介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2008年08月31日()
5年前に認知症の症状が出始めた正子さんは、3年前に歩行が困難になり、約2年前から同ホームに入所。小金沢は仕事の合間を縫って、できる限り会いに行っている。「体調の波があって、僕のことが分かる日もあれば、そうでない日もある。しっかりした答えが返ってくると逆 ...
寝たきり高齢者が前年比15・8%増 山梨 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県内の在宅寝たきり高齢者数が前年より15・8%増の4813人に急増したことが、県の平成20年度高齢者福祉基礎調査結果でわかった。これまで県は県内で健康な高齢者が多いことを誇ってきたが、状況の変化について「原因はよくわからない」という。 ...
厚労省、福祉・介護従事者の確保の推進に58億円――09年度予算要求 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は29日、2009年度予算概算の新規項目として、福祉・介護従事者の確保の推進に58億円を要求した。福祉・介護従事者の確保の推進における項目は、潜在的有資格者らの参入支援、新たに福祉・介護に従事した者の定着の推進、高校などと事業者が連携した進路指導の ...
ESDと福祉教育で築く持続可能な共生社会 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
8月25日、さいたま市でESD地域・学校教育連携フォーラム「ESD 認知症のただしい理解と持続可能な共生社会」(主催 持続可能な開発のための教育の10年さいたま 共催 さいたま市社会福祉協議会)が行われた。このフォーラムは地域と学校教育の連携による認知症の ...
介護福祉士候補3人来日 インドネシアから第2陣 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
日本とインドネシアとの経済連携協定(EPA)に基づき、インドネシア人介護福祉士候補の第2陣となる3人が31日午前、来日した。7日に来日した看護師候補ら205人と合わせ、本年度の受け入れは計208人で完了した。 3人が遅れて来日したのは、日本語能力が認め ...
2008年08月30日()
【主張】社会保障カード 用途広げる設計を目指せ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
年金手帳と健康保険証、介護保険証としての機能を1枚に集約し、国民全員に配布する。 導入されれば、自宅のパソコンで年金記録の確認や健康診断結果を見ることができるようになる。家族が同時に病気になった場合などの不便さもなくなる。制度をまたいだ個人のサービス ...
農村医療 予算の満額確保を/自民「健康を創る会」が決議 全中、全厚連も要請 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
自民党の議員連盟、農民の健康を創(つく)る会は29日、東京都内で会合を開き、農山村地域の保健・医療・高齢者福祉を向上させるため、2009年度予算概算要求に盛られた関連予算の満額確保に総力を挙げて取り組む、との決議を採択した。同日の会合では、JA全中 ...
磐田・総合健康福祉会館の愛称決まる 鮫島さんの作品『iプラザ』に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
磐田市が健康づくりと障害者・高齢者・地域福祉の拠点施設として、同市国府台の旧市立総合病院跡地で建設を進めている総合健康福祉会館の愛称が「i(あい)プラザ」に決まった。11月4日にオープン予定。 愛称は市が募集して102点の応募があり、同市大久保の鮫島千 ...
「聴取を無断録音され開示」 広域連合を賠償提訴 介護事業所の元従業員2人 精神的苦痛を主張 佐賀簡裁 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険料を架空請求した疑いがあるとして、佐賀中部広域連合(連合長・秀島敏行佐賀市長)から監査を受けた佐賀市内の介護事業所の元従業員2人が広域連合の聞き取り調査を受けた際、証言を無断で録音された上に、事業主に証拠として聞かせたため精神的苦痛を受けた ...
2008年08月29日()
家庭高齢者虐待139件/鹿県内07年度 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
虐待を受けた高齢者の8割は何らかの認知症の症状があった。 県庁であった防止推進会議で公表した。調査は06年施行の高齢者虐待防止法を受けたもので、今回で2回目。06年度は通報・相談202件、認定125件だった。 調査によると、虐待は1人に複数行われたケース ...
小山明子さん、介護うつ語る 31日・二戸 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
「介護うつを乗り越えて」と題した基調講演は、小山さんが1996年に脳出血で倒れた夫大島渚さんの介護体験、夫婦の闘病生活を語る。 介護に疲れてうつ病になったり、何度も入退院を繰り返す生活を送ったりしながらも、苦悩を乗り越えて10年以上にわたって闘病の夫を ...
昭和伊南病院の改革検討委 複合型病院に転換も - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
報告では同病院を取り巻く外部環境や経営状況を把握し、一部療養病床などの機能を持った複合型病院への転換など、今後の同病院の方向性を提案している。 分析は、総務省が公立病院に求めている「改革プラン」の策定に向けた検討資料にするため、経営コンサルに委託して ...
枕選びは大事です 東員で快適睡眠教室 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
健康の源である眠りについて学ぶ「快適睡眠教室」が二十九日、東員町保健福祉センターであった。町社会福祉協議会が「眠れない」という高齢者らの訴えを聞き、介護予防の一環として開いた。 高齢者を中心に約四十五人が参加。東員病院(同町穴太)の葛山秋代看護師 ...
ガソリン高騰で福祉施設に補助金 栃木・日光市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
栃木県日光市の斎藤文夫市長は29日の定例会見で、ガソリン高騰の影響を緩和するため、高齢者や障害者が利用する福祉施設に対して補助金を支給する方針を明らかにした。当面5月から9月までの分、市内52施設に対し、利用者1人に付き1日当たり30円を支給する。 ...
松村喜秀:高齢者はもっと社会に尽くせ (媒体での記事掲載終了)
藤原智美さんの『暴走老人!』(文藝春秋)という本が話題になったが、このところの高齢者は確かに何かおかしい。
要介護高齢者への訪問歯科診療サポート---株式会社メディパス - ヒューマン・ヘルスケア・システム (媒体での記事掲載終了)
要介護高齢者のうち9割に歯科診療の必要性、うち73%が未受診! 歯科診療」の在り方を追及し、訪問歯科診療サポートサービスを展開すると発表した。 要介護高齢者の最大の関心事は「食事」であることが愛知医報が2509人に実施した意識実態調査から明らかになった。 ...
舛添厚労相、安心と希望の介護ビジョン委員らと小規模多機能を視察 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
舛添厚生労働大臣は8月26日、7月に発足した会議「安心と希望の介護ビジョン」の全委員とともに、東京都杉並区の「小規模多機能ホーム方南」を視察した。 小規模多機能居宅支援は、2006年介護保険法改正で創設された地域密着型サービスの1つ。主に認知症高齢者が、今までの ...
寸劇で高齢者虐待防止呼び掛け - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者虐待防止を寸劇を通して考える集い「開け介護の知恵袋」が28日、恵庭市民会館で開かれた。虐待の実態を正しく理解してもらおう―と、5人の社会福祉士がオリジナルのシナリオで事例を紹介。笑いを交え、分かりやすく熱演、集まった民生委員や市民ら100人の喝采(かっさい)を ...
東京都介護支援専門員研究協議会、施設ケアプラン研修開催――9月27日 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都介護支援専門員研究協議会は9月27日、東京都調布市で「施設ケアプラン研修 ~徹底して学ぶ! 介護保険施設のケアプラン作成~」を開催する。 本研修は、東京都福祉保健局より委託を受けた同協議会が施設ケアプラン作成に的を絞って企画したもの。 ...
