介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2007年10月10日()
エーザイ、9月中間営業益最高に――認知症治療薬伸びる - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症治療薬「アリセプト」が北米をはじめ国内外で増加。円安も収益に寄与した。中間配当は従来予想通り65円(前年同期は55円)とする見通しだ。 売上高は従来予想を150億円程度上回り14%増の3650億円前後になったようだ。06年秋から米国 ...
高齢化は誰もが通る道=老人ホームの実態を見る - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
報告によると、全国で約六〇〇〇の老人ホーム(聖州には二〇〇〇)に約一〇万人の高齢者が暮らしているという。居住者の大半は伴侶と死別あるいは離別、また、独身の女性(北伯だけは居住者の七割が男性)で、家族が面倒を見ることが出来ないか見たくないというケース。 ...
心の悩み 経験で癒やす 高齢者対象の就労支援講習 - 河北新報 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
豊富な人生経験を生かして仕事の幅を広げようと、県シルバー人材センター連合会は10日、高齢者を対象に「メンタルケアのスペシャリスト講習」を始めた。全国の連合会で、メンタルケアをテーマにした講習を開設するのは初めてという。心の痛みや悩み、孤独感を訴える人が ...
高齢者虐待259件 被害者8割近くが女性 06年度 - 河北新報 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
宮城県県内の自治体が2006年度に受けた高齢者虐待の相談・通報件数は497件で、半数近い259件が虐待と判断されたことが県の調査で分かった。被害者は263人で、うち女性が204人と8割近くを占めた。 介護を必要とする要介護者も127人と被害者全体のほぼ ...
年金相談、18万件超す 天引きの介護保険料変更で - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同庁によると、10万件を超えたのは6月15日に21万2千件を記録して以来、約4カ月ぶり。65歳以上の人の年金から天引きされている介護保険料が10月分から変更され、年金の手取り額が変わったためとみられる。 介護保険料は毎年度の収入に応じて変わる。 ...
移動式住宅で介護予防 細入、パワリハウス開所 - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
富山市の介護予防のための移動式パワーリハビリテーション事業で、初の導入となる運 動器具などを備えたトレーラーハウス「移動式パワリハハウス・角川」の開所式が九日、 同市細入総合行政センターで行われ、お年寄りの健康増進に期待を込めた。 ハウスは角川書店の創業 ...
2007年10月09日()
介護給付、監視を強化・厚労省 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、介護保険の給付費用の抑制や不正請求を防止するために、保険を運営する自治体の監視を強化する。介護の必要度を決める要介護認定が適切かどうかの事後点検や利用者に介護の利用明細を通知する措置など8項目の実施を新たに自治体に求める。 ...
クリントン氏が女性、高齢者、黒人票などでリード - 世界日報 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
女性層では52%対23%、65歳以上の高齢者層では51%対14%。また伝統的に民主党支持が多い黒人層でも、白人女性のクリントン氏に対して黒人男性のオバマ氏は53%対38%と圧倒的差をつけられている。 オバマ氏はハーバード大卒のエリートだが、同氏が ...
秋篠宮ご夫妻が空路帰京 閉会式に出席、老人ホーム視察も - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
8日から本県を訪れている秋篠宮ご夫妻は9日、秋田市の県立中央公園県営陸上競技場で行われた秋田わか杉国体の閉会式に出席されたほか、同市の特別養護老人ホームなどを視察。午後5時半ごろ、秋田空港から空路帰京された。 閉会式では、競技を終えて入場してきた選手を ...
高齢者賃貸住宅事業へ参入 川木建設 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
総合建設業の川木建設(川越市広栄町、鈴木健二社長)は、新たに高齢者専用賃貸住宅事業に参入すると発表した。 高齢者専用賃貸住宅は、高齢者世帯に賃貸する住宅として都道府県知事指定の機関の登録が必要。一定の要件を満たせば介護保険法に規定する特定施設入居者生活 ...
