介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2008年12月20日()
暗い世相笑い飛ばせ ひょっとこ踊り、施設慰問/伊集院 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
とぼけた顔のひょっとこ面に、腰を振りながらのこっけいな動き。14日に慰問した同町下神殿のグループホーム「あったかハウス伊集院」でも、入所者18人が笑ったり、一緒に手を動かしたりして楽しんだ。 松永さんらは「『楽しかった。元気が出た』の言葉が何より ...
甲府市が介護保険料を264世帯に請求漏れ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
山梨県甲府市は国民健康保険のデータ処理を誤り、264世帯297人に介護保険料の請求漏れがあったと発表した。請求漏れは12月~来年3月分で総額約343万円(世帯平均約1万2980円)に上り、市職員が年明けに各世帯を訪問して納付書を渡し、1~3月での分割 ...
雇用調整 千歳、恵庭でも700人超 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
北海道空港は19日、建設中の新国際線ターミナルビルで導入する障害者に優しく快適に使えるユニバーサルデザイン(UD)検証のために製作したトイレなどの原寸大模型を公開した。 原寸大模型は、図面では判定しにくい使い勝手などを、障害者などに検証してもらおうと、千歳市泉沢 ...
生活不安解消へ手厚く、介護報酬引き上げ 財務省原案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
景気後退で生活への不安が高まるなか、20日内示された2009年度予算財務省原案では介護報酬を引き上げたほか、事故米問題を受けた食の安全対策では有害物質の検査を強化した。頻発する局所的な集中豪雨対策として洪水予測の精度向上を図るほか、治安対策では警察官を増員。 ...
ケアマネ向けセミナー「医療と福祉の連携の視点とは」を開催――東京都 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
... ナイスケア代表取締役・ケアマネット新宿副代表、塩川隆史氏等による「事例を通して考える医療と福祉の連携」などの講演を予定。 東京都福祉保健局高齢社会対策部が主催し、特定非営利活動法人 東京都介護支援専門員研究協議会が実施を行い、地域連携について解説する。
パナソニック電工、尿モレも安心の水洗い可能な介護マットレスを発売 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
パナソニック電工は、水洗いできる介護ベッド用マットレス「ラクマットエアー」シリーズの高級機種として、床ずれ防止機能を有したマットレス「ラクマットエアーDX(両面仕様)」を12月15日に発売する。 ラクマットエアーDXは、従来機種で採用された3次元スプリング繊維の ...
2008年12月19日()
農林、介護の研修 県が追加の緊急対策 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
再就職支援のため、人手不足に悩む農林業と高齢者介護の分野への“橋渡し”を狙って説明会や研修の場を設ける。女性向けの再就職支援策も実施。解雇された労働者に絞った県営住宅の入居募集も始める。 関係部局による雇用対策会議幹事会で追加措置をまとめた。 ...
ケーキ500個を市川市の施設に 「横山香料」がプレゼント - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉施設の入所者らにクリスマスを楽しんでもらおうと、食品香料大手の横山香料(東京都千代田区)が十九日、市川市にクリスマスケーキ五百個を寄贈し、さっそく市内五十カ所の高齢者・障害者・児童福祉の施設などに届けられた。 同社は会社創業の地で、工場や研究所が ...
農業も接客業も「人手不足」 「職がない」は本当なのか? (媒体での記事掲載終了)

   企業の業績悪化の影響で、派遣労働者の契約を途中で打ち切る「派遣切り」が相次ぐ中、居酒屋チェーンやタクシー会社などに人材を募集するところがたくさん出てきた。農業や介護などでも人手不足の傾向が続いている。厚労省では「肉体労働がきつくて、給料が安い仕事が敬遠され、人手不足になっている」といい、どうやら「どこもかしこも全く仕事がない」ということでもないようだ。

続きは「J-CASTニュース」へ


美少女イラスト使った「あきたこまち」 「萌えキャラ」で町おこし (媒体での記事掲載終了)

   萌(も)え系美少女のイラストをパッケージに使った「あきたこまち」が飛ぶように売れ、2008年12月19日までに計36トンを出荷した。ネット販売が中心だが、中には東京や奈良から産地秋田県羽後町の農協に買いに来る人もいる。高齢化が進む町に活気が出てきたことも手伝って、「このチャンスを逃す手はない」とイベントの企画も進んでいる。

続きは「J-CASTニュース」へ


黒くて冷たいものが背筋を走り、包丁を持つ手が震えた-。食事の支度中、認知症の妻に背後から支離滅裂な言葉を急に投げ掛けられたときのことだ。「今でも思い出すと自分が怖い」と振り返る。「介護殺人の気持ちが分からないでもない」 続きを読む>>
厚労省、8月審査分の介護給付費実態調査月報を公表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は17日、8月審査分の介護給付費実態調査月報を公表した。同月報によると、8月審査分の受給者総数とサービス費用は、介護予防サービスが79万3300人で314億円、介護サービスでは296万8900人で5409億円。受給者1人当たりの費用は、介護予防サービスが3万9600円、 ...
県の派遣“謝礼”ネック/高齢者虐待対応/市町村 利用3カ月1件 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
高齢者虐待に関し、専門的知識が必要なケースで、市町村などの要請を受け弁護士や社会福祉士を派遣する「県高齢者虐待対応力向上事業」が開始から約三カ月たった十八日現在で利用状況はわずか一件と低調だ。県から事業を委託されている県社会福祉協議会は「需要はあるが、 ...
苫小牧西港フェリーターミナル 新エレベーター 22日に利用開始(12/19 14:00) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
これまでは、正面玄関からビルに入ると階段を使わないと各階に行けず、車いす利用者は裏の入り口に回らなければならなかった。 同社は二月からバリアフリー化を始め、乗船口前の階段をスロープにした。来年度は乗船までの全通路を車いすで通れるようにする。(山田崇史)
住宅整備 評価「C」に 市行政委が市長に報告書 各事業課題指摘(12/19 13:57) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
(郡義之) 行政評価の対象となったのは、第四期市総合計画(〇七-一六年度)のうち「住宅・住環境の整備」「高齢者福祉の充実」「水産業の振興」など五施策、八十九事業。 あらかじめ市側が一次評価したものに、有識者と市幹部ら五人でつくる委員会が「達成度」「有効 ...
堺と東大阪で火事、高齢女性1人が死亡 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
焼け跡から高齢女性の遺体が見つかった。南堺署は、この部屋に一人暮らしの川村小夜子さん(82)とみて身元の確認を急いでいる。同署によると、川村さんは足に障害があり、ほぼ寝たきり状態だった。遺体は布団のそばで見つかったという。 また午前11時20分ごろ、 ...
我が家の老老介護その6. - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
その間、ケアプラザからはケア・マネージャーが来訪、家内の日常生活・動作を目視して、支援すべき事柄策定の下調べをしていった。 やがて、住居の改善等の見積もりのため事業者を帯同して再訪。家屋内の移動に必要と思われる手すりや、トイレの段差解消に必要な工事仕様 ...
