介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2008年10月31日()
介護報酬改定、在宅系サービスについて検討――第57回社保審介護給付費分科会 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は10月30日、第57回社会保障審議会介護給付費分科会を開催した。訪問介護、訪問入浴、通所介護、療養通所介護、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション、訪問看護の7つの居宅系サービスについて、基本的な考え方、現在の利用状況、過去の改定内容などの ...
生活保護行政をチェック フォローアップ委設置 北九州市社会福祉審議会 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
北九州市社会福祉審議会は10月31日、生活保護に関する市の施策をチェックする「生活保護行政フォローアップ委員会」を設置した。2007年12月に第三者委員会がまとめた提言などを基に、見直しの実施状況を確認。09年度中に意見をとりまとめる。 委員は高齢者や ...
介護中の母親殴り死なす 傷害致死容疑で長男逮捕 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
浜松中央署は31日、介護していた母親を殴り死亡させたとして、傷害致死容疑で浜松市中区森田町、建材販売業、大石正広容疑者(58)を逮捕した。「トイレに連れて行こうとして拒まれ、つい殴ってしまった。介護に手がかかり困っていた」と話し、容疑を認めているという ...
福祉サービス自己負担は「生存権の侵害」 全国の障害者ら提訴 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
脳性マヒで訪問介護を受けている大阪市の松田好弘さん(51)は、障害者年金など約10万円の収入のうち負担金が約2万5000円にのぼるとし、「作業所で働くのも、病院での治療も、日常生活の介護にもすべて負担金がかかる。生活が苦しい」と話した。 ...
ソーセージで認知症予防実験 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症予防の効果が指摘されるドコサヘキサエン酸(DHA)を多く含む魚肉ソーセージを高齢者に2年間食べてもらい、予防効果を調べる臨床実験が1日、島根県川本町で始まる。被験者は31日、料理教室でソーセージ調理のレシピを学び、実験開始に備えた。 ...
携帯で障害者に情報サービスを - ニュースエコー 岩手放送 (媒体での記事掲載終了)
... 高齢者、それに小さな子どもを連れた親など、30人に使ってもらいました。「藤原の郷ナビ」は視覚障害者への音声案内や、車いす利用者のための経路案内など、様々な人たちに合わせた情報が、携帯電話の画面と音声で出てきます。携帯電話を利用したユニバーサルデザイン ...
介護給付費を詐取容疑 元会社社長ら逮捕 愛媛県警 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
訪問介護員の人数を偽るなどして介護給付費をだまし取ったとして、愛媛県警松山東署は31日、詐欺容疑で、元訪問介護事業会社社長、寺岡昭司容疑者(47)=大阪府門真市=ら2人を逮捕した。寺岡容疑者は「だましたつもりはない」と否認しているという。 ...
【高知】2月下旬~3月公告で準備 仁淀病院改築(10/31) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
ベッド数100床(一般病床60床、療養病床40床)。 新病院と現手術管理棟、老健施設「清流苑」は渡り廊下で接続。現手術管理棟は新病院完成後、会議室などに使用。現病院は完成後に解体、駐車場にする。既存規模は鉄筋コンクリート造4階建て延べ約5700平方㍍。 ...
認知症対応型共同生活介護施設新設着工 -JA長野厚生連 - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
JA長野厚生連(若林甫汎代表理事理事長)は10月30日、同連富士見高原病院の認知症対応型共同生活介護施設新築工事の起工式をおこなった。 利用者が共同生活をするうえで必要な家庭的な住環境に重点をおき、木造平屋建てにする。また、全室を個室にし、プライバシーを ...
~株式会社OMGが介護予防デイサービスFC展開を本格的に開始~ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
全国100店舗以上のリラクゼーションサロンと介護施設を運営する、株式会社OMG(所在地:東京都渋谷区、代表取締役 大平 雄伸)は、新たな業態として「機能訓練の運動プログラムに特化」した介護予防通所介護施設&通所介護のデイサービス施設「GENKI NEXT(ゲンキネクスト) ...
『遠距離介護』が働き盛りを襲う! 仕事との両立に悩む人が急増 - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
問題はこれから」 東京在住の外村幸一さん(50)は2年前、熊本に住む父親が病気で倒れたことで、離れて暮らす両親の「介護」について真剣に考えるようになった。「近所で暮らす親戚も高齢者ばかり。年に数回帰省して地域の情報を集めようとしたが、どこに行けばいい ...
障害者自立支援法の見直しと「世田谷さくら会」のパブリックコメント:いつでも、どこでも、最適な訪問支援サービスを - JanJan (媒体での記事掲載終了)
第五は精神障害者住宅、特に滞在型グループホーム等の増設と初期投資についてです。高齢の家族と同居している精神障害者の自立の場としての住居、また社会的入院者の社会復帰のための受け皿として居住サービスの充実を望みます。高齢でケアが必要な滞在型には24時間の ...
高齢者支援拠点を拡充 中山間地に「支店」 浜松市 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
介護サービスでは、介護療養型医療施設の病床数を国の方針に基づいて減らしていく工程を示している。 見直し案に対する市民の意見を聴くパブリックコメントを11月1日から実施する。4日からは市内10カ所で意見交換会も行う。 問い合わせは市高齢者福祉 ...
2008年10月30日()
理研、脳内酵素の働き発見 知的刺激が認知症防ぐ - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
年を取っても、新たな知的刺激を受け続けることが、認知症を防ぐカギと言われているが、理化学研究所の研究チームは、こうした通説を裏付けるような、脳内の酵素の働き ...
遥矢当/認知症高齢者が安心して暮らせる街 - 人民新聞 (媒体での記事掲載終了)
当時、東京都豊島区のデイサービスに勤め始めたばかりの私は、視線が泳ぐ彼女の横顔を見つめながら、認知症の高齢者に特有の「徘徊行為」であることに気づいた。職場で習ったばかりだったからだが、実際に目の当たりにすると冷静ではいられなかった。 ...
麻生首相 「消費税上げ表明」も実現へのハードルは高く - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
増税表明の背景には、高齢化の進展で増え続ける社会保障費の財源を確保する必要性がある。麻生首相は「私の目指す日本は中福祉中負担。中福祉で低負担を続けることはできない」と強調。「多くの借金を子供たちに残していくのは止めなければならない」と、財政再建にも意欲 ...
日清医療食品、北海道の介護老人施設で食中毒 (媒体での記事掲載終了)
日清医療食品は、同社が食事を提供している北海道の渡島支庁管内の介護老人保健施設において、食中毒が発生したことを10月29日に明らかにした。これに伴い、同社は11月1日までの4日間、北海道渡島保健所より営業停止処分を受けた。
介護報酬、3%引き上げへ 来年4月実施 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
低賃金が問題になっている介護労働者の待遇を改善させるため、政府・与党は30日、来年4月に介護報酬を3%引き上げることを決定した。00年度に介護保険制度が始まって以来、プラス改定は初めて。改定率は通常、年末の予算編成の過程で決まるが、今回はこの日公表され ...
後期高齢者高額医療費で過払い - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
滋賀県後期高齢者医療広域連合と草津市は30日、医療費の自己負担額が一定額を超えた場合に支給される後期高齢者高額療養費について、草津市の対象者に過払いがあったと発表した。市職員が所得による自己負担限度額の区分設定を誤ったのが原因という。 ...
アジア福祉創造センターの創設 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
多くの国で急速な高齢化に直面しています。しかし社会保障制度は整備の途上にあり、社会保障基金も十分蓄積されていません。このため先進国とは違った新たな経路を見出して、福祉社会のシステムを構築していくことが避けられません。 欧米で発展してきたソーシャルワーク ...
