介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2009年03月20日()
無届け施設運営 前橋でも同様に たまゆらのnpo法人 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県介護高齢課によると、彩経会が前橋市苗ケ島町で昨年五月から運営する「保養センター花みづきたまゆら」(定員十人)は、「静養ホームたまゆら」と同様に、入所する高齢者に食事などを提供するサービスを展開しているが、老人福祉法で義務付けられた県への設置届が提出 ...
死者2人増え9人に 群馬・老人施設火災 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
群馬県渋川市北橘町八崎の高齢者向け住宅「静養ホームたまゆら」で発生した火災で、渋川署は21日、病院に運ばれていた2人が死亡したと発表した。火災で亡くなった入所者は計9人になった。 渋川署などによると、新たに亡くなったのは相沢英男さん(88)と山田ヒデ ...
老人施設火災 命が軽視されてないか - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
二〇〇六年一月、長崎県大村市の認知症高齢者グループホームでは七人が死亡した。昨年十二月は福島県いわき市の老人介護施設で二人、今年二月には東京都足立区の老人ホームで一人が犠牲となった。 老人施設に限らず、建物なら火の管理は最優先事項だが、万一の備えも怠る ...
活動20年で記念集会 北九州ホームレス支援機構 新たな支援施設を構想 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
ほかに高齢者や障害者のグループホーム、相談窓口などを設置。多目的ホールも設け、地域住民と交流を図る。 募金目標は5000万円。奥田理事長は「ネットカフェなどで過ごす“見えないホームレス”が路上に現れる時期は近い。一刻も早い開所が必要」と訴える。 ...
有料老人施設の届けなし、生活保護者受け皿 群馬の火災 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察や消防が現場検証を進めた=20日午後0時3分、群馬県渋川市北橘町八崎、本社ヘリから、細川卓撮影 群馬県渋川市の高齢者向け住宅「静養ホームたまゆら」で19日夜に起きた火災で、渋川署は20日、焼け跡から新たに1人の遺体が見つかったと発表した。 ...
群馬・老人施設火災 「原因解明 徹底的に」 九州の施設関係者 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
渋川市の火災には「行政や消防には原因を徹底的に解明してほしい」と訴えた。 福岡市では、今回の火災を受けて避難訓練を計画する施設も。同市東区の特別養護老人ホームの20代の職員は「寝たきりや車いすの入居者も多いだけに、火災を身近な危機として意識することを ...
【老人ホーム火災】実体不明の福祉施設 指導行き届かず - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚労省では「今回のような無届けの施設に関しては、指導のしようがないのが実態」(老健局)としている。 厚労省では各自治体を通じて、無届け施設の存在を把握した場合には、届け出の指導をするように求めている。 厚労省によると全国の「有料老人ホーム」は3569施設 ...
群馬・高齢者施設7人死亡火災 火の不始末が原因の可能性 - FNN (媒体での記事掲載終了)
静養ホームたまゆらの高桑五郎理事長(84)は「福祉の街づくりなんてことを標ぼうしてやったことが、なんとこういう最悪の結果になって、言葉もないんですけど...」と話した。 普段は火の気がない北側別館の個室周辺が激しく焼けていることから、警察は、何らかの火の不始末 ...
初の「定額給付金詐欺」被害 堺市の高齢女性から5万円 (媒体での記事掲載終了)

   「定額給付金の支給手続き」をかたった詐欺事件が2009年3月19日に起きた。堺市に住む80代の女性が、現金5万円をだまし取られた。市役所の職員だと名乗る男が、5万円で「すぐに給付金の手続きができる」と話し、女性から現金を受け取った。「戻ってくる」と言い残してそのまま立ち去った。堺市はホームページで事件を報告、注意を呼びかけている。給付金の支給に関係した不審な電話などが全国で相次いでいる。被害が明らかになったのは今回が初めて。


高齢の入院患者6人が相次いで骨折 兵庫・佐用町 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
病院は医療法人「社団一葉会」が運営。病床数は90で約80人前後が入院し、多くが高齢者。「寝たきり状態のため骨がもろいという点も考えられるが、短期間にこれだけの骨折者が出ることは今までなかった。捜査に協力し、原因を解明したい」としている。
7人死亡火災、火元は介護職員室か - TBS News (媒体での記事掲載終了)
群馬県の老人福祉施設で7人が死亡した火事で、火元は、別館の西側にある介護職員室付近とみられる事が分かりました。 群馬県警の調べによりますと、火元とみられるのは、入所者7人が死亡した別館西側にある介護職員室付近で、第一発見者の近所に住む人が火の手のあがる ...
看護師候補の選抜開始 インドネシアから第2陣 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
【ジャカルタ20日共同】インドネシア保健省は20日、経済連携協定(EPA)に基づき看護師と介護福祉士を日本に派遣する事業で、第2陣となる看護師候補の筆記試験をジャカルタ市内で実施し選抜を開始した。試験はジャカルタなど4カ所で21日まで行われる。 ...
全国刑務所に社会福祉士配置 法務省、高齢出所者の自立支援 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
法務省は19日、4月から全国の刑務所と更生保護施設に120人以上の社会福祉士らを配置する方針を決めた。高齢や障害を持つ出所者らの社会復帰を手助けするのが目的。知識不足などから福祉サービスを受けられない例が多く、生活の困窮から再犯に走りがちとの問題が指摘され ...
2遺体発見、死者7人に=施設代表「防火設備なし」-老人ホーム火災・群馬県警 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
設立目的には老人介護施設の運営などが明記されていた。一方、介護高齢課によると、入浴や食事などを提供する有料老人ホームは、老人福祉法に基づく県への届け出が義務付けられているが、「たまゆら」は無届けだったといい、県は23日に立ち入り調査する予定だった。 ...
高齢患者6人相次ぎ骨折 兵庫の病院、原因不明 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
... も寝たきり状態で、骨がもろくなっていた可能性もある。 病院は夜間勤務の看護師を1人増やし3人としたほか、患者や家族の了承を得た上で病室と廊下に防犯カメラを設置した。 病院は医療法人「社団一葉会」が運営。ベッド数は90で、高齢者が多く入院しているという。
高齢患者6人相次ぎ骨折 兵庫の病院、原因不明 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
... も寝たきり状態で、骨がもろくなっていた可能性もある。 病院は夜間勤務の看護師を1人増やし3人としたほか、患者や家族の了承を得た上で病室と廊下に防犯カメラを設置した。 病院は医療法人「社団一葉会」が運営。ベッド数は90で、高齢者が多く入院しているという。
介護給付費の不正受給/高松市が社長ら提訴へ - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高松市は19日、介護給付費の不正受給で返還命令を出している香川県高松市御坊町の障害福祉サービス事業者「プリン・ハウス」の太田登美子社長と男性取締役を相手取り、約4258万円の損害賠償を求める訴訟を起こすと発表した。3月定例議会で訴訟提起の議案を提案し、議決を ...
行政担当者が交替しても地域で継続を!――認知症地域支援報告会レポート2 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
3月19日に開催された、認知症地域支援体制構築等推進事業の「町づくり報告会」には、行政、地域包括支援センター、サービス事業者など幅広い分野から多くの参加者が集った。報告会を主催した同センター主任研究主幹の永田久美子氏が「今後の地域支援体制作りに向けて」と ...
