介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2008年04月10日()
高齢者から2千万詐欺 建築会社の社長逮捕 明石署 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
明石市内の介護棟優先利用権付きマンションを購入した高齢の女性から、借金名目で二千万円をだまし取ったとして、明石署は十日、詐欺の疑いで、伊丹市野間七、建築会社社長新庄博容疑者(43)を逮捕した。 調べでは、新庄容疑者は、マンション販売を仲介していた二○○ ...
阪大などが加西に食の安全・環境研究所、中国の大学も参加残留農薬も分析 - 日経ネット関西版 (媒体での記事掲載終了)
大阪大学は20日、老人ホーム運営の社会福祉法人・円融会(兵庫県福崎町)と共同で、食の安全や環境問題、高齢者福祉などの問題に総合的に取り組む研究所を兵庫県加西市に設置する。 大学が持つ技術と福祉法人が現場から吸い上げる情報を組み合わせ、地域住民や企業に福祉 ...
鍼・灸治療の助成打ち切り 県内2市 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
従来、国民健康保険の保健事業で実施されていた鍼・灸(はり・きゅう)治療への助成を、七十五歳以上は回数を減らして福祉事業に切り替えたり、打ち切ったりする市町村が相次いでいる。 他の医療保険と切り離し、七十五歳以上に絞った後期高齢者医療制度が一日創設され ...
介護サービス指定取り消し 東京 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
都は10日、職員を水増しして、介護報酬約140万円を不正に受け取ったとして、介護事業所「ケアメイトジャパン在宅介護板橋事業所」(板橋区)を、介護保険法と生活保護法に基づいて、居宅介護支援などの指定取り消し処分を行った。都によると、同事業者は平成18年1 ...
8歳児に強制わいせつの介護士逮捕 和歌山県警新宮署 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
女子児童にわいせつな行為をしたとして、和歌山県警新宮署は10日、強制わいせつ容疑で三重県紀北町海山区相賀の介護士、下古谷英紀容疑者(34)を逮捕した。容疑を認めているという。 調べでは、下古谷容疑者は先月上旬、新宮市内の路上で、県内在住の女子児童= ...
共働きでも家事負担は『主に妻』 岐阜市調査に8-9割女性が回答 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
また育児で七割以上、看病や介護でも六割以上が「主として妻」が担当していると回答。男性の協力が十分に得られていないとの認識が見え隠れする。 一方、男女共同参画を啓発するため、〇二年度にJR岐阜駅に開設された「岐阜市女性センター」について、名前も施設の設置 ...
飛び出せ!スーパー高校生 専門知識を地域課題に生かす - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
坂下高福祉ライフ科は、地域の高齢化率の高さを踏まえ、テーマを「地域と創(つく)る生き生き健康ライフ」とし、ヨガや体操で高齢者の健康づくりに取り組む。 恵那農業高環境科学科は、すでに取り組んでいる阿木川ダム湖の浄化を目的とした空芯菜(くうしんさい)の水耕 ...
ド素人の多数決で「感情裁判」時代がやってくる? ~『つぶせ!裁判員制度』井上薫著(評:荻野進介) - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
裁判員は有権者の間から抽選という無作為方式で選ばれ、親の介護や自分の病気といった特別な事情をもつ人でなければ免除されず、いつ何時、指名されるかわからない。いわば現代の赤紙、召集令状なのである。 しかも殺人事件を担当しようものなら、見たくもない、血みどろ ...
第5回 <A女>の影に潜む「隠婚族」の女たち - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
「剰女」(売れ残り女)だの「大齢未婚白領女士」(高齢未婚ホワイトカラー女史)だのと、いま「結婚できない<できる女>たち」=「A女」が社会問題化している中国において、なぜ結婚しているというのに、結婚してないような振りをする必要があるのか。 ...
真室川と三川で保険料徴収ミス - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上を対象に始まった後期高齢者医療制度について、真室川町と三川町が、対象外の計492人の保険料を年金から天引きする手続きミスをしたことが10日、分かった。いずれもサラリーマンらが加入する被用者保険の被扶養者で、総額は約227万円。被用者保険の被扶養者は保険 ...
約27年ぶりに値上げする阿蘇山ロープウェー(写真は九州産交ツーリズム提供) - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
計画では本年度中に西駅施設をユニバーサルデザイン対応に一新。トイレは洋式に変え、身障者用も併設する。エレベーターも備える。総投資額は未定。 九州産業交通ホールディングスは「原油高騰もあり、現行運賃のままグループの資金だけで大規模改修を手掛けるのは難しい ...
太陽光発電や再生医療を推進 「革新的技術」に26分野 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
候補はほかに▽高速大容量通信ができるオール光通信処理▽超高齢社会に向け、家事や福祉、介護などを助ける生活支援ロボット▽ゲノム(全遺伝情報)を活用した品種改良による主要作物の収穫増加-など。 革新的技術により産業の国際競争力強化や国民生活の向上、食料や ...
在職中に倒れ後遺症 ホテルに5500万円支払い命じる - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホテル日航大阪(大阪市中央区)の社員だった男性(54)=神戸市=が、在職中に脳出血で倒れて後遺症が残ったのは同社が長時間労働をさせたためだとして、同社に介護費用など計約2億2千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が10日、神戸地裁であった。 ...
[en]派遣のお仕事情報 2008年3月 派遣社員の平均時給レポート - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
一方、上昇率が最も高かったのは、「医療・介護系」職種で前月比2%増の1540円となりました。また、3月は家電量販店やショッピングセンターなどで新年度を前にしたキャンペーンや販促が増え、デモンストレーターや販売等の求人が増加したことで、「営業・販売・サービス ...
三井物産とリクルートの共同出資会社が介護支援サイト「かいごのみかた」を立ち上げ - Japan Corporate News Network (press release) (媒体での記事掲載終了)
介護施設、老人ホーム、在宅介護、介護保険、認知症等の介護を行う家族のニーズに応えます。介護当事者の知恵・工夫・想いの共有や、具体的な施設・サービス情報の提供などにより、「みんなの介護に、味方と見方を」をコンセプトに運営いたします。 ...
全盲を装った男を追送検 - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
ことし2月、全盲を装い生活保護費を騙し取ったとして逮捕された男が、杖などの日常用品や介護サービス代金など330万円を騙し取ったとして追送検されました。 追送検されたのは、札幌市南区の丸山伸一容疑者です。丸山容疑者は視力が0.7以上あるにもかかわらず視力障害1級 ...
災害時要援護者 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
47万人を抱える県都大分市は、昨年6月、家で寝たきりの高齢者や重度障害者のうち症状の重い約1500人を受け入れる協定を老健施設など37施設と結んだ。だが、同様の状況に置かれた市民は数倍いるとされる。市防災危機管理室は「対象者を正確に把握するには地域の ...
国内最高齢のインドゾウ死ぬ=65歳で大往生-神戸市立動物園 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
2カ月前から食欲が落ち始め、大好きなリンゴやバナナも受け付けなくなった。7日からは寝たきりになり、職員が泊まり込みで監視していた。 阪神大震災も乗り越え、地域と共に歩んできた諏訪子は動物園のシンボルだった。石川理園長は「飼育員は必ず一度は世話をしたこと ...
高齢化浮き彫り 田辺の中心市街地 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県田辺市の中心市街地で高齢化が進んでいる。市が3月末現在でまとめた町名別の高齢化率(住民全体のうち65歳以上の人口が占める割合)によると、市全体では26%だが、中心市街地では40%を超える地区が多くなっており、中には高齢者が住民の半数を超える「限界 ...
高齢者や障害者宅の戸口ごみ回収検討 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
想定されるのは、自らごみステーションにごみを持ち運ぶことが困難な高齢者や障害者が対象になりそう。独居で寝たきりの高齢者や身体的な障害を抱えている市民は、定期的なごみ出しは難しく、現状は町内会の有志や民生委員、介護サービスのホームヘルパーなどが行っている ...
老人ホーム特化ファンド設立へ・・・ケネディクス - 株式会社全国賃貸住宅新聞社 (媒体での記事掲載終了)
全体の75%が介護付有料老人ホーム、25%が住宅型有料老人ホームとなっています。また、既策物件と新築物件の比率や、入居費用の額などについても、全体のポートフォリオを考え、バランスよく組み込んでます」(戦略投資部シニア・ヘルスケア・グループリーダ上田隆太氏) ...
高専賃運営大手ナラワ 民事再生を申請 - 株式会社全国賃貸住宅新聞社 (媒体での記事掲載終了)
ただし「元々が不動産畑の会社なので、建物をつくり、入居者を集めるというノウハウにはたけていたが、一方で入居者の介護や食事の提供についてのノウハウがなかった」(有料老人ホーム紹介センター)という声にもあるように、品質については疑問視されており、実際に入居 ...
6月7日に喜多方で太極拳フェスタ - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
第5回太極拳フェスティバルの実行委員会は、6月7日に同市の喜多方プラザで開催することを正式に決めた。 集団演武の交流会と模範演武が開かれる予定で、中国や太極拳を推進している大阪府の熊取町などからも参加する予定。 介護予防のために作られた「太極拳ゆったり ...
新たに330万円分 詐取の男追送検 札幌視覚障害詐欺(04/10 14:19) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
全盲を装った男が札幌市から生活保護費の障害者加算分を詐取した事件で、居宅介護サービスなども不正受給していたとして、札幌南署は十日、詐欺の疑いで、同市南区石山一の八、無職丸山伸一容疑者(50)=同罪で起訴済み=を追送検した。 調べでは、丸山容疑者は給付 ...
グループホーム開設 畑付き介護拠点/長野・JAみなみ信州の法人 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
【長野・みなみ信州】JAみなみ信州の全面的な出捐(しゅつえん)で設立されている社会福祉法人みなみ信州は、飯田市山本地区にグループホーム施設「あぐり山本」を建設した。8日、現地で竣工(しゅんこう)開所式を開き、飯田下伊那南部地域の福祉拠点づくりへ動きだし ...
しかし、介護施設で働いていた健吾さんは、保育士だったタミさんを「おれたちは福祉のプロじゃないか。前向きに考えよう」と元気づけた。 2人は退職。障害児一時預かりサービスを自宅で開業した。仕事と育児を両立するためだ。 4歳まで母子通園の障害児支援施設で療育を ...
物忘れが気になりだしたらご用心! 物忘れ外来では何をする? - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
なかでも気をつけたいのが認知症だ。 ごく初期の認知症は、年齢相応の物忘れと見分けがつけにくい。「樹のはなクリニック」では、まず時間をかけた問診に始まり、診察、スクリーニングのための質問を行う。 「まず家族構成や仕事の内容などのライフスタイルを詳しく伺い ...
