介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2009年03月31日()
東京棄民 漂う高齢者 <上>追われるすみか - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同NPOは「たまゆら」のように実態が有料老人ホームながら老人福祉法に基づく届け出をしていない「無届け施設」や、民間運営の路上生活者ら向け「無料低額宿泊所」などにいる高齢者を支援している。 最近はこうした施設入居者の相談も増加。大半が住んでいた地域で ...
介護福祉士の合格者発表!今年は合格率52%――社会福祉振興・試験センター - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
社会福祉振興・試験センターは3月31日、社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士国家試験合格者の発表を行った。 社会福祉士、介護福祉士は第21回、精神保健福祉士は第11回国家試験となる。 国家試験の得点照会については合格発表日(2009年3月31日)から起算して60日以内 ...
無届け老人ホーム、32都府県に579施設 厚労省調べ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同省老健局は「首都圏は正規の施設が不足しており、無届け施設が受け皿となっている」と分析している。 群馬県渋川市で起きた老人施設火災を受けて緊急調査した。2007年2月の前回調査では377施設で、約2年で約1.5倍に増えた。 老人福祉法は高齢者が入居し、食事や介護、健 ...
NPO法人が介護報酬不正請求 事業者指定取り消し - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
介護サービス費の不正請求などを行っていたとして、福島県は31日、福島市の「グループホーム・ケアホームのぞみ」を運営するNPO法人「雪うさぎ」(福島市御山山田)に対し、障害者自立支援法に基づき障害福祉サービス事業者の指定を取り消した。 ...
訪問介護サービス 弘前の事業所指定取り消し - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
青森県は31日、介護報酬を不正請求したとして、弘前市の医療法人「恩幸会」(工藤幸志理事長)が運営する「石川訪問看護ステーションやすらぎ」(弘前市)の訪問介護の事業者指定を取り消した。 県高齢福祉保険課によると、やすらぎは昨年8月の1カ月間、やすらぎ内の ...
介護の記録を携帯ゲーム機で 盛岡のワイズマン - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
ソフトウエア開発のワイズマン(盛岡市)は31日、携帯ゲーム機ニンテンドーds用の介護などの記録支援ソフト「すぐろくds」を6月に発売すると発表した。福祉施設などを対象に4月から予約を受け付ける。 携帯ゲーム機の高い操作性を生かし、血圧、体温や機能訓練などの記録 ...
かりんの里複合福祉施設が完成 諏訪福祉会 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
同福祉会が新たに展開する事業で、認知症対応型通所介護、ユニット型地域密着型特養、グループホームを設置。総合的な社会福祉施設の構築により、ハンディキャップを持った人たちをサポートする。開所は6月1日の予定。 諏訪福祉会は1998年、同市湖岸通り5に老人 ...
国際医療福祉大塩谷病院、医師20人体制 14診療科でスタート - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、同病院の一般病床二百五十床と療養病床五十床のうち、当面は一般八十七床と療養五十床の計百三十七床を使い、患者増などに合わせ病床は増やしていく方針。 江口院長は「地域の発展は医療の充実とともにある。信頼される病院となるため全身全霊を尽くしたい」などと ...
きょうから4月 県都中心部で路上喫煙防止などスタート - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
経営移譲される国際医療福祉大塩谷病院で三十一日、辞令交付式が行われ、地域医療再生へ大きな一歩を踏み出した。県内では一日から新たな条例や制度がスタートする。宇都宮中心部では路上喫煙とごみのポイ捨てに対する過料が始まり、運転免許証を返納した高齢者への ...
介護保険料、市町間格差1.6倍 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成21~23年度の各市町の介護保険料月額は、平均3975円となることが、静岡県長寿政策室のまとめで分かった。18~20年度の平均額に比べて385円(10.7%)高くなっている。 新年度の介護保険料の最低額は、450円引き下げた下田市の2750円で、 ...
「3年間で200万人の雇用を創出」 自民が追加経済対策 (媒体での記事掲載終了)

   自民党は2009年3月30日、追加経済対策の中間報告をまとめた。今後3年間に集中投資する分野として、環境、公共事業、社会福祉を挙げ、計10項目の施策とその効果について列挙した。内容は、首都圏近郊のスギの年100万本(3年で300万本)伐採や、太陽光発電の導入支援などで、「2010年中には主要な経済指標をプラスに転じ、今後3年間で200万人の雇用を確保・創出する」としている。ただ、財源は示していない。

続きは「J-CASTニュース」へ


無届け老人ホーム、全国に579施設 厚労省調査、首都圏に集中 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同省老健局は「首都圏は正規の施設が不足しており、無届け施設が受け皿となっている」と分析している。 群馬県渋川市で起きた老人施設火災を受けて緊急調査した。2007年2月の前回調査では377施設で、約2年で約1.5倍に増えた。 老人福祉法は高齢者が入居し、食事や介護、健 ...
京の観光、車いすでも楽しめます バリアフリー情報…市がHP開設 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市は31日、高齢者や障害者が安心して京都観光を楽しめるよう、寺社などのバリアフリー情報やモデルコースを写真で紹介するホームページ(HP)「京都ユニバーサル観光ナビ」を開設した。 車いす利用者などにとって観光地ではトイレや急な階段、段差は大きな障害と ...
岡山市が政令指定都市に移行 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
人口約70万人と最も少ない政令市の誕生となった。道州制導入を視野に「中四国州」の州都を目指す。市域は、高速道と鉄道で中四国を結ぶ結節点に位置する。医療機関や高齢者福祉施設が集積。日本三名園の後楽園があり、「総合福祉の拠点都市」と「庭園都市」を掲げる。 ...
介護保険料、四月から島根4274円、鳥取4489円に増 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
介護保険料が四月から改定される。六十五歳以上の高齢者が支払う二〇〇九-一一年度の月額平均(基準額)は、島根県が0・2%増の四千二百七十四円、鳥取県が3・9%増の四千四百八十九円。ただ、全体的に要介護・支援認定者数の伸びが鈍化しており、過去の改定時に ...
無届け老人ホーム579施設=群馬火災受けた調査で-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
老健局振興課は「実態が不明な施設も対象に含めたことや、自治体による把握が進んだことなどが要因」としている。 調査は都道府県を通じて実施。北海道は市町村から147施設の報告があったが、「道としての判断ができていない」として回答を保留しており、調査結果には ...
人件費補助も――経済成長戦略に介護分野の雇用促進盛り込む - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
効率的な医療・介護サービスの実現をめざす「健康長寿」分野では、介護分野で約20万人の雇用促進、利用者5000人以上の駅のバリアフリー化、新型インフルエンザワクチンなど先端医療技術の開発に注力する。 慢性的な人材不足に悩む介護分野では、今年度の介護報酬改定 ...
JR紀伊田辺駅に念願のエレベーター 知事ら出席、完成式典 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
田辺市では長年、障害者や高齢者からJR紀伊田辺駅のバリアフリー化を求める陳情が寄せられていた。事業費は約3億円。JRが3分の1、国が3分の1、県と市で残り3分の1を負担した。10月には身体障害者対応型のトイレを設置する。
認知症高齢者の生爪はがした元看護婦に判決!必要なケアか虐待か - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者のつめを切り、けがをさせたとして傷害罪に問われていた上田里美元看護師(42)に、3月30日、福岡地裁小倉支部は懲役6月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。 この事件は2007年、北九州市の北九州八幡東病院で、上田被告が寝たきりの認知症高齢者2人の足の ...
県立美術館リニューアル あすから作庭家・重森三玲展 - 岡山日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
設備修繕やユニバーサルデザイン対応の改修工事を進めていた岡山県立美術館(岡山市天神町)は、4月1日にリニューアルオープンする。 展示室は、2階のクロスを張り替え、地下1階はインターネット配線を整備。展示作品がより映えるようになり、新時代のアートに対応 ...
日本介護支援専門員協会、一般社団法人化へ! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
有限責任中間法人日本介護支援専門員協会は3月25日、中間法人法が廃止されていることに伴い、「一般社団法人」に名称変更する予定であることを発表した。 名称変更に併せて同協会のホームページ・メールアドレスも変更になる。 02年4月に施行、08年12月に廃止。 ...
町初の認知症対応介護施設 塩谷で開所式 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【塩谷】四月一日にオープンする町内初の認知症対応型介護施設「グループホームかわむら」の開所式が三十日、船生の同施設で行われた。 社会福祉法人あすなろ会(尾形新一郎理事長)の運営で入居定員は九人。既に要介護認定を受けた町内の高齢者八人の入居が内定。 ...
特養の介護士を起訴猶予 高温風呂のやけど死亡事故 福岡地裁 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
福岡県東峰村の特別養護老人ホーム「宝珠の郷」で昨年10月、入浴介助を受けた武内サノエさん=当時(92)=が大やけどを負って死亡した事故で、福岡地検は31日までに、業務上過失致死容疑で書類送検されていた大分県日田市に住む50代の女性介護士を起訴猶予とした ...
人形で認知症治療 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
可愛い人形で認知症のお年寄りの気持ちを落ち着かせる研究に、県立大人間看護学部(彦根市)と大津市のグループホームなどが共同で取り組んでいる。お年寄りの性格や暮らしぶりを考慮し、表情や材質など、どんな特徴の人形を抱くと感情が安定するのかをきめ細かく調査した ...
容疑者の妻が勤務 8人射殺の米介護施設 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
米ノースカロライナ州カーシッジの介護施設で8人が射殺された事件で、殺人容疑で逮捕されたロバート・スチュワート容疑者(45)の別居中の妻が、この施設で看護師助手として働いていることが分かった。当初、容疑者と施設に直接のかかわりはないとみられていた。 ...
社会福祉士・介護福祉士の受験手数料、値下げへ――厚労省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は3月27日、社会福祉士及び介護福祉士国家試験に係る受験手数料の改定について発表を行った。 発表によると、09年度に行われる国家試験(第22回)から料金改定となり、それぞれ安くなる。 1987年に「社会福祉士及び介護福祉士法」が公布。 ...
2009年03月30日()
首都圏に高齢者難民が発生する! 脱藩官僚 縦横無尽(34)―下 - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
この有料老人ホームは老人福祉法に基づく届出がなされていない施設でしたので、厚生省の指示により、同様の施設に対して都道府県の現地調査が行なわれるでしょう。 その結果、施設の不備等がいくつも明るみに出て、整備にお金がかかるようになります。 ...
徘徊高齢者、地域で守れ 浜松・西区がSOS事業 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
浜松市西区は4月から、徘徊(はいかい)高齢者を事件事故などのトラブルから守る「徘徊高齢者SOSネットワーク事業」に乗り出す。行政、警察、福祉施設が情報を共有し、高齢者を地域で見守る取り組み。同区長寿保険課は「介護者の負担を軽くするとともに、高齢者がより ...
介護福祉経営サポート 大垣共立銀がデスク開設 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
大垣共立銀行は4月1日から、介護福祉事業のサポートを専門に担当する「介護福祉経営サポートデスク」を開設する。専門スタッフによる出張相談や専用融資の提案など従来よりも専門性の高いサポート体制をつくる。 出張相談では、介護福祉経営に詳しい専門スタッフが、 ...
【ゆうゆうLife】「バリアフリー2009」4月16日から大阪で - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者・障害者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2009」が4月16、17、18日、大阪市住之江区の「インテックス大阪」で開かれる。行政、福祉関係者の講演のほか、介護に役立つイベントが開催される。 大阪府社会福祉協議会などが主催し、250 ...
十人の犠牲者を出した群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」の火災で、高齢の生活保護受給者が東京都内の施設に入りきらず、区から都外の無届け施設を紹介されている実態が明らかになった。行政、民間の福祉関係者とも「用地コストが高い東京では古典的な問題」と ...
群馬県福祉計画、施設定員を大幅増 人材確保目指す - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は30日、平成21~23年度の新たな「県高齢者保健福祉計画」の概要を発表した。老人福祉計画(老人福祉法)と、介護保険事業支援計画(介護保険法)を一体にとらえ、サービス供給体制や、施設整備の具体的な目標を定めると共に、総合的な高齢者福祉政策の推進を図る ...
積み木や絵本、ゲームも完備 福祉施設を遊び場に わくわく小矢部であすから - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
乳幼児や若い親、高齢者が 互いに交流ができ、放課後の小学生が安全に過ごせる場として地域福祉の拠点として充実 を図る。 わくわく小矢部は、乳幼児から高齢者まで障害の有無に関係なく、共に過ごすことがで きる「富山型デイサービス」の施設。高齢者、障害者のデイ ...
介護報酬不正受給で指定取り消し 茨城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
茨城県は30日、介護報酬計40万円を不正に受給していたなどとして、つくば市苅間の「東医ケアーセンター」(神脇和宜社長)が運営する同市内の介護事業所2所の指定を、介護保険法に基づき、5月1日付で取り消すと発表した。不正は指定を受けた平成16年5月から続い ...
8健保組合、「財政悪化」で解散 加入者は約6万人 (媒体での記事掲載終了)

