介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2008年08月10日()
マルハニチロ、病院向けの介護食新商品を10月1日に発売 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
「さば」「さわら」「すけとうだら」の3種類があり、魚の骨を丁寧に取り除き、歯茎でつぶせるやわらかさ(ユニバーサルデザインフード・レベル2)に仕上げた。素材の形と味はそのままなので一般のおかずとして常食同様に提供できる。 「素材DEソフト」シリーズ発売に ...
高齢者 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
高齢者の調理では火の不始末が心配なため、簡単な操作で安全に調理できる、電磁調理器を使っているのも特徴だ。 認知症のグループホームの方たちが逆デイサービスという形で地域に出てこられ、地域の方たちと一緒に食事をしたり歌ったり、手作業をしたりわいわいガヤガヤ ...
高齢者虐待が60人増の362人 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
無視や暴言など「心理的」が136件、財産を勝手に処分するなど「経済的」が134件、食事を与えないなど「世話の放棄」が103件だった。虐待をしたのは息子44%、配偶者19%、娘12%など。虐待を通報したのはケアマネージャーが37%、家族13%、本人12%などだった(いずれも ...
隠岐の安部さん、はり絵絵本を全国出版 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
隠岐の島町那久で宅老所を運営する傍ら、はり絵画家として活動する安部明子さん(56)が、はり絵の絵本「かわからのおくりもの」(B5判、二十八ページ)を、児童図書専門の福音館書店(東京・文京区)から全国出版した。古里の徳島県吉野川市を流れる吉野川にまつわる ...
再挑戦の仕組みが必要=インドネシア人介護士-舛添厚労相 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(EPA)に基づいて来日したインドネシア人介護福祉士候補生が在留期限内に国家資格を取得できなければ帰国しなければならないことについて、舛添要一厚生労働相は10日、在留期間が終わる4年後までには、資格取得に失敗しても再挑戦ができるような見直し ...
医療格差の時代 米山公啓著 - 08/08/10 | 11:30 - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
新研修医制度は深刻な医師不足を招き、患者は療養病床の削減で病院を追われ、診療報酬の改定によりリハビリすら思うように受けられない。問題の根本には「誰でも同じ医療が受けられる」という虚構を、追求したことがある。適切な医療にはおカネが必要で、医師の力には限界 ...
認知症患者に周囲が理解を - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域住民に認知症への理解を深めてもらう講演会「わたしのことを見守って~さりげなく、あたたかく~」が9日、庄原市東城町の東城支所であった。 「東城町認知症の人と家族の会」(高阪喜代美会長)などが初めて企画。国立病院機構広島西医療センター(大竹市)の片山 ...
2008年08月09日()
鹿県原爆被爆者福祉協議会奄美支部 会員高齢化で解散 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
奄美大島の被爆者でつくる県原爆被爆者福祉協議会奄美支部が、63度目の「長崎原爆の日」を迎えた9日、会員の高齢化などを理由に解散した。同日、奄美市のホテルで支部として最後の慰霊祭が開かれ、出席者は、長崎の被爆者団体から贈られた「アンジェラスの鐘」が ...
『馬を核に街づくり』 高萩市の活性化へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 市」の開催など、さまざまな話題を提供し、集客を狙う。 また、世代間の交流を進める「ホッとステーション」の設置も提案。社会福祉協議会が各地で展開する「ホッとステーション」は、高齢者の憩いの場だが、「高萩モデル」として高齢者と学生の交流を呼び掛けている。
【Re:社会部】南からのナイチンゲール - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
飲食店で外国人を見かける機会は珍しくなくなりましたが、病院や介護施設でも外国人が本格的に働き始めることになりました。 インドネシア人です。日本で看護師や介護福祉士になることを目指す205人が、7日に来日しました。日本とインドネシア両政府が結んだ経済連携 ...
受け手から担い手へ ヘルパー2級を障害者が受講 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
介護技術や高齢者の心理、高齢者福祉の制度などを学び、9月上旬から老人ホームなどでの実習に入る。 田辺市湊の市民総合センターで手遊びや音楽に合わせた運動など、レクリエーションの知識を深めていた受講生の女性(31)は「ホームヘルパーの資格を取って、地元の白浜 ...
福祉現場の声を反映して商品化した介護用エプロンと床ずれ防止マット - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の介護現場で働くスタッフが考案し、業者と協力して特許を取った「介護用エプロン」と「床ずれ防止マット」が商品化された。既成の介護用品に比べ販売価格も安く、全国の施設関係者から問い合わせが相次いでいる。 熊谷市の老人福祉施設理事長の中村洋子さんが、日常 ...
高齢化率トップでも諸外国比較で貧弱な社会保障給付――厚労白書 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
これに対しヨーロッパ主要諸国は、高齢化率が日本より低いが、社会保障給付の国民所得比で4割程度にも達しているなど、社会保障給付の国民経済に対する規模は日本の水準を上回っている。 国民所得に占める社会保障給付の部門別の比較では、日本は「福祉その他の給付」で ...
日本認知症ケア学会、第9回大会を開催――9月28・29日香川 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
日本認知症ケア学会は9月27(土)・28日(日)、香川県高松市で第9回日本認知症ケア学会大会を開催する。同時開催として26日(金)に教育講演と第6回国際セミナーを、27日(土)に第3回事例検討会を行う。 26日の教育講演では「せん妄」「虐待防止」など各テーマに沿った ...
2008年08月08日()
開放の壁 依然高く 外国人福祉人材 受け入れ開始 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本とインドネシアとの経済連携協定(EPA)に基づき、インドネシア人の介護福祉士と看護師の候補者が来日した。福祉分野の本格的な外国人の受け入れは初めて。しかし、日本側は今回の措置を特例として厳しい条件を設け「開放の障壁」は高いまま。介護現場では受け入れ ...