第35回 国際福祉機器展HCR2008開催 - ヒューマン・ヘルスケア・システム (媒体での記事掲載終了)
ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会。 保健医療・福祉・介護の各分野の制度改革や事業活動を紹介する国際シンポジウム、セミナーなど幅広く扱います。 会場では、高齢者介護・福祉をテーマに弊社も書籍 ...
対象は、訪問経験の少ない歯科医院の勤務者(医師、衛生士他)、要介護者が入居している施設職員、ケアマネージャー、要介護者のご家族など、どのような方にも分かりやすくお伝えします。 ・実経験を通じて収集した統計情報の提供も行います。 本格的な高齢化社会に突入し ...
滝川市介護タクシー詐欺事件 被告が控訴取り下げ、懲役13年の1審判決確定 - BNN (媒体での記事掲載終了)
生活保護受給者を装い介護タクシーの通院移送費など約2億円を滝川市からだまし取り、札幌地裁で懲役13年の実刑判決を受けた片倉勝彦被告は、判決を不服として7月8日、札幌高裁に控訴したが、7月23日付で控訴を取り下げ、1審判決が確定した。 勝彦被告と同じ詐欺と覚醒剤 ...
学問、資格、スキル、暮らし、医療、福祉 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化と過疎のすすむ町、徳島勝浦郡上勝町。この町の名を一躍有名にしたのが「葉っぱビジネス」です。野山に溢れるタダ同然の自然資源が、高級料亭のツマモノとして高値で取引されているのです。しかも、このビジネスに携わる約5割が60歳以上で、その多くは女性 ...
介護タクシー代詐欺、片倉被告の実刑確定 - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
滝川市から介護タクシー代金を騙し取った詐欺の罪で、実刑判決を受けた片倉勝彦被告が控訴を取り下げ、刑が確定していたことがわかりました。 刑が確定したのは、滝川市の片倉勝彦被告です。片倉被告は、妻のひとみ被告とともに滝川市から2億円以上の介護タクシー代などを ...
介護タクシー代詐欺で実刑確定 札幌 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護タクシー代など生活保護費約2億円をだまし取ったとして詐欺罪などに問われ、札幌地裁で懲役13年の判決を受けて札幌高裁に控訴していた北海道滝川市の元暴力団組員で無職片倉勝彦被告(43)が、控訴を取り下げ、一審判決が確定していたことが29日、分かった。 ...
インタビュー/泉地区に竿燈会を立ち上げた・齊藤 寿一さん - 週刊アキタ (媒体での記事掲載終了)
「地域とともに力を合わせ地域福祉に貢献できる施設をめざすことを理念に、社会福祉法人いずみ会の複合老人福祉施設『リンデンバウムいずみ』と福祉複合施設『ウェルビューいずみ』が、秋田市泉地区にオープンしてそれぞれ6年から8年経過しました。 ...
大弦小弦 (2008年8月29日 朝刊 1面) - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
サッチャー元英首相(82)が認知症を患っている、と長女が近く出版する回想録で明かした。夫が死亡したことも忘れるほど症状は進んでいるという。 「鉄の女」の異名を持ち、手ごわい政治家として知られていただけに、自ら指揮したフォークランド紛争と、ボスニア紛争を ...
介護用エレベーター開発 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
精密機器・部品製造の三洋機工(南アルプス市下高砂、三石尚社長)は一般家庭向けの介護用昇降機(エレベーター)を開発、特許を取得した。切削加工や板金加工などの技術を持つ県内中小企業と連携してグループ生産する体制を整え、建築会社などを通して年内にも販売を ...
日本最大の介護施設ポータル「いい老後」を運営する緑地測建、サイト・リニューアルのお知らせ - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日本最大の介護施設ポータル「いい老後」を運営する総合不動産業、緑地測建株式会社(株式会社兵庫県尼崎市南塚口町 代表取締役 藤井豊、以下緑地測建)は緑地測建オフィシャルサイトを刷新し、本日から全面リニューアルすることをお知らせ致します。 ...
アスクル、医療・介護施設向け「メディカル&ケアカタログ2008秋冬号」発刊 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
オフィス用品デリバリーサービス業のアスクルは、医療・診療所・薬局・介護施設向けの一般消耗品通販カタログの最新号「アスクル メディカル&ケア カタログ2008秋・冬号」を8月25日に発刊した。 アスクル メディカル&ケア カタログは、アスクルがオフィス用品の ...
おでかけパスポート 値上げ検討 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後も高齢者人口は増えると予想されるうえ、信州新町や中条村との合併も浮上している。 バス会社は、5年ほど前から「市の負担増」を求めている。市高齢者福祉課は「市の負担は確実に増える。制度を維持するために、利用者の負担増は有力な選択肢」と考えている。 ...
2008年08月28日()
介護職が考案の介護用エプロン、ポケットや水洗い素材など工夫満載 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
包装資材総合メーカーのダイトーは、介護職が考案した実用的で衛生面などに配慮した「介護用エプロン」を販売している。価格は1枚590円。 考案者は、社会福祉法人「熊谷福祉の里」の理事長、中村洋子氏。介護用エプロンの特徴は、汚れや臭いのもととなる、エプロンをふち ...
安川電機、上海交通大と提携 生活支援・介護ロボを開発 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
安川電機は中国の上海交通大学と医療・介護などサービスロボットの開発で提携する。29日、同大学内に共同研究室を設け、ロボット貸し出しなどで実証実験や用途開発を後押しする。非製造業向けのロボットが注目を集めるなか、中国の有力大との提携で、現地企業との取引や ...
県議会社会衛生委が西駒郷など視察 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
西駒郷では、吉江速人所長が施設の利用状況、地域生活支援センターの大池ひろ子所長が西駒郷を出てからのグループホームなどでの生活の状況について説明した。 吉江所長は「求人をしても適切な人材が集まらないことがあり、専門的な知識の習得にも時間がかかる」とし、 ...
来月、県内「傾聴ボランティア」が集合 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
会員は市内の福祉施設や個人宅を訪れ、高齢者や障害者の話に耳を傾ける。「夏はやはり、戦争の話が多いですね」と山口代表。特攻隊に所属していた人や幼稚園建設に情熱を燃やした現在百歳の高齢者など、地域の歴史に関する貴重な証言を聞くこともあるという。 ...
悪徳商法の被害撲滅へ 伊賀で“バスターズ”養成講座 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
主催する同市社会福祉協議会が市民らの受講を呼びかけている。 いが悪徳バスターズは、高齢者や主婦などをターゲットにした悪質な商法に対し、お互いが悪質業者の動きなどの情報を交換し、被害の未然防止のために活動するボランティア団体。そのための養成講座を毎年 ...
豪雨1カ月 南砺市に国局地激甚指定 災害つめ跡 今も - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
(河郷丈史) 平地域にある市の福祉施設「平高齢者生活福祉センターつつじ荘」。自宅が土石流にのまれた二世帯三人の「仮住まい」だ。単身で入居する男性(86)は「家のものは何もかもが駄目になった。水の力はひどいもんだ」と疲れた表情で話す。 ...
