介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2007年10月20日()
高齢者同士の事故急増 技量、判断力衰え自覚せず(10/21 07:09) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
道内で今年、六十五歳以上の高齢者同士の死亡交通事故が相次ぎ、十九日現在、死者は八人と前年同期の二倍近くになっている。事故形態では、高齢ドライバーが前方や周囲をよく確認せずに、高齢の歩行者や自転車利用者をはねるケースが目立つ。道警は、高齢運転者が運転技量 ...
第3回三条市交通安全高齢者自転車大会に市内10チームが参加、団体は西大崎松葉会が連覇 (2007.10.20 - ケンオー・ドットコム (媒体での記事掲載終了)
三条市交通安全対策連絡協議会(会長・国定勇人三条市長)は19日、三条市厚生福祉会館で第3回三条市交通安全高齢者自転車大会を開き、参加した高齢者40人が筆記試験と自転車の乗り方の実技試験を受け、交通ルールやマナーを学びながら競った。 三条署管内の65歳以上を対象 ...
健康な高齢者を表彰 久留米市が885人 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
長寿で健康なお年寄りをたたえる久留米市高齢者健康表彰式が20日、同市城南町の久留米市民会館であった。 表彰を受けたのは2006年度に医療、介護保険を利用しなかった同市内の75歳から105歳までの885人。 江藤守国市長が「年齢を問わずウオーキングや体操 ...
「頭脳を鍛える」ゲーム、米国高齢者の間で人気 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
(c)AFP/NINTENDO/Diane Bondareff 【10月20日 AFP】「頭の働きを活性化する」ことを売り物にしたコンピューターゲームが開発され、米国の高齢者の間で人気を呼んでいる。 ある種のコンピューターゲームは頭の柔軟体操となり、認知症、視力の減退に悩む高齢者に有効である ...
新設介護サービス利用されず 名古屋市、執行率1% - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
改正介護保険法で2006年度に新設された「地域密着型サービス」の利用者が少なく、名古屋市での予算執行率が1%前後にとどまっていることが分かった。見込みと実態が大きく食い違ったことに、市は「制度自体が知られていない。PRに努めたい」としている。 ...
高齢者サロンに来てね 亀岡のNPO開設 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域に暮らす高齢者同士の顔見知りを増やして孤独死などを防ごうと、京都府亀岡市のNPO法人(特定非営利活動法人)が、高齢者の場「いきいきサロン」を同市篠町馬堀に開設した。世代の近い高齢者がよもやま話に花を咲かせる「井戸端会議」の復活を目指す。 ...
地球の裏側 パラグアイ移民 進む高齢化 真心の介護 国境越える - 北陸中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
第二次世界大戦後に親に連れられ、日本からみて地球の裏側にあるパラグアイに移住した五十代、六十代の女性四人が、羽咋市などで日本の高齢者福祉を学んだ。高齢化が進むパラグアイの日系人社会。二カ月半の研修を終え、日本の取り組みを生かそうとする四人に帰国前、研修 ...
居宅介護施設が落成-土庄・旧大鐸小校舎を利用 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
渕崎小学校に統合し、2005年3月末に廃校となった香川県小豆郡土庄町肥土山の旧大鐸小学校校舎が、小規模多機能型居宅介護施設へと生まれ変わる。19日、落成式があり、地域住民や関係者ら約130人が高齢者への地域密着型サービスの拠点誕生を祝った。 ...
5年前の5分の1 介護保険施設の身体拘束者数 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
その一方、グループホームでの拘束者数は増加しており、施設管理者ら向けの研修を強化する方針。 介護保険法施行に伴い、緊急でやむを得ない場合を除き、原則として施設での身体拘束は禁止された。これを受けて県は毎年、特別養護老人ホームや老健施設、療養型病床や ...
県内企業の87%が高齢者雇用措置 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
山梨労働局が十九日発表した高年齢者の雇用状況(六月一日現在)によると、改正高年齢者雇用安定法で義務付けられた六十五歳までの段階的な雇用確保措置を取っている企業の割合は87・4%で、前年同期から6・7ポイント増加した。全国平均の92・7%を大きく下回って ...
県内企業の高齢者継続雇用93・3% 愛媛新聞
雇用延長、93%が導入済み 中小企業でも改善進む 東京新聞
all 21 news articles
2007年10月19日()
東邦ガスなど、高齢者見守りシステムを実証実験 - 日経ネット中部版 (媒体での記事掲載終了)
東邦ガスと名古屋市上下水道局、NTTは19日、水道とガスの検針器の作動を利用した高齢者見守りシステムを開発し、来年1月から実証実験を始めると発表した。ガスと水道の検針値の利用により精度が高まるという。ガス単独の実施例はあるが、ガスと水道を組み合わせた複合 ...
水道とガスの使用状況から高齢者の安否確認、NTTなどが見守りシステム nikkei BPnet
NTTと東邦ガスなど、水道・ガスメーターの使用量による高齢者見守りシステムを開発 日経プレスリリース
all 4 news articles
高齢者らへの過剰販売、クーリングオフ後でも解約可 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省の産業構造審議会(経産相の諮問機関)の小委員会は19日、高齢者らが必要以上の商品を売りつけられた場合に、クーリングオフ期間が過ぎても契約を解除できる仕組みを導入するなど、悪質な訪問販売への規制を強化することで合意した。経産省は年末をメドに規制 ...
