみて、活用策を検討することにした。 ...
1年に5日間!介護休業に関する法律の改正を閣議決定――厚労省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4月21日、「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び雇用保険法の一部を改正する法律案」を作成し、閣議決定した。 改正法律案によると、子育て支援の他に仕事と介護の両立支援として短期休暇制度を創設し、介護休暇を ...
認知症予防のお笑い出前講座人気 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症予防として手品や体操を楽しむ吉野ヶ里町社会福祉協議会の「無料お笑い出前講座」が人気だ。講師を務める同協議会の職員の、軽妙な語り口で会場は笑いに包まれている。一昨年9月から始め、口コミで町民に浸透。今では週1回ペースで老人クラブや婦人会で開講して ...
厚労省 「介護保険制度は次のステージに来ている」――国際介護シンポレポート1 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
4月25日に上智大学で開かれた日韓介護保険研究会主催の国際介護シンポジウム「世界の高齢者介護システムを考える」では、世界の高齢者施策の検証をテーマに、各国はどのような高齢者介護システムを構築しようとしているのかが語られた。 シンポジウムでは日本・ドイツ・ ...
2009年04月29日()
欧米アジア10カ国の介護保険制度の概要――国際介護シンポレポート2 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
日韓介護保険研究会は4月25日、国際介護シンポジウム「世界の高齢者介護システムを考える」を開催した。介護保険制度の創設メンバーでもある上智大学総合人間科学部の増田雅暢教授が世界の高齢者施策について講演した。 増田氏は、欧米5ヶ国(英・米・独・仏・ ...
受けた処置 ケア 一目で分かる 在宅療養手帳が成果 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... サービスを利用する高齢者は多い。京都府南西部の乙訓(おとくに)地域では、一冊の手帳が情報連携に成果を挙げている。病院や診療所での治療経過、介護サービスの内容などを書き込んでいく“手書きデータベース”だ。 (野村由美子) 京都府大山崎町のグループホーム。 ...
母親が子供の相手探しに奔走 「代理婚活」全国に広がる (媒体での記事掲載終了)

   結婚しない息子、娘に代わって、親が結婚のための活動(婚活)をする「代理婚活」が全国に広がっている。子供の結婚を見届けるまでは、「死んでも死にきれない」と必死なのだ。70歳の高齢の親も多いのに、遠方からはるばるお見合いパーティに参加し、我が子の婚活に励んでいる。

続きは「J-CASTニュース」へ


蒲郡の海岸公園を民間で再整備 - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
計画によると、健常者の健康増進や高齢者・障害者の自立支援を目的に散策路や多目的広場、バリアフリートイレ、水はけをよくするための排水路を設ける。 あと2回ほど意見交換会を開いて具体案を7月までにまとめ、8月以降に着工して11月上旬までに完成させたい考え ...
「列割り込み」「信号無視」「暴言」 大反響!お年寄りの「やり放題」 (媒体での記事掲載終了)

   たくさんの人が並んでいる列に平気な顔をして割り込む。赤信号は無視。電車の中では大声で話す。若者たちのことかと思いきや、実はお年寄りで、ネットに実例などが書き込まれ、議論になっている。「高齢者だから許してもらえて当たり前だって思っている」と批判的な意見も多い。

続きは「J-CASTニュース」へ


高齢化進む見通し - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
これは少子高齢化が進む中、5年、10年先を見通した特色ある街づくりのために「世帯調査」と「65歳以上調査」を実施したもの。アンケートの作成段階から配布、回収、分析、取りまとめまで野庭団地連合自治会と地区社会福祉協議会が区と協働で取り組んだ。 ...
介護労働を生きる―公務員ヘルパーから派遣ヘルパーの22年 [著]白崎朝子 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
なじみのスタッフによる家庭的な介護が看板だったはずのグループホームで、引き継ぎもなく初対面のお年寄りの介護をする派遣ヘルパーたち。無資格者のドライバーが、介護をするデイサービス施設もある。 背景にあるのは深刻な介護人材難だ。それでもシングルマザーや引き ...
老人福祉センターと新保育園 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
総工費は両施設合わせて約6億2400万円。 式には関係者ら約60人が出席、工事の安全を祈ってくわ入れなどをした。橋本昭男市長は「子どもたちや高齢の方たちが元気に安心して暮らしていけるまちづくりを推進したい」とあいさつした。両施設は来年2月の完成を予定し ...
都内でも広がる「ご当地体操」 アトムのポーズも - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者の寝たきり予防や、幅広い世代の健康維持を目的に全国的な広がりを見せる“ご当地体操”。東京都内でも最近、力の入った動きが目立つ。 新宿区は3月、介護予防に「新宿いきいき体操」を開発。ボランティアや区内の音楽専門学校が製作協力し約40万円の予算で完成 ...
GPSで認知症高齢者を発見 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
南アルプス市は本年度から、認知症高齢者を衛星利用測位システム(GPS)を利用して早期に発見する民間サービスを希望する市民に対し、費用を助成する。徘徊はいかいの恐れがある高齢者らの安全を確保し、家族の不安を軽減するのが目的。 対象となるのは、市内65歳 ...
2009年04月28日()
ごみ出し助け安否確認 白河市が高齢者訪問事業 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりや認知症などの一人暮らしの高齢者や障害者で、ごみを集積所まで持って行くのが難しい人が対象。同居の家族がいても、家族の体が弱い場合は対応する。 事業は23日に始まり、ごみ収集を受託する協業組合白河地方リサイクルセンターの収集員が週1回、訪れる。 ...
介護職で新しい道を=浜松で外国人向け講座 - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
【静岡新聞】日系ブラジル人の多い浜松市で、定住外国人に人材が不足する介護職への道を開こうとする動きが広がり始めた。浜松国際交流協会(HICE)が失職者向けに開講した「介護のための日本語教室」では、修了生三十人のうちブラジル人七人の採用が決定。 ...
電車内で女子校生の尻触る 38歳介護士見習い逮捕 市川市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
電車内で女子高生の尻を触ったとして、千葉県警行徳署は28日、県迷惑防止条例違反(痴漢)の現行犯で、神奈川県相模原市相模台の自称、介護士見習いの男(38)を逮捕した。同署によると、男は「スカートが短くて、かわいい子だったからやった」と供述しているという。 ...
三原市新人職員が介護研修 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
三原市は27日、今春の新人職員を対象に、介護現場を体験させる研修を市内6カ所の特別養護老人ホームで始めた。5月1日まで計18人が2日間ずつ体験する。 須波西町の「すなみ荘」では建築課の段和徳さん(40)と市民税課の大下藍さん(25)が体験。施設概要や介護の内容など ...
不登校経験者 高齢者と交流 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
将来は福祉の仕事に就きたいと考える生徒も多いことから、音楽だけでなく、介護の現場体験なども視野に入れる。保田隆キャンパス長は「傷ついた子どもたちは、立場の弱いお年寄りに対して特別な優しさを持っている。交流を通して、それぞれの生徒が夢や目標を見つけて ...
「長寿苑」でも消費生活相談窓口 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
町社会福祉協議会などから、高齢者が悪質商法などの被害に遭いそうになったケースが多くあるとの連絡があったため、窓口の開設回数を増やすことにした。開催場所も高齢者が利用する機会の多い長寿苑にした。 長寿苑では毎月第4火曜の午後1時半から3時半まで開く。 ...
地域で高齢者支援を/高松でシンポジウム - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者支援について理解を深めるシンポジウム「私の町はみんなが家族」(社会福祉法人守里会主催)が26日、香川県高松市牟礼町の県立保健医療大学で開かれた。医療関係者らの講演やパネルディスカッションがあり、約250人の参加者が高齢者を社会全体で支え合うことの ...
リフト付き車両で介助実習/さぬき福祉専門生 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設への送迎やイベントなどでの移動時に、車いす使用者が利用するリフト付き車両の実習は、専門学校のカリキュラムに入っていないが、高齢者介助には必要な技能。同学校では福祉施設との連携事業の一つとして同園と協力し、毎年演習を実施しており、今回、丸亀高等技術 ...
若年期認知症、就労理解と支援を - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
「認知症の人と家族の会」(京都市上京区)がこのほど、若年期認知症の人が仕事に就いている事例について調査、報告書をまとめた。仕事の内容を工夫することで働き続けることができたり、症状の進行に応じて再就労する姿を紹介し、「それぞれの会社にあった対応を考える ...
介護疲れ 進めたい「社会全体介護」 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢の母親の介護に疲れての自殺とみられる。 医療の進歩に伴い日本人の平均寿命は大幅に延びた。厚生労働省の2006年の発表では男性79歳、女性85歳になる。介護は高齢化社会の中で避けて通れない大きな問題となっている。 高齢者が高齢者を介護する「老老介護」が ...
2009年04月27日()
『私がしっかり介護』常々 清水由貴子さん自殺 知人『相談してほしかった』 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
芸能活動を休止し母親の介護を続けていた元タレント清水由貴子さん(49)が、父親の眠る静岡県の霊園で今月二十一日、遺体で見つかった。介護疲れによる自殺とみられているが、死の直前にも介護サービスの予約を入れていたという。関係者は「なぜ自ら命を絶ったのか。 ...
介護老人保健施設でノロウイルスによる集団感染、入所者2人死亡 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
医療法人 愛広会(理事長:池田弘)が運営する介護老人保健施設中条愛広苑は4月24日、ノロウイルスによる集団感染が発生し、入所中の2人が死亡したと発表した。 発表によると4月10日ごろより介護職員5人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、23日までに入所者32人と職員13人の ...
道内34の公立病院で1200床削減 11年度末目標 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
十九床以下の診療所への移行を計画するのは老健施設併設型も含め、四月から実施した日高国保をはじめ五月の新冠町国保、十月の上川町立、一一年度の幌延町立、一二年度の幌加内町国保の五病院となっている。 病床の削減幅が大きい病院は市立美唄(削減数百十一床)、士別 ...
京成7駅がバリアフリー化完了 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
京成電鉄(東京都墨田区)の県内5駅と、東京都内の2駅でバリアフリー化工事が完了し、車いす対応エレベーターなどの使用が開始された。 県内では谷津、国府台、ユーカリが丘、公津の杜、京成幕張の各駅で、高齢者や体の不自由な利用客がより快適に利用できるよう、 ...
「夫婦別寝」が寝室を変える (媒体での記事掲載終了)

