介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2008年11月20日()
介護ビジョン、高齢者の地域活動推進 在宅介護の支援拡大 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の有識者会議「安心と希望の介護ビジョン」(座長・前田雅英首都大学東京都市教養学部長)は20日、2025年に向けた介護政策のあり方についての提言書をまとめた。高齢者の地域活動や在宅介護サービスを重視、介護従事者が医療行為をできるようにするなどの改革案 ...
お年寄り、新鮮ネタに舌鼓 富山の老健施設、寿司パーティー楽しむ - 北國新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
介護老人保健施設西町セントラル・ヴィレーの「寿司パーティー」は二十日、富山市古 鍛冶町の同所で開かれ、施設利用者六十四人が普段口にすることの少ないすしに舌鼓を打 った。 同企画は施設利用者の食事に楽しみを持ってもらおうと毎年、同時期に開催されている 。会場 ...
「中福祉・中負担」など3原則を合意=諮問会議 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
それによると、09年度からの基礎年金の国庫負担割合引き上げが3兆円程度(消費税率換算額1%程度)、社会保障の機能強化・高齢化対応が7.6─8.3兆円(同2.3─2.5%)、次世代への負担先送り拡大停止3兆円程度(同1%程度)、次世代への負担先送り ...
「中福祉・中負担」など3原則を合意、社会保障財源含め中期プログラムを議論=諮問会議 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
それによると、09年度からの基礎年金の国庫負担割合引き上げが3兆円程度(消費税率換算額1%程度)、社会保障の機能強化・高齢化対応が7.6─8.3兆円(同2.3─2.5%)、次世代への負担先送り拡大停止3兆円程度(同1%程度)、次世代への負担先送り ...
組織改編で健康福祉部など創設/大和市 - 神奈川新聞 (登録) (媒体での記事掲載終了)
カナロコ:神奈川新聞社がお送りしますローカルニュースの記事「組織改編で健康福祉部など創設/大和市」です。 カナロコは神奈川新聞社が運営する 横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイトです。 大和市の大木哲市長は二十日までに、高齢者福祉や子育てをそれぞれ ...
介護職員にも簡易な医療行為を 厚労省の有識者会議がビジョン - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
中長期的な介護政策を検討する舛添要一厚生労働相直属の有識者会議は20日、団塊世代が75歳以上となる平成37(2025)年に向けた提言「安心と希望の介護ビジョン」をまとめ、研修を受けた介護職員に簡易な医療行為を認めるよう提言した。 また、高齢者の地域活動 ...
日本製介護ロボを本格導入 デンマークが1千体 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
デンマーク政府は20日、日本で開発されたアザラシ型介護ロボット「パロ」約1000体を2011年までに、国内の介護施設などに導入すると発表した。 パロはなでられたり話し掛けられたりすると、「キュウ」と鳴き声を出すなどして反応し、「世界で最も癒やし効果が ...
講談で成年後見制度をPR/葉山 - 神奈川新聞 (登録) (媒体での記事掲載終了)
認知症や知的障害で判断能力が不十分な人の財産管理などを支援する成年後見制度を題材にした講談が二十日、葉山町堀内の同町福祉文化会館で披露された。同制度について理解を深めてもらおうと同町社会福祉協議会が主催し、町民ら約百七十人が参加した。 ...
おっかない介護老人施設「山に埋める」と165万恐喝 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
岐阜北署は20日、介護老人保健施設の同僚から現金を脅し取ったとして、恐喝の疑いで岐阜市三橋町、浅野貴子容疑者(37)と同市中西郷、大串茜容疑者(26)ら岐阜市の施設職員3人を逮捕した。 調べでは、3人は七月、同じ施設に勤務していた女性(21)が、大串 ...
あと3年!カウントダウン始まる介護療養型医療施設の廃止!? - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
<1>介護療養病床の移行を貴病院では経営へプラス転換できるのか!? プレスリリース・イベント情報を登録するには? 御社のプレスリリース・イベント情報を登録するには、ZDNet Japan企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。 ...
栃木SC一緒に声援を 23日、大型画面で観戦 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
同会場で行われる第二回市民福祉の祭典とタイアップした取り組み。両イベントの主催者は「福祉への理解やファンとの交流の場になれば」と期待している。 会場では障害者や車いす、高齢者向けに四十-五十席の専用席を前方のステージ上に設置。一般客はステージ下で、座る ...
神楽の舞で長寿祈願 神職ら福祉施設慰問 余市(11/20 13:49) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【余市】管内の神職でつくっている後志松前神楽会(吉住政博会長=岩内金刀比羅神社宮司)のメンバー十人が十九日、町内の高齢者総合福祉施設「フルーツ・シャトーよいち」を訪れ、荘厳な神楽の舞を披露した。 昨秋の仁木町の特別養護老人ホーム「長寿園」に次ぐ二回目の ...
「認知症のある人の福祉機器シンポジウム」12月5日開催――入場無料 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
国立身体障害者リハビリテーションセンター研究所は、「認知症のある人の福祉機器シンポジウム」を12月5日に開催する。2005年から「認知症のある人の福祉機器の研究開発」を進めている同研究所は、今回、2007年度の研究報告として「認知症者の記憶と見当識を補う情報呈示 ...
厳しい療養型医療-県内病院、開業医アンケート - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
県保険医協会(谷掛駿介理事長)は、県内病院と開業医を対象にした国の療養病床の削減施策などに関する医療制度アンケートを初めて実施。結果からは、高齢者への療養型医療の厳しい実態が明らかとなったほか、療養病床の存続を求める医療現場の声が多いことが分かった。 ...
日本経団連社会保障委員会の医療改革部会介護ワーキング・グループは10月29日、東京・大手町の経団連会館で会合を開催し、厚生労働省の吉野隆之介護保険課長から、来年度の介護報酬改定をめぐる今後の論点と検討の方向性について説明を聴いた後、意見交換を行った。 ...
室蘭市が今季も福祉灯油実施、非課税世帯に5千円 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
対象はいずれも平成20年度の非課税世帯(生活保護世帯、施設入所者は対象外)で、高齢者世帯、重度障害者世帯、1人親世帯のうち、詳細条件に該当した世帯。 支給方法は昨年と同じく、申請を受け口座に振り込む。市役所と障害者福祉総合センター(ぴあ216)を常設 ...
【大気圏外】拝啓奥田碩様「厚労省の実態を知って下さい」 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
厚生省は「高齢者保健福祉推進10カ年戦略」をつくり「福祉ゴールドプラン」と名付けて、90(平成2)年度予算に初登場させました。そのときの老人保健福祉部長が岡光氏でした。岡光氏のパートナーだったのが当時、大蔵省主計局総務課長だった中島義雄氏。 ...
高齢者も介護の支え手に 厚労省有識者会議がビジョン - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
さらに介護人材が不足している現状から、(3)では、介護従事者の処遇改善のため、全事業所に給与水準や労働条件の公表を促すことを掲げた。介護福祉士の有資格者のうち4割が介護職についていないことから、人材掘り起こしのための研修を実施することも提案した。
湯来南高生が比治山大で講義 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
湯来南高(広島市佐伯区)の家庭クラブの生徒3人と、交流している高齢者グループの代表が19日、比治山大学(東区)の高齢者福祉論の講義で、地域活性化に向けた取り組みを報告した。学生約40人が聴いた。 3年の中野桃子さん(17)、野田まどかさん(18)、宮木愛美さん(18) ...
【大阪】堺南長尾住宅建替を09年にPFIで入札(11/20) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
現住宅は、住戸規模が狭小、すべての住戸で専用の洗面・浴室が設置されておらず、住戸内のバリアフリー化もできていない。また、65歳以上の居住者が全住戸の約60%を占めており、今後も一層の高齢化が予想される。建て替え事業で、専用の浴室の設置や屋内外のバリアフリー ...
2008年11月19日()
有料老人ホーム選びの10のポイント(1)――介護サービスの活用法レポート - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護サービス情報公表制度によって、「基本情報」として公開されている各施設の入居率や退去者数、人員基準などを確認することが重要だと話した。 1.居室は個室か、介護はどこで受けるか ・一般居室(介護を要しないとき入る部屋)は個室でも、介護居室(介護が必要になっ ...