各自治体、続々と対策 非正規社員解雇で - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
問い合わせは同センター(県労政福祉課内・TEL097・532・3040)。 非正規社員が大量に解雇される問題で、人材不足が続いている介護現場への就職に結び付けようと、県は十九日に検討会議を開く。 県地域福祉推進室と高齢者福祉課、県社会福祉介護研修センター、 ...
県民の声を募集/県高齢者いきいきプラン - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
次期計画は現行計画に療養病床の再編を反映させたのが主な変更点で、寄せられた県民意見を踏まえて来年3月に決定される。 素案は県のホームページで閲覧するか、県庁や各地方振興局、保健福祉事務所で入手できる。 問い合わせは県高齢福祉課電話024(521)7165 ...
車いすでも果物狩り バリアフリーの観光農園増加 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や身体に障害がある人も果物の収穫を楽しめるバリアフリーの観光農園が、兵庫県内に増えつつある。果樹や苗床の高さを抑えるだけでなく、通路を広げたり、駐車場から近い場所に農園を配置するなど工夫を凝らす。県も観光農園の活性化策の一つとして研究を進めて ...
第4期いばらき高齢者プラン21に関する意見募集 - 茨城県 (媒体での記事掲載終了)
県では、高齢者の保健福祉に関する施策を、第3期いばらき高齢者プラン21(計画期間:平成18から20年度)に基づき推進しています。 現在、新たなプラン(第4期)の内容を、保健福祉関係団体、介護保険の保険者・被保険者の代表者等で構成する「いばらき高齢者プラン21推進 ...
日本医療企画、介護事業者向け書籍「介護経営白書 2008年度版」 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
日本医療企画は、介護事業者向け書籍「介護経営白書 2008年度版」を販売している。本書では、2007年度の介護サービス業界と2008年度の現状を解説。さらに、2009年度の介護報酬改定の予測も掲載するなど、介護事業の経営戦略が学べる。編集委員は、立教大学コミュニティ ...
作業性良い訪問入浴車登場 介護事業者の負担軽減 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
看護師と介護職員が利用者のお宅を訪問し、部屋の中で浴槽を組み立てお湯を張り、入浴を行う訪問入浴サービスは、家族と利用者の入浴の負担を大幅に軽減する。 こうした介護サービス従事者の負担を軽減させ、作業性をアップさせた新型訪問入浴車「湯の香 YUA02-6 ...
2008年12月18日()
地域でお年寄り守れ 富津市の「安心ネットワーク」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
市の高齢者対策の中核となる事業で、君津地方では初めての試みという。 同協議会には区長会、消防団、警察、福祉団体などが参加し、事業を効果的に進める。市役所での設立総会では、佐久間清治市長が委員十八人に委嘱状を交付。「少子高齢化でご近所の関係が薄れている。 ...
失業者救え 市が介護職募集 県営住宅に家賃5000円 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市は、市老人福祉施設協議会と協議し、「介護職」四十人を受け入れてもらうことで合意。資格取得のための研修費を助成することも明らかにした。 同製作所は、今月末で契約の切れる期間従業員と派遣社員の契約更新を行わない方針。うち約百人が同市在住とみられる。 ...
障害者福祉、事業者報酬5.1%上げへ 初改定で方針 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険の報酬改定はすでに3%引き上げが決まっている。障害福祉サービスの人材確保も深刻なため、介護報酬を上回る引き上げに踏み切る。 報酬改定は介護保険と同様、原則3年ごとに実施される。原則1割の利用者負担のほかは、国が半分、都道府県と市町村で残り半分を ...
「佐竹台団地」19日に建て替え完了 大阪・千里ニュータウン - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
独居高齢者から子育て世代までに対応可能な49~81平方メートルの7タイプを設け、家賃は月7万円台~11万円台。建て替え前は4万円台前半だったが、広くなり、バリアフリーの最新設備に。以前からの入居者には期間限定で賃料の低減措置もある。 ...
asahi.com(朝日新聞社):「萌え米」高齢化の町救う、ひと月で2年分販売 秋田 - ビジネス (媒体での記事掲載終了)
「萌え米」高齢化の町救う、ひと月で2年分販売 秋田(1/2ページ)2008年12月18日16時54分印刷ソーシャルブックマーク出荷作業が続く配送センター=秋田県羽後町のJAうご、田中写すあきたこまちの米袋には、美少女が描かれた羽後町の天然記念物「元城のケンポナシ」のPRポスター秋田県羽後町の位置秋田県羽後町の農協が「萌(も)え系」と呼ばれる美少女のイラストを米袋に印刷したら、1カ月で2年分の米が売...
障害福祉の報酬上げ5・1% 来年度予算250億円を計上 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢者介護だけでなく障害福祉の現場でも人材不足が問題となっていることから、厚生労働省は職員の処遇改善を進めるためには報酬アップが必要と判断。専門性の高い人材を配置した場合などに手厚く配分する考えだ。 このほか(1)障害特性に応じたきめ細かい配慮や医療的 ...
高齢になったら積極治療は不要、医療従事者の本音に驚く (媒体での記事掲載終了)
先日、済生会熊本病院において同病院主催の病診連携フォーラムが開催されました。私も世話人の一人として参加させて頂きました。今回のテーマは「みんなで語ろう、これからの高齢者医療」でした。毎回フォーラムの3カ月前に済生会のスタッフと周辺の開業医…
「田辺駅のバリアフリー」 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
かなり前の話であるが、筆者の高齢の母が駅員の労をわずらわせて跨線橋(こせんきょう)を往復したことがあった。駅員の親身な応対に心から感謝しつつ、自分の意志で跨線橋を渡る施設ができれば、気兼ねをすることも駅員の手を借りることもないのにとも思った。 ...
空席の副市長に古塩政由氏 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
古塩氏は昭和52年に神奈川県職員となり、県教育庁管理部総務室管理担当課長、福祉部介護国民健康保険課長、保健福祉部高齢福祉課長などを歴任。18年4月から教育長を務め現在、23年9月30日までを任期とする2期目。選任を受け、「笠間市政の政治方針のもと、誠心誠意努力 ...
高齢者住宅政策 福祉と住宅の一体的施策の推進を提言 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
早急に対応すべき課題として、住宅施策と福祉施策の一体的かつ計画的な推進やバリアフリー化の推進などを提言している。 今回の案では、安全安心な住環境の整備の問題と介護などの人的支援の両面からの施策が必要と指摘。自治体の住宅部局と福祉部局が連携し、高齢者の ...
(12/18)認知症は死因から見逃されている - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
重度の認知症患者が死亡したとき、認知症が死因として記録されないケースの多いことが新しい研究により示された。この知見により、認知症が致死的な疾患であるとの知識が不足していることが明らかにされただけでなく、アルツハイマー病および認知症による死亡者数が実際 ...