神奈川】高優賃住宅整備事業者を公募 川崎市(10/5 建通新聞
all 2 news articles
浜松オートレース場でストップエイズキャンペーン NPO団体が中高齢者に呼び掛け - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
(梅田歳晴) 中高齢者が、エイズに関しての知識を得る場所が少ないことなどから、団塊世代の多く集まる同レース場と協力。今年で4年目を迎えた。 浜松オートレース場正面入り口近くの一角にテントを設け、同団体のメンバーらが、来場者に血圧測定や健康診断などにあたる ...
「ユニバーサルデザイン」シンポジウムを中部国際空港にて開催致します - セントレア (媒体での記事掲載終了)
中部国際空港のユニバーサルデザイン(ud)をそのコンセプト、デザインから、導入の経過、そして今後に向けて、その評価と検証を行いながら考えるシンポジウムを、「セントレアホール」にて開催いたします(参加費無料)。当日は、実際に空港内のudを見学するツアー(要 ...
重大製品事故 重要な高齢者への周知策 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
事故が絶えない要因として、燃焼器具などの扱いに不慣れな高齢者世帯の増加が指摘される。独立行政法人・製品評価技術基盤機構の調査では二〇〇三―〇五年度の燃焼器具の事故件数は七十歳代が最も多かった。また、高齢者はメーカーが想定した以上に長期間使い、老朽化で ...
異常感知後の仕組み解明-アルツハイマー治療にも期待 - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
基礎研究としての成果はもちろん、異常なたんぱく質と関係のあるアルツハイマー病や糖尿病の治療の研究にもつながるものとして注目される。 細胞内のたんぱく質生成器官の小胞体内では、機能を発揮できない形になった変性たんぱく質が蓄積すると、これを感知し、正常化 ...
「介護日記」で認知症予防を 記念品贈呈も - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀中部広域連合は、居宅介護サービスの利用者に「介護日記帳」を無料で配布し、日記をつけることで認知症を予防してもらう試みを始めた。動機付けのため、日記を同広域連合に返送すれば全員に記念品、優れた内容の日記には温泉旅館のペア宿泊券や佐賀牛レストラン食事 ...
高齢者介護を助けるロボットスーツに期待 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
もし現在開発中の技術が実用化されたならば、高齢の子どもたたちがロボットスーツを着用して親の介護をする、そんな日がやってくるかもしれない。 前週、都内で開催された国際福祉機器展(Home care and Rehabilitation Exhibition)では、いくつかの介護ロボットスーツが ...
2007年10月08日()
地域の中で認知症ケア 益城町で学習会 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
百三十事業者で作る県宅老所・グループホーム連絡会(川原秀夫代表)主催。 県内のグループホームや行政関係者ら約百六十人が参加。石川県加賀市の介護老人福祉施設「サンライフたきの里」の岩尾貢施設長が、「地域で認知症の人を支える地域密着型サービスの課題と展望」 ...
釜ヶ崎/大阪市が「高齢者特掃事業の削減せず」明言 - 人民新聞 (媒体での記事掲載終了)
九月一三日、浪速区民センターで行われた交渉の場で大阪市健康福祉局に続き、重点事業計画において特掃削減を立案した経営企画室もこう認めざるを得ませんでした。 大阪市は来年度より高齢者特別就労事業の大幅削減を計画していました。年間三万八五〇〇人分から二万二〇 ...
2007年10月07日()
介護は金稼ぎ」公言する経営者 - 人民新聞 (媒体での記事掲載終了)
ニチイ学館のケアマネージャーとして勤務しつつ、事業者連合団体の日本在宅介護協会の活動に従事。介護保険制度の堅持と団体活動の発展が立候補の趣旨であった。ちなみに文中の責任者の父親は日本在宅協議会の幹部である。 本紙 【月3回発行】 でさらに詳しくお送りして ...
高齢者の自殺防ごう 徳島市でフォーラム、170人が先進例学ぶ - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
徳島県自殺予防協会による2007自殺予防フォーラム「高齢者の自殺予防について」(県主催)が六日、徳島市内の県総合福祉センターで開かれ、約百七十人が自殺対策の先進例や晩年の生き方について耳を傾けた。 フォーラムでは、一九八〇年代半ばまで全国で最も高齢者の ...
