介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2008年05月10日()
高齢者、健康に暮らして - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護予防の取り組みを充実させようと、同町が初めて開いた。最初にフットクリエイトの桜井一男さんが「足からわかる自分の体」と題して講演。体に優しい靴の選び方や歩き方を説明し、▽つま先に1センチの余裕をもつ▽足ジャンケンを欠かさない▽5本指靴下が理想-など ...
【すごいぞ日本】ファイルIII 心やさし(1) (1/2ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
足の不自由な障害者や高齢者が装着すれば歩けるようになる。足を動かすことが神経や筋肉の機能回復にもつながり、生活支援とリハビリテーションが同時進行する。障害者や高齢者の自立・介護支援、災害現場での救助隊員のパワーアップなど応用範囲は広い。
週のはじめに考える 空想から道州制改革へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
教育、産業政策、公共事業、医療に介護…。そうした内政課題は、できる限り道州や基礎自治体に任せ、中央の霞が関は外交や安全保障、通商政策といった国ならではの仕事に精力を注いでいく。それが道州制の目指す形です。 では、具体的にどんな形にするか。 ...
福祉交流の拠点に ぽっかぽかの家が開所 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
同施設は木造平屋建て、延べ床面積約135平方㍍。総工費は3300万円。交流室、畳スペース、サロン、相談室、多目的トイレなどを備えている。全館バリアフリーで、室内には木をふんだんに使い暖かな雰囲気を大切にした。開館時間は平日午前9時―午後5時。 ...
対局相手「出前」します/日本福祉囲碁協会、高齢者や障害者対象に - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人日本福祉囲碁協会には、体が不自由で外出が困難な高齢者や障害者を対象に、施設はもちろん個人宅にも出向いて囲碁の対局や指導をする「ボランティア棋士」がいる。年会費と交通費は自己負担だが、好きな囲碁で多くの人に喜んでもらえるのがうれしいと、メンバー ...
1日まちの保健室 - RKK熊本放送 (媒体での記事掲載終了)
看護師や助産師などの看護職は、県内では、毎年大学や専門学校を卒業したおよそ1500人のうち6割が県内の病院や介護施設などに就職しています。 高齢化社会が進む中、県看護協会では、このようなイベントを通して、看護の心やケアの心を広く知って欲しいと話してい ...
自治体でPRにばらつき ふるさと納税 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
寄付金は、山林育成▽道路交通網の整備▽医療、高齢福祉などに充てる。村は納税の見込みについて「実際にどれだけ集まるか」と期待している。 新宮市はHPで「頑張る新宮熊野を応援してください」とアピール。使途には熊野学の研究・情報発信、熊野学センター建設への ...
2008/05/10-14:56 「社会貢献ビジネス」で地域活性化=企業や住民との連携強化を支援-経産省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉や環境問題、地域振興などをビジネスとするCBはここ数年、NPO法人を主な活動主体として全国各地に広まっている。行政だけではカバーしきれない身近な問題の解決と同時に、地域密着型の新たな産業と雇用を創出する点が最大のメリットだ。
山陽小野田市の出前講座が好評 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
当初は六十二講座だったが、現在は▽生活▽消費生活▽税金▽年金・保険▽子供▽福祉▽健康▽教育▽市政▽都市基盤整備▽交通安全▽防災・救急▽オートレース-の十三分野に六十六の講座を用意している。後期高齢者医療制度の出前講座は新年度になってからも引き合いが ...
自立を目指す人を弾き出す社会福祉制度 - 人民新聞 (媒体での記事掲載終了)
彼との出会いは、今年の初旬、彼が施設内にある認知症対応のグループホームから私が担当するケアハウスへ異動してきたことだった。彼は児童養護施設の出身で、中学を終えると様々な職を経て介護の職を選んだ。時に「疑似家族」のような関係が生じる介護の世界に、自分の ...
今日のマスコミ 5月10日 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
売却対象には日本の消費者金融事業も含まれるとの見方もあり、【今後、各国の金融業界で大きな影響が出るものとみられる】(日経) また、ヘルパーの賃金が低いことから希望者が減っているため、【国の資格である介護福祉士を養成する専門学校や大学も定員割れや閉鎖が ...
なぜ放置されるのか、犯罪を繰り返す障害者の問題 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
福祉の恩恵を受けられず、生きるために盗みや無銭飲食、放火などの罪を繰り返してしまう障害者たちが多い。裁判の仕組みどころか、調書をとられることの意味さえ分からない人たちが大半だ。「(刑務所での)恵まれた生活は、生まれて初めて」「刑務所に戻りたかった」。 ...
民生委員 欠員5000人 業務難しく「敬遠」増加 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
活動は戸別訪問だけでなく、子育てサロンや高齢者が集う場所を通じて住民のニーズを把握する手法に変わってきた。守秘義務を負い、政治的に中立を守る。交通費の実費程度が支給され、原則無給。児童福祉法に基づき、児童や妊産婦の相談、援助を行う児童委員も兼ねる。 ...
内芝、畑中両候補激しい競り合い - 紀州新聞 (媒体での記事掲載終了)
一足早く出馬表明した内芝氏は「元気・由良ふるさとづくり」をスローガンに、教育・福祉・子育て支援を掲げる。副町長の廃止・町長の歳費減額・町職員の定数見直しで財源を確保し「活力ある町づくりには改革が必要」と訴える。 表明は出遅れたが、早くに決起集会を開き ...
2008年05月09日()
心の休暇を取りたくなる最大の原因は「家族・人間関係」 - USFL.COM (媒体での記事掲載終了)
既婚、要介護者がいる、独身生活をわびしく感じているなど、各個人の境遇はさまざまだが、人間関係のストレスで仕事への集中力が落ちることは十分考えられる」と話した。 EAPは、仕事に悪影響を及ぼす可能性のある個人の悩みを解決するためのサポート・サービス。1984年 ...
市立鯰田保育所の移譲先 「くすの樹会」に有償譲渡へ 飯塚市が決定 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
市内限定で譲渡先を公募し、保育園や高齢者福祉施設を運営する4つの社会福祉法人から応募があった。 同検討委が選考に当たり、鯰田保育所に通う乳幼児の保護者を交えたプレゼンテーションのほか、聞き取り調査や書類審査を実施。保育内容や経営基盤、保護者との連携 ...
商店主になりませんか 朝倉市の甘木アーケード 障害者の社会進出支援 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
甘木本通り商店街振興組合の理事を務める上野勝史さん(69)方の空き店舗(33平方メートル)を活用しようと、地元で介護サービス業を営む鹿毛(かげ)哲也さん(44)=同市馬田=が話を持ち掛けた。 店舗では、出店者が作った加工食品や小物のほか、フェア ...
訪問介護事業所が減少 08年3月、前年比562減 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーを派遣する訪問介護事業所は、制度開始直前の00年3月末には9174カ所でその後毎年増えてきたが、今年3月末は前年比562減の2万7020カ所だった。 昨年6月からは4カ月連続で減った。最大手コムスンへの処分が発表され、規制強化でコムスンや ...
民主県連がモニター制度 近く導入、議員と現場視察や討論 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
視察は一、二カ月に一回程度の割合で行い、行き先として障害者や高齢者の福祉施設、高額な税金が使われている公共施設、地場産業の工場、子どもの安心・安全に取り組んでいる学校などを想定。裁判員制度や地球温暖化問題など、その時々の話題も考慮して決める。 ...
【 デリバリー産業展2008 】初開催決定! - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
そして、市場規模は1兆6000億円とまで言われ、新規メニュー開発競争、他の外食産業や他産業からのデリバリービジネスへの新規参入企業の増加、デリバリー企業の高齢者・介護食配達への参入など、「デリバリー産業」は、新たな発展の局面を迎えています。 ...
短編文学賞入賞に3様の喜び - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
こっけいなほど時間を気にする認知症の祖母。胸のうちに秘められた思い出に触れた孫娘は、戦争の悲劇性に思いを巡らせる。 もう1つの優秀賞は広島市佐伯区、主婦巣山ひろみさん(45)の「声」。「郷土の身近な賞なので、毎年目標にし応募していた。本当にうれしい」。 ...
派遣システムエンジニアの平均時給、2315円 - @IT (媒体での記事掲載終了)
前月比で増加したのは、オフィスワーク系と医療・介護系のみ。特に「企画・マーケティング」が最も上昇率が高く、前月比2.5%増の1711円だった。また、オフィスワーク系で最も平均時給が高い「通訳・翻訳」は2カ月連続で上昇した。 さらに職種を細かく分類すると、全国 ...
今年はその「反動」を懸念する声も聞かれる。 市観光交流課の金子健一課長は「団塊世代や高齢者など、ターゲットを絞った戦略を展開したい。例えば市の観光船はバリアフリーが進んでいるのに、あまり知られていない。PRし売り込みたい」と策を練る。 ...
提供する福利厚生メニューには、宿泊施設やスポーツクラブのほか、介護・育児、健康管理、研修講座、物販など、様々な消費活動を網羅する8300以上のサービスコンテンツを揃えており、会員はそれらメニューを会員特別価格で利用することができます。 ...
日本人の体形にあわせた「車いす」 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
利用者の姿勢を維持して快適に座ってもらう「シーティング技術」を生かした調整機能のある車いすで、もともと福祉の先進国・ノルウェーで生まれた。一般的な日本人の高齢者の大腿部の長さにあわせて34~40センチのあいだで調整できるよう基本構造を見直し、アームレストの ...