介護報酬、09年度に3%引き上げ=制度導入後初のプラス改定-政府 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
政府は30日発表した追加経済対策に、介護報酬の2009年度改定での3.0%引き上げを盛り込んだ。介護報酬のプラス改定は制度導入後初めて。他産業に比べ離職率が高いなど、人材確保が急務となっている介護従事者について月給を2万円アップさせる。 ...
介護報酬3・0%引き上げ 09年度、初のプラス改定 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
政府、与党は30日、2009年度から介護報酬を3・0%引き上げることを決めた。人手不足が深刻な介護職員の待遇改善を図るには、来年度改定での報酬アップが不可欠と判断した。 報酬引き上げにより月約2万円の賃金上昇につなげて、全国に約120万人いる介護職員 ...
『ザ・ドキュメンタリー “母”が壊れて ~息子介護の時代~』 - テレビドガッチ (媒体での記事掲載終了)
来るべき超高齢化社会ニッポンの未来を読み解く。 フリーライター、52歳。アルツハイマーで寝たきりとなった81歳の母親「和ちゃん」 を介護して6年3ヶ月。介護のため、東京から岡山に引き上げ、 「さびしい思いはさせたくない」と家での介護を選んだ。 ...
敗血症性関節炎を併発する関節リウマチ患者の特徴が明らかに (媒体での記事掲載終了)
敗血症性関節炎を併発する関節リウマチ(RA)患者には、コルチコステロイドと免疫抑制治療を受けている高齢の女性患者という特徴があることが分かった。RA患者と非RA患者との比較研究から明らかになった。
正月用の縁起もの、しめ飾り作り盛ん 田代の高齢者グループ - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
大館市田代地域の高齢者グループ「寿会」(虻川重美会長)が、田代老人福祉センターの作業場で正月用しめ飾り作りに精を出している。前身の老人クラブから30年ほど続いている恒例行事。 7月末に地元で刈り取ったスゲを縄にして、3本をより合わせ、縁起ものの扇 ...
石狩、当別、新篠津 のど詰まらせ8人死亡 05年以降 乳幼児や高齢者 ... - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
五月にも石狩の高齢者福祉施設で八十七歳の女性が食事がのどに詰まり亡くなった。 同組合は各地で行っている救急救命講習で、のど詰まりした際の対処法を紹介。 ...
熱湯ショック死 「道路に使う金があれば介護に」 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
<テレビウォッチ>福岡県東峰村の介護施設で入浴サービスを受けていた92才の女性が全身やけどでショック死する事故が起きた。普段は40度に設定される湯温が60度ほどになっていたといわれる。 井口成人リポーターが施設の職員に電話で聞いたところによると、入所者12人を ...
「Vmemo」は、宅地建物取引主任、基本情報技術者、初級システムアドミニストレーター、行政書士、FP 技能士、ケアマネージャー、気象予報士、調理師、登録販売者などの人気の資格試験対策コンテンツを提供している。 問題数はすべて10 問で、ちょっとした時間にゲーム感覚 ...
明治安田生命「2つの思いやり 介護と終身」販売開始 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
明治安田生命保険相互会社は29日、5年ごと利差配当付利率変動型一時払逓増終身保険(介護保障型)「2つの思いやり 介護と終身」を11月4日から販売する。 「2つの思いやり 介護と終身」は、「大切な資産を増やしながら生涯にわたっての死亡・介護保障を確保したい」という ...
2008年10月29日()
渡辺真理 両親の介護経験を告白 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
フリーアナウンサーの渡辺真理(41)が29日、都内で行われた社団法人全国老人福祉施設協議会による第1回「私の感動 作文コンテスト/笑顔をありがとう フォトコンテスト」の授賞式に出席し、両親の介護経験を公の場で初めて告白した。 渡辺は10年前から父親を、 ...
今冬も福祉灯油券 駒ケ根市緊急対策 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
景気後退に伴う生活者の不安解消や産業のバックアップを狙いとし、冬場の福祉灯油券交付や燃油代補助などを盛り込んだ内容。関連する予算は専決処分で対応する。 福祉灯油券の交付は昨年度に続いて実施する。対象は70歳以上の高齢者世帯、生活保護世帯、母子・父子家庭、 ...
元気高齢者 多彩な活動 「シニアネット福岡」11月10周年 パソコン通じ交流の輪 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
平均年齢約70歳の楽団「チンドンオーケストラ」は公民館や老人福祉施設などでボランティア演奏を続ける。今年は敬老会での演奏も始め、お年寄りたちから大きな歓声を浴びた。手柴理事長は「元気なシニアがどんどん外に出て活躍してくれれば」と期待する。 ...
入浴介護の救世主に 「背流しロボ」試作品完成 金沢工大准教授ら - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や身体障害者を介護する際に負担のかかる入浴中に、介護者の負担を軽減する「 背流しロボット」の試作品を、金沢工大メディア情報学科の郭清蓮(カクセイレン)准教 授らの研究グループが二十九日までに完成させた。使用者の姿勢や体型を感知してブラシ が移動する ...
介護士の夢、海を越え - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りの介護に海外からの手を借りようと、豊田市岩神町の特別養護老人ホーム「巴(ともえ)の里」は、介護士を目指すフィリピン学生の見学受け入れを始めた。県地域福祉課によると「経済連携協定(EPA)でインドネシア人を受け入れている施設が一つあるだけで、他に ...
21人食中毒症状 北斗の老健施設(10/29 23:42) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
同保健所は、東京の給食大手「日清医療食品」(村田清和社長)が運営する同老健施設内の給食施設を、同日から四日間の営業停止処分にした。 同保健所によると、入所者 ...
介護入浴で死亡 温度確認せず - NHK (媒体での記事掲載終了)
福岡県東峰村の特別養護老人ホームで、介護を受けながら入浴していた92歳の女性がやけどを負って死亡した事故で、施設側が「付き添いの職員がお湯の温度を確認していなかった」と話していることから、警察は風呂の温度管理が不十分だった疑いがあるとして、職員らから ...
病気への理解広めよう/「レビー小体型認知症家族を支える会」発足へ - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
カナロコ:神奈川新聞社がお送りしますローカルニュースの記事「病気への理解広めよう/「レビー小体型認知症家族を支える会」発足へ」です。 カナロコは神奈川新聞社が運営する 横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイトです。 認知症の一種で、アルツハイマー型に ...
日清医療食品、北海道の介護老人施設で食中毒が発生 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
Q: 株価, ニュース, レポート)は29日、同社が給食業務を受託している北海道渡島支庁管内の介護老人保健施設で食中毒が発生したと発表した。 21人に下痢などの症状があり、うち16人からウエルシュ菌が検出された。現在は全員回復しているという。 ...
新製品は、「エコロジー(Eco)」「ユニバーサルデザイン(UD)」「安心安全」の機能を向上させており、また、木製ルームデザインの採用により、住宅内の設備に相応しいモダンな製品となっています。 ※製品イメージ画像は、関連資料を参照してください。 ...
渡辺真理が両親の介護経験を語る - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
フリーアナウンサーの渡辺真理(41)が29日、都内で行われた社団法人全国老人福祉施設協議会による第1回「私の感動 作文コンテスト/笑顔をありがとう フォトコンテスト」の授賞式に登場、自身の両親の介護経験を告白した。トークセッションで10年前から父親を、今年に入っ ...
介護で1番大変なことは「排泄」が57.2%――ユニ・チャーム介護意識調査 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ユニ・チャームは、11月11日の「介護の日」に向けて実施した介護に関する中高年の意識調査結果をホームページで公表した。調査は全国の40代~80代の男女542人を対象に9月に実施された。 その結果、「介護を受けるときにこれだけは自分でしたいこと」の1位 ...
