介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2007年11月30日()
後期高齢者医療制度、保険料年額の全国平均7万2000円-厚労省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
これは、保険料は各都道府県に住む高齢者の所得と高齢者一人当たりの医療費 によって変動するしくみのためで、福岡県は高齢者一人当たりの医療費が全国でトップ。
麻生介護サービス コムスンの事業を継承 - TVQ九州放送 (媒体での記事掲載終了)
コムスンの介護事業を引き継ぐ麻生介護サービスに30日、福岡県から介護サービス事業所の指定通知書が手渡されました。 福岡県庁を訪れたのは麻生介護サービスの新開昌伸社長で、保健福祉部の担当者から指定通知書を受け取りました。 麻生介護サービスは介護事業を行う麻生 ...
イチから学ぶ保険・介護・年金塾 (5) コムスン事件の残したもの--前編 マイコミジャーナル
all 2 news articles
介護度低い高齢者支援 事業利用を呼び掛け - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
介護保険事業でカバーできない介護度の低い高齢者の家事援助や病院への付き添いなどのニーズに応えるため、NPO法人こども家庭リソースセンター沖縄(沖縄市、與座 ...
フジッコ株式会社(本社:神戸市中央区/代表取締役社長:福井正一)は、この12月より、介護用食品市場に参入いたします。その第一弾商品として『蒸し豆パウダー』を ...
介護保険を不適正処理 三島市が職員を停職6カ月 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
三島市は30日、徴収した介護保険料を自宅に持ち帰って放置するなど不適正処理したとして、前長寿介護課男性主査(36)を停職6カ月、関係する民生部長、同課副 ...
介護タクシー詐欺、滝川市長が議会で陳謝 - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
札幌のタクシー会社役員らが、生活保護制度を悪用し滝川市からおよそ2億円を騙し取っていた事件で滝川市長が、きょう開かれた臨時市議会で陳謝しました。 ...
滝川市長が陳謝 札幌テレビ
all 3 news articles
災害時、高齢者に心遣いを 向日市社協が教室 市民ら介護学ぶ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
市民ら約30人が講演や実技体験を通して、災害時の高齢者の生活支援について学んだ。 教室は、在宅福祉の向上を目的に1993年度から始まった。 ...
劇から学ぼう認知症 12月8日に盛岡で上演 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
盛岡市愛宕町の市中央公民館で12月8日、大船渡市の社会福祉法人典人会の職員らで構成する劇団「気仙ボケ一座」(内出幸美座長)が認知症介護の理解を深める演劇を ...
高齢者や子育て応援 伊勢高柳商店街がカード発行 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
伊勢市の伊勢高柳商店街振興組合は12月1日から、高齢者や子どもがいる世帯に配布し、同商店街で提示すると割引などのサービスが受けられる「ふくふくカード」の発行を ...
介護事業者から手数料徴収へ - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
県は29日までに、介護保険法に基づく介護サービス事業者の指定と指定更新について、申請時に事業者から手数料を徴収する方針を決めた。これまで参入を促すため無料 ...
赤崎町小規模多機能型居宅介護事業所(仮称) - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
大船渡市の社会福祉法人・典人会(木川田典彌理事長)は、同市赤崎町字後ノ入地内に「赤崎町小規模多機能型居宅介護事業所」(仮称)を建設する。 ...
2007年11月29日()
改正介護福祉士法】成立!無試験の“准介護福祉士”を新設 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
「社会福祉士及び介護福祉士法等の一部を改正する法律案」が11月28日、参議院本会議で可決、成立した。 なかったり、試験に落ちても「准介護福祉士」を名乗れることが決定 ...
高齢者向け共同住宅 ウィル不動産が販売 国内初カレッジリンク型 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
関西地域を中心に不動産仲介業を手掛けるウィル不動産販売(兵庫県宝塚市)は、住民が大学の聴講生などになれる高齢者向け共同住宅事業の販売代理業務を受託した。 ...
浜松市、バリアフリーで地下道廃止 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
静岡県浜松市は29日、中心市街地を歩きやすくし、バリアフリーを進めるため、同市中区の鍛冶町交差点の地下道を廃止し、横断歩道に切り替えていくと発表した。 ...
コムスン元社員、強盗容疑で逮捕 訪問介護先で現金奪う - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問介護サービスを受けていた車いすの男性に暴行し現金やキャッシュカードを奪ったとして、警視庁は29日、川崎市中原区苅宿、コムスン元社員中島信一(22)、住所 ...
出会い系で誘い出し金奪った男女逮捕 神奈川県警 MSN産経ニュース
all 2 news articles
コムスン元社員 介護先で蹴る!奪う! - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
訪問介護先の車いすの無職男性(50)に暴行を加え現金などを奪ったとして、警視庁玉川署などは29日、強盗の疑いで川崎市中原区の訪問介護大手「コムスン」元社員 ...
コムソン社員逮捕、訪問介護先で強盗 - TBS (媒体での記事掲載終了)
コムスンの社員でホームヘルパーの中島信一容疑者(22)が、訪問介護先の身体障害者の男性の自宅に仲間を引き入れ、現金などを奪ったとして、強盗の疑いで警視庁に ...
足利の認知症母殺害で懲役3年判決 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
足利市の自宅で認知症の母を刺殺したとして、殺人罪に問われた長女の無職熊倉真佐子被告(55)に対し、宇都宮地裁栃木支部は二十九日、懲役三年(求刑懲役七年)の判決を ...
介護士は強盗犯…元コムスンの社員を逮捕 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護士として担当する客の家から財布などを盗んだなどとして、警視庁玉川署などは29日、強盗の疑いで、訪問介護最大手コムスン(事業売却先が決定)元社員、中島信一容疑者(22)と、住所不定、無職、樋下拓三容疑者(22)を逮捕した。 2人は都内や神奈川県内で空き巣など ...
