介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2009年01月20日()
【ゆうゆうLife】介護 高齢者住宅での看取り(下) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
(寺田理恵) 群馬県で認知症グループホームなどを運営する「ケアホーム家族の家」は、介護保険が始まる前から、何人もの認知症高齢者を看取ってきた。渡辺高行代表は「最初から看取りをしようと考えていたわけではなく、初期に入られた方に、がんが見つかったのです」と ...
民医連、介護報酬改定は5%以上のアップを再度要求! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
全日本民主医療機関連合会(民医連)は1月16日、介護報酬の再改定、制度の改善を求め、声明を発表した。09年の介護報酬改定は、初めてのプラス改定で評価をするとした上で、3%程度の引き上げでは現場の深刻な実態、利用者・家族がかかえるさまざまな困難を抜本的に打開 ...
駒ケ根市の「おもちゃ図書館」 25年の活動に幕 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
昭和伊南総合病院の小児科病棟へも宅配をしたり、高齢者福祉施設から利用者が遊びに来たりと活動の幅を広げてきた。 おもちゃは、社会福祉協議会からの助成金やバザーの売上げなどで購入費をまかない、長く使える木製品を中心に約500点を収集してきた。 ...
不況に負けるな 各地で会社説明会 22日福岡市でも 福祉関係も求人コーナー - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
今回は、老健施設やグループホームなど福祉関係の求人コーナーを設けて参加者を募る。参加は無料。 県内に事業所を置く食品や小売り、運輸、警備業など75社が参加。人事担当者が会社概要や待遇面などを紹介する。応募書類の書き方や面接の受け方を指導する就職活動講座 ...
福祉や介護分野 人材不足解消へ 「未経験でも相談に来て」 佐世保市 県内15施設が就職面談会 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
景気悪化で非正規労働者の解雇が急増している中、福祉や介護分野では高齢者の増加に伴い、ホームヘルパーや介護福祉士などの人材不足が懸念されており、業界では人材の拡充に躍起になっている。 会場には、特別養護老人ホームや障害者支援施設などが個別にテーブルといす ...
格差社会と教育の関係—教育大国キューバから学ぶべきこと (媒体での記事掲載終了)

以前本ブログで紹介した、キューバにおける「持続可能な医療福祉社会」を支える人材を、キューバではどのように育成しているのでしょうか。その謎に迫った吉田太郎氏の新刊、『世界がキューバの高学力に注目するわけ』が昨年10月に出版されました。

厚労省講演「改定は処遇改善に向け、加算は取りやすくした」 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
同会の香取東京支部長の開会挨拶に続いて、同会研修広報委員会副委員長の北村俊幸氏、厚生労働省老健局振興課長の土生栄二氏による「平成21年度介護報酬改定」をテーマにした講演が行われた。 厚労省・土生振興課長は、昨年12月末に公表した社保審の資料をもとに、居宅介 ...
高齢者宅の改修支援 国交省、自宅担保融資を拡充 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリーのモデル住宅。左の和室は車いすからスムーズに移れるよう工夫されている 高齢者が住みやすい住宅の整備を進めるため、国土交通省は09年度から、自宅を担保にした融資「リバースモーゲージ」を活用した支援策に乗り出す。高齢者が自宅を改修してバリア ...
グループホーム大手のメディカル・ケア・サービス、ライフワーク買収へ - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
メディカル・ケア・サービスは2009年1月1日現在、全国106個所の認知症高齢者グループホームを有しており、1999年の設立からわずか10年で拠点数を拡大している。2008年8月31現在の連結会社も含めた従業員数は2103人となっている。
患者11人がインフルエンザA香港型と判明 東京町田・院内感染 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、寝たきりや車いすなど、自力では移動が困難な高齢者の患者が多かった同病院内で、違う病棟間を行き来できた職員について都は、インフルエンザの感染拡大要因だった可能性を指摘。だが、検査を実施した職員3人はいずれも陰性だった。 都では引き続き、詳しい感染 ...
認知症高齢者施設でインフルエンザ集団発生!患者3人死亡――東京都町田市 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
発表によると、認知症高齢者を中心に収容する同病院において、1月6日よりインフルエンザの集団発生がおき、1月17日までに入院患者75名が罹患したという。インフルエンザワクチン未接種例は75名中9名。通常、解熱後48時間をもって終息と診断しているが、1月17日現在有熱者 ...
登別市が機構改革案を庁内通知、市長政策室を新設 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
保健福祉部では、高額療養費の未請求事務が発生したことを受け、現行の国保・年金グループを、国民健康保険と医療給付を所管する「国保・医療給付グループ」と、年金と後期高齢者医療制度(長寿医療制度)を担当する「年金・長寿医療グループ」に再編する。 ...
高齢者の「元気」手助け/香川短大生の介護予防好評 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
IT技術を使った運動や健康・栄養調査、手足マッサージなど活動内容は多彩で、参加した高齢者からは「若返る」「体が元気になり、心も温まる」と好評だ。 活動しているのは、生活文化学科生活介護福祉専攻の2年生約20人。多くが介護福祉士などを目指しており、地域の ...
賃金、仕事量に不満 介護現場アンケート - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
大分大学大学院福祉社会科学研究科は、介護福祉士、介護支援専門員ら介護・福祉の現場で働く人を対象に、働き方に関するアンケートをした。その結果、八割が介護の仕事に「働きがい」を見いだしながらも、七割が「働きにくい」と感じていることが分かった。 ...
経済危機を社会保障基盤整備の契機に - 経済産業研究所(RIETI) (媒体での記事掲載終了)
その意味で、たとえば、住宅のバリアフリー化を、現行よりさらに力強く支援する補助政策を行ってはどうだろうか。国内の住宅をバリアフリー化すれば、施設介護よりも在宅介護を望む多くの要介護者の需要に応えられるようになるだけでなく、軽度な要支援程度の高齢者が自立 ...
日本看護協会、介護報酬改定よる見解を発表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
日本看護協会は1月15日、「平成21年度介護報酬改定に関する日本看護協会の見解」を示し、舛添要一厚生労働大臣に答申した。 同協会の見解によると、平成21年度介護報酬改定について大きく評価している。 特に、軽度者の在宅療養継続について、訪問看護師により支援する ...
2009年01月19日()
【ゆうゆうLife】介護 高齢者住宅での看取り(中) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
家長のような風格で、フロアを見渡せる場所に座っていた=横浜市の「ライフ&シニアハウス港北」 介護付有料老人ホームは、24時間体制で介護サービスを提供します。特別養護老人ホームへの入所待機の受け皿となる低価格タイプから、入居一時金1億円超の高根の花まで ...
雇用創出へ成長戦略 首相、施政方針演説で表明 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
成長戦略は(1)世界最高水準の環境技術を目指す「低炭素革命」(2)効率的な医療・介護サービスを実現する「健康長寿」(3)アニメなどのソフトパワーを生かす「底力発揮」――の3本柱。農業分野でも「すべての政策を見直す」とし、今年を「水田フル活用への転換元年」と強調する ...
介護報酬を不正受給 都内の事業者、1億7000万円 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問看護計画書を作成していないのに、介護報酬約1億7000万円を不正に受給したとして、東京都は19日、介護保険法に基づき、介護事業者「パラゴン」(東京・目黒)が ...
介護施設など雇用拡大も 県経営者協会アンケート - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
雇用情勢が悪化する中、介護施設やサービス業などが「受け皿」として名乗りを上げている。一方、製造業を中心に二十五社(26・9%)は縮小を検討中で、五社が五十人以上の削減を見込むなど、依然として厳しい状況もうかがえる。 アンケートは、雇用調整を行う企業と人材 ...
【主張】インフル院内感染 経路解明し管理の徹底を - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
死亡したのは認知症で寝たきりだった100歳の女性をはじめ、いずれも高齢の患者だった。 自らも感染してマスク姿で記者会見した日野研一郎院長は「年末年始には職員や入院患者の外泊、面会に来る見舞客が多かった。それが感染の要因のひとつと考えている」と説明した。 ...
