介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2008年05月31日()
市長~医師確保、連携で県職要請 - 須坂新聞 (媒体での記事掲載終了)
記者会見で「医療、福祉、介護のネットワークは市の職務。市や市民の要望を病院へ伝え、病院から情報提供も必要となり、きめ細かな対応と率直な話し合いができるよう実情を知る人にコーディネーター役をお願いしたい」と述べた。 予算が通れば、7月か8月から、市職員と ...
第11回国際福祉健康産業展 ウェルフェア2008 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
入場無料 内容 福祉車両や車いす、介護・移乗器具、バリアフリー住宅設備、医療用品、トレーニング機器などに携わる約130の企業・団体が出展する中部圏最大規模の福祉・健康関連の見本市。講演会やメタボリックチェックコーナーも設置.
介護受ける気持ちを本に 全身不随の岩井さん - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
事故で全身不随となり、木之本町の特別養護老人ホーム「伊香の里」で入居生活を送る元中学教諭、岩井一磨(かずまろ)さん(72)が、自らの体験から、介護される側の気持ちをつづった本を出版した。 題名は「さよならは、おでこでゴッツンコ」(二百三十ページ、二千百 ...
ホームレス支援活動がピンチ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
実母の介護も重なる。「(ホームレスの)おっちゃんたちの笑顔を見たら、あきらめられない」と米田さん。 体力を温存して活動を続けるため、配食を第1、3土曜日の月2回に縮小する。「路上生活に厳しい天候が続いたりすると、活動日以外でも街頭に出る。 ...
益田の老健も使い回し公表 採血器具 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
益田市は二十九日、市立介護老人保健施設くにさき苑(遠田町)で入所者への採血器具の使い回しがあったと発表した。 市によると、器具は針だけ交換するタイプで本体は使用のたびに消毒していたという。四、五月、糖尿病の入所者三人に使われた。肝炎などの感染がないか ...
福祉労働の現場から切実な声/労組が無料の「119番 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
どうしたらいいのか」(介護老人保健施設の女性)、「ケアマネジャーがほかの施設に引き抜かれ、休めなくなった」(地域包括支援センターの女性) 同市神奈川区の県本部事務所。二本の相談電話が鳴るたび、受話器の向こうからは、福祉労働の現場の激務ぶりをうかがわせる ...
児童養護施設の子どもたちの受け入れ活動や、高齢者・障害者福祉の現場を丹念に取材した。 今後の一般上映会は県内7カ所、県外6カ所で決定。6月は西和賀、紫波、平泉、盛岡で開く。企画プロデューサーの都鳥拓也さん(25)は「10万人を目標に頑張りたい」、弟の ...
がん体験記、1600冊で紹介 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
がん、心の病気、子どもの病気・障害、介護など9つのテーマに分けて並べ、貸し出しにも応じる。 6月中旬以降、広島(広島市南区)、庄原(庄原市)両キャンパスの図書館でも、企画展を展開。22日午後1時からは、3キャンパスを遠隔講義システムで結び、フリー ...
父親殺害の息子に懲役7年の判決-高松地裁 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
判決理由で菊池裁判長は、「介護に苦痛を感じ、父親を殺せば楽になると考えて犯行に及んだ。殺害以外に取り得る手段はあり、動機、経緯に酌量の余地は乏しい」などと指摘。「実の息子に命を奪われた被害者の無念は察するに余りある」と述べた。 一方、「被告は反省して ...
柏木市長が5期目初登庁 - 紀州新聞 (媒体での記事掲載終了)
東南海・南海地震対策など危機管理対策と学校など公共施設の耐震整備、安全な生活道路整備、少子高齢化進展に対応した福祉施策の充実などに「早急に知恵を絞って具体策を講じる」とした。 知的財産の活用や自然等を生かした観光産業の育成などを念頭に「一歩外へ踏み出す ...
2008年05月30日()
消費税含め抜本改革を 財制審建議、「骨太06」堅持求める - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会保障費は自然増分を5年間で1.1兆円抑制する目標の堅持を強調。介護保険制度について「利用者負担や給付範囲の見直しを含め検討を深める」と抜本改革の必要性に言及する。雇用保険は積立金残高が5兆円近いことを踏まえ「国庫負担廃止を含めたさらなる検討」を求める。 ...
重度身体障害の男性、24時間介護を求めて和歌山市を提訴 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
重度の身体障害を持ちながら自立生活を送っている和歌山市の石田雅俊さん(39)が30日、市が訪問介護の時間を削減したことは不当だとして、市に24時間の介護を求める訴訟を和歌山地裁に起こした。 石田さんは先天性の脳性まひで、首から下の自由が利かない状態 ...
救急車でピポピポと運ばれて行っても、治療をして本当に元気になってスタスタ帰れる高齢者もいるけれども、場合によっては、意識が回復しなかったり、食事が口から食べられなかったり、あるいは呼吸が不安定になったり、寝たきりになったりします。 ...
小樽に高齢者用住宅 光ハイツ 60室、医療機関併設(05/31 00:15) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
同社が建物内で訪問介護事業と居宅介護支援事業を行い、医療テナント二科と提携する。建物は鉄筋コンクリート一部鉄骨造り六階建て延べ約四千七百平方メートル。総合建設業の近藤工業グループ(小樽)が約六億円で建設し、リースする。着工は六月。 ...
「老夫婦の愛の絆を描きたかった」サラ・ポーリー監督『アウェイ・フロム・ハー』 - cinemacafe.net (媒体での記事掲載終了)
グラントは、44年間連れ添った妻・フィオーナがアルツハイマーと診断され、嫌々ながらも老人介護施設へフィオーナを預けることを決心する。毎日のように施設を訪れるグラントだが、フィオーナは次第にグラントのことを忘れていってしまう…。29歳という若さで老夫婦を ...
引き落とし額、通知と異なる 向日市の介護保険、8500人分ミス - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府向日市は30日、介護保険料の徴収で事務処理の一部にミスがあったと発表した。65歳以上の高齢者のうち、保険料を年金から引き落とされる「特別徴収」の対象者約8500人ほぼ全員が、6月分の保険料では4月の通知と異なる金額を徴収される。1年間に支払う保険 ...
「ナービス24 for eo」は、かんでんジョイライフが提供するマンション入居者向けの会員制疾病予防・訪問看護介護サービス「ナービス24」を基にした、eoユーザー専用の健康支援サービス。医師または看護師による24時間365日電話健康相談や健康データベース(ナービスDB) ...
また、全体の44.9%が介護保険の認定を受けていた。 公的支援(年金、手当、生活保護)のいずれかを受給している人が81.8%で、平均受給額は月額151540円だった。今後ぜひ必要とする支援サービスについては、相談支援、自立訓練、就労継続支援、ケアマネジメント、地域 ...
上町は花巻まつりのメーン会場となる市の中心商店街だが、大型店の増加や高齢化で空洞化が顕著。「郊外の大型店に対抗するのでなく、他にできないことをやる」(佐々木一マルカン社長)との発想で生まれた。 利用・ボランティア会員は上町のおおむね半径1・5キロ以内の ...
妊娠や出産、介護などで退職した人の再就職をサポートする「再就職準備セミナー」が6月17日、23日の両日、名張市丸之内の市総合福祉センターふれあいで開かれることから、参加者を募集している。 この催しは、雇用環境の整備などに努めている、二十一世紀職業財団三重事務 ...
いのぶた温泉、一般入浴時間を短縮 行革で運営見直し - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
介護保険が始まった2000年度からは国補助で、04年度からは町単独で介護認定を受けていない高齢者対象の生きがいデイサービスをしてきた。 06年度から「要支援状態」に認定された高齢者のデイサービスを始め、本年度に近くの町福祉施設「ふれあい園」でしていた介護 ...
食品値上げ 弱者直撃 生活保護者 素うどん買いしのぐ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
小学六年と三年の息子二人を一人で育てる首都圏の介護職員の女性(39)は悲痛な声で話す。 特別養護老人ホームで、契約社員として働く。月給は十三万円。子供と触れ合える休日には、パンを焼いてだんらんに彩りを添えていたが、小麦粉の高騰で楽しみが失われたという。 ...
県議選告示74人立候補 「普天間」「医療」問う - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
仲井真弘多知事の就任後初となる県議選は、仲井真県政の評価や、米軍再編に伴う普天間飛行場の名護市辺野古沖への移設、後期高齢者医療制度の評価、雇用対策や経済振興、医療・福祉などを争点に、与野党の激しい攻防が展開される。 立候補の届け出は、30日午後5時で ...
東京都、8月発行予定の「社会福祉の手引」に掲載する広告を募集 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
うち2万2000部が都福祉保健局、東京都関係局、都議会、都内の区市町村、図書館、民生児童委員、各種相談員などに無償頒布され、残りは一般都民向けに販売する。 広告内容は、社会福祉に関する制度の解説を行っている出版物や、障害者・高齢者の地域自立支援や啓発を促す ...
グッドウィル・グループ前会長折口雅博氏の復活はあるか - Kigyoka.com ベンチャー企業のためのメディア (媒体での記事掲載終了)
介護事業で一世を風靡した企業家の挨拶状としては淋しいものだった。 1年前まで、折口氏は総合人材サービス業を全国的に展開するグッドウィル・グループの総帥として活躍、孫正義ソフトバンク社長に次ぐ有力若手企業家として、マスコミにもてはやされていた。 ...
高層ビルの免振技術を応用したウォーキングシューズで介護予防を - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
同社の佐藤社長は、「高齢者の転倒による骨折が原因で介護が必要となる高齢者が多い。特につま先の力が弱くなるのが高齢者の歩き方の特徴。えこるでどんどん外出し、歩行機会を増やして介護予防に役立てていただきたい」と話す。
お年寄りと童謡交流続け5年 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
定年退職者らを中心にしたメンバーが老人介護施設を訪れ、心に響く歌声とスキンシップでお年寄りと交流を深めている。 今月は同町下久原の「せんぞく苑」の誕生会で25人が15曲を熱唱した。お年寄りの肩を実際にたたきながら「肩たたき」も披露。お年寄りも「ふるさと」を ...
小田急グループで介護・保育事業を営む株式会社小田急ライフアソシエ(本社:神奈川県川崎市麻生区社長:土屋忠之)では、2008年6月2日(月)、小田急小田原線千歳船橋駅~祖師ヶ谷大蔵駅間の高架下に、通所介護サービス施設「小田急デイサービスセンターふらわあ ...
ホンダ、フリード車いす仕様など3タイプ設定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護をする人にも、受ける人にも優れた使い勝手を提供。また、ベース車と同じラインで生産することで、より安定した供給も可能としている。 車いす仕様は、ベース車よりさらに低床に設計したリア空間により、無理なく乗降できる約11度のスロープ角度を実現。 ...
忙中閑話】市制55年ゴーゴー滑川 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
昨年6月11日中心市街地活性化と福祉の拠点を兼ねた「滑川市民交流プラザ」が竣工しました。1階が交流ゾーン。2階が福祉課、高齢介護課等の行政部門、市社会福祉協議会、ヘルパーステーション、ボランティアセンター等の福祉部門。3階が多目的ホール。4階が ...
宇城市の市税「取り立て強化」で起きた悲劇 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
私がかつて、広島県北部で担当していた業務に関連して申し上げますと、介護保険料の場合だと、国や県の指導に屈しないで、低所得者に減免制度をつくっている村もあります。 小さな町村では、一人ひとりの顔が見えるのです。話を聞きながら、ゆっくりでも払っていただい ...
高齢者雇用企業に減税 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
具体的には(1)株式の配当などを一部非課税にする「高齢者投資マル優制度」の創設(2)3世代が同居したり近所に住んでいる場合の減税措置-を打ち出した。 高齢者が介護などのボランティア活動をした場合に介護保険料負担を軽減する「介護支援ボランティアポイント ...
不況や高齢化背景に弘前市の生活保護増加 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
今回の上昇も深刻な不況による失職や収入減が背景にあるほか、高齢化の進展も大きな要因。特に高齢者世帯は年金だけで生活できないこと、グループホームやケア付きアパートへの入居で住所を移すことから増加している。 市の08年度の生活保護費は60億円(国の負担4分 ...
高齢者雇用企業に減税 自民合同部会が提言 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
具体的には(1)株式の配当などを一部非課税にする「高齢者投資マル優制度」の創設(2)3世代が同居したり近所に住んでいる場合の減税措置-を打ち出した。 高齢者が介護などのボランティア活動をした場合に介護保険料負担を軽減する「介護支援ボランティアポイント ...
「県の責任も痛感」 つくも苑問題で知事 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐世保市野崎町の障害者施設つくも苑で介護職員の誤投薬後に入所者が死亡した問題について、金子知事は二十九日の定例会見で「県としても責任は痛感している」と述べた。 同施設の前身は県立コロニーで、現在は県が全額出資する社会福祉法人の県障害者福祉事業団が運営。 ...
福祉用具用JISマーク、3製品に表示スタート――経済産業省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
最近、福祉用具の製品事故が増加していることを受け、手動車いす、電動車いす、在宅用電動介護用ベッドの3つの福祉用具に関して、工業標準化法(JIS法)に基づくJISマークの表示を新たにスタートするというもの。 福祉用具産業の市場規模は約1兆2300億円(2006年度工業会 ...
ダイワボウノイ、機能レーヨンのOEM供給開始 - 化学工業日報 (媒体での記事掲載終了)
ヘルス&ケア関連商品の販売や介護サービスを手がけるカインドウェア・プラナとの第2弾新商品企画で、同素材のヘルス&ケア関連商品向けOEM供給は初めてという。機能レーヨン素材「パラモス」は、グループ会社のダイワボウレーヨンが製造するカルボキシル基練り込み ...
在宅医療ごみ 自治体、廃棄ルール作りに遅れ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅での治療や介護で家庭から出る医療ごみが増える中、家庭ごみとして捨てる際のルール作りが遅れている。感染性がなければ家庭ごみとして自治体に回収責任があるものの、回収を拒む自治体も多い。環境省は手引を示すなど適正な回収を呼びかけており、兵庫県内では神戸市 ...
2008年05月29日()
【ゆうゆうLife】編集部から 「大阪のおばちゃん」増殖計画 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
実はどこにでもいる“大阪のおばちゃん”や、地域の助け合いを生かすことで、「福祉自給率」は高まる。取材後、遊友関係者に「超高齢社会には、大阪のおばちゃんが必要」と東京から電話したら、「派遣しましょか」とノリが良いのだった。(寺田理恵)
08年度の東京都ケアマネジャー実務研修受講試験 概要発表 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都高齢者研究・福祉振興財団は、2008年度の東京都介護支援専門員実務研修受講試験について発表した。今年度の試験日は10月19日(日)午前10時開始。試験会場は現時点では未定で、9月19日(金)(予定)に各受験者に発送する「受験票」に記載する予定としている。 ...
三好不動産、高齢者向け賃貸住宅事業参入(08/05/30) - 日経ネット九州版 (媒体での記事掲載終了)
病院や土地のオーナー向けに融資の受け方などのコンサルティングも実施し、高齢者向け賃貸住宅の開設を後押しする。 同社の資産活用部が事業を担当。バリアフリーを重視したうえ、安否確認のための体制を強化した物件を、今年度中に福岡市内に百戸程度確保する。 ...
日東電工、認知症向け張り薬量産 宮城で10年度にも - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日東電工は東北事業所(大崎市)で2010年度にもエーザイの主力製品であるアルツハイマー型認知症薬「アリセプト」の張り薬の量産に乗り出す。エーザイは錠剤では飲み込むのが難しい高齢者の需要が見込めると判断、粘着テープ技術に強みを持つ日東電工との共同開発を決めた ...
三好不動産、高齢者向け賃貸進出・08年度、福岡市内に100戸 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
病院や土地のオーナー向けに融資の受け方などのコンサルティングも実施し、高齢者向け賃貸住宅の開設を後押しする。 同社の資産活用部が事業を担当。バリアフリーを重視したうえ、安否確認のための体制を強化した物件を、今年度中に福岡市内に100戸程度確保する。 ...