マニア人気の高額ペットのカメ70匹盗む MSN産経ニュース
all 3 news articles
手軽な運動、高齢者に人気 徳島市の体操教室 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
徳島市が各地区のコミュニティーセンターなどで開いている体操教室が、高齢者の健康維持に効果を上げている。地域の拠点施設という利便性に加え、ゴムチューブや軽量のダンベルで手軽に筋力アップができるとあって利用者は徐々に増加。認知症や生活習慣病予防に向けた ...
高齢者重視の施策に注目 作家桐山さん 伊達を取材(11/29 14:32) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【伊達】東京のノンフィクション作家桐山秀樹さん(53)が二十八日まで三日間、高齢者に優しいまちづくりを目指す伊達市の「ウェルシーランド構想」を取材した。 ...
認知症治療病棟閉鎖で家族に説明会 西城市民病院 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
庄原市西城町の西城市民病院で二十八日、認知症治療病棟、ひまわり病棟の閉鎖について説明会があった。病棟の患者家族二十三人が出席した。 病棟は来春、精神科医師が ...
認知症82歳が北陸道を逆走、1人が巻き添え被害 - カービュー (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状がみられ、警察の調べに対して男性は「自分がどこにいるかわからない」、「逆走したと言われてもわからない」などと供述を繰り返しているようだ。 ...
ヤギにぞっこん 高齢者の意欲高まる/長野・JAみなみ信州【甲信越】 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
長野県のJAみなみ信州は、高齢者にも負担が少ないヤギの飼育を推進している。高齢化で生産者数は減少傾向だが、近年は愛玩動物としての価値も見直され、生産者の意欲も高まっている。 同JAは約70人が100頭を飼育する全国有数のヤギ産地。管内の飯田市では毎年7 ...
ヴィック 介護支援金100万ドルに同意 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
(c)AFP/Getty Images Win McNamee 【11月29日 AFP】バージニア州において違法賭博にあたる闘犬の開催および闘犬での賭博を行う計画に関わったとされる元NFLアトランタ・ファルコンズ(Atlanta Falcons)のQBマイケル・ヴィック(Michael Vick)被告が28日、介護支援金 ...
認知症82歳が北陸道を逆走、1人が巻き添え被害 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状がみられ、警察の調べに対して男性は「自分がどこにいるかわからない」、「逆走したと言われてもわからない」などと供述を繰り返しているようだ。 ...
2007年11月28日()
ローソン男性店長が、レジ払い込みの介護保険料を着服 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
勤続14年になる45歳の男性店 長が、介護保険料のほか東京都不動産取得税62,800円を着服した。今回の2件以外に過去にも8件、 合計81,777円の余罪も確認されている。 ローソンは、11月26日、野方警察署へ被害届を提出し、店長を解雇。警察の調べに対し、店長は「金に 困っ ...
災害時の高齢者などの支援 茅野市が「指針」策定 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
茅野市は、被災時の高齢者らの支援のあり方をまとめた「災害時要援護者支援指針」を策定した。災害発生前後の対策を明記。指定避難所や自宅での生活が困難な人が使える「福祉避難所」の設定に向けた検討や、要援護者の所在を地図に落とした「支え合いマップ」の作成などを ...
避難支援プラン作成は1割 市区町村、高齢者向けで 中日新聞
プラン作成は11%、204自治体 災害時の高齢者の避難支援 中日新聞
災害弱者把握、市区町村の25%どまり…消防庁調査 読売新聞
all 33 news articles
冬の風物詩プレゼント 小矢部園芸高生、特養ホームに雪づり - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
小矢部市の小矢部園芸高生徒は二十八日、同市法楽寺の特別養護老人ホーム清楽園で実 習を兼ねた雪づり、雪囲いを行い、これからの時期の雪から樹木を守るとともに、ホーム に暮らすお年寄りが冬ならではの風景を楽しんでもらえるようが作業した。 ...
由布市社協が不正受給 居宅介護事業所で138万円 事業停止3カ月に - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県によると、同事業所は昨年5月から今年2月までの間、ケアマネジャーの資格を持つ職員が1人で介護のケアプランを作成したにもかかわらず、2人で作ったように装い、 ...
在日コリアン特養建設へ ソウルで発起人会開催(11/28 21:05) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ソウル28日共同】京都市南区で建設中の在日韓国・朝鮮人と日本人の高齢者がともに暮らす特別養護老人ホーム「故郷の家・京都」の建設と運営を支援する運動の発起人 ...
在日コリアン特養建設へ - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ソウル28日共同】京都市南区で建設中の在日韓国・朝鮮人と日本人の高齢者がともに暮らす特別養護老人ホーム「故郷の家・京都」の建設と運営を支援する運動の発起人会 ...
在日コリアン特養建設へ-ソウルで発起人会開催(11/28 19:28更新) - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ソウル28日共同】京都市南区で建設中の在日韓国・朝鮮人と日本人の高齢者がともに暮らす特別養護老人ホーム「故郷の家・京都」の建設と運営を支援する運動の発起人 ...
在日コリアン特養建設へ/ソウルで発起人会開催 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ソウル28日共同】京都市南区で建設中の在日韓国・朝鮮人と日本人の高齢者がともに暮らす特別養護老人ホーム「故郷の家・京都」の建設と運営を支援する運動の発起人 ...
在日コリアン特養建設へ ソウルで発起人会開催 - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
【ソウル28日共同】京都市南区で建設中の在日韓国・朝鮮人と日本人の高齢者がともに暮らす特別養護老人ホーム「故郷の家・京都」の建設と運営を支援する運動の発起人 ...