認知症地域支援に取り組む全国82地域の報告会――レポート1 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症介護研究・研修東京センターは、3月19日、認知症地域支援体制構築等推進事業の各モデル地域での取り組みを報告する「町づくり報告会」を開催した。同センター長の長谷川和夫氏と厚労省認知症・虐待防止対策推進室長の井内雅明氏が開会の挨拶を述べた。 ...
高松、アップ幅最大/65歳以上の介護保険料 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月から65歳以上の高齢者が支払う介護保険料は、山形市を除く道府県庁所在市と政令指定都市計49市のうち21市で引き上げられることが、共同通信の調べで19日、分かった。据え置きと引き下げはそれぞれ14市。 3年ごとに改定される65歳以上の保険料は、前回 ...
群馬・高齢者施設7人死亡火災 運営実態に問題と県が23日に立ち入り調査を行う予定 - FNN (媒体での記事掲載終了)
しかし、居住や食事の提供の実態があったため、有料老人施設として届け出義務が必要な施設だったとみて、県は23日に老人福祉法に基づく立ち入り調査を予定していたという。 NPO法人の理事長は「施設にスプリンクラーはなかった。面積で免除されていた」と明らかにしたうえ ...
群馬の老人福祉施設火災 県に無届け 「劣悪な環境」情報も - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県介護高齢課によると、同施設は老人福祉法に基づく「有料老人ホーム」に該当する可能性があるが、その場合、所在地の都道府県知事に対し、施設運営の届け出を行う義務がある。 一方、県警渋川署は行方不明者2人の捜索を続けるとともに、現場検証を行い出火原因の特定を ...
医療費過誤請求は5億7千万円 03年から5年間、不正防止徹底求める - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、市福祉部によると、同様の調査により老人保健・後期高齢者医療で3億3883万の過誤請求が判明した。過誤請求分はいずれも次回の請求時に、それぞれ差し引かれることになるという。 また、介護報酬誤請求に伴い、自主返還された金額は、5年間で1億3779万 ...
21市が引き上げ 65歳以上の介護保険料 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
四月から六十五歳以上の高齢者が支払う介護保険料は、山形市を除く道府県庁所在市と政令指定都市計四十九市のうち二十一市で引き上げられることが、共同通信の調べで十九日、分かった。据え置きと引き下げはそれぞれ十四市。 三年ごとに改定される六十五歳以上の保険料 ...
介護関連 業績上ぶれ期待 報酬引き上げが後押し - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
介護関連銘柄が上昇基調を鮮明にしている。医療事務・介護事業のニチイ学館は19日、前日比31円安の1593円で取引を終えたが、日経平均株価が終値で昨年の最安値をつけた昨年10月27日と比べて87%超高い。通所介護サービスのやまねメディカル(ヘラクレス ...
2009年03月19日()
寝室で無理心中か 妻死亡介護ヘルパーが発見 市川 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
十九日午前十時ごろ、市川市中山一のアパートに住む無職土木田克巳さん(75)方で、妻かねさん(74)が寝室のベッドの上で死亡しているのを訪れた介護ヘルパーの女性が発見した。克巳さんもベッド脇に意識不明の状態で倒れており、市川署は無理心中の可能性もあると ...
溫暖滿人間 - 世界日報 (媒体での記事掲載終了)
黨國大老陳立夫曾有「老健、老伴、老友、老本、老願」五老之談。而我,小丑筆者在下,今日處境在「老孤、老醜、老病、老呆、老衰」的困境裡,實在「榮」不起來! 幸有國軍退輔會對「老榮民」全面照顧與關懷。青年日報張放大作家這篇文章發表,引起中華民國外交部禮賓司李 ...
アパートに高齢女性の遺体 そばで夫も意識不明 市川 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
かねさんは脳梗塞(こうそく)などを患って約6年前から寝たきりの状態だったといい、週に4回程度頼んでいたヘルパーの女性と土木田さんが世話をしていたとみられる。 ヘルパーの女性が前日の18日午前9時半から同10時半の間、介護に訪れたときは2人に変わった様子 ...
福祉職場への雇用促進を支援 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省老健局は「全国的にも珍しく、今後の広がりが期待できる」と評価している。 昨年11月1日―今年10月31日に福祉の現場で働いたことがない市民を採用した、市内の事業所が対象。(1)来年2月1日まで常勤で雇用(2)ホームヘルパー2級の研修課程を修了させる(3)事業 ...
若年性認知症、推計で約4万人=患者数は男性が女性上回る-厚労省研究班 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で認知症を発症する「若年性認知症」の患者数は、推計で全国3万7750人に上ることが19日、厚生労働省研究班(主任研究者・朝田隆筑波大学大学院教授)の実態調査で分かった。男女別にみると、人口10万人当たりの患者数は男性が57.8人と、女性 ...
若年認知症患者全国で3・8万人 厚労省研究班が推計 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の研究班は19日、64歳以下で発症する若年性認知症の患者数が全国で約3万7800人に上るとの推計を発表した。 同省は1996年度の前回調査では患者数を2万7000-3万5000人と推計したが、「今回はより実態に近い数」としている。 ...
住宅・高齢者施設向け 車いす対応洗面化粧台 《アクアハート洗面》 新発売 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
パナソニック電工株式会社は、車いすの方にもラクに使えるよう細部まで配慮し、住宅・高齢者施設でも末永くお使いいただける《アクアハート洗面》 を 2009年4月1日より発売します。 なお、この商品は、「バリアフリー2009」(4月16日(木)~18日(土)於:インテックス ...
認知症支援で成果 気仙地域認知症にやさしい地域づくり推進協 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)などの認知症高齢者をサポートするため構築した「気仙地区安心ネットワークシステム」の活用も進んだ。 この安心ネットワークシステムは警察、三市町(地域包括支援センター)、事務局(振興局)で設立し、その運用状況(二十年一月~二十一年二月)は ...
外部評価委員会が指摘した「高すぎる配食弁当」 - 行政調査新聞 (媒体での記事掲載終了)
以来、ここがずっと地域を分担して東松山市内の高齢者配食事業を運営しているのです」 社会福祉法人の松仁会は介護老人福祉施設・東松山ホームを、敬寿会は介護老人福祉施設・年輪福祉ホームをそれぞれ東松山市内で運営している。事業発足以来、「配食事業の出来る ...
パワーリフティング全国大会 沼田町介護職員の高橋さんが準優勝(03/19 14:01) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【沼田】このほど東京都で開かれたパワーリフティングの全国大会「ジャパンオープン選手権」で、町特別養護老人ホーム「旭寿園」の介護職員高橋竜介さん(28)が準優勝に輝いた。記録も昨年より十キロ伸ばし「満足できる結果になった」と笑顔で話している。 ...
地下鉄サリン14年 介護続けられるか…救済法施行でも被害者家族不安 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
オウム被害者救済法が昨年十二月に施行され国による本格的支援がようやく始まったが、被害者の介護を続ける家族は「自分に万一のことがあったら…」との不安を抱える。時間の経過とともに、その思いはむしろ膨らんでいる。 浅川一雄さん(49)は東京近郊の自宅で言語障害や ...
介護保険最新情報VOL65-6 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省より「介護保険法施行規則の一部を改定する省令の施行について」等の発出についてなります。「指定通所リハビリテーションにおける理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士に係る人員基準及び介護報酬上の取扱いについて」になります。※ファイルが大きいので17分割 ...