認知症 診断で早期発見を-奈良新聞シニアクラブセミナー - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
奈良新聞社が本社移転を記念してスタートさせた、奈良新聞シニアクラブの会員限定企画「奈良新聞シニアクラブセミナー」の第2回「もっと認知症を知ろう!」が28日、奈良市法華寺町の同社で催され、会員約50人が参加した。 今回は、講師に御所市の鴻池会地域ケアセンターの ...
長門裕之の南田洋子介護をテレ朝が放送 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
急きょ特集が組まれたのは俳優長門裕之(74)女優南田洋子(75)夫妻。認知症の症状がみられる南田を長門が介護する日々を送るが「昨日の洋子は今日いない。今日の洋子は明日いない。今の洋子を残したい。同じ悩みを抱える人たちのため、夫婦の記録を残したい」と番組 ...
急きょ特集が組まれたのは俳優長門裕之(74)女優南田洋子(75)夫妻。認知症の症状がみられる南田を長門が介護する日々を送るが「昨日の洋子は今日いない。今日の洋子は明日いない。今の洋子を残したい。同じ悩みを抱える人たちのため、夫婦の記録を残したい」と番組 ...
介護についての理解と認識を深め、介護サービス利用者及びその家族、介護従事者等を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から設定された「介護の日」(11月11日)に関する資料が掲載されています。
2008年10月28日()
平成21年度介護報酬改定に関する要望書――全老施協 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
社団法人全国老人福祉施設協議会は10月22日、厚労省に「平成21年度介護報酬改定に向けた要望書」を提出した。 本要望書では、特別養護老人ホームの待機者45万人の解消や医療的ケア・重度認知症ケアの問題等に合ったサービス体制の整備が必要としたうえで、介護報酬 ...
介助入浴やけど死亡、92歳が高温の湯で 福岡の施設 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりで意思表示も不自由だった。入浴は普段から職員が介助をしていた。施設では寝たきりの高齢者の入浴を介助する際は、まずストレッチャーに乗せたまま浴槽の湯をくんで体を洗い、その後で浴槽に体を入れるようにしているという。 河原施設長は「巡回のとき、職員が ...
藤岡、父親の死体遺棄 懲役1年4月の判決 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢で寝たきりになり、厳格なせいろ職人だったころの面影がなくなった父は、情けないだけの存在だった。ろくに身の回りの世話をせず、病院にも連れて行かなかった。次第にごみに埋もれた自宅に放置したまま、自分はパチンコに興じた。 閉廷前、林裁判官に「供養のため ...
不自由補う『自助具』作り 各地でボランティア - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者や高齢者が体の不自由さを補い、自分の力で過ごせるよう工夫された道具だ。市販品もあるが、利用者一人一人に合わせて一点物を作るボランティアが、各地で熱心に活動している。 (飯田克志) 「もっと軽い素材のほうがいいのかな」。今月中旬の週末、東京都板橋区の ...
東洋エクス、色に配慮したユニバーサルデザイン商品を拡充 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
東洋エクステリア(TOEX)は環境エクステリア分野で、色に配慮したユニバーサルデザイン(UD)商品を拡充する。高齢化などを背景に、公共の場のバリアフリー化が求められる中、新たに色に気を配った手すりを11月に投入する。同社はエクステリア業界で、いち早く ...
車いすの人にも幻想的な紅葉を 瀬戸・岩屋堂公園をバリアフリー化 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
紅葉シーズンを前に、愛知高原国定公園内にある瀬戸市岩屋町の岩屋堂公園で、住民らがバリアフリー工事をした。昨年初めてライトアップを試み、好評だったことから、今年はさらに設備を整え、第一回として開く。車いすや高齢者の来場者にも気軽に楽しんでもらおうと、準備 ...
スギメディカル、訪問介護ステーション開設 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
スギメディカル(東京都品川区)は28日、11月1日に大阪市阿倍野区に「スギ訪問介護ステーション林寺」を開設すると発表した。看護師らが医師の指示に基づき、患者宅を訪問して血圧などのチェックや医療処置を行う。ドラッグストアの本格的な訪問介護ステーション開設 ...
介護を受けるときに「これだけは自分でしたいこと」の1位は「排せつ」。また介護するときに「一番大変なこと」の1位も「排せつ」。介護生活において「排せつケア」の重要性が浮き彫りに。ユニ・チャーム調べ。 両親または配偶者など身近な人に介護が必要になったら? ...
福祉用具5品目、住宅改修1項目を新たに給付対象に--厚労省会議 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
来年度からの報酬改定を見すえ、起き上がり補助装置や認知症高齢者の離床センサーなどの福祉用具5品目と、住宅改修1項目を新たに介護保険給付対象とすべきという意見で合意した。 福祉用具の5品目は以下のとおり。 布団や一般のベッドに設置することができ、起き上がりを ...
サイゼリヤ、すり抜けたチェック機能 (媒体での記事掲載終了)
圧倒的な安さとボリュームで中高生から高齢者まで幅広い客層の人気を集めるイタリア料理のファミリーレストラン「サイゼリヤ」。10月20日、同社のピザ生地から有毒化学物質のメラミンが検出されたことが分かった。1年半前から中国の金城速凍食品に製造…
厚労省、介護未経験者の雇用助成金、2009年4月から実施を明言!――介護労働シンポ - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
財団法人介護労働安定センターは10月24日、介護人材の確保・定着への取り組みをテーマに、第15回介護労働シンポジウムを開催し、大雨の中、来場した多くの介護職で会場は埋めつくされた。冒頭、主催者を代表して同センター樋口冨雄会長が開会宣言を行った。 ...
【埼玉】 介護 人手不足、疲弊する現場 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
財団法人介護労働安定センター(東京都文京区)が昨年度に県内の179の介護関連事業所に行った調査によると、訪問介護員や介護職員など労働者の平均年齢は44.4歳。雇用形態別では非正社員が58.7%。1年間の離職率は全国より1.5ポイント高い23.1%で、 ...
防災ネット活用促進へ高齢者の登録支援 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
(小林伸哉) 事故再発防止に向け、同消防署などは八月、自主防災組織「防災福祉コミュニティ」など九団体に、河川増水前の注意の呼び掛けと、同ネットによる自主的な気象情報収集を依頼した。 しかし、「どうやって登録すればいいのか分からない」との声が相次いだため、 ...
介護予防活動 個性作品並ぶ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府向日市寺戸町の市福祉会館で行われている介護予防事業の活動で、お年寄りたちが手掛けた作品を紹介する「いきいき作品展」が27日、同館で始まった。11月1日まで。 同事業は、市社会福祉協議会が市の委託を受けて実施し、介護認定を受けていない市内の高齢 ...
資格スクール・予備校・専門学校・教育機関向け、Saasサービス、VmemoBiz(ブイメモビズ)を開発 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
【Vmemoとは】 宅地建物取引主任、基本情報技術者、初級システムアドミニストレーター、行政書士、FP技能士、ケアマネージャー、気象予報士、調理師、登録販売者などの人気の資格試験対策コンテンツを提供しています。問題数はすべて10問で、ちょっとした時間にゲーム感覚 ...
「頑張ればできる」の励ましが逆効果にも――脳卒中リハビリ講座レポ - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
これは寝たきりになることにより生じる関節の拘縮(こうしゅく)や、筋力低下などを予防するため。 続いて、市川市リハビリテーション病院の赤星和人氏が回復期リハビリテーションについて「方法、時間、目標、期間、退院先などが異なる「オーダーメイドのリハビリ」と ...
2008年10月27日()
介護 人手不足、疲弊する現場 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
財団法人介護労働安定センター(東京都文京区)が昨年度に県内の179の介護関連事業所に行った調査によると、訪問介護員や介護職員など労働者の平均年齢は44.4歳。雇用形態別では非正社員が58.7%。1年間の離職率は全国より1.5ポイント高い23.1%で、 ...
