介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2008年06月30日()
【ゆうゆうLife】読者から 介護される側が何倍もつらい - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
母はある程度のことは自分でできるので、介護は楽な方ですが、それでもなかなか大変です。口げんかになることも…。身内ゆえにどちらも甘えが出るのでしょう。 老いは残酷です。あんなにしっかり者だった母がとても気弱になってしまいました。介護はする側よりも、される ...
市ケ谷経済新聞、2008年上半期PV1位は「猫ゆかりの街・神楽坂」 - 仙台経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京理科大の「マッスルスーツ」、今年商品化へ-介護に光(1/31) 10. 雪印乳業、「バターの品薄」を説明-原因は海外製品の需給バランス(4/17) 昨年話題となった「ねこ鍋」など、引き続きブームが続く「猫」や「ペット」の話題が1位と3位にランクイン。 ...
採血器不適切使用149施設 県調査 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
調査は厚労省の要請を受け今月初めから、県内の全医療機関809カ所、介護老人保健施設37カ所、20市町、国民健康保険事業者4カ所と県の5保健福祉事務所を対象に実施。医療機関22カ所を除くすべてから回答を得た。 使用期間は1992年から今年6月までの間で、 ...
「レスパイト入院」システムづくりに着手 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀中部保健福祉事務所管内で、在宅の重症患者を介護する家族らの休養を目的とした「レスパイト入院」を、地域全体でシステム化する取り組みが始まった。介護家族の身体的、精神的負担の軽減は在宅療養の重要課題だが、県内はバックアップ体制の遅れが指摘される。 ...
県内204施設で判明 採血器具の使い回し - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
(禰宜田功) 県によると、使い回しが判明したのは、病院五十六、診療所百二十九、介護老人施設十九の計二百四施設。診療所四十施設については現在も調査中。県立四病院も使い回しをしていたという。県は同日、該当医療機関や保健事業を公表し、今後、県のホームページに ...
妻殺害94歳に執行猶予 『老老介護、社会にひずみ』 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
「老老介護」で疲れ、認知症の妻=当時(87)=を殺害したとして、殺人罪に問われた無職新井吾一被告(94)の判決が三十日、横浜地裁川崎支部であり、加登屋健治裁判長は懲役三年、執行猶予三年(求刑懲役五年)を言い渡した。 加登屋裁判長は「近くに住む長男に相談 ...
今年度の東京都介護サービス情報の公表計画を策定 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都高齢者研究・福祉振興財団は、ホームページ「とうきょう福祉ナビゲーション」の中で、このほど策定された平成20年度東京都介護サービス情報の公表計画について掲載した。 今年報告の対象となる介護サービス事業者は、以下のとおり。 1. 2008年の4月1日(計画の基準 ...
LPガスボンベなどを積み、大阪府富田林市役所の正面玄関に突っ込んだ乗用車 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
富田林市によると、車を運転していた井川容疑者は知人女性の介護保険認定や生活保護をめぐり市側とトラブルになり、何度も市役所を訪れていたという。昨年2月には家庭のトラブルで自宅を訪れた市職員への暴行容疑で逮捕されていた。 富田林署の調べでは、車内に積んで ...
高齢者や子育て中の母親集えるカフェ、3日に仮オープン - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
亡くなったのは精神障害者の社会復帰に長年尽力していた「社会福祉法人ブローニュの森」の増山明美さん。関口さんは「増山さんにお世話になってきた分、自分たちもできることをしていかなければ」と、家族の理解を得て開店準備に取りかかった。 元ラーメン店だった店内 ...
採血器具使い回し、県内172カ所で1万6000人 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
使い回しがあったのは病院・診療所が百五十カ所、介護老人保健施設・訪問看護ステーションなどが十六カ所、障害者福祉施設一カ所、健康事業を行った市町五カ所。 これら百七十二カ所のうち百四十一カ所で、厚労省が使い回し禁止を通知した二〇〇六年三月以降も使い回しが ...
172カ所で採血器具使い回し 栃木県調査 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
関係機関に適切な対応をするよう要請した。 調査対象の病院や診療所(対象1551カ所)のうち、150カ所で使い回しが判明。そのほか、介護老人保健施設など(対象155カ所)で16カ所▽障害者福祉施設(同30カ所)で1カ所▽5市町-の報告があった。 ...
213施設が採血器具を使い回し 群馬 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県医務課などによると、調査対象となったのは30製品で、213施設・団体の内訳は、病院56施設▽診療所129施設▽介護老人保健施設19施設▽県関係団体や市町村9団体。診療所ではこのほか、40施設が現在も調査中で、准看護師養成施設や訪問看護ステーションの ...
香川県内174施設で採血器具使い回し - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
内訳は、病院40▽診療所108▽介護老人保健施設11▽デイサービスセンターなどその他15。 このほか、市町などが実施した健康教室など6事業で同様な例があり、計975人に使用されていた。いずれも針の使い回しはなく、B型肝炎などに感染したケースは今のところ ...
採血器具の保護キャップ 149施設で使い回し 県まとめ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
その結果、病院・診療所は県立病院好生館(佐賀市)を含む141施設▽介護老人保健施設8施設▽11市町を含む16機関・団体が実施した健康イベント‐で複数人への使い回しが判明した。 いずれも血液が付着する可能性のあるキャップをアルコールなどで消毒し、使い回し ...
マニュライフ生命保険(以下、マニュライフ生命)は、変額年金の資産形成機能をベースに、近年高まりつつある介護ニーズにも応える商品、投資型終身介護年金保険「安心のかたち」をプランライト・アドバイザー(PA、自社営業職員)チャネルを通じて、7月1日から販売を開始 ...
さらなる長寿化が進みインフレが想定される中、年齢とともに増える医療や介護費用、より豊かで充実した生活を送る費用など、長期化し支出の増加が予想されるセカンドライフに向けて手持資金の確保がより重要となってきている。 今年2月4日に発売した新商品「ライジング ...
苦情など、1年半に19回 富田林市役所突入の容疑者 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 逮捕された井川道雄容疑者(61)が、06年11月~今年3月の約1年半に少なくとも19回、同市に対して福祉に関する苦情を言ったり、相談したりしていたことがわかった。 同市によると、井川容疑者は06年11月、高齢介護課に知人女性の介護認定について相談。 ...
アシモ技術の「歩行アシスト」現場で検証 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
二足歩行ロボット「ASIMO」(アシモ)の開発で培った制御技術などが生かされており、介護やリハビリの現場での実用化を目指している。 同病院でリハビリに取り組む患者のうち、希望者の訓練メニューに取り入れ、患者や医師の声を聞きながら使い勝手や治療効果などを ...
見て触れて支え合い実感 - 三陸河北新報 (媒体での記事掲載終了)
手袋やゴーグルを着けて豆をはしでつかむハンディキャップ体験や介護食の試食、野菜の苗の販売やフリーマーケットなどさまざまな企画、展示があった。 介護予防のブースでは、町保健推進員協議会(石川諒子会長)が制作したビデオに合わせてダンベル体操。 ...
新たに31施設で器具使い回し - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
新たに使い回しが確認されたのは病院2施設と、短期入所(ショートステイ)生活介護事業所5施設、訪問看護ステーション24施設。いずれも針は毎回交換していたが、キャップ部分を消毒して使っていた。このうち少なくとも18施設は厚生労働省が使い回し禁止を通知した2006 ...
介護支援専門員の個人情報漏洩(18:00) - テレビ大分 (媒体での記事掲載終了)
介護支援専門員およそ2700人分の個人情報が漏洩していたことが、30日に県などの会見で明らかになりました。 今回の漏洩は2007年12月、県が厚生労働省に介護支援専門員の名簿を送信するため、データ処理を大分交通に発注したことが発端となりました。 ...
1割で採血器具使い回し=病院など182カ所-長野 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
長野県は30日、県内48病院、118診療所、16介護老人保健施設の計182カ所で、採血器具の使い回しをしていたと発表した。調査対象の約1割に当たる。 須坂病院など県立施設6カ所が含まれており、県は「多くの皆様に不安を与えることになり、深くおわび申し上げ ...
認知症対策に連携専門職 介護拠点や専門医療機関に - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は30日、介護予防や福祉の地域拠点である地域包括支援センターと、専門医療機関の認知症疾患医療センターに医療と介護の連携を担う認知症専門職員をそれぞれ配置する方針を決めた。患者の早期発見などにつなげたい考え。 来年度予算の概算要求に必要な人件費 ...
認知症対策に連携専門職 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は30日、介護予防や福祉の地域拠点である地域包括支援センターと、専門医療機関の認知症疾患医療センターに医療と介護の連携を担う認知症専門職員をそれぞれ配置する方針を決めた。患者の早期発見などにつなげたい考え。 来年度予算の概算要求に必要な人件費 ...
認知症対策に連携専門職 介護拠点や専門医療機関に - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症は、早期診断と適切なケアで妄想や徘徊などの症状の進行を予防、改善できることが分かっているが、医師や介護職、家族の連携が不十分で適切な診断や介護サービスが受けられないまま症状が悪化する問題が指摘されていた。
認知症対策に連携専門職 介護拠点や専門医療機関に - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は30日、介護予防や福祉の地域拠点である地域包括支援センターと、専門医療機関の認知症疾患医療センターに医療と介護の連携を担う認知症専門職員をそれぞれ配置する方針を決めた。患者の早期発見などにつなげたい考え。 来年度予算の概算要求に必要な人件費 ...
マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:クレイグ・ブロムリー、本社:東京都調布市、以下マニュライフ生命)は、変額年金の資産形成機能をベースに、近年高まりつつある介護ニーズにもお応えする商品、投資型終身介護年金保険「安心のかたち」をプラン ...
お年寄り 顔も心も若々しく 京の姉妹、化粧と音楽15年奉仕 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市右京区の水尾地区にある高齢者福祉施設で、市内に住む姉妹が、化粧と楽器演奏のボランティアを続けている。それぞれの特技を生かして利用者に笑顔を与え、今年で15年になる。2人は「女性はいくつになってもきれいでいたい。お化粧で元気になってもらえるのが ...
バリアフリーが子供たちをダメにする?! - オーマイニュース (媒体での記事掲載終了)
最近では高齢者社会に伴い法律上(バリアフリー法)でも新しい公共建築物には、エレベーターの設置が義務づけられている。 従って、新しいマンションに住んでいる子たちにとって、階段は元より居室でさえ段差が少ない生活を送っていることになる。 ...
障害者や高齢者らを狙った悪質商法などが増加する中、専門的で永続的な支援を提供し、権利や財産を保護する。 約20人が出席し、設立趣旨書の確認など11議案を可決。同市の石橋乙秀弁護士を理事長に選出した。 毎月勉強会を重ね、7月に盛岡地方振興局にNPO法人の ...
さらなる長寿化が進みインフレが想定される中、年齢とともに増える医療や介護費用、より豊かで充実した生活を送る費用など、長期化し支出の増加が予想されるセカンドライフに向けて手持資金の確保がより重要となってきています。本年2月4日に発売した新商品「ライジング ...
現場論優先!本間清文著「教科書が教えてくれないケアマネ業務」発行 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
著者は特別養護老人ホーム、デイサービス、社会福祉協議会を経て専任の介護支援専門員となった経歴の持ち主。現在は東京都中野区で独立型の居宅介護支援事業所「介護支援所ファイト」を運営する。 本書はタイトル通り、ケアマネ業務の「本音」本。 ...
視覚障害詐欺事件 全盲を装った男が福祉サービスの詐欺も否認 - BNN (媒体での記事掲載終了)
330万円相当の日用生活用具や介護サービスなどを不正に提供させたとして、初公判後に追起訴。 全盲の視覚障害者を装い、札幌市から生活保護費の障害者加算分などをだまし取ったとして、詐欺の罪に問われている丸山伸一被告(50)の第2回公判が30日午前10時から札幌 ...
お年寄り招き「えりのあまつり」 大田原 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
えりのあさんは国際医療福祉大を卒業後、施設で働きながら音楽活動を続け、音楽セラピストを目指している。 第一部のコンサートはデビューを機に、市内をはじめ那須地区の施設の高齢者や障害児者らを招待して歌を聴いてもらおうと企画。えりのあさんを応援する人たちが ...
認知症患者に優しく-県がサポーター講座【大和信金】 - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
「認知症に対する理解を深めてもらおう」と県長寿社会課は28日、桜井市桜井の大和信用金庫本店で同金庫の役職員約300人を対象にした「認知症サポーター養成講座」を実施した。県内企業の受講は南都銀行に次いで2回目。同課は「今後も地域住民や企業を対象に講座を開き、 ...
全国の「認知症フォーラム」動画、認知症関連の情報サイト、オープン - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
メディア事業を手がけるサイファは、ツムラの協賛を得て、認知症の最新情報を動画で紹介するサイト「認知症フォーラムドットコム」を6月24日にオープンした。サイトの運営はサイファが行い、動画コンテンツ制作はNHKエンタープライズが担当する。 サイトの名称にもなって ...
また吸収層には、介護用布オムツにも使われている無漂白綿ネル生地を使用。吸収性に優れているとのこと。できるだけモレにくい仕様にするために、通気性抜群の防水フィルムを挟み込んでいる。縫製は衛生製品の縫製工場で行っているという。スナップは肌への負担が少ない ...
市役所に車突っ込む 車内にガスボンベ、富田林 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
消防によると、市職員2人と運転していた60代ぐらいの男がけがをした。いずれも軽傷という。 消防によると、車内にはガスボンベやポリタンクが積んであった。富田林署が詳しい経緯を調べている。 富田林市役所によると、男は家族の介護保険認定をめぐり市役所とトラブル ...
介護事業を手がける株式会社ジー・ゲート、会社説明会開催のお知らせ - News2UNet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社ジー・ゲート(東京都新宿区西新宿;代表取締役、佐藤宏明以下ジー・ゲート)は、自社で運営する介護付有料老人ホーム「ファミニュー」http://www.faminew.jp/の新卒介護スタッフ向けの会社説明会を開催します。 トラックバック一覧ページに掲載されているウェブ ...
2008年06月29日()
介護を苦に殺害か、頭部を複数回打撃 八峰町・一家3人死亡 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
付近住民や同署によると、鈴木さんは、死亡した病気の妻や父親の介護を苦にしていたとみられる。 調べでは、事件があった住宅は鈴木さんと死亡した3人の4人暮らし。3人はいずれも住宅1階の各部屋で27日夜から28日早朝にかけ、就寝中に頭部を複数回殴られたとみ ...
秋大に「総合医」講座、今秋にも開講へ 医師確保の呼び水に - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が住み慣れた地域や家庭で適切な医療や介護サービスが受けられるよう、総合医を中心とした在宅ケアの基盤を整備する狙いもある。 講座名は「総合地域医療推進学講座」(仮称)。主なテーマは、▽総合医養成のためのシステム構築▽地域における保健・医療・福祉の ...
心を込め お気に入りを 障害者向け衣料を開発 栗田 佐穂子さん - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同年秋、「登戸ドレスメーカー学院」の生徒・OBに呼び掛け、介護服の開発を目指すボランティアグループ「糸の詩(うた)」を設立。体の不具合や衣服に求める要望などを個別に聞き、すべてオーダーメードで手掛けるようにした。 伏し目がちだった半身まひの障害者が、 ...
生活保護の老齢加算廃止、合... - オーマイニュース (媒体での記事掲載終了)
かつて、自民党は、老齢加算に高齢者福祉の面から賛成していた。しかし、21世紀の自民党は、老齢加算の廃止に転じた。結局は長期の財政制度設計責任はうやむやになった。 外国の例を調べてみると、スウェーデンは最低保証年金など、年金制度の充実で、老齢の生活保護受給 ...