厚労省・遠藤課長補佐、介護報酬改定の概要を解説(1)――「居宅介護支援がほかのサービスより高評価の要因は?」 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省老健局振興課課長補佐・介護支援専門官の遠藤征也氏は、日本介護支援専門員協会の全国介護保険・介護報酬担当者会議で、「平成21年度介護報酬改定の概要」をテーマに講演した。 遠藤氏は、まず、ケアマネジャーが介護保険制度の要として、社会にも大きな役割を ...
地域貢献認められた 多治見の「コミタク」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「移動手段は、まちづくりや福祉の中心的課題」と高齢化社会での交通の重要性も強調している。 ソーシャルビジネスは、福祉や環境、まちづくりなどの社会的課題の解決とビジネスを両立させる活動で、地域の雇用創出にもつながる取り組みとして期待が高まっている。55選 ...
2009年03月18日()
【ゆうゆうlife】老いと生きる 洋画家、城戸真亜子さん(47)(上) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
洋画家の城戸真亜子さん(47)は平成16年から、認知症で要介護4の義母、トミエさん(87)の介護をしています。介護日記を作り、義母を励ます城戸さんは「介護では個々にあった対応が必要。介護する人のプロフィルを知るのが大切」と語ります。(文 竹中文) 義母の異変に ...
高齢社会の研究と事業を募集 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ニッセイ財団は、共に生きる地域コミュニティー作りを目指した高齢社会に関する実践的研究と先駆的事業の助成対象をそれぞれ募集している。 テーマは「認知症高齢者の予防からケアまでの総合的な対策」「高齢社会における地域福祉、まちづくり」「高齢者の自立・自己 ...
要介護認定「買い物、移乗、金銭管理」の判断基準を掲載!――介護保険最新情報Vol.67 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は3月17日、介護保険最新情報Vol.67「要介護認定に関する報道について」を各都道府県や市町村などに通達した。4月実施予定の要介護認定の認定調査項目の判断基準について、解釈の具体例を「買い物」「移乗」「金銭の管理」の3点について掲載した。 ...
医療・福祉の充実を 4市合併アンケート - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
「医療や福祉の充実」の回答を市別に見ると、市立病院再編問題を抱える登米が52.7%と最も割合が高く、大崎が38.2%、石巻が33.0%、栗原が28.0%と続いた。年々進む少子高齢化や年金など老後への不安のほか、深刻な地方の医師不足が背景にありそうだ。 ...
青森県の高齢化率24% 過去最高、今別町は40%超 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上のうち、一人暮らしは10.71%。市町村別では五所川原市の22.40%が最も高く、藤崎町の6.42%が最も低かった。 県高齢福祉保険課は「介護や孤独死などの対策に加え、元気な高齢者が地域を支える仕組みも必要だ」と話している。
介護福祉士など採用へ 今夏教員採用試験で県教委 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県教委は十八日、今夏に実施する二〇一〇年度教員採用試験で、介護福祉士や看護師、保健師などの社会人を採用し、田沼、塩谷、真岡北陵高の福祉科に教員として配置する方針を固めた。介護福祉士の国家試験受験を目指す高校生にとって、実務経験豊かな教員の指導が必要と ...
和歌山県社会福祉協議会に募金贈呈 関西電力和歌山支店 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
関電の長谷智之支店長は「高齢者や障害者など困っている人のために広く役立ててもらいたい」として、県社会福祉協議会の西寛副会長に募金を手渡した。協議会では、災害ボランティアの育成や高齢者の日常生活支援などの地域福祉活動に役立てるという。
「介護付き宿泊プラン」を提案 ホテルJALシティ長野 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
長野市のホテルJALシティ長野は18日、介護が必要な高齢者らがいる家族向けに来月15日から市内の介護施設と共同企画で「介護付き宿泊プラン」を提供すると発表した。ホテルの宿泊と介護施設での宿泊をセットにしたもので、「同様のサービスを提供する事例はほかに ...
「宇宙Tシャツ」の技術を転用 介護服市場参入を狙う東レ - ダイアモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
「将来的には登山などのスポーツ衣料、介護服に生かせる」(首藤和彦・スポーツ衣料資材事業部部長)と狙い定め、商品化の準備も進めているのである。 多谷教授も、「宇宙では無重力のため着替えがしにくいうえ、くの字の姿勢を余儀なくされる。縫い目が当たらないよう ...
老後の同居は幸せな時間を奪う - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
この考え方を疑う余地のない人にとって、高齢者のひとり暮らしは、孤独で寂然とした老後に映るだろう。 体力が減退すれば、段差につまずいて転倒したりと、生活上のリスクは高まる。家族と同居すれば、リスクと孤独というストレスを避けられるかもしれない。 ...
ぴんころはみんなの願い=日本の高齢者は今=連載《7・終》=地域で支える高齢者福祉 - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
校正していただいた森悦子社会福祉士(ケアマネージャー、元援協福祉部派遣JICAシニアボランティア)、中野千恵介護福祉士(ケアマネージャー、援協サントス厚生ホーム派遣同ボランティア)に感謝申し上げます。(おわり、川守田一省・援協広報渉外室長) 写真=三浦 ...
ニチイ学館(9792)は新高値、介護関連で中期続伸トレンド - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
だが、『会社四季報』には、次期2010年3月期は増収増益、黒字転換の予想値が出ている。 チャート的には、現在の1600円ラインはひとつのフシ。続伸、新高値となっているので、目先、調整は入ろうが、押し目を拾っていきたい。介護関連銘柄は、中期での買いテーマでもある。 ...
19日に介護職場の就職相談 新宿 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
解雇や雇い止めなどで住居をなくした労働者らに介護や福祉の職場を紹介する「福祉分野の仕事 就職相談・面接会」が19日、東京都新宿区歌舞伎町の都健康プラザハイジア4階(西武新宿駅北口徒歩2分)で開かれる。社会福祉法人が運営する約40事業所が参加する。無料。 ...
第14回都道府県医師会介護保険担当理事連絡協議会 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者や患者がいる地域では産業として成り立つのでは」との見方を示した. (二)では,介護保険財政の動向として,平成十二年度実績で三・六兆円であった総費用が年々増加し,平成二十年度予算で七・四兆円計上されたこと,その要因として,要介護認定者数の増加,施設 ...
(3/5)パラマウントベッド、安全性強化した介護ベッド - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パラマウントベッドは安全性を高めた電動介護用ベッドを4月に発売する。介護用ベッドに挟まれた死亡事故の相次ぐ発生を受け、経済産業省は3月下旬に日本工業規格(JIS)を改正する。新製品は新JISマークの取得を目指して承認申請した。初年度に4万8000台の販売を ...
介護報酬アップ 人手不足解消する機会に - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護報酬が四月から3%引き上げられる。低賃金が指摘されている介護職員の待遇改善が大きな狙いだ。 本紙の連載企画「あすへの約束」の第2部「やさしい手」には、人手不足の中で介護職場を支える担い手たちの奮闘や悩みが浮き彫りにされている。 ...
2009年03月17日()
ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)会員さん訪問 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
ぼだい樹の会の会員さん宅を東川町社会福祉協議会Mさんと伺いました。 奥様は、顔色も良く、ベットの上に座っておられました。 山菜のこと、漬物のことなどを暫くお話ししてくれました。 会員さんのお宅は、この小川の上流です。 会員さんの玄関付近、まだ雪は残ってい ...
