介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2009年03月10日()
介護保険料 県内平均4%アップ 09年度から月額4292円 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
福井県内の65歳以上の高齢者が負担する2009―11年度の介護保険料が、県内市町の平均で月額4292円となり、現行より4・0%(164円)引き上げられる見通しとなっていることが、県のまとめで分かった。要介護認定者の増加に伴う施設の新規整備や、国の介護 ...
【ゆうゆうLife】独身息子の母介護(3)年金あてにし、虐待も - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
必要な介護をせず、逆に母親の年金を要求したり、暴力をふるう独身息子の存在が最近、各地の行政機関などに報告されています。こうした母と息子は“密着度”が強く、近隣住民が気づいても、入り込むのは容易ではありません。しかし、放置して虐待が発生することもあり、行政 ...
【ゆうゆうLife】認知症の支援法を報告「町づくり2008モデル」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症患者が暮らしやすい町づくりに取り組む「町づくり2008モデル」が決まり、7日、東京都港区の草月会館で発表された。70点の応募から選ばれた7団体のうち、6団体が活動を報告した。 熊本市の社会福祉法人「リデルライトホーム」(小仲邦生施設長)は、公立 ...
介護保険指定特定施設の「医療機関連携加算」様式例を掲載! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
様式例は、厚生労働省老健局振興課と調整を図った上で作成し、同協会の会員以外も利用できる。 有料老人ホームなどを対象とした医療機関連携加算は、特定施設または介護予防特定施設の入所者の健康について、看護職員が主治医に情報提供したとき、利用者1人当たり月に80単 ...
東川町が福祉給付金 生活保護世帯など対象(03/11 06:41) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【東川】上川管内東川町は二〇〇九年度から、生活保護を受けている一人親世帯や高齢者世帯などを対象に月額八千円以上を「福祉給付金」として支給する。国が本年度限りで生活保護の母子加算を廃止することや、景気悪化で低所得層の生活の厳しさが増している現実を踏まえた ...
73歳女優が開発遅れのドラクエに「私はいつまでも生きているわけではない」と苦言 - ロケットニュース24(β) (媒体での記事掲載終了)
73歳女優が開発遅れのドラクエに「私はいつまでも生きているわけではない」と苦言 2009年3月10日 女優の淡路恵子さん(73歳)が、発売を延期した『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』(以下、ドラクエIX)や、『ドラクエ』シリーズについて語っている。73歳という高齢ながらも、どっぷりと『ドラクエ』ワールドにハマっているという淡路さん。週刊新潮に掲載された淡路さんの『ドラクエ』コラムは、なかなか興...
ぴんころはみんなの願い~日本の高齢者は今~=連載《1》=それでも施設が足りません - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
担当のケアマネージャー(介護支援専門員)さんが応対してくれました。 「そうですね、希望されているところは従来型の特養ホームで、四人部屋ですね。お宅の場合、月六万円くらいかかります。今入居待ちの方が六百名ほどおられますから、すぐは無理ですね」(注、金額は ...
ドコモ、シニアにもケータイ安全教室 - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
受講対象者は、各自治体の福祉課や社会福祉協議会、各種高齢者福祉団体、シニア向け地域コミュニティなどを介して集まれる人で、1クラスあたり10人以上を想定している。 なお、子供や保護者、教員向けメニューの教材についても4月に改訂し、トラブルの事例や対処方法を ...
パンデミックワクチン;「何の対応もなく耐え忍べと言うのはあまりにも酷」 (媒体での記事掲載終了)

「パンデミックワクチンの優先順位に関する調査」の結果に対して、読者の方からお便りをいただきました。50代の男性は、高齢者の順位が最低位だったことを「その時の覚悟はできている」と受け止めています。

京滋バイパスに誤進入の高齢者がはねられ死亡 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
死亡した男性は認知症で、徘徊癖があったという。現場から約300m離れた久御山淀ICのETCレーンから進入したことが防犯カメラの映像で確認されているという。 警察に対しては事故の約5分前から「京滋バイバスの本線上を人が歩いている」との通報が相次いでいた。 ...
老健でウエルシュ菌による食中毒発生、37人が発症――横浜市 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
横浜市は3月5日、市内の医療法人孝和会が運営する老人保健施設「能見台パートリア」でウエルシュ菌による食中毒が発生し、給食業務委託業者に営業禁止処分にしたと発表した。 同施設では2月28日から3月1日にかけて37人が下痢などの症状を訴えた。施設の入所定員は145名で ...
ニチイ学館など、介護従業員の給与引き上げへ 報酬改定受け - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ニチイ学館など介護各社は4月以降、介護事業の従業員の給与を引き上げる。4月1日の介護報酬の引き上げに伴い、最大手のニチイは最大3%、セントケア・ホールディングは2%の売り上げ増を見込んでおり、増収分を従業員に配分する。労働環境が厳しい介護業界は人材不足が ...
室蘭高技専が離職者対象の介護士養成科を開設 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
室蘭高等技術専門学院(室蘭市東町、奥英治学院長)は平成21年度、新たに「介護福祉士養成科」を開設する。雇用保険を受けながら介護福祉士の資格を無料で取得でき、離職者向けの再就職支援として注目される。人材不足に悩む福祉分野への人材確保にもつながりそうだ。9 ...
企業に高齢者の力を 市シルバー人材センター 就職面接会に113人 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年来の不況で、従来より雇用情勢の厳しい高齢者と、経験豊富な人材を求める企業とのマッチングが目的で、同センターが初めて開いた。 参加した企業や社会福祉法人などは十五団体。警備業や介護職など三十三人前後の求人に対し、百十三人が相談に訪れた。 ...
2009年03月09日()
優しい笑顔の“介護詐欺師・夏川”になら 原田芳雄『だまされてもいいか』 - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
夏川は、やさしい笑顔で老人から金品をだまし取る“介護詐欺師”を演じる。大腸がんの手術をした原田は「大病やったもんだから実感あるドラマ」としたうえで、「夏川結衣にだまされるならいいか」と笑わせた。 一方、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(33)との ...
【ゆうゆうLife】書評 「居住福祉の世界」が刊行 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
映画監督の山田洋次氏や作家の小田実氏らと、日本居住福祉学会長の早川和男・神戸大名誉教授との住宅をめぐる対談を収録。健康な暮らしや福祉を支える住宅整備、高齢者福祉施設を防災拠点とする街作りなどを提言している。
【ゆうゆうLife】独身息子の母介護(2)働き盛り、伝わらない情報 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
右は友人の齋藤さん=さいたま市内 働き盛りの独身男性が、介護を始めた当初のストレスは相当強いとされます。思うように介護できず、カッとなって殴ってしまったり、殺害に至ることも。不足しがちなのは介護サポートの情報。しかし、仕事に専念してきた独身男性らに、 ...
トスコ、フィットネス型の介護施設 生活の自立を支援 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
適度な運動などにより心身の状態の改善が十分に見込まれるという「要支援1」「要支援2」に認定された高齢者が対象だ。施設は静岡市の住宅街にあり、無料の送迎サービスも実施する。 運動や脳の活性化で寝たきりを予防するほか、要介護度が比較的軽い人に対象を絞ること ...
浴場料 65歳以上も徴収 大月・福祉センター - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大月市は四月から、市総合福祉センター内の浴場利用について、これまで無料だった六十五歳以上の市民から徴収することを決めた。料金は二百五十円で大人の半額に設定した。利用者の公平性を保つ観点や市の厳しい財政状況を受け、高齢者にも維持管理費の一部を負担して ...
ボランティアで介護保険料減額 小山市が新年度導入へ - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
制度導入で市は、高齢者が地域に出て積極的に体を動かすことで介護予防効果を期待。介護を必要としない被保険者が増え、介護給付金の減額にもつながるとみている。 新年度は活動一回当たりのポイント数や活動時間、ポイントの還元方法などの検討に着手。市社会福祉協議会 ...
介護報酬改定3%増の中身 (媒体での記事掲載終了)