エディ・アーノルドさん - CNN Japan (媒体での記事掲載終了)
テネシー州ナッシュビル(AP) カントリー音楽の大御所、エディ・アーノルド氏が8日午前、テネシー州ナッシュビルの介護施設で亡くなった。89歳。今月15日に、90歳の誕生日を迎えるはずだった。 1918年、テネシー州生まれ。65年「Make the World Go Away」 ...
ニセ看護師長、9病院で14年勤務 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
千葉県内の3つの病院で、看護師の資格がないのに看護師長として2年余り勤めたとして、県警は9日、保健師助産師看護師法違反の疑いで同県船橋市の介護関連会社の社員の女(49)を逮捕した。 女は偽造した看護師免許証のコピーを病院側に提出し、1993年からの14 ...
千歳市職員に2008年度も社会人枠 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
募集はケアマネージャーや保健師の資格を有して実務経験7年以上の保健師Aが1人、実務経験3年以上の保健師Bが1人。事務職(実務経験3年以上)5人、土木(実務経験3年以上)が2人。 10月から採用予定の保健師以外の事務職、土木は来年4月からの採用予定たが、「状況を見 ...
老人ホームなど定期訪問し演奏活動 阿波市のオカリナサークル - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症への音楽療法としても効果があるという。メンバーはこれまで、無表情だったお年寄りが突然、歌い出したり、豊かな表情を見せたりする光景を何度も目にしてきた。 デイサービスで訪れた木村タカコさん(72)=土成町土成=は「優しい音色に癒やされるし、知って ...
板倉に介護予防拠点施設開所 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
式では市健康福祉部の野沢朗部長らが「板倉区は市全体に比べ高齢者の比率は高いが、要介護認定率は低く、はつらつと暮らしている方が多い。今後もここを一つの拠点として元気に過ごしていただきたい」などとあいさつ。同区老人クラブ連合会のメンバーらがそろいの衣装で ...
2006(平成18)年に発売を開始した手動タイプの「ヒクオス」は、連結された2枚の扉が折りたたまれながら収納される、押しても引いても両方向から出入りできるユニバーサルデザインの折れ戸として、居室スペースを効率的に使用したいという要望の多い病院や高齢者 ...
12日開業の室蘭市蘭東支所 介護保険など12業務を追加(05/09 14:05) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
二SCの従来業務に加え、介護保険に関する簡易な申請など新たに十二業務を扱う。 同支所は駅事務所三階の約百三十平方メートル。証明書交付や各種届け出など計百二十六業務を扱う。二SCでは対象外だった介護保険や児童手当関連の申請も扱うことで、戸籍や住居移動時に ...
介護保険の自己負担引き上げに消極的・厚労相 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
舛添要一厚生労働相は9日の閣議後の記者会見で、社会保障費抑制のため財務省が検討している介護保険の自己負担引き上げに消極的な姿勢を示した。今まで介護保険料率などの負担引き上げを主張してきたことについて「介護の現場で働く人の処遇をよくするためだ」と強調した ...
青森から全国に演劇を発信する劇団「渡辺源四郎商店」 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
たとえば「いじめ」と「介護」と「ニート」にハッピーエンドはないんじゃないかな。それでも、どうやって生きていくのかということ。ニートだけど生きていく、いじめがあるけど生きていく、介護しないといけないけど生きていく。という底辺から上向きのベクトルを提示 ...
地域根差したケアホームに - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域に根差した介護サービスを提供する小規模多機能型居宅介護事業所とグループホームが一体となった施設「ケアホーム すぃーとハンズ向日」が、京都府向日市上植野町にこのほど開所した。8日には、同施設で初の地域交流イベント「春まつり」が行われ、集まった地元住民 ...
東室蘭駅に入る東・中島統合SCが12日から業務開始 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
新サービスセンター(SC)では従来業務に加え、児童手当関連、介護保険関連、市民税証明書関連など12業務を追加。福祉関連の手続きを可能な限り同SCで済ませるよう見直した。仮ナンバー交付など8業務は市役所に集約した。 駅舎東西口には無料駐車場を確保。 ...
反米デモ、中心は中高生 牛肉輸入解禁 ネットのデマが扇動 韓国 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
ネット世界では「米国人は米国産牛肉は食べない」「韓国へは国内消費とは別の危険な肉を輸出する」「米国の認知症患者はすべてBSEが原因」「BSEは水道水や空気、身体接触で伝染する」「韓国人はBSEにかかりやすい」「BSEの輸入肉はまず学校給食に使 ...
老健施設移管先公募条件を決定-高松市 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
移管先は県内で既に老健施設の運営実績がある医療法人や社会福祉法人などが対象。有償譲渡とし、移管後10年間は用途変更や売却を禁止、以降も運営継続を求める。また、移管先には希望する現職員の優先的な採用も要請する。 同荘は1990年に旧国分寺町が直営で開設、 ...
専門分野の在留外国人、15年までに倍増30万人・民間議員提言 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 人に倍増する目標を掲げ、行動計画の年内策定を打ち出した。9日の会議で提示する。 提言は「現行の在留資格は限定的で、専門的なサービス業に必要な分野を十分に網羅していない」と指摘。看護師や介護士など専門分野では在留資格の取得要件を緩めるよう提案している。 ...
福祉車両 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
高齢化や社会福祉の進展を背景に、お年寄りや身体が不自由な人の快適な移動を後押しする「福祉車両」のニーズが高まっています。1996年度に8729台だった同車両の販売台数は拡大し、近年は4万台前後で推移しています。今後もその役割は一段と増す方向にあります ...
「社会のニーズに向けた分子イメージング研究の展開」をテーマに - 放医研ニュース (媒体での記事掲載終了)
第3セッション「機能評価から臨床応用へ」では、分子神経イメージング研究グループ分子生態研究チームリーダーの樋口真人先生から、「分子間相互作用の理解に基づく認知症病態理解と診断・治療法開発」という演題で、世界に先駆けて放医研で実現したアルツハイマー病 ...
診断と治療が同時に可能な世界初の開放型PET 装置を開発 - 放医研ニュース (媒体での記事掲載終了)
がんや脳血管障害、認知症などの早期診断に有効と注目されているPET(陽電子放射断層撮像法)は、極微量の放射性元素で標識した特殊な薬剤を投与し、体内から放出される放射線を検出することで、糖代謝など代謝機能を画像化し、病気の有無や程度を調べる検査法です。 ...
2008年05月08日()
来春から男女共学に 熊本市の慶誠高 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
ふくし科は三年次に介護福祉士(国家資格)の受験が可能で、「男子も受け入れてほしい」との要望に応えた。関戸校長は「共学化で校内が活性化し、大学受験や資格試験にいい影響をもたらす」と話している。 県内の私立高(二十二校)は共学化が進み、旧男子校は既に全校が ...
介護福祉士、国家資格でも10週間の実習費は自己負担とは!-厚労省会議 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
式会社エス・エム・エスの2団体から介護労働者の雇用状況などが報告された。 26000人が卒業し、その進路状況調査を行っている。 ・介護福祉士養成施設の定員充足率は10年ほど前から定員割れが生じ、2008年度は6割を切るとみられる。 他職種との比較でも決して安くはないが ...
介護給付費、施設系サービスで上昇(12月分 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
国保中央会は、2007(H19)年度12月分の介護給付(予防を含む)件数と費用を公表した。 金額は、12月分の訪問・通所サービスのほとんどは先月からさらに減少。件数はほぼ横ばい。福祉用具 貸与のみがかろうじて増加をつづけている。 通所・訪問サービスの合計では金額 ...
混乱する後期高齢者医療制度 長期入院の報酬減額拡大 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
(鈴木久美子) 千葉健生病院(千葉市)に入院する女性患者(94)は、認知症と脳梗塞(こうそく)の後遺症で寝たきりだ。胃ろうがうまくいかず、感染症も繰り返す。介護保険でヘルパーを頼み、息子の妻(70)と在宅で面倒をみることを検討もしたが、胃ろうの手当て ...
財務省、雇用保険の国庫負担廃止を検討・社会保障費抑制狙う - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同省は介護保険についても、利用者の自己負担率上げに向けて厚生労働省と調整する構えで、社会保障費抑制を巡る攻防が強まる。 国庫負担の廃止は、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)が6月の建議に盛り込む。(07:00)
気仙福祉ボランティア・1万人の会設立へ - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
提唱しているのは、県立福祉の里センターと同センターが開設する高齢者大学院福祉学部、大洋会。この三団体で設立委員会を組織し、事務局は同センターが担当する。 資料などによると、「気仙地域の人々は、優しさや温かさに溢れているが、それを表現できない一面もある ...
廃止法律でビル取得構想 日光市、手続き誤る - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同法は平成6年に施行され、「高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律」が正式名称。高齢者らが安全に使用できる建築物の仕様などを定めている。「バリアフリー新法(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)」が施行 ...
不要な入れ歯、リサイクルで慈善事業に 三原などに回収ボックス 広島 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
一方、厚生労働省が平成17年に行った調査では、国内の65歳以上の高齢者の86%が入れ歯を装着するなど、高齢化社会を反映して入れ歯を使用する人が増える傾向にある。しかし、「多くの入れ歯は3~4年であわなくなり、歯科医や所有者が廃棄物やごみとして処分して ...