介護保険計画案を提出 諏訪広域連合委員会 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
諏訪広域連合介護保険委員会(会長・土橋善蔵諏訪郡医師会会長)は16日夜、茅野市役所で第6回の会合を開き、2009年度から3年間の諏訪地域の介護保険事業の内容を定める第4期介護保険事業計画案を、保険者となる同連合長の山田勝文諏訪市長に提出した。 ...
介護を体験した小学生の感想に大感激! (媒体での記事掲載終了)

3月15日の日曜午後に「トウキョウもっと!元気計画研究所」というテレビ番組の収録に参加してきました。この模様は東京MXテレビ(デジタル9ch、アナログUHF14ch、CATV)で3月21日土曜の夜8時から約1時間にわたって放送される予定で…

農林水産・介護分野への再就職を=ブラジル人失業問題で議連会長 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
来日中のブラジル日本議員連盟のワルテル・イイホシ会長は17日、都内で記者会見し、景気後退で在日ブラジル人失業問題が深刻化していることを受け、同国として農林水産業や介護など、日本で人手が足りない分野への再就職を支援する方針を明らかにした。 ...
ぴんころはみんなの願い=日本の高齢者は今=連載《6》=ぴんころ地蔵と予防医療 - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
その場で通院が必要と診断すれば、後日病院に来てもらう。多忙な医師が出張することもない、交通手段の少ない高齢者にとっても都合のいい方法です。 現在、サンパウロ日伯援護協会を始め、日系福祉医療団体では巡回診療を実施しています。これには何人もの医師、医療検査 ...
総花的でない追加経済対策を=医療、介護分野が有力-財政審会長 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
追加対策の内容に関しては、医療、介護など社会保障関係での雇用創出が有効とした上で、「社会保障費の枠を増やさざるを得ないという議論が必要。ドグマチック(教条的)に削っていくのは難しいと思い始めている」と述べ、財政審で歳出削減路線の見直しを議論する考えを ...
新ターミナル 障害者が視察 - ニュースエコー 岩手放送 (媒体での記事掲載終了)
花巻空港の新しいターミナルビルは、設計段階から障害者や高齢者が利用しやすい、ユニバーサルデザインの空港施設を目指しました。出入口近くに障害者用の広い屋根付き駐車場を設けているほか、トイレの数を増やしたり、空港内の移動が最小限で済むよう工夫され、一般の人 ...
終の棲家探しの難しさ—高齢者居住のインフラ事情 (媒体での記事掲載終了)
「日本在宅医学会大会」に出席するために訪れた3月上旬の鹿児島は、私のような北国の住人からすれば、まるで夏のような陽気でした。とんぼ帰りすると、わが家は雪の中。3月に入っても、雪はやまず、雪かきをしないと車も出せない日々が続きます。
福祉製品に「かわさき基準」認証/川崎 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
障害者に利用を促すとともに、市内製造業が福祉製品の開発を行う際の先行モデルとして参考にしてもらう狙いだ。 市の「KIS」は、福祉先進国スウェーデン並みに高齢者や障害者の自立支援を促す福祉製品を認証・評価する国内初の取り組み。 市や川崎商工会議所、福祉団体 ...
要介護認定 「軽すぎる判定」少なく 厚労省が基準案修正 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4月に見直しを予定する介護保険制度の要介護認定の判定基準について、原案を一部修正する方針を固めた。利用者団体などから「基準見直しで介護が必要な度合いが実態よりも軽く判定されてしまう」という反発が強まったのに対応。寝たきりの人への介助の必要性 ...
要介護認定 「軽すぎる判定」少なく 厚労省が基準案修正方針 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4月に見直しを予定する介護保険制度の要介護認定の判定基準について、原案を一部修正する方針を固めた。利用者団体などから「基準見直しで介護が必要な度合いが実態よりも軽く判定されてしまう」という反発が強まったのに対応。寝たきりの人への介助の必要性 ...
アマゾンジャパンは17日、同社が運営するオンラインストア「Amazon.co.jp」の「ヘルス&ビューティー」ストア内に「介護」ストアを開設した。大人用おむつ、車いす、介護DVDなど6000点以上を扱う。商品は「介護食品」「衛生用品」「衣類」などのカテゴリーからも選べる。 ...
要介護認定の新基準を修正 舛添厚労相「混乱ないよう」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
舛添要一厚生労働相は17日午前の記者会見で、4月から変更される要介護認定の基準について「普通の人には分かりにくかったり、誤解を生ずるようなところがある。新たな認定基準をより明確化する作業を進めている」として、一部修正する考えを示した。 ...
かながわ瓦版/「学び直す」意欲あふれ - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
妻の文子さん(78)は六年前から大病を患い、二年前からは寝たきりの生活だ。月の半分は施設に宿泊しているが、残りは自宅で一日中介護が必要だ。定期試験の最中でも一人で黙々とこなしてきた。 そんな姿を傍らで見ながら感銘を受けていたのが、おいの神森義一さん(49)= ...
車いす利用者が楽しめる お薦めコース開発 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
翌日はユニバーサルデザインになっている地獄を楽しむ。 障害者らにとって気掛かりなのはトイレや宿泊施設。駅や飲食店に多目的トイレは増えつつあるが、車いすの大きさによっては利用しづらいケースがある。設備が整っていても、入浴などの際にはヘルパーの手助けが欠か ...
くろべ工房(8) 生活介護 節目に催し - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害のある人が日中にさまざまな活動をして過ごすくろべ工房(黒部市)の生活介護事業。節目には工夫を凝らしたさまざまなイベントにも取り組み、8人の利用者が生き生きと活動しているという。 くろべ工房の生活介護グループには、八人の仲間が自宅から送迎車で通所し ...
第2部 やさしい手 (9) 氷河期 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
「福祉現場はまさに“氷河期”。職場環境を変えるには、いろいろやるしかない」 一九八九年に国が打ち出したゴールドプラン(高齢者保健福祉推進十カ年戦略)以降、急増した高齢者施設。懸念された人手不足はバブル経済の崩壊による人材流入で回避され、施設側は安穏として ...
バリアフリー2009 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
内 容 インテックス大阪にて第15回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2009」を開催。16日の基調講演では、厚生労働省 老健局振興課 福祉用具・住宅改修指導官の河口青児氏が「平成21年度介護報酬改定の概要及び福祉用具に係る改定 ...
若い福祉職・介護職の役割を探る - 松本大学 (媒体での記事掲載終了)
「社会福祉士及び介護福祉法」は1987年以来、20年を経て、初めて2007年12月に改正が公布されました。この4月より、教育カリキュラム等の見直しが実現されます。 現在の福祉職・介護職においては、社会的価値を高めていく幾つかの課題が残されています。 ...
2009年03月16日()
ワンズ、高齢者施設用物件を紹介 介護大手ツクイと提携 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
不動産関連の実務者研修を手掛けるワンズ(横浜市、牛迫敬太社長)と高齢者介護サービス大手のツクイは、高齢者施設向け不動産物件の紹介に関して業務提携した。4月以降、ワンズの持つ仲介業者のネットワークを活用し、適切な物件を効率良く探したいツクイと資産の有効 ...
定年退職者「介助」担う NPO、介護の橋渡し - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
定年退職者らでつくる仙台市のNPO法人「ナルク宮城けやきの会」が、介護の必要なお年寄りや障害者らを対象に、車での送迎サービスを中心としたボランティア活動を展開している。元気な高齢者が「足」となって、困っている高齢者らを支える取り組み。100万都市・仙台 ...