介護施設に車突っ込む、送迎車待ちのお年寄りけが - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
28日午後3時半ごろ、岐阜県富加町夕田の介護老人保健施設「センチュリー21」の玄関に、同県美濃市の施設職員の男性(54)が運転する乗用車が突っ込み、玄関先にいた施設利用者4人をはねた。 はねられたのは同県美濃加茂市の78歳から97歳の女性4人で、車いす ...
認知症相談の取り組みを紹介/日本医科大学老人病研究所 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本医科大学老人病研究所が昨年十二月に開設した「街ぐるみ認知症相談センター」(川崎市中原区)は二十八日、現状と今後の取り組みを発表した。 厚生労働省の調査では認知症患者数は二〇〇五年に二百五万人を超え、三十年後には倍増すると予測されている。 ...
建築技術者を対象とした高齢・障がい者向け住宅改造研修 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
内 容 福祉・医療及び介護の知識を持ち、高齢者・障がい者向けの住宅改造の相談に的確に応じられる建築技術者の養成、活用を図ることを目的に大阪府の事業の一環として研修会を実施。本研修会修了者で一定の資格を持つ者は、希望を聞いた上で、修了者(相談員)名簿に ...
“子ども議員”が市政に喝! - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
その他にも「夏場には教室に扇風機がほしい」、「西鎌倉駅にエレベーターを」、「鎌倉駅周辺以外もバリアフリーに」など教育、環境から都市整備に至るまで様々な質問が飛び交った。市の回答に納得のいかない場合は再質問を投げかけるなど“子ども議員”としてしっかり市政に ...
サイトのアクセシビリティを点数評価、NTTデータが無償公開 - @IT (媒体での記事掲載終了)
NTTデータは8月28日、Webページが高齢者や障害者でも使えるかどうかをチェックする無料のWebサービス「HAREL」(ハレル)を一般公開した。URLを入力するだけで、「文字サイズの変更が可能か」、「画像に代替テキストが付いているか」など約130の観点から評価。 ...
... のURLを「HAREL」に入力するだけで、アクセシビリティ(高齢の方や障がいのある方でも使えること)への適合度が点数で表示され、改善すべき内容の解説が表示されます。 インターネットの利用が一般的となった今、Webサイトのユニバーサルデザイン(Web ...
講座の対象は、介助や介護が必要になる前の犬たちと、中年期~高齢期の犬と共に暮らす飼い主。愛犬の老いを感じる前に、ボケや寝たきり防止に役立つポイントなど犬の老化について解説する。 定員は15名までで、愛犬の同伴希望者は8名まで受付。愛犬と共にこれから訪れる ...
一人暮らしの1割孤立 板橋のお年寄り調査 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一人暮らしの高齢者の一割は、孤立状態にある-。東京都板橋区に一人で暮らす高齢者を対象に、上智大学の冷水(しみず)豊教授(65)=社会福祉学=らが実施した調査で、こんな実態が明らかになった。社会から孤立した状態は女性よりも男性、既婚者よりも未婚者で ...
認知症介護の悩み語り合う - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
福山市内の認知症患者や家族、ボランティアらでつくる「福山地区認知症の人と家族の会」が27日、同市三吉町南の福山すこやかセンターで定例会を開いた。 家族が認知症になったり、介護を経験したりした約20人が集まり、介護上の悩みや施設に対する要望などを語り合った。 ...
駆け付けた国分久美さんは「とにかく矛盾してるところが多いとんでもない制度。それに介護制度の時も矛盾だらけで、しかも年金から天引き。後期高齢者制度も同じことで、なんせ福祉予算を大幅に減らすことが発想なんだから」と怒りを込めて署名に取り組みました。 ...
2008年08月27日()
介護と医療の連携を - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
その理由として先月、仙台市で開かれた「日本ホスピス緩和ケア協会」の大会で強く指摘されたのは、医療と介護、医療機関同士の連携の悪さだ。 参加者によると、がん末期患者が自宅で最期を迎えることを妨げる大きな要因は、家族への介護負担の増大と患者の容体が急変した ...
愛知】豊橋市は南栄住宅建て替え、09年度に設計(8/28 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
現在の入居者も高齢者が多く、新住宅はバリアフリーをはじめ対応が盛り込まれる見通し。各棟はA棟(1958年建設)が鉄筋コンクリート造・24戸、B棟(59年建設)が簡易耐火構造2階建て・29戸、C棟(60年建設)が簡易耐火構造2階建て20戸、D棟(61年建設)が簡易 ...
【ゆうゆうLife】介護職員基礎研修、参加者募集 来月11日に選考 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都立職業能力開発センターが行う介護サービス講座。10月1日からの半年間で、授業は午前9時05分~午後4時45分(土日祝日休み)。授業料無料、テキスト代約2万円。場所は、東京都江戸川区中央の城東職業能力開発センター江戸川校。修了すると、介護職で上級 ...
住宅・建築物の安全確保/公共事業19%増6.2兆円/国交省の概算要求 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
生活者の視点に立った安心施策の展開では、高齢者が安心して暮らせる住宅セーフティーネットの充実として39%増の2686億円、住宅ストックの再生と流動化の推進には234%増の450億円、公共交通機関のバリアフリー化で12%増の80億円、歩行者や自転車に配慮 ...
本人のサインに気づけるように――認知症ケア全国フォーラムレポート(3 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
8月22日、都内で開催された「明日の認知症ケアを考える全国フォーラム」では、午後、認知症ケア・グループホームの役割を考えるシンポジウムが開かれた。 グループホームは、2008年3月末現在、全国9486カ所に広がり、精神症状や行動障害が現れている認知症高齢者であって ...
法令遵守を声高にする国こそ手本を!――認知症ケア全国フォーラム ... - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
新潟県認知症高齢者グループホーム協議会の小山剛氏の進行のもと、サポーターとして参加した厚労省の認知症・虐待防止対策推進室長の井内雅明氏を交えて、4人の ...
明治乳業、流動食の生産能力3倍に 医療・介護向け拡充 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化の進展で医療・介護施設を中心とした流動食の市場は年々拡大している。同社では流動食事業を成長分野と位置づけ、積極的な投資で需要を取り込む。 新工場の敷地面積は2万6800平方メートル。鉄骨3階建てで延べ床面積は約1万4000平方メートルとなる。 ...
要援護者名簿を作成へ 長浜市、災害時の高齢者、障害者支援 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
市によると、災害時に自力で避難が困難な高齢者や障害者らは約5600人と推計される。名簿には登録に同意した対象者の氏名や住所などを載せ、自治会や社会福祉協議会、民生・児童委員と共有する。個々の支援計画を作成したり、日常的な見守り、支援活動に生かす。 ...
全国知事会の優秀政策に佐賀県から2件 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀県は「職員定数削減還元システム」と「地域共生ステーション(宅老所・ぬくもいホーム)推進事業」の2件が選ばれた。 同知事会は分権型社会実現のための政策立案の強化を目指し「先進政策バンク」を設置。各都道府県が同バンクに登録した1595件を対象に、神野直 ...