匿名の寄付150回 「高齢者福祉に役立てて」 「円頓さん」が久留米市へ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉に役立ててほしいと、久留米市健康福祉部長あてに「円頓(ゑんどん)」を名乗る篤志家から、毎月送られる寄付金が4月で計150回、150万円に達した。市では「心温まる寄付金をいただき、大変ありがたい」と感謝している。 「円頓」さんの本名や住所は ...
予防接種後遺症で賠償命令・都と国立市に3000万円 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
国については「痘苗の製造過程の監督などに不適切な点があったとはいえない」と請求を退けた。 判決などによると、男性は1967年11月、当時住んでいた東京都国立市の小学校で予防接種を受け、種痘後脳炎を発症。精神の発達遅滞や四肢まひなどが残り、常に介護が必要な状態 ...
後期高齢者医療審査会40日遅れ発足 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
鳥取県は八日、後期高齢者医療保険制度(長寿保険制度)の発足から約四十日遅れて同医療審査会を設置し、提出されていた不服三件を審査した。鳥取県庁であった初会合で、磯田教子福祉保健部長は「手違いで発足が遅くなり、県民に心配をかけた」と謝意を示した。 ...
ピジョンタヒラは、老人ホームやデイケアサービスセンターなどの介護施設で使用する浴室内専用車椅子「座位安定シャワーキャリー」を5月9日から発売する。 今回発売する「座位安定シャワーキャリー」は、座位の重心をお尻から背中側へ移動させたことで、従来のものに比べ ...
このような場合のために、同社では、従来、医療保険、がん保険、リビング・ニーズ特約、特定疾病保障定期保険、介護特約等で、代理請求制度を取り扱ってきたが、代理請求人の範囲、対象となる保険種類・保険金・給付金等が限られていた。 そのため、「指定代理請求人 ...
自殺予防で相談窓口一覧作成 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
一覧表では「高齢者」「法律」「ひとり親」など分野別に整理。悩みに応じて窓口を選べ、専門家による助言を受けやすくした。県は「一人で悩みを抱えている方は、ぜひ相談してほしい」と呼び掛けている。 県のホームページからダウンロードできるほか、各地域振興局など ...
看護師」理解深めて 福井赤十字病院 体験や健康催し - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
がん治療に関するパネル展示、認知症チェック、健康体操なども行われた。 また、今年創立120周年を迎える日赤県支部が炊き出しコーナーを設け、赤十字奉仕団が非常食250食を用意。訪れた人に振る舞い、赤十字活動への協力を呼び掛けていた。催しは9日も行われる。
いっぽう、ゴールドプラン21の終了や介護保険制度の改正に伴って在宅介護市場が増加していくと予想されており、今後、老人が老人を介護する老々介護に代表される、介護初心者の増加が考えられる。 同社では、介護初心者が抱える「使い方が分からない」「品揃えが ...
韓国反米デモの中心は中高生 米国産牛肉輸入問題で - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ネット世界では「米国人は米国産牛肉は食べない」「韓国へは国内消費とは別の危険な肉を輸出する」「米国の認知症患者はすべてBSEが原因」「BSEは水道水や空気、身体接触で伝染する」「韓国人はBSEにかかりやすい」「BSEの輸入肉はまず学校給食に使 ...
介護予防で協力協定 竹原のNPO法人と京都創成大 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
竹原市の特定非営利活動法人(NPO法人)「バンブースポーツクラブ」と京都創成大(京都府)が、介護予防に関し協力協定を結んだ。全国でも珍しく理学療法士を抱え、専門的な介護予防教室を地域で開くクラブの取り組みに大学が着目。人的、技術的交流を進める。 ...
増える高齢者にどこまで対応? - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
市内特養ホームとしては以前から西部に座間苑(新田宿151)、中央部に栗原ホーム(栗原中央6-1-18)があり、平成12年の介護保険制度導入前の平成11年、北部にべルホーム(栗原1261-1)が開所、各ホームとも50床ずつの3所体制となっていた(ベルホームは ...
ピジョンタヒラ株式会社(本社:東京、社長:田中公義)は、老人ホームやデイケアサービスセンターなどの介護施設で使用する浴室内専用車椅子「座位安定シャワーキャリー」を5月9日(金)より全国で新発売いたします。 今回発売する「座位安定シャワーキャリー」は、 ...
南島原市が「ふるさと応援寄附」導入 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
寄付者は▽三つの国指定史跡の世界遺産登録実現▽自然環境と景観の保全▽若い世代の教育充実▽高齢者福祉拡充▽芸術文化振興▽市が推進するまちづくり推進への活用-の六つのメニューのいずれかを選び、寄付する。 市内一万八千の全世帯に往復はがき付きのパンフレットを ...
宮城・送水管水漏れ 復旧工事で断水 給水活動始まる - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
町は日本水道協会県支部や自衛隊などの応援を受け、午前6時から給水車34台で、給水所12カ所と医療福祉施設4カ所で給水を開始。一人暮らしの高齢者世帯へは、行政区長や民生委員、自主防災組織が中心になり、個別に水を届けている。 午前中に2回、水をもらいに来た ...
95歳、丸山正三さんの作品展 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
同市山口の介護職員、会田美和子さん(50)は「丸山さんの明るい色使いが好き。見ていて元気になった」と話した。 作品展は6月15日まで。月曜休み。5月11日午後2時からは、同館で丸山さんのギャラリートークが開かれる。問い合わせは同館、0258(53)6300。
2008年05月08日 13:00 更新 - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
園村 グループ会社のサンコーケアライフでは、グループホームの運営など介護事業に取り組んできました。現在では6つの有料老人ホームの運営を手掛けています。介護事業は、それまでに手掛けてきた病院や福祉関連施設の建築が活かされていると考えていますし、順調に ...
職員のみ…寂しく 岡山市高齢者計画策定委 委員応募多数も公開抽選に来ず - 岡山日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同委員会は、学識経験者や、保健、医療関係者など委員25人以内で構成され、うち今回の市民代表は4人。3年ごとに実施される第4期の「市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」(2009~11年度)見直しを今年度中に行う。初会合は未定。
横浜でマンション火災、1人が死亡 - TBS (媒体での記事掲載終了)
この火事で、寝室の介護用ベットの上から、渡部さんの妻の喜久恵さん(51)とみられる遺体が見かりました。 調べによりますと、この部屋では渡部さん夫婦と18歳の娘の3人で暮らしていて、渡部さんと娘は、軽傷を負いました。喜久恵さんは介護を受けていたということ ...
三田市の福祉バスが運行休止 7月以降予約中止 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者や高齢者の団体旅行などに三田市が無料で運行する福祉バス「ひまわり号」が、業務委託予定だった業者の契約辞退で、運行できない事態となっている。再入札に参加する業者もなく、現在は観光バスを借りて急場をしのいでいる。利用者は休止への不安を募らせている。 ...
このような場合のために、当社では、従来、医療保険、がん保険、リビング・ニーズ特約、特定疾病保障定期保険、介護特約等で、代理請求制度を取り扱ってきましたが、代理請求人の範囲、対象となる保険種類・保険金・給付金等が限られていました。 ...
防衛局内で食堂運営 嘉手納町母子寡婦会 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
活動を見守る町社会福祉協議会の亀谷美佐子事務局長は「みんなの力を合わせてやっていこうと頑張っている。やりがいにつながっているようだ」とエールを送る。 同会はこれまでも「オレンジ・キッチン」の名前で、4年前から在宅高齢者の給食宅配サービスを手掛けたり、町 ...
パラマウントベッド、日本人の体格に合わせた車いす - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ひじ掛けや足の支えの角度を調整できるようにし、要介護度が高い人に使える。 従来の輸入車いすでは奥行きが深すぎる場合が多かった。全長を90―123センチメートルと小型にし、室内で使いやすい。姿勢を維持して快適に座れる。重量は29キロ。価格はオープンだが35万―40万円 ...
マンション火災で1人死亡 横浜、けが2人 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
8日午前3時半ごろ、横浜市中区本牧和田のマンション3階の渡部健さん(50)方から出火、室内約60平方メートルを全焼し、介護用ベッドで妻の喜久恵さん(51)とみられる遺体が見つかった。渡部さんと娘の麻也さん(18)もけがをして病院に搬送された。 ...
古民家改装 家庭的な介護施設に 御殿場 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者を中心に毎日10人ほどの利用者が集まり、食事の準備や庭木の手入れ、入浴、散歩など自由に過ごす。地元の親子に無料の遊び場として開放しているのも大きな特徴で、利用者がおもちゃや絵本で乳幼児と遊んだり、母親の子育て相談に乗ったりと、施設内は1 ...
2008年05月07日()
男76・34歳、女81・75歳 2005年の県健康寿命 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は寝たきりや認知症にならず自立して生活できる「健康寿命」の2005年の県内平均を発表した。男性が前年から0・34歳延びて76・34歳、女性が0・61歳延びて81・75歳。5年ぶりに男女とも前年を上回った。 健康寿命は、健康で自立して暮らすことができる ...
サミット誘致 働く意義、考える契機に 新潟 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今回の会議では経済のグローバル化や少子高齢化社会への対応という先進国共通の課題に加え、「労働と地球環境」も初めて議題に上る。ホストを務める新潟市にとっては、昨年4月の政令指定都市移行後で最初の大きな試金石だ。労相会議は、新潟に何を残すのか-。 ...