東洋紡、TPE系クッション材生産を倍増へ - 化学工業日報 (媒体での記事掲載終了)
とくに高齢化社会により介護用マットなどで需要拡大が見込まれることから、現地の病院や老人センター向けに攻勢をかけていく方針。ブレスエアーは、繊維状にしたポリエステル系TPE「ペルプレン」をスプリング構造にしたクッション素材。丸洗いができ、ウレタンと同等の ...
道路特定財源の一般財源化で首長経験者が議論 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
「高齢化社会が進むと多治見市から名古屋への通勤者が減ってくる。高齢化することによって、道路自体がいまのままで足りてしまうような地域がほかにも出てくるのではないか」と西寺氏は述べ、地方が自由に使える財源を得た際には、道路事業と福祉や教育など他分野との優先 ...
「廃校の旧・川崎南高を使いたい」と住民が提訴、近く審理開始 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
川崎市の認知症高齢者は推計で1万4千人。5年前より3千5百人も増えているが、施設をつくる計画さえない。介護事業所も不足している。 いま、かつての工都、川崎は歯のぬけたように工場がなくなり、代わって 一方、元気なお年寄りたちの集まる公民館の利用はうなぎ ...
「技術は進歩、政策は後退」 河野美代子さん、広島の医療を語る - JanJan (媒体での記事掲載終了)
3月30日午後、東広島市議の赤木たつおさんの後援会総会が市立総合福祉センターであり、産婦人科医の河野美代子さん(ブログ:河野美代子のいろいろダイアリー)から、医療の現状について記念講演をいただきました。 河野さんは、今年61歳。医師になって10年間は、 ...
高蔵寺ニュータウンの高齢化率 春日井市平均上回る - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
春日井市の高蔵寺ニュータウンの高齢化率(65歳以上の人口割合)が4月1日時点で、初めて市全体平均を上回ったことが分かった。ベッドタウンとして整備され、市の人口増を支えたニュータウンで、急速な高齢化が進んでいることが浮き彫りになった。 ...
温暖化対策で自治体に”温度差”/本紙アンケート - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
三浦市の担当者は「温暖化問題を軽視しているわけではない」とした上で、他自治体より高齢化率(25・9%)が高く、「結果として福祉分野に予算配分せざるを得ない」と窮状を説明する。 「限られた予算で少しでも町を活性化しなければ」と真鶴町の担当者。 ...
ビジネス能力、資格を自信に - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
以前は全員が地域の高齢者福祉施設の清掃や、食品会社の下請けの内職などをして1日を過ごしていたが、障害者自立支援法施行を機に、ビジネスマナーの習得に力を入れる「就労継続支援コース」を新たに設けた。 現在は利用者12人が同コースを選び、職場でのあいさつ ...
「主治医制」拒否広がる - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
主治医制度は糖尿病や高血圧、認知症など慢性患者のうち希望者に適用される。主治医を決めて診療を受けると、患者負担は1割の600円となる。患者には医療費の軽減につながるともいえるが、同医師会の志田原泰夫理事は、複数疾患は簡単な検査と診察だけでも6000円の診療 ...
後期高齢者医療 保険証再交付4656人 県内大半が誤廃棄か - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚労省は「介護保険でも同じようなケースが生じている。システム上、避けられない」と理解を求める。 通知を受け取った家族らの混乱を避けるため、唐津市や福岡県久留米市などは、還付手続きなどについて説明した通知書の送付を始めている。
由美かおるさんら講師 健康テーマに公開講座 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
このほか、8月23日は認知症の母親をめぐる家族の葛藤などを描いた映画「折り梅」(松井久子監督作品)の上映なども予定している。 公開講座の受講資格は高校生以上。受講料は全7回で7930円(ただし高校生は無料)。 問い合わせは静岡新聞社・静岡放送事業 ...
今年は128講座 市民に人気の職員出前講座 浜松 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
老人クラブ、福祉団体などの利用が多く、中には児童がユニバーサルデザインについて学ぶため、学校単位の申し込みもあったという。 市はこのほど、出前講座を市民に活用してもらうと、講座メニュー、内容、対象者などを掲載したパンフレット=写真=を作製した。 ...
2008年04月09日()
【ゆうゆうLife】障害者との共生描いた映画「ふるさとをください」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
医療・福祉の制度が大きく転換するなか、障害者や高齢者は地域社会に居場所を見つけられるのか。 本作は、偏見や差別の対象となりがちな精神障害者が、地域住民と生きていく様子を描いている。モデルは、和歌山市の社会福祉法人による町づくり活動「麦の郷」。 ...
議会は、「ベッドの安全使用マニュアル」「電動介護ベッドハンドブック」「はさまれについてのご注意」を作 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
電動介護ベッドハンドブックは、A4サイズ、40ページ。初めて電動ベッドを使う人へ、歩行に不安がる場 合、寝たきりの場合などのケースに応じて使い方を解説している。補助用具の使用法や、物を取る、食事、 移乗、おむつ交換などシーンごとのアドバイスしている。
社会保障国民会議、地方の医師不足巡り議論 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府の社会保障国民会議は9日、医療・介護・福祉について集中的に議論する「サービス保障分科会」(座長・大森弥東大名誉教授)の第2回会合を開き、医師不足問題など地域医療対策を中心に議論した。委員からは医師の偏在の解消には新しい制度やルールが必要になるとの意見 ...
明るい「農村コンビニ」 住民主導で物販販売や福祉 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
過疎地を中心に、住民が主体となって「振興協議会」などの自治組織をつくり、日用品の販売や福祉事業などに乗り出す動きが各地で広がっている。人口流出や高齢化に加え、市町村の財政難や合併で懸念される行政サービスの低下に自力で立ち向かう活動だ。 ...
久留米の中心商店街「一番街」 高齢者交流施設整備へ 空き店舗利用 10月にもオープン - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
空き店舗に、高齢者支援施設が設置される予定の一番街。西鉄久留米駅から近い好立地だが、空き店舗は2割を超える 久留米市の中心市街地商店街の顔として知られる「一 ...
認知症サポーター低調 県も養成講座開講へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を正しく理解し、患者やその家族を支援する「認知症サポーター」の養成が県内で進んでいない。国は二〇〇九年までに全国で百万人を目指す運動を進めているが、県内のサポーターは一月末で二千百四十四人と、県が掲げる目標数の二割にも届いていない。 ...
後期高齢者医療 故人からも保険料 九州の自治体 転出含め通知「速やかに還付」 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚労省の担当者は「介護保険制度でも同じようなケースが生じている。現在のシステム上、避けられない」と理解を求めている。 通知を受け取った家族らの混乱を避けるため、唐津市や福岡県久留米市などは、還付手続きなどについて説明した通知書の送付を始めている。
アザラシ型ロボット「パロ」日本から米国へ。 - Techinsight japan (媒体での記事掲載終了)
「うつが治る」「認知症が改善する」などの効果があると国内の高齢者介護施設や欧州の医療・福祉施設でも人気は高く、これまで研究用に貸与されてきた。 2005年には国内での販売もはじまり、これまでに1000体以上が売れている。 今回米国での商業販売については開発者の ...
物忘れが気になりだしたらご用心! 物忘れ外来では何をする? - 日経トレンディネット (媒体での記事掲載終了)
なかでも気をつけたいのが認知症だ。 ごく初期の認知症は、年齢相応の物忘れと見分けがつけにくい。「樹のはなクリニック」では、まず時間をかけた問診に始まり、診察、スクリーニングのための質問を行う。 「まず家族構成や仕事の内容などのライフスタイルを詳しく伺い ...
介護中の叔父の首絞める、主婦を逮捕 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
大阪府警枚方署は9日、介護していた叔父の首を絞めたとして、殺人未遂の疑いで指名手配していた大阪府枚方市、主婦倉美由紀容疑者(45)を、和歌山県警が逮捕したと発表した。容疑を否認している。 枚方署の調べでは、倉容疑者は8日午後7時45分ごろ、自宅で ...
南マ州がR$60万の助成決定 大型施設建設に活況見せる - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療介護士の常駐、健康診断サービスなどのほか、地域の多目的センターとしても機能させる予定。 建設の見積り額は約八十七万レアルだが、不足分については、大坪 ...
介護に疲れて姉殺害、男に懲役4年6月 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
介護に疲れて姉(当時65)の首を絞めて殺害したとして殺人などの罪に問われた川崎市の無職小杉隆之被告(64)に対し、横浜地裁川崎支部は9日、懲役4年6月(求刑 ...
日赤秋田短大で入学式 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
入学した13期生は看護、介護福祉の2学科で計122人。現在3年制の看護学科は来年度から4年制の日赤秋田看護大(仮称)となるため、短大の看護学科で学ぶのは、 ...
介護タクシー代、札幌市も530万円 - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
滝川市から生活保護費を騙し取ったとして起訴された男が札幌市からもおよそ530万円の介護タクシー代を受け取っていたことがわかりました。 札幌市が高額な介護タクシー ...
保険証トラブル対応を指示 厚労省、後期高齢者医療制度で - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
対象となるお年寄りが介護施設に入居しているなど、転送不要の配達記録郵便で送ると転居や本人不在で市町村に保険証が戻ってしまう場合には、電話などで所在を確認して ...
姉を殺し埋めた男に懲役4年6月/地裁川崎支部判決 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
加登屋裁判長は「介護保険申請の手続きも打ち切られておらず、介護負担の軽減策は残されていた」と指摘。「殺人の発覚を恐れて土中に埋め、秘匿し続けたのは保身と言わ ...
「介護や農業など、手を広げ過ぎて本業がおろそかになっている」とか「テレビや 新聞などのマスコミの使い方がうまい」とか、業界内でもいろいろな声があることは 事実 ...
全国の主要百貨店、健康介護関連での店舗にて販売する。 「からだに優しいポロシャツ」は、快適な素材ダウXLを使用。動きやすさを考えたパターンにより、身体に軽く ...
<ネット輪ーク>あいりんで人のつながり実感――紙芝居劇グループ「むすび」 - 日経ネット関西版 (媒体での記事掲載終了)
平均年齢73歳のメンバーは「地域を“むすぶ”存在に」という思いを込め、地元の介護施設や保育園を回る。 メンバーの大半が路上生活の経験者。元公務員で代表の浅田浩 ...
室蘭で認知症6施設の職員が初の事例発表会 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
室蘭市内の認知症対応型グループホーム全6施設で組織する連絡会が8日夜、初の事例発表会を開き、入居者とかかわる中で生まれた成功例、反省と課題などを通し、ケアの在り方を探った。 ゆうゆう(日の出町)、タンポポ(石川町)、ひだまりの家(御崎町)、「和」みずも ...
豊見城に「共に生きる町」 複合施設で共同ケア - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
障害者の就労移行支援や共同生活援助(グループホーム)の事業所、通所介護事業所、託児所を併設し、全国でも珍しい4事業が一体となった複合施設だ。 利用者の吉浜龍夫さん(80)は「子どもたちもかわいくて、みんな上等。こんないい所はない」と笑顔を見せる。 ...