ゆうゆうLife】介護 認知症が始まった 小規模多機能型の課題(上 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の人の場合、特に動き回れるうちは目が離せません。しかし、従来の介護保険では、複数の事業所が在宅サービスを提供するため、“すき間”が生じがち。これに対し、1カ所で「通い」「泊まり」「訪問」を提供する「小規模多機能型居宅介護」が2年前に新設され、認知症 ...
消費税率上げ「2、3年後」 自民幹事長 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
消費税増税については「年金、医療、介護というすべての人が受益するもの(の財源)は消費税だ」と述べたうえで、税率の引き上げ時期については「(今後)2、3年だろう」との認識を示した。 「埋蔵金」を巡っては、中川秀直元幹事長が「40兆―50兆円」と主張する一方、 ...
車いすで気軽にタクシー 国交省、一般客との兼用車開発へ - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
車いすのまま乗り込めるタクシーはなく、障害者や高齢者らからは「車いすのまま乗り降りしやすいタクシーにしてほしい」との要望が高まっている。 また現在、国内の自動車メーカーが販売している車いすのまま乗り込める車両は、主にリフト付きのワンボックス型。 ...
高齢者が撤廃求め訴え 後期高齢者医療制度 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や労働者団体による「『後期高齢者医療制度』の撤廃を求める緊急集会」が二十九日、宇都宮市江野町のオリオンスクエアで開かれた。雨の中、約千人が集結し、壇上で高齢者自らが制度撤廃を訴えた。 連合栃木、県高齢・退職者団体連合(高退連)、県労働者福祉協議 ...
市民の通報で事故防止 「危険歩行者コール運動」 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者や泥酔者の保護を含め、市民の目配りで交通事故防止を目指す。 県警交通企画課によると、六月二十六日現在の交通死者は五十九人。このうち高齢者の深夜のはいかいや酒に酔って路上で寝込むなど、「危険歩行者」に当たる交通死者は七人。 ...
「高齢者、原油高対策は補正予算で」自民政調会長代理 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者対策では、後期高齢者医療制度の見直しに伴う低所得者の軽減策のため、今年度は最低限560億円が必要となる。原油高騰対策は、影響が深刻な漁業や中小企業への経営支援や、社会福祉法人への燃料代補助などが柱。園田氏は「漁業対策は一日も早く実行できるよう考え ...
自民幹事長、埋蔵金は「10~15兆円」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自民党の伊吹文明幹事長は29日のテレビ朝日の番組で、「埋蔵金」といわれる特別会計の過剰な積立金について「ふるいにかければ10兆~15兆円くらいだ」との見方を示した。その上で「年金・医療・介護というすべての人が受益するものにはやっぱり消費税でしょう」とも ...
若年痴呆症の疑い訴え/元茅ケ崎市課長支える会がビラ配り - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
万引行為で懲戒免職処分となり、若年認知症「ピック病」の疑いがあると診断された元茅ケ崎市課長の中村成信さん(58)=寒川町在住=の解雇撤回と、病気への理解を訴えようと、中村さんを支える会のメンバーが二十九日、JR茅ケ崎駅前でビラ配りを行った。 ...
東出雲の「おちらと村」 利用者10万人突破 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の生きがいや健康づくりの拠点となっている東出雲町上意東の介護予防施設「おちらと村」が二十八日、利用者十万人を達成し、十万人目の来村者となった松江市内の主婦に地元特産品を贈った。 おちらと村は二〇〇二年四月にオープン。健康づくりなど介護予防事業を ...
全国高齢者ケア協会は7月12日、東京都渋谷区で第16回全国老人ケア研究集会を開催する。 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
医師で作家の久坂部羊氏による記念講演「よりよい老いを求めて―死に時という発想」、厚労省老健局の依田晶男氏の特別講演「医療・介護制度改革とこれからの高齢者ケア」他、発表やシンポジウムも予定している。 日時は7月12日(土)10:00~17:30(受付9:00~)会場は ...
療養病床の削減難航 国の計画、実情と合わず - 人民網日本語版 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の医療費を抑えるため、長期入院患者がいる療養病床を削減する計画で、厚生労働省の目指すベッド数に対し、都道府県の目標値が約2割多いことが分かった。12年度末までに35万から18万に減らす計画は国の医療費抑制策の柱の一つだが、見直しを迫られそうだ。 ...
岩手・宮城内陸地震で、奥州市社会福祉協議会(小沢盛弥会長)は28日、ボランティアの被災住宅などへの派遣を本格的に始めた。市内の看護学生やボランティア団体のメンバーらが、1人暮らしの高齢者宅の掃除や草刈りなどを実施。話し相手にもなり、生活再建に向け被災者 ...
まほろば 自殺知らず? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
脳の疾患は障害が残ったり寝たきりになったりすることも多く、本人の自殺や介護負担の重さなどから周囲の自殺も招きやすいのでは」という。 自殺予防の最前線はどうみるのか。奈良いのちの電話協会(奈良市西大寺本町)は、年中無休の24時間態勢でボランティアの相談員 ...
2008年06月28日()
2008年の老人福祉・介護事業倒産、過去最悪のペースで推移 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
老人福祉・介護事業の倒産が、2008年に入ってから過去最悪のペースで進んでいることが東京商工リサーチの調べで明らかになった。 調べによると、介護保険施設や有料老人ホームなどの老人福祉・介護事業の倒産は、今年5月までですでに12件。介護保険制度が開始した2000年 ...
連携が患者の命つなぐ 災害時の備え生きる 栗原 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
介護支援事務所 ケアマネジャーの久光武志さん(35)は自宅から事務所に駆け付けた。電気がつかない。まさか停電? 「人工呼吸器を着けていたので、停電が一番心配だった」。反射的に事務所を飛び出した。 最初に菅原さんが患者男性宅に着いた。呼吸器の状態を確認。 ...
3人死亡“介護に疲れた” - NHK (媒体での記事掲載終了)
28日、秋田県八峰町の住宅で男女3人が死亡しているのが見つかった事件で、3人の殺害を認めているこの家の65歳の息子が「介護に疲れていた」などと供述していることがわかり、警察は、容態の回復を待って、さらに詳しく事情を聴くことにしています。
県内生活保護世帯が55年ぶりに1万世帯を突破した - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県医事厚生課は、自立が難しい高齢者世帯の増加と、バブル崩壊以降の雇用情勢の悪化が影響しているとみる。 国際医療福祉大大学院の六波羅詩朗教授(社会保障)は「物価の上昇、後期高齢者医療や介護保険の保険料負担など、高齢者にとって生活しづらい要素が増えている」 ...
宇都宮で夜間対応型訪問介護1日スタート - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】東宝木町の多機能型在宅高齢者支援施設「きろろ」は一日から、県内初の夜間対応型訪問介護サービスを開始する。随時訪問も行うため、高齢者は万が一の時にも安心できそうだ。 運営主体はTBCシルバーサービス。夜間対応型サービスは、二〇〇五年から介護保険 ...
【1都4県 週刊知事】静岡 石川嘉延知事 消費税アップに前向き - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「実施時期は慎重に判断しなければいけない」と述べた知事は、増税には北欧3国のような社会保障の「見返り」が必要で「日本の場合は年金、介護、医療の3分野で国民が安心できる制度設計がきちんと示されれば受け入れられる」との考えを示した。 ...
療養病床の削減難航 国の計画、実情と合わず - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の医療費を抑えるため、長期入院患者がいる療養病床を削減する計画で、厚生労働省の目指すベッド数に対し、都道府県の目標値が約2割多いことが分かった。12年度末までに35万から18万に減らす計画は国の医療費抑制策の柱の一つだが、見直しを迫られそうだ。 ...
ホテル+介護・医療 高齢者向け宿泊施設、常滑で開業へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホテル生活の快適さと老人ホーム並みの介護・医療サービスの両立を狙った全国でも珍しい施設だ。ホテルの空室対策としても注目されそうだ。 住都建設グループのケアネット・ジャパン(名古屋市)が経営。同ホテルの2-4階30室を充てる。各室36平方メートルで、長期 ...
秋田・八峰町家族3人死亡事件 65歳男性「家族を殺した」 家の中に血のついたハンマー - FNN (媒体での記事掲載終了)
(息子は)いい人だったよ」、「(息子は)介護疲れみたいになっていたんじゃないかと思う」などと話した。 この事件は28日朝早く、八峰町峰浜の住宅で、家族3人が頭から血を流して死亡しているのが見つかったもの。 亡くなったのは、この家に住む鈴木喜市さん(93)と息子の ...
自宅で女性刺し殺される 同居男性が行方不明、岐阜 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
男性の行方が分からなくなっており、男性の行方を捜すとともに、息子から事情を聴いている。 調べでは、山元さん方は平屋で、山元さんは和室の布団の上であおむけに倒れ、近くにナイフのようなものが落ちていた。布団には血が付いていたという。 近所の女性介護士(19) ...
後期高齢者医療制度や介護・医療問題を考えるシンポジウムが28日、右京区のラボール京都で開かれ110人が参加しました。日本共産党衆院京都4区本部が主催したもの。 冒頭、吉田幸一衆院京都4区代表があいさつし、「世論の力で参院で廃止法案を可決させた。 ...
落ち着いて話ができる雰囲気の中、介護、国保、住宅、教育、子育て、年金、税金、賃金労働条件、住宅、医療など多様な相談に、経験豊かな現職の市職・府職・建労、看護士、教員、保育士、税理士や弁護士などの相談員が丁寧に応えました。 医療分野の相談が最も多く、 ...
竣工式はこの日午前10時から行われ、武田理事長が「入所待ちの方が多数いる現状であり、一人でも多くの人の声に応えたい」とあいさつした後、職員を代表して、フランス人の介護職員、ジェラーダン・シモンさん(33)が「利用者の方に、家にいるような気分で過ごして ...
保険医療機関指定を取り消し - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
うち65件は長期療養の療養病棟に入院させていた患者を入院基本料の高い一般病棟に入院させたように偽っていた。48件は介護療養病床の入院患者を本来の介護保険ではなく、療養病棟入院基本料として不正請求していた。病院側は不正受給分を返還する。
講師の送迎、防災用務、看護学生や高校生の養護学校、介護福祉実習の送迎が使途内容。職員の超過勤務によるタクシー利用はなかった。 本庁は、総務部のみ確認し、利用料は183万円。内訳は管財課920件、103万円(平均利用額1126円)、予算調製課174 ...
NHK、医療・福祉も削減対象「大阪“橋下改革”の舞台裏」放送――6月30日 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
その「試案」にはかつてない規模の歳出削減策が盛り込まれ、学校教育や医療・福祉などのサービスも削減対象に。障害者や高齢者の反発は激しいものとなった。 番組では、歳出削減案発表までの府庁内外を密着取材。厳しい選択を迫られる自治体の姿を伝える。
犬と目指す「脱ニート」 訓練やケアを自立に生かす - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
うまくいくと優しい声と笑顔でねぎらった=横浜市、小宮路勝撮影 引きこもりやニートの若者が、捨て犬を聴導犬に育てる訓練や高齢犬のケアを通して自立を目指す。そんな試みが各地で始まっている。ほかに行き場のない犬たちと向き合う機会を与えることで、自信を引き出し ...
介護保険制度見直しに向けて現場からの意見(6月24日) - JanJan (媒体での記事掲載終了)
... 福祉協議会」のみなさんが厚生労働省に現場からの意見をまとめ要請しました。 1999年から5カ年にわたる「介護保険制度検証のための基礎調査」と2006年からはじめた「介護予防・自立支援に関する高齢者実態調査」をもとに、日常的な地域福祉の実践からの課題です。
登録型派遣社員はいらない? - JanJan (媒体での記事掲載終了)
派遣という仕組みを使って、自らのワーク・ライフ・バランスをつくっている方が大勢おり、とくに、登録型派遣は、育児・介護などからフルタイムで働けない方や、退職後に再び働きたい方を、労働市場と結ぶ有効な窓口となっている現状があります。 厚生労働省が昨年12月に ...
レスラーの力すごい! プロレス団体と福祉施設利用者が交流 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
神戸市のプロレス団体「ドラゴンゲート」(DG)のプロレスラーと、津市一志町などにある障害児や高齢者の複合福祉施設「つくしんぼの家」利用者の交流会が27日、津市藤方の御殿場海水浴場であった。一緒に水遊びや綱引きなどをして触れ合った。 ...
高齢者安心、避難マップ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの夫(91)と暮らす井口智子さん(83)は地図を冷蔵庫に張っている。「東北地方の地震であらためて災害の怖さを感じた。確認事項も書くことでひと安心」と話す。 連合会は1年半かけて学区内の独居老人を1戸ずつ訪問し、名前と家を確認した。配布した地図とは別に、 ...
介護現場に障害者の力 老福施設で雇用定着 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
施設関係者は「高齢者のゆったりとした行動パターンに障害者のペースが合っているのではないか。『介護の分業』ができるようになり、現場に余裕が生まれ、いいケアにつながっている」と話している。 豊見城市の介護老人保健施設「桜山荘」には現在、障害のある13人が ...
妻と一日でも長く 松本サリン14年、河野さん手記出版 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
河野さんは澄子さんの介護を続けている。今年3月5日は澄子さんの還暦の誕生日だった。入所先の障害者支援施設の部屋を、澄子さんの好きな洋ラン60本で飾り、澄子さんにシャネルの赤い口紅をさして語りかけた。「おめでとう。今日もきれいだよ」 澄子さんは何度も危篤 ...
コンビニで会社員殴る=傷害の現行犯で市職員逮捕-広島 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
コンビニで会社員とトラブルになり、殴ってけがを負わせたとして、広島中央署は28日、傷害の現行犯で、広島市介護保険課主事の野村達也容疑者(34)=同市中区江波南=を逮捕した。容疑を認めている。 調べでは、野村容疑者は28日午前零時50分ごろ、同市中区舟入 ...
2008年06月27日()
鹿県知事選序盤戦 投票率アップに苦心 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
祝迫氏は同日、鹿児島市をスタートし薩摩川内市まで足を延ばした。鹿児島市紫原ではマリンポートかごしま(人工島)建設や、県庁東側用地購入問題などについて触れ、「無駄遣いをなくし医療・福祉・介護に力を入れるべき。何としても県知事に押し上げて」と声を張り上げ ...
22年開催国際UD会議 県・浜松市が最終候補地に - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
UDの意義を浜松から世界に発信したい」と話す。 ユニバーサルデザイン(UD) 年齢、国籍、性別、障害の有無などの違いにかかわらず、すべての人が暮らしやすい空間づくりを進める考え方。高齢化社会を迎え、企業も消費開発などに取り入れている。 ...
同一事件「模擬裁判」判決割れる 裁判員制度 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
模擬裁判は20―60代の大学生や介護ヘルパー、派遣社員ら男女6人が裁判員を務めた。統合失調症を患っていた被告の男(40)が、レンタカー会社から車を強制的に返還させられたことをめぐり、同社に押し掛けて従業員=当時(58)=の背中を刃物で刺して殺害した事件 ...
バス停までタクシーで 伊勢崎市1日から 高齢者対象に助成券 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
市高齢福祉課か支所福祉課で申請すると、利用者証と一カ月分四枚(一枚四百円分)、三月までで最大三十六枚発券される。 タクシー料金を支払う際、片道で最大二枚八百円分(料金が八百円を超える場合)まで使える。 バス乗車の際に半券を預けるため、ほかの目的には使え ...