認知症ケアやリハビリの在り方など議論 左京で全国老人保健施設大会 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国の施設職員や看護師らが、認知症ケアやリハビリテーションの在り方について意見を交わした。 全国老人保健施設協会の主催。19回目の今年、初めて京都で開いた。3日間の日程で、施設関係者約5500人が参加する。 初日は認知症ケアやリハビリテーション、高齢者 ...
今こそ町内会の知恵を結集しよう - ウェブシティさっぽろ (媒体での記事掲載終了)
西区社会福祉協議会(西区社協)では、福祉のまち推進センター(福まち)事業の基本目標である「見守り・安否確認」と「軽易な日常生活支援」を町内会単位で実践することを目指し、見守り活動促進センターを設置して、様々な取り組みを展開しています。 ...
2008年6月期・福祉施設の平均施工単価は坪66万3000円に上昇 (媒体での記事掲載終了)
福祉施設の平均施工単価は、この1年間で坪当たり4万4000円上昇して、2007年7月~08年6月(08年6月期)は坪66万3000円となった。日経アーキテクチュアが08年6月上旬に実施した「建築市場動向調査」でわかった。
足立区社会福祉協議会では、地域の多世代の人たちが集まり、楽しく子育てができるようボランティア活動する「のびのび親子ひろば」を支援している。 現在、区内に9グループがある。活動日には幼い子どもを連れた母親たちが参加し、高齢者の支援を受けながら子育ての ...
最後は「高齢者2600万人時代、こんな老後じゃ ほっとけない!」。厚労省が推し進める新型特別養護老人ホームが、同省の締め付けで経営難に陥っている実態を取り上げた。 神奈川県秦野市にある『はだの松寿苑』。認知症や寝たきりなど要介護者を受け入れるために05年に開設 ...
「人生の最期最も尊い」 なごみの里代表松江で講演 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
柴田さんは「寝たきりの姿は結果でしかない。その人の歴史に思いをはせ、尊敬する気持ちを持つことが大切」といい、見守ってきた。 介護や家事の経験がない若者は、不安を抱えながらも重度障害のある人の手足となって支え、自分の存在意義を見いだしていったという。 ...
介護保険事業と高齢者福祉計画、21年度からの計画策定へ - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
平成21年度から3ヵ年の紋別市高齢者福祉計画と紋別市介護保険事業計画を決める、紋別市介護保険事業計画等策定委員会の第1回会議=写真=が25日、紋別市総合福祉センターで開かれた。今後は11月、12月、来年1月に委員会を開き、新しい計画を作る。 委員は学識経験者や保険 ...
[コラム:トキの囁き]鉄の女 - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
「鉄の女」と称され、以後女性政治家の代名詞にまでされているイギリスの元首相、マーガレット・サッチャー氏が認知症を患っているという報道が流れてきました。 記事によると、このほど長女のキャロルさんが出版した回想録にて2000年頃から認知症の症状が始まってい ...
緑茶は栽培方法や摘み取る時期でカテキンやテアニンの量も変わる=静岡県牧之原市の伊藤園で 緑茶を飲むことで、認知症の予防につながる――。そんな効能があることが、最近の研究でわかってきた。 「1日2杯以上緑茶を飲むと、カテキンの働きで認知症を予防する可能性が ...
2008年08月26日()
750人の参加者で会場は熱気!「認知症ケア全国フォーラム」レポート(1) - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者グループホームの現状と課題をテーマにした「明日の認知症ケアを考える全国フォーラム」が8月22日、都内で開催され、750人もの来場者で会場は埋めつくされた。 大起エンゼルヘルプの和田行男氏の開会挨拶を皮切りに、内閣府政策統括宮の山崎史郎氏による基調 ...
【ゆうゆうLife】読者から 施設は医療と介護の連携を - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
7月21日付「家族介護 足りない心への支援策」で、渡辺俊之教授の「介護者には、イライラや不安、悲しみや落ち込みのマイナス感情が必ず芽生える」との言葉に、思い切り涙を流しました。 私は3年半前まで、前立腺がんと脳梗塞(こうそく)になった夫の老々介護を続け ...
介護給付費の不正受給、140万円返還求め提訴 兵庫 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
西宮市が、介護保険制度のケアマネジャー資格がないのに利用者のケアプランを作成するなどして介護給付費を不正受給していた同市内の民間会社に対し、受け取った給付費など約140万円の返還を求める訴訟を神戸地裁尼崎支部に起こしたことが26日、わかった。 ...
障害者の地下鉄利用、電話予約で介護 - エクスプロア中国 (媒体での記事掲載終了)
北京パラリンピックの開幕が近づく中、地下鉄でも車椅子利用者などが利用しやすいように設備の準備が進められている。 地下鉄公司によると、地下鉄全線の駅において点字タイルの設置やトイレのバリアフリー化、エレベーターや車椅子の昇降機の設置がなされているという。 ...
20年後の首都圏は今の島根県? (媒体での記事掲載終了)
夏休みに旅行などで地方を訪れると、多くの高齢者が目に付く。国土交通省が2006年に実施した調査によると、65歳以上が半数以上を占める集落が全国に7873カ所あった
イギリスのサッチャー元首相、認知症に 英紙報道 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ロンドン=土佐茂生】「鉄の女」と呼ばれたサッチャー元英首相(82)が認知症になり、夫デニスさんが亡くなったことも分からないほど病状が進んでいると、24日付の英紙メール・オン・サンデーが報じた。娘キャロルさんが近く出版する回想録で語っている。 ...
文化シヤッター株式会社は、病院や高齢者福祉施設等の内部に設置するドアで、引き戸と折れ戸の組み合わせにより軽い開閉操作ができる、ユニバーサルデザインの軽量鋼板横引折れ戸「スライドーレ」を、9月1日より新発売する。 「スライドーレ」は、引き戸と折れ戸を ...
逗子市/総合計画基本計画を策定 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
市立中学校三校での給食導入や、JR東逗子駅のバリアフリー化の実現も目指す。 市は〇六年度中に〇七~一四年度の基本計画を策定する予定だったが、当時の長島一由市長が市長選不出馬表明したことに加え、〇七年十二月に策定した市まちづくり基本計画との整合性を図る ...
また、1月2日のご利用を促進するため、従来は2日夕刻に終了していたイベントに、2日夜のシャンソンコンサートを加えたり、客室内でのケアサポートをご希望のご高齢のお客様のため、パーソナルサポートサービスとの契約をオプションでご用意したりと、幅広い需要に ...
介護保険料を9年で22万円低く請求/横浜市旭区 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
カナロコ:神奈川新聞社がお送りしますローカルニュースの記事「介護保険料を9年で22万円低く請求/横浜市旭区」です。 カナロコは神奈川新聞社が運営する 横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイトです。 横浜市旭区役所は二十六日、旭区在住の七十代の男性に、 ...
「鉄の女」サッチャー元英首相が認知症、娘が語る - ロイター (媒体での記事掲載終了)
[ロンドン 25日 ロイター] かつて「鉄の女」と呼ばれ、最も手ごわい政治家の一人として知られたマーガレット・サッチャー元英首相が、7年前から認知症を患っていることが分かった。 サッチャー元首相の娘、キャロル・サッチャーさんによると、82才になった ...