母親を大事にする=中平マリコさん=福祉団体に寄付 - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
また認知症の母を持つ日本人女性からも、三万円の寄付があった。 売上金の一部は、神戸の移住センター内で活動するCBK(関西ブラジル人コミュニティー・松原マリナ代表)にも寄付された。両国での寄付総額は百三十万円以上にも及ぶ。 中平さんは昨年に続いて『日本移民 ...
介護会社社員が介護先の金盗む - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
逮捕されたのは小樽市にある「ジャパンケアサービス・ヘルパーステーション・ハッピー小樽」のケアマネージャー・中川聡容疑者(47歳)です。中川容疑者は今年3月、小樽市に住む介護先の家から持ち出したクレジットカードを使って現金50万円を盗んだ疑いです。 ...
【官房長官会見】「再来週以上にずれ込むことはしない」 消費者庁移管法律取りまとめ(29日午後) (1/4ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
そういうなかで負担と給付の関係が一番不透明であった老健(老人保健)制度に戻すということは考えられないことであると。そして、今のシステムを元に戻すために、また改修のために半年ぐらい時間もかかるし、コストもかけねばならない。膨大なコストと時間がかかります。 ...
笑顔と向学心も健在 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
今年の講義テーマは認知症の予防。二宮町地域包括支援センターつばきの保健師・阿山宏子さんが講師として登場した。学生たちは始めにじゃんけんゲームで軽く頭の体操。阿山さんは「昨日の夕飯の内容が思い出せないというのは加齢による物忘れ」と、食事したこと自体を忘れ ...
課題は『公園』と『シンボル』 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
23日の会議で焦点となったのが審議課題の選定。1期では、子育て支援・高齢者福祉・地域防災・地域コミュニティの4項目を課題として取り組んだが、再任された委員から「1期ではテーマが抽象的で、解決策を見出すのが難しかった」との声があり、より具体的なテーマを選ぶ ...
「ナービス24 for eo」は、かんでんジョイライフが提供するマンション入居者様向けの会員制疾病予防・訪問看護介護サービス「ナービス24」を基にした、eoユーザー様専用の健康支援サービス(※2)です。 医師または看護師による24時間365日電話健康相談や ...
精神障がい者の医療費助成制... - オーマイニュース (媒体での記事掲載終了)
「統合失調症、躁うつ病・うつ病、てんかん、認知症等の脳機能障害、薬物関連障害(依存症等)」では軽減措置があります。この軽減措置も、反対が強かったためにとられた措置であり、いつまで続くか分かりません。 精神障がい者通院医療費公費負担制度から「自立支援医療 ...
「連れていきます」公園で男性首つり死、母は… 大阪・岸和田 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
岸和田署員が自宅へ行くと、母親とみられる女性(81)が介護ベッドの上で死亡していた。隣の部屋から「連れていきます」などと書かれた大学ノートが見つかった。同署は熊田さんが母親を殺害したあと、自殺した無理心中の可能性があるとみている。 ...
虐待ネット設置進まず/人材不足理由 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
関係機関で高齢者虐待事例の対応を検討する市町村の高齢者虐待防止ネットワークの設置が進まない。ネットワークを設置した市町村は五月一日現在、十四市町村で全体の三割にとどまっていることが県高齢者福祉介護課の調べで分かった。二〇〇六年度の高齢者虐待防止法施行に ...
沖縄市、国保赤字2億円/解消へ中期計画作成 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
また、介護サービス事業の適正化、食生活改善や食育推進、糖尿病対策で人工透析の新規導入を減らすなど医療費の抑制を目指す。 市の国保会計は〇六年度に初めて赤字を計上し、基金は〇七年度に底を突いた。〇八年度は一般会計から三億円を繰り入れている。 ...
介護福祉士(ケアーギバー)の健康を守る - 健康美容EXPO (媒体での記事掲載終了)
介護福祉(caregiving)は、心身ともに消耗する、社会で最も厳しい仕事の一つに数えられる。 ・1日に数回、短距離を歩くだけでもよいので、運動を生活の一部に取り入れる。 ・健康的な食事やスナックを摂取する。全粒粉、赤身肉、果物、野菜など、心臓の健康に良い食品は ...
車いす 体に合っていますか/正しい調整・整備を - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いすは、介護保険でレンタルもできるようになり、身近な福祉用具になった。一方、正しく調整・整備しないまま使っていることも少なくない。体に合わない車いすを使ったり、整備を怠ったりすると、床ずれや転落事故などを招くことがある。 車いすを利用するお年寄りら ...
介護者フォーラム「介護と仕事の両立はできるか?」――7月5日開催 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジンは、介護者フォーラム2008「介護と仕事は両立できるか ~働き続けるための企業の支援とは~」を7月5日に開催する。会場は東京ウィメンズプラザホールで、定員は200名。参加費1000円。時間は13:30~16:40。 ...
タイ新政権の期待と課題 - 日本総研 (媒体での記事掲載終了)
公約をみると、農民の債務返済猶予措置のように従来の政策を継承するもののほかに、村落基金(各村落に100万バーツの基金を設立)を通じた融資枠の拡大という従来の政策を広げるもの、あるいは村落レベルでの福祉サービス向上を目的とする100億バーツの基金の設立などの ...
家庭ごみ戸別収集も 札幌市議で市長が表明 排出困難者が対象(05/29 13:35) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
札幌市が来年七月のスタートを目指す家庭ごみ収集有料化をめぐり、上田文雄市長は、ごみ出しが困難な高齢者や障害者を対象に「戸別収集」を実施する考えを示した。 民主党の長谷川衛氏(中央区)の質問に答えた。市の計画では有料化後も、ごみはこれまで通りごみ ...
高齢の母親を踏んで死亡させた男に懲役6年 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢の母親を踏みつけるなどして死亡させたとして傷害致死罪に問われた松山市北条辻、無職中岡憲二被告(43)の判決公判が29日、松山地裁であり、村越一浩裁判長は「介護の必要な母親に複数回暴力を振るうなど、弱者へのいたわりを欠く危険な行為」として懲役6 ...
国への「政策提言・要望事項」例年より2カ月早く 岡山市 - 岡山日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
新規項目は、介護報酬の改定について▽地域生活支援事業の国庫補助額確保について▽放課後児童健全育成事業施設整備補助制度の拡充について▽総合的な放課後対策の円滑な実施について―の4項目。 介護報酬については、介護従業者不足が深刻化していることに触れ、09年度 ...
東京都、「施設介護サポーター事業のあり方検討委員会」委員を一般公募 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
応募資格は都内在住の満20歳以上で高齢者施設に興味があり、年4回程度の検討委員会に出席できる人。公務員を除く。 応募には高齢者と地域や介護の視点からテーマを定めた作文(800字~1200字)を作成することが必要。締切は6月17日(火)、当日消印有効。都福祉保健局内の ...
「人間関係深めたい」 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
一松町に住む大学教授が同町の歴史、看護師ら専門職が健康や介護の連載をする。 「子どもの頃(ころ)の一松町」と題したコーナーは住民が交代で担当し、初回は紙箱製造販売業の高木宣昌さん(69)が地蔵盆の思い出を記した。同町で子ども時代を過ごした人が全国に約50人 ...
重度心身障害者介護手当を廃止 洲本市、7月で - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
県の行政改革で補助金支給が制限されることを受け、洲本市は現行の重度心身障害者介護手当を七月で打ち切る方針を固めた。市議会六月定例会に条例改正案を提出する予定。市民税非課税世帯など厳しい条件がついた新制度で支給は継続するが、現在支給を受けている大部分の人 ...
三丁目の夕日」と現代の「格差社会 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
... 特に高齢者・障害者・低所得者などへ、いじめの矛先が向けられているのが現状といえます。 現代は、物質的にはそれなりに豊かであると言えます。携帯電話やパソコンも急激に普及しました。 もちろん、昔がすべてよかったわけではないでしょう。バリアフリーなどは発想 ...
広島で「反貧困」の動き拡大 第1回「生存のための交流会 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
生活保護や介護サービスが受けにくいという問題に対して、ある民間企業にお勤めの方は、最初は「それはルールで仕方がないのでは?」とおっしゃっていましたが「ルールといっても、実際は国会で作った法律の趣旨を外れるような省令どころか、局長、課長などの役人が勝手に ...
室蘭の昨年度の新卒者採用、製造業中心に伸びる - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
介護休業制度がある事業所は50・2%で前年度並み。取得は6人(女6人)と少ない。 臨時・パート労働者数は3645人。1週間の就労日数は5日が最多で57・6%。1日の就労時間は4-5時間が3割で最多。パート労働者の就業規則適用がないのは36事業所ある。
最高3000万円給付の法案提出へ オウム真理教被害者救済 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
当初の与党案では、見舞金の最高額は「介護を要する後遺障害」で1500万円だったが、民主党との協議で3000万円に倍増した。このほか被害程度に応じて10万~2000万円が支払われる。支払った額については、国が教団に対する損害賠償請求権を得る。 ...
暴走の少年ら9人を逮捕/いわき東署 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
いわき東署は28日までに、道交法(共同危険行為等の禁止)違反の疑いで、いわき市内の介護士、会社員、とび職、無職少年ら17歳から20歳までの9人を逮捕した。 調べでは、9人は4月26日午後11時から同12時ごろにかけて、いわき市小名浜の県道などで ...
高齢者虐待126件/07年度県調べ - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
家族以外の親族十六件、虐待を受けた本人十五件、同居家族五件、虐待者二件、ホームヘルパー二件、そのほか六十件だった。 虐待件数の増加について同課は「高齢者虐待への認識が高まり、通報が増えた」と説明。認知度の高まりに伴って今後も増加すると推測している。 ...
高齢者向けフィットネス開設 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
中国電力の子会社エネルギア介護サービス(広島市中区)は7月1日、介護予防のリハビリテーションに特化したデイサービスセンターを広島市南区丹那町に開設する。要介護度の軽いお年寄りに、1回2時間の運動プログラムを提供。身体機能の維持、向上を図る。 ...
自民が知事選政策協定案作成 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
具体的な政策課題として、(1)災害復興支援(2)育児世代と高齢者が安心できる医療・福祉環境の充実(3)港湾や空港整備など北東アジアの拠点化推進(4)維持補修系に特に配慮した道路などのインフラ整備(5)米価下落対応やほ場整備など農林水産業振興(6)いじめや不登校対策など ...
ドラッグストア、高齢者支援相次ぎ参入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
北海道地盤のツルハは札幌市周辺で60歳代以上の高齢者の住宅改修事業を始めた。手すりの設置や屋内外の段差の解消などの工事を請け負う。自社の「福祉住環境コーディネーター」などの専門家が高齢者の悩みを聞き取り、提携業者に工事を委託する。今後、同市以外の地域でも ...
85歳の認知症の母親を3階病室から落として殺害――広島県 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
死亡した小野さんは、入院以前は寝たきりの状態で認知症の症状もあり、横田容疑者が介護をしていたが、今月22日、腕を骨折して入院したばかりだった。 横田容疑者は「母がギプスを嫌がるなど病院に迷惑をかけるのが耐えきれなかった。一緒に死のうと思った」などと話して ...
【老人ホーム・介護施設紹介センターのケアプロデュース】は、医療コンサル会社ホワイトボックス株式会社と業務提携を結んだ。 - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
老人ホーム・介護施設紹介センター事業を展開している株式会社ケアプロデュース(本社:東京都港区、代表取締役:安藤滉邦、以下ケアプロデュース)は医療コンサル会社ホワイトボックス株式会社(北海道札幌市 代表取締役:石井友二、以下ホワイトボックス)と業務提携を ...
2008年05月28日()
【ゆうゆうLife】「介護と仕事は両立できるか」 7月に東京・渋谷で開催 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
シンポジウム「介護と仕事は両立できるか」が7月5日(土)午後1時半から、東京都渋谷区の東京ウィメンズプラザホールで開かれる。 作家、沖藤典子さんの基調講演の後、働きながら介護を続ける当事者らがパネリストとなり、企業の両立支援策などを考える。 ...
新予防施策、現段階で効果の有無は決められず――厚労省会議 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は5月28日、第4回介護予防継続的評価分析等検討会を開催した。議題は介護予防サービスの効果分析、利用回数の変化と介護度の変化の関連など。 介護予防施策導入の成果を検証するため、2007年1月からこれを評価・分析する事業が始まった。今年5月現在で83市町村の ...
ドラッグストア、高齢者の生活支援に本格進出 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
北海道地盤のツルハは札幌市周辺で60歳代以上の高齢者の住宅改修事業を始めた。手すりの設置や屋内外の段差の解消などの工事を請け負う。自社の「福祉住環境コーディネーター」などの専門家が高齢者の悩みを聞き取り、提携業者に工事を委託する。今後、同市以外の地域でも ...
“消費税率 3%引き上げを” - NHK (媒体での記事掲載終了)
社会保障のあり方を検討している自民党の議員グループは、社会保障費の伸びを毎年度2200億円ずつ抑制する政府の方針を改める一方で、医療・介護・少子化対策などに充てる財源として3年後に消費税率を3%引き上げるべきだとする提言をまとめました。
化粧して、心弾ませ街へ 障害者のメーキャップ講座 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
障害者の自立支援に取り組むNPO法人「CILたすけっと」(及川智代表)は6月7日、女性の障害者を対象にしたメーキャップ講座を、仙台市太白区の高齢者向け優良賃貸住宅「グッドライフ長町」で開く。おしゃれをして地域へ出ていくきっかけにしてもらうため、初めて ...
全課挙げ収納率向上を 下諏訪町「プロジェクト」発足 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
町税、国民健康保険税、介護保険料、上下水道料、保育料に関わる税務財政課、住民環境課、健康福祉課、建設水道課、教育こども課や県民税対策室主任収納推進員など10人で構成。毎月会議を開き、徴収体制、方法、滞納処分、滞納者への強制執行、集中滞納整理、歳入確保 ...
高齢者の認知症予防へ 「すずめの学校」が開校 日田市の三花公民館 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が簡単な読み、書き、計算を続けることで認知症を予防し、心身の健康を目指す「すずめの学校」が28日、日田市の三花公民館で開校した。過疎高齢化が進む小河内町で2年前に始めた取り組みが、今年は三花地域全体に広がった。 「すずめの学校」は、三花公民館を ...
結婚話で5000万円詐取、岩舟の親娘3人逮捕 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
男性は、さおり容疑者がいつになっても結婚せず金を返さないため、同署に被害届を出していた。 さおり、仁美の両容疑者は「祖母が介護施設の備品を壊した」などと偽り、この男性から350万円をだまし取ったとして4月24日と今月2日に逮捕されていた。
「1年後に悪化」介護予防で半減・厚労省で導入効果検証 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護予防の効果を検証している厚生労働省の有識者会議は28日、1年間に要介護度が悪化した人が介護予防によって4割から2割に半減したという調査結果を公表した。要介護状態になるのを防ぐため高齢者に筋力トレーニングなどのサービスを提供するのが介護予防。 ...
自民勉強会「2011年に消費税3%増」 - テレビユー福島 (媒体での記事掲載終了)
3%の内訳ですが、1%を基礎年金の国庫負担に、1%は医療・介護・少子化対策に、そして残りの1%は地方に振り分けるとなっています。 勉強会では近く、この提言を政府に提出するとしていますが、党内では基礎年金部分をすべて消費税の増税分で賄う「全額税方式」を ...
自民勉強会「2011年に消費税3%増」 - TBS (媒体での記事掲載終了)
3%の内訳ですが、1%を基礎年金の国庫負担に、1%は医療・介護・少子化対策に、そして残りの1%は地方に振り分けるとなっています。 勉強会では近く、この提言を政府に提出するとしていますが、党内では基礎年金部分をすべて消費税の増税分で賄う「全額税方式」を ...