宇都宮に全国初の『センター』 シニアの『第2の人生』応援 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市高齢福祉課の担当者は「センターの相談員はみな五十歳以上なので、同世代として親近感を持ってもらえるのでは。気楽に利用してほしい」と話している。 一日から市のホームページで周知するほか、十月二日にはセンターの開設を記念し、宇都宮大の広瀬隆人教授による ...
認知症 理解を深めて! 葛飾のNPO 銀行などで出張講座 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人「スウェーデン認知症研究所かつしか」(葛飾区細田)が、高齢者と接する機会の多い銀行などへの出張講座を始めた。福祉先進国スウェーデンの理念を伝えようと、同区で有料老人ホームを運営する三浦真澄さん(56)が今春、立ち上げたNPO法人で、三浦さん ...
車いすで気軽にタクシー-一般客との兼用車両開発へ 国交省(6/28 06:47更新) - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
欧米で導入されている福祉型兼用のタクシー車両を参考に、自動車メーカーと共同で本年度中に試作車を完成させ普及を目指す方針だ。 欧米で実用化されたタクシー車両は、車いすで乗り込もうとする際には、後部座席を折り畳んでスペースをつくり、車内から乗降スロープを ...
車いすで気軽にタクシー 一般客との兼用車両開発へ 国交省 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
欧米で導入されている福祉型兼用のタクシー車両を参考に、自動車メーカーと共同で本年度中に試作車を完成させ普及を目指す方針だ。 欧米で実用化されたタクシー車両は、車いすで乗り込もうとする際には、後部座席を折り畳んでスペースをつくり、車内から乗降スロープを ...
車いすで気軽にタクシー 一般客との兼用車両開発へ 国交省 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
車いすのまま乗り込めるタクシーはなく、障害者や高齢者らからは「車いすのまま乗り降りしやすいタクシーにしてほしい」との要望が高まっている。 また現在、国内の自動車メーカーが販売している車いすのまま乗り込める車両は、主にリフト付きのワンボックス型。 ...
骨太の方針08/社会保障の財源をどうする - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
が、これから給付も負担も膨らむ一方の年金、医療、介護といった社会保障について、財源をどう手当てしていくのか。何よりも、その明確な展望が示されていない。 深刻な状態の財政を立て直し、しかも高齢化の進展で増大する社会保障給付に対応できる制度を再構築する。 ...
税制改革の時期明記せず 骨太方針08を閣議決定 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福田首相の社会保障重視の姿勢を反映し、医療や介護の充実を盛り込んだほか、環境政策にも配慮した。「最大限の削減を行う」と歳出削減計画の続行方針は維持したが、税制の抜本改革の時期を明記せず、昨年の「骨太07」から後退した。 福田首相は諮問会議で、「国民 ...
「介護に疲れた」 母の首絞めた疑いで逮捕 愛媛 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
調べでは、高橋容疑者は27日午前8時15分ごろ、マンション1階の自宅寝室で、同居の母、シヅ子さん(83)の首を電気の延長コードで絞め殺害しようとした疑い。シヅ子さんは軽傷。 高橋容疑者はシヅ子さんと2人暮らしで、シヅ子さんは認知症でほとんど寝たきりだっ ...
出雲市社協が法人後見人に - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症などで金銭管理や手続き、契約の判断が難しい人に、出雲市社会福祉協議会が、成年後見人となって支援に乗り出す。同市社協内に「権利擁護センター」を七月一日に開設予定。組織を整えて本格的に成年後見に取り組む社協は、全国的にも珍しいという。 ...
経済財政改革の基本方針2008」の決定について - 社会民主党 (媒体での記事掲載終了)
... 拡大をもたらしていることを踏まえて、真正直に、社会保障関係費を5年間で1.1兆円削減することとしている「骨太方針2006」を撤回し、少子・高齢社会に対応する保健・医療・福祉・保育・介護などの真に必要な社会保障のサービス供給と予算額を確保すべきである。 ...
介護の日」で意見募集=日付や名称-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は27日、介護の重要性について広く考えてもらう「介護の日」の制定に向け、日付や推進体制などを検討する有識者会議の初会合を開いた。日付の候補には、もともと「敬老の日」だった「9月15日」などが挙がった。同省は日付と名称について近く一般から意見 ...
訪問介護・ケアマネジメントツール、熱中症環境保健マニュアル、追加 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
このたびケアマネジメント・オンラインでは、「業務に役立つダウンロード」コーナーに「訪問介護・ケアマネジメントツール ~生活援助の考え方・川崎版」「熱中症環境保健マニュアル2008(環境省)」をご用意しました。 川崎市などが「生活援助サービスを設定する際に、算定 ...
病院の介護職で、肉体労働で、しかもスタッフ人員不足での中で、人の命を預かる超ハードな勤務なのに、一ヶ月分の給料はあまりにも安いし、サービス残業で、めったに残業代が支給されないので、自分だけじゃなく、他の人たちも精神的に不満・ストレスがたまっています。 ...
安全センター、「見守りネットワーク・家族介護支援サービス」を開始 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
安全センターは在宅の高齢者・介護家族向けの新サービス「見守りネットワーク・家族介護支援サービス」を開発し、7月1日から提供を開始する。 当サービスは、安全センターがこれまで高齢者向け福祉事業(緊急通報サービス、電話健康相談サービス)で培った高齢者との ...
【連載】崩壊する介護(11) 介護事故 警察への連絡対応バラバラ 制度の不備指摘する声も - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
双方とも食事中の窒息→救急搬送→搬送先病院で死亡確認と、死因はもちろん全く同じ経過をたどった介護事故であるにもかかわらず、警察への連絡には「有」・「無」で対応が分かれる。同様の事故で対応が違うというのは、明らかに制度上の不備が原因ではないだろうか。 ...
ケアマネジャーが認定調査で筆談に使った名簿を置き忘れ、22人に謝罪 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
同プラザは、1996年に開所し、居宅介護支援サービスの利用者は約50名。常勤、非常勤合わせて計3名のケアマネジャーがいる。 うち1名のケアマネジャーが6月20日、認定調査に出向いた際、利用者に言語障害があり会話が不自由だったため、筆談で調査を行ったが、誤って他の ...
結城康博著『介護―現場から... - オーマイニュース (媒体での記事掲載終了)
しかしながら、後期高齢者医療制度に比べたら依然として関心は低く、社会保障の財源論議はされていますが、あるべき介護の論議はほとんど聞こえてきません。 この本は、高齢者とその家族、介護事業者、医療関係者など介護に関わる多くの人たちへのインタビューをもとに、 ...
介護情報サイト「親ケア.com」に要介護1から申請できる障害者控除対象者認定についての解説を追加! - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
これは、障害者手帳を持っていない方でも、一定の条件を満たしたうえで申請を行えば、障害者控除を受けることができるという制度で、節税をするとともに、場合によっては施設入居の際に大幅に費用を軽減することも可能です。 ●要介護1から申請できる、障害者控除対象者 ...
ヘルパー不足深刻、利用者の対応に苦慮 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護職を担う人手不足が全国的に広がるなか、京都府の宇治市福祉サービス公社(同市宇治)が、高齢者や障害者らの自宅に派遣するホームヘルパー確保に苦慮している。契約するヘルパーの数は年々減り、利用希望に応じられないケースも出ている。 同公社は西小倉と東宇治、 ...
室蘭・アーケード解体後の交流サロンの名称を募集 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
交流サロンは、バリアフリー対応のトイレや机、いすを備える。「天勝本店」向かいの飲食店跡に8月1日オープン、地域の高齢者が気軽に立ち寄れる場所を目指している。 昔ながらの対面販売を続ける商店街として、イメージコンセプトは「ふれあい」とした。 ...
高齢者向けコーナー好評 淡路・津名図書館 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
健康や生き方、医療介護の制度解説などさまざまなジャンルの約八十冊を紹介。コーナーを発案した司書の森和子さん(53)は「知的好奇心を持って、生き生きと若さを保ってほしい」と、込めた思いを語る。 津名図書館は、絵本や紙芝居を読み聞かせる「おはなし会」などの ...
老齢加算の廃止 無慈悲なのか当然か - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
国としての経費をどんどん削っていくために、こういうところにシワヨセがいく」 みのもんた「(カメラ目線で)みなさん、余生を苦しみの中に追い込んで果たしていいんですか。後期高齢者医療、年金、福祉など、もっと手厚く保護されるところが逆にカットされている。 ...
リコー、複合機で初のアノトパターン印刷適合プリンターの認証を取得 - IP NEXT ニュース (媒体での記事掲載終了)
リコーは今回AQP認定を取得したことにより、デジタルペンに対応した複合機やプリンターの販売を強化する。医療市場における電子カルテや問診表、自治体での介護記録、金融・流通市場での各種申込用紙の出力などでの利用を見込んでいるという。
園芸体験で脳が活性化 淡路園芸学校が実証 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
寄せ植えなどの体験を通じて認知症高齢者らの精神機能回復を目指す園芸療法について県立淡路景観園芸学校(淡路市野島常盤)は、前頭葉の一部の血液量増加と脳細胞の活動活発化を裏付ける科学的な効果を実証した。二十八日に神戸市で開かれる「第二十三回日本老年精神医学 ...
宇治市議会は26日、6月議会本会議で「消費税増税に反対する意見書」と「福祉・介護の人材確保対策の充実に関する意見書」を可決しました。 「消費税に反対する意見書」は、政府が社会保障財源の確保を理由に、消費税増税を進めようとしていることを批判。 ...
県が通知不備認める、採血器具問題 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
内訳は病院5、診療所7、介護老人保健施設3。これまで使い回しがないとしていた施設でも内部調査の結果、使用していた例があった。一部では今月19日まで使用していた施設もあった。未回答もまだ13施設ある。 県が公表した15施設のうち、既に大館市、秋田市が公表 ...
遙洋子:花柳界というお仕事 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
私の亡き母も寝たきりの80代だったし、近所のおばあちゃん達もまた同様だ。だからつい、80代とはそんなものだ、という認識でこれまでを過ごしてきた。 だが、同じ80代でもこれほど個人差がある。それはあくまで生体としての個人差なのか、それとも、ライフスタイルや経済 ...
2008年06月26日()
ゆうゆうLife】家族がいてもいなくても(74)夫婦の奥深さ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護だって、あっちとこっち、2倍の労力がかかりそうで将来が不安です」 以前、夫の両親が熟年離婚したため、義父の面倒をみるために、夫の実家にせっせと通っていた知人がいたことを。 なんで、この私がこんな目に遭うの?と嘆いていたけれど、長女夫婦の家に長く居候し ...
【明日への布石】(954)長谷工コーポレーション(5)快適の決め手は情報 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
岩尾は「国の施策に呼応するためにも、健康問題に取り組んでいくことは重要」とサービスの一環に、看護師や介護士が24時間・365日にわたって対応する「メディカル・コール」をそろえた。自立歩行が可能な「要介護1」、「同2」程度の人が生活できる、ケア付き ...
<四川大地震>「福祉宝くじ」販売ネットワーク利用して募金活動―中国 - Record China (媒体での記事掲載終了)
民政部は全国の民政部門責任者を招集して会議を開き、現在、急ピッチで進められている被災地の復興・再建活動を支援するため、「福祉宝くじ」の販売ネットワークを利用した大規模な募金活動を行う計画を発表した。このほか、震災で保護者を失った児童や身寄りのない高齢 ...
30代女性も老後教本 『養老訓』など幅広く人気 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
老後の過ごし方や介護にまつわる本が次々に出版され、売れ行きも好調だ。読者層は中高年から、三十代の女性まで幅広い。出版業界で「老人本」と呼ばれ、女性誌が特集を組む例も。老後の生き方を説いた本が若い女性にも受け入れられる事情を追うと-。 ...
千葉銀、女性向け住宅ローン好調 横浜銀と組む - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ロング・エスコートは、通常の住宅ローンに家事や育児、介護サービスの優待やホテルやリゾート施設の割引など女性を意識した特典を付けたのが特徴。ゆうちょ銀に対抗し今年5月、千葉銀と横浜銀が中心となって設立した「地銀住宅ローン共同研究会」の第1弾商品だ。 ...
生活保護費不正受給容疑、組員と妻聴取へ 埼玉県警 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県深谷市内の稲川会系暴力団員(60)と妻(44)が、同市から介護タクシーの利用補助などの生活保護費を不正に受給した疑いが強まったとして、埼玉県警は27日にも、生活保護法違反の疑いで、2人を事情聴取する方針を固めた。容疑が固まれば逮捕する方針。 ...
花柳界というお仕事 - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
私の亡き母も寝たきりの80代だったし、近所のおばあちゃん達もまた同様だ。だからつい、80代とはそんなものだ、という認識でこれまでを過ごしてきた。 だが、同じ80代でもこれほど個人差がある。それはあくまで生体としての個人差なのか、それとも、ライフスタイルや経済 ...
火災警報機設置助成率0・37%/相模原市がPR強化へ - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の普及率について、助成制度担当の同市高齢者福祉課は「普及率は消防の担当なので把握していない」、消防局予防課は「市内全体の普及率の把握を優先してきた」と説明。横浜市の場合も、高齢者在宅支援課と消防担当の安全管理局予防課が、それぞれ助成制度とPRを ...
モデルチェンジに合わせ 自動車価格実質的に値上げ (媒体での記事掲載終了)

   鋼材や原油価格の高騰にみまわれる自動車メーカーに、じわじわと値上げの動きが見え始めた。既存車両の価格を上げるのではないが、モデルチェンジに合わせた性能向上などと込みこみで、従来車より高い価格を設定しているのだ。少子高齢化などで自動車保有がマイナスに転じる中、露骨な値上げは車離れに拍車を掛けかねず、かといって、「原材料高は限界にきている」(自動車メーカー)。自動車メーカーの苦肉の策を、消費者はどう受け止めるのだろうか。

続きは「J-CASTニュース」へ


また、採血器具の使い回しが発覚です。 - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
札幌市の調査によりますと、市内の病院、診療所、介護老人保健施設のうちこれまでに147の施設で不適切な使用が明らかになりました。このうち市立札幌病院では、血糖値を測定する採血器具の針を患者ごとに交換していましたが針と接するキャップはアルコール消毒した後、 ...
同サービスは、安全センターがこれまで高齢者向け福祉事業(緊急通報サービス、電話健康相談サービス)で培った高齢者とのコミュニケーションスキルや行動変容をもたらす会話技術等のノウハウを活用し、高齢者やその家族からの健康や介護に関する悩みや相談に、24時間365 ...
【東京】自前ハチミツで新商品 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
(小石勝朗) 養蜂の中心になっているのは、NPOバリアフリー協会専務理事の沢田藤司之(としゆき)さん(65)。中延商店街に「街のコンシェルジェ」と名付けた事務所を置き、高齢世帯の困りごとを有償ボランティアが支援する事業を営んでいる。 ...
全社協、「ファーストステップ研修」のモデル事業実施事業者を募集 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
全国社会福祉協議会・中央福祉人材センターは、介護職員のキャリア開発支援システム普及推進モデル事業、「ファーストステップ研修試行事業」のモデル事業を行なう事業者の募集を開始した。 ファーストステップ研修は介護福祉士を対象にしたもので、施設や事業所で小規模 ...
「採血器」使い回し18万人 自治体、メーカーのずさんさが浮き彫りに - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
厚労省は、国内での感染事例はなく、「感染の可能性は極めて低い」(同省医政局)としているが、同省医薬食品安全対策課の資料では、同様の器具を複数人で使った英国の介護施設の患者2名がB型肝炎に感染し、死亡したケースがあると指摘している。
「老齢加算」廃止は合憲 東京地裁 取り消し請求を棄却 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活費に当たる生活扶助や教育、住宅、医療、介護などの扶助があり、給与や年金などを使っても生活が苦しい場合に受けられる。厚生労働省によると、受給者は全国で約151万人(2006年度)。老齢加算制度は1960年に創設され、消化吸収に良い食事や冠婚葬祭の費用 ...