高齢夫婦が孤独死 夫死亡後、認知症の妻も 北九州 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
遺体の一部は白骨化していた。妻は室内の廊下で倒れており、10月下旬まで生きていたことが確認されているという。妻には認知症の症状があったらしい。 関係者によると、夫婦には息子が1人いたが、すでに死去しており、近くには身寄りがいなかったという。 ...
特養定員500人増 仙台市の介護保険事業計画中間報告 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
このほか、介護老人保健施設300人分、ショートステイ140人分、認知症高齢者グループホーム270人分の整備を進める。 高齢者の生活をサポートする地域包括支援センターは、高齢者が多い泉中央、松森、南光台の3地域で新設し、44カ所に増やす。 ...
小児救急体制を強化 仙台市立病院が基本計画案 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
既に整備している「認知症疾患センター」は新病院に引き継ぎ、拡充させる。現在は4人の精神科医を8人程度に増やし、病気やけがを負った認知症患者の救急体制を整える。 ほかにも、新型インフルエンザなどの感染症対策、宮城県沖地震を見据えた災害時医療に力を入れる ...
米IBM、高齢者の認知能力の低下を防ぐ技術をEUの協力機関と開発 (媒体での記事掲載終了)
米IBM Corp.は、EU(European Union)の協力機関と共同で、高齢者の認知力の低下を防ぎ、独立した生活を支援するための新しい技術を開発すると発表した。高齢者の認知能力の衰えを防ぐ機器を開発する。この機器は家庭用機器と携帯…
特別養護老人ホームの個室化へ舵切った厚労省 - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
これが4、5になるとより重度になる)で、同じ介護保険対象の介護療養型医療施設(介護療養病床)での要介護度4・3より若干低い。だが、新たに入居するには4か5でないと実質的に無理だ。これに介護をする家族や住居の事情なども考慮して入居が決められる。 ...
介護 離職補充に“困窮” 県人材確保対策会議アンケート - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内で高齢者介護などを展開する民間社会福祉事業所で働く介護職やホームヘルパーが定着せず、離職者の補充が追いついていないことが、県福祉人材確保対策会議が実施したアンケートの結果から分かった。職員の半数以上が賃金改善を望み、介護保険の介護報酬引き上げなしに ...
新型インフルエンザは温暖化、金融恐慌に匹敵する危機 (媒体での記事掲載終了)
私たちは三重苦の中に生きている——。11月17日、東京都福祉保健局が新型インフルエンザ対策シンポジウムを開催した。冒頭、挨拶に立った石原慎太郎都知事は、新型インフルエンザが温暖化、金融恐慌にならぶ危機であるとの認識を示した。
フリーターを介護職員に 厚労省、雇用事業者に助成金 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2009年度にも年長のフリーターを介護職員として雇用した介護事業者への助成制度を始める。25歳以上40歳未満のフリーターが対象で、1人当たり年100万円を1回助成する。就職環境の厳しい年長のフリーターを人材の不足する介護分野に誘導する狙い。19日午前に開 ...
歌津に初のグループホーム - 三陸河北新報 (媒体での記事掲載終了)
南三陸町歌津枡沢に来年四月、認知症の高齢者が共同生活をしながら、心身機能の回復を図るグループホーム「リアスの丘」が開設される。歌津地区では初のグループホーム。十七日、現地で地鎮祭があった。 気仙沼市に本部を置くNPO法人「七福心(しちふくじん)」(阿部 ...
介護福祉士試験2人が不正受験 足利の社会福祉法人 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
足利市久保田町の社会福祉法人「美明会」が運営する特別養護老人ホーム「義明苑」が、介護福祉士国家試験で介護の実務経験がない職員二人に「実務経験証明書」を作成していたことが十九日までに分かった。 二人は昨年と今年合格し、資格を取得した。介護福祉士試験を実務 ...
超高齢社会を見据えていたら、適正化法はもう少し違っていたかも… (媒体での記事掲載終了)
冨田 適正化法が議論されていたころは、たしかに政策的にはマンション問題にあまり手が付けられていなくて、なんとかモチベーションを上げようということで法律や指針が出来ましたが、あのときには、ここまで少子高齢化などで時代が変わってきていることは…
後期高齢者医療(長寿医療)制度 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療制度改革の一環として今年4月に創設。75歳以上(寝たきりなどは65歳以上)の約1300万人が対象で、今までの国保や健保などから脱退して加入する。財源は患者の窓口負担を除き、税金5割、現役世代からの支援金4割、高齢者の保険料1割で賄う。 ...
私の病院「まねき猫ホスピタル」には、名前の通りに猫が数多く来院するので、「認知症かも」という猫も来る。「猫の認知症」はまだ一般的とはいえないが、臨床獣医師の立場からいえば、人間同様、猫にも認知症があると感じる。 私はそういう時には、精神を安定させる薬を ...
失敗しない高齢者専用賃貸住宅の選び方!――介護サービスの活用法3 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都福祉保健局は11月13日、「第14回東京の福祉保健を考えるセミナー」を開催した。株式会社タムラプランニング&オペレーティングの田村明孝氏が「高齢者専用賃貸住宅の選び方、注意事項」について講演した。田村氏は「高専賃にもいろいろなタイプがある。 ...
ケアマネには各々、医療系・福祉系の強みが――東京都・介護サービスの活用法1 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都福祉保健局は11月13日、有料老人ホームや高専賃などの選び方をテーマにした「第14回東京の福祉保健を考えるセミナー」を開催した。作家の沖藤典子氏、東京都介護支援専門員研究協議会の西本裕子氏、タムラプランニング&オペレーティングの田村明孝氏、NPO法人高齢 ...
「ケアマネジャーとの接し方、選び方」介護サービス活用法セミナーレポ2 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都介護支援専門員研究協議会の西本裕子氏が「ケアマネジャーとの接し方、選び方」について講演した。 ・ケアマネジャーは守秘義務が課せられているので、安心して相談を。 ・こんなことを聞いたら笑われるのではと遠慮しない。 ・ケアマネジャーは、ほかの利用者 ...
【栃木・移動編集局 JAはが野】認知症ケア 全役職員がサポーター/地域ごと研修、「安心」を提供 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
栃木県のJAはが野は、全役職員を認知症サポーターと位置付け、窓口や渉外活動で適切に対応できる体制を敷いている。サポーターは、研修で身に付けた認知症の知識を生かし、組合員の相談に応じたり、実際の介護支援に取り組む生活福祉部に情報を提供したりする。 ...
介護 離職補充に“困窮” - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内で高齢者介護などを展開する民間社会福祉事業所で働く介護職やホームヘルパーが定着せず、離職者の補充が追いついていないことが、県福祉人材確保対策会議が実施したアンケートの結果から分かった。職員の半数以上が賃金改善を望み、介護保険の介護報酬引き上げなしに ...
今年も福祉灯油事業/根室市 - 釧路新聞 (媒体での記事掲載終了)
根室市は今冬も昨年に引き続き、原油価格高騰緊急措置として福祉灯油給付事業を行う。支給額は昨年の2倍の1万円(生活保護世帯は5000円)を、低所得者世帯および高齢者世帯に給付する。灯油券の受け付けは12月1日からで、昨年批判が多かった申請窓口は、移動会場 ...
【お知らせ】介護関係者向けブログ「みんなの広場」プレオープン! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ケアマネジメント・オンラインでは11月19日に新サービスとして、介護医療関係者のための情報交換コミュニティーミニブログ「みんなの広場」(http://minhiro.jp/)をプレオープンしました。 「みんなの広場」とは、会員の皆さまそれぞれが自分のブログ(マイページ)を ...
2008年11月18日()
手話で介護 『見える言葉』 伝わる気持ち - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
都内で勤務するホームヘルパーの女性(46)は「いつも食事のとき、ぽんぽんとほおを軽くたたく手話と一緒に『おいしい?』と声を掛けていたら、お年寄りが『おいしい』の手話をして応えてくれた」と話す。 名古屋市の手話通訳者近藤禎子さん(64)は、手話を活用 ...
