介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2009年01月31日()
インフルエンザと介護関連銘柄の川本産業(3604)は大幅増益 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
医療機関や一般家庭向け各種衛生材料や医療・介護用品を主力事業とする <3604>が30日、2009年3月期第3四半期決算(3Q)を発表した。 売上高225億93百万円(前年同期比6.1%増)、営業利益3億円(同578.3%増)、経常利益2億1百万円(同408.2%増)、四半期純利益1億19 ...
福祉有償運送あす開始 伊那市身障協が独自に - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
福祉有償運送事業の利用者は障害者と介護保険の要支援者以上らに限られ、同市ではほかに2団体が実施している。 同市では高齢者を対象にしたボランティアによる車での外出支援事業も各地区の社会福祉協議会を中心に拡大しており、交通弱者の足の確保へ助け合いの輪が広がっ ...
自治会事業に補助金 介護体操など 新真岡市の新規事業 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年三月に二宮町との合併で新真岡市が誕生するが、行政と市民が協働で個性豊かな魅力ある新市をつくることを目的に、自治会単位で行う介護予防体操や市道の清掃活動などに補助金を出す。 合併で新真岡市の自治会は、真岡市内の七十四自治会と二宮町内の五十九自治会の計 ...
登録方法は、高齢者らが自ら申請する「手挙げ」と、民生委員が独居や寝たきり高齢者らの情報をまとめた「安心カルテ」を活用する「同意」の二方式。市は主に同意方式の申請を想定し、民生委員がカルテ記載の住民に、台帳への登録を呼び掛けている。 市は高齢者数や安心 ...
不正請求で介護事業取り消し - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡山県は30日、必要な職員を配置しないなど不適切な運営を続け介護報酬約1億4000万円を不正請求していたとして、総社市の医療法人「雄栄会」(角田光男理事長)が運営する4事業所の事業指定を、介護保険法に基づき取り消すと発表した。利用者への影響を考慮し、処分は2 ...
定住狙い介護留学募る 吉賀 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
島根県吉賀町は、同町の六日市医療技術専門学校や社団法人コミュニティネットワーク協会(東京)と連携して都市部の失業者やIターン希望者を募り、町内の介護施設などで働きながら同専門学校で介護福祉士の資格を取得してもらう。取得後の町内での就職と定住を狙う。 ...
東京都、高齢者保健福祉計画中間まとめ案への意見を募集――2月9日まで - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都は、1月22日に提示した東京都高齢者保健福祉計画の中間取りまとめ案について、都民の意見を募集する。東京都高齢者保健福祉計画は、東京の高齢者の現状、介護サービスの利用状況などを踏まえ3年を1期とする計画として策定されている。 下記事項について、差し支え ...
総社・介護事業 指定取り消し - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療法人雄栄会(総社市中央3丁目、角田光男理事長)の運営する五つの介護保険サービス事業所が起こした介護報酬の不正請求で、県は30日、「制度の信頼を揺るがす不正」と批判。不正・架空請求分を各市町に返還するよう指導を始めた。法人は「深くおわびする」との ...
また、高齢者には「自宅や古里で暮らしたい」という希望が強いため、大規模な特養だけでなく、小規模施設の設置も推進する。 盛岡市は11年度までに特養を現在の954床から120床増床するほか、ミニ特養も33床増床。グループホームは108床増やし、特養入所待機 ...
インドネシアから介護士候補 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づき来日していたインドネシア人介護福祉士候補者の女性4人が半年間の研修を終え、尾鷲市と伊勢市の特別養護老人ホームに赴任した。働きながら3年後の国家試験合格を目指す。県内初の受け入れで、人材が不足する介護分野 ...
NDソフトウェア、09年度介護報酬改定に対応する経営・人事セミナーを開催 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
エヌ・デーソフトウェア(NDソフトウェア)は、「平成21年度介護報酬改定と経営・人事対応セミナー」を全国4カ所(東京・仙台・大阪・福岡)で開催する。主な対象者は、介護施設・事業所の経営者、人事担当者。参加料は5000円。講師は、社会福祉法人若竹大寿会 本部長の ...
インドネシア研修生2人 介護現場で始動 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介助を受けた高齢者からは「かゆいところに手が届くように助けてもらいたい。一生懸命頑張ってほしい」と歓迎の声も聞かれ、初日の勤務を無事に終えた。 二人は同ホーム別館の研修施設に用意された十畳の個室で寝泊まりする。バス、トイレ、キッチンは共用。 ...
アジア的高齢者福祉探る 京を拠点に研究会発足 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
アジア各国の高齢者福祉の現状を学び合う研究会が京都を拠点に発足した。「ベトちゃんとドクちゃんの発達を願う会」代表で滋賀大名誉教授の藤本文朗さん(73)=京都市東山区=が呼び掛け、研究会の代表を務める。ベトナムの大学にボランティアで講師を派遣し、介護を担う ...
福祉医療費 削減を撤回 滋賀県方針 県会・市町反発に配慮 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
県議会や市町の反発に配慮したためで、あらためて福祉医療制度のあり方を検討する。福祉医療削減は新年度当初予算案を審議する2月県議会の焦点となっていた。 乳幼児や障害者、低所得の高齢者らの医療費を助成する福祉医療制度について、財政難の県は昨年10月に公表 ...
2009年01月30日()
病気や介護体験乗り越え、人のためにできることを 『時報の声』の中村啓子さん 朗読ボランティア - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
癒やしの声の裏側には、がん闘病や両親の介護などの体験が刻まれている。 (安食美智子) 中村さんは小学生のころからアナウンサーにあこがれていたが、引っ込み思案な性格。高校時代、周りの勧めで放送部に入った。卒業後は横浜市内の短大に通いながら、都内の ...
ダスキン、五島シズ氏の無料講演会「認知症の理解とケア」を岡山市で開催 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ダスキン西岡山は、認知症研究者の五島シズ氏による講演会「認知症の理解とケア――認知症の人へのいたわりと癒し」を岡山市で開催する。日時は2月21日の14時30分~16時30分。会場は、山陽新聞社(岡山市柳町2-1-1)の9階大会議室。参加費は無料だが、事前申し込みが必要と ...
高齢者見守りでモデル事業=50カ所、健康確認や窓口紹介-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2009年度、一人暮らしや夫婦だけで暮らす高齢者世帯を定期的に訪問する新たな地域福祉のモデル事業に乗り出す。少子高齢化の急速な進行などで地域コミュニティーの弱体化が指摘される中、住み慣れた地域で生活を続けられるよう、見守り活動を通じて ...
介護認定制度、見直しを 愛媛・松山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
政令指定都市、中核市のなかで、同市の介護費用が最も高くなっていると指摘。介護認定を外部委託していることが費用増となっているとして、「市職員の訪問調査による介護認定に改めるべきだ」と提言している。 報告書によると、同市の介護認定率は、調査の比較対照となっ ...
横浜の公的4機関が合同で就職面接会実施へ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
23、24の両日は就職面接会に加え、福祉や介護に携わる高齢福祉事業説明会も開催される。会場は福祉保健研修交流センター(港南区上大岡西)。25日の緊急合同就職面接会は、横浜新都市ホール(西区高島)。いずれも午前10時から午後4時まで。 ...
窃盗容疑で高島の介護福祉士を逮捕 守山署 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
守山署は30日、窃盗の疑いで、滋賀県高島市今津町下弘部、介護福祉士佐倉冨貴子容疑者(44)を逮捕した。 調べによると、佐倉容疑者は昨年12月30、31の両日、守山市内の銀行で、介護を担当している同市内の1人暮らしの女性(83)のキャッシュカードを不正に ...
認知症の妻を殺そうとした夫に判決 - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
去年11月、認知症の妻の首を絞めて殺そうとしたとして殺人未遂の罪に問われた88歳の夫に対し、富山地方裁判所は30日、執行猶予つきの有罪判決を言い渡しました。 判決を受けたのは富山市の無職、野口基之被告(88歳)です。 判決によりますと野口被告は、妻が認知 ...
【速報】定住狙い介護資格留学 島根県吉賀町 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
島根県吉賀町は、同町の六日市医療技術専門学校や社団法人コミュニティネットワーク協会(東京)と連携して都市部の失業者やIターン希望者を募り、町内の介護施設などで働きながら同専門学校で介護福祉士の資格を取得してもらう。取得後の町内での就職と定住を狙う。 ...