   厚生労働省は8つの健保組合が2009年4月1日付で解散する、と3月27日に発表した。高齢者医療への拠出金負担が重くなり、組合財政が悪化したことが原因。加入者は併せて約6万人。映画「フラガール」の舞台になった「スパリゾートハワイアンズ」を運営する常磐興産の健康保険組合も含まれている。大半は中小企業の社員が加入する全国健康保険協会に移行する。


音楽療法実践バンドが人気 静岡、福祉施設で訪問演奏 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
バンド演奏による「音楽療法」を実践する静岡英和学院大(静岡市駿河区)の音楽ボランティアサークル「コンソメ W ダブル パンチ」が、静岡県内の高齢者福祉施設や保育園で人気を集めている。演奏に合わせて歌ったり、体を動かしたりするうちに、お年寄りや子どもたちの ...
県長寿社会課の斎藤昭彦高齢福祉担当課長は「これまで点としてあった医療、介護のサービスを線で結ぶイメージ。認知症患者や家族の支援を強化していきたい」としている。 認知症の人と家族の会県支部世話人の吉田千鶴子さん(65)は「相談先がない人にとって、相談する ...
地域再生の希望は「医療を核とした街づくり」にあり (媒体での記事掲載終了)

最近、医療・福祉を核とした地域づくりの声が、徐々に高まっている。先日も、癌治療で知られる順天堂大学医学部教授の樋野興夫氏が、「医師の目−日本にメディカルタウンを」と題した文章を書いていた(3月22日付日本経済新聞)。

老人ホーム・介護施設紹介センター 全国版WEBサイトリニューアルのお知らせ - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
老人ホーム・介護施設紹介センター事業を展開する株式会社ケアプロデュース(本社:東京都港区、代表取締役:安藤滉邦、以下ケアプロデュース)は、これまで関東圏(一都三県)でのみ提供していた有料老人ホーム・介護施設・高齢者住宅の検索サービスを全国区に拡大いたしまし ...
首都圏に高齢者難民が発生する! 脱藩官僚 縦横無尽(34)―上 - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
生活保護の対象となっているお年寄りのうち1人暮らしが難しい場合には、老人福祉施設に入居してもらうことになりますが、東京は施設の定員数が全く足りません。そこで墨田区はどうしたかというと、関東の他県の福祉施設を探して、そこに高齢の生活保護の方を送り込む ...
【アンケート】現職ケアマネジャーによる介護用マットレス認知度・紹介実態調査 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
このたび、会員様対象のアンケートを実施いたしますので、ご多忙とは存じますが、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。 【1】まず最初に、ケアマネジメント・オンライン画面にて、【ログイン】してください。(ユーザー名、パスワードを入力してください) ...
介護予防導入で高齢者1人あたり要支援2で年44万円の節約!――厚労省会議 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は3月26日、「第6回介護予防継続的評価分析等検討会」を開催し、介護予防施策の有効性を評価する取りまとめ案を提示した。今回の会議では、特定高齢者施策の費用対効果について、これまで算出されていなかったサービスを受けた高齢者1人あたりの費用単価に ...
「北の湘南」北海道伊達市 地価上昇の背景に「セカンドライフ移住」 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が住みよい街にしようという取り組みだ。たとえば、バリアフリーを施し、24時間対応緊急通報サービスがあるマンション2棟65戸を2005年、伊達市が「安心ハウス」として認定し、不動産業者が売り出した。「安心ハウス」への問い合わせは昨年、400件近く相次いだという ...
障害者自立支援法の今後学ぶ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
勉強会には丹波2市1町の障害者と家族、施設職員ら約130人が参加。会場から「親が死んだ後に重度障害の子どもが置き去りにされるのではないか」「障害分野でのケアマネージャーの制度化は重要」などの意見が出た。主催した府南丹保健所は今後も継続して勉強会を開く ...
高齢者のシンボル「いもジィ」像壊される 茨城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 村に「像が壊されている」と連絡があった。台座に両足の一部を残して胴体は地面に転がり、手や持っていたつえは折られていた。 村介護福祉課の担当者は「元気な高齢者のシンボルとして作ったばかりなのに、壊す人がいるのは大変残念。修復を検討したい」と話している。
[高齢者施設調査] - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
2006年4月の老人福祉法改正で宅老所も有料老人ホームに位置づけられ、設置届け出が必要となった。しかし、県内では、書類上の不備や指導改善などの理由で、法改正後の届け出受理が宙に浮いた状態になっている施設が100件あるという。 県社会福祉協議会の07年時 ...
厚労省、介護保険法施行規則の一部を改正する省令を官報に告示 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は3月27日、官報の号外に同省告示として、、介護保険法施行規則の一部を改正する省令を掲載した。 内容は文言の追加や変更、人員基準の変更などが主となっている。 告示内容は、国立印刷局のWebページでインターネット版の官報を閲覧できるが、1週間ほどで消去 ...
47NEWS > 共同ニュース > 米介護施設で8人射殺、男拘束 最高98歳 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
【ニューヨーク29日共同】米ノースカロライナ州カーシッジの介護施設で29日、男が銃を乱射し、AP通信によると、最高98歳の高齢者を含む8人が死亡、警官を含め数人が負傷した。警察は、殺人容疑でロバート・スチュワート容疑者(45)を拘束した。 … [記事全文]
米介護施設で8人射殺で男拘束 最高98歳 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ニューヨーク29日共同】米ノースカロライナ州カーシッジの介護施設で29日、男が銃を乱射し、AP通信によると、最高98歳の高齢者を含む8人が死亡、警官を含め数人が負傷した。警察は、殺人容疑でロバート・スチュワート容疑者(45)を拘束した。 ...
【ゆうゆうLife】読者から 2人の生活がありがたい - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
夫(77)は3年前に認知症になった。今年2月からは、月曜日から土曜日まで毎日デイに行ってくれるようになり、少しリラックスできる時間が増えた。 夫は時々、トイレに間に合わず、下着をベタベタにして大騒ぎする。しかし、パッドも紙オムツも自尊心が許さ ...
【ゆうゆうLife】新介護認定、4月スタート 寝たきりでも「自立」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
問題になったのは、訪問調査員が高齢者宅などで行う認定調査のマニュアル。修正版の公表が実施のわずか1週間前とあって、スタート時の混乱は必至だ。(寺田理恵、竹中文) 寝たきりでも「自立」。口から食べられず、静脈に栄養補給を受けていても「自立」。 ...
2009年03月29日()
「後見人」養成広がる 利用者増え「不足」の危機 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
過去に講座を受講した人の理解を深める目的で開かれた =3月21日、東京都品川区 (撮影・森本昌彦) 認知症や知的障害などによって判断力が不十分になった人の財産を管理したり、生活支援を行ったりする成年後見制度の担い手として、親族や専門家以外の一般市民 ...
米介護施設で男が銃乱射、6人死亡 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
米ノースカロライナ州カーセージの介護施設で29日、男が銃を乱射し、AP通信によると、6人が死亡、3人が負傷した。警察が男を拘束した。 施設のベッド数は90で、アルツハイマー病の患者らを受け入れていた。地元テレビによると、男は同日午前10時ごろに施設に ...
バリアフリーで楽々参拝 久遠寺 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
リフト2基が全長約65メートル(斜度32度)を約1分半で行き来する。同駐車場から本堂方面に向かう道が上り坂となっているため、高齢者らに配慮した。 斜行エレベーターと2つの参道は、車いすも利用できるバリアフリー設計。事業は、五重塔建設の際に全国の寺院や ...
「ささえびと」になる 女性刑務所長がヘルパー目指す - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
福地さんは、自分たち団塊世代が高齢者になり、社会の世話になる日を見据える。 「福祉は善意だけでは成り立たない。高齢者を抱えた社会がうまく回るシステムを考えたい」。介護の現場を自分の目で確かめたいから、ホームヘルパーを選んだ。 福地さんは、若いころから社会 ...
小規模介護施設への交付金増額=追加経済対策で検討-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は29日までに、小規模介護施設の整備を計画する市町村に配分する交付金を増額する方向で検討に入った。追加経済対策として、2009年度補正予算案に関連経費を盛り込む方針だ。 特別養護老人ホーム(特養)などの介護施設は過去、国2分の1、都道府県4分 ...
名鉄国府駅バリアフリー完成 - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
式典で山脇実市長は「国府駅は乗降者が1日1万人を超え、バリアフリー化は長年の悲願だった」、柚原誠名鉄副社長は「高齢化社会への対応とともに障害者の社会参加にも寄与する。より使いやすく、親しみが持てる駅になってほしい」とあいさつした。 ...
感情の動揺が大きいことと患者さんの年齢を考慮すると、認知症の合併あるいは、認知症の初期症状としてのうつ症状であることも否定できません。背後に認知症が隠れていないか検討することも必要でしょう。 現在のうつ病の治療においては、抗うつ薬を中心とした薬物療法が ...
2009年03月28日()
高齢者孤独死3カ年29人 宮城県、初の実態調査 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
県は「独り暮らし高齢者、高齢者のみの世帯が地域から孤立し、意思や状況が周囲に理解されないまま結果として死に至った状況で発見される」ことを「孤立死」と定義。市町村、社会福祉協議会、NPO法人などを対象にアンケートを実施した。 回答のあった35市町村の ...
早期発見、診断が重要 認知症の治療法学ぶ 北國健康生きがい支援事業・金大 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
北國健康生きがい支援事業の金大プログラム第二回フォーラム「認知症~ひとりで悩ま ない~」(同大、北國新聞社主催)は二十八日、金沢市の北國新聞二十階ホールで開かれ た。同大附属病院神経内科の山田正仁教授と同病院脳神経外科の濵田潤一郎教授が認知症 早期発見の ...
介護される親が子供に伝えたいこと 作詞者不明の曲に感動広がる (媒体での記事掲載終了)