34番目の老人クラブ誕生~本町6丁目ひまわり会が設立総会 - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会の進展で老人クラブの果たす役割は大きくなるばかりだが、本町6丁目町内会(本宮忠雄会長)にはこれまで老人クラブがなく、設立を求める声が強かった。 同町内会では昨年1月の新年総会で、設立に全面的に協力することを決め、本宮会長らが設立発起人になり、 ...
迷子のクラカケアザラシのかわいい赤ちゃんを保護 - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
同センターで介護を受けているのはクラカケアザラシの新生児のオスで、目がクリクリと大きく、人間で言えばなかなかの「美男子」。脱水症状が見られ、動物病院で手当て ...
1部昇格へ闘志 三島中央病院女子ソフトボール部 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
メンバーのうち看護師4人、看護助手5人、介護員3人とハードな仕事を抱えながらの競技生活だが目標に向け、気持ちは1つ。初戦の相手は昨季の最終節で敗れた因縁の ...
“郵便局”で介護・子育て相談を - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
郵便局に来たついでに介護相談を行ったり、子育て情報を入手できる「福祉・保健相談コーナー」が4月15日から毎月2回、美しが丘西郵便局に設置される。 相談コーナーには美しが丘地域ケアプラザのスタッフが常駐し対応。この郵便局を活用した地域ケアプラザによる ...
「出産したら育児休暇を取りますか?」~ご意見受付中!~ - News2UNet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
自らの経験から、出産・育児やパートナーの転勤、親の介護などで、会社に勤め続けることができない人たちが、通勤しなくても仕事ができるよう、インターネット上で ...
障害者 児童 母子・高齢者 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
南丹市は、生活相談員が障害者や子育て、高齢者に関する相談に応じる窓口をこのほど設置した。相談員は障害者福祉、児童福祉、母子・高齢福祉の専門家3人で、電話での ...
[en]派遣のお仕事情報 2008年3月 派遣社員の平均時給レポート - News2UNet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
一方、上昇率が最も高かったのは、「医療・介護系」職種で前月比2%増の1540円となりました。また、3月は家電量販店やショッピングセンターなどで新年度を前にした ...
地域の高齢者が月1回、児童と一緒に登下校して授業を受け、給食も味わう。小学校を拠点に地域のつながり強化が期待される。 市社会福祉協議会(石川利巳会長)主催。 ...
保護費詐取 札幌市からも530万円受給 - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
滝川市から2億円以上の生活保護費を騙し取ったとして起訴された男が、札幌市からおよそ530万円の介護タクシー代を受け取っていたことがわかりました。 ...
旧会館の欠点だった室内の段差を大幅に減らし、バリアフリーで高齢者らに使いやすい機能になった。建設費は約3200万円。一部は市と県の補助。3月2日の落成式には板川文夫市長も出席し、祝辞を述べた。 自治会長の増沢弘さん(74)は「会館は趣味や葬儀だけで ...
尾張旭に生活介護事業所オープン 障害者の自立支援 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
尾張旭市東印場町に4月、市内で初の生活介護事業所「ちーとい」がオープンした。障害者が通いながら作業をしたり、料理や買い物など日常生活の練習をしたりする。 ...
地域資源活用ビジネス先進事例レポートを発刊(中小機構 - 日本商工会議所 (媒体での記事掲載終了)
... 熊倉硝子工芸社(東京都江東区)や高純度の錫を使ったテーブルウェアや介護カトラリーの販路開拓を目指す株式会社能作(富山県高岡市)など13事例を詳しく紹介。 ...
2008/04/09-08:47 癒しロボットが米国デビュー=アザラシ「パロ」-初の海外販売 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
... するとさまざまな反応を示すパロは高齢者介護施設などで利用され、「うつが治る」「認知症が改善する」などの効果があるとされる。欧州の医療・福祉施設でも人気は ...
福祉教育のノウハウ共有 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
「体験活動を通じて自ら気付くことが大事」「だれもが高齢者や障害者になりうるという当事者意識が必要」との意見を掲載した。 知的障害者らと一緒に校内を掃除したり ...
川崎・はるひ野に有料老人ホーム/ゼクスコミュニティ - 週刊住宅新聞 (媒体での記事掲載終了)
ゼクスコミュニティは、川崎市麻生区の新興住宅地「はるひ野」エリアに介護付き有料老人ホーム「ボンセジュールはるひ野」をオープンした。同シリーズとしては全国で30 ...
癒やしのアザラシロボ「パロ」、海外販売へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
なでたり声を掛けたりするとさまざまな反応を示すパロは高齢者介護施設などで利用され、「うつが治る」「認知症が改善する」などの効果があるとされる。欧州の医療・福祉施設でも人気は高く、これまで研究用に貸与されてきた。(時事)
KDDI、障害者の雇用促進で新会社、端末リサイクル関連業務など委託 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
KDDIは、障害者雇用のほか女性社員の活動推進、育児/介護支援といった、ダイバーシティ(多様性)施策を強化するため、4月1日付けで専門組織「ダイバーシティ推進室」 ...
癒しロボットが米国デビュー=アザラシ「パロ」-初の海外販売 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
... するとさまざまな反応を示すパロは高齢者介護施設などで利用され、「うつが治る」「認知症が改善する」などの効果があるとされる。欧州の医療・福祉施設でも人気は ...
見たくない未来は「ニート増」と「介護増」・博報堂生活総研 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
「実現してほしくない」のトップは「ニート人口が137万人に達する」(86.6%)で、「介護が必要な高齢者が250万人に達する」(85.6%)が続いた。 ...
「裁判員」日程決定 司法改革にどうつなぐ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
仕事の忙しさや、子育て中、介護中などの理由で心配に思う人もいるだろう。辞退については(1)他の人に代わりができるか(2)不在による悪影響があるか―の二つの観点 ...
2008年04月08日()
介護給付費、福祉用具以外は減少に転じる(11月分 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
国保中央会は、2007(H19)年度11月分の介護給付(予防を含む)件数と費用を公表した。 件数も同様に横ばい~微減。訪問リハビリテーションの0.9%増、訪問介護の0.7% ...
CNS、看護師の職業紹介事業を開始 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
専用フォーム上に労働条件などを記入した求職者には、面接した上で条件にあった病院や訪問介護事業者などを紹介する。 また「看護師が条件交渉を直接行うと、意向が ...
障害者が食品トレーを再資源化 「エコラ東海」完成式 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
総工費は約九千万円で、高齢・障害者雇用支援機構や県、市から計五千五百万円の助成を受けた。 完成式でさつき福祉会の山根実一理事長は「障害者に月十万円の工賃を ...
県内NPO法人、10年で12倍 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
全法人のうち六割以上は介護など保健・医療・福祉が専門。まちづくり、社会教育、子どもの健全育成などに取り組む法人が続く。さまざまな活動主体との「協働」を掲げる ...
長男が父親の首絞め殺害、逮捕 福井署 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
巌さんも昨年から地区の福祉委員として、主に高齢者の生活状況を民生委員に報告する活動に携わっていた。 近くの40代の主婦は「休日には、2人一緒に自宅の家庭菜園 ...
ルビーの自治体基幹業務システム完成 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
世界的に注目されるコンピュータープログラミング言語「Ruby(ルビー)」を駆使して、松江市のIT企業などが、医療、介護両保険や後期高齢者医療制度に基づく自己 ...
難病の城間梨沙ちゃん 「期待いっぱい」大里北小へ入学 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
車いすで通学するため、市教育委員会はスロープを設置し校内の段差を解消、トイレも改修し、8時間勤務の介護ヘルパーを付けるなどして対応。新入生27人と式に出席 ...
親子二世帯が「上手」に暮らせる二世帯住宅へ 積水ハウス - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
同社で二世帯住宅を建築して1年を過ぎたオーナーへのアンケート調査では、「親が高齢で心配、介護が必要」「老後が不安」といった回答が6割を占め、また7割を超える ...
障害者支援へ相談窓口 専門家が助言 廿日市市 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
同月十九日から隔月の第三木曜日午後二―四時に開き、本人や家族、介護者の相談を受け付ける。理学療法士は筋力や関節などの基本的な身体機能の回復訓練や、 ...
裁判員差し替えの具体的な事例を全国の地裁に配布 最高裁 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
(1)「事務系」などの職種(2)「食料品製造業」などの業種(3)「北海道の交通不便地域」などの居住地域(4)「フリーター」「要介護者」などの生活スタイル-の ...
市営住宅空き店舗で高齢者交流 - 三陸河北新報 (媒体での記事掲載終了)
センターでは、介護福祉士や正看護師、マッサージ師ら常時七人のスタッフが対応する。 開設時間は午前八時半から午後五時半まで。各種サービスは午前九時半から午後四 ...
動物の食育に関する“ペットフードアドバイザー”の資格認定講座開講を皮切りに、しつけ、アロマ・マッサージ、アニマルセラピー、介護・終生飼育、ペットロス、 ...
サンレイク草木を改修 - 群馬建設新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉施設整備計画の策定=老人憩の家などの老朽化にともなう施設の改修を行うとともに、高齢者福祉施設の長期的な整備計画を24年度までに策定する。 ◇保育園整備事業=保育ニーズへの対応と待機児童の解消に向け、保育園の新築・増改築を23年度までに実施する ...
メッセユニバース - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
「故郷に貢献できる事業がしたい、震災以降、薄まりつつある高齢者と地域とのつながりを深めたい」と考えたからだ。 九九年、高齢者向けにバリアフリーの住宅リフォーム事業を開始。六十歳以上の大工や配管工の経験者らに「ハウスヘルパー」として登録してもらい、利用者 ...
「ボケ防止にパソコン講座」で困り果てる - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉…確かに機会を与えることも大切かもしれません。けれども、その年代らしさっていうものも大切なのではないかでしょうか?パソコンの年賀状もいいですが、 ...
県外企業の合同説明会 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
アウトソーシングを中心に、情報技術(IT)や飲食・サービス、介護福祉関係業者など48社が参加。ラジオ沖縄とタイアップし、ディスカッションなどを通して県外就職 ...
KDDI、障がいのある方の雇用促進のための新会社設立について - Japan Corporate News Network (press release) (媒体での記事掲載終了)
Tokyo, Apr 8, 2008 - (JCN Newswire) - KDDI(TSE:9433)では、多様な人材の活用、女性社員の活躍の推進、育児・介護支援等によるワークライフバランス環境の整備、障 ...
アステラス製薬、精神疾患の発症に関わるG 蛋白共役型受容体SREB2/GPR85を発見 - Japan Corporate News Network (press release) (媒体での記事掲載終了)
今回の研究成果として、SREB2 を標的とする薬剤が、従来の薬剤にはない新しい作用機序に基づく、統合失調症や認知症などの精神疾患の画期的な治療薬となる可能性を ...