「夫婦別寝(べっしん)」「半別寝」「別寝室」といった用語も頻繁に使われ始め、高齢化とともにニーズが高まりつつある。「寝る」だけの部屋から「心地よく過ごす」部屋への変化は間取りだけでなく、寝具や照明へのこだわりなど広範囲に及ぶ。

「介護をダメにする4K主義とは」――セミナーレポート3 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
株式会社ねこの手が4月23日に開催した介護従事者向けの介護記録の書き方セミナーでは、生活とリハビリ研究所代表の三好春樹氏が「介護の時代、その課題と希望」と題して講演を行なった。NHK教育テレビ「ワンポイント介護」の講師も務める三好氏は、長年の施設勤務経験から ...
【後編】“明るい未来”が環境問題と高齢化社会の向こうに見える - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
高齢者が増えれば、例えば健康維持や移動手段などに関する新たなニーズが生まれ、かつ多様化していくでしょう。それに対応する技術やサービスが開発されれば、決して高齢者のためだけではなく、社会全体の医療や福祉の水準を高めることになる。 これは、新しい市場や産業 ...
【団塊ナビ】若年認知症を支援 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
カナロコ:神奈川新聞社がお送りします連載の「【団塊ナビ】若年認知症を支援」です。 カナロコは神奈川新聞社が運営する 横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイトです。 「ぐるーぷ麦」が月1回開く「メモリーサロン」。午前の光が注ぐカトリック溝ノ口教会(川崎 ...
厚労省「介護職の新3kの改善が今回改定の命題だった」――講演レポート - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
株式会社ねこの手が4月23日に開催した介護従事者向けの介護記録の書き方セミナーでは、厚労省労健局振興課の遠藤氏が介護保険制度の現状について講演した。 冒頭で、遠藤氏は要介護度の軽度認定率が地域格差で2倍の開きがあるデータを示した。「これまで認定調査員の推量 ...
ケアマネから評価されるにはきちんと書いた介護記録が不可欠――セミナーレポート1 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
「利用者の状態は日々変化するうえに施設でも在宅でも複数のスタッフによってサービスが行なわれるため、ケアマネジャーは自分の立てたケアプランがきちんと実施されているかどうか把握しづらい」と述べた。伊藤氏は、きちんとケアの経緯を記録することで情報共有ができ、 ...
受刑者出所後の自立後押し 弁護士ら刑務所と連携 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
明石市の弁護士や福祉関係者らと、半官半民の刑務所「播磨社会復帰促進センター」(加古川市)が共同で、受刑者の出所後の生活を支援する取り組みを始めた。受刑者の中でも高齢者や知的障害者は出所後の就労確保などが難しく、生活苦から再び犯罪につながることが指摘され ...
激増する介護離職者とその対応 - ヒューマン・ヘルスケア・システム (媒体での記事掲載終了)
先日、ある芸能人が介護疲れを苦に、自殺をしたニュースが駆け巡ったのは記憶にあたらしい。 現場となった墓地には車イスに座る高齢女性が一緒だったという。 糖尿病を患い、失明してしまった芸能人の母親(80)である。 認知症も進み、事の事態を把握してはいなかった ...
東区香椎浜で高齢者専用賃貸マンションの募集開始 ~ (株)ユニカ - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
建物はバリアフリーの他に、防犯カメラ・防犯センサー・緊急コールボタンなどを備え高齢者に配慮。共用施設として大浴場・イベントラウンジ・創作ラウンジなどを設置している。 賃料は25m 2 タイプで月額5万円~、50m 2 タイプで月額8万7千円~。 ...
「認知症の会」県支部が発足 - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者やその家族らでつくる全国組織「認知症の人と家族の会」(本部・京都市、高見国生代表)の全国四十四番目の支部となる本県支部の結成総会が二十六日、青森市のアスパムで開かれ、会員ら約七十人が認知症介護への社会的関心を高めていくことなどを誓った。
2009年04月26日()
介護保険料、九州北部高め 「充実度」は額で測れず - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が23日に発表した4月からの65歳以上の介護保険料の平均月額は、長崎、福岡など九州北部各県で全国平均の4160円を上回った。介護報酬は4月から3%引き上げられたが保険料の伸び率は1.7%。保険料が最も高いところと低いところの格差は縮小した ...
【ゆうゆうLife】介護疲れ?清水由貴子さん自殺 孤立に拍車かける「離職」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
母親(80)を介護していた元タレントの清水由貴子さん(49)の自殺に、介護経験者や専門家は口をそろえる。自宅で要介護者をみる家族は孤立しがちで、離職はそれに拍車を掛ける。清水さんは、介護離職者が陥りがちな心理状態の末に命を絶ったのだろうか。 ...
橋脚の島に介護事業者参入の動き - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
瀬戸大橋の割高な通行料金が壁となり、島内で介護サービスがほとんど受けられない状況が続いていた坂出市の三島(与島、岩黒島、櫃石島)に、事業者参入の動きが現れている。3月から従来以上に安くなった「島民通行料」が介護関連事業者にも適用され、コストが5分の1と ...
51歳無職女が両親を殺害「介護疲れた」 - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
同署によると、女は「介護に疲れた」と供述しているが、両親は寝たきりの状態ではなかった。同署は刑事責任能力の有無を慎重に調べる。 逮捕容疑は24日ごろ、自宅で父親(92)と母親(80)を刃渡り約17センチの文化包丁で刺すなどして殺害した疑い。
GWにじっくり調べたい“介護”の現実 「有料老人ホームランキング」を一挙掲載! - ダイアモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
毎年、恒例となりつつある介護の特集。今回の特集で3回目となります。 初回のタイトルは「介護地獄」でした。介護を必要とする人は今後、加速度的に増えるのに、施設の数は行政当局の“総量規制”により、それほど増えない。 将来、いわゆる“介護難民”の大量発生は必至で、 ...
介護福祉士国家試験、初の全員合格 - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
同科は高齢化が急速に進む本県の福祉を担う人材を育成するため1996年に設置された。県内各地から集まってくる生徒は福祉にかかわる知識と介護を中心とする援助技術を学び、介護福祉士国家試験はその集大成となる。ほぼ毎年90%前後の高い合格率をキープしてきたが、全員 ...
