介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2008年11月10日()
熊本県では、介護サービスを利用するときに事業所・施設を比較検討して選ぶための情報を提供する制度として「介護サービス情報の公表」制度を運営しています。県内の介護サービス事業所情報を検索できる総合サイトですのでご活用ください。
賃貸住宅の高齢化率23.7%、認知症トラブル発生は3割――東京都高齢者の居住調査 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
高齢者への見守り・支援サービスの実施状況で問題としてあげられたのは、独居高齢者の情報把握の不足のほか、認知症が原因とみられるトラブルは管理会社の3割が「あった」とする一方で、「賃貸」を管理する会社の多くが「問題なし」と回答していた。 ...
介護・福祉ロボ普及 国が後押し - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者の生活を支援する介護・福祉ロボットの開発実態を把握するため、舛添要一厚生労働相と二階俊博経済産業相は10日、そろって最新の機器を体験した。介護の現場では人手不足が深刻になっており、両相は、機器の開発を後押しするとともに、普及に向け ...
【わが道わが友】ヒーローズエデュテイメント会長・秋沢志篤氏(1) - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
かつては60歳を超えたら「余生」であり、年金・福祉など社会の仕組みもそれを前提につくられている。しかし、少子高齢化の進展によって、60歳以上の人たちの働き方を大きく変えていかねばならなくなっている。そうしないと、若い世代に大きな負荷をかけることになり、 ...
医療費減額、不備で3100人に支給遅れ - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
千葉市は10日、後期高齢者医療制度の医療費の自己負担を一定限度に抑えている「高額療養費」の仕組みに関連し、市から千葉県後期高齢者医療広域連合への報告に漏れがあったため、3100人の約3800万円の支給が最長で3カ月遅れると発表した。 ...
介護ロボットを体験 厚労相と経産相 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
舛添要一厚生労働相と二階俊博経済産業相は10日、厚労省内で2種類の介護ロボットを体験した。介護分野での人材不足の解決策の1つとして、両省で介護を支援する機器の開発や普及を促進する狙い。 脚力が低下した人の歩行を助ける機器と、簡単な操作で食べ物を口元まで運ぶ ...
医療費減額、不備で3100人に支給遅れ - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
千葉市は10日、後期高齢者医療制度の医療費の自己負担を一定限度に抑えている「高額療養費」の仕組みに関連し、市から千葉県後期高齢者医療広域連合への報告に漏れがあったため、3100人の約3800万円の支給が最長で3カ月遅れると発表した。 ...
高齢者への虐待を防げ - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
今年は介護施設での虐待防止に焦点をあて、不適切なケアをどう防ぐのかなどについて話しあわれました。 道内では去年、養護施設や介護施設で19件の虐待の通報があり、そのうち3件で虐待の事実が認めらました。シンポジウムには過去に介護ミスで道から指導を受けた老人 ...
厚労相らが介護ロボット体験 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
介護現場での人材不足が深刻です。解決策のひとつとして、ロボットを活用できないか。舛添厚労大臣と二階経産大臣が、介護ロボットを体験しました。 2人の大臣が挑戦したのは、両手が不自由でも自分で食事ができる介護ロボットです。あごのスティックを使って、スプーン ...
厚労相らが介護ロボ体験 「人材不足の現場に朗報」 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
舛添要一厚生労働相と二階俊博経済産業相は10日、厚労省で介護ロボットの助けを借りて食事体験などをした。舛添厚労相は「人材不足の介護現場から見ても朗報」と ...
介護ロボットを体験=厚労・経産両相 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者の生活を支援する介護・福祉ロボットのデモンストレーションが10日、舛添要一厚生労働相と二階俊博経済産業相が参加して厚労省で行われた。 両相は、歩行を楽にするホンダの「リズム歩行アシスト」と、手が不自由な人の食事を補助するセコムの「マイ ...
住宅、建築、不動産、地域情報、地方自治、科学、技術研究、環境 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ユーデック株式会社(代表取締役:馬場園 克也、本社:東京都千代田区)では、鉄道・地下鉄駅のバリアフリー整備の計画や改良効果の分析が可能な旅客流動シミュレーション解析の専門チームを組織化し、業務拡大を図ります。 現在、日本では高齢化が急速に進んでおり、2015年 ...
米国の高齢女性、兄弟の遺体と20年以上「同居」 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
当局によると、女性の兄弟の1人が最後に生存が目撃されたのは1980年代だったという。女性は、捜査に協力しており、治療施設に搬送された。 捜査当局は、亡くなった兄弟の名前は公表していないが、介護福祉士からの通報があったという。司法解剖は8日に行われる ...
福祉の人材派遣・育成を行うニッソーネット(大阪市北区、山下謹吾社長)は、10月3?20日、今年7月に厚生労働省が制定した「介護の日」の11月11日を記念し、認知度など ...
杉並区、中小規模の介護事業者に無利子で融資 12月受付 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
対象は、区内の従業員300人以下の介護保険事業者で、社会福祉法人と特定高齢者非営利活動法人(NPO)。通所系では、デイサービスや通所リハビリテーション、入所系では特養ホーム、老人保健施設、グループホームなど運営する事業者が対象になる。 貸付期間は、融資を受け ...
2008年11月09日()
認知症サポーター養成進まず 人口比で全国46位 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を理解し、本人や家族を支援する「認知症サポーター」の養成が全国で進んでいるが、県内の取り組みが遅れている。県内のサポーターは8月末時点で県と5市町に657人。県民に占める割合は0・076%で全国2番目の低さ。認知症への誤解は高齢者虐待にもつながる ...
