介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2007年09月30日()
自転車の高齢者、トラックにひかれ死亡 釧路(09/30 17:55) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【釧路】三十日午前四時四十五分ごろ、釧路市材木町一七の市道で、自転車に乗っていた男性がトラックにはねられ、脳挫傷で死亡した。釧路署は自動車運転過失致傷の現行犯でトラックを運転していた同市昭和中央五、運転手工藤友幸容疑者(35)を逮捕した。 ...
2007年09月29日()
介護放棄し家出、母死亡の長男逮捕・前橋 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
28日午後6時ごろ、前橋市若宮町、無職、小林あい子さん(77)方で、あい子さんが死亡しているのが見つかり、前橋署は29日、あい子さんの介護を放棄して家出したとして保護責任者遺棄容疑で、無職の長男、小林芳雄容疑者(53)を逮捕した。 あい子さんは心臓病を患い歩行が ...
介護疲れか、母親置き去りで長男逮捕 TBS
all 3 news articles
介護放棄し家出の長男逮捕 前橋、病弱な77歳母死亡 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
28日午後6時ごろ、前橋市若宮町、無職小林あい子さん(77)方で、あい子さんが死亡しているのが見つかり、前橋署は29日、あい子さんの介護を放棄して家出したとして保護責任者遺棄容疑で、無職の長男小林芳雄容疑者(53)を逮捕した。 あい子さんは心臓病を患い ...
高齢者に交通安全を呼び掛け/会津美里 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
会津美里地区高齢者交通安全指導隊のメンバーらは28日、町内の高齢者宅を回り、事故防止を呼び掛けた。 ユニークに仮装して回り、お年寄りや家族を喜ばせた。 秋の全国交通安全運動に合わせ、高齢者の事故を防ぐために実施した。 指導隊や会津美里地区交通安全協会、 ...
Biue city Project 4】介護予防事業 実施のお知らせ - J's GOAL (媒体での記事掲載終了)
大分トリニータでは、Jリーグと厚生労働省との共同事業として、Jクラブがスタジアムや練習場を活用した地域に密着したスポーツ教室等を実施し、シニア世代の健康増進や体力向上に寄与することを目指す「Jリーグ介護予防事業」がスタートしたことを受け、Biue city Project ...
園児とお年寄り 笑顔の輪 函館・藤幼稚園 介護施設を訪問(09/29 14:28) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
函館藤幼稚園(下野富美子園長)の年長児44人が28日、高齢者が介護を受けながら生活する「泰安の郷 舟海」(船見町)を訪れ、手遊びなどをして32人のお年寄りと触れ合いを楽しんだ。 園児たちは、お菓子の空き箱などで手作りした楽器を持ち込み「紅葉」「ぼくの ...
小学生が高齢者指導 自転車の安全運転再確認 寄居 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
児玉地区の高齢者に自動車と自転車の安全運転について再確認してもらおうと「シルバードライバードック&サイクル安全大会」が二十四日、寄居町用土の武蔵野自動車教習所で行われた。 同署管内は高齢者の事故の比率が高いことから、人間ドックのように定期的に自分の運転 ...
介護疲れ殺害の疑い 川崎 姉死体遺棄で男逮捕 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同署が二十八日に退院した同容疑者に事情を聴いたところ、湯原さん殺害と車で遺体を運んだことを認め、供述通りに遺体を発見した。 湯原さんは足が悪く、あまり外に出ない生活をしていたという。「面倒みるのに疲れた」とも供述しており、同署は同容疑者が介護に疲れ、 ...
テルモは、医療従事者や介護者の負担の軽減を目指した栄養食「エフツーショット」を、全国の病院など医療機関向けに発売した。 口から食事が取れない患者の栄養摂取の方法にはいろいろあるが、その一つとして、栄養価の高い液状の栄養食を活用する方法がある。 ...