高齢者の自殺予防を考える 四国放送
all 2 news articles
水洗いできる介護ベッド用マットレス発売へ 松下電工 (媒体での記事掲載終了)

松下電工は、水洗いできる介護ベッド用マットレス「ナショナル 快眠マットレス ラクマットエアー」2タイプを開発し、2007年10月15日から順次発売する。体圧分散性が高い「3次元スプリング構造」を採用し、通気性にも優れ、寝心地が良いという。また、カバーとクッションはすべて制菌仕様で、より清潔・快適な寝具環境になったという。最初は、薄型仕様の「スリムタイプ」を、11月15日からは、両面の使い分けができる「リバーシブルタイプ」を、それぞれレギュラー、ショートの2品種発売する予定。両タイプの税込み希望小売価格は、それぞれ53,550円、81,900円。


高齢者支援で買い物 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
豊島区池袋本町の四つの商店街で、高齢者支援のボランティアと共通買い物ポイントカードを結びつけた試みが今月から始まっている。ボランティアをすると、実績に応じて五百円分の買い物カードと交換できる仕組みで、高齢化が進む地域での助け合いや、空き店舗が増えている ...
殿様の食事お味は? 豊橋で復元、高齢者ら舌鼓 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
江戸時代に豊橋・吉田城で出された食事を復元し、城下町だった豊城地区の高齢者に食べてもらうセミナーが六日、豊橋市八町通の豊橋調理師専門学校であった。高齢者約五十人が参加し、珍しい「お殿様の食事」に舌鼓を打った。 江戸時代の豊城地区の姿を知ってもらおうと同 ...
豊城地区市民館高齢者セミナー 東海日日新聞
all 2 news articles
豊城地区市民館高齢者セミナー - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
豊橋市豊城地区市民館高齢者セミナー「食べ物の歴史…吉田のお殿様の食事を料理し、味わおう」は6日、同市八町通1丁目の豊橋調理師専門学校で、松葉校区の高齢者46人が参加して開かれた。地域の歴史を知る目的で行われたセミナーでは、殿様の料理を実際に作ったり、 ...
2007年10月06日()
室蘭市が介護保険料を2040人に過大請求 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
室蘭市が第1号被保険者(65歳以上)の年金から介護保険料を天引き徴収する額が、2040人分に対し、平均で1770円(2カ月分)を過大請求していたことが6日までに分かった。 同市によると、あらかじめ同市が送付していたお知らせ額と社保庁からのお知らせ額に ...
大久保支店を9日改装オープン 京都銀行 バリアフリーを強化 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いすや高齢者が使いやすいバリアフリー(段差解消)を強化し、車いすのまま利用できる相談ブースを設けた。 また指静脈認証機能付きの全自動貸し金庫350個、絵本100冊、セミナー室を新たに備え、顧客の利便性を高めた。
火災から高齢者守れ 京都市で警報器取付支援制度 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
火災報知機の取り付け作業が困難な高齢者世帯などに対して無料で設置を代行する京都市消防局の「火災警報器取付支援制度」が10月スタートし、5日から本格的な設置支援が始まった。 同事業の対象は、各自主防災会を通じて共同購入した、65歳以上だけの世帯か障害の ...
高齢者医療費負担増凍結 70―74歳 『窓口2割』は1年 75歳以上 保険料徴収9カ月 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
自民、公明両党は五日、来年四月から始まる高齢者の医療費負担増の凍結問題で、七十-七十四歳の窓口負担の一割から二割への引き上げは、一年間凍結させる方針を固めた。 七十五歳以上で被扶養者となっている人からの新たな保険料徴収は、九カ月間凍結する方向で調整を ...
特養ホームの入所待機者は1万2902人 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
県内の特別養護老人ホームの入所希望者(待機者)は7月1日現在、1万2902人に上っている。 県が県議会福祉公安委で明らかにした。 来年度に、特養定員の整備目標を盛り込んだ県高齢者保健福祉計画の改定作業を控えており、県は待機者の現状を踏まえて市町村と目標設定の ...
介護保険料、来年2月まで過徴収に 小樽市 システム不具合(10/06 07:19) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【小樽】小樽市が、第一号被保険者(六十五歳以上)の年金から介護保険料を天引きする特別徴収額を二千七百二十九人分、過大請求していたことが五日分かった。十月、十二月、来年二月の三回分で、市は「保険料を算定するコンピューターソフトに不具合が生じたと考え ...