初の引き上げとなった2009年度の介護報酬改定は、介護従事者の確保を目的に、有資格者や長期勤続者の配置が評価されたのが大きな特徴。また、人件費率の高い訪問系サービスも、手厚い評価を受けた。

生涯教育で知的好奇心開花を リオと聖市に教科書寄贈 - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
十代の若者から九十代の高齢者まで勉学しており、生涯教育の機会を与える教育機関の役割を果たしている。受講者が多くなったらブラジルにも拠点となる学習センターの設立も考える」と述べ、日本人、日系人、非日系人の意欲の高まりに期待をかけていた。 ...
「ばかにされた」と思い放火か介護士逮捕 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
大阪府警捜査1課は9日、民家に侵入して火を付けたとして、放火と住居侵入の疑いで、同市西成区旭、介護士田向啓子容疑者(52)を逮捕し、東成署に捜査本部を設置した。 捜査本部によると「(現場の民家に住む)女性にばかにされたと感じた。火を付ければ住めなくなる ...
「バカにされた」と放火 介護士の女を逮捕 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大阪市東成区の民家に侵入して室内に放火したとして、府警捜査1課と東成署は9日、現住建造物等放火と住居侵入の疑いで、大阪市西成区旭、介護士、田向啓子容疑者(52)を逮捕した。 田向容疑者は2月20日午後1時45分ごろ、東成区中道の木造2階建ての ...
卒業記念に高齢者介護体験 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
卒業記念にお年寄りとふれあおうと、八王子市立みなみ野中学校の3年生の生徒120人が9日、八王子市内の介護老人福祉施設6カ所を訪れた。生徒たちは、デイサービスや特別養護老人ホームで、お年寄りとおもちゃのボーリングでゲームをしたり、掃除を手伝ったりした。 ...
男同士も介護を支えあおう ネットワーク結成 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
仕事との両立や不慣れな家事、近所づきあいに苦労し、孤立しがちな男性介護者を支えようと、当事者や研究者らが8日、京都市内で「男性介護者と支援者の全国ネットワーク」を設立した。男性介護に関する初の全国組織となる。 核家族化などで男性の介護者が増加、全体の ...
特養協「あんしんみまもりネット」発足 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
大分市特別養護老人ホーム協議会(奈須俊之会長)は、認知症で徘徊(はいかい)する高齢者を地域全体で見守る「大分あんしんみまもりネットワーク」を発足させた。行方不明になった高齢者の情報を地域で共有し、早期発見につなげるのが目的。市町村単位でネットワークが ...
都営住宅の建て替え計画に住民が大反発、狭小化で介護ベットも置けない - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
同敷地には、民間企業所有の地上46階379戸の高級賃貸マンション(右写真)と、14階建ての都営住宅が建てられ、都営住宅部分は都が買い取って従来どおり管理運営が行われている。建物内には、区立図書館や保育園、高齢者向けグループホームも設置されている。 ...
インテリジェンス、介護・福祉・医療に特化した求人サイト開設 - 日経トレンディネット (媒体での記事掲載終了)
インテリジェンス(本社:東京都千代田区)は2009年3月6日、介護・福祉・医療に特化した求人サイト「介護・福祉・医療でシゴト探し」を開設すると発表した。同社が運営する求人情報サービス「an」が、まず3月16日に首都圏版のパソコンサイトを立ち上げ、4月20日には、全国 ...
医療と介護の連携、「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」の最終報告 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
... ことができるものでなければならないと指摘され、現在の、医療サービスの提供面を担当する医政局、公的医療保険制度の運営を通じて医療サービスの費用面を担当する保険局、介護サービスの提供と介護保険制度を担当する老健局の3局については、統一された方針の下に整 ...
開館から3年5カ月来場者100万人を達成 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
関淳一ギャラリー館長は「今後も愛される施設として発展させたい」と述べた。 当選した青葉区青葉台のパート女性(60)は同居する母親(89)と初めて来館。「高齢者が出る場所が街に少ない。ここはバリアフリーだし、高齢者も参加できる催しを増やしてほしい」と話し ...
介護日記になっちゃった - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
きのうの朝日の社説は「介護する男性 ケア友をつくろう」でした。老老介護でいまや家族を介護している人の3割が男性だそうです。介護の負担と家事に苦労する孤独な姿が浮き彫りになっている、と書いていました。 私の場合は2カ月もすれば、開放されそうですから、明るい ...
「就職活動と介護、疲れた」風呂に92歳祖母放置し死なせる、容疑で23歳孫を逮捕-東京・杉並 - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
「就職活動が上手く行かず、介護にも疲れてしまった」などと供述し、容疑を認めているという。 調べによると、飯島容疑者は7日午後1時半頃、自宅の風呂場で、祖母のミネさん(92)を浴槽に入れ、介助なしには出られないことを知りながら約3時間半にわたり放置し、死亡させた ...
定額給付金、本人・家族以外でも申請や受給が可能――総務省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
当初は申請・受給は世帯主の身としていたが、長期の出張や寝たきり・認知症、施設入所の高齢者等に配慮し、代理申請・受給が可能となった。代理は家族以外でも身の回りを世話しているもので市町村が適当と認めれば可能。また、施設入所者は施設職員が代行することもできる ...
2009年03月08日()
【ゆうゆうLife】独身息子の母介護(1)仕事辞め、精神的に追い込まれ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
男性の晩婚や未婚化と、女性の長寿化の影響で、母親の在宅介護を担う独身の息子が増えています。仕事を辞め、母の介護に取り組む姿が美談として語られる一方で、彼らの多くはすべてをひとりで抱え込む傾向にあり、虐待などの課題も浮き彫りになっています。 ...
高齢者の快適生活を支援する総合福祉展「バリアフリー2009」を大阪で開催 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
大阪府社会福祉協議会とテレビ大阪は、4月16日から18日にかけて高齢者総合福祉展「バリアフリー2009」を開催する。バリアフリー2009は、今回で15回目となり、高齢者や障害者にとって快適な生活を支援する展示を行っている。車いすやベッド、健康器具・健康食品、 ...
介護福祉士育成へ 職業訓練生を募集 県、来月から訓練 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
雇用対策の一環として、県労働政策課は、介護福祉士の資格取得のための職業訓練事業の訓練生(計七十五人)を、ハローワークを通じて募集すると発表した。 この事業は、県が県内五市にある七つの専門学校・短大に委託して行う。訓練生の対象は、ハローワークに求職の ...
「おくりびと」を見に行く、その前に読もう~『高齢者医療難民』 - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
その典型が大幅な「療養病床の削減」である。 本書は、高齢者医療現場で多くの難題に取り組んできた医師・吉岡充氏と、財務省から厚労省に出向して当の療養病床削減の計画をつくった元官僚・村上正泰氏の共著。高齢者医療のプロと政策立案の専門家による告発の書として ...
“就職と介護で悩み 放置” - NHK (媒体での記事掲載終了)
東京・杉並区の住宅で7日、介助が必要な92歳の祖母を風呂に入れたまま放置して死亡させたとして無職の23歳の孫が逮捕された事件で、孫が「就職活動と介護で悩み、『もう、いいや』と思ってほうっておいた」と供述していることが警視庁への取材でわかりました。
病院を感じさせない内装、徹底したバリアフリー構造の院内には最新医療機器が備えられ、診療科の表示も大きく見やすくなっています。 台東区では1996年に都立病院が閉鎖されてから住民たちは病院にかかることにとても不便を感じてきたといいます。 ...
バリアフリー - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
さらに、段差がなくて乗り降りしやすいといった低床車両のLRTの特性が、特に高齢者に外出を促す効果を生んだ、と機構は説明する。…(2009年3月8日付「滴一滴」)全文 誰にでも優しいまちづくりに力を入れる高山市が、本年度の国土交通省バリアフリー化推進功労者 ...
府立高等技術専門校が介護福祉士養成科を設置 短大などに委託して - 両丹日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
離職者の再就職支援として、府立高等技術専門校は新年度から国家資格の介護福祉士取得を目的とした「介護福祉士養成科」を設置する。京都校は京都市、宇治市内の短大、専門学校5校に、福知山校は福知山市西小谷ケ丘の京都短期大学に職業訓練を委託。 ...
白老町高齢者クラブ連合会のチャリティー芸能会盛況 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
歌謡の「還暦祝いの唄」(広瀬俊一さん)や「恋情け」(山内寿子さん)の舞踊など33の出し物が披露された。会場は用意したいす席がほぼ満杯の約600人が集まり、出演者に声援を送っていた。 同連合会は芸能会の益金の一部5万円を白老町社会福祉協議会に寄付した。
介護施設でのインフルエンザ感染の実態 - 人民新聞 (媒体での記事掲載終了)