要介護高齢者の旅、ボランティアで同行 大津市の理学療法士 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
知り合いの理学療法士や介護福祉士に声をかけスタッフも5人増えた。大西さんは「旅行に行けると思えば体を動かしたり、おしゃれをするなど生活に張りが出る。きれいな景色やおいしい料理を食べてほしい」と話している。大西さんらスタッフの旅費などの実費は利用者が負担 ...
鍵管理ミス、死亡発見遅れ 京都市公社の高齢者住宅 遺族が提訴 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
「安全・安心」をうたい文句に京都市住宅供給公社(上京区)が高齢者向けに提供している賃貸住宅「広沢ふれあいの郷」(右京区、31戸)で今年6月、居住者の安否を感知する「生活異常監視システム」の緊急通報がありながら、公社が管理会社に預けていた鍵が間違ってい ...
駅改札口への階段に設置するバリアフリー機器は誰が費用負担する!?鉄道事業者?地元自治体? - JanJan (媒体での記事掲載終了)
一方で、エスカレーターだけでは、車いすやベビーカーを利用する人や身体の不自由な方たちには不十分だったため、バリアフリー活動を行っている「ひとにやさしいまちづくりを進める大田区民の会」が中心となり、エレベーターの設置を働きかけてきましたが、ようやく今年 ...
2007年09月28日()
高齢者医療費・負担増凍結問題の検討作業チーム設置 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
与党は28日、政調会長らによる与党政策責任者会議を開き、高齢者医療費の負担増凍結問題を検討する作業チームの設置を決めた。週明けに初会合を開く。この問題を巡っては福田康夫首相と舛添要一厚生労働相が同日、首相官邸内で会談し、与党案が固まるのを受け、政府・与党 ...
高齢者増で生活保護107万世帯に - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
2006年度の生活保護世帯(月平均)は、05年度より3・3%増の107万5820世帯となり、過去最高を更新したことが28日、厚生労働省の社会福祉行政業務報告で分かった。 生活保護世帯は05年度に初めて100万の大台を突破。景気は回復基調で失業率も低下し ...
負担増凍結でPT設置=高齢者医療費、早期に具体策-与党 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
与党は28日の政策責任者会議で、高齢者医療費の負担増凍結に関するプロジェクトチーム(PT)の設置を決めた。2008年4月に予定されていた70~74歳の窓口負担引き上げと75歳以上の一部高齢者の保険料負担について、具体的な凍結期間やそれに必要な財源を検討 ...
介護に疲れ息子を殺害 64歳の母親を逮捕 - TVQ九州放送 (媒体での記事掲載終了)
警察が駆けつけたところ、部屋の中で45歳の息子が電気コードのようなもので首を締められて死んでいるのを発見、母親を殺人の疑いで逮捕しました。 殺された息子はせき髄の病気で、母親の介護を受けていました。 警察の調べに対し、母親は「看病に疲れた。 ...
パラマウントベッドは、自社製介護用ベッドを下取りして再生し、メーカー保証付きでレンタルする事業を10月1日からスタートする。 新事業の目的は、中古品をメーカーが責任をもって整備・メンテナンスすることによる安全性の向上、リサイクルすることによる資源の有効活用 ...
老人ホームマップから書籍が誕生します!『介護施設にだまされるな - Creator's Next (媒体での記事掲載終了)
弊社では老人ホームマップという介護施設のクチコミサイトを運営しているんですが、そのクチコミサイトを元にした本を発売することになりました。その名も「介護施設にだまされるな!」です。 クチコミからわかってきた約1万件の体験談を元に、失敗ポイントやだまされない ...
高齢者に手作り記念品 南部町 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
十月四日、アルカディア南部総合公園で行われる「南部町福祉健康まつり」の記念品として、町内の高齢者ら参加者にプレゼントする。カバーには児童のメッセージカードを添える。 同会は、毎年開かれる同まつりで手作り品を町内の福祉施設利用者らに贈ってきた。 ...
市社会福祉協議会や県警など15団体から約20人が参加。悪質商法への理解を深め対策を話し合った。 同会議は、高齢者や障害者の生活をサポートする市社協などに悪質商法についての知識を深めてもらい、被害を防止することが狙い。被害を確認した場合「悪質商法連絡 ...