医療・介護給付水準維持なら 消費税最高17%も 内閣府が提示、議論本格化(10/20 00:05) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
それによると、医療・介護給付を二五年度まで維持するには最大三十一兆円の財源が不足。消費税増税だけでまかなうとすれば6-12%程度の引き上げが必要で、消費税率は最高で17%程度にまでアップする。 舛添要一厚生労働相は会合で社会保障の現状を説明し、「(社会 ...
高齢者食事会できずな深め15年 「あすなろ会」活動に幕 久留米市 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域のお年寄りの交流の場にと、自宅を開放し食事会を開いていた久留米市京町の主婦、遠竹弘子さん(81)の「あすなろ会」が15年間の活動に幕を閉じる。28日は最後の催しとして、京町小(同市京町)で久留米児童合唱団と同小児童の和太鼓演奏を聞く。 ...
水道とガスの使用状況から高齢者の安否確認、NTTなどが見守りシステム (媒体での記事掲載終了)
NTT、東邦ガスの2社と名古屋市上下水道局は10月19日、水道とガスの使用状況から高齢者の安否を確認する見守りシステムを開発したと発表した。2008年1月より一般家庭での実証実験を始める。
高齢者運転の乗用車が正面衝突、双方の4人死傷 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
16日午後、長野県須坂市内の市道を走行していた87歳男性の運転する乗用車が対向車線側に逸脱し、対向してきた乗用車と正面衝突する事故が起きた。逸脱側のクルマは大破し、運転の男性が死亡している。 長野県警・須坂署によると、事故が起きたのは16日の午後1時55分ごろ。 ...
グッドウィル、介護事業の売却完了・総額630億円に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
グッドウィル・グループは19日、介護関連子会社2社を売却したと発表した。これにより介護関連6子会社の全事業の売却先が決まり、売却総額は約630億円に達した。 同日付で売却したのは、クリスタル介護センター(東京・中野)とクリスタル介護施設センター(滋賀県彦根市) ...
介護関連2社売却、400円で=全譲渡先が決定-グッドウィル - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
グッドウィル・グループ(GWG)は19日、グループの介護関連会社クリスタル介護センター(東京都中野区)とクリスタル介護施設センター(滋賀県彦根市)の2社の全株式を、両社の森薫社長に計400円で譲渡したと発表した。 これにより、GWGは子会社 ...
強盗が後を付け発砲:大金所持の高齢者撃たれる - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
聖市南部ビラ・クレメンチーノ区所在のショッピング・メトロ・サンタ・クルース内のレアル銀行支店で十一日午前十時五十分、二千レアルを所持した年金生活者が襲われ頚部に被弾、重傷を負った。襲われたのは二十年前、身体障害で退役した元空軍中尉のカストロさん(七〇) ...
過量販売の解約権検討、高齢者の保護狙い 経産省 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省は19日、悪質な訪問販売によって消費者が必要以上の商品やサービスを売り付けられた場合、契約を取り消せるようにする方向で検討を始めた。判断能力が低下したお年寄りらの保護を強化する狙いだが、導入には民法との整合性などの課題もある。 ...
余暇のユニバーサルデザイン…シンポジウムを開催 11月16日 - Car Sensor Lab カーセンサーnet (press release) (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルデザインビジネスシンポジウム2007「余暇のユニバーサルデザイン」が11月16日に、MEGA WEB(メガウェブ)のトヨタユニバーサルデザインショウケースにて開催される。 ユニバーサルデザインビジネスシンポジウム2007 は、日経デザインが主催するシンポジウム ...
珠江デルタの100歳以上の高齢者、9割が女性 - 人民網日本語版 (媒体での記事掲載終了)
同市の最高齢者は南海区に住む108歳の謝金葉さん。 民政局によると、「長寿市」で有名な江門市五邑橋郷には100歳以上の高齢者が年々増加しているという。最新統計では、五邑地区に登録されている100歳以上の市民は計272人で女性が9割を占め、うち最高齢者は110歳だという ...
42%が医療、介護費に負担感 県民医連が高齢者実態調査 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
県民主医療機関連合会(県民医連)は19日、65歳以上の高齢者を対象に行った医療、介護、生活実態調査の結果を公表した。月収10万円未満の高齢者が26・9%に上り、医療、介護費の支払いに41・9%が負担を感じていることが明らかになった。 全国民医連が昨年10―11月に ...
いっぽう、分離していない事例の対応をみると、「養護者に対する助言・指導」が42.3%と最も多く、次いで、「被虐待高齢者に対するケアプランが見直された上で、被虐待高齢者が介護保険サービスを継続して利用」が24.3%、「見守り」が22.0%だった。 ...
ガスと水道活用した高齢者見守りシステム=東邦ガス、名古屋市、NTT - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
東邦ガスと名古屋市上下水道局、NTTは19日、ガスと水道のメーター使用量を組み合わせた高齢者見守りシステムを開発し、2008年1月から1年間、名古屋市内で実証実験を行うと発表した。こうしたシステムでガスと水道を組み合わせた実証実験を行うのは初めて ...
水道とガスの使用状況から高齢者の安否確認、NTTなどが見守りシステム - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
NTT、東邦ガスの2社と名古屋市上下水道局は10月19日、水道とガスの使用状況から高齢者の安否を確認する見守りシステムを開発したと発表した。2008年1月より一般家庭での実証実験を始める。 名古屋市上下水道局は、従来より電話回線を使った水道メーターの自動検針システム ...