元老健職員を逮捕 入所女性への暴行容疑 仙台 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
仙台市太白区の介護老人保健施設「ソアーズ」で入所者女性が介護士に殴られ、けがをしていた問題で、仙台南署は8日、傷害の疑いで、同施設元職員の無職島田和弘容疑者(31)=仙台市太白区西多賀3丁目=を逮捕した。 調べでは、島田容疑者はソアーズの介護士だった今 ...
老人下宿相次ぎ破たん 札幌など 入居者100人行き場失う(08/09 00:25) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
札幌などで老人下宿を運営する介護業者が、開業から約一年半で自己破産し、老人の受け入れ先となった別の下宿も閉鎖してさらに老人を移す、たらい回し状態になっていることが、道などの調べで分かった。下宿を事実上、解約された老人は判明しているだけで百人以上で、道、 ...
予防サービス利用、100万人超=07年度の介護保険調査-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が8日発表した2007年度介護給付費実態調査によると、介護サービスと介護予防サービスの利用者数は前年度より7万4700人増え、437万400人となった。介護サービスの利用者は減ったものの、06年度の制度改正で導入された介護予防サービスの利用者 ...
バブル世代には、なぜか懐かしい、今どきのモスクワの妖しい夜に潜入 (媒体での記事掲載終了)
日が暮れると真っ赤な高級スポーツカーが街路を疾走する。繁華街には“バブル紳士”たちが徘徊し、ナイトクラブで夜通し遊ぶ。
お知らせ】厚労省通知、自己点検シートなど ダウンロード追加 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省老健局からご提供いただいた、営利法人の運営する介護サービスにおける自己点検シート(認知症対応型共同生活介護・介護予防認知症対応型共同生活介護)です。 上記と同じく、小規模多機能型居宅介護の自己点検シートです。 「軽費老人ホームの設備及び運営に関する ...
JR川崎駅にエレベーターを」/障害者ら市民有志が署名活動 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
「車いす利用の障害者や高齢者だけでなく、ベビーカーを使う母親も関心が高かった」と話す。署名はJR東日本横浜支社にも提出する考えだ。 駅施設のバリアフリー化を担当する市交通計画課は「市民からの要望が多いことから重要な課題と認識している。 ...
社会福祉への理解深める/池田中生徒が介護体験 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県小豆島町池田の池田中学校(須佐美恵五校長)の生徒が8日、近くの介護老人保健施設「豊寿園」(大平敏男施設長、入所者70人)でボランティア活動を行い、リハビリや入浴、食事の介助を体験した。 社会福祉への理解を深めるとともに、将来の進路についても考えて ...
介護福祉士候補者ら受け入れ継続を 駐日インドネシア大使 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
ユスフ・アンワル駐日インドネシア大使は8日、都内の日本記者クラブで会見し、同国からの介護福祉士と看護師の候補者を日本が2010年度以降も受け入れることに期待感を示した。 両国間の経済連携協定(EPA)に基づき、7日に第1陣205人が来日した候補者の ...
介護士が女性入所者に暴行 仙台市の介護老人保健施設 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
仙台市の介護老人保健施設「ソアーズ」で6月、男性介護士(31)が要介護度「3」の女性入所者(85)に暴行して全治10日間のけがを負わせていたことが8日、分かった。男性は7月4日付で懲戒解雇された。 施設などによ… [記事全文]
認知症に理解深めて 創作寸劇で接し方紹介 余市の劇団「こまわり」(08/08 14:27) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【余市】認知症のお年寄りが暮らす町内のグループホーム「なかじま」の職員らが5日夜、町老人福祉センターで開かれた黒川地区民生委員協議会(乾康文会長)の例会に出席し、認知症への理解を広げる創作の寸劇を披露した。 同ホーム管理者の新岡健一さん(49)が座長を ...
大半は寝たきりで今も重い後遺症に苦しめられているという。 広島で21歳で被爆した斎藤会長(84)=花巻市十二丁目=は「戦後の差別もあり、被爆者であることを隠し続ける人もいる。本県出身者は500人はいただろう」と推測する。 宮永龍馬副会長(78)=盛岡市 ...
広島市が後期高齢者医療保険料などで天引きミス - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
広島市は8日、介護保険料や後期高齢者医療保険料を年金から天引きする「特別徴収」の事務処理ミスで、最大延べ約4000人に影響が出ると発表した。 5月上旬-6月上旬に市外に転出したり死亡したりするなど、天引き対象でなくなった約1300人から約1290万円を ...
慶大と介護に関する共同研究へ/大東建託 - 週刊住宅新聞 (媒体での記事掲載終了)
大東建託と子会社ケアパートナーは、慶應義塾大学スポーツ医学研究センターとの間で、介護予防と介護度の維持・改善に関する共同研究を行うことで合意した。 ケアパートナーではデイサービスセンターを全国で展開しており、今回の研究を通じて、スポーツ医学の観点から ...
2008年08月07日()
パーキンソン病 進まぬ社会の理解 治療・介護の充実求める声 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
治療・介護態勢の充実を求める声が強まっている。(八並朋昌) 「体の震えがあるので、困るのは電車に乗ったとき。震えた手が近くの女性の体に触れてしまわないかと…。震える手には乗客の注目が集まる。『この手の震えは心の震えなんです』と説明しても、なかなか理解して ...
【ゆうゆうLife】編集部から 認知症は「何も分からない」か - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
親切心からだろうが、「女性は機械に弱い」という偏見が悔しかった。14年も前のことが頭に浮かんだのは、認知症高齢者が日々感じるのも、同じような悔しさでは、と思ったからだ。 何もできない子供のように扱われたら、暴言や徘徊(はいかい)などが出ても無理はない。 ...