かみいち福祉の里(7) ショートステイ取り組み - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
グループホーム、富山型デイサービスと順調に事業の幅を広げてきたかみいち福祉の里。次の目標は、ショートステイ事業の立ち上げだ。最終回では、事業を立ち上げるために必要な人材と資金の確保の大変さについて、つづってもらった。 グループホームに次いで五月に富山型 ...
笛吹市、灯油3000円分補助 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市高齢福祉課によると、灯油代の助成は、基準日(10月1日)に65歳以上の高齢者だけで構成する世帯のうち、75歳以上の高齢者が在宅していることが条件。市内全世帯の約1割に当たる約2400世帯が対象になるとみられている。 対象世帯には1枚1000円分の灯油 ...
モンテディオ山形、今年度のJリーグ介護予防事業の参加者募集開始 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
Jリーグは昨年より、厚労省と連携して「Jリーグ介護予防事業」を行なっている。これは2006(H18)年の改正介護保険法に基づく介護予防普及事業の一環で、Jクラブがスタジアムや練習場を活用したスポーツ教室などを実施し、地域のシニア世代の健康増進や体力向上に寄与 ...
2008年08月25日()
認知症ケアを考える全国フォーラムに750人が参加、会場は熱気 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者グループホームの現状と課題をテーマにした「明日の認知症ケアを考える全国フォーラム」が8月22日、都内で開催され、750人もの来場者で会場は埋めつくされた。 株式会社大起エンゼルヘルプの和田行男氏の開会挨拶を皮切りに、内閣府政策統括宮の山崎史郎氏 ...
夕張 再生へ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者ら約百二十世帯と地場企業約百八十事業所を対象に聞き取りし、財政再建下の地域の課題を報告書にまとめ同市に提供する。 参加するのは、北海学園大の経済学部と北星大の社会福祉学部の計四つのゼミの学生。地域の実態や社会調査の方法を学ぶ目的もあり、学生が二人 ...
国交省 高齢者向け賃貸住宅普及へ 自治体計画を義務化 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は厚生労働省と共同で、十分なバリアフリー対策を施すなど高齢者の居住に適した賃貸住宅の普及を進める。来年の通常国会で関連法を改正し、高齢者向け賃貸住宅の整備計画作成を自治体に義務づけるほか、バリアフリー整備で助成を受けられる「高齢者向け優良賃貸 ...
教育や文化、福祉へ移行 岡谷市が基本構想案 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
しかし、人口減少と少子高齢化が進展し、推計だと18年には5万人程度にまで減少する見通し。将来人口を「現状維持」に見直したことで、まちづくりの重点施策を都市基盤整備などの「ハード」から、教育や文化、福祉などの「ソフト」に移行した形だ。 ...
高齢者の株式譲渡益、500万円以下は非課税に 金融庁が要望 (媒体での記事掲載終了)

   金融庁は、2009年度の税制改正要望で、高齢者の株式投資について500万円以下の株式譲渡益と100万円以下の配当金を非課税にするよう求めていく。対象となる年齢などの詳細は「これから詰めていく」(金融庁)という。1500兆円の個人資産のうち、6割を占めるといわれる高齢者に税制を優遇することで、いっそうの株式投資を促すのが狙い。

続きは「J-CASTニュース」へ


あいさつ運動や高齢者と交流 各校、意見発表や活動報告 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
可児市立の5中学校の生徒会メンバーが、本年度の活動について話し合う「生徒会サミット」が25日、可児市今渡の市福祉センターで開かれた。本年度のサミット宣言を「自分達から行動し、地域に発信」に決めた。 十一回目となるサミットには、各校の生徒会役員のほか教諭 ...
利用者増で行政負担減 越前市委託の市民、福祉バス - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉バスは、福井鉄道が運行する路線バスに高齢者や障害者が週二回、安価で利用できる制度。いずれも運賃は百円。 市民、福祉バスの利用者は、〇六年度は約八万七千人、〇七年度は約九万五千人。市、県、国は委託費などとして〇六年度は計五千二百万円余り、〇七年度は計 ...
尾道で認知症サポーター増加 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族を支える「認知症サポーター」が、尾道市内で増えている。市社会福祉協議会が昨年度から養成講座を始め、25日現在で約1500人、4月の約2.5倍になった。本年度も市内約60カ所で講座を開く。 20日、美ノ郷町の大迫会館であった講座には、地元住民ら約50人が ...
要介護判定基準74項目に減少 厚労省、来年4月から - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は25日までに、要介護度を認定するための判定基準を見直し、現在82あるチェック項目に6項目を追加した上で14項目を削除し、74項目に減らす方針を固めた。来年4月から実施する予定。 要介護度は、要支援1、2と、要介護1-5まで7段階ある。 ...
担保割れ回避へ保険新設 高齢者への住宅融資促進で - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢者が安心して暮らせる住宅の整備を後押しする目的。 保険は住宅のバリアフリーや耐震、省エネ化など住宅関連の融資に限定し、住宅金融支援機構が金融機関に販売。国交省は保険料が高くなり過ぎないように、来年度予算の概算要求に機構への出資金を盛り込む考え。 ...
介護保険料を二重徴収/那覇市129人分 電算にエラー - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
那覇市内に住む百二十九人の介護保険料が、那覇市役所の電算システムエラーにより二重徴収されることが二十五日分かった。誤って徴収される保険料は一人当たり二千六百円から七千八百円程度で総額七十二万六千六百円。 年金給付対象の六十五歳になったばかりで、これまで ...
サッチャー元英首相、認知症と戦う 長女が回想録 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
サッチャー元英首相(82)の長女キャロルさんが近く出版する回想録で、「鉄の女」と呼ばれた元首相の認知症が進み、夫デニスさんが死亡したことも忘れるほど記憶力が減退していることを明かした。24日付の英紙メール・オン・サンデーが要約を掲載した。 ...
【行政コラム】脱藩官僚 縦横無尽(4) 新しい需要をつくり出す - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
また、私が思うに、これ以外に、高齢化に備えて住宅をバリアフリーに改造することや、夏の暑い九州の気候に対応するために、屋根に省エネ塗料を塗るなどの様々な省エネ工事をして、快適かつ地球温暖化防止にも役に立つ工事をすすめることです。こうした工事は、小規模です ...
介護保険料二重徴収 那覇市で電算エラー - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
那覇市役所の電算システムエラーにより、市内に住む129人の介護保険料が二重徴収されることが分かった。 年金から天引きされたにもかかわらず、25日に口座からも引き落とされる。那覇市ちゃーがんじゅう課の職員が24日、対象者宅を訪問し謝罪した。 ...
「鉄の女」認知症と戦う 元英首相の長女が回想録 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
【ロンドン25日共同】サッチャー元英首相(82)の長女キャロルさんが近く出版する回想録で、「鉄の女」と呼ばれた元首相の認知症が進み、夫デニスさんが死亡したことも忘れるほど記憶力が減退していることを明かした。24日付の英紙メール・オン・サンデーが要約を ...