メーカーに望む介護食品は「安価」が断トツ!――「第3回食介護研究会」調査報告 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
独立行政法人 国立健康・栄養研究所は12月13日、「食介護研究会」を開催した。摂食・嚥下障害を考える研究交流会として、3回目となる今回は「在宅栄養管理と食介護」をテーマに、同研究会の代表である手嶋登志子氏が基調講演を行った。 手嶋氏は、食欲の低下や摂食・嚥下 ...
ニッポン高度紙工業(3891)が反落 介護ソフト事業廃止に絡む特損計上見通しを嫌気 - MoneyZine (媒体での記事掲載終了)
「その他の事業」のセグメントに属する介護ソフト事業を廃止することに伴い、09年3月期第3四半期において事業撤退損失引当金約1億6000万円を特別損失として計上する見通しになったと発表したことが嫌気されている。 ジャスダックのニッポン高度紙工業(3891)の株価は12時54 ...
県の雇用対策で介護現場の仕事紹介へ - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
請負社員が大量に解雇される問題で、県は、失業者に対し介護福祉現場での仕事を紹介する求職者説明会の実施を検討しています。 これは、職を失う請負社員らの緊急雇用対策の一環として、県が実施するものです。 この取り組みの背景には介護福祉現場の慢性的な人手不足の ...
住宅火災、高3生が寝たきり83歳男性救出 東京・府中 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
平塚さん方の周りに集まっている人たちには高齢者が多く、「自分しか動ける人がいない」と思って自宅庭でバケツに水をくみ、頭からかぶって、比較的燃えていなかった平塚さん宅の裏に回った。室内に放心状態に立ちすくんでいる和代さんが見え、「裸足でもいいから外に出 ...
登別の高額療養費問題で特別委が中間報告 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
「医療費助成事業に係る高額療養費請求事務等に関する調査特別委員会」(山田新一委員長)が中間報告を行い、閉会した。 一般会計補正予算は高齢者や障害者、ひとり親の世帯に灯油購入費を助成する福祉灯油事業費や、市営住宅に転落防止用の格子を取り付ける改善経費など ...
2008年12月17日()
【ゆうゆうLife】読者から 老老介護に支援の手は - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
さらに、パーキンソン病と認知症の母を弟と交代で介護することになり、開き直って暮らしていますが、私も48歳なので、老後を考えると憂鬱(ゆううつ)になります。 介護に悩むのは私だけではありません。先日、知り合いの70代男性がやはり70代の奥さまを殺害し、 ...
【ゆうゆうLife】介護 訪問介護事業所 生き残りをかけて(下) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
後方は「たすけあいゆい」のヘルパー=横浜市南区 訪問介護だけでは経営が苦しくても、デイサービスを始めるなどでサービスを多様化すれば、収支が好転する場合もあるようです。地域で困っている人を助けようと、さまざまな福祉サービスを展開してきた結果、訪問介護主体 ...
201人に誤り 合格通知 県の介護支援専門員 実務研修受講試験 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県と県社会福祉協議会(社協)は十七日、十月の介護支援専門員実務研修受講試験で合格基準に達していない二百一人に誤って合格通知した、と発表した。 試験は社協が十月十九日に実施。五千五百十一人が受験し、千六百二十七人が合格した。 県などによると、誤って合格通知 ...
ワサビで記憶力が改善 名市大・岡嶋教授ら解明 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
人の認知症予防につながると期待される。 岡嶋教授らはこれまで、人の胃や腸の知覚神経がトウガラシの辛みや熱さ、痛みの刺激を受けると、全身の細胞の増殖を促進するタンパク質「インスリン様成長因子-1(IGF-1)」が多く作られ、認知機能が改善されることを解明 ...
地域密着型のサービスを重視 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は、高齢者保健福祉施策の指針となる「第4期高齢者保健福祉計画・介護保険事業支援計画」(2009―11年度)の原案をまとめ、県民意見の募集を始めた。3年間で介護給付費が約149億円増えると想定。高齢者のニーズを踏まえて住み慣れた地域でのサービス提供を ...
トヨタ、介護ロボを2010年にも実用化-病院で実証 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
トヨタ自動車は17日、早ければ2010年中に介護支援ロボットを実用化する方針を明らかにした。介護作業などを代行するロボットで、ロボット単体だけでなくロボットと介護士らが協力し作業する形も想定している。09年には現在の実証実験から踏み込み、病院で患者を ...
全住民を対象に村営バス無料化 県内初 和歌山・北山村 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
村の人口は512人(11月30日現在)で、65歳以上の高齢化率は45.9%。車やバイクを使用できない高齢者の交通手段として欠かせない村営バスは、昭和59年10月に運行が始まった。 現在運行しているのは、村~JR熊野市駅(三重県熊野市)が1日2往復で料金 ...
介護報酬がプラス3%でも老人福祉施設は“倒産ラッシュ” - ダイアモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
皮肉というべきか、政府・与党は10月30日に、介護現場の処遇改善に向け2009年度の介護報酬を「プラス3.0%」に決めたが、翌月には老人福祉事業者の倒産件数が過去最高を記録した。 帝国データバンクによると、有料老人ホームなどの倒産は、7年が23件と前年の3.3倍に急増。 ...
運転免許証返納の高齢者に宿泊料1割引 鹿児島県警 (媒体での記事掲載終了)

   鹿児島県警は2008年12月16日から、高齢者が運転免許証を自主返納すると、本人と同伴する家族のホテル・旅館の宿泊料を1割引する「宿泊メリット制度」を開始した。鹿児島県ホテル旅館生活衛生同業組合など3団体に加盟する県内の400近い宿泊施設が対象。高齢者による交通事故の増加を受け、高齢者の運転免許証の返納を促す狙い。


201人に誤って合格通知 埼玉、介護支援専門員試験 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
埼玉県は17日、介護支援専門員になるための実務研修受講試験で、不合格だった201人に誤って合格通知を送付したと発表した。試験を実施した県社会福祉協議会は今後、201人に電話で事情を説明し謝罪するとともに、不合格を知らせる。 県などによると、採点の受託 ...
障害福祉サービス報酬引き上げへ 人手不足深刻で4%台 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢者介護と同様、障害福祉の現場でも低賃金による人手不足が深刻化していることから、報酬アップが必要と判断した。ただ、サービス利用に伴う障害者の自己負担も微増することになる。 介護保険サービスの報酬では、来年4月から平均3%の引き上げ方針が既に決まって ...
障害福祉サービス報酬引き上げへ 人手不足深刻で4%台 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者介護と同様、障害福祉の現場でも低賃金による人手不足が深刻化していることから、報酬アップが必要と判断した。ただ、サービス利用に伴う障害者の自己負担も微増することになる。 介護保険サービスの報酬では、来年4月から平均3%の引き上げ方針が既に決まって ...
201人に誤って合格通知 県の介護支援専門員試験 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
埼玉県は17日、10月に実施した平成20年度の介護支援専門員実務研修受講試験で、不合格者201人に誤って合格通知を送付するミスがあったと発表した。該当者には電話で説明し、改めて通知を送る。 試験は県社会福祉協議会が10月19日に実施。 ...