NTTと東邦ガスなど、水道・ガスメーターの使用量による高齢者見守りシステムを開発 日経プレスリリース
all 3 news articles
上海:70歳以上高齢者 地下鉄やバスなど無料に - 中国情報局ニュース (媒体での記事掲載終了)
19日付新聞晨報によると、中国上海市で19日、70歳以上の高齢者の地下鉄、電車、バスの運賃が無料化された。高齢者は「赤色社会保障カード」か身分証明書などを提示するとラッシュアワー以外の時間は運賃が無料になる。2008年1月1日からは「赤色社会保障 ...
上海市、70歳以上の高齢者に対してバス・地下鉄が無料に エクスプロア中国
all 3 news articles
すぐに役立つ“技”学ぶ-スミセイさわやか介護セミナー - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
スミセイさわやか介護セミナー(住友生命社会福祉事業団・奈良新聞社主催)の2日目が18日、奈良市法華寺町の奈良ロイヤルホテルで開かれ、日本赤十字社県支部による介護実習があった。 介護実習は約70人が参加。同支部の赤十字家庭看護法指導員らの指導の下、介護を受ける ...
高齢者虐待202件、06年度 滋賀県初調査、対策検討へ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の財産を本人の了解を得ずに使うなどの経済的虐待は61件だった。 県元気長寿福祉課は「法律自体が施行されて間がなく、まだまだ県民の高齢者虐待への認知度も低い」とした上で、「周知徹底に努めるほか、虐待の最初の窓口となる市町の職員を対象とした研修も実施 ...
高齢者虐待に関する通報、施設から306件、家庭から18393件 ふくしチャンネル (会員登録)
all 2 news articles
余暇のユニバーサルデザイン…シンポジウムを開催 11月16日 - カービュー (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルデザインビジネスシンポジウム2007「余暇のユニバーサルデザイン」が11月16日に、MEGA WEB(メガウェブ)のトヨタユニバーサルデザインショウケースにて開催される。 ユニバーサルデザインビジネスシンポジウム2007 は、日経デザインが主催するシンポジウム ...
余暇のユニバーサルデザイン…シンポジウムを開催 11月16日 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルデザインビジネスシンポジウム2007「余暇のユニバーサルデザイン」が11月16日に、MEGA WEB(メガウェブ)のトヨタユニバーサルデザインショウケースにて開催される。 ユニバーサルデザインビジネスシンポジウム2007 は、日経デザインが主催するシンポジウム ...
石原町長、100歳迎えた高齢者祝福-三木町 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
熊野さんは、石原町長から「お元気そうで何よりです」と笑顔で声を掛けられると「ありがとう」と大きくうなずき、感激した様子だった。 また、石原町長は同町下高岡の特別養護老人ホーム「白山山荘」も訪れ、100歳の誕生日を迎えた寒川元市さんを祝った。
社説:高齢者虐待対策 見守りネット構築急げ - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
県内では25市町村すべてで相談窓口を設けていたが、ほとんどが地域包括支援センターへの設置だった。しかし、同センターは一昨年制度化されたばかりで、介護予防マネジメントなどが業務の中心となっている。虐待に関する知識の習得など専門職員の養成・訓練、虐待の早期 ...
2007年10月18日()
医療・介護水準維持 国民1人の負担増10~12万円 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療・介護給付の水準を将来にわたって維持するには、2025年時点で、20歳以上の1人あたりの税と保険料を合わせた負担増は年間10万~12万円程度になるとの厚生労働省の試算が18日、明らかになった。内閣府が17日公表した試算(対象は20~64歳)では、 ...
松山市で認知症診断支援の実証実験、it活用・愛媛大など参加 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
実験は同大付属病院など県内の医療機関や、松山市地域包括支援センターなどの福祉関連施設といった約10機関が参加して実施する。 新診断支援システムはウメオ大が開発した「認知症診断決定支援システム(dmss―s)」をベースに、大栄電機が日本版ソフト「dmss―j」の作成に ...
介護疲れか、山中で猟銃自殺 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
... が死んでいるのを家族が発見した。 遺体の横に男性の猟銃があり、四国中央署は猟銃で頭を撃って自殺したとみている。 調べでは、男性は同日午前「山に行く」と言い残して自宅を出、帰りが遅いため家族が捜していた。最近「妻の介護に疲れた」と話していたという。
北九州市生活保護検証委 高齢者、困窮者多い市営住宅 「孤独死対策強化を」 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
北九州市の生活保護を検証する第三者委員会(稲垣忠委員長)が18日、小倉北区であり、孤独死防止の取り組みについて論議した。2006年5月、市営住宅で暮らしていた門司区の男性=当時(56)=の孤独死発覚を重視し、稲垣委員長は「生活困窮者や高齢者も多い市営住宅では ...
ロボラボトークセッション「次世代医療・介護サービスへの新たな息吹」を29日に開催 - AKIBA PC Hotline! (媒体での記事掲載終了)
今回のテーマは、「次世代医療・介護サービスへの新たな息吹」。場所は、大阪産業創造館 3階のマーケットプラザ。料金は1000円。定員は80名で満席になり次第締め切る。 高齢化社会を迎えるにあたり、高齢者や障害者が生活しやすい環境を整備するために医療や福祉用具の ...