東京都、グループホーム整備に杉並区の都有地貸付を公募 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都福祉保健局は1月29日、都有地の貸付けによる認知症高齢者グループホームの整備を行うため、事業者の公募について発表した。2月12日に事業者説明会を開催。応募申込み期間は2月24日~27日。 2009年1月1日現在で、下記に掲げる1から5いずれかの介護保険サービス事業 ...
「介護に疲れた」 夫が親族に手紙 札幌の夫婦死亡(01/30 15:47) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
札幌市豊平区のマンションで林和夫さん(73)と妻八重子さん(72)が遺体で見つかった事件で、夫の和夫さんが事件前、親族にあてて、「介護に疲れた」「もうだめだ」などと書いた手紙を出していたことが札幌豊平署などの調べで三十日、分かった。 ...
ワイズマンとリコー、介護業務支援ASPとデジタル複合機を連携する製品を発売 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ワイズマンとリコーは、リコーのデジタル複合機「imagioシリーズ」とワイズマンの介護業務支援ASPサービス「ワイズマンASPサービス」を連携させることで、介護業務の各種ドキュメント管理を効率化できる製品「ワイズマンASP連携 for imagio」を1月30日から販売する。 ...
ニチイ学館(9792)が7連騰、介護報酬上げで見直し人気 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
介護事業大手のニチイ学館 <9792>が65円高の1425円と7連騰。1月21日に1103円の直近安値をつけた後は、上昇基調が続いている。制度改正により収益を伸ばすと期待され、昨年秋に大半が上場来安値など大底を打った後、上昇基調を鮮明化しつつあるのが介護関連株。 ...
介護報酬引き上げで産業としての魅力戻るか - NSJ日本証券新聞 (媒体での記事掲載終了)
待遇が向上し、労働者さえ増加すれば、同産業は一気に活気を取り戻すと考えられる中、既に、東京都は失職中の都民を対象に、ホームヘルパー2級取得の受講料を全額補助することを決定。同制度で資格を取得した人を正規採用した企業や介護施設には、助成金を支給することも ...
介護報酬を不正請求 総社の業者 県が指定取り消し - 岡山日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護報酬を約1億4千万円不正請求したなどとして、岡山県は30日、総社市内で4事業所を運営する医療法人「雄栄会」(同市中央3丁目、角田光男理事長)の居宅サービス、居宅介護支援、介護予防サービスの事業者指定を取り消す処分(1事業所は同日付、3事業所は2 ...
民医連が「要介護認定見直しは問題だらけ」と凍結を要求! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
全日本民主医療機関連合会(民医連)は、要介護認定の見直しについての見解を公表した。同会は現行の要介護認定制度は利用者の現状と認定結果とが大きく乖離し、問題だらけと指摘。4月からの要介護認定の新方式への移行を凍結するよう求めた。 同会は、要介護認定の ...
「要介護認定の新制度、4月申請から適用!」 厚労省が都道府県へ通達! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は1月28日、新しい要介護認定制度を4月1日以降の申請者に適用する事務連絡を都道府県に出した。厚労省は、現在、要介護認定に関する告示・通知の改正作業を行っており、公布・発出は、2月中旬以降を予定している。 新規の要介護(要支援)認定申請と区分変更申請 ...
登別社会福祉協議会が創立50周年、秋に記念大会開催 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
各種貸付制度や、福祉、生計、介護、子育てといった心配事、困り事など、いろいろな相談に当たっている。 高齢者や障がいのある人で、自力で外出が困難な状況にある人を対象に、車いすのまま乗降が可能な福祉車両を貸し出し、日常生活での外出支援や社会参加の促進を図っ ...
要介護認定の新制度は4月申請から適用!都道府県へ通達!-厚労省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は1月28日、新しい要介護認定制度を4月1日以降の申請者に適用する事務連絡を都道府県に出した。厚労省は、現在、要介護認定に関する告示・通知の改正作業を行っており、公布・発出は、2月中旬以降を予定している。 新規の要介護(要支援)認定申請と区分変更申請 ...
2009年01月29日()
自動車メーカー 福祉車両に注力 高齢化社会 潜在需要にらむ - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
自動車メーカー各社が高齢者や身体障害者の乗降を容易にする福祉車両の開発に力を入れている。高齢化が急速に進むなか、従来の福祉施設などに加えて、一般家庭でも購入する動きが強まっているためだ。 福祉車両は助手席シートなどに回転・昇降といった機能を搭載し、体が ...
外国人初の介護福祉士候補 国家資格目指す - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づき、約半年間の日本語研修を終えたインドネシア人の介護福祉士候補者101人が29日、24都府県の51施設で、介護福祉士の国家資格取得を目指して働き始めた。東北では男女4人が、青森県むつ市と秋田県湯沢市の福祉 ...
お風呂で子供とコミュニケーション、 「浴育」仕様のバスルーム登場 - ダイアモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
これまで、浴室のユニバーサル・デザインというと、高齢者向けの手すりや滑りにくい床などが中心になっていた。ひととおり高齢者向けの商品が出揃った今、今後は「親子での入浴」「浴育」がユニットバスのもう一つのポイントになるのではないだろうか。 ...
介護難民防止へ、京都府が初助成 診療報酬引き下げ補填 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
医療機関に入院する要介護高齢者の一部の診療報酬を国が引き下げたことを受け、京都府の山田啓二知事は29日、引き下げ分を医療機関に助成する措置を、平成21年度から都道府県で初めて実施する方針を明らかにした。報酬引き下げで、病院などから追い出された高齢者が ...
京都府、療養病床の確保に助成 来年度に予算化 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
補助対象は、長期療養中の高齢者や慢性病患者が利用する療養病床のうち、介護保険を適用してきた介護型病床を、医療保険で賄う医療型に転換する病院経営者など。療養時の環境改善につながる介護ベッドや特殊浴槽、移動リフトなどの購入に一定額を助成する。 ...
「介護難民を出さない」 府独自に病院助成制度 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
国が進める療養病床削減策で行き場を失う「介護難民」の高齢者を生まないよう、京都府は29日、医療型療養病床を減らさない病院を助成する制度を2009年度に設けると発表した。国の再編策に反発した異例の制度創設で、全国で初めて。約5000万円を新年度予算案に ...
530億円の減収でも 3年間で5万人の雇用創出 府予算 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
具体的な施策として、福祉人材や再就職訓練拡充など3年間で5万人の雇用創出▽全国初の公募型公共事業▽条例制定を含めた電気自動車普及促進▽京都市との協調による短期資金融資枠創設など中小企業厳冬乗り切り対策ーなど雇用経済対策を挙げ、高齢者対象の療養病床緊急 ...
インドネシア介護福祉士候補が着任 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
県内唯一のインドネシア人介護福祉士候補者の受け入れ先となる湯沢市小野の介護老人保健施設「ゆーとぴあ神室」で29日、候補者2人が会見した。 2人はアンドゥリ・アリフ・フィルマンサーさん(25)と、シティ・ムナワロさん(25)。昨年8月7日に来日し約半年 ...
薬物有害反応による反復入院リスクが高い高齢者とは (媒体での記事掲載終了)

癌や腎疾患、合併症のある糖尿病などを持つ高齢者は、薬物有害反応(ADR)で反復入院するリスクが高く、脳血管障害、認知症などの高齢患者は、ADRの反復入院のリスクが低い——。

県の高齢者保健福祉計画策定へ - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
新年度から平成23年度までの県の高齢者保健福祉計画を策定するための委員会が29日富山市で開かれ、県が提出した素案について福祉団体の関係者などが話し合いました。 県内の65歳以上の高齢者は平成23年度には現在より5.1%増加し、28万9千人となる見込みです ...
高齢者を火災から守れ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が犠牲となる火災事例が全国的に多発するなか、高齢者が安心して暮らせるように、市消防本部(高橋富夫消防長)予防課が2月、市内在住の高齢者に向けて「住宅防火対策講話」を実施する。この講話は、座間市社会福祉協議会(森田源養会長)が主催する市内の高齢者を ...
専門家らは制度を不安視 外国人介護職 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
インドネシア人の介護福祉士候補生の実務研修が始まり、これまでの語学研修から実際に介護現場に出て高齢者と直接触れ合いながら、資格取得を目指す。介護業界では低賃金や重労働が敬遠され人手不足が深刻なだけに、初めての本格的な外国人労働者の参入に期待する声が ...
初の外国人介護福祉士候補生が就労 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ペラモノさんは「インドネシアでは、家族が高齢者の世話をするので、施設での介護という考え方があまりありません。日本で介護の技術や知識を学び、いつかは帰国して教える役目をしたい」と半年間かけて学んだ日本語で抱負を語った。 3人はイスラム教徒で、「1日5回の ...