「萩循環まぁーるバス」 利用者200万人を突破 藤野さん(広島県)に記念品 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
萩市が福祉と観光を目的に、2000年4月から運行を始めたコミュニティーバス「萩循環まぁーるバス」の利用者が7日、200万人を突破した。1年に20万人‐26万人の利用があり、市は「市民病院や老健施設、観光拠点を結ぶ、人と環境に優しい循環バスとしてさらなる ...
男女とも仕事、家事も分担」が7割 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県がまとめた「男女共同参画に関する県民意識調査」で、「男女とも仕事し、家事・育児・介護の役割も分かち合う」と答えた人が、調査を始めた一九九二年度以来初めて七割を超えた。一方で女性の働き方をめぐっては、全国調査では約四割を占める「子どもができても職業を ...
社会福祉協議会の補助金旅行は「違法」 大阪市監査委員 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪市の地域社会福祉協議会の一つが「高齢者食事サービス事業」に対する補助金の余剰分を市に返還せず、ボランティアらの旅行に流用したとされる問題で、市監査委員は7日、「返還すべき残額を不正にプールし、市に損害を与えたのは明らか」として、過去5年間の損害額を ...
地域の介護予防に大学支援 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
竹原市の特定非営利活動法人(NPO法人)「バンブースポーツクラブ」と京都創成大(京都府)が、介護予防に関し協力協定を結んだ。全国でも珍しく理学療法士を抱え、専門的な介護予防教室を地域で開くクラブの取り組みに大学が着目。人的、技術的交流を進める。 ...
山梨の民家で夫婦が死傷、心中か - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
秋山さんも病院に搬送され意識不明だが、命に別条はないという。北杜署は心中を図ったとみて調べている。 同署などの調べでは、秋山さんは3人暮らし。2人は1階の寝室で倒れており、近くに殺虫剤の容器があった。龍子さんは病気のため寝たきりで、秋山さんが介護してい ...
福祉にやさしい商店街に/伊勢原市商工会が「ふれあい手形 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者が買い物しやすいサービスを提供し商店街の活性化につなげようと、伊勢原市商工会は八日、六十五歳以上の高齢者と障害者を対象に「ふれあい手形」を発行する。加盟店で傘の無料貸し出しなど共通サービスが受けられるほか、荷物の無料預かりなど各店が独自に ...
10、11日に福祉車両合同展示会/トレッサ横浜で開催 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉車両は、身体障害者だけでなく高齢者介護などのニーズも増えてきているという。当日は専門スタッフが車両の操作方法や税金の減免、助成制度などについて説明する。 会場は北棟二階オートモール前通路とリヨン広場。午前十時から午後九時。
介護タクシー詐欺で市民が陳述 - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
滝川市の介護タクシー代詐欺事件で、住民監査請求を行った市民グループが監査事務局に対し意見を述べました。 意見を述べたのは滝川市の市民グループです。住民監査請求では滝川市が夫婦の病状の確認を怠っていたことなどから夫婦に支払った2億4千万円は違法な支出だった ...
先日きいたある東大の合格者の母親の話では、大学受験塾の費用はその母親が介護のパートに出てこれを投じたそうだ。こうした母親の投資意欲をのぞいては、もはや高学歴は難しいのかもしれないが(事実、先きの本でも母親のパート収入と家庭の教育費がほぼ同額だという ...
糖尿病自己管理教育を支援、IDFがフィリピンで - ファスニングジャーナル (媒体での記事掲載終了)
【ブリュッセル、マニラ7日PRN=共同JBN】国際糖尿病連合(IDF)BRIDGESトランスレーショナルリサーチ(臨床応用)援助計画は、地元の健康管理職員を使って地方の共同体で文化的に適切で改善された糖尿病介護を提供するフィリピンでのパイロット研究に ...
エーザイ、中国に製薬用機械販売支援・メンテナンス会社を設立 - Japan Corporate News Network (press release) (媒体での記事掲載終了)
エーザイは、中国の100%子会社を通じて、グローバル製品であるアルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト(R)」、プロトンポンプ阻害型抗潰瘍剤「パリエット(R)」や末梢性神経障害治療剤「メチコバール(R)」をはじめとする医薬品を製造・販売しています。 ...
オフィスでヨガ 資料請求で健康グッズプレゼントキャンペーン! - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
オフィスの会議室や、公民館、学校、病院、介護施設等にお伺いしヨガレッスンを行います。 スポーツ施設まで足を運ばすに済む便利さと、料金の手軽さが受け、大変ご好評いただいているサービスです。 ■応募者の中から抽選で50名様に以下の商品をプレゼントいたします。 ...
エーザイは、中国の100%子会社を通じて、グローバル製品であるアルツハイマー型認知症治療剤「アリセプトR」、プロトンポンプ阻害型抗潰瘍剤「パリエットR」や末梢性神経障害治療剤「メチコバールR」をはじめとする医薬品を製造・販売しています。 ...
増える冷凍食品/契約で需要に応えよう - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
子育て、介護、仕事に忙しい女性たちが、積極的に冷凍食品を活用するのは、時代の要請ともいえる。 冷凍食品の安心感をPRしようとギョーザ事件後、スーパーや生協は、国産原料製品のコーナーの設置や原材料の国産化を進めた。国内産地には追い風が吹いている。 ...
NSW、人の手の動きを認識して機器を動作させるソフト開発 - 商品化にめど - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
同社が開発したソフトは、市販のUSBカメラなどを使って認識対象を登録するインタフェースを実装したことにより、動作アクションを自由に変更できる。今後は、家電製品分野の機器制御やアミューズメント分野でのおもちゃ制御、医療・介護分野でのロボットなど、様々な分野 ...
白鳥 和美さん 青葉区在住 52歳 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
日本各地のイベント、老人介護施設への慰問など、公演以外にもステージは広がる。 ○…東京で生まれ育った。華やかな芸能界に憧れ、親の反対を押しきって「スクールメイツ」に。レコードデビュー、ラジオのパーソナリティーとしても活躍。結婚後、子育てに一段落し、青葉区 ...
3年で“倍増”目指す - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
市健康福祉局は「救急は『直近主義』が基本。受け入れ体制があれば、最も近い医療機関に搬送する」として、データが必ずしも受け入れ体制の不足を表すものではないとする。しかし高齢化社会を迎え、今後も救急医療に対するニーズが増加するとの判断から、センターの拡充を ...
前知事の佐々木喜久治氏が死去 5選後に食糧費問題で引責辞任 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
福祉では「老人福祉総合エリア事業」に力を注ぎ、お年寄りの介護や看護だけではなく、健康づくりや社会参加を視野に入れた複合エリアの整備に着手。旧大森町(横手市)にオープンさせた県南部老人福祉総合エリアは「理想的な高齢者タウン」として全国的に注目された。 ...
地方公共団体のワークライフバランスはノー残業デー実施から - 内閣府調査 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
また、あわせて策定された「仕事と生活の調和推進のための行動指針」では、具体的な地方公共団体の取り組みとして、地方の実情に即した住民の理解や合意形成の促進、育児・介護等を行う家族を支える社会的基盤の形成や仕事と生活の調和を実現している企業を社会的に評価 ...
2008年05月06日()
コロッケのライバルは姉・ケロッケ 「ものまねバトル」で優勝しタレントに - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
介護ヘルパーとして働いていた病院で「少しでも笑ってほしい」と芸を披露したら、患者たちが大喜び。再び“ものまね魂”に火が付いてしまった。 プロとして同じ土俵に立った根っからのものまね姉さん。ケロッケの芸名は、コロッケより1つ年上だからという。
全国高齢者ケア協会、介護と看護の連携のためのマニュアルを無料配布 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
マニュアルは独立行政法人福祉医療機構の助成を受け、1年間の討議を重ねて完成させたもの。同 協会が15年間にわたって続けてきた活動の成果だとしている。 欠かすことのできない介護職と看護職の相互理解について解説している。また、施設、在宅、医療行為が 必要な場合 ...
新医療制度、障害者は負担増も 10道県、補助の条件に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度が始まった4月以降、65~74歳の寝たきりなどの重度障害者が医療費の補助を受ける条件として、10道県22市町が新制度への加入を求めている。会社員に扶養され保険料ゼロだった障害者は、新制度に移ると保険料支払いを義務づけられるため、批判の ...
新医療制度、障害者は負担増も - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度が始まった4月以降、65~74歳の寝たきりなどの重度障害者が医療費の補助を受ける条件として、10道県22市町が新制度への加入を求めている。会社員に扶養され保険料ゼロだった障害者は、新制度に移ると保険料支払いを義務づけられるため、批判の ...
育て日比の架け橋 NGOが大学設置・支援 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同科の高齢福祉専攻の卒業生20人のうち、介護関係の仕事に就いた人は皆無。ヒマンパンさんは「カナダで介護の仕事を探す。でも隣の国のお年寄りを助けたいという気持ちは今も強い」と言う。 日比ボランティア協会は比人学生らに日本での経験を積んでもらおうと、 ...
後期高齢者医療:10道県で重度障害者に「強制 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
【野倉恵、秋山信一】 ▽北野誠一・東洋大教授(障害者福祉論)の話 10道県の制度運用は、自治体の財政力や方針の違いにより障害者の生活基盤が揺らぎかねないことを意味している。保険料を負担するか医療費助成を受けられなくなるリスクを取るか。 ...