妙高で介護関係者のサミット - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
初日は、介護保険法改正により06年4月から新設された「地域包括支援センター」の円滑な運営方法について論議した。 基調講演では地域医療の先進地、広島県尾道市の片山寿・市医師会長が、多職種が協働している同市の在宅医療システムを紹介し「患者本位の介護となるように ...
認知症理解を演劇で訴え 尾道市社協スタッフら - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
尾道市社会福祉協議会と市シルバー人材センターのスタッフが、劇を通じて認知症への理解を深めてもらおうと「劇団はっぴぃ」を結成した。二十一日に同市門田町である「おのみち福祉まつり」が初の大舞台で、けいこに熱を入れている。 劇団は市社協と同センターの合同事業 ...
株式会社kddi研究所(埼玉県ふじみ野市:所長 秋葉重幸 以下、kddi研究所)は、公立大学法人 岩手県立大学(ソフトウェア情報学部 阿部昭博研究室)と共同で観光地でのユニバーサルデザイン情報配信ニーズに応えるため、「携帯電話へのユニバーサルデザイン情報配信 ...
療養病棟を介護老健施設に転換 呉の医療法人 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
呉市の医療法人緑風会は、国の医療制度改革の一環で、阿賀北で運営していたほうゆう病院内の老人性認知症疾患療養病棟(四十七床)を介護老人保健施設に転換した。 国は給付の削減や社会的入院を減らそうと、二〇一一年度までに、介護療養型医療施設に当たる老人性認知症 ...
「農」と「高齢者」に重点 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
「地元農産物と地域交流」と「高齢者の居場所と地域活動拠点づくり」を柱に取り組む中、来年黒川地区に開設の大型直売所を通じた交流の検討や、「老人いこいの家」の積極活用などの検討経過が報告された。 今回の区民会議には委員15人と参与3人が参加、「農」の専門部会 ...
高齢者、地域で交流を 銭函に有志の会 趣味の講座や学習会(10/18 14:34) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の生きがいづくりの輪を広げようと、小樽市銭函地区の住民有志が「銭函いきいきパワー塾 優游(ゆうゆう)の会」(三原博代表)を設立。十七日、銭函市民センターで設立のつどいを開いた。市中心部で活動する「杜のつどい」の銭函版として、当面は月二回、同 ...
高齢者から1億8000万 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
鹿児島県警は18日、違法に配当を約束して高齢者らから現金を集めたとして、出資法違反の疑いで鹿児島県薩摩川内市西向田町、飲食店従業員西牟田真弓容疑者(55)を逮捕した。十数人が総額約1億8000万円を預けていたとみられ、県警は詐欺容疑も念頭に捜査を進める。 ...
高齢者から1億8000万円 出資法違反の女逮捕/鹿県警 南日本新聞
高配当うたい1億8000万円集金 鹿児島、容疑で女逮捕 西日本新聞
all 3 news articles
病気の高齢者狙う=中国人妻「替え玉」探し-大阪府警など - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
2001年に大阪市の無職加藤善一郎さん=当時(77)=が失跡し、加藤さんの替え玉になった近藤晃さん=当時(69)=が死亡した事件で、殺人容疑で逮捕された加藤さんの妻で中国籍の尹麗娜容疑者(51)が当時、同市西成区で病気がちで身寄りのない高齢者を探してい ...
TOUCHING WORD for Future Generations - 新しい時代を創るのは老人ではない!! (媒体での記事掲載終了)
TOUCHING WORD for Future Generations 新着 投稿 検索 ランキング BlogParts GUNDAM IP PHONE 新しい時代を創るのは老人ではない!! 【出典】クワトロ・バジーナ(機動戦士Zガンダム) 【カテゴリー】マイTouching Word 【投稿者】八島 (男性) 【エピソード】 ■ブログパーツ 表示サンプル ↑このTOUCHING WORDを表示するブログパーツです。
あなたのブログやホームページのHTMLに下記のコードを書き込んでください。
※JavaScriptに対応していないブログサービスでは使えません。
※予告なくデザインや機能が変わる場合があります。ご了承ください。 ■固定リンク このページへのリンクです。ブログの記事やメールにこのページへのリンクを貼りたいときなどに利用してください。http://www.touchingword.net/detail.... 続きを読む続きを読む

クリップへ追加するクリップへ追加する

室蘭市認知症サポーター養成事業が表彰受ける - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
室蘭市が取り組む認知症サポーター養成事業が、民間団体「全国キャラバン・メイト連絡協議会」(東京都)から表彰を受ける。幅広い年代層や異業種従事者への養成活動が評価された。 市は前年度から同事業を始め、これまでに講習会を69回開催している。 ...
バリアフリー地図作成 神宅小児童、車いすで危険個所点検 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
上板町神宅の神宅小学校四年生三十四人が、校区内を車いすで巡り、路上の危険個所や商業施設のバリアフリー度をチェックした。年末までに結果をまとめて校区のバリアフリー地図を作成し、障害者やお年寄りに優しい街づくりを町に提言する。 四班に分かれ、学校周辺二・五 ...
家電事故情報を地域に提供 連絡網で高齢者保護、長野県 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域に事故情報の連絡網を作り、製品事故の被害に遭いやすい高齢者などを守る狙いがある。 経済産業省は5月から重大事故の公表制度をスタート。さらに老朽化した製品の事故防止策を強化する方針。同省によると、こうした国の製品安全対策と連携する形で、自治体が重大 ...