在宅医療を考える「映画と講演の集い」を開催する・中村 順子さん - 週刊アキタ (媒体での記事掲載終了)
「看護大学を卒業後、東京で訪問看護師、ケアマネージャーとして長く現場に従事していたのですが、数年前から『30年後の医療の姿を考える会』のシンポジウムで、高校、大学が同じで在宅ケア実践において有名な秋山正子さんと活動をしています。秋山さんは私と同じ秋田出身 ...
被害者は双子の息子 介護疲れで殺傷か 東京・大田の2人殺傷 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
氏家容疑者の手首に刃物で切った傷があるため、介護疲れなどから無理心中を図ったとみている。 調べでは、氏家容疑者は離婚したが元夫や双子と同居を続け、元夫と2人で双子の介護をしていた。しかし元夫が昨年、死亡した後は、1人で双子の介護をしていたという。 ...
(1/29)認知症介護者の3分の1が虐待的行為を認める - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者の介護をする家族の半数以上が、患者に対して虐待的な行為をしたことがあると認めていることが英国の研究により明らかにされ、英国医師会誌「British Medical Journal(BMJ)」オンライン版に1月22日掲載された(印刷版は1月24日号に掲載)。 ...
地域活動には消極的 亀川地区住民意識調査 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の見守り、声掛けといった日ごろの触れ合いや、住民と協働した活動などを通して“地域の福祉力”を高めたい考えだ。 亀川地区(五千四百四十五世帯)は古くから栄えた温泉地。太陽の家、別府医療センターなどがあり、障害者や高齢者が多く暮らす。 ...
2009年01月28日()
【明日に挑む】日本福祉サービス社長 鈴木健之氏 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
近年、糖尿病などの疾患により、高齢者になってから視覚を失う人が増えており、点字を理解できないため、プライベートな書類などもホームヘルパーなど他人に読んでもらわなければならない現状を目の当たりにし、衝撃を受ける》 04年に会社を立ち上げ、活字文書読み上げ ...
初の外国人介護職が就労へ インドネシアから101人 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づき来日したインドネシア人の介護福祉士候補者101人が29日、24都府県の特別養護老人ホームなど51施設で、介護福祉士の資格取得を目指し働き始める。 介護業界では低賃金や重労働が敬遠され人手不足が深刻なだけ ...
介護求人、参加者の倍 大津で福祉職場説明会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
景気後退で多くの業種の雇用削減が進む中、福祉分野は慢性的な人材不足となっており、採用担当者が求職者に待遇などを熱心に説明して人材の確保に努めた。 参加事業所の多くが特別養護老人ホームなどの高齢者施設。介護職員、訪問介護員、介護支援専門員など計六百二十七 ...
高齢者の住まいの確保に関する改正法案が閣議決定 (媒体での記事掲載終了)

政府は1月27日、「高齢者の居住の安定確保に関する法律」の改正案を閣議決定した。高齢者が安心して暮らせるよう2001年に制定したものの、住宅のバリアフリー化の立ち遅れや、生活支援サービス付き住宅の不足などが目立っていた。国土交通省社会資本…

憩の園=高齢者介護の相談会=文協ビルで2月から - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人救済会が運営する「憩の園」は二月から、聖市の文協ビル(サンジョアキン街381)で高齢者介護を支援するための相談会を開催する。 お年寄りの介護に携わる人たちの支援グループ(Grupo de Apoio aos Cuidadores de Idosos)と名付けられた同相談会。 ...
インドネシア人介護士 施設に - NHK (媒体での記事掲載終了)
日本とインドネシアが結んだEPA=経済連携協定に基づいて来日したインドネシア人の介護士およそ100人が、28日、全国各地の受け入れ先の施設に到着しました。働きながら日本の国家資格の取得を目指し、介護の現場の人手不足を補う役割も期待されています。
元気な高齢者も介護担い手に - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
県の推計によると、14年には29.5%にまで上昇し、さらに、高齢者の10人に1人が認知症(15年)と見込まれる。次期計画は09年度からの3カ年で、団塊の世代がすべて高齢者となる14年度に向けた中間段階として位置付ける。 最終案では、重点課題に「高齢者虐待防止対策の ...
通帳繰り越し機能付き新型ATM導入/百十四銀 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、体の不自由な人や高齢者らが使いやすいようユニバーサルデザインを採用。音声案内のほか、操作画面を通常より2インチ大きい15インチにし、文字のサイズも約3倍に拡大。車いすが寄せやすいよう取っ手も付けた。ICキャッシュカードにも対応している。
団地活性化へ大胆策続々/横浜 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢化率が30%を超える「左近山団地」(横浜市旭区)を活性化しようと、横浜国立大学(横浜市保土ケ谷区)の大学院生が二十七日夜、団地住民を前に大胆なアイデアを発表した。恵まれた緑地を生かして若い世代を呼び込むものや、バリアフリーの充実など、ユニークな発想が ...
「介護予防レンジャー」の着ぐるみ登場 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後、介護予防教室やイベントなどに登場し、転倒・寝たきりや偏食、認知症の予防など高齢者福祉の啓発に努める。31日に同市詫間町のマリンウェーブで開く認知症予防講演会で初お披露目する。 介護予防レンジャーは同センターの職員らが市の介護予防事業のPRや意識 ...
エスコートライン設置めざす - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
同団体が提案するのは高齢者や障害者、乳母車を押す人、健常者などあらゆる人に対応したデザイン(ユニバーサルデザイン)のもの。現在の点字ブロックは車いす利用者や高齢者にとって、凹凸が大きく危険を伴うことから、改善が以前から求められていた。 ...
<書評>中里憲保著「壊れた福祉」 - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
今回紹介する『壊れた福祉』になぞらえれば、「壊れた派遣システム」ということになろう。今思えば、弱者切り捨ての急先鋒が後期高齢者医療制度や障害者自立支援法だったのではないか。 同書は著者が「週刊現代」に連載したルポをまとめて、加筆修正したもの。 ...
介護担う インドネシア人着任 - NHK (媒体での記事掲載終了)
日本の介護を担うため来日し、半年間にわたる研修を終えたインドネシア人たちが、28日、全国の老人ホームなどに着任しました。インドネシア人たちは、仕事をしながら3年後に介護福祉士の国家試験に合格することを目指して勉強を続けることになっています。
県が障害者駐車場に「許可証」 健常者のマナー向上へ切り札 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県地域福祉室によると、障害者用の駐車場は、バリアフリー法で床面積2000平方メートル以上の建物に設置が義務付けられている。車いす利用者でも乗り降りしやすいように、建物の入り口近くに幅3・5メートル以上で設けられ、車いすの絵が地面に表示されている。 ...
介護老人保健施設で演奏会を開く佐藤純二さん(中央)ら「音楽の贈り物」のメンバー - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
(松本悌一) 佐藤さん率いるグループ「音楽の贈り物」がこのほど、北区の介護老人保健施設を訪問。「雪の降る町を」「青い山脈」など懐かしい音楽を奏でると、ホールに集まった三十人ほどのお年寄りは、口ずさんだり手拍子をしたり、楽しそうな表情を浮かべた。 ...
施政方針演説の要旨 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
世界に類を見ない高齢化を社会全体で支え合う安心できる社会。世界的な課題を創意工夫と技術で克服する活力ある社会だ。 「官から民へ」といったスローガンや、「大きな政府か小さな政府か」といった発想だけでは、あるべき姿は見えない。市場に委ねればすべてが良くなる ...
高齢者の緊急通報体制、独居の65歳以上全員に 丹波市 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 電話機の短縮ボタンを押すことで、消防本部に登録者のデータが表示される仕組み。ペンダントによる通報システムは順次、電話方式に切り替えていく。電話機購入の補助制度も導入する。 市福祉部は「一人暮らしの高齢者が安心安全に暮らせる体制を拡充したい」としている。
全老健、09年報酬改定対応の老健用収支シミュレーションツールを公開 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
なるべく簡易な試算表にするため、入所・短期入所サービスの基本サービス費は従来型老健の多床室報酬を、通所リハビリについては大規模事業所Iの6~8時間提供時の報酬を採用している。ほかの基本サービス費を適用する施設については、点数そのものを変更する必要がある ...
室蘭市が福祉灯油支給率向上へダイレクトメール検討 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
市は市民税非課税世帯で高齢世帯など諸条件に該当する世帯を対象としているが、個人情報の問題があり、これまでは課税情報を使い具体的対象世帯を特定し、直接制度周知することができなかった。 対策として市はこのほど、本人利益になる場合に限定した課税情報の目的外 ...