『訪問介護ヘルパー支援システムの導入説明』 - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
つづけ、出現率は10.1%から12.9%となっている。具体的なデータを見ると、 あるなど、その数値急増する見込みである。その背景には、高齢化率の前倒 しと後期高齢者の増加がある。今後の介護事業の特徴としては事業集積と 必要となる。そのための手法としては事業の総合 ...
リハビリは医療ではないのか... - オーマイニュース (媒体での記事掲載終了)
だがその一方で、介護保険でリハビリを受ける者は、健康保険(つまり医療)のリハビリが受けられなくなった。 (4)そして再び診療報酬改定が行われたこの4月1日から ...
カリスマ塾講師なら5000万円超も 全国の学習塾の年収大公開 - MoneyZine (媒体での記事掲載終了)
「進研ゼミ」の添削指導など、通信教育大手で介護ビジネスも手がけるベネッセコーポレーションの傘下に入ったのは東京個別学院。昨年の3月にヘラクレス市場に上場、 ...
息子名乗り振り込め詐欺、85万円被害 三木の女性 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
七日夜、三木市の介護士の女性(56)から「息子に成りすました男に約八十五万円をだまし取られた」と三木署に届けがあった。同署は詐欺の疑いで捜査している。 ...
【ツカサ無料セミナー】「やる気、元気」と「輝いて生きる」で4月から心機一転。 - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
バブルでの教訓から独自の情報整理術(新聞8紙・WEB/日、週刊誌30誌/月をチェック)を構築し、様々な社会問題に照らし合わせた介護事業、雇用促進事業を始め、その ...
株式会社ケアプロデュース - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
1.有料老人ホーム・介護施設・高齢者住宅・グループホーム等の施設を、下記の各条件別に検索できます。 2.個別の施設紹介ページから下記のような豊富な情報が入手できます。 3.有料老人ホーム・グループホーム・介護施設等の資料請求・見学申込みも可能です。 ...
2008年04月07日()
【ゆうゆうLife】知っ得!年金・健保・仕事 失業給付、受給期間の延長は? (1/2ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、親族の介護や海外勤務する配偶者に同行する場合なども認められます。 延長期間があっても、受給期間は最長4年間です。延長手続きは、引き続き30日以上働くことができなくなった日の翌日から1カ月以内に、本人または代理人(郵送も可)が「受給期間延長申請書」 ...
聖母の会が介護ヘルパー育成 駅前ビルの活性化にも - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
諏訪地方を中心に高齢者福祉施設や保育園を運営する、社会福祉法人・聖母の会(鈴木丈史理事長)が、諏訪市諏訪一の商業ビル・スワプラザ3階に、ヘルパー2級の養成講座を通年で開講する学びのスペース「聖母の会 いきいき仲間」を開設する。高齢化に伴い需要が増えて ...
今回の研究成果として、SREB2を標的とする薬剤が、従来の薬剤にはない新しい作用機序に基づく、統合失調症や認知症などの精神疾患の画期的な治療薬となる可能性を ...
筑豊もタクシー禁煙 6月から全830台を対象に 地区協会 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
同協会の嘉飯、直鞍、田川の3部会には、タクシー会社32社と介護タクシーを運行する介護事業者16社が加盟。各社が運行する一般タクシー約800台と、介護タクシー約30台のすべてを禁煙とする。同協会によると、筑豊には個人タクシーや協会非加盟の会社はなく、全て ...
市民バスの試験運行始まる 近江八幡、利用状況やニーズ把握へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市役所や医療センター、小学校、福祉センターなどを経由し、JR近江八幡駅北口まで、平日のみ一日六往復する。運行は近江鉄道に委託する。運賃は区間均一で二百円。 ...
日本ヒューレット・パッカード 4インチ液晶のPDA - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
個人利用はもとより、医療や介護施設の情報端末や、飲食店のオーダー端末などの用途にも向く。OSはマイクロソフト・ウィンドウズ・モバイル6クラシック。SDカードスロットとCFカードスロットを搭載。幅76×奥行き16×高さ126ミリメートル。 ...
糖尿病治療へ3学部連携 国内初、福大に医療拠点 移植に運動、薬学を包括 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、科学的根拠に基づく運動療法の開発▽血糖値を下げるインスリンを分泌する膵島(すいとう)細胞を重症患者に移植する治療法の推進▽糖尿病患者に多い認知症や脳 ...
独居高齢者らの孤立防げ 全希望者に緊急発信器 諫早市 GPS付き配備開始 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りを対象としたGPS機器の配備は全国の自治体に広がっているが、緊急時の発信機能もついた機器を希望者全員に配備する例は「全国でも聞いたことが ...
意見募集のなかったパブリックコメント( 2008 年 2 月後半分) - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
住宅改修に充てることの可能な介護給付があることを、この案件を拝見するまで知りませんでした。 次の 1 件は、法律のリンクも追加しました。 題名だけからは、この、 ...
独居、高齢者夫婦に強い味方 希望者全員に急病などの緊急発信器 長崎県諫早市が配備開始 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りを対象としたGPS機器の配備は全国の自治体に広がっているが、緊急時の発信機能もついた機器を希望者全員に配備する例は「全国でも聞いたことが ...
松山市 273人から誤って年金天引き - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
松山市は7日、今月から始まった後期高齢者医療制度の対象者のうち、年金から保険料を天引きされないはずの人に、誤って天引きの通知をしたと発表した。 市高齢福祉課 ...
ぼけてなお、幸せに生きるために~『「痴呆老人」は何を見ているか』大井玄著 (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会が問題となって久しいが、書店の棚を眺めていると、いよいよ事態が深刻化してきたなと思う。ここんとこ、「老」の文字がついた本がさかんに目につくようになったからだ。老後の生き方指南書はもちろん、住まいや遺言の残し方などハウツーものも多い。
川添診療所が開所 地域医療の新拠点に - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
川添診療所は、白浜医療福祉財団が昨春から指定管理者として運営している。診療科は内科、アレルギー科、小児科。診療所のある川添地区は人口約630人。高齢化率 ...
民主党の岡田副代表と地元選出の菊田衆院議員の「熱く語る会」 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
道路を造るか、農業に使うか、介護保険や医療に使うか、それも含めて国民が議論して決めるのが「わたしたちの目指す方向性」と話した。 最後に、次の総選挙で勝たなく ...
主婦の日常力強く 秦万里子、15日ライブ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自身、双子を育て、夫とは離婚、親の介護を担う。自分の生活が曲想の宝庫だ。「だから恋愛の歌はない」と笑うが、「泣かせる」パワーは実体験の裏打ちから生じる。 ...
事業計画に見る西鉄バスのバリアフリー化(4)| 追跡・西鉄グループ - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
全国的に進むバスのバリアフリー化だが、九州ではなかなか進んでおらず、ノンステップバス導入比率は2.47%しかない。 その実数に着目すれば、8368台中207台となっている。ここで問題視すべきなのは、この8368台のうち2961台が西鉄グループ所有ということだ。 ...
在宅療養普及目指しNPO 出雲、介護事業者ら設立 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
市内の介護事業者や医療、福祉関係者、市の福祉担当者らが設立。自宅で療養したい患者の希望や、入院期間の短縮化による在宅療養者の増加に対応できる環境をつくる ...
高齢者住宅・医療施設 開設・運営のコストダウン法 - ヒューマン・ヘルスケア・システム (媒体での記事掲載終了)
昨今の介護報酬切り下げ改定、医療制度改革といった要因が、高齢者住宅や医療施設の経営を圧迫している。 先月は長野県の高専賃運営会社が倒産、千葉県の高専賃運営 ...
落とした財布盗んだ男逮捕 西大寺署 - 岡山日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
調べでは、大神容疑者は6日午後6時過ぎごろ、同所のパチンコ店で、遊技中の備前市内の介護士女性(32)が落とした財布1個(時価5千円相当)を盗んだ疑い。 ...
次世代ロボット、2025年には352万人分の労働力に--経産省の外郭団体が試算 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
社会保障分野では、現在、研究開発が進められている各種の健康支援関連ロボットに関するリサーチをもとに、「生活習慣病の回避(主に急性期疾病の回避)」、「介護 ...
前向きな「参加」16%だけ/最高裁公表「意識調査」-国民の理解どう深めるか - 世界日報 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
もちろん、「仕事に支障」「育児・介護に支障」という理由もあるが。 綾 それじゃあ、裁判員制度がスタートしても、うまくいかない心配もあるわね。 ...
旭南高出3人明暗 佐藤・上野雅・上野順 女子柔道(04/07 10:09) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護関係の仕事に就こうと専門学校を探し、勉強も始めたが、「もう少しやらないか」という関係者の期待もあって、迷いながらも現役を続行した。 ...
(4/3)厚労相、09年度に介護報酬引き上げ方針 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
都内の訪問看護ステーションや高齢者の自宅などを視察後に記者団に語った。 介護士やホームヘルパーから「いくら働いても報酬が低すぎて生活できない」との声が強まっていることを受けた発言とみられる。舛添厚労相は介護保険事業者への報酬を増やすための財源 ...
野村証券、金融業界の変化で、きめ細やかな対応が必要 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
環境の変化によるストレスへの対応だけでなく、育児や介護をしながら働き続けるため環境を整備することも必要だと認識されました。また、女性だけでなく上司の意識改革 ...
NPO法人、京滋で設立鈍化 法施行10年 市民活動の多様化で - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護や環境保護など、行政だけでは解決できないさまざまな課題に取り組むNPO法人(特定非営利活動法人)の新規設立件数が、京都府と滋賀県で頭打ちになっている。 ...
2008年04月06日()
全盲ランナー駅伝初挑戦 桜島の大会に県内5人 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
伴走した同市下田町の介護士平湯正人さん(33)は「長距離はリズムが合わせやすい。たすきリレーは楽しかった」と話した。 同クラブは2005年1月発足。 ...
ゆうゆうLife】介護 認知症予防のできる「まち」(上)元気なうちから - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症予防に関心が高まっています。最近の研究では、認知症の中でも数が多いアルツハイマー病は、運動や食生活、知的活動などの生活習慣で予防できる可能性が明らかに ...
アラーム付き薬入れ」など認知症患者向け機器展示館が人気 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
「認知症のある人の福祉機器展示館」が好評を博している。開館から3か月の来場者は250名を数えた。 て注目されている。日常に生活に役立つ福祉機器は約60点(4月1日 ...
浜に焦り、疲労濃く なお6人不明 青森・漁船遭難 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
川村さんの近くに住む福祉施設職員男性(57)は「一緒の地元の野球チームで時々プレーしていたが、いつもにこにこしていて非常に温和な人だった。このような形で亡くなってしまい、非常に残念だ」と話した。 この日の本格的な捜索でも行方不明者の手掛かりは乏しく、 ...
民主党の岡田副代表と地元選出の菊田衆院議員の「熱く語る会」に800人が参加 (2008.4.7 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
道路を造るか、農業に使うか、介護保険や医療に使うか、それも含めて国民が議論して決めるのが「わたしたちの目指す方向性」と話した。 最後に、次の総選挙で勝たなく ...