手話で介護 『見える言葉』 伝わる気持ち - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
都内で勤務するホームヘルパーの女性(46)は「いつも食事のとき、ぽんぽんとほおを軽くたたく手話と一緒に『おいしい?』と声を掛けていたら、お年寄りが『おいしい』の手話をして応えてくれた」と話す。 名古屋市の手話通訳者近藤禎子さん(64)は、手話を活用 ...
【ゆうゆうLife】読者から 自宅介護は大変だけど… - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
しかし、退院時は酸素吸入器、胃ろう、おむつで、すっかり寝たきりとなり、要介護度5の状態でした。しかも、母は1カ月前に自転車で走行中、急発進した車にはねられ、片足を骨折。ギプスに松葉づえでした。 父は家に帰りたがっていましたが、私も結婚して実家を離れて ...
06年度の社会保障給付費、1.5%増の89兆円 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
国立社会保障・人口問題研究所は18日、2006年度に払われた年金、医療、介護などの社会保障給付費が89兆1098億円と前の年度に比べ1.5%増えたと発表した。医師の技術料である診療報酬の06年度マイナス改定で伸び幅は縮小したが、1950年度の調査開始以来、過去最高を更新し ...
交通被害者への賠償金を定期払いに みずほ信託と損保ジャパン (媒体での記事掲載終了)

   みずほ信託銀行損害保険ジャパンは、交通事故で被害にあって寝たきりなどの重度の後遺障害になった人の介護費用を、介護が継続している限り定期的に支払う仕組みを共同開発した。

続きは「J-CASTニュース」へ


大津で障害者福祉授賞式 なんてん共働サービス会長が受賞 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
二〇〇〇年には宅老所「共生舎なんてん」を開設し、知的障害者がスタッフとして高齢者介護に当たる新しい障害者就労モデルをつくった。 受賞スピーチで溝口さんは「『水平に共に』の精神で地域の人と共に歩んできた」と活動を振り返り、「明るく自信を持って働く障害者の ...
スリー・テン、介護事業向け事務処理ソフトを提供 - キーマンズネット (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
また、同システムを利用する事業所間ではケアマネージャーが作成したサービス利用票の点数を超えた請求はシステム的に制御されるため、介護報酬不正受給の防止を図ることができる。 セキュリティ対策を施したデータセンタで顧客データを一括管理するため、人手を介さず ...
社会保障給付89兆1098億円 06年度、過去最高を更新 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は18日、2006年度の年金や医療、介護など社会保障給付費の総額が過去最高を更新、前年度から1兆3270億円増え、89兆1098億円に達したと発表した。 ただ、06年度は診療報酬が過去最大のマイナス改定となり医療 ...
特別入院基本料(その2) - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
この事は,療養病床削減の事実上の失敗を見ても明らかである. 都会はともかく,地方では十五対一看護体制病院は地域医療にとって重要である.中核病院と在宅や施設の間にあって,潤滑油的な役割を果たしている.この「いじめ」にも近い特別入院基本料の廃止や軽減措置は ...
みずほ信託銀行と損害保険ジャパン、「保険金定期払い信託」スキームを開発 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
みずほ信託銀行は17日、損害保険ジャパンと共同で、自動車保険の対人賠償で支払われる介護費用を、介護が継続している限り補償対象者へ定期的に支払う「保険金定期払い信託」スキームを開発したと発表した。 同スキームの対象は、交通事故で被害に遭い、寝たきりなどの ...
高校生がお年寄りの介護体験 - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
黒部市の高校生が、18日、老人ホームでお年寄りの介護を体験しています。 お年寄りの介護を体験しているのは、桜井高校生活環境科3年の40人です。 桜井高校では、お年寄りの生活の状況に関心を持つとともに介護の仕事への理解を深めてもらおうと授業に介護実習を ...
新見の老健施設「すずらん」の施設歌CD化 混声合唱団も協力 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
・ホームページの記事・写真の著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。すべてのデータの無断複製・転載を禁じます。 ・ネットワーク上の著作権について日本新聞協会の見解をご覧下さい。 ・リンクする際は、トップページ(http://www.sanyo.oni.co.jp/)にし ...
介護保険の赤字出ず、基金積み立てを中止 兵庫県 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
市町の介護保険会計の赤字を補てんするため、兵庫県が設けている「財政安定化基金」について、市町への貸し付け、交付の実績が二〇〇六年度以降ないため、県は新年度から三年間、基金への積み立てはしないことを決めた。基金残高は本年度末に百二十四億円余りに達する ...
2008年11月17日()
道補正予算13億円 高齢者増、保健福祉に重点(11/18 08:23) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
一般会計補正予算案は、高齢者人口の増加などに伴う保健福祉関係の義務的経費など十三億三千八百万円を追加し、補正後の一般会計総額は二兆九千二百九十七億九千万円となる。 保健福祉関係以外の追加は、野菜価格の安定化を支援する野菜産地育成総合対策事業費八千四百万 ...
【外国人と暮らす 共生の行方】(上)看護師・介護福祉士の来日 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
背景には、少子高齢化がさらに進行し、労働力が不足する懸念がある。ただ、言語や文化、習慣の違いから、外国人との生活にはさまざまな軋轢(あつれき)が予想される。今夏に来日した看護師、介護福祉士の候補者に対する研修や、外国人が多く暮らす集合団地の取り組みなど ...
「私が助けた」は自己満足にすぎなかった――「介護の日」鎌田實氏講演 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
がんばらない介護生活を考える会は11月11日、介護の日セミナーを開催した。同会委員代表の鎌田實氏(諏訪中央病院名誉院長)が「いい日、いい日、毎日、あったか介護・がんばらない介護ありがとう」をテーマに記念講演を行った。 鎌田氏は講演で、35年前に内科医だった ...
介護の現場見詰め100号 山形・月刊ほいづん - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
山形県内の高齢者介護や女性の社会参加をテーマにした月刊誌「月刊ほいづん」が、10月号で記念の100号を数えた。編集長の伊藤美代子さん(60)が、取材から営業までを1人で手掛けて丸8年。「介護の問題に終わりはない」と言う伊藤さんは「まだまだ書き続けたい」 ...
東工大、家庭でのリハビリを支援する装着型装置を開発 (媒体での記事掲載終了)
東京工業大学大学院 理工学研究科 機械制御システム専攻 准教授の塚越秀行氏は、在宅でのリハビリ向けに手首の運動促進装置「Tail-wrist-II」を開発した(図1)。脳卒中などで片麻痺状態になった患者の拘縮*や、高齢者の廃用症候群を予防…
都内の社会福祉施設1383棟で診断や改修が必要 (媒体での記事掲載終了)
建築基準法の旧耐震基準で建てられた東京都内の社会福祉施設3075棟のうち、耐震化対策が必要と見込まれる建物が45%に当たる1383棟あることが、都の調べでわかった。内訳は、耐震診断によって改修が必要と見込まれたものが463棟、耐震診断を実…
相手の行動の奥底を読み取る - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
今回お話を伺ったのは、福岡県大牟田市で認知症のお年寄りの介護をされている大谷るみ子さん。大谷さんは、自分がどれくらいきちんと向き合えているかどうかの反応が、認知症の方は正直に出るとおっしゃっていた。子供もそうだが、認知症の方は自分を取り繕うことをしない ...
介護現場 報酬上げても給与増えず 「3%では“末端”まで回らぬ」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護の現場では、きつい仕事のわりには報酬が低いことなどを理由に介護職を離れる人が多く、人手不足による「介護保険制度崩壊」の危険性さえ指摘されている。10月末に政府・与党がまとめた追加経済対策には、こうした介護職員の賃金増加などを目的として、介護保険制度 ...
ベンチを設置した浴室2タイプを開発、積水ホームテクノ (媒体での記事掲載終了)
浴室にベンチを取り入れたユニットバス。高齢化に配慮し、人間工学的見地から設計した。ベンチを浴槽と平行に設置した浴槽対面型のI型と、ベンチを浴槽脇に設置したL型がある。生活スタイルや年齢、体力に応じて、I型からL型に改装もできるようにした。
今回の研究成果より、紫人参のアルツハイマー型認知症の改善が期待できます。本研究内容は、第13回日本フードファクター学会総会・学術集会(11月17~18日タワーホール船堀)において発表いたします。 紫人参に、アルツハイマー型認知症の治療薬と同様のアセチル ...