室蘭市も介護保険料過徴収 小樽と同じシステム不具合(10/06 07:19) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【室蘭】室蘭市が、第一号被保険者の年金から介護保険料を天引きする特別徴収で、社会保険庁に送ったデータの一部が誤っていたことが五日、分かった。今月から来年二月まで三回支給される年金から、一人当たり平均千七百七十円多く天引きされる見込みで、該当者は二千四十 ...
松下電工、水洗いができる介護ベッド用マットレスを発売 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
松下電工は2日、寝心地が良く、水洗いできる介護ベッド用マットレス「ラクマットエアー」4品種を15日から順次販売すると発表した。中空繊維の採用などにより、低反発ウレタンに比べて寝床内湿度を16・7%低減。蒸れにくく通気性に優れる。 ...
2007年10月05日()
特別養護老人ホーム 茅野市豊平に建設へ - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
諏訪広域連合は5日の同連合議会定例会一般質問で、茅野市豊平南大塩に特別養護老人ホームの建設計画があることを明らかにした。事業者は千曲市の社会福祉法人「大志会」(竹内伊吉理事長)。定員70人で、年内にも着工、来年秋の開所を予定している。 ...
神奈川】介護付ホームを横浜と川崎で計画 ツクイ(10/4 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
デイサービスや訪問介護サービスなど高齢者向け事業を展開するツクイ(横浜市港南区上大岡西1ノ6ノ1)は、介護付有料老人ホーム「ザ・サンシャインシリーズ」の新規開発で、横浜市戸塚区で「ザ・サンシャイン横浜戸塚」を、川崎市宮前区で「ザ・サンシャイン川崎宮前」 ...
アビスパ福岡 介護予防事業 「元気いっぱいJリーグ観戦」 実施・参加者募集のお知らせ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
アビスパ福岡では、ホームタウン活動の新たな取り組みとして「介護予防事業」を9月より実施しております。 この「介護予防事業」は、地域に根ざしたスポーツクラブとして、生涯を通じたスポーツの楽しみを提供する事で、地域で生活するシニア世代の方々の生涯を通じた心身 ...
アビスパ福岡 介護予防事業「元気いっぱいJリーグ観戦」実施・参加者募集のお知らせ [ 福岡 ] - J's GOAL (媒体での記事掲載終了)
アビスパ福岡では、ホームタウン活動の新たな取り組みとして「介護予防事業」を 9月より実施しております。 この「介護予防事業」は、地域に根ざしたスポーツクラブとして、生涯を通じたスポーツの楽しみを提供する事で、地域で生活するシニア世代の方々の生涯を通じた ...
石川県内で高齢者が死亡・重体、事故相次ぐ (05日) - 北陸朝日放送 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の被害が後を絶ちません。4日石川県内では道路横断中の高齢者が被害にあう事故が相次ぎ、73歳の男性が死亡、92歳の男性が重体となっています。午後6時45分ごろ金沢市松村4丁目の市道交差点で、近くに住む無職、野村勉さん(73)が信号機のない横断歩道を ...
玉入れ、クイズ 高齢者が歓声 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
甲斐市社会福祉協議会(片岡弥一会長)は四日、敷島総合公園グラウンドで市高齢者運動会を開いた。 各地域から六十五歳以上の高齢者約三百八十人が参加。さわやかな秋空の下、六チームに分かれて輪投げを取り入れた競争、玉入れ、〇×クイズなどに励んだ。 ...
刑務所はまるで老人ホーム?~加速する受刑者の高齢化 - USFL.COM (媒体での記事掲載終了)
年齢別の算出はないが、高齢者の方が若者よりも費用が高いのは明らかだ。また、高齢化した受刑者は2段ベッドの上段に上がれないため、より広い収容スペースが必要になるなど、他のコストもかかる。 米最高裁は1976年、受刑者にも医療を受ける権利が憲法で保障されている ...