和歌山市立和歌山商業高の生徒 デザイン提供で企業や団体と交流深める - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
デザイン科の生徒らは14日にも、高齢者や障害者を支援する市内の地域福祉団体「ほっとタウン有功」との地域福祉交流授業に参加。昨年11月に同団体向けに制作したロゴタイプとシンボルマークの優秀作品が表彰された。 最優秀賞にはデザイン科2年、寺村実紗子 ...
介護保険料据え置きを 福岡市の審議会が答申 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡市保健福祉審議会(委員長、石田重森・福岡大名誉学長)は19日、同市の高齢者施策の方向性や介護サービスの目標をまとめた「高齢者保健福祉計画」について市に答申。今後の施策の重点項目などを盛り込んだほか、2009年度から3年間の介護保険料基準額については ...
インフル院内感染 職員から拡大?複数ルート? 都が再度立ち入り - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
死亡したのは、認知症の100歳と85歳、脳梗塞(こうそく)の後遺症などがある77歳。9日に発熱し、タミフルや抗生剤の投与を受けたが、認知症の2人が11日に、77歳が16日に死亡した。 18日には71~89歳の入院患者5人の感染を確認。19日にも職員2人 ...
雇用受け皿に農林水産・介護、現場は - TBS News (媒体での記事掲載終了)
その候補となっているのが農林水産業や介護の分野がですが、果たして政府の思惑通りに行くのでしょうか。 中南米が原産のエビ、「バナメイ」。ビニールハウスでこのエビを養殖しているのは、なんと新潟県内の建設会社です。 エビの養殖を始めたのは、3年前。 ...
職業訓練、6倍増の3000人に 県が介護向けなど拡充 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は職業訓練を通じて、人材不足が続く介護の現場などでの再就職につなげていきたい考えだ。 世界的な景気後退にもかかわらず、県内の有効求人倍率は昨年十二月で一・ ...
老人介護保健施設でファックスの誤送信が発生 - 横浜市 - Security NEXT (媒体での記事掲載終了)
横浜市は、介護老人保健施設「コスモス」において、ファックスの送信ミスにより個人情報が漏洩したと発表した。 同施設は、横浜市立脳血管医療センターに併設され、ジャパンメディカルアライアンスが管理している介護保健施設。1月13日に地域ケアプラザへ、利用者の個人 ...
雇用の受け皿に農林水産・介護、現場は - TBS News (媒体での記事掲載終了)
その候補となっているのが農林水産業や介護の分野がですが、果たして政府の思惑通りに行くのでしょうか。 中南米が原産のエビ、「バナメイ」。ビニールハウスでこのエビを養殖しているのは、なんと新潟県内の建設会社です。 エビの養殖を始めたのは、3年前。 ...
介護報酬1億7千万円を不正受給 訪問看護指定取り消し - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
東京都は19日、書類の不備があったのに約1億7000万円の介護報酬を不正に受給したとして、介護保険法に基づき、目黒区の介護事業者「パラゴン」(利根川雪子社長)が運営する訪問看護事業所「碑文谷訪問看護ステーション」の指定を3月31日に取り消すと発表した。 ...
冷え症の診かたと方剤の選び方(前編) (媒体での記事掲載終了)

冷え症には、(1)手足など末梢が冷えるタイプ(年齢に関係なく女性に多い)、(2)胃腸の働きの低下を伴い、全身が冷えるタイプ(やせ型で小食の人に多い)、(3)末梢のうち特に下肢が冷えるタイプ(高齢者に多く、やや男性が多い)、(4)むくみを伴…

管理費0.45%上乗せ - 群馬建設新聞 (媒体での記事掲載終了)
内部には、2LDK20戸と3LDK16戸の計36戸を設置する考えで、すべての部屋が高齢者にも優しいバリアフリー対応となる。 一方の2期工事については、最北の既存住宅を除く既存住宅を除却し、RC造4階建て・延べ床面積約2000㎡のHB棟を ...
2 厚生労働省ニュース : 舛添厚労相「2009年で介護職2万6000人養成!国が全額負担」――記者会見 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
舛添厚労相は1月16日の記者会見で、介護・医療分野における人材確保のための「雇用拡大プロジェクトチーム」を設置すると発表した。2009年度の1年間で約2万6000人の確保を目指し、職業訓練の費用は全額、国が負担するという。 記者会見では、介護人材の養成のため、 ...
神奈川県の介護施設5カ所で計160人!ノロウイルス集団発生! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
神奈川県藤沢市保健所は、1月9日に記者発表を行い、市内の福祉施設5カ所でノロウイルスの集団感染が起きていたことを明らかにした。集団感染があったのは、同市内の「ガーデニアごしょみ」「村岡ホーム」「ラポール藤沢」「湘南ケアホーム」「鵠生園」の5カ所。 ...
認知症患者支援へ連携 県「地域ケアシステム」整備へ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後三十年で大幅に増えると想定される認知症高齢者の対策として、兵庫県は来年度から医療と介護、地域が連携して暮らしを支える「地域ケアシステム」を整備する方針を固めた。各県民局管内で指定する認知症疾患医療センターが速やかに診断。徘徊(はいかい)や妄想 ...
「減災ラジオ」好評 東北福祉大生の地域FM - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
これまでに「岩手・宮城内陸地震ボランティア体験」、福祉大が開発した教材「減災すごろく」などを放送した。 「家庭での減災」や「高齢者支援対策」への反響が大きく、リスナーから「手軽な防災対策を紹介してほしい」などのメールが相次いだという。 ...
厚労省老健局長が講演「今後の在宅支援に、介護職にも医療知識が必要」 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
シルバーサービス振興会は、1月15日、都内のホテルで会員向けの月例研究会を開催し、厚労省老健局長の宮島俊彦氏による講演が行われた。2009年度の介護予防報酬改定について、宮島氏は「今回の改定はとにかく介護従事者の確保・処遇改善を図るもの」とし、マンパワーの養 ...
(11/21)アザラシ型介護ロボ「パロ」、デンマークの介護施設で販売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
産業技術総合研究所(茨城県つくば市)開発によるアザラシ型の介護ロボット「パロ」がデンマークで販売されることになった。20日、同国大使が明らかにした。12月に高齢者介護施設で20体販売し、来年3月までに百体の販売を目指す。海外での販売はこれが初めてとなる。 ...
[介護関連] ケア21、メッセージなど介護関連が軒並み高 - MoneyZine (媒体での記事掲載終了)
大和証券の投資週報で「介護関連銘柄―介護報酬へ引き上げへ、見直し機運高まる―」と題したセクタートレンドレポートが掲載されている。 昨年12月26日に社会保障審議会は介護保険から介護事業者に支払う報酬の改訂内容を決定。 介護報酬のプラス改訂は、2000年4月 ...
2009年01月18日()
【ゆうゆうLife】介護 高齢者住宅での看取り(上) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームのような介護用の施設ではないが、何人もの入居者が最期のときを寿苑で迎えた。 「死に場所があるのは、本当に幸せです」。こう話すのは、鍼灸(しんきゅう)師の柳川百合子さん(72)。平成15年に肝臓がんと胆嚢(たんのう)がんの手術をした後、 ...
職員が先に発症、外部からウイルスか インフル集団感染 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日野研一郎院長によると、徘徊(はいかい)などで施設内を歩き回り、マスクを外してしまう人も多い。 同病院の職員や患者の約9割がワクチン接種をしていた。菅谷憲夫けいゆう病院小児科部長は「高齢者でワクチンが有効な人の割合は半数以下という報告や、病棟間を移動 ...
健康長寿医療センター/予算原案に設計費/東京都 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
設計委託や工事発注の業務などは、都の老人医療センターと東京都高齢者研究・福祉振興財団が運営する老人総合研究所を一体化して設立する地方独立行政法人が担当する。 同センターの開設後は栄町の敷地東側に高齢者の福祉施設を民設民営で整備する。14年度に民間事業者 ...