北海道経済産業局 - 経済産業省 (媒体での記事掲載終了)
本事業は、商店街振興組合等が一体となって行う、少子高齢化への対応や安全・安心なまちづくり、農商工連携の推進、商店街の生産性向上等の社会的課題に対応する中小商業活性化の取り組みに対して支援を行い、商店街ににぎわいを創出しその活性化を図ることを目的として ...
介護従事者同士リラックス - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護従事者が互いの疲れを癒やし合う体験講座「みる・きく・かかわる」が24日、京都市中京区のウイングス京都であった。市内や大阪府などのヘルパーら15人が、ストレッチや打ち解けた対話で交流を深め、心身をほぐした。 介護従事者に自分の体をいたわってもらお ...
2008年08月24日()
【きのうきょう】天狗 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護の仕事をしている友人から電話があった。「もらったよ、ボーナス。回るすしじゃなく、高いすし食べに行こう。おごるからね」。私たちおばちゃん3人組は介護職として特別養護老人ホームで知り合ったが、今は彼女だけが介護の仕事を頑張っている。1人は親の介護の ...
「ほのぼの研」NPO法人に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の予防や回復手法を開発するため、高齢の市民や企業、東大などが昨年7月、千葉県柏市内に設立した「ほのぼの研究所」が、特定非営利活動法人(NPO法人)の認可を受けた。 ほのぼの研究所では、スクリーンに映した趣味などに関する画像を題材にグループで ...
国保や介護保険、減免基準を統一 社会保障会議が提案へ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府の社会保障国民会議(座長・吉川洋東大教授)は公的医療保険、介護保険、障害者向け福祉サービスなど制度ごとに異なる低所得者向け減免措置の基準一元化を10月にもまとめる最終報告に盛り込む。現行の各制度は厚生労働省内の縦割り行政の下、個別に制度設計してき ...
特養待機者1万人超 4月現在「早急な整備必要」 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームへの入所を希望する高齢者は宮城県内に計1万829人いることが、県の調査で分かった。要介護度の高い高齢者が自宅で待機している実態が浮かび上がった。県は「計画的に基盤整備をしているが、ニーズに十分応えられておらず、一層の整備が必要」と話し ...
黒羽に世代間交流もできる介護予防の地域拠点開所 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【大田原】市が介護予防の拠点として黒羽向町に整備を進めてきた川西高齢者ほほえみセンターが完成し、二十三日、関係者ら約四十人が出席して開所式を行った。同センターは市内で十九番目の施設となるが、空き時間に子育てサロンを開設するほか、児童たちが集まって遊べる ...
【主張】外国人看護師 現実踏まえた見直し図れ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(EPA)に基づき、インドネシアから看護師と介護福祉士の候補者約200人が来日した。当初の2年間で看護師400人、介護福祉士600人を受け入れる。医療や介護分野で、外国人労働者を本格的に受け入れるのは初めてだ。 EPAによる看護師と介護福祉 ...
妻殺害の夫逮捕 川崎 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
6日、川崎市川崎区藤崎のアパートで、無職、李順子さん(72)の遺体が発見された事件で、川崎署捜査本部は24日、殺人容疑で、夫の無職、吉村正昭容疑者(68)を逮捕した。「妻が認知症で自分も無職のため、一緒に死のうと思った」と供述しているという。 ...
川崎女性殺害、68歳の夫を逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
吉村容疑者は事件後、行方がわからなくなっていましたが、24日午前11時半ごろ、京浜急行線「京急川崎駅」で警察官に任意同行され、殺害したことを認めたため逮捕されました。 調べに対し吉村容疑者は、「妻が認知症で自分も無職で金がなかった。 ...
認知症の妻殺害容疑で夫を逮捕 「一緒に死ぬつもり」と供述 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
吉村容疑者は「妻が認知症で自分も無職で金が無いので、一緒に死ぬつもりで妻を殺したが、死にきれなかった。東京都内を転々としていたが、出頭しようと思い川崎に戻ってきた」と供述しているという。 県警によると、24日午前11時半ごろ、京浜急行川崎駅の改札口から ...
妻殺害容疑、68歳夫を逮捕=「一緒に死のうと首絞めた」-川崎 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
「妻は認知症で、自分も無職で金がなかった。一緒に死のうと思い、首を絞めた」と供述しているという。 調べによると、吉村容疑者は5日朝、妻の李順子さん(72)をネクタイで首を絞め、殺害した疑い。(2008/08/24-17:46)
認知症の妻…「一緒に死のうと」 殺人容疑の68歳夫逮捕 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
吉村容疑者は「妻が認知症で自分も無職のため、一緒に死のうと思った」と供述しているという。 調べでは、吉村容疑者は5日朝、自宅の居間で李さんの首をネクタイで絞め殺した疑い。吉村容疑者は犯行後逃走。24日午前11時半ごろ、京急川崎駅の改札で捜査員が吉村容疑 ...
NPO法人パオッコは、2008年秋の遠距離介護セミナー「働きながら故郷の親を介護する」を10月5日に東京、10月19日に大阪で開催する。 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
熊本市地域包括支援センターのケアマネージャー兼社会福祉士、若宮邦彦氏とパオッコ会員、パオッコ理事長の太田差惠子氏による「お悩み軽減ディスカッション」や、日テレ学院学院長の石川牧子氏の特別講演「遠距離介護と仕事の両立(仮)」を予定。 ...
今こそ介護労働者の待遇改善を - JanJan (媒体での記事掲載終了)
介護労働者の低賃金・ハードな労働条件がようやく政治課題化してきました。介護労働者が十分な報酬を得られない中、介護職は敬遠され、不足しています。「保険あってサービスなし」になりかねません。外国人労働者を入れるとしても、大量に増やせるわけではないし、日本人 ...
2008年08月23日()
介護確保にフリーター 厚労省方針 雇用事業者を助成 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
若年フリーターや高齢者らを一年以上正規職員として雇った事業者に対し、三人を上限に一人当たり五十万円助成する。訪問介護に必要なホームヘルパーなどの資格取得を促し、資格がいらない施設職員にも研修などで専門性を高めてもらう。 また二〇〇〇年の介護保険制度導入 ...
認知症サポーター 養成伸び悩み 県が講座 市町村にノウハウ伝授 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を正しく理解し、患者とその家族への理解を広げたり、手助けなどをしたりする認知症サポーターの数が県内で伸び悩んでいる。高齢化率18%と全国で沖縄県に次いで若い県は今後、全国一のペースで高齢化が進むとみられており、県は「安心して暮らせる街を実現する ...
介護職確保に財政支援 厚労省方針、フリーターら雇用 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
若年フリーターや高齢者らを1年以上正規職員として雇った事業者に対し、3人を上限に1人当たり50万円助成する。訪問介護に必要なホームヘルパーなどの資格取得を促し、資格がいらない施設職員にも研修などで専門性を高めてもらう。 厚労省は介護職員が将来展望を ...
高齢者向けケア付き住宅普及へ=「五つの安心プラン」で-国交・厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
「要支援」「要介護1-3」といった要介護度が低い高齢者を中心に受け入れる構想で、入居すると、高齢者は個々のニーズに応じて見守りや身の回りの世話、緊急時の通報、給食などの福祉サービスを選択できる。 こうした施策を進めるため、公的賃貸住宅供給などを目的と ...