両親殺したと110番の女逮捕へ 「介護に疲れた」と供述 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
26日午前9時50分ごろ、東京都東久留米市の無職の女(51)から「2日前に両親を殺した。出刃包丁で刺した」と110番があり、警視庁田無署員が自宅で2遺体を発見した。 同署は殺人容疑で女を逮捕する方針。「介護に疲… [記事全文]
アクティブビット、医療・介護分野の人材紹介事業に参入 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
人材派遣業のアクティブビット(東京都品川区)は4月17日、医療・介護分野の職業紹介事業に4月1日に参入したと発表した。これまでの人材派遣の中で培った、同分野の事業再生コンサルティングの経験を活かしたいとしている。 同社は、一般企業に対する事業再生の手法とは ...
県内市町村構想ゼロ 街のバリアフリー化 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
県内市町村で、商業・公共施設や道路、公園から駐車場まで、街並み全体のバリアフリー化を目的とする基本構想の策定が遅れている。国は2006年に高齢者・障害者の移動などの円滑化に関する法律「バリアフリー新法」を施行。同法に基づき全国では今年3月末現在、45都 ...
2009年04月25日()
認知症など相談窓口 低い知名度 家族4割知らず 都調査 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りの医療や介護の総合的な相談窓口となる「地域包括支援センター」が、認知症の疑いがある高齢者の六割とその家族の四割にまったく知られていない実態が、東京都の調査で分かった。センターは認知症の予防と早期発見の役割が期待されているが、十分に活用されてい ...
定員数1000人増を目標 『高齢者保健福祉計画』策定 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は、二〇〇九-一一年度の三年間の介護保険施設の整備目標などを定めた「高齢者保健福祉計画」を策定した。一一年度時点での要介護者を、〇八年度比で一万一千人増の約八万二千七百人と想定。県が所管する特別養護老人ホームなどの介護保険施設の定員数を、約千人増やす ...
法定外施設の生活保護者、全国に1万4千人 厚労省調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ただ、他省庁所管の法律で規定された高齢者専用賃貸住宅のほか、宅老所やアルコール依存症者らを対象とする施設も含まれ、一概に処遇に問題があるとは言えない面がある。同省は現在、これら施設について、住居費や部屋の面積などを調べており、夏ごろまでに実態の把握を目 ...
24時間在宅療養充実へ 介護事業所設立を als滋賀支部が総会 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
急速に全身が動かなくなる神経難病・筋萎縮性側索硬化症(als)患者や家族らでつくる「日本als協会滋賀県支部」(前田重一支部長)が本年度、24時間の在宅療養充実に向け、独自に介護事業所の設立を目指して動き出す。訪問看護師やヘルパーらの協力で、運営主体となるnpo ...
男性介護者を支援 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
松江市社会福祉協議会は、仕事との両立や不慣れな家事などに苦労し、孤立しがちな男性介護者の支援に乗り出した。料理教室や介助の仕方を説明する交流会を企画。核家族化が進み、増加する介護者同士の交流や情報交換を促し、負担軽減に力を入れる。 ...
第9回上渚滑高齢者ふれあいセンター総合文化祭が盛況~発表の場を励みに - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域高齢者がサークル活動の発表の場を励みに、生きがいと交流を広げようと、上渚滑ふれあいセンター(センター長=佐藤宗高齢者福祉課長)では23日、同町民センターで第9回上渚滑高齢者ふれあいセンター総合文化祭を開催した。介護予防事業の一環として行われて ...
路線バスと衝突、介護士死亡=バイクで帰宅途中-東京・足立 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
オートバイを運転していた埼玉県草加市谷塚上町、介護士花島郁生さん(22)が25日、搬送先の病院で死亡した。バスに乗客はいなかった。 警視庁竹の塚署は、バスの男性運転手(39)=北区=の不注意が原因とみて、自動車運転過失致死容疑などで書類送検する予定。 ...
市民ギャラリーや介護施設も 守山小建て替え 基本計画まとまる - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
最大4階建てで、市民ギャラリーや介護予防施設、商業施設が入る「文化福祉施設ゾーン」は管理面を考えて、校舎部分と別棟にする。 新校舎は、併設する守山幼稚園などを含め延べ約1万2000平方メートル。現在の守山小グラウンドに、幼稚園庭をぐるりと囲む形で小学校 ...
介護保険料基準額、胆振管内でも自治体でばらつき - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
道は、道内保険者(自治体、広域連合)の第4期(平成21―23年度)第1号被保険者(65歳以上)の介護保険料基準額を公表した。西胆振管内は壮瞥町が前期同様、道内最高額となったほか、室蘭市は引き上げ、伊達市、登別市は初めて引き下げるなど、自治体の差異が生じ ...
介護サービス中転倒、重体 男性が福祉法人提訴へ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
病院に運んだが、急性硬膜下血腫で体がまひし、意識を失ったまま今も寝たきりの状態が続いているという。 代理人は「職員はすぐに救急通報をしなかった。高齢者にとって頭部への衝撃は危険で、容体に変化がないかを見守る義務があった」と主張。 これに対し、社会福祉法人 ...
「自殺」清水由貴子と介護のSOS 「受け止める」のはだれか - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
<今週のワイドショー通信簿(上)>元タレントの清水由貴子さん(49)が、静岡県内の父親の墓前で自殺した。2009年4月21日に発見された。そばには清水さんが介護していた母親がおり、車いすに座り意識不明の状態で見つかった。母親の命に別状はなかった。
2009年04月24日()
感染性胃腸炎の 予防徹底を通知 県、老健施設などに - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
福井県は24日、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が多発する可能性があるとして、県内の老人保健施設や児童福祉施設、医療機関など計1208機関に予防対策を徹底するよう通知した。 県健康増進課によると、感染性胃腸炎の県内の患者数が2週連続で増加。13―19日 ...
バイトの時給、「デジタル」や「医療・福祉系」が上昇 民間調査 (媒体での記事掲載終了)