特集:24時間介護を求め、和歌山・大阪で提訴 - まねき猫通信 (媒体での記事掲載終了)
「障がい者が地域で生きていける当たり前の権利について争っていきたい」―和歌山市に住む石田雅俊さん(40)は、24時間介護を求める裁判の目的をこう語ります。 ...
経産省、介護ロボの安全基準作成へ 技術開発促す - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省は2009年度から、介護支援ロボットを安全に利用するための基準づくりに乗り出す。実際にロボットを試作して安全性を実証する。現在は安全基準がなく、ロボット開発に及び腰になる国内メーカーも多い。高齢化社会となり、需要の増加が予想される介護ロボットの ...
第2805号 - 週刊医学界新聞 (媒体での記事掲載終了)
P4P導入の本当のターゲットは療養病床だと思います。厚労省は,医療保険の対象を急性期と亜急性期の医療に純化する方向をはっきりと打ち出しています。まずリハで試行して,問題がなければ次の改定で在宅等退院率,回復度などを用いて医療療養病床をランク分けする, ...
介護保険の「夜間介護」利用伸びず 自治体施策と重複 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険で定められたサービスの一つで、夜間自宅で急に介護が必要になった時にヘルパーらを呼べる「夜間対応型訪問介護」(夜間介護)の利用が、国の見込みを大幅に下回っている。厚生労働省は1事業所あたりの利用者を300人と想定したが、全国平均は18人程度に ...
課題残る 徘徊模擬訓練 - ニュースエコー 岩手放送 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りも安心して暮らせるまちづくりのため気仙地区では認知症の高齢者の徘徊を想定した県の模擬訓練が行なわれました。この訓練は行方不明となった高齢者を素早く発見・保護することを目的に大船渡市、陸前高田市、住田町で同時に行われました。訓練では認知症の高齢者 ...
社会保障報告 給付の具体像が見えぬ(11月9日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
さまざまなひずみを生んだ今の社会保障費抑制策からの転換を求めたとも言えよう。 わが国は他の先進国にない速さで少子化と高齢化が同時に進んでいる。破たんをきたさぬよう、今後の福祉や医療などのあるべき姿を推計しなければならないのは当然だ。 ...
認知症予防に「回想法」 可児で学習会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の介護予防、特に認知症予防の手段として注目される「回想法」の学習会が、可児市今渡の福祉センターで開かれた。 回想法は過去の体験や出来事を思い出して語り合うことで、生き生きとした生活を取り戻す心理療法。学習会は同市社会福祉協議会などが主催し、63人 ...
「介護分野における雇用管理モデル検討会」考察続き。 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
訪問介護員、介護職員とも待遇への不満、職場の人間関係への不満、自分・家庭の事情が離職の大きな原因となっている。 非正社員は、自分・家庭の事情で離職する割合が高くなっている。 仕事の満足度について、仕事の内容・やりがいの満足度は高いが、転じて賃金に対しての ...
2008年11月08日()
介護保険剰余金132億円 06年度 道内サービス利用伸びず(11/09 08:22) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
国の方針で介護型療養病床が削減されたことや、筋力トレーニングなど介護予防サービスの利用者が伸び悩んだことが挙げられる。介護保険に詳しい道医療大の石川秀也教授は「魅力的なサービスがないのも一因。市町村はサービス内容を工夫すべきだ」と指摘する。 ...
「特に入所必要」1308人 県内特養ホーム待機者調査 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
残る要介護度2、3の待機者については、グループホームのベッド数を五百床増やすことなどで対応する。 同計画は団塊の世代が六十五歳以上となる一四年度に向け、県や市町が目指すべき高齢者支援策の方向性を示すのが狙い。三年ごとに中間計画を策定するもので、今回が四 ...
新城LCが福祉に支援 - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... と手話、点訳などの個人ボランティア5人に感謝状、また、同市社会福祉協議会は、東三河ヤクルト販売のヤクルトレディー19人と鳳来地区ボランティア2人に感謝状を贈った。 20年前からヤクルトレディーらの協力で75歳以上の「ひとり暮らし高齢者安否確認事業」 ...
HCV感染知らずに介護 堺の老人ホーム - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
堺市北区の特別養護老人ホームで、介護士などの施設職員が、11月上旬に病死した男性入所者がC型肝炎ウイルス(HCV)に感染していたことを知らないまま、鼻血や吐血を素手で処理していたことが8日、分かった。感染の可能性が否定できないことから施設側は、男性を ...
健康マージャンサロンが人気 - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
発足4年目を迎えたが、認知症予防や仲間づくりに最適として会員数が増加。10月からは、これまで週1回だったサロンを火、金曜日の週2回に拡大した。 同サロンは2005年1月にスタート。60歳以上の男女が対象で、(酒を)飲まない、(たばこを)吸わない、賭けないなどの ...
認知症患者の安らぐ色探る 広島西医療センター - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
進行すると、妄想や徘徊(はいかい)などの異常行動がみられ、本人と介護者のストレスは大きい。実態については厚生労働省老健局長の私的研究会が、介護の必要性の観点で調査し、認知症の高齢者は2015年に250万人になると推計した。だが正確な把握とはいえず、厚労 ...