今日のマスコミ 5月6日 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
●【後期高齢者医療制度が始まった4月以降。65~74歳の寝たきり老人などの重度障害者が医療費の補助を受ける条件として、10道県22市長村が新制度への加入を求めている】と『朝日』。これによって【会社員に扶養され保険料ゼロだった障害者は、新制度に移ると保険 ...
後期高齢者医療制度と、日本というシステム - JanJan (媒体での記事掲載終了)
「ホームヘルパーは増えないのに、国のカネで器(施設)の建設が増える。そこに利権が生まれる。岡光は政治を利用して、政治家まさりの利権構造を作り上げた」と政界関係者はいう。> つまり岡光が(大蔵省の中島らとともに)やったことは、90年代の政治そのものだった ...
2008年05月05日()
豊田通商、福祉用具カタログ販売のガット・リハビリィを買収 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
豊田通商は今後も拡大が見込まれる高齢者を対象としたビジネ スを強化すべく、介護保険施行以来、介護ベッド、車いすなど福祉機器のレンタル卸事業を展開している。 ガット・リハビリィは1974年創業の老舗。介護用品の事業者向けカタログ販売事業を展開してきたが、商 品 ...
看護の日の記念行事「みえ看護のつどい」 三重・津市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
12日の「看護の日」の記念行事として、「みえ看護のつどい」が17日、津市一身田上津部田の県総合文化センターで開催される。 あがわ医院の阿川茂院長が「輝いて生きる人生の処方箋-七足のわらじでいやしに挑戦」をテーマに講演。看護・介護・育児などの無料相談や、 ...
連載企画「闘う臨床医」】(3)病院がつぶれる - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
人口約3万人の市で1昨年3月、長期入院患者を受け入れてきた市内唯一の療養型病院「根室隣保院付属病院」(75床)が閉院した。これで市内の介護型療養病床はゼロとなった。 患者とその家族にとってはまさに寝耳に水。57人いた入院患者の多くは車で2時間かかる釧路 ...
府内介護・福祉事業所、第3者評価16% 支援機構が冊子発行 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護老人福祉施設や訪問介護など高齢者向けの介護サービスや、障害者向けの共同作業所、保育園探しに役立つよう、イラストを交えて紹介している。 さらにインターネットの京都介護・福祉サービス第三者評価サイトで、福祉や介護の専門職経験者が、利用者へのヒアリングを ...
こどもの日 生きる力をはぐくみたい - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
電車やバスで高齢者を立たせて平気な子もそうだが、不自然な光景は明らかに親たちがつくっている。他人の子も含め、子どもをしかれなくなったといわれて久しいが、甘えを助長すれば生きる力が損なわれ、巣立ちも遅れよう。 相次ぐ残忍な事件で警戒感が増し、街角で「声 ...
就職最前線 山陰の企業の採用情勢 - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護士など多くが有資格者を求める中、大半が採用増となった。こうほうえんは事業所増による増員を行い「将来的に介護現場の求人が厳しくなる見込み。できるだけ現場人員を確保したい」と意欲的。ウェルネス湖北は施設の設置計画に沿って採用枠を拡大している。 ...
男性長寿日本一の秘訣とは… 横浜市青葉区 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「介護日記をつけていたり、医療費についてどんな制度を利用できるか勉強したりする人も多い」と話す。 青葉区を走る東急田園都市線沿線のほとんどの駅前にはスポーツクラブがあり、そこに通う高齢者の姿がよく目につく。たまプラーザ駅近くのスポーツクラブで週3日ほど ...
「在宅」を支える 県内・高齢者ケアのかたち - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
そんな願いを支えるのは、食事や入浴介助で日に3度訪れるホームヘルパー、そして地域住民だ。 道路を隔てた向かいの武藤ユミ子さん(61)ら数人が日々の世話をする。郵便受けの新聞を手元に届け、決められた日にごみを出す。声掛けを忘れないのは安否確認のためでも ...
2008年05月04日()
パラマウントベッド、喫茶店併設のショールーム - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
主力の介護用ベッドが不振のため、高級ベッドの拡販を狙う。 1号店として東京都中央区にある家庭用高級ベッド「インタイム」ブランドのショールームを改装し喫茶店を併設、5月12日から営業を始める。インストアメディアの喫茶店経営のノウハウを活用し、パラマウント ...
医療法人職員を飲酒運転で逮捕 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
静岡県警清水署は4日、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、浜松市東区有玉西町の介護関連医療法人職員、勝亦(かつまた)雅晴容疑者(51)を逮捕した。 調べによると、勝亦容疑者は4日午前3時35分ごろ、静岡市清水区千歳町の市道で、酒を飲んだ状態で乗用車を ...
県内の救急医療も崩壊の危機 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
「救急車は絶対に断らない」と救命救急センターの高橋毅部長。事実、〇二年度に四千三百台に及ばなかった救急車の受け入れ台数は年々“うなぎ昇り”。〇五年度に熊本赤十字を抜き、〇七年度は八千台に迫った。 ただ高橋部長も不安の種はある。「療養型病床が削減され、高齢 ...
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。 私たちのまわりには、ワーキングプアと呼ばれる人たちがたくさんいます。あのグッドウィルで二交替制で働いたという若者にも会いました。 ...
ホームレス予防」で相談スペース開設へ/東京のNPOが川崎区で - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
無料の相談スペース「川崎ドロップインセンター」(仮称)の準備を進めているのは、首都圏の一都四県で高齢傷病者施設や自立支援センターなどを運営するNPO法人「エスエスエス」(東京都台東区)。川崎区内で六月中の開設を目指している。 市内でも十五カ所の宿泊施設 ...
老いて安心なバリアフリー、体に良いケミカルフリーの家、そして長年手入れをしないですむメンテナンスフリーの家のことです。 たとえ若い世代でも、思わぬことでつまずいたり、滑って転んだりします。あるいは室内のVOC(揮発性有機化合物)などで気管支や眼などを ...
「一人で迎える老後」への不安 大ベストセラーを産む - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
大型書店「リブロ」池袋本店の書籍売り場担当者は、「社会福祉学の分野では類を見ない売れ行きだ」と、驚いている。同店では、社会学、人文学、家庭医学の3つのカテゴリーに陳列していて、発売から半年以上経った今も中高年女性を中心に売れている。 ...
介護現場の人に癒しの場提供 悩み相談して交流深める 自主研修会「ハッピーモール」 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護支援専門員や社会福祉士など福祉、医療の現場で働く専門職の人たちが学びや癒しの場にしていこうと、自主研修会「ハッピーモール」を立ち上げ越谷市を拠点に活動しているグループがある。「ケアする人をケアする」を合言葉に、現場で悩みを抱えながら働く専門職の人 ...
ロボット“技”激突 沼津 ジャパンオープン始まる - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
福祉・介護ロボティクス展も同時開催され、介護など重労働支援を目的に開発された「マッスルスーツ」が登場。人工筋肉が組み込まれたスーツを着用し、10キロの荷物を持ち上げた来場者は「重みをほとんど感じない」などと驚いていた。 会場を視察した石川嘉延知事 ...
今日のマスコミ 5月4日 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士を養成する全国の4年制・短期大学で、定員割れが相次いでいることが読売新聞の全国調査でわかった。 【回答のあった大学の8割で今春入学者が定員割れとなり、ほぼ半数で定員充足率が50%を下回っていた。各大学は、介護職が「低賃金・重労働」といわれる ...
「アシリカ寄付」への協力呼びかけ、釧路 - 釧路新聞 (媒体での記事掲載終了)
釧路市内で重症心身障害児者の就労支援などを目的に活動を進めている社会福祉法人「アシリカ(仮称)」は、多機能通所施設「はばたき(仮称)」の来年4月オープンに向けて準備を進めている。すでに道の補助金が決まり、釧路市も6月補正予算に補助金を組む予定だが、建設 ...
働き方のひずみ 子どもにも影響 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者の介護などに取り組む京都府長岡京市のNPO法人(特定非営利活動法人)「ネットワークすてっぷ」は3日、同市天神4丁目の中央公民館で講演会「子ども、学校、家庭へのまなざしの再生を」を開いた。 同法人は文化活動の一環として、毎年度初めの総会に ...
ポニーと触れ合い 「わーくあぐり」オープン - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内で障害者の生活介護や就労支援などを行う社会福祉法人、南高愛隣会(田島良昭理事長)が、動物との触れ合いを楽しんでもらおうと開催。現在、ポニーの世話や接客には主に同会スタッフが当たっているが、将来は同会運営の福祉施設に入所する障害者に任せ、障害者と ...
2008年05月03日()
追突され炎上、2人死亡 北海道、牛避け停車中 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
3日午後11時20分ごろ、北海道湧別町信部内の国道238号で、停車していた紋別市落石町、介護職員西森崇至さん(19)の軽乗用車に、紋別市沼の上、酪農業横山秀一さん(55)の乗用車が追突した。軽乗用車は炎上し後部座席の男女2人が死亡、助手席の女性1人が ...
「憲法記念日」 パレードや集会で護憲訴え - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
約20台が参加した佐賀地区では「年収200万円以下の労働者が1000万人以上と格差社会が拡大し、後期高齢者医療では、お年寄りの生活を脅かしている」と批判。弱者の視点での福祉や医療政策なども求めた。 県内各界の女性が呼びかけ人となった「平和共同行動うたご ...