日曜大工、読み聞かせ… まちの達人90人を紹介 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県高齢福祉課は「達人の方々はみんな意欲満々。活動要請が舞い込むのを待っています」と話している。 (石川浩) 掲載されているのは、昨年九月から今年一月まで地域 ...
ぼけてなお、幸せに生きるために~『「痴呆老人」は何を見ているか』 - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
アメリカでの医療生活を終え帰国、アルバイトで長野県佐久市の「ぼけ老人・寝たきり老人」の宅診に関わるようになる。そこで著者が見たものは、認知症の老人たちの孤独な姿だった。そして、著者は宅診を終えるたびに、急性の抑うつ反応を起こしている自分を見い出す。 ...
熟年離婚も怖くない?再就職から墓場まで、老後のノウハウ大公開! - ダイアモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
フローチャートで分かるベストな住まいや海外移住、再就職といった暮らし方をはじめ、介護住宅からアンチエイジングに至るまで取り上げた介護・医療、おカネや相続問題 ...
児童やお年寄りとゲームで交流 サンガ新人2選手、下京の施設で - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
Jリーグの京都サンガFCに今季から加入した新人選手が6日、京都市下京区の高齢者福祉施設「修徳」で地元の小学生やお年寄りとゲームなどを通して交流した=写真。 ...
肝清らさ - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
奥さまは必死になって介護した。そのかいあって奇跡的に回復し、運動まひは軽快し、言葉を取り戻して自立した一人の人間に戻った。奥さまの献身的努力のたまものであっ ...
県議選まで2カ月余 より具体的な政策提示を - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者医療制度で見解が分かれ、相次ぐ米兵による事件・事故の再発防止、医療福祉政策、経済振興策でも政策の違いが浮き彫りになり、争点は明確になった。 ...
新聞をヨム日 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
老人医療費が増加し、このままでは医療保険制度の維持が困難になる―。1日から始まった後期高齢者医療制度を設ける際のお役所の説明だ。いつか聞いたことがあると思ったら8年前にスタートした介護保険制度とそっくりだ ▼介護保険は、認知症や寝たきりなどの「社会的 ...
高齢、障害ある受刑者 社会復帰へ意見交換 12日 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢や障害のある受刑者の社会復帰を目指し、兵庫県内の社会福祉士や臨床心理士、保護司らが十二日、民間活用の刑務所「播磨社会復帰促進センター」(加古川市八幡町) ...
2008年04月05日()
JCMA発行 業務ノウハウを紹介「介護支援専門員必携テキスト - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
得るために・・・」を作成している。全5巻のうち、第3巻のみすでに発売されている。以下続刊。 でも特に重要なターミナルケアなど、幅広い項目を取り上げた。 ...
高齢者の自立サポート 白石にセンター開所 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
市内で認知症型グループホームを営む福祉文化社(毛利浩人代表)が3月に開設した。 送迎エリアは白石市と蔵王町を中心に、隣接する角田市、大河原町、七ケ宿町。理学療法士や作業療法士、看護師、介護福祉士が常駐し、利用者の生活実態に合わせて社会復帰を支援 ...
ムコ多糖症 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護負担に関するアンケート(複数回答)では「将来への不安」が30人で最多で「経済的問題」15人、「介護疲れ」「遺伝に関する不安」各14人と続いた。 ...
療養病床削減計画とは - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
■療養病床削減計画 約35万床(平成18年10月現在)あった療養病床を、介護保険適用の介護型約12万床は23年度末までに全廃、医療保険適用の医療型約23万床は24年度末までに約15万床に削減する。代わりに、医師の配置数が少なく低コストの介護療養型老人 ...
療養病床24年度末に22万床は必要 都道府県 本紙調査で判明 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、慢性病の高齢者などが長期入院する「療養病床」を再編し、平成24年度末までに現在の35万床(リハビリ用を除く)を約15万床まで減らす計画だが、都道府県ごとに策定した削減計画の総計で、必要なベッド数が約22万床あることが産経新聞社の調べで ...
日本共産党京都府委員会(渡辺和俊委員長)は5日、京都市下京区の四条河原町で、消費税増税反対と後期高齢者医療制度の廃止を求める署名宣伝を行いました。 ...
車いすで気軽に名古屋めしを NPOがバリアフリーマップ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同法人スタッフで1級建築士の井上義英さん(38)は「障害者が使いやすい店は高齢者やベビーカーの親子にも便利。冊子を見て名古屋の観光者が増えれば」と話す。問い合わせはくれよんBOX=電052(733)5955=へ。
アロハシャツ試作 上勝、古い浴衣・こいのぼり再利用 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
リサイクル商品の新たな需要を開拓しようと、アロハシャツを手掛けることにした。 シャツは四千円から。問い合わせは介護予防活動センター・ひだまり< ...
カフェや駄菓子屋… 働く障害者支える施設に 当別にサロン起工(04/05 13:52) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域の住民が一体となって障害者を支える福祉の拠点を目指す。 同施設は、当別町にある北海道医療大学の学生ボランティアが主体となって活動するNPO法人「当別町青 ...
『頑張る姿見せたい』 『切られ役』から福祉の道へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
四カ月間入退院を繰り返した時、同じ病室のリウマチに苦しむ高齢女性が、時代劇が始まるとテレビに見入っている姿を見て「ハッ」とした。 「まだ切られ役かよ、とふてくされていた自分の芝居に対する姿勢は何ていいかげんだったんだと。こんなふうに見ていてくれる人の ...
『切られ役』から福祉の道 頑張る姿見せたい - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
四カ月間入退院を繰り返した時、同じ病室のリウマチに苦しむ高齢女性が、時代劇が始まるとテレビに見入っている姿を見て「ハッ」とした。 「まだ切られ役かよ、と ...
ハンドベル、高齢者に音色届ける - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
4日は、高齢者の通所介護施設「デイハウスほっこり」(同町八木)を訪れ、ハンドベルで「さくらさくら」などを演奏。合唱なども披露し、お年寄りたちを喜ばせた。 ...
新設の後期高齢者支援金分を1人平均1万5515円とし、医療分と介護分を引き下げ、合計で5645円減の同10万1150円。1世帯当たりは8349円減の17 ...
「後期高齢者医療制度」という国民皆見放し制度 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
長い年月を生きたというだけでなく、62年前の戦争をくぐり抜けて今日の日本を築いた人たちが、「後期高齢者」などと呼ばれてグルーピングされ、医療も福祉もほどほどに ...
高松市職員頭刺される-抗議の男に鉛筆で - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
4日午後8時40分ごろ、香川県高松市番町一丁目、高松市役所2階の生活福祉課相談室で、生活保護費に絡む抗議に来ていた男が、同課男性係長(47)の側頭部を鉛筆 ...
タイ政府、福祉村を視察 特養や病院で高齢化対策学ぶ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
タイ保健省職員ら21人が4日、豊橋市野依町の福祉村を視察した。昨年12月に同国で始まった高齢化対策プロジェクトの一環で、高齢者サービスが進んでいる日本の施設 ...
地域に出張、フットケア人気 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
フットケアだけでなく、認知症予防のための音読計算や栄養改善につなげる料理教室も行うという。 同専攻の井上深幸准教授は「伏見区内を中心にさらに介護予防サロンの ...
明日へのセーフティーネット】現場はいま(4) 介護疲れ殺人 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
男性は、父親が死亡した平成7年からアパートで認知症の母親と2人暮らしだった。母親の認知症が進んだ平成17年4月ごろから、深夜に起き出す母を世話する昼夜逆転の ...
保険料通知書、記載ミス 岐阜市2万8576人分 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
岐阜市は4日、今月にスタートした後期高齢者医療制度の保険料仮徴収額の特別徴収開始通知書に、2カ所の記載誤りがあった、と発表した。 誤った通知が発送されたの ...
明日へのセーフティーネット】現場はいま(3) 北九州方式(下 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
団体や組織対策ではなく、地域で孤立化し、高齢化しつつある個人の自立援助策だ。「福祉事務所から働きかけないことには、もらえるものはもらってしまおうということに ...
2008年04月04日()
明日へのセーフティーネット】現場はいま(1) 秋田連続殺人 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「介護ヘルパーの資格を取る勉強を始めたんだ」。病に倒れた父親がリハビリを続けていたこともあったのか、畠山被告がそんな希望を周囲に話したこともあった。 ...
本年度当初予算 9市町がマイナス編成 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化の進展による医療、福祉コストの増大、原油高騰などによる企業業績の低迷など今後もプラス要因は見当たらず、厳しい運営を迫られる。 マイナス編成となったの ...
産学連携を本格推進 北陸の18信金 - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、「医療・介護・福祉ゾーン」を新設し、環 境ゾーンを拡充する。 今月十四日から、来月末まで出展企業を募集する。十八信金の本支店窓口で申し込みを 受け付ける ...
町会単位で高齢者介護 小松市社福協 - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
このため、高齢者からの要望に対応する形で、各町内の住民の協力を仰ぎながら、家庭 的な雰囲気の中で介護予防や寝たきり予防に向けた事業を行うことにした。 計画では矢田野地区社会福祉協議会が矢沢町公民館で月一回程度運営してきた「さわふ れサロン」を母体に、午前 ...
国補助金での施設、完成後10年で自治体が転用自由に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
例えば、国の補助金を受けて建設した学校や幼稚園を、国に報告するだけで高齢者向け福祉施設や地域交流拠点に転用できるようになる。建設したものの利用者が増えず、 ...
保険商品の販売を資格認定者に限定 不払い防止で損保ジャパン (媒体での記事掲載終了)

   損保ジャパンは、医療保険など疾病・介護を支払い事由とする第三分野の商品販売について、2008年度から社内認定制度で認定を取得した募集人のみが、販売・セールスにあたることにした。

続きは「J-CASTニュース」へ


社会保障 高まる不満/県民ニーズ基本調査 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
ほかにも、子供の出産・育児環境(五位)、介護・看護の人材確保(六位)、高齢者や障害者らの自立・安心した生活(七位)の三項目が「満たされていない」の十位以内に ...
NPO支援へ基金創設/横須賀市が寄付募る - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
市市民生活課によると、現在、市内には同法人が八十七団体あり、介護、国際協力、環境保護など、さまざまな活動に取り組んでいる。 現行、国税庁認定以外の同法人に、 ...
正念場に立たされた県連⑤ - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
文化面での国際交流事業及び高齢者に対する援助と保護に関わる事業に協力する、f.日本人移民及び子孫の利害問題について擁護活動を行う、g.国内外における類似団体 ...
コスモ石油、新福利厚生制度を導入 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
従来の自社保養所とは異なり、全国エリアの宿泊施設が利用可能となるほか、育児・介護や健康増進等、宿泊以外のサービスメニューも充実している。 ...