リバースモーゲージ促進 住宅改良融資に国が保険 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
今後、バリアフリー以外にも耐震化などに保険の対象を広げることを検討する。 保険制度の新設により、地震や地価下落などで、不動産の担保割れを招いた場合、金融機関は住宅改良関連の債権だけでも回収が確実になり、リバースモーゲージの取り扱いに乗り出す金融機関が ...
国立機関 「頭良くなる」タンパク質確認 食事・運動で認知症予防も - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
柳本室長は「BDNFはアルツハイマー症や血管性認知症の予防にも効果がある。適正な食事や運動でBDNFが増加するとの報告もあるので、今後、安全で効果的な予防法の発見ができるかもしれない」と話している。
認知症理解者増を サポーター養成へ研修・諏訪 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人やじろべー理事長で宅老所もくれん管理者の中沢純一さん=上田市=が、同キャラバンの目的や講座運営のポイントを説明した。 中沢さんはサポーター養成講座を開く際の注意点として▽サポーターの役割は認知症の理解者だと確認してもらう▽病気だという正しい知 ...
県が「医療費適正化計画」策定 抑制効果は166億円 12年度めどに達成目指す - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
国の医療制度改革を受けた2012年度までの5カ年計画で、生活習慣病の予防徹底を図るとともに、在宅医療や地域ケアの基盤整備などで療養病床を3割削減するなどし、166億円の抑制効果を目指す。 県内の05年度の医療費は、約2657億円(対02年度比6.8% ...
高齢者の生活と健康を支える配食サービスが人気 (媒体での記事掲載終了)
「作りたての食事を自宅までで届ける」エックスヴィンの配食サービス「宅配クック123」が高齢者の間で人気だ。高齢者の生活や健康のサポートをコンセプトに1999年に開始した「宅配クック123」は、地域に密着したネットワーク、高齢者のニーズに合…
認知症一行詩コンクールの審査発表 全国から4172点 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域での認知症ケアを推進している若狭町が、今年初めて全国公募した「認知症一行詩全国コンクール」の最終審査と入賞作品発表会は26日、同町のホテル「水月花」で開かれた。小学生、中学生、一般の3部門に計4172点の応募があり、小学生の部最優秀賞は本県の世儀季 ...
宅地建物取引主任、基本情報技術者、初級システムアドミニストレーター、行政書士、FP技能士、ケアマネージャー、気象予報士、調理師、登録販売者などの人気の資格試験対策コンテンツを提供しています。問題数はすべて10問で、ちょっとした時間にゲーム感覚で問題を ...
有料老人ホームを創った人々 - ヒューマン・ヘルスケア・システム (媒体での記事掲載終了)
昭和52年に開設した特別養護老人ホーム「寿ノ家」に続き、昭和55年12月には151室、定員200名の有料老人ホーム 「三ライフ寿」が開設され、本格的に高齢者福祉事業を展開することになる。以来、デイサービスセンター、 老人保健施設、ケア・ホーム、グループホーム、訪問 ...
第11回介護支援専門員実務研修受講試験・受験者数――厚生労働省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
受験者数は133092人で、昨年の139030人より5938人減少している。 今までの伸び率はプラスを維持していたが、ついに昨年の1.4%から、マイナスに転じた形となった。 都道府県別の伸び率でみると、昨年より申込者数が増加した都道府県は沖縄県の8.4%、新潟県の8.3% ...
パナソニック、「P706ie体験プロジェクト」のミーティング - ケータイ Watch (媒体での記事掲載終了)
そのうえで、ワンプッシュオープンの操作感やボディカラー、文字の見やすさ、ボタンの押しやすさ、ユニバーサルデザインなど多岐にわたって参加者に意見を求めた。参加者からは、臆することなく積極的かつ率直に意見を述べる場面が多く見られた。 ...
認知症 『誰か』忘れても 表情認知は低下せず - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症で記憶力が衰え、誰の顔かを思い出せなくても、顔の表情から喜怒哀楽などの感情を読み取る力はあまり低下しないことが認知症介護研究・研修大府センター(愛知県大府市)と国立長寿医療センター研究所(同)の調査で明らかになった。介護現場で患者と心を通わせる際 ...
アセスメントの第1歩は「気づき」――認知症ケアプランセミナー1 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
かながわ福祉サービス振興会は、「認知症高齢者ケアプランセミナー」を10月15日に開催した。東京都介護福祉士福祉士会コアの羽石芳恵氏の講義に、約40名のケアマネジャーが参加した。 看護師からケアマネジャーになった経歴の羽石氏は、まず5~6名のグループごとに着席 ...
廣村 正彰(2) - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
人口の高齢化を背景に、ビジュアルのユニバーサルデザインのあり方が議論され、文字のサイズを大きくしたり、コントラストを強くしたりということが広く行われるようになってきた。廣村は視覚伝達のユニバーサルデザインというテーマに取り組む際に、もう少し視覚以外の ...
米ぬか 認知症予防の働き/名古屋市立大学・岡嶋教授 マウス実験で確認 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市立大学の岡嶋研二教授は、26日から和歌山市で開かれている「コメと疾病予防」の国際シンポジウムで、米ぬかの成分に認知症を予防する働きがあることを明らかにした。岡嶋教授は「玄米や胚芽米を食べることで、認知機能の低下を抑制できる」と報告した。 ...
介護士の男逮捕-橿原の女性ひき逃げ死亡 - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
橿原市十市町で市内の女性(74)がひき逃げされて死亡した事件で、橿原署は25日、道交法違反の疑いで、河合町中山台一丁目の介護士、大沼進容疑者(48)を逮捕した。 調べでは、大沼容疑者は今月21日午後7時6分ごろ、橿原市十市町の県道でライトバンを運転中、同市木原町の ...
認知症を予防する食品、食材を紹介!――東京都老人総合研究所公開講座 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都老人総合研究所が開催した公開講座「高齢者の食を考える」では、同研究所老化ゲノムバイオマーカー研究チームの清水氏が、「老化と食べ物の深い関係」について講演し、認知症予防効果のある食品などを紹介した。 清水氏は、健康長寿につながる物質として、我々が ...
砂袋着けて高齢者の歩行体験 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
身延山大は26日、学園祭「紅葉祭」を開き、介護福祉、児童福祉両コースの学生が体験コーナーなどを設けた。 来場者は砂袋を体に着けたり視界が悪くなる眼鏡を掛けたりして高齢者の不自由さを体験。また子どもと学生が輪投げやボウリングを楽しんだ。 ...
社説:医療・介護の試算 数字の独り歩きが怖い - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
その時に、国民にとって大切な医療と介護はどうなるのか。 その一つの姿をイメージする政府の試算が、社会保障国民会議の分科会に示された。医療と介護サービスはこうあってほしいという「あるべき姿」を実現すると、全体の費用はどれくらいになるかを具体的に示したもの ...
暮らし、医療、福祉、科学、技術研究、環境、IT、通信、コンピュータ技術 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
「ムスブ」は高齢者の情報交換の場を創出することで高齢化社会の活性化に貢献していくと共に、地球温暖化対策にも注力していく。 株式会社ZENは、自社メディアである50歳以上限定の情報交換サイト「ムスブ」をラウル株式会社(本社:東京都新宿区、代表:江田健二)の運営 ...
2008年10月26日()
【この本と出会った】社会福祉法人「プロップ・ステーション」理事長 竹中ナミ (1/2ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
コンピューター、インターネットを駆使してチャレンジド(障害者)や高齢者、そしてすべての人がもてる力を発揮できるユニバーサル社会の実現をめざし、分野の垣根ない“乱読”である。 ただ「私の一冊」と呼べるのは、やはり私が心から尊敬する漫画家である手塚治虫さん ...