投資型終身介護年金保険「マイヘルパー」を販売開始 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
身介護年金保険「マイヘルパー」を三菱東京UFJ銀行で4月21日から販売する。 に応えることや、販売金融機関にとっても扱いやすい商品であることを目指して開発された。客にとって も「わかりやすい」ことをキーワードとし、支払基準も明確な商品だとしている。 ...
原油価格高騰、社会福祉施設の8割に影響 長野 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
長野県は原油価格の高騰による影響について、県内の社会福祉施設を対象に実態調査を行ったところ、約8割の施設で暖房代や通所、訪問介護などに使う車両燃料代などに影響を受けていると回答し、社会福祉の現場に影響が広がっていることが分かった。 ...
大阪・阪南市の「介護サービスガイド」 改訂版を発刊 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「阪南市介護者(家族)の会」(田中千余子会長)は、「阪南市の介護サービス利用のためのガイドブックII」を発刊した。平成14年にガイドブックを発刊したが、「改訂版」として充実を図った。 同会は平成14年に「介護保険の情報はインターネットでも知ることが ...
高齢者との交流企画好評 西九州大 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
6年前から通っているという神埼市の原田保信さん(77)は「若い人と交流することで童心に帰っていろんな遊びを楽しめる。毎回どんな企画があるか楽しみ」と話している。 セミナーは卒業後、福祉施設で働きたいという学生の実習を目的に毎年行われている。 ...
弱者にやさしい社会を - JanJan (媒体での記事掲載終了)
歳を取れば誰でも体が弱くなり、病気になりやすい。一部の高齢者を除き、悠々自適できる人は少ない。若い時から老後に向けて貯蓄を準備する人はどれくらいいるだろうか。年金が入っても老後は十分ではなく、福祉の充実が望まれるところだ。 現代の社会は弱肉強食だが、 ...
それが、認知症の症状が現れて〈ごめんなさいとありがとうのバケツ〉をひっくり返したようになった。 素直に「ごめんね、母さん」と言えたのはその後のこと。「仲の良い親子もいる。でも仲の悪いのもたくさんいるのよね。私と母は解決できない関係みたいに思っていた。 ...
重度障害の高齢者“退院勧告”も 後期高齢者医療制度 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
診療報酬改定について大城貴代子事務局長は「(91日以降は)自分でどうにかせよと言われても、患者は寝たきりになってしまう」と説明したが、参加者から「制度が複雑すぎてまったく理解できない」「自分たちにどう影響するのか分からない」「役所に問い合わせても保険料 ...
半数超で高齢者身体拘束 滋賀県内の介護保険300施設 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
拘束の理由としては主に▽転落などによるけが▽徘徊(はいかい)や自傷行為▽点滴などチューブの抜去-の防止などを挙げている。 介護保険法では、緊急時などやむを得ない場合を除いて身体拘束を禁じている。県元気長寿福祉課は「拘束を常態化させてはいけない。高齢者の ...
がん治療名目に100万円詐取 向日町署、容疑者逮捕 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
調べでは、多賀容疑者は女性が、がんと知って京都市下京区の病院を紹介した際、「治療費が安くなるよう交渉する」と信用させ、今年1月末に100万円を自分の口座に振り込ませだまし取った疑い。 調べに対し、多賀容疑者は「治療費の一部は介護事業の資金に使った。 ...
デイ送迎車が乗用車と衝突 宇治、8人けが - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
ワゴン車に乗っていた79-92歳の男女5人と運転手(32)、介護職員(49)、乗用車の会社員の計8人が手や足などに軽傷を負った。 宇治署の調べでは、現場は住宅街にある信号のない交差点で、出合い頭に衝突したとみて調べている。 同センターによると、ワゴン車は入浴や ...
2008年05月02日()
憲法記念日 平和に生きる権利 今こそ(5月3日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度にお年寄りから悲鳴が上がっている。社会保険庁のずさんな管理で、わずかな年金さえ受け取れない人がいる。生活保護世帯は全国で百万を超えた。 二五条は二項で「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努め ...
1万6000人に退去命令 調布で18日不発弾処理 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護者についても、八日までに退去の対象となる約八千百世帯を戸別訪問し、実数を把握する。 当日は作業終了まで、現場近くの国道20号(甲州街道)など周辺道路が通行止めになるほか、京王線つつじケ丘-調布間が運休。味の素スタジアムで行われるサッカー「東京 ...
要介護認定調査、23の削除項目が決定-厚労省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は5月2日、第4回要介護認定調査検討会を開催した。 た。また、これまでの検討会議での議論や高齢者の要介護度推移などの分析を踏まえ、要介護認定調査か ら削除すべき項目がまとめられた。 ことが基本原則だが、実態としては地域間格差が認められることにある。 ...
経団連、「全額税方式」提言へ・基礎年金改革案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
基礎年金の財源を基本的に消費税でまかなう「全額税方式」への移行を求めるほか、医療や介護分野で公費負担を増やすよう主張していく。政府・与党などの公的年金の制度改革論議にも一定の影響を与えそうだ。 12日の会長・副会長会議で正式に取りまとめる。 ...
要介護認定の判定、23項目削減で一致・厚労省検討会 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の必要性(要介護度)の認定方法を検討していた厚生労働省の検討会は2日、要介護度を判定するためのチェック項目のうち約3割に当たる23を対象から外すべきだとの意見で一致した。「感情が不安定」など客観的な判定が難しく、判定をする人によってばらつきが出やすい ...
憲法記念日 改正論議の前に急ぐことがある - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
また四月に始まった後期高齢者医療制度(長寿医療制度)は年金に頼るしかない高齢者、とりわけ低所得者層を直撃した。事務の混乱も重なり、お年寄りたちは悲鳴を上げている。 働いても十分な収入が得られないワーキングプア(働く貧困層)の問題も深刻だ。 ...
足こぎ車いすで楽しくリハビリ 名取 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
このうち、乗用車と同じように丸ハンドルで方向転換する四輪タイプは、県内では介護保険の適用が可能。3台とも走行速度は、早歩き程度の時速6キロしか出ないので、安心して乗ることができるという。 関口徹社長は「現在、歩行訓練中の方や家にこもりがちな高齢者の方に ...
介護保険料過大徴収で戸別訪問を開始 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
上伊那広域連合上伊那情報センター(伊那市)で処理した2006、07年度の介護保険料の算定方法に誤りがあり、過大に徴収していた問題で、保険者の8市町村の多くが2日から該当者への戸別訪問を始めた。ミスについて陳謝し、還付の方法を相談している。 ...
久留米市 認知症早期発見を支援 来月から 近隣医師など紹介 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
久留米市は、高齢者の認知症を早期発見し重症化を防ぐため、最寄りの地元医師が初期診断を行う支援制度「ものわすれ先生」を6月からスタートする。 認知症について相談した高齢者に、市が自宅に1番近い医師を紹介する。高齢者は市の窓口を訪れなくても電話で相談できる ...
介護事業者2社を指定取り消し処分 埼玉県 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は2日、虚偽の申請で介護保険事業者の指定を受けたり、不正な書類を作成したとして、所沢市久米の訪問介護事業者「しらかば」、同市山口の居宅介護支援事業者「カツインターナショナル」を指定取り消し処分、2社の高橋勝美社長(72)の介護支援専門 ...
妻を殺そうとした新聞配達の男を逮捕 三重 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
伊勢署は2日、妻を殺そうとしたとして殺人未遂の疑いで、南伊勢町伊勢路、新聞配達員、片岡晃容疑者(70)を逮捕した。 調べでは、片岡容疑者は同日午前1時50分ごろ、自宅で、介護士の妻(47)に熱した天ぷら油をかけたり、フライパンで頭を殴るなどして殺そうと ...
がん治療名目で100万詐取した男逮捕 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
調べでは、介護事業の準備資金に困っていた多賀容疑者は、知人の母親(67=同府長岡京市)が肺がんを患っていると知って治療費名目で現金詐取を計画。京都市内の医院を紹介し1月末、がんの進行を遅らせる治療の年間契約を結ばせ、治療費として100万円を自分の口座に ...
夕張高齢化42・5% 「破たん」時より2・1ポイント増(05/03 00:29) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
ここ数年、高齢者数は五千人強で横ばいで、給与所得のある世代の人口流出が高齢化率をさらに押し上げた形だ。 同市の市税収入は財政再建計画一年目の昨年度、同計画を約八千万円下回った。高齢化は福祉費増にもつながり、同計画遂行の障害になりかねない。 ...
九州「1割経済」へ提言 経済産業局が活性化プラン 福祉、アジアに活路 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
プランは、成長著しい自動車産業の競争力を高めるとともに、特に高齢社会で拡大が見込まれる医療・福祉や余暇産業を発展させ、他都市や海外に発信することを提言。農産物の輸出拡大に向け、九州統一の地域商社を設立することなどにも言及している。
伊東市で崖下に車が転落 - 静岡第一テレビ (媒体での記事掲載終了)
2日午後、伊東市で介護センターの送迎をしているワンボックスカーが、崖から転落し、乗っていた4人が病院に運ばれました。このうち女性1人が重傷のもようです。事故があったのは、伊東市赤沢の別荘が立ち並ぶ地域です。警察の調べによりますと2日午後1時過ぎ、介護 ...