「ハート」のバリアフリーでお年寄りを集める (媒体での記事掲載終了)
例えば企画を考えなくてはならない時。デスクに座って、インターネットを検索するだけでは、誰でも手に入る情報しか探し出せない。では、自分だけの特別な情報はどこで手に入れるのか。
2008年04月04日15時00分 - livedoor (媒体での記事掲載終了)
ともに重い病気を抱えた互いの両親の介護問題で、すでに別居して2年近くが経つという。 「今年初め、古村が長年所属していた布施の所属事務所から移籍。 ...
三条市中央公民館で高齢者教室 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
「認知症にならないために」、「ヨーガでいきいき人生を」、「住みたい、行きたい街を考えよう」などを内容に学ぶ。 対象は60歳以上の人で定員150人、受講料2000円 ...
このうち63.5%が65歳以上で、介護保険サービスを利用する人が多いと考えられる。また、2006年9月の身体障害者ホームヘルプの利用実人員は68403人、身体障害者デイ ...
サクラの下で出し物楽しむ-車いす花見会 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
公園近くの老健施設や病院、自宅などで療養するお年寄りと介助のボランティアら約250人が参加した。 保育園児の踊りや歌のほか、アコーディオン伴奏の合唱、リハビリ体操などがあり、お年寄りらはサクラの風情や弁当の味覚とともに、穏やかな春の1日を満喫した。
世の中は資格でうまく動くのか - オーマイニュース (媒体での記事掲載終了)
介護などもその例でしょう。 寝たきりの老人に寝返りを打たせるのに、要領はいるでしょうが、資格など要りはしません。その面倒を見るために、隣のおばさんではなく、 ...
山あいを“やまゆり号”が走る - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
地元住民たちが「地域の“足”の不便さは地域が責任を持とう」と平成18年に、各集落の自治会長、地域振興会メンバー、保護者、高齢者らによる巡回バス委員会(杉本一 ...
シネマ・トーラスで「靖国」上映へ - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
認知症予防などの観点から、利用者みんなで指先を動かそうと、大型の作品に取り組んでいる。前年度は紙を丸めた「紙ピース」で、地元出身の田畑真紀選手を描いて話題に。 ...
介護福祉士国家試験 森高 また全員合格 8人「懸命に勉強」(04/04 14:45) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【森】一月に筆記試験が行われた介護福祉士国家試験の合格発表が三月三十一日にあり、八人が受験した森高(渡辺政美校長)が、昨年に続き二年連続全員合格の快挙を達成 ...
ひき逃げの介護職員逮捕 - RKK熊本放送 (媒体での記事掲載終了)
介護施設の車でお年寄りを送迎中に前の車に追突し3人にけがをさせてそのまま逃げていた男がひき逃げの疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは宇城市不知火町の介護 ...
チューリップ園今季限り見納め/明日香村 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし本業に加え、母親の介護も必要になり、続けるのが難しくなったという。 「たくさんの人たちと出会えるのが励みだったので、今年で終わるのは寂しいけど… ...
1期生104人夢膨らませ 看護大で入学式 福岡 古賀市 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
学生たちはカリキュラムの中で、福岡東医療センターなどで臨床研修を行うほか、在宅医療を受ける高齢者らの介護ボランティアなどにも参加する予定。
ペアーレ倉敷閉鎖へ 9月末 社保庁が施設売却 - 岡山日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
プールやジム、パソコン教室などが設置され、同市内の高齢者を中心に約3200人が受講している。ここ数年は経年劣化による修繕費用で数十万円の赤字が出たが、06 ...
英国の男性、高齢の父親とパブに行ってくれる相手を求人 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
この広告を掲示したマイク・ハモンドさんは、88歳になる父のジャックさんが週に2回は介護施設から外出し、パブで誰かと会話を楽しめるよう希望している。 ...
小野産小麦のうどん店開店 値下げでも注目! - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の買い物代行など福祉事業にも取り組み、地域の交流拠点を目指す。(金井恒幸) ふくほのかは、うどん加工に適し、ミネラル分が高い。小野市内では二〇〇五年 ...
“書店大競争”時代に 岡山県内 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
家電量販店が核テナントの複合商業施設1階に入居。65万冊を扱い、介護や医療、芸術など専門書は20万冊を並べる。 以前、倉敷市内で2店経営していたが、両店 ...
神奈川】介護老健「弥生台」新築の広告へ 健陽会(4/4 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
■ 医療法人社団健陽会(横浜市港北区綱島西2ノ7ノ2)は、横浜市泉区中田町に介護老人保健施設「弥生台」を新築するため、現在、設計を建築都市環境設計(横浜市中区)で進めている。施工者選定のため6月ごろ一般競争入札を公告する。7月ごろに着工する予定。
日本イーライリリー、抗認知症薬の国際共同治験に酸化 - 化学工業日報 (媒体での記事掲載終了)
日本イーライリリーは、アルツハイマー型認知症に関与しているとされるたん白質の産生酵素「ガンマ-セクレターゼ」の働きを抑える抗認知症薬「LY450139」 ...
[介護関連] 舛添厚労相――「介護報酬引き上げ方針」示す - MoneyZine (媒体での記事掲載終了)
舛添要一厚労相が3日、介護保険事業者に支払われる介護報酬について、「介護士さんたちの処遇がよくないので、来年の改定では上げたい」と記者団にコメント。 ...
在宅介護事業を手掛けるジャスダックのジャパンケアサービス(7566)は薄商いながらしっかり 株式会社クロス・ロードの子会社化を発表 - 兜町ネット (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
コンプライアンスおよびサービスの質の向上を図ることを目的として、介護事業者のコンプライアンスを含めたマネージメントサービスを提供する株式会社クロス・ロードの ...
後期高齢者医療制度 混乱の船出 周知不足で県内も相談殺到 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ほかの問い合わせは「介護保険に続いてまた年金が減らされるのか」(天竜区長寿保険課)、「国民健康保険と二重に徴収されるのでは」(浜北区長寿保険課)などだった。 ...
県や医師会との橋渡し役を担うほか、高齢化に伴う在宅医療の充実を目指す。県北・沿岸部の医師不足は深刻で、独自の対策を強化する狙いがある。3日は長期の常勤医不在 ...
15歳の少年6人 大道芸鮮やか - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
これまでに、同町や宮津市、京丹後市の高齢者福祉施設や保育所など10カ所でお年寄りや子どもたちを楽しませた。デイサービスセンターでは、ボール7個を同時に使う ...
青森の小4児童絞殺事件等 多発する無理心中や未遂 - アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
また最近では、介護疲れによる無理心中や、ネットで知り合った人同士で心中するネット心中なども増え、社会問題となっている。 このような多発する心中事件に対し、 ...
ダイバーシティーマネジメント:金融業界の変化できめ細やかな対応が必要、野村証券 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
環境の変化によるストレスへの対応だけでなく、育児や介護をしながら働き続けるため環境を整備することも必要だと認識されました。また、女性だけでなく上司の意識改革 ...
小野郷の将来像 考えよう - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市北区の小野郷地域で、地元住民と佛教大、北区役所、市北区社会福祉協議会が連携し、まちづくりの進め方を模索している。休校になった小野郷小・中の施設活用を ...
2008年04月03日()
【ゆうゆうLife】家族がいてもいなくても 久田恵(62) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ある大手企業の依頼で、「高齢者の介護」について話をするという稀有(けう)な体験をしてしまった。 しかもおおむね40代、50代の働き盛り。 ...
介護報酬担保に前借り - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
札幌の社会福祉法人の前の理事長が不適切な支出をしていた問題で、この前理事長が介護報酬を担保に毎月2000万円以上を不正に前借りしていたことがわかりました。 ...
日本介護支援専門員協会は「必携 介護支援専門員ガイドブック ―新介護保険制度の理解のために―」 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
... 盛り込み、資料を探してページをめくる手間も省けるという。 護予防に関する意見交換会」での内容など、最新の情報を収載するよう心がけた。巻末には介護報酬改定.
社会保障国民会議、年金の財源方式など議論 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化により需要の急増が見込まれる医療・介護の分科会では、現場の体制や担い手の確保に関する対策を検討する。少子化対策の分科会では、子育ての専門家や自治体 ...
厚労相、09年度に介護報酬引き上げ方針 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
都内の訪問看護ステーションや高齢者の自宅などを視察後に記者団に語った。 介護士やホームヘルパーから「いくら働いても報酬が低すぎて生活できない」との声が強まっていることを受けた発言とみられる。舛添厚労相は介護保険事業者への報酬を増やすための財源 ...
孤独死防止目指し「いのちネット構築事業」 住民と行政連携強化へ 職員研修を開始 北九州市 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
同事業は、民生委員や福祉ボランティアなど地域福祉に携わる関係者と行政が連携し、支援を必要とする市民の情報を共有するネットワーク作りが目的。 ...
「駅ナカに育児施設を」――関西同友会の委員会提言、少子高齢化対策促す - 日経ネット関西版 (媒体での記事掲載終了)
現在のペースで少子高齢化が進むと財政悪化や介護負担の増大から「落日経済に転落する」と指摘。「団塊世代に働く能力がある今後10年間が対策を打つラストチャンス」と ...
静岡市役所で約1時間停電 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
日午前9時半ごろ、静岡市役所で停電が発生、約1時間にわたって介護保険や障害者支援など一部情報システムが使用できなくなった。エレベーターや電話などは非常用電源 ...
愛育病院が2012年に芝浦港南地区に移転、多子高齢化に対応 - 六本木経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、港区では若い家族の転入が多く、同区総合経営部企画課長は「全国的な少子高齢化に対し、『多子高齢化』をたどっていくと思われる」と話しており、出生数が高い ...
舛添厚労相、介護報酬の引き上げを - TBS (媒体での記事掲載終了)
介護の現場での人手不足を解決するため、舛添厚生労働大臣は、介護保険料とのバランスをとった上で、来年度の改定で介護報酬を引き上げることが望ましいという考えを ...
ケアプランニングサービス 介護情報フリーマガジン『介護サービスガイド帳』(2008年版)を発行 - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
後半部分は、介護相談等の窓口、介護事業者、高齢者施設、各自治体の高齢者サービスなどを掲載した充実の「あったか介護リスト」です。 ...
【ゴールデンウィーク】トヨタ パートナーロボットが演奏会 - カービュー (媒体での記事掲載終了)
将来、介護などで人をサポートする技術活用が検討されるロボットの、移動機能や、楽器を演奏する指の動き等の高度な技術を、演奏会の形で楽しみながら見ることが出来る ...
リハビリ病院に改称 山口・周南の湯野せいわ会 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
リハビリ病棟は現在の介護療養型病棟百八十床のうち、四十床前後を充てる考え。家庭に近い仕様のトイレと風呂を増設し、リハビリ専門医を配置する。 ...
空き電波で地域活性化を=民間や自治体からアイデア募集-総務省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
具体的には(1)遠隔健康相談や介護支援、緊急時連絡などの高齢者支援システム(2)観光案内やイベント中継、商店街のセールス情報提供などの観光情報システム(3)子供や ...