こうした事情で、介護施設は入居者の発熱には敏感だ。私も現場のスタッフ共々、あの手この手で入所者の女性に水分を摂るように勧めた。 私の務める施設でも、この冬、インフルエンザの感染が発生してしまった。入居者に実害はなかったが、若い女性職員の不摂生ゆえの ...
祖母を放置し死なせた疑い、孫逮捕 「介護に疲れた」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「介護や就職活動に疲れ、もういいやと思って放っておいた。手を貸さないと風呂から出られないのは知っていた」と供述し、容疑を認めているという。 荻窪署によると、飯島容疑者は7日午後1時半ごろ、自宅1階風呂場で、同居の祖母ミネさんを浴槽の湯につからせ、1人 ...
2009年03月07日()
定額給付金 県内市町は5月下旬までに開始 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきり高齢者などの代理申請や、口座がない場合の窓口現金支給も可能にしている。 市町へ申請書を郵送する際の本人確認方法として、国は免許証など本人確認できる書類の写しの添付を例示しているが、「地域によってはコピーを取ることができる場所はあまりない」と対応 ...
脳梗塞の妻の介護生活語る - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
妻の介護をつづったブログ「shiozyの介護生活」が人気の会社役員塩崎周司さん(60)=廿日市市=が、妻と共に生きる日々を紹介した。 脳梗塞(こうそく)で倒れ右半身不随となった妻を、6年余り前から介護する塩崎さん。中国新聞で2006年6月から約1年間連載した ...
介護・福祉に関心を - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
高校生たちに介護・福祉への関心を持ってもらおうと7日、富山市でセミナーが開かれました。 富山市のCiCで開かれたこのセミナーは、富山短期大学などの県内4つの介護福祉士養成校が、介護現場の人手不足が進む中、未来を担う高校生たちに介護・福祉の魅力を伝えよう ...
軽自動車、消防や介護用に普及 路地裏の防災支える - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
軽自動車をベースにした消防車や介護関連の車が普及してきた。小回りが利く軽自動車の特長を生かし、路地裏の防災や福祉を支えている。 全国軽自動車協会連合会によると、各地の消防団などが利用している軽消防車は、ことし1… [記事全文]
病院事業11年度に黒字化へ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
市の病院事業は「病床が過剰」「老朽化施設の改修費用が見込まれる」「患者の減少で、欠損金が増加する」などと分析。約19億円の累積赤字を抱える大和病院は一般病床220床のうち56床の休止を維持。療養病床の夜勤看護師を3人から2人に減らすなどして黒字化を図る。 ...
過疎地高齢化率67.9% 県が実態調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
これを機に、いままでの過疎対策とは違った方策を考えたい」として、今後は過疎地域への若者の定住促進策や小規模農家の振興策などを練っていく。手始めに、総務省が昨年始めた「集落支援員」制度を活用。県内のモデル集落に5人を配置し、地域おこしや住民の福祉向上を ...
はいかい保護 手順確認 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者を見守る地域全体のネットワークづくりを目指し、京都府京丹後市は6日、お年寄りのはいかいを想定した訓練を同市網野町で初めて行った。福祉関係者や住民ら約80人が捜索から保護までを訓練し、情報伝達の手順などを確認した。 町内在住の認知症の高齢女性が行方 ...
和知診療所 体制縮小へ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
内科を週5日、外科と整形外科を週1日ずつ開き、一般病床7床、療養病床12床を設置している。夜間や休日も当直医を置き、年中24時間欠かさず医師が常駐してきた。 常勤医のうち7年間勤務した1人が3月末で転出することになり、同町は後任探しに動いたが、常勤医の ...
和解から8年、進展の兆し 尼崎公害訴訟 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方で、和解条項にある歩道橋のバリアフリー化の協議は難航。「エレベーターを設置する」とする国に対し、原告は「患者が排ガスを吸わずに渡れるよう、壁などがある歩道橋を」と要求。ここ数回、連絡会は紛糾したため、作業部会を設け、〇九年度中の着工を目指して協議 ...
「買い物安心マーク」公表 認知症患者を支援 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
商店などと協力し、認知症患者の買い物を見守り支援する「認知症買い物セーフティーネット」の構築を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)「HEART TO HEART」(東海市、尾之内直美理事長)が6日、賛同する店などに張ってもらう「買い物安心マーク」を公表 ...
カープ帽で高齢者を元気づけ<動画あり> - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
新広島市民球場(南区)の誕生を祝い、市内の老人福祉施設71カ所の職員が、広島東洋カープの野球帽をかぶる取り組みが6日に始まった。今季終了まで続け、お年寄りと地域を元気づける。 安佐南区の特別養護老人ホーム「慈光園」では、職員5人が野球帽をかぶり、利用者の ...
県内7.4%が滞納/後期高齢者医療普通徴収者 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者の『医療難民』を出してはならない」と訴えている。 後期高齢者医療制度の問題に詳しい山田冬樹弁護士は「所得の低い一定の層が無保険状態になるのは、当初から予想されたこと」と指摘。同制度が社会保障費抑制を図ろうとしている点を問題視し、「社会福祉に数値 ...
介護支援専門員に対する研修の実施について――全国介護保険課長会議10 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、2月19日に開催した「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」で、介護支援専門員の資質向上事業について説明した。 介護支援専門員の資質向上事業のうち、「介護支援専門員に対する研修の実施」について、質の高い介護支援専門員の養成と現在介護支援 ...
2009年03月06日()
高齢者などの外出支援“タウンモビリティ” 「少しでも関心を」 久留米大生 シンポで呼び掛け - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いすに対応した路線バスや公衆トイレの不足、福祉車両用のスペースがある駐車場でも、多くは雨よけがない実態を指摘。その上で「街のバリアー(障害)を解消することは、誰にとっても外出しやすいまちづくりになる。多くの人が意識を向けてほしい」と呼び掛けた。 ...
宇都宮市の2老人ホーム、2011年に一体整備し開所 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】老朽化が進む陽東二丁目の市養護老人ホーム「ちとせ寮」と松原三丁目の市軽費老人ホーム「松原荘」の民設民営による再整備で、両施設を一体的に整備した高齢者福祉施設が二〇一一年四月、陽東三丁目の旧市補修事務所跡地にオープンする。市はこのほど、整備運営 ...
だまされないための年金・医療・介護入門 鈴木亘著 ~あるべき姿と現実の乖離を解明 - 09/03/07 | - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
第二に、少子高齢化が予見されるもと後世代に極力ツケを負わせないために、年金・医療・介護の財政方式を賦課方式から積立方式へ移行させるべきということだ。こうした観点からみると、現行制度が所得再分配まで行っていることは保険の原則を逸脱している。 ...
高齢者交流へ常設サロン開所 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者らの交流を促し介護予防や孤独死防止につなげようと、井原市岩倉町大西地区の住民らが今月、常設の「ゆうゆうサロン大西」(45人)を開いた。市社会福祉協議会によると「常設型サロン」は市内で2カ所目、岡山県内でも3カ所目という。 現地であった開所式、総会に ...
介護報酬7000万を過大請求 広島市の特養 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
広島市安佐南区の特別養護老人ホーム「友愛園」が昨年8月までの5年間、介護報酬約7600万円を過大請求し、受け取っていたことが6日、広島市の調査で分かった。 介護保険制度の規定解釈が不十分だったのが原因で、隠蔽(いんぺい)などは確認されなかったとしている ...
3年後に横浜の病床296増加 周産期医療床など - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
内訳は出産などの周産期医療床が60床、リハビリテーション病床は30床、療養病床で198床、そのほか8床。 地域別では、市北部(鶴見、神奈川、港北、緑、青葉、都筑の各区)に50床、市南部(中、南、港南、磯子、金沢、栄の各区)は246床。 ...
インテリジェンスが運営する求人情報サービス「an」は、2009年3月16日、介護・福祉・医療分野に特化した求人情報サイト「介護・福祉・医療でシゴト探し」(首都圏版)をオープンする。全国版とモバイルサイトは、4月20日開設予定。 「介護・福祉・医療でシゴト探し」 ...
【教育】堺市が小中学校でキャリア教育推進 - 産経新聞 (媒体での記事掲載終了)
自転車の製品開発からスタートした事業内容も、高齢者や障害者が使いやすい商品設計(ユニバーサルデザイン)や職場体験も導入するなど大きな広がりを見せている。また、事業が終了した昨年からは堺市が運営主体となり、街づくりも視野に入れたプロジェクトを進めており、 ...
真相の“究明”か“糾明”か—事故調問題の根深さを憂う (媒体での記事掲載終了)