   総合求人情報サイトを運営するディップは、2009年3 月の「アルバイト時給データ」を公表した。人材系企業の平均時給は1272 円(前月比14 円増、前年比158 円増)。なかでもシステムエンジニアなどの「デジタル系」が前月比4.2%増の1444円、「医療、福祉系」が同6.0%増の1403円だった。

続きは「J-CASTニュース」へ


女子中学生の身体さわった疑い 介護士の男を現行犯逮捕 和歌山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同署などの調べでは同市内原、介護士、西出彰寿容疑者(29)。1月以降、同市紀三井寺周辺で、後ろから近づいたミニバイクの男に登下校中の中学生や高校生の女子がスカートをめくられるなどの被害が相次いだことを受け、同課の「子ども・女性安全対策班」が目撃情報を元 ...
高齢者ら119人の個人情報流出 新潟 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
長岡市社会福祉協議会は24日、和島支所が耐火金庫に保管していた和島地区分の市災害時要援護者名簿を金庫ごと盗まれていたことを明らかにした。名簿には災害時の避難に援護が必要な高齢者や障害者119人の個人情報が記載され、協議会は「関係者にご迷惑をかけた」と ...
社協課長が介護報酬不正請求 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
浜田市社会福祉協議会は24日、課長でケアマネジャー男性(46)が、介護報酬を不正に請求していたと発表した。男性は3年間で700万円以上を不正請求したと報告、個人的着服はないという。島根県が28日監査する。 男性は在宅の要介護者など20人を担当。ケアプランを立て業者の ...
5月フィリピン人介護福祉士候補生 - ヒューマン・ヘルスケア・システム (媒体での記事掲載終了)
5月上旬には、日本とフィリピン間のEPA(経済連携協定)に基づく看護師・介護福祉士候補生の派遣が始まる。 しかし、募集段階では予定枠450名に対し、300人に留まったことがわかった。 応募数は5千人を超えたという盛況振りだが、何故、定員割れが起きたのか。 ...
【インタビュー】高崎市の認知症高齢者の取り組みについて - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者の施策に注力している、高崎市。同市における認知症高齢者の取り組みについて、高崎市長寿社会課介護予防担当の係長である砂盃(いさはい)美樹枝氏にインタビューした。 ――高崎市における認知症高齢者の日常生活自立度や介護度などの調査データがあればご ...
厚労省、09年2月審査分の介護給付費実態調査月報を公表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4月17日、09年2月審査分の介護給付費実態調査月報を公表した。同月報によると、2月審査分の受給者総数とサービス費用は、介護予防サービスが80万4500人で318億円、介護サービスでは298万6200人で5269億円。受給者1人当たりの費用は、介護予防サービスが3 ...
認知症の理解とケア&介護記録の書き方セミナー開催――神戸市 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ねこの手は、介護・看護従事者向けの新人研修として、認知症の理解とケア&介護記録の書き方セミナーを5月15日に開催する。介護現場で不安を感じたり、苦労する「認知症ケア」について、ユニークな語り口の講演と実技指導で、現場から絶大な支持を得る三好春樹氏(生活と ...
認知症の悩み「110番の家」で - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
... に相談しないケースも多く、高齢者の福祉施設も不足している。 このため、地域の相談窓口で認知症の早期発見を促し、支え合う仕組みをつくろうと、2007年2月に始めた。 相談を受ける人は、同法人の職員の講義を受け、グループホームなどで5時間の実習をする。 ...
[介護疲れ] - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
だが実際は、要介護度が低い人の利用が制限されるなど、給付抑制策が目立ち、加えて療養病床の大幅削減が「介護難民」を生み、今再び家族の出番が増えている。 平均寿命が延びれば延びるほど、介護し、介護される確率は高まる。安心して暮らせる仕組みをつくるためにも、 ...
介護保険料県平均3937円 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は23日、4月からの65歳以上の介護保険料が県平均で118円増の月額3937円になったと発表した。 伸び率は3・08%で、過去2回の改定時より大幅に抑制。最も高いのは富加町の5350円、最も低いのは七宗町の2265円だった。全国平均は4160円。 ...
複合介護施設「ほっこり」1日開所 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
開所は5月1日で、介護が不要な高齢者が暮らせる高齢者専用賃貸住宅(14戸)も併設しており、管理者の入江大介さん(37)は「介護保険の適用前から重度の介護が必要になるまで同じ地域でずっと暮らせる施設を目指したい」と話していた。 24日から26日の午後1 ...
認知症介護、電話で悩み相談を - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
「夫の首に手をかけた」「毎日死ぬことばかり考えた」と介護経験者の生の声を紹介。悩みをはき出す大切さを訴え、「死なないで!殺さないで!」と相談を呼びかけている。 同会では2000年から電話相談窓口を開設し、介護経験者が認知症の悩みに対応している。 ...
2009年04月23日()
甲州街道 歩道広げて 車いすで危険性調査 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
国立市谷保を走る甲州街道(都道256号)沿いの歩道の拡幅を都に求めようと、同市の市議や障害者団体のメンバーが、実際に車いすに乗って歩道の狭さや危険性を体感するバリアフリー調査を行った。この歩道は車いすと自転車がすれ違うことができず障害者ら車いす利用者を ...
育児・介護休業法 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
労働者が子育てや家族の介護をしながら働き続けることができるよう、育児休業や介護休業、子どもの看護のための休暇を取得することなどを認めた法律。 今国会に提出される改正案では、3歳未満の子どもがいる労働者を対象に短時間勤務制度を導入することなどを企業に ...
介護保険料 長野原町、全国10番目の低さ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は23日、平成21年度から3年間適用される市区町村別の介護保険料を発表。月額2675円となる長野原町が、全国の市区町村で10番目に介護保険料が低いことが分かった。また、群馬県によると、県内で最も高い桐生市(月額4625円)は、長野原町の ...
生活保護受給者、無届け施設に80人入所 群馬 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県健康福祉課によると、調査は国の指示を受けて今年1月末から3月に実施。県や県内の各市から生活保護を受ける高齢者らの住居実態を調査した上で、無届けとみられる施設などを詳しく調べた結果、1月1日時点で80人が県内の無届け施設に入所していることが判明した。 ...
ノロウイルス45人感染、2人死亡 新潟の老健施設 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
胎内市の介護老人保健施設「中条愛広苑」は23日、入所者32人と職員13人の計45人がノロウイルスに集団感染、92歳と87歳の女性入所者2人が死亡したと発表した。同苑では平成18年1月にも入所者ら29人がノロウイルスに集団感染していた。 同苑を運営する医 ...
介護保険料、1.7%増の月4160円、伸び率は過去最低 (媒体での記事掲載終了)