【レポート】 ワークライフバランスの実現度はいかに - 内閣府が指数を公表 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
... 企業数、次世代法に基づく認定企業数、短時間勤務や育児・介護休業など各種制度を設けている事業所の割合などの統計をベースに、年別の指数が算出されている。 ...
URL: http://www.foodish.jp/ ) 当社は企業理念「高齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける」のもと、介護・医療・ ...
効率化へ組織改革 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化が進むなか、育児支援の充実を図り、県などからの権限委譲による事務量の増加に対応するため、保健福祉課を福祉介護課と子育て健康課に分課した。 ...
山口 晴康さん 宮前区在住 75歳 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
それから自分にも出来ることを、との思いでヘルパーの資格を取り、ボランティア活動も精力的に行ってきた。「お年寄りと接すると、今でもお袋をだぶらせてしまう」と笑う。あの時、何もできなかった、悔しさから生まれた“高齢者のために何かを”との思い。 ...
介護報酬「来年上げたい」=舛添厚労相 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
舛添要一厚生労働相は3日、介護保険事業者に支払われる介護報酬について、「介護士さんたちの処遇が良くないので、来年の改定では上げたい」と述べ、2009年度改定 ...
高齢者用遊具、公園デビュー 散歩途中気軽に健康維持 仙台 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
市は老朽化した子ども向けの遊具を更新する一方、高齢化が進む社会状況に対応し、本年度も健康遊具の導入を進める。 各区役所が開く説明会は、介護予防の自主活動 ...
函大谷短大が生涯学習センター新設 市民向け公開講座 地域密着の経営推進(04/03 14:24) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険の仕組みをはじめ、発達障害の子どもの心理、カウンセリングの基本技術、中国語入門、シニアのためのスキー教室など分野は多岐にわたる。 ...
神奈川】地域密着型特養H整備再募集予定 横須賀市(4/3 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
横須賀市は2008年度、「よこすか高齢者福祉・第3期介護保険事業計画」に基づき、地域密着型特別養護老人ホームを整備するため、設置・運営をする事業者の募集を ...
舛添厚労相、都内の在宅医療専門クリニックを視察 患者宅への訪問医療に同行 - FNN (媒体での記事掲載終了)
舛添厚労相「母親が、認知症で87で亡くなったんですけど...」と述べた。 舛添厚労相は、自身の母親を介護した経験から、在宅診療を充実させる重要性を訴え、現場の医師 ...
介護で得た感動を歌に CD全国発売へ 高砂 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
高砂市のシンガー・ソングライター中村つよしさん(30)が自らの介護体験をもとに作曲した邦楽ポップス「愛のカタチ」が、音楽関係者や介護に携わる人たちの心を ...
福祉法人シルバニア 介護報酬請求権を譲渡 札幌市が不適切と指摘(04/03 11:54) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
不適切支出問題で札幌市の特別監査を受けた同市東区の社会福祉法人「シルバニア」が介護報酬請求権を道外のリース会社に譲渡して約一億円の融資を受けていたことが、三 ...
合併以外の町政課題では▽行財政改革(集中改革プラン)の実行▽農業・観光振興▽教育・福祉の充実▽少子高齢化対策▽道の駅建設▽平泉文化を研究する公的施設の設置- ...
新「山形市体育協会」が発足 - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
生涯スポーツの振興事業では、幅広い年代がスポーツを楽しむことのできる環境づくりを進めることで、崩壊が危ぶまれている地域コミュニティーを再生し、さらには介護 ...
事業計画に見る西鉄バスのバリアフリー化(2)| 追跡・西鉄グループ - データ・マックス (媒体での記事掲載終了)
西日本鉄道(株)の平成20年度事業計画(発表分)では、バス事業において、バリアフリー化に一切触れられていない。 高齢化社会という時代背景もあり、2006年12月、「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」が施工され、それに伴い、国土交通省より「移動 ...
6学部9学科構成でスタート。日本福祉大学の入学式。 - News2UNet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
さらに高齢者の介護問題をはじめとした超高齢社会の大きな課題が立ちふさがっている。この「悩める時代」にあって、人びとの苦難をどのように軽減し取り除くかを学び、 ...
坂本さんは「心の奥底に踏み込まなければ高齢者の本音は引き出せない。書類を作って届けるだけの仕事じゃない」と言い切る。 同市内の別の女性(79)は昨年11月、腰の圧迫骨折で2カ月寝たきりだった。坂本さんは女性宅に何度も足を運んでリハビリやヘルパー派遣を勧めた ...
嘉手納町民の福祉、健康をサポートするロータリープラザの開所式=1日、嘉手納町 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
「ロータリープラザ」は子育て支援センター、地域包括支援センター、嘉手納外語塾なども入居し、町民の子育て、健康、高齢者福祉、教育などをサポートする一大拠点と ...
車いす 贈り続けて30年 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
広瀬さんは「高齢化が進んで車いすの利用頻度は高まっている。介護者の負担が軽くなるよう今後も支援したい」と話している。 広瀬さんは仕事柄、患者と接する機会が ...
古村比呂と布施博が別居、介護問題原因か - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
古村の所属事務所は、別居理由を互いの両親の介護問題とし「ひんぱんに連絡が取れるわけではないと思うが、離婚へ向けての別居ではない」と話した。2人は92年に結婚 ...
布施博・古村比呂夫妻、別居していた - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
古村は別居について「親の介護が互いにあって、介護を第一に考えて。一緒にいると、やるべきことがそれぞれ多すぎて、逆に相手を責め合う疲れ、ストレスとか。 ...
2008年04月02日()
古村比呂と布施博が別居、介護問題原因か - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
古村の所属事務所は、別居理由を互いの両親の介護問題とし「ひんぱんに連絡が取れるわけではないと思うが、離婚へ向けての別居ではない」と話した。 ...
布施博&古村比呂 2年前から別居中 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
別居生活を始めてから「2年」とし、理由は「親の介護のため」と説明。布施の母親が狭心症、古村の父親が糖尿病で闘病中という。 一方で、布施と連絡を取っているかと ...
石巻旧町5地区をカバー 住民バス運行開始 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
同地区では路線バス一路線が廃止となり、市が従来高齢者を対象に週1日(1日2便)運行していた福祉バスの8路線を、週2日(1日2便)に拡大した。 ...
最優秀賞に濱さんの「ばあたんのコロッケ」 二十四の瞳文壇エッセー - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
濱さんの作品は、認知症を患った祖母が元気だったころ、朝市で働くお年寄り「おばあ」たちに手作りで熱々のコロッケを振る舞っていた当時の様子などを描写。 ...
「後期高齢者」を「長寿」に改称へ (媒体での記事掲載終了)

   75歳以上を対象とした「後期高齢者医療制度」が2008年4月1日に始まったが、この呼び名が早速変更されることになった。福田首相が同日「ネーミングが良くないんじゃないか」と注文をつけたのを受けて、舛添厚生労働相が通称を「長寿医療制度」と変更することを急きょ決めたもの。舛添厚労相も「お年寄りを前期と後期に分けてもいいのか、という声もある」と話し、同制度への批判に配慮した形だ。


【正論】日本財団会長・笹川陽平 たばこ千円は今や現実的選択 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
もちろん消費量が大幅に落ち込むのは避けられないと想像するが、それでもなお大きな税収増が見込め、年金や医療、介護を含めた社会保障関連の財源としても活用できる。 ...
障害者就労を支援 馬田に工房オープン - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
津市の社会福祉法人「洗心福祉会」が運営し、職員五人が常駐。一回の利用料は五百円程度になる見込み。二-三カ月間でパン作りや陶芸、印刷の作業を体験後、本人の適性 ...
高齢者問題=援協福祉部相談で最多=家族が介護に疲れて=老人ホーム入居優先=順位によって受入れ - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
年齢も八〇代から九〇代で、認知症や身体障害があったり、排泄や着替え、食事など、身の回りの世話全部が必要な日系高齢者の家族が相談に来ている。 ...
メガウェブでパートナーロボットが演奏会開催 - カービュー (媒体での記事掲載終了)
... 地球博”でも活躍した楽器演奏ロボット4体がバンドを組み、楽器演奏とパフォーマンスを繰り広げ、将来、介護などで人をサポートする技術活用が検討されるロボット ...
「医師、看護師、介護士が重要な医療情報へのアクセス権を与えられなければ、彼らはそういった制限を回避する方法を見つけようとするだろう」とジョンソン氏は語る。 ...
-タウンモビリティの活用・普及によるまちづくり-』 - 松本大学 (媒体での記事掲載終了)
これは、熊本県建築課の「既存建物のユニバーサルデザイン評価マニュアル」を参考にしています。移動中は、銀行のATMや自動販売機、公衆電話などを評価しメモや写真に記録し、最後に大町市総合福祉センターにてディスカッションを行いました。そこでは、歩道は比較的 ...
老健施設で再スタート 西城市民病院の認知症治療棟 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
庄原市西城町の西城市民病院に老人保健施設「せせらぎ」(定員五十人)が一日、開所した。老人性認知症治療病棟「ひまわり病棟」の閉鎖に伴う施設転換で、利用者には ...
中田鉄雄さん - ウェブシティさっぽろ (媒体での記事掲載終了)
この人たちが、自らの生き甲斐として「役に立っている」と感じながら、認知症の方の面倒を見ているなどの事例が多く見受けられるのだ。この夏「ねんりんピック」が、 ...
また、「第3号及び第4号の業務」とは、育児・介護休業労働者の代替をさす。「第2号」はプロジェクト型・日数限定型を指し、この業務についての登録型派遣は基本的に ...
野田武則市長が「2階から8階の市営住宅はバリアフリーにし高齢者も安心して過ごすことができる。年末年始以外は毎日開館し、まちなか交流の活発化に期待している」とあいさつした。 式典では土地提供者や設計、工事担当業者に感謝状を贈り、野田市長ら6人がテープ ...
秋山 恵美子さん 上白根在住 24歳 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症対策に力を入れる旭区で、サポート事業のシンボルとして各所で活用される予定だ。「街中でこのコが目に留まって、何か行動を起こすきっかけになれば嬉しい」。 ...
高齢者の“仲間づくりサロン”誕生 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
光が丘地区社会福祉協議会(秋山哲也会長)では3月末、高齢者らが集まって交流できるサロン“光が丘にぎわい処”のプレオープンを迎えた。このサロンは、同地区で4月 ...
徘徊者情報を区内全域で共有 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
青葉警察署及び地域ケアプラザから送られてくる徘徊者情報をもとに、青葉区役所や交通機関等が団結し、早期発見に努める取り組み『はいかい高齢者 安心ネットワーク』が始まった。この取り組みにより、行政や公共機関が手を取り合うことで、徘徊者の捜索情報が区内全域で ...