在日コリアン特養建設へ ソウルで発起人会開催 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ソウル28日共同】京都市南区で建設中の在日韓国・朝鮮人と日本人の高齢者がともに暮らす特別養護老人ホーム「故郷の家・京都」の建設と運営を支援する運動の発起人 ...
在日コリアン特養建設へ ソウルで発起人会開催 - 河北新報 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
【ソウル28日共同】京都市南区で建設中の在日韓国・朝鮮人と日本人の高齢者がともに暮らす特別養護老人ホーム「故郷の家・京都」の建設と運営を支援する運動の発起人会が28日、ソウルで開かれた。 同施設は、堺市と神戸市で在日コリアンと日本人の共生の老人ホームを運営 ...
外来患者に定額払い方式導入 後期高齢者医療で厚労省が提案 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は28日、75歳以上を対象に平成20年度からスタートする後期高齢者医療制度に関し、慢性疾患を抱える通院患者に対して年間診療計画の作成や検査料などの ...
早大研究チーム、生活支援ロボットを試作・介護や家事向け - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
人間生活の中で介護や家事サービスが安全にできるように配慮した新しいロボットを、早稲田大学の研究チームが開発、公開した。人が触れる部分に柔らかい素材を採用したほか、センサーを体中に張り巡らせ、ロボットに手をはさむような危険を自動回避する仕組みを取り入れた ...
イチから学ぶ保険・介護・年金塾 (5) コムスン事件の残したもの--前編 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
訪問介護大手の「コムスン」は、すべての介護事業から撤退することになり、訪問介護など、在宅系サービスの大手企業を中心に、合計16事業者に売却されることになりました。譲渡先は、47都道府県ごとに分割して行われ、年内にも完了される見通しです。 ...
「みな疑われる」曇る心 滝川の介護タクシー不正 生活保護受給者に衝撃(11/28 14:00) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
「悪いやつが一人いれば、みんな疑われる」。滝川市で生活保護受給者の通院時交通費を不正受給した夫婦らが詐欺容疑で逮捕された事件は、ほかの生活保護受給者にも衝撃を与えた。札幌市では三万四千世帯が生活保護を受給し、保護費は年間九百二十三億円。 ...
京セラ丸善システムインテグレーション、医療機関・介護施設向けの栄養給食管理システム「MEDIC DIET Ver.7」新発売 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
京セラ丸善システムインテグレーション株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:北村 寛 以下KMSI)は、1600以上の医療機関・施設で導入実績を誇る栄養給食管理システムの最新版「MEDIC DIET(メディック・ダイエット)Ver.7」を、11月より販売開始いたします。 ...
60歳から始め「生きがい」に 南区で高齢者らが風景写真展 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
退職後にカメラを始めた高齢者らの風景写真展が京都市南区の京都テルサで開かれている。平均70歳。若者に劣らぬ力強い27点が並んでいる。 最高齢は91歳の男性。女性最年長の松森幸子さん(86)=下京区=は、池に浮かぶ花びらや古戦場の田園を撮影した2点を出品した。 ...
飯坂で県介護老人保健施設大会 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
今、老健はどうする!」。 平成20年の診療報酬改定による影響や介護職の人材難などの問題を背景に、今後の介護老人保健施設の在り方について記念講演を開いた。 ...
横領容疑、前係長を逮捕 利尻富士町特養ホーム入所者預金引き出す(11/28 14:28) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【稚内】稚内署は二十八日、業務上横領の疑いで、宗谷管内利尻富士町鬼脇、同町立特別養護老人ホーム「秀峰園」の前生活相談係長、無職野宮雅弘容疑者(47)を逮捕した。 調べでは、野宮容疑者は二○○六年一月二十三日と同年六月七日、秀峰園に入所しているいずれも八十 ...
株式会社KDDI研究所は、公立大学法人岩手県立大学ソフトウェア情報学部阿部昭博研究室と共同で観光地でのユニバーサルデザイン情報配信ニーズに応えるため、「携帯電話 ...
改正介護福祉士法など成立 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士の資格取得に国家試験を義務付ける改正社会福祉士・介護福祉士法が28日午前の参院本会議で可決、成立した。当面の措置として試験なしで名乗れる「准介護福祉 ...
アルツハイマー病治療分野は2006年から2012年までCAGRで13.1%成長 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
しかしジェネリック医薬品の台頭や新製品の上市の遅れから、市場拡大は減速しはじめており、医薬品・バイオ医薬品企業は、アルツハイマー病やパーキンソン病など医薬品 ...
室蘭市「高齢者見守り隊・たすけ隊」来月から - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
地域に暮らす高齢者の異変を察知し、市内の4施設に設置されている地域包括支援センターに連絡する「見守り隊」と、連絡を受けた同センターが、サポートが必要と判断 ...
県内の交通死者、過去最少ペース 前年同期比は高齢者、飲酒運転は大幅減 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県警交通企画課によると、今年の死亡事故の特徴は、高齢者と飲酒運転の大幅な減少。それぞれ26日現在で前年同期比で約20%、約50%減っている。 高齢者は例年、全事故死者の4割前後を占めており、県警はここ数年、高齢者の事故抑止を重点対策として展開。 ...
交通事故多発で緊急対策 県警取り締まり強化 下野新聞
all 2 news articles
介護と家事をお手伝い、早稲田大学が人間型介助ロボット開発 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
(c)AFP/Yoshikazu TSUNO 【11月28日 AFP】介護や家事の手伝いができる人間型ロボット「TWENDY-ONE」が都内の早稲田大学(Waseda University)で開発され、27日に公開された。高齢化の進む日本での実用化が期待されている。 TWENDY-ONEは、同大の菅野重樹(Shigeki ...