インドネシア人看護師ら200人が来日 (媒体での記事掲載終了)

   日本とインドネシアとの経済連携協定(EPA)に基づいて、インドネシア人看護師ら200人が2008年8月7日、来日した。日本がEPAに基づいて外国人労働者を受け入れるのは初めて。国内の医療福祉現場では人手不足が深刻化しており、すでに100病院・施設が受け入れを決めている。


おじいちゃんに会えるの、あ... - オーマイニュース (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度なんてものができたのもそのため。 どうやら日本は、お年寄りが長生きできる社会のようだ。 でも、自分の両親は? 祖母、祖父は? いつまでも元気でいてくれるとは限らない。 痴呆(ちほう)症、寝たきりなどなど、病はひとごとではない。 ...
大阪で研修の56人到着、来日の介護福祉士候補 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
インドネシアから7日、来日した介護福祉士の候補者56人が同日夕、大阪府田尻町の研修施設に到着。国家資格取得を目指し、日本語を学びながらの研修生活に入った。 一行は出迎えた施設職員に「こんにちは」と日本語で元気にあいさつ。真剣な表情で施設の説明を受けた ...
人不足の解消策ではない 介護士候補ら来日に舛添氏 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
舛添要一厚生労働相は7日夜、日本との経済連携協定(EPA)に基づきインドネシアから介護福祉士と看護師の候補者が来日したことに関し「人不足の解消策であってはならない。日本人と同じ条件できちんと仕事をしてもらうべきだ。厳しく監視していきたい」との考えを示し ...
指はさみ事故防止を考慮した設計のドア枠、施錠しやすい引掛錠の採用、段差のない床など、ユニバーサルデザインを採用し、きめ細かい配慮を行っている。 各フィッティングルームは組立式で、現場での施工性がよく、無駄のない構造。本体柱部分は、アルミ形材を使用し、 ...
命を救う「介護用ベッド」で... - オーマイニュース (媒体での記事掲載終了)
それは、主に病院や福祉施設などでは絶対に欠かせない「介護用ベッド」による死傷事故が多発しているということだ。 先月の、経済産業省の発表によると、昨年5月以降、全国9都府県で16件の死傷事故が起きている。そのうち9人が死亡、7人が重軽傷である。原因は介護ベッド ...
緊急企画 県民目線 -安心実現内閣に望むもの - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療分野でも抑制しようと診療報酬引き下げ、リハビリ日数制限、療養病床再編などが進められている。 患者の九割近くを高齢者が占める智頭病院。秋藤洋一健診センター長は、医療費抑制を疑問視する。「医療は消費ではなく投資。人が元気になることにお金をかけないのは ...
現在「ニッテツスーパーフレーム工法」は、一般戸建住宅用途での普及に加えて、共同住宅・寮・社宅、店舗・老健施設への採用が急速に拡大しております。今回の大臣認定取得を契機に、こうした成長市場におけるさらなる普及促進・拡大が見込めることから、当社では、構造設 ...
入院・介護SOS 不安解消119のツボ [著]おちとよこ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療や介護に必要な情報は、当事者にならないとなかなか目に留まらないもの。だが、ひとたび当事者になれば、日々の生活に追われて、情報収集にまで手が回らなくなってしまいがちだ。 本書は、老親が倒れた時にまず何をすればよいかから始め、介護やみとりまで、知って ...
お年寄りと交流深める体験学習/観音寺の中学生 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
中学生を対象にした社会福祉施設での体験学習が香川県観音寺市内の特別養護老人ホームや介護老人保健施設などで行われており、生徒たちがお年寄りとの会話やレクリエーションで交流したほか、食事や移動の介助に挑戦した。 社会福祉への関心を高めるとともに高齢者への ...
介護労働の離職 処遇の改善は待ったなし - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
介護現場を覆い、なお進行しているであろう寒々とした景色を想像すると、暗たんたる思いを禁じ得ない。 介護従事者がただでさえ足りない。なのに現場を去っていく者が後を絶たない。仕事の割には給料が安いなど労働条件が悪いからだ。 介護サービスを必要とする高齢者らに ...
家族とヘルパーなどから介護を受けたい」が約6割--厚労省調査 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
... や高齢者の医療・介護に使われている。厚労省はこの調査を通じて老後生活のイメージや社会保障制度についての国民の意識を知り、基礎資料を得たいとしている。 自宅で介護される場合の状況については、家族とホームヘルパーなどから介護を受けたい人が約6割だった。 ...
2008年08月06日()
介護施設の入所者情報がWinny流出 - 尼崎医療生協 - Security NEXT (媒体での記事掲載終了)
尼崎医療生活協同組合の介護老人保健施設「ひだまりの里」の一部入所者情報が、ファイル共有ソフト「Winny」を通じてインターネット上に流出したことがわかった。 流出したのは、2008年6月17日時点で入所していた91人の名前や部屋番号が記載された業務用リスト。 ...
高齢者賃貸住宅、事業のコツ伝授 介護、建築業者ら組合(08/07 00:15) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
道内の建築土木業者や福祉事業者らが連携し、高齢者専用賃貸住宅(高専賃)の事業化についてコンサルタント業務を行う有限責任事業組合(LLP)を設立した。専門の立場から住宅の建設・改築や介護サービス、運営方法などのノウハウを幅広く提案。 ...
川崎のアパートで女性の変死体 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
6日午後5時5分ごろ、川崎市川崎区藤崎のアパートの1室で、70歳くらいの女性がひものようなもので首を絞められて死亡しているのを訪ねてきた男性介護士(47)が発見した。川崎署は殺人事件とみて捜査を開始した。 遺体は住人の女性とみられ、同署は身元の確認を ...