医療費 高齢者の負担増凍結 政府与党合意 期間や財源、来月結論 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
舛添要一厚生労働相と自民党の谷垣禎一政調会長は二十七日、党本部で会談し、来年四月から始まる高齢者の医療費負担増などを凍結する方針で合意した。自民、公明両党は二十八日に与党プロジェクトチームを設置。凍結する期間や財源確保の方策、制度の抜本改正を実施するか ...
高齢者医療費の負担増凍結・政府与党が補正予算の検討 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府・与党は27日、来年4月に予定する高齢者医療費の負担増の凍結に向け、財源を賄うための補正予算案の編成の検討に入った。自民党の伊吹文明幹事長は日本経済新聞社のインタビューで財源に関して「補正を考えるのも手」と明言。谷垣禎一政調会長と舛添要一厚生労働相の ...
アスク、高齢者向けマンションにセラピー犬を導入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
【盛岡】再開発コンサルタントのアスク(盛岡市、浅井敏博社長)などは来年3月、盛岡市内に全国でも例のないアニマルセラピーを組み合わせた福祉対応・高齢者向けマンションを企画・オープンする。建物内の福祉施設でセラピー犬によるプログラムを実施しつつ、住民にも ...
認知症の夫の首絞める 容疑で妻を逮捕 大阪・八尾 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの夫の首を絞めたとして、大阪府警八尾署は27日夜、同府八尾市桂町1丁目、無職小倉貴己子(きみこ)容疑者(60)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。貴己子容疑者は「夫は5年前から認知症などを患っており、自分1人での介護に疲れた」と供述しているという。 ...
働きたい高齢者と企業仲介 能力活用センター常設 来月から久留米市 60歳以上、登録無料 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
定年退職者や高齢者の再就職を支援する社団法人「福岡県高齢者能力活用センター」(会長・田中浩二JR九州会長)が10月1日から、久留米センター(同市諏訪野町、サンライフ久留米内)を常設する。4月から週1回開設していたが、常設を強く求める派遣先企業や登録者の ...
2007年09月27日()
認知症介護の悩みや不安訴え 家族の会、亀岡で講座 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人を介護する家族が、専門医や介護福祉サービスの担当者からの助言を得ながら、介護負担の軽減や安定した在宅生活を過ごす手がかりを探る連続講座が27日、京都府亀岡市安町の市役所で始まった。当事者団体の「認知症の人と家族の会」が考案した支援プログラムを ...
求人の年齢制限を原則禁止 高齢者らの雇用増目指し - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府の再チャレンジ支援策の一環で、年齢制限で門戸を閉ざされがちだった高齢者や、20代後半以上の「年長フリーター」らが職を見つけやすくなることが期待される。ただ多くの企業が高齢者らの採用に消極的なため、雇用増に直接結び付くかどうかは不透明だ。 ...
心に寄り添うケアを 伊那で認知症フォーラム - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を深める「南信地域認知症高齢者対策フォーラム」(県上伊那地方事務所など主催)は27日、伊那市の県伊那文化会館で開き、南箕輪村にある宅老所「かいご家」代表の松本徳弥さんが「地域で暮らすということ─認知症と心」と題して講演した。 ...
高齢者集め、違法な勧誘 治療器販売の社長ら送検 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「福袋を配る」などと呼び掛けて高齢者を団地の一室に集め、温熱治療器を買うよう勧誘したとして、警視庁三鷹署は27日、特定商取引法違反の疑いで、温熱治療器販売業「エス・ケイ・ティ」(那覇市)社長の苅和野実容疑者(48)=東京都大田区=ら同社幹部計6人を書類 ...
高齢者に20万円超温熱治療器=業者を書類送検、全国で販売-警視庁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
高齢者を集めて高額の温熱治療器を販売したとして、警視庁三鷹署などは27日、特定商取引法違反の疑いで、東京都大田区にあった訪問販売会社「エス・ケイ・ティ」の苅和野実社長(48)=同区=ら6人を書類送検した。 日用品を無料配布して高齢者らを団地一室などに ...