【連載】支える側が支えられるとき<下>認知症の母を介護する詩人・藤川幸之助さん - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
2005年、認知症の母の介護を手伝ってくれていた妻が、乳がんで逝きました。私はしばらく泣き暮らす生活でした。妻と過ごした街を歩いていても、妻と使った雑貨1つを見ても、涙が出ました。時がたって悲しみが癒えていったころ、後悔し始めたのです。 ...
高齢者生涯講座「県レイカディア大」入講式 草津、2年間の学習へ第一歩 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の生涯学習講座「県レイカディア大学」の入講式が四日、草津市笠山の県立長寿社会福祉センターで開かれ、三十期生二百五人が二年間の学習課程の第一歩を踏み出した。 入講生は毎年六月から七月に募集。抽選で選ばれた受講生たちは、県立長寿社会福祉センターや米原 ...
高齢者の免許更新時に認知力テスト 多治見の自動車学校 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
改正道路交通法で75歳以上の高齢者が運転免許を更新する際、認知機能検査の受検が2年以内に義務づけられることを受け、多治見市幸町の大原自動車学校で4日、認知判断テストを採り入れた高齢者運転講習が試験的に実施された。 地元老人会から四十人が参加。 ...
10授産所の製品 老健施設で販売 葵区 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
障害者に働く場を提供することを目的とするnpo法人しずおかウィズはこのほど、静岡市葵区の介護老人保健施設「こみに」で、市内外約10カ所の授産所で作られた商品の販売を始めた。 手織りのバッグやマフラー、あい染めのハンカチなど、ぬくもりあふれる丁寧な手作りの商品 ...
2007年10月04日()
高齢者支援や活動など報告 福知山で「大江ボランティアの集い」 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
活動報告では、12グループ(2グループは欠席し、主催者が報告)が介護補助や絵手紙、花植え、朗読、高齢者への声かけ、家屋修理などそれぞれの取り組みや最近の活動状況を発表した。 出席者は「『できる人が、できる時に、できることをする』という自然体を大切にして ...
西春近社協の送迎ボランティア 熱意に支えられて1年 長野日報
西春近社協でボランティア送迎サービス車輌の入魂式 伊那毎日新聞
all 3 news articles
条件は「しっかり広報」 障害児の介護手当で和解 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
重い障害のある子供3人を育てる兵庫県尼崎市の男性(57)が、福祉事務所から制度を説明されず介護手当を受給できなかったとして、市に50万円の損害賠償を求めた訴訟は4日までに、市が広報を工夫し、職員の研修を実施することなどを条件に大阪高裁(永井ユタカ裁判 ...
京都の高齢者施設で66人食中毒 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
京都市は4日、同市伏見区の「高齢者福祉総合施設ももやま」で食事した入所者や職員ら66人が腹痛など食中毒の症状を訴えたと発表した。症状は軽く、ほぼ全員が回復しているという。 市生活衛生課によると、9月26日の昼食を食べた274人のうち66人が夜から翌日 ...
入所者ら66人が食中毒症状 伏見の高齢者福祉施設 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市は4日、社会福祉法人健光園が運営する高齢者福祉総合施設「ももやま」(伏見区桃山町)で、調理場で作った食事をとった入所者ら66人が下痢や腹痛の食中毒症状を訴え、このうち10人から食中毒菌のウエルシュ菌を検出したと発表した。食中毒と断定し、調理を受託 ...
高齢者医療費の負担増問題、与党の議論踏まえ予算措置含め検討=首相 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
[東京 4日 ロイター] 福田康夫首相は4日午後の衆院本会議で、来年4月からの高齢者医療費負担増をめぐる見直しについて「改革の理念・方向性は堅持することが重要だが、きめ細かな対応を与党内の議論を踏まえ予算措置も含めて十分に検討する」と述べた。 ...
2007/10/04-21:41 地域再生で補正予算を検討=歳出改革後退も-政府 時事通信
all 4 news articles
サイボウズとサイボウズMTは、シンクライアント端末とグループウェアを、神奈川県の介護老人保健施設へ納入した。 サイボウズとサイボウズ・メディアアンドテクノロジーは10月4日、神奈川県の介護老人保健施設「アクアピア新百合」に、シンクライアント端末と ...