先日、大変光栄なことに、ある大手新聞の本社で、医療・介護分野を主に担当する記者さん10数人の前で講演をさせていただく機会がありました。

市内病床3年間で296床増/産科・周産期を中心/横浜市 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
周産期医療や回復期リハビリテーションの病床、療養病床を優先的に整備。産科病床五十床、新生児集中治療室(NICU)三床、新生児継続治療室(GCU)七床のほか、回復期リハビリテーション病床を三十床増やす。 周産期などのほか、療養病床は百九十八床、重症患者 ...
無職の方がマシ?それでも介護職に人気がないワケ。 - Techinsight japan (媒体での記事掲載終了)
雇用不安が深刻化し、その一方で、つねに「人手が足りない」介護の現場が雇用の受け皿になろうとしている。「介護福祉士の資格取得支援」や「雇用施設への補助」など国も後押しする介護への転職。しかし、ITや設計デザインなどの技術を持ち、景気の回復により再び職に ...
仙台・泉区の福祉情報丸ごと紹介 改訂版、来月発売 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
仙台市泉区の市民グループ「泉区福祉ガイドブック作成委員会」が区内の福祉情報を丸ごと紹介するガイドブックの改訂版を作った。高齢者や障害者、児童福祉の施設とサービスを案内している。委員会結成10周年の記念事業で、「災害対策」など新たなテーマを加えて内容も ...
閉店の人気キャバレー、高齢者らの居場所に再生 北見(03/06 14:10) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
北見市新生町のNPO法人「サポートシステムゆうあい」(中村透理事長)が営業を引き継ぎ、高齢者らの交流の場として利用してもらう考えだ。 同NPO法人は、介護保険に基づく高齢者向けグループホームの運営のほか、高齢者・障害者の外出支援、給食の宅配サービスなど ...
徘徊する認知症のお年寄り守ろう - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者にとって暮らしやすい地域づくりをと5日、認知症のお年寄りが徘徊(はいかい)した際の捜索態勢を確認する訓練が亀岡市篠町であった。 府の認知症支援体制構築事業の委託を受けている同市の社会福祉法人「倣襄(ほうじょう)会」や府、市などの主催。 ...
求職者に介護福祉士訓練 4月から県、無料で2年間 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士は国家資格で、高齢者や障害者の介護に関する専門的知識や技術を持ち、介護・福祉施設への就職に有利とされる。 対象者は、公共職業安定所(ハローワーク)に登録している求職者で、高校卒業以上か高卒同等以上の学力のある人。公共職業安定所長の受講指示 ...
認知症の理解、ゲームで深める 丹波の小学校 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
通学路に認知症の高齢者が共同生活しているグループホーム「村いちばんの元気者」があることから、児童と高齢者の間に触れ合いが生まれ、施設職員を講師に学習の機会が実現した。(仲井雅史) 同施設は二〇〇七年に開所し、認知症の高齢者十八人が共同生活を送っている。 ...
小規模多機能型居宅介護のパンフレット作成――全国小規模多機能連絡会 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会(しょうきぼどっとねっと)は3月1日、「小規模多機能型居宅介護のパンフレット(一般向け)」を発表した。小規模多機能型居宅介護は在宅サービスという位置付けながら、施設の様な多機能で包括的なサービスを実現しているため、 ...
地元産野菜で元気に 天瀬町ふれあいサロン - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
天瀬地区社会福祉協議会(斉藤義孝会長)が高齢者の交流の場づくりとして取り組む「ふれあいサロン」の一環。今回は市食生活改善推進協議会天瀬支部(江藤しず子支部長)が協力し、食生活や運動など健康管理について楽しく学習した。 高齢者や福祉・民生委員、食推協 ...
高齢者疑似体験し神戸で研修 バリアフリー旅行ネット - トラベルニュースat (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー旅行ネットワークの近畿東海ブロック(北見貴志ブロック長)は2月27日、神戸市で研修会を開いた。神戸港の遊覧船に車イスで乗船する疑似体験や、神戸夙川学院大学で「きざみ食」の試食などを行った。 研修会には旅行会社や宿泊施設関係者、運輸業者ら28人が ...
三菱商事とイオンモール、名古屋市北部の大型商業施設「モゾ ワンダーシティ」を4月開業 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
建物は、ユニバーサルデザインを導入し、体の不自由な人や高齢者、妊婦ら、あらゆる人が利用しやすいよう配慮した。また、壁面緑化を実施。高効率冷凍機(インバーターターボ冷凍機)などで環境保全・省エネに取り組み、年間約1975tのCO2を削減するという。 ...
2009年03月05日()
認知症専門ドック開設 九大病院 早期の治療目指す - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー病など認知症の早期発見に焦点を当てた専門のドックの開設は、全国でも珍しいという。 検診内容は、身体計測や採血、検尿▽簡単な計算、図形の描画などによる認知機能のテストや、パソコン画面に表れる言葉を覚えてもらう記憶能力のテスト▽磁気共鳴画像 ...
好齢者たち 長寿社会を生きる 第2部 わが家づくり - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
国の統計によると、高齢者の九割、要介護高齢者の八割が自宅で暮らしている。住み続けることを望む半面、さまざまな問題に直面する。居住系福祉施設を含め、選択肢が広がる中、住み替え派も増えてきた。高齢期の住まいの在り方を考える。
アルツハイマー専用人間ドック、九州大病院が開設へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
九州大(福岡市東区)は5日、アルツハイマーや認知症を早期発見する「アルツハイマードック」を九大病院に開設すると発表した。今月中旬から受け付けを始める。各地の医療機関でアルツハイマーや認知症などを診る「もの忘れ外来」が設けられているが、専門の人間ドックは ...
壁面を格子材で補強して木造住宅の倒壊を防ぐ、品川区と日大 (媒体での記事掲載終了)