悪徳商法対策冊子に 伊賀市社協発売 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
発行のきっかけは、高齢者や子どもの自立支援活動をするNPO法人「全国コミュニティライフサポートセンター」(仙台市)が昨年8月に東京で発表した同社協の取り組みに興味を持ったことから。双方の職員で編集チームをつくり、製作してきた。 昨年12月に3000冊を ...
インドネシア人介護福祉士候補 米子で2人受け入れ - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
永田部長は「インドネシアは日本より高齢化率が低く、介護の概念が乏しい。言葉が違う中、段階的な指導が必要」と介護の考え方の理解を課題に挙げる。 また、宗教や生活習慣の違いについては「各地の受け入れ施設同士が協力してできることを考えなければならない」と提案 ...
県が障害者駐車場に「許可証」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県地域福祉室によると、障害者用の駐車場は、バリアフリー法で床面積2000平方メートル以上の建物に設置が義務付けられている。車いす利用者でも乗り降りしやすいように、建物の入り口近くに幅3・5メートル以上で設けられ、車いすの絵が地面に表示されている。 ...
介護資格の取得支援 厚労省 失業者を人出不足分野に(01/28 09:44) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
雇用情勢の悪化を受け、厚生労働省は新年度、失業者が人手不足の介護分野に再就職しやすくするため、資格取得に向けた新たな職業訓練コースの設置や、訓練中の生活費貸し付けなどの雇用対策をスタートさせる。保育士の資格取得支援なども検討しており、同省が担当する各 ...
特養ホーム待機 介護力をいかに高めるか - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
加齢に伴い心身に障害があっても、住み慣れた地域で、尊厳を保ち日常生活を送れるようにする。2000年度に始まった公的介護保険制度の目的だ。 現実は、介護が必要な状態に陥ると施設サービスに頼らざるを得ない。それほど、地域の結び付きや家族介護力が低下したと ...
2009年01月27日()
認知症知って! 家族・ボランティアの啓発劇 介護体験者が迫真演技 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
例えば、犬の散歩をしてる人たちが子どもが犯罪に巻き込まれないように見守る防犯活動で、高齢者の見守りも同時に実施することを提案している。柿沼さんは「地域でどうかかわればいいか、劇がヒントになれば」と期待を込める。 地域の相談窓口「地域包括支援センター」の ...
緊急就職面接会に550人 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
館林市の認知症高齢者グループホームでは、面接を受けた求職者がわずか一人。担当者は「何とか若い優秀な人材をと思ったが、(求職者と)希望する業種も、勤務地も合わないようだ」と話していた。 面接会の開催について、日系ブラジル人らの間に広く伝わり、開場時刻の ...
「365日24時間の在宅介護支援」を削除に非難ごうごう――東京都会議 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
施設サービスの充実を図る施策では、2011年度末の特別養護老人ホーム必要定員総数約4万人分、老人保健施設2万2000人分の整備や、グループホームの定員を現行より2000人あまり増員することが示された。 また、特養のユニット化について都は、2014年度までに70%以上を目標 ...
インドネシア人介護士の卵、福祉現場へ 日本語研修修了 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本とインドネシアとの経済連携協定(EPA)に基づき、昨年8月に来日したインドネシア人の介護福祉士候補101人が27日、半年間の日本語研修の修了式に臨んだ。28日にそれぞれ勤務先の福祉施設に移り、補助的な仕事をしながら勉強して、3年後の国家試験合格を ...
唐破風残して…ニュー歌舞伎座の全容判明 ギャラリーやアカデミーも - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
新しい歌舞伎座は、客席数(現在2017席)は今とほぼ同じで、高齢者らに配慮しバリアフリー化。太陽光発電も採用する。オフィス棟を合わせた敷地面積は約6800平方メートルで、劇場部分の延べ床面積は1万8600平方メートル。地下は4階で約280台収容の大駐車 ...
医療・福祉分野でのRFIDの利用 - ITpro (媒体での記事掲載終了)
RFIDなどのテクノロジーを業務支援に導入することにより、医師や看護師、介護士の方々が本来の仕事に集中できるようになれば、過重労働が無くなって待遇が改善される。待遇が改善されれば新しい人たちが入ってきて更に待遇が改善されるし雇用も増える。 ...
介護士目指し29日から就労 インドネシア人、研修終え - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づき、昨年8月に来日したインドネシア人介護福祉士候補者101人が27日、約半年間の日本語研修を修了した。29日から24都府県の特別養護老人ホームなど50施設で、介護福祉士の資格取得を目指して働き始める。 ...
他社には少ない「区分1 容易にかめる」状態の商品をはじめ、日本介護食品協議会が定義した「ユニバーサルデザインフード(【参考資料】を参照)」の4つの区分すべてに対応する商品を取り揃えています。さらに飲み物や食べ物を摂取しやすくするとろみ調整商品など、今回 ...
地域を拠点とする協同組合運動のさらなる発展を - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
1990年代には、こうした運動は高齢者を中心とする地域福祉(市民参加型福祉)の分野に活動の場を広げます。特に2000年に介護保険制度が導入されて以降その数が急激に増え、いまでは生活クラブに関係するワーカーズ・コレクティブで、最も事業所数・事業高が多いのがこれ ...
ケアプラン、約6割が要介護1・2 07年事業所調査(2)――厚労省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が1月23日に発表した07年介護サービス施設・事業所調査結果によると、介護予防の1事業所当たりの利用者数は、地域包括支援センターが最も多く170.7人となっている。また、3~4人体制が多い地域包括支援センターでは、1人当たりの利用者数は40~60人程度になる。 ...
繁栄と幸福を祈り…厳寒の高野山で托鉢 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 集まり、経を唱えた後、9班に分かれて出発。網代笠(あじろがさ)をかぶった僧侶らは、商店や民家などを訪れ、玄関前で錫杖(しゃくじょう)を振りながら一心に般若心経を唱え、今年1年の繁栄と幸福を祈った。 集まった浄財約107万円は、高齢者福祉などに役立てる。
高齢ドライバーの事故倍増 県警、家族に協力呼び掛け - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年、五十九件発生し、運転手が確認できた十件のうち六件が高齢者で、いずれも認知症の傾向があったという。 一月初旬、県内の自動車専用道路を逆走、大型トラックと正面衝突して重傷を負った男性(71)は事故後「左側を通行していた。どうして悪いのか」と警察官に ...
後期高齢者医療の通知書3通を誤送付!--仙台市 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
仙台市は1月23日、後期高齢者医療保険料変更通知書3通を誤って送付したと発表した。発表によると、1月19日に青葉区宮城総合支所保健福祉課から発送した後期高齢者医療保険料変更通知書入り封書27通のうち3通について、別人の通知書も混入して送付してしまったという。 ...
認知症の人と家族の会、介護報酬改定について見解を発表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と家族の会は、2009年度介護報酬改定についての見解をホームページで発表した。見解では、介護報酬3%引き上げ、居宅介護支援の改定と加算のほか、認知症短期集中リハビリテーションの拡充、認知症行動・心理症状緊急対応など全体的に認知症への配慮が行われた ...
介護職養成へ島根で奨学金 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
老人福祉施設を運営する島根県内の社会福祉法人17法人は、合同で介護福祉士養成の専門学校に進む高校生への学費貸与制度を創設した。介護職場の人手不足解消や専門性の高い人材確保のため。県老人福祉施設協議会によると「複数の法人が合同で同様の制度をつくるのは全国 ...
日本福祉大学、2015年の高齢者介護に向けたセミナー開催――愛知県 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
日本福祉大学は2月18日、福祉講演会「高齢者介護:これまでの歩みと今後の方向」~2015年に向けた高齢者介護に期待されるもの~を開催する。2009年介護報酬改定の動向と、高齢者のケアの確立に向けて期待される介護について講演を行うという。 元厚労省社会・援護局長、 ...
富山市、徘徊緊急ダイヤル設置 - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
徘徊する認知症のお年寄りを速やかに発見するため、富山市は、お年寄りの行方が分からなくなった時に連絡する緊急ダイヤルの運用を27日から始めました。 この緊急ダイヤルは、富山市の専門スタッフが毎日24時間、電話を受け付けます。 認知症のお年寄りの行方が分から ...
老人福祉センター存続を-大淀町が年度末に閉鎖方針 - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
大淀町が同町下渕の老人福祉センター(大淀温泉)を、設備の老朽化を理由に3月末で施設全体を廃止する方針を示したことに対し、高齢者ら住民30人が26日、同町桧垣本の町役場を訪れ、森下征夫町長らに存続を訴えた。町はあらためて廃止に理解を求めたが、「老朽化は分かっ ...