   2008年10月にCDが発売された「手紙~親愛なる子供たちへ~」という曲がじわじわ人気になっている。認知症などで介護が必要となってしまった時、老いた親が子どもに伝えたいメッセージがストレートに語られている。歌詞を書籍化した詩集も発売され、重刷も決定。実際に介護をする人からは感動したという感想が寄せられている。第二の「千の風になって」として爆発的なブームになるのか。

続きは「J-CASTニュース」へ


「雇います」介護に農林業 今こそ人材確保を - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都東久留米市と日野市で特別養護老人ホームを運営する社会福祉法人マザアス(高原敏夫理事長)は、介護未経験者の採用に踏み切る方針を決めた。未経験者の訓練のための予算を組んだ上、4月にも募集を開始する考えだ。 高原理事長にとって未経験者の採用は苦渋の決断 ...
室蘭市は21年度「新むろらん福祉マップ」を作成へ - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
今回は、身体障害者だけを対象としていた旧法を改め、高齢者と障害者全般の建物、交通機関の移動の円滑化を図るバリアフリー新法が施行(18年)された。また、10年間で街並みも変化していることを踏まえ、新マップを作成する。事業費は約115万円。 ...
介護職に外国人就労を後押し 浜松国際交流協 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
日系ブラジル人の多い浜松市で、定住外国人に人材が不足する介護職への道を開こうとする動きが広がり始めた。浜松国際交流協会(HICE)が失職者向けに開講した「介護のための日本語教室」では、修了生30人のうちブラジル人7人の採用が決定。 ...
料理作りで認知症予防 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
自主的なグループ活動で認知症を予防する「地域型認知症予防プログラム」。宇部市内でも今年度から始まり、モデル指定を受けた常盤校区の高齢者7人が、料理をテーマにしたプログラムで集中力や思考力(計画力)を鍛え、認知症予防を意識した生活を送っている。 ...
お年寄り遊具で元気に/つくば市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自宅にこもりがちな高齢者に健康づくりをきっかけに、外出を促すのが目的。介護が必要になる前に運動で、予防してもらおうとの狙いもある。(伊藤悟) 市高齢福祉課によると、設置する遊具は、手すりをつかんで座ったまま上半身の体操ができるいすや、背もたれのある ...
認知症の妻殺害容疑で夫を逮捕 愛知、「将来を悲観」と供述 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
愛知県警豊田署は28日、介護していた認知症の妻の首をロープで絞めて殺害したとして殺人の疑いで、豊田市豊栄町、無職、新見照夫容疑者(76)を逮捕した。 豊田署によると、新見容疑者も別の部屋で首をつっていたが、近くに住む親族が見つけ救助した。 ...
介護保険制度/許せない高齢者負担増 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
常勤職になっても男性や若者がホームヘルパー一本で生活し、家族を養っていくのは厳しい。勤務する事業所はほとんどが小規模で、定昇も望めない。 今回の報酬3%アップで舛添要一厚生労働相は「労働者1人当たり月給は2万円くらい上がる」と発言したが、労働者の収入増 ...
犬と散歩しながら高齢者パトロール 練馬 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
練馬区ではちょうど、徘徊高齢者の早期保護を図るネットワークの立ち上げを計画中。来年度から、行方不明になった高齢者の服装などの情報を家族らから受け、事前登録した区民などにメールやファクスで配信することになっていた。 また、「後ろから大声を出さず、前から声 ...
2009年03月27日()
介護保険料、月平均3902円に - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は27日、4月からの各市町村の介護保険料をまとめた。65歳以上が支払う保険料月額は、平均3902円。現在より103円(2.7%)アップする。最も高いのは山辺町の4950円、最低は村山市の3000円。市町村間の格差は1950円となり、現在の1376円よりさらに拡大する。 ...
土地所有権返還訴訟 道、和解金支払いへ(03/28 08:23) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
札幌市内の認知症の女性(88)が所有する宗谷管内枝幸町内の土地と建物が本人の委任状がないまま道に売却されたとして、女性の成年後見人が道を相手取り、土地所有権の返還と約六千万円の損害賠償を求めた訴訟で、道は二十七日の道議会建設委で、和解に応じる考えを ...
【中川晶の生き方セラピー】夫を許せず介護はできない - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
身の回りのことは自分でしていますが、もし寝たきりになっても私は主人を許すことができず、介護はできません。私は定年後、うつ病になり通院しています。これから先、どのようにしたらよいですか。大阪府 女性(68) まずは結論から。ダンナは許さなくていいと思う。2 ...
46カ所が無届け老人施設など 県が来月上旬、実態調査 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
(渋川老人施設火災取材班) 県介護高齢課は、無届けの四十六施設のうち、二十四施設は老人福祉法で定める有料老人ホームに該当すると判断し、設置届の提出を継続して求める。 残る二十二施設については「運営実態を明確に把握していない」と説明。 ...
お年寄りをアシスト 介護予防型四輪車を試作 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ヤマハ発動機(静岡県磐田市)と日光市福祉関係職員らのプロジェクトチームが試作した「介護予防型車両」が同市役所で披露された。お年寄りの脚力低下などを予防しながら生活の手助けを目的として開発した。ペダルをこぐ力を助ける電動アシスト自転車と電動車いすの特徴を ...
介護施設36%で身体拘束 県が調査 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県が27日発表した介護保険施設などを対象とした2008年度身体拘束実態調査結果によると、県内の174施設のうち36・8%で身体拘束を行っていて、拘束を受けたのは利用者全体の3・2%に当たる252人だった。拘束を行う際、国が手引で示している3要件を満たし ...
介護で昼遅刻、戒告 制度改正なく2度目 宮城県職員 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な家族に食事の世話をするため、昼休みに一時帰宅し、午後の始業に繰り返し遅刻していた。県行政管理室は「状況を最大限考慮し、最も軽い戒告処分にとどめた」と言う。 男性職員は、午後の始業に10―40分の遅刻を繰り返し、欠勤時間は昨年5―12月の8カ月 ...
認知症対応型グループホーム「やまゆり」しゅん工 富士見高原病院 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
共同生活居住で認知症高齢者を支援する、認知症対応型グループホーム(協同生活介護施設)「やまゆり」のしゅん工式が27日、富士見町富士見ケ丘の同施設で行われた。県厚生連が設置主体となって初めて建設した。県厚生連・富士見高原病院(井上憲昭院長)が運営し、4月1日 ...
JR紀伊田辺駅にエレベーター設置 バリアフリー対応 和歌山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
JR紀伊田辺駅(田辺市湊)で進められていた身体障害者や高齢者のためのエレベーター付き跨線橋(こせんきょう)が、29日から供用を開始する。乗降客数が1日5000人未満のJR駅で、国や自治体の補助金を受けてエレベーターを設置するのはJR西日本管内では初めて ...
老人施設火災で22施設実態調査 群馬県 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で10人が死亡した火災にからみ、県は27日、高齢者らを対象にした県内の「居住施設」などの状況をまとめた。105施設を把握し、老人福祉法に基づく有料老人ホームに該当するとみられる24施設に届け出を指導。 ...
5年がかりでプルタブ収集 老人施設に車いす贈る 福祉体験で交流 「大切に使って」 大牟田市の橘中生徒会 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
久留米市でも子どもたちの善意が高齢者らの心を温めている。高良内小の児童会はプルタブと空き缶を集め、車いす1台をコミュニティーセンターに寄贈。北野小の卒業生は6年かけて回収したプルタブを、福祉活動を続ける三井中央高に託した。
中高年4人に3人、高齢期生活に不安 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
また、55歳以上の男女を対象にした内閣府の別の調査では、介護を頼みたい相手として、男性の8割以上が「配偶者」と答えたのに対し、女性の回答で一番多かったのは「子供」で、「配偶者」と答えた人は、「ホームヘルパー」よりも少なく、半数を割り込んでいます。 ...
在宅介護向け自動採尿機器を発売=夜間の負担軽減へ-ユニ・チャーム - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ユニ・チャームの子会社、ユニ・チャームヒューマンケア(東京)は27日、主に在宅介護向けに、紙おむつに内蔵したセンサーで尿を感知しポンプで吸い取る「尿吸引ロボヒューマニー」を5月11日に発売すると発表した。介護の人手が不足する中、夜間の訪問介護が受けられ ...
ユニ・チャームが介護機器 おむつ交換少なく快適に - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
ユニ・チャームは27日、おむつの尿を自動的に吸引する介護機器「ヒューマニー」を開発したと発表した。紙おむつに尿を検知するセンサーを付けた専用パッドと尿吸引器をホースで接続。1日分の尿でも漏れがほとんどなく、むれないため肌にも優しい、という。 ...
歴史ある家具から新たな「横浜クラシック家具」まで - 家具新聞社 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
座り心地にもこだわり、手に馴染む両肘は高齢者の振る舞いにも配慮し、座り良さを機能的に助けている。 和の船箪笥を洋家具にアレンジ。ベッド脇のチェストや書斎に置いて2台目のTV用などにも合う。高齢化社会により介護やホームヘルパーなど身内以外の人の出入りが ...
人権侵害、ネットと高齢者施設で過去最悪 法務省まとめ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「学校裏サイト」で中傷されたという相談もあった。 ネット関連以外では、虐待など社会福祉施設での人権侵害も128件に達し、前年比で12%増。うち高齢者施設分が45件で過去最多となった。 人権救済手続きは、各地の法務局が被害者側からの申告を受け、関係機関と ...
特定高齢者参加12.8%/県内07年度介護予防事業 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
2007年度に香川県内市町が実施した介護予防事業について、生活機能低下の恐れがある「特定高齢者」の参加率が前年と同水準の12・8%にとどまったことが県のまとめで分かった。アンケートでは、参加者の約8割が状態の維持・改善に効果があったと評価しており、参加 ...
パラマウントベッドは、在宅向け電動介護用ベッドの新製品「楽匠Sシリーズ」を開発した。次期主力製品と位置づけ、4月上旬から発売する。 「楽匠Sシリーズ」は、33万台以上の販売実績を持つ介護用ベッド「楽匠」(2003年11月発売開始)の後継機種。フレーム構造を一新し、 ...
未届け老人施設調査へ 群馬火災受け県が20カ所 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
(又吉嘉例) 有料老人ホームの設置に関しては、2006年4月の老人福祉法改正後、従来は対象外だった定員9人以下の宅老所や高齢者共同住宅などについても、県への届け出が必要となった。 同課によると「未届け施設」を含む新たな対象施設は既存の住宅を改修したものが ...
2009年03月26日()
23区の生活保護高齢者 26道県施設に1547人 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
不況の影響で各区の生活保護受給者が増える一方、身寄りのない高齢受給者らが入所できる特別養護老人ホーム、グループホームなどの施設が都内で不足していることが背景にある。 無届けや無届けと疑われる施設に入所しているのは、墨田区のほかにも、港区など十区の受給者 ...
介護職員の手当支給を検討 政府与党、1人月額最大2万円増 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
政府、与党は26日、給与水準が低いとされる介護現場の職員に対し、サービス事業者に支払われる介護報酬とは別に公費をさらに投入し、手当を支給する形で実質的な賃上げを図る方向で検討に入った。 新たな経済対策に盛り込み、2009年度中に実施したい考え。 ...
老老介護の悲劇 夫病死、妻衰弱死 下甑島で2人暮らし 鹿児島 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
妻は足が不自由で軽度の認知症もあり、男性が介護する「老老介護」だった。男性も心臓などに持病があり、県警は22日夜から23日にかけ男性が病死したとみている。 2人を発見した市職員は、市が介護の必要な人に支給する金券を届けに訪問。玄関の鍵が閉まったままで、 ...
有資格者に手当支給、介護職員の待遇改善へ追加策 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
政府・与党がまとめた追加経済対策の素案のうち、介護職員待遇改善・人材確保の追加対策の概要が26日、明らかになった。介護福祉士などの有資格者を対象に税金で給与に直接補助する。 事業は3年の期間限定とし、財源規模は6000億円を予定している。政府は4月から介護報酬 ...
記憶で認知症チェック義務付けへ 75歳以上の運転免許更新で - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
生年月日や検査当日の年月日・時刻などを回答させて記憶力などをみる検査を受け、認知症が疑われるドライバーを抽出。うち、過去1年以内に信号無視や一時不停止など15類型の違反を犯したことがある人には、専門医の診察(臨時適性検査)を求める。 ...
南海電鉄高野山駅にエレベーター棟完成 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
高野山頂上の高野山駅と、ふもとの極楽橋駅のホームはいずれも急な階段になっており、高齢者や障害者が乗り降りする際、大きな負担になっていた。 南海電鉄は、これまでに極楽橋駅のホームにスロープと車いす用階段昇降機を設置するなど、バリアフリー化を進めていた。 ...
介護報酬を7%加算=賃上げ法案を参院提出-4野党 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
民主、共産、社民、国民新の野党4党は26日午後、介護労働者の待遇改善を目的に、介護報酬を7%加算する特別措置法案を参院に提出した。4党は「介護分野での人材難の最大の原因は、低賃金など待遇の低さにある」と指摘。介護報酬の増額により、介護労働者1人当たり ...
介護保険財政の黒字化、その意味するものは? (媒体での記事掲載終了)