JR丸亀駅前で「介護の日」PR/さぬき福祉専門学校 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士養成施設のさぬき福祉専門学校(米本仁校長、香川県丸亀市飯野町)は7日、同市浜町のJR丸亀駅前広場で「介護の日」(11日)をPRするキャンペーンを実施。相談や体験コーナーを設け、介護に対する理解と認識を深めるよう呼びかけた。 介護の日は介護職場 ...
2008年11月07日()
横浜市、掃除でポイント付与 高齢者福祉の素案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
横浜市は7日、2009―11年度の「第4期高齢者保健福祉・介護保険事業」の素案をまとめた。介護施設でボランティア活動をした高齢者にポイントを付与して、それに応じた金額を支給したり、特別養護老人ホームの増床などを検討する。今後、市民からの意見募集を通じて計画の ...
不正経理 「預け」昭和50年代から 岩手県 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
老健医療費拠出金に加え、保険事業費の過大算定が2000万円程度あり、総額が膨らんだ。 岩手県分は、旧玉山村(現盛岡市)など二村で計約5100万円が過剰交付された。いずれも老健医療費拠出金の算定期間を本来は半年分なのに1年分としたという。 公立学校施設整備 ...
【主張】高齢者の犯罪 社会全体で防止に努めよ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
万引防止への対応が、高齢者犯罪を抑制する一つのカギを握っている。 白書では、高齢犯罪の受刑者ほど、社会的孤立や経済的不安といった深刻な問題や悩みを抱えていることも指摘する。 家族や親族、国、自治体の福祉関係の各機関や地域社会が一致協力して、受刑者を温かく ...
【産経抄】11月8日 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
広島県尾道市にある尾道刑務支所には、高齢受刑者のための専用施設がある。段差がなく、車イスごと入れるトイレが設置されている。食事も「きざみ食」「減塩食」などが用意される。同様の施設が、他の3カ所の刑務所で建設中だという。刑務所内のバリアフリー化が進むの ...
松村喜秀:高齢者は暇な時間を社会奉仕に使おう (媒体での記事掲載終了)
前回は、振り込め詐欺に引っかかりそうになったら子どもに財産管理を任せようという話をしたが、身軽になった高齢者は社会のために活躍できることがたくさんある。
認知症患者の安らぐ色探る - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
室内照明の色で認知症患者のストレスを軽減する研究を、国立病院機構・広島西医療センター(大竹市)の片山禎夫認知機能疾患科医長(48)が進めている。色彩コーディネーター、電機メーカーとの共同研究。発光ダイオード(LED)を調整し、患者と介護者が暮らすのに ...
最高は長崎商2・08倍 2009年度県内公立高進学希望状況 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
県教委は七日、県内すべての中学三年生を対象に実施した二〇〇九年度公立高校進学希望状況調査(十月十五日)の結果を発表した。進学希望倍率が最高の学校は、長崎商で二・〇八倍(前年同期二・〇八倍)、長崎工業が一・六五倍(同二・〇〇倍)、長崎北が一・六四 ...
いまこそ墨東病院の産科当直体制を見直すとき! (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が、「社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進、並びに労働条件その他の労働者の働く環境の整備及び職業の確保を図ることを任務とする」省庁であることはいうまでもない。国民の健康を守るという観点から、医療はおおよそこの省庁の監視下…
高齢者の肺癌にラジオ波焼灼療法が有用 (媒体での記事掲載終了)
手術不能な高齢肺癌患者に対し、肝癌の代表的な内科的治療法であるラジオ波焼灼療法が有用かもしれない。岡山大学呼吸器外科の佐野由文氏は、第46回日本癌治療学会総会でこう報告した。
菱重輸送機器エンジニアリングのバリアフリー旅客搭乗橋、羽田新国際線旅客ターミナルに採用 (媒体での記事掲載終了)
三菱重工業100%子会社の菱重輸送機器エンジニアリング(本社:川崎市)は2008年11月6日、同社が開発したバリアフリーの旅客搭乗橋(PBB)が2010年10月オープン予定の羽田空港新国際線旅客ターミナルに採用されたと発表した。空港ビルと…
クライミング教室に78歳男性 みなべ、周囲を驚かせる上達ぶり - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
1年前、町の寝たきり予防教室「寝込まんず」に2期生として参加した。教室修了後も、ねこまんずOBのリーダーとして運動を続けている。今年の体力年齢は32・4歳。9種目の体力測定のうち、30秒スクワット運動▽開眼片足立ち▽最大5歩幅テスト―の3種目は、いずれも20 ...
南田・長門の「老老介護」 その共感と違和感 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
今回は長門裕之・南田洋子夫妻の介護の毎日が描かれる。南田が女優を引退したのはセリフを覚えられなくなったから。若い頃、自分の父親の介護を妻に押し付けて、好き放題の生活をしてきた長門は、贖罪の気持ちもあり、認知症のおそれのある南田を献身的に看病している。 ...
厚労省、フィリピン人看護師・介護福祉士候補者の受け入れ指針を公表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は11月6日、日・フィリピン経済連携協定に基づくフィリピン人看護師・介護福祉士の受け入れ指針について公示した。指針はは、7月1日に発効したインドネシア人看護師・介護福祉士候補者の受入れとほぼ同じ枠組みだが、対フィリピン協定に基づく指針では、病院や ...
認知症患者の買い物支援 東海市のNPO - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者と家族を支援するNPO法人「HEART TO HEART」(愛知県東海市)は、認知症患者への理解を深め、買い物でのトラブルにも対応してもらおうと、商店向けのDVDとマニュアルづくりに取り組んでいる。住民組織や福祉団体にも配布、患者が地元で ...