手先の器用さが自慢---早稲田大の人間共存ロボット「TWENDY-ONE」(動画あり) nikkei BPnet
all 4 news articles
2007年11月27日()
高齢者支援の巧みなロボ 早大が開発 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りの食事の支度や、ベッドから車いすへの移動を手助けする「人間共存ロボット・TWENDY―ONE」を早稲田大理工学部の菅野重樹教授らが開発し、27日公開した。 民間企業20社と7年がかりで開発した身長1.5メートルのこのロボットは、人の声で指示 ...
高齢者医療保険料 負担額に差 - NHK (媒体での記事掲載終了)
来年4月から始まる、75歳以上の高齢者を対象にした新しい医療制度について、すべての人が負担する保険料の全国平均は年間7万2000円で、最も高い神奈川県と最も ...
介護詐欺で市議会が滝川市を追及 - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
片倉容疑者らは札幌と滝川間の介護タクシーの移動で滝川市に25万円を要求していました。しかし、ある業者によれば実際は、往復でおよそ4万から5万円です。委員会ではなぜ高額なタクシー代を請求されたにも関わらず払い続けていたのかー市の対応としては不備がなかったのか ...
西城市民病院の認知症治療棟を閉鎖 庄原市が来年度 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
庄原市は二十六日、西城市民病院の老人性認知症治療病棟「ひまわり病棟」(五十床)を来年度、閉鎖する方針を市議会全員協議会で示した。常勤の精神科医師の後任が ...
プラン作成は11%、204自治体 災害時の高齢者の避難支援 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
プランは自治体が介護保険の要介護度などに基づき地域の支援対象者を決め、消防、警察、福祉サービス事業者などと連携して高齢者らの避難支援に当たるための計画。政府は2005年3月、全国の市区町村に作成を要請した。
プラン作成は11%、204自治体 災害時の高齢者の避難支援 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害時の避難で手助けが必要な高齢者や障害者への支援プランを作成しているのは、全国の市区町村のうち11・2%の204自治体にとどまることが27日、総務省消防庁の調べで分かった。 「2年以内に作成を検討」が最も多く57・3%の1047自治体、「本年度内に作成予定」は12・7% ...
鳴門工高生家具固定へ計測作業高齢者宅訪問 来月、金具を設置 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
南海・東南海地震に備え、独居高齢者宅の家具の転倒防止活動に取り組む鳴門工業高校(鳴門市大津町)の生徒が二十六日、町内の高齢者宅を訪ね、作業を始めた。 訪れたのは機械工作部の五人で、依頼があった大代地区の十五戸のうち二戸を回った。 無職の男性(61)宅では、 ...
認知症の家族ら全県組織結成へ - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の介護者は、家族の顔を忘れたり徘徊(はいかい)するなど認知症独特の行動や周囲の無理解により、精神的に追い込まれがちだ。こうした中、家族間で情報共有・ ...
野菜や果樹の直売所が好評-高齢者パワーで地域活性化 - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む下市町の山間部で、栃原自治会(清水益成自治会長、80世帯)が地域ぐるみの農産物出荷組合を設立し、沿道に果樹や野菜の直売所「栃原道しるべ」を開いたところ、都市の消費者の好評を博し、お年寄りの生きがいと健康づくりにつなげている。 ...
逆走の認知症ドライバー、走っている実感もなし - カービュー (媒体での記事掲載終了)
警察では自動車運転過失傷害などの容疑で男性から事情を聞いているが、この男性は認知症による通院歴があり、警察の調べに対しても「運転していたかどうか覚えていない」などと供述しているという。男性は広島県福山市の自宅から姿を消したとして、家族が捜索願を出してい ...
ちらしずし、愛情添え 尾鷲の福祉委が高齢者に宅配 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
尾鷲市の矢浜地区福祉委員会(尾崎恒子会長)は25日、地区内の高齢者に手作りのちらしずしを届け、喜ばれた。 恒例の「ふれあい訪問サービス」として手掛けた。対象は地区内の75歳以上の人たちで、約150食を準備した。 会員らは前日に8人が出て下ごしらえ。25日は早朝から ...
老健施設職員が劇団結成 認知症テーマに熱演 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県さぬき市寒川町の介護老人保健施設・ヌーベルさんがわの職員が「ヌーベル劇団一座」(座長・尾崎民子施設長)を結成し、25日、旗揚げ公演を行った。 ...
逆走の認知症ドライバー、走っている実感もなし - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
警察では自動車運転過失傷害などの容疑で男性から事情を聞いているが、この男性は認知症による通院歴があり、警察の調べに対しても「運転していたかどうか覚えていない」などと供述しているという。男性は広島県福山市の自宅から姿を消したとして、家族が捜索願を出してい ...
2007年11月26日()
締切間近 2007年度第6回認知症対応型サービス事業管理者研修 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
症介護実践者研修、第2回東京都認知症対応型サービス事業開設者研修を行う。 今後の認知症介護研修の予定は、H19年度の実践者研修・管理者研修は今回で終了となる。 ...
「対応後手に」 滝川市長謝罪 介護タクシー不正で(11/27 00:26) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【滝川】生活保護受給者が利用できる介護タクシー代を滝川市がだまし取られた事件で、滝川市の田村弘市長は二十六日、市の定例記者会見で、「巨額の保護費不正受給が起こったことは大変遺憾」などと述べ、保護費支給をめぐる市の一連の対応について陳謝した。 ...