介護支援専門員の試験で採点に誤り、2人を追加合格に――新潟県 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
新潟県で昨年10月に実施した2008年度の介護支援専門員実務研修受験試験の採点に誤りがあり、2人を追加合格にしていたことがわかった。 県高齢福祉保健課によると、マークシート方式で記入する答案用紙を処理する際、採点機械が読み違えたものとしている。 ...
介護へ就職支援 相談コーナー - NHK (媒体での記事掲載終了)
雇用情勢が急速に悪化するなか、仕事を失った派遣労働者などに、人手が不足している介護の現場で働いてもらおうと、厚生労働省は、全国のハローワークに介護専門の相談コーナーを設け、就職支援を強化することになりました。
日本的福祉システムの終わり - 池田信夫 blog (媒体での記事掲載終了)
私の出演したCSの番組がYouTubeで流されて、15日の記事にコメントがたくさんついている。司会者が私の話を理解しないで変な突っ込みを入れ、コメンテーターが「日本的経営」にこだわるため話が脱線してしまったので、少し補足しておこう。 今のような状況になると、必ず「企業は景気のいいときもうかったのだから、内部留保を取り崩して雇用を守れ」という話が出てくる。こういう精神論は、企業が労働者のセーフティ・...
介護職面談会に90人 北九州市 失業者「早期採用を」 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
失業者らを対象にした介護職の「求人・求職面談会」が18日、戸畑区のウェルとばたであり、雇い止めになった非正規労働者や経営が悪化した工場勤めの若者ら約90人が訪れた。 北九州市と同市福祉人材バンクが雇用を下支えし、重労働で人手不足の介護現場に人材を確保 ...
3月新しい介護施設開設、釧路 - 釧路新聞 (媒体での記事掲載終了)
釧路市愛国東2の和田整形外科クリニックの旧医院に、小規模多機能型居宅介護施設が開設される。要支援や要介護の高齢者などを対象に機能回復訓練、入浴、食事などを提供し、地域密着型の介護サービスを展開する。株式会社あしのメディカル(小林薫社長)が旧医院を購入、 ...
栗東市社協事務局長、横領か 高齢者からの預かり金42万円 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
市社協によると、前事務局長は昨年12月26日、同市安養寺の社協事務所の金庫から、認知症などの高齢者や知的障害者の金銭管理などを行う「地域福祉権利擁護事業」の利用者3人分の預かり金計42万7000円を無断で持ち出した。 直後に職員が気付いて社協が調査を ...
2009年01月17日()
インフルエンザに101人院内感染、3人死亡 東京・町田の病院 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都町田市にある高齢者の認知症治療専門病院「鶴川サナトリウム病院」(日野研一郎院長)で今月、入院患者77人と病院職員24人の計101人が相次いでインフルエンザにかかっていたことが17日、分かった。このうち女性患者3人が死亡し、男性患者1人が重症という。 ...
介護人材10万人増、厚労省が3年計画 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2009年度からの3年間で介護人材を10万人増やすことを目標に、対策を強化する。職業訓練や資格取得支援を拡充するほか、相談員を置いて離職を防ぐ。16日には省内に医療・介護分野の雇用拡大を目指すプロジェクトチームを設けることも発表した。 ...
院内で猛威インフルエンザ99人感染3人死亡 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
東京都町田市の鶴川サナトリウム病院(医療法人財団明理会経営、内科と認知症治療主体の精神科など)が17日、院内でインフルエンザが入院患者75人と職員24人の計99人に感染し、患者3人が死亡したと発表した。都が立ち入り検査し、再発防止の徹底を指導している。 ...
小中学生が福祉体験を発表 駒ケ根市社協が集い - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
中沢小は宅老所や校内に今年度開設された県伊那養護学校小学部分教室との交流を紹介。東伊那小は全校で車いすやアイマスク体験に取り組み、障害者の気持ちや大変さが分かった-と語った。 中学生の司会で進行。それぞれ活動の様子を写したスライドや実演を交え、工夫を凝 ...
町田市病院101人インフル感染3人死亡 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
亡くなった3人は認知症で寝たきりの100歳、認知症の85歳、脳梗塞(こうそく)の後遺症などがある77歳。いずれも9日に発熱し、タミフルや抗生剤の投与を受けるなどしたが、高齢の2人が11日に、77歳の女性が16日に死亡した。 17日現在、感染者のうち、熱 ...
事務局長が委託金着服 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
着服した金は障害者や高齢者の資金管理を代行する「地域福祉権利擁護事業」に委託された生活費や家賃。事務所の金庫で保管していた。 市社協によると、前事務局長は昨年十二月二十六日、職員全員が帰宅した午後六時ごろ、三人分の預かり金を着服。様子を見ていた他団体の ...
東京・町田で院内感染3人死亡/患者ら101人インフルに - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都町田市真光寺町の鶴川サナトリウム病院(医療法人財団明理会経営、内科と認知症治療主体の精神科など)は17日、入院患者77人と職員24人の計101人が今月、相次いでインフルエンザを発症、女性患者3人が死亡したと発表した。都は既に同病院を立ち入り検査 ...
近所に親しい人45%/横浜で高齢者支援のアンケート調査報告会 - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
横浜市港北区の菊名地区支え合い連絡協議会が主催する「高齢者支援のためのアンケート調査集計結果報告会」が十七日、同区大豆戸町の大豆戸地域ケアプラザで開かれた。同区の地域福祉保健計画を推進する事業の一環で、六十代を中心に約六十人が参加し、意見交換などを行っ ...
財産管理をするはずが… 認知症のお年寄りからの預かり金を着服 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
滋賀県栗東市の市社会福祉協議会は17日、前事務局長の男性(53)=16日付で懲戒解雇=が認知症の高齢者などからの預かり金42万7000円を着服していたと発表した。さらに約846万円の使途不明金も発覚、前事務局長はすでに全額を返済しているが、同協議会は ...
愉快な劇で認知症理解 - 三陸河北新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症に対する理解を分かりやすく広めようと、大船渡市を拠点に活動しているボランティア劇団「気仙ボケ一座」(内出幸美座長)が十七日、気仙沼中央公民館で公演を行った。一話二十分程度の演目を五話上演。寸劇風の舞台は素朴な掛け合いで進み、笑いをとりながら「認知 ...
病院で99人インフルエンザ感染、患者3人死亡 東京 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
鶴川サナトリウム病院によると、亡くなったのはいずれも入院患者の女性で、年齢は77歳、85歳、100歳だった。 同病院の入院患者は17日現在、448人。大多数は認知症で、平均年齢は83歳。 同病院のホームページによると、昭和48年に開設し、一般内科と老人 ...
まるでテトリス。緊急雇用対策になぜ?「介護」。 - Techinsight japan (媒体での記事掲載終了)
派遣切りなどによる失業者の受け皿として、厚生労働省は16日、ハローワークに介護職専門の職業相談コーナーを設け、新たに約2万6000人を介護従事者として養成する方針を発表した。不景気で仕事が無ければ、人手が足りない「介護」や「農業」を持ち出してくる ...
我が家の老老介護7. - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
12月初旬に退院して、市のケアマネージャーによる2回の訪問を受けてのケアプランが始まってほぼ1ヶ月。その間、居宅改修見積もりやら、介護施設からの訪問やらが重なるうちに年末、新年とあわただしく過ごした。 妙なもので、家内を送り出して、さて今日は何をしよう ...
都有地貸付のグループホーム事業者を発表 2010年開業へ――東京都 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都は、認知症高齢者グループホームの増設を図るため、都有地を低価格で貸し付ける地域の福祉インフラ整備事業で、公募していた事業者が決定したことを公表した。 借受予定者は、「社会福祉法人 老後を幸せにする会」。場所は東京都世田谷区奥沢7-10-3。貸付期間50年。 ...