厚生労働省によれば、2009年度(4月)から適用される65歳以上(第一号被保険者)の介護保険料の全国平均が、現行の月4090円から180円アップし、月4270円になるという。

内定取り消された男 介護老人施設職員をメールで脅迫 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
川越署の調べでは、坂井容疑者は6日から4日間、自宅のパソコンから計141回にわたって川越市役所福祉推進課のメールアドレスに、市内の民間介護老人福祉施設の男性職員(56)あてとして、「死ね」「絶対にゆるさねえ、殺す! 夜勤中も気をつけろよ! ...
小松 輝男さん 沼目在住 72歳 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
「高齢者に対する社会の仕組みを学べる民生・児童委員の経験は、自身が高齢者になって絶対に役に立ちます。多くの人に経験してほしい」と話す。 ○…長野県伊那市の出身。大学時代に神奈川へ、昭和45年に伊勢原に移り住んだ。趣味は社会人になってから50年近く続いて ...
26道県の施設に1547人入所 都特別区の生活保護高齢者ら - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
不況の影響で各区の生活保護受給者が増える一方、身寄りのない高齢受給者らが入所できる特別養護老人ホーム、グループホームなどの施設が都内で不足していることが背景にある。地価などが高い都内での施設整備促進が大きな課題だ。 現在、各区は最低でも年に1度、ケース ...
“出掛けたくなる”介護予防車 市の職員有志が開発 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
日光市職員有志とヤマハ発動機(静岡県磐田市)が共同開発した「介護予防型車両」の試作車が完成し二十五日、同市役所でお披露目された。 そもそもは二〇〇六年、市職員でケースワーカーの杉山育男さん(39)が同社に「高齢者の介護予防車両はないか」と問い合わせたことが ...
親類疎遠…4遺体未確認 老人施設火災から1週間 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
貧しい高齢者が安価に利用できるすみかを提供したい-。高桑理事長が追い求めた理想は、こういうことだろう。事実、墨田区からは自立困難な生活保護受給者の受け入れ先として頼られていた。 しかし、現実には、周辺住民からは入所者へのケアの悪さや、施設の劣悪さを指摘 ...
出身職員が企画 夕張応援ツアー - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
水道管連結型スプリンクラーの放水試験が25日、恵庭南病院(島田道朗理事長)が運営する恵庭市緑町の認知症高齢者グループホーム恵風(入所者9人)で行われた。 2007年6月の消防法改正で自ら避難することが困難な人々が入所する施設(1000平方メートル未満)に、12年3月末までの ...
登別で一般就労への拠点となるグループホームが完成 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
グループホームは4月1日オープン、多機能型事業所は既に稼働している。 グループホームは高齢者向けの「プラタナス三愛」、女性用の「アザリア」に続く男性向け施設。プラタナス三愛とアザリアに隣接して建てられ、名称は自然豊かな環境から鳥の名前を冠 ...
「福祉に関心」9割、低年齢ほど薄れる 昨年10-12月の県民意識調査 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
老後の安心に向けた行政への期待では76%が年金制度を挙げ、次いで介護保険制度30%、在宅福祉19%、高齢者に配慮したまちづくり17%となった。 高齢者の世話や介護は、半数が「家族が支えになるべきだ」と回答したが、介護経験の有無は女性6割に対して男性4割 ...
簡易検査で「認知症疑い」抽出=75歳以上免許更新案-警察庁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
年月日の記入などの簡単なテストで認知症が疑われるドライバーを抽出し、信号無視や一時不停止など15の違反行為がある人には専門医の診断(臨時適性検査)を受けてもらう。 簡易検査は、70歳以上の免許更新者が受ける高齢者講習の直前に行う。講習は現在、講義や実車 ...
2009年03月25日()
1週間 4遺体未確認 親類疎遠 入所者の孤独 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活に困窮した高齢者の孤独が浮き彫りとなった。 県警などによると、七遺体が見つかった火元とされる北別館の出入り口は三つ。うち一つは火元に近い西側にあり、通路は「車いすが行き違えないほど狭い」(施設関係者)。県警は「火の回りは相当早かった」とみており、 ...
【ゆうゆうLife】読者から 太めは介護職の魅力? - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ただし、介護老人施設では、太っていることはハンディではない。だから、私はケアワーカーの仕事にありつけた、と思う。 なぜ、ハンディでないのか…。それは、老人の介護は途方もなく肉体労働で、体力が必要だから。お年寄りとはいえ、50キロ前後の人間を抱え上げなけれ ...
茅野市高齢者保健福祉計画 第4期案を市長に提出 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
茅野市の第4期市高齢者保健福祉計画案の策定作業を進めていた福祉21茅野高齢者保健福祉部会(知見秀雄部会長)は24日夜、同市役所で柳平千代一市長に計画案を提出した。計画案は市地域福祉審議会の審議を経て今年度中に正式決定される見込み。 知見部会長と永田エセ子副 ...
介護支援ロボで安全基準づくり 経産省が報告書 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省は25日、介護支援ロボットの安全基準作りなどを盛り込んだ報告書を公表した。介護支援ロボット関連の国内市場は、ほぼゼロの現在から2025年に4.2兆円規模に拡大すると予測。介護保険による購入補助の検討など普及に向けた制度整備を進め、5年後の実用化を目指す ...
5年後の実用化目指す=介護・福祉ロボットで報告書-経産省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省のロボット産業政策研究会は25日、介護・福祉分野のロボット実用化を進めるための技術革新のあり方などを示した報告書をまとめた。世界的に優れている日本のロボット技術を生かし、介護分野の業務用ロボットを5年後、家庭用についても10年後をめどに実用化 ...
石川県信金協会が福祉協議会に車を寄付 (25日) - 北陸朝日放送 (媒体での記事掲載終了)
今回は金沢市と珠洲市、羽咋市、野々市町の各社会福祉協議会にそれぞれ1台、460万円分の軽自動車が寄贈されました。寄贈された軽自動車は高齢者や障害者の送迎サービスやホームヘルパーの活動用などに利用されるということです。県信用金庫協会では今後も、このような ...
開所から4カ月 順調な滑り出し - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
昨年、瀬谷区南瀬谷の市営南台ハイツの一室を活用して開所した市内初の「高齢者支援拠点」が、開所から約4カ月を迎えた。瀬谷区社会福祉協議会が運営元となり、南瀬谷自治連合会と地区社会福祉協議会が連携し、運営している。 同所は地域住民を対象に福祉相談窓口、施設 ...
川内診療所の老健併設は困難 - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
一部事務組合下北医療センターの宮下順一郎管理者(むつ市長)は二十四日の同センター議会定例会で、二〇〇九年四月に病院から移行する川内診療所に、一〇年度から小規模介護老人保健施設(二十九床)を併設する計画について「経営面で県との協議が難航して暗礁に乗り上げ ...
大阪の介護会社6500万脱税で経営者を起訴 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
大阪地検特捜部は25日、約6500万円を脱税したとして法人税法違反の罪で、大阪市浪速区の介護事業会社「ヒート」などグループ3社と、実質経営者樋口和人容疑者(48=浪速区)を起訴した。 ほかに逮捕していたヒートの社長(48=大阪市東成区)と経理担当者の ...
脱税で介護会社実質経営者ら起訴 大阪地検 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護サービスをめぐる脱税事件で、人件費を水増しするなどして所得計約2億3000万円を隠し、法人税約6500万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は25日、法人税法違反の罪で介護サービス会社「ヒート」(大阪市浪速区)の実質経営者、樋口和人容疑者(48)と、 ...
介護の最新情報を紹介 彦根でALS家族交流会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
地元や近隣の患者家族、家族をALSで亡くした人、ケアマネジャー(介護支援専門員)ら約10人が参加。16年間、闘病を続けた夫を亡くしたばかりの女性は「最期は自宅で寝顔のような安らかな顔で息を引き取り、16年間の苦労が報われた」と語った。 介護の最新情報を ...
新職員26人が“やさしさ”学ぶ 岩倉市の認知症サポーター養成講座 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指している岩倉市は24日、市役所で、4月からの新規採用職員26人を対象に「認知症サポーター養成講座」を開いた。1月に就任した片岡恵一市長も一緒に受講した。 認知症サポーターは、認知症の人とその家族を見守る ...
2009年03月24日()
高齢者入居施設、道内14施設無届け 道の提出指導3年無視(03/25 07:37) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
老人福祉法は、有料老人ホームに都道府県への届け出を義務づけ、違反した場合は三十万円以下の罰金を科している。 道は、〇五年、有料老人ホームに当たるとみられる高齢者下宿など道内の百六十五施設を対象に調査を実施。その結果、食事や介護サービスを提供するなど、 ...
介護予防事業の効果は?――厚労省老健局老人保健課・天本課長補佐 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
第3回介護予防・認知症予防総合フェアにおいて、厚生労働省老健局老人保健課の課長補佐である天本健司氏が、同省における介護予防の取り組みについて講演した。 天本氏は、まず、介護保険制度を取り巻く状況を紹介。次に、今後の課題として、高齢者人口の増加、認知症高齢 ...
料理、孤立…介護する男性の戦い 無理せず つながろう - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家庭で介護を担う男性が増えている。同居の場合では四人に一人以上だ。男性の介護は、仕事との折り合いや慣れない家事が負担になる。戸惑う男性を支援しようと今月、全国組織の市民団体も発足した。 (飯田克志) 「若年性認知症と分かってから、妻はガスコンロは一切使わ ...
県内要介護者 1300人が施設入所希望 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀県内の要介護認定者3万5858人のうち施設入所を希望する待機者は6人で、全体の3・6%にあたる。県では新規の施設整備抑制の方針を打ち出しており、入所希望者にとって環境は厳しく、無届けの施設を選ぶケースが出ることも懸念される。 県内の施設入所者は昨年10月時点 ...
介護保険料、8区で下げ 09―11年度、東京23区で初 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国の自治体で介護保険料が4月に見直される中、東京23区は北区や豊島区など8区が65歳以上の保険料基準額(月額)を引き下げる。東京都によると、引き下げ区が現れるのは初めて。据え置きも7区に上る。一方、荒川区や大田区など8区が引き上げ、23区内の対応はばらつきが ...
介護ロボ普及へ公的支援を検討 経産省 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省は介護支援ロボットの普及促進に向けた取り組みをまとめた。介護や福祉向けのロボットの購入補助など公的な支援を検討していくことが柱。医療・介護分野を中心に人手を補うロボットのニーズが高まるなかで、普及に向けて制度や環境整備を加速させる。 ...
諏訪地方の福祉灯油券利用率9割 対象世帯は増加 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
福祉灯油券が各地で導入されたのは昨年度の暮れから正月にかけて。異常な原油価格の高騰が背景にあった。灯油は厳冬期の暖房の燃料として欠かせない必需品で、各自治体が冬の生活に直撃を受ける低所得者や高齢者世帯などに向け、福祉対策として積極的に取り入れた。 ...
彩経会運営の老人施設立ち入り調査 群馬 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
調査は県介護高齢課と前橋保健福祉事務所などが実施。県介護高齢課によると、県では彩経会役員の立ち会いを求めたが不在。入居時の重要事項説明書や契約書などの所在について、職員から「渋川の本館にあるのでこちらには一切ない」と説明されたという。 ...
音楽で介護予防 鍵盤たたき脳を活性化 篠栗町が高齢者対象に活動 28日に練習成果発表 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
音楽で介護予防を‐。篠栗町は65歳以上の高齢者を対象に、音楽活動を利用したユニークな介護予防事業「シニアのための音楽園」を行っている。電子オルガンの鍵盤をたたくことで指先を刺激し、脳の活性化を促そうと昨年10月、半年間の予定で始めた。町担当者は「介護 ...
要介護認定、原案を一部見直し 厚労省、実態に即した判定に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は24日、4月に見直しを予定している介護保険制度の要介護認定の判定基準について、原案を一部見直して都道府県や市町村などに通知した。原案に対して利用者団体から「実態よりも軽く判定されるケースがある」との反対意見があったため、より利用者の実態に即し ...
働く女の壁、都会は育児・地方は介護 総研が就業率分析 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
都市部では育児、地方では介護が、女性の就業率向上を妨げる主な要因になっていることが、日本総合研究所の調査でわかった。核家族化で育児のサポートが少ない都市部ほど女性の就業率が低い半面、地方では親の介護に直面する40代後半以降、女性の就業率が急落する。 ...
豊橋市美博で田原絵画クラブ展 - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同クラブは今年42年目。作品展は、豊橋市美術博物館で年1回のほかに神戸館や老健センターなどで開いている。 今回は、日本画、洋画、ボタニカルアート、水彩画など23人が35点を出品している。100号から小品まで、ジャンルはいろいろ。公募展に出品したり、それ ...
京阪本線踏切で認知症の男性はねられ死亡 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
枚方署によると、運転士が線路内に立っている男性を見つけ、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。男性は認知症で、同署は誤って線路内に入った可能性があるとみて調べている。 京阪電鉄によると、上り1本が運休、上下123本が最大43分遅れ、約6万8000人に ...
無届けの老人ホーム、国交省などが緊急点検求める、群馬の火災受け (媒体での記事掲載終了)