県議会議長 高嶺氏選出/定例会開会 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
「生活に根差した政策を訴えたい」と述べた。 うるま市区トップ当選の山内末子さん(50)=民主=は、社会福祉と教育などの充実を重点施策に挙げ、「後期高齢者医療制度の廃止などに向けた第一歩。県民の生活不安を解消する」と表情を引き締めた。
鹿県知事選 伊藤、祝迫氏届け出 来月13日投開票 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度を廃止せよという審判を示そう」と力説。祝迫氏は「一番大事なことは県民のいのちとくらしを何より大事にするあたたかい県政をつくることだ。国のいいなり、押しつけ県政にさよならしなければならない」と訴えた。 祝迫氏は共産党県委員会などで ...
「老齢加算廃止は違憲」訴訟 原告敗訴の判決 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
高齢の生活保護受給者への「上乗せ加算」を廃止したのは、憲法25条で保障された生存権を侵すものだとして、東京都に住む高齢者12人が地元の社会福祉事務所を相手どり「廃止の取り消し」を求めていた裁判の判決が26日、東京地裁であった。大門匡裁判長(本人転勤のため ...
ハウジング恒産を子会社化・・・三光ソフラン - 株式会社全国賃貸住宅新聞社 (媒体での記事掲載終了)
三光ソフラン側としても「埼玉が主要地盤の当社と東京が主要地盤のハウジング恒産は展開エリアが全く重ならないため、効率の良い業務拡大が可能」「子会社のメディカル・ケア・サービスが認知症高齢者向けのグループホーム『愛の家』を全国規模で運営しており、ハウジング ...
採血器具使い回し 札幌の147施設も(06/26 13:55) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
血糖値測定に使用する採血器具のキャップが使い回されていた問題で、札幌市は二十六日、市内の病院や介護老人保健施設など百四十七施設で使い回しがあったと発表した。 市保健所による調査の中間発表で、「採血針の使い回しは一例もない。健康被害も報告されてい ...
国民会議中間報告、医療・介護需要増大は必至、提供体制の改革を - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護・福祉の分野については、長期的に見て医療と同様に介護サービス需要の増大は不可避とし、現在の基盤では人的・物的両面で十分とはいえず、課題が多いとしている。今後は特に中重度の要介護者の増大に対応した一定量の施設整備と、より整備の遅れているケア付住宅など ...
子ども神楽舞台は高齢者施設 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市安佐南区川内の安佐大橋のたもとにある胡子神社を拠点に活動する特定非営利活動法人(NPO法人)「あおぞら子供神楽」のメンバーが、福祉施設などで上演を続けている。お年寄りたちを自慢の舞で喜ばせようと、練習に熱が入る。3―16歳の約20人が参加。 ...
6月岡山市議会閉会 予算も一部凍結 ごみ有料化継続審査 - 岡山日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度関連の6件は不採択となった。 このほか、長島愛生園と邑久光明園のハンセン病療養所を医療・福祉施設として存続・発展、公共工事での建設労働者の適正な労働条件の確保などを求める3件の意見書を可決した。 人事案件では、人権擁護委員が追加提案 ...
「いずみの家」新たな出発 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
赤ちゃんからお年寄りまでを対象に、幅広い支援活動に取り組むNPO法人(特定非営利活動法人)「ほっとスペースゆう」(工藤充子理事長)が、運営する通所介護事業所「いずみの家」を京都府長岡京市天神2丁目に移転。25日にオープニングセレモニーを開いて新たな出発 ...
看護師・介護士に外国人の“助っ人”到来 - オーマイニュース (媒体での記事掲載終了)
日本とインドネシアのEPA(経済連携協定)に基づき、8月にも、インドネシアから看護師・介護士の候補生が来日し、日本での就労をスタートする。 この分野における政府間協定で「外国人労働者」が国内で就労するのは初めて。人手不足で悲鳴を上げている国内の医療・介護 ...
笑い踊って「ちんどんセラピー - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
この日はメンバー三人が、認知症高齢者グループホーム「くるま花水木」などを訪問。ねじり鉢巻きや法被姿のメンバーが、ジャグリングやけん玉などを披露。派手な動作で失敗すると、大きな笑いが起こった。最後は「炭坑節」の伴奏に乗って、お年寄りがいきいきと踊り出した ...
NPOならではの『ふじさわ介護情報マップ』再版にエール - JanJan (媒体での記事掲載終了)
介護情報を普段から知っておくことは大切だが、どこに、どんな施設や機関があるのか、より詳しい情報がひと目で分かれば、便利だし、価値もある。そんな「マップ」作りに、藤沢市のNPOメンバーが取り組んでいる。既に一度、「マップ」を作っているが、成功したとは言え ...
また、4種類の低電力モードが、家庭用電気製品、介護用機器、電池駆動式デバイス、電動工具、冷暖房空調設備、モータ・コントローラ、サーキット・ブレーカなどのアプリケーションにおいて、応答の速い電源管理機能の実装に役立ちます。 ...
地域雇用創造推進事業に2市1町の計画採択 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
青森市は「中心市街地活性化と企業誘致による雇用創出プラン」として観光、介護、IT(情報技術)関連が重点。東北新幹線全線開業を照準に八甲田山岳ガイド育成に取り組むほか、ホームヘルパーのミスマッチ解消などを予定。 また弘前市は「弘前型『産業集積と観光振興』 ...
大見さん夫婦 公民館で「昔風」披露宴 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
披露宴の主役は、楚辺出身の新郎、大見幸成さん(30)=介護士=と新婦、利恵さん(31)=自営業手伝い=と長男の愛輝ちゃん(1つ)。幸成さんは「式場での披露宴もいいが、昔風に、公民館でやりたかった。楚辺への地元意識も強い。青年会の力を借りて開くことができ ...
ヒバリのヒナ愛嬌 坂井・福祉施設花壇に4羽 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
福井県坂井市春江町の介護老人福祉施設「プライムハイツ春江」の花壇でヒバリの卵がかえり、かわいらしいヒナが入所者らに愛嬌(あいきょう)を振りまいている。 同施設は今春オープンしたばかり。花壇はデイサービス利用者と職員が土作りから行った。 ...
生活保護判決 なお残る滝川市の責任(6月26日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
滝川市の介護タクシー料金を含む二億円の生活保護費詐取事件で、実刑判決が出た。暴力団員の夫に懲役十三年、妻に懲役八年という内容だ。 被告は公判で「滝川市から簡単にカネが入った」と言い、外車の購入や飲食で浪費していた。公金を食い物にする犯罪に、あらためて ...
2008年06月25日()
社会保障と成長 両立を 伊藤首相補佐官に聞く - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし、少子高齢化は進み、医療や介護の問題も出てきている。ひと言で言えば、持続可能性を確保しながら社会保障の機能強化をする、つまり改革のステージが一段上がったという位置付けだ」 -社会保障の強化を言いながら、首相は社会保障費の圧縮を来年度予算でも実施 ...
『十坪ジム』がフォーラム 来月3日柏市 利用者数アップ目指し - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
十坪ジムは、一昨年十月にスタートし、高齢者の寝たきり予防などに効果を挙げているが、利用者数は伸び悩んでいるという。 十坪ジムは、商店街の店舗など三十三平方メートル(十坪)ほどのスペースを利用。体の深い部分にある筋肉を鍛え、脳に刺激を与える特殊な ...
厚労省、「第3回介護保険事業運営懇談会」を7月2日に開催 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は25日、老健局介護保険課主催の会議「第3回介護保険事業運営懇談会」を7月2日に開催すると発表した。会場は、東京・千代田区の全国都市会館3F 第1会議室。時間は10時~12時。 介護保険制度は、高齢者および若年の保険料、国、都道府県、市町村の公費により重層 ...
認知症の家族を持ったらどうすべきなのか、考えさせられる作品 - エイガドットコム (媒体での記事掲載終了)
グラントの妻、フィオーナは軽い認知症が進み始めていた。まだ老人介護施設に入るほどではないと、グラントは彼女の入所を迷うが、フィオーナは自身で入所を決断する。 入所から1ヶ月は面会が禁じられているため、1ヶ月後ようやく施設を訪れたグラントは、入所男性に ...
法輪功の取り締まり強化 中国・東北地方、五輪妨害懸念 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
〈法輪功〉 中国の伝統的な健康法である気功を、吉林省出身の李洪志氏が90年代初めに独自に系統化した。最盛期には中国国内に政府発表で200万人、法輪功によると1億人以上の支持者がいた。医療福祉制度の遅れに不安を持つ貧困層や高齢者の間で支持が広がったとされ ...
柳川市民温水プール 入水用リフトを設置 身障者などの利用支援 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
リフトは、介護施設などで入浴を介助する際に使用されるものと同型。座席部分が向きを変えたり自動で上下したりするため、座ったままの状態で入出水できる。市が利用者からの要望を受けて210万円で購入した。 早速リフトを使用した古賀京子さん(42)は「乗り心地は ...
高齢者らバス無料 移動手段を提供 富谷町 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
ガソリン価格高騰対策の一助にしてもらおうと、宮城県富谷町は7月1日から、町民バスの運賃を70歳以上の高齢者と身体、知的、精神の各障害者について無料化する。移動手段を提供し、福祉向上につなげたい考え。対象者には今月中に無料乗車証を送付する。 ...
那須烏山市境小の児童が高齢者や障害者の苦労を疑似体験 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【那須烏山】高齢者や障害者の苦労を街中で実際に体験しようと、境小(久保田久男校長)の六年生二十三人が二十五日、市内で疑似体験を行った。 体験は、福祉をテーマにした総合的な学習の時間の中で、市社会福祉協議会の協力を得て実施。三グループに分かれ、視野が狭く ...
アノト、デジタルペン活用の基盤ソフトをSIに提供 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
デジタルペンの用途は電力やガスなどの検針業務から、電線などの点検業務、教育や金融、医療介護分野などに広がっている。これまでの有力なパートナー企業に加え、特定の業界に強みを持つ中堅・中小のSI会社の参加を募り、ニーズに細かく対応してデジタルペンを普及 ...
再送:新路面電車に脚光、環境や高齢者に優しいLRTを各地で導入の動き - ロイター (媒体での記事掲載終了)
環境や高齢化社会への意識が高まるなか、電気で走り排気ガスを撒き散らさず、低床でバリアフリーな交通システムであるLRTを、自動車やバスに代わる街中の移動手段として導入を進める地方自治体が増えてきているためだ。鉄道ほど大規模ではないため現時点では大手の関連 ...
伊賀市「社協の底力」全国発信 数々の新機軸まとめ近く出版 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
現在は約470人の職員やホームヘルパーなどが活動している。平井俊圭事務局長や乾光哉地域福祉活動推進部長らが中心となってきた旧上野市社協時代から、その活躍ぶりは全国の福祉関係者の注目を集めていた。 地域ケアシステムは、民生委員らが地域に住む高齢者などの ...
大田原のえりのあさん、メジャーデビュー 福祉の経験歌に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
福祉施設での体験などを歌にして語りかけるえりのあさん。28日にはCD発売を記念し、「那須与一伝承館」(大田原市南金丸)で高齢者や障害者らを招いてコンサートを開く。 えりのあさんは福島県生まれ。その後、茨城県で高校時代まで過ごし、国際医療福祉大(大田原 ...
6施設、発覚後も継続 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の実態調査として、病院や介護老人保健施設、自治体など県内七百三十六カ所を対象にまとめた。大学など医療人材養成施設は対象外。使い回しがあった総人数は不明だが、大学などを含みこれまで判明している十八施設で延べ一万三千九百四十人に上っている。 ...
大学生、過疎の町肌で 北海道で野外研修へ 民泊し再生策探る 九州女子大 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
集落に泊まり込んで福祉や食文化などを調べ、地域再生のアイデアをまとめる。過疎を「教材」にした研修は珍しく、同町も「若い人との交流で活力が生まれる」と期待する。 研修するのは、同大学人間生活学科の30人。短期間の滞在者誘致事業を進める北海道が、過疎地域の ...
大江戸コンサルタント、看護師向けコミュニティサイト「ほすりくねっと」 - ベンチャーナウ (媒体での記事掲載終了)
また「ほすりくねっとは、最終的には薬剤師や介護士を含む全ての医療従事者をターゲットにしたサイトにしていく予定。24日現在、1日あたり約7、8人程度の新規登録者がおり累計で約200人ぐらいになっている。今後は早期に3000から5000ユーザーをとも思うが、累計では ...
インドネシア人看護師ら、来月日本へ - テレビユー福島 (媒体での記事掲載終了)
日本の医療と介護の現場に外国人労働者が登場します。来月からインドネシアの看護師と介護福祉士およそ300人が働き始めますが、言葉や文化の壁を越え、日本の社会に定着するのでしょうか? インドネシアの首都ジャカルタで先週、日本行きを希望する看護師と介護士の ...
グッドウィル、日雇い派遣事業の廃業発表 7月末メド - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ただ昨年末の介護事業撤退に続いて、祖業も相次ぐ不祥事と規制強化の流れから廃業に追い込まれた。GWGのイメージは大きく低下、顧客離れが起きる不安定な事業基盤での再建の先行きは不透明だ。 GWGは25日に開いた臨時取締役会でグッドウィルの廃業を決議した。 ...
展示替えで一新された水木しげる記念館で「妖怪道五十三次」を見る人たち=25日、鳥取県境港市 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」に似せた55図を展示し、中庭にはねこ娘などの陶器製の妖怪像12体を設置。リニューアルには計約800万円をかけた。 友人と訪れた徳島県小松島市の介護職員藤野真美さん(23)は「かわいい妖怪がいっぱいで楽しい」。 ...
東京】社会福祉施設の耐震化状況調査実施 都(06/25 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都は、都内の社会福祉施設を対象とした耐震化の状況調査を実施する。高齢者・障害者・児童福祉施設などすべての社会福祉施設とするため、対象施設数は1万施設を超える見通しだ。各施設の老朽度や耐震診断・改修実施の有無などを調べ、社会福祉施設の耐震化支援策に ...
究極の未来志向を可能にする手帳の威力 (媒体での記事掲載終了)
外食、介護、農業、教育など様々な分野で事業を展開するワタミグループを率いる渡邉美樹社長。会議、社員研修、店舗視察、IR(投資家向け広報)など押し寄せる仕事をどのようにやり遂げているのか。その仕事ぶりを動画を交えて紹介する
専用電話を開設 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢者を対象とした「長寿医療制度(後期高齢者医療制度)」がスタートし、対象となる横浜市民は7月から保険料の支払いが始まることから、市健康福祉局は同制度の専用ダイヤル(電話045・664・3086)を6月30日から8月31日までの期間限定で開設する ...
今後の“つくい”を考えよう - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
今回の集いは、相模原市への合併から1~2年経過する中、「線引き」問題や「政令指定都市移行」問題を始め、道路・交通アクセス、福祉・医療・介護等のサービス、不法投棄等の山積みする課題について、市議会で活躍するつくい地域選出の市会議員から直に話を聴き、併せて ...
全国初 格付けを公表 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
(1)キリスト教主義に基づく、きめ細やかな教育に定評がある、(2)人口増加が続く神奈川県相模原市に位置している、(3)少子高齢化社会において、福祉従事者養成機関として社会的重要性が高まっている点などが評価された。その反面、(1)18歳人口が激減し、志願者 ...