2009年01月16日()
政府の雇用創出事業 釧路のNPOモデルに 高齢者介護や児童保育 就労拠点を整備(01/17 08:17) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活保護受給者や障害者、高齢者らが既存の福祉制度の枠を超えて自由に集まって、居住したり、就労したりする拠点として、二〇〇七年九月に開設した。 政府はこの仕組みを発展させ、地域の高齢者介護や児童保育などを一体的に行う「フレキシブル支援センター(仮称)」を ...
職を失った人にヘルパーの資格を取得してもらい、雇用対策と介護分野での人手不足解消という“一石二鳥”を狙う施策が相次いでいる。東京都に続き、16日には舛添要一厚生労働相が国の支援策を発表した。雇用の受け皿として、農業とともに注目される介護だが、持続可能な策 ...
経財諮問会議 雇用創出へ緊急対策 介護・福祉で職業訓練施設 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
一例として、離職者が働きながら、介護・福祉分野の職業訓練を受けることができる「フレキシブル支援センター(仮称)」を全国に設置させる事業が示された。 麻生首相は「(雇用対策の財源を含む)予算成立後、ただちに自治体が実施できるように、多くのモデル事業を示し ...
ノロウイルス感染 27人が症状 有田川の介護施設 和歌山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
和歌山県は16日、有田川町の介護老人保健施設「クオリティライフ和歌山」の入所者ら27人が下痢などの症状を訴え、うち3人からノロウイルスを検出したと発表した。いずれも軽症で快方に向かっているという。県によると、11日から16日にかけて、71~99歳の入所 ...
3福祉施設でノロウイルス集団感染 高知 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県健康づくり課によると、集団感染が発生したのは、高齢者グループホーム「いこいの里つくし園」(同県佐川町)と特別養護老人ホーム「大野見荘」(同県中土佐町)、知的障害者援護施設「たかぎ寮」(同県土佐市)。感染者は20~100代。感染者18人を検査した ...
2万6000人分の介護職の訓練、費用を国が負担へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
舛添厚生労働相は16日の閣議後の記者会見で、介護分野での雇用拡大を目指し、約2万6千人分の介護職の職業訓練費用を国が負担する方針を明らかにした。製造業を中心とした「派遣切り」で職を失った人たちを、人手不足に悩む介護・医療分野での雇用に結びつける狙い。 ...
介護報酬請求で県が指導 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
飯南町社会福祉協議会が運営する居宅介護支援事業所で不適切な介護報酬請求の疑いがあるとして島根県が調査していた問題で、県は16日までに基準違反の請求があったとして、介護報酬の一部、約386万円を返還するよう指導した。同時にチェック体制強化などの改善計画を提出 ...
政府が新雇用創出の緊急対策に着手、介護・環境分野などで=諮問会議 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
具体的には、政府が介護、農業、環境などの分野で新規雇用を生み出すためのモデル事業を省庁横断的に提示し、09年度予算に盛り込まれた雇用関連予算成立後直ちに支援策に踏み切れる態勢作りを行う。地方自治体と連携し、高齢者の介護や子供の保育などを ...
政府、雇用創出で緊急対策 自治体と連携しモデル事業 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
具体的には、自治体と連携し、高齢者の介護や子どもの保育などを手掛ける、地域密着の新施設「フレキシブル支援センター」をモデル的に設立。1カ所につき5-10人の失業者を採用し、福祉事業に必要な資格取得などの研修を受けてもらう。 政府はこれまでに打ち出した、 ...
認知症の91歳母親死亡、長男を逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
... 一二容疑者(55)が15日の夜、傷害致死の疑いで逮捕されました。 調べに対し吉田容疑者は、「暴行はしていない」と容疑を否認しているということです。 亡くなった母親のとくさんは重い認知症で、警察では暴力が日常的に行われていた可能性もあると見ています。 ...
高齢者の場合、認知症、軽度認知障がい、高次脳機能障がいの罹患者がアルコール依存と重複するケースも多い。 参加者からは「高齢者の場合、アルコール依存と認知症が併発する為、どう対応すればいいのかと苦労していたが、今回は貴重な話が聞けた」と好評だった。
介護分野への就職支援を拡充 厚労省 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は16日、介護分野の人材確保策として、ハローワークに専門の職業相談コーナーを設け、介護福祉士などの資格取得に向けた職業訓練期間中の雇用保険給付を拡充すると発表した。派遣切りなどによる失業者の受け皿になることを想定しており、新たに約2万6000 ...
介護資格取得 経費を国が負担 - NHK (媒体での記事掲載終了)
舛添厚生労働大臣は、閣議のあとの記者会見で、契約を打ち切られた派遣労働者などが介護の現場で働くため、新たに「介護福祉士」や「ホームヘルパー」の資格を取るのに必要な費用を、国が全額負担することを明らかにしました。
厚労省、医療・介護の雇用拡大で作業チーム設置 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
舛添要一厚生労働相は16日の閣議後の記者会見で、人材不足が続いている医療・介護サービス分野で雇用を拡大するための具体策と財源を検討するプロジェクトチーム(PT)を省内に設置すると発表した。急速な雇用情勢の悪化で増加している失業者を、医療・介護分野に ...
適量のコーヒーでアルツハイマー病の発症リスクが低下、研究結果 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
研究を率いたフィンランド・クオピオ大学(University of Kuopio)およびスウェーデン・カロリンスカ研究所(Karolinska Institute)教授のMiia Kivipelto氏によると、コーヒーを1日3-5杯飲む中高年は、高齢になった時に認知症やアルツハイマー病を発症するリスク ...
歩いて健康、街きれい 高齢者大学校同窓会がごみ拾い - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島県高齢者健康福祉大学校(広島市南区)の同窓会が十五日、市中心部を流れる京橋川緑地帯で、歩きながらごみを拾う「エコウオーキング」を開いた。 八十六歳までの修了生約二十五人が参加。平野橋から上下流の二手に別れてスタート。約一・三キロの区間の両岸で、 ...
失業者の介護分野進出支援 厚労相、2万6000人に - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
舛添要一厚生労働相は16日、派遣切りによる失業者らに人手不足が深刻な介護分野で働いてもらうため、ハローワークに専門の職業相談コーナーを設け、介護福祉士などの資格取得を支援するための雇用保険給付を拡充すると発表した。 舛添厚労相は記者会見で「雇用の ...
道厚生局が診療所に指導 訪問診療で患者負担無料で - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
札幌市の診療所が訪問診療したグループホームなど複数の福祉施設で患者の診療費自己負担分を無料にしている問題で、北海道厚生局は16日までに、健康保険法に違反するとして診療所に中止するよう改善指導した。 健保法は、保険医療機関を受診した患者本人が医療費を負担 ...
最期まで在宅医療ネット/浦添で医師ら設立 24時間態勢で連携 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
山里代表世話人は、国が療養型病床を削減し、ケアハウスや宅老所などさまざまな形で在宅へとシフトしていく一方、家族の介護力は低下している現状に触れ、「質の高い医療を実現していくため、力を差し出してほしい」と強調した。 在宅患者の主治医になると二週間に一回 ...
2月は「高齢者見守り月間」 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
市町村や民生委員、社会福祉協議会、老人クラブにも高齢者宅の訪問を依頼。孤独死や虐待、認知症に関する啓発にも力を入れる。県は講演会を開催するほか、市町村を通じてチラシを配ったり、ホームページで情報発信したりする。 県高齢福祉保健課によると、県内の高齢者 ...
無料訪問診療に改善指導 道厚生局 健保法に違反 札幌の2診療所(01/16 07:23) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
関係者によると、両診療所は、認知症の高齢者が入所するグループホームなど札幌圏の約四十施設、約四百人の患者に対して、二〇〇七年五月ごろから、月二回の定期訪問診療を定額の月三千円(患者負担分)で実施。〇八年七月以降、約十カ所の約百人を無料にしたという。 ...