『介護職場体験』が低調 浜松全員欠席/沼津申し込みゼロ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
景気悪化に伴う静岡県の臨時雇用対策として、浜松市内の施設で企画された「介護の職場体験教室」事業の参加者がなかったことが26日、分かった。沼津市で今週予定している教室も申し込みがゼロのため、開催されない見通しだ。 (静岡総局・諏訪慧) 製造業などで職を失っ ...
2009年01月26日()
介護福祉士の資格を取得する2年間養成コースやホームヘルパー一級用半年コースをハローワークを通して 斡旋 ( あっせん ) する。 費用は国が負担する。2009年度は約2万6千人の受講を見込んでいるという。 自治体の動きも活発になってきた。 ...
介護保険料、初の値下げ 札幌市が2%、新年度から(01/27 08:22) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の負担減のため、札幌市が介護保険の第一号被保険者(六十五歳以上)が支払う保険料を新年度から2%値下げする方針であることが二十六日、分かった。保険料は所得によって異なるが、平均的な保険料(基準額)で年約九百円減の四万九千五百六十円となる。 ...
介護保険法および老人福祉法の一部を改正する法律、5月1日施行予定!――厚労省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省老健局振興課の谷山課長補佐は1月22日、都内で開催された高齢者の住まいの施策動向について講演し、「介護保険法および老人福祉法の一部を改正する法律」の施行を、5月1日に予定していることを明らかにした。 この日の講演は、タムラプランニング&オペレーティング ...
要介護者らの避難所に 御嵩町内福祉施設5カ所を使用 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険の要介護認定者や障害者手帳所持者、支援が必要な一人暮らしの高齢者などが対象。施設側は町の要請に応じ、食堂やロビーなどのスペースを活用して対象者を受け入れる。町は必要な物資や要員の確保を行う。 学校や公民館などの避難所と異なり、バリアフリー化され ...
要介護者らの避難所に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険の要介護認定者や障害者手帳所持者、支援が必要な一人暮らしの高齢者などが対象。施設側は町の要請に応じ、食堂やロビーなどのスペースを活用して対象者を受け入れる。町は必要な物資や要員の確保を行う。 学校や公民館などの避難所と異なり、バリアフリー化され ...
「介護人気」に潜む危うさ - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護・医療事業者による合同就職面接会の会場だ。民間企業や社会福祉法人など13の業者が募集職種や待遇についてアピールしていた。 都立職業能力開発センターで介護を学ぶ若者。その動きはまだぎこちない (写真:的野 弘路) 用意した42席を上回る64人の求職者が来場し、 ...
フィリピン人看護師・介護士、希望3千人 説明会始まる - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【マニラ=松井健】日本とフィリピンの経済連携協定(EPA)に基づいて日本に派遣されるフィリピン人看護師・介護福祉士候補者向けの説明会が26日、マニラで始まった。フィリピンで海外就労を担当する海外雇用庁によると、日本行きの希望を同庁に登録したフィリピン人 ...
民家火災で高齢女性死亡 大阪・住之江 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... さんの母親、淳子さん(87)の遺体が見つかり、消防隊員の男性(37)が顔などに軽いやけどを負った。 住之江署の調べでは、長田さんは淳子さんと2人暮らし。出火当時、長田さんは仕事で不在だった。淳子さんは寝たきりの状態で、移動は車いすを使っていたという。
特養の待機者、38万人超/社会保障費抑制で整備不足 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
このため、待機者には今後削減される療養病床やリハビリ目的の老健施設などから特養に移りたい人も含んでいる。 待機者に数える基準が自治体で異なるため、比較は難しいが、待機者が多いのは東京、広島、北海道など。要介護認定者に占める割合は、広島が21%、三重が ...
もっと異議申し立てを あきらめることは危険 強者の論理に立ち向かって - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
落合 介護には医師、看護士、介護士、ケアマネージャーなどが関わりますよね。母の場合は在宅医療がまだ不十分の時期でしたから何をやってよいのかわからない医師もいたのですよ。 また医師が患者の上に位置するという家父長主義(パターナリズム)、支配構造がまだまだ ...
特養の待機者、38万人超 社会保障費抑制で整備不足 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
このため、待機者には今後削減される療養病床やリハビリ目的の老健施設などから特養に移りたい人も含んでいる。 待機者に数える基準が自治体で異なるため、比較は難しいが、待機者が多いのは東京、広島、北海道など。要介護認定者に占める割合は、広島が21%、三重が ...
特養の待機者、38万人超 社会保障費抑制で整備不足 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
特養は、介護型療養病床や老人保健施設と同じ介護施設の1つ。入所期限がない“ついのすみか”と位置付けられており、24時間ケアが受けられる上、一般的に他の施設より費用が安いため、入所希望者が多い。このため、待機者には今後削減される療養病床やリハビリ目的の老健 ...
介護支援専門員テキスト最新版発行――日本介護支援専門員協会 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
日本介護支援専門員協会は1月21日、介護支援専門員テキスト(全5巻)の最新版を発表した。現在までに第3巻までが発行され、第4巻・第5巻は追って発行する見通し。 同協会によると、本テキストは、厚生労働省が示した主任介護支援専門員研修カリキュラムに完全準拠して ...
エヌ・デーソフトウェアの福祉業務支援ソフトウェア「ほのぼの」シリーズ「利用者台帳システム」は、介護保険サービスの利用者に関するさまざまな情報を一元管理するシステムです。画像データも活用し、利用者に関する住環境や趣味嗜好まで幅広い情報の管理が可能です。 ...
短大を生涯学習拠点に 介護教育などで学生確保、協会が改革案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本私立短期大学協会は25日までに、私立短大の教育課程について、伝統的な保育士や看護師の養成だけでなく、家庭で役立つ介護の知識や外国人向けの日本語の教育など新たな内容を大幅に増やす改革案をまとめた。地域住民の生涯学習拠点として社会人や退職者らも入学し ...
福祉の仕事に関心を-就職説明会に73事業所・団体 - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
県社会福祉協議会(矢辻玲子所長)が主催し、新年度採用を予定している高齢福祉施設、障害福祉施設、NPOなど県内73の事業所・団体が参加。求人総数は501人で、主な内訳は介護職369人▽看護職57人▽相談指導職48人▽理学療法士など専門職14人▽保育職3人▽ヘルパー2人―など ...
ヘルパー養成研修が開講 県の緊急雇用対策 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
景気後退のあおりで職を失った人の支援を目的にしたホームヘルパー養成研修の開講式が24日、岐阜市春近古市場南の介護リハビリテーション施設ひまわりデイケアセンターであった。 県の緊急雇用対策の一環で県内3地域で実施。各地で定員を上回る応募があり、岐阜地域 ...
2009年01月25日()
改正介護保険法、5月1日施行予定! 厚労省、講演会で発言! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省老健局振興課の谷山課長補佐は1月22日、都内で開催された高齢者の住まいの施策動向について講演し、「介護保険法および老人福祉法の一部を改正する法律」の施行を、5月1日に予定していることを明らかにした。 この日の講演は、タムラプランニング&オペレーティング ...
山本、後藤氏が当選 民主推薦2氏及ばず 群馬県議補選 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
福祉をはじめとする「安心づくり」を掲げた亀田氏は、地道な遊説で草の根の支持獲得を図ったが、得票を伸ばせなかった。 後期高齢者医療制度廃止など“弱者のための政治”を前面に、反自民をアピールした店橋氏も、無党派層に浸透できなかった。
【明日に挑む】日本福祉サービスの鈴木健之社長 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
近年、糖尿病などの疾患により、高齢者になってから視覚を失う人が増えており、点字を理解できないため、プライベートな書類などもホームヘルパーなど他人に読んでもらわなければならない現状を目の当たりにし、衝撃を受ける》 16年に会社を立ち上げ、活字文書読み上げ ...
短大を生涯学習拠点に 介護教育などで学生確保 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
日本私立短期大学協会は25日までに、私立短大の教育課程について、伝統的な保育士や看護師の養成だけでなく、家庭で役立つ介護の知識や外国人向けの日本語の教育など新たな内容を大幅に増やす改革案をまとめた。地域住民の生涯学習拠点として社会人や退職者らも入学し ...
京の芸妓はん 優美 山代温泉でお年寄りに舞 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都の五大花街(かがい)の一つ、宮川町の芸妓(げいぎ)ら三人が二十四日、加賀市山代温泉の「高齢者グループホームいこいの家」を訪れ、優美な舞を披露した。 ...