職業訓練 『就職の選択肢 増えた』 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパー二級は高齢者や障害者の身の回りの世話をする、いわば介護職の基礎的な資格。職業訓練の中では人気の講座だ。 男性が講座に応募したのは、実は就職のためではなかった。死、排せつ物のにおい、安い給料、どれも嫌いだった。「将来の父親の介護に」。 ...
品質問題ない廃棄食品 広がる『フードバンク』 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
栄養指導を行う中で「指導は分かったが、食品を買うお金がない」と話す独居の高齢者が増えたと感じたことがきっかけだった。 「フードバンク沖縄」は豊見城(とみぐすく)市の主婦奥平智子(さとこ)さん(34)が昨年秋、一人で始めた。福祉施設に電話してチラシを ...
08年介護食市場は前年比18.2%増127億円の見込み――富士経済調査 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
総合マーケティングビジネスの富士経済は、日本の高齢者向け食品の小売、卸、施設、給食、宅配の動向と食材・介護食品市場について調査を実施し、結果を調査報告書「シルバーフード・フードサービスの徹底解明」にまとめた。 同社は2006年に「シルバー&シニアフード ...
敬老会で43人が腹痛など訴え、集団食中毒か 横浜 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
横浜市健康福祉局などが集団食中毒とみて調べている。 同市によると、祝賀会の昼食が原因とみられる。仕出しの刺し身のほか、町内会役員の手作りの煮物などが出されたという。祝賀会は午前11時半から開かれ、高齢者や町内会役員ら108人が食べたという。
現時点では電話などが不通になったときの連絡体制や、日中に高齢者だけになる世帯の情報把握が不十分。地区全体の自主防災体制も検討課題だ。 同会議福祉部会の八重樫悌左(ていすけ)部会長(78)は「高齢者世帯は増え、民生委員だけの安否確認では時間もかかる。 ...
我が家の老老介護その2 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
一種の異常なのだが、家内の意思と介護するボクの動作がマッチしないときにはそのもどかしさが叱責となって口をつく。あとで考えれば、ああそうだったのか、の類は多々あった。しかし、その瞬間はこちらもあせりがあって、ついつい声を荒らげる。 ...
実態反映せず現場から異論 府の介護・福祉人材確保中間案 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護や福祉を担うヘルパーらの人手不足に対応しようと、京都府は「介護・福祉サービス人材確保プラン」中間案をまとめ、公表した。京都ジョブパークとの一体運用する就労拠点整備などが案の柱だが、府内のヘルパーらでつくる団体から「なぜ離職が多いのか、当事者や労働者 ...
2008年10月25日()
介護給付対象に福祉用具を追加 離床センサーなど - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は来年度の介護報酬改定に合わせて、介護給付の対象となる福祉用具と住宅改修に新たに「離床センサー」など6種類を加える方針を決めた。今後、社会保障審議会介護給付費分科会に報告のうえ、告示などを改正する。 新たに対象とする福祉用具は(1)要介護者が床を ...
漂流「医師会票」 自・民の争奪戦激化 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
差出人は「民主党NC(次の内閣)厚生労働大臣 山田正彦」 「政権交代で国民本位の医療制度を実現する」と前書きされた文書には「後期高齢者医療制度は廃止」「療養病床削減計画は廃止」と民主党の医療政策8項目が並んでいた。 公然と日医会員16万5000人に触手を ...
特養老待機者が課題 諏訪広域連合の介護保険第4期計画 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
諏訪広域連合は、介護保険事業の第4期事業計画(3カ年計画)を2009年度からスタートさせる。計画を策定するにあたり課題になっているのは、特別養護老人ホーム入所希望者(待機者)が1000人に迫る勢いで増加していることへの対応策。その一方で、第4期計画では施設整備 ...
高齢者の祭典、鹿児島で開幕 ねんりんピック 計25種目で熱戦(10/26 00:50) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国の高齢者がスポーツや文化イベントを通じて交流する「第二十一回全国健康福祉祭(ねんりんピック)」が二十五日、鹿児島県内の十三市町で四日間の日程で始まった。五十-九十代の約一万人が、サッカー、剣道などの競技や囲碁、民謡など文化活動の計二十五種目に参加 ...
高齢者の生産品を買い取り 障害者がバザーで販売 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
田辺市木守と同市平瀬で福祉施設を運営する社会福祉法人大塔あすなろ会は、地域の高齢者が栽培した野菜や米を買い取り、バザーなどに出品している。余った産品を買い取ることで高齢者の収入増につながっているほか、安心・安全な産品は固定客が付くほど好評。 ...
札幌市内の特養ホーム 入居待ち5507人過去最多 6月末現在(10/25 14:26) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
療養病床の減少が一因とみられるが、定員を増やすと介護保険料に跳ね返るため、市は対応に慎重な姿勢だ。 介護の必要性が高い人を受け入れる特養は現在、市内に四十九施設あり、市が定員を決めている。 市は定員を徐々に増やしており、今年六月末で〇四年の一・二倍の三千 ...
三光ソフラン 賃貸や介護事業拡充 3ヵ年計画 利益2倍超目指す - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
【介護事業】グループホーム(認知症高齢者向け共同生活施設)や介護付特定有料老人ホームの施設系介護サービスに特化する。自社開発のほかM&A(合併・買収)によりグループホームを毎年15棟増設していく計画。 11年8月期の売上高は08年8月期の約1・5倍と ...
ねんりんピックが開幕 鹿児島、高齢者1万人参加 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
全国の高齢者がスポーツや文化イベントを通じて交流を深める「第21回全国健康福祉祭かごしま大会(ねんりんピック鹿児島2008)」の開会式が25日、鹿児島市の鴨池陸上競技場で開かれた。 大会は28日までの4日間。鹿… [記事全文]
医療・介護費試算 負担増議論のたたき台に - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
揺らぐ医療・介護の将来の給付と負担はどうなるのか。国民の誰もが不安に思い、最も知りたいことの1つだ。 政府の社会保障国民会議が、2025年の医療・介護費用の試算を公表した。25年は団塊の世代が75歳以上となり、高齢化がピークを迎える時期だ。 ...
医療・介護費 あるべき姿 どう考える(10月25日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化がピークに達する二〇二五年に、あるべき医療と介護のサービスを実現したとすると、どのくらいの費用が必要か-。 政府の社会保障国民会議が、その試算結果を公表した。 今の四十一兆円から九十兆円以上にまで膨らみ、追加財源として公費分だけでも十四兆円が必要と ...
レジオネラ菌検出で休館の浴場、1日再開 関市 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
市などは関保健所の指導で改善策を協議。▽定期水質検査を年4回にする▽配管の高圧洗浄を年1回行う▽レジオネラ菌の繁殖を防ぐ薬品を週2回、湯に投入する―ことなどを決めた。 市高齢福祉課は「今回の事故を教訓に再発防止に努めたい」としている。 ...
2008年10月24日()
【主張】医療・介護試算 財源の具体的道筋提示を - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代が75歳以上の後期高齢者に仲間入りする平成37年(2025年)時点の医療・介護費用に関する財政シミュレーション結果を政府が公表した。 高齢化社会に対応するのに必要な医療・介護サービスの「あるべき姿」を改革の進み具合に応じて3パターン設定し、 ...
こんにゃくゼリー窒息死 新たに2人判明 (媒体での記事掲載終了)

   東京都内で、高齢者女性2人がこんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせて死亡していたことが2008年10月23日、警視庁の調べで明らかになった。国民生活センターは08年9月に、これまでの死者は17人と明かしていたが、新たに2人が判明した形だ。

続きは「J-CASTニュース」へ


住宅改良資金融資の9割補償 国交省が保険制度新設へ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今後、バリアフリー以外にも耐震化などに保険の対象を広げることを検討する。 保険制度新設により、地震や地価下落などで不動産の担保割れを招いた場合、金融機関は住宅改良関連の債権だけでも回収が確実になり、リバースモーゲージの取り扱いに乗り出す金融機関が増える ...