[2009年1月16日 09時18分] - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
あんしんサポートセンターは判断が不十分な高齢者らをサポートする拠点となる。相談などを受け付けるスタッフ=大分市社会福祉協議会内「あんしんサポート大分」 認知症の高齢者から現金をだまし取った男が豊後高田署に準詐欺容疑で逮捕された。認知症に付け込んだ訪問 ...
男性介護者を支援する全国初の団体、09年3月発足へ――京都市 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と家族の会は、「男性介護者と支援者の全国ネットワーク」を09年3月に発足する予定であることが分かった。同会を事務局とし、08年9月に準備会が発足していたが、3月にも設立するという。 現在は男性の介護者が増えてきており、介護者全体の4分の1が男性という。 ...
2009年01月15日()
【ゆうゆうLife】医療 ひとり身のおば 介護にかかるお金(下) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
子世代より親世代の人数が多い今のご時世。将来、子供のいない高齢者を、おいやめいが支援するケースが増えそうです。ところが、そのための環境整備は不十分。前回はおい・めいが未支給年金を受け取れないケースを紹介しました。今回は税と医療保険。 ...
高齢者虐待を防げ!! 司法書士が財産を管理 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が家族らから暴行を受けたり、勝手に財産を処分されるといった虐待が社会問題になりつつある中、司法書士が認知症のお年寄りの成年後見人として財産管理にあたるなどの取り組みを紹介するリーフレットが作成された。一般にはなじみの薄い司法書士だが、「法律の知識 ...
訪問介護の散歩介助に関する意見募集――埼玉県介護支援専門員協会 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
埼玉県介護支援専門員協会は1月13日、Webページにて訪問介護における「散歩」について、指導を受けた事例などを募集した。 05年の介護保険法改正では、「介護予防」という新たな考え方が導入されたが、訪問介護【生活援助】においてはその援助内容に明確な理由付けが必要 ...
40万人の雇用創出へ緊急対策 政府、介護・保育・環境で - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府が介護や保育、環境などの分野で、約40万人の新規雇用を生み出すための緊急対策を実施することが明らかになった。高齢者の介護と子どもの保育を一体で手掛ける新型施設をモデル事業として年度内に始め、2009年度中に3000カ所に広げる。職員は失業者らから確保し、職業 ...
介護職資格取得費用 国負担へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、契約を打ち切られた派遣労働者などに、人手不足が深刻な介護の現場で働いてもらおうと新たに「介護福祉士」や「ホームヘルパー」などの資格を取得するために必要な費用を国が全額負担する方針を固めました。
格差や介護の解決策探る 黒磯高生徒ら 社会問題テーマに討論 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
黒磯高の生徒会メンバーら十人が参加し、所得格差や高齢化と介護問題をテーマに討論、生徒自らの発想で解決策を探った。 同会議は、デンマークの環境コンサルタントで、同施設と業務提携しているケンジ・ステファン・スズキさん(64)の呼び掛けで始まり、今回で二回目。 ...
大牟田市 介護保険料据え置き 来年度から3年間 基金取り崩しで対応 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
大牟田市は15日、2009年度から3年間に65歳以上が支払う介護保険料基準額について、現行の月額3890円を据え置くことを明らかにした。保険料の余剰金を積み立てる基金から約7億7500万円を取り崩し、値上げを回避する。 自治体は介護保険制度に基づく事業 ...
草津市がNPO法人に合意書 市内初の福祉有償運送 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いす利用者が運営する団体が事業者となるのは県内初めて。 理事長の福井勲さん(50)は「外出する苦労は障害者にしか分からない面もある。その困難を打開する一端になれば」と話す。 福祉有償運送は障害者や要介護の高齢者など、公共交通機関の利用が困難な市民向け ...
消費税は政局の具か 問われる責任政党の「矜持」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
中期プログラムによると、少子高齢化でも「堅固で持続可能な『中福祉・中負担』の社会保障制度」を構築する財源として消費税を充てるとしている。 引き上げは「経済状況を好転させることを前提」としているが、21年度から基礎年金の国庫負担率を現行の3分の1から2分 ...
元派遣社員に介護分野への就業説明会 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
景気後退による企業からの離職者に福祉や介護の分野で再就職してもらおうと15日大分市で就業説明会が開かれました。 企業の都合で離職した元派遣労働者らを対象に15日大分市で福祉・介護分野への就業説明会が開かれました。 慢性的に人手不足感のあるこの分野への就業 ...
認知症の女性が詐欺被害・男を送検 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りから商品の代金として17万円を騙し取った疑いで逮捕された男が15日送検されました。 この男が騙し取った金額は300万円以上に上るとみられています。 送検されたのは大分市出身で住所不定の海産物販売商末松光昭容疑者です。 ...
特養ホーム整備促進へ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
経済状況が厳しくなる中、高齢者福祉施策の切り札となるのか。 市が導入するのは、居室に食堂やリビングを配置した個室型と複数の入居者で居室を利用する多床室型を併用した特別養護老人ホーム。個室型を重視した特養ホームと比べ、多床室型を導入することで1床あたりの ...
“助け合い”で30年 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
ひとり暮らしの高齢者を対象にしたお花見会や、大和山王幼稚園と高齢者の交流会、障害児の在宅リハビリ訓練支援、活動を報告する広報紙『おりづる』を年に2回発行するなど、高齢者福祉、児童・青少年育成、障害者福祉、広報活動、地域交流を中心に活動する。 ...
桜並木「新生」へ一歩前進 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
道路やトイレ・ベンチなどの設計には、障害者や高齢者などすべての人が使いやすいデザインを目指すユニバーサルデザインの考え方を採用することなどが盛り込まれている。 昨年11月には同会が基本理念・基本構想を市公園緑政課に提案。12月市議会では、地元市議が同会の ...
介護の悩みブログで共有 福岡市の20代女性 若年性認知症の母抱え - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活面に掲載した認知症介護の記事に対し、福岡市在住の若い女性からメールが届いたのは2年前の秋だった。症状が進む母と暮らす切なさや不安だけでなく、孤立感が強くにじむことが気になって、何度かメールをやりとりした。この冬、その彼女から久しぶりのメールが届いた ...
認知症と地域連携、専門家が語る 東広島で28日 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島国際大・東広島市大学連携推進イベント実行委は二十八日、同市西条西本町の市民文化センターでシンポジウム「認知症の人が安心して暮らせる地域連携」を開く。福祉の専門家らの講演や討論があり、参加者を募集している。 日本スウェーデン福祉研究所取締役の ...
バス内の転倒を高齢者に注意 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
白島地区の高齢者約30人が参加。バスに乗車し、実際に市内を走行しながら運転手たちから「停車するまで席を立たないで」「遠慮せずに席を譲ってもらって」と注意点の説明を受けた。 時速20キロでの急ブレーキも体験した。白島地区社会福祉協議会会長の山田和邦さん(78) ...
甲奴の自治組織が除雪作業 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
三次市甲奴町の上川地区振興協議会が、地区の一人暮らしの高齢者宅などを除雪する福祉事業を始めた。市の市民予算提案制度を活用して除雪機を購入。冬場の高齢者の生活道確保に貢献している。 地区では3年前の大雪で、病院や学校に行けない事態が発生。 ...
シーライフ株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役:渡邉仁)は、2009年3月に名古屋で開催される、介護経営者・管理者向けセミナー” ダントツ企業!介護の人材採用・育成力”(講師:辻川泰史、藤田英明、梅澤伸嘉)セミナーの主催を行います。 本セミナーは、マスコミにも ...
ヒューマンリソシア、失業者に介護の無料体験・仕事紹介を実施 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ヒューマンリソシアは、「介護の仕事 無料体験会」を1月21日と22日に実施する。 景気の悪化により、失業者が増え続けているが、同社では参加費無料の「介護の仕事体験会」を実施し、希望者に対しては適職カウンセリング、仕事紹介を行うという。これにより失業者への就職 ...