東工大,家庭でのリハビリを支援する装着型装置を開発 - Tech On! (登録) (媒体での記事掲載終了)
寝たきり,あるいは長期間体を動かさないでいることで,筋肉や皮膚など関節周囲の軟部組織が伸縮性を失って固くなり,その結果関節の動きが悪くなること。 片麻痺患者や寝たきり生活者など,関節を思い通りに動かせない高齢者が過度に安静状態を続けると,筋力の拘縮や ...
介護必要な高齢者の控除PR - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市は介護を要する高齢者を対象に、所得税と市民税の軽減を申請できる「障害者控除」のPRを始めた。制度を知らずに申請しない人が、対象者の大半を占めるのが現状。今月から、介護保険の認定通知や保険料の納付書類に説明チラシを添えるなどして、活用を呼び掛けて ...
高血圧の治療 降圧薬 「認知症を改善・予防」 アルツハイマーにも有効 減塩食・運動を - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高血圧を改善する降圧薬による治療が認知症の予防にもつながることが、国内外の研究で分かってきた。脳卒中などを原因とする脳血管性認知症だけでなく、高血圧との関係は薄いと考えられていたアルツハイマー型認知症の発症も抑えるという。福岡市の国立病院機構九州医療 ...
無人駅に高齢者施設“連結” 明知鉄道、赤字でアイデア勝負 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岐阜県恵那市の第3セクター・明知鉄道の東野(ひがしの)駅で、高齢者福祉施設の建設が進んでいる。施設内には駅待合室も設けられ、同鉄道は「高齢者施設と駅とのドッキングは全国初では」。利用客増を狙い、12月25日には11番目の新駅も開設。 ...
介護の質向上・医療費無料に・障害者支援を/市民 期待と注文 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
介護の質の向上を目指している「市民介護相談員なは」代表の仲本しのぶさん(50)は「ボランティアやNPOのネットワーク化が今後必要になる。活動をコーディネートする力を行政に期待したい。介護保険で言えば何かと締め付けが厳しくなっているが国に従うだけでなく、 ...
岩手弁護士会などが実施する「高齢者・障がい者なんでも110番」は19日、盛岡市本町通3丁目の県福祉総合相談センターで開かれる。面接、電話(019・625・0110)のいずれかの方法で相談することができる。 介護、高齢者の財産管理、福祉サービスなど ...
仕事のきつさや労働実態に見合わない低収入が背景にあり、高齢者施設は将来の人材確保に頭を痛めている。 県内8校の介護福祉士養成学科の入学者数をみると、04年度は定員510人に対し352人だった。この5年間で、定員は3割削減され、入学者数も半数以下まで ...
ソフトウェア・システム開発 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
さらに、本ソフト利用の事業所間ではケアマネージャーが作成したサービス利用票の点数を超えた請求はシステム的に制御される為、介護報酬不正受給を防止する効果が期待できます。 このように「nnプラスワン」は介護事業で発生する煩雑・膨大な訪問記録データの管理と複雑 ...
認知症介護食品として注目を集める「フェルガード」の販売を行うネットショップ「日本デトックス・ストアー」が新規オープン! - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
フェルガードは最近、認知症介護食品として注目を集めている健康食品で、主要成分であるフェルラ酸は記憶障害を緩和する働きがあることが明らかになってきています。現在、全国60を超える医療機関で推奨されるとともに臨床データが取られており、セミナーや勉強会などでも ...
段差4ミリのバリアフリー設計なので、つまづきにくく、車いすの通行や一般的な介護用ベッドの移動も容易にできる。戸がゆっくりと閉まる安全仕様「ソフトクローズ機構」を装備した。戸の表面は「クリーンHPJシート」を採用、キズや汚れがつきにくい。 ...
『初のバリアフリー情報GPS検索、携帯公式サービス開始のお知らせ』 - インターネットコム (媒体での記事掲載終了)
そういった問題を解決し、さらには障がい者の就業支援、高齢化社会も踏まえたうえで継続的に情報収集を行うプロジェクトとして「ハートアシストマップ」をリリースする運びとなりました。 ある程度の事業性がなければ、よりよいサービスの継続が困難であるため「社会 ...
在外被爆者 救済を急がねばならない - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
釜山で寝たきりに近い生活を送り、手帳申請の来日ができないまま1日も早い交付を願っているのだ。 その鄭さんが、2年前に長崎県が下した交付申請却下処分の取り消しなどを求めていた訴訟で、長崎地裁は「来日しないことのみを理由に申請を却下するのは違法」と判断し、 ...
Xマスリース作り入院中の子供らへ/東かがわLC - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
東かがわライオンズクラブ(清船豊志会長)は15日、約30人の会員らが参加して同市三本松の老健施設「ひまわり」で、入院中の子どもたちに贈る約200個の ...
螺旋偏平形ウェアラブルアクチュエータ群の開発とその廃用症候群予防療法への適用 - 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (媒体での記事掲載終了)
片麻痺患者や寝たきり生活者など、関節を思い通りに動かせない高齢者が過度な安静状態を続けると、筋力の拘縮やエコノミークラス症候群などの2次的障害(総称して廃用症候群)を引き起こします。その予防策として、現在病院内では理学療法士による関節可動域訓練や、電気 ...
2008年11月16日()
燕市、11/28在宅介護手当振込 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
担当ケアマネジャーがいない人で、これらの状態となった場合は、福祉課高齢福祉係へ連絡する。連絡なく支給された場合は、返還しなければならない。 問い合わせは福祉課高齢福祉係へ。在宅介護手当の支給金額(月額)は次の通り。
介護を“学び直し” 鹿女短大で30人が受講 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士と有資格者を対象にした実践力養成プログラムが16日、鹿児島市の鹿児島女子短大で始まった。受講者約30人が、高齢者や障害者の介護に生かそうと講師の話に聞き入った。 介護事業の人材難が叫ばれる中、心的支援の方法や意義などを学んでもらい、専門性を ...
介護保険事業者へ 無利子の緊急融資 杉並区 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
杉並区は来月から、物価高騰を受けて経営困難に陥っている介護保険事業者に、三百万円を限度に無利子の緊急融資を実施する。 区介護保険課によると、対象は区内に事務所を置き、通所介護や特別養護老人ホームなどのサービスをする、従業員三百人以下の社会福祉法人や特定 ...
歯止めかからぬ高齢者虐待、背景に介護家族の孤立 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅で介護を受ける高齢者への虐待に歯止めがかからない。背景にあるのは介護に当たる家族の孤立。厚生労働省も今年から11月11日を「介護の日」に制定、地域が一体となって解決を目指す先進的取り組みも始まっている。ただ、行政が「玄関の向こう側」で起きる出来事に介入 ...
高齢者宅巡回し排水管無償修理 秋田管工事業協組 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
秋田管工事業協同組合(秋田市)が先日、秋田市内の福祉施設や一人暮らしの高齢者宅など計9軒で、トイレや洗面台の水漏れなどを無償で修理した。 水道工事、空調整備の仕事をする組合員約40人が参加。三グループに分かれ、各家庭で蛇口や配水管を交換したり、風呂場の ...
介護保険料の剰余金32億円に 京都市 06-08年度見通し - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市が65歳以上の高齢者から徴収する介護保険料の剰余金が、2006年度から本年度まで3年間で32億円に達する見通しであることが16日、分かった。サービス利用が当初見込みを大幅に下回ったためだ。保険料は来年度に改定期を迎えるが、市は現行の月額4760円 ...
高齢の犬を有料でケアする「老犬ホーム」、各地で増える(1/2ページ) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
老犬ホームのベッドに横たわる寝たきりの犬。注射器で水を飲ませてもらっていた=神奈川県小田原市、高島写す 老人ホームならぬ「老犬ホーム」が各地に誕生している。家庭で世話できなくなった犬を有料でケアする施設だ。年老いた犬の夜鳴きに悩んだり、飼い主自身が老人 ...
福祉タクシー、配車すいすい 京の業者 一元化、センター設置へ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉タクシーの共同配車センター設置は、東京都と大阪府に次いで3番目になるという。 福祉タクシーは、介護を必要とする高齢者や障害者が安全に乗降できるよう、寝台や車いすなどの設備を整えたタクシーで、京都市内では約100台が運行している。 ...