福祉施設の平均施工単価が坪63万8000円に上昇、日経アーキテクチュア調べ (媒体での記事掲載終了)
福祉施設の平均施工単価は、この1年間で坪当たり2万4000円上昇して、2007年4月~08年3月(08年3月期)は坪63万8000円となった。日経アーキテクチュアが08年3月上旬に実施した「建築市場動向調査」でわかった。
保育所入所見送りに戸惑い - 三陸河北新報 (媒体での記事掲載終了)
入所できずにいるのは、東松島市大塩緑ケ丘、介護支援専門員土井博貴さん(二九)と妻宣子さん(三一)の長男爽陽(そうや)君(四つ)。 爽陽君は通常よりも早い二十六週で生まれ、呼吸管理などの集中治療を受けた。その後、脳性まひと診断された。 ...
支持率急降下、福田政権の課題 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度や、道路特定財源の一般財源化問題で揺れた福田康夫内閣の支持率が20%前後に低迷している。問題は内政だけでない。海外では米大統領選挙の行方や、北京五輪開催を控えた中国での四川大地震やチベット問題などが次々と浮上。
旅をあきらめない! 高齢者向けのバリアフリーツアー「杖の旅人」発売 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
クラブツーリズムは高齢者や障がいを持った人を対象とした、ゆったりとした行程のツアー「杖の旅人」を発売開始した。 同ツアーは「旅をあきらめない 夢をあきらめない」をコンセプトに、通常のツアーでは体力面などで不安を感じる人を対象にして企画立案されたもの。 ...
区政運営方針を発表 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
区は“要援護者”“福祉”“高齢者”をテーマに3つの重点目標を掲げ、これらの実現に向け、自治会や町内会を支援するメニューを作成。要援護者対策など地域課題解決のための活動を行う組織に対し、情報提供や補助金の交付を行う。 また、「職員力」のアップについては、134 ...
旅館従業員らにバリアフリー教室 嬉野 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
旅館・ホテルの従業員らを対象にしたバリアフリー教室in嬉野(国土交通省九州運輸局主催)が28日、嬉野市であった。地元の関係者ら約70人が、入浴や車いすなどの介助体験を通して、宿泊する高齢者、障害者らの幅広いニーズに応える方法を学んだ。 ...
「裁判員制度、心の準備はOKですか?」~ご意見受付中!~ - News2UNet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
その間、両親の介護や家族の入院などいろいろなことがありましたが、あきらめなければ夢は必ず叶うものだと思っています。これからもみなさまと一緒に夢を見続けるつもりです」 毎週、各界の専門家6名がキャスターとしてサイトに登場します。 1人1つのテーマを設定し、 ...
長野県議会がJA厚生連リハビリセンターを視察 - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
長野県議会の社会衛生委員会は5月30日、上田市にあるJA長野厚生連鹿教湯三才山(かけゆ・みさやま)リハビリテーションセンターの三才山、鹿教湯両病院を視察する。 三才山病院指定療養介護施設の現況把握や、国がすすめている療養病床再編に関する現場視察などが目的。 ...
高齢者虐待126件 前年比21件増 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
虐待を受けた高齢者のうち54・8%に当たる69人が認知症だった。虐待の背景には介護疲れがあるとみられ、県は「見守りや地域のネットワークを強化し介護者を支援したい」としている。 報告人数が増えたことについて、県は「法施行後、虐待への認識が高まっている」と ...
採血針の使いまわし問題で、全国の介護老人福祉施設へ実態調査――厚労省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は26日、全国の介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム、養護老人ホーム)を対象に採血用穿刺器具の取り扱いについて実態調査を行うと都道府県や関係団体に通達した。 島根県や徳島県の医療機関で、採血用穿刺器具(針の周辺部分がディスポーザブルタイプ=使い捨て ...
シルバーバンクが苦戦 「地域支える仕組みに」 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後、認知症サポーター登録者や市シニアユニバーシティの卒業生らに登録を働きかける考えだ。 六十五歳以上のさいたま市民は約二十万九千人で、市人口の17%を占める。全国平均に比べれば高齢化率は低いが、二〇二五年度には市民の四人に一人が六十五歳以上になる ...
小泉以来のペテン政治の絶滅が必要 - GendaiNet for Woman  (媒体での記事掲載終了)
平成の姥捨て政策「後期高齢者医療制度」などその骨頂だ。働く人々の多くが過労でうつ病にかかっているというのに、国民が稼いだ金を米国の軍事と経済のために大盤振る舞いし、自国民の福祉、医療、介護、教育などの費用をどんどん削っている。誰がこれほど貧しい国にした ...
現場で料理の腕前を披露! 工藤夕貴が“有機”に改名? 『春よこい』凱旋試写会 - cinemacafe.net (媒体での記事掲載終了)
犬塚さんは芳枝の義父・一平を演じたが「一平は認知症を患っていて、台本を読んでも一言もセリフがないんです。これは楽だと思ってたんですが、撮影に入ってみると、こんなに難しい役はなかったです。監督のところに行っては『どうすればいいか?』と相談していました」と ...
長引く避難所生活、被災者の様子は - テレビユー福島 (媒体での記事掲載終了)
75歳の王正山さんは、体が不自由な65歳の弟、王正興さんの介護をしながらの避難所暮らしです。2人は北川県の山あいに暮らしていた少数民族・チャン族で、自宅は全壊した後、地震でできたダムの底に沈み、故郷そのものがなくなってしまいました。 ...
高齢者福祉充実に関心-昨年の県政出前トーク - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉の充実に関することに県民の関心が高く、一番多かった。全体の実施回数も180回で過去最高となった。 出前トークは開かれた県政運営を目的に、平成14年度に始まった。県民の希望に応じ、重点施策などを話す。昨年度は172件のテーマを設定した…
音楽に合わせ健康運動 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
今月2日の教室には、同町内から女性ばかり31人が参加。沖縄民謡や落ち着いたクラシック曲に合わせ、ボールの上に乗って腰を伸ばすなど楽しそうに取り組んだ。水島さんは「高齢者に合わせ、声も出して有酸素運動してもらうなど工夫しました」と話す。 ...
郵政行政審議会 郵便・信書便サービス部会議事次第 - 総務省 (媒体での記事掲載終了)
一般寄附金につきましては、やはり1号事業、社会福祉関係の事業が、また、その中でも特に介護の関係の車両であるとか機器といったものの申請が多くなりまして、結果的に、その配分の額も、あるいは配分の件数も多くなっております。全体の構成比でいきますと、1号の事業 ...
佐藤優 こうしてえん罪・国策捜査はつくられる~えん罪を語ろうin八王子 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
古関氏はKSD事件で取調べを受けており、高齢であったことなどから、検察に脅され、検察のつくった嘘の供述書にサインをしたことを明らかにしたそうです。 村山さんの取調官は、「おい、村山。いままでの村山じゃねえ、俺の前で嘘は通用しないからな」とか、「地獄の ...
岩波新書『ルポ戦争協力拒否』吉田敏浩著を読む - JanJan (媒体での記事掲載終了)
結果として、後期高齢者医療制度に見られるように、憲法25条に示された国民の生活向上や社会福祉は先進国中最低を示すようになった。 『ルポ戦争協力拒否』は、第1章=戦争のできる国へ、第2章=自衛隊は命令を拒否できるか、第3章=有事体制を拒否する人びと、第4 ...
赤字5千万円に圧縮 歳出見直し大幅削減/大鰐町07年度決算 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
歳出の主な減額は、物件費1400万7千円、除排雪費1100万4千円、介護・訓練等給付費など1632万6千円、国保会計繰出金2389万4千円を見込んだ。 同日の臨時会では、専決処分の承認5議案も原案通り可決した。
介護していた父死亡 車いすの長女も衰弱死 宝塚 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
二十六日午後二時ごろ、宝塚市雲雀丘山手二の民家で、この家に住む無職吉田弥寿雄さん(77)が風呂場の浴槽で、長女の宇原洋子さん(38)が居間の布団の上で死亡しているのを親族の女性(78)が見つけ、一一九番した。宝塚署が二十七日に司法解剖した結果、死因は ...
公営住宅の一律基準を緩和 国交省、省令改正へ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
年齢バランスや生活形態など地域の実情や政策的な判断で、子育て世帯向けの広めの部屋や単身の高齢者が生活しやすい公営の共同住宅も整備できるようになり、利用者の選択の幅が広がることになる。 全国知事会などもこれまで地方分権の観点から、「地域の特性を踏まえた ...
ナース用パンストがマルイカ - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
≪“強運”2位≫神奈川・大和市の武道さよりさん(43=介護士)は、昨年からマルイカ釣りを始め2年目。「奥が深く面白い」と542グラムを釣り大健闘。同重量同士で、釣り船別2位の座をジャンケンで決め、運の強いところを見せていた。 ≪父に勝った≫船が大きな ...
2008年05月27日()
印南町が住民票、印鑑証明書を - 紀州新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の他、社会的弱者の介護認定者は1号(65歳以上)552人、2号(40歳以上から64歳未満)13人の合わせて565人。身体障害者手帳交付者数は478人(肢体不自由217人、視覚障害35人)。療育手帳交付者数は62人。 このような外出が困難な高齢者や ...
公営住宅の一律基準を緩和 子育て世帯用の広い部屋も - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
年齢バランスや生活形態など地域の実情や政策的な判断で、子育て世帯向けの広めの部屋や単身の高齢者が生活しやすい公営の共同住宅も整備できるようになり、利用者の選択の幅が広がることになる。 全国知事会などもこれまで地方分権の観点から、「地域の特性を踏まえた ...
【広がるメトロ】副都心線を支える人々(3)街と調和 憩いの場 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
何よりも、誰もが安全に駅を使ってもらうための駅作りに心を砕いた。雑司が谷駅周辺には高齢者も多く住む。段差の解消や視覚障害者への音声案内などバリアフリー設備の充実、わかりやすい案内表示などがそれだ。 副都心線駅の設計に取りかかったのは、3年前。 ...
トヨタ、介護ロボ前進 来月から実証試験 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
トヨタ自動車が6月から、愛知県内の複数の病院で介護ロボットの実証試験を始めることが分かった。開発中の介護ロボを医療現場に持ち込んでデータを集め2010年代の早い時期の実用化に向け開発を加速させる。 少子高齢化が進み、介護や医療の現場では人手不足が深刻 ...
【ゆうゆうLife】「介護にかかるお金」(講談社・1470円)をプレゼント - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「将来の介護に備えて、いったいいくら用意しておけばいいのか?」「介護保険だけでまかなえるのか?」。介護に最低限必要となる知識や心構え、施設選びの方法などを、費用の点からまとめている。 月曜掲載の「家計診断夢相談」の回答者、畠中雅子さんら介護に関心の ...
ゆうゆうLife】孤独死とごみ屋敷 孤立の果てに(下 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
住人が高齢で体が弱っていたり、認知症や精神障害があったりが原因で、だれにでも起こりうる。 大阪府豊中市の70歳代女性の場合は、資源ごみを外に出せず、次第にごみがたまった。「かつては知的職業についていた」(関係者)が、今は要介護状態で、エレベーターのない ...
【ゆうゆうLife】読者から 主人公は、この私? - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
私は赤羽さんの介護コミック「つゆのあとさき…」3冊も読みました。 赤羽さんが「悪い人間」になっていた5月15日付の漫画には共感を覚えました。私も周りの人が自分より良く見えます。このごろ、とくに免許を持って車で行動している人を見ると、なんだか置いてきぼりを ...
老老介護55.9%、要介護5の家族は終日介護――高齢社会白書2008年度版 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
高齢者の介護の問題についてみると、高齢者の要介護者の数は急速に増えており、特に後期高齢者で割合が高かった。前期高齢者が要支援認定1.2%、要介護認定3.3%なのに対し、後期高齢者では要支援認定が6.6%、要介護認定が21.4%となり、大きく上昇する。 ...
【明日への布石】(933)阪急阪神交通社ホールディングス(3)徹底した顧客主義 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
大阪団体支店が企画したバリアフリーツアーだ。障害のある人々や通常のツアーへの参加が難しい高齢者にも旅行の機会を提供しよう、という商品だ。 通常のツアーに障害者が参加すると旅程に遅れが生じたり、現地の設備が対応できない場合なども想定される。 ...
日・インドネシアEPA7月発効 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は27日の閣議で、インドネシアとの経済連携協定(EPA)を7月1日に発効させることを決めた。両国が国内手続きを終えたことを示す文書を6月1日に交換する。EPAは看護師と介護士を日本が計1000人受け入れるのが柱。日本は受け入れを希望する医療機関や介護施設、 ...
京都府と市、来月にもトップ会談・知事意向 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
会談内容について山田知事は「今回は個々の問題ではなく、今後ダイナミックに府市協調を進めていく上でどういうシステムを構築する必要があるかを話し合いたい」と発言。その上で医療や介護、雇用関連の問題については府と市が連携して取り組む必要があるとの認識も示し ...
トヨタ、介護ロボ来月実証試験開始 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
トヨタ自動車が六月から、愛知県内の複数の病院で介護ロボットの実証試験を始めることが分かった。開発中の介護ロボを医療現場に持ち込んでデータを集め、二〇一〇年代の早い時期の実用化に向け開発を加速させる。 少子高齢化で介護や医療の現場では人手不足が深刻化。 ...
実から葉!? キュウリ収穫 久留米市の通所介護施設 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
久留米市高良内町の通所介護施設「でてこんの元気会」の菜園で、実から葉が生えたキュウリが収穫された。お年寄りたちも「これは珍しかばい」と驚いている。 キュウリを見つけたのは、同施設の職員平野宏一さん(28)。3月に知人からもらった7本の苗で育てていた ...
公営住宅の一律基準を緩和 国交省、省令改正へ - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
年齢バランスや生活形態など地域の実情や政策的な判断で、子育て世帯向けの広めの部屋や単身の高齢者が生活しやすい公営の共同住宅も整備できるようになり、利用者の選択の幅が広がることになる。 全国知事会などもこれまで地方分権の観点から、「地域の特性を踏まえた ...
公営住宅の一律基準を緩和 国交省、省令改正へ - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
年齢バランスや生活形態など地域の実情や政策的な判断で、子育て世帯向けの広めの部屋や単身の高齢者が生活しやすい公営の共同住宅も整備できるようになり、利用者の選択の幅が広がることになる。 全国知事会などもこれまで地方分権の観点から、「地域の特性を踏まえた ...
公営住宅の一律基準を緩和 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
年齢バランスや生活形態など地域の実情や政策的な判断で、子育て世帯向けの広めの部屋や単身の高齢者が生活しやすい公営の共同住宅も整備できるようになり、利用者の選択の幅が広がることになる。 全国知事会などもこれまで地方分権の観点から、「地域の特性を踏まえた ...
「病院に迷惑」介護の娘が母殺害 広島・福山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
小野さんは今月22日に腕の骨を折るけがで入院していたが、以前から寝たきりの状態で長女の横田容疑者が介護を続けていたという。横田容疑者は「母親には認知症の症状もあり病院に迷惑をかけるのが耐えきれなかった。一緒に死のうと思った」と話しているという。
【正論】新渡戸文化学園短期大学学長・中原英臣 高齢者と現役の共生こそ重要 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
前者の視点に立つと、高齢者福祉も大切だが子孫につけを回すなということになるし、後者の立場からみると、どうして病気が増えて当然の75歳以上の高齢者を「後期高齢者」として線引きするのかということになる。 こうした視点に立つ限り、この国の医療制度は高齢者と ...
救急医療の態勢に課題 夕張で医療対策協(05/28 00:08) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【夕張】財政破たん後初となる夕張市医療保健対策協議会(簗詰彰彦会長)が二十七日、同市保健福祉センターで開かれた。 市と医療関係者らが、地域医療や救急態勢の現状と課題を話し合うもので、昨年は破たんの混乱で開けなかった。 市立総合病院が昨年度、市立診療所に ...