要介護認定 反発で基準修正へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度で介護が必要な度合いを判定する「要介護認定」について、厚生労働省は、来月から調査方法を見直すことにしていますが、利用者などから強い反発が相次ぎ、導入を半月後に控えて判定基準の一部を修正する方針を固めました。
介護給付費を不正請求 事業者の指定取り消し 愛媛 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
愛媛県は16日、介護給付費を不正に請求したとして、四国中央市の介護サービス事業者「スマイルライフ」に対し指定居宅サービス事業者の指定取り消しを決定したと発表した。取り消し日は来月30日。 県によると、同社は昨年3月ごろから11月にかけ、休暇中の介護 ...
定額給付金 入所の0歳児は?認知症高齢者は? 福祉施設 対応に苦慮 大牟田市、手続き案内検討 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
定額給付金の申請や受け取り方法について、認知症の高齢者や養育者のいない子どもを預かる施設が対応に苦慮している。国が細かい手続きを設けていないためで、施設側も明快な方針を決めかねているのが実情。大牟田市は今月26‐28日に予定する申請書の発送に合わせ、 ...
なくせ孤独死 住民が寸劇で訴え/横浜の勝田団地 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者に緊急連絡先を登録してもらったり、夜に居室の照明がついているかどうかなどを確認する「さりげない見守り」に取り組んでいる。 寸劇は、ベッドから落ちて二日間動けなかった独居男性の実話を題材にした。男性宅を訪問したホームヘルパーが応答がないのを不審に ...
ぴんころはみんなの願い=日本の高齢者は今=連載《5》=認知症を支える - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
そこではケアマネージャーさんが相談にのってくれ、要介護の認定や、在宅介護サービス、デイサービスの利用について説明してくれました。家族の急用などで、同じ建物にある特養ホームを短期利用した場合や、今利用しているグループホームに入る時も世話してくれました。 ...
「育休切り」相談、過去最多の1107件に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚労省は、男女雇用機会均等法や育児・介護休業法に違反する事例には厳正に対応するよう全国の労働局に通達した。 「育児休業を終え、復帰を申し出たら会社から拒否された」。景気の悪化とともにこうした相談が急増している。育児休業に関連する相談は4年前の平成16 ...
第2部 やさしい手 (8) 養成校 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化時代を見据えた将来性のある職種として注目された「介護福祉士」は、ピークの九六、九七年には毎年四十以上の養成課程が新設。多くの若者をひきつけた。しかし、介護保険導入後に「重労働」「低収入」といったマイナスイメージが広がると、関心が急速に薄れていく。 ...
夏川結衣が訪問介護員を熱演!! - TV LIFE (媒体での記事掲載終了)
本ドラマは、「介護」に焦点を当てた井上オリジナル脚本。一人の訪問介護員と一筋縄ではいかない老人たちの姿を通し、現代の介護社会、家族という枠を越えた人と人の“絆”を描く。 訪問介護員を演じた夏川は「やるまでは、テレビで見た漠然とした印象しかなくて… ...
「高齢者、障害者等の移動等に配慮した建築設計標準」講習会 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
内 容 国土交通省では、平成19年に高齢者・障害者等に配慮した環境整備のため、建築物のバリアフリー設計の際に考慮すべき包括的な考え方や、高齢者・障害者等のニーズや利用の実態に沿って設計を行うためのガイドラインとして、「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮 ...
介護現場の改善急務/進む釧路市の高齢化 - 釧路新聞 (媒体での記事掲載終了)
今、介護分野で労働力が不足している―。ハローワークくしろによると、雇用情勢が悪化する中、介護事業の新規求人は常時あるが、求職者の増加にはつながっていないのが現状だ。過酷な労働条件と低収入で離職率が高いといわれている介護職。しかし、高齢化が進む社会の中 ...
福祉施設スプリンクラー義務化 人命優先も負担重く - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
契機となったのは、2006年に長崎県の認知症高齢者グループホームで入所者七人が死亡した火災。改正により、設置義務対象は延べ面積が1千平方メートル二階建て以上の施設から、延べ面積275平方メートル以上に拡大され、ほかに乳児院なども対象となる。 ...
厚労省・江利川事務次官「介護保険について」――定例記者会見より - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護保険についてですが、来年度から介護報酬が3%引き上げられますが、その事に関連して、本日民間団体から大臣宛に要望書の提出と記者会見がありまして、その3%の部分とは別に介護認定のシステムが変わることへの不安と、こうした改定が行われる度にシステムが複雑に ...
2009年03月15日()
現知事評価など激論 合同演説会、5氏そろい踏み - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
(小林孝一郎) 俳優の森田健作氏(59)は堂本県政を「福祉では功績があったが、県のポテンシャル(潜在力)をうまく表現してくれなかった。財政調整基金がゼロなのもまずい」と指摘。雇用については「アクアライン通行料を八百円に値下げすることで企業誘致、住宅、 ...
認知症の人と家族の会、要介護認定方式に関する意見書を厚労省に提出 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と家族の会は3月9日、厚生労働省老健局老人保健課長宛に、4月から実施予定の要介護認定方式について意見書を提出した。意見書では、認定調査項目の新たな判断基準が、「わたしたちの常識では考えられない内容が数多くある」として、実情を的確に反映した結果が ...
介護関係の職種、人材流入広がる 有効求人倍率1月下落 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護を含む社会福祉専門職の1月の有効求人倍率(季節調整値)が前年同月に比べて0.16ポイント下がり、2.34倍となったことが厚生労働省の調べで分かった。労働条件の悪さなどから他業種と比較して人手が慢性的に不足していたが、急速な景気後退により、人材の流入が加速し ...
箱根湯本駅が新装開業…箱根の玄関 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
... 化し、その一方箱根を訪れる観光客も高齢化が進み、駅舎利用やバスやタクシーへの乗り換えなど、駅内外の利便性や改善の必要性が求められてきた。駅横を走る国道1号線の渋滞緩和や歩行者の安全のために、あわせて誰にでも使いやすい駅を目指し、ユニバーサルデザイン ...
介護保険料、自治体5割が引き上げ 4月改定、千円増も - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月に改定される介護保険料について、全国の自治体の約5割が65歳以上の保険料を引き上げる方針であることが、朝日新聞社の集計で明らかになった。高齢化が進み、財政事情が厳しい小規模自治体での引き上げが目立つ。一方、約3割の自治体は引き下げの方向だ。 ...
県などが福祉・介護分野の緊急就職相談会 23、24日に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
さらに26日~4月上旬の2日間(詳細は調整中)には、県内の高齢者福祉施設や障害者福祉施設の仕事を見て、施設の職員から仕事の説明してもらう職場見学会も実施する。 就職相談、実技体験研修は事前申し込み不要だが職場見学会は必要。 ...
課題は高齢化策や交通網維持 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
急激な人口減や高齢化が暮らしに影を落とす中、交通網の維持や、住民が支え合う福祉施策など地域の将来像を考える機会となる。 町人口は8838人(1月末現在)。旧木江、東野、大崎町が1島1町で合併をして6年で約1000人減った。高齢化率も42.7%と県内自治体で最も高い ...
三条の精神保健ボランティアグループ「ふきのとう」が介護老人保健施設「いっぷく2番館」で毎週金曜に「ふれ愛サロン ほっと」をオープン (2009.3.15) - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
三条市に生まれた精神保健ボランティアグループ「ふきのとう」は13日、介護老人保健施設「いっぷく2番館」=三条市帯織=内に「ふれ愛サロン ほっと」をオープンした。毎週金曜だけの営業で、地域の人をはじめ、だれでも利用できる喫茶と食事の場として気軽な利用を ...