地域のよりどころ『寄ってっ亭』 静岡市の介護ホーム敷地内に開設 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡市清水区追分で介護ホーム「わたしのうち」を営むNPO法人「泉の会」理事長藤下品子さん(66)が、敷地内の車庫を改造した「寄ってっ亭」。8月の開所以来、独り暮らしの高齢者らが集い始め、地域のよりどころになりつつある。(西山輝一) 「寄ってっ亭」は住民 ...
地域サポーター、徘徊老人捜索を訓練 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国が昨年度スタートさせた「認知症地域資源ネットワークモデル事業」。本年度、県のモデル地区に東郷町が選ばれ、さまざまな取り組みが行われている。14日に同町部田地区で行われた「徘徊(はいかい)老人捜索訓練」の様子をのぞいてみた。 (遠藤康訓) 訓練は午前10 ...
2008年11月15日()
市川トミさん死去 拉致被害者・修一さんの母 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりにならないよう、自宅周辺の散歩は日課。自ら料理も作り、歩くこともままならない平さんを「何でもいっぱい食べないと」と励まし続けてきた。10日に台所で倒れた時も、朝ご飯をつくっている最中だった。 平さんはトミさんが倒れてから老人ホームに入所して ...
整髪プロ 自宅へ出張 高齢者、障害者向け - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ひたちなか市シルバー人材センターが、高齢者や障害者らの自宅や福祉施設に同センター会員の理容師が出向いて整髪する出張理容業務に乗り出した。同センターによると、全国のシルバー人材センターで、この種の業務に取り組むのは珍しいという。 センター会員の理容師が ...
高齢者、元気いっぱい 県内「ねんりんピック」開幕 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
ぬくもりと活力のある長寿社会づくりを目指す第十四回徳島県健康福祉祭「2008とくしまねんりんピック」(県、財団法人とくしま“あい”ランド推進協議会主催)が十五日、徳島市内の吉野川運動広場や県総合福祉センターなど十一会場で始まった。 ...
島根県も介護人手不足深刻 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
島根県内の介護保険事業所で働く介護福祉士、看護師の数は求人の8割に満たず、各事業所は人材確保に苦労していることが県の調査で分かった。全国的に深刻化する介護現場の人手不足が県内にも及んでいることが浮き彫りになった。 県は人材確保・定着に向けた施策を展開 ...
2008年11月14日()
【書評】『ふまじめ介護 涙と笑いの修羅場講談』田辺鶴瑛著 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「介護する人がラクなのがいちばん大切です。負担がかかる介護は、肉体的にも精神的にも大変で、長続きしません。結局、迷惑をこうむってしまうのは介護される人なのです」 そう話す著者は「修羅場介護講談」で全国各地を飛び回っている女性講談師。 ...
仙台介護施設火災 たばこの失火か - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
仙台市若林区下飯田の複合型介護施設「六郷の杜」で13日未明に発生し入所者ら33人が負傷した火災は、たばこの火の不始末が原因だった疑いが強いことが14日、施設関係者の話で分かった。仙台南署は同様の情報を得ており、引き続き原因を調べる。 ...
報酬引き上げへ 魅力ある介護現場に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
良い介護を受けるには質の高い介護従事者が不可欠だ。現場で意欲と誇りを持って安心して働けるように能力や資格、経験年数を正当に評価して待遇を改善しないと、超高齢社会は乗り切れない。 介護サービスの公定価格・介護報酬が来年四月に改定される。 ...
母の頭打ち付け傷害致死容疑 59歳娘「介護でかっと」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「介護をしていて、トイレの始末ができなくてかっとなってしまった」などと供述、容疑を認めているという。 同署によると、平野容疑者は今年1月から両親と同居を始め、春ごろに父親が入院してからは保子さんと2人暮らしだったという。 10月初旬と11月12日に、親族 ...
介護報酬の減算見直しへ 厚労省 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は14日、来年度の介護報酬改定で、ケアマネジャーが介護計画を作成する利用者が40人を超えると、介護保険から支払われる報酬が大幅に減算される仕組みの ...
日本介護支援専門員協会、報酬改定にあたっての提言(1)――社保審レポート2 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は11月14日、第58回社会保障審議会介護給付費分科会を開催した。今回は2008年度介護報酬改定について、居宅系と地域密着型サービスについてが議題となった。日本介護支援専門員協会の木村隆次会長は、「平成21年4月介護報酬改定にあたっての提言」を提出し、 ...
介護の母親を殺害した女に懲役7年を求刑 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
去年8月、別府市で介護していた母親を殺害したとして殺人の罪に問われている娘に対し、検察側は懲役7年を求刑しました。 一方で弁護側は責任能力はないとして無罪を主張しました。 この事件は去年8月、別府市で介護をしていた母親を殺害したとして、別府市中須賀東町の ...
企業サイトのアクセシビリティ 「新JIS対応や一歩先行く配慮が課題」 (媒体での記事掲載終了)
企業サイトの訪問者は、高齢者や障害者も含め多岐にわたる。誰もが情報やサービスを利用できるように、アクセシビリティ(アクセスの容易さ)の確保は必須だ。
【神奈川】次期高齢者福祉計画の素案 横浜市(11/14) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
横浜市は、「団塊の世代」の高齢化に対応した特別養護老人ホームの整備促進などを柱とした「第4期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」の素案をまとめた。計画期間は2009年度から11年度までの3年間。小規模多機能型居宅介護サービス事業所などを150カ所設置 ...
1 業界ニュース : 介護付き有料老人ホーム、負債額20億5000万で経営破綻! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
当社は、2005年7月設立、2007年9月に介護付有料老人ホーム「みかんの花咲く丘」をオープンした。同施設は、個室60室と2人用居室5室からなる85室90人の収容規模で入所一時金は居室タイプにより1人入居で1350万円から2700万円。他の医療機関と連携した緊急対応も可能な、 ...
若林区の複合型介護施設「六郷の杜」で昨日あった火災。人命にかかわる惨事に至らず幸いだったが、高齢者施設での火事の怖さをあらためて知らされた。 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
2年前、長崎県大村市であった高齢者グループホームの火災では、火や煙の回りが早く入所者7人が犠牲になった。うち4人は、助け出されないままの痛ましい焼死だった。今回も一つ間違えば、と思うと空恐ろしい。 市消防局によると、施設管理者には避難訓練の実施や、施設 ...
ケアマネの名称だけで信頼してくれる――「介護の日」記念フォーラム3 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
社団法人かながわ福祉サービス振興会と横浜市が、11月11日に開催した「介護の日」制定記念フォーラムには介護職や一般参加者約500人が来場し、第2部のシンポジウム「これからの介護を考える」の講演に熱心に耳を傾けていた。 NPO神奈川県介護支援専門員協会の高砂裕子理事 ...
全国から視察殺到!200種プログラムから自己決定する「バリアアリー」なデイ! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
施設はバリアフリーではなく、階段も段差もある「バリアアリー」。昼食はバイキング形式でマイ茶碗、マイ箸が常備され、食後の後片付けも自分で下げる。 村田氏は、夢の湖村について「自己選択と自己決定により、高齢者自身でが自立した日常生活を営んでいる。 ...
厚労省、「療養病床の再編成についての概要と基本的なQ&A」を公表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は11月12日、2012年度までに、医療的ケアよりも介護が必要な人が長期にわたり入院している療養病床を介護保険施設などに組み替える療養病床の再構成について「概要と基本的なQ&A」を公表した。 Q:療養病床の再編成とは? A:現在の医療療養病床と介護療養病床 ...
認知症、地域で支えよう/サポーター養成へ - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症について正しく理解し、患者や家族を地域で支える「認知症サポーター」の養成が香川県内で徐々に広がっている。既に取り組んでいる香川県や6市町に加え、善通寺市も11月から養成講座を始めた。患者家族の団体は「サポーターの存在は心強い。 ...