高齢者福祉で県が意見公募 - 岡山日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡山県は、高齢者の介護福祉に関する施策を定めた「第4期県高齢者保健福祉計画・介護保険事業支援計画」(09~11年度)の原案をまとめ、パブリックコメントを実施している。 高齢者が尊厳を保持し、住み慣れた家庭や地域で自立した生活を送ることを基本理念に設定。 ...
今月の「夕張希望の杜」(2008年12月) - ITpro (媒体での記事掲載終了)
実は夕張のように高齢化が進んだ自治体の多くは、行政や住民が高齢化社会で在宅や予防を含む保健・福祉を十分に考えてやって来なかったツケを医療に押し付け、とりあえず医療機関の数を確保するために医師が欲しいと言っているように私には思えます。 ...
認知症の中核症状は記憶・判断力の障害 - 日本の論点PLUS (媒体での記事掲載終了)
認知症は一つの病気ではなく、稀なものも含めれば七〇以上の原因がある。最も多い原因は、最近の映画「明日の記憶」で話題になったアルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)で、六五歳以上では六~七割を占める。二番目に多い原因は、脳梗塞や脳出血などのあとに認知症 ...
[認知症についての基礎知識] - 日本の論点PLUS (媒体での記事掲載終了)
単なる物忘れ(記憶力減退)なのか、認知症につながる病的な物忘れ(認知障害)なのか。 もの忘れが起こるのは、「記憶が消える」からだ。しかし、記憶が消えるという“老人性ボケ”の現象を、脳のメカニズムと関連させてみると三つの可能性が考えられる。 ...
地域格差ない高齢者ケアを 審議会が浜松市長に提言 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者計画では山間地域での包括支援センターの支所開設などを盛り込み、介護計画では▽療養病床の確保▽保険料の急激な上昇を抑える措置-などを新たに加えている。 水谷会長は「軽度の要支援者への対応を充実させることで、健康長寿を実現できる」と強調。 ...
2009年01月14日()
【ゆうゆうLife】介護予防事務所運営を考える「介護予防フォーラム2009」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
午後1時からは、厚生労働省老健局振興課の遠藤征也氏が新しい介護保険制度の内容を説明。2時10分からは、東京都老人総合研究所の大渕修一氏が、地域支援事業での運動機能の向上訓練の実践例などについて講演する。支援ツールの紹介などもある。参加費は1万円。 問い ...
認知症の人への適切な対応学ぶ 狭山市職員対象に「サポーター」講座 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
狭山市職員を対象にした認知症サポーター養成講座が同市役所であり、約百五十人が参加して、認知症の人が窓口に訪れた時の適切な対応を学んだ。 厚生労働省は新年度末までに、認知症についての正しい理解や認知症の人への接し方を学んだサポーターを百万人養成する目標を ...
新要介護認定調査、2月に受け付け開始――要介護認定調査検討会資料を掲載 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は1月13日、第6回要介護認定調査検討会の資料を本省Webサイトに掲載した。要介護認定調査は、4月から全面的な新制度移行となるが、認定期間が3月末終了分の ...
一般住宅利用の有料老人ホーム 岡谷に開設 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
慣れ親しんだ家庭の雰囲気をお年寄りに提供しようと、福祉総合研究所(水島誠一社長)が空き家を借りて整備した。高齢者向け住宅の需要が高まる中、新たな受け皿として注目されている。 2006年の老人福祉法改正で有料老人ホームの人数要件「10人以上」が撤廃された ...
派遣切り「お助け」求人 どこも「応募は意外に少ない」 (媒体での記事掲載終了)

   製造業を中心にした大規模な「派遣切り」対し、慢性的な人材不足に悩む介護業界、タクシー会社、サービス業などでは、「失業救済」という名のもとに新規雇用を呼びかける動きが活発だ。しかし、各社とも「思ったほど応募が来ない」のが現状だ。情報が届いていないせいもあるが、「報じられているほど深刻なのか」と疑問視する声も上がっている。

続きは「J-CASTニュース」へ


介護支援専門員の試験で採点に誤り 新潟 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
新潟県は14日、昨年10月に実施した平成20年度の介護支援専門員の実務研修受験試験の採点に誤りがあり、2人を追加合格にしたと発表した。県高齢福祉保健課によると、マークシート方式の答案を採点機械が読み違えた。これで最終合格者は567人となった。
高齢者虐待、どう対応? 福井で介護関係者研修会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家庭での介護や福祉の相談に応じるケアマネジャーや地域包括支援センターの職員が、家族からお年寄りへの虐待を目撃しても積極的に対応しにくい実態が、県内のケアマネジャーらを対象としたアンケートで判明。十四日に福井市内で開かれた虐待防止の研修会で報告された。 ...
認知症女性から 17万円詐取容疑 大分、海産物商逮捕 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
調べでは、末松容疑者は2008年4月22日ごろ、同県豊後高田市の認知症の女性(81)から、実際には商品を売っていないのに、「海産物の売掛金の残りがある」などとうそを言って、現金約17万円をだまし取った疑い。容疑を認めているという。同署によると、末松容疑 ...
三井住友海上福祉財団、シンガポールの研究者4名を助成 - アジア エックス (媒体での記事掲載終了)
財団法人三井住友海上福祉財団は、2008年度海外研究助成をシンガポールの研究者4名、タイの研究者3名にそれぞれ授与することを発表した。 交通事故または各種災害と高齢者福祉の2部門が対象で、日本国内では1975年から実施、昨年から海外研究助成が行われるようになっ ...
認知症の女性だました男逮捕(18:00) - テレビ大分 (媒体での記事掲載終了)
認知症の女性に対しうその集金を行い現金を騙し取った疑いで男が14日に逮捕されました。 準詐欺の疑いで逮捕されたのは、大分市出身の海産物行商 末松光昭容疑者64歳です。警察によりますと末松容疑者は、平成19年4月当時、豊後高田市に住んでいた認知症の女性に ...
海産物の売り掛け詐欺・認知症の老人が被害 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りから売ってもない商品の代金をだまし取ったとして海産物販売商の男が逮捕されました。 逮捕されたのは大分市出身で住所不定の海産物販売商末松光昭容疑者です。 警察の調べによりますと末松容疑者は08年4月、豊後高田市で1人暮らしをしていた81歳の ...
メディカルケア グループホーム運営会社を買収 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
三光ソフランホールディングス株式会社 <1729>子会社のメディカル・ケア・サービス株式会社 <2494>は14日、認知症高齢者グループホーム1棟を運営する有限会社ライフワーク(福島県福島市)の全株式を取得すると発表した。 メディカル・ケア社は、2009年1月1日現在、 ...
災害復興住宅での独居死46人、発見まで5カ月の人も - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
神戸市兵庫区で亡くなった七十二歳の男性は死後約五カ月が経過していた。死因は病死がほぼ八割の三十六人。事故死八人、自殺一人だった。 発見者は隣人・知人=十三人▽家族=十人▽市職員ら=九人-など。ほかにホームヘルパーや、水道などを長時間使わない場合に作動する ...
日本医師会、介護報酬改定に対する見解を発表――「不十分な改定率」 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
日本医師会は7日、4月の介護報酬改定についてコメントを発表した。本会は、プラス3%の介護報酬改定について、一定の評価をしているが、過去2回の介護報酬がマイナス改定であったことから、3%という数字は過去のマイナス分も取り戻せない不十分な改定率であると言わざる ...
認知症女性から搾取 商品渡さず数百万円? - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のある高齢女性から現金をだまし取ったとして、豊後高田署は十四日午前、準詐欺の疑いで、住所不定で大分市出身、海産物行商業男性容疑者(64)を逮捕した。認知症であることに付け込んで代金の集金を装い、一年以上にわたって何度も現金を払わせており、被害総額 ...
品川区、介護職の新規雇用1人当たり100万円を助成 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都品川区は7日、区内の介護サービス事業者が新規で区民を雇う場合、1人当たり100万円の助成制度を新設すると発表した。また、ホームヘルパー2級の資格取得を支援しており、受講者1人当たり10万円を事業者に補助するという。同資格取得の助成は、半年以上の雇用で、 ...