09-11年度介護保険料/神奈川県内平均4・8%増 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
県高齢福祉課は「第四期の保険料は高齢化率の上昇と介護職の報酬アップ分で6~7%は自然に上がる。各市町村は基金などを活用して保険料の抑制をするようだが、要介護者の人数や介護施設数などで地域差は出てしまう」と説明。「一五年には県民の四人に一人が高齢者となる ...
住民目線で認知症サポート 大垣のNPO法人、発足1年 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市の新綾野自治会公民館で8日開かれた「認知症サポーター養成講座」。ささえる会の会員が、住民約50人の前で認知症のお年寄りとその家族を演じた寸劇を披露した。 内容は「認知症の人への接し方」。会員たちは「身の回りの物がなくなると、盗まれたと思い込んで ...
奥州市水沢区老人クラブ連合会(沼田茂会長、会員5659人)主催の第30回高齢者趣味創作展は14日、同区南町の市総合福祉センターで2日間の日程で始まった。 書道、絵画など1162点を展示。園芸、わら細工などの一部は販売しており、14日は品定めする多くの人 ...
2009年03月14日()
共助社会への道 週のはじめに考える - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京の多摩、愛知の高蔵寺、大阪の千里など高度成長期に開発されたニュータウンは四十年以上を経過して住民の高齢化が目立ちます。東京・新宿区社会福祉協議会の調査によれば同区内の戸山団地(約二千三百戸)が高齢化率トップの群馬県南牧村並みの限界集落になっていると ...
ルポ 高齢者医療 地域で支えるために 佐藤幹夫著 - 09/03/15 | - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
高齢者に対する医療と、20年、30年の余命を前提とした一般医療や治癒するための医療が同じでよいのか。そして「応益負担」の考えの下に進められる医療制度改革は、社会保障の基本理念と両立するのか。 福祉現場で発言を続けるジャーナリストが高齢者医療と介護の現場 ...
UR、在宅長寿住宅を4万戸整備 旧公団住宅改修で - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
長寿対応住宅には、介護が必要な高齢者も快適に暮らせる工夫を取り入れる。床の段差をなくし、壁や廊下に手すりを設置してバリアフリー化。トイレや廊下は車いすが通れる広さを確保し、車いすのままでも使えるように設計されたキッチンなどを導入する。 ...
介護事業経営者向けの報酬改定対応セミナーをさいたま市で開催 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
全国地域医業研究会は、「平成21年度介護報酬改定増額の意味を問う 介護サービスの質に応じた報酬改定への対応セミナー」をさいたま市で開催する。日時は4月28日の13:50~16:50、会場は大宮ソニックシティ6F 602会議室。参加費は5000円。申込締切は4月20日で、定員は ...
40歳以上の6割「知らない」 地域包括支援センター - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】介護予防や総合相談などを行い、地域の高齢者を総合的に支援する拠点「地域包括支援センター」について、四十歳以上の市民の六割以上が「知らない」と答えていたことが十三日、市議会厚生常任委員会で分かった。 市高齢者保健福祉計画・市介護保険事業計画策定 ...
長寿都市 第2部 【11】▷簡宿転用 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
あいりん地区の生保受給者数は増加を続け、08年には人口の2割強の約6900人に。同市生保担当者は「あいりん地区は福祉に厚みが出て、周りから高齢者が集まるようになってきた」と言う。 同じ簡宿街の寿地区を追いかけるように、あいりん地区も福祉ニーズの高い街へ ...
ハンドル形電動車いすでの鉄道利用について――交通バリアフリー協議会 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ハンドル形電動車いすは、いわゆるシニアカーと呼ばれ、介護保険で貸与されている福祉用電動車両で、これまで鉄道への乗車については、電動車いすを使う障害者にだけ認められていたが、これからは介護保険を通じてレンタルを受けている高齢者にも認められるようになった ...
ハケンから介護の職場へ 失職のブラジル人 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
工場労働者だった日系ブラジル人が失業を機に介護を学び、老人ホームへの就職を果たした。浜松国際交流協会(HICE)主催の日本語教室が、失職日系人と人手不足の介護現場を橋渡しした。雇用が確保されただけでなく、定住外国人の老後を見据えた人材育成にもつながると ...
2009年03月13日()
フィットネス感覚の介護施設 トスコが参入 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
石油卸のトスコ(静岡市、竹内豪一社長)はフィットネス感覚で利用できる介護予防通所介護施設事業に参入する。静岡市葵区大岩に介護保険の要支援1と2の人を対象にした「元気広場」を4月に開所し、理学療法士のプログラムに沿って身体・生活機能の維持向上や脳活性 ...
育児・介護 キリン、在宅勤務を導入 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
キリンホールディングス(HD)は13日、社員の育児と家族の介護を支援するため、会社に出勤せず自宅で働く「在宅勤務制度」を年内をメドに導入する方針を明らかにした。今夏までに社員数人を対象に試験的に導入し、対象者や職種のほか働き方のガイドラインをまとめ、 ...
環境と医療介護を柱に検討へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
麻生総理大臣が、複数年にわたる追加の経済対策の検討を指示したことを受けて、自民党は、環境分野の政策や、高齢化社会に対応するために医療や介護の体制を充実させることなどを柱とする提言のとりまとめに向け来週から検討を本格化させることにしています。
ぴんころはみんなの願い日本の高齢者は今=連載《4》=健康にボケるために - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
最初に述べた認知症の問題行動はブラジル日系の各高齢者施設でも大きな問題です。物を取られたと訴える、徘徊する、昼夜がわからなくなる、食事を食べたかどうかわからなくなる、暴力などの症状が出てきます。 今回の講義では実例を示しながらCDR(臨床的認知症尺度) ...
NGN時代のモビリティとセキュリティ(8):コンテキストアウェアネス技術を用いた実用化の具体例 - All-in-One INTERNET magazine 2.0 (媒体での記事掲載終了)
ベッド下のマット状センサーやトイレのドアセンサー等を取り付けて高齢者の見守りをすることで、普段の行動に対して異常な状態を検知したら自動通報するなどが有効であろう。 徘徊などによる行方不明時の位置確認や屋外で一定時間以上停止等の異常検知により事故を未然に ...
バリアフリーの業者給付OK - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化を背景に、市内の年間申請件数は3000件を超えている。 一方で、これまでの制度では、利用者は改修費を業者に全額支払った後、市から9割相当額の給付金を受け取っていた。福祉関係者からは「年金暮らしの高齢者には大きな負担」との声が相次いでいた。 ...
介護をテーマにした作品、「東京ビデオフェスティバル」の準グランプリ獲得 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
今回も、世界54の国と地域から、計2231作品の応募があり、その中で、準グランプリに当たる「日本ビクター大賞」に、千葉県八千代市の内田リツ子さん(80)が、自らの老老介護の日常を描いた作品「共に行く道」が選ばれた。 内田さんの作品は、寝たきりで認知症の夫を介護 ...
講話とハーブで心癒す 介護者リフレッシュに50人 本庄 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅で介護をする人たちに講話とハープ、シンセサイザーの演奏で心を癒(いや)してもらおうと十一日、本庄市の埼玉グランドホテル本庄で同市社会福祉協議会が介護者リフレッシュ事業を行った。 講話では、美里町沼上のデイサービスセンターどりーむ沼上の管理者兼生活 ...