群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で起きた火災を受け、国土交通省と総務省消防庁は3月23日、老人福祉法に基づく届け出をしていない有料老人ホームについて、緊急に立ち入り検査を実施するよう全国の自治体に求めた。

要介護認定基準の修正を通知 厚労省、一部表現変更 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
要介護認定は、7段階の要介護度を判断するため、市町村派遣の調査員が高齢者を面接し、心身の状態や生活能力を74項目にわたりチェックする仕組み。介護関係団体が、修正前の新基準について「実際の要介護度より軽く認定されかねない」と批判していた。 ...
アビスパ福岡・介護予防事業『アビスパde健康教室』 ~レベルファイブスタジアム(3.25)~実施のお知らせ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
一昨年度から取り組みを始めました介護予防事業を、本年度も地域で生活するシニア世代の方々の生涯を通した心身の健康に寄与することを目的として実施いたします。 アビスパ福岡コーチ陣と福岡大学専門スタッフによる「アビスパde健康教室」レベルファイブスタジアム(3 ...
群馬県渋川市の老人施設火災を受け、無届け老人施設安全調査へ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者に有料で住まいや食事などを提供する老人施設は、平成18年の老人福祉法改正で県への届け出が義務づけられた。しかし、改正前は規模によっては届け出の必要がなかった。 県内の7施設はいずれも法改正前に設置されたもので、届け出の必要がないものだった。 ...
介護費用架空請求で刑事告発へ/横浜市 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
カナロコ:神奈川新聞社がお送りしますローカルニュースの記事「介護費用架空請求で刑事告発へ/横浜市」です。 カナロコは神奈川新聞社が運営する 横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイトです。 横浜市は二十四日、昨年十月に発覚した介護サービス ...
埼玉の1、介護給付費を不正受給 被害1億円超か - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護給付費など約1億1700万円を不正受給したとして、埼玉県は、同県久喜市の特定非営利活動法人(npo法人)「エイム福祉サポート」と有限会社「エイム」について、障害者自立支援法などに基づく事業者指定を取り消した。4月末までに施設の閉鎖を求めている。 ...
八つ子の母、NPO派遣の無料介護員を解雇 米国 - CNN Japan (媒体での記事掲載終了)
(CNN) 今年1月に八つ子を出産し、計14人の子供の母親となった米カリフォルニア州のナディア・スールマンさん(33)が、非営利組織(NPO)から派遣された無料の介護員2人を解雇した。地元テレビ局が23日、伝えた。 スールマンさんはNPOから無料で派遣 ...
福祉施設を緊急立ち入り検査 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
群馬県渋川市の高齢者施設でお年寄り10人が犠牲になった火災を受け、恵庭市消防本部は23日、市内の宿泊を伴う社会福祉施設22カ所を立ち入り検査した。 恵庭消防署と南出張所、島松出張所の職員が1班3人、5班編成で対象施設をチェックした。2006年1月、長崎県大村市の認知症 ...
「欠陥施設と認識」=防災訓練、わずか3回-10人死亡火災で施設理事長 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
10人が死亡した群馬県渋川市の高齢者施設「静養ホームたまゆら」の火災で、高桑五郎理事長(84)が24日午前、施設内で記者会見し「主な原因は安全、管理体制の不備によるもの。事故は防げた。欠陥施設との認識はあった」と話し、「この場を借り、おわび申し上げる。 ...
無届け施設に690人 都18区 生活保護受給者 各区『緊急避難』 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症や病気がちで大家からも入居を嫌がられる」と窮状を訴える。どの区も、受け入れ先がなく「緊急避難的に」「やむを得ず」と釈明する。 各区とも入所時には施設を確認しているが防災設備までは点検していなかった。中野区は「当然(防災施設が)確保されている届け出 ...
介護施設新設に助成、厚労相が方針表明 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
舛添要一厚生労働相は24日の閣議後の記者会見で、介護施設について「今後いろいろな施策を展開したい」と述べ、施設を新設する事業主への助成などを手厚くする方針を表明した。そのうえで「施設を建設したい人に動機づけを与える」と全国的な施設整備に乗り出す考えを示し ...
群馬・高齢者施設火災 施設の理事長が謝罪 安全管理態勢の不備も認める - FNN (媒体での記事掲載終了)
群馬・渋川市の高齢者施設で10人が死亡した火事で、施設の理事長が会見を開き、謝罪した。 NPO法人「彩経会」の高桑理事長は「10人の方の尊い命を失ったその責任、当事者といたしまして、深くおわびを申し上げます」と述べた。 「静養ホーム たまゆら」の高桑理事長は、 ...
日本慢性期医療協会、09年度介護報酬改定Q&Aを発表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
日本慢性期医療協会は3月18日、09年度介護報酬改定Q&Aを発表した。居宅支援においては、退院・退所について掲載しており、ほかにも訪問看護やリハビリ、訪問介護など多岐にわたり回答の掲載を行っている。 算定要件にケアマネジャーが必要と認めた時とありますが、 ...
高齢者・障害者福祉施設の特別査察始まる - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
群馬県渋川市の老人ホームで10人が死亡する火災が起きたことを受けて、富山市消防局は、24日から市内の高齢者や障害者向け福祉施設の防火対策をチェックする特別査察を始めました。 このうち富山市下野の「グループホーム日和野」では富山消防署の署員が施設の職員に ...
「無届け」老人ホーム把握は困難 施設増、指導も限界 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
老人福祉法上、有料老人ホームの定義は(1)食事(2)介護(3)家事(4)健康管理―のいずれかのサービスを提供している施設。従来は入居者の人数要件もあったが、06年4月の改正で撤廃された。 県高齢福祉保険課によると、法律上の定義などを基に、県は市町村などに ...
火災施設と同系の施設を群馬県が調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
この日の調査は、入所者に提供しているサービスの中身などに関して同会が今月3日に県に提出した「運営内容確認表」について、県介護高齢課や前橋市介護高齢福祉課などが確認するのが目的という。 花みずきたまゆらは、民家のような造りの2階建てと平屋建ての2棟が ...
10人死亡老人施設理事長「違法性を認識、失格者」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
入所者10人が亡くなった群馬県渋川市の高齢者向け住宅「静養ホームたまゆら」の火災で、たまゆらを運営しているNPO法人「彩経会」の高桑五郎理事長(84)が24日午前、出火後初めて現地で記者会見し、陳謝した。高桑理事長は、建築の知識がないのに自前で無届けの ...
スプリンクラー設置急ぐ 県内高齢者施設、群馬の火災受け - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
死者十人を出した群馬県渋川市の老人施設「たまゆら」の火災を受け、徳島県内の認知症高齢者グループホームや有料老人ホームの管理者は、火災への警戒感を強めている。四月の消防法改正で、延べ床二百七十五平方メートル以上の福祉施設は三年間の猶予期間内に ...
春の便り 桃の花を老人福祉施設に - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
同農協は京都市場に桃を出荷している縁で、季節の便りとして春には桃の花を、夏には果実を福祉施設に届けている。 23回目の今年は、下京区の高齢者総合福祉施設「修徳」など3施設に、箱詰めした約80本の桃の花をそれぞれ届けた。このうち「修徳」では藤巻和哉組合 ...
老人施設火災 総点検して改善策を急げ - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
ずさんな運営体制を敷いていた福祉施設。監視の目を光らすべき行政は実態を十分に把握できていない。分かっていても有効な手を打たない。 貧弱な高齢者福祉をいいことに福祉の理念を脇に追いやる「貧困ビジネス」の影もちらつく。これでは悲劇を防げるわけがない。 ...
軽費老人ホーム 公費で負担軽減 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
軽費老人ホームは元々、自立した高齢者の入居が前提で、介護保険を利用する時には外の事業者からのホームヘルパー派遣や通所が基本。重度の人への対応は難しく、特別養護老人ホームなどに再度の住み替えが必要となる場合がある。 だが、高齢期の住み替え情報を提供 ...
無届け老人施設、県が実態調査 群馬の火災で - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
県高齢福祉課によると、有料老人ホームに該当するとみられる無届けの施設は約30施設あり、うち6施設が届け出の準備を進めているという。これまでも現地を確認して必要があれば届け出るよう指導してきた。届け出ている有料老人ホームは29施設。 ...
若年性認知症3万8000人、約7割が脳血管性とアルツハイマー――厚労省調査結果 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が3月19日に発表した若年性認知症の実態調査の結果によると、全国の若年性認知症患者数は推計で3万8000人に上ることが明らかになった。 18歳~64歳以下の若年性認知症の実態調査は、厚労省研究班が2006~08年度に茨城、群馬、富山、愛媛、熊本の5県と横浜、徳島 ...
2009年03月23日()
夕張の崖っぷちトイレに救いの手 命名権購入者決まる - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市の料亭経営者や苫小牧市の建設業者など応募条件を満たした道内外5社による抽選の結果、夕張市で高齢者のグループホーム2施設を運営する業者が、5月から再開するトイレに自社の名前を付ける権利を得た。 命名権を得たのは、グループホーム「夕張汽笛が聞こえる」 ...
生活保護費天引き 火災の老人施設 入所者の了解得ず - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
別館では入所者の徘徊(はいかい)を防ぐため、夜間に通常、屋外につながる引き戸を施錠していたことが判明。県警は、入所者が避難できずに死亡した可能性があるとみて、当時の施錠状況を調べている。 群馬県渋川市の「静養ホームたまゆら」の火災で、県警は二十三日、 ...
「入所者放ったらかし」おむつも換えず 老人施設火災 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
火災で10人の死者を出した群馬県渋川市の高齢者向け住宅「静養ホームたまゆら」=NPO法人彩経会運営=で、入所者のおむつの交換はなおざりなうえ、掃除の世話もほとんどなく、入所者は事実上、放っておかれた状態だったことが入所者や近隣の住民らの証言でわかった。 ...
群馬県渋川市の火災受け小規模福祉施設を査察 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人共立福祉会が運営する「グループホーム高尾」(同市川岸上四)を訪れた消防職員は笠原荘平理事長から説明を聞いた。笠原理事長によると、消防法に基づいてスプリンクラーを設置する計画だが、「ばく大な費用がかかり困っている」。また夜勤の介護職員を「増員 ...
みやま市 認知症高齢者の捜索支援 GPS端末貸し出し - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
みやま市は、認知症の高齢者がいる家族に、衛星利用測位システム(GPS)機能によって居場所が分かる専用端末を貸し出す事業を今月から始めた。徘徊(はいかい)して行方不明になった高齢者を早期に発見し、事故防止につなげる考え。 高齢者が重さ50グラムほどの端末 ...
【老人ホーム火災】全国に広がる無届け施設 グレーゾーンの福祉運営 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」の火災では10人もの高齢者が犠牲になった。施設が無届けで運営されていたり、犠牲者らは東京都墨田区から要請を受けて群馬県で余生を過ごしていたことが分かるなど、高齢者福祉の抱える多くの問題点が浮かび上がっている。 ...
死因は窒息死 介護疲れから妻殺害 市川 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「介護に身も心も疲れ、将来を悲観して殺害した」と供述しているという。 同署の調べでは、土木田容疑者は18日夜、自宅ベッドで寝ていたかねさんの首を室内にあったひもで絞め殺害した疑いがもたれている。かねさんは脳梗塞(こうそく)などを患い、約6年前から ...
【老人ホーム火災】都内の生活保護高齢者516人が都外施設に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
このうち無届け、未届けの高齢者施設を含む「有料老人ホーム類似施設」に入所している人は計249人だった。 都福祉保健局によると、昨年1月現在、都内で生活保護を受給した高齢者は計674人で、大半の516人が都外の施設に入所していた。 入所先は茨城県が236人 ...
「イレッサ」効果確認 - 三陸河北新報 (媒体での記事掲載終了)
メンバーの一人で市立病院呼吸器科長の冲永(おきなが)壮治医師(五〇)は、進行した肺がんの完治は難しいとしながらも「変異遺伝子があれば80パーセントの確率で、寝たきりの患者でも日常生活ができるほど回復できる」と話している。 肺がんは腺がんなどの非小細胞が ...
京都会館の改修に向けた基本構想の策定へ (媒体での記事掲載終了)

京都市は2010年に開館50周年を迎える京都会館の再整備基本構想を、09年度内に策定する方針を決めた。京都会館の建物を保存しつつ、舞台の拡張やユニバーサルデザインの導入など、改修の具体的な内容を検討し、改修費用などを試算する。