明治維新なみの大改革とは… - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昇教授は「介護保険、後期高齢者医療しかり。これまでの仕組みを変えない限り、日本の国はもたない」と断言。「平成の大合併で、10年をメドに市町村数を1500程度に半減させる見通しはついたが、続いて47都道府県を10道州ぐらいに減らさなければならない」。 ...
都道府県別の情報公表手数料を公開――厚労省会議 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は23日、「平成20年度第1回全国介護サービス情報の公表制度担当者会議」を開催し、都道府県別の公表手数料を公開した。 介護サービス情報の公表制度では、公表するための公表事務手数料と、調査を受審するための調査手数料が事業所ごとに年1回徴収される。 ...
気になる店舗情報をクリップし共有する「Alike.jp」、カテゴリを追加--ホテルやビューティー情報 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
なお同社では、6月中に「ショッピングモール&ショップ」「パン&スイーツ」「ジム&フィットネス」「カルチャーラーニング(お稽古事)」「ソーシャルサービス(病院・福祉介護施設)」のカテゴリを追加する予定。また、オープンソーシャル対応サイトにお店検索、 ...
3歳児虐待で養父逮捕 - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
妻の連れ子である3歳の男の子を殴ってけがをさせたとして釧路市内の介護施設職員・伊藤京亮容疑者が逮捕されました。伊藤容疑者は車の中で、男の子の頬を平手で殴った疑いです。 男の子の背中には、タバコの火傷のような痕もあり、警察では日常的に虐待していたとみて追及 ...
新高校は前・後期の2期制で、電子機械、生物資源、フードシステムなど7学科にロボット、パティシエ、介護福祉など計13コースを設置。校舎は同市緑ケ丘西町の上野工業高校を増改築して使用する。定員は各科40人で、新入生は1年前期のガイダンスや学科の体験などを経て、 ...
Project PANはニチレイフーズをはじめ、味の素株式会社、サントリー株式会社、明治乳業株式会社各社のサポートを得て運営されているプロジェクトで、肥満をはじめとする生活習慣病を予防し、また高齢者の介護予防のための科学的根拠に基づいた運動と栄養プログラムを開発 ...
職員が住民票お届けします 過疎や高齢化に対応 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
対象は、世帯の全員が65歳以上▽障害者手帳や療育手帳の交付を受けている▽要介護認定を受けている―のいずれかに該当する人。そのほか外出や、代理の申請が困難と認められる場合にもサービスを受けられる。 宅配の対象は住民票の写し、印鑑登録証明書など。 ...
経済産業省は、福祉用具分野でJISマーク表示を開始することを発表した。 - 家電 Watch (媒体での記事掲載終了)
これまで福祉用具への表示は行なっていなかったが、高齢化社会による需要の増加、福祉用具製品の事故の増加などを受け、新たに福祉用具に関する認証指針を設けた。 福祉用具分野に関するJISマークは、一目で福祉用具分野におけるものだとわかるように、福祉用具という文字 ...
苔の洞門開放は6月4日から - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
介護納付金は所得割で2.31%、均等割7200円、平等割6200円。限度額は53万円から59万円に6万円引き上げる。 国保は、後期高齢者医療制度が導入されたことで、75歳以上の加入者が抜けたことや限度額の引き上げで、「求める全体の保険料が少なくなった」(国民健康保険課)。 ...
ボランティア100万人活躍 四川大地震 中高生が老人介護 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
什ホウ市では中高校生のボランティアがテントで寝起きしながら、老人の介護などを続けていた。 「早く、早く、急いで」。救急車が什ホウ市人民病院の前に到着すると、ボランティアの生徒たちがさっと車に駆け寄り、苦痛に顔をゆがめる高齢の女性を背負って素早く病院内に ...
くらしの安心ネットとやま、情報交換 - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
県内の福祉団体や消費者団体などでつくるネットワークは27日富山市で会合を開き架空請求など消費トラブルの被害状況について情報交換しました。 福祉団体や消費者団体、さらに自治体、警察など47の団体で構成する「くらしの安心ネットとやま」では、消費者被害の情報 ...
夫のグラントは、アルツハイマーと診断された妻フィオーナを支えようとするが、彼女は介護施設を選択する。そして次第に夫の存在を忘れ、車いすの男性と新たな関係を築いてしまう。 監督のポーリーは、巧みな時間軸の操作によって、老夫婦の過去と現在を対置していく。 ...
車いす等の福祉用具分野に係る新JISマーク表示の開始について - 経済産業省 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省では、高齢化社会への進展への対応、国民生活の安全・安心の確保等の観点から、「手動車いす」、「電動車いす」及び「在宅用電動介護用ベッド」の3つの福祉用具に関して、工業標準化法(JIS法)に基づくJISマーク(福祉用具と判るJISマーク)の表示を ...
犯人は障害者、映画「おそいひと」関西でも上映 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
卒論のため介護経験をしたいと現れた女子大生から「普通に生まれたかった?」と言われたことで、殺人を決意する-という物語だ。住田さんは「同じことを言われれば『そうかもしれへん』と返答するだけ。殺しませんよ」と笑う。 映画は二〇〇四年に完成したが一般公開が難航 ...
老夫婦の心理を見事に表現 「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」 5月27日午後2時47分 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
夫のグラントは、アルツハイマーと診断された妻フィオーナを支えようとするが、彼女は介護施設を選択する。そして次第に夫の存在を忘れ、車いすの男性と新たな関係を築いてしまう。 監督のポーリーは、巧みな時間軸の操作によって、老夫婦の過去と現在を対置していく。 ...
バス敬老パスの更新手続きを廃止 経費90万円圧縮へ(05/27 14:10) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【夕張】市が七十歳以上の高齢者に配布している市内路線バスの敬老パスについて、市は、利用者に二年ごとに義務付けていた更新手続きを七月から廃止することを決めた。利用者の手間を省くとともに、年間約九十万円かかる更新手続きの経費を削減する狙い。 ...
“地域の茶の間”HPで紹介 NPO法人ボラナビ 札幌の330カ所(05/27 14:13) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 人が家庭の「茶の間」のように利用できる高齢者サロンや子育てサロンを紹介するホームページ(HP)「北海道お茶の間めぐり」を開設した。「参加できるサロンが身近にあることを、簡単に知ることができる」と、注目されている。 札幌市社会福祉協議会との共同事業。 ...
クラブツーリズム、杖の利用者を対象としたゆとりある行程のツアーを設定 - トラベルビジョン (媒体での記事掲載終了)
クラブツーリズムは5月25日、杖の利用者を対象としたバリアフリー旅行「杖の旅人」の販売を開始した。高齢者向けのツアーに参加した杖の利用者から、自分たちより高齢の健常者の方が元気で歩くスピードについていけないとの意見を受けて、企画したもの。 ...
介護の求職者、減少の一途 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
光市岩田の市介護老人保健施設「ナイスケアまほろば」は、退職に伴う欠員補充のため4月から職員を募集しているが、いまだに応募はゼロ。3人の欠員が続く中、高齢者4人の車いすの移動を1人で担当するケースもある。 全国老人保健施設協会(全老健)=東京=が昨年6 ...
システム開発を手掛けるジャスダックのユニバーサルソリューションシステムズ(3390)は騰勢衰えず 本日もSTOP高の可能性大 - 兜町ネット (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護・福祉事業分野に関して、効果的なパートナーシップを築くことを目的として、光通信(9435)との間で資本業務提携を行うこととともに、同社を割当先とした第三者割当による新株式発行及び転換社債型新株予約権付社債の発行を行うこととなったと発表したことが引き続き ...
いま津波対策は 日本海中部地震から25年 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
「在宅介護中の97歳の母を、このわずかな時間で救えるだろうか」という不安感も大きくした。「もし広報車の巡回が遅れたら…」 津波警報をいち早く住民に伝えるには、防災行政無線が有効とされる。県内でも一部の自治体で導入しているが、能代市沿岸部で津波の危険を ...
フランス製最新鋭空間冷却ドライミストシステム「Unik(ユニック)」の販売開始! - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
販売先:テーマパーク、オープンカフェ、ホテル、イベント会場、コンサート会場、ショッピングモール、デパートの屋上などの屋外施設、または大規模な屋内施設、地方自治体の設置補助事業の対象地区の施設、学校、介護施設、公共施設など。
プランターへの植栽作業を行った村山農業高の生徒たち=山形・茶寿の家 - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
山形市宮町に去年秋オープンした居宅介護事業所「茶寿の家」(上村正志施設管理者)が、農業系学科のある県内の高校生と交流活動を進めている。23日には村山農業高の生徒らが施設を訪れ、同高で育てた花苗の植栽作業を行うなど、施設を利用するお年寄りと交流を深めた。 ...
積水ホームテクノ、介護施設向けに浴槽のリース販売を開始 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
積水化学工業の100%子会社である積水ホームテクノは、提携リース会社を通じて介護施設向け「浴槽可変システムバス」の浴槽部分のリース販売を6月2日に開始する。 本製品は、施設などでの共用部における「個浴」向けのシステムバスで、入浴する方の身体状況に合わせて浴槽 ...
送迎ボランティア25人が登録 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
村内の運転できない高齢者を対象にしたもので、現在は25人がドライバーとして登録している。全員が60歳以上で利用者と同じ世代も多い。メンバーは「公共交通機関が少ないだけに、みんなで支え合っていきたい」と張り切っている。 活動を管理する村社会福祉協議会 ...
退職金、6割が「投資せず」 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
退職後の生活に金銭的な不安があるかどうかについて、予想以上の医療・介護費用などを理由に全体の56.8%が「不安がある」と回答した。 今回の調査は、定年退職して退職金を受け取った60―65歳の男女を対象にインターネットを通じて行った。有効回収数は1000人 ...
福井市シルバー人材センター 食育分野に参入 提案型6事業実施 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
同センターは「食育は現在取り組んでいる子育てや介護事業に通じる。高齢者の経験や技能を生かし、さらに事業を発展させていきたい」としている。 同市のフェニックス・プラザで26日、本年度総会を開き、新規事業など10議案を可決した。 新規事業で教育や子育て、 ...
若年性認知症の太田さん(元長崎県職員)新見公立短大で講演 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
・ホームページの記事・写真の著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。すべてのデータの無断複製・転載を禁じます。 ・ネットワーク上の著作権について日本新聞協会の見解をご覧下さい。 ・リンクする際は、トップページ(http://www.sanyo.oni.co.jp/)にし ...
空き民家を福祉施設に 余呉町整備、生活感が魅力 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
駅に面した側は壁だったが、改築して広い間口の入り口とした。駅前には商店などがないため、将来は特産品販売や観光案内も手掛けたいという。町健康福祉課は「認知症のお年寄りの社会参加を促し、新たなコミュニティーの拠点にしたい」と地域活性化の役割も期待している。
介護大手5社の08年3月期決算、ニチイ学館やセントケアなど苦戦 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護関連主要5社の2008年3月期決算が公表された。コムスンから事業を継承したニチイ学館、ジャパンケア、セントケアの3社は経常損益で減少か赤字と苦戦した。ツクイと日本医療事務センターは増益。 経常利益25%減となったニチイ学館は、介護予防への移行に伴うサービス ...
2008年05月26日()
後期高齢者医療/現状認識の共有化から始めよ - 世界日報 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
では、わが国の高齢者医療はどうだったか。「福祉元年」とされた一九七三年に七十歳以上の無料化から始まったが、「病院サロン化」「はしご受診」「乱診乱療」などの弊害が噴出し、八三年に老人保険制度が導入された。これが今年三月まで維持されてきた。 ...
続 途は続くよ 町会役員1年生 松田誠一さん 肌で学ぶ まちづくり - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「やっと自分のやるべきことにたどり着けた」 介護保険制度が始まった二〇〇〇年には、ホームヘルパー二級の資格をとった。実習初日にお年寄りの下の世話があった。ピカピカの職場でしか働いたことのないエリート会社員は、困惑しながら作業をこなした。「こんなことまで… ...
社会福祉法人の集約促す 厚労省、合併や事業譲渡助言 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
約1万9000の小規模法人が林立しているため、各都道府県に「社会福祉法人経営支援協議会」をつくり、合併や事業譲渡による大規模化を後押しする。民間企業の視点を導入し、社会保障費の抑制につなげる。 社会福祉法人は高齢者や障害者、児童などへ福祉サービスを提供する非 ...
リバースモーゲージ制度の利用率が県内で低調 昨年度は7% - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
制度を実施する県社会福祉協議会によると、初年度の利用は六世帯と対象の7%にすぎない。利用率の低さは全国的な傾向とみられ、事務処理の煩雑さなどに加え、「先祖代々の土地を手放したくない」など高齢者の心理的な抵抗も背景にあるようだ。 国のリバースモーゲージ ...
【正論】早稲田大学教授・榊原英資 国は保険業務から撤退せよ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度が不評である。不満が爆発した直接のきっかけは、年金の支払い漏れがこれだけ問題になっているとき、この制度にかかわる保険料が年金の支払額から天引きされるという点だ。たしかに、この点も問題なしとはしないが、より大きな問題は75歳以上という ...
雇用保険の国庫負担廃止提言へ 財政審が建議原案 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
雇用保険の国庫負担について廃止を提言するほか、医療や介護、教育など各分野で高まる歳出増の圧力を牽制(けんせい)。公的年金も「給付に見合った安定財源の確保」の必要性を指摘し、消費増税の議論を進めるよう求めている。 意見書の原案は、財政審が23日の非公開 ...
森永卓郎:医療費のコスト削減策はこんなにある (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療保険制度が4月から始まり、少ない年金から保険料を天引きされたお年寄りたちの悲鳴が上がっている。これまで健康保険組合に扶養家族として加入していた高齢者にとって、ゼロだった保険料がいきなり月平均6000円ほどになる。将来は、厚生労働省の試算でも月平均8000円、人によっては1万円になるだろうと言われている。
ITの負の影響から社会を守る“情報化会計”の提案(後編) - ITpro (媒体での記事掲載終了)
「企業内努力」として,例えば,障害者や高齢者向けの製品開発状況,迷惑メールやウイルスへの対抗手段の実施状況などを開示する。あるいは「社外活動」として,地域や全国的に自然体験や福祉貢献活動,読書推奨の機会をいかに提供しているかなどなど,IT化による負の部分 ...
長崎県、要介護認定率が全国2位で20.4%の原因調査へ - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
長崎県の要介護認定率が、2007年度末で20.4%と全国で2番目に高い水準にあることがわかった。 5月22日に開かれた長崎県介護保険審査会での県からの報告によると、要介護認定率は、徳島県に次いで全国2番目。全国平均16%を大きく上回り、特に要支援・要介護1の比較的軽度者 ...
佐々木さんは、岩手医大助教授なども歴任。今回の研究成果は北翔大北方圏生活福祉研究所(札幌市)の年報に掲載された。 今後は「より多くの症例的測定を行い、高齢者に適した運動、スポーツの在り方を探りたい」と話している。 ストレスの測定方法とは ストレスを感じる ...
汚染ペットフード訴訟が和解 総額32億円で - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
獣医費用、ペットフード購入費、死んだペットの埋葬費、買い替えたペットの費用、不動産の損害、ペット介護のために退職した場合の賃金補償などすべてが賠償の対象になっている。 米食品医薬品局(FDA)は影響を受けたペットの数を公表していないが、苦情件数は1 ...
早期解決へ運動継続を確認 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
同連盟は領土問題の解決促進と元島民の福祉増進を目的に1958年に設立された。3月末現在の会員数は約4300人。北海道によると、同月末現在の元島民は全国で約7800人おり、平均年齢は75・2歳と高齢化が進んでいる。 式典で小泉敏夫理事長は「われわれは63 ...