東京都品川区は日本大学理工学部などと共同で、簡易な工事で地震時の木造住宅の倒壊を防ぐ技術を開発した。2009年4月から、高齢者や障害者世帯向けの補助事業に採用する。設置費用は6畳間で50万円程度、施工期間は最短2日を見込む。

介護担う男性の全国組織発足へ 支援の輪、京都で - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
親や妻の介護で家事や近所付き合いが負担となり、孤立しがちな男性の介護者を支援しようと、全国組織「男性介護者と支援者の全国ネットワーク」が8日、京都市で発足する。 会員同士の交流や情報交換を通して、男性介護者をサ… [記事全文]
介護会社経営者ら逮捕 6600万円脱税容疑 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
架空人件費の計上などで法人税計約6600万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は5日、介護事業会社「ヒート」(大阪市浪速区)などグループ3社の実質経営者、樋口和人(48)、同経理担当者、賀集友子(63)両容疑者を法人税法違反容疑で逮捕し、大阪国税局と合同で関係先10 ...
通所介護のやまねメディカル(2144)は続伸、短・中期とも上昇 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
通所介護事業を行なっている、やまねメディカル <2144>は続伸。1万8000円高の4万円まで買われている。きょうのストップ高ラインは4万2200円。 昨年10月31日につけた上場来安値1万9730円を底に、反発。中期で上昇トレンドとなっている。短期では、2月12日につけた直近高値4 ...
47NEWS > 共同ニュース > 大阪の介護会社が6千万脱税容疑 経営者ら3人逮捕 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護サービス事業の人件費の架空計上で約6600万円を脱税したなどとして、大阪地検特捜部は5日、法人税法違反容疑で、大阪市浪速区の介護事業会社「ヒート」などグループ3社の実質経営者樋口和人容疑者(48)=浪速区=ら3人を逮捕した。 … [記事全文]
介護会社が6600万脱税容疑 経営者ら逮捕、大阪地検 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護サービス事業の人件費の架空計上で約6600万円を脱税したなどとして、大阪地検特捜部は5日、法人税法違反容疑で、大阪市浪速区の介護事業会社「ヒート」などグループ3社の実質経営者樋口和人容疑者(48)=浪速区=ら3人を逮捕した。 ...
(3/2)パラマウントベッド、介護ベッドの安全性強化 4月発売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パラマウントベッドは従来より安全性を高めた電動介護用ベッドを4月に発売する。介護用ベッドに挟まれた死亡事故が相次いで発生したことを受け、経済産業省は3月下旬に日本工業規格(JIS)を改正する予定で、これに沿った製品とする。フランスベッドも新たな規格に ...
介護3社で6600万円脱税容疑 大阪の経営者ら逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護ヘルパーを実際より100人以上多く雇ったように見せかけ、グループ3社で法人税計約6600万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は5日、介護事業会社「ヒート」(大阪市浪速区)など3社の実質経営者、樋口和人容疑者(48)=同=ら3人を法人税法違反容疑で ...
後絶たない介護事業者の不正 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護報酬の不正請求など、介護サービス事業者の不正は後を絶たない。厚生労働省のまとめでは、事業者が不正行為を行ったとして市町村が介護報酬の返還請求を行った総額は、平成19年度で、加算金を含め計18億5500万円(指定取り消し109事業所)と過去最悪だった ...
県内の給付金支給、22市町4月以降に 年度内は徳島、佐那河内 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
阿波市では「寝たきりの独居老人宅に民生委員を派遣し、書類の書き方などをお教えしたい」という。 懸念されるのが振り込め詐欺。申請書類の郵送時に注意を促すチラシを同封したり、広報誌で注意を呼び掛ける市町村が目立つ。美波町の担当者は「申請書類に不備があった ...
独り暮らしのお年寄りを守ろう 安否確認システム、岐阜市が導入 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
対象は市民税が非課税で、65歳以上の独居や寝たきりを含む高齢者だけの世帯。09年度予算案に172万円を計上し、120人の利用を見込んでいる。 岐阜市内では昨年8月に集合住宅で80代の女性が死後1-2週間経過してから見つかった。安否確認システムで必ずしも ...
2009年03月04日()
ユニバーサルデザイン きょうから冊子配りPR 世田谷区 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
「ユニバーサルデザイン(UD)」について知ってもらおうと、世田谷区は写真やイラストを豊富に使ったハンドブック「ユニバーサルデザインって何だろう?」を作った。五日から、区役所や区内に四カ所ある総合支所などで配布を始める。 UDは高齢者や障害者だけでは ...
介護保険料を過少徴収 松戸市が122人分謝罪し、不足分を請求 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
松戸市は四日、介護保険第一号被保険者(六十五歳以上)の一部で、二〇〇七、〇八年度の保険料額を本来より低く算定していたとして、対象者計百二十二人から追加納付してもらうと発表した。介護支援課の管理職らが七、八日に対象者を戸別訪問し、算定ミスの経緯を説明し、 ...
来月から介護報酬アップ 人手不足解消なるか - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
事業者の中には「グループホームに比べ、報酬がまだ少なく不十分」とする意見もあるが、サービス普及に弾みがつくとの見方もある。 グループホームが若年性認知症の人を受け入れる場合にも加算がつき、妄想や暴力などの症状が出た認知症の人をグループホームなどが緊急に ...
給付金支給見通し 年度内24%止まり 東北 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
総務省は支給方法として(1)郵送で申請書を提出し口座振り込み(2)市区町村窓口に申請書を提出し口座振り込み(3)窓口に申請書を提出し直接現金を受け取る―の3通りを示している。申請期間は受け付け開始から6カ月間。給付申請や受け取りが困難な寝たきりの高齢者 ...
傾聴ボランティア養成講座開講 箕輪で3町村社協 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
箕輪町社会福祉協議会主催の傾聴ボランティア養成講座(辰野町、南箕輪村両社協共催)が4日、箕輪町ボランティアセンターで開講した。3町村から定員30人を上回る42人が参加。初回は高齢者らの話に耳を傾ける「傾聴」の心構えを学んだ。 学んだことを地域や家庭で ...
生活保護受給は過去最高の115万世帯 (媒体での記事掲載終了)