新芸術展 「老い」描き最高賞 糸田町の医師・庄野さん 認知症の現場 大作に - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
糸田町の介護老人保健施設「レイクヴィラたぎり」施設長で医師の庄野禎恭さん(71)が、認知症の高齢者を描いた油彩画「老い」で、新芸術展の最高賞である文部科学大臣賞を受賞した。3年前から認知症患者の治療に当たってきた経験を、キャンバスに投影した。 ...
神奈川】戸塚区に介護付老人ホーム開設 ツクイ(11/26 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
デイサービスや訪問介護サービスなど高齢者向け事業を展開するツクイ(横浜市港南区上大岡西1ノ6ノ1)は、2009年春に横浜市戸塚区で介護付有料老人ホーム「ザ・サンシャイン横浜戸塚」を開設する。土地所有者が建設する施設を同社が一括借り上げして運営する。 ...
神奈川】青葉区に特養老ホーム新築 龍岡会(11/26 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
新設法人の社会福祉法人龍岡会(東京都文京区湯島4ノ9ノ8)は、横浜市青葉区で新築する「鴨志田特別養護老人ホーム」の施工者を一般競争入札で選定するため、早ければ2008年1月にも入札を公告する。新施設を09年度中に完成させる。 規模は鉄筋コンクリート造地下1階地上4 ...
株式会社ナナオ(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛祥隆)は、色弱者に配慮したカラーユニバーサルデザインを支援する、24.1型の色覚シミュレーション ...
老化の記憶障害も関与 アルツハイマー原因たんぱく - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
老化にともなって記憶障害が起きる仕組みに、アルツハイマー病にも関与する異常化したたんぱく質がかかわっていることを、理化学研究所・脳科学総合研究センターの ...
アオキ 健康ランド再建へ 団塊世代、高齢者に照準 - フジサンケイ ビジネスアイ (媒体での記事掲載終了)
敷居の低さが功を奏し、運動不足気味の中年男性や足腰に不安を抱える高齢者が、黙々とランニングマシンに向かう姿が増えた。「運動不足の人は体を動かす習慣がなく運動自体嫌いなことが多いが、温浴目的で何度も利用するうちにコミュニティーが生まれ、互いに誘い合って ...
4760万円を返還請求-06年度介護報酬不適正受給 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
次いでケアプランを作成する「居宅介護支援」が41事業所で1630万円、「通所介護」が13事業所で357万円。 行政指導の理由では、利用者らの同意を得ずに ...
【書評】『本当の若年性アルツハイマー病』志村秀樹著 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
最近は65歳未満の、まだ社会で働いている現役ばりばりの人、つまり若年性のアルツハイマー病患者が増えているそうだ。 本書は冒頭、患者の“悲惨な”症例を示し、病気 ...
2007年11月25日()
【ゆうゆうLife】介護 介護報酬ヘルパーへの配分(4)自立支援 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
家事と大きく異なるのは、ケアプランを基に、ケアマネジャーを交えた三者で目的や目標を決める点。(調理でも、自立を促す)適正なサービスに報酬を付ければ、給付が ...
社会福祉士」国家試験合否通知メールサービス、12月受付開始 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士や精神保健福祉士など、社会福祉士以外の試験結果には対応していない。 申込受付期間は2007年12月中旬から2008年3月10日(月)まで。同会ホームページ内に12 ...
元気はつらつ 高齢者全力プレー 国際ゴールドマスターズ陸上 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「団塊の世代」が大量に定年を迎える中、高齢者の健康維持を目指して実施された。出場最高齢は60メートル走に出た京都府の宮崎秀吉さん(97)。国内45都道府県と、中国やブラジルなど海外10カ国から総勢約460人の選手が集まった。5歳刻みの区分で、60メートル走~5000 ...
誰にでも見える教科書を バリアフリー法制定運動始まる - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 児童・生徒が使う「拡大教科書」を、必要とする全員に普及させようと、視覚特別支援学校の教員や弱視者の保護者らが「教科書バリアフリー法」制定の運動を始めた。 ...
自転車の高齢者はねられ死亡 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
25日午前11時15分ごろ、小山市東城南5丁目の市道で、自転車で横断中の同市西城南、無職中島こうさん(90)が軽トラックにはねられ、胸などを強く打って病院に運ばれたが、出血性ショック死で間もなく死亡した。小山署は同日、自動車運転過失傷害の現行犯で軽トラックを運転 ...
いつまでもオシャレに 高齢者らファッションショー - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
六十五歳以上の高齢者らによるファッションショー「モダンシニアコンテスト」(神戸新聞社後援)が二十四日、神戸市兵庫区荒田町一の兵庫公会堂で開かれた。同区在住・在勤などの参加者が思い入れたっぷりの衣装でステージに立ち、おしゃれ度を競い合った。 ...
県が高齢者自転車講習マニュアル配布 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
県はこのほど、高齢者の自転車事故を防ぐための高齢者自転車講習マニュアルをつくり、県内の全市町村に配った。 県内で自転車事故による65歳以上の死傷者は昨年、前年比86件増の428人。 今年は9月末現在で、事故全体の約2割を占める280人に上っている。 ...
【知ってる!?】高齢者専用賃貸住宅(4) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
住まいの賃貸借契約に医療や介護が外付けされた「高齢者専用賃貸住宅(高専賃)」。日本ではまだ少数だが、海外では一般的だ。 地域の暮らしを続けながら、病気のときや、ちょっとした不便を支えてもらえる。団塊世代の住み替え意欲が高まり、高専賃が真価を発揮する時代 ...
700人交流し健康づくり-善通寺の高齢者 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
善通寺市内の60歳以上の男女を対象にした「いきいきスポーツ大会」(市老人クラブ連合会主催)がこのほど、同市金蔵寺町の市民体育館であった。競技者だけでなく、司会や審判、用具の準備など運営すべてを会員が受け持つ同大会。約700人が玉入れやスプーンレースなどの ...