来年2月には現場配属=看護師ら500人来日へ-日・インドネシアEPA - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(EPA)によるインドネシア人看護師・介護福祉士の候補者が、来年2月にも受け入れ先の病院などに配属されることが26日分かった。日本は外国人労働者を厳しく制限しており、看護・介護分野の人材を本格的に受け入れるのは初めて。 ...
平成20年度「中小商業活力向上事業」の募集(第二次)について - 経済産業省 (媒体での記事掲載終了)
本事業は、商店街振興組合、商工会、商工会議所等が行う中小商業の活性化の取組みで、少子高齢化、安全・安心、生産性向上、農商工連携などの課題に対応するものを支援し、中小商業の活性化を図ることを目的として実施するものです。 平成20年度より、これまで実施し ...
三条で福祉車両が事故6人けが - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
26日午前10時前、三条市荒町2の市道で、燕市燕の介護施設職員、小黒祐太さん(22)が運転する福祉送迎車両(箱形タイプ)が道路脇の電柱に衝突、乗っていた80―96歳の男女6人が軽傷を負い、三条市内の病院に搬送された。小黒さんにけがはなかった。 三条署の調べでは、現場 ...
"介護アート"で注目される折元立身、パフォーマンスで生き様を見せる! - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
折元立身という名前を知らなくとも「介護アート」というキーワードにピンとくる方は少なからずいるだろう。折元氏はナム・ジュン・パイク氏に師事し、前衛芸術活動であるフルクサスに参加するなど、1970年代から世界で活躍してきたアーティストだが、近年はアルツハイマー ...
メタボ健診、受診率向上へ躍起 低ければ「罰金」 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
これを下回った市町村には、運営主体の後期高齢者医療広域連合への支援金を最大1割増額する罰則を打ち出している。 田辺市はこれまでの基本健診の実績から、特定健診の受診率は現状で11%程度と試算した。国が示す65%と大きな差がある。08年度を15%、09年度を20%と ...
さらなる長寿化が進みインフレが想定される中、年齢とともに増える医療や介護費用、より豊かで充実した生活を送る費用など、長期化し支出の増加が予想されるセカンドライフに向けて手持資金の確保がより重要となってきています。本年2月4日に発売した新商品「ライジング ...
高齢化社会で激増するアルツハイマー型認知症の介護負担を、光療法で低減する。 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会で問題となる高齢者の介護負担の中に、アルツハイマー型認知症による夜の徘徊や異常行動がある。これを少しでも低減できる方法として光療法が有効であることは既に証明されているが、世間一般での認知度が低く、一般介護家庭においてはほとんど活用されていない ...
【一口メモ】介護福祉士(ケアーギバー)の健康を守る - 薬事日報 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉(caregiving)は、心身ともに消耗する、社会で最も厳しい仕事の一つに数えられる。 ・1日に数回、短距離を歩くだけでもよいので、運動を生活の一部に取り入れる。 ・健康的な食事やスナックを摂取する。全粒粉、赤身肉、果物、野菜など、心臓の健康に良い食品は ...
積水化学工業株式会社(社長:大久保 尚武)の100%子会社である積水ホームテクノ株式会社(社長:近藤 規郎、以下積水ホームテクノ)は、提携リース会社を通じて介護施設向け「浴槽可変システムバス」の浴槽部分のリース販売を6月2日より開始します。 ...
札幌圏 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉の講義では、高齢者になると食物を飲み込む力が弱くなることを学び、サポーターの力を借りて食事の介助などを体験する。 毎回、札幌近郊や苫小牧などから障害者四十人近くが参加し、定着してきたが、悩みは準備委スタッフの減少だ。今年はわずか三人。 ...
県政安定か後期医療か/与野党で分かれる争点 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
仲井真県政と連携した経済、福祉などの充実を重点政策に掲げている。 一方、野党中立の立候補予定者が最大のテーマにするのは後期高齢者医療制度の廃止だ。 ある野党現職は、集会で「戦後復興などに苦労されたお年寄りを差別し、少ない年金から天引きするひどい制度。 ...
硫化水素自殺か、女性死亡-軽乗用車内に容器【宇陀】 - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
23日午前11時30分ごろ、宇陀市菟田野区内で、介護ヘルパー女性(38)が止めた軽乗用車の中で倒れていたのを、訪ねてきた市内に住む両親が見つけ、119番通報。女性はすでに死亡していた。足元に洗剤の容器などがあり、宇陀署は硫化水素自殺を図ったとみている。 ...
NTTレゾナント、医療・福祉・介護資格受験講座の動画配信スタート - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
NTTレゾナントは5月23日、インターネットポータルサイト「goo」の「gooブロードバンドナビ」で医療・福祉・介護に関する資格受験講座の動画配信を開始した。 「gooブロードバンドナビ 医療福祉ネットTV」は、スカイパーフェクTVで提供している「医療福祉チャンネル744」で ...
Beat Communication ワタミ株式会社へ内定者用SNSを導入 - ベンチャープレス (媒体での記事掲載終了)
株式会社Beat Communicationは、外食産業の他、介護・農業・環境など多事業展開するワタミ株式会社( http://www.watami.co.jp/ )へ、内定者とのコミュニケーションを活性化させるための内定者向けSNSを導入した。この導入により採用担当者と内定者・内定者同士の ...
積水ハウス100周年を目指して (34)市場原理主義はなじまない| 愛する積水シリーズ - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
しかし、各自の利己的な利潤追求を自由気ままに放任し、福祉はどうするのか、弱者や敗者が大量に発生するが、誰が面倒見るのか、このような問題を何ひとつ解決していないことは、アダム・スミス以来、戦争、植民地、経済恐慌に明け暮れていたことは、二世紀にわたる歴史が ...
今までと同じ収入でワンランクゆとりのある生活ができる?! - News2UNet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
最近の年金や介護保険問題の影響もあり、老後の生活や、生涯設計についてか頭が痛い思いをしている人も多いだろう。国が補助する金額が減っていく中、もちろん家庭への負担額は増えている。収入と支出のバランスを取る為に、節約をしたり、主婦がパートをするというのは今 ...
2008年05月25日()
高齢者医療 新制度の見直しを急ぐべきだ - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
経過措置は是認できても、元の老健制度に戻すのはどうか。そもそも高齢者の医療費を誰が負担しているのか見えにくいという点から議論が始まり、野党も旧制度の改革に賛成した事情がある。 実際、民主党の直嶋正行政調会長は「老健制度も完全ではない」と認める。 ...
岩崎慶市のけいざい独言】自己完結の年金議論は危うい - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
年金は先の改革で保険料水準の範囲内で給付水準を自動調整する仕組み(マクロ経済スライド)が導入され、制度の持続可能性がほぼ確保された。もちろん、基礎年金国庫負担2分の1引き上げはその前提だから財源確保は不可欠だが、これからは医療・介護の方がはるかに大変 ...
遊んで楽しむ シニアの“童心”自然保護 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京で訪問介護と環境コンサルタントの会社を経営する吉田昭彦さん(65)が四年前、五十-六十代の仲間らと一緒に始めた。「遊休地で田んぼの機能を残しながら、高齢者の収入が確保できないかと思って」と、吉田さんはきっかけを話す。 藻が繁殖しやすいよう緩やかな ...
報道2001抄録「天からお金降ってくれば苦労ない」厚労相 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
舛添要一厚生労働相と民主党の長妻昭政調会長代理が出演し、75歳以上が対象の後期高齢者医療制度や消費税率引き上げについて議論した。 舛添氏「医学的な統計で、寝たきりになるのがだいたい平均75歳だ。どのようにお年寄りの世話をするかという観点で始まったもの ...
陪審員制度に関する昭和初期の文書=京都府京丹後市の市立網野郷土資料館 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
裁判員法は辞退が認められる例として、「介護をしなければ日常生活に支障のある同居親族がいる人」「父母の葬式など重要な用務がある場合」「仕事に著しい損害を受ける場合」などを列挙。1月公布の政令は「妊娠中や出産直後」「身体上、精神上の重大な不利益が生じる ...
【団地ストーリー】老朽化、高齢化…今どきの関西団地5つの今昔物語 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大半が高齢者で、同機構では「入居に年齢制限や保証人の必要がないので、今後も入居する高齢者が増えるだろう」と予測、平成11年度からバリアフリー住宅の高齢者向け優良賃貸住宅(高優賃)の整備を進めている。 約300戸の高優賃物件がある東豊中第二団地の自治 ...
介護の夫をたたき、死なす 傷害致死容疑で72歳妻逮捕 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
富山北署は25日、介護が必要な夫を掃除機のパイプ部分でたたき死なせたとして傷害致死容疑で、富山市岩瀬港町、無職須藤恵美子容疑者(72)を逮捕した。調べに「介護中に言うことをきかないからやった」と供述、暴行を認めているという。
舛添厚労相、後期高齢者医療制度について民主・長妻議員らと激論交わす - FNN (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度を含めて、相当お年寄りには、頑張っていろんな社会保障をやっています。若い世代の子育てよりも、そっちの方にむしろお金が行っている感じがします」と述べた。 これに対し長妻議員は、「今の説明っていうのは多分、国民の皆さんわからないと思うんですね。 ...
堀田力のズバリ直言(17)後期高齢者医療制度~何が問題か(3完)―これからどう対応していくか - JanJan (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度はそういう選択の幅を大事にしていく。医療にかからずに、むしろみんなと楽しくやっていきたいという、そういう福祉との関係、ボランティアとの関係、生き方が非常に大事になってくるから、医者は勝手に医療の面からだけ決めずに福祉と連携し ...
橋下知事へ 非常勤職員には「給与カット」ではなく「待遇改善」を! - JanJan (媒体での記事掲載終了)
例えば自治体独自で、重労働・低賃金で人材不足の介護労働者への報酬を上乗せする、などというところも出てくるかもしれません。 また低所得者層の賃金底上げが進めば、経済にもよい影響が出るでしょう。低所得者ほど、所得のうち、消費の割合は大きいのですから。 ...
暫定税率延長問題で民意に応える力失った自民党に明日はない - JanJan (媒体での記事掲載終了)
自民党が山口補選の結果からも学ぶことが出来ず、相変わらず道路建設を叫ぶ首長たちの声こそが多数の民意であるとしか理解できないとすれば、認知症の始まりである。しかし、そうではあるまい。すでに述べたように、これまで支えあってきた与党自民党と地方の政治権力との ...
ボリビア】「母国」の体験、力に 研修員6人が帰国報告 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
後半は、老人介護に関する研修を踏まえながら、高齢化を迎える移住地で自分たちが見学や実習してきたことを活用したいと語っていた。 このほか、知花ルミ(沖縄県海外留学生)、佐渡山佐代子(JICA老人介護人材養成コース)、知花弘美(JICA老人介護人材養成 ...
医療と介護もっと近く 病院や事業者連携し定期勉強会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
安城市内の総合病院や介護事業者などが、医療と福祉の連携を深めることを目指して「安城医療福祉ネットワーク」を設立する。28日に発足会と講演会を開く。 患者が早期に退院して家庭で療養するケースが増え、家族が介護サービスを利用しながら支えている。 ...
福武線支援に新組織 鯖江、越前市で発足 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
出席者からは高齢者への割引や路線バスとの接続の向上を求める意見があり、次回に利用者増の数値目標を盛り込んだ活動内容を示すとした。 越前市の連絡協議会は自治振興会連合会や商店街連盟、武生商工会議所など16団体で設立。市福祉健康センターで設立総会を開いた。 ...
「デンマーク流」の認知症介護施設、福岡県大牟田市に設置へ - Web-Tab (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者と地域住民との交流の場として機能することを目的としたこの施設には、同氏に敬意を表して、同氏の名前にちなみ「みえあむ」と命名されたという。 「ほかの精神疾患と同様、日本でも認知症はタブー視されていました。認知症患者を病院に預る、もしくは家族 ...
救急車が進入できない… 医療、介護を考えるシンポ - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
「長崎の医療、介護のあすを考える」をテーマにしたシンポジウムが二十四日、長崎市興善町の市立図書館であり、救急や歯科など各分野で活動する研究グループの代表が、市民約百五十人と意見交換した。 特定非営利活動法人「地域の包括的な医療に関する研究会」(有賀徹 ...
オカリナ美しい音色境内に響く、伊奈波神社で演奏会 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
演奏したのは、介護老人保健施設「寺田ガーデン」施設長で医師の三牧孝至さん(62)=岐阜市=。音楽教室講師の松野弘子さん=同市=が電子ピアノで伴奏を務めた。 三牧さんは医師の傍ら9年前からオカリナ奏者として活躍、全国でコンサートを開いている。 ...
2008年05月24日()
お年寄りに医食住施設 名古屋にユニー、閉鎖店舗を再開発 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
3階から8階は、全90戸の賃貸マンションとし、うち30戸程度はバリアフリーなどで高齢者に配慮した住居にする。 近隣住民に計画を説明した上で今年11月ごろに着工し、10年初めまでに開業する予定だ。 流通業界では郊外型大型施設の出店ラッシュが続いたが、昨年秋 ...
言葉が政治をつなぐ 週のはじめに考える - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療や年金、介護、教育も危機的状況といえませんか。その異議申し立てが昨年夏の参院選での与党惨敗をもたらしました。 小泉政権の継承者は、こうした負の遺産とその後始末も背負い込んだのです。しかし、安倍晋三前首相は憲法改正といった復古的な争点にこだわり、自滅 ...
お年寄りに医食住施設 名古屋にユニー、閉鎖店舗を再開発 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
3階から8階は、全90戸の賃貸マンションとし、うち30戸程度はバリアフリーなどで高齢者に配慮した住居にする。 近隣住民に計画を説明した上で今年11月ごろに着工し、10年初めまでに開業する予定だ。 流通業界では郊外型大型施設の出店ラッシュが続いたが、昨年秋 ...
首相「高齢者の生活充実プラン検討を」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
首相は与党が検討を進める高齢者対策を念頭に「地域の中で医療、介護、福祉の連携を強化するための体制づくりを検討してほしい」と要請。6月に同会議がまとめる中間報告に向け、「住み慣れた町で暮らしていけるよう、高齢者に優しい視点で生活充実プランを考えてほしい」 ...
地域密着事業を後押し 県、本年度にも「資源バンク」発足へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護や子育て、環境保護など地域に密着した事業を行う「コミュニティビジネス」を後押しするため、県は本年度にも「地域資源バンク」を発足させる。ビジネス情報を集めたホームページ(HP)を併せて開設し、HPの掲載情報の収集に当たる団体や企業の募集を始めた。 ...
高齢者支援 具体策検討を指示 - NHK (媒体での記事掲載終了)
福田総理大臣は伊藤総理大臣補佐官と会談し、政府の社会保障国民会議による来月の中間報告の取りまとめに向けて、高齢者の生活を支援する態勢を充実させるための、医療や介護などの連携を強化する具体策を検討するよう指示しました。
高齢過疎地のケア探る 国診協、周防大島で研究会 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
町内の訪問看護や認知症予防の取り組みなどについて保健師ら四人が発表。離島の浮島を訪問看護している町訪問看護ステーションたちばなの管理者野村美穂さんは「月に一度の高齢者サロンに参加できない人へのケアについて検討する必要がある」などと訴えた。 ...
笠岡の自主防災会が連絡協 市、要援護者リストを提供 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
台帳は、独居高齢者や要介護度3以上の高齢者、重度障害児者ら約七百人のリスト。各自主防災会長に関係分が渡された。今後、市の避難支援プランに基づいて支援者を決め、災害時の保護や救助に役立てる。 同市では二〇〇四年夏の台風16号時の高潮被害を受け、〇六年度 ...
大阪府議会、26日から5月議会異例の代表質問 PT案めぐって論戦 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
自民はPT案に対する提言で、福祉や医療などセーフティーネットに関する施策は存続させ、府有地の売却の前倒しなどにより歳入の確保を図ることを主張。浅田幹事長は「知事の考え方をただす中で、わが党の主張をきっちりとしていきたい」としている。 ...