2007年10月17日()
介護施設&通所介護のデイサービス施設と、健康・学び・コミュニティをコンセプトにした、日本初となる - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
軽度要介護者や要支援を利用主体とした、介護予防通所介護&通所介護のデイサービス施設となります。 プログラミングするケースが多いのが現状でした。 本質的な機能訓練運動プログラムに特化した、介護予防と自立への改善を実現するビジネスモデルを開発しました。
高齢者の再就職意欲、G7で日本トップ・自分の競争力には悲観的 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢・退職者の雇用を推進する米非営利団体のAARPは、主要先進7カ国(G7)の高齢者雇用についての調査結果をまとめた。日本は50歳以上の高齢者の雇用率が最も高いが、再就職に向けた自分の「競争力」に悲観的な見方が多かった。7カ国全体で企業による雇用対策が不 ...
高齢の性的少数者にさらなる差別~難しい老人ホームでのケア - USFL.COM (媒体での記事掲載終了)
この人口増加も、高齢同性愛者のケア改善を後押ししている。 高齢の同性愛者にも特別な権利があると法律で認めているのは、全米でカリフォルニア州のみ。同州では新しい法律で、高齢者ケアに従事する人々の訓練を促進し、同性愛者用老人ホームなどのプロジェクトへの資金 ...
ケアハウス、1800施設 療養病床の受け皿期待 中日新聞
all 18 news articles
高齢者医療、窓口負担増を1年凍結 与党合意 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自民、公明両党は十七日、与党高齢者医療制度に関するプロジェクトチーム(pt)を開き、来年四月から予定していた高齢者医療費の負担増について、七十-七十四歳の窓口負担の現行一割から二割への引き上げを、一年間凍結することで合意した。 また、七十五歳以上で被扶養 ...
高齢者医療制度 09年度以降は見直し 与党、来年前半めどに検討(10/18 00:26) 北海道新聞
「後期高齢者医療制度」の来年四月実施を中止させよう しんぶん赤旗
後期高齢者医療制度 しんぶん赤旗
しんぶん赤旗 - USFL.COM
all 32 news articles
高齢者負担見直し 来週結論へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
自民・公明両党は、高齢者医療費の負担増の見直しを検討する作業チームの会合を開き、75歳以上で新たに保険料の負担が生じる人の凍結期間を6か月間とするか9か月間とするか、両党がそれぞれ詰めの検討を行って、来週、結論をまとめることになりました。
認知症見守る組織を 熊本市で研修会 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
熊本市中央保健福祉センター(同市九品寺)と同センター圏域内の五カ所の地域包括支援センターは、圏域内の住民を対象に、認知症の人たちを見守る地域のネットワークづくりに乗り出した。初の研修会が十七日、熊本市役所であり、行政や福祉関係者、自治会、民生委員、地域 ...
神奈川】介護付で計画 メディカルケアサービス(10/16 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
グループホーム「愛の家」を中心とした介護事業を全国で展開するメディカル・ケア・サービス(さいたま市大宮区大成町1ノ246)は、介護付有料老人ホーム「アンサンブル横浜瀬谷」を新規開発する。現在、具体化に向けて整備内容の最終調整のための協議を進めている。2008 ...
2007/10/17-14:18 アルツハイマー発病を予測も=血液検査法を考案-米大 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
【シリコンバレー16日時事】米スタンフォード大などの研究チームは16日までに、アルツハイマー病の症状が出始める初期段階に将来的な発病を予測できるとされる血液検査法を考案した。アルツハイマー病は認知症を招く他の病気の可能性を排除する消去法で診断されるのが一般 ...
県、高齢者世帯の見守りと住宅提供を検討 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
国の医療費抑制政策を受け病院・施設に入らず地域社会で生活する高齢者が増加することが予想されるため、県は高齢者世帯の24時間の見守りと住宅提供の体制づくりに向けた検討に入る。 年内に策定する「地域ケア体制整備構想」に考え方を盛り込む方針で、16日に県庁で ...
行革、高齢者医療で論戦/参院予算委3日目 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
同時に、自民、公明両党が福田内閣発足時の連立政権合意で掲げた高齢者医療費の負担増凍結問題への対応も問う。 続いて民主党の津田弥太郎氏が、年金記録不備問題を追及。政府が通常国会で法案提出を見送ったホワイトカラー・エグゼンプション(労働時間の規制除外制度) ...
行革、高齢者医療で論戦 参院予算委3日目 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同時に、自民、公明両党が福田内閣発足時の連立政権合意で掲げた高齢者医療費の負担増凍結問題への対応も問う。 続いて民主党の津田弥太郎氏が、年金記録不備問題を追及。政府が通常国会で法案提出を見送ったホワイトカラー・エグゼンプション(労働時間の規制除外制度) ...
行革、高齢者医療で論戦 参院予算委3日目 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同時に、自民、公明両党が福田内閣発足時の連立政権合意で掲げた高齢者医療費の負担増凍結問題への対応も問う。 続いて民主党の津田弥太郎氏が、年金記録不備問題を追及。政府が通常国会で法案提出を見送ったホワイトカラー・エグゼンプション(労働時間の規制除外制度) ...