リストラ看護助手が介護事業 業績順調1年目で黒字 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
勤めていた病院をリストラされた女性看護助手たちが立ち上げた、介護事業の会社「スカイビーン」(大阪市平野区喜連五丁目)が、順調に業績を伸ばしている。病院勤務で培った医療の専門知識や、お年寄りに対する献身的な介護サービスが好評で、一年目の決算(三月)で黒字 ...
2008年11月13日()
【ゆうゆうLife】編集部から 社会福祉法人の株式投資 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
昨年、リーマン・ブラザーズの社債を購入した埼玉県東松山市社会福祉協議会は、リーマンの破綻(はたん)で1億円の回収が難しい状況に陥っている。 投資に失敗しても、高齢者のケアの質が担保されるなら、経営陣の「自己責任」で済まされるだろう。 ...
【きのうきょう】よろしくね - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
鉄の女、サッチャー元英首相でさえ防ぎようがない認知症である。 「私、認知症になったらどうしよう」と主人に言ったら、「おれがちゃんと面倒みてやるから」とありがたいお言葉。でも、彼だって時々、押し入れの中の箱やかばんを出したり入れたり。「ここにもない。 ...
介護サポーター制度導入へ 福井市、来春から - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
元気な65歳以上のお年寄りが介護福祉施設などで行ったボランティア活動に対してポイントを付加し、たまったポイントに応じて現金を支給する「介護サポーター・ポイント制度(仮称)」を来春導入する方針を、福井市は13日までに固めた。 同制度導入は北信越五県の ...
地域診療 立て直し急務 医療 候補者の公約比較 <下> - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
七十歳以上の高齢者には五千円のバスカードを配布、外出支援の充実を図る。浅野氏は、独居の高齢者に対し「食事支援を行う」。山本氏は、介護家族の負担を減らすため「介護施設の拡充」を打ち出している。今井氏は、生活困窮世帯への灯油値上げ分を助成する「福祉灯油 ...
長門裕之 ナベアツギャグ連発で飽きられた - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
作品で有馬稲子演じる妻役が認知症であることもあり、現実に認知症となっている妻で女優の南田洋子(75)について「言葉を日々忘れていく。少し前まで妄想を口にすることがあったが今はそれもなくなってきて寂しい」と吐露。ただ「立ち歩く際も目的があり ...
1階居室から出火 仙台・介護施設火災 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
13日午前1時20分ごろ、仙台市若林区下飯田の複合型介護施設「六郷の杜」から出火、鉄筋コンクリート2階のうち、1階の男性入所者(78)の居室が全焼するなど約35平方メートルが焼けた。入所者3人が重症、30人がけがをした。仙台南署などが同日朝から実施した ...
裁判員の配偶者も有給休暇 USJ、育児・介護を支援 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
裁判員として配偶者が制約を受ける間、従業員が子育てや介護に当たれるよう支援するのが狙い。 USJによると、配偶者が裁判員に選ばれた授業員への有給休暇適用は ...
排泄と移乗介助に役立つテーブル、高島屋スペースクリエイツ (媒体での記事掲載終了)
トイレ内の壁に取り付ける樹脂製のテーブル。要介護者が排泄時に上体をあずけることで安定した座位を保持することが可能になる。手すりと違って、握力や腕力が弱くても使用できる。また、車椅子などから便器に移乗する際の介助の負担も軽減できる。介助者が…
「認知症、ひとりで悩まないで」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症を支えるボランティア活動グループ「かまくらりんどうの会」(木場貞雅代表)が、社会貢献支援財団の08年度の社会貢献者表彰を受賞した。認知症患者を持つ、家族たちの相互の助け合いと情報交換、市民相談を通じた地域福祉の向上を目的とした20年にわたる地域へ ...
川崎市認知症キャラバン・メイト連絡協発足/基調講演と活動報告開催 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
カナロコ:神奈川新聞社がお送りしますローカルニュースの記事「川崎市認知症キャラバン・メイト連絡協発足/基調講演と活動報告開催」です。 カナロコは神奈川新聞社が運営する 横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイトです。 認知症に対する正しい知識と具体的な ...
寒空に震える入所者 仙台・介護施設火災 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりや車いすの高齢者もおり、容体が優れない高齢者には点滴などの処置をし、救急車を何度も往復させて市内の複数の病院に搬送した。 消防や警察は消火活動が落ち着いた後も、建物内に取り残された人がいないかを確認して回った。施設の向かい側に住む男性(67) ...
介護保健制度の何を見直すべきか――民医連1000事例報告書2 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
全日本民主医療機関連合会(全日本民医連・山田智理事)は、介護保険の利用実態とその改善課題を明らかにする「介護1000事例調査」の最終報告書を公表した。民医連は、報告書の中で介護報酬改定に求める大幅な改善点について述べている。 国民生活基礎調査では、高齢者 ...
「ピンピンシャン」と生きよう 広がるピンシャン音頭 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療費の増大で高齢者の予防医療への関心が高まる中、福岡市の企業が制作した曲が健康体操のテーマとして人気を集め始めている。「ピンシャン音頭」というこの曲、実は不死鳥のごとく“よみがえった”ものなのだ。 (大矢和世) 曲の発案者は音楽制作会社社長の沢柳則明 ...
男性介護者支えよう 家事に不慣れ孤立しがち 全国ネット来春発足 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族形態の多様化や高齢世帯の増加などから、夫や息子などの男性が家族を介護するケースが増えている。男性は悩みを1人で抱え込む傾向が強いとされ、暴力を振るう例も後を絶たない。孤立しがちな男性介護者を支援する動きが始まった。 津止正敏・立命館大教授(社会 ...
さらに、健常者だけでなく、高齢者や障害者の在宅介護が必要な住宅においても、有効開口幅1100mmの大開口引戸は、使い勝手がよく、ユニバーサルデザインの原点 ...
老人介護施設で火災、入所者ら12人が重軽傷 仙台 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
13日午前1時25分ごろ、仙台市若林区下飯田の複合介護施設「六郷の杜(もり)」の職員から、「カーテンが燃えている」と消防に通報があった。鉄筋コンクリート2階建て約2235平方メートルのうち1階の1室約17平方メートルが焼け、1時間後に鎮火した。 ...
後期高齢者医療制度をどう見直すか - 日本の論点PLUS (媒体での記事掲載終了)
結果、病院は高齢者たちの集会所と化した。 必ずしも医療的処置が必要ではないのに長期入院する「社会的入院」患者は、現在30万人を超える。いっぽうで、特別養護老人ホームへの入所待ちをしている高齢者は38万人を超えるなど、老人福祉施設は圧倒的に不足している。 ...
県内自治体から怒りの声 定額給付金・所得制限の判断丸投げ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの独居高齢者への対応も課題となるほか、窓口確認を省略しても、ホームレスなど所在のつかみにくい人への周知などに苦慮しそうだ。 また、給付の周知が徹底しなかった場合、職員を装った手数料名目の振り込め詐欺が起きるおそれもあり、兵庫県警が警戒を強める。 ...
2008年11月12日()
【ゆうゆうLife】介護 効率と魅力は両立するか(下) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成19年度の介護労働安定センターの「介護労働実態調査」によると、「教育・研修計画を立てている」や「自治体や業界団体が主催する教育・研修に積極的に参加させている」事業所は半数止まりだ。また、約4割が「経営が苦しく、労働条件や労働環境改善ができない」 ...
伸び悩む事業所の設置 小規模多機能型居宅介護 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人のケアに有効とされ、2006年に介護保険サービスに導入された小規模多機能型居宅介護の事業所の設置が伸び悩んでいる。採算の悪さが参入の障害になっていて、ニーズがあるのに、サービスを受けられない地域もまだ多い。 (佐橋大) 小規模多機能型居宅介護 ...
木内建設、自社工法を活用したマンションの用途拡充 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けに段差を減らしたバリアフリー対応や、ペットを意識した顧客向けのマンション向けに対応できる体制を整えた。短期間でコストを抑えて建てられることを ...
介護施設で女性死亡 入浴時に転落、頭打つ 仙台 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
仙台市太白区の介護老人保健施設「ソアーズ」で10日、入所者女性(88)が入浴時にストレッチャーと呼ばれる台から転落して頭を打ち、死亡していたことが12日、分かった。死因は、脳の血腫が転落で悪化した出血性ショックとみられる。 ソアーズと市介護保険課による ...