特養職員に整体奉仕 庄原市東城 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
庄原市東城町の特別養護老人ホーム「東寿園」で二日夜、市内のカイロプラクター(整体士)六人が職員に奉仕した。お年寄りの介助などで、腰を痛めやすい職員に、西洋整体を役立ててもらおうと今年初めて開いた。 東寿園の介護職員ら十六人が参加。同町川東のカイロプラク ...
【連載】支える側が支えられるとき<中>認知症の母を介護する詩人・藤川幸之助さん - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症介護の大変さを知ったのは、このときでした。 車の中でお漏らししたので、公衆便所の個室で、母を立たせたままおむつを替えていると、私の頭によだれを垂らすのです。私はイライラして「いいかげんにしてくれよ」と、おむつを床に投げ付けてしまいました。 ...
公共交通機関のバリアフリー化、段差解消は6.6ポイント増加し63.1% - トラベルビジョン (媒体での記事掲載終了)
国土交通省によると、公共交通機関のバリアフリー化が着実に進んでいる。バリアフリー新法では毎年5月31日に報告書の提出が求められており、これを取りまとめたところ2007年3月末時点で鉄道駅や航空旅客ターミナルなど、全旅客施設の段差の解消は、前年度比6.6ポイント ...
2007年10月03日()
高齢者専用が増加 仙台の賃貸マンション、生活支援を充実 - 河北新報 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
青葉区昭和町の既存マンションの一室をバリアフリーにリフォームした。介護事業者と提携し、介護サービスも提供する。 同社は「高齢者の声を反映させ、暮らしやすい物件を提供したい」と語る。 高齢者の間では、郊外の一戸建ての家を売り払って市街地のマンションに ...
松下電工は、体圧分散性に優れ寝心地が良く、また水洗いでき、カバーおよびクッションまで制菌仕様で清潔な「3次元スプリング構造」を採用し、メンテナンス性の向上や地球環境にも配慮した介護ベッド用マットレス「ナショナル 快眠マットレス ラクマットエアー」を開発。 ...
INAX、ユニバーサルデザインフェアを開催 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
INAXは、10月30日~11月2日の期間、「INAXユニバーサルデザインフェア2007」を「INAX:GINZA」で開催する。 フェアでは、ユニバーサルデザインの商品展示だけでなく、その場で商品の使いやすい位置や広さの検証、コンサルティングなども実施 ...
敬老の日『聴き書きの日』に 高齢者の『記憶』継ぐ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
若者が高齢者の話を聴くことで、世代間の交流を図ろうという狙いだ。高齢者は、昔の体験を話すことで思いのほか元気になる。 (広川一人) 「食べるものがなかったから、干して粉にしたミカンの皮を混ぜて小麦粉のかさを増やした。それでパンを焼いた。 ...
【連載】支える側が支えられるとき<上>認知症の母を介護する詩人・藤川幸之助さん - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の母親を介護しながら作品を書き続けている詩人がいる。長崎市の藤川幸之助さん(45)。福岡市であったシンポジウムで介護家族らを前に講演した。テーマは「支える側が支えられるとき」。介護を任せきりにしていた父の死、妻の死を経て、ひとり介護に向き合うなかで ...
東京】住まいのバリアフリーコンペ バリ協(10/03 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都住宅バリアフリー推進協議会(西村茂一会長)は10月2日、第2回住まいのバリアフリーコンペティション発表会を開き、最優秀賞の「かい楽の家」(滝澤俊之氏、滝澤俊之建築設計事務所)をはじめとする受賞作品11点を明らかにした。 最優秀賞の「かい楽の家」は、板橋 ...
三重】津市本庁舎などバリアフリー化設計着手(10/3 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
津市は、「市役所本庁舎」と、隣接する「津リージョンプラザ」の建物・敷地内のバリアフリー化に向けた調査設計などに着手した。藤川設計(津市)に委託し、年度内にバリアフリー化実施のための基本的な整備内容などをまとめる。 津市西丸之内の本庁舎とリージョンプラザ ...
高齢者医療費の負担増凍結で波紋 - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
九月末、青森市のある地域包括支援センターが、町会長や民生委員向けに開いた研修会。県の担当者が、来年四月に始まる後期高齢者医療制度について説明した。 会場では、与党の負担凍結方針についての質問が出た。七十代前半の男性は「私もあと数年で制度の対象者になる ...