2007年10月16日()
介護について考えてみませんか: 介護保険料について (媒体での記事掲載終了)
血液検査で早期診断 アルツハイマー病で米研究 - USFL.COM (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー病の初期症状や将来の発症について、血液検査で診断・予測する方法を発見したと、スタンフォード大などの国際チームが医学誌ネイチャーメディシン(電子版)に14日発表した。 アルツハイマー病は健忘症状などを初期症状とするが、初期段階や発症前の診断は ...
介護会社で54人分情報紛失 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
阿賀野市下条町の介護支援サービス会社「サポートセンターてまり」は16日、社員の女性ケアマネジャーが、同社の介護サービス利用者54人の名前と住所、電話番号、被保険者番号、要介護度などの個人情報が入った小型記録機器(フラッシュメモリー)を紛失したと発表した。 ...
小樽市が介護保険料を返還 - 札幌テレビ (媒体での記事掲載終了)
小樽市内の年金受給者が介護保険料を本来よりも多く天引きされることになった問題で小樽市は来年4月までに本来の保険料との差額を返還すること決めました。 小樽市によりますと、保険料の計算に使用したプログラムに不具合があり、年金受給者2700人あまりの介護保険料が ...
メモリーが急落、アルツハイマー病治療薬が主要評価項目達成せず - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ニュージャージー州モントベール(ダウ・ジョーンズ)米バイオ医薬品会社のメモリー・ファーマシューティカルズ(Nasdaq:MEMY)は15日、アルツハイマー病治療薬候補の神経L型カルシウムモジュレーター「MEM1003」が第2a相臨床試験で主要評価項目を達成しなかったと発表した ...
介護について考えてみませんか: 介護保険法について (媒体での記事掲載終了)
介護老人保健施設「太陽の里」で秋祭り-打ち上げ花火も - 仙台経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護老人保健施設である「いしがき太陽の里」(石垣市大浜、TEL 0980‐82‐0011)で「太陽の里秋祭り」が10月13日、同施設内交流広場で開催され、施設利用者の家族や多くの市民が訪れた。「地域に開かれ、地域と共に歩む」をテーマに開催された同イベントは今年で13回目。 ...
水戸ホーリーホック 介護予防事業開始のお知らせ - J's GOAL (媒体での記事掲載終了)
水戸ホーリーホックでは、10月20(土)より別紙のとおり介護予防事業を行うことになりました。 高度な技術を必要とせず、しかも全力を出す場面と、集中力や調整力を発揮する場面がうまく組み合わされているグラウンドゴルフ。 ルールがごく簡単なことから、初心者の方でも ...
さすがの手つき、高齢者が豆のさやむき 福知山・地元産品理解へ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府福知山市榎原の高齢者福祉施設「サンヒルズ紫豊館」でこのほど、入所している80-90歳代のお年寄り12人が地元産紫ずきんのさやむき作業に取り組んだ。 食の安全、安心への関心が高まる中、府が地元産農作物の安全性や食文化の豊かさを広く知ってもらおうと、 ...
アルツハイマー病を血液検査で早期診断 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
脳を活性化する「ぬり絵」認知症に対する改善効果も? - アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
それによると認知症の進んだ人に対しても、ぬり絵は優れた効果があるという。 ぬり絵は一見するとシンプルな遊びだが、実は意外に広範囲の脳を使う。例えば下絵を眺めているときは、視覚野のある後頭葉や、色や形の記憶が保存されている側頭葉を使い、「何色でぬる ...
2007年10月15日()
介護について考えてみませんか: 介護保険制度について (媒体での記事掲載終了)
igp、多画面一括表示カメラシステムを特養老人ホームなどに販売 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【川越】igp(埼玉県志木市、石山敏秋社長、048・472・1753)は、最大16台のカメラ映像をディスプレーに一括表示する「マルチカメラシステム」を特別養護老人ホームなどのセキュリティーシステム用に販売する。月内に埼玉県内の収容人数50人規模の特別養護老人ホームに9 ...
JTBバリアフリープラザ、補聴器会社と共同で中・軽度難聴者向けツアー設定 - トラベルビジョン (媒体での記事掲載終了)
JTB首都圏のバリアフリープラザは、ハーモニー補聴器と共同で、補聴器使用者向けの旅行ツアーを開発、10月16日に発売する。手話が必要な重度の難聴者向けのツアーは催行していたが、中・軽度の難聴者向けツアーは初めてのこと。補聴器ユーザーは全国で200万人前後いると ...
年金手帳・健康保険証・介護保険証 ICカードで一括管理 厚労省案(10/15 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は年金や医療など社会保障に関する個人情報を一元管理する政府の「社会保障カード」について、年金手帳、健康保険証、介護保険証の三情報を一括管理する基本構想案を十五日、厚労省の検討会に示した。案では、カードは一人一枚交付し、希望者は自宅のパソコンで ...
高齢者虐待2件を確認 宇治と綾部の施設で - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
綾部市田野町の社会福祉法人松寿苑が運営する「綾部デイサービスセンター」では職員が通所デイサービスを利用している70代の男性に、下半身を触る性的虐待をした。職員は「スキンシップのつもりだった」と説明しているという。市は施設に厳重注意し、施設側は職員を配置 ...
松下電工、介護用品事業を拡充 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
itの活用では要介護者が夜中に徘徊(はいかい)していないかチェックできる離床センサーを組み込んだベッド、パワーアシスト付き電動車いす、リハビリ機器などを製品化する方針。 在宅介護の増加をにらみ戸建てやマンションを対象に、補助手すりや屋内の段差を解消する ...