厚生労働省は4月23日、2009—2011年度(第4期)に65歳以上の人が支払う介護保険料の基準額が全国平均で月額4160円になったと発表した。2006—2008年度(第3期)に比べ1.7%上昇し、月額70円の負担増。伸び率は2000年の…

65歳以上の介護保険料、21年度から平均で月4160円に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は23日、平成21年度から3年間適用される65歳以上の介護保険料の全国平均が月額4160円になったことを、自民党の介護委員会に報告した。基金の取り崩しや20年度第2次補正予算で保険料軽減措置を実施したため、18~20年度の3年間(月額4090 ...
MPC、色彩のプロ集団結集へ 共通の目標でWeb登録・組織化 - ペイント&コーティングジャーナル CoatingMedia Online (媒体での記事掲載終了)
高齢者や社会的弱者に配慮したユニバーサルデザインにおいては色彩による視認性向上ばかりでなく、心のケアにまで色彩の効果が有効であるとの認識が強まってきた。 また住環境関連でもマクロ的な景観ファクターからインテリアまで色彩を活用する動きが広がっている。 ...
生活保護の1万4千人が入所 高齢者ら無届け施設などに - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
調査対象の施設は、高齢者やホームレスだった人らが入所する施設や共同住宅。有料老人ホームや簡易宿泊所とは異なり、老人福祉法や社会福祉法などの適用外で行政の目が届きにくい。 3月に火災で10人が死亡した群馬県渋川市の老人施設のように、実態は有料老人ホーム ...
介護施設に定期借地権活用=大都市で整備推進-待機者問題に対応・厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は23日、大都市圏での特別養護老人ホームなど介護施設整備を促進するため、定期借地権が設定された用地を活用した施設に対し、地代の前払い金を一部助成する新たな支援策をまとめた。2009年度補正予算案に120億円を計上し、都道府県を通じ、3年間で ...
中小小売商業振興法、商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律の認定を受けた計画に基づき整備される施設(教養文化施設、省エネ型アーケード、バリアフリー型カラー舗装、インキュベータ施設、テナントミックス店舗等) 2.商店街等を取り巻く様々な ...
ノロウイルスか2人死亡 新潟の老人施設で集団感染 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
新潟県胎内市の介護老人保健施設「中条愛広苑」は23日、施設内でノロウイルスとみられる集団感染があり、入所者の92歳と87歳の女性が死亡したと発表した。 記者会見した中条愛広苑によると、87歳の女性は22日に急性腎不全による脱水症で、92歳の女性は急性大 ...
介護支援の現状に怒った 小倉「まったく先に進まない!」 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
最愛の母を献身的に介護しつつ、大きな苦悩があった――といったリポートを受け、司会の小倉智昭は、一緒に仕事をしたこともあるという故人や介護の問題についてコメントしていた。目を潤ませ、しみじみ語っていたかと思えば、一転怠慢行政に怒りをぶつける場面も。 ...
ケアマネは幅広い選択肢を示すべき――福祉用具国民会議レポート - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
はじめに厚生労働省老健局振興課から福祉用具・住宅改修指導官の河口清児氏が「介護保険制度における福祉用具の最新状況」について解説し、事業者によるレンタル価格のばらつきについて言及。平均を大幅に上回るいわゆる「外れ値」の存在を指摘し、その金額が本当に妥当で ...
ノロウイルスで2人死亡 新潟の老健施設、45人感染 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
新潟県胎内市の介護老人保健施設「中条愛広苑」は23日、入所者32人や職員13人の計45人がノロウイルスに集団感染し、92歳と87歳の女性2人が死亡したと発表した。入所者が今月10日に嘔吐した際、通常の殺菌処理で済ませたため、感染者が拡大したとみられる ...
大沢逸美「11年介護」語る 清水由貴子「自殺」が突きつけるもの - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
<テレビウォッチ> 清水由貴子(49)の自殺は、糖尿病と腎臓病を患う母親の介護が重荷だったのかと想像させ、「他人事ではない」と受けとめるコメンテーターが多い。今朝(4月23日)の番組でも介護のあり方に目を向けた。 やはり女優で、父親を亡くした後、糖尿病に ...
ノロウイルスに40人感染、2人死亡 新潟の介護施設 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
新潟市北区の医療法人「愛広会」(池田弘理事長)は23日、同法人が県内で運営している介護老人保健施設「中条愛広苑」(胎内市)で、入所者と職員の計四十数人がノロウイルスに感染し、うち入所者の女性2人が死亡した、と発表した。 県によると、17日に92歳女性が ...
クラブ名から「老人」外します 宇都宮市老人クラブ連合会が愛称募集、県内初 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年八月に開かれた模擬議会「宇都宮ジュニア未来議会」で、一日議員となった中高生が「多くの高齢者は、自分は若いと思っている。老人クラブという名前では参加しにくいのではないか」と発言。この話を市高齢福祉課から伝えられた同連合会は、中高生の意見を早速 ...
新潟の老人施設、ノロウイルスで2人死亡 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
新潟県胎内市の介護老人保健施設「中条愛広苑」でノロウイルスが集団発生し、入所者2人が死亡していたことが、県への取材で23日分かった。 県高齢福祉保健課によると、死亡した入所者は92歳と87歳の女性。ノロウイルスが原因とみられる症状だった。 ...
認知症対応ホーム倍増へ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化率も19・9%から25・3%まで上昇すると予測している。 重点課題には▽介護予防および疾病予防の総合的な実施▽介護保険事業の推進▽認知症高齢者支援対策の推進-など5項目を掲げた。具体的な施策として、現在は市内2カ所の認知症対応型グループホームを ...
「どこがどう違う 高専賃と有老ホーム」セミナーレポート1 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
田村氏が提示した2009年1月現在の全国の高齢者住宅・施設は、同社の分類により18種類に及ぶ。介護付・住宅型・健康型の各有料老人ホームをはじめ、特養・老健・介護療養型医療施設の「介護保険3施設」、グループホーム、高齢者専用賃貸住宅(高専賃)、シルバーハウジング ...
フクロウ届けた車いす/大淀の和田さん - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーの妻、美也子さん(57)が身につけていたフクロウのキーホルダーを見て、「福が来るようにフクロウをつくろう」と考えた。 和田さんは「彫り始めると木の方から『彫ってくれ』と言われている感じがする。今後は新しい目標を立てて福祉に役立ちたい」と ...
介護保険料平均、月4160円 1・7%増、伸び率抑制 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は23日、4月から65歳以上の介護保険料が全国平均(基準額)で70円増の月額4160円になったと発表した。介護事業者に支払われる介護報酬は4月から3%引き上げられたが、保険料の伸び率は1・7%で前回の24%から大幅に抑制された。 … [記事全文]
21年度からの介護保険料、過去最低の伸び - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は23日、平成21年度から3年間適用される65歳以上の介護保険料の全国平均が月額4160円になったことを、自民党の介護委員会に報告した。基金の取り崩しや20年度第2次補正予算で保険料軽減措置を実施したため、18~20年度の3年間(月額4090 ...
2009年04月22日()
高齢者向けサロン27地区に 伊豆の国市 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
市や市社会福祉協議会がボランティア養成講座の開催や設立の働き掛けなどで活動を支援してきた。 平成17年度に9地区だったサロンは年々増え続け、今年4月には谷戸、下畑、三福、高原の16地区で新たに始動する。16日に設立された「谷戸ふれあいサロン」には70―94歳のお ...
清水由貴子さん、最後まで母介護 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
父親が眠る静岡県小山町の富士霊園で20日に死亡していた元タレントの清水由貴子さん(享年49)が死の直前まで献身的に母親を介護していたことが22日、分かった。ポリ袋や洗面器、洗剤など硫化水素自殺のための道具を用意し、パートタイマーを務めていた会社 ...
体操教室などで介護の必要がない元気な高齢者を増やし、介護保険の給付費を抑制しようと三年前に導入された「介護予防」。しかし参加者が想定より桁(けた)違いに少なく、大幅に事業費が余った結果、皮肉にも四月からの保険料改定で値下げや据え置きをする首都圏の自治体 ...
自殺の清水さん 母介護、調査員に「何とかやれてます」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡県の霊園で21日に亡くなっているのが見つかった清水由貴子さん(49)は、歌手や女優時代そのままに周囲に明るさを振りまく一方、妹とともに80代の母親の介護を続けていた。なぜ自ら命を絶ったのか。彼女を知る介護関係者は「自分を追い込んでしまったのでは」と ...
医療・介護ロボット開発 産学拠点 宗像に 早大など内外10組織参加 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
においの感知や腕の制御といった個別機能のロボットの研究開発に取り組んでいる国内外の大学研究室や研究機関が集まり、医療や介護、生活支援分野のロボットを実用化する拠点をめざして「ベーダ国際ロボット開発センター」が、福岡県宗像市に開設される。 ...
遺伝性脳障害の原因特定 認知症研究に応用も - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
症状が似ているほかの脳障害や、脳血管障害が原因で起きる認知症の研究にも応用が期待されるという。 この疾患は脳の内部の「白質」と呼ばれる部分で、血管が詰まって血液が流れなくなる梗塞が起きる。研究グループは、患者や家族の血液で遺伝子を分析した結果、患者 ...
会津若松で介護事業 富士通 来春 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
富士通の子会社で介護福祉サービス事業を行うケアネット(神奈川県川崎市)は22日までに、福島県会津若松市に来年4月、サービスセンターを設けて介護事業に乗り出す方針を決めた。同市にある富士通グループの半導体関連工場は従業員の大規模な再配置を計画中で、ケア ...
遺伝性脳障害の原因特定 認知症研究に応用も - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
症状が似ているほかの脳障害や、脳血管障害が原因で起きる認知症の研究にも応用が期待されるという。 この疾患は脳の内部の「白質」と呼ばれる部分で、血管が詰まって血液が流れなくなる梗塞が起きる。研究グループは、患者や家族の血液で遺伝子を分析した結果、患者 ...
清水由貴子「介護自殺」 母親の認知症に「うつ状態」? (媒体での記事掲載終了)