   全国で生活保護を受けている世帯は2008年12月現在、115万9630世帯で、1年前の12月と比べ、4万6343世帯増え、過去最多となったことが、厚労省の調査で09年3月3日にわかった。受給人数は160万7614人で、全年同月比5万3000人増えた。世界的不況を受け、非正規労働者の失職や、低収入の単身高齢者の増加、母子家庭の家計の悪化などが原因と見られる。


柵や手すりで事故多発 介護ベッドのJIS規定、強化へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護ベッドのさくや手すり(グリップ)でお年寄りらが死傷する事故が相次ぐ中、経済産業省は20日から日本工業規格(JIS)の規定を強化することにした。手すりの規定を新設したり、さくなどのすき間に一定の力をかけても頭や首が入り込まないようにしたりする。 ...
介護保険料を過少徴収 松戸市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
千葉県松戸市は4日、平成19、20年度の介護保険料算定にミスがあり、122人から少ない額の保険料を徴収したと発表した。過少総額は147万1360円。1人当たりでは3840円から3万4560円。差額の納付は分割などでも応じるという。 ...
認知症妻が認知症夫を殺害 「認認介護」が突きつける現実 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
富山のケースでは、夫婦は孤立していたわけではなく、地域包括支援センター、ケアマネージャー、デイサービス施設、かかりつけの医者など、複数の医療・介護サービスを受けていた。妻の認知症に気づき、なかには虐待の兆候を発見した者もいた。しかし、永田によれば、 ...
高齢者医療難民はこうして作られた (媒体での記事掲載終了)

「構造改革、財政再建=『病気のお年寄りは早く死んでください』!? 医療と介護の分断をただちに止めよ!」

介護保険料引き下げ 剰余金活用し減額 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県白浜町は、4月から65歳以上の介護保険料の基準月額を1067円引き下げ、4775円にする。介護保険料は3年ごとに改定しており、月額で約2100円引き上げた前回の第3期(2006~08年度)は、利用(介護保険給付費)が計画を下回り剰余金が生じてい ...
パラマウントベッド、安全を追求した介護用電動ベッド「楽匠S」シリーズ - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
パラマウントベッドは、介護用電動ベッド「楽匠S」シリーズを4月上旬に発売する。価格はオープン。 楽匠Sシリーズは、2003年11月に発売した「楽匠」シリーズの後継機種。フレーム構造を一新し、最低時の床高は従来より5cm低い20cm、最高時は、従来より7cm高い65cmとなった ...
2009年03月03日()
諏訪広域連合介護サービス状況調査 「短期入所」が不足 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
諏訪広域連合は、諏訪6市町村の介護保険事業所とケアマネジャーを対象に介護サービスの状況を調査し、その結果をまとめた。それによると、諏訪地方で求められているサービスは「短期入所」で、施設不足の現状も浮き彫りにした。地域別の傾向もあり、湖周は「訪問 ...
高野山のケーブル駅 バリアフリー化進む 和歌山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
南海電鉄高野山ケーブル高野山駅(高野町)で、エレベーターの設置などバリアフリー化工事が進んでいる。今月末にはケーブル駅としては全国初のバリアフリーとなる。 同駅ホームは29度の勾配(こうばい)があり、急傾斜の階段を昇降しなければならず、高齢者や車いす ...
マンナンライフを提訴=死亡1歳児の遺族−こんにゃくゼリー問題・神戸地裁支部(時事通信) - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了)
兵庫県に住む1歳の男児がこんにゃくゼリーをのどに詰まらせ、昨年9月に死亡した事故で、男児が死亡したのは製造会社「マンナンライフ」(群馬県富岡市)の対応に問題があったためだとして、両親が3日、同社に計約6200万円の損害賠償を求める訴訟を、神戸地裁姫路支部に起こした。  【関連ニュース】 ・ マンナンライフ、こんにゃくゼリー製造再開=警告マークを拡大表示 ・ 都内で高齢女性2人死亡=国民生活センター...
築上町 独居高齢者に通報装置 3000万円予算化 緊急時から相談まで - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
築上町は、新年度から体が不自由だったり、病気を患っている住民向けの緊急通報システムを、独居高齢者向けにも拡充する。本年度の3月補正予算案に高齢者等福祉推進基金として3000万円を盛り込んだ。 同町の緊急通報システム利用事業は、合併前の旧築城町が1993 ...
大牟田福祉ものづくり研究会 産学官共同で試作品 製品化へ事業継続目指す - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
血圧の高い高齢者らの負担を軽減する目的で開発された新型握力計は、軽く握るだけで推計値を算出する仕組み。つかんだり、握ったりする機能回復訓練にも応用可能だという。 このほか、認知症予防を狙ったかるた形式のカードゲーム、ベッドからの転落を未然に察知し、警報 ...
広島大学との連携によって、アクセシビリティリーダーの認定資格者に対しては、合宿形態で誰にでもやさしいテクノロジの学習、企業のユニバーサルデザインに向けた取り組みや就労について学ぶ「アクセシビリティリーダー育成キャンプ」を実施。2009年は広島大学だけで ...
住宅リフォームに助成/葉山町 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
同町ではこれまで、木造住宅の耐震化工事や在宅高齢者住宅のバリアフリー化など福祉目的の改修工事に助成してきたが、一般住宅を初めて対象に加えた。 同町産業振興課によると、町内の建築関連業者は約百九十社あるといい、「地元の建築業者なら安心して工事を任せられる ...
受動喫煙は認知機能障害のリスクを高める (媒体での記事掲載終了)