松村喜秀:高齢者は財産管理を子どもに託そう (媒体での記事掲載終了)
このところ、またもや高齢者を狙った振り込め詐欺が多発している。
東京の真ん中で医師増・医療費増を叫んできました (媒体での記事掲載終了)
10月19日(日)、午後12時半。好天に恵まれた東京・日比谷で、「STOP! 医療・介護崩壊 増やせ社会保障費 10・19中央集会」が開催されました。
NS-SOLがASP向けシステムをクラウド基盤で運用開始、構築費用を20%削減 (媒体での記事掲載終了)
新日鉄ソリューションズ(NS-SOL)は2008年10月23日、同社のクラウドコンピューティング基盤「absonne」上で医療・福祉向けASPサービスの運用を受注したと発表した。これまで同社データセンターで個別に運用を受託していたシステム…
「介護福祉士の待遇向上へ」 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
この結果を基に、総務省は2009年度に介護福祉士の報酬の引き上げを勧告し、実施状況を見極める調査を続けるそうだ。これによって、介護事業に優れた人材を集め、定着させることができれば、これからの高齢者が急増していく事態にも対応していけるだろう。 ...
認知症患者「笑顔」の判別力は低下せず - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症で記憶力が衰え、誰の顔かを思い出せなくても、顔の表情から喜怒哀楽などの感情を読み取る力はあまり低下しないことが認知症介護研究・研修大府センター(愛知県大府市)と国立長寿医療センター(同)の調査で明らかになった。介護現場で患者と心を通わせる際の介護 ...
島根県川本町在住の認知症と診断されない65歳以上の高齢者を対象に、認知機能などに及ぼす影響に関し、DHA・EPAが規定量(DHA850mg、EPA200mg)含有される魚肉ソーセージ[特定保健用食品「DHA入りリサーラソーセージ」(株)マルハニチロ ...
高齢者施設にセラピー用人形 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーの実習やボランティア活動で交流がある特別養護老人ホーム静方園には、2年の原和希さん(17)と奥野真央(17)さんが訪問。実習で使った約3キロの人形1体を入所者に手渡した。入所者は次々と手に取り「かわいい」「ひ孫みたい」と喜んでいた。 ...
増税試算は正直な数字=医療・介護維持で与謝野経財相 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
与謝野馨経済財政担当相は24日の閣議後会見で、社会保障国民会議(座長・吉川洋東大大学院教授)がまとめた医療・介護費用の将来試算に関し、「現在の制度を維持し、持続可能にするためには相当の税収を投入しないといけないと正直に言っていただいた」と評価 ...
介護施設を簡単比較 町田市民ら有志、冊子を作製 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
いずれも高齢者福祉の向上に取り組む特定非営利活動法人(NPO法人)「特養ホームを良くする市民の会」(新宿区)の会員たちだ。 冊子は、国が二〇〇六年からスタートさせた都道府県単位の「介護サービス情報の公表制度」の調査結果を基にした町田限定版で、A4判、百 ...
2008年10月23日()
認知症対策待ったなし 埼玉、医師会や自治体が早期発見へ連携 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県内で認知症の早期発見や予防を試みる動きが目立ち始めた。医師会や自治体が主導する取り組みで、医療機関が連携するほか、食事指導や創作など多様な活動が広がっている。埼玉は認知症患者の増加率が全都道府県でもっとも高いと予想されている。 ...
医療・介護費用 負担増に見合う充実を - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会保障国民会議がまとめた医療・介護費用に関する試算は、高齢化の進行などで総額が膨れ、国民負担が増えることを示している。無駄を除きつつ、負担増に見合う医療・介護の充実が求められる。 わが国では他の先進国と比べて人口当たりの病床数が多く、医師や看護師の ...
医療と介護 財源議論本格化へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
政府の社会保障国民会議が将来の医療と介護に必要な費用などの試算を公表したことを受けて、政府は財源の確保に向けた議論などを本格化させることになりますが、充実した医療や介護の実現には制度の抜本的な見直しも必要で、調整は難航することも予想されます。
「富士山・富士五湖観光圏」など認定 滞在型観光補助事業 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
市町村が連携して新旅行プログラムを提案するほか、駅と観光地をつなぐ二次交通の充実、高齢者や障害者も使いやすい「ユニバーサルデザイン」導入の徹底、外国人観光客を迎える従業員教育など、今後、具体的に取り組む。
79歳父と53歳長男、介護疲れで心中か 京都 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
年之さんは棚にロープをかけて首をつっていた。遺書は見つかっていないが、部屋には鍵がかかっており、室内に荒らされた形跡はなかった。 年之さんは10年以上前から賢次さんの介護をしており、年之さんは介護についての悩みを周囲にもらしていたという。
喫煙者率25.7%に低下、高齢化が影響、女性の喫煙率は上昇続く (媒体での記事掲載終了)
日本たばこ産業(JT)による2008年5月実施の調査によると、全国の喫煙者率は25.7%と、前年に比べ0.3ポイント低下した。社会の高齢化や健康意識の高まり、喫煙をめぐる規制の強化などが影響している、とJTは分析する。
移動介護費削減で大田区など提訴 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
障害者の男性が、減らされたままになっている障害者の外出を助ける費用「移動介護費」を元の金額に戻すよう求める訴えを、東京の大田区などに対し、起こしました。 原告の東京・大田区に住む鈴木敬治さん(56)は、脳性マヒなどの障害のため、手足を自由に動かすことが ...
医療・介護費試算 高齢化で負担増不可避 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
政府が提示した医療・介護費用のシミュレーションは、6月にまとめた社会保障国民会議の中間報告をもとに、平成37(2025)年時点の医療・介護の「あるべき姿」を具体的に示したことが特徴だ。政府が想定する改革イメージは、患者の症状に応じたサービスが受けられる ...
消費税率4%引き上げ必要 25年の医療・介護費を試算 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府の社会保障国民会議は二十三日の分科会で、高齢化がピークを迎える二〇二五年の医療・介護費用が現在の四十一兆円から大幅に増加し、九十一兆―九十四兆円となるとの試算を公表した。一定の経済成長を前提に税収増や保険料収入増なども見込んでも、最終的に税金などの ...
医療・介護費、「質」向上へ14兆円負担増 消費税4%上げ必要 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府の社会保障国民会議は23日の医療・介護・福祉分科会で、将来の医療・介護費用の財政試算を公表した。2025年度時点で医師、看護師の増員など医療体制の強化を最も進めた場合に追加的に必要になる国と地方の財政負担は14兆円で、消費税率4%分に相当する。 ...
2025年の医療・介護費、消費税3~4%分必要 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府の社会保障国民会議(座長・吉川洋東大教授)は23日、2025年の医療・介護費用について、消費税換算で3~4%分の追加公費負担が生じるとの試算を公表した。さきに公表した基礎年金を全額税方式にした場合の試算も合わせると、25年の消費税率 ...
医療と介護 費用などを試算 - NHK (媒体での記事掲載終了)
政府の社会保障国民会議は、医療と介護について、西暦2025年には国などが負担する公費だけで11兆円から14兆円、消費税率に換算して3%から4%分の新たな財源が必要になるとする試算・試みの計算を公表しました。
25年には255万人必要=介護職員、07年の2倍以上-政府試算 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
2025年に全国で必要となる介護職員数は、最大で07年の2倍以上の255万人に上ることが23日、政府の試算で明らかになった。また、25年時点の介護従事者の給与水準を現行より一律1割程度引き上げるとすると、約1兆5000億円の財源が必要になることが分かっ ...