介護保険料据え置きへ 井原 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
井原市保険福祉計画策定委員会は2009―11年度の高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画を滝本豊文市長に答申した。65歳以上の介護保険料を月額基準額で4100円に据え置く。27日から1カ月間、市役所などでパブリックコメントを実施する。 答申では、要介護認定者増加などで ...
入所者の重度化進む 利用料増加の傾向 07年介護調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設数は特養が3.1%増の5892、老健は1.3%増の3435。入所者数は特養が1万2546人増の40万5093人、老健が4676人増の28万5265人だった。それでも厚労省によると38.5万人(06年)が特養の入所を待っている状態だ。11年度に廃止さ ...
県は、県立病院の空きベッドを介護保険施設として活用する市町村に対する交付金制度を創設、2009年度一般会計当初予算案に盛り込む方針を固めた。県医療局の新経営計画案(09-13年度)で無床化計画が示されている県立6医療機関の民間移管などを視野に入れた支援 ...
離職者の雇用支援…県が介護員養成研修開始 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
派遣切りなどによる離職者を対象に、担い手不足が叫ばれている介護分野での正規雇用につなげようと、県による介護員養成研修が24日、岐阜市春近古市場南のひまわりデイケアセンターで始まった。岐阜会場では男女20人が受講し、ホームヘルパー2級課程の資格取得を ...
2009年01月24日()
雇用危機 離職者にヘルパー講座/霧島市 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
霧島市が離職者などの支援策として開設したホームヘルパー2級養成講座が24日、同市内の資格教室で始まった。市の募集に応じた20代から50代の男女23人が、現場実習を含めて3月末まで学ぶ。初日は土日コースの10人が受講した。 昨年秋以降の景気悪化で解雇や ...
『認知症ネット』設立に尽力 『往診医が増える施策を』 所沢市医師会副会長 豊川元一さん - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
来月から、地域包括支援センターや介護事業者、特定高齢者を把握する市にも、予兆情報を寄せてもらいます。新年度からは、有効な治療に結び付くケアプランの作成のため、相談医がケアマネジャーに患者の症状に即した薬の飲み方や副作用、介護者の状況などの情報も提供する ...
認知症 理解し支援を 茂原で『サポーター養成講座』 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を正しく理解し、地域に患者を支援する輪を広げようと「認知症サポーター養成講座」(茂原市地域包括支援センター主催)が二十四日、茂原市役所市民室で開かれた。 講座は厚生労働省の「認知症サポーター百万人キャラバン」の一環。患者らが安心できるまちづくりを ...
高齢者向け 医療・介護一体 都が賃貸住宅建設支援 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都は「高齢者専用賃貸住宅(高専賃)」のうち、高齢者が医療や介護サービスを身近に利用できて安心して暮らせるタイプの住宅を普及させようと二〇〇九年度から民間事業者に建設費を補助するモデル事業を始める。都によると、こうした高専賃への補助は全国でも例がない ...
振り込め被害防ごう 高齢者向け勉強会 仙台北署 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
北署管内では昨年、70件の被害があり、被害額は1億円を超えた。高齢者には防犯の情報が伝わりにくい面もあり、1月から地域包括支援センターと協力して勉強会を開催。今後も、高齢者に接する機会の多いホームヘルパーらを対象にした講話などを行う方針。
【NNNドキュメント’09】海を渡ったブタ 自立をめざす万葉の島 - テレビドガッチ (媒体での記事掲載終了)
芋の収穫も始まった。 よみがえる棚田とブタの姿が、人々の笑顔を増やした。 島に宅老所をつくろうと「祝島未来航海プロジェクト」を発足させた。
「高齢青年の短歌」 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
本紙文化欄に載った短歌の中から、そういった「高齢青年」の強い息づかいが聞こえるような作品を取り上げてみた。 ▼《若き頃九十は彼岸と思いしが遥かに越えて歌など詠みぬ》。宮崎県社会福祉協議会が催した「全国ふれあい短歌大会」の佳作に入った、97歳になる海南市の ...
小中学生も認知症知ろう 室蘭市、講座開催呼び掛け(01/24 16:08) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
室蘭市は、地域で認知症患者や家族を支える「認知症サポーター」の養成講座開催を、小中学校に呼びかけている。認知症患者は今後、増加が予想され、子供たちの理解を促すことで、患者が生活しやすい環境づくりにつなげるのが狙い。 同講座は厚生労働省の方針で各自治体が ...
高齢者住宅充実で法改正=都道府県が整備計画-国交省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りに安心して老後を暮らしてもらえるよう、高齢者向け住宅の整備目標などを盛り込んだ計画を「都道府県が定めることができる」との規定を新たに盛り込む。 これにより、高齢者の生活実態に合わせたバリアフリー住宅に加え、介護・生活支援サービスを受け ...
期限内の返還なし/介護給付費不正受給 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護給付費を不正受給したとして、香川県高松市から約5960万円の返還命令を受けた高松市御坊町の障害福祉サービス事業者「プリン・ハウス」(太田登美子社長)が、今月16日までの期限内に返還しなかったことが23日、分かった。市は27日を期限とする督促状を送付 ...
花巻市の市介護保険運営協議会・市地域包括支援センター運営協議会は23日、同市南万丁目の花巻保健センターで開かれ、2009年度から3年間の第4期介護保険事業計画案が示された。 計画案では、合併後も旧4市町で別になっていた介護保険料を統一。 ...
社説:介護報酬アップ 人材確保進める好機だ - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み、介護需要が高まる中、安心できる介護の実現のために、職員の待遇改善を早急に進めて人材の確保に結びつけることが望まれよう。 秋田労働局によると、介護福祉士やホームヘルパーなど、介護関係職の昨年11月の県内有効求人倍率は0・80倍。 ...
入所者縛り閉じ込める 伊東の介護施設で2人死亡 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や知的障害者らの介護施設「ぶるーくろす青晨楼(せいしんろう)」(伊東市八幡野)の入所者が職員から虐待を受けた後に死亡したとして、静岡地方法務局は23日、運営する「ぶるーくろす健康開発協会」(東京都中央区、中原健次郎社長)に再発防止を求める勧告を ...
4人に1人高齢者に 道内2年後 道の推計値(01/24 10:16) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
「道高齢者保健福祉計画・介護保険事業支援計画」(〇九-一一年度)策定のため、道が道内全百八十市町村の推計値をまとめた。 推計では、〇八年十月で百二十九万五千人(高齢化率23・3%)だった高齢者人口は一一年には百三十七万八千人に増加。高齢化率は一一年 ...
地域密着型の総合介護情報サイト『メディカサイト』フランチャイズとボランタリーの双方のメリットを取り入れたFVC(フランチャイズ・ボランタリーチェーン)方式 ... - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
地域密着型の総合介護情報サイト『メディカサイト』は、現在、愛媛県内の400施設超(約50%)の介護施設情報を掲載する、愛媛県内最大の総合介護情報サイトである。 運営が難しいといわれる地域情報サイトの中で、介護に特化した独自のノウハウで、全国初の地域密着型介護 ...
2009年01月23日()
【書評】『達者でポックリ。』帯津良一著 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
寝たきりや認知症にならず、延命治療や点滴漬けでつらい思いをせず、おだやかに亡くなりたい…。本格的な高齢化時代を迎えた今、周囲に迷惑をかけることなく最期を迎えたいという方が増えています。ポックリ寺も大繁盛とか。では、最期まで元気に楽しく生き、自然な「死」 ...
小規模多機能の介護事業所5倍 厚労省07年調査 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が23日発表した2007年の介護サービス施設・事業所調査によると、在宅を基本としながら通所や訪問サービスを組み合わせる地域密着の小規模多機能型居宅介護サービスを提供する事業所数が前年の5.1倍の962カ所に増えた。 同サービスは06年に導入され、事業所数が ...
大阪府、「総合府民部」を新設組織再編案、福祉と医療は分割 - 日経ネット関西版 (媒体での記事掲載終了)
健康福祉部から分かれる福祉部では高齢者関連施策や少子化対策を担当。もう一方の健康医療部は保健医療や食の安全などを担う。 関西国際空港などを担当する空港戦略室は、現在のにぎわい創造部から政策企画部に所管を移す。
群馬県議補選、25日投開票 5氏が接戦展開 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度の廃止など“弱者のための政治”を強くアピールする店橋氏。「県議会には、どうしても共産党の議席が必要」と、議席奪還に燃える。 連合群馬からの推薦を受ける桑原氏は、「民主党対自民党」の対決構図を強調。「市民参加の地方自治を目指す」と訴え、反 ...