   元タレントの清水由貴子さん(49)「自殺」の背景には、母親(80)の介護疲れがあるのではとの見方が強まっている。半年ほど前には、認知症の進行などで、母親が最も重い要介護度5と認定されていた。なぜ「自殺」を防げなかったのか。

続きは「J-CASTニュース」へ


小学生が地元のお年寄りに“お弁当配り” 大阪・東成 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けの食事サービスは、中本校下社会福祉協議会が高齢者の孤立を防ぐ目的で地元ボランティアの協力を得て平成4年から実施。「老人憩いの家」で食事をする高齢者もいる一方で、外出が困難な高齢者には、毎月2回、自宅まで配達している。 以前は、ボランティアが ...
新大が脳血管障害の原因特定 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
新潟大学脳研究所の小野寺理(おさむ)准教授らの研究グループが、若年性の脳梗塞(こうそく)や認知症など遺伝性脳血管障害の原因となる遺伝子を初めて特定し、発症のメカニズムを解明した。医学界で最も権威のある米の総合医学雑誌「ザ・ニューイングランド・ ...
良い夫婦の日 ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)総会が開催されました - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)春の総会が開かれました。 飲食しながら、介護の思いを全会員さんにお話し頂きました。 歌の集いで身も心もリフレッシュ。 支援者さんの手作りのお菓子もならびました。 何かの巡り合わせか、今日、4月22日は良い夫婦の日でした。 ...
「人一倍気遣う女性」悲しい最期にショック 清水由貴子さん自殺 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同市高齢者支援課によると、母親は同年10月、自宅で転倒し、首を骨折し歩行困難になったことをきっかけに、要介護認定を申請。リハビリの効果で改善に向かっていたが、昨年8月に自宅で再び転倒し肋骨(ろっこつ)を骨折した。 母親は入院生活の長期化で筋力が衰え、 ...
在宅介護者4人に1人「軽い鬱」 老老介護は3割「死にたい」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険事業では、市区町村に最低1つの「地域包括支援センター」が設けられ、介護者が孤立しないように専門家が相談・調整する体制がとられている。しかし、急速に進む高齢化に、体制整備が追いつかない面もあるのが現実だ。 清水由貴子さんの自殺に厚労省老健局のある ...
清水由貴子「介護自殺」 母親の認知症に「うつ状態」? - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
家族の負担も重くなったため、「自殺」4日前の2009年4月16日には、ケアマネージャーを中心に介護サービス関係者6人が、由貴子さんの家に集まって担当者会議を開いた。そこでは、今後の介護をどうすべきかについて、由貴子さんを交えて話し合った。 ...
看護師候補ら610人が試験合格 インドネシアからの派遣事業 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
【ジャカルタ22日共同】インドネシア保健省と労働・移住省は22日、日本との経済連携協定(EPA)に基づく日本への看護師・介護福祉士派遣事業の2年目となる本年度募集について、看護師候補335人と介護福祉士候補275人の計610人が、筆記試験や書類審査に ...
高齢者190人決意新た/かがわ長寿大学で開講式 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
男性85人と女性105人で、最高齢は保本ふさ枝さん(86)=高松市=だった。 香川県高松市番町一丁目の香川県社会福祉総合センターで行った開講式では、真鍋武紀香川県知事が「仲間と交流を深めながら知識や教養を身に付け、地域のリーダーとして学んだことを生かし ...
耐震偽装マンションの建て替えノウハウ活用、リッチライフ (媒体での記事掲載終了)