小澤槇一さん(羽根)が介護賞に - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
福祉事業を行う施設の介護職員などで長年にわたり特に優れた業績を残した人を表彰する「平成20年度神奈川県介護賞」の受賞者10人が10月9日、県から発表され、市内から小澤槇一さん(羽根在住・55歳)が唯一受賞を果たした。 この介護賞は、福祉の第一線で直接介護に ...
「特別養護老人ホーム」など9割が認知 ネクスト - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、「高齢者施設の情報をどのように集めたか」については、「ケアマネージャーから聞いて」(53.8%)、「市区町村の窓口で」(49.6%)、「知人・友人に相談して」(36.7%)、「施設運営事業者のサイトで調べて」(35.5%)、「行政のサイトで調べて」(29.4%)など ...
新しい高齢者住宅政策のあり方を検討 関連法案を次期通常国会へ - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は、高齢者の居住環境の充実に向け、新しい政策のあり方について本格的な検討を開始した。厚生労働省と連携を取りながら、建物のバリアフリー化などハード面だけでなく、介護サービスなどのソフト面での対応も含めた施策の方向性を検討していく。 ...
国語研究所、介護施設説明に誤り 病院用語で - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
国立国語研究所は21日に公表した病院で使う難解な言葉の言い換え案の中で、介護療養型医療施設(老人病院)の費用を「医療保険から給付」とした説明は誤りだったことを23日、明らかにした。 研究所は「介護保険からの給付が一般的だった。サービスによって医療保険も ...
高齢者施設向け食材などの市場規模は1兆5900億円 - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者施設は病院・診療所、介護老人保健施設、介護老人福祉施設、グループホーム、通所介護・通所リハビリ、有料老人ホーム、高齢者専用賃貸住宅などさまざまあるが、これらの施設に供給される食材は平成20年は1兆4018億円の見込みで、前年比101%。 ...
丸紅基金、平成20年度(第34回)社会福祉助成先を決定 - Japan Corporate News Network (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、薬物依存症、D/V対応などの現代の社会問題に対処・支援する団体からの申し込みも多く、当基金としては、これらの案件も意義深い社会福祉活動と認め、助成の対象としています。 採択した74件のうちでは、授産活動用の機器・備品・車両、障がい者・高齢者の送迎・移送 ...
アビスパ福岡・介護予防事業『アビスパde健康教室』 ~東体育館(11.5)開催~実施および参加者募集のお知らせ [ 福岡 ] - J's GOAL (媒体での記事掲載終了)
昨年度から取り組みを始めました介護予防事業を、本年度も地域で生活するシニア世代の方々の生涯を通した心身の健康に寄与することを目的として実施いたします。 本年度も、アビスパ福岡コーチ陣と福岡大学専門スタッフによる「アビスパ de健康教室」を、福岡市と福岡大学 ...
介護労働者の賃金、月2万円増へ 政府・与党が検討 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護労働者の処遇を改善するため、政府・与党は23日、来年4月から介護報酬を引き上げる方針を固めた。引き上げ幅は月額2万円程度の賃金増につながるよう検討中。これに伴って介護保険料の上昇が避けられないが、負担軽減のため一部を公費で肩代わりする検討に入った。 ...
地域包括支援センターの役割を論じた研究大会に600人来場! - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
初日は厚労省社会援護局保護課の古都課長や全国在宅介護支援センター協議会副会長の青木氏による講演が行われた。21日には認知症介護研究・研修東京センターの永田久美子氏が認知症支援と地域包括支援センターの役割について講義した。 永田氏は、「認知症ケアは、とかく ...
2008年10月22日()
【Re:社会部】見習いたい“強い”女性 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「若年性の認知症だから覚えていられないの。病気にいいと聞いて、参加しているのよ」 悪化を防ぐために女性はさまざまな活動をしているそうです。仲間とゴルフにも行くといい、仲間の女性は「本人が忘れちゃうから、私たちが打数を書きとめるの」と、にこやかに話してい ...
介護保険料抑え報酬増 1200億円 基金創設へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府、与党は二十二日、介護職員の待遇改善を図るに当たって来年度に介護報酬の引き上げが見込まれることから、それに伴う保険料が急激にアップするのを避けるため、千 ...
【ゆうゆうLife】介護なんでも文化祭 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護生活を楽にするための福祉用具相談コーナーや、若年認知症社会参加支援センター「ジョイント」の活動発表、介護家族と介護福祉士をめざす学生とのセッションなど。入場無料(認知症介護塾など、一部に受講料が必要な講座あり)。 問い合わせはNPO法人介護者 ...
石川の商談253件 中国・大連商談会 介護、食品、工芸に関心 - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
高機能の介護用品や食品、工芸品への関心が高かったという。 商談会は、中国国際貿易促進委員会、大連市などが主催し、大連世界博覧広場で二日間 の日程で開かれる。石川県からは十三の企業・団体が参加し、富山県関係では八つのブー スが出展された。 ...
雇用支援で都道府県に基金 2500億円、追加景気対策で - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
また介護職員の待遇改善を図るに当たって来年度に介護報酬の引き上げが見込まれることから、それに伴う保険料が急激にアップするのを避けるため、1200億円規模の基金も創設し、保険料上昇分を補てんする方針も固めた。 いずれも政府、与党が月内にまとめる追加経済 ...
高齢者医療、カナダに学ぶ 広島で25日に公開シンポ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の医療と福祉の先進地カナダのケベック州の取り組みと日本の現状を考える公開シンポジウムが二十五日午後一時、広島市中区の広島国際会議場で開かれる。認知症高齢者の介護やがん、アルツハイマー病などの課題を討議し、意見交換する。無料。 ...
島民、医療への思い熱く - 三陸河北新報 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度による患者の負担増や、療養病床の入院患者の診療報酬引き下げなど、医療政策の問題点を指摘する。 安田さんは東北大法学部を卒業後、商社に勤務していた。途上国で活躍する日本人医師の体験談を読んで一念発起し、医者を目指して一九八三年に商社を ...
低所得層給付金の扱いが焦点=詳細は年末に先送りへ-定額減税 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
98年には、老齢福祉年金受給者(給付額1人当たり1万円)や寝たきりの在宅高齢者(同3万円)などを対象に計1529億円を支給。ただ、今回は中川昭一財務・金融相が若年層も含めた対象拡大を検討する意向を示しており、給付額はさらに膨らむ可能性がある。 ...
高齢者向け食品/配食サービス市場、1兆5902億円規模に、富士経済調査 (媒体での記事掲載終了)
富士経済の調査によると、高齢者施設向け食材市場、病者/介護食市場、宅配/配食サービス市場は、2008年に合計1兆5902億円規模となり、前年に比べ1.5%増加する見込み。特に介護食市場は、ミキサーにかけるなどして食べやすくした「ソフト/ム…
移動介護費削減で都などを提訴 東京・大田区の男性 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
障害者自立支援法に基づく移動時の介護費について、東京都大田区の支給額削減により障害者の権利を侵害されたとして、脳性まひなどで車いす生活をしている同区の鈴木敬治さん(56)が22日、同区や東京都に処分の取り消しなどを求め東京地裁に提訴した。 ...
この日午後7時から市役所1階大会議室で開かれた説明会には、社会福祉法人の職員やグループホームの運営に携わる人など40人が参加。「病院にかかる機会も多く、生活用品の負担も大きい。ダブルパンチだ」「市に相談の時間をなかなか取ってもらえない。 ...
差額分支払い命令、介護職員ら勝訴 給与減額訴訟 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
市町村合併に伴う社会福祉協議会の統合で、統合前よりも給与を減額されたのは不当として、元伊良部町社協の職員で現宮古島市社協伊良部支所の介護職員9人が、市社協を相手に計約2000万円の差額賃金などを求めた訴訟の判決で、那覇地裁(田中健治裁判長)は22日、 ...