高齢者集め、違法な勧誘 治療器販売の社長ら送検 中日新聞
「福袋配る」違法勧誘/沖縄の業者書類送検 沖縄タイムス
all 19 news articles
高齢者医療費の負担増を凍結 舛添、谷垣氏が確認 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
舛添要一厚生労働相と自民党の谷垣禎一政調会長は二十七日午後、党本部で会談し、来年四月から予定されている高齢者医療費の負担増を凍結する自民、公明両党の与党方針を確認した。財源確保などを検討する与党プロジェクトチームを新たに設置し、十月中に結論を出すことを ...
高齢者健診で連携 介護予防の項目充実/JAあづみと長野厚生連 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要になる恐れのある人に自治体の相談窓口を紹介するなど、行政との橋渡し役も担う予定だ。 あんしんネットのメンバーは、元気な高齢者や子どもが気軽に集える「あんしん広場」をJA管内の23カ所で運営。運動機能を維持する体操や講演会などを行っている。
高齢者の交通死亡事故 - 北陸中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
亡くなった三人はいずれも六十五歳以上の高齢者。今年、県内で亡くなった被害者の五割以上を高齢者が占める。県警もキャンペーンや街頭活動などで注意を呼び掛けているが、依然として悲惨な事故が絶えない。 原因の一つが無理な道路の横断だ。体力も判断力も低下している ...
2007/09/26 8:46更新 静岡新聞 (会員登録)
all 2 news articles
エアガンで高齢者狙う-洞爺湖町虻田地区で相次ぐ - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
洞爺湖町虻田地区で高齢者が路上でエアガンで撃たれるなど非行が相次いでいることを受け、町と学校、自治会による学校生徒指導等連絡会議が26日、洞爺湖町役場で開かれ、地域ぐるみでの防犯に向けた連携を確認した。 同会議には虻田地区の小中学校、高校や教育委員会、 ...
患者は老人保健施設や特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、自宅、新型の老人保健施設などに移る。 厚労省は削減の理由について「他の先進諸国と比べ、人口当たりの療養病床数が多い上、患者の平均在院日数が長く医療費がかかる」と説明する。 要は、医療費のかかる療養 ...
高齢者医療費の負担増凍結 補正予算での対応も 厚労相(09/26 23:35) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、被扶養者となっている七十五歳以上に新たに生じる保険料負担を一年間凍結すると、四百億円の国庫負担増となる。 与党はこのほか、福祉サービスの一割自己負担への批判が強い障害者自立支援法の抜本的見直しについても検討することで一致。与党合意の実現で社会保障 ...
2007年09月26日()
日本医師会会長、高齢者医療費の負担増凍結を「高く評価」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本医師会の唐沢祥人会長は26日の記者会見で、政府・与党が検討する高齢者医療費の負担増凍結について「制度改正で高齢者が被る大きな負担に配慮した提案であり、高く評価したい」と語った。また、2008年度の診療報酬引き上げは不可欠との認識を強調し「財源確保 ...
高齢者医療費 手当てで軽減を - NHK (媒体での記事掲載終了)
舛添厚生労働大臣は、初閣議後の記者会見で、来年4月から予定されている高齢者医療費の負担増の見直しが与党内で検討されることについて、「制度の理想や枠組みは守りたい」と述べ、制度は予定どおりに始めたうえで、負担が増える人には財政的な手当てをすることで、負担 ...
原野所有高齢者から測量代詐取=8… - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
売却困難な原野を所有する高齢者に「測量や整地をすれば必ず売れる」と偽り、金をだまし取ったとして、警視庁生活経済課などは26日、詐欺の疑いで、東京都内の土地測量会社「フィールディング通商」(現在は社名変更)の社長松島信義容疑者(66)=新宿区新宿=ら8人 ...