サントリー、ワタミの第2位株主に (媒体での記事掲載終了)

   サントリーは、年内にも居酒屋大手ワタミの発行済み株式の約3%を22億円程度で取得、株式保有比率を8.0%に上げ第2位の株主になる。ワタミの介護事業や弁当宅配事業と提携し、健康食品などを販売する計画。ライバル会社のアサヒビールも08年春にワタミに出資(株式保有比率2.1%)している。


医療・介護従事者が一斉ストライキ 岡山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
医師や看護師、介護職員不足による地域医療の窮状などを訴えるため、岡山県内の医療関係者らが12日、県内各地で始業時1時間のストライキや集会、宣伝、署名活動を展開した。医療従事者の勤務環境の改善などを求める全国統一ストに合わせた抗議行動。 ...
声掛けの勇気必要 大牟田市・認知症の徘徊者捜索訓練 大切な近所付き合い 役割分担や情報交換も - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを進める大牟田市は9日、行方不明になった高齢の徘徊(はいかい)者を捜索する訓練を実施した。緊急連絡網「徘徊SOSネットワーク」の確認や市民の意識向上が狙い。5回目の今年は23校区ある市内全域を舞台に、徘徊役や ...
介護職員のたん吸引認めて 厚労相懇談会が提言へ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
中長期的な介護政策の在り方を検討する「安心と希望の介護ビジョン」会議は12日、たんの吸引など一部の医療行為を、高齢者の自宅や地域の施設で介護職員にも行わせるよう提言することを決めた。会議では、医療行為が行える資格として「療養介護士」を新設する案も示され ...
3年後に4人に1人が高齢者 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 年度は10万5185人(同21・6%)を見込む。 「広域型」介護施設数は、09年度に1万9836床、10年度に2万463床、11年度に2万842床と推計。定員29人以下の介護老人福祉施設や認知症高齢者グループホームなど「地域密着型」介護施設数は、11年度に5989床と見込む。
中国社会事業功労賞に4氏<動画あり> - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 岩国市▽岡山県身体障害者福祉連合会長の藤田勉さん(68)=津山市。特別賞は大野石油店(大野徹社長)=広島市中区=に贈られた。 縄手さんは施設の財政健全化に努め、障害者の生きがいづくりを支援。佐伯さんは1人暮らしの高齢者を見守り、地域のきずなを強めた。 ...
介護職員のたん吸引認めて 厚労相懇談会が提言へ - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
中長期的な介護政策の在り方を検討する「安心と希望の介護ビジョン」会議は12日、たんの吸引など一部の医療行為を、高齢者の自宅や地域の施設で介護職員にも行わせるよう提言することを決めた。 会議は、舛添要一厚労相が前… [記事全文]
介護福祉士 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護現場からは「高齢社会に欠かせない仕事なのに、不当に低く評価されている」と不満が渦巻いている。 県内の専門学校で唯一、介護福祉士科を持つ九州環境福祉医療 ...
診療報酬改正でスケープゴートに、再入院もままならない脳卒中後遺症患者の苦難 - 08/11/12 | 17:30 - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
この時、長期入院患者が多い療養病床(医療保険適用)に患者の医療必要度に応じた「医療区分」を導入。寝たきりなどで介護の手間がかかるものの、医療行為が比較的少ない患者に関する診療報酬を採算割れの水準にまで引き下げた。 医療区分導入を機に、こうした患者が多い ...
認知症に医療と介護が連携 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
三大認知症の一つともいわれる『レビー小体型認知症』の家族を支える会が、区内荏田西に日本で初めて発足した。会長を務めるのは横浜福祉研究所(荏田西)の宮田真由美氏。11月1日には新横浜プリンスホテルで発足会を開催した。 レビー小体型認知症とは、物忘れなどの ...
地域の守りは地域から 自主防災リーダー講習 - 両丹日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... ホームヘルパーらによる防火アドバイザー講習を防災センターで開く。 コンロの上にふきんなどが干してあったり、コンセントがたこ足になっていたり、あるいはカーペットの下に電気コードがはわしてあったりすると危険だということを実際に見て、高齢者宅でアドバイス ...
要介護認定5人に1人 島根 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度の要介護認定を受ける島根県内の高齢者は2011年度に4万2000人を超え、65歳以上の高齢者の5人に一人に達する見通しであることが県のまとめで分かった。同制度が始まった2000年度は8人に一人で、高齢化が急速に進む県内の現状を反映している。 ...
【10】シニア向け分譲:老人ホーム、介護施設選びの鉄則 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
建物内にはフロントサービスのほか、大浴場や専用のレストラン、娯楽室なども備える。1階にはテナントとして診療所や訪問介護事業所が入っている物件もある。デベロッパーは、さまざまなサービスを付加して、他との違いを打ち出そうと必死なのだ。 購入者の平均年齢は70歳 ...
総額16億円超、来秋着工 米子駅バリアフリー化 - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
米子駅のホームにはエレベーターがなく、高齢者や障害者の利用に不便が生じていた。計画では、同駅改札口を通過してすぐ左側に跨線橋を新設。この跨線橋の三カ所に階段 ...
リフォーム事業に本格参入 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同社によると、リフォーム市場の規模は約6兆円とホームセンターより大きく、高齢化に伴うバリアフリー化や早期の取り組みが求められている耐震化の工事のほか、景気低迷で新築を避けリフォームで済まそうとする層が増えるため、今後も成長が見込めるとみている。 ...
県に介護の人材確保協力を要請/県養成校連絡協 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護現場の人材不足の深刻化を踏まえ、香川県介護福祉士養成校連絡協議会(会長・石川浩香川短期大学学長)は11日、人材確保に向けた協力を香川県に要望した。 同連絡協は、介護福祉士を育成する香川県内6つの短大や専門学校で構成。石川会長のほか各校の代表者らが ...
2008年11月11日()
介護現場にインドネシア人(下) 『合格難しい』不安の声 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設長(48)は「メイダさんはホームヘルパー二級の資格があり、もう戦力」と評価。「こういう場合は介護報酬の対象に認めてもいいのでは」と話す。 合格率五割前後の介護福祉士資格試験の受験が一回なのも、施設には懸念材料だ。同資格を持つ施設運営者は「看護師の ...
【ゆうゆうLife】介護 効率と魅力は両立するか(中) ある社会福祉事業団の取り組み (1/3ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
限られた収入で介護職員の待遇改善を図るには、運営の効率化が欠かせません。介護報酬が平成18年度に全体で2・4%減になったのを機に、練馬区社会福祉事業団は自前で提供していた食事を外部委託にして経営を効率化しました。そこまでには、どんなプロセスがあったの ...
介護の思い 切々 足立区が文集 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
編さんに携わった区高齢サービス課の担当者は「介護で苦労している人たちが勇気づけられる内容。この文集が多くの人に力を与えてほしい」と話す。 文集「介護の思い出」はA4判三十二ページで三千部発行。十一日には区役所で開かれた介護の日の制定記念イベントで一部が ...
県内の福祉現場 就業・離職理由アンケート 介護士の9割強に『悩みやストレス』 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
アンケートは一九九一年三月から今年三月までに県内の介護福祉士養成専門学校を卒業した資格保有者三千五百七十七人を対象に実施。九百二十人(25・7%)が回答した。 「福祉の仕事をいつまで続けたいか」という質問に、「体力が続く限り」と答えた人が29・2%で ...
サントリー、ワタミに追加出資 介護市場など開拓 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
サントリーは居酒屋大手ワタミに追加出資し、ワタミの介護施設などの成長市場を開拓する。渡辺美樹ワタミ社長から約22億円でワタミ株を取得、株式保有比率を現在の5.0%から約8.0%に上げる。今春、アサヒビールもワタミに出資(現在2.1%)しており、対抗する狙いもある ...
木内建設、低コストマンション拡充 バリアフリーなどに対応 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けに段差を減らしたバリアフリー対応や、ペットを意識した客などの幅広い需要を想定。時流に合った物件を短期間でコストを抑えて建てられることを訴え、受注増につなげる。 木内コンホームは主に個人向けに中小規模の賃貸マンションを建設する商品。 ...