犯罪に走る孤独な高齢者 08年白書、不十分な福祉指摘 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
刑法犯全体が減少するなか、高齢者による犯罪は増え続けている――。08年版の犯罪白書が7日公表され、高齢者の犯罪に焦点を当て、警鐘を鳴らした。法務省は、生活苦や不十分な福祉制度が背景にあるとみており、「団塊の世代」の高齢化を控え、「従来の対策だけでは対処 ...
ネット通話ソフトで認知症に「対抗」 京大院、研究開始 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りの認知症の進行を遅らせる方法にインターネットの通話ソフトが有効?――。そんな研究を京都大大学院医学研究科の木下彩栄(あやえ)教授(神経内科)のグループが始めた。ネットが使える介護者がそばにいれば自宅で取り組める。15日に京大で開かれる第19回日本 ...
全国一斉“火の用心” - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
小田原市消防本部も高齢者の寝たきり世帯に対する住宅防火相談や枯草繁茂地の草刈り指導などを行うほか、設置義務になった住宅用火災警報器の設置呼びかけなどを市内各地で実施する。警報器は、悪質な訪問販売も増えており、設置促進とともに注意を呼びかける必要もあり、 ...
独居高齢者らの情報、災害備え把握 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
完成後は社会福祉協議会や民生児童委員協議会などの関係機関と共有する。 町は社協に委託し2004年度から、社協のサービス利用者の情報を集めている。しかし、この情報は高齢者が中心で、災害時に援護が必要な人の一部だけだった。また、関係機関と情報を共有すること ...
入試実施後に募集停止 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市東区のヒューマンウェルフェア広島専門学校(木曽真理行校長)が介護福祉学科と夜間の第二介護福祉学科(定員各40人)の入試を実施しながら、募集停止を決めていたことが6日、分かった。同校は11人の受験者全員が不合格だったためとしているが、広島県は同校の対応 ...
川崎で『老人ホーム作品展』 丹精した作品400点 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
川崎市内の福祉施設に入所している高齢者の工芸作品などを紹介する「かわさき老人ホーム作品展」が、川崎区小田栄の特別養護老人ホーム「ビオラ川崎」で開かれている。七日まで。 施設利用者に生きがいを感じてもらおうと、市内の高齢者向け施設でつくる市老人福祉施設 ...
2008年11月06日()
フィリピン人看護師ら受け入れ指針 厚労省 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、日本とフィリピンの経済連携協定(EPA)に基づいてフィリピン人看護師・介護福祉士を受け入れる施設の要件などをまとめた指針を発表した。看護師を受け入れる病院については、看護実習ができる指導者がいることや看護に携わる職員の半数以上が看護師 ...
セブ島「介護サービス付き分譲地」巡り仲介業者に賠償命令 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
老後の生活のためフィリピン・セブ島で計画された介護サービス付き分譲地の取得契約を結んだのに履行されなかったとして、契約者5人が仲介会社アイ・エス・ディー(東京・渋谷)などに約3100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(鶴岡稔彦裁判長)は6日、同社と ...
警察犬が不明の認知症女性発見 高松、霊場参詣中 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
香川県警は6日、四国霊場八十五番札所の八栗寺(高松市)を今月2日に訪れて一時行方不明になった岡山県倉敷市の認知症の女性(75)を、警察犬のリョウが見つけるお手柄があったと発表した。 リョウは香川県警鑑識課に所属… [記事全文]
行方不明の認知症女性を警察犬が発見 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
香川県警は6日、四国霊場八十五番札所の八栗寺(高松市)を今月2日に訪れて一時行方不明になった岡山県倉敷市の認知症の女性(75)を、警察犬のリョウが見つけるお手柄があったと発表した。 リョウは香川県警鑑識課に所属する9歳の雌のシェパード。 ...
障害区分の判定法見直しへ 厚労省、批判受け - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
区分に応じて障害者自立支援法に基づき受けられる「介護給付」の種類や量が決まる。 区分を判定する際の調査項目は、身の回りの動作ができるかなど106項目ある。介護保険の「要介護度」判定方法をベースに、主に身体機能に着目しているため、情緒不安定など知的、精神 ...
看護師候補ら来年4-6月来日 フィリピンから - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、フィリピン人の看護師候補と介護福祉士候補の受け入れについて、来日が来年4-6月ごろになるという見通しを明らかにした。 受け入れは同国との経済連携協定(EPA)に基づくもので、候補者は、8月に来日したインドネシア人候補者らと同様に、半年 ...
田村 孝晴さん 鵠沼海岸在住 48歳 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの入所者が多かった施設も今は、認知症を抱える高齢者の割合が増えるなど、中身も変化している。「認知症を抱えた人は、自分の希望を伝えにくい。いかに、吸い上げるかが課題です」。 ○…これまで、鵠沼海岸にある湘南なぎさ荘でのデイサービス事業の立ち上げなど ...
一般市民に着々と浸透 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
同センターは弁護士や行政書士などをはじめ、市障害福祉課や高齢福祉介護課などと連絡協議会を組織する。「一民間企業では難しいネットワークが構築され、専門性を発揮しています」。 現在、家族が後見人となっているケースが全体の7割強を占めている。 ...