社会福祉施設を緊急調査へ=火気管理や避難経路など-消防庁・国交省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
群馬県渋川市の高齢者施設「静養ホームたまゆら」で入所者ら10人が死亡した火災を受け、総務省消防庁と国土交通省は23日、社会福祉施設を緊急点検するよう全国の消防本部などに要請した。火気管理や避難経路の確保などを重点的に調べ、違反があった場合には直ちに是正 ...
夕張市の公衆トイレ、介護事業者に命名権 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
財政難で2006年末に閉鎖した公衆トイレ「鹿の谷公衆便所」を再開するため、命名権の売却先を募集していた北海道夕張市は23日、抽選の結果、同市内などで介護事業を行う有限会社「長建寄り逢い長崎」(本社長崎市)に売却することを決めた。 ...
認知症患者の半数は家族に虐待を受けている (媒体での記事掲載終了)
認知症患者への家族による虐待について調べた英国の研究。認知症への虐待はまれなものでなく、半数に認められるほど普遍的なものらしい。認知症治療では、患者のケアだけでなく、ケアを行っている家族へのケアも重要だ。
「2億円介護タクシー」市職員給与カットで詐取金を返還 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
また市議会は同日、議員報酬を今年9月までの半年間、15%削減することも併せて決めた。 事件では、元組員の夫婦らが平成18年3月~19年11月、札幌市内の病院に通院するための介護タクシー代などとして生活保護費を詐取。会計検査院は20年11月、国庫負担分 ...
無届け有料老人ホームの実態把握を - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
都内で開かれた全国の介護保険担当者会議で、同省の土生栄二・老健局振興課長は「(事業者に)速やかに届け出るよう促すとともに、防火体制と高齢者の処遇について、消防など関係機関と連携して点検をお願いしたい」と述べた。 厚労省によると、渋川市のケースのように無 ...
業過致死傷容疑で捜査へ 老人施設火災 理事長聴取の方針 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
また県によると、火元となった北側別館では無届けの増改築を繰り返した疑いのある部分が多数あり、内部は複雑な構造になっていた。施設関係者の話では、認知症の入所者の徘徊(はいかい)を防ぐ目的などから一部居室に施錠することもあったという。 ...
群馬・高齢者施設10人死亡火災 施設関係者、7遺体発見の別館「夜間は引き戸に鍵」 - FNN (媒体での記事掲載終了)
群馬・渋川市の高齢者施設で10人が死亡した火事で、7人の遺体が見つかった別館について、施設関係者が、「夜間は出入り口につながる引き戸に鍵をかけていた」と、警察に説明していることがわかった。 高齢者施設「静養ホーム たまゆら」の関係者は、警察のこれまでの調べ ...
出口通じる戸に施錠、避難妨げ犠牲に? 群馬・施設火災 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
入所者10人が亡くなった群馬県渋川市の高齢者向け住宅「静養ホームたまゆら」の火災で、7人が遺体で見つかった別館「赤城」から屋外への出入り口に通じる引き戸に鍵がかかっていた可能性のあることが、捜査関係者への取材でわかった。7遺体のうち4遺体はこの引き戸 ...
老人施設火災 問題の根は深いところに - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
近年では2006年1月、認知症のお年寄りが暮らす長崎県大村市のグループホームで起きた火災が思い出される。入所者9人中、歩ける人は3人ほどで、7人が亡くなった。 昨年6月には、知的障害者7人が共同生活していた神奈川県綾瀬市のグループホームで火災があり、3 ...
【老人ホーム火災】一カ月前にもぼや騒ぎ 群馬の「たまゆら」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
出火元については当初、目撃者の話などから、別館・赤城の西側にある元介護職員室を出た廊下付近とみられていた。22日までの県警と渋川広域消防本部による現場検証の結果、火は元介護職員室内部から廊下側に広がっており、同室内が出火元である可能性が強まった。 ...
患者サポートへ職域超えた連携 岐大病院、難病拠点指定から4年 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
静江さんは人工呼吸器が必要で、首から上しか動かせず寝たきりの状態。静江さんは1年前に入院していた岐阜大病院を退院し、自宅療養に切り替えた。退院前に、難病医療専門員をはじめ、大学病院の主治医や訪問看護師、地元のかかりつけ医、ケアマネジャーら十数人が集まっ ...
介護保険料見直し 認定者増え自治体苦慮 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
四月に見直される六十五歳以上の介護保険料。負担を少しでも和らげようと、余剰金を積み立てた基金を取り崩す市町もあるが、三年後の見直し時期には「再度、増額するのは必至」とする自治体もある。要介護認定者が増え続け、給付費が年々膨らむ中、適正な介護サービスの ...
厚労省、09年1月審査分の介護給付費実態調査月報を公表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は19日、09年1月審査分の介護給付費実態調査月報を公表した。同月報によると、1月審査分の受給者総数とサービス費用は、介護予防サービスが81万3400人で323億円、介護サービスでは299万9400人で5400億円。受給者1人当たりの費用は、介護予防サービスが3万9700 ...
介護保険料の高額化鮮明 兵庫県内16市町増額 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
四月から三年間、適用が予定される六十五歳以上の介護保険料(基準月額)について、兵庫県内四十一市町の約四割の十六市町で増額を予定していることが、神戸新聞社の調べで分かった。毎月の保険料は、約八割の市町で三千円台後半-四千円台前半となる見込みだ。 ...
2009年03月22日()
次の10年へ決意新た/高松で県高齢者生協が式典 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県高齢者生活協同組合(横手通人理事長)の創立10周年記念式典が22日、高松市内であり、組合員らが次の10年に向けて決意を新たにした。 同組合は、1999年に設立。高齢者が自ら出資・運営し、「生きがい事業」「仕事おこし」「福祉」を三本柱に介護事業所の ...
【千葉知事選】福祉、医療…現場主義の行動派 八田英之氏(64) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
(1)後期高齢者医療制度廃止、75歳以上の医療費無料化を国に求める(2)県立病院統廃合計画を白紙に戻し、医療関係者と連携して地域医療を守る(3)子供の医療費を中学卒業まで無料化(4)県内全小中学校の耐震補強工事を県内や地元業者に発注。 ...
【ゆうゆうlife】家族がいてもいなくても(111) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ケアハウスとか、シルバー向けマンションとか、介護付き有料老人ホームとか、いろいろあるけれど、どういう選択をする予定か?ということだ。 聞けば、50歳代前後を対象にした中高年向けの主婦向け雑誌では、最近、このテーマに読者の関心がすこぶる高いのだそうだ。 ...
【ゆうゆうLife】介護職員 「たん吸引」解禁に期待 医療側からは慎重論も - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護職員に法律上、認められない「たんの吸引」が解禁されるとの期待が高まっている。現在は「医療行為」とされ、施設で介護職が行うのは違法だが、現場では、やむにやまれず行われているのが実態。昨年11月には桝添要一厚労相の有識者会議が解禁を提言。 ...
渋川の老人施設火災 生前思い出し、花を 知人ら焼け跡前に献花 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
「高桑五郎理事長は高齢なのに、ここに『福祉の村』をつくりたいと言っていたと聞き、素晴らしいと思っていた。こうなってしまって、すごくショックです」と肩を落とした。 この女性が特に思い出深いのは、足が不自由だった梶藤ふみさん(71)と久保田さん。 ...
有料老人ホーム設置届 県説明会、1度のみ 06年以降 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県介護高齢課によると、改正老人福祉法が施行され、有料老人ホームとして設置届が必要となる施設が増え、県は届け出を指導するための説明会を〇七年四月に開催。四十四事業者が出席したが、実際に届け出たのは二十一事業者にとどまった。しかし説明会はこの一回だけだった ...
身寄りなく身元特定難航=連絡先、福祉事務所の人も-遺体で発見の7人・施設火災 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
10人が死亡した群馬県渋川市の高齢者施設「静養ホームたまゆら」の火災では、焼け跡から見つかった7人の遺体の身元特定が難航している。遺体は、行方不明となっている施設入所者7人とみられるが、損傷が激しい上、自治体の紹介で入所した身寄りのない人が多く、親族 ...
業過致死傷容疑を視野に捜査 たまゆら火災で群馬県警 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