パナソニック電工、体圧分散性を高めた介護ベッド用マットレス (媒体での記事掲載終了)
パナソニック電工は、体圧分散性に優れる介護ベッド用マットレス「ラクマットエアー」シリーズの高級機種として、床ずれ防止機能を持つ「同DX(両面仕様)」を発売した(図1)。同シリーズでは、ポリエステル系のエラストマを繊維状にして絡めたもの(3…
東家夢助さんが郡山の福祉施設で出前落語 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
郡山市ゆかりの落語家・東家夢助さんは16日から19日まで、市内の高齢者福祉施設5カ所で出前落語を行い、お年寄りを楽しませている。 16日は市内横川町のケアハウス「光の森の家」を訪れ、同ケアハウスとデイサービス利用者ら約100人を前に「子褒め」を演じた。 ...
当社は、平成20年12月17日開催の取締役会において、ニッポン高度紙工業株式会社(本社:高知県高知市、代表取締役社長:鎮西正一郎、以下「ニッポン高度紙工業」という)と同社が平成22年3月末を目処に「その他の事業」のセグメントに属する介護ソフト事業を廃止 ...
【“素人”市長の通信簿】(中)情報公開、迫力足りず - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
健康福祉局は、敬老パス見直しで具体的な利用制限額や削減額を盛り込むことに「市議会へ事前調整ができていない」と最後まで反対した。それでも、平松市長は、具体策を盛り込む方針を貫いた。 高齢化の影響で、全国でも唯一、無料無制限の敬老パスへの市の支出は右肩 ...
病院隣接地に高齢者専用住宅 室蘭の医修会 寝たきりの人も入居可(12 ... - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
住宅は同病院と直結し、二十四時間態勢で医療サポートが受けられ、寝たきりなど日常的に医療処置が必要な人が入居できるのが特長。病院と隣接する同様の住宅は市内で ...
会津若松市が「福祉灯油」事業を継続 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
会津若松市は低所得者向けに1世帯5000円分の灯油券を配る「福祉灯油」事業を昨冬に続き実施する。 今冬は新たに生活保護世帯を含めることにし、計約8200世帯が対象となる。 補正予算案を18日の12月定例議会本会議に追加提案する。 対象は高齢者世帯、障害者 ...
介護タクシーが出会い頭事故、客が死亡 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
12日午後、福井県越前市内の県道を走行していたワゴン車(介護タクシー)と、交差道路を進行してきた乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で双方のクルマは中破。ワゴン車に同乗していた73歳の男性が死亡している。 福井県警・越前署によると、事故が起きた ...
2008年12月16日()
【ゆうゆうLife】介護 訪問介護事業所 生き残りをかけて(中) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
売り上げを伸ばすため、障害者向けのヘルパーサービスに乗り出した訪問介護事業所があります。地域に競合他社が増え、利用する高齢者の奪い合いになっていることや、制度改正で軽度者の長時間利用が制限されたことなどが背景にあるようです。事業所にはどんなメリットが ...
【ゆうゆうLife】読者から 介護保険で大掃除はできません - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険の仕事は日常生活の範囲内のサポートですので、できませんとお断りすると、「足腰、弱っているのに自分でやれと言うのか? 業者、頼むようなお金なんかない。 ...
『50歳プラス』を生きる 笑顔が楽しみで声かけサポート 失語症の人たちを支える 速水 幹男さん(73歳) - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉に関心を持ち、介護福祉士の資格を取ろうと調べてみると、中卒の速水さんにはいくつかのハードルがあった。それを一つ一つ乗り越えていくことを目標に据えた。 定年後すぐに、名古屋市の明和高校定時制に入学。孫に近い年代の若者たちと一緒に高校生活を送った ...
人不足、年末年始ピンチ 訪問介護 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
自宅で暮らす高齢者や家族には、介護保険制度の訪問介護は安心のよりどころ。その必要性は一年三百六十五日変わらないが、年末年始は介護現場の人材不足が大きく影響する。緊急時の対応など確認しておきたい。 (飯田克志) 年末年始、訪問介護事業者でも休業するところは ...
養成始まるナース・プラクティショナー 初期診療や薬の処方目指す - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
地域医療を担い、老健施設などで活躍する「老年NP」と、小児外来などで活躍する「小児NP」があり、現在3人が学ぶほか、平成21年は5人の入学が決まっている。
財源確保 危うさ指摘も 日の出町 後期高齢者医療費無料に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
来年四月から、七十五歳以上の高齢者の自己負担分の医療費を無料化するという思い切った施策を実施する日の出町。青木国太郎町長は、構想を“サプライズ発表”した九月の敬老福祉大会での町民らの反応を振り返る。 同町の後期高齢者医療制度の被保険者は約千八百七十人。 ...
高齢者アパート火災で1人死亡 札幌市東区 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
17日午前0時ごろ、札幌市東区伏古11条1丁目「北海道勤労者在宅医療福祉協会ふしこ北デイサービス笑福」に併設された高齢者向けアパート「ハンズ」208号室から出火した。札幌・東署によると、この部屋の住人とみられる70歳ぐらいの男性が病院に運ばれたが ...
55施設5団体に助成 北國愛のほほえみ基金 北國新聞厚生文化事業団 - 北國新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
北國新聞厚生文化事業団は、一九九五(平成七)年に知事認可を得て設立されて以来、 毎年、高齢者や児童、心身障害者などのための民間社会福祉施設とボランティア団体を支 援している。 選考に当たっては施設や団体の活動内容、地域性などが考慮された。 ...
社会保障費抑制200億円のみ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別保健福祉事業は90年度から始まり、財源は、1.5兆円の運用収入を充てている。今年度は予算ベースで192億円。高齢者医療への拠出金増加で負担が重くなった健保組合や共済組合を財政面から支えるのが目的だ。廃止された場合、健保財政がさらに悪化する恐れが ...
踏切の母娘死亡事故、遺族が胸中語る - TBS News (媒体での記事掲載終了)
先に踏み切りに入った愛さんは、軽い認知症だったといいます。 「(認知症は)良い時と悪い時があるみたいで。いつも見ているわけではないので。会社に出かけているので。帰って家にいる時には、それほどでも。耳があまり聞こえないので、ジェスチャー交じりで話して笑っ ...
介護タクシー詐欺、2億円誰が返す? - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
騙し取られた2億円あまりの金額を誰が返すのか、議会で議論が始まりました。 滝川市で起きた生活保護費の不正受給事件で、田村市長は改めて市役所が組織的に返還する考えを示しました。 きょう開かれた滝川市の定例市議会。全職員の給与を削減して騙し取られた2億4000万円 ...
経団連、賃上げ抑制打ち出す 雇用安定は「努力」来春闘 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
御手洗冨士夫会長は「省エネルギー製品の増産や介護、保育分野などで官民一体となって雇用対策を進める」と述べ、雇用問題で政府と協力する考えを示した。 正社員、非正規社員を問わず雇用問題が社会問題化し、家計の下支えなど個人消費の底上げを図る内需刺激策も急務と ...