地域連携が絆を深める - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
昭和63年、全国の100歳以上の高齢者は153人だったが、20年余がたった今、3万6,276人となっている(9月末現在)。高齢社会が加速し、健康で豊かに暮らし地域と共生する環境づくりが叫ばれる中、誰もが生き生きと暮らせる地域福祉社会の創造を目的とした「なか ...
アビスパ福岡・介護予防事業『アビスパde健康教室』 ~城南体育館(11.19)開催~実施および参加者募集のお知らせ [ 福岡 ] - J's GOAL (媒体での記事掲載終了)
昨年度から取り組みを始めました介護予防事業を、本年度も地域で生活するシニア世代の方々の生涯を通した心身の健康に寄与することを目的として実施いたします。 本年度も、アビスパ福岡コーチ陣と福岡大学専門スタッフによる 「アビスパ de健康教室」 を、福岡市と福岡 ...
~介護スタッフ258名の本音が分かる~「11月11日介護の日」記念アンケート集計結果 - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
福祉の人材派遣および育成を行う株式会社ニッソーネット(本社:大阪市北区、東京支社:新宿区 代表取締役 山下 謹吾、以下ニッソーネット)は、今年7月に厚生労働省により設けられた「11月11日 介護の日」※を記念し、当社に登録する介護派遣スタッフ800名を対象に実施 ...
ニチイ学館、子会社「平成介護」の解散を発表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ニチイ学館は、同社の100%子会社で、訪問介護を中心に展開する平成介護株式会社(東京都港区)の解散を発表した。11月4日に開催された同社取締役会で決定した事項で、2009年3月末に清算を完了する予定。 平成介護は、2007年10月24日にニチイ学館の完全子会社となった。 ...
福祉の街づくり学ぼう 「生きいきしよう会」30日発足 本紙連載きっかけ筆者の仲光さんら 福岡県春日市 幅広く参加募る - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
本紙生活面に掲載された社会福祉法人理事長、仲光志賀子さん(63)=福岡県桂川町=の連載コラム「生きいきシニア」から今月、新たな市民グループが誕生する。高齢者や障害者が安心して暮らせる福祉の街づくりについて学ぶことが目的で、名称は「生きいきしよう会」。 ...
振り込め詐欺を防いだ介護事業者に感謝状 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護事業者への感謝状贈呈は県内初。 同署によると10月22日、同ステーションの50代女性ヘルパーが、サービスを利用する市内の80代女性を訪れたところ、「孫から『借金の保証人になり300万用意してくれないか』という電話があった」と聞いた。 ...
団塊世代の大量リタイアなど、高齢者向け福祉用具市場は今後も着実に拡大するものと思われ、拡大余地の大きいマーケットに投入します。 総務省統計局の推計によると、65歳以上の老年人口は、2025年には現在より1千万人程度多い3473万人になると見込まれてい ...
郡上節など演奏披露 八幡の福祉施設で高齢者と中学生交流 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
郡上市八幡中学校3年1組の37人が5日、同市八幡町の高齢者福祉施設「せせらぎ緑風苑」を訪ね、郡上節などの演奏を披露した。 木管、金管楽器などで「キセキ」やアニメ映画「崖の上のポニョ」の主題歌などを、三味線と笛、太鼓で郡上節の「かわさき」「三百」などを ...
米を研いだことがない介護職の新人が来る時代――介護技術セミナーレポート1 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
生活介護研究所は10月31日、都内で現場のスタッフ不足と重度化ケアに対応するセミナーを開催した。排泄・入浴・嚥下・転倒予防のケア技術を学ぶ講習に約70名の介護職が参加。特養ホームで16年間の現場経験を積んだ同研究所の坂本宗久氏が講演した。 ...
伊達・優徳町に道内最大規模の介護老人保健施設が完成 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
同法人が老健施設を経営するのは初めて。 同法人が大滝区本郷町で経営する大滝温泉病院の療養型病床100床を、優徳町にある北湯沢温泉病院に統合し、合計200床の老健施設に転換。利用者の受け入れに向け、7月から増改築を進めてきた。 所在地は大滝区優徳町159 ...
2008年11月05日()
高齢者虐待340件 道内昨年度 加害者の多くは息子(11/06 07:23) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護放棄では、認知症の女性と同居する義理の息子が「カネがかかる」と、グループホームへの入所を拒み続けた例もあった。 また、息子が生活支援を必要とする母親の介護をせずに暴力を振るい、転ばせて肩を脱臼させた「身体的虐待」と「介護放棄」の複合的な虐待もあった ...
「事故は解決していない」 CO中毒839人 三川鉱炭じん爆発から45年 被害者の沖さん 冊子出版へ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方で、入院患者は30人を切り、家族の高齢化も著しい。今年4月には45年間寝たきりだった元鉱員受川孝さんが亡くなった。 冊子では、三池争議や労組分裂、安全管理を置き去りにした合理化など事故の背景にも触れ、現在も続く国との交渉経過を収録。 ...
【橋下知事日記】(5日)「こんな要求出したら笑われますよ」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「介護の日」(11日)を前に、「これからの少子高齢化の時代に介護は重要になる。人材が不足している介護の分野をどうするのか府としても考えたい」。 4時33分 府労連、府労組連の要求を受ける。人件費削減撤回などを求めた府労組連に対して、「こんな条件の要求を ...