介護、医療で雇用拡大 緊急経済対策を具体化 知事 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
国の第二次補正予算による雇用関係基金を活用し、介護施設や医療機関での雇用創出に重点的に取り組むことで「千二百人程度の雇用拡大につなげる企画がある」と語った。 不況に伴う詐欺や契約トラブルなどへのセーフティーネットの具体案として、知事は主任消費生活相談員 ...
介護タクシーを開業 地域に恩返し 朝来市の男性 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
外出したくても交通手段がない高齢者らの声もあり、ホームヘルパー二級の資格を取った後、二〇〇八年十二月に「介護タクシーひろちゃん」として開業した。 料金は一般のタクシーと同じで、高齢者や身体障害者は一割引き。ストレッチャーや長距離移動でも負担が少ない ...
福祉医療 一部を自己負担へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は高齢化により今後も増えると見ており、負担総額は年間1億2千万円程度の増加が続くと試算している。 見直し案では、これまで全額補助だった自己負担分のうち、医療機関が月1回作成するレセプト(診療報酬明細書)ごとに、通院は上限1千円、入院は同2千円を本人 ...
若者のクルマ離れ、その本質は「購買力」の欠如:NBonline(日経ビジネス オンライン) (媒体での記事掲載終了)
世界の新車需要が同時崩落した2008年、日本も1980年の規模まで市場が縮小した。このところの日本の持続的な需要減は、少子・高齢化の進展や、若年層のクルマ離れなど複合的な要因による。このうち「クルマ離れ」については、若者の消費の多様化や、魅力的なクルマの不在といったことが指摘されてきた。だが、昨今の雇用情勢の悪化を見ると、実は「購買力」が大きな問題であることが浮き彫りになる。「クルマなんてとても手...
西いぶり広域連合が介護保健認定審査会の広域化見送り - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
西いぶり広域連合は、昨年5月から検討を進めてきた介護保険認定審査会の広域化を、見送ることを決めた。自治体間で現行経費に差が大きく、広域化した場合に一部で逆にコスト増となる自治体が出ることが理由。13日の西いぶり広域連合議会の総務常任委員会(早坂博委員 ...
介護報酬 働きに見合った待遇を(1月14日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護サービスの対価として事業者に支払われる介護報酬が、四月から3%引き上げられる。二〇〇〇年に介護保険制度が導入されてから、初の増額改定だ。 介護の仕事は重労働だ。一方で、高齢化の進展により、重要性が増している。現下の不況で、失業した人たちの雇用の ...
太極拳講習会を開催=福島県喜多方市 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
... の24式太極拳レベルアップ講習、15日は太極拳のからだの使い方などを理解する「太極養生功・入門太極拳」コース、技能検定2級以上が対象の「楊式太極拳」コースが行われる。申し込み受付は2月4日まで。問い合わせは喜多方市高齢福祉課(0241-24-5242)まで。 ...
認知症サポーターを養成 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
都留市は、認知症を理解して患者本人や家族を応援する「認知症サポーター」の養成講座を2月からスタートする。担当職員が自治会や各種団体の要請に応じて出向き、知識や対応方法を指導する。受講者には印となるオレンジリングを配布して取り組みの輪を広げていき、来年度 ...
2009年01月13日()
山梨県、雇用創出へ緊急対策 介護要員育成や企業向け助成金 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
山梨県は13日、200人規模の雇用を創出する緊急対策を発表した。総事業費は5700万円。解雇などによる離職者を新規雇用する企業や農業関連団体に、教育研修費を助成する ...
健康で自立した生活を支える施策を 茅野市が高齢者実態調査 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
健康に対する不安の背景には健康維持や介護予防に対する関心が高く「生活習慣病」「認知症」「運動方法」「寝たきり予防」などに対する施策の要望が多かった。 高齢者の行政への要望の中で交通にかかわる「安全な道路や施設の整備」は3割を超え上位4項目の1つ。 ...
ニュータウンの人口減が加速泉北は20年後26%減予測、高齢化も急ピッチ - 日経ネット関西版 (媒体での記事掲載終了)
洛西ニュータウンでは自治会の代表や行政担当者らで構成する「創生推進委員会」が環境や子供育成、コミュニティー、交通の4テーマを中心に課題解決を模索。 明石舞子団地は住民の生活支援のため、団地内の県所有地を民間事業者に売却するコンペを実施。社会福祉法人や特定 ...
【断 久坂部羊】「ピンピンコロリ」にも問題が - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
もともとは長野県のある町で、高齢者の健康づくりキャンペーンのキャッチフレーズとして考え出されたもので、ピンピンと元気に老いて、最後は寝つかずコロリと死ぬのがよいという意味である。「PPK」とも略され、今や福祉や医療の世界では、理想の老い方の代名詞のよう ...
介護保険施設を1045床増床 県の長寿プラン - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホーム入所待機者を減らすため、介護保険施設1045床増床などを盛り込んでいる。30日まで県民の意見を募集し、本年度中に策定する。 県によると、県内の特養入所待機者は2000人以上。在宅介護が困難な人が半数近くを占めているとみている。 ...
予算不足? 福祉灯油 でも大丈夫 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
市は「受給できない事態にならないよう対処する」としている。福祉灯油の申請書は、正しい見込みの約7200世帯に発送する。 苫小牧市の福祉灯油は、1世帯5000円。世帯全員の市民税が非課税の上、大きく分け高齢者、障害者、母子世帯が対象。生活保護受給者は対象外となる。 ...
厚労省、08年9月審査分の介護給付費実態調査月報を公表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は8日、08年9月月審査分の介護給付費実態調査月報を公表した。同月報によると、9月審査分の受給者総数とサービス費用は、介護予防サービスが78万9900人で312億円、介護サービスでは297万1000人で5354億円。受給者1人当たりの費用は、介護予防サービスが3万9500 ...
京都市など企業を除外 小規模介護施設 交付金支給 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
2005年度に創設された「地域介護・福祉空間整備交付金」で、認知症高齢者グループホームや小規模の老人保健施設などの整備費用として、国が市町村に交付する仕組みだ。ただ、事業者への交付は市町村の裁量に任されている。 交付対象から民間企業を除外している政令市 ...
認知症防止へ「感性磨いて」 静岡でセミナー - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
日本早期認知症学会の金子満雄理事長が、「仲間づくりで防げる治せる認知症」と題して講演した。 金子理事長は、軽度の認知症を「自発性や計画性、意欲が低下して『指示待ち人』になる」と定義した。その上で、「季節の花や芸術など、興味のネタはいくらでも転がっている ...
「大分」2棟を新築 受刑者の高齢化対策 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
法務省は受刑者の高齢化に伴い、大分刑務所など全国三カ所の刑務所でバリアフリー化やベッド設置など高齢者対応型の収容棟建設を進めている。大分は三月下旬の完成を予定しており、将来は県外からの高齢受刑者も受け入れる方針。刑務所整備の高齢化対策としては過去最大 ...
災害現場での介護支援体験を生かしたシンポジウム開催――1月31日 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
日本介護福祉士会は、公開シンポジウム「災害現場における要援護者の自立支援と介護予防」を1月31日に開催する。 2007年に起きた中越沖地震など、過去の大震災での活動経験を持つシンポジストがこれまでの災害現場での実践を検証し、災害現場での介護専門職としての役割の ...
規模縮小、診療所化も 病床利用率70%割れの道内公立病院 - BNN (媒体での記事掲載終了)
一般病床の病床利用率が3年連続で70%未満は27病院(2市24町)、療養病床は16病院(1市15町)に達している。 総務省地域企業経営室は「公立病院の経営は病床利用率が80%程度でないと厳しいと考えている。小規模の公立病院ほど、病床利用率が低い傾向にある。 ...
市民の「グリーンニューディール」(中)バリアフリーで経済振興 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
日本は、90年代から交通事業の規制緩和を促進し、採算性の徹底を求めておきながら、一方でバリアフリーのように公共の福祉にかかわる対策を法律で義務づけ、その費用は事業者が自前で出せ、という歪んだ交通政策である。 「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用 ...