国保高額療養費給付金の詐欺 大阪狭山市職員を容疑で逮捕 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
国民健康保険の高額療養費の給付金をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は2日夜、詐欺容疑で、大阪府大阪狭山市役所の主査白馬良嗣(40)と、柔道整復師田口謙(38)の両容疑者を逮捕。3日、大阪狭山市役所を家宅捜索した。 特捜部は、両容疑者が2002-05年にかけ、約30回 ...
「ほたるの丘」起工 特養来年10月開所へ 島田 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
全室個室(トイレ完備)ユニット型の入所100床、短期入所生活介護(10床)に加え、地域と入所者の触れ合いを図る地域交流室などを設ける。 用地取得を含めた総工費は約14億円。制度改正で、建設時の国の補助がなくなったため、県と市の補助(約3分の1)を受けて整備する。 ...
香川県内、高齢者虐待123件 加害者、息子が最多 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県内では、全市町が設けている「地域包括支援センター」を中心に虐待の実態把握などに努めている。長寿社会対策課は「虐待を受けたと思われる高齢者を発見した場合、県民には通報義務が課せられている。声掛けや見守りをするなど、虐待防止や早期発見にぜひ協力して ...
2007年10月02日()
気仙初の小規模多機能型・居宅介護施設が着工 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
新たな施設は、同町越喜来所通にある「グループホーム・さんりく」に併設して建設する。 地鎮祭は、同日午後二時半から三陸福祉会や市、建設関係者ら二十五人が出席して行われ、神事で工事の安全を祈願した。 敷地面積は二千六百十三平方メートル。 ...
青森で「認知症予防シンポ」 - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
「認知症と介護保険」をテーマに「認知症予防シンポジウム」が二日、青森市男女共同参画プラザで開かれた。増え続ける認知症の早期発見の方法や、認知症になっても地域で安心して暮らすための課題を考えた。 シンポジウムは財団法人ぼけ予防協会、東奥日報社などが主催 ...
高齢者を対象に「脳の健康教室」開講 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
教室は、同町満濃地区で地域住民の福祉ニーズの把握や福祉活動に取り組む地域福祉推進委員会(若林義則委員長)が7月に発足したのを機に、同委員会と町社協が企画。高齢者の認知症予防を目指すとともに、学びの場を通じた交流促進や生きがいの創出などが狙い。 ...
大阪狭山市の職員ら逮捕=高額療養費の給付金詐取-地検 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
国民健康保険高額療養費の給付金をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は2日、詐欺容疑で、大阪狭山市保険年金グループ主査白馬良嗣容疑者(40)と整骨院経営田口謙容疑者(38)を逮捕した。 調べによると、白馬容疑者らは共謀し、田口容疑者に高額療養費の給付理由がある ...
勤勉さが発症を抑える? アルツハイマー病で米大学 - USFL.COM (媒体での記事掲載終了)
勤勉、実直な性格や生活様式がアルツハイマー病の発症を抑える可能性を示す約千人の追跡調査による研究結果を、米ラッシュ大医療センターの研究チームが1日、米精神医学専門誌に発表した。AP通信が伝えた。 チームによると、平均年齢75歳の健康な997人を12年間、追跡調査 ...
高額療養費給付金を詐取容疑、保険年金担当の市職員逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国民健康保険の高額療養費の給付金をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は2日夜、大阪狭山市保険年金グループ主査の白馬良嗣(よしつぐ)容疑者(40)を詐欺容疑で逮捕した。市によると、被害は数千万円に上る可能性がある。白馬容疑者は容疑を認めているという。 ...
アルツハイマー病、勤勉さが発症抑える? - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
勤勉、実直な性格や生活様式がアルツハイマー病の発症を抑える可能性を示す約1000人の追跡調査による研究結果を、米ラッシュ大医療センターの研究チームが1日、米精神医学専門誌に発表した。AP通信が伝えた。 チームによると、平均年齢75歳の健康な997人 ...