医療改革—経済学の知見を今活かすとき— (媒体での記事掲載終了)
医療、教育、福祉の三分野は、その必要性にもかかわらず経済学の知見が生かされていない代表的分野と言ってよい。本稿では、医療に焦点を絞り、一経済学徒の私見を述べることとしたい。
市議会特別委、5次総合計画の実質審議始まる~人口、環境、医療…課題と向き合い - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
委員からは、市民意識調査の結果から福祉や医療の充実に対する不満が高いことから「これらの対策や充実を最優先課題とすべき」という意見が出された。 質疑では柴田央委員が「少子高齢化、人口減など全国的な課題で紋別市だけの問題ではないが、紋別市が解決できるとする ...
現状は在宅介護68%、今後は施設希望が過半数――オリックス・リビング調査 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
オリックス・リビングは、11月11日の「介護の日」に合わせ、全国の40歳代以上の男女1238名を対象に「介護に関する意識調査」を実施した。 10月にインターネットを通じて行われた調査結果によると、「家族の介護に不安を感じるか」という質問については、93%の人が精神 ...
高齢者の奉仕活動に商品券 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
島根県邑南町は今月から、要介護でない元気な高齢者がボランティア活動をすると、活動回数に応じた額の商品券を交付する事業を始める。形を変えた介護保険料の一部還元で、社会参加を促して要介護になるのを遅らせる狙いもある。 「きらり おおなん いきいき活動事業」。 ...
社会保障国民会議、最終報告を公表!在宅介護の推進を提案 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
医療・介護の社会保障機能強化について、医療の機能分化を進めて急性期医療に人的、物的資源を集中投入し、入院期間を短縮して早期の社会復帰を実現することが提案されている。同時に在宅における医療・介護を大幅に充実させ、地域での包括的なケアシステムを構築すること ...
自分らしく暮らす 認知症高齢者になっても - 多摩ニュータウンタイムズ (媒体での記事掲載終了)
10月4日、多摩市諏訪福祉館で「認知症サポーター養成講座&徘徊SОSネットワーク模擬訓練」が行われた。これは、平成18年度に東京都が「認知症高齢者を地域で支える東京会議」の成果を踏まえ面的仕組み作りを具体化する事業で、都内では練馬区と多摩市がモデル区市に ...
【橋下維新】知事が思い描く大阪の将来とは、ビジョン公表 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
安心できる環境としては子育て支援や高齢者の社会参加促進バリアフリー化推進により、「暮らすなら大阪」と思えるような整備をしていくという。犯罪発生件数が多いことから地域での防犯拠点作り、警察力強化などで治安対策を強化するとしている。現状の教育体制に手厳しい ...
環境配慮の新型気動車を公開 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
障害者や高齢者が使いやすいように乗降口のステップや手すりなどを改良したユニバーサルデザインが特徴。 環境にも配慮し、排気中の窒素酸化物などを約3割減らしている。本年度は8台を導入する。 一般公開に訪れた人たちは係員に車両の特徴を聞いたり、写真を撮ったりし ...
2008知事選 候補者の公約 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
国に対しては、後期高齢者医療制度や霞ケ浦導水事業を止めるよう要求していく方針を明示。派遣労働者を保護するための法律の制定・改正を求めていくと主張している。 予算は福祉や教育などに優先的に使っていくべきであり、土木費を群馬県並みに減らすことで、百八十五億 ...
2008年11月04日()
介護現場にインドネシア人(上) 勤務に備え研修に励む 言葉、習慣…真剣に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士・看護師を目指し、インドネシア人二百八人が今夏に来日した。今は日本語などの研修中だ。大半が来年一-二月から高齢者施設などで働き始める。人材不足が深刻化する介護分野の“助っ人”になるのか。準備の現状をまとめた。 (飯田克志) 「看護師として七カ月間 ...
多機能トイレに補助 嬉野市 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリーの温泉地を目指す嬉野市は、車いすやオストメイト使用者らに対応した多機能トイレを設置する旅館や商業施設に対し、費用の一部を補助する制度を新設した。県内の自治体では初めての取り組みで、障害者や高齢者ら幅広い観光客のニーズに応えるのが狙い。 ...
介護の勉強、頑張ります インドネシア研修生が施設見学 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士を目指して来日し、横浜市の海外技術者研修協会で研修中のインドネシア人45人が4日、横浜市保土ケ谷区の老人ホーム「さわやか苑」を訪ねた。 施設の概要や職場の様子を知ってもらうのが目的。この日は入浴介助や施設を見学した後、覚えたての日本語で利用者 ...
社会保障抑制路線の転換求める 国民会議が最終報告 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療・介護は中心的な改革ケース。急性期医療の充実強化(スタッフ数を倍増)、入院日数の短縮化(平均在院日数20.3日→10日)、機能分化・機能連携で入院の長期化防止、在宅医療・在宅介護の充実(在宅介護利用243万人→429万人/日など)。 ...
消費税2025年度に6%増 社会保障国民会議 対策充実の試算提示(11/05 00:12) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
最終報告では年金や医療・介護、少子化対策を充実させた場合に必要となる財源を試算。二〇一五年度に社会保障分野で追加的に必要になる公費を全額消費税で賄うと、基礎年金の保険料方式を維持した場合で3・3-3・5%程度、二五年度には6%程度の税率上げが必要に ...
「東北福祉大学大学院 総合福祉学研究科(通信制)」スクーリングの負担の少なさが魅力 - ダイアモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
社会福祉学専攻は福祉臨床、精神保健臨床、国際福祉、地域福祉、社会保障などの分野がメイン。高齢者・精神障害者の心理や行動、介護のあり方などミクロ面から、諸外国との比較、地域福祉政策、福祉経済など幅広い分野での研究指導を想定している。福祉心理学専攻は福祉 ...