群馬・沼田市でも介護保険料誤徴収 約62万円 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険料を年金から天引きする「特別徴収」で、群馬県沼田市が市民123人から徴収した8月分の天引き額にミスがあったことが分かった。市が保険料の算定を委託している前橋市内の業者が集計プログラムの入力を誤ったのが原因という。 市高齢福祉課によると、誤徴収額 ...
ひとにやさしいまちづくりシンポ - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
同法人は、三重県の観光地・伊勢志摩で、障害者や高齢者に気持ちよく旅行してもらうおうと、ホテルや観光施設のバリアフリーの情報提供に取り組んでいる。 中村氏は百五十人の参加者を前に、障害者らの旅行ニーズは強く、観光地がバリアフリー化に力を入れれば、集客増に ...
介護人材確保で財政支援 フリーター雇用など - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
若年フリーターや高齢者らを一年以上正規職員として雇った事業者に対し、三人を上限に一人当たり五十万円助成する。訪問介護に必要なホームヘルパーなどの資格取得を促し、資格がいらない施設職員にも研修などで専門性を高めてもらう。 また二〇〇〇年の介護保険制度導入 ...
介護人材確保にフリーター雇用も 厚労省が財政支援(08/23 18:49) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
若年フリーターや高齢者らを1年以上正規職員として雇った事業者に対し、3人を上限に1人当たり50万円助成する。訪問介護に必要なホームヘルパーなどの資格取得を促し、資格がいらない施設職員にも研修などで専門性を高めてもらう。 また2000年の介護保険制度導入 ...
介護人材確保で財政支援 厚労省 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
若年フリーターや高齢者らを1年以上正規職員として雇った事業者に対し、3人を上限に1人当たり50万円助成する。訪問介護に必要なホームヘルパーなどの資格取得を促し、資格がいらない施設職員にも研修などで専門性を高めてもらう。 また2000年の介護保険制度導入 ...
岡山】木村建築設計で、愛誠会の居宅介護施設(8/23 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛誠会(新見市唐松1749‐2、千香巖理事長)は、新見市土橋地内で小規模多機能型居宅介護施設「福の木」の創設を計画している。今後は、実施設計を木村建築設計事務所で着手するほか、農地転用などの諸準備を進め、11月以降に入札を行いたい考え。 ...
高齢者の虐待防止へ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府城陽市の福祉関係者や、学識経験者、行政などでつくる市高齢者虐待防止ネットワーク会議が22日に発足し、同市寺田の市役所で初会合が開かれた。山城地域でのネットワーク組織の発足は初で、虐待の早期発見・対応に務める。 高齢者の虐待問題が年々深刻化する中 ...
2008年08月22日()
西濃運輸、負担増で組合解散 「健保」制度崩壊の予兆 (媒体での記事掲載終了)

   5万7000人が加入する大型の健康保険組合(健保組合)が解散していたことがわかった。倒産以外で健保組合が解散するのはきわめて異例だ。「高齢者医療改革で負担が増え、保険料率の引き上げが避けられないため」というのがその理由だ。健保組合に加入していた人は「政府管掌健康保険(政管健保)」に移ったが、そうなると国庫負担が増えてしまう。「高齢者の医療費を健保組合に肩代わりさせ、財政再建を図る」という制度そのものの狙いが揺らぎ始めた形だ。

続きは「J-CASTニュース」へ


料理したい男性が続々 足助で教室人気、追加開催へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
男性高齢者の単身世帯の増加を見込み、市社会福祉協議会足助支所が企画。地区の主婦らの協力を得て、全六回の日程で四月から月一回開いてきた。 教室には足助地区の六十代から八十代の男性十五人が参加。米とぎや皿洗いなど基礎から始め、煮魚やハンバーグなどの主菜に ...
介護ロボットが通信で連携 総務省、来年度予算に開発費10億円 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
こんな夢のような介護ロボット技術の実用化を目指し、総務省が来年度から開発に乗り出すことが22日、分かった。車いす利用の人が外出する際、自宅や街頭、訪問先にあるそれぞれのロボットが情報をやりとりして、安全な順路を案内するような高度なサービスの提供を目指す ...
介護保険料額を誤徴収 光市 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
光市は22日、年金から天引きする8月分の介護保険料額を誤って徴収していたと発表した。被保険者の27%にあたる3925人分で計約1400万円の影響が出る見通し。 2520人の計732万円を過大に天引き。逆に1174人の計329万円を過小徴収したとみられる。 市介護保険課によると、 ...
建築家の人生の不思議、建築の運命の綾 (媒体での記事掲載終了)
“設計は高齢になって輝きを増す奇特な職業”──。本誌が昨年冒頭に特集した「建築人生の刻み方」(2007年1月8日号)の中のワンパート「遅咲き建築家列伝」では、こんな見出しの下、人生の後半になって活動に大きく弾みを付けた建築家たちを紹介しました。
介護ロボットの開発普及に協力 経産、厚労両省 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
経済産業省は22日、医療機関や介護施設で活躍する介護ロボットの開発や普及を促すため、厚生労働省と協力して介護ロボットの規格などを作成することを決めた。二階俊博経産相と舛添要一厚労相が協議して決めたもので、経産省は同日、厚労省改革推進室に企画官クラスを1 ...
【Jリーグ介護予防事業】モンテディオ山形いきいきシニアフィットネスコース 参加者募集のお知らせ [ 山形 ] - J's GOAL (媒体での記事掲載終了)
モンテディオ山形では介護予防事業として、シニア年代を対象としたシニアフィットネスコースを開設し、いきいきと生活できるシニア年代の身体作りやスポーツ観戦などを通し、生涯スポーツを楽しめるシニア生活のお手伝いをいたします。 Jリーグの「百年構想」の具現化の ...
燕で児童が福祉体験キャンプ - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
申し入れをしても付けてくれない」と訴えた。 小学生らは「(盲導犬は)なんで服を着ているの」などと質問。「ホテルとかで、毛が少しでも落ちないように服を着ている」という岩崎さんの答えに、納得していた。 同市小池小6年の三村宥太君は「高齢者とお友だちになれて ...
高齢者の毛布洗濯サービス/長崎・JA島原雲仙女性部【九州・沖縄】 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
同支部が運営する施設「ふれあいランドリー」の収益を還元しようと、18年前から毎年行っている。クリーニングを依頼する高齢者の取りまとめは、千々石町社会福祉協議会に委託。午前6時から機械を使って、約50枚の毛布を洗濯した。
記憶が消える! その不安と恐怖 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
記憶喪失や認知症になると、こういうことが大規模に起こるのだろうか、とわたしは軽い恐怖につつまれた。 ついこのあいだのことだ。昔の記憶が消えていることにびっくりしたことがあった。そして嫌な気分になった。名状しがたい不安と軽い恐怖におそわれた。 ...