マンションデベロッパーのリッチライフ(横浜)は、マンション建て替え事業に参入する。老朽化マンションの住人には高齢者が多く、資金調達面からも、建て替えに同意を得ることが難しい。同社は、耐震偽装のあったグランドステージ藤沢の建て替えで、購入者…

認知症の人や家族フォロー 「陽溜まりの会・東部」発足 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症の人と家族の居場所づくりをする「陽溜(ひだ)まりの会・東部」の発足式が二十一日、尾道市因島中庄町の因島人権センターであった。因島を中心に同市内から約三十人が出席した。広島県内では西部、広島、北部ブロックに次ぎ四番目。 ...
育児・介護休業法改正案が審議入り=衆院 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
育児・介護休業法改正案は22日、衆院厚生労働委員会で趣旨説明が行われ、審議入りした。舛添要一厚労相は「急速な少子化の進行などを踏まえ、仕事と育児・介護を両立することができるよう支援を推進することが重要」と述べた。来年度中の施行を目指す。 ...
独立型ケアマネ経営者らが作る「独立ケアマネ・ネットワーク」発足 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
同ネットワークへの参加は、「世話人」と呼ばれる独立ケアマネの経営者2人による認証が必要ではあるが、新規利用者の獲得秘話や経営指南など、これから独立を目指しているケアマネージャーにとって必要な「情報交換の場」を作っていくという。 世話人は現在2人体制で、 ...
さらに、滑りにくい床やバリアフリー(段差のない)のバスユニットにする▽着替え室にいすを置く▽リフォーム時などには横にスライドする戸に交換する-のがお勧めです。 次に階段です。滑り止めはありますか? 体調不良で足元がフラつくときには無理をせず、座ったままの ...
介護疲れか 元アイドル、清水さんの哀しい最期 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
元タレント、清水由貴子さん(49)を父親の墓前で自殺に向かわせたのは、母親(80)の介護疲れだったとみられる。華やかな芸能界を引退し、家族とともに暮らした末の悲しい最期だった。 東京都出身の清水さんは8歳のころに父親と死別し、生活保護を受け、高校も奨学 ...
料金所ランプウェイを歩いていた高齢者、はねられる - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
近くの病院に収容されたが、意識不明の重体。後に沼田市内に在住する82歳の女性であることが判明した。警察はトラックを運転していた47歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。 現場は全長約140mのランプウェイ。重体となった女性は認知症で、徘徊癖があった ...
「日本の介護制度」機能してる? 清水由貴子が自殺 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
「母親の病気介護に疲れて、いい顔ができないから」というのが理由だった。 実は、幼いころ父親を亡くし、経済的には苦労の連続だったようだ。高校生で芸能界入りしたのも「お金が入るから……」。その理由は家族のため。 その辺の事情をよく知る、萩本ファミリーの一員の ...
石川を比べて診る 介護保険料見直し 7市町が引き上げ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
十年目を迎える介護保険事業。六十五歳以上が支払う第一号保険料が、四月から県内十九市町のうち七市町で引き上げられた。「市民のニーズに応えるには、負担をお願いするしかない」と担当者は話す。高齢化が進む中、今後はさらに多くの自治体が引き上げを余儀なくされ ...
福祉用具JISマークへの関心高く――バリアフリー2009に9万人来場 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
なかでも厚生労働省老健局振興課福祉用具・住宅改修指導官の河口青児氏による講演「平成21年度介護報酬改定の概要及び福祉用具に係る改定等について」は、新年度の報酬改定にあわせたタイムリーな内容だけに、施設・事業所を問わず、福祉用具にたずさわる多くの関係者で ...
独居高齢者 抑うつ傾向高く - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
自分の健康に自信が持てなくなる高齢者ほど抑うつ傾向が高く、配偶者と死別、離別したり、未婚の人ほどその傾向が強いことが、府精神保健福祉総合センターによる京都府亀岡市内での「こころの健康調査」で明らかになった。同センターは「悩みを気軽に相談できる体制づくり ...
伊勢高柳商店街バリアフリー化を国が評価 「新・がんばる商店街77選」に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉の取り組みは、郊外への大型店舗進出や、少子高齢化などを受け、商店街の生き残りを模索する中で始めた。 2003年から店内の段差解消や車いすで気楽に買い物ができる陳列の工夫などを進め、04年に「ユニバーサルデザインのまちづくり宣言」を発表。05年は、 ...
東京都、地域包括などの職員対象に「高齢者虐待対応研修」開催 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都福祉保健財団は5月26、27日の2日間、都内の区市町村職員と地域包括支援センター職員を対象とした「擁護者による高齢者虐待対応研修 基礎研修(1回目)」を開催する。 財団では、高齢者権利擁護推進事業の一環として、高齢者虐待などに係る困難事例について、社会 ...
高齢者の「転倒予防体操」県知事表彰 対馬「ほほえみクラブ」が指導 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
会員は自らの健康づくり、介護予防も兼ね、参加者や仲間との触れ合いを楽しんでいるという。 斉藤勝行副市長から表彰状の伝達を受けた古里代表は「二年前にひざを骨折して歩けなくなったが転倒予防体操をして歩けるようになった。高齢者が寝たきりにならないよう指導を ...
在宅復帰目指す「認知症短期集中リハ」に注目!全老健セミナーレポート - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
報酬改定後の同協会初の大規模なセミナーだった今回は、全国の老健施設関係者1500人余りが参加し、会場はほぼ満席となった。 冒頭、挨拶に立った全老健会長の川合秀治氏は、今回の改定報酬は加算ばかりで複雑になり、老健施設にとっては基本療養の部分に手をつけられなか ...
2009年04月21日()
【ゆうゆうLife】認知症最前線~リハビリで在宅復帰(下) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今年3月、全国の療養病床が加盟する日本慢性期医療協会が「認知症短期集中リハビリテーション医師研修会」を開いた。 精神科医、神経内科医を除き、認知リハにかかわる医師は研修修了が必要。会場の約280席は満席だった。 しかし、出席者の数が即、認知リハの実施に ...
要介護認定経過措置希望調書の書式と利用者への案内文――最新情報vol.80 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は要介護認定方法の見直しに伴う経過措置について、利用者への案内文と通知の様式例を公表した。 「要介護度が変わっても従来どおりを選ぶことができます」と題した利用者向けの案内文では、4月からの要介護認定方法の見直しで、軽度に認定されるのではないかとの ...
東京棄民 漂う高齢者 賃貸型施設 『下宿』支え、厳しい経営 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の進行などで手厚い介護が必要になった場合は、グループホームなどに移ってもらうという。 入居対象を自立生活ができる人にすることで、経費を抑える運営がこうした施設では多い。だが、運営は苦しい。加藤理事長は「収入が少なく、職員配置やスプリンクラーの設置 ...