高齢者や障害者の外出、福祉車両で支援 川根本町 - 静岡新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害を持つ人のために福祉車両を使って外出を支援する、川根本町の新しい「外出支援サービス事業」が1日、始まった。旧中川根、旧本川根の両町単位で合併後もそれぞれ事業を行っていたが、制度を統一して再出発し、住民生活の利便性向上を図る。 ...
神奈川】特養「支えあいの家」を新築 至誠会(9/27 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
■ 新設法人の社会福祉法人至誠会(横浜市緑区中山町219)は、横浜市港北区新吉田町で特別養護老人ホーム「支えあいの家」を新築する。設計委託は指名競争入札で、これまでに5者を選定、10月初めに入札を行う。施工者は、建設地の造成工事と建築本体工事を一括し、2008 ...
老人ホームと診療所 高齢者福祉施設「すずらん」オープン 音更(10/02 14:10) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
このほか、同法人運営のグループホームも別棟に併設する。 老人ホームは一人-二人暮らしを想定。広さは1DKと2DK(約三十四-約五十二平方メートル)の四タイプで八十一室(定員百八人)。居室料は月額十万五千円-十四万二千円(管理費、食費込み)。 ...
勤勉さが発症を抑える? アルツハイマー病で米大学 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ワシントン1日共同】勤勉、実直な性格や生活様式がアルツハイマー病の発症を抑える可能性を示す約1000人の追跡調査による研究結果を、米ラッシュ大医療センターの研究チームが1日、米精神医学専門誌に発表した。ap通信が伝えた。 チームによると、平均年齢75歳の健康 ...
勤勉さが発症を抑える? アルツハイマー病で米大学 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ワシントン1日共同】勤勉、実直な性格や生活様式がアルツハイマー病の発症を抑える可能性を示す約1000人の追跡調査による研究結果を、米ラッシュ大医療センターの研究チームが1日、米精神医学専門誌に発表した。AP通信が伝えた。 チームによると、平均年齢75 ...
2007年10月01日()
株式会社ビー・ネイキッドのユニバーサルデザイン文字入力システム”U-put(ユープット)”が2007年度グッドデザイン賞受賞! - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
”U-put”は、「ユニバーサルデザイン」をテーマとしたBe Naked & Co. WEB制作部門のウェブサイトです。様々な人にとってより便利で快適なWEBデザインを追求し、沢山の人に見やすい「青」を基調とした色使いと、テンキー(少数のキー)での新しい文字入力方法を提案いたし ...
徘徊高齢者保護へ訓練 東近江市、住民ら参加 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市建部地区で行われた「認知症徘徊(はいかい)高齢者の早期発見・保護訓練」。自治会や民生委員をはじめ、東近江地域振興局、東近江署など約200人が参加した。認知症のお年寄りが行方不明になったと想定、地元ケーブルテレビやラジオ局も協力し、徘徊するお年寄り役を ...
障害児介護実態教えて 宮城県重症児守る会がアンケート - 河北新報 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
アンケートは、障害の程度や日常必要な医療ケアなど現状に関する内容のほか、家族介護が困難な場合の対応、既存施設の利用実態、整備を望むサービスや施設など43項目を質問。生活実態と要望の正確な把握を目指している。 8月末から、県北3地域の会員16人のほか、 ...
施設サイドの担当者やケアマネージャーなどもその実績を評価している。 クエストでは、実施高齢者施設を開拓していくのはもちろん、アートセラピストの養成にも力を入れている。今年で4回目となる「シニアアートセラピスト養成講座」は、現場実習や、高齢者に適する素材 ...
高齢者向け「心のケア」アートセラピー - ValuePress!(プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
施設サイドの担当者やケアマネージャーなどもその実績を評価している。 クエストでは、実施高齢者施設を開拓していくのはもちろん、アートセラピストの養成にも力を入れている。今年で4回目となる「シニアアートセラピスト養成講座」は、現場実習や、高齢者に適する素材 ...
認知症予防の可能性 県立群馬産業技術センター 世界初の発見学会で発表 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
将来的に、認知症やアルツハイマー病の予防薬に期待されている。この成分には、ストレスを与えたマウスを沈静化させる作用も確認され、人体のストレス緩和にも役立つ可能性がある。二つの発見はともに世界で初めて。九月中旬にスウェーデンで開催された国際学会「欧州油 ...