高額所得者は給付金もらうか 「麻生さんに言われる筋合いじゃない」 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
「2兆円のお金があるなら、母子加算、後期高齢者、失業対策にでも使ってくれ、とみんな思ってる」(みの)なかで、急浮上した定額給付金。庶民兼視聴者的にはみのが受け取るかどうかは多少気がかりなのだが、「法律で決めたことは平等。もらう、もらわないは麻生さんに言 ...
村岡の福祉タクシー休業へ 高齢者の通院ピンチ - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県香美町村岡区で高齢者の通院の足となっている「福祉タクシー」について、現在の運行業者が本年度末で休業することを受け、地元から存続を危ぐする声が上がっている。一方、町側は、福祉タクシーの必要性を認識した上で運行にかかる負担の増加を懸念。 ...
三重県健康福祉部は12月15日、訪問介護員(ホームヘルパー)の資格を持たない職員が介護を行ったり、虚偽の報告をしていたなどとして、伊賀市四十九町の特定非営利活動 ...
「水をはじく畳」を販売する畳店に、介護施設から問い合わせ! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
高齢者になじみのある畳は、水や汚れが生じたときの手入れが負担となっていた。簡単に液体を拭き取れる畳の販売後、老人ホームや医療機関などの施設から問い合わせがあるという。また、施設以外にも在宅介護を行う一般家庭向けに、今後の需要を見込んでいる。
2008年12月15日()
【ゆうゆうLife】介護 訪問介護事業所 生き残りをかけて(上) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者の自宅にヘルパーを派遣する訪問介護事業所の経営が苦境に立たされています。限られた介護給付を中重度者に集中させようと、厚生労働省が軽度者向けの長時間の生活援助サービスを制限しはじめたことがきっかけ。ヘルパー不足もあり、閉鎖や統廃合に追い込まれる所も ...
明治乳業など食品各社が流動食改良 味と栄養、有望市場シェア争い - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
内科などを扱う今宿病院(福岡市西区)では、寝たきりの患者などのための病院食に「プロナ アセプバッグ」を採用。深堀元文院長も「入院患者にとって3度の食事は唯一の楽しみ。回復も早くなるはず」と効果に期待を寄せる。 クリニコは「味の種類を増やすなどして、患者の ...
殺人容疑で長男再逮捕 奥州・女性遺棄 介護疲れか - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
同署は、1カ月ほど前から寝たきりとなったサコさんの介護疲れもあったとみて、動機などを調べている。 正一容疑者はサコさんを殺害後、自宅から北東へ約7キロ離れた山林に遺体を捨てた死体遺棄容疑で、3日に逮捕された。同署の調べに対し「やむを得ず殺した」などと ...
麻生首相 「配慮に欠く発言」に「どうして?」 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
その中で散歩中に、人から呼び止められたことを明かし「いい年こいて朝歩いてるなんて、徘徊老人に間違われた」と発言した。徘徊は認知症患者にも見られる症状で、不快感を与えかねない表現だ。自民党の荻原健司氏が高齢者の健康維持に関して質問した答弁では「速く歩く ...
徘徊対策にカード 下諏訪町社協が配布 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
下諏訪町社会福祉協議会は、認知症などで徘徊するお年寄りを見守ろうと、お年寄りの衣類、持ち物にキーホルダーで付ける連絡カード「ほっとカード」を作り、15日から、町在宅介護支援センター連絡会を構成する町内3施設で配布を始めた。カードは約5センチ四方で、表面 ...
高齢者見守りネットづくり支援 県がマニュアル、普及へ研修会も - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者虐待や認知症による徘徊などが社会問題化する中、高齢者を地域で見守るネットワークづくりを進めるため、県保健福祉部は十五日までに、その手法をまとめたマニュアルを策定した。主に市町が直営や委託で運営する地域包括支援センター向けのもので、地域の課題把握 ...
認知症支援のまちづくりへ 世代超え活発に議論 延命中生徒が意見発表 大牟田市 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
延命中(川満佳代子校長)では、中学3年生約30人と地元の民生委員や認知症徘徊(はいかい)者捜索訓練に参加した住民ら約40人が認知症高齢者を支えるまちづくりについて活発に議論を交わした。 同中は3年前から同市の官民でつくる認知症ケア研究会(大谷るみ子 ...
母親殺害容疑で娘逮捕、介護疲れか - TBS News (媒体での記事掲載終了)
東京・荒川区のマンションで、介護疲れの末に同居していた81歳の母親の顔に、粘着テープを巻きつけるなどして殺害したとして、韓国籍の女が警視庁に逮捕されました。 ...
65歳娘と認知症の93歳母、列車にはねられ死亡 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛さんには約4カ月前から、認知症の症状がみられるようになっていたという。 この日午後2時ごろには、春日部駅前の交番を訪れた愛さんが意味の分からないことを話したため、靖江さんに迎えに来てもらい、署員が2人を自宅に送り届けていた。 東武鉄道によると、踏切は幅 ...
八街の福祉施設で53人が集団食中毒 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
最高齢は99歳の女性。86歳の女性が入院したが症状は軽く、いずれも快方に向かっているという。印旛保健所は給食を提供していた八街市滝台のフジ産業(室伏雅永社長)を15~17日の3日間営業停止処分とした。 県衛生指導課によると11日午前2時ごろから、老人 ...
《介護・医療危機》「究極の利用者本位」うたう小規模多機能ホームの苦闘 - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
家族の帰宅が突発的に遅くなった場合に高齢者の帰宅時間を遅らせたり、家族の休日出勤や冠婚葬祭時にも緊急で預かってくれる。また、深夜に徘徊で自宅を飛び出した認知症の高齢者を、職員が家族と一緒に探し回ったりもする。 だが、利用計画に基づくので歯止めがあるとは ...
白石真澄氏、民主千葉県連と政策協定 年内にも知事選出馬表明 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
堂本暁子知事(76)の任期満了に伴う来春の千葉県知事選に民主党千葉県連が推薦を決めている関西大学教授の白石真澄氏(50)は15日、同県連と選挙の基本方針を定めた政策協定を結んだ。年内にも正式に出馬表明する見通し。 白石氏は大阪府出身。バリアフリーや少子高齢化 ...
社会保障審議会介護給付費分科会(11月21,28日) 施設系サービス等介護と医療の整合性について検討 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
三上裕司常任理事は,医療の提供に制限のある老健でも,適切な医療が提供できるよう考えなければならないとして,介護保険と医療保険給付調整の見直しを求めた.介護療養型医療施設については,医師の当直している施設であるため,他の施設と比べ,介護職員の安心感が違う ...
介護保険料、4月から値下げ 名古屋市、月200円程度 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市は、65歳以上の高齢者から徴収する介護保険料を来年4月から、月200円程度引き下げる。要介護認定者数の伸びが、市の推計より鈍化したため。 ...