老犬に快適な生活スペースを 老犬介護用メッシュサークル - PETWALKERニュース (媒体での記事掲載終了)
足腰が衰え転倒が増えたり、認知症による徘徊が始まったという老犬のための快適な住居スペース「老犬介護用 メッシュサークルが発売されている。 現在、ペットの高齢化に伴い犬の認知症発生率は年々増加傾向。認知症に見られる「徘徊」には犬が円を描くように一定方向へ ...
介護事業者08年倒産、最悪ペース - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護事業者の倒産が平成12年度の介護保険制度導入以来、20年は過去最悪のペースで増えていることが25日、民間信用調査会社の東京商工リサーチの調査で分かった。1~5月の5カ月で、負債総額は100億9300万円と過去最悪だった18年1年間の114億7900 ...
当サービスは、安全センターがこれまで高齢者向け福祉事業(緊急通報サービス、電話健康相談サービス)で培った高齢者とのコミュニケーションスキルや行動変容をもたらす会話技術等のノウハウを活用し、高齢者やそのご家族からの健康や介護に関する悩みやご相談に、24 ...
これにより、会員は海外リゾートや国内の宿泊、また映画館や美術館などのアミューズメント約20,000ヶ所の施設でメンバー限定の優待サービスが受けられる他、健康や引越しなどのライフサポートや育児・介護サービスなどあらゆる面で幅広いサービスを提供いたします。 ...
同町は、豊かな自然や温泉資源のほか、先進的な医療・福祉行政を進めるなど魅力ある町づくりに努めてきたが、一方で近年は少子高齢化率と人口減少率が県内トップクラスとなり、地域の活力低下が問題となっている。 県は08年度分事業費として323万円を予算化。 ...
東京都、施設・GHでの一日職場体験希望者・インターン実習生募集 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
一日職場体験とは、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、認知症高齢者GHで、採用希望者が実際に就労場所での実務を経験することにより、施設側と採用希望者側の双方の条件を確認し、介護人材の安定的確保を図ることを目的とした事業。インターンシップ事業とは、特別 ...
模擬裁判、静岡で開始 責任能力どう判断 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
模擬裁判を審理する裁判員は、同地裁や静岡地検、県弁護士会の法曹3者が事前に依頼した派遣社員や大学生、介護ヘルパーら男女6人。統合失調症の男がレンタカー会社で男性従業員の背中を刃物で一突きして殺害した架空の事件を設定している。最も一般的な裁判員裁判の必要 ...
生活保護費詐欺で懲役13年 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
札幌地裁判決。介護タクシー代など生活保護費約2億円をだまし取る。 ・ニュースの詳細は徳島新聞でどうぞ。 ・ニュース・情報提供とご意見・問い合わせはE-mail:jouhou@topics.or.jpへ。 ・掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は徳島新聞社に帰属します。
『Feクロロフィル』誕生のきっかけは、介護の現場からの要望だった。 この消臭サプリメントが開発されたのだ。 消臭成分としてクロロフィル(FeクロロフィリンNa)に注目したこの製品。 血中に吸収されるのを抑え、体外に排出することができることがわかった。 ...
08年5月度月次介護サービス利用状況を開示したニチイ学館(9792)は1400円手前へと切り返す - MoneyZine (媒体での記事掲載終了)
ケアプラン利用者は33360人、サービス利用者は合計で103937人であったという。 Article copyright c 2008 NIHON SYOUKEN SHINBUN , Shoeisha Co., Ltd. インターネット時代ならではのお金活用術を無料で提供するサイトです。株式投資やFX、税金、経済知識、節約術まで、 ...
新路面電車に脚光、環境や高齢者に優しいLRTを各地で導入の動き - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
環境や高齢化社会への意識が高まるなか、電気で走り排気ガスを撒き散らさず、低床でバリアフリーな交通システムであるLRTを、自動車やバスに代わる街中の移動手段として導入を進める地方自治体が増えてきているためだ。鉄道ほど大規模ではないため現時点では大手の関連 ...
介護 受けた経験 施設に活用 「弱い立場の人救う番」 右半身まひの葉山さん 宗像市に開所 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
脳内出血で右半身まひの後遺症を抱える福岡県宗像市の男性が今月、同市内に、デイサービスの通所介護保険施設を開所した。自ら介護を受けた経験を基に、介護される側に立ったきめ細かいサービス提供を目指している。突然背負わされた身体のハンディを、最大限のプラスに ...
2008年06月25日 14:00 更新 - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
パーキンソン病の患者でもある入所者の死亡事故を通して、介護事故の問題点を検証している。病状の記載がない事故報告書で、どれほどの事実関係が把握できるのかという問題提起をした。そして、市役所側がこの程度の報告に疑問を持たず、立ち入りはもちろん、事情を詳しく ...
08年5月度月次介護サービス利用状況を開示したニチイ学館(9792)は1400円手前へと切り返す - NSJ日本証券新聞 (媒体での記事掲載終了)
ケアプラン利用者は33360人、サービス利用者は合計で103937人であったという。 表示されている株価情報は、20分ディレイ及び終値情報です。表示されている全ての情報の無断転用、再販・再利用および外部配信を禁止します。日経平均株価、日経平均株価指数300及び日経 ...
弘前市が新除排雪基本計画素案の骨子公表 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
... 少雪となった06年度は、業者から「維持費も賄えない」といった悲鳴が上がったため、市は他自治体の事例なども踏まえながら検討を進めている。 市民、事業者、行政の協働については、除雪ボランティアや高齢者らを対象にした福祉除雪策の在り方を盛り込む考えだ。 ...
200名以上の女性モニターの声をもとに改良を重ね、 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
3 また吸収層には、介護用布オムツにも使われている無漂白綿ネル生地を使用。吸収性に優れています。 4 できるだけモレにくい仕様にするために、通気性抜群の防水フィルムを挟み込みました。 5 縫製は衛生製品の縫製工場で行っています。 6 スナップは肌への負担が ...
脳しんとう直後、走り込みさせ重体 熊本の高校空手道部 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
空手道部は熊本県高校総体で優勝するなどの強豪。田中満生校長は「厳粛に受け止め、地検の判断を仰ぐ。事故当時から生徒と保護者には申し訳ないと思っていた」と話している。生徒の入院費や介護のための自宅改装費などは学校側が全額負担したという。
悪徳商法高齢者の被害増 地域で見守りの輪を 発生情報メール送信も - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者宅を訪れるヘルパーや看護師が本人の承諾を得た上で、気付いたことを通報するシステムを構築、効果を上げている。同区の担当者は「高齢者を見守る人を増やしていきたい」と話す。 下谷内理事長は「お年寄りを地域で見守ることが大切。地域の皆さんと一緒に悪質業者 ...
暮らし、医療、福祉、趣味、旅行、レジャー、スポーツ、住宅、建築、不動産 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
住宅メーカーや介護関連企業が提供する高齢者専用賃貸住宅とは違い、ミュージアムタワーでは都心という便利さや刺激、自由やアンチエイジングのコミュニティー、ステータスを感じられる住環境が用意されているが、一方で高齢者専用賃貸住宅のような食事の提供や見守り機能 ...
日雇い派遣大手「グッドウィル」、廃業の見通し 免許取り消しで事業継続困難と判断か - FNN (媒体での記事掲載終了)
「グッドウィル」の親会社の「グッドウィルグループ」は、介護事業の子会社だった「コムスン」の不正や「グッドウィル」の違法派遣が重なり、2008年3月には、創業者の折口雅博氏が会長を退任した。 外資系投資会社などのもとで、経営再建計画を進めていた。 ...
“介護崩壊”? 確保ますます困難 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護事業者倒産が最悪ペースとなり、人手不足や事業者報酬の引き下げが経営に大打撃を与えている実態が明確になった。重労働に見合う給与を払えないことや、他業種に人を奪われ、介護職の確保はますます難しくなっている。 介護業界の中では給与水準が比較的高い大手に人 ...
中舘建設(二戸)が「aa」取得 中堅企業格付け - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
同社は建設業の実績に加え、幼児教育事業、高齢者介護事業などを手掛け、地域に根差した事業展開が評価された。安全性の高い財務構造も高い評価を受けた。 R&I中堅企業格付けは年商5―100億円程度の国内企業が対象。同行取り次ぎの同格付け取得は4社目。
児童も認知症サポーターに 桑名・精義小で養成講座 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を正しく理解し、患者やその家族を支援する「認知症サポーター」の養成講座が24日、桑名市精義小学校であった。小学生向けの養成講座は同市では初めて。4年生38人が受講した。 サポーター養成は、認知症になっても安心して暮らせる街づくりを目指して国が提唱 ...
元組員に懲役13年の判決 滝川市の生活保護費詐欺 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護タクシー代など生活保護費約2億円をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた北海道滝川市の元暴力団組員で無職片倉勝彦(42)と、妻ひとみ(38)両被告の判決公判で、札幌地裁は25日、勝彦被告に懲役13年(求刑懲役15年)、ひとみ被告に懲役8年(求刑 ...
生活保護費2億円詐欺の夫婦に懲役13年と8年 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
介護タクシー代など生活保護費約2億円をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた北海道滝川市の夫婦の判決公判で、札幌地裁は25日、元暴力団組員の無職片倉勝彦被告(42)に懲役13年、妻ひとみ被告(38)に懲役8年を言い渡した。
訪問先で持ち出し禁止の名簿に誤ってメモ、置き忘れ - 福祉施設職員 - Security NEXT (媒体での記事掲載終了)
6月20日に認定調査のため訪問したケアマネージャーが、耳が不自由な利用者と筆談する際、誤って名簿の裏面をメモ代わりに利用したもの。同職員がケアプラザへ帰社した際、なくなっていることに気が付き、再度訪問して名簿を回収した。 置き忘れた名簿には、氏名、住所、 ...
採血器具使い回し 49施設で新たに確認 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
使い回しがあった施設は、金沢、小松、加賀、七尾、羽咋、かほく市と志賀町の四十五病院・診療所、四介護老人保健施設。採血器具の針は交換していたが、キャップを消毒して使っていた。 厚生労働省の全国調査の一環で、県内の対象全千九百四十四施設が回答。 ...
市住宅基本計画」策定へ 福井市懇話会が初会合 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
懇話会は学識経験者や福祉、労働団体、市営住宅入居者の代表ら10委員で構成。初会合では主な検討課題として▽実効性のある住宅施策▽人口減少、高齢社会における市営住宅の整備・運営▽市営住宅の家賃制度改定に関する対応方針―の3点を掲げた。 ...
2008年06月24日()
要介護・支援7万2013人 愛媛県内 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスを利用できる愛媛県内の要介護、要支援認定者数が2008年4月末時点で7万2013人となり、制度がスタートした00年4月末の2倍を超えたことが24日、県のまとめで分かった。介護給付費も、07年度は約987億円と00年度(約528億円) ...
全支所に手話通訳用テレビ電話 唐津市 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
証明書の発行など通常サービスのほか、合併浄化槽の設置申し込み、家族の介護悩み相談などにも対応できたことから、今回、全支所に設置することを決めた。 テレビ電話の画面は8インチ(横16・5センチ、縦12・5センチ)で市の光ケーブルを活用し、設置費用は本庁 ...
【ゆうゆうLife】読者から 機能訓練デイはごく少数 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
私はデイサービス事業所を経営しています。16日付「介護予防 足りないサービス(上)」を興味深く拝見しました。 記事中、「国民健康保険中央会のまとめでは、要介護者に個別機能訓練ができる態勢を整えるデイは6割」とありましたが、実際に行っているのは1割くらい ...
「お父さん、何でこんなに早く迎えに…」 やっさんの妻急死 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
関係者によると、啓子さんは前日23日、介護福祉士の仕事を終え、大阪・摂津市の自宅に戻り、来客に応対中に倒れたという。同居する娘のひかりが救急車を呼んだが、病院に向かう際には心肺停止状態だった。数年前から体調を崩しがちで、数日前から「胸が痛い」と訴えてい ...
日本ケアマネジメント学会は11月15・16日に認定ケアマネジャー試験を実施する。 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
非会員でも居宅介護支援におけるケアマネジャーとして3年以上の実務経験があれば受験可能だ。 受験申請書の受付期間は、6月25日~7月31日(必着)。書類審査の合格者を対象に、口頭試験を11月15・16日に東京で実施する。
『50歳プラス』を生きる 出会いに学び 命支える仕事 介護福祉士 葛(くず) 輝也さん(65歳) - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
天窓から柔らかな光が差す朝の脱衣所で、ゆったりした音楽に乗せて十七人の高齢者に体操を教えるのは、同市内の介護福祉士、葛輝也さん。 一九六五年、八幡製鉄(現・新日本製鉄)に入社。「鉄は産業の米」といわれた高度成長期、自分も日本の屋台骨を支えている自負が ...
『50歳プラス』を生きる 出会いに学び 命支える仕事 介護福祉士 葛(くず) 輝也さん(65歳) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
天窓から柔らかな光が差す朝の脱衣所で、ゆったりした音楽に乗せて十七人の高齢者に体操を教えるのは、同市内の介護福祉士、葛輝也さん。 一九六五年、八幡製鉄(現・新日本製鉄)に入社。「鉄は産業の米」といわれた高度成長期、自分も日本の屋台骨を支えている自負が ...
混乱する 後期高齢者医療制度 軽減対象ごく一部 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「税金、医療の保険料、介護保険料と、どんどん増える。生活は苦しくなるばかり」と訴える。 保険料の天引きも一部、改められた。年金収入が年百八十万円未満の人は申請すれば、世帯主や配偶者の預金口座から保険料を引き落とせるようになる。国民健康保険(国保)料を ...
【3】究極の未来志向を可能にする手帳の威力 - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
外食、介護、農業、教育など様々な分野で事業を展開するワタミグループを率いる渡邉美樹社長。会議、社員研修、店舗視察、IR(投資家向け広報)など押し寄せる仕事をどのようにやり遂げているのか。その仕事ぶりを動画を交えて紹介する。 渡邉社長の1日は、書斎でその日の ...
宮城県、仮設住宅を増設 栗駒・花山 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
花山では、既に4戸の建設が決まっている「湖畔の里高齢者生活福祉センターの隣」付近の駐車場に新たに土地を確保する。 23日着工した10戸と同時の7月10日完成を目指す。仮設住宅は当初10戸としていたが、市が被災者に聞いた調査で、42世帯、121人(24日 ...
大正琴クラブが訪問ボランティア演奏100回目 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【大田原・那須塩原】県シルバー大学校北校の卒業生で組織する大正琴クラブ「わすれな草」の福祉施設などへの訪問ボランティア演奏が二十四日、通算百回目を迎えた。代表の内山美三雄さん(70)=那須塩原市高林=は「演奏を聴いてくれる人たちの笑顔が一番の励み。 ...
小山市独自の元気あっぷ体操お披露目 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
お披露目会には介護予防を目的とした市民講座「シニア元気あっぷ塾」のメンバー、市運動普及推進員ら約百四十人が参加。市職員の指導を受けた後、一通りのメニューをこなした。参加者は今後、それぞれの団体で体操を広めていくという。 体操は今後、市のホームページなど ...
【福田日誌】24日 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
【午後】0時2分、谷津氏が出た。21分、首相会議室。49分、執務室。2時10分から29分、高村正彦外相。30分から3時、小沢俊朗内閣府国際平和協力本部事務局長。1分から12分、療養病床問題を考える国会議員の会の中山太郎会長、清水鴻一郎会長代行、飯島夕雁 ...