エコレンガ歩道、安全で歩きやすく - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリーを目的に、市内中心部で高齢者や障害者が移動しやすい道路改良を順次進めている。 市はバリアフリー基本構想に基づき、駅や公共施設などが集まる市内中心部を重点整備地区に位置付け、2007年度から道路改良を開始。「セブン通り」の名で親しまれる商店街 ...
老人宅見守る「ふくろう隊」発足へ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域の人間関係の希薄化に悩む久御山町社会福祉協議会は近く、独居老人や老人世帯などの見守り活動を行うボランティア組織「ふくろう隊」を発足させる。イメージキャラクター「ふくちゃん」を作ってPR、隊員を募っている。 府が進めている高齢者見守り事業の一環として ...
県道改修へ住民一丸 「勝山丸岡線推進協」を設立 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「高齢者用手押しカートが通れない」などの指摘が市などに寄せられていた。 協議会は3地区の計21自治会と県や市、学校などの代表ら約50人で構成。今後、沿線住民や関係機関へのアンケートのほか、現地視察、ワークショップなどを開き、バリアフリー化などを盛り込ん ...
小原病院、看護アシスタントの介護福祉士資格手当を大幅引き上げ - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
東京都中野区の医療法人財団圭友会小原病院(療養病床110床、理事長:小原 準一郎、院長:福江 英尚)は、1月21日より、当院の看護アシスタントに対する介護福祉士手当を月額5000円から月額50000円に引き上げることを決定いたしました。当院の看護アシスタントの ...
2009年03月12日()
老後の介護はプロにお願い 閣僚ら答弁 『家族に迷惑掛けられぬ』 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
十二日の参院予算委員会では、麻生太郎首相と閣僚らが老後、誰に介護してもらうつもりかが話題に上った。 母親を介護した経験を持つ舛添要一厚労相は「常に申し上げているのは、介護はプロに、家族は愛情のみを。プロに任せたい」と発言。麻生首相は「舛添大臣の方向性は ...
【ゆうゆうLife】読者から 母との「自然な別れ」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
私は7年前、寝たきりの母を家で看取りました。母は嚥下障害があり、刻み食はやがて流動食に、亡くなる2~3週間前からはそれもうまく飲み込めなくなりました。 往診医の先生が「これ以上は無理」と、入院手続きをしてくれました。しかし、病院では有効な手だてはなく、 ...
【ゆうゆうLife】編集部から 家事力が左右する介護負担 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「独身男性の母介護」の取材で、母を介護する伊藤隆之さん(48)のお宅を訪れ、思わず声をあげてしまった。 ほこり1つなく、すっきり片づけられている。伊藤さんいわく「不要な物を捨てれば、物が少なくなり、自然と掃除や整理整頓も早くなる。昔から母と一緒に家事を ...
2 厚生労働省ニュース : 高齢者向けの住まいや施設の種別と概要一覧――厚労省政策レポート - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が、小規模な生活の場(1単位5人~9人の共同居住形態)に居住し、食事の支度、掃除、洗濯などをグループホームの職員と共同で行い、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることを目的とする。要支援者(要支援2のみ)、要介護者(要介護1以上)の人が ...
老後の暮らしに役立つ情報を 諏訪市福祉協が冊子刊行 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
諏訪市福祉のまちづくり市民協議会(宮坂圭一会長)は、老後を安心して暮らせる住まいや暮らし方について調査研究の結果をまとめた小冊子「高齢者の暮らし方の変化と終(つい)の住み家」を発行した。データから高齢社会を見つめ、老後に備え、介護に役立つ情報を提供して ...
ぴんころはみんなの願い=日本の高齢者は今=連載《3》=初めに介護保険ありき - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
運営はどうなるとか、保険料はどうか、利用料金はどうかとか色々問題がありますが、その時代が来るのも近いと感じています。(つづく、川守田一省・援協広報渉外室長) 写真=特養ホームの認知症専門のユニット。徘徊対策のため、出入口は電子オートロックで不意な出入り ...
だれに介護してもらう? 首相と4閣僚が「介護観」語る - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の母を介護、その経験について著書もある舛添厚労相(60)は「母親の介護でたいへん苦労した。介護はプロに、家族は愛情のみを。私はプロに任せたい」。首相は「家内より私のほうが健康。こっちが介護する番かな」と自らの若さを強調しつつ、「4世代同居していた ...
高齢者支援で専門家会議、積極介入の方策探る/相模原 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
専門家会議のメンバーにはこのほか、日本虐待防止センターの梶川義人事務局長、北里大学医学部の高橋恵准教授ら学識経験者に加え、市医師会の医師や弁護士、社会福祉士、看護士、ケアマネジャーら計十九人が名を連ねた。委員長に選ばれた田中氏はあいさつで「相模原独自の ...
中心街活性へ民間4事業 - 三陸河北新報 (媒体での記事掲載終了)
賑わいあふれる高齢者賃貸住宅建設事業では、加齢に対応したバリアフリーなどの居住環境を用意。また「食」を中心としたサービスを提供する集客交流施設として街なかミニ・スーパーを整備する。 空き店舗一括管理推進事業は、地主の理解を得ながら空き店舗をまちづくり ...
介護は不要?プロ任せ?=参院予算委で麻生首相ら答弁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
こっちが介護する番かな」。12日の参院予算委員会で、麻生太郎首相と閣僚が介護に対するそれぞれの考え方を披露する場面があった。 民主党の下田敦子氏に、将来は夫人に介護してもらうことを望むかと問われた首相は、43歳で10歳若い夫人と結婚したことを紹介し ...
介護認定基準の変更凍結を 厚労相に団体要望 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢の親らを介護する家族や事業者、有識者でつくる「介護保険を持続・発展させる1000万人の輪」は12日、4月に予定されている要介護認定基準の変更を凍結し、認定方法を再検討するよう求める要望書を舛添要一厚生労働相に提出した。 「1000万人の輪」共同代表 ...
介護は「施設に」「女房に」 参院予算委で首相ら - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
12日の参院予算委員会で、麻生太郎首相と閣僚が将来誰に介護してもらいたいかを語った。 真っ先に答えた舛添要一厚生労働相は、自らが母親を介護した経験を踏まえ「プロに任せたい」と表明。首相は4世代同居の体験から「(介護は)精神的にかなり過重なものがある」と ...
MSと広島大学による産学共同アクセシビリティプログラム - IT活用でのバリアフリーを目指して - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
例えば昨年のCEATEC JAPAN 2008では、高齢者や障がい者でも隔たりなくコンピュータに触れることを可能とするバリアフリーコンピューティングが披露された。他にも拡大鏡や文字読み上げといった機能の拡充を推し進めてきている。 今回の記者発表の場でマイクロソフトの ...
県内の8信金が普通預金通帳に統一デザイン - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
県内の8信用金庫は普通預金通帳に統一デザインの「ユニバーサルデザイン通帳」を採用し、今月から順次切り替える。 県信用金庫協会によると、東北の信用金庫では初の取り組み。 高齢化社会の進展などに対応し、誰もが使いやすい通帳で顧客の利便性向上を図るのが狙いで、 ...
厚労省、高齢者の住まい政策レポートでバリアフリー化の立ち遅れを指摘 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
レポートでは、社会情勢や家族構成の変化に伴い、住まいへの意向も徐々に変化した結果、同居や隣居を志向する人の割合が減少していると指摘。今後、独居高齢者や高齢者のみの世帯の増加が見込まれ、住宅のバリアフリー化など高齢者が介護が必要になっても住み続けられる ...