自分の介護、40代以上の5割が「施設」を希望 民間調査 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームなどを運営するオリックス・リビング(東京・港)は4日、40代以上を対象に「介護に関する意識調査」をまとめた。それによると、自分が介護を受けるようになった場合、有料老人ホームや特別養護老人ホームといった専用施設への入所を希望する人が50.3%で ...
社会保障強化へ財源確保を 国民会議が最終報告 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
年金や医療、介護、少子化対策を充実させた場合、新たに必要となる国と地方自治体の公費負担は消費税率換算で2015年度は3・3-3・5%、25年度は6%との試算 ...
保育絶望都市=北九州・一枝保育所移転問題 - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
「いわき福祉会」自体は、地元で病院・高齢者施設運営で実績のあるグループであり、民間委譲に当たって審査評価に疑問はないが、保育課の進める一枝保育所移転に対して地元から反対陳情が進んでいる中、地元戸畑区選出議員が保健病院委員会で態度を曖昧にしてきたことと ...
家族の介護、93%が不安に オリックス・リビング - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホーム・高齢者住宅を運営するオリックス・リビングはこのほど、「介護に関する意識調査」の結果を発表した。 それによると、全体の93%が家族の介護に不安を感じていることが分かった。不安の要因として、精神面、経済面、体力面を挙げている。 ...
介護の日を記念するつどい - ヒューマン・ヘルスケア・システム (媒体での記事掲載終了)
「いい日、いい日」にかけた、覚えやすく、親しみやすい語呂合わせで制定された介護の日。 当日を中心に、前後の日程で、全国各地の団体や行政によって様々なイベントが催される。 業界の各著名人や、学識者・有識者・介護を行っている有名人など、様々なゲストやパネラー ...
ケータイ版の介護情報サイト「親ケア.com モバイル」が新規オープン。 - リリースネット (媒体での記事掲載終了)
「親ケア.com モバイル」では、代表自身の介護経験をもとに、知っておきたい介護知識や便利な用語集、介護についてのコラムなどの読み物を豊富に掲載。 ...
東京都、在宅医療ネットワーク推進のモデル事業実施を発表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
墨田区、豊島区、国立市の3地域を対象に、地域の医療機関や訪問看護ステーション、ケアマネージャーなどによる在宅医療ネットワークの構築へのモデル事業を実施し、その取組の評価検証を行う。都は、3地域への共通依頼事項として、、在宅医療を担う医師・歯科医師、看護 ...
障害者支援法 応急措置で欠陥覆ったが - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
最大の問題は介護保険と同様、利用者が介護などのサービスを受けると、原則的に費用の1割を負担する仕組みだ。 所得が高くても低くても同じサービスには同額を支払う。障害の重い人ほど多くのサービスを受けるので、そうした人ほど負担が重い。 ...
薬学博士・医学博士・薬剤師・栄養情報担当者が科学に基づいた健康食品を開発 - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
しかしながら、高齢者が必ずしも元気で長生きしているとは限りません。残念ながら、病気と付き合いながら、場合によっては寝たきりで生かされている高齢者が増えているのが現状です。これからは、ただ長生きするだけでなく、健康で長生きすることが最も重要なことです。 ...
2008年11月03日()
牛久で相談マップ作製 認知症の早期発見 治療に役立てて - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
牛久市社会福祉協議会は、認知症の相談医がいる医療機関などを紹介した「認知症相談マップ」約三万部を作製し=写真、各家庭への配布を始めた。マップを活用することで、認知症の進行を遅らせる早期発見・早期治療に、本人、家族、地域一体で取り組むのが狙い。 ...
御坊市通所型介護予防事業 利用者ゼロ - 紀州新聞 (媒体での記事掲載終了)
御坊市が特別養護老人ホームときわ寮(美浜町三尾)に委託して8月から始めた通所型介護予防事業は、3カ月を経過しても利用者は一人もなく、開始早々見直しが迫られている。65歳以上で将来、介護認定を受ける可能性の高い特定高齢者を対象に筋力トレーニングなどを行う ...
身障者らPC学び「世界変わった」 稲沢のサークル、いきいき楽しく - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
仕事を離れた高齢者も多く、「時間はたっぷりある人がほとんど。私も家で一日中、パソコンをなぶってることがある」と笑う。 毎週、講師を招いて指導を受けるが、堅苦しさはない。冗談が飛び交い、笑い声が絶えない。運営メンバーの一人、坂井美里さん(60)は「講師も ...
「1人にしない」思い込め/横浜・寿地区で8日演奏会 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
同地区で暮らす住民らの自立を手助けする特定非営利活動法人(NPO法人)「さなぎ達(たち)」(山中修理事長)が、車いすや寝たきりの高齢者約二十人を招待。アマチュアのオーケストラ「横浜管弦楽団」(小野勝代表)のメンバー約五十人が、ブラームスの「ハンガリアン ...
【柏木理佳のキャリアアップ講座】在宅勤務制度で介護や育児も解決 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
私は東京で働き始めて10年近くになりますが、通勤にはまだ慣れません。毎日往復4時間の通勤は、外国人には「無駄だ」とばかにされるほど。私は中国語会話のテープを聞きながら2種類の新聞を読み、それでも時間が余ります。 私が勤務していた会社は、在宅勤務制度が ...