介護について考えてみませんか: 介護保険について (媒体での記事掲載終了)
2007年10月14日()
第12回「高齢者の医療費負担は重いの - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
昆虫村では、来年春から新たに導入される予定の高齢者医療制度について、にわかに議論が巻き起こっています。この制度は、高齢者にも医療費の自己負担を勤労者並みに負ってもらおうとするものです。 「新しい村長さんは、来年春から負担が増える高齢者について、その医療 ...
認知症の症状と介護 (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状と介護に関するお役立ち情報のご紹介
トヨタが高齢者向け安全キャンペーン 英国で - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
トヨタ・モーター・ヨーロッパは、“Help the Aged”というチャリティ団体とともに、安全運転を奨励する“Keep Driving Safely”というキャンペーンを開始した。 イギリスの王立芸術学院(The Royal College of Art)がポスターのデザインを担当した。このポスターは、英国内 ...
2007年10月13日()
岡山】特養「ふくなん」、交付申請の準備(10/13 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
■ 社会福祉法人一耀会(岡山市福富東1-7-43、佐藤亀弘理事長)は、岡山市築港元町1-4に小規模多機能型居宅介護施設を併設した地域密着型特別養護老人ホーム「ふくなん」(仮称)の創設を計画。岡山市の9月補正予算に老人福祉施設整備事業助成費として8250万円が計上 ...
岡山】特養ホーム「穂香の里」、交付申請へ(10/13 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人岡山中央福祉会(岡山市吉原231、井場哲也理事長)は、岡山市豊田306-8に小規模多機能型居宅介護施設を併設した地域密着型特別養護老人ホーム「穂香の里」(仮称)の創設を計画。岡山市の9月補正予算に老人福祉施設整備事業助成費として8250万円が計上され ...
社説:わか杉大会開幕 心のバリアフリー化を - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
障害者が競技しやすい環境を整えようとすれば、施設面でバリアフリー化を促すにとどまらず、みんなが相手を思いやり、支え合って生きる意識を広めなければならない。社会は障害のある人、ない人、高齢者、幼い子ども—と、さまざまな人たちで構成され、多様性にあふれて ...
介護付有料老人ホーム来月入居開始、釧路 - 釧路新聞 (媒体での記事掲載終了)
同社は体験入居(2泊3日)の利用を呼び掛けている。建物は4階建て、シングルルーム52室、ツインルーム4室で総定員数60人。館内には機能回復訓練室と併用した多目的ホール、車いすや寝たきりでも入浴できる個室浴場、共同浴場、展望風呂など5つの浴場を備える。
2007年10月12日()
サガン介護予防で地域貢献 来月嬉野市と連携 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
交流宣言を結ぶサッカー・J2サガン鳥栖と嬉野市は11月12日午前10時から、介護予防をテーマにした「シニアエクササイズin嬉野」を同市体育館で開く。県内の65歳以上の人を対象に運動指導や嬉野温泉入浴を提供。スポーツを通した地域貢献や高齢層へのチームの ...
松下電工、介護用品事業を拡充 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いすに座ったまま使える洗面化粧台など高齢者向け水回りシステムを拡充するほか、it(情報技術)を活用した製品も開発する。2010年度の介護関連事業の売上高を、05年度比5割増の約250億円にするのが目標だ。 itの活用では要介護者が夜中に徘徊(はいかい)していないか ...
「高齢者福祉対策」要望6割 県政世論調査 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県政に対する要望に「高齢者福祉対策」と「医療対策」を挙げる人がいずれも約六割に上ることが十二日までに、県県民生活部が発表した二〇〇七年度の県政世論調査の結果で分かった。ともに過去十五年間で最も高く、三位の「防犯対策」に20ポイント以上の差を付けた。 ...
「サービス従来通り」 コムスン後継の介護会社 社長が利尻富士を訪問(10/12 23:00) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【利尻富士】訪問介護最大手コムスン(東京)から道内の在宅介護事業を受け継ぐジャパンケアサービス北海道(東京)の対馬徳昭社長が十二日、宗谷管内利尻富士町を訪れ、利用者らにサービス水準の維持を約束した。同社幹部がコムスンから受け継ぐサービス地域を訪れるのは ...
介護の最新機器紹介 札幌 「いきいき福祉」が開幕(10/12 23:00) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
会場を訪れた札幌市内の専門学校生佐藤亜美さん(21)は、来春から函館市内の特別養護老人ホームに就職予定で「お年寄りにも介助者にも優しい福祉機器がもっとあってもいいですね」。本紙生活面で「コレって便利!」を執筆している北海道理学療法士会の岡田しげひこさん ...
高齢者継続雇用、企業の9割導入・厚労省就労条件調査 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が12日発表した2007年の就労条件総合調査によると、定年を迎えた高齢社員を再雇用したり、定年を延長したりして継続雇用する制度を設けた企業が9割を突破した。定年制のない企業もじわりと増えた。06年4月に改正高年齢者雇用安定法が施行され、60歳を超えた社員 ...
バリアフリー環境をチェック シンポで活発に意見交換 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
誰でも快適に移動できるバリアフリー環境が整っているか‐。福岡市の西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から太宰府市の九州国立博物館までを移動し、街全体のバリアフリー状況をチェックするイベントがこのほど行われた。参加者たちが結果の報告や意見交換をする ...