北越工業が燕市を通じてグループホームに車いすリフト車など寄付 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
同車は燕市から社会福祉法人桜井の里福祉会に寄付され、4月1日に分水地区に開所の「グループホーム縁(えにし)」に配備する。 北越工業は5月15日に創立70周年を迎えるにあたり、燕市に何か貢献できないかと高齢者のために役立てることをと考え、自動車の寄付を決めた。 ...
介護保険事業本格参入へ 帯広のオカモト 年内にも通所施設開設(04/02 14:10) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
第一弾として、帯広市内に介護保険の要支援や要介護に認定を受けた高齢者を対象とした機能訓練主体の通所施設を開設する計画。将来的には、全国でのフランチャイズ展開 ...
介護調査装い現金盗 北九州 94歳男性100万円被害 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
北九州市は2日、同市小倉北区で1人暮らしの男性(94)が介護保険の調査員を装った女から現金100万円を盗まれた、と発表した。市は同様の被害に遭わないように ...
天童市民病院オープン - 山形新聞 (媒体での記事掲載終了)
病床数をこれまでの70から84に増やし、一般病床54のほか、リハビリを行いながらの長期入院に対応できる療養病床30を新設。磁気共鳴画像装置(MRI)やコンピューター断層撮影装置(CT)などの高度医療機器も導入し、検査機能や人間ドックを充実させた。 ...
白老・社協のふれあいサロン、3世代が楽しく交流 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
白老町社会福祉協議会(今野邦紀会長)が主催する「ふれあいサロン―出会いづくり・仲間づくり・健康づくり―」がこのほど町総合保健福祉センターで開かれ、子供から高齢 ...
香川銀、パートを正行員に-復職制度も導入 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川銀行は1日、パート行員や派遣行員を正行員に登用する制度を導入、結婚や介護などのため退職した元行員の復職制度も同時に開始した。登用制度は有能な人材確保と ...
開設5年華やかに - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
健康センターは、亀岡市から事業委託を受け、自治会の「手作りの介護予防教室」として2003年4月にスタートした。毎週火曜に自治会館を開放し、同町と旭、河原林、 ...
複雑な思いで成り行きを見守っている。1日からスタートした「後期高齢者医療制度」だ。75歳以上の全員と65歳から74歳で寝たきりの人などが加入する。対象者は全国で約1300万人。本県には約15万人いる。 保険料は原則、年金から天引きされる。 ...
2008年04月01日()
都城島津家史跡を探訪 「篤姫」効果で注目度上昇 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
南九州市川辺町の介護福祉士、加治幸一郎さん(31)は「篤姫をきっかけに鹿児島や島津家の歴史が知りたくなり参加した。自分でもいろんな場所を詳しく訪ねたい」と ...
在宅で暮らす60歳以上の身障者、5年で23万8千人増加 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
... 人と比較して23万8000人(7.3%)増加している。このうち63.5%が6 5歳以上であり、介護保険サービスを利用する者が多いと考えられる。また、2006年9月の身体障害者ホ.
新介護予防施策、1年間の追跡調査結果を公表-厚労省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省は3月31日、第3回介護予防継続的評価分析等検討会を開催した。介護予防関連事業の効果を検証 より詳細なデータの集積・分析をすすめ、今年の秋頃には中間 ...
住友生命が営業ツール改定 必要保障を分かりやすく - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
未来診断マップは、死亡、介護、医療、老後に関する備えを説明。例えば、病気やけがで入院した際の医療費や差額ベッド代、家族の交通費を、居住地ごとの平均データをも ...
介護予防サービス 一定の効果 - NHK (媒体での記事掲載終了)
お年寄りが介護が必要な状態にならないよう心身の衰えを予防する「介護予防サービス」について、サービスを利用した場合は、利用しなかった場合に比べ、状態の悪化する ...
新年度、希望や不安交錯 筑後地区 久留米市、中核市に移行 江藤市長「サービス向上に尽力」 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
さらに2008年度の市政運営方針として、中核市としての事務、事業の円滑な遂行▽人口減少、超高齢社会を見据えた安心して暮らせる街づくり▽徹底した行財政改革の ...
筑後地区・新年度スタート 辞令交付、入社式、新組織発足 節目の日 思い新た - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者を対象にしたみやま市の福祉バス(無料)が1日から、1台増えて4台態勢となった。同日朝、同市瀬高町小川の市役所駐車場で出発式があり、西原親市長 ...
金銀もったいない!入れ歯リサイクルボックス設置 茨城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
茨城県守谷市は1日、不要になった入れ歯を回収してリサイクルする「入れ歯リサイクルボックス」を庁舎内と介護施設のいきいきプラザ・げんき館に設置した。 ...
タクシー会社役員を追起訴 生活保護費詐取 脱税容疑で札幌地検(04/02 00:02) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
滝川市の生活保護費詐取事件で、同市から支給された介護タクシー代を隠し約二千九百万円を脱税したとして、札幌地検は一日、法人税法違反の罪で、札幌市の介護タクシー ...
援協定例総会 予算案約一億六千万レアルを承認 - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
その中で、くわえて援協福祉センター建設に対する寄付金の合計が十一万二千七百レアルであることを発表した。 聖総領事館の後藤猛領事が、「援協は時代のニーズを的確 ...
防災上重要な公共建築物の耐震化率は90.2%、東京都が発表 (媒体での記事掲載終了)
東京都は、防災上重要な公共建築物と都営住宅についての耐震性リストと耐震化プログラムを公表した。消防署、学校、福祉施設など、都が所有する防災上重要な公共施設4896棟のうち、十分な耐震性があると判断したものは90.2%(4419棟)だった。
国民の不安払拭が課題 最高裁・裁判員制度意識調査 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
一方、調査で明らかになった裁判員参加の不安要因は「仕事に支障」(36・7%)「育児・介護に支障」(16・6%)などの物理的要因より、「被告の運命が決まるため ...
エーザイ、「アリセプト」後発品企業との特許侵害訴訟で勝訴(エーザイ) - 知的財産・特許に関するニュース (媒体での記事掲載終了)
エーザイと米エーザイ・インクはこのほど、アルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト」(一般名:塩酸ドネペジル)をめぐる、テバ・ファーマシューティカルズとの米国 ...
後期高齢者医療スタート/県内対象11万4000人 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
糖尿病や認知症など慢性疾患の後期高齢者に説明し、同意を得た場合、月一回定額の診療費を算定する後期高齢者診療料も新設された。同意を前提に、いわゆる「主治医」を ...
[コラム]「マイナスに転じた実質金利」 ―物価安定が日銀の役割― - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
殊に年金が上がるどころか、高齢者医療保険や介護保険料を差し引かれる高齢者生活への影響は大きい。老後に備えた貯蓄で株を買えば値下がりするし、外貨運用も円高 ...
「ゲーマーの殺人」報道とネ... - オーマイニュース (媒体での記事掲載終了)
加えて、高齢者福祉、障害者福祉でも、在宅看護などの仕組みにはIT化の流れは必須となってきている。IT化しなければ、人を使わざるを得ない。人を使えば福祉にかかる ...
健康づくり・交流の拠点がオープン 広島・熊野 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や子どもが集い、健康づくりや世代間交流を進める広島県熊野町の東部地域健康センターが同町新宮に完成した。四月一日にオープンする。 ...
孤独死は『都市問題』 コミュニティー意識重視 有識者会議 報告書 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
その上で、孤独死予防のコミュニティーづくりを、高齢者虐待の早期発見や認知症の人への支援、災害時の被害拡大予防と一体的に進めるよう強調した。 ...
フィリピンの情勢不安定が原因 - ヒューマン・ヘルスケア・システム (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2008年度に予定していたフィリピン人看護師・介護福祉士の受け入れを09年度以降に延期する方針を固めた。 看護師・介護士の受け入れが盛り込まれた、日本 ...
「年寄りは早く死ねってことでしょうか」 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
司会のみのもんたは、病気、老老介護の疲弊、生活苦などを苦にした高齢者の自殺、無理心中が増えていると指摘すると、こう問いかけた。「この制度で国を救えるんですか ...
士気上がる夕張 愛知・春日井市から出向着任(04/01 12:14) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉課主査として一年間、介護福祉を担当する。 藤倉市長は辞令交付式で「反面教師として財政破たんした夕張から学び、足跡を残して行ってください」とあいさつ。 ...
県庁の辞令交付式 - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
これに対して石井知事は「教育や子育て・高齢者福祉の面で富山県で希望と誇りを持って生活できる環境を作らなくてはいけない」と訓示しました。 ...
介護現場を知って早期離職者を防ぐ ヘルパー養成講座開講 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ムヘルパー養成講座を開講し、介護人材の育成を開始する。同講座は介護業界への人材創出だけでな く、未経験者の介護職員がより現場に定着して活躍するための支援と ...
関西初となるエステティック専門学校。 - 銀座経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 学科」(1年=1260時間)、資格保有者を対象に、業界初「介護予防エステティシャン資格」の取得を目指す「エステティックマスター学科」(1年=1020時間)がある。 ...
高齢シングル女性が生きづらい日本社会 - JanJan (媒体での記事掲載終了)
その日暮らしがやっとの生活、蓄えもなく、血縁も高齢で代替わりしている。身体はボロボロである。地道に働いた先には全く当てのない時間が待っていた。「福祉のお世話 ...
エム・エス・ケイ、液体銀系抗菌剤を販売 - 化学工業日報 (媒体での記事掲載終了)
酸化せず経時安定性に優れ、液体のため衣類・台所用洗剤など各種液体に配合可能。同社では、とくにシーツの抗菌といった介護関連用途などで需要があるとみている。
フレックスタイム制度 より柔軟に アシックス - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
アシックス(神戸市中央区)は四月からフレックスタイム制度の対象を、育児や介護に携わる社員に拡大する。働き方の柔軟性を高め、生産性向上につなげる。 ...
独立するべ バーチャル国あきた終了 担当記者座談会 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
吉田 できるだけ大胆で夢のある未来を―と心掛けたが、高齢者福祉の分野や、いわゆる「限界集落」などでは、必ずしも明るい将来像を描けなかった。 ...
浜松市の政令市移行から1年 山間部など過疎地“悲鳴” - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
商店街を行き交う人はまばらで、高齢者が目立つ。 人口が右肩上がりで増え続ける市全体、あるいは大丸やビックカメラの出店が次々と表明される市中心部とは対照的だ。 ...
ネットで「空き室」情報提供 雲仙のグループホーム13事業所 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
「グループホームケア研究会雲仙市支部」(松本幸雄支部長)に加盟する認知症対応型グループホーム十三事業所がサービス向上の一環で取り組んだ。 ...
将来の病気分かる 心のケア、情報保護を 遺伝子検査の現状・課題 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
遺伝によって発病し、体が勝手に動いたり認知症になったりする難病だ。母親が発症した中年の女性が相談に訪れた。 この女性には、夫と子ども三人がいる。 ...