中国武術、老人性認知症を遅らす効果 - 中国国際放送 (媒体での記事掲載終了)
アルゼンチンの週刊誌「21世紀動向」ウェブサイトはこのほど、中国伝統の武術に老人性認知症を遅らす効果があると報じました。 米イリノイ州立大学は先ごろ、「治療と合わせて、専門家の指導による『太極拳』と『気功』を練習すれば、薬と同様、認知症の発生を遅らすこと ...
孤独死ゼロ目指して 単身高齢者向けサービスに注目 - NSJ日本証券新聞 (媒体での記事掲載終了)
こうした中で、親、子問わず高い評価を集めているのが「高齢者専用賃貸住宅」。入居者はそれぞれ“住居”を持つためプライベートが守られる一方、共有スペースを交流の場として過ごすこともできる。施設はバリアフリーが基本だが、そのほか介護福祉士が24時間体制で常駐し ...
パナソニック電工、介護ベッド用の床ずれ防止マットレスを発売 - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
パナソニック電工<6991>では、介護ベッド用マットレス 「ラクマットエアーシリーズ」の高級機種として、床ずれ防止機能を有した「パナソニックマットレス ラクマットエアーDX(両面仕様)」を開発。15日から全国で販売を開始する。価格は134400円。 ...
介護保険料の口座振替、09年4月からの実施を見送り――第62回社保審分科会2 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
12月12日の第62回社会保障審議会介護給付費分科会で、市町村は介護保険料の徴収方法を見直すことについて反対した。厚生労働省は現在、年金から天引きされている介護保険料を口座振替にすることも選べる制度の導入を検討しているが、保険者である市町村に強く反対 ...
介護タクシー詐欺、役員に6年求刑 - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
滝川市から介護タクシー代を騙し取ったとされるタクシー会社の役員らの裁判で、検察は、役員に、懲役6年を求刑しました。 詐欺などの罪に問われているのは札幌のタクシー会社の役員、板倉信博被告と元従業員の男です。検察によりますと、板倉被告は、詐欺の罪で服役中の ...
中福祉・中負担の社会保障制度の確立 経団連は、10月の提言において、今後高齢化が急速に進む中で、セーフティ・ネットに綻びが生じないように目配りをしつつ、中長期的に持続可能な経済の身の丈にあった社会保障制度の確立が急務となっており、この観点から、「中 ...
「介護報酬改定に向けての提言書のポイント」――神奈川県介護支援専門員協会・理事長インタビュー(2) - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護支援専門員の声を国まで届けようと、神奈川県介護支援専門員協会は「平成21年度介護報酬改定に向けての提言」を厚労省へ提出した。政策提言や実践的な研修の実施など、ケアマネジャーの支援に尽力する同協会の高砂裕子理事長に、報酬改定に向けた提言のポイントを伺っ ...
「介護疲れた」母を殺害、韓国人の娘逮捕 東日暮里 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
調べでは、高容疑者は康さんの口と鼻に粘着テープを巻き付けるなどして、殺害した疑い。容疑を認め、「介護に疲れた」などと供述しているという。 高容疑者は康さんと2人暮らしだった。康さんは骨粗鬆(こつそしょう)症などの病気があったという。
2008年12月14日()
「認知症患者は皮肉が分からない」、診断に活用の可能性も - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
(c)AFP/FRED DUFOUR 【12月15日 AFP】機知と言われる人間の知性のなかで「皮肉」は最も低俗な形態かもしれないが、一部の認知症患者が皮肉を認識できないことに着目したオーストラリアの科学者チームが、認知症診断にその成果を取り入れている。 ...
高齢者らに優待バス乗車証 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
制度は、利用者の申請に応じて「福祉優待バス乗車証」を交付。防長交通の上関―柳井駅前間の路線バスに乗った際、この乗車証を示した上で1回の乗車につき300円を支払う。現行運賃との差額は町が負担する。最長区間の町の負担額は780円となる。
水洗いできる介護用のマットレス - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
パナソニック電工は、適度な反発力によって優れた寝心地を得られ、水洗いができる介護用マットレス「パナソニックマットレス ラクマットエアーDX(両面仕様)」 ...
難病と闘う妻の介護日記出版 那須塩原の男性 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【那須塩原】厚生労働省指定難病(特定疾患)のアミロイドーシスと骨髄腫を併発した妻の介護を続ける市内の会社員村松正男さん(59)が、介護日記をまとめた「妻へ、私は ...
2008年12月13日()
固定した高齢女性が利用 茅野市福祉バス実態調査まとめ - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
茅野市は、高齢者や障害のある人の社会参加の利便性を図る目的で「お出掛けバス」として運行している福祉バス「ビーナちゃん」の利用実態をまとめた。聞き取り調査による今回の結果から担当課は「昭和一ケタ世代以前の女性たちで、ある程度固定した人たちが利用している。 ...
難病と闘う妻の介護日記を出版 那須塩原市の村松さん - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【那須塩原】厚生労働省指定難病(特定疾患)のアミロイドーシスと骨髄腫を併発した妻の介護を続ける市内の会社員村松正男さん(59)が、介護日記をまとめた「妻へ、私は貴女に何ができますか」(文芸社)を出版した。村松さんは「重い病気の人も、あきらめず闘ってほしい」 ...
運動と社交で認知症予防 北國生きがい支援事業 金沢医科大プログラム - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
同大病院の教授ら四人が高齢者を悩ませる認知症やうつの予 防法、健康づくりのための簡単運動法、家庭でできる感染症対策などを分かりやすく紹介 した。 森本茂人高齢医学科教授は、認知症予防について高血圧や糖尿病など生活習慣病の改善 が重要とし、「手紙を書いたり、 ...
病院破産で津和野町民ら困惑 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
なくなってもらっては困る」と同厚生連が運営する日原診療所の近くに住む無職平野正一さん(61)。92歳の母親が老健施設のショートステイなどを利用しており、12 ...
県内インフルエンザ、県北中心に出足早く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
うち県北健康福祉センター管内が158人と群を抜く。県北部で流行している理由は「分からない」と担当者。 インフルエンザは悪化すると、脳症や肺炎を引き起こす場合もあり、乳幼児や高齢者は特に注意が必要だ。ウイルスが混じった唾液(だ・えき)などが、せきや ...
認知症男性が訪問販売被害/佐渡 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐渡島に暮らす認知症の男性(79)が、シロアリ駆除や健康食品の訪問販売などで4年間に計1500万円以上もの契約を交わし、信販会社から支払いの督促を受けていることが分かった。男性の収入は月6万円の厚生年金だけ。契約内容に問題があるとして島内の二つの法律 ...
岡山市高齢化率20%超え - 岡山日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡山市は、6月1日を基準日とする65歳以上の今年度高齢者実数調査の集計結果をまとめた。高齢化率は初の20%台となり、寝たきり高齢者(老人福祉施設入所者を除く)は、特別養護老人ホームの整備で、06年度から減少傾向にある。高齢化率は20・28%で、前年同期 ...