うち本館の2人と赤城の2人は車いすを使用し、本館の1人は寝たきりだった。赤城にはほかに、片足が不自由でつえを使う入所者もいたという。 県警や渋川広域消防本部に施設側が提供した図面は現状と異なる点が多く、増改築の際も施設側が県前橋土木事務所への建築確認 ...
群馬県内に無届け11事業者 有料老人ホーム、刑事告発も検討 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県介護高齢課によると、平成19年4月、未届けだったり、インターネットで有料老人ホームに該当するような運営を掲示したりしていた54事業者を対象に、届け出を求める事業者説明会を実施すると通知。送付した通知書で、同法に基づき、有料老人ホームに該当する場合、県知事 ...
「たまゆら」運営の彩経会 前橋にも無届け施設 県、任意団体の実態把握へ本腰 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県介護高齢課によると、彩経会は昨年5月から、前橋市苗ケ島町で「保養センター花みづきたまゆら」(定員10人)を運営。「静養ホームたまゆら」と同様の運営を行っているが、県への届け出はなく、23日以降に立ち入り検査に入る予定だったとしている。 ...
介護保険、4月からこうなる サービス向上でも負担増 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
4月に制度開始から10年目を迎える介護保険制度。介護報酬(サービス単価)が初の引き上げとなるなど制度見直しも進んでいる。4月からの新制度についてQ&A形式でまとめた。 Q なぜ介護報酬が引き上げられるの? A 介護の現場ではきつい仕事のわりに賃金が低く抑え ...
【老人ホーム火災】介護保険事業者指定を廃止 彩経会、墨田区入居者受け入れ直後 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で起きた10人死亡の火災で、同施設を運営する特定非営利活動法人(NPO法人)「彩経会」が、県から介護保険事業者の指定を受けながら休止届を提出し、東京都墨田区の生活保護受給者の受け入れを始めた直後に廃止を届け出 ...
県説明会に出席せず=有料老人ホーム届け出でたまゆら側-高齢者施設火災 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
高齢者施設「静養ホームたまゆら」の火災で、群馬県介護高齢課は22日記者会見し、県が開催した有料老人ホーム届け出を指導する説明会にたまゆら側が出席していなかったと明らかにした。 老人福祉法は、高齢者を入居させ、入浴などの介護や食事提供などのサービスを行う ...
医療や介護の事業所が情報発信、「地域連携フォーラム」/小田原 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
カナロコ:神奈川新聞社がお送りしますローカルニュースの記事「医療や介護の事業所が情報発信、「地域連携フォーラム」/小田原」です。 カナロコは神奈川新聞社が運営する 横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイトです。 医療、介護、福祉、保健の各分野に携わる ...
遠野市松崎町のとおぬっぷ在宅介護支援センター(金沢重俊理事長)は21日、同市東舘町の市立博物館で「民話の里・思い出サポーター事業」報告会を開いた。お年寄りの認知症予防などを目的に、昔の思い出などを語り合い脳の活性化を促す「回想法」について2006年度から3 ...
自治会の魅力的な活動紹介/相模原市職員が取材、冊子に - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
遊休農地を活用したコスモス畑事業や地域の高齢者送迎サービスなど相模原市内各自治会のユニークな活動事例を紹介した冊子「地域力の達人」を同市が発行した。 冊子は市内で魅力的な自治会活動を市職員が取材し、まちづくりや防犯、環境保全、福祉活動など計三十の事例を ...
医療や介護の情報発信フォーラム/小田原アリーナ - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
カナロコ:神奈川新聞社がお送りしますローカルニュースの記事「医療や介護の情報発信フォーラム/小田原アリーナ」です。 カナロコは神奈川新聞社が運営する 横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイトです。 医療、介護、福祉、保健の各分野に携わる事業所が自ら情報 ...
認知症の人と家族を支える「日本認知症コミュニケーション協議会」が設立 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症の人とその家族の生活を支援できる人の育成を図る「日本認知症コミュニケーション協議会」が3月9日に設立した。 具体的な活動内容は、アクティビティを・プログラムを活用した認知症ケアに関する調査や研究を進めるほか、「認知症ライフパートナー基礎検定」を実施 ...
介護保険料、市町村間の格差拡大 - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月から介護保険料が改定される。県がまとめた各市町村の暫定値によると、県内平均月額は、97円(2.6%)アップの3896円となる見込みだ。前回改定より引き上げ率は小さいものの、市町村間の格差は拡大する。 県内では、03年度に19.7%、06年度に22.3%と大幅な引き上げが ...
特養ホーム「あたご」完成 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府綾部市の社会福祉法人・松寿苑が、同市八津合町の高齢者支援センター松寿苑内で建設を進めていた「地域密着型小規模特別養護老人ホームあたご」が完成し、21日、完工式があった。 同施設は地域の要望を受け、市の第四次高齢者保健福祉計画に沿って昨年9月、総 ...
老人施設火災 安全対策をしっかりと(3月22日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
こうした施設は、老人福祉法で「有料老人ホーム」と位置づけられ、都道府県への届け出が義務づけられている。 しかし、この施設は届けを出さず、群馬県が再三、施設の概要を示す文書の提出を求めても、最近まで応じていなかった。やっと提出した文書の内容にも矛盾が ...
スプリンクラー、県内17施設で未設置 県が設置呼び掛けへ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県長寿福祉課は「義務のある施設には猶予期間内に必ず設置するよう指導し、義務のない施設にも設置を呼びかけたい」としている。国も09年度から同様事業の運用を予定する。 同課によると、県内には計210の老人福祉施設がある。そのうち「有料老人ホーム」は11カ所で、 ...
4月の介護報酬改定で無資格がネックに 県の体験教室が支援方法模索 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
派遣切りや雇い止めに遭った失業者と、人手不足に悩む介護職。これを結び付けようと静岡県が開いてきた介護体験教室が盛況で、新年度も続くことになった。研修で雇用のミスマッチが解消されれば“一石二鳥”だが、4月の介護報酬改定が、失業者の新たな逆風になるとの見方が ...
土日申請OK 過半数 円滑支給へ自治工夫 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
定額給付金に関する山梨県内28市町村の調査結果によると、半数以上が土日曜日も申請を受け付けるほか、半数が寝たきりの高齢者らの個別訪問を計画している。通訳を配置した外国人窓口や全域に出張窓口を開設する市町村もあり、円滑な支給に向け、各市町村とも工夫を ...
1 業界ニュース : アマゾン、「介護」ストアを開設――大人用おむつなど介護関連商品6000点以上 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
アマゾン ジャパンは17日、同社が運営するオンラインショッピングサイト「Amazon.co.jp」内に、大人用おむつや介護食などの介護関連商品を扱う、「介護」ストアを開設した。 介護ストアでは、日用品、自立支援アイテム、車椅子、介護DVDまで、6000点以上を取り揃えている ...
2009年03月21日()
県内に30カ所以上か 無届け老人施設 県、実態調査急ぐ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
「静養ホームたまゆら」と同様に、老人福祉法に基づく設置届を県に提出せずに有料老人ホームとして運営していた疑いのある施設が、県内で少なくとも三十カ所以上あるとみられることが二十一日、分かった。県は今回の火災を受け、これらの施設に対する実態調査を急ぐ。 ...
従事者『ボランティア9人』 『彩経会』県に報告 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症や足が不自由な人もいた。 県内の福祉事業関係者は、認知症や体の不自由な人も含めて十六人の入所者がいると、「九人の職員でやりくりするのは厳しい」と指摘している。県警は高桑理事長から事情を聴くなどして職員の勤務実態を調べている。 また県警は二十一日朝、 ...
渋川の老人施設火災 『入所者ケアも不十分』 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
(たまゆらの)入所者が外を徘徊(はいかい)していたり、倒れてけがをしている入所者を治療したりすることがしばしばあった」と振り返る。 また、夜間のおむつ替えが十分に行われていない人がいると感じたことも。デイサービスで食事を提供すると「ご飯がおいしい。 ...