自分の意志で人生デザインを 大府で「男女共同参画」イベント始まる - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会として、認知症理解講座(二十八日午前十時)や、映画「老親」(同午後一時半)なども催事に入れた。 この日の講演会ではNPO法人参画プラネット(名古屋)の常任理事中村奈津子さんと伊藤静香さんが、年代ごとに男女雇用機会均等法など、制度の整備状況を ...
アジア文化賞 大賞にアン・ホイ氏 香港の映画監督 女性の受賞は初 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
老人介護をテーマにした1996年の作品「女人、四十。」は、香港映画金像賞最優秀作品賞に輝いた。母親は熊本県出身の日本人。 選考委員会の石坂健治東京国際映画祭アジア部門ディレクターは「難民問題などアジアが抱える問題に目を向け続けてきたアン・ホイ氏の実績 ...
半数以上が「負担増えた」 中信地区で後期高齢者医療制度調査 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中信地方の二十二の病院、福祉施設が加盟する県民主医療機関連合会中信地域連絡会は二十四日、七十五歳以上を対象に今年四月から始まった後期高齢者医療制度について、同地方の高齢者を対象に実施したアンケート結果を発表した。半数以上が、保険料負担が「以前より増え ...
映画 CINEMA VIEW 半身反義(日本) - 統一日報 (媒体での記事掲載終了)
しかし高齢者福祉施設で入所仲間ら約30人と一緒の上映会ではスクリーンを食い入るように見つめ、「あ・り・が・と・う」と出ない声を振り絞って礼を言ったり、感極まって顔をしかめる場面もあった。 竹藤監督が驚くのは、山岸さんが撮られる立場ながら可哀想な老人では ...
半数以上が「負担増えた - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中信地方の二十二の病院、福祉施設が加盟する県民主医療機関連合会中信地域連絡会は二十四日、七十五歳以上を対象に今年四月から始まった後期高齢者医療制度について、同地方の高齢者を対象に実施したアンケート結果を発表した。半数以上が、保険料負担が「以前より増え ...
先人達から学べ/オペラ歌手ら11人が講話 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年も、県内から銀行員やフリーライター、介護福祉士ら11人の講師を招いた。 このうち、高松市を拠点に活躍するオペラ歌手の吉見佳晃さん(33)は、理想の仕事を夢と位置づけ「夢を実現するためには細かなスケジュールを立てることが重要」と説明。 ...
元東京エスムジカの平得美帆、脱退後初のソロ作品 - BARKS (媒体での記事掲載終了)
2007年、地元石垣島の小・中・高校を回って自作のレクイエムを歌った彼女は、2008年も6月18日より石垣島の介護施設や母校の海星小学校を訪問。アルバム収録曲の「レクイエム」を歌って平和の尊さを伝えた。23日の慰霊の日には、石垣島のバンナ公園にある八重山戦争 ...
ギターで施設慰問 境港の足立典一さん - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
境港市誠道町の電気店経営、足立典一さん(65)は毎月、市内の老人福祉施設二カ所で各一回、音楽交流会を開いている。昔の曲をギターで弾き語りし、高齢者を楽しませている。 足立さんは中学時代からギターを始め、境高時代にハワイアンバンドを結成して音楽に没頭。 ...
イリーゼのリハビリマッサージは、高齢者・障害者が残存機能を維持するだけでなく、その機能を回復さらには向上させてより良い状態で生活できるように、また、寝たきりになるのを予防するためのもの。多くの老人ホームが提供している癒しあるいは機能の現状維持のための ...
重度障害者が就労に挑戦 はんこ事業参加へ - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
就労の難しい重度障害者に社会参加してほしいと、障がい者通所支援センターや介護事業所、宅老所など多様な事業を展開するフィーチャー企画がこのほど、宜野湾市真栄原に「はんこ職人」をオープンした。自らも障害のある同社の喜納正博社長は、仕事を始めたことで社会との ...
山田さんが理容全国へ 道大会は満点 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
伊藤副市長が「恵庭市のユニバーサルデザインの指針づくりに協力を」とあいさつ。設置要綱案と運営要綱案を承認。新法の規定に則して連続性など現状を検証、今回は乗降者5000人未満の駅を重点に整備し、島松地区の構想を策定することを確認した。 来年3月までに協議会を4回、 ...
グループホーム入居者数を水増し! 不正受給で指定取り消しの経営者逮捕 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
愛知県警は6月23日、認知症高齢者グループホームの入所者数を水増しして介護給付費を不正請求した経営者らを逮捕した。 詐欺容疑で逮捕されたのは、愛知県豊田市のグループホーム「ひだまりとよた」の経営者小坂竜生被告(44)ら計3名。 豊田市によると、2002年9月に開所 ...
日本より消費税率が高いイギリスのほうが、消費税として取っている額が少ないことがわかりますが、納めた税金が医療や年金介護など私たちが生きていくのに必要な社会保障への還元率は日本が41・6パーセント、イギリスが59パーセントです。 消費税を上げ社会保障の ...
道内生活保護世帯、昨年度は過去最多の9万3541世帯 - BNN (媒体での記事掲載終了)
... 歌志内市42.6、函館市38.9、小樽市37.8、室蘭市33.8、赤平市33.7、旭川市32.8、美唄市30.3、夕張市26.2、苫小牧市24.4の10市だった。 道保健福祉部では「はっきりとした要因は分析できないが、景気動向、雇用情勢、高齢者比率が影響し、複雑に関連している」と説明する。
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、主に人材関連事業、介護事業を展開するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:桑原加鶴子)では、販売職や営業職に特化したセールスマーケティング営業部を立ち上げ、ショップ販売員や営業 ...
【労務コラム】意外と知らない、保険と保険料のこと(4) 健康保険 - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
保険料は会社と従業員で負担します。保険料の額は、ひと月の給料の額を目安に決定された標準報酬月額に健康保険料率をかけて求めます。また、40歳以上65歳未満の方にはこれとは別に、標準報酬月額に介護保険料率をかけた介護保険料も負担します。
ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤宮宏章、以下TIS)は、フランスベッドメディカルサービス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:星川光太郎、以下FBMS)の介護福祉事業を支えるレンタル・販売・物流 ...
『未来像示せば国民は理解』 石川知事が定例会見で政府に要望 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
石川嘉延知事は23日の定例記者会見で、福田康夫首相が早期の消費税引き上げに言及したことについて「税負担増によって年金、介護、医療など公共サービスがどの水準で確保されるかビジョンをしっかり示せば、国民は受け入れると思う」と述べた。(須藤恵里) 自らが委員 ...
弘前の母親殺しで被告が嘱託殺人を主張 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
検察側は冒頭陳述で、北野原被告が母を絞殺する際に睡眠薬を飲ませていたことや、親族や警察、マスコミあての遺書を書いていたことなどを明かし、「介護疲れや経済的な面で悲観的になり、一緒に死のうと考えての犯行」と殺人罪を主張。 これに対して弁護側は「施設に入り ...
利用者が主人公「人生紙芝居」 西伊豆の宅老所 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
西伊豆、松崎両町の高齢者が利用する宅老所「みんなの家」(西伊豆町中)は、施設利用者の誕生日に合わせて本人を主人公にした「人生紙芝居」づくりに取り組んでいる。作り始めて3年が過ぎ、出来上がった作品は30点以上。生い立ちや夫婦のなれ初めなど、これまでの人生 ...
後期高齢者医療制度の撤廃求め街頭行進 神戸 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
参加者は「異議あり 後期高齢者医療制度」と書かれた色とりどりの風船を手に、同制度の問題点を訴えた。 兵庫高齢・退職者連合と県労働者福祉協議会などの主催。同制度の対象となる七十五歳以上が約三分の一を占めた。 参加者は元町商店街や大丸前、元町駅前などを行進。 ...
生き物飼う責任考えて 神戸市動物管理センター - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
譲渡される犬の世話は、センター内に拠点を置くボランティア団体「日本動物福祉協会CCクロ」の約三十人が担う。 「こうしたスタイルは珍しいんですよ」と代表の北村美代子さん(35)。行政とボランティアが協働する“神戸方式”は、阪神・淡路大震災でセンター内に、獣 ...
[福岡市政ニュース] - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
ストレッチャーからの転落・死亡、溺水の2件の介護事故に続き、パーキンソン病を発症していた入所者の死亡事故について検証する。 早良区内の特別養護老人ホームで起きたこの事故の報告書は、記載内容が不十分で、事件性を疑っていいのかどうかさえ判然としない。 ...
認知症の予防改善に学習療法 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
読み書きや計算で脳を活性化させ、認知症の予防や改善につなげる「学習療法」を、高齢者通所施設「高砂げんき村」(高砂市伊保港町)が導入した。再び漢字で名前を書けるようになるなどの効果が表れており、利用者や家族らに好評だ。(宮本万里子) 学習療法は、脳機能の ...
工藤夕貴 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
父が戻ってくると信じている息子と認知症の義父(犬塚弘)を抱え、懸命に生きる母親(工藤)の姿がせつない。 ただ、主演とはいえ地味な物語だ。最近でも「SAYURI」「ラッシュアワー3」などのハリウッド大作でメーンキャストに名を連ねた女優にしては役不足とも ...
岩井さんが死去 滋賀県最高齢者 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
葬儀・告別式は24日午前10時から草津市西渋川1丁目二ノ四、草津シティホールで。喪主は女婿正弘(まさひろ)さん。 県元気長寿福祉課によると、県内の女性最高齢者は107歳の塩見清野さん(甲賀市)で、男性は105歳の伊藤平兵衛さん(彦根市)となった。
2008年06月23日()
【ゆうゆうLife】読者から 「終末期」には周囲の支え必要 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
昨年骨折で入院して以来、夜中に徘徊(はいかい)するようになり、介護する家族が疲労感を訴えるようになりました。 知人は「施設に預けたらどうか」といいますが、そんな余裕はありません。介護サービスを母は「人様の世話になりたくない」と拒みましたが、今は入浴など ...
インドネシア介護福祉士131人を面接、日本側は111法人が受け入れ希望 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
インドネシアとの「経済連携協定(EPA)」の締結により、日本国内で受け入れるインドネシア人介護福祉士と看護師の面接をインドネシアの首都・ジャカルタで行い、6月21日に全日程を終了した。 国際厚生事業団によると、最終的に面接を受けたのは介護福祉士が131 ...
佐賀銀、新規開業医へ融資拡大 山下医科器械と組む - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
原則無担保で、保証人も第3者ではなく配偶者などで済む。ただし土地、建物を購入する場合はその物件に抵当権を設定する。 佐賀銀行の営業地域に開業する医師のみが対象で、新制度で年間10件ほどの融資を目指す。同行の医療・介護分野の融資実績は2007年度で約110億円。 ...
ポスト過疎法/政治が集落を守るべきだ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
「残った住民で地域を守りたいが、高齢化で前向きな意見が出ない」との回答もあった。 65歳以上が半数を超える集落を「限界集落」として過疎地域を区分けする学者のネーミングにはうなずけない点もあるが、北海道では全集落の1割弱が「限界」で、医療・福祉だけでなく ...
一関・本寺小の避難住民 あす旧山谷小に移転 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
延べ13人の医師が、延べ約300人の住民を診察した結果、高齢者では余震による不眠症、硬い床での生活からくる腰痛の症状が目立った。 奥州市災害対策本部は23日、同市衣川区天土地区の3世帯5人に対し、民家裏のがけが崩落する恐れが高まったとして、避難勧告を ...
経財諮問会議、「骨太」原案取りまとめ-医療・環境対策追加 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
新たに医療・介護サービスの拡充策として「病院勤務医の就労環境の改善」を図る方針などを盛り込んだ。政府は27日の閣議決定を目指す。だが、福田康夫首相が同日の会見で消費税率引き上げの先送りを示唆しており、無駄の排除でこうした歳出増にどこまで対応できるかが ...
33年間、毎月寄託400回 民生事業団へ 原点に闘病体験 福岡信金支店長 福有さんに感謝状 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
同事業団への400回の寄付は最長記録という。福有さんは「400回を節目に新たなスタートを切り、定年後も寄付を続けていきたい」と話した。 同事業団の社会福祉資金は、恵まれない子どもたちや高齢者、心身に障害のある人たちのために使われている。
アジサイの葉食べて中毒 つくば市の飲食店 (媒体での記事掲載終了)

   茨城県保健福祉部は、つくば市内の飲食店で、アジサイの葉を食べた1グループ19人のうち8人が、会食30分後から嘔吐、吐き気、目眩などの食中毒症状が起きた、と2008年6月22日に発表した。この飲食店は「遊食伊太利庵藤右エ門栄」。同店経営者が08年6月13日につくば保健所に連絡してわかった。「鳥肉梅しそ和え」にアジサイ葉が添えられていた。

続きは「J-CASTニュース」へ


豊田の施設経営者ら逮捕 介護給付費不正受給事件で - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ひだまりとよた】 2002年に設立された認知症対応型のグループホームで定員は18人。介護給付費の不正受給をめぐって、豊田市が07年に県警に告訴するとともに、介護事業者の指定を取り消した。民事では、市は約6600万円の返還を求める訴えを名古屋地裁に ...
豊田の施設経営者ら逮捕 介護給付費不正受給事件で - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ひだまりとよた】 2002年に設立された認知症対応型のグループホームで定員は18人。介護給付費の不正受給をめぐって、豊田市が07年に県警に告訴するとともに、介護事業者の指定を取り消した。民事では、市は約6600万円の返還を求める訴えを名古屋地裁に ...
グループホーム経営者逮捕 介護給付費を詐取容疑 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県警捜査2課と豊田署などは23日、介護給付費を不正請求し、だまし取ったとして詐欺容疑で、認知症高齢者のグループホーム「ひだまりとよた」(同県豊田市、閉鎖中)の経営者小坂竜生容疑者(44)=別の詐欺未遂事件で起訴、名古屋市瑞穂区=と施設経営会社の役員 ...
地上デジタル放送完全実施に向け、国が生活保護世帯対象に専用チューナーを無償支給へ - FNN (媒体での記事掲載終了)
... 案では、2009年度から、全国でおよそ107万世帯の生活保護世帯を対象に、簡易型のチューナーやアンテナを無償で支給することなどが柱となっている。 また、高齢者や障害者に対しては、きめ細かく受信説明会を開催し、要介護世帯は戸別訪問によりサポートすべきとしている。
5月の高時給バイト、「医療・福祉」が5カ月連続で首位 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
総合求人サイトを運営するディップが23日発表した5月の高時給アルバイトは、「医療・医薬・福祉・介護」が前月比2.3%増の2310円(全国平均)で、5カ月連続で首位になった。高齢化などで医療福祉分野の人手不足感が強いという。2位も前月と同じく「イベントスタッフ」 ...
グループホーム経営者逮捕 介護給付費を詐取容疑 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県警捜査2課と豊田署などは23日、介護給付費を不正請求し、だまし取ったとして詐欺容疑で、認知症高齢者のグループホーム「ひだまりとよた」(同県豊田市、閉鎖中)の経営者小坂竜生容疑者(44)=別の詐欺未遂事件で起訴、名古屋市瑞穂区=と施設経営会社の役員 ...
グループホーム経営者逮捕 介護給付費を詐取容疑 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県警捜査2課と豊田署などは23日、介護給付費を不正請求し、だまし取ったとして詐欺容疑で、認知症高齢者のグループホーム「ひだまりとよた」(同県豊田市、閉鎖中)の経営者小坂竜生容疑者(44)=別の詐欺未遂事件で起訴、名古屋市瑞穂区=と施設経営会社の役員 ...