弱者が弱者を叩く。得をするのは誰か。 - Umikaze Blog (媒体での記事掲載終了)
僕はつい最近まで、派遣切りをされて生活支援等の保護を受けている層を「自業自得だ」などと言って叩いている人たちって、主婦、ニート、学生、あるいは一部の高齢者といった「誰かや何かに依存しても十分暮らしていける環境に住む人たち」であって、彼らが安全圏からネットに向けて一方的に言葉を投げつけているんじゃないかな、っていう漠然としたイメージがあった。特に、2ちゃんねるあたりだと「切られた派遣が生活苦になって...
09年4月以降対応、要介護認定認定調査員テキスト2009を発表――兵庫県高砂市 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
兵庫県高砂市は1月5日、要介護認定認定調査員テキスト2009を発表した。 認定調査に関する調査項目は74項目に変更となるが、本テキストでは新様式に対応したものとなっている。 調査項目は「能力」、「介助の方法」、「障害や現象(行動)の有無」 といった3つの評価軸を ...
2009年01月12日()
高齢者や障害者らがいる低所得世帯を対象とする福祉灯油は、間もなく本格的な支給が始まる。岩手日報社の調べでは、大槌町が原油価格の下落を受け実施しないほか、12市町村が昨季より減額。一方、深刻な景気低迷や雇用危機を考慮し22市町村が増額や据え置くなど対応が ...
認知症家族支援2年目へ 焼津・めぐみの会 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
認知症の家族を介護する人々を支援する焼津市の「めぐみの会」(山中琴恵代表、9人)が今春、設立2年目に入る。互いに励まし合い、専門の学習会に出席しては情報を共有してきた会員は「同じ悩みを抱える人々と広く力を合わせ、よりよい介護生活を見つけていきたい」と ...
成年後見制度考えよう 20日 都庁でシンポジウム - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
パネル討論では池田恵利子都老人総合研究所客員研究員を司会に、法律家や高齢者福祉の専門家らが意見を交わす。 参加無料、事前申し込みは不要。問い合わせはシンポジウム事務局=(電)03(5775)3828=へ。
介護保険基金、国・自治体の負担軽減 年100億円、09年度から - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険の財源不足に備えて都道府県が設置する「財政安定化基金」に対し、地方自治体や国が拠出している資金の負担額が2009年度から年間で100億円程度減る見通しとなった。基金が潤沢なため、厚生労働省が拠出率を下げられると判断した。来年度から3年間の介護保険期間に ...
麻生首相生出演 消費税率引き上げ言及について「借金を後世に先送りするべきでない」 - FNN (媒体での記事掲載終了)
今の高齢者の話とか介護とか年金とか福祉とか、こういったものは、少子高齢化が避けられないのであれば、間違いなく、今のような『中福祉』を『小負担』で補うことはできない。したがって、これは間違いなく、責任ある立場としては『中負担』をお願いしなければならん。 ...
夕張へ市職員2人を研修派遣 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢福祉課の岩井良太さん(27)と、都市活性推進課の深見勇太さん(21)。夕張市では東京都と大阪府から派遣される職員12人とともに高齢者宅の周辺通路の除雪作業などに従事。藤倉肇市長や社会福祉施設の利用者、市民団体との意見交換なども予定している。 ...
好評事業で予算ピンチも継続へ - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
酒田市は、運転免許証を返納したお年寄りに、市が運営する「福祉乗合バス」の回数券を贈呈していた市交通安全推進協議会(推進協)の事業を引き継いだ。返納者の数が予想を大きく上回り、予算が底をついて継続が危ぶまれていたが、市は高齢者の交通事故を減らすため事業の ...
認知症の意識調査 川西のNPO、支援体制作り目指す - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
川西市の特定非営利活動法人(NPO法人)が同市と猪名川町の福祉委員と民生委員の計千三百人を対象に、認知症に関する意識調査をしている。今後、増加が予想される認知症患者と身近に接する人たちの理解度を調べるのが目的。同法人は「調査結果を踏まえ、認知症への理解 ...
2009年01月11日()
特集:「防災」切り口に新たな福祉を - まねき猫通信 (媒体での記事掲載終了)
指定避難所である体育館は、雑魚寝状態になり、障がい者・高齢者には対応できません。 ですから、例えば特別養護老人ホームやバリアフリーの福祉センターなどを「福祉避難所」として予め指定してもらい、災害の際に逃げ込む場所をどんどん作ろうというものです。 ...
大和ハウスのロボット事業 住宅・介護分野で本格運用 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
一方、昨年10月からリース販売を行っている福祉介護支援用ロボットスーツ「HAL」は、首都圏と関西圏で年間計500台の販売を目指している。 「HAL」は、体を動かす際に脳から皮膚に伝わる電気信号を検出し、モーターで高齢者の歩行を補助。腰の衰えた高齢者でも ...
介護報酬改定/人材確保につなげなくては - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
介護の現場で人手が足りない。仕事の負担感の割に賃金が低いからだ。志を持った若い人でも意欲を失ってしまう。何とかしなければ。 そんな声が反映されて、介護報酬の新年度からの3.0%引き上げが決まった。2000年度に介護保険制度がスタートして以来、初めて ...
起業ノウハウ先輩が助言 県が参加者募集 2月「新生活産業」 経営見習い実習 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
新生活産業は、産業構造の変化や少子高齢化が進む中で新たに個人や家庭の需要が高まっているサービス産業。「アイデア勝負」といわれており、ベンチャー企業にも参入チャンスがあるとされる。高齢者ケアや障害者福祉、健康・安心など9分野がある。 ...
女性入所者死亡、ノロウイルスか=介護施設で集団感染-北海道・釧路 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
北海道は11日、釧路保健所管内の介護保険施設で、ノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎の集団発生があり、50~100歳代の入所者29人と、20~50代の職員15人の計44人が下痢などの症状を訴え、うち90代の女性1人が死亡したと発表した。 ...
ノロウイルス感染か 北海道・介護施設の90代女性死亡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
北海道釧路保健所は11日、管内の介護保険施設で1日から10日にかけて入所者ら計44人が下痢や嘔吐などの症状を示し、うち90代の女性1人が死亡したと発表した。発症状況や他の患者の検便結果から、ノロウイルスの集団感染とみて調べている。 ...
安心できる介護のあり方探る - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療機関での療養病床の削減が進み、担い手不足から介護施設も増えないなどと要介護者が行き場に困る現状を報告し、「介護崩壊を止めるには、介護従事者が声を上げるべきだ」と訴えた。 続いて県内の医療ソーシャルワーカーたちが、病棟閉鎖で介護施設探しに苦心する高齢 ...
介護保険料滞納35% 県内19市町、普通徴収対象者 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
県保険医協会(千々岩秀夫会長)が県内二十三市町の介護保険料の滞納状況を調査したところ、回答のあった十九市町で保険料を個別に支払う六十五歳以上の普通徴収対象者のうち、滞納している人が35・1%に上ることが分かった。 政府は二〇〇九年度、介護職員の待遇改善 ...
NICU 3病院体制 県内公立病院再編、対策協が素案 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
病床利用率が低い美波町の由岐、日和佐両病院は診療所や療養病床への転換を含めて検討する必要があるとした。 県西部では県立三好、つるぎ町立半田、三好市立三野の三病院が昨年十月に結んだ相互応援協定を推進するとともに、将来的には三病院を統合・再編して拠点病院を ...
奇跡を起こすセラピードッグ 名医ジャスティン [著]生長豊健 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ほとんど寝たきりだった認知症の女性は、ジャスティンと過ごす穏やかな日々の中で、一時は自力でトイレに行けるまでに回復した。 もちろん、著しい成果が得られる症例ばかりではない。しかし、著者の運営する施設では、ジャスティンらセラピードッグが介在することで、 ...