職員ら130人が破産申し立て 姫路の介護会社 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
特定医療法人社団「順心会」(加古川市)元理事長の医師(61)の虚偽登記に絡み、医師が実質経営する介護関連会社「ウェルケア」(姫路市・ウ社)で給料の未払いが続き、職員ら百三十人が二十五日、ウ社に対する第三者破産を神戸地裁姫路支部に申し立てた。 ...
ナイスショット連発-高齢者が球技大会で汗 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
大会は、レクリエーションの普及と高齢者の健康増進を目的に毎年行われている。今年は、ゲートボール、ペタンク、グラウンドゴルフ、ターゲットバードゴルフの4競技を実施。市内41地区から計120チームが出場した。 最多の41チームが出場したゲートボールでは、 ...
10月から札幌で「夜間対応型訪問介護」サービス開始 - BNN (媒体での記事掲載終了)
サービス提供エリアではない手稲区、北区、東区に関しては、ケアマネージャーを通じて、サービス事業者と相談の上で利用することも可能だ」と説明する。 2007年8月31日時点で、札幌市の要介護認定者数は6万2282人。うち同サービス利用対象の「要介護1」以上は約74%の約4 ...
早川内科医院が来春、介護施設「なみおと」開所 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
小規模多機能型居宅介護やグループホームなど三つの機能を備え、一体的、連続的なサービスを提供していく。来年三月一日の開所に向けて工事が進んでいる。 同施設は、要介護者の様態や希望に応じて、通所を中心に訪問や泊まりを組み合わせ、在宅生活の継続を支援する総合 ...
ロータリーをバリアフリー化 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
平塚市では今年度より、地下通路を出来るだけ使わずにバスに乗り込めるよう、JR平塚駅の北口駅前ロータリーのバリアフリー化に着手する。9月27日まで開催中の9月定例会において、新たなロータリーの設計などにかかる費用1800万円を計上している。 ...
ケアマネジャーは、自社サービスを使わせようとする事業者の圧力と、給付を抑えようとする保険者(市町村)の監視の下で、ニーズに沿ったケアプランを作るのが不可能な状態。民間参入で非正規雇用化が爆発的に拡大する中、低下する介護報酬、ニーズの実態より少ない配置 ...
独居高齢者へのサービス 民営化後もサポート 南丹・美山郵便局 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
美山郵便局も同年から実施。65歳以上の独居老人本人の希望と、民生委員の判断などで決めた対象者の家に、黄色のひまわりの絵のカードを配布した。カードが玄関などに掲示されていると、郵便配達員が「何か用事がありますか」と声を掛ける。 不便なことが多い1人暮らし ...
2007年09月25日()
高齢者虐待 防止は地域の連携手厚く - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
分離しないケースでは介護保険の利用やケアプランの見直しを行ったが、四割は助言や指導で対応している。 虐待防止のため、介護する家族の負担を少しでも軽くする取り組みが重要だ。行政だけでなく、自治会やボランティア、介護施設などの連携強化が求められる。
介護の相談、無農薬野菜販売… NPOまつり盛況 函館(09/25 13:54) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護などの活動に関連した相談コーナーを設けたり、団体で製造している食品や雑貨を販売したりと、工夫を凝らして紹介した。 このうち、初参加のNPO法人シーズネット函館支部は、会員が栽培した無農薬の野菜などを販売した。高齢者の仲間づくりなどに取り組む同支部の ...
51歳小学校教諭が買春=「介護で疲れていた」-静岡 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
「親の介護などで精神的に疲れていた。はけ口が欲しかった」と話しているものの、少女の年齢の認識についてはあいまいな供述をしているという。 調べによると、柴容疑者は3月23日午後、静岡市駿河区のホテルで、同市の無職少女(17)に現金3万円を渡しわいせつな ...
パラマウントベッド、介護用ベッドの再利用品をレンタル - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療・介護用ベッド大手のパラマウントベッドは10月から、下取りした自社製の介護用ベッドのレンタル事業を始める。2006年4月の介護保険制度改正で要介護度の低い人はベッドを借りられなくなったため、リサイクル品を比較的安い料金で貸し出す事業の需要があると判断 ...