病床利用率3年連続70%未満 道内公立39病院が該当(11/12 01:02) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
市町村や道の決算速報値などによると、基準を下回った公立病院は、一般病床のみが二十四病院、療養病床のみが十病院、一般・療養の両方が五病院だった。 二つの病院がいずれも基準を下回った小樽市は、既に病床削減を検討する方針を明らかにしている。 ...
市和商デザイン科生徒らが地域貢献活動 和歌山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、デザイン科の生徒らは授業の一環としても、高齢者や障害者を支援する地域福祉団体「ほっとタウン有功」の依頼を受け、ロゴタイプとシンボルマークを制作。生徒ら約20人が9月から作業に取り組み、コンピューターグラフィックスで花や虹、双葉をあしらったさまざま ...
認知症サポーター増員へ養成講座 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「認知症サポーター」の養成講座が十一日、津市のJA三重ビルであり、農協職員八十人が受講した。認知症の人とかかわることの多い民間企業に県職員が出向いて開く講座の第一弾で、参加者は認知症の原因や症状、接する時のポイントなどを学んだ。 県長寿社会室の吉田一生 ...
初の「介護の日」 知事ら街頭PR - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「介護の日」の十一日、西川一誠知事や県老人福祉施設協議会の関係者、ボランティアら約七十人が、福井市のJR福井駅周辺などで、街頭キャンペーンを行い、介護への理解を呼び掛けた。 「介護の日」は、厚生労働省が今年定めた。同協議会の桜井誓行会長は「介護の日 ...
サントリー、ワタミと提携強化 介護施設など販路拡大 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
サントリーは居酒屋大手ワタミに追加出資し、ワタミの介護施設などの成長市場を開拓する。渡辺美樹ワタミ社長から約22億円でワタミ株を取得、株式保有比率を現在の5.0%から約8.0%に上げる。今春、アサヒビールもワタミに出資(現在2.1%)しており、対抗する狙いもある ...
介護士候補生を支援 厚労省、入学と卒業時に無利子融資 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、高齢者や障害者を介護する国家資格の介護福祉士を目指す学生が、大学や専修学校などへの入学時と、卒業後に福祉施設で働く際に、それぞれ準備金として20万円、計40万円を無利子で貸し付けるなどの支援策に乗り出す。 2009年度から11年度の入学者までが対象 ...
民踊で高齢者慰問 江北町のサークル - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
江北町の江北民踊サークルは11日、デイサービス施設「江北なごむの里」など町内の3カ所の高齢者福祉施設を訪れ、民踊を披露した。華やかな着物をまとった会員が民謡などに合わせて踊り、お年寄りと交流を深めた。 サークルは3年前に発足。1日に開かれた町文化祭で民 ...
「介護の日」に438事業=各地で啓発活動 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が今年から「介護の日」と決めた11日、全国各地で啓発活動などが行われた。同日を中心に実施される関連イベントは同省集計で438事業。このうち日本介護福祉士会は各都道府県支部で、仕事内容を紹介するリーフレットを配布。介護の日や介護福祉士の認知度 ...
「NECの今後10年に大切なのはオープンイノベーション」-NEC矢野社長 - Enterprise Watch (媒体での記事掲載終了)
NECとしては、「銀行ATMや証明書自動交付など多くの製品でユニバーサルデザインを採用してきたほか、ITをより便利に活用できるよう、パーソナライズされた情報の提供などに努めてきた」と紹介。特にパーソナライズは、行動分析やデジタルサイネージなどにより、個々人の ...
介護支援ビジネスの発展に向けた - 日本総研 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパー人員の確保、c.ホームヘルパーの稼働率向上の3点に整理可能。しかしながら、現状の訪問介護ビジネスは厳しい事業環境下に置かれていると言わざるを得ない状況。 a. 需要量とアクセス効率の両面で好条件を満たす立地は限られる。そのため、事業所が特定地域 ...
サンフレのトレーナー、シニア健康法を直伝 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
サンフレッチェ広島のトレーナーが十日、広島市東区スポーツセンターで、高齢者の寝たきりや転倒を予防するためのトレーニング法を指導した。八十八~六十八歳までの約二十人が参加した。 佐藤宣太郎トレーナー(32)が「身体のバランスをよくし、姿勢を改善することが ...
思い出話のすすめ [編]高齢者福祉フォーラム21 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
企画した高齢者福祉フォーラム21(大阪市)は90年設立のボランティア団体。代表の鶴谷せつ子さんらがオンブズマンとして施設を訪問した際、高齢者から「若い人に昔の話をしてもキョトンとされてしまう」と言われ、橋渡しになるものがあれば、と考えた。 ...
療養病床32% 別施設に3年後までに転換/医療機関県が調査 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
長期入院を受け入れる県内の医療機関は療養病床三千七百五十一床のうち32・7%にあたる千二百二十八床を、三年後の二〇一一年度までに介護老人保健施設など別の施設へ転換する意向であることが十日、県医務国保課の調べで明らかになった。県は医療費適正化計画の中で ...
【下野新聞のコラム】 十一月十一日は「介護の日」。厚生労働省が一般から意見を募り今年から設けた。「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」だという。…そもそも介護の日の設定は、「高齢社会をよくする女性の会」が厚労省に介護の人材確保のための緊急提言を ...
徘徊する認知症者を発見、守ろう 気仙3市町で模擬訓練 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者が行方不明になった場合の早期発見、保護につなげようと、徘徊を想定した初の模擬訓練が9日、気仙3市町で一斉に行われた。住民参加型の訓練では、気仙地区安全安心ネットワークシステムを通じてタクシーやガソリンスタンドから3件の徘徊者発見の通報があっ ...
ヒーローズ エデュテイメント会長 秋沢志篤氏(1) - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
かつては60歳を超えたら「余生」であり、年金・福祉など社会の仕組みもそれを前提につくられている。しかし、少子高齢化の進展によって、60歳以上の人たちの働き方を大きく変えていかねばならなくなっている。そうしないと、若い世代に大きな負荷をかけることになり、 ...
50歳介護士、女性に臭い白い液体かけ逮捕 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
大阪府警南堺署は10日までに、異臭のする液体を女性にかけて衣服を汚したとして、器物損壊の疑いで大阪府河内長野市小山田町、介護士田中保昌容疑者(50)を逮捕した。調べでは、田中容疑者は6日午前9時半ごろ、堺市南区茶山台1丁の路上で、通勤途中のパート ...
「介護の日」 重視すべきは処遇改善だ - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
今年から11月11日は「介護の日」に制定された。厚生労働省の公募で最も支持が多かった名称と日にちが採用された。語呂合わせは「いい日、いい日」だ。 厚労省は介護への理解と協力を国民に求めるほか、利用者やその家族、介護従事者らの支援などを掲げ「敬老の日」 ...
40項目に数値目標/第4期高齢者保健福祉計画 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県は10日、県の高齢者施策の指針となる第4期高齢者保健福祉計画(2009―11年度)の素案をまとめた。地域社会の高齢化が加速する中、介護サービスの基盤づくりや地域生活を支える環境づくりなど重点九施策を推進する上で、重要な40の実施項目について数値 ...
民医連、介護報酬改定5%以上のアップを要求! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)は11月5日、2009年度の介護報酬改定に向け、政府が決定した介護報酬の3%引き上げに対して、5%以上の引き上げが必要との声明を発表した。 民医連は、介護報酬が2003年改定で2.3%、2006年改定で2.4%と引き下げが続いたこと ...
民医連「介護1000事例」最終報告書を発表! 浮かび上がった9つの困難! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)は、介護の日の前日にあたる11月10日に都内で記者会見を開き、介護保険の利用実態とその改善課題を明らかにする「介護1000事例調査」の最終報告書を公表した。 民医連は、9月17日に「介護1000事例」集約運動の中間まとめを発表し ...
あの上勝町がICT活用に本腰 - MSとの取り組み成果と3カ年計画を発表 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
ICT(※)とは無縁そうな高齢者たちが、パソコンを駆使した市場動向チェックやインターネット販売を手がけ、年間2億6千万円を売り上げた。同様の効果を他の事業にももたらそうと、上勝町とマイクロソフトがICTを活用した地域振興に関する覚書を交わしてから1年。 ...