市民講座「どんとこい!認知症II」に先着順350人を招待 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み、20年後には、認知症患者が330万人に達すると予測されている。認知症対策が急務だが、一般の人には難しいだろう。 そこで、日本精神神経科診療所協会と東京精神神経科診療所協会は、公開市民講座「どんとこい!認知症II」を開催する。 ...
外国人介護士、9割が「真面目・明るい」と評価――課題は「記録」 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護・看護専門職の人材派遣を手がけるニッソーネットは9月24日、外国人介護士に関するアンケートの集計結果を公表した。 アンケートは、2008年7月~8月にかけて、首都圏の介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設、介護療養型医療施設と有料老人ホーム ...
ニッソーネット、外国人介護スタッフ向け介護関連用語集を配布 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護・看護専門職の人材派遣を手がけるニッソーネットは、同社で派遣する外国人介護スタッフ用に、介護現場でよく使われる用語のひらがな・ローマ字表記と英訳を載せたオリジナルの用語集「かいごのことば」を作成し、9月から配布を始めた。 在日外国人を介護スタッフ ...
介護サービス費、道内自治体8割黒字か 昨年10月の利用状況(10/22 10:42) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
保険料が余った理由について、調査に当たった池田省三龍谷大教授は、国が削減方針を示した療養病床減少に伴う介護給付減や、サービスが魅力的でないなどの点を挙げ、「サービスの質を、見直す必要がある」と指摘する。 第三期全体では、中間期に実際の保険料が必要な保険 ...
2008年10月21日()
【ゆうゆうLife】介護 続ひとりでも自宅で(下) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
利用者は75~85歳がほとんどで、要介護1~3が中心。3年前の100世帯から190世帯に増えた。 集積所は15戸に約1カ所。各戸からの距離は短いが、高齢者 ...
【ゆうゆうLife】最期のときを家族と ウチッキリの輪 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
この十年来、半身まひがあり、肺がんが進むと、寝たきりに近くなった。奥さんは季節ごとに、ご主人譲りのおいしい和菓子の注文を受けていた。 ご主人はお盆近くに危篤 ...
成年後見制度 低所得者に独自助成 品川社協、全国初 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らに代わって弁護士らが財産管理などを行う成年後見制度で、東京・品川区社会福祉協議会は来年四月から、経済的な理由で制度を利用できない低所得者のために家庭裁判所への申し立て費用や後見人の報酬などを助成する方針を固めた。十一月の理事会で正式決定 ...
高齢者虐待289件 「息子から」最多 宮城 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
施設職員による虐待があったのは登米市内のグループホーム。50代の女性職員が昨年5月、タオルで90代の女性利用者をいすに縛り付けたという。市は施設に改善計画書を提出させた。 家庭内での虐待は、同居人による虐待が全体の9割を超える。虐待したのは息子が128 ...
福岡市の生活介護事業所「葦の家」10周年 支援の藤原さんがお祝い会 施設の利用者 地域との交流楽しむ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
知的障害者の生活介護事業所「葦(あし)の家」(福岡市城南区樋井川4丁目)が設立10周年を迎え、支援者が15日、お祝いの食事会をプレゼントした。同事業所の友広道雄代表(52)は「こんなにうれしいことはない」と感激し「地域とのつながりを実感した」と話した。 ...
ツルハが介護サービスを拡大 支援事業所計10カ所に(10/22 01:30) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
ドラッグストア大手のツルハ(札幌)は、介護支援専門員(ケアマネジャー)が介護計画作成などを行う居宅介護支援事業所を拡大させる。二年以内をめどに現在の三カ所 ...
県選手団100人 活躍誓う ねんりんピック鹿児島 大分市で結団式 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けのスポーツや文化の祭典「第21回全国健康福祉祭かごしま大会」(ねんりんピック鹿児島2008)に出場する県選手団の結団壮行式が、大分市大津町の県総合社会福祉会であり、選手ら約100人が大会での活躍を誓った。 大会は高齢者の生きがいと健康づくりを ...
一方、2002年4月に設立された日本介護食品協議会は、ユニバーサルデザインフードの定義を設け、介護食の加工度を区分1~4に分類した。会員企業が増加するなか、この分類が参入企業の開発指標となっていると同時に、消費者にも利用の目安となっている。2000年代前半は、 ...
高齢者向け住宅改修に耐震性の視点 - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉用品レンタルと住宅改修などを手掛ける創研(山形市、渡辺雅継社長)は、高齢者の暮らしに対応するリフォームに、耐震性の強化などの視点を組み合わせた提案活動を本格化させる。専門とする高齢者世帯の改修の際、地震災害への不安が多く聞かれたことに対応する。 ...
工夫次第でお薬手帳の保有率がアップ (媒体での記事掲載終了)
「お薬手帳を拒否していた後期高齢者が30人いたが、薬剤師が働き掛けることによって9人にまで減らせた」「17%だったお薬手帳の保有率を45%にまで引き上げることができた」──。日本薬剤師会学術大会のポスター発表では、お薬手帳の普及に努める工…
政府、介護保険料軽減措置を継続 09-11年度 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
政府は21日、税制改正の影響に伴って65歳以上の介護保険料が上がった人に対して講じられている2006年度からの軽減措置を、09-11年度も継続することを決めた。 介護保険料は3年に1度改定。改定年にあたる09年度は、給付費の増加や報酬改定の影響も ...
一方、2002年4月に設立された日本介護食品協議会は、ユニバーサルデザインフードの定義を設け、介護食の加工度を区分1~4に分類した。会員企業が増加するなか、この分類が参入企業の開発指標となっていると同時に、消費者にも利用の目安となっている。 ...
介護支援専門員試験の受験者情報含む運営マニュアルを紛失 - 千葉県社会福祉協議会 - Security NEXT (媒体での記事掲載終了)
千葉県社会福祉協議会は、2008年度の「千葉県介護支援専門員実務研修受講試験」受験者15人の個人情報が記載された書類を紛失したと発表した。 所在が不明になっているのは、試験概要や実施スケジュール、運営に関する注意事項、試験場の座席表などが記載された試験の運営 ...
若いボランテイアの参加を期待する 視覚障害支援、NPO法人・ロバの会 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
最大の課題は会員の高齢化だ。若いボランテイアの参加を期待したい。 若いボランテイアの姿が見当たらない。どこに行ったのか。ここで紹介するボランティアグループ「NPO法人 ロバの会」(代表者:山田新作、事務所:京都市左京区)は、点字図書館で活動していた ...
にぎりずしで介護施設激励/東かがわ - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県東かがわ市馬篠の温泉施設・ベッセルおおち(川北哲社長)は20日、隣接する老人介護施設絹島荘(坂口正美園長、定員80人)を訪問、入所者と職員らににぎりずしを振る舞った。今後も、日程を調整して市内の6施設を訪問する。 施設訪問は、地域貢献を目的に同所 ...
介護の道へ表情真剣 寺井高生が施設で実習 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
能美市の寺井高校三年生の選択授業で「基礎介護」を選んだ生徒十一人が、同市寺井町の介護福祉施設「ニチイケアセンター能美」で介護実習に取り組んでいる。 (増田育子) 三グループに分かれ、九月下旬から来年一月まで一人計五回同センターを訪問する。 ...
介護商品を強化 第1弾は「つえ」 神戸生絲 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
神戸生絲(神戸市中央区)は非繊維分野に本格参入し、介護関連商品を強化する。第一弾としてつえを開発し、このほど発売した。売上高に占める介護関連の比率を、現在の三割から三年以内に五割以上に高め、介護用品の総合メーカーを目指す。同社は二〇〇三年に民事再生法の ...