車50m滑落! 木にぶつかりセーフ 静岡・伊東の別荘地 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
2日午後1時5分ごろ、静岡県伊東市赤沢の別荘地内の私道で、同市の老人介護会社社員、西山幸江さん(48)の送迎用ワンボックスカーが、がけを約50メートル滑り落ち、立ち木にぶつかって止まった。乗っていた、いずれも同市の82歳と75歳の無職女性が腰の骨などを ...
後期高齢者医療制度 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢者と65−74歳の寝たきりの人などを対象に4月に始まった医療制度。都道府県単位の広域連合が運営する。保険料は扶養家族として免除されてきた人も含め、対象者の全員が負担。月額1万5000円以上の年金受給者は天引きされる。 ...
がけから送迎車転落、4人重軽傷 - TBS (媒体での記事掲載終了)
2日午後、静岡県伊東市の別荘地で、介護センターの送迎用の車ががけから30メートルほど下に転落しました。この事故で、4人が重軽傷を負いました。 なぎ倒された道路脇の柵。道路から転落し、木にぶつかってようやく停まった車。 事故があったのは、静岡県伊東市赤沢 ...
積水ハウス100周年を目指して (20)経営者は社員のエリートたれ! | 愛する積水シリーズ - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
政府、自民党、役人は今回のガソリンの暫定税率の復活、後期高齢者医療制度の実施など、 弱者に負担を押し付け、誰を儲けさせようとしているのか。財源不足を理由に負担を国民にと言いながら、政、官は甘い汁を吸い、何ら自分達に 痛みをもたらそうとはしない。 ...
アルビレックス新潟×はあとふるあたご 協同招待活動「はあとふるあたごスカイボックス」実施のお知らせ [ 新潟 ] - J's GOAL (媒体での記事掲載終了)
当クラブでは、アドボードスポンサーである株式会社はあとふるあたご(本社:新潟市中央区新島通三ノ町2284番地)との協同事業として、同社の運営する介護施設利用者をホームゲーム時の特別個室観覧席へご招待する「はあとふるあたごスカイボックス」を下記の通り実施 ...
トマト銀行、盗難通帳やネットバンキングによる不正払い戻し被害を補償 - 日経トレンディネット (媒体での記事掲載終了)
認定に当たっては、病人が介護ヘルパーにやむなく通帳と印鑑を渡したケースなどの個別事情に配慮して対応するという。被害時の連絡先は取引店(平日午前9時~午後6時)。それ以外の時間帯はキャッシュカードサポートセンター(電話086-221-1522)。
岡山市役所本庁舎 清掃業者を変更 単独随契から入札に 40年間で初めて - 岡山日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市は保健福祉会館、分庁舎の清掃業務は3年に1度、指名競争入札を行っているが、本庁舎でも4月21日に初めて実施された。 10社が指名され、サピックスが落札。3月末までの11カ月間の契約を結び、1日から業務がスタートした。厚生会は〝次点〟に泣いた。 ...
妻に熱した天ぷら油かけた70歳逮捕 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
調べでは、片岡容疑者は2日午前1時50分ごろ、自宅で寝ていた妻の介護士和己さん(47)に対し、熱した天ぷら油をかけ、フライパンで頭をたたくなどして殺害しようとした疑い。和己さんは顔や腕に大けがをした。 伊勢署によると、片岡容疑者は以前から和己さんと仲が ...
視覚障害者の団体にリユースパソコン NPOが寄贈 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
しかし、同福祉協会が発行している会報は、CDでも作成しているが、8割の人が従来どおりカセットテープを利用している。特に高齢者の場合、新しい機器への切り替えが難しい面はあるが、将来のことを考えると積極的に取り入れていく必要があると、06年4月に「情報 ...
新大が佐渡で寝たきりゼロ事業 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
新潟大大学院医歯学総合研究科は5月、佐渡市の厚生連佐渡総合病院と連携して、高齢者の病気予防を目指した「目指そう寝たきりゼロ 佐渡プロジェクト」を始める。佐渡の患者データを両機関の複数診療科で分析、5年間で2500人分のデータを収集する。 同大によると、高齢化 ...
【動画】暫定税率復活などに怒り 長崎県内メーデー - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
長崎県内各地で一日、七十九回目のメーデーが開かれ、ガソリンにかかる揮発油税の暫定税率復活への抗議や、後期高齢者医療制度への不満など、生活課題を中心に声を上げた。 ○…連合長崎地協などでつくる実行委が長崎市常盤町の交流拠点用地で開催したメーデーには雨の中、 ...
観音寺の男性からO28ac-香川県内初 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や子どもが感染すると重篤な状態になることもあるが、男性は既に回復している。 同課によると、4月24日に西讃保健所管内の社会福祉施設で、男性を含む数人の利用者がおう吐や下痢などの症状を訴え、同保健所が検便や健康診断を実施。男性は翌日に回復したが、 ...
認知症予防教室が人気 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府宇治市内で開かれている認知症予防教室が人気を集めている。楽しみながら頭や体を動かし、友だちの輪も広がるとあって口コミで評判が広がった。年をとっても元気ではつらつと生きるため、認知症予防への関心の高さもうかがわせている。 教室は2001年度からの ...
日医役員と上川内閣府特命担当大臣が意見交換 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
(一)医療現場における女性医師の活躍促進(1)女性医師が働き続けやすい勤務体制の見直し(2)多様な保育ニーズに応える保育所の整備等継続的な就業の支援(3)出産・育児,介護等による就業中断後の復帰支援,(二)意思決定の場(医師会役員など)への女性の登用 ...
「後期高齢者医療制度」を国民は本当に受け入れるのか - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
また,認知症や廃用症候群(筋肉の萎縮や関節の拘縮),褥瘡などにも罹りやすい特性を有している.したがって,国が言う,「高齢による心身の特性に合わせた医療や介護を提供していく」ことは必要である.しかし,その中身が,後期高齢者の医療費を抑制しようとするもので ...
エーザイ(4523)は買い先行のスタートに 英国での認知症治療薬使用に関する控訴審で勝訴 - MoneyZine (媒体での記事掲載終了)
英国NICEの認知症治療薬使用を制限するガイダンスの策定プロセスに関する控訴審において、勝訴したと発表している。 エーザイ(4523)の株価は09時24分現在、3720円の70円高。 今年(2007年)の株取引、成績はいかがでしたか? インターネット時代ならではのお金活用術を ...
真庭市勝山の介護老人保健施設「ゆうあい」で4月27日、介護教室が開かれ、参加した25人が寝たきり防止のコツや効率的な介助の方法を学んだ。 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
・ホームページの記事・写真の著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。すべてのデータの無断複製・転載を禁じます。 ・ネットワーク上の著作権について日本新聞協会の見解をご覧下さい。 ・リンクする際は、トップページ(http://www.sanyo.oni.co.jp/)にし ...
硫化水素自殺 総合的対策に目を向けよ - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
大綱では、自殺の背景として多重債務、長時間労働、失業、介護疲れ、いじめなどの社会的要素を挙げ、「自殺は追い込まれた末の死」と定義した。自殺の予防には社会的な取り組みが必要という認識を社会全体で共有していかなければならない。 悩みや不安を抱えた人たちを ...
2008年05月01日()
【ゆうゆうLife】家族がいてもいなくても(66) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護ホームなどに年齢の高い職員がいるのは、雰囲気がおっとりとなっていい。 思えば、数年前、仕事でアメリカに行って、驚いた。のどかな地方都市へ行くと、働いているのは高齢者ばかり。飛行場でも、高速道路の料金所でも、ホテルのフロントでも。 ...
『長寿医療』で診療報酬減額 長期入院打ち切り懸念 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者(長寿)医療制度導入に伴う改定で、脳卒中や認知症から重度障害を負った後期高齢者の入院日数が九十日を超える場合の診療報酬が、十月から減額される。リハビリや在宅介護へ移行させ、医療費を抑えることが狙いだが、患者が行き場を失う懸念も出ている。 ...
脳卒中重度障害でも退院懸念 後期高齢者、診療報酬を減額 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者(長寿)医療制度導入に伴う診療報酬の改定で、脳卒中や認知症から重度障害を負った75歳以上の後期高齢者の診療報酬が、入院日数91日以降は減額されることが分かった。10月から実施される。入院治療からリハビリや在宅介護へ移行させ、医療費を抑えること ...
登山中滑落 男女2人死亡 東根・沢渡黒伏山 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
1日午前11時45分ごろ、山形県東根市の沢渡黒伏山(1、235メートル)の九合目で、東根市荷口、会社員平沢良一さん(54)と村山市河島、介護士柴田美智子さん(51)が滑落したと、登山仲間の男性から119番があった。山形県の防災ヘリコプターが午後零時半 ...
キム・スミ、年を忘れて水着で熱演 - innolife.net (媒体での記事掲載終了)
容易ではない水着シーンの撮影で、隠されていた肌を公開したキム・スミは、今回の映画で認知症のおばあさん役を演じて、特有の優雅さとコミカルさを加えた。 保身を図らない熱演とアドリブのパレード、場面毎に虚を突くコミカルな表情で笑いを誘うキム・スミ主演の『陰険 ...
スローガンやメーデー宣言のほか▽暫定税率を許さない▽後期高齢者医療制度は廃止すべき▽年金記録問題を早急に解決すべき―とする特別決議を採択。 集会後3コースに分かれて市内をデモ行進したほか、県内12カ所でも集会を開いた。 【いわて労連系】約1200人(主催 ...