政府の長年の低医療費政策により、医師不足、療養病床の削減・廃止、高すぎる患者負担や国保料の問題などが起こり、医師や患者が苦しんでいる実態を報告。後期高齢者医療制度は、政府の「骨太方針2006」で示した、毎年社会保障費2200億円削減を実現するための医療 ...
健祥会カップバレーボール大会 - 四国放送 (媒体での記事掲載終了)
この大会は 県内に介護施設などを持つ 健祥会が毎年行っていて 今年で5回目です。 大会には四国四県から 48の小学生女子 バレーボールチームが 参加しました。 徳島市国府町の 健祥会パートナーで 行われた開会式で 助任バンビの高原萌さんが 「一球一球を大切に 正々 ...
北庄内の医療・福祉連携強化 - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
強化事業は保健、医療、福祉(介護)の新たな地域連携のシステムをつくっていくもので▽退院時連携支援モデル▽在宅療養支援▽住民普及啓発の3事業が柱。これまで以上に北庄内地域の医療と介護の連携体制を強化し、在宅療養などの地域ケアの充実を図る。 ...
田辺市への視察減少 10年前の半数以下 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
旧田辺市時代の行政視察は、銀座通りやアオイ通りの街路事業や、高齢者複合福祉施設「たきの里」など当時としては先進的な施策への視察が多かった。市議会事務局は「先進事業を行ったり、箱物ができれば行政視察は増える。宿泊や買い物もされ観光振興にもつながる。 ...
弘兼憲史のハートナビ 「何をしたいか」が大事 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし両親や、障がいがあって車いす生活の兄が将来、介護を必要とする時のことを考えると、戻った方がいいのではと感じます。両親もそれを望んでいるような気がします。=岐阜県、大学4年男性(21) やりたいと思う仕事で一生を全うすること。 ...
国保も10月から年金天引き - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度で天引きへの批判が噴出したが、国保は天引きする条件が限られており、すべての人が対象とはならない。市独自の例外規定も設けており、「市民に不都合のないように対応したい」(国民健康保険課)としている。 法改正で国保加入者のうち年金受給者の保険料納付 ...
放火容疑で美里町の消防団員を逮捕 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
下益城郡美里町で四月九日深夜に起きた元工場火災で、宇城署と県警捜査一課は二十四日未明、非現住建造物等放火の疑いで、同町堅志田、介護福祉士三浦健容疑者(27)を逮捕した。三浦容疑者は、地元消防団員で出火当時も夜警に加わり、消火作業もしていた。 ...
消防団員が放火容疑 熊本・宇城署逮捕 自ら消火活動も - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
熊本県警宇城署は24日、非現住建造物等放火の疑いで同県美里町堅志田、介護福祉士三浦健容疑者(27)を逮捕した。同町では昨年12月‐今年4月、深夜から未明にかけて5件の不審火が発生しており、同署が関連を調べている。 調べでは、三浦容疑者は4月9日午後11時 ...
「老い」に備える [著]中山二基子 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「息子夫婦と二世帯住宅を建てたがうまくいかない」「認知症になった父の預金は子どもでもおろせない」「老人ホームに入居したいが身元保証人がいない」「頼りにしたおいが期待はずれなので遺言を書き換えたい」……。身につまされる事例を通して、成年後見制度の活用や遺言 ...
三愛病院 「物忘れ外来」新設 初期の認知症に対応 登別(05/24 14:02) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
同病院を運営する法人には認知症高齢者のためのグループホームなどがあるが、初期症状に対応する部門がないため開設を決めた。認知症の専門外来は、市内では登別厚生年金病院にもある。 事前問診後の診察は一人一時間半。毎週月曜日午後一時半からと三時から。 ...
命の恩人誰ですか 4月 駅で男性救助に協力 消防「一報を」(05/24 14:00) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
三人のうち、二人は北区の看護師、猪俣弥生さん(41)と中央区の高齢者福祉施設職員、家登(かとう)拓也さん(28)と判明し、今月十五日に感謝状を贈った。だが、残る一人の女性は救急隊が現場に到着する前に立ち去ったため、手掛かりがないという。 ...
放火容疑で消防団員を逮捕 熊本県警 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
熊本県警は24日、同県美里町堅志田、介護福祉士で地元消防団員の三浦健容疑者(27)を非現住建造物等放火容疑で逮捕した。「マッチで火をつけた」と容疑を認めている。周辺では3~4月、他にも3件の不審火が起きており、関連を調べる。 調べでは、三浦容疑者は4 ...
2008/05/24-13:15 放火容疑で27歳消防団員逮捕=連続不審火も捜査-熊本県警 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
操業していない元製茶工場に火を付け全焼させたとして、熊本県警宇城署は24日、非現住建造物等放火の疑いで同県美里町堅志田の消防団員で介護福祉士、三浦健容疑者(27)を逮捕した。容疑をおおむね認めているという。けが人はなかった。 同町では、昨年12月から ...
放火容疑で消防団員逮捕 熊本、ほかの4件も捜査 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
熊本県警は24日、操業していない無人の工場に火を付けて全焼させたとして、放火の疑いで同県美里町堅志田、介護福祉士三浦健容疑者(27)を逮捕した。地元の消防団員を務め、自ら消火活動にも参加していたという。近隣ではほかに、昨年12月から空き家や倉庫が焼ける ...
笑顔咲く―登別の要介護夫婦がリハビリを兼ね花栽培 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
登別市美園町4の伊藤勇己さん(80)、玉子さん(73)は要介護夫婦。玉子さんは昨年11月に脳梗塞(こうそく)で倒れ、好きだった花の栽培をあきらめかけていたが、家族らの協力を受け、リハビリを兼ねて再開。近所からも「今年もきれいな花を咲かせていますね」と評判だ ...
「100人の障害を持つ人がいれば、100通りのバリアが生まれることになる。完ぺきなバリアフリー、ユニバーサルデザインはあり得ない。それぞれのお客さまに細かく対応できるシステムづくりが必要だ」(小池氏)と、ハード、ソフト両面での対応に今後も力を入れる。
脳梗塞、妻の死乗り越え左手で書道 可児の田沢さん作品展 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢で人を教えることも減ったが、現在でも朝から晩まで練習を欠かさない。郵便局や福祉施設などに常に新たな作品を飾り、喫茶店などで個展を開く。今回も漢詩や和歌をテーマに、丁寧に筆を運んだ23点が並ぶ。 書道を始めたきっかけは、お見合いの後に宮子さんから ...
インドネシアの看護師ら受け入れ 関係者対象に説明会 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づいたインドネシア人介護福祉士と看護師の受け入れが七月下旬以降と決まり、大阪市北区で二十三日、病院や福祉施設などを対象にした説明会が開かれた。深刻な人手不足を背景に関心が高く、定員の倍以上の約五百人が参加 ...
2008年5月24日 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護に追われた生前、和喜子さんは個展開催を思いつきもしなかったが、遺品を整理するうち「悲願」に。没後1周年を前に、長男典正さん(60)の手助けを得て、最大30号の作品から素描まで約40点を「遺作展」として展示することにした。 車いすで通った公園のツバキ ...
つくも苑に県が特別監査 誤投薬問題受け - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
県監査指導課によると、二十歳代の女性介護職員が誤って別の入所者用の薬を飲ませた経緯などを調べ、再発防止に向けた改善を命じる方針。 午前中に同課職員ら六人が施設に立ち入った。庄野幹雄課長は「(薬を飲ませる人を確認する)決まりを守っていれば誤薬はなかった。 ...
2008年05月23日()
おばあちゃん?かかしです - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
作っているのは東祖谷の主婦綾野月美さん(58)。6年前に夫の父親の介護で大阪から生まれ故郷に戻った。畑の鳥よけに自分の父親(77)に似せて作ったのが始まり。 趣味の人形作りの技術を応用。綿や糸を巧みに使って顔に表情を出し、丸めた新聞紙で体も立体的になる ...
多額の介護基金、未使用の都道府県は返還せよ! 会計検査院調査結果 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護保険の財政赤字に悩む市町村のため、都道府県が設置している介護保険の財政安定化基金(安定化基金)が、実際に必要とされる規模を大きく上回っていることが、会計検査院の調査で明らかになった。 安定化基金は、予想以上に介護保険料収納率が低下したり、給付費が ...
観光客急増!徳島の山里の人気スポット - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
作っているのは東祖谷の主婦綾野月美さん(58)。6前に夫の父親の介護で大阪から生まれ故郷に戻った。畑の鳥よけに自分の父親(77)に似せて作ったのが始まり。 趣味の人形作りの技術を応用。綿や糸を巧みに使って顔に表情を出し、丸めた新聞紙で体も立体的になる ...
療養病床、削減手詰まり・都道府県計画、厚労省目標を7万床超過 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が社会保障費抑制のために進めている「療養病床」の削減計画が行き詰まりかねない雲行きとなった。療養病床は慢性疾患を抱える高齢者などが長期入院する施設で、同省は今の35万床を2012年度末に15万床まで減らす計画だった。ただ、日本経済新聞が実施した ...
<速報>放火容疑で介護福祉士を逮捕 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
下益城郡美里町の住宅地で起きた不審火で宇城署と県警捜査一課は二十四日午前、放火の疑いで美里町堅志田、27歳の介護福祉士の男を逮捕した。 同町では昨年十二月から今年四月にかけ、町役場中央庁舎近くの堅志田や馬場地区で五件の不審火が相次いでおり、関連を ...
設計会社脱税 役員ら事実認める 仙台地裁初公判 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
検察側は冒頭陳述で、恒夫被告が2002年にも介護老人保健施設の開設業務で、建築資材や設備など業者間の取引に介在させて利益を得ていたダミー会社の法人税の支払いに困り、明子被告に指示して税理士と相談。税理士がダミー会社を解散させる脱税方法を指南したと指摘 ...
2008年5月24日 朝刊 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年3月、40代の男性は「認知症の母がピュアでサプリメントや浄水器を購入し、数百万円をつぎ込んだ。解約したい」と相談した。 岐阜県の相談者は15人。昨年11月、50代の女性は「判断力が衰えた母が県外にある複数のピュアの店で健康食品8種類を157万円で ...
ミネルバ、遠隔地を映像/音声でライブ中継するサービス「プライブ」開始 - ベンチャーナウ (媒体での記事掲載終了)
当初は同社が手掛ける老人介護業務で老人向けの代行ショッピングサービスに双方向通信技術を利用していた。そうした中で、高齢のため結婚式に出席できないといったニーズを吸い上げ、結婚式/披露宴向けサービスとしてパッケージ化した。 双方向通信だけでなく、閲覧のみ ...
ウイング3棟がらせん状に上昇し、学生の熱気を放つ――モード学園スパイラルタワーズ (媒体での記事掲載終了)
インナーチューブと呼ぶセンターコアを軸にして3棟のウイングが回転しながら上昇していく。4月に名古屋駅前にオープンしたスパイラルタワーズは、モード学園の総合校舎だ。ファッションの名古屋モード学園、ITやデジタルコンテンツのHAL名古屋、医療福祉の名古屋医専という3つの専門学校が結集する。
骨太方針、問われる改革姿勢 策定作業本格化 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
だが、社会保障費の削減続きで、医療や福祉サービスの低下に国民の不満が募り、改革の継続に政府・与党はしり込みし始めた。 75歳以上対象の後期高齢者医療制度(長寿医療制度)の見直しが与党内で強まっているうえ、20年度改革の柱だった大企業の健康保険組合による ...
「後期高齢者医療廃止!京都連絡会」が23日結成されました。同日、京都市中京区で開かれた結成集会には高齢者や医療・福祉関係団体、広域連合議員など府内各地から91人が参加し、「廃止するまでたたかい抜こう」と決意を固め合いました。 京都社保協の勘解由貢一事務局長 ...
映画『腹黒い母娘』の制作報告会が開かれる - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
同作は、認知症にかかった愛きょうたっぷりのおばあちゃん「カンナン」(キム・スミ)と、厚かましさにかけてはほかの追随を許さないママの「ナニ」(シム・へジン)、はねっかえり娘の「ナレ」(イ・ダヒ)の家に、不思議なイケメンのジュン(イ・サンウ)が登場して ...
... 企業であり続けること」「環境に配慮し、循環社会の発展に貢献すること」という経営方針の一環として、主に天然ゴムをベースにした特殊ラバーフェルト素材「ケミフェルト」を開発し家電関連部材をはじめ、自動車、アパレル、介護製品など様々な分野で採用されている。 ...
「福祉避難所」開設など盛る 長崎市防災会議が計画修正案 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
長崎市防災会議(会長・田上市長)が二十三日、同市興善町の市消防局で開かれ、災害時に、重度の障害者や寝たきりの高齢者などの避難場所として「福祉避難所」を開設することを盛り込んだ市地域防災計画修正案などを承認した。 同市や県、警察署などから委員三十六人が ...
法が定めた見直し始まるが… - オーマイニュース (媒体での記事掲載終了)
今、話題になっている後期高齢者医療制度でも同じです。政府にとって大事なのは、公費負担を軽減する仕組みを手に入れることが大事であり、軽減策が主な課題ではありません。 私が運営に関わっている施設でも、障害者自立支援法でいう事業に移行するために検討を重ねてき ...
京都市連合会、加入率アップ作戦 老人クの若手60-74歳がけん引 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
本年度は歴史散策を兼ねた歩く会や介護予防のために気軽にできる体力測定を予定する。初代委員長の雑賀晴彦さん(66)=山科区=は「楽しい選択肢を用意し、地域のきずなを支える意義を理解してもらえるような提案をしていきたい」と話している。 ...
サービス満足度はいまひとつ - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
育児や介護に携わる30―50代の女性からの要望が大きい。「道路や歩道の除排雪」、「働く場の確保」も上位。 必要性が低いのは「国際交流」「文化財や史跡の伝承保存」「コミュニティー活動」の順。 市は「機械的な質問では10点になることは難しい。施策への評価が悪いということではない」 ...
今後、特別養護老人ホームや在宅で介護を必要とする高齢者が増えてくと同時に、社会福祉士や介護福祉士などのニーズが確実に増えるといえます。 「goo」では、本サービスを提供することで、ケアマネジャーや介護福祉士、社会福祉士の資格取得を目指すユーザに対し、 ...
お年寄りの財産奪う 「手を染める大多数は親族」 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
本来は、認知症や重い病に冒されたお年寄りの生活、財産を支え、守るために考えられたものだ。ところが、この制度が悪用されて、お年寄りが被害を蒙るケースが増えているのだという。 後見人は、お年寄りの預金通帳や印鑑、土地の登記簿など、すべての財産を預かる。 ...
ダイハツ工業は、車いすのまま乗車できる「タントスローパー」をフルモデルチェンジし、5月21日に発 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
... 広さも拡大することで幅広いニーズへの対応を目指した。 1.車いす乗車スペース拡大により、足元や頭上のゆとり感向上。 2.車いす乗降部の開口高さを拡大し、ガイド付スロープを採用。 3.オープンドアにより、楽な姿勢での介添えが可能になり、介護者の負担を軽減。
5期生120人が入学式 県シルバー大学校大学院 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
徳島県シルバー大学校大学院の入学式が二十三日、徳島市内の県立総合福祉センターであった。阿南市内に新たに設けられたICT(パソコン)講座の十人を含む第五期生百二十人が、新たな学びのスタートを切った。 校長の飯泉嘉門知事が、歴史文化、健康スポーツ、ICTの ...
認知症、適切な介護を サポーター養成講座 体験談など紹介 函館(05/23 14:49) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人の支え方を学ぶサポーター養成講座が二十日、函館市内のみちのく銀行柏木町支店(東谷隆支店長)で開かれ、函館認知症の人を支える会の佐藤悠子会長が、自ら六人を介護した体験談を交えながら「認知症の早期発見と治療と適切な介護のために」と題して講演した。 ...