みとり、夜間看護に加算 新型老健施設の介護報酬 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は新型老健施設の介護報酬について、独自の新体系は設けず、みとりをした場合などに既存の老健施設の介護報酬に加算する方式を提案した。 ほかに加算の対象となるのは、一定の医療サービスが必要な人を入所させた上で、夜間も看護職員を継続的に配置すること ...
みとり、夜間看護に加算 新型老健施設の介護報酬 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は新型老健施設の介護報酬について、独自の新体系は設けず、みとりをした場合などに既存の老健施設の介護報酬に加算する方式を提案した。 ほかに加算の対象となるのは、一定の医療サービスが必要な人を入所させた上で、夜間も看護職員を継続的に配置すること ...
2007年度Jリーグ介護予防事業 「自分の足で歩こう」教室 リザーブズ選手参加について [ 千葉 ] - J's GOAL (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会の訪れとともに、今後介護が必要となる方が増加していくことが予想されております。 ジェフユナイテッド市原・千葉では、地域貢献活動の一環として福祉施設等を訪問してまいりました。今年初めには老人福祉施設を訪問し、そこで出会った皆さんとふれあう中 ...
ドラッグ店で介護や育児相談、集客へ専門性向上 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ドラッグストア各社が管理栄養士や介護ヘルパーなどの資格を持つ人を増やし、育児や医療、美容分野の相談窓口を店内に設けている。2009年施行の改正薬事法でスーパーやコンビニエンスストアでも一般用医薬品(大衆薬)の販売が可能になり、競争が激しくなる。 ...
認知症者とその家族を地域で支える - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者が高校生や学生、地域住民ボランティアと一緒に1泊2日で、自然とのふれあいや野外活動を楽しむ-。「あしがらシニアキャンプ」が10月7日、8日に県立足柄ふれあいの村(南足柄市)で開催された。認知症の高齢者を対象にしたシニアキャンプは1993年に ...
2007年10月11日()
通報や警察と連携徹底を 厚労省が高齢者虐待で通知 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
六十五歳以上の高齢者に対する家庭内での虐待が二〇〇六年度で約一万二千件に上ったことを受け、厚生労働省は十一日までに、各都道府県と政令市や中核市に対し、虐待を発見した介護職員らの自治体への通報義務の周知、地域包括支援センターや警察との連携など、早期発見や ...
通報や警察との連携徹底を 高齢者虐待で厚労省が通知 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者に対する家庭内での虐待が06年度で約1万2000件に上ったことを受け、厚生労働省は11日までに、各都道府県と政令市や中核市に対し、虐待を発見した介護職員らの自治体への通報義務の周知、地域包括支援センターや警察との連携など、早期発見や緊急時への ...
通報や警察との連携徹底を 高齢者虐待で厚労省が通知 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者に対する家庭内での虐待が06年度で約1万2000件に上ったことを受け、厚生労働省は11日までに、各都道府県と政令市や中核市に対し、虐待を発見した介護職員らの自治体への通報義務の周知、地域包括支援センターや警察との連携など、早期発見や ...
高齢者虐待防止へ通報義務徹底 厚労省、自治体に通知(10/12 00:18) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
六十五歳以上の高齢者に対する家庭内での虐待が二○○六年度で約一万二千件に上ったことを受け、厚生労働省は十一日までに、各都道府県と政令市や中核市に対し、虐待を発見した介護職員らの自治体への通報義務の周知、地域包括支援センターや警察との連携など、早期発見や ...
日本認知症ケア学会大会(大会長・木川田典彌・典人会理事長)は11日、盛岡市の市民文化ホールといわて県民情報交流センターを会場に、3日間の日程で開幕した。初日は、認知症の介護をテーマに4劇団が共演した。 茨城県ひたちなか市の劇団「いくり」は、おばあさんがお ...
ふるさと絵屏風で認知症予防へ 高島市社協が初会合 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
「思い出を描いた絵図による認知症予防・対策事業」を10月から行う高島市社会福祉協議会の「思い出いきいき活用協議会」第1回委員会が11日、滋賀県高島市高島支所で開かれ、今後の事業展開などを話し合った。ニッセイ財団高齢者社会先駆的事業の助成を受け2年半に渡って ...
認知症ケア学会が介護劇[19:28] - ニュースエコー 岩手放送 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者への質の高いケアを実現しようという、日本認知症ケア学会が、初めて岩手で開かれています。今日は認知症の理解を深める、各地の介護劇も上演されました。 介護劇は今日から盛岡で始まった、日本認知症ケア学会のプレイベントとして行われたものです。 ...
交通バリアフリー計画が完成 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
昨年10月に策定された『座間市交通バリアフリー法基本構想』に基づき、このほど『座間市交通バリアフリー特定事業計画』が作成された。市内の交通機関を運営する小田急電鉄(株)をはじめとする公共交通事業者と県、市、県公安委員会は高齢者や身体障害者らが市役所を含む ...
高齢者医療 根本から制度見直しを - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
来春予定されている高齢者の医療費負担増の凍結が与党内でほぼ固まった。七十~七十四歳の窓口負担の二割への引き上げ(現行一割)と、会社員の扶養家族になっている七十五歳以上からの新たな保険料徴収は、先送りされることになりそうだ。 先の自民党総裁選で、福田康夫 ...