2008年11月02日()
高齢者への虐待12.6%増 07年度県調べ 同居息子の加害目立つ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設従事者の虐待に関する調査では、グループホームで男性職員が八十代から九十代の男女九人を言葉で威圧するなどの心理的虐待に及んでいた事実が発覚。地元の市が改善計画書の提出を求めるなどの指導を行っていたことが分かった。 一方、県内市町村での高齢者虐待 ...
介護保険料、150―200円上げ 09年度月額見通し - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
来年度の介護保険料が全国平均で1人当たり月150―200円程度(3―5%程度)の引き上げとなる見通しになった。高齢化の進展で介護が必要な人が増えているため保険料の上昇は避けられないが、政府が先月末に発表した追加経済対策で保険料の一部を肩代わりするため急な上昇が ...
介護保険料 上昇分を補てんへ - NHK (媒体での記事掲載終了)
政府は、サービスを提供した事業者に支払われる介護報酬を来年度から3%引き上げることにしており、これに伴って新たに増える保険料の負担を軽減するため、およそ1200億円を投じて保険料の上昇分の一部を補てんすることにしています。
中外製薬、「在宅福祉移送サービスカー」寄贈 愛媛 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
中外製薬(東京、永山治社長)は高齢者や障害者の福祉に取り組んでいる5府県の団体に「在宅福祉移送サービスカー」を寄贈し、中四国地方では愛媛県上島町生名の町社会福祉協議会に贈った。 同社の社会貢献活動の一環で、創立60周年記念事業として昭和60年にスタート ...
秋の褒章 社会に貢献 功績に光 県内から15人と1団体 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
内訳は社会奉仕活動による緑綬褒状が一団体、その道一筋に励んだ黄綬褒章六人、学術・芸術に秀でた紫綬褒章一人、公共福祉の向上に尽くした藍綬褒章八人だった。発令は十一月三日。(敬称略) 味噌蔵ボランティア友愛のつどい 高齢者の活動支援や福祉施設の奉仕活動に ...
美星診療所、旭川荘が指定管理辞退 井原 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
隣接する高梁市の川上、備中診療所での運営実績のある旭川荘を指定管理者とした。07年6月には療養病床部門を改修、特別養護老人ホーム「星の郷」(29床)を開設。現在、医師は常勤、非常勤各1人。診療科目は内科、外科、整形外科。
高齢化進む横浜の団地/福祉バサーで支え合い - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
カナロコ:神奈川新聞社がお送りしますローカルニュースの記事「高齢化進む横浜の団地/福祉バサーで支え合い」です。 カナロコは神奈川新聞社が運営する 横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイトです。 横浜市保土ケ谷区新井町の県営住宅、千丸台団地で二日、年一回 ...
室蘭・「寄ってけ浜町」利用低迷、住民呼び込みが鍵 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
かつて飲食店だった店舗を改装、バリアフリー対応トイレやつくえ、いすを備えたサロンが誕生した。 地域の高齢者と商店街の商業者が交流し、商店街の情報を発信して各店舗への意見を採り入れ、商店街の活性化につなげるのが狙いだった。が、現状は商店主も忙しく、 ...
公立病院と地域医療を守るための申し入れ - 社会民主党 (媒体での記事掲載終了)
たしかに、公立病院の3分の2は赤字経営となっていますが、公立病院の経営悪化は、新医師臨床研修制度の導入などによる医師不足、医療機関に支払われる診療報酬の引き下げ、療養病床の大幅削減計画、自治体財政の悪化など、病院事業をめぐる社会環境の変化によるところが ...
灯油価格 もっと下げられないか(11月2日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
十円となると、配送経費では説明がつかない。道や公正取引委員会などはしっかり監視してもらいたい。 高齢者や一人親世帯など生活弱者への配慮も欠かせない。 原油高騰で、昨冬は道内のほとんどの市町村が灯油代の一部を補助する福祉灯油制度を実施した。 ...
このコラムでも何度かお話たことですが、わが国の老人問題について、欧米の建築家や福祉の専門家などに、「日本には“ドウキョ”と言うルールがあるからいい」などと言われたことがあります。彼らの目には「同居」は特異なわが国の社会規範で、老人福祉は必要が無いように ...
2008年11月01日()
要介護高齢者で認知症増加 県まとめ - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
要介護認定を受けている県内の65歳以上の高齢者3万8897人のうち、約84・7%に当たる3万2939人に何らかの認知症の症状が見られ、高齢者全体の約7人に1人(約14%)に上ることが県高齢者福祉介護課のまとめで分かった。 今年3月31日現在、「認知高齢 ...
認知症の実態知って 8日、医師らがシンポで劇 旭川(11/01 14:40) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症について市民に広く知ってもらおうと、「旭川地区在宅ケアを育(はぐく)む会」(代表世話人・林敏医師)は、八日に市内で開く公開シンポジウムで、認知症を題材にした劇に初挑戦する。在宅医療や介護に取り組む保健師や医師、介護福祉士らが現場の経験を生かし、 ...
日本介護クラフトユニオン、報酬改定に関する請願署名18万2千名分を提出 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
UIゼンセン同盟日本介護クラフトユニオン(NCCU)は10月17日、NCCU第10回定期大会を東京都豊島区で開催した。 大会では2009年度の活動方針や予算などの議案を可決し、役員改選では河原四良会長と陶山浩三事務局長が再選された。 河原会長は、同ユニオンが今年8月から9月 ...