介護保険料の減免措置、09年度も継続 厚労省方針 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、税制改正で介護保険料が増えた高齢者を救済するための減免措置を2009年度も継続する方針を明らかにした。本来なら基準額(月4090円)の1.25倍に上がる予定だが、介護保険制度を運営する各市町村の判断で、07年度、08年度と同じく1.08倍に抑えられるよう ...
タテヤマアドバンス、ユニバーサルタイプの商業施設向けフィッティングルーム (媒体での記事掲載終了)
タテヤマアドバンス(本社:東京都中央区)は、車いすの利用者や高齢者も使いやすいユニバーサルタイプの商業施設向けフィッティングルームを2008年7月16日発売した。
カラダの英知を失った行政が認知症を作り出す (媒体での記事掲載終了)
今日は広島への原爆投下から63年目にあたります。7月25日の深夜に広島市中区の「堀川町原爆慰霊碑」が倒されて破損する事件がありましたので、平和に関する話題、戦時行政の社会的責任などの話も準備していますが、これは来週詳しく触れることにして、今週は先週の続き、身体技芸とライフロング・クオリティ・オブ・ライフの話題をまとめておきたいと思います。
7割が介護人材不足を実感 報酬上げは慎重、市長会 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
全国市長会(会長・佐竹敬久秋田市長)が実施した調査で、介護人材の確保や育成が困難な状況にあるとした市が7割を超えたものの、そのための介護報酬引き上げに半数が慎重な姿勢を示していたことが6日、分かった。 介護職員の定着率が低く、事業者が募集しても集まら ...
採血器具使い回し、全国1万2591施設で 国調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
採血器具の使い回し問題を受け、実態調査をしていた厚生労働、文部科学両省は6日、計1万2591の病院や診療所、老健施設で不適切な使用があった、と発表した。4施設は針も交換していなかった。現時点では肝炎感染などの被害報告はないという。 4施設以外は、針は交 ...
第一生命から訪問介護事業・居宅介護支援事業を承継/学研ココファン - 週刊住宅新聞 (媒体での記事掲載終了)
学研ココファンは1日、第一生命保険の子会社・第一生命ウェルライフサポートから訪問介護事業とケアプラン作成などの居宅介護支援事業を引き継いだ。都内における事業基盤の拡大、高齢者専用賃貸住宅(高専賃)との相乗効果が目的で、田園調布など都内3カ所の事業所を ...
水稻叶鞘腐败病的防治 - 第一食品网 (媒体での記事掲載終了)
3.选用早熟、穗颈长、抗倒、耐病品种。 4.合理施肥用水。氮、磷、钾肥配合施用,避免偏施或迟施氮肥,合理灌水,适时晒田,促使稻株生长老健,提高抗病能力。 5.防虫治 ...
貴重な利用者の目線『介護情報Q&A』を読んで - JanJan (媒体での記事掲載終了)
本書は介護に関係する情報をサービス利用者の立場から平易にまとめたものである。介護保険制度が内容の中心となるのは性質上当然であるが、医療保険や高齢医者虐待防止法など関連制度にも目配りする。 本書は、制度を体系的に説明するのではなく、あくまで利用者の目線で ...
松茂の福祉施設で乱舞を披露 徳教群「かもめ連 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
海上自衛隊徳島教育航空群(松茂町住吉)の隊員らでつくる「かもめ連」が五日、町内の福祉施設などで踊りの慰問を始めた。 広島の町保健相談センター駐車場には、山本克彦群司令ら隊員や家族八十二人が集合。二カ月前から練習している踊りを披露し、約百十人の高齢者や ...
介護事業所、離職率28.9% 全国より7.3ポイント高く - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
県内介護事業所介護労働者の2007年度の離職率が、28・9%と全国平均の21・6%に比べ、7・3ポイント高かったことが介護労働安定センターが実施した介護労働実態調査で分かった。事業所回答の平均賃金は20万7337円で、全国平均21万4886円よりも ...
2008年08月05日()
ゆうゆうLife】介護 グループホームはだれのため?(下 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
特養や老健には低所得者への負担軽減制度があるのに、認知症高齢者グループホームにはないからです。(寺田理恵) 横浜市の公務員、戸田公一さん(55)=仮名=は今年7月、静岡県に住む叔母(77)がグループホームに入る際の保証人になった。驚いたのは、利用料が介 ...
診療報酬 90日超の減額凍結 与党方針 75歳以上特定入院料 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
「認知症患者らの長期治療は療養病床や介護施設などがふさわしい」として、脳卒中や認知症の患者でも、意識障害などの重症者でなければ十月から減額対象にする方針だった。 仕組みの名称は今年三月まで「老人特定入院基本料」だったが、後期高齢者医療制度開始に伴い変更 ...
埼玉県介護支援専門員協会、「介護支援専門員受験対策講座」開催 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
埼玉県介護支援専門員協会は、「介護支援専門員受験対策講座」を8月から10月にかけ、介護・福祉・保健医療などの分野ごとに、さいたま市内で開催する。 受講料は各5000円、「直前対策」のみ3000円。各講座ごとに申し込み可能。 下記、案内・申込書に記入し事務局あてにFAX ...
療養病床、存続22万床に 厚労省方針 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は5日、長期間にわたり療養を必要とする高齢者が入院する療養病床の削減計画を緩和する方針を決めた。約35万床を2012年度末に約15万床まで減らす予定だったが、約22万床にとどめる。療養病床を急激に削減すると受け皿となる施設が不足し「患者の行き場が ...
なぜ、改革は必ず失敗するのか 【著者が語る】前佐賀市長 木下敏之氏 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
首都圏はこれから高齢者数が急増するが、首都圏の高齢者福祉施設の整備は大幅に遅れており、高齢者人口あたりの定員数は最下位グループ。まもなく大問題になる。オリンピックなどやっているときではないのだ。 では、「どうすればいいのか?」ということだが、まず、 ...