温泉で高齢者と直接対話/つがる署 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
県警は今年1月、お年寄りの交通事故防止対策として「32万人高齢者との直接対話大作戦」「なんで今さら交通マナー向上大作戦」を推進している。つがる署でも、老人クラブの催しなどに葛西正人交通課長が出向き、直接お年寄りと対話しながら交通事故防止を呼び掛けている。 ...
2007年11月24日()
認知症の運転 事故誘発せぬ手だてを - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
二〇〇二年の改正道交法で、新たに認知症の人が免許取り消しや停止の対象となったのはそのためだ。 しかし認知症のドライバーがかかわる事故が、中国地方でも散見され ...
後期高齢者医療制度の周知用リーフレット作成 -厚労省 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
厚労省はこのほど、後期高齢者医療制度の周知用リーフレットを作成、ホームページ上で公表した。 高齢者医療制度のしくみなどをカラーで図解し、2ページにまとめたもの。 また、厚労省のご厚意によりリーフレットをダウンロードツールにご提供いただきました。
家庭介護の決定版の本 初めて介護をする方へのおすすめにも - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護書のロングセラーだが、ビジュアル面で一新した新版での発行になる。 用法を紹介しており、食事や移動、排泄、清潔の保持からリハビリまでを網羅した。この1冊で家庭介護の 本書の初版が発行されたのは15年前。当時は介護についてのわかりやすい手引書は少なく、大 ...
サッカーで高齢者ら健康に 名古屋で教室 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
サッカーを通じて健康づくりをする「シニアサッカー健康教室」が二十四日、名古屋市瑞穂区の豊岡小学校で開かれた。市内を中心に六十五歳以上のシニア二十三人と小学生十二人、家族約十人が集まり、サッカーに汗を流した。 要介護の状態にならないために運動機会を提供 ...
高齢者運転の事故相次ぐ、1人死亡 - TBS (媒体での記事掲載終了)
24日午前11時半ごろ、千葉県松戸市で82歳の男性が運転する乗用車が前を走っていたバイクをはね、バイクを運転していた男性が死亡しました。 警察によりますと、82歳の男性の車は事故の直前、ガードレールにたびたび接触するのが目撃されていました。 ...
介護サービス 緊急に労働条件改善を - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本ホームヘルパー協会が9月に実施したヘルパー職のアンケートでも「希望が持てない」という声が6割近くを占め、希望が持てないと答えた人の4割が収入保証や労働 ...
落合恵子さんが介護体験を紹介 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
山日ybs・スミセイさわやか介護セミナー(山梨日日新聞社、山梨放送、住友生命社会福祉事業団主催)が二十三日、昭和・アピオで開かれた。約百五十人が参加。作家で東京家政大特任教授の落合恵子さんが、「母に歌う子守唄(うた)-わたしの介護日誌」と題して講演した。 ...
2007年11月23日()
看護師、侵入してきた男に切られ軽傷 堺の老人ホーム - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
23日午前8時半ごろ、堺市北区野遠町の特別養護老人ホーム「あけぼの苑」で、女性看護師(42)が侵入してきた男にカッターナイフのような刃物で左腕を切られ、軽い切り傷を負った。男はそのまま逃げた。堺東署が傷害事件として逃げた男の行方を追っている。 ...
山陽道でワゴン車が横転 認知症男性が運転の逆走車よけ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡山県警高速隊の調べでは、会社役員男性は重い認知症で、普段は同乗した家族の道案内を受けながら運転していたという。この日は1人で運転して自宅を出て福山市内の ...
久賀高福祉科の生徒が高齢者宅で対話実習 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
山口県周防大島町久賀の久賀高福祉科の一年生三十人が二十日、学校周辺の高齢者宅を訪問し、お年寄りとコミュニケーションを取ることの難しさや、分かり合う喜びなどを体験した。 社会福祉基礎授業の一環で、初めての取り組み。生徒たちは教室内で礼儀作法や守秘義務 ...
逆走車の男性は認知症で通院中か 倉敷の山陽道事故 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症で通院中といい、慎重に調べている。 調べでは、ワゴン車の七人は兵庫県と大阪府の左官で二十四―四十三歳の男性。倉敷市の工事現場から帰る途中だった。 ...
魚の常食、高齢者の記憶力維持に効果 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者は魚を多く摂取すると記憶力が衰えないという最新の研究結果が発表された。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。 22日付ロイター報道によると、この研究はノルウェーで行われ、「米国臨床栄養学雑誌」に発表された。研究スタッフが70歳から74 歳までの高齢 ...
【週末読む、観る】読書「本当の若年性アルツハイマー病」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
最近は65歳未満の、まだ社会で働いている現役ばりばりの人、つまり若年性のアルツハイマー病患者が増えているそうだ。 本書は冒頭、患者の“悲惨な”症例を示し、病気 ...
介護保険は崩壊の危機 さいたま 樋口恵子さんが講演 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
超高齢化社会が進む中、介護労働力不足によって介護保険が崩壊の危機に瀕(ひん)している―。東京家政大学名誉教授で評論家の樋口恵子さんが、さいたま市内で開かれた講演「老いて男女の人生総決算」で指摘した。政府の統計から高齢者の就業、介護の実態、虐待、非正規 ...
高齢者の防災手助け 鳴門工高生徒6人、家具固定金具を設置 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
地区の民生委員とともに高齢者宅を巡回。家具の種類や大きさを確認し、その家の状況に最適な転倒防止金具を生徒が作る。十二月中旬に、再び各家を訪れ、製作した金具で家具を固定する。 地震の際、倒れてきた家具で死傷するケースは多く、転倒防止策の重要性が指摘されて ...