小千谷の施設でノロウイルス - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
春風堂によると4月28日から下痢などの症状を訴える入所者や職員が相次いだ。県は3人の検便からノロウイルスを確認。1日現在で、10人に症状が見られるが、重症者はいないという。 県高齢福祉保健課は、「施設の食事が原因ではない。感染経路は特定できていない」として ...
また、少子高齢化社会におけるユニバーサルデザインという観点からも、子どもから高齢者まで年齢を問わず簡単に剥がせるラベルの研究を進めてきた。 その背景として、近年、ラベルの剥がしやすさに対する消費者の関心や要望が高まっていることがあげられる。 ...
エーザイ英国子会社、英国NICEの認知症治療薬使用を制限するガイダンスの策定プロセスに関する控訴審において勝訴 - Japan Corporate News Network (press release) (媒体での記事掲載終了)
Tokyo, May 1, 2008 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(TSE:4523)の英国子会社エーザイ・リミテッドは、英国立医療技術評価機構(The National Institute for Health and Clinical Excellence、以下、NICE)が、新規に軽度アルツハイマー病と診断された患者様への認知症 ...
準不燃性能を満たさない天井材を張り替え、中津市教育福祉センター (媒体での記事掲載終了)
建材の大臣認定偽装問題を受けて、大分県の中津市教育福祉センターでは6月1日から1カ月間にわたり、天井の張り替え工事を実施する。該当製品は、大臣認定を取り消された準不燃材料のスギ板(認定番号:QM-0264)で、製品番号はUH1254だ。
ガソリン160円時代 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
回収した使用済み天ぷら油は社会福祉法人緑星の里に集めた。これを原料に緑星の里が送迎バスなどに使うBDFを生産、市も公用車に採用できないかを検討していた。試験的に清掃車1台への導入を決めた。 1日は午前9時から、市沼ノ端清掃事務所で出発式。 ...
「ムダな高速道路より、福祉とくらしに税金は使え」。これは国民多数の声ではないでしょうか。私は、「道路特定財源と暫定税率の10年間延長はやめよ、際限なく高速道路をつくり続ける道路中期計画は撤回せよ」と要求します。 さて、今日本の政治は、ゆきづまった自民党 ...
スーパーオートバックスで福祉車両展示会 5月10-11日 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
福祉車両展示会では、オートルーフ付福祉車両や助手席スライドアップシート付福祉車両、車椅子や手動装置付レーシングカートを展示する予定だ。 福祉車両の実車を展示・販売することで、高齢者や障がいのある人に実際の使い勝手などを体験してもらい、福祉車両の販売を ...
「多摩ニュータウン わたしの街」ニュータウンの人々が製作したドキュメンタリー映画完成 - 多摩ニュータウンタイムズ (媒体での記事掲載終了)
真っ白でモダンな団地が老朽化するのと時を同じくして、そこに暮らす人にも高齢化が進んでいる。 永山団地在住の南文憲氏は、ここに住み始めた37年前から、映画のカメラマンをする傍ら多摩ニュータウンの移り変わりを記録し続けている。「目の前で昔の人の暮らしが ...
宅老所情報 一目で/県社協がガイド発行 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
県社会福祉協議会は、県内初の宅老所情報誌となる「おきなわ宅老所ガイドブック2008」(A4判、八百円)を発行した。 作成した同協議会宅老所研究プロジェクトチームの知念貞子さんは「施設情報を開示することで宅老所の質向上につなげたい」と意義を語る。 ...
後期高齢者医療の周知不足に怒り 広島県老人ク連合会 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島県老人クラブ連合会(県老連、約十五万人)は三十日、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)を議題に緊急理事会を広島市南区の県社会福祉会館で開き、県の担当者らから説明を受けた。「周知不足」との指摘が相次ぎ、県は個別相談にも応じる説明会を各地で開く考えを示し ...
高齢男性 厨房に入れますか 料理初心者の心得 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢の2人暮らしの増加などで、夫が妻の介護をするケースも珍しくなくなった。本格的な介護サービスは介護保険の支援を受けるにせよ、普段の食事づくりに困っている男性は多い。高齢になって料理を始めた男性に役立つ“レシピ以前”の心得は? ...
国保税19%値上げへ 笠岡市 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療給付費の増大に加え、4月開始の後期高齢者医療(長寿医療)など新制度もアップ要因となっている。 実施されると1世帯当たり平均年額は18万3556円となり約2万9000円の負担増。引き上げは医療関係分に限ると1999年度以来。介護分も含めると2年ぶり。 ...
障害あってもオシャレを 衣服修繕専門店を開業 恵み野の松葉さん(05/01 13:44) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
松葉さんは介護の難しさに直面した。特に骨が折れた作業が衣服の着替え。重くて関節が硬い夫の体を少しずつ動かして脱ぎ着させるのも、うまく行かない。「夫の骨が折れるか、服が破けるか、という感じ。手間が掛かりました」と話す。 松葉さんは、今年三月に夫の在宅介護 ...
硫化水素で母殺害図る 殺人未遂容疑 福島の49歳男逮捕 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
母親は足が不自由で介護が必要だが寝たきりなどの状態ではないという。当時、子供は不在だった。 父親は「三十日朝から(松野容疑者の)様子がいつもと違うと感じた」ため、行動を注意していたという。 松野容疑者は父親に見つかった後、父親の一一〇番を受けて駆け付けた ...
千葉で親子死亡、父親が無理心中か - TBS (媒体での記事掲載終了)
この部屋では、恵子さんと栄吉さんが二人で暮らしていて、居間のテーブルの上に「自分の病気と娘の介護に疲れた」と書かれた遺書が置かれていたということです。警察は、栄吉さんが無理心中を図ったとみて調べています。(01日10:33)
硫化水素で母親殺害図る、男を逮捕 - TBS (媒体での記事掲載終了)
当時、家には松野容疑者と82歳になる実の母親がいて、松野容疑者は「母親を殺したかった」と話し、殺害目的だったことを認めたため、1日朝、殺人未遂の疑いで逮捕されました。 近所の人の話では、松野容疑者の母親は介護が必要な状態で、一時施設に入っていたという ...
志位共産党委員長、「税金は無駄な高速道路より福祉と暮らしに使え」 ガソリンの暫定税率復活を批判 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
無駄な高速道路より、福祉と暮らしに大切な税金を使え、というのが国民の多数の声ではないか」と指摘した。 また、後期高齢者医療制度を「現代版姥(うば)捨て山ともいわれる血も涙もない制度だ」とし攻撃、「中途半端な見直しでは解決できない。廃止するしか道はない」 ...
福島・桑折(こおり)町で硫化水素ガスを使って82歳の母親を殺害しようとしたとして、49歳の長男が逮捕された。 - FNN (媒体での記事掲載終了)
近所の人は「信也君が(そんなことをするなんて)考えられない。信也君は感心な人だと思うよ」と語った。 松野容疑者は「一緒に死のうと思った」と供述しているという。 母親の介護に悩んでいたという話もあり、警察が動機の解明を進めている。
格差是正へ600人気勢 福井で県労連系メーデー - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
参加団体は、社会保障制度の充実や労働環境改善などを訴えた。後期高齢者医療制度の廃止を求める特別決議のほか、賃上げと雇用、憲法9条を守るメーデー宣言を採択。プラカードやのぼりを掲げ「非正規雇用をなくせ」「医療・介護の負担を減らせ」などとシュプレヒコールを ...
健康保険料の高齢者医療費 負担分を明確に区分 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
現在、給与明細や納付書などには高齢者分も合わせた保険料が記載されているが、早いところは4月の給与明細から本人らの「基本保険料」、高齢者らの「特定保険料」などと分けて記載。40歳以上は介護保険料も負担するため、医療・介護で記載される保険料が3種類となる。 ...
バラの花は“元気だよ”印 - 世界日報 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
実はこれ、一人暮らしの高齢者を孤独死から守るための取り組みなのだ。 同町は高齢化が顕著で、今や独居老人が住民の三分の一を占めるという。二年ほど前、学区の高齢者の集まりに、出席予定だった亀屋町の住人が姿を現さなかった。心配になって訪問すると、玄関先で倒れ ...
やさしい笑顔と力持ち 元力士の2人が介護士で活躍 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一宮市萩原町花井方の老人ホーム「ヴィヴァハウス」で、元力士の2人の介護士が活躍している。祖父江正一さん(27)と斎藤悟さん(27)。恵まれた体格と相撲経験も上手に生かし、利用者から「頼もしい2人組」と信頼を得ている。 祖父江さんは旧若松部屋、斎藤さんは ...
75歳の夢舞台 水を差した聖火リレー - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
WHO(世界保健機関)が提唱した指標で、平均寿命から病気や衰弱などで要介護状態となった期間を引いた寿命のことだ。要は健康で生き生きと暮らせる生涯年数で、世界一の長寿国・日本の健康寿命は74・5歳。三浦さんや私の母は健康寿命の瀬戸際にいるということに ...
法律相談、気軽に - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
相談に乗るのは「親が認知症でお金の管理ができなくなった」「遺言書の書き方が分からない」といったことから▽相続や贈与▽登記▽破産申し立て▽-などについて。司法書士の業務以外の相談は別の専門家を紹介する。 毎月第2日曜の午後1時から4時まで、3階フード ...