カラダの英知を失った行政が認知症を作り出す - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
今日は広島への原爆投下から63年目にあたります。7月25日の深夜に広島市中区の「堀川町原爆慰霊碑」が倒されて破損する事件がありましたので、平和に関する話題、戦時行政の社会的責任などの話も準備していますが、これは来週詳しく触れることにして、今週は先週の続き、 ...
遊技場協と福祉協 福祉車両10台寄贈 神奈川 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
<神奈川>県遊技場協同組合と神奈川福祉事業協会(平川正寿会長)は、障害者や高齢者を支援するための福祉車両10両を社会福祉法人に寄贈した。 車両は、乗り降りも困難な障害者や高齢者の移送を支援するリフト付きのワゴン車など。昭和60年から始めた福祉車両の贈呈 ...
75歳以上の「特定入院料」 報酬減額を凍結 与党PTが方針(08/06 00:15) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
自民、公明両党の高齢者医療制度に関するプロジェクトチームは五日、七十五歳以上の脳卒中や認知症の患者の入院が九十日を超えると、病院に支払われる診療報酬が減額される新制度について、十月に予定していた実施を事実上凍結する方針を決めた。 ...
「療養病床の削減」の抑制で 医療・介護費が1800億円の負担増 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
慢性病の高齢者などが長期入院する「療養病床」の削減計画について、7月末に当初案よりも削減数を抑える方針転換をした結果、1年間の医療・介護費の抑制効果が、当初見込みの約3000億円から約1200億円に減り、約1800億円の負担増になることが5日、厚生 ...
長期入院の診療報酬減額見直し=75歳以上の認知症患者ら-与党チーム - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
与党の高齢者医療に関するプロジェクトチーム(鈴木俊一座長)は5日会合を開き、75歳以上の脳卒中患者や認知症患者が一般病棟に91日以上入院すると診療報酬が減額される仕組みの導入を事実上、凍結することを決めた。収入の減る医療機関が患者に退院を迫る事態が起き ...
療養病床削減、21万床に緩和=医療費適正化計画-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は5日、高齢者が長期入院するケースが多い療養病床(2006年10月で約35万床)の削減について、2012年度末に15万床まで削減するとしていた当初目標を約21万床に緩和する方針を決めた。同日の自民党社会保障制度調査会医療委員会で表明したもの ...
25平方メートル未満「ノー」 都内で広がる「ワンルームマンション規制」 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
また、 管理人室、駐輪場、廃棄物保管場所等を設置することや、建築主が居室内のバリアフリー、入居を希望する高齢者等の受入れに努力することが決められている。 いわゆる単身者が住むワンルームマンションは20平方メートル以下の物件が多い。25平方メートル以上となれ ...
浴室やトイレなど室内だけでなく、玄関入り口や上がり框を含めて建物全体を段差の無いバリアフリー設計としており、手すりの設置や引戸の多用など高齢者向けの仕様・設備となっている。また、将来の介護を想定し、手すり下地の設置や変更可能な水廻り動線といった可変空間 ...
812>認知症について 早期発見、治療で改善 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
沖縄県で介護が必要な認知症者の割合が「65歳以上の9人に1人」と聞くと「えっ、そんなに多いの?」と驚かれるかもしれません。これは2007年度の県の統計数値で、全国推計より8年も早く認知症者が増えています。 認知症とは「脳の働きが低下し、日常生活に支障が ...
高齢者の方へのリハビリ・介護にお努めの皆様へ。 - リリースネット (媒体での記事掲載終了)
転倒防止、寝たきりにならないためにも、体力に合った適度なトレーニングを! 体力に合った適度なトレーニングを! この「マッスルマシン若がえり」の特徴は、単に筋力をつけるためのトレーニングではなく、使用する人の体力に合わせて運動量を調節することにより、機能 ...
「彼女が頑張る力くれた」 河野義行さん、介護に献身 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
意識不明の状態が続き医者から「もう助からない」と何度も言われながらも、14年間必死に生きた河野澄子さん。夫義行さん(58)は6月、澄子さんの緊急入院後の本紙取材に対し「頑張る力を彼女が与えてくれた。今まで家族を支えてくれてありがとう」と妻への深い愛情を ...
日本介護福祉士会、介護人材確保対策への決起集会を開催――9月29日、東京 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
日本介護福祉士会は9月29日、東京都港区で介護人材確保対策における決起集会「介護福祉士は訴えるこれでいいのか日本の介護!」を開催する。 この集会で介護福祉士はじめ介護現場で働く人、事業者、利用者、医療・福祉関係者ほか一般の国民が一堂に会し、介護保険制度や ...
4カ所に「分散」 岡山市保健福祉局 9日から引っ越し - 岡山日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
政令市移行で新設する同相談所は同会館5階、障害者更生相談所と精神保健福祉センターは同4階に入り、9月下旬からの改修工事を予定している。 これに伴い、9日と10日、同4階の機能回復訓練室、同5階の高齢者福祉課、市老人クラブ連合会、市シルバー人材センターの ...
高齢者の一人暮らし安全に - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府の向日市社会福祉協議会は4日、市内の一人暮らしのお年寄り世帯を対象にした「ひとり暮らし高齢者等防災・福祉合同パトロール」を実施した。 市社協職員をはじめ、乙訓消防組合や府電気工事工業組合などのメンバーらが市内の5世帯を訪問。 ...
地方経済、年金が頼り 県民所得の15%の県も(08/05 10:53) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 高齢化率が高い高知、島根両県はそれぞれ15・2%、15・0%で、6・0%と最も低い東京都の約2・5倍だった。 これとは別に、社会保障分野の経済波及効果にも言及。医療や介護が及ぼす効果は、全産業の平均や公共事業を上回っているとした。介護・福祉サービス ...