若年性認知症/患者・家族の支援充実を - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症の患者を抱える家族から悲痛な声が上がっている。東京都が10月、認知症対策推進会議で報告した。「公的支援に、どんなものがあるのか分からない」「情報を得るには、自分たちで探さなくてはならない」「どこに相談したらいいのか。市区町村のお知らせなどに ...
来年度、初の減額 神戸市の介護保険料基準額 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
神戸市は十二日、来年度から二〇一一年度までの六十五歳以上の介護保険料について、基準額を月額四千六百円台とする試算結果を明らかにした。現行の四千六百九十四円を下回る見通し。保険料は三年ごとに見直されるが、減額は初めて。 市内の高齢者は、介護保険制度が ...
介護職員の離職率17・7% 待遇改善で指針要望、県議会厚生環境委 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の介護事業所職員の昨年一年間の離職率が17・7%に上ることが、十二日の定例県議会厚生環境委員会で明らかになった。三年未満でやめた職員の割合は全体の四分の三を超え、委員からは県に対策を求める意見が上がった。 県は十月下旬から十一月上旬にかけ、介護事業 ...
架空のサービスで不正請求!介護事業所取り消し――佐賀県 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
佐賀中部広域連合は12月9日、佐賀市内の介護事業所に不正請求があったとして、介護事業所2か所の指定を平成21年3月末で取り消すことを決めた。 不正請求を行ったのは、有限会社「フレンドリー」が経営する佐賀市内高木瀬東の通所介護「デイサービスたかきせ」と、同市久保 ...
2008年12月12日()
失業者向け職業訓練3万5000人増 09年度厚労省方針 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護分野では、介護の必要な高齢者の増大で職員が足りない状況が続いている。高齢者の入浴などを支援するホームヘルパーの資格や介護福祉士を合わせて約9800人養成する訓練を用意する。IT分野ではプログラミング系の資格を取得できる訓練を約5300人分増やす。 ...
介護職員の待遇改善「事後検証」を要請 社保審が基本方針 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症ケアの質向上のため短期集中リハビリの対象を軽度者から中・重度者まで拡大したり、若年性認知症患者を受け入れた事業所に報酬を手厚く支給したりする考えも示した。訪問介護のサービス担当責任者に非常勤ヘルパーの登用を認めるなどの運営効率化策も盛り込んだ。 ...
介護タクシーの事故で死亡 福井・越前市、病院帰りの73歳男性 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
12日午後1時半ごろ、福井県越前市杉崎町の県道交差点で、同市岩内町、無職、竹内由美子さん(29)の乗用車と、同市高瀬、介護タクシー運転手、仲野豊茂さん(48)の運転する介護タクシーが出合い頭に衝突、タクシーの後部に乗っていた同市上真柄町、無職、玉村弥 ...
一人暮らしの高齢者と小学生が交流/川崎市立向丘小学校でイベント - 神奈川新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
一人暮らしの高齢者と小学生が交流するイベントが十二日、川崎市立向丘小学校(宮前区)で開かれた。一年生約百五十人が合唱を披露したり肩たたきをするなどして地域に住む高齢者をもてなした。 向丘地区社会福祉協議会の主催。子供と接する機会が少ない一人暮らしの高齢 ...
Cさん ホームヘルパー、訪問介護事業所管理者兼サービス提供責任者、男性、36歳 - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
本日は訪問介護にかかわる方々と、地域の高齢者福祉を担う地域包括支援センター(以下、包括センター)の主任ケアマネジャーの方に集まっていただきました。まず、06年改革の影響からお話しください。 A 一部の訪問介護事業所では、軽度の要支援となった高齢者への介護 ...
全国健康福祉祭かごしま大会優勝者が知事表敬訪問 - 茨城県 (媒体での記事掲載終了)
高齢者のスポーツと文化の祭典、ねんりんピック鹿児島2008(第21回全国健康福祉祭かごしま大会)で活躍した本県選手が、12月12日(金曜日)に知事を表敬訪問しました。 訪問したのは、「マラソン男子3キロメートル70歳未満の部」の優勝者山口 功さん、「マラソン男子5 ...
介護報酬 初の引き上げへ - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護サービスを提供した事業者が受け取る介護報酬の見直しを議論してきた厚生労働省の審議会は、報酬の3%引き上げなど、介護職の待遇改善策を盛り込んだ報告書をまとめました。介護報酬の引き上げは、平成12年の制度発足以来、初めてです。
高齢化・景気悪化を反映、増加傾向の生活保護費 - 週刊アキタ (媒体での記事掲載終了)
... 打ち切りや、下請けへの仕事発注等も激減している。早くから指摘された深刻なワーキングプアや、格差社会は、いまや政治問題化した。この年の瀬、リストラ、倒産、疾病、生活困窮等の人々のセーフティネット・生活保護制度の現状はどうか? 所管の県福祉政策課で聞いた。
[介護関連]ケア21がストップ高 決算好調受け - MoneyZine (媒体での記事掲載終了)
11日に発表した08年10月期の経常利益は前々期比2.2倍だったことが好感された。 在宅訪問介護サービスの利用数が伸長。 有料老人ホームなどの入居者が増えたことも収益に寄与した。 ほかの介護関連株では、光ハイツ・ヴェラス(2137・札ア)が急騰。
夜勤などの処遇改善を=介護報酬改定で報告-社保審分科会 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)介護給付費分科会は12日、2009年度介護報酬改定に向けた報告をおおむねまとめた。人材確保のため、夜勤をはじめとする負担が重い業務の従事者の処遇改善を求め、実際に改善されたかどうかの検証も必要としている。 ...
首都圏で医療連携を 知事、構想を提案 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
県医療整備課によると、埼玉県から高度な医療などを求めて都内の一般病床に入院する患者は一日当たり五千百人、一方で慢性的な疾患で都から県内の療養病床に入院する ...
妻の料理が一番 高齢者ら長寿の秘訣はつらつ発表2008年12月12日 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
【石垣】第19回石垣市健康福祉まつり(主催・同まつり実行委員会)の一環で、健康で明るく元気な高齢者を各地域から推薦し自慢しあう「健康長寿自慢大会」が7日、同市健康福祉センターで初めて開かれた。87歳から99歳までの6人の高齢者が出場し、健康長寿の ...
高齢者の事故防止、飲酒運転根絶訴え - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
宇治市の開地域福祉センターであった研修会では、お年寄りに扮(ふん)した署員が、車が近づいているのに気付かずに道路を横切ろうとする寸劇を披露。「周囲を十分確認してから横断して。夜間の外出には目立つ服装を」と呼びかけた。また、年末年始に親族らの集まる機会が ...
[介護関連] ケア21がストップ高買い気配 老人ホーム好調 - MoneyZine (媒体での記事掲載終了)
11日に2008年10月期決算を発表、連結経常利益は前の期から2.2倍の大幅増の1億4400万円となったことを発表。 連結経常利益2億円(前期比39%増)の会社計画を打ち出しており、買い人気を誘っている。 有料老人ホームやグループホーム入居者の増加などが好業績の要因という ...