グループホーム経営者逮捕/介護給付費を詐取容疑 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県警捜査2課と豊田署などは23日、介護給付費を不正請求し、だまし取ったとして詐欺容疑で、認知症高齢者のグループホーム「ひだまりとよた」(同県豊田市、閉鎖中)の経営者小坂竜生容疑者(44)=別の詐欺未遂事件で起訴、名古屋市瑞穂区=と施設経営会社の役員 ...
グループホーム経営者逮捕 介護給付費を詐取容疑 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県警捜査2課と豊田署などは23日、介護給付費を不正請求し、だまし取ったとして詐欺容疑で、認知症高齢者のグループホーム「ひだまりとよた」(同県豊田市、閉鎖中)の経営者小坂竜生容疑者(44)=別の詐欺未遂事件で起訴、名古屋市瑞穂区=と施設経営会社の役員 ...
グループホーム経営者逮捕 介護給付費を詐取容疑 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
愛知県警捜査2課と豊田署などは23日、介護給付費を不正請求し、だまし取ったとして詐欺容疑で、認知症高齢者のグループホーム「ひだまりとよた」(同県豊田市、閉鎖中)の経営者小坂竜生容疑者(44)=別の詐欺未遂事件で起訴、名古屋市瑞穂区=と施設経営会社の役員 ...
グループホーム経営者逮捕 介護給付費を詐取容疑 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
愛知県警捜査2課と豊田署などは23日、介護給付費を不正請求し、だまし取ったとして詐欺容疑で、認知症高齢者のグループホーム「ひだまりとよた」(同県豊田市、閉鎖中)の経営者小坂竜生容疑者(44)=別の詐欺未遂事件で起訴、名古屋市瑞穂区=と施設経営会社の役員 ...
三協立山アルミ、ユニバーサルデザインの歩行者用補助手すり (媒体での記事掲載終了)
三協立山アルミ(本社:富山県高岡市)は2008年6月20日、住宅の玄関向け補助手すり「エトランポU」シリーズに、歩行者の握りやすさを追求した笠木形状の新製品「3型・4型」を追加したと発表した。5月19日から販売中。
大雨の後片付け始まる - RKK熊本放送 (媒体での記事掲載終了)
今朝、避難していた親戚の家から自宅に戻った浦本さんは、電気工事の業者に配線の復旧をしてもらったり、訪れた市の福祉課の職員から、罹災証明や見舞金の手続きなどの説明を受けたりしていました。 浦本さんは高齢で一人暮らしのため、片付けはこれからということです。
【福田首相記者会見詳報(2)(23日)】「5つの『安心プラン』7月中に取りまとめ」 (1/4ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
年金や医療、介護、少子化など社会保障制度は、すべての国民のみなさんの生活に直接関係する問題であるがゆえに、制度の抜本的な改革には国民的な議論が不可欠でありまして、ある程度の時間がかかることも事実であります。社会保障に関する国民のみなさんの不安や不満を ...
首相、7月末までに社会保障分野の緊急対策 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
福田康夫首相は23日午後、首相官邸での記者会見で、社会保障分野の緊急対策を7月中にまとめる方針を表明した。高齢者介護の充実、医師不足対策、子育て支援、非正規雇用の改善、厚生労働行政の信頼回復――の5つの柱で構成する。(18:12)
県内155施設で不適切使用 - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
県によると、不適切な使用があったのは病院39カ所、診療所96カ所のほか、高齢者らの福祉施設や市町村主催の健康教室など。いずれも針は交換していたが、肌に触れるキャップ部分は、アルコール消毒するなどして複数の人に使用していた。このうち107施設は、使い回ししない ...
NPO法人Check、芸人・春一番を「トイレチェック啓蒙大使」に任命 - Techinsight japan (媒体での記事掲載終了)
多機能トイレ検索サービス「Check A Toilet ユニバーサルデザイントイレマップ」を運営する特定非営利活動法人Checkは、芸人・春一番氏を「トイレチェック啓蒙大使」に任命した。 春一番氏は2005年の夏から冬にかけて腎不全を患い、車いす生活およびリハビリ生活 ...
老後の備え、過半数が不安――日経ネット関西調査 - 日経ネット関西版 (媒体での記事掲載終了)
公的、個人年金を合わせて老後の心配はない」(50代女性)と安心できる人も少なくないが、一方で「家購入、育児、介護に追われ余裕のある老後は望めない」(40代女性)と先行きの希望がもてないという声もあった。「自営業。国民年金だけでは足りないので、毎月分配型投信 ...
厚労省講演、認知症・経口摂取対処法などの全国老人ケア集会開催 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
全国高齢者ケア協会は、「第16回全国老人ケア研究集会」を7月12日に開催する。 介護保険制度の改正、後期高齢者医療制度の創設など、高齢者介護のあり方が大きく変容する中、今後の高齢者ケアを考える。 1.若年性アルツハイマー病の方のサポート 1.介護職は医療行為にどう ...
市町村合併で問われる住民自治のあり方 ~町内会を活用せよ~ - 日本総研 (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化の進展への対応、c.財政効率化、d.新しい次世代を担う自治体の創設という観点から、市町村合併を進めてきた。これまでの明治の大合併、昭和の大合併においては、基礎的自治体の役割を明確にした上で合併が進められたが、今般の合併においては、基礎的自治体の ...
《「る~らる」JA上伊那(長野県)・2008年6月号》 - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
「JAの介護保険だより」欄では、介護保険の対象にならない訪問介護サービスを新しく始めたことのお知らせ。外出、排せつ介助などの身体介護や、掃除・洗濯、買い物などの生活援助の訪問サービスをする。当JAでは、3つの独立したステーションが訪問介護事業所として管内 ...
三条市でことしも水害対応総合防災訓練 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
水害対応マニュアルに基づく訓練、水防訓練、応急救護所設置訓練、救出救護訓練などを行い、市、消防団、自治会、自主防災組織、民生委員、県、三条署、ライフライン関係機関、介護サービス事業所などが参加した。 水害対応マニュアルに基づく訓練では、第1次配備から第2 ...
協議会が事業主体となり同地区に3月オープンした福祉、医療機能を備えたビル2棟の開発が、少子・高齢化社会に対応した中心市街地活性化に寄与していると評価された。 再開発ビルは、肴町の通称三番地区と呼ばれる面積2436平方メートルの敷地に、鉄筋コンクリート ...
しょうきぼどっとねっと、鹿児島で現場職員の研修会を開催――7月26日 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会(しょうきぼどっとねっと)は、7月26日、鹿児島県で「現場の介護職員同士が語り合う ~小規模多機能型居宅介護に携わる職員の悩み・おもしろさ~」と題し、小規模多機能型居宅介護の現場職員研修会を開催する。 ...
住み続けたい」過去最高の78% 07年度岡山市市民意識調査 - 岡山日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡山市がまとめた07年度の市民意識調査によると、「住み続けたい」人の割合は過去最高の78・3%で、行政施策は「図書館・公民館等生涯学習施設や施策の充実」「ごみ収集・リサイクル対策」で満足度が高く、「小・中学校教育」「高齢者福祉」など教育や福祉を特に重要 ...
沖縄戦の体験を語る大城盛俊さん=21日、沖縄県石垣市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
だが最近は奥さんの介護をしている上に、足腰も弱ってきた。「転んでけがでもしたら講演先でご迷惑をかける」と、来年5月末での引退を決めた。 「講演を始めた頃は、沖縄ってアメリカ?という子供たちもいた。最近では海は青く空は広い、というイメージばかり。 ...
多良木町で土砂崩れ女性死亡 - RKK熊本放送 (媒体での記事掲載終了)
土砂が豊永さんの自宅になだれ込み豊永さんの長女で介護助手の豊永悠里さん24歳が逃げ遅れ生き埋めになりました。 警察と消防で土砂の中から運び出し病院に搬送しましたが死亡しました。 豊永さんは4人家族で他の3人は逃げ出して無事でした。 ...
認知症 早めの対応を-橿原で医学講座 - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
「認知症介護・看護のための医学知識研修講座」が22日、橿原市大久保町の県社会福祉総合センターで開かれた。 認知症患者や家族、介護関係者らでつくる認知症の人と家族の会県支部(屋敷芳子代表)が開催。約130人が参加した…
社会/介護/精神保健の3福祉士、国家試験携帯電話版サイト開設 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
社会福祉振興・試験センターは社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士の3福祉士国家試験について、「受験の手引」請求専用の携帯電話版サイトを開設する。 インターネットに接続できる携帯電話を使って「受験の手引」の請求ができるもので、介護福祉士は現在開設中。 ...
お年寄りに元気届け - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府京田辺市を中心に活動する「田辺少年少女合唱団コスモス」が22日、同市大住の介護老人福祉施設「九十九園」を訪れ、コンサートを開いた。浴衣姿の児童らが繰り広げる元気いっぱいのステージに、お年寄りは目を細めて見入っていた。 4月に行った同合唱団の ...
美人画や龍の絵で装飾 深谷「もくせい館」 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
ひょうたんを素材にしたアート(芸術)作品展が、深谷市菅沼の高齢者福祉青少年活動複合施設「もくせい館」で開かれている。展示は火・水曜日(休館)を除く30日まで。 深谷市愛瓢(あいひょう)クラブの主催で、作品は五センチほどの千成ひょうたんから1メートル30センチ ...
市が3460万賠償請求 滝川の生活保護費詐欺 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
北海道滝川市の夫婦らによる約2億円に上る生活保護費詐欺事件で、滝川市は23日までに、詐欺罪で公判中の元暴力団員で無職片倉勝彦(42)、妻ひとみ(38)両被告ら計7人と札幌市の介護タクシー会社に3460万円の損害賠償を求める訴訟を札幌地裁滝川支部に起こし ...
「後期医療とは」 福山の老人施設で説明 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度についての説明会が二十一日、福山市松永町の老人介護福祉施設「福山ケアセンターそよ風」であった。市が取り組む「協働のまちづくり出前講座」の一環。 説明会には、施設利用者や地域住民ら計約六十人が参加。市松永支所の担当者が制度の概要などを ...
医療と介護の連携もっと 認知症の会、広島でシンポ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
「認知症の人と家族の会」(本部・京都市)と同会広島県支部は21日、介護保険の改善を求めるシンポジウムを広島市中区の県民文化センターで開いた。医療と連携した認知症の人への支援体制や、介護従事者の待遇向上の具体化に向けた方策を探った。 ...
マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:クレイグ・ブロムリー、本社:東京都調布市、以下マニュライフ生命)は、銀行窓販チャネルのさらなる拡大・拡充に向けた取組みの一環として、変額年金の資産形成機能をベースに、近年高まりつつある介護ニーズにも ...
母を老人ホームに入れた私は正しかった - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要になった親を「老人ホーム」へ預けることに抵抗を感じる人は少なくない。しかし、介護施設の種類は増え、利用スタイルに応じた選択肢も増えつつある。自らの親を老人ホームに入居させた経験を、『悪女の老後論』(平凡社刊)にまとめた大阪府立大学教授の堀江珠 ...
ホタテの除菌剤発売、アンデス電気 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
安心して使えるのが特長」とし、一般家庭、介護施設、飲食店などで使ってほしいとPR。同社の実験では、除菌剤5ミリリットルで、大腸菌15万個が1分間で消滅したという。 250ミリリットル入り750円。同社は県に50本寄贈。県は県立中央病院などに配布すること ...
ベネフィット・ワン 自然体験で会員企業社員ら交流 埼玉に第1号拠点 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
ベネフィット・ワンは、企業から福利厚生サービスのアウトソーシングを受けて、宿泊施設、スポーツクラブ、介護・育児、健康管理、研修、物販などさまざまな福利厚生サービスを会員企業の社員に提供している。サービスメニューは8300以上ある。4973企業・団体と ...
日本看護協会、訪看伸び悩みに「看取り・重症者受け入れに報酬上の整備を - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
調査は2007年度の老人保健健康増進等事業で行われたもので、在宅医療の推進と療養病床削減後の受け皿づくり必要とされる中、訪問看護事業所数に伸び悩みがあることを受け、事業の基盤強化のための支援策を講じることを目的に実施された。 調査研究事業の結果から、訪問 ...
豊田の施設社長らきょうにも逮捕 介護給付詐取の疑い - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「ひだまりとよた」は02年9月に事業所指定を受けたグループホーム。だが豊田市によると同年11月から昨年4月まで、架空の介護サービスを加えるなどして不正受給を続けていたという。 同市は昨年6月、架空請求や市の立ち入り調査を拒否したことなどを理由に、同施設 ...
2008年06月22日()
ゆうゆうLife】畠中雅子の家計診断夢相談 老後のマンション購入は - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
手元に病気や介護に備えるお金も残したいので、マンション購入に充てられるのは、2000万円までだと思います。いずれにしても、何度もマンションを買い替えるのはお勧めできません。購入しても、値下がりすると、次の住み替えが難しくなるからです。 ...
ゆうゆうLife】年金 年金質問箱 繰り下げで増やす(上 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「子供には同じ苦労をさせたくないが、自分が倒れたら、介護はいつまで続くか分からない。年金を繰り下げれば受給額は増えるから、負担を少しでも減らせるのでは」 杉井さんは瓦ぶき職人。同業者の組合を通して入ってくる仕事は、長期間とぎれることはなく、収入面で不安 ...
豊田の施設社長ら逮捕へ 介護給付詐取の疑い - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「ひだまりとよた」は02年9月に事業所指定を受けたグループホーム。だが豊田市によると同年11月から昨年4月まで、架空の介護サービスを加えるなどして不正受給を続けていたという。 同市は昨年6月、架空請求や市の立ち入り調査を拒否したことなどを理由に、同施設 ...
グループホームの社長ら逮捕へ 介護給付費を詐取容疑 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県豊田市の認知症高齢者グループホーム「ひだまりとよた」をめぐり、運営会社が同市から介護給付費を詐取したとして、県警は23日にも、運営会社の社長(44)らを詐欺容疑で逮捕する方針を固めた。 運営会社は「ひだまり」(同市美里5丁目)で、入所者数を水増し ...
【主張】外国人看護師 高度人材確保のモデルに - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(EPA)に基づくインドネシア人看護師と介護士の受け入れが早ければ7月下旬から始まる。医療や福祉分野での外国人労働者の本格的受け入れは初めてである。 少子高齢化で労働人口が減る中で、日本は外国人労働力の活用が課題だ。今回の受け入れを人手不足 ...
認知症ホームで不正受給=不動産会社社長ら逮捕へ-介護給付費4700万円・愛知 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
不動産物件に絡む強制執行妨害事件で逮捕、起訴された会社社長が、愛知県豊田市で運営していた認知症高齢者グループホーム(閉鎖中)をめぐり、同市から介護給付費を不正に受給していた疑いが強まったとして、県警捜査2課などは22日までに、詐欺容疑でこの社長ら数人を ...
アナロジーに基づく一般化の活用法 - 週刊医学界新聞 (媒体での記事掲載終了)
まず次のような研究を例に考えていきましょう。1995年時点で介護士を対象に意識調査を実施した結果,通常母集団へ一般化できるとされる“統計学的に有意な結果”が得られたとします。しかし,本連載第13回で確認したように,原理的にはこうした研究結果を母集団に直接的に ...
失われた10年」は、どう回復されたのか - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
日本全体から見れば、まだマイナーな現象ですが、少子高齢化が進む中、この問題は、製造業の枠を超えて、介護その他のサービス分野を中心に、今後、ますます深刻化する。企業が外国人を使えるかどうかという問題が、先ず第一ですが、次に、企業が立地する各地域社会が、 ...