介護施設入居者に「虐待」 法務局が再発防止求め勧告 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
静岡県伊東市八幡野の介護施設「ぶるーくろす青晨楼」で、介護の必要な入所者の身体を不当に拘束するなどの虐待があったとして、静岡地方法務局は23日、運営会社「ぶるーくろす健康開発協会」(東京都中央区)に再発防止を求める勧告を行った。同社は平成19年5月、 ...
高齢者補助3事業、見直しへ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
福山市は23日、長寿者への祝金など高齢者を対象とする個人給付の3事業を新年度にも廃止・縮小する方針を、市議会民生福祉委員会で明らかにした。急速な高齢化を見込み、地域での支え合いを目指す事業にシフトさせていく。 3事業は「長寿祝金」「老人交通費 ...
介護事業所、小規模多機能型が5.1倍に増加 07年、厚労省調べ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が23日発表した2007年の介護サービス施設・事業所調査によると、在宅を基本としながら通所や訪問サービスを組み合わせる地域密着の小規模多機能型居宅介護サービスを提供する事業所数が前年の5.1倍の962カ所に増えた。 同サービスは06年に導入され、事業所数が ...
静岡法務局、介護施設に勧告 部屋に閉じ込め人権侵害 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
静岡地方法務局は23日、静岡県伊東市の介護施設「ぶるーくろす青晨楼」が入所者を不当に拘束、長期間部屋に閉じ込める人権侵害があったとして、施設を運営する「ぶるーくろす健康開発協会」(東京、中原健次郎社長)に、従業員の指導徹底と再発防止措置を取るよう勧告 ...
吸入指導なしでは「処方した」とは言えない (媒体での記事掲載終了)

高齢の喘息患者は、老化に伴って身体能力や理解力に大きな差が生じるため、一律な処方ではうまくいかないことも多い。吸入ステロイド薬をいくら処方しても、患者が正しく効果的に吸入できていなければ、宝の持ち腐れ。個人に合った薬剤選択や吸入指導のコツ…

介護の多機能型事業所5倍に 複数サービスを提供 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症や1人暮らしの高齢者を住み慣れた地域で支えることを目的に06年度から導入、ショートステイも利用できる。事業所、利用者とも大幅に増えたが、全国に約8800カ所あり、約12万3000人が暮らす認知症グループホームなどに比べれば依然少ない。 ...
8人が28日徳島入り インドネシア人介護研修生 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本とインドネシアとの経済連携協定(EPA)に基づき、介護福祉士を目指して昨年八月に来日したインドネシア人研修生八人が、二十八日に徳島入りする。神奈川と大阪で行われた約半年間の日本語や生活文化の研修を終え、県内二カ所の特別養護老人ホームに赴任する。 ...
特養など6施設整備へ 日光市高齢者福祉計画原案 待機者解消狙う - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【日光】市は新年度から三カ年の間に、特別養護老人ホーム(特養)や認知症高齢者グループホームなど計六施設を整備する方針を固め、市高齢者福祉計画・第四期介護保険事業計画原案に盛り込んだ。パブリックコメント終了後、計画としてまとめる。 ...
十八銀、介護代金引き落とせず 26日予定の911件、新システム移行ミス - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
十八銀行(長崎市)は二十六日に予定している介護代金回収サービスの口座振替で、九百十一件の引き落としができないなど障害が発生すると二十二日、発表した。 医療法人などと契約し、患者らの口座から利用料金を引き落とすサービスで、他の金融機関への依頼分のデータの ...
芦川の共同住宅 笛吹市直営に - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉への利用を条件に国からの過疎債7600万円が充てられているが、これまで入居者がなく、合併で債務を引き継いだ笛吹市が国から「利用実態がない」として繰り上げ償還を求められる可能性があった。市はこれまでに国に対して改善策と再発防止策を文書で報告。 ...
【ゆうゆうLife】編集部から 3食つきが寝たきり予防に? - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
自立型ケアハウスは、いわば食事付き高齢者マンション。重度の要介護状態や認知症だと、介護用の施設に移ると聞く。寿苑でも歩けなくなると住み続けるのは難しい。しかし、末期がんだと、寝たきりになる期間が短いから、入居者は訪問診療を受け、最期はベテランの家政婦を ...
1 業界ニュース : 介護報酬の不正受給1億7000万円 事業所指定取り消しへ――東京都・訪問看護 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都は1月19日、介護報酬を不正に受給したとして目黒区の介護事業者「パラゴン」が運営する訪問看護事業所「碑文谷訪問看護ステーション」の指定を3月31日に取り消すと発表した。 都によると、碑文谷訪問看護ステーションは2000年12月から08年7月までの長期にわたり、 ...
2009年01月22日()
都庁で講談師が講演、名調子に聴衆は涙!都の粋なシンポジウムレポート - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都福祉保健局は1月20日、高齢者権利擁護シンポジウム「いつまでも自分らしく安心して暮らし続けるために」を都庁本庁舎で開催した。シンポジウムの目玉となった講談では、女性講談師の神田織音氏が、張り扇をパンパンとたたきながら、高齢者の金銭トラブルなど3つの ...
区立病院 『老健併設で黒字目指す』 台東区・吉住区長 交付金減も需要に対応 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
区によると、老健施設は百床以上で黒字が見込めるという。もともと五十床だった千束を移転で百五十床に増やし、指定管理者が病院と一体で管理運営することで二〇一三年度での黒字を目指す。ただ今後の診療報酬改定などで条件が悪化する可能性があり、楽観はできないという ...
23区初 区立病院 『公立』経営逆風の中 台東、4月開院 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
病院は内科、整形外科、眼科、泌尿器科など七科の診療と、夜間・休日の小児初期救急を行う。病床は一般病床四十、療養病床八十の計百二十床。 管理運営する地域医療振興協会は自治医科大を母体としており、常勤医と非常勤医をほぼ確保しているという。
特養など6施設を整備 日光市高齢者福祉計画原案 入所待機改善目指す - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【日光】市は新年度から三カ年の間に、特別養護老人ホーム(特養)や認知症高齢者グループホームなど計六施設を整備する方針を固め、市高齢者福祉計画・第四期介護保険事業計画原案に盛り込んだ。パブリックコメント終了後、計画としてまとめる。 ...
外国人含め1200人殺到 合同就職面接会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
離職者相談会も併催した。 参加企業九十六社の四分の一を占めたのは介護福祉関係。ブースを出した福井市内にある福祉施設の女性職員は「景気に左右されない介護福祉は今も人材がほしい」と説明する。 この施設は介護職十人の求人を出したが、成果はゼロだった。 ...
不況…今こそ手に職 〝手当て付き〟魅力 希望者が急増 公共職業訓練 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
離転職者向けの短期課程(6カ月)にはCAD製図科、園芸系のグリーンエクステリア科、介護サービス科があり、入校の機会を広げようと年4回の募集を行う。 介護サービス科を受講する男性(50)は3年以上に及ぶ介護で母親を看取り、都内で営んでいた貴金属加工業を ...
日本では、年金、医療保険、失業・雇用、高齢者福祉、教育に関する制度やシステムがうまく機能している高福祉国家として、北欧諸国が紹介されることが多い。特に最近、少子高齢化が急速に進んでいる状況で、福祉先進国である北欧諸国の制度への関心は急速に高まっている。 ...
高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画素案への市民意見募集/川崎市 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
「採算面から事業者も踏み込めず、利用者の関心もいまひとつ」(市高齢者事業推進課)で、四期ではさらに力を入れたい考え。 認知症高齢者グループホームは目標九十二カ所に対し九十一カ所を設置できる見込みで、「今後どの程度ニーズがあるかなど市民の意見を聞き ...
高齢者も体操で健康維持 仙台で実演会 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けの「みんなの体操」の実演会が21日、仙台市青葉区の高齢者福祉施設「せんだんの杜」などで行われた。 せんだんの杜では入所者とデイサービスに通うお年寄り約30人が参加。いすに座り、インストラクターに「手を回して」と指導を受けながら、音楽に合わせて ...
老健施設で個人情報をファクスにて誤送信!――横浜市 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
横浜市は1月14日、介護老人保健施設コスモスにおいて、利用者情報を誤送信し、個人情報の漏えいがあったと発表した。 同施設は、横浜市立脳血管医療センターに併設されており、医療法人社団ジャパンメディカルアライアンスが管理している介護保健施設という。1月13日に地 ...