事件相次ぐ「介護疲れ」…4月だけで3件 - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
そのうち山形県上山市で起きたケースでは、数年前から寝たきりだった妻(82)に対する殺人容疑で夫(84)が2日に逮捕され、「介護に疲れて首を絞めた」と供述している。介護には子供が親の、また妻が夫の世話をするなどさまざまな形態があるが、高齢化、少子化の進展 ...
自殺した清水さん、1週間前には散歩も - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
母親の介護については「『人任せにしないで、私がしっかり面倒見なきゃ』とよく話していました。いつも笑顔をたやさない素晴らしい人でした」と信じられない様子だった。 別の近所の主婦によると「自宅の庭でよくお母さんと妹さんと3人で、ガーデニングを楽しんでました ...
小規模施設にも警報器を 消防庁検討会が中間報告 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
報告は、小規模な高齢者施設は従業員が少ないため避難誘導が困難で、暖房やたばこなど火気の管理でも問題が起きやすいと指摘。また個室ビデオ店などは間仕切りや防音で利用者が火災に気付きにくく、外部への避難も難しいとした。 検討会は、マンションの一部を福祉施設に ...
認知症相談、山口県が窓口 ダイヤル常設、保健師ら担当 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の電話相談に応じる「認知症コールセンター」が二十日、山口市内に開設された。今後も増加が予想される認知症患者の家族らの不安を和らげようと、山口県内初の常設窓口として県が新設した。介護経験や専門知識のあるスタッフが相談に乗る。 同市大手町の県社会福祉 ...
「介護職員処遇改善交付金(仮称)」 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
21年度介護報酬改定(+3%)によって介護職員の処遇改善を図ったところであるが、他の業種との賃金格差をさらに縮め、介護が確固とした雇用の場としてさらに成長していけるよう、介護職員の処遇改善に取り組む事業者へ資金の交付を行うことにより、介護職員の処遇改善を ...
一人暮らしの高齢者5300世帯超に - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
市では地域福祉の態勢強化を狙い、今年度から地域包括支援センターを前年度の市内3カ所から7カ所に増設。同センターは介護保険制度上で高齢者福祉の総合的な相談機関を担うが、「今まで以上に地域に根差したきめ細かな支援が可能になる」と期待を寄せる。 ...
高齢者などの消費者被害防止の取り組みアンケート結果を報告 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者を地域で見守る「見守りネットワークシステム」の仕組みづくりについては、福祉関係団体、警察、弁護士会、その他関係団体・関係者、または自治体の他部局と連携して「実施している・実施の予定がある」のは38ヵ所(59.4%)。 ガイドラインや指針、ガイド ...
認知症相談 県が常設窓口 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の電話相談に応じる「認知症コールセンター」が20日、山口市内に開設された。今後も増加が予想される認知症患者の家族らの不安を和らげようと、山口県内初の常設窓口として県が新設した。介護経験や専門知識のあるスタッフが相談に乗る。 同市大手町の県社会福祉 ...
車いす利用者も快適キャンプ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
庄原市西城町油木の「県民の森」に、バリアフリーテントがお目見えした。車いすで生活する人や高齢者など新たな利用者獲得を目指している。 県民の森キャンプ場は1972年にオープン。炊事場やテーブルなどの老朽化が目立ってきたことから、広島県が昨年から総事業費2000万 ...
デイサービスで18人が宿泊!業務停止処分に――三重県 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
三重県は4月16日、不正にサービス提供を行ったとして株式会社みさと苑(本社:三重県いなべ市、代表:瀬木みどり)が運営する通所介護「宅老所みさと苑」を業務停止処分にすると発表した。 発表によると、「通い」が目的のデイサービスで18人が「宿泊」していたという ...
育児・介護休業法改正案を閣議決定 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
政府は21日、育児・介護休業法改正案を閣議決定した。育児期間中の短時間勤務制度の導入義務付けや、介護のための短期休暇制度の新設などが柱で、子育てや介護をしながら働き続けることができる環境整備を推進する。今国会に提出し、来年度中に施行を目指す。 ...
市老人クラブ連合会、阿部巌男会長を再選~会員の増強、重点的に - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
我々の長年の経験を生かし、生きがいのある高齢化社会をつくっていきたい」と抱負を述べた。来ひんからは宮川良一紋別市長、市町内会連絡協議会の坂豊実会長、市社会福祉協議会の玉谷信会長(代理=古寺純嗣副会長)が祝辞を寄せた。 承認された新年度の事業計画では重点 ...
国交白書報告、64%が将来の暮らしに不安 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
具体的に「特に足りない」と感じている項目では、「雇用機会や働く場」「街のにぎわい」のほか、高齢者や障害者をサポートする「地域のバリアフリー」などが目立ったという。 これを受け、白書は地域の雇用機会や活力確保に向け、企業誘致の呼び水となる交通アクセスの ...
麻生総理、介護分野で今後3年間、30万人の雇用創出を了承! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
発表によると、今後の3年間において介護分野の雇用を創出するという。また、未来開拓戦略では「低炭素革命で世界をリードする国」、「安心・元気な健康長寿社会」、「日本の魅力発揮」と3つの柱を掲げており、その中の「安心・元気な健康長寿社会」では、介護雇用創出、 ...
公共交通整備し不安解消を 08年度の国土交通白書 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
公共交通機関のバリアフリー化について、5年前より向上したと答えた人は49%にとどまり、白書は「一層の取り組みが必要」としている。このほか、高齢者向けのケア付き賃貸住宅の整備促進などが必要としている。
育児・介護支援の法律改正へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
政府は、21日の閣議で、仕事と子育てや介護の両立を支援するため、企業に対し、3歳までの子どもがいる従業員に1日6時間の短時間勤務制度を設けることなどを義務づけた法律の改正案を決めました。今の国会で成立させたいとしています。
公共交通整備し不安解消を 08年度の国土交通白書 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
公共交通機関のバリアフリー化について、5年前より向上したと答えた人は49%にとどまり、白書は「一層の取り組みが必要」としている。このほか、高齢者向けのケア付き賃貸住宅の整備促進などが必要としている。
要介護認定の見直しの経過措置についてQ&Aを通知――厚労省最新情報vol.80 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は4月17日、介護保険最新情報Vol.80「要介護認定等の方法の見直しに伴う経過措置について」を各都道府県あてに通達した。4月13日に発出した認定方法の見直し(介護保険最新情報Vol.76)について、市町村において経過措置を実施するよう通達するとともに、Q&A15問を ...