妻が認知症になったことで、長年連れ添った夫婦の隠れた一面があらわになる。祖父母に近い世代の愛の形に、若き才女はなぜひきつけられたのだろう。(深津純子) 結婚して40年余り。湖畔の家で夫婦は静かな隠居生活を送っていた。だが、記憶障害が進んだ妻は介護施設へ ...
巻きずしのコツ ほか - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
... を引き上げ、続いてかつお節を入れ、ひと煮立ちしたら火を止め、こして使う。 高齢者のしゃべり方や食べ方が変化したり、口臭に気づいたときは、口の中が食べもののカスで汚れていたり、入れ歯が合っていなかったりする。家族や介護者がときどきチェックするとよい。
「クーリングオフ知らない」4割超える - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
このため同センターは「高齢者への周知に加え、家族や民生委員、ホームヘルパーらへも情報提供し、被害を防ぐのが効果的」と判断。福祉分野などで既に構築されているネットワークを生かし見守り活動を充実するよう市町村に呼び掛けている。(並松昭光)
光通信、USSと資本業務提携(光通信) - IP NEXT ニュース (媒体での記事掲載終了)
払込期日は6月10日。 USSが展開する介護・福祉事業分野で提携する。光通信グループの販売・営業ノウハウとUSSのITシステムに関する提案力を融合し、新サービスを開発したい考え。外食事業や理美容事業などでも提携を検討していくとしている。
中川 衛 デザインが拓いた伝統の新境地 - ダイアモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
生家は農家、松下電工に勤め、電化製品のデザインに携わってきた中川衛には、金工の経験も知識もまったくなかった。27歳のとき、母の介護のために退職して故郷金沢に戻るが、たまたま展覧会で観た加賀象嵌の鐙(あぶみ)に心を奪われ、「最後の技術者」といわれた高橋介州 ...
紋別防犯協会が表示板贈る~市教委車も子ども見守る - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
贈呈式後の懇談では、市内でも相次ぐ子どもへの声かけ事案や、問題になりつつある認知症患者などの徘徊、道都大学撤退などによる空家の増加による治安不安などが話題に。西田教育長は「学校や家庭、関係団体、地域の皆で守らなければならない」と気を引き締めていた。
再送:UPDATE1: USシステムズ<3390.Q>、光通信<9435.T>への第三者割当などで1.9億円を調達 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
介護、福祉事業分野や販売での協力を行う。USシステムズは光通信に対し、第三者割当増資と転換社債型新株予約権付社債を発行する。 USシステムズの資金調達額は1億9450万円。6000万円をシステム開発、1億3000万円をデータセンターやサーバーなど ...
国の福祉制度に巣くう「申請主義」の大罪 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
ところが国の福祉制度では、チェックしない国民の方が悪いことになる。わが国の福祉制度では、国がやることを、私たち国民がちゃんとチェックしないと損しますよ、という制度なんです! いま、後期高齢者医療保険料の徴収の仕方(自動引き落とし)について騒がれています ...
子育て支援 拡充相次ぐ 岡山県内、先進の企業・事業所 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
意見を基に、出産や育児、介護などが理由の退職者を再雇用する再就職支援制度を昨年1月から導入した。まだ、再就職した人はいないが、現在8人が登録し今後就業条件が合えばグループ企業に優先的に再就職できる。 中国銀行はパートタイマーを積極的に正行員として採用し ...
独居老人や障害者情報 一目で 能美市が『見守りマップ』 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
能美市は地理情報システム(GIS)を活用した「福祉安心見守りマップ」の作製に取り組んでいる。地域の安心安全ネットワークづくりを目指し、災害時の避難支援や見守り体制の推進に役立てる。 見守りマップは地図上に高齢者や障害者、在宅の長期療養者など災害時などに ...
理研、アルツハイマー原因酵素の活性調節機構を解明 - 化学工業日報 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー病は、認知症をきたすことが最も多い疾患で、BACE1という酵素がアミロイド前駆体たん白質(APP)を切断して、アミロイドベータペプチド(Aベータ)と呼ぶペプチドを産出し、それが蓄積することで発症すると考えられている。このBACE1の阻害剤 ...
4月提出の「改善計画」履行せず 薬誤投与のつくも苑 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
つくも苑では、女性入所者(68)が介護職員から別の入所者の薬を飲まされ、数時間後に死亡していたことが二十一日に発覚。また、薬を取り違えて飲ませた事故は、昨年度だけで十四件発生していた。 県は今年二月の監査で投薬ミスの多発を把握し改善を指示。 ...
全国2位の介護保険認定率、長崎県が原因調査へ - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が要介護認定などを受けている割合を示す「認定率」が三月で20・4%となり、介護保険の支給額が増加している状況も示した。 同課によると、本県の認定率は徳島県に次ぎ全国二位(〇五年度)。認定者が増えれば、介護保険給付増加の一因となる。福祉関係の委員 ...
介護・福祉特化戦略が奏功 業界トップシェアを確立 (株)エス・エム・エス (下) | 企業研究 - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
認められたアイデアは、東京・麹町にある新規事業専門のオフィス「イノベーションオフィス」でマーケティングが進められ、事業として育つ伸びしろがあり、高齢化社会に貢献できるインフラ構築事業であると判断されれば、新規事業提案をして手を上げたスタッフ自身がその ...
与野党、過半数争い過熱 県議選、告示まで1週間 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
県政への評価とともに、後期高齢者医療制度への批判の高まりが投票行動に影響するかどうかも注目される。 ほかに在日米軍再編で日米合意した名護市辺野古への普天間飛行場移設問題をはじめ、失業率改善に向けた雇用対策やカジノ導入の是非、医療福祉、子育て支援などを ...
一人1万8000円増93万 06年度県内老人医療費 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
県内一人当たりの老人医療費は1999年度に約97万円と過去最高に達したが、介護保険制度の導入を境にいったんは減少。2000年度から3年間はほぼ横ばいだったが、03年度から上昇に転じ、4年連続で増加している。 4月から始まった後期高齢者医療の県内保険料は ...
北九州市政を語る―日本共産党 北九州市議会 石田康高議員に聞く - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
私は月に100件ぐらいの相談を受けていますが、福祉、教育、医療、中小企業対策などが多い中で、この4月は後期高齢者医療制度がスタートしたこともあり、高齢者の方からの生活苦の相談が増えています。 国民年金の満額が出たとしても月に65000円の年金だけでどうやって生活 ...
高齢者虐待113件、75%が女性 - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
確認件数の約7割で身体的虐待があり、暴力を振るう、暴言を吐く、介護が必要な高齢者に十分な世話をしないなど、複数の虐待が重なっているケースが多く見られた。 虐待を受けた高齢者は男性30人(25.2%)に対し女性が89人(74.8%)を占めた。年齢別では75歳以上が87 ...
理研 アルツハイマー酵素活性調節機構を解明 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
今後、βセクレターゼの構造情報を用いて、薬剤設計など治療薬実用化に向けた研究を促進し、アルツハイマー病の新薬創製に向けた応用研究を進める。 日本では約100万人と試算される認知症患者のうち約半分がアルツハイマー疾患と目されている。 ...
2008年05月22日()
経産相、日ASEAN協力軸に・アジアの未来 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
電力供給の不安解消や、原子力の平和利用などの分野でも日本の貢献度は高いと語った。 ホアン商工相は対談後、日本経済新聞と会見し、日越2国間経済関係について経済連携協定(EPA)の早期締結に強い期待を示した。EPA締結交渉で日本側に異論もある看護師・介護士の ...
トステム、握りやすい太さの階段用手すり - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
子どもや高齢者を問わず扱いやすいユニバーサルデザインを採用した。手すりの太さを直径35ミリに設定。人間工学の観点から、多くの人が握りやすいサイズを導き出した。初年度5000万円の売り上げを目指す。 手すりの高さは高齢者が寄りかかりやすい、約80センチを確保した ...
ポスト福田/自民党に再生力はあるのか - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
その結果、所得・雇用や都市・地方の格差が広がり、年金や医療・介護など公平性が求められる分野で矛盾が噴き出した。 成長に傾斜した政権党の立ち位置を見直し、いかに平等・公平路線に光を当てていくのか。 麻生氏がこうした大きな政治路線の選択を意識しているのなら、 ...
ものづくり支援 山形「夢未来基金」総額65億円 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や子育て支援など、福祉分野の創業に対する助成枠も設けている。 助成額は、事業ごとに年額100万円から750万円。複数年にまたがる事業でも可能にするという。新技術の開発や、新事業展開のための研究開発事業の場合、2年間で最大1500万円の助成が受け ...
投薬リスト確認せず 佐世保「つくも苑」誤投薬死亡 ずさん、あらためて露呈 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐世保市の身体障害者療護施設「つくも苑」で、介護職員から他人の薬を誤って飲まされた女性入所者(68)が死亡した問題で、施設事務所内に入所者の処方薬リストがあったにもかかわらず、介護職員がリストを見ることもなく、投薬ミスの電話連絡を受けた看護師もチェック ...
「地域の足」快調 茨城のコミュニティーバスや相乗りタクシー - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
土浦市では65歳以上の市民を対象にしたデマンド型福祉交通事業「のりあいタクシー土浦」の利用者増を図るため、今年度から年会費9000円のうち7000円を助成、700万円を予算計上した。 通勤・通学者、高齢者、子供と幅広い層に浸透している新交通体系。 ...
格安パンの「餌付け商法」 都が7社に業務停止命令 (媒体での記事掲載終了)

   3斤で100円の格安食パンなどで高齢者らを誘い、高額な商品を購入させたのは特定商取引法違反(販売目的の隠匿)だとして、東京都は2008年5月21日、都内などの7社に対し、3か月間の業務停止命令を出した。「餌付け商法」と呼ばれるやり方で、都は注意を呼びかけている。

続きは「J-CASTニュース」へ


【Re:社会部】笑うな 行く道だもの - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
冊子には高齢者の生活を支えるという共通目標のため、介護職と看護職が連携する具体的方策が紹介されていました。 「福祉の仕事に熱意がある若者に、自信をもって介護業者への就職を薦められずにいます」「介護士個人の努力と善意だけに頼っているシステムは根底から ...
トステム、「ヒヤリハット」情報の対応強化 - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
ところが、高齢者が手すり部分と同じように化粧用キャップをつかんでしまい、キャップが外れるトラブルが発生したという情報が寄せられた。この情報が寄せられて以来、同社は手すりコーナーを簡単に脱着できないものに切り替えた。 現在は折れ戸タイプのクローゼット扉の ...
折口氏復活の密約も? UT社があぶりだしたグッドウィル再建の舞台裏 - ダイアモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
昨年、子会社コムスンが行なっていた介護事業の売却も完了し、その後順調に再建への道を歩んでいると思われていたグッドウィルグループ(グッドウィルG)。しかし今年1月、派遣業法違反により、子会社グッドウィルが2ヵ月の業務停止命令を受ける。これによりグループ全体 ...
ヒヤリハット情報を積極活用、重大事故防止と製品の品質向上を狙う - ITpro (媒体での記事掲載終了)
ところが、高齢者が手すり部分と同じように化粧用キャップをつかんでしまい、キャップが外れるトラブルが発生したという情報が寄せられた。この情報が寄せられて以来、同社は手すりコーナーを簡単に脱着できない製品に切り替えた。 このようにヒヤリハット情報を製品の ...
インドネシアから介護士ら受け入れで説明会 5/22 19:1 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
紫香楽宮跡で出土した木簡の両面。万葉集の「安積山の歌」が書かれた面(左)と「難波津の歌」の面=滋賀県甲賀市 [記事へ] ・ニュースの詳細は徳島新聞でどうぞ。 ・ニュース・情報提供とご意見・問い合わせはE-mail:jouhou@topics.or.jpへ。 ・掲載の記事・写真の無断 ...
「平成の民権運動」を起こす!! (媒体での記事掲載終了)
「ねじれ国会」の下で政治が機能不全に陥っている。道路特定財源や後期高齢者医療制度など、問題が山積しているにもかかわらず、「政局」絡みの動きばかりが目立つ。
アルツハイマー病は、認知症をきたすことが最も多い疾患で、高齢化社会において重要な課題となる病気の1つです。アルツハイマー病は、BACE1という酵素がアミロイド前駆体タンパク質(APP)を切断して、アミロイドベーターペプチド(Aβ)と呼ぶペプチドを産出 ...
[企業・経済ニュース] - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
ヘルスケア事業では、2007年9月、有料老人ホームを展開する(株)ニチイケアパレス(旧「日本シルバーサービス(株)」)の完全子会社化と、更に2007年11月から12月にかけて、(株)コムスンの介護事業を承継し、介護予防から在宅介護、居住系介護まで、トータル介護サービス ...
介護・福祉特化戦略が奏功 業界トップシェアを確立 (株)エス・エム・エス (上) | 企業研究 - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会を背景に成長著しい“介護”という分野で、事業者などを対象としたサービス提供を目的に、03年5月、ケアマネジャーに特化した人材紹介サイト「ケア人材バンク」の運営を開始。同年7月には、厚生労働省から有料職業紹介業についての大臣許可を受け(厚生労働大臣 ...
各論」では、こうした改革への基本的な理念を踏まえた上で、年金制度、医療・介護保険制度など、4分野における改革の方向性を示している。具体的には、年金制度では、制度の不信感を解消するとともに、無年金者やその予備軍をなくす制度へと改革するという観点から、基礎 ...
高齢者の負担増「実感」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
川崎市に住む高齢者を対象としたアンケート結果がこのほどまとまった。高齢者を取り巻く経済面の状況が厳しくなっている実態が明らかになった。 アンケート調査は、平成21年度から策定する「第4期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」に先立ち、昨年秋に実施された。 ...
高齢化による債務の増加 - swissinfo (媒体での記事掲載終了)
5月21日に連邦政府に提出された報告書は、現在の諸条件が続いたとき、高齢化が連邦や州、地方自治体および社会福祉施設などにどのような影響を及ぼすかについて調査したものだ。 それによると、国家債務は2050年までに国内総生産の130%にも達する可能性があるという。 ...
クラス会は人生の縮図? - オーマイニュース (媒体での記事掲載終了)
私たちの年齢になると、親の介護が大きな人生の転換点になることもある。 実家から遠く離れて生活している者にとっては、クラス会は実家に立ち寄るきっかけにもなる。かばんの中から孫の写真を出して見せてくれた。「目の辺がよく似てるね」と言うと、うれしそうに笑う。 ...
91歳 囲碁はいきがい アマ五段浦田さん - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
八代市鏡町両出の浦田登さん(91)は、鏡町囲碁愛好会の最高齢会員。昨年春には愛好会からアマ五段の認定証を受けた。浦田さんは「碁は生きがい。もっと上達したい」と元気いっぱいだ。 浦田さんが碁を始めたのは五十年ほど前。愛好会が昭和四十年代に発足した時からの ...
どうする橋下知事?「街かどデイハウス」の存続要望高まる - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
事業打ち切りの可能性が出てきたことに懸念が広がっている=大阪府吹田市の街かどデイハウス「友-友」 要介護認定を受けていない高齢者が、地域で自立した生活を過ごせるように日中の居場所を提供する大阪府の健康福祉施策「街かどデイハウス」事業。 ...
介護現場に危機感!介護系大学・短大で定員割れ続出 - ダイアモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士を養成する大学(短期大学を含む)では、養成課程入学者の定員割れが相次いでいる。 日本ホームヘルパー協会会長兼福岡県介護福祉士会会長の因利恵氏は次のように話す。 「今年、介護福祉養成施設は2割が定員割れになっているといいます。 ...