清須市職員4人が介護劇 “保健師劇団” 好評 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
予想以上に高齢者の反応が良く、以後は台本を作って練習を重ねて「高齢者が寝たきりにならず、元気で楽しい暮らしができるよう」をモットーに活動を続けている。 ...
介護タクシー あぜんとする不正受給(11月23日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
滝川から札幌の病院まで介護タクシーを利用したと偽った。昨年四月からの被害総額は二億円を超えるとみられる。金額が雪だるま式に膨らんでいったのに、行政のチェック機能が働いていなかったことに、あぜんとし、怒りがわく。 どうして、不正を長期間、許してきたのだろ ...
2007年11月22日()
介護予防は家庭から! 家族みんなでできる運動トレーニング本 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
東京都高齢者研究・福祉振興財団から「家族みんなの介護予防運動マニュアル」が発行されている。 ら、「無理をしないようにやりましょう」とおざなりの働きかけがされがちの介護予防の取り組みを一蹴。 人が運動を始める際の「『無理をしない』とはどういうことなのか、 ...
京都市、高齢者・障害者は玄関前に置くだけでごみ収集 来年から - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
ており、ごみ出しに親族や近所の協力が得られない人。 スの利用者は6000人。それらのうち、ホームヘルプサービスを利用しており、ごみ収集サービスの対象者 となるのは1万9000人になるという。 対象者は15万7000人に拡大することになる。 高まると考えられる。 ...
関西のスーパー、ネット販売磨く――働く女性・高齢者に的 - 日経ネット関西版 (媒体での記事掲載終了)
働く女性や高齢者など来店できない層の開拓で既存店売上高の減少をカバーする狙いで、生協の宅配事業にも対抗する。 オークワはネットスーパーを手掛ける店舗を現在の3店舗から2010年までに30店体制とする計画。サイト上に動画で店舗の風景を再現、店を歩く感覚で商品を ...
県後期高齢者医療の保険料 年平均8万3740円に決定 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内66市町村でつくる「県後期高齢者医療広域連合」(広域連合長=江藤守国久留米市長)の第2回議会が22日、福岡市で開かれ、来年4月から75歳以上を対象に導入される後期高齢者医療制度の保険料などに関する条例案を可決した。1人当たりの保険料は年平均8万3740円。 ...
後期高齢者医療制度 西日本新聞
all 2 news articles
片倉容疑者に札幌市は20万円支給 介護タクシー不正(11/23 00:29) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
札幌市のタクシー会社役員らが生活保護受給者の通院時の交通費補助制度を悪用し、滝川市から多額の介護タクシー代などをだまし取った事件で、札幌市は二十二日、詐欺容疑で逮捕された滝川市の無職片倉勝彦容疑者(42)が札幌市に住んでいた際、滝川市内の病院に通院する ...
介護保険料を据え置き 08年度、軽減措置を継続 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は二十二日、税制改正の影響で本来なら引き上げられている六十五歳以上の介護保険料について、二〇〇六年度から導入した軽減措置を〇八年度も継続する方針を固めた。 本来なら基準額(全国平均月額四千九十円)の一・二五倍に引き上げられる予定だったが、〇七 ...
大阪の保険料は全国3番目 後期高齢者医療制度 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
来年4月から75歳以上の高齢者を対象に始まる新しい「後期高齢者医療制度」の大阪府内の保険料が22日決まり、1人当たりの年間保険料は東京都、神奈川県に次ぎ、全国で3番目に高い平均10万1449円となる見通しとなった。現行の老人医療保険の支給額が大阪府は全国でも3-4 ...
介護保険施設建設、特養はターミナルケアと重度に特化 (媒体での記事掲載終了)
介護保険の見直しで、施設建設の補助予算が縮減されている。今後の施設サービスのありようはどうなっていくのか。介護保険施設の今後について、足立啓・和歌山大学システム工学部環境システム学科教授に聞いた。
介護保険料を据え置き 08年度、軽減措置を継続(11/22 17:39) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は22日、税制改正の影響で本来なら引き上げられている65歳以上の介護保険料について、2006年度から導入した軽減措置を08年度も継続する方針を固めた。 本来なら基準額(全国平均月額4090円)の1・25倍に引き上げられる予定だったが、07年度と同じ1・08倍に ...
平成19年度岐阜県健康福祉関係知事表彰・GIFUバリアフリー賞表彰式 - 岐阜県インターネット放送局 (媒体での記事掲載終了)
さらに、高齢者や障害者をはじめ、すべての人たちに配慮した施設や福祉のまちづくりに貢献した個人・団体に贈られる「GIFUバリアフリー賞」の表彰式も行われ、施設部門 ...
介護保険料を据え置き 08年度、軽減措置を継続 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は22日、税制改正の影響で本来なら引き上げられている65歳以上の介護保険料について、2006年度から導入した軽減措置を08年度も継続する方針を固めた。 本来なら基準額(全国平均月額4090円)の1・25倍に引き上げられる予定だったが、07年度と同じ1・08倍に ...
星置地区高齢者食育講座「すてきにシニア食研究所」 - 札幌市役所 (媒体での記事掲載終了)
11月16日(金)、星置地区センター(札幌市手稲区星置2条3丁目)で高齢者のための食育講座「すてきにシニア、食研究所」が開催された。これは、単調な食事になりがちと言われる高齢者に、新しい味や料理に接してもらい豊かな食生活を送るヒントにしてもらおうと星置地区 ...
介護保険施設建設、特養はターミナルケアと重度に特化 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
これまで、特別養護老人ホーム(特養)と老人保健施設、介護療養型医療施設の三つが、「介護保険3施設」と呼ばれてきた。この中で、介護療養型医療施設は2012年に廃止 ...