老老介護の悲劇をなくすには・・・。 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
訪問介護を奨めるケアマネージャーの提案を拒む家族がいるようだが、このケースに見られるように、この年代の老人は往々にして、家内事情を他人に任せることを「恥」とする傾向があることに気づいて欲しい。しばらく前までボクは同じことを考えていたから理解できる。 ...
高齢者の思い芽生え さいたまで認知症地域モデル事業フォーラム - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
同区のモデル事業は、さいたまNPOセンターを軸にした実行委員会が市社会福祉協議会や包括支援センターなどと連携。認知症だけでなく、地域団体のネットワーク構築を目指した。実行委員会の野辺由郎事務局長は「構築までにはたどり着かなかったが、(地域の連携という) ...
滞納予備軍は4000人超 後期高齢者保険料 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療、福祉関連の団体などでつくる県社会保障推進協議会は11日、社会保障行政の要請書を県に提出した。後期高齢者医療制度で保険料の「滞納予備軍」が県内で4000人を超えるとの調査結果を添付している。 協議会側の説明によると、県内の同制度では年金天引き以外の ...
2009年03月11日()
【ゆうゆうLife】独身息子の母介護(4)仲間と共に「幸せ」かみしめ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
不器用な独身息子らが、母の在宅介護を楽しんで続けるには、同じ介護経験を持つ仲間との交流が欠かせません。全国には、介護で悩んだときに相談できる家族会が多数あり、最近は独身息子らの参加も目立っています。(清水麻子) 午前11時。母(77)を載せたデイ ...
3/11 痴呆症になりやすい? 残業もタバコも後でくる! - ジャーニー (媒体での記事掲載終了)
欧州で最も労働時間が長いとされる英国人だが、残業を含むこうした働き過ぎは老後に痴呆症(認知症)を発症する率を高めるという研究結果が発表された。また、長時間労働が脳の情報処理能力に与えるストレスと疲労は喫煙によるダメージに匹敵するという。 ...
介護・温暖化に対策室 群馬県が組織改編 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
近年の行政課題に対応するため、「介護人材確保対策室」や「温暖化対策室」を新設する一方、市町村合併などに応じて、行政事務所なども再編する。 県総務課によると、組織改正により、知事部局では4371人(20年度)の職員数を76人削減する。 ...
指定管理者委託費 「1割引き」必要なし 北九州市 議会に徹底追及の声 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
市はマニュアルで公募締め切り後の提案内容変更を認めておらず、「問題とされた発言は意欲の表明で、提案額の変更にはあたらない」(市高齢者支援課)との見解。 このため市の内規で「提案金額に基づき定める」とする委託費について、経費削減が反映されない当初提案額で ...
「老老介護」の悲劇防ごう、垣根越え専門家会議設置へ/相模原市 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
カナロコ:神奈川新聞社がお送りしますローカルニュースの記事「「老老介護」の悲劇防ごう、垣根越え専門家会議設置へ/相模原市」です。 カナロコは神奈川新聞社が運営する 横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイトです。 高齢者が高齢者を介護する「老老介護」が ...
長嶋修:新しい仕組みを希求する日本 (媒体での記事掲載終了)

最近「道州制」というワードを、あちこちで聞くようになった。長期にわたる経済の停滞。そこへ押し寄せた世界的な金融不安と景気後退。中国やBRICsの台頭による相対的な国力の低下。本格的な人口減少と少子化・高齢化時代への突入。年金不安や雇用不安…

ぴんころはみんなの願い~日本の高齢者は今~ - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
サンパウロ日伯援護協会広報渉外室長の川守田一省さんは、昨年十一月から一カ月間、JICAの介護サービス研修プログラムを利用して、日本の介護現場を視察した。同研修での視察報告を交え、コロニアの高齢者福祉への提言を含めた展望をする川守田さんの投稿を、七回 ...
敬老・福祉パス 4月からは越境乗車可能に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
敬老パスは70歳以上の高齢者を対象に、個人所得に応じて無料から年額1万5000円の範囲で発行している。 福祉パスは、身体障害者や母子生活支援施設の世帯などに無償で交付。市によると、敬老パスが約31万枚、福祉パスは約7万枚を発行しているという。
介護の現場は雇用の切り札か (媒体での記事掲載終了)

雇用情勢の悪化にともなって介護に注目が集まっている。新聞やテレビで報じられる機会も多く、内容は別として、それはそれで否定しない。とはいえ、長く「介護の現場」に関わっている身内に日々接していると、なんとなく釈然としない思いも残る。

高齢者の編み物作品でファッションショー 松山 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
松山市東方町の高齢者総合福祉施設愛寿荘(柳田智世施設長)で11日、同施設のデイサービスセンター編み物教室を受講している高齢女性らの作品を披露するファッションショーが開かれた。 教室は、8年前から西条市の高須賀五十鈴さん(61)が週2回、同センターを訪れ ...
漢方薬のトレーサビリティ確立に挑む、ツムラが対峙する中国産生薬の安全 - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
そこでツムラが注目したのが、高齢者を中心とする認知症の領域だった。 認知症は記憶力と判断力が著しく低下し、日常生活の継続が難しくなる病気。「物忘れの症状はごく一部。徘徊や幻覚などといった周辺症状が、患者・介護者双方に悪影響を及ぼす」と、杏林大学医学部 ...
現場の魅力向上させ 福祉充実 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
研修者は高齢福祉、障がい福祉の各分野で働く職員で、事前に研修で学びたいことなどを市に応募し選考の結果、メンバーが決まった。1週間ほどの派遣で、研修者は現地の福祉の実態、制度、施設の状況、地域と施設のつながりなどを学んだ。 2月28日には報告会も行われ、 ...
電車内で女性を触った介護士の男逮捕 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
埼玉県警杉戸署は11日、県迷惑行為防止条例違反の現行犯で、幸手市栄の介護士の男(39)を逮捕した。 杉戸署の調べでは、男は11日午前0時5分ごろ、東武伊勢崎線一ノ割駅-春日部駅の下り電車内で、隣に座って寝ていた無職女性(34)のスカートの上から下半身を ...
味の素、医療・介護施設向けに食品 まずスープなど3品 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
味の素は医療機関や介護施設向けの食品事業を始める。まず5月に、高齢者が必要とする栄養成分を配合したスープなど3品を子会社を通じて発売する。販売動向を見ながら商品を順次増やし、同事業で2009年度に7億円の売り上げを目指す。 コーンスープの「メディミル」は1食分 ...
介護の場から交通安全を 高齢者施設職員対象に研修会 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】介護や生活支援で高齢者と触れ合う際に交通事故防止も呼び掛けてもらおうと、県警はこのほど、針ケ谷町の「高齢者福祉ケアセンターはりがや」で、職員ら約十人を対象に研修会を開いた。 県警は、県内に八十三カ所ある地域包括支援センターの職員を対象にした ...
介護保険料改定 基準額 小幅値上げに - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
四月から向こう三年間の介護保険料が改定される。県内の六市と三組合で、六十五歳以上の人が負担する介護保険料の基準額は平均で2・5%の値上げとなるが、富山、高岡両市などは据え置くなど、約二-三割の値上げとなったこれまで二回の改定よりは値上げは小幅となり ...