介護ロボットの世話になる時代 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
先日(随分前になるが)ある住宅メーカが介護ロボットの開発を支援とか、いろいろな分野の企業が介護ロボット開発にするようになってきたのかもしれない。 ふと思ったのが、本当に介護ロボットが必要なのか、統計的に考えてみることにした。 日本の統計局が集計した情報を ...
公民館核の地域活性化を討論 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
周布地区社会福祉協議会長の村井勉さん(62)は花見の集まりが広がって団体旅行に発展した事例を報告し、連帯の大切さを説いた。 参加者からも「青色防犯灯の設置で安全と安心のまちづくりを」「小さな行事でも励まし合って高齢者を元気にしよう」と意見が相次ぎ、地域で声 ...
【明日に挑む】リクルートスタッフィング社長、長嶋由紀子(ながしま・ゆきこ)さん 日本一の雇用創出力目指す (1/3ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
これまで派遣という働き方が育児、介護といったライフスタイルの変化や年齢が理由で働けなかった人たちに、働く場を提供してきたのは事実です。世の中の変化に対応し、派遣のあり方も変わっていきます。2030(平成42)年には1000万人の労働力不足が懸念されて ...
医療福祉の現状など話し合う 大津で懇話会 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
超高齢化社会の到来や医師不足問題を見据え、滋賀県の総合的な医療福祉のあり方を検討する第1回懇話会(座長・辻哲夫田園調布学園大学教授)が22日、大津市の県公館であり、学識経験者や医療関係者が、医療福祉の現状と方向性について意見を交わした。 ...
後継者育成へ子供教室 保存会うだつ、美馬市の「三味線もちつき - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
三味線もちつきには三つの団体があるが、いずれも高齢化が進んでおり、本格的な後継育成に乗り出すのは初めて。 市内の小・中学生十八人が受講申し込みをし、一回目のこの日は十三人が参加。「うだつ」のメンバーの三味線もちつきを見た後、もちつきと演奏に分かれて、 ...
温水プール活用で健康に、横手 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
市雄物川地域局、市教育委員会、市福祉環境部で利活用推進プロジェクトチームを結成、7月からは高齢者向けの健康運動教室を開く。具体的には、「腰痛、膝(ひざ)痛緩和のための健康運動教室」を7月から9月まで実施。メニューは、保健師と理学療法士による健康チェック ...
夕張訪れ 介護、子育て議論 京都府女性の船・同行記 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
船内では、高齢者支援や子育て問題などについて意見をぶつけ合った。今後の活動につなげようと熱気を持った女性たちに同行した。 夕張市訪問は、昨年に引き続き2回目。14日にゆうばり市民会館で開かれた交流会では、市民団体やPTAなどで活躍する市内の女性30人 ...
劇で認知症の実態 介護の心構え紹介 西伊豆 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
西伊豆町社会福祉協議会主催のナイトスクール「在宅介護講座」が20日夜、同町福祉センターで開講した。今後全4回の講義を通し、高齢者や認知症患者らに対する介護の基本を学ぶ。 初回のテーマは「上手な介護サービスの利用の仕方」。同社協と同町地域包括支援センター ...
熊本で土砂崩れ、女性死亡 大雨、交通も混乱続く - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
崩れた土砂で木造平屋の豊永さん方の一部が押しつぶされ、寝室で就寝中だった娘の介護助手、悠里さん(24)が生き埋めになった。救出され病院に運ばれたが、約4時間後に死亡した。 県によると、住民に避難を勧告したのは人吉市と芦北町。ほかに宇土市や宇城市を中心に ...
【週末読む、観る】『なぜ、子どもたちは遊園地に行かなくなったのか?』ほか - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
鎌田は長野県茅野市などで地域住民に食事指導から要介護老人のデイ・ケア、ホスピスまで一貫したシステムづくりに取り組んでいる。その結果、今では同市の1人当たり年間医療費は全国平均より約7万円、老人医療費は20万円以上安い。 その鎌田が、批判の多い今回の制度 ...
土砂崩れで生き埋め、1人死亡 大雨の熊本・多良木 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
22日午前4時半ごろ、熊本県多良木町で高さ約10メートルのがけが長さ約30メートルにわたって崩落、農業豊永賢二さん(54)の木造平屋住宅(約115平方メートル)に土砂が流れ込み、寝ていた介護助手の長女悠里さん(24)が生き埋めとなった。 ...
27首長が道路特定財源の一般化支持 本紙が県内41市町の首長にアンケート - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
道路以外の具体的な使途を複数回答で聞いたところ、教育・子育て支援や高齢者・障害者福祉、医療などが比較的多かった。 07年度に国から県内市町へ配分された道路特定財源は、地方道路譲与税や地方道路整備臨時交付金など計322億6500万円。 ...
バスの運転手らが乗り降り疑似体験 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
関東運輸局山梨運輸支局と県バス協会は21日、笛吹市石和町の同支局で、バスの運転手らが障害者や高齢者の疑似体験をするバリアフリー教室を開いた。 県内のバス運行業者8社の運転手やバスガイドら約40人が参加。車いすに乗ったりアイマスクを着用したりしてバスの ...
論壇時評】7月号 論説委員・小林毅 袋小路を抜け出せるか - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
鎌田は長野県茅野市などで地域住民に食事指導から要介護老人のデイ・ケア、ホスピスまで一貫したシステムづくりに取り組んでいる。その結果、今では同市の1人当たり年間医療費は全国平均より約7万円、老人医療費は20万円以上安い。 その鎌田が、批判の多い今回の制度 ...
日本療養病床協会、「療養病床、このままの転換は不可能 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
日本療養病床協会は6月18日に記者会見を行い、5月に会員を対象に実施した療養病床入院患者の状態調査の結果を報告した。 療養病床入院患者の状態調査の結果からは、介護療養型医療施設の入院患者の平均要介護度は4.3、介護保険3施設の中で一番高いことが確認された。 ...
2008年06月21日()
土砂崩れで24歳生き埋め 大雨の影響か、熊本 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
22日午前4時25分ごろ、熊本県多良木町の農業豊永賢二さん(54)方の裏山のがけが崩れ、木造平屋建ての豊永さん宅で寝ていた娘の介護助手悠里さん(24)が生き埋めとなった。駆けつけた消防などが約1時間後に救出したが心肺停止状態という。 ...
裏山崩れ、女性心肺停止=就寝中、逃げ遅れる-熊本 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
22日午前4時半ごろ、熊本県多良木町黒肥地の農業豊永賢二さん(54)方の裏山が幅30メートル、高さ10メートルにわたって崩れ、土砂が流れ込み、就寝中だった長女の介護助手、悠里さん(24)が逃げ遅れて生き埋めになった。悠里さんは約40分後に救出され、病院 ...
<速報>裏山崩れ、女性が心肺停止状態 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
22日未明、球磨郡多良木町黒肥地で住宅の裏山が崩れ、就寝中だった介護助手の豊永悠里さん(24)が生き埋めとなった。救出され病院に運ばれたが、心肺停止状態。 「くまにち.コム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。 著作権は熊本日日新聞社または、各情報 ...
アスクレ社 株と債権に126億円支出 『丸紅』架空投資 未償還金一部か - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
丸紅との共同事業を装った巨額詐欺事件で、斎藤栄功(しげのり)容疑者(46)が社長を務めていた医療関連会社アスクレピオスが昨年、ジャスダック上場の介護サービス会社の株と同社保有の病院の債権を取得するため、計百二十六億円を支出していたことが二十一日、分かっ ...
介護労働の現状は、各地域の具体的な状況の把握が必要――厚労省会議 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は6月20日、第6回介護労働者の確保・定着等に関する研究会を開催した。今回は研究会の中間報告とりまとめ(骨子)案にむけての議論が中心となった。 中間報告とりまとめ(骨子)案について厚労省事務方が用意した資料に対し、委員からは「数値的なデータの羅列 ...
インドネシアの看護師・介護士、300人受け入れへ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ジャカルタ=代慶達也】日本、インドネシア両政府の経済連携協定(EPA)に基づく初めての看護師・介護福祉士の受け入れ事業で、日本側の仲介機関・国際厚生事業団は21日、ジャカルタでの面接を終了、審査の結果305人を受け入れる見通しになった。 ...
厚労相、年金保険料納付期間の短縮検討 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
また現在の介護保険制度について「単純に財政的に抑えることだけ考えている」と批判。人材不足の解消のため新たな介護政策の方針を出す意向も表明した。 自営業者などが加入する国民年金の納付率は2006年度の実績で66%。3人に1人が保険料を納めておらず、空洞化が進んで ...
「ミリメシ」戦線拡大 軍の保存食、一般向けも続々 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
同社は、戦闘糧食を1959年から製造し続けている非常食や介護食の専門メーカーだ。 今回は「カレーライス」「牛丼」「シチュー&ライス」の3種類を開発。発熱剤、発熱溶液を同梱し、水、熱源、容器が不要で、ホカホカの白いごはんの食事がどこでも楽しめる。 ...
仮設住宅、一刻も早く 栗原で入居説明会 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
ひいばあちゃんは介護施設に預かってもらった。仮設住宅なら、家族一緒に住める」と訴える。 「避難所ではぐっすりと眠れない人が多い」と花山金沢行政区長の菅原清志さん(63)。「仮設住宅に入ることができれば家族水入らずで過ごせる。精神的にもほっとするだろう」 ...
支援費削減で財源不足深刻化 この街福祉会が運営方針 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
小畑事務長は「職員に世間並みに生活できるレベルにまで改善しないといけない」と、現状の厳しさを話す。 同法人は居宅介護施設、グループホーム、多機能型施設、授産施設など7施設を運営している。乳幼児から高齢者までが対象で、合わせて200-250人が利用する。 ...
民家に強盗 女性をひもで縛る 宇都宮 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
21日午前3時15分ごろ、宇都宮市宮の内に住む女性介護師(58)から、自宅に男が押し入り現金を奪れた、と110番通報があった。 宇都宮南署の調べでは、男は同1時半ごろ1階茶の間の窓を割って侵入、財布から1万3000円を盗み、さらに2階で寝ていた女性を ...
ルポにっぽん 老境迎えるニュータウン 大阪・千里 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
歯科は今年2月、高齢で視力が落ちたため看板を下ろした。 大西さんは2年前にニュータウン内の老人ホームに妻の昌子さん(73)と入り、マイカーで通って来る。ホームの夕飯に合わせ、午後8時までだった診療時間を7時に繰り上げた。診察室の子供用体重計はさび、木の ...
インドネシア人看護師候補の面接終了 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ジャカルタ=矢野英基】日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づいて日本が初めて受け入れるインドネシア人看護師・介護福祉士候補の面接が21日終了し、募集が締め切られた。内定者は初年度の上限を大きく割り込み、看護師176人(上限200)、介護福祉 ...
3460万円賠償請求 滝川市、被告夫婦らを訴え 生活保護費詐取(06/22 00:20) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
訴状によると、被告夫婦と介護タクシー会社「高寿福祉興産」(札幌)の役員ら二人は、札幌へ通院したと虚偽の申請をして同市から介護タクシー代金三千四百六十万円をだまし取った。会社に使用者責任があるとともに、役員らの監督を怠ったとして社長ら三人にも賠償を求める ...
経営悪化の白老町立病院、老健施設併設で存続決定へ - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
町立病院の病床数は現在92床(一般76床、療養病床16床)。今回方針決定した老健併設の病院は、病床数を60床に削減。29床の小規模老健施設を併設する。救急医療を確保し、診療科は外科、内科、小児科の3科体制で医師は6人。1階は診療部門、2階が入院病棟、3 ...
「がんばろう神戸」から「がんばろう耕英」 支援始まる - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岩手・宮城内陸地震で被災した宮城県栗原市を、阪神大震災のボランティアらが提供した車が走り、高齢者の足となっている。人に頼ることをためらいがちな土地柄に、新しい風が吹き始めた。 「車を山に置いてきてしまった。移動の足がないから、うんと助かるよ」 21日 ...
植樹祭跡地で森林づくりフォーラム - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
白老町立国民健康保険病院に、2009年4月から小規模老人保健施設を併設されることになった。飴谷長蔵町長が20日記者会見して明らかにした。公立病院で、同じ建物に老健施設を併設するのは初めて。 現在の92床を、32床削減して60床とし、定員29人の医療機関併設型小規模老人保健 ...
心込めササ巻きづくり 出雲・大社高佐田分校生 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
... 人と地元の民生委員十六人がササ巻きづくりに取り組み、ゆでたてを町内の七十歳以上の独り暮らし九十八世帯に宅配して、真心で高齢者らを喜ばせた。 ササ巻きづくりは一九八〇年から続く同分校の伝統行事で、三年前からは民生委員活動と結び地域福祉に役立てている。 ...
市会計システムのデータを7回改ざんし、自身が組合長を務めていた同市土淵町の本宿納税貯蓄組合(34世帯)の組合員から預かった市税、国保税、固定資産税、介護保険料を市に納付したように見せかけていた。 元係長の異動後、07年5月に会計課職員が帳簿と通帳の誤差 ...
障害者ら「私たちの家」探し - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
双美さんの介護を受けながら、伊丹市内の自宅から通勤し、地域の中で生活してきた。 ところが、今年二月、双美さんが病気で入院。母子家庭のため、支援者が緊急の介護体制を組んだが、知的障害者には夜間の介護給付が認められておらず、途端に不安定な生活になった。 ...
【労務コラム】意外と知らない、保険と保険料のこと(2) 雇用保険 - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
また、従業員が60歳以上65歳未満で一定の条件を満たす場合の給付や、従業員が育児休業・介護休業した場合に受けることができる給付もあります。 保険料は会社と従業員で負担します。保険料の額は会社が1年間に支払う賃金の総額に雇用保険率をかけて求めます。 ...
古民家改修しデイサービス - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市西京区の社会福祉法人「京都社会事業財団」が、同区内の古民家を改修した認知症の高齢者対象のデイサービスセンター「玉頭(たまがしら)の家」を7月1日に開所する。和風家屋の特色を生かし、介護の時間も自分の家のようにくつろいでもらえる施設運営を目指す。 ...
神戸市6施設でも採血器具使い回し - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
神戸リハビリテーション病院▽介護老人保健施設「リハ・神戸」▽市立さざんか療護園▽中央市民病院▽西市民病院▽西神戸医療センター。使用期間は一九九七年一月から二〇〇七年一月まで。 六施設とも針の交換はしていたが、血液が付着する可能性がある周辺部分の器具を ...
遊休地情報提供制度の導入へ/高松市長が表明 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
このほか、香川町の特別養護老人ホーム「ひぐらし荘」を民営化する方針も表明した。市内にある特養26施設で公営は同荘だけで、市長は「柔軟かつ効率的な運営、先進的な介護サービスの提供が可能な民間事業者への譲渡を視野に検討しており、早急に結論づけたい」と述べ ...
ふるさと納税者に特産品贈呈 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、寄付者は使い道を(1)教養の町の推進(2)学習環境の整備と小中高の連携(3)子育て支援と若者定住支援(4)高齢者・障害者の福祉(5)水源の里のまちづくり―の5事業から選べる。 ふるさと納税制度は、出身地や応援したい地方自治体に寄付をすると、寄付金額から5000円を ...
医師・看護師不足で病床再編 境港済生会病院 - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
鳥取県境港市の中核病院・鳥取県済生会境港総合病院(稲賀潔院長)が医師・看護師不足を受け、七月一日から病床を再編し、現在の二百五十九から二百二十四に減らすことが二十日分かった。一般病床や療養病床を減らす一方で亜急性期(回復期)病床や転換型老人保健施設を ...