「保育園」「高齢者」 品川区に複合施設 都南病院跡地 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
保育園は二十三日、高齢者施設は四月にオープンする。 複合施設は、鉄筋コンクリート造り地下一階、地上四階建て延べ約三千五百平方メートル。区立品川保育園とケアハウス、小規模多機能型居宅介護施設、認知症高齢者のグループホームが入る。 ケアハウスでは地域の高齢者 ...
10人死亡火災 無届け施設『貧困ビジネス』 漂流高齢者の受け皿 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホーム(特養)や費用の高額な有料老人ホームに入れない要介護の高齢者は、これまで慢性患者向けの「療養病床」に長期入院したり、グループホームに入ったりしていた。それが厚生労働省の二〇〇六年の医療制度改革で、療養病床の削減を打ち出しグループホーム ...
管理・防災体制、厚労省が調査へ 群馬の老人施設火災で - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
食事や介護などのサービスを提供している高齢者入居施設は老人福祉法上、有料老人ホームにあたり、都道府県への届け出が必要だが、たまゆらは無届けだった。 また同省は週明けにも各都道府県に対し、無届け施設の防火体制を点検するよう要請する。 同省老健局によると ...
上伊那の福祉事務所管内 生活保護申請が急増 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
上伊那福祉事務所は「上伊那の有効求人倍率が1倍を割った昨年秋ころから申請が増加している。以前は、収入のない高齢者や障害者の申請が多かったが、景気の悪化で世帯の働き手が失業し、申請に至るケースもある。申請件数の増加は、景気悪化を反映している」と分析。 ...
【主張】老人施設火災 ずさんな運営と無責任さ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「高齢者が劣悪環境に置かれている」との指摘や入所者が徘徊(はいかい)したり、禁煙施設で喫煙する姿も目撃されていた。運営はずさんだった可能性が高い。群馬県がもっと早く立ち入り調査していれば惨事は防げたかもしれない。 たまゆらの入所者の大半は東京都墨田区 ...
高齢者対象に介護ボランティアでポイント/横浜市 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
〇九年度はモデル事業として、介護老人福祉施設や地域ケアプラザなど市内六十カ所程度で実施する。各施設では、平均三十人の高齢者が活動をしているため、当初の登録者数は千八百人程度を想定。一日の参加で最大二百ポイントたまり、年間上限は八千ポイント。 ...
無届け施設の実態把握へ 07年時点、全国に377 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
その後増えている可能性があり、厚労省は実態把握と各施設への届け出要請を早急に進めたいとしている。 07年の老人福祉法改正で、食事、介護、家事、健康管理のいずれか1つでもサービスを提供している高齢者入居施設は、都道府県への届け出が義務付けられた。 ...
心寒い老人ホームの度重なる不幸事。 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
身寄りのない高齢者を、基準に満たない施設の多い首都圏周辺部へ追いやって、こと足れリとする行政の対応は言うに及ばず、「介護福祉はゼニになる」とばかりに無責任な経営を目論む輩が後を絶たない高齢者福祉事業の貧困を憂う。 ボクの義姉。義弟の忘れ形見を幼時から ...
兵庫 病院内で高齢者6人骨折 - NHK (媒体での記事掲載終了)
兵庫県佐用町の病院で、去年12月からことし1月にかけて、寝たきりの状態で入院していたお年寄り6人が相次いでろっ骨を骨折し、病院は骨折の原因がわからないことから、防犯カメラを設置するなどの対応をとりました。
【老人ホーム火災】無届け施設「頼るしか…」墨田区が会見 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
担当者は「景気や雇用の悪化で生活に困る高齢者が急増するなか、こうした施設に頼るしかない」と行政の立場を説明した。 区によると、斡旋は県への届け出が必要な特別養護老人ホームやグループホームなどにも行っていた。だが「受け入れてくれるなら無届けの施設も現状 ...
「介護につかれ、将来を悲観」 寝たきり妻殺害 千葉 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同署によると、土木田容疑者は「介護に疲れ、将来を悲観して殺害した」と供述しているという。 調べでは、土木田容疑者は18日夜、自宅ベッドで寝ていた妻、かねさん(74)の首を室内にあったひもで絞め、殺害した疑い。土木田容疑者は犯行後、睡眠薬約20錠を飲み、 ...
関係者「運営は闇の中」 愛知、三重が老人福祉施設調査へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県高齢福祉課によると、県内で介護や家事などのサービスを提供しながら無届けのままで、県が届け出を出すように指導している有料老人施設は10カ所ほど。このうち6カ所は応じる意向で、残る施設について週明けにも任意で運営実態や防火対策などの調査に乗り出す。 ...
児童が認知症学ぶ/鹿屋小で講座 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
「認知症は特別な病気ではない。周りの人がつえになって」-。鹿屋市の鹿屋小学校で17日、認知症サポーター養成講座があった。児童対象の講座は同市で初めて。4年生80人が、グループ学習や劇で理解を深めた。 講座は、認知症サポーター100万人キャラバン事業 ...
歌手橋幸夫(65)が21日、東京・福家書店銀座店で、介護と離婚の危機を告白した「宇宙人からの贈りもの」(廣済堂出版)の出版記念サイン会を開いた。90年に亡くなった母サクさんを介護した経験を踏まえ、認知症の症状が出てきた妻の女優南田洋子(76)の介護をし ...
「続けざまで異常」と院長 兵庫、高齢患者6人骨折で会見 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
約1カ月間に寝たきりの入院患者6人が相次いで肋骨を折っていたことが判明した兵庫県佐用町の「佐用共立病院」の穀内隆院長(58)が21日、同病院で記者会見し「今まで経験のない出来事で、続けざまというのは異常だ」と話した。 … [記事全文]
老人施設火災の死者9人に 「無届け施設」把握は困難 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人や民間団体が運営する同種施設や高齢者向けの宿泊型施設などを割り出し、職員の勤務実態、防火設備などを調べる。 群馬県の老人施設「静養ホームたまゆら」の火災は、無届けの老人福祉施設の問題を浮き彫りにした。中部地方でも行政による把握の網の目から多く ...
入所紹介で「おわび」=墨田区職員、冥福祈る-群馬・渋川 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
群馬県渋川市の高齢者施設「静養ホームたまゆら」の火災で、死亡・行方不明の10人のうち6人を同施設に紹介していた東京都墨田区の職員3人が21日午後、現場を訪れ、静かに両手を合わせて冥福を祈った。 墨田区福祉事務所の横山信雄所長(55)は「痛ましい。 ...
経済財政政策に役立てるための有識者会合 最終日の21日は社会保障をテーマに議論 - FNN (媒体での記事掲載終了)
また、「保育園やそれに高齢者などのグループホームを一斉に建設したり、改修したりすれば、安心や雇用を生む」、「財源としては、施設への優先入居権や孫の優先入園権などをつければ、多くの金融資産を持つ高齢者から投資を呼び込めるのではないか」という提案があった。 ...
40代後半で認知症、10万人に27人 厚労省が対策 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満でアルツハイマー病などの認知症を発症した「若年性認知症」の人が、働き盛りの40代後半で10万人に27人の割合でいるとの推計が厚生労働省研究班(代表=朝田隆・筑波大教授)の調査で明らかになった。30代前半は同5.9人、60代前半は同189.3人 ...
無届けホームの監視強化へ=群馬の死亡火災で厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
同省老健局は「無届けの場合、問題が起きるまで実態がつかめない」としている。 厚労省が把握している無届けの有料老人ホームは2007年2月時点で全国に377施設ある。06年4月の同法改正で、有料老人ホームの定義は従来の「入居者10人以上で食事を提供している ...
従来型の景気対策転換を 有識者会合で出席者 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
一方、社会保障関係の会合では、国立社会保障・人口問題研究所の京極高宣所長が「(経済界などの主張には)社会保障を危機克服のてこにする視点が欠けている」と指摘。インフラ整備などの公共事業よりも、医療や介護、保育の充実の方が雇用創出や経済効果が大きいと語っ ...
【老人ホーム火災】認知症で生活保護申請 新たに死亡の2人、墨田区から - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
群馬県渋川市の老人施設「たまゆら」の火災で死亡した相沢英男さん(88)と山田ヒデさん(72)はいずれも認知症の症状があり、東京都墨田区役所の紹介でたまゆらに入所していた。 墨田区によると、相沢さんは区内のアパートで独り暮らしをしていたが、認知症が進み、 ...