全国盲学校野球大会に備え 掛川東高生が介護、誘導法学ぶ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
20-22日に小笠山総合運動公園グラウンドで開かれる全国盲学校野球(グランドソフトボール)大会でボランティアを務める掛川東高校生への説明会が4日、掛川市の同高校であった。1、2年生125人が視覚障害者の介助や誘導方法を学んだ。 大会の主管校となる浜松 ...
福祉に活用 織物工場 モダンな老人ホームに改築 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県横須賀市の眼鏡販売業高岡俊夫さん(58)が、かほく市木津の実家にある旧織物工場を介護サービスを必要としない高齢者向け有料老人ホームに改築し、入居者の受け入れを始めた。市の基幹産業の繊維業が苦戦する中、高齢化社会を見据えた工場の転用例として注目を ...
2008年08月04日()
【ゆうゆうLife】知っ得!年金・健保・仕事 契約社員は介護休業が取れるの? (1/2ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
先日、母親が事故に遭い、しばらく介護が必要になりました。太郎さんは休みが取れるか、同僚に相談しました。正しいことを言っているのは誰でしょう? 花子さん 契約社員は介護休業の対象外よ。 三郎さん 契約社員といっても3年目だし、契約終了の予定もないから、介護 ...
ゆうゆうLife】介護 グループホームはだれのため?(中 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険の適用で急増した認知症高齢者グループホーム。小人数の家庭的な環境が特徴です。利用者・家族のニーズは高いのですが、「入るのが難しい」との声が聞かれます。背景には、近くになかったり、都市部を中心に費用が高いなどの問題があります。 ...
ウエルシア関東、介護施設向け商品宅配事業を開始 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
大手ドラッグストアのウエルシア関東は、日用品を介護施設へ配送する事業を開始する。8月から、都内6カ所の介護施設に向けて入れ歯洗浄剤やおむつなど200品目を配送し、反応を見ながら関連会社の応援家族が運営する有料老人ホームなどに拡大していく。 ...
75歳以上の入院基本料、報酬減額を凍結 厚労省方針 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「急性期の治療を終えて容体が安定した患者は、費用の安い療養病床や介護保険の施設に移ることが適当」との理由からだ。 だが、厚労省は療養病床の削減計画を続けており、それに代わる老人保健施設などの受け皿整備も進んでいない。このため、与党内からも「入院基本料の ...
学研、第一生命子会社の訪問介護事業を買収 (媒体での記事掲載終了)

   学習研究社は、第一生命の介護子会社、第一生命ウェルライフサポートの訪問介護事業を買収。08年8月1日付で約100人の従業員とともに引き継いだ。今後、介護事業を教材販売事業に次ぐ主力事業に育てる。第一生命は採算の厳しい訪問介護事業の運営をやめ、保険事業に経営資源を集中する。同訪問介護事業は都内に3拠点あり、年間2億円程度の売上がある。


寄付者は「直方応援隊」 活用法5種から選択 ふるさと納税で市が発表 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
「にぎわい」は、歴史・文化・観光情報の発信や来年からチューリップフェアを開催する団体「直方チューリップまちづくり協議会」への支援など。「あたたかい」は福祉関連、「地球に優しい」はごみ減量などの環境対策、「安全で安心」は高齢者・障害者福祉などに活用する。 ...
長期入院の診療報酬減額を見直しへ 厚労省 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4日、脳卒中や認知症で重度障害を負った75歳以上の高齢者が90日を超えて入院すると、医療機関へ支払われる診療報酬が減額される新制度について、10月からの運用開始を前に見直す方針を固めた。民主党などから「治療が必要な患者を病院から追い出すこと ...
トヨタ自動車、立ち乗り型の移動支援ロボット「Winglet」を開発 (媒体での記事掲載終了)
トヨタ自動車は2008年8月1日、立ち乗り型の移動支援ロボット「Winglet(ウイングレット)」を開発したと発表した。2007年に公開した座り乗りロボット「MOBIRO」は主に高齢者を対象としたものだが、Wingletはより若い層の利用を想定したもの。ただし、いずれも歩道やビル内など、歩行者と同じ場所での利用を前提としている。
視力の弱い人にもやさしく「新しい明朝体」 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
大日本印刷は、高齢者や視力の弱い人でも読みやすい字体「秀英横太明朝」を開発した。同社のオリジナル書体「秀英体」に改良を加え、ユニバーサルデザインを志向した新書体だ。 印刷物で最も使用度が高い書体は明朝体だが、横線が細いことから、高齢者や視力の弱い人には ...
学研、第一生命の訪問・居宅介護支援事業を買収 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
学習研究社は、第一生命の介護子会社、第一生命ウェルライフサポートの介護事業を買収し、8月1日付で、訪問介護と居宅介護支援事業を引き継いだ。学研の介護子会社、学研ココファンホールディングスが運営にあたる。 第一生命ウェルライフサポートは、生命保険業界で ...
平成20年度第1回都道府県医師会長協議会 医療費抑制政策の方向転換への対応など喫緊の問題を協議 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
同副会長は,社会保障は,時代の要請により進化していくべきものだと考えるが,社会保障の中核をなす医療においては,医師不足や偏在,療養病床の削減,患者負担増などによって,国民の医療へのアクセスポイントは確実に減っており,進化するどころか,むしろ後退して ...
ミサワホーム、平屋の賃貸住宅を発売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の入居を想定して、手すりの増設や介護のための間取り変更を容易にしたのが特徴。年間100棟の販売を目指す。 発売した住宅は手すりを増設する際、くぎを打ちやすくするために壁の中に下地を入れた。当初は土間として使うスペースを低価格でホームヘルパーの居室に ...