介護保険基金活用されず 会計検査院調べ - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護保険に充てる市町村の財源不足を補うため、国などが資金を拠出し各都道府県に設けられた「財政安定化基金」をめぐり、会計検査院が24都道府県で運用状況を調べた結果、大半の都道府県で貸し付けなどの利用が基金の30%を下回っていたことが21日、分かった。
2008年05月22日 13時 - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
精神的な症状は一つのつながりを持っていて、程度の差であるとするという考え方では、軽症から見て、うつ→躁→錯乱→認知症と進行します。うつ状態は最も多く最も軽い心の障害です。軽い=辛くないと言う事ではありませんが、障害の程度が軽ければ治りやすいと言えます。 ...
... であり続けること」「環境に配慮し、循環社会の発展に貢献すること」という経営方針の一環として、主に天然ゴムをベースにした特殊ラバーフェルト素材「ケミフェルト」を開発し家電関連部材をはじめ、自動車、アパレル、介護製品など様々な分野で採用されています。 ...
結婚移民者ママたちのなやみ - オーマイニュース (媒体での記事掲載終了)
この検査は、保健福祉部が、多文化家庭子女を対象に試験的に支援したものだ。この報告書には、弱点を克服するためには、「自信感をつけさせることに集中して、家庭指導をすることが重要」と記載されていたことを思い出した。 そして、あまり年が離れた生徒と一緒に学習し ...
社説:介護職の人手不足 早急な待遇改善が必要 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
福祉サービス事業で、介護にかかわる人手不足が深刻化している。低賃金や過酷な労働に耐えかねて離職者が増加しているためだ。スタッフが足りず、新たな利用を断るケースも出ている。サービス水準の低下を招かないためにも、国は早急に待遇改善などに取り組むべきだ。 ...
改正介護保険法が成立、立ち入り調査権創設 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問介護大手のコムスンによる不正問題をきっかけに国などの調査権限の強化を盛り込んだ改正介護保険法が21日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。公布から1年以内に施行される。 改正法では、国や自治体による事業者の本社などへの立ち入り調査権を創設。 ...
高齢化、会員数は半減 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
21日、市八木老人福祉センター(同町西田)で総会を開き、本年度の事業や予算を決めた。出席者は10人と少なかったが、会食やビンゴゲームを楽しんだ。西村節夫会長(86)=同町船枝=は「会は、生きがいにつながるだけでなく、組織があることで行政とのやりとりや情報 ...
ホスピスという場所から一年 ~ただそばにいる介護 - 日本の論点PLUS (媒体での記事掲載終了)
父を看取ったときも、伯母の付き添いをしたときも、母の介護をしたときも、いつも自分で感じるのは、自分の役に立たなさである。看護師さんのように、汚れたシーツを魔法のように交換することも(彼女たちは、患者をベッドに寝かせたままシーツ交換をするという、特殊 ...
インドネシア人看護師・介護士受け入れ - 日本の論点PLUS (媒体での記事掲載終了)
5月19日、日本とインドネシアは、ジャカルタでおこなわれた経済連携協定(EPA)の会合で、インドネシア人の看護師と介護福祉士を、日本が2年間で1000人受け入れる覚書に調印した。医療・福祉分野で本格的に外国人労働者を受け入れるのは初めて。 ...
回数半減も月12回に回復 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
補助金削減の影響で、本年度から月8回に半減することになっていた京都府京丹波町の介護予防事業「おいデイ」の開催日数が、「これまで通り開けないのか」というお年寄りら利用者の声が強いことなどを受け、今月から12回にまで戻った。 「おいデイ」は同町橋爪のNPO ...
人材確保難、募集に50万円かけてヘルパー1人がやっと――厚労省会議 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
こうしたコストを含めて、介護業界の人件費は7割を超えるが事業内容として成り立たない比率だ。 ●訪問介護事業における人員構成は正規職員が3割、非常勤が7割。訪問系のサービスは同じ時間帯に ●職員の年齢については平均年齢は38歳だが、20~50歳代と幅広い層が求め ...
2008年05月21日()
【快適生活学】転倒予防 ふらつきやすい、おむつの脱着 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
健康寿命を維持するために、高齢者になると特に気をつけないといけないのが転倒です。厚生労働省の「国民生活基礎調査」(16年)によると、介護・寝たきりの原因の3位は転倒。東京消防庁の「高齢者の実態」(18年)でも、居住場所での負傷により救急搬送された高齢者 ...
ステップ戦略打ち出す/技術紹介パンフ作成/下水道光ファイバー協 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
... のバックアップとして活用するほか、災害時の防災専用通信網としても利用する。 ステップ4は、光ファイバーを使って下水道管理システムを構築、下水道情報を地域に提供する。さらに、地域情報システムとしても活用、生活情報や介護・福祉など地域情報化を推進する。
NTT西とフジクラ、ダイヤルするだけでVPN実現する装置開発 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
遠隔監視をデータ通信で行う介護会社や警備会社など拠点数の多い企業に売り込む。常時接続する必要はないが、定期的にデータ通信を行う場合に低コストでVPNを利用できる。 NTT西が提供する光通信サービス「Bフレッツv6アプリ」「フレッツ光プレミアム」の ...
介護施設に木製の間仕切り 大阪の企業が寄贈(05/22 00:54) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【夕張】療養環境の改善を提案する企業「メディカル経営研究センター」(大阪市、山村善仁社長)が、夕張市支援の一環として、市立診療所(夕張医療センター)の介護老人保健施設に自社製品「準個室ユニット」九台を寄贈し、二十一日、設置工事を行った。 ...
佐世保・障害者施設 誤投薬後に入所者死亡 本人確認職員怠る 昨年度もミス14件 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
長崎県佐世保市の身体障害者療護施設「つくも苑」(旧県立コロニー)で、20代の女性介護職員が重度の脳性まひがある入所者の女性(68)に、別の入所者に処方された効果の強い睡眠薬など4種類の薬剤を誤って飲ませ、この女性が死亡していたことが21日分かった。 ...
リハビリなしの職場復帰で再発した営業マン - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
妻からは「私も仕事を持っているし、介護なんてできないわよ」と言われ、仕事中もそのことが頭から離れなくなっていたのです。 営業成績が下がる一方の彼は、上司からも「きみらしくもない。どうしたんだ?」と声をかけられ、ますます追いつめられていきました。 ...
携帯電話で訪問介護をサポート,リアルタイム管理や情報共有を可能に - ITpro (媒体での記事掲載終了)
高齢者介護サービスの現場では,介護支援専門員(ケアマネージャー)や訪問介護士(ヘルパー)らの人材不足と,高齢化に伴う介護対象者の増加,介護保険制度に関わる煩雑な事務処理など,事業者の作業負荷は高まる一方の状況にある。このような中で,東京都中野区を拠点に ...
四川大地震:民政部、「地震で肉親を失った人たちの生活を保障」 - 中国情報局ニュース (媒体での記事掲載終了)
【そのほかの中国での地震に関する写真】 なお、20日に行われた記者会見で、今回の地震で孤児となった児童は約70人、肉親を失った高齢者は約40人になることが分かった。関係者によると、四川省では今後多くの福祉施設を新設し、これらの孤児と肉親を失った高齢者や ...
寝たきり生活を避けよう=主原因の一つ骨粗しょう症=食事、運動、日光浴に留意を - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者がカーペットやエレベーターの段差で転んで骨折した時などは、骨粗しょう症による場合が多い。 治療は、骨粗しょう症まで進んでいれば薬を使う必要も出てくるが、予備軍の場合、大半は薬は不要。十八日の記事は、九〇年代から予備軍にも薬を使う傾向が強まったこと ...
高齢者の引きこもり防止に日帰りバスツアー企画 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀県伊万里市の同市社会福祉協議会が21日、所有する送迎バスを高齢者の引きこもり防止に役立てようと、市内の名所旧跡や企業を見学する日帰りバスツアーを始めた。本年度から3年間実施する。いわば高齢者版の「修学旅行」で、同協議会によるとこうした取り組みは全国 ...
アステラス導入のAD治療薬を解説、契約金は7億ドル超の大型案件 (媒体での記事掲載終了)
アステラス製薬は2008年4月に、米ベンチャーのCoMentis社からアルツハイマー型認知症(AD)の治療薬候補品の全世界での独占的な共同研究・開発・商業化権を取得した。
増加する高齢者犯罪の実態を探り、抑止につなげようと県立大の「いわて地域犯罪防止研究調査会(代表・細江達郎社会福祉学部教授)」が分析に当たった。 それによると、犯行場所は「近隣の生活圏」が85%と圧倒的。「近郊の都市」は7%、「ほとんど知らない場所」 ...
若者が中心の商店街イベント - アキバ経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同校介護福祉科によるハンドマッサージや子ども向けゲームも実施。11時~15時。 「touch the bonnet」代表の岩本伸也さんは「準備に忙しく、楽しさと緊張が半々で眠れない日々が続いている。イベントでは、今を生きている若手の光っている人たちにスポットを当てたい」と ...
再建検討委を設置へ 経営難の西城市民病院 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
経営改革の一環として今春、療養型病床群を閉鎖し老健施設に転換したが、二〇一二年度には約七千万円の交付税措置が切れ、さらなる経営難を招くことが予想される。 検討委は医療関係者、福祉関係者、自治振興区代表など十人で構成。三人を公募し、年三回程度の会議を予定 ...
ダイハツ・タントスローパーがフルモデルチェンジ - 価格.com (媒体での記事掲載終了)
また、ピラーレス構造の助手席側スライドドアである“ミラクルオープンドア”により、楽な姿勢で介添えが可能となり、介護者の負担軽減も実現している。 パワートレインは全車自然吸気0.66リッター直3+4A/Tで、2WD(FF)のみの設定。バリエーションはリアシート付き仕様と ...
笑顔で「乾杯」-ビアガーデンにお年寄りら招待 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県高松市内のホテルで21日、福祉施設の利用者を招いたビアガーデンが開かれた。招待を受けたお年寄りらは、ホテルの本格的な料理や生ビールを楽しんだ。 香川県高松市浜ノ町の全日空ホテルクレメント高松が、22日にオープンする同ホテルのビアテラスへ高齢者施設 ...
終末期医療考えよう 24日知夫でフォーラム - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
知夫村で高齢者の終末期のみとりに取り組むNPO法人「なごみの里」(柴田久美子代表)が二十四日、終末期医療などをテーマにドキュメンタリー映画を手掛ける記録映画作家羽田澄子さん(82)=東京都在住=を招き、村内の知夫里島開発センターで福祉フォーラムを開催 ...
他人の飲み薬投与され入所女性死亡 佐世保の身障者施設 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐世保市野崎町の障害者施設つくも苑(松尾康弘所長)で今月、介護職員から別の入所者の薬を誤って投与された女性入所者(68)が死亡していたことが二十一日分かった。佐世保署が投薬と死亡の因果関係などを調べている。 県や市消防局によると、同苑の身体障害者療護 ...
改正介護保険法などが成立 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護サービス大手だった「コムスン」が介護事業から撤退し、大きな混乱が生じた問題を受けて、事業から撤退する際は利用者が引き続きサービスを受けられるよう対策を取ることを事業者に義務づける介護保険法などの改正案が、21日の参議院本会議で全会一致で可決、成立 ...
携帯電話で勤怠報告できる「楽・楽 勤怠報告サービス」SaaS方式で提供 - ZDNet Japan (媒体での記事掲載終了)
人材派遣、介護サービス、土木建築など、勤務先が都度変わったり、現場作業での出退勤報告を携帯電話を使って迅速に行えます。 Webのビジネス活用を提案する株式会社エスプリ(所在地:愛知県一宮市 代表取締役 野田幸嗣)は、5月21日(水)より、勤務先が都度変わっ ...
長野県栄村の「実践的住民自治の20年」(下 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
過疎化、高齢化になってしまえば、自分の力ではなかなか除雪できない。栄村はこの状況を放っておけず、それで私は、雪害対策救助員制度を作りました。 ――「雪害対策救助員」はどのように活動をしますか。 まず、雪害対策救助員を募集します。15名を募集しますが、12月 ...
また「住宅性能表示制度 高齢者等配慮対策の最高等級(5等級)」にも対応した手すりの高さを確保したことで、手すり本来の安心・安全機能を考慮したユニバーサル・デザインとなっています。 さらに、階段の角度に合わせてフレキシブルに調整できる首振りブラケットの採用 ...
堀田力のズバリ直言(15)後期高齢者医療制度~何が問題か(1) - JanJan (媒体での記事掲載終了)
... こと、そのためには医師がただ治せばいいということだけではなく高齢者全体の生活を本人が望むようなものにするという観点から医療を選ぶこと、そのためには主治医がしっかり把握すること、主治医がいろんな医療とネットワークをつくること、福祉やボランティアとも ...
日本人の体形に合わせたコンパクトな車いす「ハンディコンフォート」 - フジサンケイ ビジネスアイ (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ノルウェーの福祉機器メーカー、ハンディケア製。全高や座面の奥行きなどの各種調整機能により、利用者の姿勢を維持し、快適に座ることをサポートする。一般的な日本人高齢者の体形に合わせ、座面の奥行きは34~40センチメートルで調整。価格はオープン。販売中。 ...
顔も心も若返り 高齢者施設で出張メーク - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
目元を担当した酒谷麻衣さん(19)は「普段は年配の人とふれあう機会がないので、いろいろ話ができて楽しい。喜んでもらえてうれしい」と話した。 福祉をテーマにした授業のうち、本年度から始めた体験実習の一環。生徒たちはメークのほかに、手のマッサージやネイルも ...
介護事業を手掛けるヘラクレスのケアサービス(2425)は今期42.%純減益見通しが嫌気され、薄商いも急反落する - 兜町ネット (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
事業所閉鎖損失が予想を下まわったことで、08年3月期純利益が事前予想の0.25億円を上回る、0.34億円での着地となったのに対して、今09年3月期は前期比42.5%減益の0.20億円に留まるとの冴えない見通しを示している。 ケアサービス(2425)の株価は10時26分現在、65500円 ...
東京】主力業態22店舗ほ新規に ワタミ(05/20 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
外食チェーンや施設介護事業などを展開するワタミ(大田区羽田1ノ1ノ3)は、2009年3月期に「坐・和民」や「わたみん家」など主力業態22店舗を、東京や神奈川など1都3県を中心に新規出店する。特に「わたみん家」は首都圏出店を強化する考え。 ...
【プロジェクトe リサイクルへの挑戦】(3)伊藤園の茶殻再生商品 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
京都・醍醐寺の要請で製作したところ、評判となり、今では病院や介護施設を含め、全国100カ所に設置されている。 伊藤園は、緑茶製造で年間約4万2000トンの茶殻を排出している。応用商品への茶殻使用量はそのうち100~200トンで、全体に占める割合は ...
岡山市西大寺の旭川荘・結びの杜に多目的リハビリ広場 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者・障害者らの医療福祉の拠点を目指し、社会福祉法人旭川荘(岡山市祇園地先)が整備していた岡山市西大寺浜の「結びの杜(もり)」に20日、多目的広場「リハビリガーデン広場」がオープン。2001年から始まった結びの杜事業が完了した。 ...
社説:定住自立圏構想 目指せ「にぎわい」復活 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者対策も重要だ。20日閣議決定された今年の高齢社会白書では、75歳以上の高齢者が国民の10人に1人となり、日本は本格的な高齢社会に突入したとしている。高齢者対策はとかく医療、福祉面でのみ論じられがちだが、本県のように高齢者の割合が大きい地方が ...
~いまこそ、私たちの声を国会に、そして官庁に!!~ - PRONWEB Watch (press release) (媒体での記事掲載終了)
マスコミ報道等にあるとおり、介護職員の給与水準は、期待される仕事内容に見合わないばかりか、他の産業と比較しても低い水準にあります。「いくら好きな仕事でも将来が不安」と言って介護職員が仕事をやめざるを得ない状況では、保健・医療・福祉の現場で介護サービスに ...