2007年09月24日()
バリアフリー化や医療機器配備 大手行が店舗充実 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
視覚障害者も使いやすい最新型の現金自動出入機(ATM)設置で積極的な「バリアフリー化」を推進したり、心臓発作を起こしたとき心臓の動きを回復する医療機器を各店に備え付けたりしている。各行の個人向けビジネスの競争が激化しており、顧客に「選ばれる銀行」を ...
2007年09月22日()
神奈川】瀬谷区に特養「愛生苑」新築 愛生会(9/20 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
■ 新設法人の社会福祉法人愛生会(横浜市瀬谷区瀬谷2ノ52ノ8)は、同区瀬谷町の県営瀬谷団地内の一画に用地を確保し、特別養護老人ホーム「愛生苑」を新築する。8月末に設計をアーキテクト・アソシエイツ・ヨコハマ(横浜市西区)に委託し、整備計画の検討を始めた。 ...
第5部 転換期の高齢者医療 - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
日南病院はできるだけ早く療養病床を老健施設に転換する方針だが、院長の高見は「高齢化が進む時期に減らしていいのか」と再編計画を疑問視する。 日本の病院はいまだにバブル時代を引きずっていると、高見は指摘する。当時は患者を寝かせておくだけで収入があったため、 ...
2007年09月21日()
高齢者虐待1万2500件 家庭内、女性が4分の3 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同居家族による虐待が八割以上を占め、息子(約37%)、夫(約14%)、娘(約14%)の順。通報者は介護職員が約四割を占め、最も多かった。 介護施設などでの虐待は特別養護老人ホーム(約36%)で最も多く、介護老人保健施設、認知症高齢者グループホームの順。 ...
寝たきり高齢者防ぐリハビリの講演会/藤沢 - 神奈川新聞 (媒体での記事掲載終了)
カナロコ:神奈川新聞社がお送りしますローカルニュースの記事「寝たきり高齢者防ぐリハビリの講演会/藤沢」です。 カナロコは神奈川新聞社が運営する 横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイトです。 寝たきり高齢者を増やさないためのリハビリテーション普及を ...
高齢者虐待1万2600件 在宅者が大半 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、特別養護老人ホームなど施設での虐待は、306件の相談・通報をもとに53件が確認された。加害者は介護職員が8割。40歳未満の若い職員が半数以上を占めたが、管理者や施設長による例もあった。相談・通報者は親族が25%で、該当施設職員の23%を上回った。 ...
県、認知症患者の実態調査へ 地域ごとに支援推進 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
急速に進む高齢化社会に対応するため、兵庫県は近く、認知症患者の実態調査に乗り出す。市町から介護保険の要介護認定のデータなどを集め、日本福祉大学(愛知県)に分析を依頼、高齢者だけでなく、六十五歳未満の若年認知症も対象とする。現時点では患者数などのデータが ...
トイレのユニバーサルデザインは、小型化と洗浄が鍵 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
トイレについて、大手3社の標準タイプの便器で、どのようなユニバーサルデザイン上の工夫がなされているだろうか。 ユニバーサルデザインに関する各社の最大の工夫は、実は小型化にある。限られた室内でできるだけ不自由なく体を動かせるようにするには、便器が小さいこと ...
若年認知症、悩み抱える患者・家族 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症は、脳が萎縮するアルツハイマー病や、脳の血管が詰まるなどして起こる脳血管性認知症が代表的。物忘れが目立ち、やがて食事や排せつなど日常生活に介助が必要になる。進行を遅らせるとされる薬はあるが、根本的な治療法はない。三十歳代での発症例も報告されている ...
アルツハイマー病進行の仕組みを解明 熊本大など - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー病の治療に、神経細胞などの表面にある「受容体」というたんぱく質の活動を抑えることが有効とする研究結果を、熊本大、小野薬品工業(大阪市)などの研究チームが10日発表した。同病の治療は症状を和らげる対症療法的なものにとどまっていたが、研究 ...