降圧薬のアンジオテンシンII受容体拮抗薬にアルツハイマー病の予防効果 - 健康美容EXPO (媒体での記事掲載終了)
その結果、ARBを服用した人は服用しなかった人に比べて、アルツハイマー病やその他の認知症を発症する確率が35~40%低いことが明らかになった。 また、アルツハイマー病や認知症患者でARBを服用した人では、せん妄の発現や長期療養施設(ナーシングホーム)入居、死亡の ...
ペットの持ち込みを推奨する高齢者介護施設が増加 - Dr.赤ひげ.com (媒体での記事掲載終了)
同施設はアルツハイマー病患者のケアを専門としており、女性は徘徊(はいかい)のみられる初期の認知症であった。スタッフは女性が猫に餌を与えるのを忘れないよう手助けしなければならず、当初は、自分の仕事は動物の世話ではないと憤慨するスタッフもいたと看護師はいう ...
綾川町の新老健施設、専門職など募集 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
綾川町は、来春オープンする老人保健施設専門職員などの募集要項を発表した。募集するのは看護士が9人程度、介護福祉士が15人程度など。一般事務に従事する一般職(身体障害者)も1人、採用を予定している。 受験資格は、専門職員が1973年4月2日以降生まれで ...
元気に長生き、大往生を 「ぴんころカルタ」作成 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
このカルタを使ってお年寄りに楽しく、食の大切さを再認識してもらい、病気や寝たきりの予防につなげる狙いだ。 「オレ流に食べては栄養かたむくよ」「果物のりんごプルーンで腸快調」「ちょい太り長生き支える体つき」などの語呂が良い文章や親しみやすい絵、読み札の ...
災害弱者施設への洪水予報伝達 県内対策遅れる - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
平成17年の水防法改正で河川の浸水想定区域がある市町村に、区域内の病院や保育所、高齢者福祉施設などへの洪水予報等の伝達方法を、地域防災計画に規定することが義務付けられたものの、規定済みなのは県内19の対象市町のうち、わずか5市町にとどまっていることが県 ...
元気に長生き、大往生を 「ぴんころカルタ」作成 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
このカルタを使ってお年寄りに楽しく、食の大切さを再認識してもらい、病気や寝たきりの予防につなげる狙いだ。 「オレ流に食べては栄養かたむくよ」「果物のりんごプルーンで腸快調」「ちょい太り長生き支える体つき」などの語呂が良い文章や親しみやすい絵、読み札の ...
シルバー精工、介護家庭向けオゾン脱臭器を発売 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
業務用オゾン発生素子の開発、販売に20年の実績を持つシルバー精工は、オゾン脱臭器を介護施設、レジャーホテル、レンタルオフィスなどに主に販売していたが、コンパクトで従来より能力のアップしたオゾン脱臭器「EDEO pure(エデオピュア)」を8月1日から一般家庭向けに ...
2008年08月03日()
後期高齢者医療制度や道路特定財源への国民の怒りが広がる中、これらを容認する現町政を批判し、「国いいなりから住民の願いを実現する町政へ転換すれば、国政の流れを変える大きな力になる」と訴えました。 たけだ候補は、住民のいのちとくらしを守る町政への転換を ...
ゆうゆうLife】介護 グループホームはだれのため?(上 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が増えるなか、急増した認知症高齢者グループホーム。小人数の家庭的な雰囲気で、一人一人に応じたケアを受け、穏やかに過ごせるのが特徴です。ニーズは高く、入居待ちも生じています。しかし、必ずしも質がともなっていない実態もあるようです。 ...
福祉用具で初のJIS認証機関 経産省が認定 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省は福祉用具分野では初めて、製品の安全性などを示す日本工業規格(JIS)マークの認証機関を認定した。早ければ年内にも「手動車いす」と「在宅用電動介護用ベッド」にJISマークがつく見通し。高齢化の進展で福祉関連製品の需要が伸びることに対応する。 ...
高齢者の大変さを実感 家族連れら福祉体験 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市内三十六のボランティアグループなどが手話、点字などの福祉体験コーナー、バザーなど多彩な催しを企画。家族連れらでにぎわった。 高齢者疑似体験コーナーでは、参加者が五キロのジャケットや白内障患者のように見える眼鏡などを装着。ペットボトルのお茶をコップに ...
お盆に観光客もてなそう 鳥羽 道案内など“駅ボラ”研修 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
駅ボラは、NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが市とともに、観光客に心地よく過ごしてもらおうと企画。道案内や観光アドバイス、ベビーカーの貸し出し、障害者、高齢者ら体が不自由な人への支援を行う。5月の大型連休に実施し、約30人が出迎えた。 ...
ミサワホーム、高齢者向けの平屋タイプの戸建貸家を発売 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
浴室やトイレ、玄関や上がり框を含めて建物全体を段差のないバリアフリー設計としており、手すりの設置や引戸の多用などが特長。また、将来介護が必要になることを想定し、手すり下地の設置や変更可能な水まわり動線といった可変空間設計を採用している。 ...
2008年08月02日()
高齢者の在宅介護家族に「報酬」 秋田・上小阿仁村 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
要介護3―5の高齢者を就業せず介護する家族らが対象となる。 村が定める支給基準額は月12万円で、ここから介護事業所のサービス利用額などを引いた額が支給される。村によると、4月分を受給した13世帯の平均額は約4万6000円だったという。 一方、高齢福祉の ...
羽生蛇村日報 第24報 - 厳選屍人図鑑(男性屍人編) - ファミ通.com (媒体での記事掲載終了)
う~ん、意外にも高齢なんでしょうか? ちなみに、エピソード1CHAPTER2登場時は、「YOU! そこにいるんだろ?」、「カムバックだよ! カムバック!」、「ストップ! ストップって言ってんだよお!」などなど、若々しいセリフが聞けます。それにしても「YOU!」って… ...