喫煙は認知機能障害と認知症の危険因子と考えられている。では、受動喫煙も、認知機能に影響を与えるのだろうか。

21年度介護報酬改定について - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成二十年十二月二十六日に開催された第六十三回社会保障審議会介護給付費分科会において,次期介護報酬改定についての諮問答申が行われ,改定率三%の引き上げが正式に決定した. この三%の引き上げについては,介護従事者の処遇問題と人材確保難が社会問題化している ...
としなんぼ? 37歳 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今の職場では高齢者宅を訪問してケアプランを作っていますが、介護保険では提供できるサービスの内容が限られているんです。でも独居の高齢者の身になってください。急に体調を崩して搬送されるとき、救急車への同乗や病院での付き添いは保険外。でも困っている高齢者を前 ...
地域福祉充実へ収益10万円寄付/県真言宗連盟 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県高松市中野町の四国新聞社で行われた贈呈式では、乃村理事長ら3人が「地域福祉に役立ててください」と、県共同募金会の酒井郁常務理事に目録を手渡した。募金会では障害者や高齢者施設の充実などに活用することにしている。 寄付金は同連盟が昨年10月、高松市内 ...
対象は身体障害者、関節痛など寝たきりのお年寄りらで、在宅療養している人。一回の施術時間は約二十分程度で、医師の同意書によって医療保険が適用されるため、訪問を含め自己負担は三-四百円程度。 健常者にとってわずか一メートルの距離でも、歩行困難者にとっては百 ...
家庭内事故の救急搬送、7割が高齢者 08年神戸市 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
姫路市消防局も「救急搬送数が大きく減少したが、高齢者の搬送は増えている」。西宮市消防局は「屋内外にかかわらず、高齢者が転倒、骨折するケースが目立つ」という。 兵庫県立福祉のまちづくり工学研究所の室崎千重研究員(34)は「事故の原因は、住宅だけでなく、 ...
地域密着介護サービス 壁は経営 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が住み慣れた地域で生活を継続できるよう、国は二〇〇六年度の介護保険制度改正で「地域密着型サービス」を創設した。夜間訪問など高齢者や家族の要望に応じたきめ細かな対応が“売り”だが、サービスを提供する肝心の事業所が県内には少ない。 ...
レデックス、認知症予防プログラムのDVDを発売 - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
レデックス株式会社(本社:東京都町田市、代表取締役:五藤 博義、以下レデックス)は『認知症予防ファシリテーター養成教材DVD』を2009年3月より発売開始し、これまでネット講座で提供してきた教材内容を、手軽にDVDで視聴できるようにしました。40代~60代の半数が認知症 ...
「総合格闘技界の遼くん」と呼ばれる18歳の逸材、山田哲也(しんわトータルコンバット)が異色の「介護ヘルパー戦士」を目指す。「戦極 第七陣」(20日、代々木第2体育館)のフェザー級GP(65キロ以下)初出場を控えた2日、神奈川県立横須賀明光高の卒業式に ...
2009年03月02日()
嘱託殺人 息子に実刑 『同じ境遇 介護者ほかにも』 さいたま地裁判決 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
井筒径子裁判官は「疲労困憊(こんぱい)しながら懸命に生活している介護者がいることや生命の尊厳を考えると犯行は短絡的」として懲役一年六月(求刑懲役三年)を言い渡した。 井筒裁判官は判決で、亀田被告と母リヨ子さん=当時(67)=の生活について「被告は母親の ...
重要課題は部局横断で 「厚労行政の在り方懇」が最終報告案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
次官に次ぐ事務方ナンバー2を指揮官に据え、内閣府など関係省庁との連携を強化する狙いがある。2012年の診療・介護報酬の同時改定をにらみ、担当の医政、保険、老健の3局が一体的に政策を立案できる体制整備も挙げた。3局の審議官の仕事を見直し、横断的な調整にあたらせ ...
一石三鳥? 「太陽光」普及へ人材育成 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
また、少子高齢化で住宅に手すりを付けたり、段差をなくすバリアフリー化の需要も高まっていることから、こうした工事のノウハウも伝授する。 各地の業界団体が講習会を主催して、政府が講師派遣や費用面で支援する。 これまでは、各建材メーカーや住宅メーカーが個別に ...
高齢者の“足”支援へ循環バスにも助成券 下諏訪町 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
下諏訪町は来年度から、在宅の高齢者、障害者などの申請で助成券を交付している福祉タクシー等助成事業に、新たに町循環バスあざみ号(町内6線)助成券を加え、福祉タクシー助成券とどちらかを選択できるようにする。あざみ号助成券を選択した場合の助成額をタクシー助成 ...
介護分野を強化 NTTドコモ北陸支社 テレビ電話で新システム - 北國新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
在宅介護サービスを受ける高齢者宅と福祉施設をテレビ電話で結び、二 十四時間体制で担当者が管理できるシステムを確立した。 高齢化社会が進行する中、同社は在宅介護サービスが拡大するとみて、昨年九月から「 夜間対応型訪問介護CTIシステム」の開発に着手した。 ...
生活実態把握へ戸別訪問 久留米市 新年度事業化へ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
市はこれまで、高齢者が家を出てくるまで待っていたが「門を開けてもらい、コミュニケーションを取る」(市長寿介護課)と、一歩踏み出した施策に取り組む。 新年度予算案に「高齢者世帯地域支え合い推進事業」として、訪問する社会福祉士への人件費など約235万円を ...
インタビュー 「“パーソナル”コンピューター」これこそが最大の意義 - 日経パソコン (媒体での記事掲載終了)
温かい笑顔で招き入れてくれたのは、ユーディットの代表取締役関根千佳氏だ。20年近く勤務した日本IBMを退社し、女性や障害者、高齢者に使いやすい製品開発のコンサルティングなどを手がけるために起業した。日本 IBMに勤務していたときから、ユニバーサルデザインの重要 ...
介助付き京観光に窓口 車いすでも高齢者でも快適 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介助サービスは、看護師やホームヘルパーの資格を持った約20人の社員らが担当。電話やファクスなどで予約を受けて個別に旅行プランを立て、移動やトイレ、宿泊時の入浴を手伝う。料金は旅行代金とは別に、半日(4時間)1万3200円、全日(6時間)1万8500円。 ...
少子化など縦割り排除を 「厚労行政の在り方懇」が最終報告案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
次官に次ぐ事務方ナンバー2を指揮官に据え、内閣府など関係省庁との連携を強化する狙いがある。2012年の診療・介護報酬の同時改定をにらみ、担当の医政、保険、老健の3局が一体的に政策を立案できる体制整備も挙げた。3局の審議官の仕事を見直し、横断的な調整にあたらせ ...
「女ひとりで親を看取る」山口美江さんが6日に講演会/川崎 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
講演会は午後一時半から市認知症ネットワークが認知症の寸劇を披露。山口さんが午後二時から午後三時半まで、アルツハイマーの父親の介護を通して学んだ経験や周囲の人たちの支えられたことなどを話す。 このほか午前十一時から午後四時半まで同市民館の会議室なども ...
裁判員になる育児介護者を支援 千代田区 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者を介護する人や乳幼児をかかえる保護者が裁判員制度に参加しやすくしようと千代田区は2日、独自の支援策を発表した。同区には東京地裁があることから、乳幼児の一時預かり保育は区外の住民も対象とする。 同区によると、高齢者や障害者の介護をしている人 ...
声かけ見守りできることから 増える認知症サポーター - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状や徘徊高齢者への声かけの仕方などを学び、修了証として手首にはめるオレンジ色のバンドが配布される。 特別な活動はなく、例えば認知症の知識を知人に伝えることから、久田さんのように徘徊高齢者の保護まで、あくまで個人が無理なくできる範囲。 ...
人から学ぶ地域づくり 取材の成果を発表 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
受講生が福祉や観光などの各方面でまちづくりに取り組む人を取材し、学んだ成果を発表した。 講座は昨年6月から今年1月に開設。高校生や社会人、高齢者20人が参加し、3グループに分かれてそれぞれのテーマの課題を整理し、人物の取材を通じて意見をまとめた。 ...
離職者の地方移住支援 総務省、農業・介護など就労促す - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
移住者には地元で農業や介護などの仕事に従事するよう促し、人口減と景気悪化で深刻な打撃に見舞われる地方経済の活性化につなげる。初年度に全国で年間300人規模で移住者の支援に着手し、2、3年後に年1000人規模へ拡大したい考えだ。 都市から地方への移住は一部の自治体 ...
介護保険料を引き上げへ、秋田市 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
秋田市の第4期介護保険事業計画案(2009—11年度)がこのほどまとまった。現行4000円の65歳以上の介護保険料基準月額(第1号保険料)が見直され、4月から4391円に、11年度には4523円に引き上げられる見通しとなった。要介護者の増加や介護 ...
音羽の滝へも車いすで 清水寺境内一周 GW前にバリアフリー化 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
同寺は十数年前から、バリアフリー化を進めてきた。車いす使用者は事前に連絡すれば、茶わん坂から拝観入り口の横まで車で上がれ、その後はスロープを使って清水の舞台、奥の院へと行ける。 さらに子安の塔から坂を下り、音羽の滝まで来られる。しかし、滝のところに5段 ...
パラマウントベッド、介護ベッドの安全性強化 4月発売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パラマウントベッドは従来より安全性を高めた電動介護用ベッドを4月に発売する。介護用ベッドに挟まれた死亡事故が相次いで発生したことを受け、経済産業省は3月下旬に日本工業規格(JIS)を改正する予定で、これに沿った製品とする。フランスベッドも新たな規格に ...
認知症介護 悩み抱えないで - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
近所の人にも、離れて暮らす家族にも言えない、認知症介護のつらさ。介護者が集まり、思いを語りあい、支えあう場も増えつつあるなか、横浜市西区で20年以上、活動を続ける「あけぼの会」を訪ねた。 夫(85)の介護を1人で続けている大田トメさん(70)は、夫が ...
(1/17)介護人材10万人増、厚労省が3年計画 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2009年度からの3年間で介護人材を10万人増やすことを目標に、対策を強化する。職業訓練や資格取得支援を拡充するほか、相談員を置いて離職を防ぐ。16日には省内に医療・介護分野の雇用拡大を目指すプロジェクトチームを設けることも発表した。 ...
刑務所出所した高齢者らを支援へ 県社会福祉士会 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
刑務所を出た高齢者、障害者の社会復帰支援を目的に、兵庫県内の社会福祉士でつくる「兵庫社会福祉士会」(岡田誠会長、千百十一人)が、弁護士資格を持つ会員らによる「更生支援委員会」(仮称)を四月にも設けることになった。更生保護施設や福祉施設への受け入れ調整 ...
元受刑者の社会復帰支援を 明石で集会 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
刑務所を出た高齢者、障害者の社会復帰や刑務所の現状を考える集いが一日、明石市内であり、高齢者、知的・精神障害者の再犯を防止するには「出所後、刑務所と福祉施設が連携してのケアが欠かせない」と訴えた。 元横浜刑務所首席矯正処遇官の浜井浩一龍谷大教授(48) ...
【静岡】島田市民病院建替えで09年度に基本計画策定(3/2) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
ただしその他の療養病床35床、精神病床20床、結核病床8床、感染症病床6床は現状維持にしている。一方、事業費については「150億円程度を目安」とし、今後の精査の必要性を挙げている。さらに現地建て替えは、工期が長くかかることが予想されるため、建設スケジュール ...
都民講座「認知症への取り組み」を開催――締切3月18日まで - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
財団法人東京都医学研究機構の東京都神経科学総合研究所は、第26回神経研都民講座〈科学技術週間参加行事〉、「認知症への取り組み」~しくみの解明と新たな治療法に向けて~を4月16日に開催する。 同講座では、東京都神経科学総合研究所の研究員が認知症の全体像を主に ...
2009年03月01日()
【ゆうゆうLife】家族がいてもいなくても(108) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
と、誰かに指差されたみたいに介護の担当者にされてしまう人がいる。 そんな1人である知人に、「あなたが、なんかに書いていたあれを実行したわ」と言われた。 役にも立たぬことを書き散らしている私は、「なんかに書いたあれってなに?」と、思わずドキリ。 ...
【ゆうゆうLife】ワークシェアの先にあるもの 不況時だけでなく(上) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
しかし、少子高齢化による労働力の不足で、今後は多様な労働形態を用意することが不可欠だとの声が高まっています。40年も前からワークシェアリングを実践してきた、地方の村の成功例から、今後の働き方を考えます。(北村理) 大分県姫島村の村営高齢者生活福祉 ...
介護給付費の不適切な支払い2つの事例を公表――厚労省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
指定介護療養型医療施設(療養病床を有する病院又は診療所)においては、要介護者等に提供する介護療養施設サービスについては、1日当たりの単位数が定められている。算定基準等によると、医師等の員数が医療法(昭和23年法律第205号)に定められている員数に満たない場合 ...
ジャニーズタレントに試練 視聴率低下「ギャラ下がる」 (媒体での記事掲載終了)