麻雀で認知症予防 佐賀中部広域連合 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
マージャン(麻雀)で脳を活性化させ、認知症予防につなげる講座が22日、佐賀市呉服元町のコミュニティ広場「ぽれぽれ」で始まった。麻雀は見・聞・触など脳全体を使うため、認知症予防に効果があるとして全国的に注目されている。佐賀大も協力し、効果の実証データを ...
「カイゴジョブ」運営のエス・エム・エスが大幅続伸--厚生省の雇用政策を受け - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
インターネットを通じて介護・医療業界に特化した人材を紹介するサイト「カイゴジョブ」などを運営するエス・エム・エスが1月20日、21日にかけて大幅続伸した。これまでは業績成長率の高さを評価されてきた銘柄だが、ここにきて政策に乗る銘柄として注目を集め始めている ...
社協前事務局長、高齢者からの預かり金約900万円横領 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
滋賀県の栗東市社会福祉協議会は1月17日、前事務局長が高齢者などから預かった現金を無断で持ち帰っていたことがわかった。市社協によると、前事務局長は08年12月26日、事務所の金庫から認知症などの高齢者や知的障害者の金銭管理などを行う「地域福祉権利擁護事業」の ...
インフルエンザ急増 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
保育所や高齢者施設などでの感染も急増している。県によると、08年12月1日~ 08年1月末の128人と比べ、3倍以上だ。 県は、東京都町田市の病院で100人以上がインフルエンザに集団感染した問題を受け、21日付で県内すべての医療機関と社会福祉施設などに ...
高齢者医療に税金、賛否 東京・日の出町 医療費ゼロ…現役世代に危機感 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
青木国太郎町長(80)が昨年9月の敬老の日、町の中学校で開かれた敬老福祉大会で「日本一お年寄りにやさしい町づくり宣言」を発表したことで、俄然全国の関心を集めることになった。 宣言した施策は、後期高齢者医療で被保険者の医療費の窓口負担分(原則1割)を町が ...
インフルエンザ しっかりと予防したい(1月22日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京の認知症治療の専門病院では職員と患者の百人以上が集団感染し、高齢の患者三人が死亡した。北海道でもひとごとではない。予防をしっかり心掛けたい。 ...
農業・介護の担い手に 「派遣切り」労働者ら対象 県など支援相談開催へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県と茨城労働局は、急激な景気悪化で「派遣切り」や「雇い止め」に遭った非正規労働者らを対象に、担い手不足が深刻な農業や介護分野の仕事を紹介する離職者支援相談会を三十日に県土浦合同庁舎で、二月四日に県筑西合同庁舎で開く。時間はともに午前十時-午後五時。 ...
2009年01月21日()
介護職員の希望によりアパートを無償貸与――北九州市・介護施設 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ウキシロケアセンターは、介護職員として従事した場合、2~3カ月程度無料でアパートを提供する考えがあることがわかった。同社総括マネジャーの浮城稔氏によると、グループ企業が持つ小倉南区城野、同区徳力、苅田町小波瀬、同町尾倉の4カ所のアパート8部屋を提供できる ...
旧式PCでも防犯カメラに 高齢者宅でも応用可能 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
... だけで安価に防犯システムを実現できる。 開発した太田直哉教授(情報工学)は「ウィンドウズだと著作権など権利関係が複雑だった。プライバシーの問題をクリアすれば、福祉施設や1人暮らしの高齢者宅でも異変を察知するのに応用ができるのではないか」としている。
介護給付費1.3倍に 11年度県内 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後、国の施策に基づき、療養病床を削減して介護保険施設などに転換することや、介護度の重い高齢者が増えるのが要因。 県は同日まとめた「健康長寿やまなしプラン」素案に、療養病床削減に伴う転換計画の見通しを初めて示すとともに、「介護難民」が出ないよう必要な ...
活躍するJICAボランティア⑤ - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士でケアマネージャーでもある高井奈穂さん(三三、兵庫県出身)は、昨年七月から同ホーム五代目のJICA派遣青年ボランティアとして活動し始めた。 商業大学を卒業後、「人の役に立ちたい」という思いとともに、身体障害者施設で働く道を選んだ。 ...
福祉の心に生徒共感 土岐紅陵高生が「つつじ会」と交流 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
土岐市の土岐紅陵高校で二十一日、福祉の授業を選択している三年生八人が、地元下石町の市総合福祉センター・ウエルフェア土岐に登録しているボランティア団体「つつじ会」のメンバーと交流した。 つつじ会は、主に高齢の身体障害者支援の活動をしている。 ...
高齢化社会で離職者が急増中! 「サラリーマン介護地獄」の深刻 - ダイアモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状が出始め、夜中に徘徊している姿を見かけたと近所の人から連絡が入ったのだ。病院で内臓疾患も見つかり、「要介護度は3」という診断。まだ深刻な状態ではないものの、ひとりで生活させることはできなくなってしまった。 貴夫さんは、しばらくの間は会社を ...
地域の高齢者の実態調査 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
また、早稲田大学社会科学部の成富正信教授が講師となり、港北区の今後の高齢化の推移や福祉サービスの過去と現在の比較などの話しがあった。「社会的孤立を防ぎ、地域 ...
市内団体に内閣府特命担当大臣優良賞 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
市内上鶴間本町の「全国障害学生支援センター」(殿岡翼代表)が昨年12月、「平成20年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」で「内閣府特命担当大臣優良賞」を受賞した。 「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」とは、高齢者や障害者など ...
また、高齢の骨粗鬆症患者さんでは脊椎や大腿骨頸部などの骨折が生じやすく、場合によっては寝たきりの状態につながりかねないことから、骨粗鬆症に対する対策は医療のみならず社会的にも重要な課題とされています。 ミノドロン酸水和物は、日本で初めて創製された経口 ...
派遣切り労働者に介護職場紹介 東京のNPO法人など - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
失業した派遣労働者や採用内定を取り消された学生と、人手不足の介護事業者を結び付けようと、特定非営利活動法人(NPO法人)「地域創造ネットワーク・ジャパン」など4団体が21日、東京都内で記者会見し、「緊急雇用応援プロジェクト」を発表した。 ...
みんなで知恵を出す - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
近年は過疎化、高齢化と課題も出てきているが、住民の知恵と協力で乗り越え、時代と向き合っている。 高齢者がいつまでも元気で活躍できるように、観光交流拠点「三州足助屋敷」を開き、また福祉センターには「ジジ工房」「バーバラはうす」というソーセージ、パン工場を ...
社協運営の居宅介護支援事業所に645件分の不正介護報酬の返還を指導! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
島根県は1月14日、飯南町社会福祉協議会が運営する居宅介護支援事業所で不適切な介護報酬請求のあったとして、介護報酬の一部約386万円を返還するよう指導した。 県によると、同居宅介護支援事業所で基準違反を確認し、返還を指導したのは利用者79人分645件の386万1322円 ...
メタボ健診、受診進まず/県内 - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
昨年四月、四十-七十四歳を対象にスタートした健康診断「特定健康診査・特定保健指導」(いわゆる「メタボ健診」)の実施が県内で進んでいないことが二十一日までに、県の調べで分かった。県高齢福祉保険課は「新制度は始まったばかりだが、周知不足は否めない」と分析し ...
即興詩贈り高齢者激励/高松で書道詩人 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県高松市屋島西町に住む書道詩人の寺山喜博=通称・てらきち=さん(29)がこのほど、同市香川町の高松市社会福祉協議会香川支所を訪れ、「すべてを包んでくれたから多くの笑顔が生まれたんだ」などの感謝の思いを込めたメッセージをデイサービスを利用するお年寄り ...
【 インテリアの人間工学 】 - ジャパンデザインネット (媒体での記事掲載終了)
人間の感覚、人体の仕組み、心理の動作などを元に、インテリアの自然材料・天然素材の良さやバリアフリーデザインとユニバーサルデザイン、また、身近にある「物」や「空間」への応用を掲載。 物や環境を人間が自然な状態で使えるように設計し、人に優しい能力や技術、 ...
県と県医療局は、県医療局の新経営計画案(2009―13年度)で、入院ベッドを廃止する無床化計画が示されている県立6医療機関について、介護保険施設として活用する場合などの支援策をまとめた。施設使用料の減免に加え、介護保険施設として利用する自治体などに ...
ノロウイルス集団感染、入所者ら27人が症状訴え――和歌山・老健施設 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
和歌山県は1月16日、老人保健施設入所者等の集団発生について発表した。発表によると、有田川町の介護老人保健施設(クオリティライフ和歌山)の入所者等が嘔吐、下痢の症状を発し、1月11日から1月16日までで27名が症状を訴えているという。 入所者の便を検査したところ ...