寿バスカード廃止検討 旧津市の高齢者用 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市高齢福祉課によると、昨年度は1万3300人に配り、1回でも利用した人は46%。平均利用回数は18回で、市の負担は約5800万円だった。 特別委員会で市は「バス以外の交通手段もあり、情勢も変化している。見直しが必要な時期に来ている」と説明。 ...
インタビュー/県内初の加圧トレーニング認定インストラクター資格取得・佐々木健吾さん - 週刊アキタ (媒体での記事掲載終了)
プロのアスリートから、健康増進を図りたい人、病気で寝たきりになっている人まで行える筋力トレーニング法で、プロゴルファーの杉原照雄さんや芸能人のヒロミさん、杉本彩さん、釈由美子さんらも行っています。昨今、県内の高校運動部員でも加圧トレーニングを行う人が出 ...
新東館 来月29日オープン 市立静岡病院 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
改修は来年2月までの予定で、新東館と西館を合わせた総病床数は、西館の療養病床が減ることにより、現在の561床から506床となる。 22年2月までには、旧東館の解体や約200台収容の立体駐車場の整備などを含めた全体工事を終了する予定。 ...
2008年08月21日()
【ゆうゆうLife】編集部から 情報公開が必要な保険外負担 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
療養病床などに入院したときのおむつや寝間着って、一体、どのくらいかかるのだろう。こうした保険外負担を取材して、相場表を作りたいと思った。ところが、これがうまくいかなかった。 情報をHP(ホームページ)上で公開している病院は少数派。であればと、片っ端から ...
介護保険料を3876人分誤徴収 玉村町 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
玉村町が、年金からの介護保険料天引きで、三千八百七十六人から誤った金額を徴収していたことが二十一日、分かった。 町によると、千六百七十七人から計約二百五十万円を過徴収した。逆に、二千百九十九人からは、徴収額が計約三百万円不足していた。 ...
災害に負けない(3) 障害者への援護 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害時に支援が必要な高齢者、障害者などの「要援護者」について、国は二〇〇六年に指針をつくった。防災と福祉の関係部局で横断的なチームをつくり、情報を共有して支援に当たることなどを定めているが、各自治体の取り組みはまだ温度差が大きい。 ...
2009年の介護保険料算定、一定条件下で保険者判断での引き下げが可能に - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は8月20日、都道府県、市の担当者を集め「第4期介護保険料算定に係る担当者会議」を開催した。2006年から実施されてきた税制改正による介護保険料の激変緩和措置は2008年度で終了することから、2009年からの第4期介護保険料の設定について、従来の6段階制の保険料 ...
高齢者虐待報告343人 07年度分県発表 「施設内」が増加 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は21日、2007年度中に県内で報告された高齢者への虐待状況を発表した。病院やグループホームなど高齢者施設内で起きた虐待が3件(被虐待者数6人)で、家庭内の虐待は319件(同337人)。前年度調査と比べて施設内の被虐待者数は2人増え、家庭内は29人 ...
大牟田市医工連携推進協 福祉用具を開発へ 元気再生事業 来月にも研究会設立 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
本年度の事業委託費約2760万円を受けて、福祉用具に関するニーズの調査、試作品作り、企業へのアピールをしていく。 有明高専機械工学科の柳原聖准教授(40)は「大牟田は高齢化率が高い。楽しく健康維持できる器械が必要とされているのではないか」と話している。
スウェーデン王国:個人に厳しく、法人には優しい税率 (媒体での記事掲載終了)
バイキングの末裔、男女同権、福祉国家、ノーベル賞、そして高税率国。スウェーデンの横顔は、日本でも断片的には知られている。だが、17世紀に欧州で最初の紙幣を発行したのが、この国の銀行だったことはあまり知られていないのではないだろうか。
後期医療260人が不服審査請求 大阪、5月に続き2回目 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
労組や福祉関係の団体で構成する中央社会保障推進協議会(東京)によると、8月12日現在、31都府県の約3700人が請求したという。 請求に先立ち大阪府議会会館(大阪市中央区)で開かれた集会では、高齢者ら約100人が「年寄りいじめの医療差別だ」などと制度 ...
すみれの会は我々の生き甲斐 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
会の代表を務める飯田慶子さんによると、当時ご主人の母親が認知症となり、24時間つきっきりで介護をしなければならなかった。当時は認知症という概念もなかった時代。「母親がこうなったのは嫁が悪いといわれていました」。 ある時、PTA活動を通じて知り合った仲間 ...
投資型終身介護年金保険「マイヘルパー」を鳥取銀行で販売開始 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:クレイグ・ブロムリー、本社:東京都調布市、以下マニュライフ生命)は、銀行窓販チャネルのさらなる拡大・拡充に向けた取組みの一環として、変額年金の資産形成機能をベースに、近年高まりつつある介護ニーズにもお ...
山陽小野田市が障がい福祉計画検討委の委員募集 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
公募委員の資格は、二十歳以上の市民(国・地方公共団体の議員、職員は除く)で、障害福祉に関心のある人。任期は十月一日から一〇年九月三十日まで。年二回程度の会議を持つ。専用の応募用紙に必要事項を記入し、九月十二日までに市高齢障害課に提出する。 ...
【見るならこの1本】 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
最近、増えている若年性認知症がテーマで、副題は「忘れても、いっしょ…~“新しい愛”ということに~」。 若年性認知症の患者は10万人といわれ、働き盛りの40~50代がこの病気に悩まされている。田原は亡くなった夫人の介護に直面した経験もあるから、切実な思いで ...
「百歳体操」が人気 手作り料理や交流も/JA高知市の宅老所【四国】 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
JA高知市が運営する宅老所「たんぽぽ」が、地元高齢者の健康づくりに貢献している。民家などを改造した施設は家庭的な雰囲気。500円で1日過ごすことができ、手作り料理や健康体操を楽しめる。20~30人の高齢者が集まり、交流を深める。 宅老所は日帰りの交流施 ...
介護保険料を誤徴収 群馬・玉村町で3800人 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護保険料を年金から天引きする「特別徴収」で、群馬県玉村町が3876人から誤った金額を徴収していたことが21日、分かった。 町によると、1677人から計約250万円を過徴収。また2199人からは計約300万円少なく徴収した。1人当たりの本来の保険料との ...
育児・介護休業法改正では、社会全体で応援する仕組み作りを - JanJan (媒体での記事掲載終了)
育児・介護休業法(育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律)は、2004年に有期雇用労働者でも取得が可能になる、などの改正が行われました(2005年4月1日から施行)。 この改正については2010年3月末で、法律で定めてある ...
新フェリー「くがに」就航 平敷屋―津堅、区民ら祝う - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者に配慮し、客室やトイレには、車いすにも対応する手すりが設置されているバリアフリー。設計になっている。 石田正憲社長は「フェリーの造船には日本一の自信があり、島の皆さまの笑顔を思い浮かべながら、一生懸命造った」とあいさつした。
ペット用リハビリ提供 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ダックスフントなどがなりやすい椎間板(ついかんばん)ヘルニアの術後のリハビリや、高齢のため寝たきりになった動物の歩行訓練に効果的とされる。 林院長は「今まであきらめていた症例でもリハビリによって回復する可能性がある。飼い主にも正しい動物理学療法の知識を ...