   ジャニーズタレント出演のテレビ番組が次々に視聴率が下がっていると、話題になっている。若手が育っておらず、タレントが高齢化していることなどが原因らしい。テレビ不況の中で、出演機会を減らされたり、その高額ギャラが引き下げられたりする可能性が出てきた。

続きは「J-CASTニュース」へ


看護の志、言葉の壁 でも「頑張ります」 ルポにっぽん - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
先生役の介護福祉士(右)が声を掛けると入所者も落ち着きを取り戻した=遠藤真梨撮影 勤務中はずっと笑顔だったチトラさん。寮へ帰るバスの中では疲れ切った様子で、窓にもたれ、外を眺めていた=遠藤真梨撮影 昼の休憩時、2人のために準備された約3畳の更衣室でお祈り ...
青森で高齢者虐待防止シンポジウム - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者虐待防止シンポジウムが28日、青森市で開かれ、県内の老人福祉施設や行政関係者ら約90人が、虐待防止の取り組み充実に向けたネットワークづくりなどについて考えた。 シンポジウムは高齢者虐待防止の取り組みを一層推進するため、社会全体の意識を高めようと県 ...
高齢者への虐待防止考えるシンポ - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の虐待防止と権利擁護の取り組みを推進しよう-と、県は二十八日、青森市の青森グランドホテルで「高齢者虐待防止シンポジウム」を開き、県内の市町村職員や福祉関係者約九十人が地域で取り組む高齢者虐待予防のあり方を考えた。