認知症患者ら支え合う地域に 研修活動が始動 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
85歳以上の4人に1人が発症しているとされる認知症。高齢化とともに患者は増加の一途をたどるが、病気に対する理解はあまり浸透していないのが実情だ。患者や家族を支える地域づくりに向けた啓発活動が全国各地で進む中、加西市民でつくる「ねひめキャラバン・メイト」が ...
介護給付費、施設系の保険給付額がプラスに(7月分 - ケアマネジメント オンライン (媒体での記事掲載終了)
国保中央会は、2007(H19)年度7月分の介護給付(予防を含む)件数と費用を公表した。 福祉施設、介護保健施設、介護療養施設がそろってプラスに転じた。 金額の各サービスの総計は今年3月からは大幅な動きはなく、微減、微増を繰り返している。 件数では、先月と比較して ...
室蘭の介護サービス事故、特養と老健で84%に - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
サービス別では特養と老健施設の発生が多く、場所は居室が目立つ。事例のうち半数が入院措置を取った。転倒や転落が大半を占めている。 発生件数の推移は平成14 ...
県内の在宅医療「不十分」 療養病床削減で“介護難民”も - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
検討委の委員からは「在宅医療が不十分なまま療養病床を削減したら必ず介護難民が出る」「県は在宅医療の対策も計画の中で示してほしい」などの指摘が相次いだ。 素案によると、人口10万人当たりで、一般病院と一般診療所による往診件数は全国平均が199件だが、沖縄は47件 ...
災害医療、在宅医療がテーマ タウンニュース
医師不足対策語る 浜松医大学長 静岡新聞 (会員登録)
all 3 news articles
地域照らす温かな光 グループホーム電飾 東区 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
浜松市東区市野町のグループホーム「市野の家」(竹下潤子館長)で、建物の壁や窓の下でカラフルなイルミネーションが光り輝き、入所者や近所の人の目を楽しませている ...
2007年11月21日()
高齢者の安全な靴選び 転倒→骨折を防ぐ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
足腰の衰えた“すり足歩行”が誘因となり、骨折して寝たきりになる人も少なくない。こんな悲劇を防ぐため、少しでも安全な靴を選びたい。つま先が反り上がり、甲まで ...
介護タクシー不正受給 札幌の支給額基に算定 滝川市、1回25万円うのみ(11/22 00:28) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
関係者によると、片倉容疑者と、札幌市北区北三二西六、介護タクシー会社「飛鳥緑誠介」(札幌)役員板倉信博容疑者(57)=同容疑で逮捕済み=は旧知の仲で、片倉容疑者は暴力団関係者とも交友があったという。滝川署などは、両容疑者が事件の主導的な役割を果たしたと ...
介護タクシー詐欺、さらに逮捕者 - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
生活保護制度を悪用して「介護タクシー」の補助金を不正に受け取っていた事件の続報です。 この事件で、きょう新たに滝川市の男が詐欺の疑いで逮捕されました。また、その後の調べで騙し取ったタクシー代は2億円にのぼるとみられます。 逮捕されたのは滝川市の片倉勝彦容疑 ...
介護タクシー詐欺 新たに男を逮捕 札幌テレビ
all 2 news articles
介護疲れ?父娘が心中か、京都 - なにわWEB (媒体での記事掲載終了)
亀岡署によると、娘は手足が不自由で要介護認定を受けていた。遺体近くに「介護も疲れ限界です」と書かれた父親の遺書が置かれていた。娘に抵抗のあとがないことなどから、同署は父親による自殺ほう助の可能性があるとみて調べている。 調べでは、2人は廊下の上部に ...
心中か、父娘死亡 京都新聞
all 2 news articles
介護タクシー不正受給 共犯の夫を逮捕 夫婦で詐取2億円以上(11/21 12:39) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【滝川】札幌市の介護タクシー会社役員らが、生活保護受給者の通院時の交通費補助制度を悪用し、滝川市から多額のタクシー料金などをだまし取っていた事件で、滝川署は二十一日、詐欺の疑いで、滝川市黄金町東三、無職片倉勝彦容疑者(42)を逮捕した。 ...
人材難続く訪問介護/ヘルパー登録制で低賃金 「意欲保てない」 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護スタッフの人員不足が叫ばれている。介護スタッフは、専門的な知識と長年の経験が必要な職業。その割にほかの産業に比べ報酬が少なかったり、世間一般の評価があまり高くなかったりするのが一因だ。特に訪問介護は、非常勤で不安定な労働条件にある。 ...
堺の介護施設浴槽で72歳女性が死亡 - なにわWEB (媒体での記事掲載終了)
20日午前11時ごろ、堺市西区鳳南町、介護老人福祉施設「朗友館」(山本鉄也館長)の1階浴室で、ストレッチャーに乗った状態で入浴していた入所者の女性(72)が顔まで湯につかり、意識を失っているのを職員が発見、119番した。女性は間もなく死亡した。 ...
鉄道従業員らバリアフリー体験 松阪駅で教室 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者を疑似体験して、利用しやすい施設環境を考える「バリアフリー教室」が20日、松阪市の松阪駅で開かれ、市職員や県内の鉄道、バス会社の従業員ら55人が ...
ゆうゆうlife】介護報酬 ヘルパーへの配分(3 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
深刻な人手不足を背景に、介護報酬の引き上げを求める声が高まっています。特に、訪問介護事業は経営難。売り上げに占める人件費の比率が80%に上る事業所も、少なくないようです。(寺田理恵) 「介護というと、おむつ交換が大変と思われがちですが、それは仕事のごく一 ...