介護ベッド事故死10人 経産省、規格の基準作成へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護ベッドの柵(さく)や手すりでお年寄りらが首をはさむなどして、死傷する事故が後を絶たない。昨年5月から16件を数え、死者は10人に上ることが経済産業省の調べで分かった。だが、病院などが介在して実態は把握しにくく、事故はまだ埋もれている恐れがある。 ...
認知症の告知をめぐるシンポジウムを東京都庁で開催――9月17日 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都は9月17日、シンポジウム「認知症と向き合う 「認知症の告知」を中心に」を都庁で開催する。 東京都では、認知症への理解の促進のため、2007年度から「世界アルツハイマーデー」を記念したシンポジウムを実施している。08年度は、認知症の人の家族や医師、さまざま ...
「外国籍の子」 「認知症高齢者」 可児にユニークな共生施設発足 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
外国籍人口が7000人を超える可児市で、外国籍の子どもと認知症の高齢者を一緒に預かり、互いに良い効果を与えようと、多文化共生施設「DOREMIみらい」が開所した。全国でもユニークな試みとして注目を集めそうだ。 発案したのは代表の相馬清美 ...
暮らしに直結する改革を/県民、期待と注文の声 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
東かがわ市水主の自営業宮武勇さん(65)は「福祉全般で高齢者にしわ寄せがきている。もっといたわりのある施策を」。丸亀市原田町の会社役員宮武勇司さん(41)は「まず国民全体の生活レベルが向上するような景気回復策を示して」と強調した。 ...
インドネシア看護、介護 本県はゼロ件 双方同意マッチせず - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づき、県内の4法人が看護師と介護士計8人の受け入れを希望していたが、来日候補者の意向と受け入れ条件の相違や辞退が相次ぎ、配属は1人もなかったことが1日分かった。 国際厚生事業団によると、全国で64法人が看護 ...
2008年08月01日()
介護施設運営のウイズネット、人材育成や定着に力 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
まずは09年に東京都町田市に新設する計画の介護付き有料老人ホームに併設し、埼玉県ふじみ野市にある認知症高齢者対応のグループホーム「みんなの家・上福岡」の1階の空いているスペースには09年4月にも開設する予定だ。
金沢アートプラットホーム2008 - アートスケープ (媒体での記事掲載終了)
キュレーターであると同時に、ケアマネージャーであり、ヘルパーであることが必要となる。 お年寄りと花をつくることにどんな意味があるのか、日々考えながらワークショップを行なっている。これまで、認知症のお年寄りのためのグループホームで1回、お年寄り地域包括支援 ...
ミサワホーム、高齢者向け設備を標準装備した平屋タイプ戸建貸家 (媒体での記事掲載終了)
ミサワホームは2008年8月1日、高齢者向けの仕様・設備を標準装備して、介護が必要になった際にも柔軟に対応できる平屋タイプの戸建貸家「Belle Lead Cassiya with Motherth」(ベルリード カシーヤ マザアス)を発売する。
荘内日報ニュース - 荘内日報 (媒体での記事掲載終了)
施設には▽保健センター▽子ども・家庭支援▽福祉▽医療サービス―の4つの機能を集約する。1994年度策定の市高齢者保健福祉計画に整備を位置付けてから15年目の着工となった。 1階には市健康課が入る保健行政事務室、馬場町から移る休日夜間診療所、新設される休日歯科診療 ...
行方不明の高齢者情報共有 千歳の50団体 早期発見へ連携(08/01 15:41) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【千歳】市社会福祉協議会と、市内の理容店や新聞販売店、電気ガス事業所など五十団体が協力し、認知症の高齢者や障害のある人の行方不明の情報を共有し、早期発見を目指す「千歳地域SOSネットワーク事業運営協議会」が三十一日、発足した。民間事業者が主体になった ...
県内の介護給付費、初めて1000億円超す - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
平成19年度の介護保険の県内介護給付費は1027億9704万6000円で、初めて1000億円に達した。 制度が始まった12年度の2倍強に増えた。 31日、福島市で開いた介護給付適正化に向けた市町村担当者研修会で県が示した。 18年度よりも63億9712 ...
気軽に認知症「予防」 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府宇治市のNPO法人(特定非営利活動法人)「認知症予防ネット」はこのほど、認知症の進行をやわらげるのに効果があるとされる簡単な手遊びやゲームを紹介したテキスト本「認知症予防ゲーム」を出版した。誰もが頭を使いながら無理なく楽しめる遊びを紹介しており、 ...
「読み聞かせ、歴史展示も」 東灘図書館移転で意見 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
エレベーターもなく、バリアフリー化を求める声も根強い。 市は、一フロアに図書館を整備することを条件に区役所跡地を民間業者に売却する方針で、二〇一一年度中の移転を目指している。図書館の運営には指定管理者制度を取り入れる。 委員会は、読み聞かせグループ代表や ...
当社は、超高齢化社会の到来を踏まえ、さまざまな日用品に利用されるチューブ関連製品にUDの考え方を取り入れています。 本製品では、従来品に対するユーザビリティ調査を実施しています。キャップの使いやすさに関する項目を要素別に取り出して検証、そして、「合理的 ...
生活保護世帯の自立支援強化を勧告 総務省、厚労省に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、支援策のニーズが特に高い高齢者世帯や母子世帯、精神障害者に対応したプログラムが策定されていないのも18カ所に上った。 このため総務省は、福祉事務所が生活保護世帯の抱える多様な課題に対応するため、(1)自立支援プログラム導入に対する理解を福祉事務所 ...
地域包括ケア充実へ/県、高齢者福祉で骨子案 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県は31日、香川県の高齢者施策の指針となる来年度から3カ年の第4期高齢者保健福祉計画(2009―11年度)の骨子案を明らかにした。骨子案では、療養病床の再編成を踏まえた適切な介護サービスの基盤づくりや適正な介護給付の実施など18項目の推進方策を設定 ...