アルプス技研、介護事業を新会社へ移管 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
アルプス技研は、同社介護事業と子会社アルプスビジネスサービス(ABS)の介護事業を分社化し、新会社「アルプスの杜」に事業を移管すると発表した。 アルプス技研とABSは、有料老人ホームやグループホームの管理・運営、介護派遣事業を手掛けているが、独立して経営責任 ...
市制90周年事業や窓口一本化 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市民の窓口を一本化 1月に市民課と保険年金課、高齢福祉課福祉医療係を統合し、「窓口サービス課」を設置。手続きの利便性が向上した。 ▽保育園保育料など軽減拡大 保育園などに2人以上入園している場合に、2人目の保育料の軽減措置を拡大。3歳未満の3人目以降は ...
【一言いいたい裁判員制度】(5)介護者がいなくなる - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
最高裁が今春公表した「裁判員制度に関する意識調査」では、介護を要する家族がいる人の42・4%が「義務であっても参加したくない」と回答した。 裁判員制度では、家族が病気やけがをしていて介護が必要なケースについては、「2カ月を上限に、あらかじめ辞退を ...
2008年12月11日()
介護保険、剰余金400億円超 都内自治体の今年度末 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都内の区市町村が集めた介護保険料のうち、使い切れずに余った剰余金「介護給付費準備基金」が2008年度末時点で総額400億円規模に達することが11日分かった。06年4月に導入された新サービスの利用が低調で、事業者への支払い額が計画を下回るため。 ...
そろばんで認知症抑制 国母の岩下さん施設で指導 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
甲府市国母3丁目のそろばん教室講師岩下一美さん(51)は、ボランティアで認知症のお年寄りらが入所する市内の施設に出向き、そろばん教室を開いている。自身も母親とともに7年間、認知症だった祖母を介護した経験があり、「指先を使うそろばんは認知症の進行抑制に ...
入所者14人全員退所 高齢者福祉施設 宮城 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
宮城県松島町の高齢者福祉施設「グループホーム松島」で運営をめぐるトラブルがあり、14人の入所者全員が退所していたことが11日、分かった。 ...
高齢者虐待に対応 青森県が専門員を養成 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
県高齢福祉保険課は「虐待対応の窓口となる市町村を支援し、虐待防止の普及啓発にも力を入れたい」としている。 県のまとめによると、08年度は9日現在、高齢者虐待 ...
高校生対象に介護講座 諏訪の聖母の会、来年1月にも - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
諏訪地域で老人ホームや介護老人保健施設などを運営する社会福祉法人聖母の会(諏訪市)は十一日、高校生を対象にしたヘルパー二級養成講座を早ければ来年一月にも開設すると明らかにした。鈴木丈史理事長は「若い人になり手がない危機感がある。介護の現場に触れ、認定 ...
「素晴らしい機会に感謝」=憩の園=在宅介護のノウハウ学ぶ=17回で修了者7百人に - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人救済会(吉岡黎明会長)が実施する「老人のための在宅介護講習会~Formacao de Cuidador de Idosos~」が十一月二十六日に最終日を迎え、同日午後三時からグアルーリョス市の憩の園で修了式を行った。第十七回目の今回は四十四人が修了証書を受け取り、これで ...
口唇ヘルペスのウイルスとアルツハイマー型認知症を関連づける研究 - スラッシュドット・ジャパン (媒体での記事掲載終了)
マンチェスター大学の研究チームは、アルツハイマー型認知症で死亡した患者の脳のアミロイド班(老人班)にHSV-1が存在することを突き止め、HSV-1が脳への損傷を引き起こしている可能性を示した。マウスを使った実験では、単純ヘルペスウイルスに感染した場合アミロイド班 ...
認知症予防を学ぶ - 三陸河北新報 (媒体での記事掲載終了)
「今日からできる認知症予防」をテーマにした講演会(本吉町主催)が先日、同町はまなすホールで開かれた。 講師を務めた東京都老人総合研究所の宇良千秋さんは「作った料理のうち一部を出し忘れるのは『老化』。料理を作ったこと自体を忘れてしまうのが『認知症』」など ...
厚労省、介護の短期休暇を新設 育児・介護休業法改正で - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は11日、介護が必要な家族の通院への付き添いなどに利用できる短期の介護休暇制度を設けるなど、育児・介護休業法の改正に関する報告書素案を、労働政策審議会雇用均等分科会に示した。 高齢者を抱える子どもや配偶者らが「介護離職」に追い込まれるのを防ぐ ...
厚労省、介護の短期休暇を新設 育児・介護休業法改正で - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は11日、介護が必要な家族の通院への付き添いなどに利用できる短期の介護休暇制度を設けるなど、育児・介護休業法の改正に関する報告書素案を、労働政策審議会雇用均等分科会に示した。 高齢者を抱える子どもや配偶者らが「介護離職」に追い込まれるのを防ぐ ...
《介護・医療危機》人材難、重度化対応に苦慮、特養ホームは火の車 - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
「特に危機的」といわれるのが、横浜市内だ。 「横浜市の介護現場を救うためのお願い」と題した資料を作成したのは、横浜市社会福祉協議会の高齢福祉部会。竹田一雄部会長(社会福祉法人若竹大寿会理事長)は「横浜市の人材難は全国で最悪」と指摘する。 ...
ポスト 下に向けてふたを開けるUDを採用、パナソニック電工 (媒体での記事掲載終了)
一般住宅用の外壁埋め込み型ポストの新タイプ。取り出しふたを上から下に向けて開けるユニバーサルデザイン(UD)を採用した。下開きタイプにしたことで、かがまずに内部を確認できる。壁の前後を貫通させて施工する。前後に凹凸のないフラットな仕上がり…
内閣府 バリアフリーを推進する観光地を表彰 - トラベルビジョン (媒体での記事掲載終了)
NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンター(三重県鳥羽市)は、伊勢志摩に観光で訪れる障害者や高齢者に、観光施設や宿泊施設などのバリアフリー情報を提供している ...
《介護・医療危機》ケアマネの自立認めぬ厚労省、”安すぎる報酬”の狙い - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
高齢者が介護保険サービスを利用する際、「ケアプラン」と呼ぶ利用計画を作る。通常、ケアプランは、高齢者や家族との話し合いを通じて、ケアマネジャー(介護支援専門員)が作る。サービス開始後も、ケアマネジャーはサービス内容が適切かどうか、介護報酬が適切に請求 ...
12/13燕でバリアフリー・リフォーム講演会 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
日本バリアフリー住宅推進ネットワークは(株)ハンズワタベ=本社長岡市=の協賛で、13日午後1時半から3時まで燕勤労者総合福祉センターで(株)高齢者住環境研究所代表の ...
全社協、介護施設等の人材採用・定着についての手引き公表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
全国社会福祉協議会は12月8日、「介護施設・事業所のための戦略的な採用と初期の定着促進の手引き」を公表した。 介護業界では福祉系養成校の入学者数の減少などもあり、新卒者の採用数が縮小している。全国社会福祉協議会・中央福祉人材センターではこうした現状 ...